5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【闇の】邪気眼【胎動】

1 :謎の小動物(カーバンクル) ◆/nTUFoeD46 :2007/02/28(水) 20:01:00 0
もってないとわからんでし

2 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/02/28(水) 20:02:03 0
まとめでし
http://www21.atwiki.jp/jyakiganmatome/



自己紹介用テンプレート
名前:
眼:
種族:
性別:
マジの性別:
年齢:
一人称:
二人称:
三人称:
口調:
口癖:
容姿1:(見た目)
容姿2:(身長、体重)
装備:
使用技:
職業:
戦術:
タイプ:
設定:



3 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/02/28(水) 20:02:38 0
絵やSSなどのうpはこの辺でし↓



http://viploader.net/
http://www.vipper.org/
http://www.uploda.org/



まとめサイトに創作物を載せたい場合は各自ウィキるでし。

4 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/02/28(水) 20:03:40 0


基本sage進行でマターリと雑談や漫才など。
戦闘になる場合はインフレ防止のため、
戦闘前にまず「予め勝敗を決めておくか、それとも流れに任せて戦うか」
「勝敗を決めるならどちらが勝つのか」を当事者同士で決めてから戦闘に入りませう。
流れに任せた戦闘においてもあんまり分身やら蜃気楼やらを多用せず、
空気を読んで多少は相手の攻撃もくらってあげましょう。
舞台裏ではチャットで様々な話し合いが行われているので、参加する際にはスカイプ(ttp://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html)を入れないと厳しいかも。




「くっ……離りるでし、僕から離りるでし!」



5 :「戦場の法律」・シイリ(オフ) ◆M5CeMveWlI :2007/02/28(水) 20:26:56 0
>>1おつー

6 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2007/02/28(水) 21:01:56 O
>>1乙ー

7 :(オフ)七束信重 ◆vWcjDfdwqE :2007/02/28(水) 21:09:03 0
>>1
おっつんー


8 :ミニレン(off) ◆AEoZzliFmE :2007/03/01(木) 00:23:59 0
にゃ〜〜♪
>>1乙ですよ〜♪

9 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 00:27:58 0
>>998
………へー………(夢中になって食べている)
いや、さららの血のりがついてない料理を食べられる日が来るなんて、僕も思わなかったよ………
ん、そうだな………お前が教えてくれたおかげかもな。
ククッ………、あのとき殺さずにおいてよかったよ。(嫌味っぽく笑って)

10 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 00:32:17 0
>>9
私も正直びっくりだわ…
始めてあった頃じゃ考えられなかったもんね

うん…私も感謝してる
ティルとさららが、私を家政婦にしてくれたから…今、ここにこうしていられるんだもの…

(胸に手を当て、かみ締めるように)

私を雇ってくれてありがとうね?ティル…(微笑む)

11 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 00:41:04 0
>>10
そーだそーだ、この恩を忘れるんじゃないぞ………(引き続き嫌味っぽく笑いながら)

………う………
わ、分かってればいいんだ………(そっぽを向く)

12 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 00:44:39 0
>>11
(尚もにこにこしながら)

くすくす…はーい、ご主人様ー(冗談っぽく)


………それにしても…
ティルやさららと、この身体で話をする日が来るとはねぇ……

13 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 00:56:13 O
乙なのだわ

14 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 00:57:50 0
>>12
ご主人様………ってなんかメイドみたいだな………(微妙に引きつりながら)

………それが本当の身体?
なんなの、その尻尾?

15 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 00:59:53 0
>>14
……いやいや、家政婦ってメイドだからね…?

うん…まあ、そういうこと…
……この尻尾は、なんていうか…

形見、みたいな物かな………

16 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:03:58 0
>>15
………そういえばそうだった………
安心しろ、僕は「メイド萌え」とかじゃないから………うん

………形見、か………
ふーん………

17 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:06:13 0
>>16
…いや、安心しろって言われても…
別に危機感感じても居ないんだけど……

ま、昔は生えてなかったんだけどね

(尻尾で手遊びしながら)

今はちょっとしたアクセ感覚かなー

18 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:08:11 0
>>17
………うん、ならいいんだ………

………ふーん………
………えい。(尻尾をつかんで引っ張ってみる)

19 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:09:42 0
>>18
大体、ティルが私を見てどうこうって…ありえないでしょうに…


ふゃんッ!!

(力が抜けて座り込む)

20 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:14:59 0
>>19
………やっぱり弱点なのか、これ………(尻尾をふにふに弄繰り回しながら)

21 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:18:52 0
>>20
…か…確信…犯……っ!?


……あっ…
や、やめ…ふぁ……っ!

(何とか抵抗しつつ)

22 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:19:48 0
>>21
………アクセ感覚ってことは………
………これ、取れるの?(思い切り引っ張ってみたそうな様子で)

23 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:23:37 0
>>22
……ッ!!(眼を丸くして)

と、取れない!!取れないから!!
っていうか…そこ敏感なんだから…あまり弄らないでよ……

(ややぐったりしている)

24 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:26:58 0
>>23
ちぇっ、なーんだ………(尻尾から手を離す)

………あ、そうだ………(尻尾を指差し、なにやら呪文を唱える)
………これでよし。

25 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:29:09 0
>>24 
…はぁ…はぁ……

(何とか呼吸を整えて)


…ちょっと…今何した……?

26 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:31:09 0
>>25
いや、なに………
尻尾の中にちっちゃい悪魔を住ませただけだから、気にしないで………(ニヤニヤしながら)

27 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:33:47 0
>>26

………

………てぃーるぅー……?

(泣き笑い怒り状態のよくわからん表情で睨みつける)

28 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:34:52 0
>>27
………なんだよ?

29 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:38:13 0
>>28
なんだよじゃないわよ!!
やってることがエロ漫画に出てくる女にバイブ突っ込んで生活させる男と同レベルじゃないのよ!!

(尻尾の毛を逆立てて)

30 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:42:32 0
>>29
えーじょーかーなにいってるのーぼくよくわかーんなーい。
(ぱちっ、と指を弾くと尻尾が勝手に引っ張られる)

31 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:45:00 0
>>30
このガキッ……


あぁああぁあああんッ!!

(身体を丸め、肩を抱いて震える)

32 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:48:29 0
>>31
あはは、おもしろー………(ジョーカーをつんつんしながら)
まぁ、そいつは僕が指示しない限り普段は大人しいから大丈夫だよ………

33 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 01:50:11 0
>>32
うぅ……(涙目で恨めしそうに睨む)

…もう完全に逆らえなくなったわけね…
孫悟空の気分だわ…

34 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 01:59:09 0
>>33
ククッ………
犬夜叉を飼ってる気分だ………

35 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 02:00:23 O
>>32

もうこっちの世界の住人だな


サッ
(消える)

36 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:00:54 0
>>34
…かごめはそんな腹黒く笑わないわよ!

…あー…もう…
遊んだりしないでよ…?セクハラだからね…?

>>35

…………………

37 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:03:09 0
>>35
!!

>>36
………あいつと同レベルって言われると、なんか凹む………

38 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:05:37 0
>>37
…じゃあくだらないこと考えないでよ…もう…

案外、大人になったら似るのかもね…(口の端をゆがめて)

39 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:09:22 0
>>38
………!!
に、似るわけないだろっ!!
あんなやつと一緒にするなっ………!!

40 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:13:13 0
>>39
……(ジト目で見ながら)


…「ケガは舐めたら治るの。だから僕が治してあげるー」


(呪詛のように頭に響き渡る声で)

41 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:14:57 0
>>40
!!!!!!!

な、な、な………っ
なんでそれをっ………!!!

42 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:18:00 0
>>41
…私の能力が幻覚だけだと思ったら大間違い……


『………えっと………もっと痛むところがあるんだけど………』

(透き通るような声がより鮮明に脳内で反響する)

43 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:20:28 0
>>42
や、や、やめろっ………このばかっ!!(必死で掴み掛かる)

44 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:23:19 0
>>43
…私は、十分ティルにも素質があるようにおもえるけどなー…


…成るべく染まらないように心がけることねー……(ニヤニヤしながら)

45 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:24:22 0
>>44
そ、そ、そ、染まるかっ………ばかっ!!(真っ赤になりながら)
し、思春期なんだからそのくらいあってもいいだろうっ!!

46 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:26:22 0
>>45
…そういえば、ティルは中学生くらいだもんねー

(しゃがんでティルと目線をあわせ、頭を撫でつつ)

ま、頑張りなさい、少年
相手がさららだから道のりは遠いけどねー…

47 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:33:40 0
>>46
う………
子供扱いするなっ………!(手を払いのけて)

ふん………言われなくても………
………はぁ………(がっくり肩を落とす)

48 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:36:26 0
>>47
「子供扱いするな」なんていうと子供っぽいよ?

(悪びれた様子もなしに)

……あはは…
…そのうち、さららにも分かる日が来るって……たぶん…



49 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 02:37:52 O
(ティル家の屋根のパラサイトハウス)

マ、マ、マンイーター♪


ピッ
(携帯に来た電話をとる)



はい、スタンリーです。

えっ、新しいマンイーターを・・・!?
編集長、あれで最後と言ったはずですが


ふむ…
なるほど、アニメ化ですか

それの脚本、と。

ふむふむ………
(メモをとる)

50 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 02:43:54 0
>>48
ぐっ………(言い返せず)

………その点について、覚悟はしてるよ………(げんなりした様子で)

51 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 02:50:28 0
>>50
…大丈夫
ティルはわざわざ背伸びしなくても、十分しっかりやってるよ

(頬を撫でる)

そもそも13歳でその手の悩みを抱えるってのが生意気だけどね
世の中、30過ぎてもチェリーの人も居るってのに…

…ま、応援はするよ…

(さりげなくもう片方の頬に口付けて)

あははー、がんばれ思春期少年ー
悶々しながらおやすみー♪

(階段を上っていった)

52 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/01(木) 03:15:34 0
>>51
っ………!

………うー………(なんとも形容しがたい表情で自室へと戻っていった)

53 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/01(木) 08:42:13 O
うー…ん…
……んー……
…ねこざえもん、重い…
(上に乗っていたねこざえもんを撫でる)

54 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 11:45:27 O
>>53
……寝すぎたかも

(隣のさららを見て)

……ぷるしま…ねこざえもん…ねぇ…

55 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/01(木) 13:16:38 O
>>54
えへへー
かわいい名前でしょ(にこ

56 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 13:55:43 O
>>55
確かに可愛い響きだけど…さららの家族なら、フルネームは
「清水ぷるしまねこざえもん」になるのかしら……

(ねこざえもんを撫でながら)

……………………(楽しそう)


……猫用おもちゃ買いにいこう…(いそいそと支度を開始する)

57 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/01(木) 14:24:17 O
>>56
違うもん!
ねこざえもんは「ぷるしま」さんだもん!
ねー。

ぷる「みぃ……」(ぷるぷるしている)

…あれ?お姉ちゃんお出掛けするの?

58 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 14:53:37 O
>>57
あ、そこ譲らない……
ミドルネームっぽくてかっこいいとおもったのに

ねー、ねこざえもんー(ねこざえもんを抱いてくるりと回ってみて)

ん、暇だからねー
ねこざえもん関係の物色々買おうかなって

59 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/01(木) 19:01:32 O
>>58
みどるねーむ?
ねこざえもんがいいならいいよー。

ぷる「うにー」(ぷるぷるしている)

ねこざえもんのご飯とかおもちゃとか?
うーん、お願いしようかな。
お金は僕のでいいから。

60 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 19:16:03 O
>>59
くふふー……
どっちにしても呼び方はねこざえもんだけどね

やーんぷるぷるしてるよー♪
(たまらないという様子で)

ん?いや、良いよ良いよ
私もそれなりに貯えはあるんだからー

(バッグを持ち、ぱたぱたと手を振って)

待っててねーねこざえもんー
おいしいご飯買ってくるからねー

(ねこざえもんを存分に撫で、玄関に向かっていく)

61 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/01(木) 20:07:52 O
>>60
まあそうだけどねー。
じゅんちゃん達は名前長いって言って「ぷる」って呼んでるんだよ。
ねこざえもんってかわいいのにね。

ぷる「にー…」(さらにぷるぷるしている)

でもじゅんちゃんが拾って来たから後でお金払うよ。
行ってらっしゃーい

ぷる「かんづめはまぐりょがいいでごじゃりゅ」

………………!!?

62 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 21:50:23 0
>>61
(窓の外から)

…やはり…
やはり僕の読みは間違ってなかったのでし……

あの猫は只の猫じゃないのでし…

63 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:04:29 0
(ごみ山のバス秘密基地)

うーん・・・・
やっぱりダメなの・・・

そもそも白お兄ちゃんは「ろりこん」じゃないし・・・


あ、そうだ!
(手を叩いてタンスから何かを引き出す)

前に子供の人身売買をしてた奴隷商人を殺した時のあれがあったはずなの・・・
(子供でも着れるサイズのウェディングドレスが出てくる)

さすがにだめかなー・・・

64 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:30:13 0


〜♪


(結局自分で着て楽しんでる)

65 :スーツ姿の伊達男:2007/03/01(木) 22:33:03 0
>>64
ハァーイ、お壌ちゃん
お嫁さんごっこかい?


(ゴミ山の頂上から腕を組んで見下ろしている)

66 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:35:29 0
>>65
うわぁっ!?
(バスの窓から見て驚く)

だ、誰なの・・・?
ここは誰にも教えてないのに・・・・

67 :スーツ姿の伊達男:2007/03/01(木) 22:37:28 0
>>66
よっと

(ゴミ山をすべるように降りてくる)

チッチッチッ♪
俺にはそんなこと関係ないのさ
可愛い子が居る所ならどこでも、俺は即座に嗅ぎ付ける

68 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:40:21 0
>>67
ど、どうしよう・・・・
(下に服を着ていたので、ドレスを脱いでタンスに戻す)

なんか臭いこと言ってるなの・・・


キュッ
(服を正す)

えっと・・・何か用・・・?


69 :スーツ姿の伊達男:2007/03/01(木) 22:43:36 0
>>68
(バスの中にまで入ってきて)

なんだ、脱いじゃうのかい?
どうせなら俺が脱がしてあげようかとも思ったけどね…

(しゃがみこみ、フランと目線をあわせ、頬に軽くキスする)

可愛い女の子とお話しするのに、何か理由が居るのかな…?

(甘い声でささやき、微笑む)

70 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:48:10 0
>>69
えぅー・・・
(なんだろうこの人・・・・)

って、何して・・・!
(キスされて一歩後ずさる)


この頬はジンだけのものなの!
勝手にキスしないでよ!
(顔を赤くして頬を押さえる)

71 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 22:51:08 0
>>70
いや、まあ俺なんだけどな

(帽子を脱ぎ、後ろで縛ってまとめた髪を靡かせて)

息子の物は俺のもの
じゃあキスしても問題ねえだろ?(ニヒルに微笑む)

72 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:55:03 0
>>71
あ、あれ・・・・?
(黒薔薇の顔を見て唖然とする)

黒薔薇・・・・
なんでジンが息子って知ってるの・・・・?

と、いうか食べられるかと思ったの・・・・・

73 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 22:57:18 0
>>72
ん、こっちの時代の俺は知らないだろうね

いやぁー、久々に男っぽい格好してきたもんでさ
ちょっと誰かに悪戯してやろうかなって

アルマーニ、奮発してみました

(スーツを見せびらかすように両手を広げて)

74 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 22:59:59 0
>>73
ふーん・・・・・?
こっちの時代って・・・まさか・・・・

えぅー、不覚にもドキドキしちゃったの・・・悔しいなぁ・・・

スーツはいいけど、ドレス着てたの内緒にしてね?
恥ずかしいから・・・
(タンスの奥に押し込む)

75 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:02:58 0
>>74
たまに息子の顔が見たくなるときも在るってことさ、俺もな

はっはっは!
俺はその編のイケメンよりずっと良い男になれるからな
ま、あの口説き方は某人物を参考にしたんでいささか俺好みでは無いが

えー?可愛かったのにー……
良いねえ良いねえ、将来が楽しみだよ(にこにこしながら)

76 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:05:22 0
>>75
そっかー・・・・・

あっ!
じゃあ、黒薔薇はお姑さんなの!

僕、ジンと結婚するんだー(ニコニコ)

(某人物・・・・?)

か、可愛くなんてないもん・・・・
これ、お兄ちゃんに着せようと思ってて・・・

77 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:09:22 0
>>76
…その呼ばれ方はなんか厭だなー…
せめて「お義母さん」と呼んでくれない?

ふふ…じゃあウェディングドレス姿をもう一度見られるわけだ
良いなあ…二人の結婚式かー…

ソロンに…?

…プッ…(噴き出して)
いや、似合うだろうけどさぁ……

78 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:16:33 0
>>77
お義母さん・・・
えへへー・・・おばさんみたい!(悪気なくニコニコ)

う、うん・・・
大きくなったら・・・大きくなれたら、決めようと思うの

ちょっと、お兄ちゃんが今体だけ女の子になってて・・・
ジンのテストの成績が悪いらしいから生贄なの!(ニコニコ)

79 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:18:13 0
>>78
あははー(こめかみがピクピクしている)

大きく成れたら、ねえー…
なんだか、消極的な言い方だけどね

……へぇー…ジンのせいで…
…後でしばいておくか(ボソッ)

80 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:23:51 0
>>79
僕からみたら、お義母さんもおばさんだね!(多少悪意あるニコニコ)

うん・・・(黒薔薇の足に抱き着いて)
人よりは長く、生きられないから・・・わからないって・・・

でも、諦めてはないよ!
絶対に幸せになるもん!

・・・・えっと・・・優しくね・・・?

81 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:27:17 0
>>80
はっはっはっは
これでも肉体年齢は17より進んでないのよお壌ちゃん(頭をわしづかみにして怖い笑顔)

…ジンのさぁ…
悪くないほうの成績は、聞いた?

…その意気なら、大丈夫だとは思うけどね(微笑む)

保障はできかねまーす♪

82 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:29:20 0
>>81
えー・・・
それってズル技なの!

あ、スイカー
(お返しに胸を鷲掴みにする)

すごいなの・・・何食べたらこんなに・・・・

えっと、3教科くらいは満点って言ってたなの!
だから・・・許してあげて・・・?

83 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:32:33 0
>>82
しゃーないしゃーない
100年に1歳、歳を取れるくらいなんだから、俺らはさ

それでも千冬や千夏には負けるんだけどねー…
それと同じ台詞をそっくりそのままあいつらに言ってやりたいよ…

…いや、テストの成績のことでは別に怒ってないんだよ?
ソロンをだしにして逃げようってのが気に入らないのー

第一、テストの成績自体はついさっき聞いたばかりだからさ
…生物、数学、保健体育……ね

84 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:37:23 0
>>83
いいなぁ・・・・

たぶん、育ちがいいと発育もいいの・・・・

あーうー・・・・
お兄ちゃんにイタズラしようって言ったの・・・僕なんだ・・・・
だから、怒られるなら僕だよ・・・?

85 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:40:11 0
>>84
……とりあえず牛乳飲んだら…?
効果があるかは分からないけど…

あれ?そう?
じゃあ本当にお仕置きするけど?

…っていうか、そんなことしなくても白薔薇はそんなに怒らないと思うんだよねぇ
…ジンの部屋の本棚、見たことある?

86 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:43:52 0
>>85
うーん・・・
一日一本から二本に増やそうかな

うん、ジン自体は、白お兄ちゃんに怒られても仕方ないって言ってたもん・・・・

えっと、「まんいーたー」とか・・・
いやらしい本とかは見たことあるなの

87 :ほんわか名無しさん:2007/03/01(木) 23:48:33 0
>>86
あとは、まあ、なんだ…

143 名前:七束 稟[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 22:18:14 0
>>140
……っ!

(がばっ、と体位をひっくり返して馬乗りになる)

黒薔薇さん……お返しですっ!(黒薔薇の胸を激しくもみしだく)


↑みたいなことをされると大きくなるな


じゃあフランはソロンの悪戯を提案したのでさっきのドレスもう一回着る刑に処すー♪


…マンイーター……(頭を抱えて)

…普通の本棚のほかに、カモフラージュしてある本棚があってね
…医療関係、特に遺伝子学関係の本が羅列してあるんだよね

88 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:49:04 0
↑は俺でした><

89 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/01(木) 23:51:45 0
>>87

うー・・・
たまに、されてる・・・
(顔を赤くして)

え、えぇー・・・
(恥じらいながらドレスをタンスから出す)

うんうん・・・
そういえば、そんな本も見かけたことがあるの

90 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/01(木) 23:55:33 0
>>89
………親子だわね(苦笑)

良いじゃん、可愛いんだし
似合ってるよー?


…そりゃね、中学のテストくらい満点取るよ
……あいつなりに必死なんだろうさ…お前と二人で、未来を勝ち取るために

だからねー…きっと見れると思うよ
二人の、結婚式(微笑む)

91 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:00:52 0
>>90
・・・変なところで似てるね(苦笑)

可愛くないって言ってるのに・・・
このドレスが可愛いだけで・・・


・・・・!
(何かに気付いて)


だから・・・・・・・


ギュッ
(ドレスを抱き締めて)

ジン・・・・・・

92 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:05:33 0
>>91
そんなところ似なくても良いのにねぇ…(心底うんざりした表情で)

またまたー♪
こんなに可愛いのになんでそう謙遜するかなー…
女は美しさを誇って良い生き物だよ?


…出来の悪い息子だけどさぁ…
ま、気長に応援してやってよ

俺も、12歳のジンまでしか知らないわけだし…
そこから先の未来は白紙なんだからさ…
頑張り次第でいくらでも変えていけるんだよ、きっと

93 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:10:34 0
>>92
ちゃんと毎朝キスしてるんだけど・・・
たまに、それでは飽き足らずイタズラしちゃうみたいなの

だ、だって・・・
あんまり可愛いなんていわれないから恥ずかしいなのっ


・・・・うん。
だってジンは、僕を幸せにしてくれるって言ってくれたもん・・・・・

94 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:15:09 0
>>93
…親の妙なとこばっか似るんだなあいつは…
俺も人のこと言えやしないけどさ…

そうかなー…
たぶん気づいてないだけで、いろんな人から言われてると思うけど?


…そっか…(嬉しそうに微笑んで、頭を軽く撫でてやる)

話が出来て嬉しかったよ、フラン
そのドレスは俺の馬鹿息子の前ででも着てやってくれ

(背を向けて歩き出す)

又今度、遊びに来るよ



……あ、そうそう

95 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:20:22 0
>>94
でもね、それを含めて全部
僕はジンが好き(ニコニコ)

えー・・・
それはそれで怖いな・・・・


うん、ありがとう・・・(撫でられて嬉しそうにする)

また来てね(ニコニコ)


・・・うん?

96 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:23:32 0
>>95
はは…なんかわが子の事ながら妬けて来るなあ…
うん、そのうちまた来るよ


…あたし如きに負けないようにね?



(一瞬微笑んで、陽炎のように姿を消した)

97 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:28:23 0
>>96
えへへー・・・


・・・ふぇ?

(不思議そうな顔をして見送る)


・・・・お義母さんに・・・・・・・
今度奇襲でもかけておこうかな・・・・・・

98 :ソロン(まだ女) ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:37:53 0
(白薔薇の部屋前)

お母さーん・・・・
いる・・・?

99 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:40:13 0
>>98
はーい

(ドアを開ける)

丁度今帰ってきたところですよー
どうしました?

(妙にめかしこんだ服装で)

100 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:41:50 0
>>99
その格好・・・


うん、あのね・・・・・
(妙にモジモジしながら)

101 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:43:08 0
>>100
さっき突然未来の黒薔薇が来ましてね
私が男をナンパできるほうが多いか黒薔薇が女をナンパできるほうが多いか
酒代を賭けて勝負したんですよ

…?(不思議そうな顔で)

102 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:47:35 0
>>101
わー・・・・
勝てたの?


えっとね・・・
おトイレの仕方がわからなくて・・・ずっと我慢してて・・・・
(顔がやや赤くなっている)

103 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:50:44 0
>>102
5人差つけられて負けました…(財布を逆さにして振る)


……あー……

…えっと……便座に普通に座ってすれば良いんですけど…
………戸惑いますよね、最初は…

104 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:53:53 0
>>103
嘘だ・・・・
お母さんの方が絶対美人なのに・・・・

世の中間違ってるよ・・・・


えっ、座るの?
それだけだったなんて・・・・っ!
(トイレに駆け込む)

105 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 00:56:01 0
>>104
あいつの方が口が上手いですからね…

まあ、最大の問題点はね
この勝負、勝っても負けても空しいんですよ、私は……


…した後はちゃんと拭くんですよー…(とりあえずパジャマに着替えながら)

106 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 00:59:53 0
>>105
ジャー
(トイレから出てくる)

・・・・ふぅ

じゃあ勝たなくて良かったかもね・・・・

(白薔薇の部屋に入って、蒼星石パジャマに着替える)

107 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 01:03:14 0
>>106
…女にはなれますけど、ホモって訳じゃ無いんでね…

(げんなりしながら)

…それにしても似合ってますね、そのパジャマ

108 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 01:11:47 0
>>107
だよね・・・・

(ピッと服を調える)

そうかな?

(あの帽子をかぶる)

109 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 01:14:47 0
>>108
えぇ、今なら本当に女の子ですしねぇ…
ナイトキャップにしてはデザインが少しアレですが…

よっと(ソロンを抱き上げて)

ええ、とっても可愛いですよー♪

110 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 01:27:37 0
>>109
これが似合うなら、女になったのも悪くないかもね・・・あはは・・・
(苦笑する)

ほ、本当・・・?
嬉しいな・・・お母さんが褒めてくれるなら、僕、頑張れるよ(ニコニコ)


あ、オプションでこれもついてきたよー
(巨大なハサミを取り出す)

111 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 01:30:45 0
>>110
ふふ、そうかもねー(同じく苦笑して)

フランと同じ顔ですしねー…
そりゃあ可愛くもなりますよね(微笑んで)

おや、良い得物…
あとで研いでおきましょうか…

112 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 01:37:57 0
>>111
あはは・・・お母さんがマスターだね!
(笑顔で抱きついて)

なんだか、この家に着てからは僕ら、変われた気がする・・・・・
ちょっと前まで、僕ら双子は髪の色以外全然変わらなかったんだ。

でも、ジンやお母さんといて、個性を持てた気がするよ(ニコニコ)

113 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 01:39:33 0

えっと、これ・・・・
使う機会あるかな・・・・

(ハサミを見て)

114 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 01:42:33 0
>>112
ははは…良いですね、それ(笑いながら抱き返す)

良い事だと思いますよー?
いくら双子でもソロンはソロン、フランはフランな訳ですし…
ソロンやフランには、きちんと「自分」というものを持って欲しいと思います

んー…
護身用にはなるんじゃないですかね?

115 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 01:51:04 0
>>114
だから、守ってあげるね(ニコニコ)

うん・・・
フランも、だいぶ女の子らしくなったし・・・

僕も女の子みたいになっちゃったけどね(苦笑する)

じゃあ、この姿でいるときはハサミ持ってたほうがいいねー

(白薔薇の頬に、お礼の意をこめてキスする)

じゃあ、そろそろ寝よう・・・?

116 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 01:54:14 0
>>115
んー…
じゃあ守りあえば良いですね、お互いに(微笑んで)

そうですねぇ…確かにここ最近のフランはすごく女の子らしくなりました

可愛いから良いんですよー
ソロン君はー♪

おっと…

(お返しにソロンの口にキスを返す)

そうですねー
じゃあベッド入りましょうか

(ソロンを抱いてベッドに入る)

117 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 02:01:25 0
>>116
そうだね、一緒に守りあえば大丈夫だね

任務もほとんどないし、丁度いいのかもしれない。
僕らにはね(ニコニコ)


あ、う・・・・・
(口にキスされて恥ずかしそうに頬を赤らめる)


・・・幸せだなー・・・・・
毎日、こんな日が続けばいいのに・・・・・・

118 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 02:04:54 0
>>117
そうですねー…こんな日が、ずっとずっと続けば良いんですよ…
…それ以上、何も望まないのになぁ…

(儚げに笑って)

…少なくとも、こんな日が続く限りは…
私は、ソロン君と一緒に居続けますよ…

(隙間なくくっつくくらいに抱きしめる)

119 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/02(金) 02:12:07 0
>>118
でも、ずっとは続かない・・・・
限られた時間だから、幸せなのかもしれないね・・・・・・・・

(白薔薇の髪を撫でる)

・・・だから、少しでも居れる時間は、お母さんと一緒にいたい・・・・・

(もう一度口付け、眠りにつく)

120 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 02:16:53 0
>>119
…その分、今の幸せをかみ締めないと行けませんね…

…ソロンが望むなら、幾らでもこうしていよう…
幾らでも…ずっと、ずっと…

(ソロンを暖めるように眠りについた)

121 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2007/03/02(金) 13:54:16 0
>>1
乙!

122 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2007/03/02(金) 14:16:34 O
(どこかのホテル、男と寝ている)
ぷるるる、ぷるるる(ピッ)

はいはーい。
あー………うん。いいよ。
今夜空いてるよ。
え?神社の仕事?
ああ………いいのよ、たまには息抜きしたいから。
うん、分かった。
ホテル予約しといてねー。

(ピッ)

ふー………(タバコに火を付け、服を着て荷物をまとめて男を放ったらかしたまま部屋を出ていく)

123 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 22:11:09 0
(神社、境内)

…全てはゆっくりと動き出している…

少年と少女…未だ彼らの近くに、脅威はその影を見せない…
全ては彼らを取り巻く外側で…

…真実に最も近きは白紙の過去を持つ男…
機械仕掛けの手の中に、抱く物の危うさを知らぬまま…

獅子の娘…束縛の巫女…
彼の抱く二つの花のその一本は…他の何より危うい場所に咲いている……

黎明の聖女…最も脅威に近く、最も脅威に遠い者…
彼女の傍らに寄り添う薔薇…花言葉は差し詰め道化だろうか…

駒は踊る…その役割を知るかのように…

眼前に迫る明日に右往左往しながら…近くにある嘘に気づけない…
嘘つきは誰?
仕掛けられた爆弾はどこ?
貴方の傍に、災厄の影はありませんか?

最終楽章の幕が上がり…初めに貴方達の眼に届けるのは
哀れな狐のソロパート……


…私の役割が知りたい…?
私はシエラザード、名前を見れば分かるでしょう…?

(ギターを鳴らし、誰に聞かせるでもなく、闇に向って語り続ける)

124 :七束 稟:2007/03/02(金) 22:33:52 0
>>123
(遠くから眺めている)
えーっと………
お客様………なんでしょうか………(困り果てた笑顔で)
とりあえず放っておいても問題ないですよね………(仕事に戻っていく)

125 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/02(金) 22:40:36 0
>>124

…………


…あれだよね…
「夜道で気分よく歌ってたら知らない人とすれ違った」的なシチュってきっついよね……

スフィンクス「誰に話してるのさ?」

脳内神

スフィンクス「…うにー…」

126 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/02(金) 23:55:19 0
―――――どう、動きは?

スクナ「……………やっこさん、にゃーにを企んでるんでがわがらねっけど
    こうまで動がねっど不気味にゃほー………」

そのキャラ作りはどうかと思うわ
…それで、『写真屋』は今どこにいるの

スクナ「すぐ近くにゃよーん」

………すぐ、近く…ですって?

スクナ「そう

     たとえば、ウチの玄関先とか」

――――――――――ッッ!!

127 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/03(土) 00:18:10 0
(自室で古ぼけた写真を見つめている)

もうすぐ………もうすぐじゃ………

直に、始まる………

わしの………いや、お前の悲願が………

128 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 00:27:11 0
(神社の鳥居をくぐり、家の扉を開けて)

千夏「ただいま帰りましたー」

(にこにこ顔で家に入っていく妹を見ながら、静かに、ボストンバッグを床に置く)

千夏「んー、楽しかったですねー、姉様(にこにこ)
    こうやって、姉様と一緒に旅行するのなんて、初めてでしたしー♪」


 くす………そうね(にこー)
 こういう機会でもないと、中々、二人きりにはなれなかったから………


(楽しそうに千夏に受け答える)


129 :七束 稟:2007/03/03(土) 00:32:20 0
>>128
お帰りなさいませ、姉様!
お荷物お持ちしますよ!(にこにこ笑顔で出迎え、荷物を抱え上げる)

130 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 00:36:40 0
>>129
はい、ただいま帰りました(にこにこ)

(荷物を持ってもらい)

ふふっ。
ありがとうございますね?稟(にこにこ)

何か、変わったことなどありませんでしたか?
なければ良かったのですけれど………

131 :七束 稟:2007/03/03(土) 00:39:58 0
>>130
はーい。(爽やか笑顔を浮かべながら、荷物を運ぶ)

変わったことは特にありませ………
………あ、えーと………

………ルーシアさんが最近頻繁にいなくなるようになったことくらいでしょうか………

132 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 00:43:11 0
>>131
あら………(心配そうな表情を浮かべ)

大丈夫なのかしら?
最近、随分と様子がおかしかったようですし………

(考え込んで)

ただ休みたいだけなら良いのだけれど、
なにか、悩み事でもあるのかしらね………?

(稟の後ろを付いていく)

133 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 00:45:14 0
―――――ス(玄関の戸に寄りかかり)

……………。
わざわざ出向いてくれるなんてね
本当…嬉しいわ

写真屋「(反対側に寄りかかり、シイリとドアを挟んで背中を合わせる)
     今日はお知らせに参りましたゆえ
     このままで結構」

………そう(眼鏡を押し上げ)
用件だけ伝えて、とっとと消えなさい
(震える手を握り締めて)
命が惜しければね

写真屋「あらあら、うふふ………(クスクスと笑って)
     お伝えする事は一点。
     私、この世界から足を洗いますゆえに」

―――――――――――!!!

バン!(扉を勢いよく開くが、誰もいない)

………………巫戯蹴るな
巫戯蹴るなぁッ!!!

(扉を殴りつけ、崩れ落ちる)

134 :七束 稟:2007/03/03(土) 00:47:18 0
>>132
うーん………(荷物を双子巫女の部屋に運び終わって)

僕もあまりルーシアさんと話してなかったから分かりませんが………頭痛が酷いようでした。
それと、なにか悩んでるように見えました………


135 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 00:52:33 0
>>134
頭痛………が?(思案顔を見せて)

そう………
なら、ルーシアの体に合わせた薬でも、作ってあげた方が良いかしらね?
恐らくは、頭痛が悩みの種になっているのでしょうし………

とにかく本人に聴いてみない事には始まらないから、
今度、ルーシアの体調を千夏にみてもらった方が良いわね

………今、ルーシアは居るかしら?
居たら、今から部屋に行ってくるけれど………

136 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 00:55:35 0
>>133

……随分と荒れてるねえ、シイリちゃん…

(いつの間にか見下ろしている)

137 :七束 稟:2007/03/03(土) 00:58:12 0
>>135
あ、今はいないです。(かぶりを振って)
というか、ここ数日戻ってきてないので………
神社のみなさんにも時間を見て探してもらってるのですが。(はぁ、とため息をついて)

138 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 00:59:47 0
>>136
…………………
(血の滲んだ拳を握り締め、震わせ)

消えなさい………
貴女に構っている暇なんてないわ
(俯いたまま)

逃がさない(聞き取れないほど小さく)
逃がさない
逃がさない―――!

139 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 01:03:42 0
>>137
そう………
ルーシアもいい歳だから、何かおかしな事になっている、と言う事は無いとは思うけれど………
………それでも、心配ね

帰ってきたら、少しくらいは体も診てあげないと………

とにかく
千夏に言って、頭痛を抑える薬でも作ってもらうわね?
あの子の体調を1番知っているのは、ここでは千夏ですから・・・

140 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 01:03:57 0
>>138
…狼藉しているな…

戦場の法律と謳われた君が、見る影もないな……
…何があったのかは知らんがね…

もういい、スクナは居るか?
どちらかというと彼女に用がある

141 :七束 稟:2007/03/03(土) 01:05:41 0
>>139
………ええ。
心配………ですね。(浮かない顔で)

………体調ですか。
本当にそれだけなんでしょうか………(小さくぽつりと呟く)

142 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 01:07:57 0
>>141
………?
なにか、心当たりでもあるの?

どんな事でも良いから、あるならば教えて欲しいけれど………

143 :七束 稟:2007/03/03(土) 01:11:13 0
>>142
………あー………

………

………いえ………

………残念ながら、お話できるようなことはありません。

………申し訳ありません。(うつむいて)

144 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 01:11:27 0

スン・・・

スンスン・・・・
(何かの匂いを追っている)


がぉがぉ・・・
(キカイの部屋の前で立ち止まる)

145 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:13:41 0
>>140
……………否定しないわ(立ち上がって)
私は少し、人間と関わり過ぎている

スクナなら、そこらへんにいるわ
呼べば出てくるでしょう

スクナ「呼ばれて飛び出てショウヘイヘーイってにゃもんよー!」(地面から生えてくる)

………ハァ(溜息をついて眼鏡を押し上げる)

私は休むわ
話が済んだら引き続き作業に戻りなさい。いいわね

(扉を閉めて、去っていく)

スクナ「へいさー、了解にゃも」(ズビシッ、と敬礼して)

    「…んで、どんしたんだいイリリン。シリアスな話題だったらシイリッシュと鼻リスクね」

146 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:15:37 0
>>144
ん?(カソクに気付いて襖を開ける)

あれ、どうしたんだこんな時間に(キョトンとして)


147 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 01:16:23 0
>>143
………………。(稟の顔を見て、軽く考え込みながら)

そう………
貴方にも、言いたくない事はあるでしょうから無理には聴かないけれど………
けれど、ルーシアの苦しみを救うヒントになる、と思うのなら
いつでも言いなさいね?

………貴方達が喧嘩している事は知っているけれど
それが原因で言いたくないと言うのならば、論外だけれどね………

(くすりと笑って)

148 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 01:18:06 0
>>145
……悪いことでは無いんだろうけどね
お大事に、シイリ

やあスクナたんー!
割とシリアスっぽい話題だけど鼻リスクには興味があるから無問題ー


あのね、これから私、色々忙しくなるんだ
で、これを保管してた雲水寺宗家、ついさっきぶっ潰してきたからさぁ、預かってくんないかな?

(かなり大きめなトランクケースを指差して)

149 :七束 稟:2007/03/03(土) 01:19:37 0
>>147
っ!

………喧嘩というか………
………いえ、失礼しました。

姉様たちも疲れていらっしゃるだろうし、この話はまた後日にしましょう。(立ち上がって)
それでは僕は獅剣家に稽古をつけてもらいに行きますので。
姉様たちはごゆっくりお休みください。では失礼します。(柔らかな笑顔を浮かべて静かに退室する)

150 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 01:22:07 0
>>146
がぉー、きかい!
(キカイの部屋に入る)

えっと、あたしのチョコマロン・ラ・フランスホワリーヌ(洋菓子らしい)・・・・

どこかなーって・・・
(部屋の匂いを確かめる)

ここから、似た匂いがする・・・・

151 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 01:25:42 0
>>149
(はぁ、とため息をついて)

職務に影響をきたすほどに体力を消耗する旅行になど行きません(きっぱり)
えぇ、頑張ってきなさいな
ルーシアの事に関しては、私も出来る限り、気を配っておきます

(ルーシアの部屋を掃除しに向かう)

152 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:29:13 0
>>148
えー、シリアスなのぅ?(不満そうに)
キャラじゃないんだよにぇー…

ま、いいかっ!あとでフリスク5ダース分鼻リスクね!

あーららー、やーっぱりあれ、イリリンだったわけにぇー
(トランクを受け取って)
何をする気なのかは自分で調べるからいいとして
これの中身は、聞いてもいいのかな?かな?
(トランクをぷらぷらさせながら)

153 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:32:33 0
>>150
チョコマロ…ん?なに?
なんとなく、お菓子っぽい感じはする名だけど

似た匂い…と言われてもなぁ
身に覚えはないが
(部屋を見回して)

154 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 01:32:41 0
>>152
つってもウチの一家がほぼ全滅したってだけだしそこまでシリアスじゃないかー
キャラじゃないのは知ってるー

うっはーきっつー!
そんだけやられたらイリスどっか飛んじゃうかも!!

うんそうー
眼持ちも割りと旬滅できたからゲリラとしてもホクホクでしょー?

イリーが何をする気かなんてきっとスクナちゃんは丸わかりさ!
なんせイリー、名前が既にネタバレだしね!

開けたら開いても良いよー?たぶん無理だけどー
ま、どうせ開いても中には預言書なんていう胡散臭いものしか入ってないんだけどねー

155 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 01:37:10 0
>>153
うそうそー・・・・

スンスン・・・
(キカイの目の前まで来る)

きかいの服からするかも・・・・がぉ・・・


脱いでみて?

156 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:44:06 0
>>154
いやいやいやいやいやいや、一部の人にとっちゃ洒落になんないでしょー(ケタケタと笑いながら)
まあ、これから先の事を考えれば…一家全滅程度、軽いもんかもにぇ?

にゃっはっはっはー!たーのしみー!

んー、どうかにゃあ?(首をかしげて)
まあとーりあえずお礼言っとくー!べりーさんくす!(シュタッ、と敬礼して)

にゅふっふっふっふふふっふふふふふははははははははッゲホゲホ(むせる)
あ”−、うん。あたいにわからないことなんてあんまりないからねん
9割間違った情報だけど

ほっほっほう…預言書ときましたか
一体何の未来を啓示したモノなのかにゃん?

157 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:47:15 0
>>155

………うん、まあまて、落ち着いて話し合おうな(手で押しとめて)
なんだかまた死臭のする展開になってきやがったちくしょう

必ずしも脱がなきゃいけないことじゃないだろう?
少なくとも俺はカソクの探してるものに覚えはないしっ
たぶん気のせいだと思うぞうん
(勢いで押し切ろうと)

158 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 01:52:39 0
>>156
軽い軽い、1/144FGガンダムの総重量くらい軽いねー!
大丈夫、組織が存続する程度の構成員は残してあるし、始末したのは血縁のみだからー

動画保存するなら可愛くとってちょうだいよー?

いえいえ、どーいたまして!(敬礼というより遠くの景色を眺めるようなポーズで)

9割は不味いだろー9割はー!
君の信頼度は東スポレベルかい!?

ん、預言書ってか、日記なんだけどね。未来の日記

内容を端的に表すとー……


「あの男達」がこれからすること、かなー♪


まあ、どうせそのプロテクトは尋常じゃなく凶悪な作りになってるから、せいぜい開けて一ファイルってとこかなー?
あ、それトランクの中は50枚のDVD-ROMともう50枚のダミーだから
おまけに順番どおりプロテクト解いて行かないと速攻でデータデリートね♪

それじゃ、保管たのんだよー♪
全てが終わったときにでもまたアイマショー

(ひらひらと手を振って消えていく)

159 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 01:52:49 0
>>157

嘘だっ!!
(少し怒りぎみに)

きかい、あたしのチョコマロンふぎゃぺぺ!
(舌を噛んだ)

がぉ、きかいが食べたんだー!
(無理やり脱がせようとする)

160 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/03(土) 01:55:37 0
>>159
パシャパシャ


もぐもぐ、もぐもぐ (チョコマロ(ryを頬張りながらシャッターを切っている

161 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 01:56:54 0
>>160

……稀に神社内に現れるけど何しに来てんだろ……


…うぷっ……

(口を押さえながらトイレへ向う)

162 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 01:59:00 0
>>158
んー、朝日レベルかな………(考え込んで)

ふぅーん………そっかそっか                       フヒヒ
いいよん。あたいはただの後見人だからねん。
全部見届けたら、ね

(見送って)

……………くぁ(欠伸)
さて…お仕事お仕事(消える)

163 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 02:02:33 0
>>159
やーめーろー!(脱がされそうになって)
お代官様、おたわむれを!

いたいいたいいたいいたい、その握力で腕を握るnあぐあらるあひらぱ
ちょ、あばばばばばばばばば!アキレス腱切れる、切れる!
(取っ組み合いに)

164 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:03:57 0
>>157
>>159
>>163の様子を遠くから見て)


ここは、香熄に怒るべきか
それとも、キカイ様に怒るべきなのでしょうかね………?

(難しそうに)

165 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/03(土) 02:05:37 0
>>163
(大量の書類を抱えながら歩いてきて

まったく……一応、ここは病院でもあるのだがな。


……ああ、なるほど。
だから怪我をしても大丈夫なのか。
うむ。依然問題は無し、と。

(そのまま廊下の奥へと歩いていく

166 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:07:07 0
>>164
……どちらにも非はないような気もするけど
メンドクサイから両成敗でいいんじゃね……?

…ぇう…

(ハンカチで口を押さえながら通りかかる)

167 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 02:07:32 0
>>163
うー・・・でやーー!!!
(キカイの上の服をクロスアウトさせる)

下も脱いでー!
(ズボンに手をかける)


が、がぁおっ!
(バランスを崩して、キカイが上にくるような形で倒れる)

168 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:10:13 0
>>166
(はぁ、とため息をついて)

まぁ、惚れた弱み、と言いますか………くす
なかなか、怒れないのですけどね………?

(黒薔薇を追いかけ、背中をさすりながら)

大丈夫?
あまり無理をせず、休んだ方がいいわよ?

169 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:11:48 0
>>168
…っていうか、あいつは毎度毎度巻き込まれてるだけのような気がします…
惚れた弱み、ですか…見に覚えがありすぎて困りますね(微笑む)

いやぁ…定期的につわりが酷くなるんですけどねー
明日になれば収まりますよー

170 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 02:14:36 0
>>167
いやーーーっ!!(上を脱がされて)

ひ――――どわ!
(上になって)


………………。



さて問題です
この後俺はどうなってしまうでしょう

正解はCMの後で

171 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:17:32 0
>>169
でしょうね………
最近になって、その辺が良く判る様になってきたから、と言うのもあるけれど………(くすくすと笑って)

身重なのですから、つわりが酷い時には休んでなさいな………
体調を崩したら、大変でしょう?
妊娠病だってあるのですし………

(ぽふぽふ、と黒薔薇の背中を撫で続けて)

172 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 02:20:42 0
>>170

・・・・・・?
(目をぱちくりとさせている)


ペロ・・・
(キカイの首筋を舐める)


あれ、違う・・・・
きかい、じゃないんだね・・・がぉ・・・
(何故か元気をなくして)

173 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:21:51 0
>>171
ははは…たしかに、最近の姉さまは本当に楽しそうに笑いますしね
人を好きになるってのは良いもんですよ、やっぱ

すいません……うぷっ…
今日は早めに休むことにします……

(おなかを撫でて)

…でも、もうすぐ生まれてくるんだなー……(しみじみと、母親の表情で)

>>172

………キカイ、何か憑いてるのかなぁ…

174 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:26:02 0
>>173
あら………くすくす
少し、恥ずかしいわね(軽く頬を染めながら)

えぇ………妊娠中に病に掛かると治すのも大変だし
薬を飲むと、赤子にも良くないから………(身を案じながら)

………くす、先を越されましたね(優しげに笑って)

>>172
………………
判っていても、腹は立ちますね?矢張り………

(にこにこ顔のまま、額に血管を浮かばせて)



175 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:29:46 0
>>174
へへへ…お姉ちゃん、可愛いー♪(冗談っぽく)

うーん…ですよねー…
もうすこし身体に気を使わないとなー

姉さまに子供が出来たら、うちの子とも仲良くしてあげてくださいね?(ころころと笑いながら)



……あれはもう良いんじゃないかと思いますが……
…殺さない程度なら…(冷や汗をかきつつ)

176 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 02:31:14 0
>>172
……………(orz)

うぃぁ(舐められ、力が抜ける)

お前このやろう………(青筋立てて)
もう夜も遅いから、とっとと部屋に戻って寝なさい!
(カソクを部屋の外に放り出す)



………ドサッ(うつぶせに倒れこんで)

ああ………やはり見られている………(泣きながら)
俺疫病神でも憑いてんのかなぁ…

177 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 02:35:10 0
>>176

がぉっ・・・
(放り出される)


理不尽がお・・・・・・・



178 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:36:39 0
>>175
もぅ………咲夜?(苦笑いしながら、黒薔薇の口を塞ぐ)
私をからかい過ぎると………復讐しますよ?(にこにこと)

鬼ですから、人よりは免疫もあると思うけれど、念の為、ね………?
万が一と言うこともあるのですから

くす………えぇ、もちろん(にこり)
私の子の方こそ、可愛がってあげてね………?(黒薔薇のおなかを撫でて)



………………。

(>>176>>177をみて)


………………ふぅ。


(すっと、後ろ手に用意していた弓と矢から手を放し、しまう)

179 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 02:39:58 0
ずりずりずりずり(廊下まで這っていって)

>>178



ずりずりずりずり
(部屋へ戻っていく)

180 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:40:56 0
>>178
あぅ…普通に怖いんですけど…(青ざめて)

…ん…鬼、ですからね……

もちろんですとも!
なー、ジンー♪千冬姉さまと仲良くしてくれよー?(おなかに話しかける)



………っ!!(弓矢に気づいて引きつる)


ま、まあ…あいつに悪気は無さそうですし…
弁解したそうだし、聞いてあげたらどうです…?(苦笑しつつ)

181 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/03(土) 02:41:41 0

がぉー・・・・
あまりかぐらとも会えないし・・・・・・

つまんないがぉ・・・・・・


(外に出る)


バサッ
(飛び立つ)

182 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:41:49 0
>>179
(黙って、床を這うキカイの背中に乗って)

………………かぷり

(首筋を、責める様に甘噛みする)

183 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/03(土) 02:43:37 0
>>180
(キカイの背に乗ったまま)

えぇ(にこにこ)
では早速、弁明を聞きにいくわね………?

お休みなさい、咲夜………

(そのまま去っていった)


184 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 02:45:59 0
>>183

……

「尻に敷かれる」を体現してるなぁ…・・・

(あくびをしながら部屋へ戻っていった)

185 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/03(土) 09:34:25 O
(部屋で身支度を整えながら)
………よし、これで準備は完璧だ。
あとは………実行するだけ………

………購罪、か………
………ふぅ………

186 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/03(土) 10:03:30 O
………じゃ、頼むよ。

ケットシー「任せるにゃ!」(窓から飛び出し、走り去っていく)

………さららたち、どこだろ………(家の中を探し始める)

187 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/03(土) 11:30:46 O
>>186
(居間でねこざえもんと遊んでいる)

にゃーん
ねこざえもんにゃーん♪


188 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 12:01:03 O
カチャ…カチャ……

(リビングでターフェルヴァインの整備をしている)


……俺は…何をしている………?

……自己防衛……?
…単なる戦闘狂……?


………復讐………?

189 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/03(土) 14:46:10 O
>>187
………さらら………
大事な話があるんだ………
………聞いてくれるかい?

190 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/03(土) 15:09:01 O
>>189
大事な話…?
うん、もちろん聞くよ?

191 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/03(土) 19:03:48 O
>>190
………覚えてるかな。
昔、僕が………殺した、魔術師の話。
悪魔に意識を乗っとられて、バラバラに引き裂いて殺した………

………彼には娘がいたんだ。
そして彼女は父親の死に不信感を抱き、犯人を探している………
………ギルドが事件を隠蔽しているから、彼女は真実にたどり着くことはできないだろう。
でも………彼女にはそれを知る権利がある。と、僕は思う。

(書類入れを見せて)
………ここに、その事件の証拠がある。
………これを………彼女に、見せて来ようと思う。
許してもらえるかわからないけど………でも、僕はそれをしなくちゃならない。
彼女に父親を殺したのは僕だと、教えにいく………

192 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/03(土) 19:53:55 O
>>191
ティル君…。
…うん、ティル君は偉いよ…。
ちゃんと謝りに行くって決めたんだから…
…僕にお手伝い出来ることあるかな…?

193 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/03(土) 20:31:26 O
>>192
………まだ、わからない。
今ケットシーが彼女の居場所を探してるから………
彼女が見つかったら、謝りにいくよ………

194 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/03(土) 20:44:45 O
>>193
うん…。
…僕に出来ることがあったらなんでも言ってね…?

195 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 20:52:03 0
(フラーテルの部屋を開け)

……フラン……

(思いつめるような表情で部屋を見渡し)

…………

(姿が見えないことを理解し、踵を返す)

196 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 22:09:56 0
(いつもの川原)

………

カーバンクル「…イリスたまー、何を見てるでし?」

川の流れ……

…時間も、水の流れも…同じようなものだよね…
その流れに逆らおうとすれば、足を取られて溺れる…

カーバンクル「よくわかんないでし。あいしくりーむ美味いのでし」

……話ってする相手を選ぶのも重要な事だよな…(げんなりした様子で)

カーバンクル「イリスたまげんきないでし?あいしくりーむ食びるでし?」

197 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/03(土) 23:13:58 0
つきあかりふんわりおちてくるよるはー

(廃工場の中、壊れた天井から月明かりが注ぐ

あなたのことばーかりー

(周りには倒れた人間が無数に

かんがえてもかーんがえーても

(静寂に包まれ、動く物は華鈴だけ

つーきることはなくー




……こうりゅん、今何してるあるかねー。


198 :幾重 健吾 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 23:27:36 0
…おい…聞こえてるか…?

法縁「……ああ……何とか、生きてるよ……」

そうか、ならよかった

法縁「……ここは…一体…………ッ!?」


(法縁のみが真っ白な何もない部屋の中におり、幾重は強化ガラスの向こう側に居る)


実験体専用の闘技場さ
見覚えはあるだろ?

法縁「……成る程…確かに、俺に相応しい死に方だ……」

…まあ、とっくに人としての感情も形も失ったやつらだけどさ…
科学者への憎しみってやつだけは残ってるみたいだから…せいぜい、楽しんでよ

法縁「……ははは……そんなに、俺が憎いか…」

……

(ガラスをおもいきり蹴り付けて)


……当然だろうがッ……!!



199 :雲水寺 法縁 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 23:32:49 0
(部屋の隅のハッチが少しづつ開いていき、獣のような獰猛なうめき声が聞こえてくる)

……健吾……

俺は、最低の親だったと思う…
夫としても…人間としても…最低だったと……


だが…聞いてくれないか…
俺は…こんなんになっても俺は…お前の親として…父として…言いたいことがある…

死ぬ前に……ただ、少しで良い…
お前に親として、伝えたいことが………ッ!!






幾重「却下」






グシャッ


(真っ白な壁が、赤くまだらに染まるのを見届け、幾重が姿を消した)

200 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/03(土) 23:38:47 0
>>199
(部屋で瞑想中にぴくり、と反応して)
ふむ、終わったか。
わしが手を貸すまでもなかったわい。(再び瞑想に戻る)

201 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/03(土) 23:57:18 0
―ホテル・アルカディア―
……………。
(ゴシゴシ)

………………………。
(ゴシゴシゴシ)

…………………………………あ。
(ピタ、と手を止め、後ろを振り返って)

アイツら、今日は非番か………

(どこか物足りなそうに仕事に戻った)

202 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/03(土) 23:59:23 0
(自室)


……んっ……・・ぐぅ……ッ!!


ガタン、ガタ、ガシャンッ

…ぅ…あぁ……ッ
…はっ……!!


ガタン!!


………まだ…ッ
まだ…だめ…ッ……ぅ……ッ……

(腹部を押さえながら、シーツにしがみついて苦痛に耐えている)

203 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:14:21 0
>>196
ケットシー「ご主人、あそこにゃ!」

はっ、は………(走ってきたのか、息が切れている)
……・・・おーい、イリス!

204 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:16:06 0
>>203
……あ、ティル君…!

(笑顔で駆け寄ってくる)

なんか疲れてるね、大丈夫?

カーバンクル「……野良猫までいるでし…」

205 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 00:17:34 0
>>203
僕もついてきちゃっていいのかな…

>>204
えーと、こんにちは。
シエラちゃん。

206 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:18:44 0
>>205
あ…こんにちわ、さららちゃん(にこー)
さららちゃんと会うのは久しぶりだね!

207 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:19:53 0
(フランの部屋をノックしながら)


…フラン…フラン、いるか…?

208 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:20:10 0
>>204
ケットシー「野良猫とはなんにゃ!!おまえだって似たような姿してるじゃないかにゃ!!」

………話があるんだ。
大事な、話が………

209 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 00:21:30 0


―――――――ッフ

(辺りの電気が全て消える)


世界から集めた、力の宝珠。
ジェネシスの起動前に・・・少しでも・・・・・・・


(蒼い光が部屋を包む)

210 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 00:23:37 0
>>207

・・・・・・・

(ドレスを見ている)


あっ、ジン?
いるよー
(急いでドレスをタンスに押し込む)

211 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:23:40 0
>>208
カーバンクル「うっしぇー!お前みたいなこそこそあら捜しするだけの使い魔とボクを一緒にするなー!」

…カーバンクル、静かにしなさい!

カーバンクル「えぅー……」

コホン…
ごめんね、お見苦しいところを……

……それで、話って…?

212 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:25:17 0
>>210
(何かに怯えるような、真っ青な顔で近づいてきて)

…フラン……

……俺…俺…ッ…!

(少し乱暴にフランを前から抱きしめる)

213 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 00:25:38 0
>>206
うん、久しぶり。
それでえーっと…その…
ぼ、僕は付き添いなんだけどね!
(慌てた様子で)

214 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 00:26:55 0
>>212

えぅっ?
ジン、どうしたの・・・・・?

(抱き締められて、片目を閉じながら)

い、痛いよ・・・・・

215 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:27:20 0
>>211
ケットシー「なんにゃと!?お前みたいなのに僕ら一族の技の偉大さが分かるわけが」

………ケットシー、うるさい!

ケットシー「はにゃ………」

………これを。(書類の入った紙袋を渡す)

216 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:28:20 0
>>213
ふーん、そうなの?(首をかしげて)
…あれ、もしかしてデート途中だったりとか……

>>215
カーバンクル「でししし…怒られてやんのでし…」

……なぁに?これ…

(書類を受け取る)

217 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:29:57 0
>>216
デ、デートなんかじゃ………(ちょっと赤くなって)

………答えだよ。君の、知りたがってた………
………君のお父さんを殺した犯人の………証拠だ。
それを………伝えにきた………

218 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:31:14 0
>>214
……これから…俺…酷いことしに行く……
…自分でも分かってるのに…間違ってるのに…

…衝動が…抑えられなくて……

(震えながら、涙目で)

結局…俺は…変えられないのかな…
フランに…嫌われるかもしれない…
…こんな…こんな…

(フランの肩に頭を置いて)

219 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:34:46 0
>>217
またまたー(へらへらしながら)
ラブラブですよーってオーラがにじみ出てるぞー?

………(顔つきが変わって)

…お父さんの…?
本当に………ッ!!?

(あわてるように書類を開き始める)

220 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:35:44 0
>>219
………(うつむいてイリスが読み終わるのを待っている)

221 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:37:29 0
>>220
……


(しばらく書類を読んで)


え……?

…………嘘………



…ティル…くん……?


(血の気の引いた顔をティルに向ける)

222 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 00:38:50 0
>>216
え、と…。
(何を言っていいか分からず、おろおろ)

223 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:42:44 0
>>221
………君のお父さんは、無許可のうちに禁忌魔術の研究に取り組み………
はぐれ魔術師をかき集め、反乱勢力を蓄えた………

それを討伐するために僕らが派遣され………
僕は君のお父さんと戦い………殺した。
殺した内容が公に出来ないようなものだったから事件は隠蔽された………

………許してもらえるとは思ってない。
ただ、事実を………教えなきゃいけないと思って………
今日まで覚悟を決めかねていて………
それで………(声が震えている)

………月並みだけど………ごめん………(頭を下げる)
………僕が、君の父親を殺した犯人だ………

224 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:44:55 0
>>222
……なる……ほ…ど…
…デートじゃ…ないね…これは……

>>223
……あはは…やっぱ…はぐれ魔術師だったんだ……
…お父さん……


(膝を突いて座り込む)


…………そっか……



…(座ったままの大勢で、頭を下げる)


…ごめんなさい・……

225 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 00:46:49 0
>>223
>>224
…………。
あぅ…
二人とも…その…
(なんと言っていいか分からず、うろたえている)

226 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:48:18 0
>>224
………君には事実を知る権利があると思ったから………
辛いと思ったけど、伝えた。

………言い訳にしか聞こえないかもしれないが、不可抗力だったんだ。
僕は魔術を暴走させて、悪魔に意識をのっとられ………気がついたら、全てが終わっていた。
………僕が………僕が………(わなわなと声を震わせて)

227 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 00:49:35 0
……ふぅ、これで今日の仕事は片づいたな。
宗教法人とはいえ今の日本では神社も企業扱いなのだからな……。

まったく。
味気ない世界になってしまったものだな。

(事務室から出、月を眺める

……欠けゆく月か。
星の流れ、潮の満ち引き。

悪いことが起こらねば良いが。

228 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:51:05 0
>>225
…大丈夫…(儚げに微笑を向ける)

>>226
…いいから、頭を上げてよ…ティル君……
ティル君に非は無いよ……

むしろ…ティル君に人殺しなんかさせてしまった、お父さんが謝るべき…
だから…代わって、ごめんなさい……

…むしろ…このことを正直に話しに来てくれたティルくん…立派だと、私は思う…

229 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:53:29 0
>>228
………シェラ………(正面から目を見据えて)

………それでも、僕は………
例え原因がどこにあるとしても………
取り返しのつかないことをしてしまった………
君に、ひどい思いをさせてしまった………
友達なのに………ごめん………本当に………

230 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 00:55:17 0
>>227

ズゴン (どこからか降ってくる)


〜〜〜〜〜〜〜!


ズボッ(地面に埋まった頭を引っこ抜いて)


ぶっほぁ、げっほげほげほげほ(肩で息をして)

ここは誰、私は私っ(肩を抱いて)
なんですか、私はついにイスカンダルへと辿り着いたのでしょうかッ!

231 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 00:56:08 0
>>228
全然大丈夫じゃなさそうだよ…?
…当たり前だけど、すごくつらそう…

232 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 00:56:43 0
>>229
…いいよ…だって、友達…だもんね・・・(微笑む)

ティル君、正直に言いに来てくれた…
謝ってくれた……

お父さんのことは、少し複雑な気分だけど…
それでも、私はそのことが嬉しい

>>231
ちょっと混乱しただけ…
ティル君に怒ってるとか…そういうことはないから…

233 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 00:58:12 0
>>218
ひどいこと・・・・?



うん・・・・変わる、のは・・・・
難しいよ・・・・
僕も、この前任務で、罪もない人を殺した・・・・・・


ジン・・・・僕みたいになったらだめだよ・・・・・

(肩に乗っているジンの頭を撫でる)

234 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 00:58:19 0
>>230
残念だがここは七束神社だ。
そして空から降ってくる不審人物にはもれなく疑いのまなざしをプレゼントしよう。
もし拒否するならば自身の身分住所緊急連絡先などを述べよ。


要約すると、お前は何者だ。

235 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 00:58:31 0
>>232
………本当に?
報告書、読んだでしょ………僕は君のお父さんを文字通り『喰い殺した』んだよ?

こんな僕を………許してくれるって言うの………?

236 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:00:11 0
>>233
…違う…っ!
お前はやらされただけだ……!
そういう場所に生まれたから…仕方ないから……ッ!

お前自身は…こんなに…こんなに優しい奴なのに……


俺は……生まれ着いての悪だ……

237 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:01:28 0
>>235
食い殺したのは「ルシファー」……ティル君じゃないよ

(やわらかく笑って)

許すよ……
私、ティル君のこと、大好きだもん……(少しだけ頬を染めて微笑む)

238 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:01:47 0
>>232
うん…。
…そっか…。
ならいいの…
でも辛かったら無理しないで…

239 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:02:32 0
>>237
………シェラ………

(顔をぐしぐしと拭って)

………ありがとう………(悲哀を帯びた笑みを浮かべて)

240 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 01:04:30 0
>>234
チッ(あからさまに不機嫌になって)

いえいえ、ワタシは不審人物などではありませんよ
身分 マスコット
住所 人の中
緊急連絡先 アナタの心の中に

要約すると、萌えキャラです
さあ萌えなさい。萌えー

(セクシポーズをキメて)

241 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:04:40 0
>>238
あはは…だから、大丈夫だって…

…良いなー、さららちゃん…
こんな…ティル君みたいな誠実な人が傍に居てくれて…

>>239
……えへへ……もっと早く会いたかったなぁ……

(頭を撫でて)

…ティル君とさららちゃんと出会う前なら、私は……(少し憂いを帯びた笑みで)

242 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:06:24 0
>>240
……。

よし、連行する。


(マントの下から無数の十字架が射出される

243 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:06:28 0
>>241
え………それって………

こ、困ったな………(赤くなってぽりぽりと頭をかく)

244 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:06:33 0
>>236
・・・ううん、違くないよ。

理由は、後から来て・・・・・・・・
殺すのが、先・・・・・・

僕達には、生まれ持っての殺人衝動が・・・ある・・・・
殺すことに、快感すら覚える子もいる・・・・・

僕も、そんな一人だったから・・・・・

ジンと、一緒だね・・・・
(ニコニコ笑いながら、ジンの頭を撫で続ける)

245 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:06:34 0
>>241
うん、ムリしちゃダメだよ。

えへへー…
うん、だから僕ティル君大好き(にこ

246 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:07:55 0
>>243
…・・・えへへ…(照れるように笑って)


…あ、そうだ…
あのCD、聞いてくれたよね…?

>>245
うらやましいなー…
もー、妬けちゃうよー……(からかうように)

247 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/04(日) 01:08:33 0
>>234
>>240
(少し離れた縁台に座り、お茶を飲みつつ様子を伺いながら)

………平和な光景だなぁ………

(もっきゅもっきゅと生八つ橋を食べる)

248 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:09:01 0
>>246
あ、ごめん………(うっかり、という様子で)
まだ聞いてない………
最近はこのことで、頭がいっぱいだったから………

249 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:09:26 0
>>244
……フラン……(フランを抱きしめたままで)

…ありがとう…
俺のこと、そんな風に言ってくれたの…フランだけ…
フランだけが信じられる…
初めて…本当に味方だと思えた人……

お前以外…何もいらない……

250 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:10:22 0
>>248





聞いてないの?







(今まで発したことの無い、威圧感のある声が脳を貫く)

251 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 01:10:33 0
>>242
いい度胸です、やってごらんなさい小童!

うじゅるうじゅるうじゅる (背中から多数の触手を生成して)

ワタシは萌え属性とクリーチャ属性を併せ持つハイブリットなのですよ!
ケツの処女はもらったあああああああああ!
(飛び込む)

252 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:10:55 0
>>246
えへへー
だってほんとのことだもんー(にこにこしっぱなしで

253 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:11:48 0
>>250
(一瞬ひどく驚いた様子で)
え………
あ、いや………ごめん………
今日帰ったらすぐに聞くから………

254 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:13:54 0
>>252
……(今までとは違う、恐怖を感じさせる微笑を向ける)

>>253
いや、もう良いよ
どうせ今更聴かれても遅い

(置いてあったギターを取りに行く)


…気づくとかさあ…間抜けとかさあ…
それ以前の問題だったんだね………


…期待した私が馬鹿だったよ

(ギターを持って近づいてくる)

255 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:15:20 0
>>254
………?
シエラちゃん…?
どーしたの?
(笑顔のまま少し困った様子で)

256 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:15:45 0
>>254
………え?
シ、シェラ………?(事態がよく飲み込めず、おろおろしながらイリスを追いかける)

257 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:16:02 0
>>249
だって・・・ジンは・・・・

僕が始めて、大好きになった男の子だもん・・・・・・

僕のこの・・・血で汚れた手で抱き締めても嫌がらずに答えてくれる・・・・・


もし・・・自分がわからなくなったら、僕が呼び戻してあげるから・・・・
安心して・・・・
(そっと、ジンに口付ける)

258 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:17:39 0
>>255
悪いね
さららちゃんは出来れば傷つけたくないんだ、じっとしてて?

>>256


死ね、糞ガキ


(思い切りギターで頭を殴りつける)

259 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:18:48 0
>>251
っ!

(不味い、こいつはどう考えてもシリアス属性じゃない。
 となればペースを取られギャグ的なオチを付けられることは必至。
 ここは、流れを掴み取った方が勝利する!)

ところでだ。
萌えの語源を知っているか?

萌えとは1980年代末〜1990年代初頭頃に発生し、その起源には大きく二つの説がある。
そのうち、現時点でやや優勢な説はこうだ。
本来の「萌える」という単語から、草木の萌芽などになぞらえ主に未成熟な対象を指定して形容する、新規の隠語として成立したとする。

つまりだ。

萌えとは本来小さな子供に使うべき言葉であって、お前には当てはまらない。
よって萌え属性は備えていないと見るべきだ。

260 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:19:49 0
>>258
シェラ………、僕が悪かったなら謝るkがっ!!(殴り飛ばされる)

………う………ぐ………(頭からぼたぼたと血が流れている)

261 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:20:01 0
>>258
え………。
(何が起こったのか把握しきれていない様子でぽかんとしている)

262 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:20:23 0
>>257
…ありがとう……
俺を好きになってくれて…

フランに汚されるなら…俺はいくらでも構わない…

(キスに応えて)


…呼んでる…


もう、いかなくちゃ…

(歩いて行き、窓を開ける)

263 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:22:52 0
>>262
どういたしまして・・・なんてね(ニコニコ)


・・・・ジン、ちゃんと帰ってきてね・・・・・
(窓の方を見つめる)

264 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:22:57 0
>>260
謝る謝るって、人一人殺しといて謝って済むわけないだろ。馬鹿か?

(ギターを構えたまま、後ろに下がっていく)

なんで私、君にあのCD渡したんだろうねー…
マジで自分の低脳さに死にたくなるよ

(戦闘態勢に入ったことを知らせるように睨み付ける)

>>262
………(もうその顔に微笑みは無かった)

265 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/04(日) 01:23:13 0
>>251
いつの間にか、エイラちゃんってキカイさんより強くなってる気がするなぁ………
なんでだろーねー………

(近くに寄ってきた猫にマタタビをあげながら)

>>259
(ブラドの言葉を聴き)

へー………「萌え」って、そういう意味だったんだ………
参拝のお客さんが、たまに言ってるけど………

(ずず………とお茶を飲む)

266 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:23:54 0
>>263
…血まみれになった俺でも、その手に抱きしめてくれるなら…
絶対に、この場所に帰ってくる


(窓から踏み切り、飛び降りる)

267 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:24:40 0
>>264
………う………(頭を抑えたまま立ち上がる)
………ま、待ってよ、シェラ………
ど、どうゆうことなんだ………?(未だに事態が飲み込めていない、といった様子で)

268 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:25:53 0
>>267

シエラじゃない
君に最初に名乗った名は……


…灰原、白雲だ………ッ!!


(ギターを弾くと超高速で釘が飛び出し、ティルを襲う)

269 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:26:19 0
>>264
………え?
なんでティル君を……
だって今ティル君には怒ってないって言ったのに…

270 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 01:27:08 0
>>259
ピタッ(触手をうねうねさせながら立ち止まって)



それは真の情報かねワトソン君(ジロリ)

271 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:28:30 0
>>270
吸血鬼は嘘をつかない。
誇りを頼りに生きている者だからな。

嘘だと思うのなら、調べてみたらどうだ?

272 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:30:15 0
>>268
―――何?

くっ………!!(瞬時に戦闘態勢に切り替わり、釘をかろうじて回避する)

………どうゆうことだ………説明しろ!

>>269
………さらら、離れてて………
いや、ここから逃げろ!

273 :――――:2007/03/04(日) 01:30:35 0
>>270

シューーーーー

(ノートパソコンが、グーグルを開いた状態で飛んでくる)

274 :結界 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:33:55 0
>>273
はいはい危険物危険物


(ノートパソを破壊する

275 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:34:10 0
>>269
「すまん、ありゃ嘘だった」ってことさ
見ていたいならどうぞ?君にまで被害が及ぶような間抜けな真似はしないから

>>272
どうもこうも、言ったとおり
私はJ3ロイヤルガード、灰原白雲
あの日、君を殺すと宣言した…君の敵だ…!

受け入れられずに戸惑うだけなら、そのまま死んでいろ!!

(地面を蹴って接近し、ギターによる打撃を繰り出す)

276 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:37:32 0
>>272
そんな…
ティル君ケガしてるのに僕だけ逃げるなんて出来ないよ…!

>>275
どうして…。
…嘘だったの…?
どこからが嘘だったの…?
許す気なんて最初から無かったの…?
それとも、僕と友達になったのも…全部嘘だったの…!?

277 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:38:14 0
>>275
………じゃあ、なんだ?
シェ………いや、白雲。お前は………僕を騙してたのか?
………全部嘘だったのか?(立ち尽くしたまま)

278 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:41:44 0
>>276
ああ、そんな気は無かったね
第一、親を殺されて黙っていられるような朴念仁が本当にこの世に存在するとでも思ったのか?
只でさえ私の尊敬したリィルは、こいつのせいで死んでいるって言うのに!!

>>277

……そうさ、騙していたよ

騙していたさ!!貴様らの敵なんだからな!!
戦の常套手段だろう、何が悪い!?

貴様がレキを殺していた事だって、最初から知っていたんだよ!!
ずっと、笑顔の裏でははらわた煮えくり返っていたのさ!


(鳩尾を蹴り付ける)

279 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 01:41:48 0
>>273
>>274

……………どうしろと。

>>271

……………

(吸血種は嘘をつかない…)

(萌えの語源は、つまり…)

(ワタシは………間違っていた?)


………

あ、ひゃああん!(悶絶)
上書き上書きぃ!正しくない知識排除ー!(のたうちまわる)

280 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:42:48 0
う・・・ぐ・・・・・

(白薔薇の部屋、ベッドの横の小さい空間で震えている)


げほっげほっ!!!
(口を手で押さえるが、吐血が床に飛び散る)


はぁ・・・はぁ・・・・・・
お、かあさんが帰ってくる前に拭かなきゃ・・・・・

心配、かけさせた、ら・・・だめだ・・・・

(ポケットから、ハンカチを出して床を拭く)


もっと、一緒にいたい・・・・

281 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:44:27 0
>>280

ただいまー…

遅くなってしまいましたねー…

(部屋の戸を開ける)

…おや、ソロン…

282 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:44:48 0
>>278
ぐっ………!!(お腹を抱えてうずくまる)

………確かに………お前の言うことが、正しい。
………なら………どうすれば………けほっ。
お前の………気が済むんだ………?(よろよろと立ち上がって)

283 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:46:22 0
>>282

………何度も言っているだろうが……ッ!!(憎悪を込めた瞳で見つめる)



……死ねッ…・・!!


(ティルを見据えたまま、ギターをかき鳴らしながら魔力を練成し始める)

284 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:46:32 0
>>278
それは……
(少し俯いてからリィルの名を聞き、顔を上げて)

ティル君のお姉さん…?
違う…!
それはティル君のせいなんかじゃないよ…!
それは…!!

285 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:47:17 0
>>281
―――!

(口についている血を拭い、床を拭いたハンカチをベッドの下に隠す)

お、おかえり・・・・・

286 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:47:58 0
>>279
ニヤリ

(よし、上手くいった)

話は変わるが、吸血鬼が十字架を怖がる訳はな。
神の象徴だからという訳ではないのだ、実は。

そもそも、何故神の処刑に十字架が使われたのか?
原因は当時の認識や政治的判断にある。

処刑を決定した皇帝は、人々から慕われているキリストを邪悪な者として処刑しようとした。
邪悪な者を裁く時に邪悪な物を使うのは自然なことだろう?
目には目をとも言うしな。

そこで使われたのが十字架。
最古の吸血鬼が主に使用していた武装に拘束したのだ。

つまり一般的な吸血鬼が恐れるのは神では無い。
最も古くから生きる、一人の吸血鬼を恐れているのだよ。

287 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:49:09 0
>>284
…いいや、違うね…こいつにも罪はあるさ…


…そのくせ、こいつはただ「あの男」に復讐をすることしか考えて居なかった…
自らも、誰かの大事なものを奪っておきながら…自分のことだけを考えて動いていた…ッ!!


リィルが復讐など望むと思ったか!?
そんなわけがない!!

こいつはリィルが死んだ後でさえ、リィルの精神を愚弄した!!

288 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:50:08 0
>>285
ソロン……!?

(駆け寄ってきて、抱き上げて)

また発作ですか…?
大丈夫…?まだどこか痛む…?

(おろおろしながら)

289 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 01:51:25 0
>>286
はぎ、ヒ―――ッ!
(びくびく、と痙攣して)

そ、その吸血鬼とはッ!?

やぅうぅうううぅぅう(肩を抱いて)

290 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 01:51:35 0
>>283
………それは、出来ない………
僕は………やるべきことがある………
………倒すべき敵や………守るべき人たちがいる………

………だから………悪いが、死ぬわけにはいかない………
だけど、誓う………
必ず、お前の気が済むように償う………だから………

………すまない。
お前を………倒す………ッ!(決意を込めた表情で睨みつける)

>>284
いいから離れてて!
ここは危ない!!

291 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 01:53:19 0
>>289
……さてな。
一説ではもう滅びたとも言われているが。

だが60年以上生きた吸血鬼は、その言葉を決して信じようとしない。
最古の力を直接見たことがあるからだな。

292 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:53:52 0
>>287
それは…

…じゃあ!
じゃあシエラもお父さんが復讐を望んでると思ってるの!?
今シエラがやってることはティル君とおんなじかもしれないんだよ…?

>>290
でもティル君が…
ティル君が…

293 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 01:53:56 0
>>288

大丈夫・・・大丈夫だから・・・・・

ちょっと、口切っちゃっただけだから、気にしないで・・・?
(白薔薇を見つめて、無邪気に笑う)

294 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:55:23 0
>>290
……貴様は何にも勝てない…何一つ守れない…ッ!!

私を倒す…?
…大きく出たな……
「逃げおおせる」の間違いじゃないのか…?


…いいステージにしてあげよう…


(ギターを鳴らしたまま、透き通るような綺麗な声で歌い始める)

我が身に宿りし紅蓮の炎よ…♪
赤より紅き灼熱の使途よ…♪


>>292
私がやろうとしているのは復讐じゃない…
こいつが憎いから、私自身の意思で…殺すだけだ……ッ!!


(スフィンクスがさららの目の前に降りてきて立ちはだかる)

スフィンクス「うにー…しゃららん…あぶないから少し離れて…?」

295 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 01:56:57 0
>>293
…そんな量の吐血ではなかったでしょう…?

(ソロンの背中をさすって)

…今日はもうゆっくり休みなさい…
身体に障ります…


296 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 01:59:29 0
>>294
自分の意思で…
なんで…そんな…

……?
やだよ…。
僕離れないもん…
ティル君を助けてあげなきゃ…

297 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:00:47 0
>>295
けほっ・・・・・

(辛そうにベッドに横たわる)

298 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:01:09 0
>>294
(すっ、と右手を頭上に上げて)

    『我が魔力より生まれし漆黒の狂気………彼の者に闇の帳を降ろし切り裂け!
              ………冥夜の短剣(ナイトダガー)!!』

(無数の短剣が頭上に生成され)

………いけえっ!!(イリスに向けて投擲される)
((致命傷は与えない………動きだけを封じれば!!))

299 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 02:02:15 0
>>291

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
(果てる)


―――――ふぅ、実に素晴らしい
(立ち上がって)
いやはや、貴重な知識を吸収する事ができました
礼を言います。ありがとう(頭を下げる)

300 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:03:01 0
>>296
憎いから…嫌いだから…殺す…
そんなシンプルな理由に、まだ疑問を持つのか…?

スフィンクス「…うにー…」

>>298

我が前に立ちはだかる愚かなる者に、裁きの業火をもたらさん……♪


『焔の大槌(ボルケーノストライク!!』


(巨大な焔の塊が撃ち出され、ナイトダガーの群れを飲み込んでいく)



301 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:03:27 0
>>296

―――ガシャンッ!!!

(窓を突き破り、さらあrとスフィンクスの間に入る)

いかん、サラ――!!

「“強き力もて、心と身体を守れ”
プロテクション・エイミングウォール」!

(さららが居る側と、ティルが居る側の間に魔法障壁を作る)


・・・これで一応は・・・・・・

302 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:03:55 0
>>297
……私には…このくらいしか出来ないけど…

(自分の体温を上昇させ、ソロンを抱きしめ、横になる)

…ソロン…

303 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 02:05:20 0
>>299
よし、なら帰ることだな。
保護者も心配していることだろう。

304 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:06:38 0
>>300                ノ  ア
くっ………!!((詠唱破棄、水禍濁流ッ!!))

(クンッ、と指を上げると地中から水流が噴出して炎を相殺する)

((なんて威力だ………気を抜いたらやられるっ………!!))

そのまま、押し流せ!!(水流が方向を変え、イリスに襲い掛かる)

305 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 02:07:49 0
>>303
せい

ブスッ(指浣腸をぶちかます)

306 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 02:08:21 0
>>300
だって…
そのためにわざわざ友達のフリまでして…

僕は逃げないよ…
ティル君を助けなきゃ…!

>>301
!?
…お兄ちゃん…!?

307 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:09:59 0
>>304
……火には水…常套手段…

神奇にして霊妙なる力を秘めし獣よ…… ♪
シェラザードの名の契約の元に其が妖かしの力を我が身に宿さん・・・♪
威風堂々その英姿を此処に示せ、「スフィンクス」……悪魔の騎士Lv.2(ダーケストナイト)……♪


スフィンクス「うにーっ!」

(スフィンクスを憑依させ、翼を生やし、空に飛び上がって回避する)

>>306
……友達のフリ……ね……(自嘲的に笑う)

308 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 02:10:59 0
>>305
……悪いが、まだギャグキャラになる気は無い。

(いつの間にか霧化している

309 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:11:49 0
>>306
サラ・・・俺らにできることは、ここで見守るしかない・・・・・

あれは彼らの戦いだ・・・・
それに、君が助けに入ったら、ティル君の意識はそっちに行く

そうすれば、あの激闘の中・・・命を守り切ることはできないだろう・・・・・・

(被害が及ばないように、障壁を強化しながら)

310 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:16:16 0
>>307
………空中戦か………面白いっ!

『神奇にして霊妙なる力を秘めし獣よ、
ローズグレイの名の契約の元に其が妖かしの力を我が身に宿さん…
威風堂々その英姿を此処に示せ、「凶鳥大鴉」!!悪魔の騎士Lv.2(ダーケストナイト)!!』

(同じく翼を生やし、空高く飛び上がり)

連続魔術(マジック・マシンガン)ッ!!

(周囲から幾筋もの水圧カッターがイリスに発射される)

311 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 02:19:37 0
>>308
なっ、卑怯な!

くそ……………ブラックリスト入りですね、これは
(黒い手帳になにやら書き出す)

312 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 02:19:42 0
>>307
そうだよ…
それで僕らを油断させて…それで…

>>309
でもティル君ケガしてるんだよ…!?
なのにここでじっとして見てるだけなんて…

313 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:20:25 0
>>310
くっ…そんな水鉄砲など…ッ!!

逆巻け、我護りし風の防壁…♪
何者も通さぬ大いなる嵐となりて、近づく全てを薙ぎ倒さん…♪

『暴風の盾(エアガードナー)!!』

(竜巻の盾が目の前の水の刃を水滴に分解する)

…!!

(きりもみ回転しながら残った水圧のカッターをかわし、大きく回りこむ)


願わくば我が指先に聖なる誓約の導きのもと、ミカエルの祝福を授けよ♪
火箭のごとき身をもって貫き給え…♪

『灼熱の光矢(クリムゾンアロー)!』

(指先から放たれた高熱のレーザーがティルに迫る)


314 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 02:21:33 0
>>311
あー……うむ。
正直お前のようなタイプの人間は相手をしたことがない。

だから手っ取り早くお帰り願いたいのだが。
何か用事でもあるのか?

315 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:24:31 0
>>313
あのような魔法戦ができる者が・・・・
灰原だったとは・・・・・

くっ・・・・・

>>312
(二人の戦いを見つめながら)

・・・あぁ、怪我はもっと増えるだろう・・・・・・


だが、「あの日」の再来には絶対にさせない

それが、リィルと交わした最後の約束だ。
サラも本当に、ティルを信じているなら、見るんだっ!!!

316 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:27:16 0
>>313
キィィィ――――ン…(先の魔術を撃ったあと、既に高速でイリスに飛びかかっており)

(空中でスピンしてレーザーを紙一重でかわし)

((元祖ローズグレイ流魔術格闘技、空中編―――))

ネガティブ・ミサイルッ!!(勢いを乗せてイリスを殴りつけて)
ふっ!(ハイキックで高く蹴り上げ)
墜ちろッ!!(両手を組んで上から思い切り殴りつけ、コンビーネーションでイリスを叩き落す!)

317 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 02:28:20 0
>>314
いえ別に、特に用はありません(きっぱり)
ただワタシも、アナタのようなタイプをおちょくったことがありませんでしたので

何事も経験ですよ?(にぱっ☆)

318 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:29:30 0
>>312
……腹立たしいか?
結構…存分に憎みたまえ

>>315
……ほう…?
誰かと思えば…人形の連れか…

>>316

…!(回避が間に合わず)

ぐぅっ!!(コンビネーションをもろに喰らい、地面に落下していく)


呪文破棄(スピードスペル)…『溶ける影(メルティシャドウ)』

(夜の闇にその身体を溶かし、姿を眩ませる)

319 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 02:30:44 0
>>317
(十字架でエイラを拘束し

帰れ。

(カタパルトのように、林に向かって発射した

320 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:32:45 0
>>318
………!?
消えたか………だったら………

『その目が見据えるは薄汚き脳漿、かの者の悪意を白日の下に晒せ!
召喚憑依魔術、脳食い虫(インベイディング・バグ)!!』

((二重召喚憑依………持ってくれよ、僕の身体………!))

321 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 02:33:04 0
>>315
ティル君…ケガ…してるのに
僕だけ黙って…安全な場所で見てるなんて…

>>318
気持ちは…分からないわけじゃないよ…
でも…なんで…そこまでして…
そんなにティル君が嫌いならなんでわざわざ友達になったんだ…

322 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:36:07 0
>>320

……((脳食い虫を使ったか…詠唱時間が稼げればいいさ…))


…聖なる意思が称えたる、神の救済を賜りて…♪
綺羅たるメギドの聖断仰ぎ、大いなる十字の裁きを与えん……♪


…呪文保持(スペルストック)

(イリスの手にまばゆい輝きが宿る)

>>321
・・・さぁね…自分で考えてごらん…

…くくく…

323 :A.L.A ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 02:38:56 0
>>319


あああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………

(遠くへと消えていった)

324 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:39:27 0
>>321
・・・じゃあ、一緒に傷つけばいいのかい?

君が傷つく方が、彼にとっては辛い。
俺は、君があの中に飛び出していくほうが危険だと思うから、こうしている

辛いなら、祈るしかない・・・・
ティルを・・・・・

325 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:39:32 0
>>322
………!?

((………この強大な魔力は………思考を読み取るまでもない、やばいっ!!))

(ばささっ、と再び空高く飛び上がろうとする)

326 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/04(日) 02:39:54 0
>>323
(エイラが星になったのを見届けて

……余計に疲れたな。
今日はもうゆっくり休もう……。

327 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:40:24 0
>>318
亡霊め・・・・・・

まさか同じ門の者とはな・・・・・

328 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 02:42:09 0
>>322
そんなの分かんないよ…
なんでそんなにティル君が嫌いなのか分かんないよ…
多分お父さんを殺された以外にも何かがあるんでしょ…?

>>324
だって、僕は…
ティル君を助けたくてついてきたのに…
このまま…何もしないなんて…

329 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:43:07 0
>>325

(飛び上がり、ティルに接近して姿を現す)

この位置なら…ッ!!

呪文放出(スペルトリガー)…

『聖なる十字(ホーリーライトクロス)!!!』


(巨大な十字の大爆発が周囲を包んでいく)



>>327
そのくらい気づきたまえよ。一応、ギルドに私の名前も残っているはずだ
そんな乏しい捜査力では探偵にはなれんぞ?

>>328
…君は、ティルを好いたことに…なにか明確な理由はあるのか…?

330 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:47:01 0
>>329
!!
しまっ――――



       ご  お  お  お  お  お  お  お  お  ん   !  !



―――……(爆発にもろに飲み込まれて音も無く落ちていき、どがっ、と地面に激突する)

331 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:48:05 0
>>330

……(ゆっくりと地面に降り立つ)


…まさか、もう終わり…とは言わないよな?
こちらにはね…まだ、ゲストが居るんだよ…?

332 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:49:40 0
>>328
「助ける」という言葉・・・見誤っちゃいけない・・・・・
今は、ティルを信じてやるのが「助ける」ということだ・・・・

・・・わからないか。
目の前で好きな人が傷つくを見るのは、とても辛いことだが・・・・

何も、覚悟しないでここまで着いて来たのか・・・?

>>329
知ってはいたがね・・・
同じギルド、同じ学校にいたんだ

・・・まだ現役だったということ以外はな

333 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 02:52:40 0
>>330


・・・ティル・・・・・・

(拳に力を入れる)

334 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 02:53:14 0
>>331
ぐ………く………(倒れたまま懐から小さな小瓶を取り出して割る)

(ぱぁ、と柔らかな光がティルを包み込んで傷が癒えていく……)

………はぁっ………
ここからが、本番だ………(立ち上がって)

………ゲスト、だと?

335 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 02:55:26 0
>>329
それは…
…ティル君がティル君だから好き…それだけだよ…!

>>332
だって…僕は…
…ティル君を助けてあげくて…それで…
信じてあげるだけで助けてあげられるなんて…

336 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 02:58:24 0
>>332
…生憎だが…フィロソフィアを追われたあの日からもずっと…
私は一日たりとも魔術の鍛錬を欠かした事は無い

>>335
だろう?
私もティルがティルだから嫌いなんだ

>>334
治癒薬か…
やれやれ、闇魔術は回復魔法に乏しくて困る…

ああ…
君に因縁のある人物は、私だけじゃあない…


(一層大きくギターを鳴らす)

神奇にして霊妙なる力を秘めし獣よ…♪
ローズグレイの名の契約の元に其が妖かしの力を我に示さん・・・♪
威風堂々その英姿を此処に現せ、「クリムゾンオーガ」…悪魔の喚起者Lv.2(ダーケストサモナー)…♪


(目の前に黒い巨大な炎が立ち上る)


「……あぁぁぁあああ……ッ!!!」

ドォッ!!


(炎が爆ぜ、髪を真紅に染め上げたジンが現れる)

337 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:00:34 0
>>336
………ふん、自分の魔術の特性を理解しているといってもらおうか………

………お前は………
確か、フランのボーイフレンド………?
それが、僕とどうゆう………?

338 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:03:13 0
>>337

イリス「…まぁ、聞こえは良いかもしれんがね…(くすくすと笑いながら)」


…ティルさん……
いや、ティル・ローズグレイ……

……あんたのことを恨んでいる訳じゃあないが……
これはもう、運命みたいなもんだ

悪いが…俺はこいつに協力しなきゃならないんでね…
いっぺん、死んでもらうぜ…


(ドス黒いオーラを纏い、地面を踏みしめながら歩いてくる)

339 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:04:47 0
>>335

・・・すまん・・・・・

俺のことを嫌いになってくれても構わない・・・・
気が済むまで殴ってもいい・・・・・

だから、今は見守っててあげてくれ・・・・・・・
(握り締めた拳から、血が滴り落ちる)

>>336
・・・だろうな。
三工程がそれを示している

っ!
あれは、あのときの子供・・・・!?

340 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:05:43 0
>>338
………ふん………
お前ごときに僕が遅れを取るt





         どくん。






………え………(ふらり、とよろめく)

((………な、なんだ………こいつのオーラ………!?
 圧倒、される………!!))

341 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:09:15 0
>>336
そんな…
「ティル君がティル君だから嫌い」…?

>>339
(少し悲しそうな顔でスタンリーの拳から目を逸らす)

…う、ん…。
僕…見てる…

342 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:12:48 0
>>339
イリス「…苦労は一度もしたことはないが…努力は、誰にも負けないほどしたつもりだ…」

…(一瞬、悲痛そうな顔を向け、またティルのほうに向き直る)

>>340

…分かるか…俺が何なのか…
あんたの中の何かが…俺を感じているだろう…?

今は全てを言えねえから、先に言えることだけ言っとくぜ…
後から、パズルのピースがつながるように…

俺は、黒薔薇の…息子だ……ッ!!



『万能なる魔よ、我を変えよ。汝が力は、我がものにあらざりし』

……ディスガァァイズッ!!

(身体を強化し、ティルに突進していく)



>>341
イリス「そう…人の好き嫌いに、案外明確な理由は無いものさ」

343 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:15:06 0
>>341
(ティルとジン、イリスの状況を見ながら)

サラ・・・・・
世界では、たくさんの人が殺される・・・・・

何故だか、わかるかい・・・・・?

344 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:16:03 0
>>342
((さっきの落下の衝撃で憑依は解けてしまってる………生身のままやりあうのは絶対にまずい!!))

『その身は憤慨・・・その刃は憤怒・・・

((ダメだ、詠唱が間に合わない………!!詠唱破棄!!))

―――出でよ、激怒剣(グラム)!!(気圧されて震える手で大剣を構える)

345 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:18:13 0
>>344
かあああああッ!!


ガキィッ!!

(アーミーナイフでグラムを穿つ)


イリス「そのまま少し、抑えていてくれたまえ…これからの呪文は、少々難しいので詠唱に集中したい」

(イリスが精神を統一し始める)

イリス「……すぅ……」

346 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:20:41 0
>>342
…ぅ…。
(俯いてしまう)

>>343
…分かんないよ、そんなの…

347 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:20:46 0
>>345

・・・・・・
(でかいのがくるな・・・・)

(演算魔法を使えば、妨害できるが・・・・)
(さららを守る障壁を薄めることになる・・・だめだ・・・・・・)

348 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:23:36 0
>>345
(ばきん!といとも簡単にグラムが砕け散る)

((なっ………硬度が低すぎる!!
 ………詠唱破棄に失敗したのか!?………あいつに気圧されて!?))

くっ………離せ!!
このっ………!!(無理やり解こうと抵抗する)

((   
             次はなんだ

        なにが来る

                対抗魔術は

                          詠唱時間が足りない
      
       まずい 

            焦るな
 
                            ちくしょう
 

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょうちくちょうちくしょうちくしょうちくしょうッ!!))


(完全に我を失い、おびえたながらも必死に抵抗する)

349 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:24:32 0
>>346
・・・あぁ、わからない方がいい・・・・・

だが・・・・・あえて答えよう・・・・・・

特に理由もなく、特に感情もない
なぜなら、殺す側にとって・・・殺す人間はどうなってもいい人だからだ

そして理由は、「いるよりもいないほうが都合がいい」
―――そう、誰かに思われたからだ

ティルは、今・・・イリスにとって、「どうなってもいい人間」だ

350 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:27:50 0
>>348

ティル・・・・ッ!!

(サラは俺が守っている・・・頑張れ、頑張るんだ・・・・っ!!)

351 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:28:47 0
>>349
………!
でも…誰かにとっては「どうなってもいい人間」じゃないかもしれないのに…
大切な人かもしれないのに…
分かんないよ…
(泣きそうな声になり、俯いたまま顔を上げない)

352 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:29:05 0
>>348

ジン「…ティル…さん……」

(ジンがティルを組み伏せ、イリスはギターを置き、詠唱を開始する)

遍く精霊達の王たる偉大なる大天使よ・・・紡ぐは正義、その身は闇絶つ刃・・・
古の誓約の元に天翔る翼と創生の英知の祝福を我に与えよ!!
召喚憑依魔術、神託の騎士Lv.MAX(ロイヤルナイツ)・「ミカエル」!!

(まばゆい天使の羽がイリスの背に生え、神々しいオーラを纏う)


…これで、黒帳眼の魔力にも引けはとらん…

我は命ず。
汝、炎を司りし大天使ミカエルの名において、その力をここに示せ。
全てを照らし、全てを奪う燃え盛る灯りよ。
その姿、剣に変え、愚者を焼き尽くす裁きの炎とならん。

(右腕に大きな爆炎の剣を形成し)

が憤りは不滅なる鉄、我が憎悪は灼熱の業火
我が慟哭は神の鎚となり、邪悪を纏いし剣を鍛えん……出でよ、怒りの魔剣、ブルトガング

(左手に漆黒のオーラを纏う剣を形成する)


……ぐっ……

…流石に…身体への負担が大きいな……(少し汗を流しながら)

353 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:33:18 0
>>352
あ、あああ………(イリスの強大な魔力に完全に圧倒されて)

こ、この野郎………っ!!
どけーーーーーーーーーっ!!(半泣きになりながら必死にジンを殴り続ける)

354 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:34:56 0
>>351

誰かにとってはどうでもいい人・・・・
家族や友達、恋人なんかには大切な人・・・・・

大切な人はその人間を殺しはしない・・・・
だが、どうでもいいと思っている人間が、それを壊してしまう・・・・・

己の欲のために・・・・

この場合、復讐欲と言うべきか・・・・・・

・・・!
>>352の様子を見て)

くっ・・・・

「ウィル・オー・ウィス……見えざる鋼の障壁となれ
      リヴァイエルシオン」
(障壁を重ねがけする)


・・・・サラは、ずっと、「大切に思う人」であってくれ・・・・・

355 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:37:41 0
>>353
ジン「……悪いけど、できません……」

(ジンがティルを後ろから羽交い絞めにする)

…そのまま、抑えて居ろ

ジン「はい……」



……(右手の剣と左手の剣を束ね、ブルトガングに炎を纏わせる)




さよなら、ティル

せめて君が神の元へたどり着けるよう……!!




ドガァアアアアアアアアッ!!!



(ジンとティルに向って巨大な剣を振り下ろし、辺りが強烈な閃光と轟音に包まれる)

356 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:39:09 0
>>354
………。
やだよ…もう…
なんでこんな…こんなこと…
ティル君だけが悪いわけじゃないのに…

357 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:43:00 0
>>355
(羽交い絞めにされ、イリスの剣を見て)

う………

あああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!






ドガァアアアアアアアアッ!!!






………、………。(どさ、と袈裟懸けに真っ二つになったティルの死体が地面に転がり落ちる)

358 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:44:58 0
>>357

……終わったな

…せめてもの手向けだ

(「ヴァルキリーのお守り」を放る)




……ふん…

ジン「………(ボロ雑巾のようになってティルの傍に倒れている)」

良い盾だったよ、お前

359 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:45:43 0
>>357

ギュンッ
(障壁を消す)


ティル・・・・・・・・

・・・・・・

360 :ケットシー ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:47:18 0
>>358
ご主人………ご主人ー!!(泣き叫びながらティルに近寄るも、あまりに凄惨な光景に目を背ける)

よくも………よくも、ご主人を!!
うにゃーーーーーーー!!!(イリスに飛び掛っていく)

361 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:47:20 0
>>359
(笑顔で肩に手を置いて)


助けてやればよかったのに


(そのまますれ違うように歩いていく)

362 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:47:23 0
>>357
……………。
(その場に座り込んだまま、呆然としている)

363 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:48:05 0
>>358

お前・・・・・自分の護衛獣を・・・・・・

364 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:48:59 0
>>361

・・・・・・・・・・・・

365 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:49:17 0
>>361

…ウザイ

(ギターで払いのける)

>>362
悪いな
君には何の恨みも無いのだがね

恨むなら、あの子に恋した自分を恨んでくれよ

>>363
…ああ……

あの子は道具
私に逆らえないだけ

好きな女の子ダシに使って脅すとね、男って誰でも言うこと聞くんだよ(微笑む)

366 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:51:42 0
>>365

貴様・・・・・・

ジンを利用し、ティルを「殺して」、ジョーカーを・・・・・・


それで、何故笑えるっ!!!
(右腕を構えながら強く睨む)

367 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 03:52:59 0
>>365
なんで…
なんで、こんな…
ティル君は謝ったんだよ…?
自分から、何にも隠さずに…正直に謝ったのに…
なのになんでこんな酷いことが出来るの…?
(声が震えている)

368 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:52:59 0
>>366
そんなの決まってるだろ……


"どうでもいいから"


(嘲るような笑顔で、肩をすくめる)

369 :           :2007/03/04(日) 03:53:01 0
刻は至れり。
試練の刻、まさに今此処に。

汝は試練をその身に受けた。
これより先はさらに茨の道。
汝が進むは、死すら希わん地獄への片道。
進むか、退くか。
今まさに汝の選択を示す刻也。

「愚問。」

………了承。
汝は既に覚悟を示した。
我が能力、今まさに発動せん。

           グレイトフル・デッド
黒帳眼Lv2、『 偉 大 な る 死』――――

370 :ケットシー ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 03:54:57 0
>>368
にゃっ!!(払いのけられて)

うあああああ!!!
ご主人を返せにゃーーーーー!!!!
くらえええええええ!!(唯一の攻撃技、ねこぱんちをイリスに放つ)

371 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 03:55:34 0
>>368
・・・同じ人種であるとはな

そこらのテロリストとなんら変わりない
(ただ、冷静にいる)


>>369

・・・・・?
(何か空気が張り詰めるような感覚に、ティルの死体の方を向く)



372 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 03:58:01 0
>>367
……殺すって、最初に決めてたもん

仮に…例え、もう、彼のことをうらんでいなかったとしても…
決めたことなら、私は行う

>>371
テロリストのほうがまだタチがいいと思うがね…

>>370

…はぁ…
そんなに消えたいか…


天より照らす浄化の精霊よ。
天地四方、古往今来の理を示し、我らを抱く渺茫たる境地よりその最も照輝す力を持って、我に暁旦白日の光を与えん。


『聖浄光(シャイニングフレア)』

(聖なる光の爆風がケットシーを襲う)




373 :ケットシー ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 04:01:35 0
>>372
―――っ!!(光の爆風がケットシーに襲い掛かるも)

バチィッ!!

(魔障壁(リフレクト)がそれを遮断する)

>>371
(血溜まりが出来ているが、そこには既に死体はなくなっていた)

374 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 04:03:24 0
>>373

……!?

>>369



―――!?



(振り向く)




……この感覚は………ッ

375 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 04:05:37 0
>>372
(涙を手で拭い、泣きじゃくっている)

…僕も、大切な人を殺されたらそう思うかもね…
でも…なんで周りを巻き込むの…
関係の無い人もみんな…
どうしてそれで笑ってられるのか…僕には理解出来ない…

>>369
………?
(不意に涙を拭う手を止める)

376 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 04:05:54 0
>>372
ならば、ここで――――

>>373

消えて・・・・


もしや、そうなのか・・・・・・・・?

377 :ほんわか名無しさん:2007/03/04(日) 04:07:55 0
>>374
(ぽん、と背後から肩に手を置いて)
















こっちよ、白雲。(誰もが見惚れる様な、慈愛の女神のような笑顔を浮かべながら)
久しぶりね?(リィル・ローズグレイはそこに立っていた)

378 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 04:08:23 0
―ゲリラ本部 情報管制室―
………。(コンソールの内部に存在する電子空間を漂いながら)

結局、君はどうしたかったんだい?
君がやりたかったことはそれだけなの?
君の目的は達成されたのかな?

『――――――――。』(何かが言葉を発する)

………そ。
でもきっと、あの子は―――

『――――――――。』(苦笑しつつ)

はぁ、まったく。
あたいが役者を演じてやったんだ。そうでなくちゃ困るんだけどね

………一つだけ確認しておきたいんだけど
結局は、全部嫉妬だったんでしょ?

『――――――――。』(はにかんだように)

ああもう、どいつもこいつも(満更でもなさそうに)
じゃあ、後は任せたよ。好きになさいな
おやすみなさい


379 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 04:10:21 0
>>375
理解する必要なんて無い…
結果だけが、そこに残るのだから……

……だから、君は泣くな

>>377


……(全身が栗毛立ち、不快感を表す汗が伝う)



……久しぶり、では無いんじゃあないか…
私は君のことも欺き、ずうずうしく会話していたが……(笑みが自然にひきつる)

380 :リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 04:12:55 0
>>379
黙りなさい。(有無を言わせぬような、厳かな口調でぴしゃりと言い放つ)
今すぐこの場から消えなさい。
3秒以内に。
でないと、あたしは我慢できそうにないから。(ぎりり、と肩に置く手に力が篭る)

1、2、

381 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 04:13:25 0
>>380


……すまなかった……


(煙のようにその場から消えた)

382 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 04:13:25 0
>>377

まさか、これがあの・・・・・「Lv3」・・・・


リィル・・・・・・
(驚愕して立ち尽くす)

383 :リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 04:15:20 0
>>381
………(風に髪を靡かせ、静かに立ち尽くしている)

>>382
や、スタンリー。久しぶり。(ひょいっ、と手を上げてはにかむ)

384 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 04:15:54 0
>>379
…だって僕は何にも出来なかったんだから…
泣くことくらいしかティル君のためにしてあげられないよ…

>>377
…お姉ちゃん、誰…?
(少し首をかしげて)

385 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 04:17:42 0
>>383
いや、まさか・・・・
(そのままの姿で復元されるのではなく、リィルが・・・・)


・・・・はぁぁ・・・・・・
(イリスが消え、どっと息を吐く)

本当・・・いきなりだね、君は
(苦笑して、帽子を脱ぐ)

386 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 04:19:26 0
>>384
ティル君の・・・お姉さんさ
(笑いながら)

助かる・・・助かるぞ

387 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 04:21:15 0
>>384
や、さららちゃん。
こうやってお話しするのは初めてだね。

あたし?
あたしはリィル。リィル・ローズグレイ。
ティルの姉よ。
フフッ………生きてたころは「黒帳眼の鬼子」なんて呼ばれてたわね。(穏やかな笑みを浮かべて)

>>385
えー、なによそれ?
折角の再会なんだから、もっと喜びなさいよー!
つまんないやつだな、もー。(不服そうにぷくっ、と頬を膨らませて)

388 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 04:21:39 0
(路地裏)

イリス「……ハァッ……ハァッ……ハァッ……(肩で息をしながら、壁にもたれかかる)」


………おやおや…
随分と焦っているじゃないか、シエラザード…


イリス「………お前は随分と落ち着いているな…×××」


本名で呼ぶんじゃない……

(低く低く、響き渡るような声で)

あたしが焦るとでも思ったのか……?
この、時幻の魔女たるあたしが…………


イリス「……しかし、怒ってはいるようだな……ティルのことか…?それとも…」

どちらでもないな

あたしはね…イリス…

(仮面を外し、イリスの頭を鷲づかみにして眼を合わせる)

貴様ごときにコケにされていることに、腹を立てているのだ


「日記」は貴様には渡さん。絶対に…だ

389 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 04:24:32 0
>>387

ふふ・・・・・
いきなり、現れるもんだから、どうすればいいか、わからなくて、な・・・
(帽子で目の辺りを隠しながら)

あの日から、ずっとお前の影を追っていたんだぞ・・・・
会いたかった・・・・・リィル。

390 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/04(日) 04:24:54 0
>>386
ティル君のお姉さん…
え、えええええ!!?
どどどどーしよう…
(あたふたと落ち着き無く)

>>387
あ、は、はい!
僕はえーとそのさららです!清水さららっ!!
ティル君とはえっとえっとふつつつつ…か者ですが宜しくさせてもらってましゅ!!(噛んだ

391 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 04:26:21 0
………

イリス「…………」

怯えることを恥じずともいいぞ…?
人間相手にあれほど怯えてきたばかりなんだからな………



……今日は生かしておいてやるさ……
どうやら、リィルが帰ってくるようだからね…紅茶を用意して待たねばならないんだ

お前の分まで、リィルと昔話に華を咲かせてくるよ



(炎に包まれて姿を消した)


イリス「………ふ…ふふ………あは…………(その場にしりもちをつくように座り込んだ)」

392 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/04(日) 04:29:52 0
>>389
フフッ。
あたしもまさかまた会えるとは思わなかったわ。
会えてうれしいよ、スタンリー。(にこやかに微笑んで)
とりあえず………今日はもう帰りましょう。(ジンのところまで行き、担ぎ上げて)
積もる話はまた明日ってことで。

>>390
フフッ………、そんなに固くならないで、さららちゃん。
さぁ、帰りましょう?(二人を先導して家に帰っていった)

393 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 09:08:14 O
(ジンをベットに寝かし、その隣に座っている)

………(目を閉じて膨大な量の魔力を紡いでいる)

………『来たれ、慈愛の光よ………「天使の息吹(ヒーリングコール)」』

(ぽぅ…、とジンが淡い光に包まれ、傷が癒えてほぼ全快する)

………ふぅ、こんなもんね。
それにしても、あの一撃をまともに受けてまだ生きていたなんて………
流石は鬼、といったところかしら。(やや驚きを含んだ表情で)

394 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 12:36:51 O
>>393

当たる瞬間、無意識的に魔法の効力を減少させたのでしょうね………

最も、確かに鬼ゆえの防御力や……
間にティルを挟んでギリギリ衝撃を緩衝させたことも影響するでしょうけど


(紅茶を運んでくる)

395 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 12:49:37 O
>>394
Reduce Magic………
無意識でやったとしても大したものよ。

………そうね。
でも、護衛獣にこんな扱いをするなんて………(ジンの頭を撫でて)
………召喚師として最低よ。(吐き捨てるように)

ん、さんきゅ。(紅茶を受け取り、一口啜る)

396 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 13:07:33 O
>>395
……そんな技術的なものでは無いと思う…
……単に、攻撃を「かき消した」……

(ジンの髪を撫でて)

………彼女が本当に殺したかったのは、ティルよりむしろこの子なのかも知れない…
彼女が黒帳眼の蘇生能力を知らないはずが無いでしょうからね……


……(妙にそわそわしている)

397 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 13:14:53 O
>>396


それって、どうゆう………
あ、紅茶?
美味しかったわよ、ご馳走様。(微笑んで)

398 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 13:23:24 O
>>397
………

はい、お粗末さま(微笑み返す) 


…この子には私が着いてるから…
あいつと、積もる話とかもあるんじゃない?(はぐらかすように)

399 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 14:07:00 O
>>398
………。

(ふぅ、とため息を着いて)
ん、分かった。
じゃあこの子のことよろしくね。(部屋を出ていった)

400 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 14:12:30 O
>>399

………(ジンを撫でながらリィルを見送る)

…………

401 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 20:14:24 O

よい、しょっ……
(画材を取り出す)

一か八かだったが……
生きてる…ティルは生きているんだ


(紙を取り出す)


リィル、描かせてくれるだろうか………

402 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/04(日) 22:40:21 0
―ホテル・ アルカディア―
(休憩所内を見回して)
今日もいねえのか、あいつら
はー…
あー……思いのほかつまんねえモンだな……(仕事に戻って)

そーらをとーびーたにをこえー♪(歌いながら掃除を開始)

アニタ「はっとりくんがーやってきたぁぁー!へいっ!」(背後からパイプ椅子を振り下ろす)

ごふぇらふッ!(パイプ椅子が後頭部に直撃し、ふっ飛ぶ)

ビビ「やっはーいロリペドー、ただいま帰りましたぁー」(ひらひらと手を振って)
シィ「……………」

ご………おごごごごご…(頭を押さえてもんどりうつ)
いきなりなにおするかこのあばずれどもおお

アニタ「うっふっふっふっふー、そーんなこと言っていいのかなー?(クスクス笑いながらキカイの前に仁王立ち)
    第二撃、いきます!(パイプ椅子を振り上げて)」

………見えてるぞ、パンツ(指差して)

アニタ「―――――――――――――――――――。(硬直)

     ぼっふ(真っ赤になり)

     い   あ      ひ   (ぷるぷると震えて)
     いひぁぁあ!!」(渾身の一撃を放つ)

ウボァあああああああああああああああああああ
(きかいは めのまえが まっくらになった)

403 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 23:05:39 0
………う……

(ゆっくりと眼を覚ます)


……ここは…ティルさんの家……?

そうか……俺は…昨日………
………それで…助けられてりゃ世話ないな……(自嘲的に笑う)

404 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 23:16:55 0
>>403

・・・大丈夫か?

(珈琲を持って近寄ってくる)

405 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 23:19:49 0
>>404

……大丈夫です…
なんか、回復魔法とかかけてもらったみたいだし…

…それより…俺なんかを助けて良かったんですか…?

406 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 23:21:24 O
>>401
(がちゃ、と部屋に入って来て)
いいえ、ティルは死んだわ。
イリスの斬撃で………真っ二つにされて、ね。

あら、まだ絵描きの真似ごと続けてたんだ?
まーた変な絵を描いてるんじゃないでしょーね。(呆れた様子で)

407 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 23:21:43 0
>>405

ふむ・・・・
リィルの回復魔法なら、大丈夫だろう


・・・ティルを殺したのは君じゃない。
灰原だ。

408 :オフてぃるてぃる:2007/03/04(日) 23:22:59 O
ミスたorz
ジンがいる部屋に入って来たってことにしてください

409 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 23:25:23 0
>>406
……あ……(怯えるように身を縮める)

>>407
…リィルさんが……?


…いえ、直接的じゃなくとも…俺は加担しました
間違いなく、俺にも責任があります…

410 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 23:26:53 0
>>406
リィル・・・・・

いや、わかってはいるんだ・・・・・
ただ、死んで「消えて」しまったかというと、違うような気がするんだ

何か・・・ただの「死」とは違う・・・・・

(絵がたくさん描いてあるノートをひっぱりだして)

真似事じゃあないさ
いつだって真面目に描いているよ。

会った人のこと、忘れないようにしているんだ・・・・・

411 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 23:29:05 0
>>409
うむ・・・・・

まぁ、それはリィル達に聞いてみるのが一番だが・・・・

イリスは、君を捨てて帰ったんだ。
もう、加担者ではない・・・・そう思うよ

全て彼が悪い、と言えば違うがね・・・・・・

412 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 23:33:39 0
>>411
…………そうですか…

…俺を…捨てて……


……ええ…
間違いなく…俺にだって非はある…

413 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 23:36:34 O
>>409
ううん、あなたは悪くない。
悪いのはあなたを使役する立場にあった者。
………聞こえは良くないけど、召喚獣というのは道具のような存在。
生かすも殺すも、善を成すか悪を成すかも召喚師の責任なのよ。

>>410
ううん、それについては詳しく話しさないといけないんだけど………
さららちゃんやジョーカーもいないし、あたしももう少し考えをまとめたいから場を改めるわ。

………百鬼眼の副作用、か。
フフッ、あんたは昔から妙なところで真面目だったわね。(クスリと微笑んで)

414 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/04(日) 23:44:52 0
>>413
・・・わかった。
サラは守れたが・・・・ティルを守れなくてすまなかった・・・・・・・

あぁ・・・
昔の仲間の顔も、なかなか思い出せなくなってきてな(苦笑する)

>>412
君は、アレの守護獣だった。

何故守護獣になったかは知らないが、行動の善悪は使役する者によって決まる。


・・・難しいものだな

415 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/04(日) 23:45:32 0
>>413-414
……そんな馬鹿な話がありますか…
確かに加担し、罪を犯したにも関わらず、許されるほうが辛い……
道具であろうと、俺には意思が確かにあったのだから……


…リィルさんとは本来、顔を合わせる資格すら無いって言うのに……(顔を背ける)

416 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/04(日) 23:57:02 O
>>414
………ん。
あんたは自分に出来ることをしたんだから………仕方ないよ。
………そっか。
大変だね、あんたも………

>>415
………あーもー!(グシャグシャとジンの頭を乱暴に撫でて)
あたしが許すってんだから素直に頷いておきなさい!
………ティルも、きっとそう言うよ?(しゃがんでジンを真っ直ぐ見据えて)

417 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 00:06:55 0
>>415
(銃の形になった右腕を見ながら)

君は、優しいな・・・・・

ティルと戦ってる時も・・・悲しそうな顔をしていた・・・・
そんな子供が、殺しをさせられたんだ・・・

自分を、責めるな・・・・

>>416
・・・・・・・

サラには、辛い思いをさせてしまった・・・・・・・

君ほど大変じゃないさ・・・・
ずっと君の影を追って・・・眼を手に入れて・・・・

強くなるために、魔王に魂を売って・・・・
それでも追いつけやしない(苦笑する)


418 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 00:10:26 0
>>416
リィルさん…俺は……ッ!!

(撫でられて)

……ぅ……

……うぅ……(叱られた子供のような幼い表情で、小さく頷く)

>>417
……優しい……?

…違う…
…そんな訳……ないだろ…

責められて当然…
俺は生まれたときから…あんた達とは相容れない……

(ベッドから降りる)

419 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 00:13:44 0
>>418

・・・・・人を、好きになれるんだろう・・・・・?

フラン、という少女・・・・

420 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 00:16:18 0
>>419
…ああ…あいつのためなら、何を犠牲にしたって惜しくは無い

他人の命も、自分の命も
何もかも、あいつと比べて上回る物なんて…俺には無いんです

421 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/05(月) 00:19:31 O
>>417
………フフッ、お互い気苦労がたえないね。
あーあ、魔術師なんかに生まれてくるんじゃなかったー。(大きく伸びをしながら)

>>418
はーいダメダメ!
ほら、許してもらったんだからそんな顔してないで………笑いなさい?(優しく微笑みかける)

422 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 00:23:10 0
>>421
……えっと…

(暗い表情のままで)

…いえ…
今回の件に関係なく……あんたの前では、笑えません…

……俺を見て、何も思わないんですか…?

423 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 00:25:35 0
>>420
それなら・・・・・


いや、やめておこう
君の気持ちの問題だ・・・・・

>>421
ふふ・・・・・

もし、お互い魔術師じゃなく出会ったら、平凡に暮らせてたかもしれないな
(微笑する)

424 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/05(月) 00:34:47 O
>>422
………

(ぽん、と肩に手を置いて)

何も思わないわ。
あなたが人間じゃなくても、何者であっても………大丈夫だから。

>>423
そうねー……
フフッ………お互いいい『来世』があるといいわね。(誰にも気付かれない程の、微かな自嘲を帯びた微笑みを浮かべて)

425 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 00:41:20 0
>>423

……(一礼して)

>>424

……(泣きそうな顔になって)


…すいません……

……もう、怪我も治ったみたいですし…余り長居するのもなんでしょう…
後日また…"ティルさんに”詫びに来ます…

…助けてくれて…ありがとうございました…(頭を下げる)

426 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 00:47:56 0
>>424
あぁ・・・・・・

平凡な幸せを掴んでみせるさ

>>425
・・・・・・

気をつけて・・・帰るんだぞ・・・・・・

427 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:01:02 0
>>426
…ええ…疲れましたし…

早く、無事に家に帰って…
フラーテルに抱きしめてもらうんです(静かに微笑む)

428 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:01:05 0
>>425
………待って。(ジンの耳元でなにか囁く)
………それじゃあね。

>>426
………そうね。
フフッ、生まれ変わるとしたらどうなるのかしら?
あんたはあんまりかわらなそうねー。
へらへらしながら女の子のお尻追い回してるんじゃない?(クスクス、とからかうように笑って)

429 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:03:15 0
>>428

………!

……ええ……
それでは、失礼しました……

(部屋を出て行く)

430 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:03:52 0
>>427
うむ・・・・・(微笑する)

あ、そうだ

君の彼女さんにも、あげてくれ・・・
(マンイーターと描かれた色紙を渡す)

>>428
ふふふ・・・・
生まれ変わっても、今の俺でいいかな

こんな感じにね
(さりげなくリィルの尻にセクハラ)

431 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:05:43 0
>>430
………(尋常じゃなく引きつった表情で受け取り)



……この…ッ…(何か言おうとして、ワナワナと震えたまま去っていく)

432 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:07:02 0
>>429
………(黙って見送った)

>>430
ヒュ―――(スタンリーが尻を触るより早く手を掴み)

ぐぃっ(勢いよく手を引っ張ってスタンリーを引き寄せ)

ゴシカァン!(地面に組み伏せ、強力な腕拉ぎ十字固めをかける)

433 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:11:05 0
>>431

HAHAHA

>>432

ぬわっ!?

なんのっ・・・・・・!

グイッ
(間違えて胸を触ってしまう)


あ、すまん・・・・・・・

434 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:12:13 0
>>433


(にこり、と天使のような笑顔を浮かべた後)    






         ぽきん






(間接が外れるいい音が部屋に響き渡る)

435 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:13:09 0
>>434


柔らか――――――――


(そこで意識は途絶えた)

436 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:14:34 0
(ティルの家のリビング)


……これか…

(イリスのCDを手に取り、ケースを開ける)


……随分、このCDに執着していたみたいだけど…何がそんな…

……?

(中身をじっくり見ていくうちに、何かに気づいて)


…………成る程…
…でも…こんなこと、もう…他の誰かに知られたかないだろ…

(CDを粉々に粉砕し、ゴミ箱へ捨てておいた)

>>434


……厭な音がしたな…
即効で帰ろう…

(玄関を出て行く)

437 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:20:50 0


ザーーーー―――――――


(雨の降る中、マンションの前でじっとジンの帰りを待っている)



ジン・・・・・・・

438 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:21:59 0
>>435
全くもう。(ぐったりしたスタンリーをおいたまま、部屋を出て行った)

>>436
………ん?(ゴミ箱に金属製の欠片が入っているのを見つけて)
ふむ。(欠片を拾った)

439 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:24:09 0
>>437

ただいまー…

(疲れた様子で、びしょぬれで帰ってくる)

…あぅー…

(玄関で服の湿気を絞って)

440 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:26:37 0
>>439
おかえり・・・・・・

(タオルでジンの頭や体を拭く)


ご飯にする?それとも、お風呂・・・?

441 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:29:27 0
>>440
…ん…さんきゅ…(猫のようになされるがままで)


んー…びしょぬれだし、身体洗ってくる……

442 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:31:27 0
>>441
うん・・・・

お風呂、沸いてるから・・・・・・・

443 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:32:29 0
(七束神社前にて)
えーっと、誰かの紹介がないと入れないんだっけ。
さて、どーしようかしら。(きょろきょろしながら)

ルーシア「………」(幾分かやつれた感じで神社の中に入っていく)

ん?
あ、あんたここの神社の人?
あたし千冬たちの友達なんだけどさ、入ってもいい?

ルーシア「………好きにすれば。」(神社に消えていく)

………
ま、いっか。(神社に入っていく)

444 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:34:23 0
>>442

……ありがと…

(微笑んで、風呂場に歩いていく)

445 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 01:35:03 0
>>443
(………もそもそと着替えている)

………ふぅ。

(着物を畳んで洗濯物置き場に置いて、紅茶でも飲もうとお湯を沸かし始める)

446 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:35:36 0
>>444

・・・・・・・

(トコトコと後ろをついて行く)

447 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:36:32 0
>>445
(がらっ、と扉を開けて)
やっほー、千冬ー♪
遊びに来たよー。(ひらひらと手を振って)

448 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:37:19 0
>>446
(脱衣所でシャツを脱ぎながら)


……ふぇ…?(きょとんとして振り返る)

449 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:39:09 0
>>448
背中・・・・流してあげる・・・・・

(服を脱ぎ始める)

ちょっと、そっち向いててね・・・なの

450 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 01:39:28 0
>>447
………………あら?リィル様………?

(リィルの姿を見て、きょとんとしている)

実体化していらっしゃいますけれど………どうなされたのですか?

(ぽかーんとしたまま)

451 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:40:28 0
>>449
…え……あ……

(赤くなって後ろを向く)

……た、頼むわ……

(そわそわしながら服を脱ぐ)

452 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:43:29 0
>>450
えへへー、驚いた?(悪戯っぽく笑って)
いろいろあって、生き返ったの。
………一時的に、だけどね。
だからその時間を有効活用しようと思って、遊びにきちゃった。

ついでにこの前の続きでもどうかって思ってたんだけど………(小さくなっている千冬を見て)
ま、いっか。(屈託無く微笑んで)

453 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:45:04 0
>>451
シュル・・・・シュル・・・・・パサッ

(服を全て脱ぎ、タオルを体に巻く)

僕はもう、先に入っちゃったから・・・
気にしないでね・・・・・

454 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 01:47:45 0
>>452
えぇ、それはもう(くすりと笑って)
はぁ………黒帳眼の、能力なのでしょうか………?

けれど、ありがとうございますね(にこにこ)
まさかまた、生きているリィル様に会えるなんて………(感激しながら)

ごめんなさいましね?
少し、体調が優れないものですから………
くす、けれど、あれはリィル様の勝ちでしたでしょう?(上機嫌で)

それでは……………
なにか、用意させましょうか?(にこ)
お望みであれば、小料理なども用意させますけれど………

455 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:48:03 0
>>453
…うん………

(バスルームに入っていき)


……うー…
何度も何度もお前の裸は見てる筈なんだけど…
一向に恥ずかしさは消えないよな……(苦笑して)

456 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 01:53:06 0
>>455
バシャー
(湯船から洗面器でお湯をすくい、体にかける)

僕も・・・恥ずかしいけど・・・
ジンが帰ってきてくれたから・・・頑張るね(頬を赤らめながらニコニコする)

シャワシャワ・・・・
(スポンジをあわ立てる)

457 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 01:53:17 0
>>454
………まぁ、そんなもんかな。
話くらいならいつでも出来るけど、生きてるときじゃないと出来ないこともあるしね。

んー、勝ち負け以前にあたしとまともに張り合える相手っていなかったからさ。
戦闘狂ってわけじゃないけど、思い切り戦える相手がいたのが少し嬉しくてね。(ぽりぽりと頭を掻きながら)

あ、じゃあもらおうかな。
フフッ、千冬の料理をじかに食べてみたいってゆうのもここに来た理由の一つだからね。

458 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 01:55:57 0
>>456
…はは…嬉しいな(椅子に座って、同じように頬を赤らめて)

それにしてもさー…
さっきの玄関のやりとりと言い…このシチュと言いさ…
なんか、新婚さんって感じ?

(振り向いて笑う)

459 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 01:59:38 0
>>457
そうですね………大切に、しませんと(しみじみと)

私は………競い合う、と言うのであれば良いですけれど、
あまり、戦いと言うものを好んでいるわけではありませんから………(複雑そうな表情で)
それより大切なものも、出来ましたし(にこり)

はい(にこにこ)
それでは………腕によりをかけて、作らせていただきますね?

(襷をかけ、包丁とまな板を用意する)

リィル様はなにか、嫌いなものはありますか?

460 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:04:48 0
>>458

あはは・・・・

(ジンに少しお湯をかけ、スポンジで背中を洗い始める)

だって、僕はジンのお嫁さんになるもん(ニコニコ)

461 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 02:07:05 0
>>459
そうそう、競い合うって感じかな。
戦闘なんて護身以外では出来るだけしたくないという点で、あたしも同感。

やったぁ!(無邪気に喜んで)
そうね、これとって嫌いなものはないよ。
千冬の得意料理が食べたいな。

462 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:07:30 0
>>460
ふぃー……(気持ちよさそうにしながら)

そうだなー…
法律が違ったら、今すぐにでも嫁さんになって欲しいんだけどな
ガキってのは不便だねぇー……

(けらけらと笑う)

463 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:11:14 0
>>462
(胸、腰もしっかりと洗う)

えへへー・・・
法律、だもんね(ニコニコ)

僕も・・・早くジンと一緒になりたいな・・・・・

464 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:11:44 0
>>461
くすくす………
はい、私の得意な料理ですね?(にこにこ)
それでは、しばらくお待ちくださいまし………

………あ、待っているだけと言うのも何ですから、お風呂に入ってきては如何でしょう?(にこにこ)
その間に、作っておきますゆえ………

(調理器具を用意して)

465 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:13:24 0
>>463
ま、前は良いって……(照れ笑い)

全くだぜ…
一緒に住んでんだから、まあ似たようなもんなのかも知れないけどなー

……くっくっく…(楽しそうに笑う)

466 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/05(月) 02:14:34 0
――――――――ぅ

ビビ「お、気がついた?」(キカイの顔を覗き込んで)

………いっつつ…(額を押さえて、濡れタオルが乗っていることに気付く)

ビビ「主任には事情を伝えといたから、安心して休んでていいよー(ポンポン、とキカイの肩を叩いて)
   …んっと、アニタのこと、怒ってる?」

………いや、怒ってはいないけどよ

ビビ「ん、ならいいんだ(安心したように頷いて)
   アニタねー、ああ見えて結構純情だからさ。あはは、ただの照れ隠しなんだよ、あれも」

ん、それはわかってる。そういうタイプは、身に覚えがあるし…な、うん(遠い目で)
それで、アニタは?

ビビ「どっかいっちゃた。ま、大体どこにいるかは想像つくけど(やれやれ、と苦笑して)
   一応そろそろ探しに行ってくるね。君はしばらくそのままで休んでるよーに」

へいへい、りょーかいしましたよ(横になったまま手をひらひらと振って)
あいつのこと、頼んだ

ビビ「はい頼まれました。(笑って)
   それじゃーね。シィ、あとはお願いねー」(部屋を出て行く)

…………………。

シィ「……………」

467 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 02:14:53 0
>>464
あ、じゃあ折角だからお風呂も借りちゃおうかな。
温泉みたいで気持ちよさそうだよね、あんたんちのお風呂♪
それじゃあ行ってくるよ。(部屋を出、風呂場に向かう)

468 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:18:29 0
>>467
(にこにこ笑顔で)

はい、行ってらっしゃいまし………
着替えやタオル等も置いておきますから、
どうぞ、ゆっくりしてきてくださいね?

(静かに見送る)

469 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:19:56 0
>>465
あ、うん・・・・
(手を引っ込ませる)

はい、お背中洗ったよー
(お湯をかける)

今は・・・白お兄ちゃんのお家だけど・・・・
いずれは、ジンのお家なんかにも行きたい・・・かな・・・(微笑する)


・・・・どうしたの?

470 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:23:24 0
>>469
…(自分で前を洗いながら)

ぅー(ぶるぶると犬のように水を払って)


俺んちなー…
…俺、自分ち嫌いなんだよなぁー…
フランと暮らすなら、二人で新しいウチが良い

いやぁ……
なんかよ、マジ…フランみたいな子が嫁さんになってくれるって言ってくれるってさぁ…
幸せだよなぁー…とか、しみじみ思っちゃったわけよ

471 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:27:59 0
>>470
ゴシゴシ・・・
(頭を洗ってあげる)

そうなんだ・・・・・
じゃあ、新しいお家を作ろうね(ニコニコ)


え・・・ぅ・・・・・(顔が赤くなる)
僕も、ジンがお嫁にしてくれるって言ってくれて・・・・

幸せだよ・・・・

472 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:29:22 0
(ルーシアの部屋の前で)

ルーシアちゃーん、いますー?

(声をかけるが、返答が帰ってこない)

んー………今日もかぁ………
………お薬くらいは、渡しときたいんだけど………

(ため息をついて、部屋のドアにルーシアの体に合わせた頭痛を抑える薬を挟んで、自室に戻っていった)

473 :シィ  ◆DRILLFokXE :2007/03/05(月) 02:30:29 0
……………ひおー

キカイ「…ん、どした?」(どこかぎこちなく、言葉をかえす)

……………私に聞きたいこと……………あるだろうけど
……………今はゆっくり……………休む(いつも通りの感情の読めない瞳を向けて)

キカイ「………ああ、わかった」(頷く)

……………(瞼を閉じ、息を吸って)
……………(静かに立ち上がり、扉へ)

キカイ「…シィ」

……………(立ち止まる)

キカイ「あのケーキ、俺としてはアリだな」

……………(ピクリ、と少しだけ反応して)
……………………………………………………ヘタクソ(本人にしか聞こえないほどの小声で呟き、部屋を出て行った)


474 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:31:43 0
>>471
…実を言うと…
フランが洗ってくれるとシャンプーハット要らないから助かるんだよね…(恥ずかしそうに)

うん…どんなのが良いかなあ…
フランが使いやすいよう、立派な台所つけてさぁ……
書斎とか欲しいなー、どうせ漫画本くらいしか置かないけど


そっか…(満面の笑みを浮かべ)

ずっとずっと、一緒に居ような
傍から見て、呆れるくらい……

475 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:32:15 0
(ちゃかちゃかちゃかちゃか………と、手際良くフランス料理を作っていく)

………このくらい、でしょうか………

(軽く味見をして、完成した料理を皿に盛り付けていく)

………♪

(鼻歌を奏でながら、その姿はとても幸せそうだった)

476 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 02:32:18 0
>>468
ふー、さっぱりー。(風呂上りでシャンプーのいい匂いを漂わせながら戻ってくる)
ついつい時間を忘れて楽しんじゃったけど………

(部屋に戻ってきて)

ただいまー、千冬。
もう終わった?

477 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:35:14 0
>>474
あはは・・・
泡が眼に入ったりするなの?

うん・・・
一緒に映画見たりしたいな・・・・・・
それで、一緒にお話して、寝て・・・・・面白そう(ニコニコ)

一緒・・・だよ・・・
(角をゴシゴシと洗って、終える)

478 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:37:26 0
>>476
(くるりと振り返って)

はい、お帰りなさいまし、リィル様(にこー)
くすくす………いいお湯でしたか?(ご機嫌な表情で、料理をお盆に載せている)

出来ましたけれど………どちらで召し上がりになられますか?
ここか、私の部屋か………
リィル様がお泊りになられるのであれば、洋室をご用意いたしますけれど………

(お盆をもったまま、小首を傾げて)

479 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:39:02 0
>>477
自分でやると眼ぇ空けてらんなくてねー…
情けない話だけど

そうだなー
絶対、毎日楽しいんだろうな!
あー…なんか話してたらマイホーム欲しくなってきた…


ふぅ…ッ(角を洗われて、少し身体を震わせる)

480 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:43:24 0
>>479
あはは・・・ジン、可愛いなの(ニコニコ)

いつか、お兄ちゃんも呼んで・・・
お家で遊びたいね・・・・

(立ち上がり、先に浴室から出る)

・・・先に、お部屋に戻ってるね

481 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:45:37 0
>>480
そうだなー…
ソロンも呼んで…友達たくさん呼んで…
みんなで…


…ん、ありがとなー
暖まってから行く

(湯船に浸かって)

…ふぅー…(自分の顔を洗う)




………知ってたんだな…あの人…

482 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 02:48:26 0
>>478
うわ、すごい豪華………
さっすが千冬ー!見てるだけでお腹いっぱいになりそう!(心から嬉しそうに)

うーん、じゃあ折角だし泊めてもらおうかな。
千冬とパジャマパーティーもしたいしね。(軽く微笑んで)

483 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 02:51:36 0

ポン、ポン

(ジンの部屋でベッドに転がり、何か考えている)


ずっと・・・一緒・・・・・
僕にも、そんな権利があるのかな・・・・・・

484 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 02:52:36 0
>>482
くすくすくす………千夏に、教えてもらいまして………
沢山、怒られながら練習したんですよ?(にこにこ)

はい、それでは洋室の方に案内しますね?

(とことこと自室の側の洋室に案内する)

パジャマパーティ………ですか?

(部屋に入り料理を置きながら、言葉の意味が判らない、と言った風に)

485 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 02:55:22 0
>>483
なぁーに詰まんないことで悩んでんだよ

(おもむろにドアを開け、部屋に入ってくる)

俺はフランと一緒に居たい
それじゃあ、理由にはならねえか?

(ベッドに座って)

486 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 02:58:57 0
>>484
千夏ちゃんかー。料理上手そうだもんね。
あはは、あんたが怒られて落ち込んでるところなんて想像もつかないや!(からかうように笑って)

(千冬についていきながら)
あ、パジャマパーティーってのは西洋の風習でね。
お泊り会、って言えばわかるかな。
ベットに転がって、眠くなるまでおしゃべりするのよ。

487 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 03:01:36 0
>>485
・・・ごめんなさい・・・・・

(ギュッと布団を握る)

怖いの・・・・
幸せが・・・・・いつか、壊れてしまったらって思ったら・・・・

488 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 03:05:43 0
>>486
えぇ………(くすくすと笑いながら)
けれどあぁ見えて、千夏は怒ったら怖いんですよ?(にこにこ)

あ、お泊り会の事ですか(胸の前で手を合わせ)
はい、それでは、ゆっくりしましょうね(にこー)

(テーブルクロスを敷いて、二人分の料理を並べながら)

それでは、頂きましょうか………?

489 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 03:05:49 0
>>487
(優しい笑顔で顔でフランの頭を抱いて)

心配すんな、全部まかせておけ
お前の幸せは……俺が必ず守る

(絶対的な自信を持った口調で)

490 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 03:08:42 0
>>488
普段温厚な人ほど怒ったときとのギャップが激しいからねー。
フフッ、でもちょっと怖いもの見たさで見てみたいかも。

うん、そうそう。
じゃー、いただきまーす。(前菜を軽く食して)
うん、美味しい!(はにかむ)

491 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 03:11:36 0
>>490
くすくすくす………あまり、虐めないであげてくださいましね?
泣いてしまうかもしれませんから………

はい、いただきます

(リィルに合わせて、食事を始める)

………ん、中々いい出来です(にこー)

492 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 03:12:48 0
>>489
ジン・・・・・・

う・・・ぅ・・・・・
(ジンの胸の中で泣き出す)

守って・・・お願い、だから・・・・・・
僕は・・・・一緒にいたいだけなのに・・・・・

493 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 03:15:49 0
>>492
大丈夫、絶対に守る
俺の言うことなんだぜ…信じられるだろ?

お前にどんな運命が待ち受けていようと
俺の全身全霊を持って、全てを打ち砕いてやる

(フランの涙を拭い、笑いかけて)

…泣いてる顔も、綺麗だよ……

(そっと口付ける)

494 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 03:17:29 0
>>491
あははっ、あたしも千夏ちゃんに怒られるのが怖いからそんなことしないよっ。(軽く苦笑して)

うんうん、こっちのスープも美味しー!(笑顔を返して)
すごいなー千冬。
これだったらレストランを開いても生計立てられるよ!

495 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 03:22:23 0
>>494
くすくすくす………でも千夏なら、私と違って「仕返し」等もしませんし………(にこにこ)

くす、ありがとうございますね?
あまり、千夏以外の人に振舞う機会も無いものですから
不安だったのですけれど………
喜んでもらえて、良かったです

(リィルの頬に、不意打ち気味にキスをしながら)




496 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 03:25:46 0
>>493
うん・・・・信じる・・・・・・

ありがとう・・・・・
(ジンの首に手を回し、口付けに答える)

ん・・・・・・・


497 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 03:27:31 0
>>495
仕返し………
はは、あんたが使うとこれ以上なく怖いなー………(微妙に引きつった笑顔で)

ええー、勿体無いなぁ。
折角だからキカイとか小夜ちゃんにも作ってあげなよ。きっと喜ぶよ。

!(不意打ちでキスされて)
もー………。でもこんなちっちゃくて可愛い千冬にならされてもいっか。(困ったように笑いながら)

498 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 03:29:39 0
>>496
…む…(一旦口を離し)

絶対…俺が助けてやるからな…
どんな手段を使ってでも…

お前だけは、守る…

……ん……(抱きしめて、もう一度口付ける)

(電気を消し、フランを押し倒した)

499 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/05(月) 03:32:41 0
>>497
くすくすくす………
でも最近は、皆さん、良い人ばかりですから(にこり)

作って………みたいのですけれど…
けれど、和食派のようですし………

そうですね(にこ)
それでは、好きかどうかを聴いてから、良いならつくりたいと思います(にこにこ)

くすくすくすくす………
出来れば、もっともっとしたいのですけれど(にこにこ)

500 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 03:36:51 0
>>499
ん………それが何よりだね。(幸せそうに笑って)

うん、そうだね。
恋人の作った料理だもの、絶対喜んでくれるって。
それにこんなに美味しいわけだし。

………いや、流石にそれはやめよう?ね?(微妙に冷や汗をかきながら乾いた笑みで)

(なんだかんだでその後も楽しい時間が続き、夜は更けていった)

501 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 08:43:49 O
……うぁー…眠…

(目を擦りながらコーヒーを煎れて)

…眠気覚ましには一番だよねー
あまーくしよう…

(シュガースティック四本投入し、白くなるくらいミルクを入れて)

「あぶー……」 

ん……こらこら、熱いから危ないですよ
ほら……君には粉ミルクがありますから…

(赤ん坊を抱き上げ、哺乳瓶をくわえさせる)

502 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 11:00:45 O
>>501

むにゃ…

(乱れた服装で部屋から出てくる)

あれ、白お兄ちゃん…
その子は……?

503 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 11:47:32 O
>>502
おや、フラン
お洋服が乱れてますよー?

(フランの着衣を正して)

ああ、この子?

(自分と顔を並べて)

どう?
似てます?(ニコニコ

504 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 12:33:06 O
>>503

あ、ありがとうなの…

(髪も直す)

えっと…
確かに似てるけど

505 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 12:38:29 O
>>504
そりゃそうでしょうねー(にこにこしながら)
名前とかどうしようかなあ…

506 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 14:47:05 O
>>505

あっ…………
(何かわかった様子で)

有希さんが出産……?

507 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 14:57:14 O
>>506
いや、私が出産(涼しい顔で)

508 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 15:14:30 O
>>507


えぇぇ―――!!?


え、だって…
え…?


この子、ソロンお兄ちゃんに似てるのは、白お兄ちゃんに似てるからだよね……?


あれ…?

509 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 15:32:42 O
>>508
いやー、ほら
まぁなんてーか…ねぇ……
(赤ん坊の頭を撫でて)

………(苦笑)

510 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 15:36:47 O
>>509

うわー……
いつのまに出産なんて………


いいなぁ……
(羨ましそうに)

511 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 16:03:36 O
>>510
ん、昨日ちゃっちゃと生んできました

そうは言っても、正攻法の出産じゃないですよ?
私だって完全な女じゃないんだし、正常に機能する子宮なんてついてないですからねー

512 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 16:10:15 O
>>511
ちゃっちゃと…


だよね………
でも、いきなりどうしたの……?

513 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 16:24:25 O
>>512
んー……着床がせいぜい1ヶ月以内ですしね
明らかに早産ですよねー(ころころと笑って)

ああ、この体の機能をいろいろ調べてたら偶然できちまいまして
まあ、失敗なんですけど

ほーら、お姉ちゃんだよー(子供にフランを見せて)

514 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 16:42:50 O
>>513
よくわからないや…

(赤ん坊を見る)

可愛いなー…
だっこしていい?

515 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 17:01:02 O
>>514
そのうち保険の授業でやるでしょう

いいですよー
はい、お姉ちゃんに抱っこしてもらいなー

「たぅー」

(赤ん坊を差し出す)

516 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 20:58:21 O
>>515
お腹、大きくなるのしか知らないなの


わっ……
(抱っこする)


「だー」

可愛い………
よしよし…なのー
(頬と頬をくっつける)

517 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 21:53:53 0
>>516
人間の赤ちゃんは受胎してから10ヶ月間は生まれてこないんですよ、本来

「きゃうー♪(嬉しそうに頬をすりよせて)」

おや、フランが気に入ったようですねぇ
仲良く出来そうで良かったです(にこにこ)

518 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/05(月) 22:01:38 0
(七束神社、洋室にて何かを書いている)

『千冬へ

 昨晩はご馳走をありがとう。とても美味しかったわ。
 やっぱり貴女とは生きているうちに会いたかったな。
 そうしたら………もっと、違う運命もあったかもしれない。

 昨晩は言わなかったけど………これが最後の別れになるかもしれない。
 私が生きていようが、死んでいようが。
 元気でね、千冬。千夏ちゃんと仲良くね。
 ………良かったら、ティルのこともお願い。』

………っと。(手紙を残し、帰っていった)

519 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 22:05:43 O
>>517
それって…かなり早いなの……


あぅあぅ…
(愛おしげに頭を撫でる)

名前はまだ決まってないんだね
でも、ソロンお兄ちゃんが嫉妬しちゃうかも?
(冗談っぽく笑いながら)

520 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 22:09:57 0
>>519
そこはほれ、実験体だし?
全うに生んだわけでもないし?

「にゃふー…(気持ちよさそうに撫でられている)」

ええ、決まっていないというか、決めていいものなのか…
一応、ソロンとの子…になるんでしょうかねぇ……

521 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 22:29:02 O
>>520
便利なようで不便なのー…


えへへー……
サービスだよ♪
(赤ん坊の頬にキスする)


やっぱりソロンお兄ちゃんの…

そのことは、まだ言ってないなの?

522 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 22:32:48 0
>>521
ふむ…ややこしい問題です…

「ふにゃー♪ふにゃんー♪(嬉しそうに手をじたばたと動かす)」

あ、でもそいつ知能は高いと思いますから、お気をつけてー


あー、言ってませんね
そもそも、その子をどうしようか自体、あんま考えてないんですよね

523 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 22:39:10 O
>>522
うん…

(赤ん坊の手をニギニギして遊びながら)

知能が高い…?
そんな、まだ赤ちゃんなのー♪


お兄ちゃんに見せてあげたら…
喜ぶと思うんだ……

しっかり育ててあげよう…?

524 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 22:43:10 0
>>523
「みゃうー…(フランの指を掴んでにこにこしている)」

その子は私から生まれたバグの集合体みたいなもんですからねぇ…
まあ、高いといっても五歳児くらいだと思うんですけど…

そうですねー…生まれてきたからには育ててやりませんと…
ソロンが帰ってきたら、名前でも決めてやりますか

525 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 22:54:55 O
>>524
バグ…

すごいなの!
エリートなの!(嬉しそうにソファーに腰掛ける)

うーん…
雲水寺…のえる…とか……

526 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:04:59 0
>>525
なぜか私の遺伝子情報を整理しているときに肉じゃがのデータが検出されましてね
それを取り除くのにあれこれやってたら……

エリートって言うんでしょうかねぇ……
頭はいいかも知れませんけど

……んー…
なぜかその名前はタブーっぽい気がします…

527 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:09:55 O
>>526
肉じゃが!?


ジンみたいな素敵な子にするの!

…だめかなー?
じゃあ、カトリーヌ……

528 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:13:22 0
>>527
ええ、なぜか肉じゃがが私の身体に含まれていました…
イリスの阿呆は何を考えていたのでしょう…

………ジンは阿呆の代名詞でしょう…

カトリーヌ・マクスウェル………

…そもそも、性別がはっきりしてないんですよねぇ…
私とソロンと同じような身体の構造してるもんで…(頭を抑えて)

529 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/05(月) 23:16:01 0
>>528
両方付けちゃえば良くね?
ふたなりって萌えキャラじゃね?

……萌えキャラだよね?

530 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:18:12 O
>>528
大変だねー…



ピク…
(白薔薇の言葉を聞いて)


ジンは阿呆じゃないよ……?
(冷たい声で)



ソロン「ただいまー」

531 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:19:08 0
>>529
やぁ、最近良く見ますね…

ふたなりは…どうだろうなぁ…
萌え……際どいところだなぁ……

>>530

えー……
阿呆じゃん、あいつ……


あ、お帰りソロンくーん(にこやかに手を振って)

532 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/05(月) 23:20:41 0
>>531
色々便利だからねぇ……。
何やっても影響しないから。

じゃあアレだ。どっちも無い。

やっべ、これ新興宗教とか作れるんじゃね? その子教祖にして。

533 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:21:36 O
>>529
うわ、なんか来たなの………

>>531
ふんだ……

白お兄ちゃんの「しょたこん」…
(意味を知らずに使っている)


ソロン「あれ、お母さん…その子って…」

534 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:23:32 0
>>532
どっちも無い……
逆転の発想か……

ふたなり教……?
世界を両性具有の美で統括するという思想か……

>>533

(しょこたんといわれて大ダメージを受けている)


……あ、ほら、パパですよー

「あぅー?(ソロンの方をみる)」

535 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:28:04 0
>>534
雷「ぷんぷん・・・・」
(部屋に帰っていった)


えっと、パパ・・・・?
僕が・・・・?

536 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/05(月) 23:29:30 0
>>534
どっちもあるってさ、完全な存在って事なんだろーね。
ぶっちゃけ人間=不完全なのに馬鹿だよねーフヒヒ。

最初は女の子の方が楽らしいよ? 一姫二太郎って言うじゃん?

>>533
こんにちは。
貴方の祖父の妹の夫の叔父の子供の恋人の弟の子供の従兄弟の友達の姉の夫の子供です。
今後ともどうぞヨロシク。

>>535
ちなみにママは私ですが何か?

537 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:32:04 0
>>535
私のバグをコアにしてソロン君と私のデータを混ぜ混ぜまじゃりんこシールした代物です

「あぶー(誇らしげに)」

>>536
そこはほら、この子、厳密には人間じゃないし
つまるところ、完全な存在になりえる可能性もあるんじゃないですかね?

あー、成る程
なら女の子で育てましょうかねー…でも、名前はどっちも使えるほうが良いですね

あとママは私です、取るな

538 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:32:58 0
>>536
やたら関係が複雑です・・・・・・

え、そうなの?

>>537
うわわー・・・・・

じゃあ、僕らの愛の結晶だねっ!
(嬉しそうに)

539 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:39:19 0
>>538
そういう事になりますね(にこー)

で、名前を考えている最中だったんですよ
成るべく男でも女でも使えるやつを

540 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/05(月) 23:40:12 0
>>537
えー。
ま、いいけどにゃー。
いくしげんと子供作ってるし。毎晩。

>>538
ごめん全部嘘。
というかあの関係本当だとしても赤の他人だしね?
さりげなく友達とか恋人とか書いてあるし。

541 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:47:55 0
>>540
………(頭を抱えて)

そうかそうか・・・お前、あいつのとこに入り浸ってんの……
道理で最近、ものすごい勢いで立ち直ったと思ったら……

542 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/05(月) 23:50:23 0
>>540
あ、そうか・・・・・

不法侵入については今更だから言わなくていいよね

>>539
やった・・・・・嬉しいな・・・・・

名前・・・
うーーーん・・・・・・・・・

543 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/05(月) 23:56:03 0
>>541
うん。ていうかすでに事実婚?
籍無いから入籍は出来ないけど。

>>542
言ってもいいよ?
派手にスルーするけど。

544 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/05(月) 23:59:38 0
>>542
12歳の父親って傍から聞いたら大分ヘヴィですけどね

私も色々考えたんですけどねー…
いまいちいい響きの名前が無くって

>>543
…あいつに女引っ掛ける度量があったとは思わなかった
なかなか苦労するだろうね、あいつ、性格悪いから

545 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:04:57 0
>>544
5分くらい話してたら突然ね。
「彼女になってください」だよ? 惚れるっしょ普通。その脈絡の無さに。

ところで名前はルイズ・フランソワーズ・ル・ド・ラ・ヴァリエールが良いと思うんだ。


546 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:10:46 0
>>545
ブフォッ(盛大に珈琲を噴出して)

…ゲホッ…あ、あいつそこまで変な奴だったかなぁ?
脈絡が無いって言うかそこまで行き着くと単なる変人じゃないですか……

長えよ。ってか苗字まで決めてんじゃねえよ
ルとかドとかいらないから!

ちなみに私の案はシルフとかブランディとかなんですが、少々名前の統一性に拘りすぎている気もします

547 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:14:47 0
>>546
いやいや。
黒いコートのアレに比べればまだ可愛いもんでしょー。

ブラーンディー、ボトルコーヒー♪


……あれ? 何か違うような。

548 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:17:57 0
>>547
彼ほどの犯罪者になるともはや芸術の域と言う物です
空前絶後の大犯罪者ですよ、彼は…尊敬の念すら感じるほどに(遠い眼)

一応、妹の子がジンなんで酒でかけたつもりだったりするんですけどね

ベルモットってのも考えましたけど、それだとジンと交わってカクテルーとか
そういうネタに走る危険性が出てきますから

549 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:22:18 0
>>548
ほもほも。
なるほど名前ネタか……。


……イクシゲ、幾重、いくえ、いくえ?

よし。じゃあ私は今からくるえ! いくえくるえと呼んでくれ!

550 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:28:38 0
>>549
どうせだからね、ネーミングには拘りたいよね

良いのか?
お前そんな一人でコンビ芸人みたいな名前で良いのんか?

551 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:31:10 0
>>550
だっていつまでもバグじゃ格好つかないし。
じゃあホワイトばらーが名前かーんーがーえーてーよー。

552 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 00:31:11 0
>>543
・・・・・・

へっくち!
(クシャミを足にかける)

>>548
そうかな?
どこかの人は、恋愛に歳は関係ないとか言ってたです!

名前・・・・・
マクスウェルを使うならスピカとか・・・・

お兄ちゃんの方の名前を使うなら縁(えにし)・・・
シノなんてのはどっちも使えるね

お酒関係になるなら、いいちこ・・・・・

553 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:34:00 0
>>552
(素早く移動して避ける

人にクシャミをかけるってことは……そいつに「敬意」を払っていないということだ……。
年下であるお前がっ! 年上であるこの私に!
「敬意」を払っていないということだァーッ!!

554 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:34:27 0
>>551
えー…私にそんなアーティスティックなこと求めるなよー

じゃあもう「いくえ くるえ」でいいじゃん。「幾重 狂笑」で

>>552
成る程、いい言葉ですが乱用してはいけませんよ?
凶悪犯罪を助長することになりかねまえん

スピカ…ですか
良いですねえ…星の名前ですかー…

雲水寺 縁…
雲水寺 シノ……シノですか…良いかも知れませんね

いいちこは…

555 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 00:35:15 0
>>553
うるさいです!
この、PSPの画面のはじっことかにできるドット欠けめっ!

ですです!

556 :朱い瞳のバグ ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:37:14 0
>>554
そんなめんへらーな名前なんてっ!
すっごい素敵! グッジョブホワイト! プリキュアホワイト!

>>555
このやろう!
お前なんか左半分が効かない□ボタンのくせに!
イライラ度で言えばそっちの方が悪質だっ!

557 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 00:40:35 0
>>554
そうなんだ・・・気をつけなきゃ・・・・・・

うん、星の名前って素敵な名前が多いから・・・・・

・・・いいちこはだめなの?
(悲しそうな顔をして)

>>556
にゃっ、ひどい・・・・・・・


狂笑さんにソニータイマー搭載してたら嬉しいのに・・・・・・・・

558 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:42:58 0
>>556
良いんですか?それは何よりです
それより私をあの腹黒と一緒にするんじゃない!あいつは何処の誰よりブラックだろうがッ!!

>>557
ええ…子供達の未来…もとい菊門処女が奪われてしまいますからね

なるほど…星………


――ザザッ――


(頭を抑えて)


…ザ☆スター……?(意味不明な言葉を口走る)

559 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:44:03 0
>>557
保証期間が存在しないのでソニータイマーもありませんっ!
というか私はソニー製品じゃないZE! どちらかといえばバッファロー寄り!

560 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 00:48:27 0
>>559
バッファローマン・・・・?

>>558
・・・・
(菊門ってなんだろう)


お母さん、しっかり!
(平手打ちを食らわす)

561 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:51:44 0
>>560
そふまっぷ!(悲鳴)

…あ、危なかった…
何か見えないスピリチュアル的なものにのっとられる所だった…

…で、いいちこは不味いでしょう、いいちこは…

とりあえず私はシノが良いかな、と思いますけどどうでしょう…?

562 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 00:52:45 0
>>558
真っ白だよあの子は。真っ白な闇。

あ、今私格好良いこと言ったよね? ね?

>>560
ハリケーンミキサーを食らいたいですかこの童は。

563 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 00:57:24 0
>>561
お母さんが良いと思うなら、決めていいと思う。

・・・・えっと、あのね?
子供ができたのなら・・・・お母さんじゃなくて・・・

もっと、違う風に呼ぼうかなって思うんだけど・・・
どうしよう・・・・?
>>562
テキサスクローバーホールドで迎撃するよ?

564 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 00:59:14 0
>>562
デモンベインみてえだな、おい……
夜を切り裂く白き闇ですか。そんな正義っぽくないよ、あいつ…

>>563
じゃあ、それで決めてしまいましょうか?
まだスカイプの方で多少案が出ていますが

んー……

名前で呼びます?私のこと(首をかしげて)

565 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 01:01:53 0
>>563
いいだろう、108の殺人技を受けてみると良い!
最初はスピニング・トゥ・ホールドだっ!

>>564
でも一応正義じゃん?
あくまで一応。おもいっくそネコ被ってる気がするけど。

566 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 01:09:28 0
>>564
そうだね・・・
もう少し、考える時間があってもいいね(ニコニコ)

い、いいの・・・・?
(頬を赤らめる)

>>565
・・・・・

(風を起こしてスカートをめくる)

567 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 01:11:14 0
>>565
そうですね…キラ・ヤマトと同等程度の正義ですけど
あれは猫の皮をかぶった虎……いえ、ハイエナとでも申しましょうか

>>566
ふむ、とりあえず、少し考えてみて……

(ジンが帰宅してくる)

ジン「おう、ただいまー」

赤ん坊「あぶー」

ジン「うわ、詩乃が赤ん坊になってる。気持ち悪いな」


………

ええ、良いですよ?(にこー)

568 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/06(火) 01:11:16 0
>>566
……。



……え、えっちぃーっ!!

(走って白薔薇ハウスから出て行く

569 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 01:20:36 0
>>568

あ・・・・・

意外とナイーブなんだね・・・・・・・

(見送る)

>>567
ジンおかえりー


えっとね・・・・・・じゃあ・・・・・・

晃、嵐・・・・・

(恥ずかしそうに言う)

570 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 01:24:26 0
>>568
嘘ォーーーーッ!?
そこで恥らうの!?

>>569

ジン「よぉ。そっか…父親お前かよ……納得だわ」

そっちでも良いんですけど…

んーと、ですね
私の生成元になった女性の名前がですね

…ゴニョゴニョ…(耳元で)

571 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 01:32:44 0
>>570
ジンが知ってるってことは・・・・・・

ん・・・・・?
(耳を貸す)

わかった(ニコニコ)

美涼って・・・呼ぶね・・・・・・

572 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 01:36:38 0
>>571
成る程……確かに、同い年になりますもんね

はいはーい

(くるりと回って姿を変えて)

じゃあソロン、抱いてやってくださいな

(詩乃をソロンに手渡す)

573 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 01:42:59 0
>>572
うん・・・・・・


シノ・・・・お父さんだよー
(シノを抱き上げる)

あはは・・・
僕、この歳で子供ができるなんて思わなかったよ(ニコニコ)

574 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 01:46:18 0
>>573
私だってソロンが来るまで「母親」になるとは思っても見ませんでしたよ?

詩乃「あぶー…あぅー!(手をばたばたさせて喜ぶ)」

ははは…喜んでる喜んでる


ジン「…詩乃だと思うとどうしても素直にほほえましい光景に見れねえ…」

お前、詩乃と折り合い悪いのか…?

ジン「苦手なんだよ、こいつのノリが…」

575 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 01:55:09 0
>>574
僕は・・・美涼と会えて良かったって思う・・・

(シノを抱き締め、耳元で呟く)


僕がいなくなったら・・・
ジン達を、お願い・・・・・・・


どんな子になるんだろうね、美涼(ニコニコ)

576 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 01:57:42 0
>>575
…私も、ソロンと会えてよかった…(はにかむように微笑む)

詩乃「あぅ?(きょとんとして)」


きっと、ソロンに似て優しい子ですよ…
人を思いやる気持ちの持てる、優しい優しい子に育ってほしいです…



ジン「(超高速で首を横に振っている)」

577 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:04:28 0
>>576
えへへ・・・・

シノは・・・・僕の顔を知らないで育つ・・・・・
いいんだ・・・・・

わかるはずないのにね・・・(寂しそうに笑いながら)

ただ、元気に育って・・・ほしいな・・・・・・

578 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:08:03 0
>>577
……(詩乃を抱いているソロンを抱きしめて)

大丈夫…さっき、フランにしか話さなかったけど…
この子は偶発的に生まれた、私たちのコピーですから…最初から知能が高いんです

この子は、君の顔を覚えてる
君の名を、刻んでる
君がここに居ることを、決して忘れはしない

(ソロンの髪を優しく撫でる)




ジン「(すごく何かを言いたそうな顔をして床を転がっている)」

579 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:13:03 0
>>578
美涼・・・・
(抱き締めてくれた白薔薇の手を握って)

僕の顔も・・・・覚えて・・・・・

シノは・・・知らない方が幸せかもしれないのに・・・・・・


580 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:15:26 0
>>579
そんなことは無いよ、ソロン

ちゃんと、自分の親が誰なのか…どんな人だったのか…
記憶があるっていうことは、幸せだと思う…

この子は今、君と出会えて笑ってるじゃないですか(微笑む)

詩乃「…にぱー(朗らかに笑う)」





ジン「ピーーーーーーー(規制音)」

581 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:20:45 0
>>580

シ、ノ・・・・・・
お父さんは、ここにいるよ・・・・・・
(抱いたまま、白薔薇の部屋の方へ連れて行く)


今日は、このまま寝たい・・・・・・
美涼も一緒に・・・・


フラン「ジン・・・・・・・」

582 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:24:25 0
>>581
そうしよう……
親子三人揃って、一緒に…(ソロンと詩乃を抱きしめ、ベッドに入る)



ジン「フラン!あいつは…あいつは…(崩れ落ちる)」

583 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:34:40 0
>>582
美涼・・・・

(シノを挟む形で眠りにつく)


フラン「ジン・・・・よくわからないけど、仕方ないよ・・・・寝よう?」

584 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:37:21 0
>>583
白薔薇「…ソロン…(同じように眠りに着いた)」


だってよ…

「白薔薇」と「白薔薇のコピーのソロン」の子供だぞ…?
組み交される遺伝子は…………


……いいや、寝ようか……(疲れきった顔で部屋に歩いていく)

585 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:42:02 0
>>584

えっと・・・・確か・・・・
白おにいちゃんって・・・・僕とかの遺伝子集めてたみたいだし・・・・

大丈夫だよっ!
うん、寝よう?

(部屋まで押し込んで、ベッドに転がる)


昨日は、凄かったね・・・・
(頬を赤らめて)

586 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:43:58 0
>>585
……大丈夫じゃないの知ってるから言ってるの…

うー…(部屋まで押し込まれ、ベッドに転がる)


………
昨日のフラン、可愛かったなぁー♪(フランを抱きしめてじゃれつく)

587 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:49:35 0
>>586
・・・・だよね・・・

むにゃ・・・・・
(抱き締められつつも寝る準備)

昨日のジンも、可愛くて・・・えへへ・・・
もっともっと好きになっちゃった・・・
(そう耳元で呟くと、色っぽく微笑む)

588 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:50:55 0
>>587
(身体を冷やさぬよう、自分とフランに羽毛布団をかけて)


…か、可愛い…

589 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 02:52:08 0
か、可愛い…?(苦笑して)

………う……(フランに見とれて)

うぅー……(耳まで赤くし、フランの胸に顔をうずめる)

590 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 02:57:55 0
>>588
ジンは、かっこいいなの(ニコニコ)


・・・んー・・・・・
(眠り始める)

・・・・・
(スパッツが洗濯中なので、下はパンツだけとなっている)

591 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 03:01:51 0
>>590
…あは…(フランの頬にキスをして)

ん…寝ちゃったか…


(フランの下半身が眼に入って)


…これで何もせず寝ろと申しますか、フラーテルさん…


………

(悶々しつつ眠りに着いた)

592 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/06(火) 15:51:32 0
……………(手の上で指輪を玩んでいる)

…………………。
時間がない
確かめなきゃ、な

はぁー…(深く息をつく)

593 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 16:47:04 O
(縁側で眠りこけている)


……むにゃ……

…ザ・ハンドって物理的な攻撃力では最強のスタンドだよね………


………うーん………

594 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 17:09:31 O
>>593


エコーズ act3っ!!!



(頭部にエルボードロップを直撃させる)

595 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 17:15:28 O
>>594
むぎゅっ!!(頭部を強打)


痛たたた……何すんだゴルァ!! 
返答次第では噛みちぎるぞ!!

596 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 17:18:49 O
>>595

がぉ…………


(三沢光晴のエルボーを見て、やりたくなったらしい)



シャッ
(逃げ出す)

597 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 17:26:38 O
>>596
シュッ(ワープのように目の前に現れる)


………全快状態の俺から逃げられるとでも?(ニコニコ)

598 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 17:39:28 O
>>597

…………


えへっ☆
(片足を上げてウインクする)

599 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 17:46:33 O
>>598

むにっ(怖い笑顔でカソクの両頬をつまむ)

そーいう態度は感心しないなー 
かーそーくーちゃーん? 
(カソクの頬を縦縦横横とひっぱる)

600 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 17:55:57 O
>>599

ひゃおー…
(つままれて涙目になる)


暇だったから…ついついがぉ……

これで許して…
(胸元からヤクルトを取り出す)

601 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 18:02:16 O
>>600
暇だからってお前の力でぶっ叩かれてたら
身が持たないんだよ……

(ヤクルトを見つけ)

お、良いの?
仕方ないなあ、許してやるか!

(上機嫌でカソクの胸元に手を突っ込み、ヤクルトを取る)

602 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 18:09:22 O
>>601
お姉さまなら受けてとめてくれると思って…


ひゃん…っ!
(胸の谷間からヤクルトが抜き取られる)


がぉー…
大人しく巣作りに戻ろうかな………

603 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 18:15:46 O
>>602
寝込み襲っておいて何言ってんだ……

(ヤクルトを一気飲みして)
くぅーっ!この一杯のために生きてきたと言っても過言じゃねえなあ! 


ほえ?巣作り?

604 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 18:26:27 O
>>603
平和ボケしないためにもってテレビで言ってたがお!


よかったー(ニコニコ)

がぉ、もう子竜が生まれるから…
森に巣を作ってるとこなんだー

605 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 18:33:03 O
>>604
……ボケても良いから平和が良いよ、俺は……


………………


あー、なるほどなあ!
もうすぐカソクもお母さんかー……(ニコニコ)

606 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 18:46:47 O
>>605
カチッ

「それはどうかな」(スタンリーのボイス)

カチッ


うん!

産んで、かぐらに頭なでなでしてもらうー(ニコニコ)


よいしょっ…
(丸太を8本積み上げて持ち上げる)

607 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 18:51:27 O
>>606
…なんだ、その妙に説得力のある声は……

……そっか……
神楽さん、きっと喜ぶだろうなあ……(微笑む)

……手伝おうか?

608 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 19:04:05 O
>>607
ろくおんさせてもらったんだー(ニコニコ)

がぉ…
この調子で日本を竜の巣にしたいな…


あ、よかったら…
あれお願い!

(岩が3つ積まれている)

609 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 19:15:02 O
>>608
そのためだけにかよ……

って、何人生む気なんだお前(苦笑)


……なるほど
俺以外誰も手伝ってないわけだ……

(岩を両手に一つずつ持ち上げる)

そんじゃちゃっちゃと運ぶか(残った岩を蹴りあげて持っている岩に重ねて)

610 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 19:44:51 O
>>609
100人くらい…?
えへへ…竜王さまになれるがぉ!
(楽しそうに森に入る)


よい、しょっ!



ズドドドド!!!
(丸太を投げ、巣になるよう組み立てていく)


はい、お姉さまは台風が来ても大丈夫なように、周りに岩おいてー!

611 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 19:48:26 0
>>610
すっげ……それ神楽さん枯れちゃうんじゃね?(笑いながら)

うはー…
今まで自分のこと客観的に見たことなかったけど…
怪力の女の子ってなんか、すげえな……

あいよー、こんな感じ?

ズドン!ズドン!ズドン!

(岩を言われた通りに置いていく)

612 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 20:14:23 0
………(イリスのCDの破片を持っている)

『悪魔の笑みで世の理を捻じ曲げ、偽善の慈悲にて森羅万象を復元せよ………
偽りの修復(フェイク・リペア)!』

(キィィン、とCDの破片が光に包まれ、CDが復元する)

ぷる「みゃ?」

ん、と。(ぷるを一撫でして、CDをコンポに入れて再生する)

613 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 20:15:37 O
>>611
それはそれで見たーい(ニコニコ)


がぉ?
あたしは、女の子である前に…龍だもん♪
(楽しそうに丸太を整える)


うん、ありがとう!

614 :CD:2007/03/06(火) 20:20:14 0
>>612

……ザザッ…

(透き通るような優しい声で、柔らかな曲調のバラードが再生される)


…たいくつな日常を、私色の絵の具で塗りつぶしていく…♪
すこしずつ、すこしずつ、パステルカラーが彩って…♪

けせない悲しみも、溢れる悔しさも…♪
てのひらいっぱいの「嬉しい」で染めあげて…♪

(サビに入るにつれてメロディーが変化していく)

クレヨンを両手に構えて、思うままに描く夢…♪
だいじなだいじな、かけがえの無い宝物…♪

さよならなんて必要ないんだ…♪
いまでもほら、煌いているから…♪

615 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 20:22:21 0
>>613
ははは…いや、あの人なら100人くらい作りかねないけどな、確かに

ふーん…
やっぱ種族には誇りを持ってるか…

よーし……(ストレッチして)

んー、やっぱいいね、身体動かすと
平和なのは良いけど、確かに鈍るのはいただけないからな…

616 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 20:30:58 0
>>614
………

………

………(CDを聞き終わり、コンポを切る)

………やれやれ。

ぷる「みー?」

でもこれはあたしがやるべきことじゃないわね。
………頑張りなさい、ティル。(ぱきん、とCDが再び割れる)

617 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 20:50:54 O
>>615
大変だけどねー
(苦笑して)


…お姉さまは、どうなのがぉ?


うん…ぽかぽかする…

(胸の谷間の不思議スペースからお茶缶を取り出して)


一休み一休み……

618 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 20:52:55 0
>>617
そりゃあ体力使うだろうからなー…

俺は別に……
鬼とか…なっても辛いだけだし……


(カソクの顔を覗き込んで)


…ねー、カソク
ちょっと、良い?

619 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 21:45:03 O
>>618
ルーちゃんにまた聞きに行こうかな…
「男の搾り方」……

…がぉ………


(顔を覗きこまれる)

うん?

620 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 21:48:50 0
>>619
……あいつから教えを受けるんじゃねえ
ヤリマン2号が誕生しても洒落にならねえぞ…


……(カソクを抱きしめる)


……大好きだからね、カソク…
子供と…神楽さんと…幸せになるんだよ……


…お風呂行ってくるね

(カソクを離し、一度も目を合わせることなく家に戻っていった)

621 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 21:53:40 O
>>620
だめなのかなー…
(やりまんってなんだろう…)


がぉっ?
(抱きしめられて不思議そうな顔をする)


あたしも…大好き……

(黒薔薇を見送っていった)

622 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 21:55:56 0
(屋上のテントハウス前にて)
スタンリー?
先日言った「話」をしに着たわ。
………ジョーカーも着てもらってるわ。
時間空いてるかしら?

623 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 21:57:37 0
>>622
……(髪の毛で手遊びをして)

んー…(多少ばつの悪そうな顔をしている)

624 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 21:58:34 0

コキッコキン
(間接を外されたのを直している)

まったく・・・相変わらず、だな・・・
ふふ・・・・

>>622

おや・・・・
(出てくる)

大丈夫だよ、リィル。
立ち話もなんだ、入ってくれ

>>622



625 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 22:06:17 0
>>623
悪いわね、時間を取らせてしまって。

>>624
ん、ありがと。(テントの中に入り、適当に座る)
えーと、そうね。
まずは何故死んでいるはずのあたしがここにいるのか。
ティルはどうなっているのか。

………結論から言えば、今はティルは「死んでいる」。
イリスに殺されたその死体にあたしの魂が黒帳眼の力で乗り移って、
仮初の人間として存在しているといったところかしら。
当然ながら、いつまでもこの状態は続かない。
そうね、精々………一週間。どれだけ長く見ても一ヶ月はもたない。
つまり、その期間内に何らかの手を打たなければあたしの魂はこの身体から離脱し、ティルの死が確定する。
………ここまではOK?(軽くおどける様に肩をすくめて)

626 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 22:08:56 0
>>625
いえ、無関係な話じゃ無さそうだしね……

………(ティルに関する話を静かに聴く)

627 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 22:12:14 0
>>623
心愛・・・・・

(とりあえず二人に珈琲を用意する)

>>625
うむ・・・・・


・・・・・・・なるほどな・・・・
俺が独自で調べて立てた仮説は間違いだったわけだな・・・・・

危険時の起死回生的能力・・・・
俺は、勝手にそう思い込んでいただけで、結局見ていただけだった・・・・・

その結果がコレでは・・・クソッ・・・・
(右腕で床を打つ)


最悪のケースも考えて・・・物事は早めに考えておいた方がいいな

(頷く)

628 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 22:20:44 0
>>626
………まぁ、そうかもね。

>>627
ありがと。
昔から珈琲は苦手だけど………
あんたの淹れたのは不思議と美味しいのよね。(珈琲を一口啜って)

………黒帳眼は祝福と災厄の両面を持つ眼。
成功には必ず代償が付きまとうわ。
………それに言ったでしょう?
あんたはさららちゃんを守ってくれていたんだから………
あんたがいなかったら、きっとさららちゃんも巻き込まれていたでしょうし。
だから自分を責めないで。

そう、その最悪のケースを回避するための方法なんだけど………
………黒帳眼は一つの条件を出してきた。
これを満たせば眼の力でティルは生き返るし、あたしも元通りの霊体に戻る。
条件は至ってシンプル。
「ティルが自らを死に至らしめた敵に勝利すること」。
まぁ、要はイリスにリベンジしなさいってことよね。

629 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 22:23:08 0
>>627
…ありがと…

(珈琲を受け取る)

>>628
……成る程ね

至極解りやすい話ね…
けど…彼女に勝つのは容易では無いと思うわ…

630 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 22:25:17 0
>>628
・・・ありがとう
(微笑する)

・・・・・・あぁ・・・

ふむ、眼が・・・・・・


自らを死に至らしめた敵、イリスを討つ・・・か・・・
しかしティルは死んでいるというのに、どうやってリベンジを・・・・?

631 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 22:34:29 0
>>629
………確かにね。イリスは強い。
あの様子では恐らく禁忌魔術を習得しているか、それと同等の域に達している………
あの年齢で大したものだわ。(顎に手を当てて考え込むような姿勢をとって)

>>630
ん。

それは大丈夫。
ティルが復活してイリスと再び決着がつくまでの間は、あたしが肉体を維持するから。
問題なのには「勝利する」ということ。
例え相手を打ち倒して絶命させたとしても、彼女が敗北を負けなければそれは勝利足り得ない。
そもそもティルが彼女の父親を殺したのは事実だから、彼女に理の利があるわけだし………
………どうやって勝つか、が問題になってくるのよね。(ふぅ、とため息をついて)

632 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 22:38:59 0
>>631
…それは、そうでしょうね
彼女はその用途こそ間違っているとはいえ、エーミールに入ってから今まで
決して魔法の修行を怠らなかった

才能だけなら黒帳眼無しのティルにも遥かに劣る……
血の滲むような努力に裏付けられた実力ってのは、厄介だからね

…どうやって勝つ…か……

633 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 22:45:39 0
>>631
なるほどな・・・・・

負けさせることができるか、ということか・・・・・・
ただ殺すのでは何の解決にもならないしな。

・・・・戦いの中で見極めるしかないのかもしれん・・・・・・・・

>>632

・・・・・血の滲むような努力、か・・・・・・・
ティルも努力を惜しむような奴じゃないが・・・・

努力で埋めた、力はイリスの方が上だな・・・・・

近くで見ていてもわかる・・・
ジン無しでもかなりの強敵だったはずだ

634 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 22:53:51 0
>>632
それだけ深かったんでしょうね………父親を失った恨みが。
………でも、きっと。
そこに、突破口がある筈。
あとはティルがそれに気づくかどうか………

>>633
ま、そうゆうことかな。とりあえず状況はそんな感じ。
戦いのときが近くなったら黒帳眼が教えてくれるって言ってるし………
とりあえず今は………楽しみましょ!

さららちゃーん、例のアレ持ってきてー!(外に呼びかける)

635 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 22:56:51 0
>>634
はーい!
みんな、せーの…

「クマ・ネコ・ウサー・クマ・ネコ・ウサー」
(さららの笛の音にあわせてぬいぐるみ達が大量の料理を持って行進してくる)

636 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 22:58:21 0
>>633
それに…彼女は自らの身体をJ3実験体として改造し、その力を伸ばしている
人であることと引き換えに……

魔術師として芽を出せなかった彼女が、科学者として道を模索した結果というところかしら…

……結局、彼女がジンのことをどういう目的で使ったのかも、未だに絞りきれてないのだけど…

>>634
……動機は、本当にそうかしらね……

…ティルなら、勝ってくれると思う
根拠は無いけど…イリスのやっていることは明らかに間違っている…
正しい力と、揺るがない心をもって立ち向かえば……

さらら…?


>>635
あらあら……(ぬいぐるみたちの群れを見て、笑顔を見せる)

637 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 22:58:56 0
>>634
・・・お互いに戦う理由があるな

それでも、ティルなら・・・・・


うむ、その時になれば、俺も死力を尽くそう

>>635

おや・・・・ははは・・・・・

(思わず笑みがこぼれる)

638 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 23:02:47 0
>>636

力を欲して・・・か・・・・・

ジンについては、本人に聞いた方が良さそうだ


・・・・なぁ、心愛・・・・・・・

639 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 23:04:39 0
>>636
>>637
ぴっぴっぴっぴっぴっぴ
ぴーっぴっぴ!
(ぬいぐるみが一斉に行進をやめる)

お料理持ってきたよ!
僕とリィルお姉ちゃんで作ったんだよー(にこにこ

640 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 23:05:25 0
>>636
ん、とにかく現段階で説明・把握できることはこのくらい。
ここから先はただの憶測になり兼ねないし、間違った憶測はいざというときの決断を鈍らせるわ・
だからあたしたちは信じよう。きっと何もかもうまくいくわよ。(朗らかに笑って)

>>637
うん、頼りにしてるよ。
フフッ………あんたも昔と比べれば、少しはマシになったみたいだしね?(からかうように笑いかけて)

>>635
あたしとさららちゃんの二人で作ったのよー。
美味しいからじゃんじゃん食べてね!(明るい笑顔を浮かべて)

641 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:06:47 0
>>638
…力だけを求めた物の末路って言うのは、いつも悲惨な物よ

…そうね…

>>639
さららとリィルが……?
すごい…こんなにたくさん…(眼を課が炊かせて)

>>640
…うん、そうね
信じるしかない、か……(苦笑する)

642 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 23:11:20 0
>>639
パチパチパチ
(拍手する)

いやはや、良かったよ(微笑む)
料理の方も、とてもおいしそうだね

(リィルの手料理、か・・・こんな時を、夢にまで見ていた・・・・それが、今・・・)

>>640
ふふ・・・・
なんなら、後で組み手でもしようか

柔の構え、じきにマスターするんだ

>>641
俺も・・・・・もしかしたら、そうなってたかもしれんな・・・・
(右腕を見る)

心愛、リィルは知ってるかもしれないが・・・・
俺らのことを・・・・

643 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 23:18:17 0
>>640
ねー。
…お姉ちゃんの料理すっごく美味しそうだなぁ…

>>641
僕頑張って作ったんだよ!
どうかなぁ…

>>642
えへへ…
ほんと?ほんとに美味しそう?

644 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 23:19:46 0
>>641
そうそう!
今はくよくよ悩むんじゃなくて、出来るときに精一杯楽しんでおこう!
さて、料理の出来はどうかしら?
昨日千冬が作ってくれたフランス料理を即興で真似て作ってみたんだけど………
少し味付けが粗野かも。(ぺろっ、と舌を出して)

>>642
そーいやあんたには作ってあげたこと無かったわね。
………ん、これで一つ思い残すこともなくなったわ。(ぽつりと呟く)

へー?
大したもんじゃない。
いいわよ、久々に稽古つけてあげる。(軽く微笑んで)

645 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:22:42 0
>>642
……そうならなくて、本当によかった…(呟くように)

…たぶん知っているでしょうけど…(うつむく)

>>643
すごく美味しそうだよ?
本当に上達したねー…この間より上手になってるんじゃないかしら…(笑いながら頭を撫でて)

>>644
……全く、変わってないねぇ、本当に(微笑む)

へぇ…千冬の…
食べただけで真似できるってすごいと思うけどなぁ…


……(スタンリーとちらちら眼を合わせながら)

646 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 23:28:17 0
>>643
もちろんさ!
(料理を一口、口に運ぶ)


うむ、美味いな・・・・
本当に・・・・・
(よく味わって食べている)

>>645
あぁ・・・・
もしそうなってたら、お前と一緒になることも・・・・・

せっかくだ、言おうか
(苦笑して)

>>644
・・・・・
(一瞬、寂しそうな顔をして)

よし、これも食べるぞ?モグモグ・・・・・
うむ、美味い!


ふふ・・・君を地に着けることを夢に見ていたものさ
(微笑する)

647 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 23:32:55 0
>>645
フフッ、どういたしまして。

これでも味覚はいい方なのよ。
五感を鍛えるのは魔術師の基本ですから。(何故かえっへん、と胸を張って)

>>646
美味しい?よかったー。(にこにこしながら両手を合わせて)
なんだかテント内で食事してると学校時代のキャンプのときを思い出すわね。
楽しかったなー。

あははっ、それじゃあ期待しておこうか。
十中八九無理だけどねー!(軽く笑い飛ばして)

(二人を見て)
ん?なになに?
なんの話?

648 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 23:33:53 0
>>645
ほんと!?
やったぁ…!!
…ティル君が帰ってきたら、喜んでくれるかな…?

>>646
お姉ちゃんとぬいぐるみのみんなに手伝ってもらったからね。
今日は結構美味しく出来たんだよー。

649 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:35:07 0
>>646
………(服のすそを握り締めて)

私が言うべきだよね…

>>647
成る程ねえ…(料理をつまんで)

あ……美味しい……


…実はね、リィル…
私たち……(スタンリーとリィルを交互に見て)

>>648
ええ、間違いないわ
帰ってきたらこんな美味しいご飯が待ってるんだから…ティルは幸せだよね(にこー)

650 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:36:06 0
(七束家の縁側)


………

(庭でお手伝いさんと話している黒薔薇を見つめている)

651 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/06(火) 23:38:00 0
>>650
(神社の境内から)

………あれ?イリスちゃん、どしたの?

(縁台に居るイリスに気づいて、声をかける)

652 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 23:38:55 0
>>647
うむ、魔術師は大抵料理もできるものだが・・・・
これは特別だな
(微笑して珈琲を飲む)

ふふ・・・食事こそ学生時代のように楽しめるが、組み手はそうはいかんぞー?
まぁ、昨日みたいにならなければ・・・はは・・・

(心愛と目を合わせ、リィルの方を見る)

リィル・・・・
もう、知ってたかもしれないが・・・・・

俺達、全てに決着がついたら・・・・結婚するんだ。
(真面目な顔で)

>>648
リィル抜きでも特上だな、これは(微笑する)

絶対に・・・ティルに食べさせてやらないとな・・・・・・

653 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:39:17 0
>>651
……(千夏の方を振り返る)


…あれを見て、どう思う?

(黒薔薇を指差して)

654 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 23:42:08 0
>>649
……うん!
僕ティル君にいっぱい美味しいご飯作ってあげる!
もちろんお姉ちゃんにもだよー

>>652
もちろん!
ティル君は絶対帰ってくるよ。
だから僕頑張ってご飯作らなきゃ(にこにこ

655 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/06(火) 23:43:35 0
>>653
うん?あれって?

(黒薔薇の方を向いて)

………あ、佐藤さんと咲夜ちゃん………
んー………特に何も………

(考え込んで)

あ、仲良くなったのかな?
最近、咲夜ちゃんが神社のお仕事を手伝ってくれてますし………

あ、それとも佐藤さんの、仕事に関する愚痴でも聴いてあげてるのかな?

(ほのぼのとした口調で)

656 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 23:45:05 0
>>648
うんうん、さららちゃんは上手になったよ。
ティルには勿体無いくらい出来た子だもんねー。(さららの頭を撫でながら)

>>649
>>652
………。(笑顔のままスタンリーの言葉を聞いて)

………そう。(本当に刹那、影を帯びた表情を浮かべて)
うん、おめでとう。よかったね、二人とも。(心から友人を祝福するような笑顔で)

657 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:45:29 0
>>655

……私は、あんな「怖い生き物」に会ったことがない…
他の何を比べても、彼女より怖い存在を、見たことが無い…


…ねえ…悪いことは言わない
今すぐにでも、彼女をここから追い出しなさい

658 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:47:46 0
>>654
あらあら…
それじゃあ、楽しみにさせてもらうよ…?(微笑みながら)

くすくす…もう、私追い抜かれたかもね…

>>656

………ありがとう……(泣いているかのように見える笑みを浮かべる)

659 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/06(火) 23:49:49 0
>>657
え?怖いって………うん?
………………あ、咲夜ちゃんが、って事?

(首を傾げて)

………どしたの?イリスちゃん
なんか………珍しいね?
イリスちゃんがそういう事言うの………

660 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/06(火) 23:50:43 0
>>654
うむ・・・・
(ぽんぽんと頭に手をのせて)

サラなら、いいお嫁さんになれるよ
(笑顔で)

>>656

・・・・・・ありがとう、リィル。

リィル・・・覚えているかな?
俺らが始めて魔術学校でであった時・・・・

うっかり手が出てしまって半殺しにあっただろう?(もちろん俺が)
あの日からずっと・・・追ってきた・・・・

でも、自分ではダメなのかもしれない・・・と思った・・・・
努力をしても、追いつけず・・・新しい魔法を覚えても、とっくにリィルが覚えたもので・・・・

副長として君の補佐をするようになってからも・・・・色々あって・・・・・

本当に・・・・色々あった・・・・・・

661 :流れをきってごめんなさい:2007/03/06(火) 23:50:46 0
新参とかしちゃっても・・・いいですかね

662 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:52:20 0
>>659
………


…彼女は不幸しか運ばないよ
現に今、彼女の中には不幸の種が宿っている



何をやっても、彼女は幸せになんかなれないよ

663 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/06(火) 23:53:33 0
>>656
ふえ!?
ぼ、僕にとってはティル君のほうが僕なんかには勿体無くって…!
…あうぅ…

>>658
えへへー…
…だからお姉ちゃんはいつでも好きな人と一緒にいていいんだよ?

>>660
お嫁さん…?
お嫁さんってなぁに?
(首をかしげて)

664 :イリス・シエラザード(オフ) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:53:36 0
>>661
今ちょっと流れがあれなんで、まとめから避難所に飛んでもらっていいですかね(´・ω・`)
オフ会話専用スレがあるので

665 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/06(火) 23:54:21 0
>>658
………うん。
あはは、そんな気にしないで。
あたしはそうゆうことはおろか、人生自体から退場しちゃった人間なんだから。(軽く笑い飛ばして)

………

((………フフッ、完璧って言われてたあたしだけど………))
((………肝心なものは、ひとつも手に入れられてないのよね。))

>>660
………覚えてるわよ………
何一つ忘れないほど、鮮明に。

………。(黙ってスタンリーの話を聞いている)

666 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:56:08 0
>>663
>>665

……御免…

ちょっと、タバコ吸ってくる

(震えた声で言うと、何処かへと歩いてく)

667 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/06(火) 23:56:24 0
>>662
ふんふん………………。

(ひとしきり、イリスの発言に耳を傾けて)

………………てい。

(「すぱこーん!」と、ハリセンでイリスの頭を叩く)

えー………(説教モードに入った時の表情で)
まず、言いたい事があります
あ、その前にちょっと座ってください、イリスちゃん

(縁台に上がって座布団を用意して座り、イリスにも座らせるように促す)


668 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/06(火) 23:57:59 0
>>667

……聞かせてみろ

(促された場所に座る)

669 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:01:09 0
>>658

・・・・・

>>665

・・・・・リィルが死んだ後も・・・
ずっと影を追っていた・・・・

自分を全て捨てそうになっていた・・・・・

そんな俺を・・・繋ぎとめてくれたのが・・・心愛なんだ・・・・・・
今は、俺・・・心愛を絶対に幸せにしてやりたい・・・・・


・・・・・ちゃんと、伝えたかったんだ

>>663
ふふ・・・・・
好きな人と・・・ずっと一緒になれる人のことさ・・・・・・

670 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:01:54 0
>>666

あぁ・・・・・・

671 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 00:03:51 0
>>663
そんなことないよ。
さららちゃんはすごくいい子だから、もっと自信を持って。(にこにこしながら)

>>666
………タバコ、身体に良くないよ。
いってらっしゃい。(見送る)

>>669
………そう、なんだ。
………うん、それで………いいと思うよ………。

………

………スタンリー………
あのね、あたし………!

672 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 00:04:05 0
>>666
…?
うん…。

>>669
……ティル君とずーっと一緒にいられるの?

673 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 00:04:32 0
>>668
うん(真剣な顔で)
まず、イリスちゃんが今言った、

「不幸しか運ばない
現に今、彼女の中には不幸の種が宿っている」

って言葉ですけど
こんな事を言っちゃうっていう事は、それなりに確信があるんですよね?
咲夜ちゃんの容態がおかしいとか、
他にも、なにか、イリスちゃんだけにしかわからない異常がある、とか

(せつせつと言いながら)

うん、でもね?

「何をやっても、彼女は幸せになんかなれない」

って………そんなことを言うのは、どうなの?って思って

(イリスの目を見ながら)

674 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:07:11 0
>>673
知ってるから

これから彼女がどうなるか、全部知ってるから

(眼をまっすぐ見据え、睨むような視線で)

私はね…彼女のことを嫌いな訳じゃないよ…

だから辛いんだ
結末が分かるだけ、ずっとずっと辛いんだ

675 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 00:12:22 0
>>671
うぐぅ…
ティル君のほうがいい子だもん…

676 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 00:12:32 0
>>674
ふぅ、ん………(軽く考えて)
どうなるか、かぁ………あはは………凄いね、イリスちゃん

(にこにこと)

うん。未来の事を知っている、って言うのは、ホントに凄いと思うよ?
だって、知ってさえいれば、悲しい事とか回避できるもんね(にこにこ)
うん、なるほど………………

そっか………つまり、さっきのって私達への助言だったんだ?
ん………ありがとうね?
あと、ごめんなさい(苦笑いしながら)

でも………………(ぺこり、と頭を下げて)

それは、出来ません

(凛とした表情でイリスを見つめ返した)

677 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:14:12 0
>>676
…できない?


……じゃあ、どうする?

(困ったように眉をひそめて)

彼女をこのままにしておく?
どうやってもバッドエンドにしかならないのに、回避する方法も分からずにどうするの?

678 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:18:38 0
>>672

そう・・・・
ずっと・・・・一緒にいれるんだ・・・・・・・・

>>671

・・・ん

・・・・どうした?

679 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 00:21:16 0
>>675
そう?
でもそれはさららちゃんのお陰よ。
さららちゃんが傍にいてくれたから、あの子も間違えずにすんだ。

>>678
本当は………っ!

………

………ううん、なんでもない。
これはあたしの言うべきことじゃない………
………忘れて。

680 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 00:23:59 0
>>677
んー………そだね………………
でも、例えばホントに咲夜ちゃんが死んじゃうんだとしても
………それでも、残せるものはありますよね
………ほら

(黒薔薇から貰った、髪を束ねる飾りを見せて)

こういうのとか?
だから、んー………説明が難しいんだけど
ホントに大事なのは、バッドエンドとかハッピーエンドとかじゃなくって
咲夜ちゃん自身とその周りに居る人たちが、

その結果に、何を残すことが出来たのか………
って事なんじゃないかなって

やっぱり、ちょっと抽象的って言うか、判りにくいかもしれないですけど
私は咲夜ちゃんが、ちゃんと前に進んでいける人だって信じてますから

例えイリスちゃんの言うとおりにバッドエンドが来たとしても
仮に咲夜ちゃん自身がその事を知ってて、それでも先に進んだとしても、
訪れる悲しい結末なんかより、未来に何かを残そうとしたその意思を、私は褒めてあげたいです

681 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 00:24:51 0
>>678
うーん…
よく分かんないけど一緒にいられるならお嫁さんになろうかな…

>>679
僕のおかげ…
…そうなのかなぁ…
僕なんにもしてないような…

682 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:24:58 0
(獅剣邸の前)

……えっと…玄関でかいな…
ベルとかは…

683 :◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:26:47 0
>>682
ん、お客様ですか?
失礼ですが、お名前とアポイントメントの有無をお聞きしてもよろしいでしょうか。

684 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:28:41 0
>>680


ドンッ!!


(立ち上がり、壁を思い切り拳で叩く)



そういう次元の話をしているんじゃぁないッッ!!!

(拳から血が滴っている)

つべこべ言わずに今すぐ彼女の腹の中の子供を殺せ!!
そして彼女の記憶を完全に消去し、稟と別れさせ、二度と近づけるな!!

(眼にうっすら涙さえ溜めて)

それが、今のお前にできる最善策だ!!

685 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:29:39 0
>>683
白薔薇といえば通じます…
アポなしですけど…

小夜さんとキカイさんにお話があります…(思いつめた表情で)

686 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:30:47 0
>>681
ふふ・・・・
あと、数年したらお嫁さんになれるさ

もう少し、大きくならないと(微笑する)

>>679

・・・・・・・


ギュッ・・・
(リィルを抱き締める)

あのときは、こうできなかった・・・・・・

(体を離す)

リィルが言いたかったこと・・・・
いいんだ・・・俺は・・・・


珈琲、おかわりはいるかな?(ニコリ)

687 :◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:31:42 0
>>685
……判りました。
少々お待ちください。

(屋敷の中へと入っていく

688 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:32:31 0
>>687

……


……((土産はようかんでよかっただろうか…))

689 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:35:30 0

よい、しょ・・・・・・
(詩乃のおしめを変えている)


「だー、だー?」

はい、ちょっと待ってね
お母さんはお出かけ中だよー(ニコニコ)


「ぶー・・・」

(詩乃の額に手をのせる)

ねーんねーん・・・ころーりーよー♪

(美しい歌声が部屋に広がっていった)

690 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:36:06 0
>>688
(玄関から歩いて出てくる

おお、珍しいのぅ。
というか初めてではないか? おぬしがここに来るのは。
とりあえず上がると良い。三月とはいえ、今日は冷えるからの。

691 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 00:36:23 0
>>686
あ………(抱きしめられて)
………ありがと。(少し頬を赤らめて)
………(離れる)

………じゃあ、もらおうかしら。
それがすんだら外に来なさい。
嫌って言うほど………((スタンリー………あなたが、これから直面する災厄を))
叩きのめしてあげるわ!((乗り切れるほどの力を、つけられる様に………!))

692 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 00:36:44 0
>>684
わっ………!?(壁を叩く大きな音に驚いて)



………………。(イリスの手を取って、蒸しタオルで拳についた血を優しく拭き取り治癒術をかけて)

咲夜ちゃんの事、そんなに大好きなんだ………?(にこり、と、優しく微笑みながら)
あは、きっと、喜ぶと思うよ?
方向性は違うけれど、咲夜ちゃんの事を大事に思ってる、って言うのは、変わらないんだから………

(そして、静かに首を振って)

咲夜ちゃんは、私の友達だもん
その友達が頑張ってるのに邪魔することなんて、私には出来ないよ………?

693 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 00:38:14 0
>>686
むぅ…。
そうなんだ…。
お嫁さんって難しいなぁ…

694 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:39:02 0
>>690
やあ、こんにちわ!(手を上げて)
そういえばそうですねぇ…もう少し遊びに来たかったのですが

あ、こちらお土産のようかんです
よう噛んで食べてくださいね(風呂敷を差し出す)

695 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:41:33 0
>>694
山の中じゃからのう。
流石に交通の便が悪すぎるのであろうよ。

ふむ、その包装は虎屋じゃな?
白薔薇も中々に通じゃのぅ。
ありがたく頂かせて貰うぞ。

696 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:42:58 0
>>693
そのうち学校でもやるさ(微笑して)

・・・ごちそうさま!
ありがとう・・・サラ・・・
可愛いお人形さん達もね

>>691

・・・・・・

(珈琲を注ぐ)

倒れるまで付き合ってもらうからな・・・?
(微笑する)

697 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:43:03 0
>>692

……(苦虫を噛み潰したような顔で)


……今、私がお前に伝えられること…
これで、最後になるだろう…


…どれほどの頑張りを見せようと…彼女の子供はこの月のうちに生まれてくる…


そして、鬼の子は…
母体の腹を食いちぎり、その後…親の能力を完全に継承するため、母の死体を食んで大きくなる


……これだけだ…
私は、これだけ話すので精一杯

警告、したからな


(千夏の手を払い、出口にむかって歩き出す)

698 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 00:43:07 0
>>694
あれ、珍しいな。お前がここまで来るなんざ(奥から遅れて出てきて)
いや、それ以前に会うの事態ひっさしぶりじゃねえか(笑って)
どよ、調子は

お、わざわざありがとよ(風呂敷を見て)

699 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:44:54 0
>>695
んー…その気になれば飛んでこれるんですがね…

…(恥ずかしそうな顔をして)

…ええ、良い品です
きっとお口に合うかと(にこにこ)

>>698
やあ、会いたかったですよ、マジで
本当に本気で

たまに男友達と会わないと自分の性別を忘れそうになりますからね

700 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 00:46:53 0
>>696
……?
学校で習うの…?

うん、どーいたしまして!
さてと…みんな帰るよ。
右向けー、右っ!
ぴっぴっぴっぴっぴ

「クマ・ネコ・ウサー・クマ・ネコ・ウサー」

(ぬいぐるみ達と行進し、家に帰っていく)

701 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 00:47:15 0
>>696
(ぐいぐいっ、と飲み干して)
ぷぅ!
さぁ、やるわよー!(テントから外に出て行く)

>>693
さららちゃんも見ていく?
それとももう寝る?

702 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:48:33 0
>>699
そういえば、白薔薇は空気を操るのだったか。
移動にも使えるとは便利じゃの。

……?
うむ、では中へ行こうかの。
何やら厄介な話のようじゃから、な?

703 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 00:50:13 0
>>697
(真剣に、胸に刻み付けるようにイリスの言葉を聴き)

………うん、ありがとうございます(頷いてから)
そっか………………
だから、稟君や、咲夜ちゃんの様子がおかしかったんだ………

(一度だけ、ため息をついて)

………………もう、馬鹿なんだから………

(誰に言うでもなく呟いた)

704 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 00:50:37 0
>>699
はっははははは、なんだ、素直に受け取っていいのか困る言い方だなおい(苦笑気味に)
まあ、いいや

……いや、そもそもお前、俺とかスタンリー以外に友達って言える奴いたのか…?

俺も携帯持ってりゃあ、連絡もとりやすいんだが……(頭を掻いて)
やっぱこのご時勢、持ってなきゃ不便かねえ?
大の社会人が持ってないってのも、結構冷ややかな目で見られるしな

705 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 00:51:51 0
>>702
飛んでくると早いですからねー
上空、寒いですけど

…まあ、ちょいと折りいった話が二つほど…
ひとつは小夜さんに…もうひとつは、お二人に…

(ついていく)

>>704
もう…最近ずっと男として生活していない気がして…(遠い眼)

……失敬な…
一応、高校生だったんですけど、これでも

便利ですよ?
今は電話以外にも色々できますからね

706 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 00:54:24 0
>>700
授業とかじゃなくて、先生の体験談的な・・・?
まぁ、気にしないで大丈夫さ

>>701
ゴク・・・
(自分の分も飲む)


よし、やろうじゃないか!
(テントの外へ出て行った)

707 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 00:55:21 0
>>705
(応接間に通し、机の対面に座る

100m上るごとに一度気温が下がるのだったか。
ならば低空飛行すれば良いと思うのじゃがのぅ。

……J3か? それとも、また別のかの?

708 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 00:59:26 0
>>705
……………………………そうか、うん(反応に困って)
そういえばそういう奴だってことを思い出したぞーうん。
最近ご無沙汰だったからな……(遠い目)

「だった」
だろ

あー、なんかインターネットとかもできるんだっけ?
文明の進歩ってのはすげえもんだよなー


………んで、話ってのは?(腰を下ろして)

709 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:01:21 0
>>707
(座って)

いや、低いとさ…
見られるじゃないですか、いろんな人に

片方はJ3のこと
もう片方は…私のことでしょうかね?

>>708
……うん…まあ、色々あったんだよ…出産したりとか…
そっちのほうは、また今度…話すけど…(頭を抱えて)

……(落ち込む)

…そうですね、まずは…一つ目…

…小夜さんに、ジェネシスのことをお話しようかと

710 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/07(水) 01:02:43 O
>>701
んー…僕は帰ろうかな…

>>706
……よく分かんない…
そのうちティル君に聞こうっと…
じゃあおやすみなさーい
(ぬいぐるみを追い掛ける)

711 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 01:03:20 0
>>706
すぅ………(身体から力を抜き、魔力を練り始める)

『魔界(クリフォト)の妖しき雫、瘴気となりて我を現の世から隔離せよ・・・
喪失円陣(ロスト・サークル)!!』
(ティル宅の屋上全体を現世から「切り離し」た)

よし、結界も張ったし。
存分にかかっておいで。(軽く構えて、挑発するように手招きする)

712 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:03:37 0
>>709
いや、この街で今更そのような事を気にしてもの。
珍しいで終わるのではないか?

ほう。
詳しく聞かせてくれ。

713 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:04:16 0
>>709
ぶっふぅ(噴き出す)
な――――――――え?
あれ?お前男   あっれ?(頭の上に?マークを3つほど浮かべながら)

――――ん。(真剣な表情に)
わかった。そっちの話しに集中してくれ
(軽く座りなおして、居住まいを正す)

714 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:05:38 0
>>703

ちーなーつー!

(ぱたぱたと走ってくる)

715 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 01:06:42 0
>>711
スー・・・・・

(集中して魔力を高める)


キュッ・・・・・
(右足を一歩前に出し、構える)

まずは第4の型から・・・いくぞっ!!


(その夜、二人の戦いはずっと続いた)

716 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 01:08:48 0
>>714
はーい!(にこーっと笑って縁台から降り、黒薔薇の前に立つ)

………あれ?咲夜ちゃんも、ちっちゃく成っちゃった?
あははっ、可愛い可愛い(黒薔薇の頭を撫でて)

717 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:09:57 0
>>712
…あ、そうかな…

…えっとですね

近々、J3で大きな動きがあります
プロジェクト「ジェネシス」という……

…この計画が実施されれば…間違いなく、今までの戦闘の規模とは桁の違う
大破壊が行われるでしょう……

単刀直入に言えば、この計画の阻止のために、小夜さんのお力添えをいただきたいのです

>>713
……最近、身体を新調したら割りと不思議生物になってしまいましてね
今度、子供つれてきますね

…すいません…結局、小夜さんを巻き込む形になってしまって…

けど、この一件…彼女にも無関係とは言えなくなってしまったのです

718 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:11:17 0
>>716
わはー…(撫でられて嬉しそうにする)

…今日、お姉ちゃんと一緒に寝たいなーと思って…

ほら、お姉ちゃんが可愛くなっちゃってるからさ
あたしが大きいとなんか、甘えにくいじゃん?(はにかんで)

719 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:14:52 0
>>717
……能書きは良い。
おぬしのことじゃ。もう作戦の概要は出来ておるのじゃろう?
そしてわらわが断るとも思っておらぬ。
どうせ、もう戦力として数えておったのではないか?

具体的に申せ。
わらわの役割と仕事を。

期待に添うくらいのことはしてやろうぞ。

720 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:15:50 0
>>717
……………
お前、黎明のにはなんて説明する気だ…………(心底心配そうに)

いや、謝る事はない(首を振って)
確かに俺としても、小夜を危険な目にあわせたいとは思わないけど―――
(小夜の方を見て)

そんなのは俺のわがままだしよ
第一、小夜自身が納得しないだろ

721 :七束 稟:2007/03/07(水) 01:16:43 0
(森の中、複数の殺人人形を相手と対峙している)

ヒュオ――――(殺人人形が襲い掛かってくる)

ふっ!(迎え撃ち袈裟懸けに切り伏せて)
せやぁっ!(そのまま回転して勢いを乗せた一閃できれいに首を刎ねる)

ギン、ギン、ギィン!(残りの人形たちの猛攻を受け止めながら、後方に飛んで距離を取って)

居合い斬り―――『震』ッ!(きぃん、と光刃が煌くと、残りの人形たちが真っ二つになって崩れ落ちる)

ふー………今日の稽古終わり、と。(刀を納め、空を見上げる)

………

………なにか………嫌な予感がします………

………

咲夜………(春一番が吹き荒れる中、微動だにせず立ち尽くしていた)

722 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 01:16:53 0
>>718
あははっ、よしよしよしー♪(ぎゅーっと抱きしめてから頭を撫で続ける)

うんうん(にこにこにこ)
それじゃあ、一緒に寝ようねー♪
あはは………そっかぁ………

んー、ごめんね?
確かに、なんか絵的に変だもんね(苦笑いをする)

723 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:22:09 0
>>719
……やはり、お分かりになりますか(笑って)

作戦は全て信頼できる部下に一任しているのですがね
確かに、小夜さんの協力を念頭においては居ました

役割は至ってシンプルです
これは他の皆さんと変わりない

空中要塞ジェネシス内部に、私の部下達が開いた突破口から進入
あとはこの書類に書いてあるルートを辿り……(書類を手渡して)

「Search & Destroy」

>>720
………どうにかするしかないじゃないですか……

……すみません…
小夜さんに話さざるを得なくなったのは、二番目の話に理由のひとつがあるんです

724 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:23:33 0
>>722
…ふにゃ…(うとうとしてくる)

うん…一緒に寝る
お姉ちゃんと一緒に寝たい……

うん…これで、素直にお姉ちゃんって言える(ニコニコ)

725 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:24:20 0
>>723
やはり……か。
じゃが一つだけ断っておくぞ。
わらわは殺しをするつもりは無い。
倒した相手は無力化し、拘束しておく。

これだけは譲れぬな。
例え相手が誰であろうとじゃ。

726 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:27:48 0
>>723
………まあ、なんだ。
頑張れ

だから謝るな(苦笑)
別に非があるわけでもあるまいに

……ふむ

んで?一応聞いとくが
そのじぇねしすとやらへの突入には、俺も参加させてもらえるんだろうな

727 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:29:38 0
>>725
ええ、だからこそ頼んでいます

理想論ですが、この計画
できる事なら死者数ゼロで済ませたいのです

……私の私の我侭なんですがね、これは…

>>726
……ええ……死ぬ気で頑張りますよ…

…あはは…謝るのは癖みたいなもんで…
すいません…(頭を掻きながら)

ええ…君は貴重な「使えるレベル」の戦力ですから…
むしろ、こちらからお願いします

728 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:30:14 0
上は私ですね、はい
すいません

729 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 01:30:57 0
>>724
うんうん、妹だねー(抱きしめる腕の力が、少しだけ弱くなって)
一緒に寝ようね………たくさん、幸せだったって言える様に………(ぽんぽん、と黒薔薇の背中を叩く)

ごめんね………?
お姉ちゃんなのに、気、使わせちゃって………(少しだけ涙が出て)
良い子良い子………すりすりすりー♪

(それを黒薔薇に見られない様に首筋に顔を擦り付ける)


730 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:32:23 0
>>727
誰の言葉じゃったかの。
「理想など、実現してしまえばただの現実となる」
我が儘結構。わらわとしても、その論は大賛成じゃ。

任せておけ。
色々と、切り札もあるからのぅ。

731 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:32:37 0
>>729
……うん、しあわせー…(逆に千夏に強く抱きついて)

…いいの…
いっつもあたしが気を使ってもらってるんだもん…

もうすぐ、子供が生まれるみたいだから…
今のうちに、甘えておきたいなーって、思っちゃって……(天真爛漫に笑う)

732 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:37:33 0
>>727
はぁ、まったく(同じく頭を掻いて)
気持ちはわからんでもないけどよ…人によっちゃ不快に思うかもしれんし、気ぃつけな?
俺はどうってことないけどな(笑ってみせる)

ん、よし(満足そうに頷いて)
任せな。お前の期待は裏切らんさ

………こんな風に、さっきから軽く話してはいるが
本当は笑ってられるような事態じゃあないんだろ
実際どうなんだ。俺達に猶予は残されているのか?

733 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:39:24 0
>>730
…やはり…頼もしいですね
このぶっ飛んだ理想論を実行するに当たって…貴女は実に心強い(微笑む)

ええ、期待しています…
もはや、女子供は戦わせるな等と、カビの生えた美学を振りかざしている場合では無くなっているんです…

戦士である以上、頼るしか無い……

>>732
いやぁ…不快だろうなあ……たぶん…
…でも、出来ちゃったものは仕方ないし……
出産できる彼氏とか、有希さん、どう思うかなあ……

猶予はほとんどありません…
おそらく、実行は今週末……ですから、今日、こんな時間にお話に来たのです



…そして、猶予が無いのは…もうひとつの話の方もまたしかり…

734 :アリス ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 01:39:56 0
>>723
(突然登場)
白薔薇さんっ!

私も・・・
その戦い・・・私も行かせて下さい。
(頭を下げる)


735 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:40:45 0
>>734

ブヴェッフっ!!!!(噴出す)


…ゆ、有希さん…!?
な、何でここに……!?(明らかに取り乱す)

736 :有希 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 01:41:25 0
↑は私ですよ〜


737 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 01:41:34 0
>>731
うん…これから、もっと幸せになろうね………
きっと、大丈夫だから………

(黒薔薇に体を預けて)

あは………もう、どっちがお姉ちゃんかわかんないなぁ(涙を飲み込んで、苦笑する)

子供………………かぁ………
咲夜ちゃんって………偉いね(にこ)
強くって、優しくて、勇敢で………
自慢の妹です(こつん、と額を合わせて)

誰にだって自慢できちゃうよ、こんなに凄い事が出来る子、滅多に居ないもん………

738 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/07(水) 01:44:27 0
飛翔「や」

………む。

飛翔「ついに始まるね」

うむ。

飛翔「準備はオーケー?」

………うむ。

飛翔「なら良い。それじゃ、打ち合わせ通りに」(どこかに消えていく)

………

739 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:44:53 0
>>737
……うん…うん……(千夏を抱きとめたまま)

…強くないもん…

おねえちゃんに比べたら、あたし…ぜんぜん凄くないもん…
本当は…臆病で…泣き虫で…甘えん坊で…

(声と足が震えている)


……生まれてきちゃうよ……

(ぱたぱたと、千夏の肩に涙がこぼれる)





……ほんとは………怖いんだよぉ…………(消え入りそうな声で)

740 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:47:07 0
>>733
これでも尊びの四を担う者じゃからな。
そのような美学など、根底から吹き飛ばしてくれようぞ。

>>734
……それで、おぬしはどこから入ってきたのじゃ?
七束には及ばぬものの、それなりの防犯はしておるはずなのじゃがのぅ。

741 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:47:43 0
>>733
いや、たぶんっつーかほぼ確実だろ…
少なくとも好印象でないのは明らかだな

………そうか
なら俺も、やることをやっておかなきゃあな
(指輪をポケットから取り出して)
もう、何も失わん
全部終わったら、皆で揃ってパーっと飲もうぜ(笑う)

おう、そんで、もう一つの話しってのは?


>>734
あれ、黎明(驚いて)

……………。
(また距離とられるんだろうか…)

742 :有希 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 01:49:10 0
>>735
偶々あなたが小夜さんの家に入るのを見かけて何を話すのか見ていたら・・・

白薔薇さんこそ水臭いですよ。
私を差し置いてこんな大事な話をするなんて・・・

私が行っては足手まといですか・・・?(悲しそうな表情で)

743 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:51:17 0
>>740
…いや、でも正直、尊敬すらしますよ?
私が貴女くらいの歳の時には、右も左もわからぬガキでしたからね…

>>741
………で、今本人が現れた…と…

ええ、良いですね
秘蔵の酒、じゃんじゃん提供しますよ(同じく笑う)

すみません、有希さんとの話が終わったらということで…

>>742
あ…いえ…その……


…(観念したように)


…いえ、そうですよね…
小夜さんを戦わせておいて、有希さんは戦いから外すなど…随分ずるい話です

…有希さん、私より強いんですしね
確かに、戦力として申し分ないでしょうか……

744 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 01:52:26 0
>>739
ん…そうだったね………ごめんね
やっぱり、怖いよね………

(黒薔薇の手をぎゅっと握って)

あはは………私も怖がりだよ?
泣き虫ですし………甘えん坊って言うのは、咲夜ちゃんと同じくらいかも
居なくなっちゃうの、怖いよ………
咲夜ちゃん………こんなに良い子と、家族にまでなれたのに………

(飲み込んだ筈の涙が、少しずつあふれてくる)

………やだよ………
咲夜ちゃんが居なくなるの、耐えらんないよぉ………

(黒薔薇と、自分自身を慰めるようにその体を抱きしめる)

745 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 01:54:56 0
>>743
環境、じゃろうのぅ。
わらわの場合嫌でも自立せぬといけなかったからの。
今となっては逆に良かったとも思うが。

746 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 01:55:00 0
>>743
…よし、頑張れ(親指を立てて)

お、楽しみにしてるぜー
まあ…俺は飲めんがな、酒。言い出しといてなんだが(苦笑して)

ああ、ゆっくりでいい(肩の力を抜いてリラックス)

747 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:56:00 0
>>744
……う……(千夏の体温を、自らの身体に刻むように、じっくりと感じながら)


…怖い…
今日だけだから…こんなこと…いうの…
今日だけ…だから……

(声が絶え絶えになっていく)

……怖いよぉ……
一人でいたら…すっごく怖いんだよぉ…

…おねえちゃん……おねえちゃん…っ!(もう、その涙を少しも押し殺すことが出来ずにいた)

748 :有希 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 01:57:44 0
>>740
ええ、ごめんなさい・・・
セキュリティ全部停止させちゃいました・・・
後でちゃんと解除しますね・・・

>>741
・・・・・・・・・(無言の圧力)

>>743
良かった・・・(ほっとする)
力になれれば嬉しいです。

あと、私も敵は全員殺さず拘束するつもりです・・・
きっと皆改心出来るはずです・・・(誰かを思うように)

749 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 01:59:40 0
>>745
成る程、ねぇ……
環境ひとつで、随分変わるものです…
ウチに居候してる子とは全く重なりませんね…

>>746
……へへ…(死人の笑顔)

おや…
では、上手いオレンジジュースを用意しますよ
ティル君の好物です

……どちらかってーとこっちの話がメインですからね…
きちんと、皆さんに伝わるように話したいですし

750 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:01:07 0
>>748
……おぬしらの能力はほんに便利じゃのう。
そうしておいてくれ。
色々と困った奴らも多いのじゃ。

751 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:01:40 0
>>748
ええ…拘束するのはよろしいんですが…
あまり怪我とかしないで下さいね?

もし致命傷とか負いそうになったら、私が相手の命の保障できないかも……(本気で心配そうに)


…参加するのなら、もうひとつの話…
やはり、有希さんにも聞いてもらったほうがいいでしょうね……


(軽く深呼吸する)

752 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:03:53 0
>>748
………(orz)
なんでだよ………(泣きながら)

>>749
>>751
へへ………(同じく死人のように笑う)

そうしてくれるとありがたいな
ま、その代わり酒の肴は提供させてもらうさ

ん………(再度、居住まいを正す)

753 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:05:46 0
>>749
意外と、そうでもないかもしれぬぞ。
子供子供と思っていても、いつのまにか大人びていることも多いからの。

……わらわが言っても説得力は無いかもしれぬが。

754 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 02:06:22 0
>>747
うん、
沢山、沢山………………怖くなくなる事は無いと思うけれど………
咲夜ちゃんが、やりたい事、ちゃんとできるように
守ってあげるからね………

(大粒の涙を、いくつも溢しながら)

私も、怖いけれど………
それでも、咲夜ちゃんが自分自身を誇れるように
支えてあげるから………

(黒薔薇の下腹部に手を添え)

………この子も、きっと………
咲夜ちゃんの事、大好きだって思ってる………
そう言う、咲夜ちゃんの一族に伝わる出産の伝説に打ち勝てるような
強い子が産まれてくれるよ………

755 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:09:56 0
>>754
……ぅ…えぅ…(泣きじゃくりながら)

…ち…なつ…?
子供のこと…知って……?(驚いたふうに)

756 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:10:31 0
今度は上はあたしね
毎度すみませんorz

757 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:11:25 0
>>752
……あ、あのー…
彼女、そのうちちゃんと説明しておきますから…ね…?

いいですねえ…
私も腕を振るいましょう、料理は自身あるんですよ

>>753
…私が甘やかしてるからかなぁ…
子供臭いところしか見たこと無かったもんで………

いえ、むしろ説得力の塊でしょう

…では、えっと……話しますけど…
驚かないで下さいね…?


ティル君のお姉さん…リィルを殺した…
「あの男」の存在はご存知ですか?

758 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 02:14:12 0
>>755
うん………あはは………
イリスちゃんから、さっき、聞いたんだ………(ぐいっと涙を拭って)

「止めてくれ」って、そう、言われたんだ………
そのときは、断ったんだけど………

(瞳に影が射して)

馬鹿だよね、私………
咲夜ちゃんがどれだけ怖い思いしてたか、全然判ってなかったなんて………
ごめんね………無神経な事、沢山、言っちゃってて………

759 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:14:46 0
>>757
一度、自由にさせてみてはどうじゃ?
失敗してもそれはそれ。痛くなければ覚えませぬ、じゃ。

ふむ……?
話だけは聞いたことがある。
風の噂と同じ程度の内容じゃが。

760 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:16:12 0
>>757
いや………これは説明してどうなる問題じゃあ、断じてねえ
俺はきっと、心の底からドン引きされている―――は、ははは

お、こりゃ楽しみだ
……はは、なんか、不謹慎かねえ?こんなこと話しあうのは
これから怒る事を考えると…なんか、な(苦笑して)


………いや、軽く小耳に挟んだくらいだ
何も知らんのと変わりない

761 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:17:19 0
>>758
イリス……?
なんであいつが知って……

…止めて…か…
あはは…あたし、あいつにも心配かけてたんだな…

そんなこと無いよ…?
千夏が居てくれたから、あたし、ずっとくじけずにこれたんだもん…
千夏が居なかったら…きっと耐えられなかったよ…

だから…千夏は…
あたしの自慢の、お姉ちゃんなんだ……(涙を流しながら微笑んでみせる)

762 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 02:19:23 O
>>757
ティルさんの姉を…
復讐の相手ですね…
(真剣に聞く)

763 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:20:23 0
>>759
成る程……
そうですね…一度谷に突き落とすのも、大切ですか…

>>760
き、気を確かに!
ほら、この変態新生物の私がいつも一緒に接してるんですよ?
たぶん慣れますって……

いえ…こんなときだからこそ、必要なんでしょう
終わった後のことを考えておけば、それは無事に生きて帰るという、自分への誓いになる

>>762
えー…っと、それで…

(一度咳払いをして)



あの男とは、どうやら私のようなんですね

764 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:21:06 0
>>763
…………。

(黙って聞いている

765 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:24:57 0
>>763
―――――ふぅー…(首を左右に振って)

ああ、そうだ、よな。(目を閉じて)


―――――――――。
(一瞬途惑ったような表情を見せる)

………続けてくれ

766 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 02:25:06 0
>>761
どうして知っているかはわかんないけど………
でも、イリスちゃんはイリスちゃんなりに、咲夜ちゃんの事、想ってくれてるんだなって………

………………う、ぁ………………

(黒薔薇の言葉と微笑を見て)

ひ、んっ………………(再び、涙を溢す)
………やっぱり、咲夜ちゃんは偉いよ………

咲夜ちゃんと出会えて、親友になれて、家族になれて、
本当に良かった………

あり、がとう………

(その場に膝を付いて、黒薔薇に親愛の情を吐いた)

767 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 02:27:36 O
>>763

………(少しあ然とする)
なぜそんなことを?

それはあなたの意志で行った事ですか?

(困惑する)

768 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:29:51 0
>>764-765

ん(うなずく)

で…そいつは、ふとした拍子に、私の表に現れます
極度の興奮状態…感情の大きな揺らぎ…何がきっかけなのかはまだ分かりませんが…

最近、私の身体も精神も、不安定な傾向にあります
味覚が無くなったり、精神的な性別が変わったり……

それは、ジェネシスの最中に起こるかもしれない

>>767
いえ

私という実験体を生成する際、元となる人間にさらにDNAデータをインプットして
「白薔薇」が生まれました

その際に使うDNAがやばい物だったようでね…


以前、有希さんを襲ったときの私

あれが、彼の片鱗でしょう

769 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:32:03 0
>>766
そっか…あいつがなぁ…(嬉しそうに)

なかないで…千夏…

(同じく膝を突き、目線をあわせ、千夏の涙を拭く)

私も…ありがとう…
友達になってくれて…家族にしてくれて…

本当に…ありがとう…

(再度、千夏を強く抱きしめ)


……大好き……

770 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:35:38 0
>>768
…………。




……一つ良いか?

もし、それが出たらどうすれば良い。

771 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:36:09 0
>>768
……………。
(静かに言葉を聞く)

772 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:36:33 0
>>770

(笑って)

死なない程度にボコって下さい

773 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:37:03 0
本当に本当にすいません
私です、上は私なんです

774 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 02:37:20 O
>>768
なるほど…

するとあの時の封印が効いてない可能性が…

どちらにせよ、そんなに頻繁に変化するわけじゃないみたいですが、注意が必要でしょうか…
(困惑したまま)

775 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:39:08 0
>>771
…まあ、やっぱ驚きますよね
うん…

でも、この事情があるからこそ…
今回の件は、あなた達に協力を頼みました

>>774
…そのようですね…
私の力が強まったせいでしょうか……

ええ…もし、次に私が変わったら…
できる事なら逃げて欲しい
二度と、貴女に手を上げたくは無いんです……

776 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:39:20 0
>>772

分かった。

骨の何本かは覚悟しておけ。

777 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/07(水) 02:42:10 0
>>769
うん………(自分でも涙を拭いて、黒薔薇の体を抱きとめる)
って言うか、あはは………咲夜ちゃんも、泣いてるじゃない………(微笑んで、黒薔薇の涙を拭き取る)

うん、ありがとう……
私も好き、大好き……

…あははっ、なんか、これで最後みたいになっちゃったね?
もぅ………
ホントに幸せになるのは、これからなのに(苦笑いして)

(そして黒薔薇と共に自室に入り、もう一度勇気付けるように)

咲夜ちゃん、頑張ってね
私も………頑張るから

(共に強くあろうとの思いを籠め、言葉を残した)

778 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 02:44:14 O
>>775

分かりました、無理はしないようにします。


もう二度と出ないに越した事はないんですけど…やはりそうはいかないのでしょうか…
(悲しそうな表情で)

779 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:44:21 0
>>777
…あ…(涙を拭かれて)

…そうだね…
これから、もっとたくさん言うから
お姉ちゃんって呼ぶから…大好きって言うから……

うん…頑張る……

(千夏を抱きしめたまま)

…お休み……お姉ちゃん……(眼を閉じた)


780 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:45:16 0
>>775
―――ん、ああ、いや?
子供が出来たーなんて言われた後だ、大して驚かん

ただ………(一瞬、表情に影が射す)
わり、ちょっと昔の事を、な(無理に笑ってみせる)

この事情がなかったら頼まなかったってか?
そいつぁ、ちょっと水臭いんじゃねえか、おい

なにかあったらちゃんとぶん殴ってやるから、安心しな

781 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 02:48:08 0
>>776
ははは…助かります(苦笑)

全身粉砕骨折内臓破裂くらいなら七束で治りそうですし
もっと手荒でも宜しいですよ?

>>780
……それ、あまり大声で言わないで下さい

…はぁ…

…あはは…すいません
なにぶん、頼ることにあまり慣れてないもんで

ええ、キツイのをお願いしますね(朗らかに笑って)

…随分話し込んでしまいましたね、そろそろおいとましましょうか

>>778
…もしも、の話です
できる限り、私も押さえ込みますから…

(有希の頭に手を置いて)

…まだ、貴女とはぜんぜん話し足りないですからね
もっといろいろな話をして、いろんなところへ行って……
こんなところで、水を差したくはない

(立ち上がる)

帰り道、ご一緒しても宜しいですか?

782 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 02:50:45 0
>>781
それもそうじゃのう。
神楽様なら死人も蘇らせられるし、もっと手荒でも構わぬかもな?

む、帰るのか?

783 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 02:52:58 0
>>781
…悪い……(口を押さえて)

ん、気にしないでくれ

まったく…(やれやれ、と息をついて)
まあ、これから慣れていけばいいだけのことさね

おう、加減できるかどうかは保障できんぜ(笑う)

ん…そうか
(立ち上がって)
今日はわざわざご苦労さん

784 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 02:58:17 O
>>781
あ…
…はい、そうですね。

小夜さん、これを。(紙を一枚渡す)

それを破ればセキュリティーは元通り動きます。
自分で解除するのが早いんですけどあんまりそれやるとだんだん力が弱まってしまうんで…
…お手間とらせます。


785 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 03:00:30 0
>>782
あ…流石に神楽さんは…
ほら、コストが半端ないし?

ええ、また今度遊びに来ますよ(微笑む)

>>783
…まあ、自業自得なんですがね

…そういってくれると、本当に嬉しいです
あはは…

いえ、こちらの用事ですしね…
本日はどうも、長い話に付き合ってもらってありがとうございました

>>784
…では…(多少恥ずかしそうに有希の手をとって)

……か、帰りましょう…か…

786 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 03:01:20 0
>>784
うむ、分かった。
気にするな。そう手間でも無い。

>>785
まあそうじゃな。
きっちり半分の財産は結構重いからの。

ああ、帰るのなら琥珀を……付けない方が良いかの?

(ニヤリと微笑んで

787 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 03:04:39 0
>>785
ん……

おう、お疲れさん
気をつけて帰れよ、二人とも(笑って)

あ、白薔薇(ちょいちょい、と呼んで)

(耳元でぼそっと)
一応、悔いは残さんようにな………(ニヤ、と笑いながら)

788 :黎明眼 ◆HEAVEN/WoI :2007/03/07(水) 03:06:07 O
>>785
ええ、そうですね…
(顔を赤らめ手を握る)

小夜さん、お世話になりました〜

789 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 03:08:12 0
>>786
私の財産半分って、ようは組の金ですしね…

あはは…お気遣いどうも…
……そーいうところまで大人びなくても良いんですよ?小夜さぁん…

(引きつった笑い)

>>787
はい?(耳を貸して)

……夫婦揃って似たような対応を……
お似合いですよ、貴方がた……(同じく引きつった笑い)


では、お邪魔しました…
>>788
……(手を握ったまま獅剣邸を出て行く)

………


((手を握るのも今回が初めてだっつーの……)) 


(そのまま、手を握る以上の進展も無く帰っていった)

790 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/07(水) 03:11:12 0
>>788,789
ふふふ、仲良くのー。


>>787
……さて、こちらももう寝るとするかの。

(そのまま、キカイと一緒に寝室へと入っていった

791 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 03:12:07 0
>>788-790

(空から眺めていた)


……(自分の手を見つめて)


…握る手もなし…聞く口はなし……

思う相手はこの世にあらず…


恋愛……かぁ………

(ぽつりと呟いて、何処かへ飛び去っていった)

792 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 03:12:53 0
>>789
あっはははは!(大笑い)
こいつぁどうも、素直に嬉しいぜ

それじゃあ、またなー(手を振り、見送る)


ふー………(壁にもたれて)

>>790
おう、寝よっか(手を繋いで)
明日も早いしな………くあぁ(欠伸をかみ殺して)

(雅を挟んで、二人は幸せそうに眠りに落ちていった)

793 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/07(水) 10:11:50 O
(屋上、戦闘にて疲労困憊して眠り込んでいるスタンリーの横に座って)
………強くなったね、スタンリー。
フフッ、昔は目隠しして両手両足縛ったままの状態のあたしにさえ指一本触れなかった癖に。(懐古に浸りながら微笑んで)

(スタンリーが眠っているのを確認して話し始める)
………昨日言えなかったことだけどさ。
あたし………消えるんだ。もしティルが負けたら、魂ごと消滅して輪廻転生の輪から完全に外れる。
よしんばティルが勝っても、あたしは永遠に成仏できずにこの世をさ迷うことになる。
勝つにせよ負けるにせよ、あたしは現世から永遠に消え去る。
それがティルを助けるために、黒帳眼があたしに出した条件………

何もしなければティルが死んだときにあたしは成仏できたんだけど………
フフッ、そんなこと出来るわけないじゃない?(苦笑して)
………ごめんね。
昨日はつい愚痴りそうになっちゃって………。(スタンリーの頭を優しく撫でて)
あたしはリィル・ローズグレイ。完璧な魔術師でなければならない。
………眼を手にしたときから、覚悟はしていたわ。

………スタンリー。
ティルをよろしく………それと、幸せにね。(ぽん、と肩を叩いて)

794 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/07(水) 12:49:44 O
>>793

(屋上へ昇る階段、死角の壁によりかかって聞いていた)

………………

(眉一つ動かさず、タバコに火を灯す)

795 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 12:53:18 0
―ホテルアルカディア 従業員休憩室―
……なあお前ら

アニタ「……………なによ」 ビビ「んー、なーにー」 シィ「……………」

三点リードがいつもの倍に増えてる気がするがまあそれは置いといて
…俺、お前らが働いてるところを見たことがないんだが

アニタ&ビビ&シィ「…………………………」

……………OK、悪かった。睨むな睨むな(どうどう、と手を上げて)

アニタ「……………私達が目障りだって言いたいわけ」(ぶすっとした態度で)

待て、なんでそこまで話しが飛躍する
俺はただ

アニタ「いこ」(部屋を出て行く)
ビビ「あ、ちょっとアニタ。…はぁ、もうー……」(気にしないで、とキカイを一瞥してアニタを追いかけていく)

…………………………(溜息をついてソファに腰を下ろす)

シィ「……………ひおー」

……………ん?(顔を向けて)

シィ「……………今夜。あの川原で」

……………わかった。

シィ「……………ん」(音もなく立ち上がり、部屋を出ていった)

796 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 16:35:14 O
>>739


う……んー………

(静かに眠ってたが、目を覚ます)



リィル……?
(あぁ、寝ていたのか………)


んー…結局勝てなかったな…昨日は…
(微笑して体を起こす)

797 :黒古家の冷蔵庫:2007/03/07(水) 21:44:32 0


――――――カタカタ・・・・・・

(空け口がわずかに揺れている)

798 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 21:47:49 0
>>797


ジー


(冷蔵庫の前に体育座りして待機)

799 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 21:51:34 0
>>798


ガチャ
(冷蔵庫から出てくる)


下着替えようっと・・・・
何故かこの家、うゆにピッタシフィットの下着たくさんある・・・・・し・・・・・
(黒古と眼が合う)



やっちまった・・・・・・・



800 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 21:54:38 0
>>799
どうぞ
(下着を手渡す)


使用済みです

801 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 21:55:53 0
>>800
あ、どうもどうも
(受け取る)


・・・何に?

802 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:03:16 0
>>801
いえいえ


私が使った後なんですよ、それ


いろいろと

803 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:05:21 0
>>802
きんもーっ☆
(2mくらい離れる)

まぁいいや
(自分の穿いていたパンツを脱いで、新しいものを穿く)

うゆはそんな物じゃ応じないぜ!
(自分が穿いていたものを洗濯機に投げ込みながら)

804 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:13:51 0
>>803
はっはっは(チョ子が投げた下着をキャッチして頭に被る)

うーん、スウィートスウィート。ほのかな甘いか・ほ・り
素晴らしい。寝ませんか(チョ子の手を取って)

805 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:19:11 0
>>804
あ、ドロボウ!

(手をとられ)

えー、寝るん?
うゆはこれから町内の健診に向かおうと思ってたんだけどなぁ・・・・・

ま、友達(?)だし多めに見てやんよだぜ!

806 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:24:21 0
>>805
ドロボウはむしろ君ッ!(ズビシ、と指さして)
コレは我が家の物なのですからね。勝手に自分のものにしないよーに

フヒヒ

ではベッドまでいきましょうか(寝室へ向かう)

807 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:27:43 0
>>806
フヒヒ、サーセンwwwww

やべ、笑い方かぶった・・・・・
(少しショックを受けている)


と、なると・・・チョコはこの家にあったもので・・・・・

うゆのキュートでスウィートなボデーもこの家のものなのか・・・・
なんてこったい・・・・
(ブツブツと独り言を言っている)

808 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:34:10 0
>>807
ふふ、早くも馴染んできたようですね
これが我が家の恐ろしいところなんですよ

ま、そういうことになりますね
つまりアナタは私の物ってわけです。OK?
(くるくると指を回しながら)

809 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:39:58 0
>>808
誇らしげに言うじゃないさ・・・・・


まー、この家に留まってるのは事実だし?
そういうことになるんだろうね?ね?


ん、どげんしたとねブラックテイル。
トンボはおらんちよ?

810 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:44:40 0
>>809
ええ、なにせ家主ですからね
フヒヒヒヒ

というか、なぜアナタなんで我が家に居座っているのです?
特に関わりは無かったはずですよね、私とアナタは

せい(目潰し)

811 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:47:14 0
>>810
・・・・・・

まぁ、ノリだよな

シャッ
(しゃがんで避ける)


ば、ばかっ!
本当に目が潰れたらどうするのよ!

私、盲目の看護婦なんてストーリー嫌だからねっ!!
(焦ると素が出る)

812 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 22:54:15 0
>>811
ええ、ノリです。

ニヤリ(厭な笑みを浮かべて)

おやおやおやおやおや、素の方はまた一段と可愛らしいじゃないですか…(ニヤニヤ)
変にキャラを作る必要などないでしょうに

ほれほれほれほれほれっ(目潰しを連続で放つ)

813 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 22:57:17 0
>>812
ええぃ、冗談ではないっ!
(鎮静剤の入った注射器を黒古に投げつける)


うわあああ!
(ベッドの掛け布団の中にもぐりこむ)

なんでこんな目に・・・・・・・

814 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 23:03:53 0
>>813
ふん、当たらなければどうということはないッ!(屈んで注射器を回避する)

ふふ……愚かな
其処は私の領域ですぞ。それを覚悟の上ですか!
(掛け布団をひん剥いて馬乗りに)

815 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 23:07:09 0
>>814
バカな・・・連邦のMSはバケモノかっ!

ちょ、ちょっと待てぃ
一緒に寝るっていうからついて来たのに、こいつはないぜおやっさん!

(上に乗られつつも)

816 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 23:12:29 0
>>815
残念ながらジオン公国派ですッ!

だから「寝る」んですよ?
それにアナタは一度承諾したのですから……ふ、ふふ。フヒヒ(いやらしい笑みを浮かべて)



いやー、なんか懐かしいですねえこの感じ
やはり私はこうでなくては

817 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/07(水) 23:17:02 O
>>796
おはよう、寝ぼすけさん。
フフッ、以前に比べたら少しはマシになってたわよ。(軽く微笑み返して)
あんなに運動したのは本当に久しぶり。
楽しかったわ。(夜風に髪をなびかせて)

818 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 23:18:10 0
>>816
ちくしょう・・・・・・・

こんな粗末な野郎にぶちこまれるのだけは勘弁だぜ・・・・
(新たな注射器を取り出す)


うゆの初めて、渡すかあああぁぁ!!


ブスッ  ドクドク・・・・・
(鎮静剤の入った注射を黒古の股間に突き刺し、液体を入れる)

819 :黒いコートの男  黒古 有羽兎 ◆DRILLFokXE :2007/03/07(水) 23:23:01 0
>>818

あっはん

(大きく仰け反り、失神)


820 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 23:23:35 0
>>817
うむ、おはよう・・・・

ふふ・・・・あれだけ本気でやって勝てなかったのは久しぶりさ(微笑して)


俺も、楽しかったよ・・・・
(横においていた帽子をかぶりなおす)

821 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 23:25:37 0
>>819
このやろうめ・・・・・
(黒古をどかす)

うゆの素を知った以上、それは忘れてもらうぜっ

プスッ
(首に謎の注射をしてベッドから降りる)


あーもー・・・
むしゃくしゃするし、街でいい男か女ひっかけてプレイングしようっと・・・・

822 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/07(水) 23:29:46 O
>>820
フフッ、時間があればもっと鍛えてあげたかったんだけど。

………なんか、こうしてると昔を思い出すわね………(スタンリーの隣に座って)
覚えてる?
初めて二人で任務に出たときのこと。
はぐれ魔獣の討伐任務だったかしら。
あたしたちまだ学校出たてのヒヨッコだったっけ………(夜空を見上げながら)

823 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/07(水) 23:39:28 0
>>822
なーに、自分でやってやるさ


・・・・・あぁ。
(隣に座ったリィルを見つめながら)

あのときの俺らは、戦う力は十分にあっても経験は無かったからな・・・
どうにか倒して、俺がリィルに「魔獣よりも君の方が怖いさ」って言ったら怒ってたっけ・・・はは・・・・


・・・・綺麗な、空だな・・・・・・
(リィルの手に手を重ねる)

824 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/07(水) 23:46:35 O
>>823
………うん。頑張れ。(軽く頷いて)

あははっ、そうだったっけ?
あれから随分経ったなー………
あんたも結構変わったよね。
こーんな髭まで生やしちゃって。(からかうように顎を摩って)


………(されるがままにしている)

825 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 00:01:59 0
>>824
魔術格闘だけじゃない・・・・・
魔術連鎖も、できるようになったんだ(微笑む)

うむ・・・・
まだ、しっかり覚えているのは、リィルとの記憶だからかな・・・・・

ふふ・・・この歳になれば髭だって生えるさ
君にも移してあげようかな?(冗談っぽく笑いながら髭を触って)


・・・・・・・
(ギュッと手を握る)

ティルも、リィルも・・・・どちらとも欠けることなく・・・・
暮らしていけたら、どんなに幸せだったか・・・・


826 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/08(木) 00:13:37 O
>>825
へー、すごいじゃん。
ようやく12歳の頃のあたしに追い付いたわけだ。(にっ、と笑って)

こら、いらないわよそんな無精髭!
さーわーるーなー!(スタンリーの手を押し返す)

………仮定の話をしても、それはただの慰めにしかならない。
大事なのは今、未来をより良くすることよ。
………。(ふぅ、と息を吐いて)
でも、たまにはそうゆうのもいいか。
((………どのみちあたしには未来なんて無いわけだし))

827 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 00:19:08 0
>>826
12歳・・・・・・・・・

ふふ・・・
大丈夫だ、剃ってるからね。今日の寝る前には無くなってるぞ


・・・・・・そうだな、すまん・・・
「もし」、なんて言っていたらキリがないからな・・・・・・

それで過去が変われば世話がないな(苦笑する)

828 :『希望の神』 ぼう ◆Stzh7dXjGI :2007/03/08(木) 00:38:58 0
フンフフンフンフフフンフーン♪

(10m四方の紙に何か描きながら

本校舎はやっぱり真ん中でー、
体育館とグラウンドとプールと図書館は別々の建物でー、
どうせなら教師と生徒の寮も作っちゃってー♪

(みるみるうちに精密な図面が書き込まれていく

んー、空白な部分がたっぷりだなぁー。
せっかくだから旧校舎でも作ろうかなー。肝試し用に。

わらにんぎょうにー♪ ごっすんごっすんごすんくぎー♪

(九割がた空白の紙に、思いつくまま図面を書き込んでいった

829 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/08(木) 00:45:05 O
>>827
全くもー………

………スタンリー………
あんたもやっぱりまだ、あたしの敵討ちを望んでるの?
………「あの男」を倒すことを?

830 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/08(木) 00:59:25 0
―川原―
………。
(土手に座り、空を見上げている)

シィ「……………」(キカイを見下ろして)

…おう、来たか

シィ「……………」(以前立ったまま)

この指輪。(シィに見えるように掲げて)
俺が見間違える筈ねぇ。こいつは―――

シィ「……………その前に、一つ(キカイの言葉を遮って)
   ……………ひおーはきっと勘違いしてる。だから説明する
   ……………ココノセ ミノリは生きてる」

―――――――な(驚愕して立ち上がり、シィに掴みかかる)
馬鹿な、そんな筈…!アイツは確かに、俺の目の前、で(苦しそうに表情を歪めながら)

シィ「……………あれは、私が『助けた』だけ
   ……………そして3日前に彼女は自由になった」(キカイを見つめて)

待てよ。なにが、なんだか(困惑して)
いや、それ以前に…やっぱりお前も、「こちら側」の人間だったっていうのか

シィ「……………そ。……………もう戻る気はないけど」(コクン、と頷いて)


831 :シィ ◆DRILLFokXE :2007/03/08(木) 01:15:27 0
……………今の日常を失いたくないから
……………どれだけかけがえのないモノなのかわかったから
……………皆がいない世界なんて考えられないから
……………だからもうあの名は捨てた。必要ないから。消し去りたいから
……………こうして飛凰に打ち明けたのもけじめをつけるため。

キカイ「――――――――」

……………それに、近々飛凰には彼女が必要になる

キカイ「え」

……………彼女にしか出来ない事……………知らない事がある
……………だから助けたし……………自由にした

キカイ「アイツは、今何処に?」

……………近くにいる。たぶん

キカイ(アイツが………必要)

……………大丈夫
……………彼女は、飛凰のこと怒ってなんかいないから

キカイ「――――――!」

832 :シィ ◆DRILLFokXE :2007/03/08(木) 01:23:14 0
ピリリリリリリ(携帯が鳴る)

……………いかなきゃ(メールを確認して)

キカイ「……は?」

……………アニタとビビが呼んでる(歩き出す)
……………話すべきことは全部話した、よ

キカイ「………ずいぶんとマイペースなこったな」(苦笑して)

……………もう着飾る必要なんてないから
……………ありのままって素晴らしいこと

キカイ「否定しないがね
     よく喋るお前ってのも新鮮で、良いわ」

………………………………………。
……………また明日
(背筋をピンと伸ばしたまま、歩き去っていった)

833 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/08(木) 01:28:25 0
……………はー…っ
(ドサ、と草の上に寝転がって)

……………。

んだよ……結局俺が勝手に思いつめてただけだってのか
こりゃ傑作だな、ちっくしょう(自嘲的に笑って)

ふー……………、ぃよっし(起き上がって)
またやらなきゃならんことも増えた事だし…いっちょ気合入れますか
馬鹿げたな騒動はとっとと終わらせてやるさね――!

(決意を固め、獅剣邸へと帰っていった)

834 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 07:26:22 O
………
定められたシナリオ…魔女の日記の呪い……

結局、私はあらがえなかった……
なんて無力……なんて非力……


でも、まだ終わりじゃない…
時間はある……

そして…おそらく、最後のチャンスも………


ティル・ローズグレイ……
今度こそ、完全に消し去ってあげる………


835 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 12:14:55 O
>>829

………望んでいない、と言えば嘘になる

「あの男」は倒す


ただ、敵討ちではなくなった………

俺は、これまでの人生を清算するために戦う
勝って、「一人の人間」に戻る。

836 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/08(木) 15:32:19 O
>>835
………

やめてって言っても………ダメなんだよね………

………いいわ。

どのみちあの男を倒さなければならなくなることには変わりないんだから。
………じゃなければ、世界が滅ぶ。

837 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 16:11:41 O
>>836

……………
(ゆっくりと頷く)


世界が……?

838 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 16:44:27 O
…………


(家の洗面所、鏡を睨むように) 


……負けるか…

誰が…お前なんかに………ッ! 




(もう一度強く睨み付けると、鏡の中に自分の姿は無かった)

839 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/08(木) 17:38:03 O
>>837
………分かった。
でも、約束して。必ず勝つって。
………今はこれしか言えない。

840 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 17:56:30 O
>>839

………勝ってみせるさ
必ず勝って、心愛を幸せにするんだ


約束するよ(微笑する)

まだ俺にはやることが沢山あるからな…

841 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆/mycdNfRlc :2007/03/08(木) 18:14:56 O
>>840
………ん。ならいいの。

さてと、そろそろ寒くなってきたから中にはいろうかな。
じゃあ、またね。(屋上から降りていく)

842 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 18:28:33 O
>>841
あぁ……
長く付き合わせて悪かった

(リィルを見送る)


…どうするかね……

843 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 20:02:05 0
詩乃「ふわぁぁぁぁあん!!」

おやおや、どうしました?詩乃…
ああ、お腹がすいたんですね、分かりました

(粉ミルクを作って詩乃に飲ませる)

詩乃「えう…んく…んく…(大人しくミルクを飲んでいる)」

…ふぅ…
…母親も板についてきましたね、全く……

844 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 20:05:48 0
>>843

ジー・・・・
(ソファーから様子を見ている)


胸であげないの・・・・・?
(ジンが置いておいたマンイーターを開いて)

845 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 20:08:21 0
>>844
………
…なんか越えちゃいけないラインのような気がしたんだよ、そこは…

…ま、いいか…ホレ

(シャツをたくし上げ、乳房を詩乃に咥えさせる)

詩乃「ぅー…んくっ…んくっ…(哺乳瓶を放し、直接母乳を飲んで居る)」


………何生物なんだよ、私………

846 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 20:29:37 0
>>845

美涼・・・本当に出たんだ・・・・・・

すごーい・・・・
(感心して見ている)


・・・・僕もそれ(乳あげ)できるようになるのかな・・・・・・・・
(複雑な表情で)

847 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 20:33:47 0
>>846
ああ、割と何でも出切ますよ、私の身体は…
すごく妙な気分ですが…(苦笑して)

……なるんじゃないですかねぇ…
私たちの性別変換は結構完成度高いみたいですから…

詩乃「……けぷ…(眼がトロンとしてきている)」

おっと…ゲップでましたね…
それじゃあおねんねしましょうねー……

(詩乃の背中をぽんぽんと優しくたたきながら)

……………(困ったような顔をしている)

848 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 20:36:50 0
>>847
と、なると詩乃も・・・・・・

うーん・・・ベースが男でよかったです・・・・・・・

(詩乃を優しく撫でる)


僕、有希さんに会ったらなんて言おう・・・・・・・

849 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 20:39:35 0
>>848
出切るんじゃないでしょうか……
最初から女の子として育てたほうが良いかなぁ…

子守唄とか歌ってあげたいけど…
…壊滅的音痴なんだよねぇ、私…(ため息)

あー…そのことも考えなきゃ………


はぁ……


『身体が二つ欲しい』よ………


(うなだれて)

850 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 20:45:27 0
>>849
ちょっと怖いから、女の子として育てた方がいいんじゃないかな・・・・

子守唄なら、フランが得意だったよ
眠れない夜は歌ってもらったから・・・・・・


ギュ・・・
(白薔薇を抱き締める)

お疲れ様・・・・美涼・・・・・・


ごめんね・・・
せっかく美涼が手に入れた幸せなのに・・・僕がいるから・・・

851 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 20:48:41 0
>>850
だよねぇ…

そうですね…フランは確か、ハーモニカとかも得意でしたし…
暇なときは頼みましょうか…

ん……(眠ってしまった詩乃を毛布に寝かせ、ソロンを抱き返す)


そんな…
ソロンが居てくれて、私は幸せですよ……?

こんなに可愛い子まで設けられて…心から、君に出会えた事を喜んでいます(屈託の無い笑みを浮かべる)

852 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 20:55:58 0
>>851
うん・・・・

僕ら、基本的に暇だからねー
(苦笑する)


本当・・・・・?
(上目遣いで)

僕も、出会えて本当に嬉しかった・・・・・
一緒にいるだけで、いっぱい幸せで・・・

詩乃も生まれて・・・・僕にバチがあたりそうで怖いや・・・
(かすかに微笑む)

853 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 21:02:34 0
>>852
あはは…(同じく苦笑する)


本当ですよ…(ソロンの頬に口付けて)

ソロンが居なかったら…私はもっと廃れた人生を歩んでいたかも知れない
……女としての「美涼」が顔を見せなかったら…もっと早く、「あの男」に覚醒してしまったかもしれない…

幸せに使いすぎは無いんですよ、ソロン…
望む限り、幸せに向って努力する権利はある……

…こんな可愛い息子が…夫が出来て、私こそバチが当たりそうですよ
……君にだけは、今までのどの相手より素直にできるから……

854 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 21:14:30 0
>>853

へぅ・・・・・
(頬にキスされて赤くなる)

「あの男」・・・・・

うん・・・・
きっと、幸せはいくらでも増やしていけるんだよね・・・・


えへへー・・・・・(笑顔になる)


僕を愛してくれた人は、フランを覗いて美涼だけ・・・・

世界で一番、大好きだよ・・・・・・
(目を閉じ、白薔薇に口付ける)

855 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 21:20:33 0
>>854
あの男…
やつが出てくるまで、きっと間もないだろうけど……
出切るだけ、足掻いて見せますよ

ん……(口付けを受け入れる)


………(そのまま、長い長い口付けを交わし続け)

…ぷはっ……(口を離す)


…私も大好きだよ、ソロン…
……こんなに、こんなに…君の事を愛してる……(ソロンの首に腕を回し、抱きしめて)

ずっと…「白薔薇」の影に隠れていた……
「美涼」を蘇らせてくれて、ありがとう…

856 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 21:33:00 0
>>855
僕も、「あの男」が美涼から出ないように頑張る・・・
方法を探して・・・それで、一緒に暮らすんだ・・・・・・


んっ・・・・(口を離す)


あぅあぅ・・・僕も愛してる・・・・
(頬と頬をくっつけながら)

どういたしまして、かな・・・?
(天使のような笑顔を見せる)

857 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 21:48:48 0
>>856
そうだね…うん…!
頑張ろう…!(微笑む)


…えへへ…(はにかむように笑って、ソロンを離してしまわない様にしっかりと抱いたまま)




イリス「…・ほうほう…今の身体は男か…(詩乃のおしめを剥がして)」

858 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 22:18:10 0
>>857

ここが一番落ち着くや・・・・・
(白薔薇の胸に顔を埋めながら)



・・・・・・・あ、イリス

859 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 22:20:25 0
>>858
私も、こうしてると落ち着きます…
今日は一日中でも構わないくらいですよ?(ソロンの頭を撫でながら)



イリス「どうでもいい話だけどさぁ…この子って、私の弟になるわけだよねぇ…」

860 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 22:27:59 0
>>859
じゃあ、今日はずっとこうしてる・・・・・・・
・・・いいかな?

(離れたくないのそのままイリスの方を見る)

ちょっと・・・僕の子供にまで変なことしないでよ・・・・

861 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 22:29:27 0
>>860
良いよ……?
ずっとぴったり、くっついていよう……


イリス「これが、私の弟で、そいつが、私の母親だからー……お父さん?(ソロンを指差して)」

862 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 22:34:11 0
>>861
うん・・・・
僕と美涼・・・ぴったんこ・・・・・・


うん、お父さんだね。

863 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 22:36:58 0
>>862
…もうすぐお風呂沸くから…
沸いたら、一緒に入ろうか(微笑む)


イリス「随分若い義父が出来たなぁ……まぁ、可愛い弟の教育は任せたまえよ(詩乃の頭をぽんぽん叩きながら)」

864 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 22:39:08 0
>>863
入る・・・・・
一緒に、あらいっこ(ニコニコ)


えー・・・・
大丈夫なのかな・・・・・・・

865 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 22:40:51 0
>>864
うん、あらいっこしようね…(ニコニコ)
…あ…沸いたみたいだね、行こうか?


イリス「大丈夫大丈夫。虫一匹も殺せない善良魔法少女イリスちゃんを信じられない?」

866 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/08(木) 22:45:30 0
>>865
うんうん・・・
行こっか(笑顔で白薔薇の手を握る)


えっと、普通に信じられないよ?
まかせるならフランって思ってたよ?

867 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 22:48:35 0
>>866
ふふ…よく考えたら、一緒に入ったこと無かったですもんね…

イリス「えー?そりゃおかしいだろー。イリーを信じずに誰を信じるのさー」

私は有希さんを信じますがね
じゃ、行こうか、ソロン

(ソロンの手をとってバスルームへ向う)


イリス「全く………………匂うな……」

詩乃「………」

イリス「………おしめを…変えろと……?」

868 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/08(木) 23:48:17 0
(神社、境内)

かーごーめーかーごーめー♪
かーごのなーかのとーりぃはーいーつーいーつーでーやーるー♪

よーあーけーのーばーんーにー♪
つーるとかーめがすーべったー♪

うしろのしょうめんだーあーれー………♪


(大きな石に座り、あしをぶらぶら動かしながら、月に向い、美しい声で歌い続ける)

869 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 00:05:44 0
(自分のお腹を撫でながら)

……お前が生まれてくるとき…
世界は平和だと良いな、ジン……

稟と、お前と…三人で…平凡な幸せでいい…
ただ、三人で一緒に…仲良く普通に暮らせればいい……


…きっと大丈夫さ…

稟が居てくれるだけで…あたしは頑張れる…
きっと……あたし達は、幸せになれる…

あたし達なら、幸せになれる……!

870 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 00:13:37 0
(夕食の粗い物を片付けている)
よし、大体終わったわね。
えーっと、お皿はどこだっけ………
さららちゃーん、これってどこにしまえばいいのー?

871 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/09(金) 00:30:43 0
>>870
えーっとねー…
あそこ、でございます…
(何故か緊張した様子で)

872 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 00:33:00 0
>>871
ん、ありがと。(指定された場所に食器をしまう)
随分変わったなぁ、この家も………

あははっ、そんなに硬くならなくてもいいよー。
そんなにあたしは怖いかな?

873 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/09(金) 00:34:59 0
>>872
…えっと、僕が来たからかな…。

だだだだってティル君のお姉さんだからその…
あんまり失礼なことするわけにもいきませんですはい!!

874 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 00:39:19 0
>>873
あとジョーカーもいるしね。
住む人が変われば家も変わっちゃうか。

フフッ………大丈夫よ。(優しく微笑み、ぽん、とさららの頭に手を置く)
さららちゃんのことはいつも見てたんだから。
どれだけいい子か十分知ってるわ。

875 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 00:41:22 0
はいはいー、それはこちらへお願いしますー。

運転手「こっちはどうしましょう?」

台所に直接お願いしますねー。
かち割り氷が準備してありますので、そこにお願いします。

運転手「承知しましたー」

さて、早く作っちゃいましょうかー。

司令官お手伝いさん「A〜Fは魚を捌き、刺身を! G〜Kは肉その他のつまみを!
             L〜Pは野菜を用いた各種軽めのものを! すぐに宴会は始まるぞ! 疾くかかれ!」

お手伝いさんA〜P「ラジャー!」

876 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 00:44:14 0
えぇと………御呼ばれしたのは嬉しいのですけれど
………良かったのでしょうか?

(ひとりごちながら獅剣邸のインターホンを押そうとして)


………………。


(手が届かない事に軽くショックを受け、仕方なく、お土産に持ってきた日本酒の瓶でインターホンを押す)


ぴーんぽーん………

877 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/09(金) 00:45:47 0
>>874
うん…。

あうぅ…
でもティル君のお姉さんほどすごくもなんともないし…

878 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 00:53:17 0
>>877
いいのよ、別に。
さららちゃんにはさららちゃんにしか出来ないことがあるわ。
ティルの恋人になる………とかね。(くすっ、と笑って)

879 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 00:55:07 0
>>876
はいはーい!
(廊下を走り、玄関戸を開けて)

よ、千冬(底抜けに嬉しそうな笑顔で)
来てくれてありがとなー、よいしょっ!
(千冬を抱き上げ、宴会場へと歩を向ける)

今日は遠慮しないで、飲んで喰って楽しんでくれ(楽しそうに)
ぱーっといこうぜ、ぱーっと

(宴会場へ通じる襖を開け、中へ入る)

小夜ー、千冬のご到着だー!

880 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/09(金) 00:57:06 0
>>878
ふえ…?
なんで知ってるの…!?
(目を丸くして)

881 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 00:58:45 0
>>879
おお、来たか!
よく来てくれたのぅ。ささ、向こうへ座ると良い。

(上座に三つの座布団が敷かれている

翡翠「小夜さま。クイ=イャク様が到着されました」

む……、そうか。
すまぬ。わらわはちと挨拶してこねばならぬ。
悪いが少し席を外させてもらうぞ。



……すぐに戻るからの!

(玄関へと戻っていく

882 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 00:59:21 0
>>880
だってこの前まで幽霊だったんだもの、あたし。
知らなかった?
ずっとあなたたちのこと見守ってたのよ。

883 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:01:08 0
>>879
(にこーっと笑顔を返して)

はい、こんばんわ、キカイ様
くすくす、楽しそうですね………

(抵抗も恥じらいも無く抱き上げられ、宴会場へと運ばれながら)

はい………それでは遠慮せず、楽しませていただきますね………?


>>881
(獅剣眼の姿を見つけて、再び嬉しそうに微笑みながら)
はい、お邪魔いたします………

(キカイの腕から降りて、座布団にちょこんと座る)

あ………はい(にこり)
では、ここで待っていますね………?

(はたはたと、笑顔で手を振った)

884 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:05:24 0
>>881
ん、よいしょっ(座布団に腰を下ろす)

お客さんか?ん、いってらっしゃい
おう、待ってるぞー!
(手を軽く振って)

>>883
こういうお祭り騒ぎは大好きなんでな(にこにこしながら)
最近こういうことなかったから楽しみでしょうがなかったんだよ

そういや、千冬は酒大丈夫な方か?
日本酒って結構度数高かったと思うけど

885 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:06:48 0
〜玄関付近の廊下〜

鳥族のおっさん「いやはや、小夜様も大きくなられましたなぁ」

そうですか?
自分ではまだまだと思っているのですけどね。

犬族のおっさん「はっはっは、そうでもありますまい。
          噂ではもうお付き合いしている方がいらっしゃるとか」

あら、どこからお聞きになったのですか?
一応秘密になっているのですけど。

蜥蜴族のおっさん「狭い業界だ。すぐに噂になりますよ。
            亜人族にとって獅剣家は最も大きな交流相手ですから」

ふふふ、それもそうですね。
ではごゆるりとおくつろぎ下さい。
料理はすぐに準備が整いますゆえ。

886 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:09:59 0
>>884
くすくすくす………私も大好きですよ?(上機嫌で)
宴会をする機会など、そうそうありませんでしたから………
こんなに楽しんでも良いのかと、ほんの少し、気が引けている位です

私ですか?
はい、母様から鍛えられましたから………
体質の所為もあるのでしょうが、あまり、酔い易い方ではないですから、安心してくださいまし


887 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:14:19 0
>>886
お、そっか?(意外そうに)
なんとなく、千冬は静かに飲むほうが好きかなーって、思ってたけど
いや、むしろそりゃ十全だ(笑って)

ばーか、遠慮しないでってさっき言ったばかりだろ?
思いっきり楽しまなきゃ損だよ、こういう席はさ(指でぷにぷにと千冬の頬をつっつく)

あー…神楽様直々なら心配なんざ無用の長物だな、まったく(苦笑して)
でも、身体がその状態のままでも大丈夫なのか?

888 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:17:32 0
〜♪ 〜〜♪

司令官お手伝いさん「舟盛り14上がったぞ! 大皿刺身はどうしたッ!」

お手伝いさんC「あと6皿で上がります! ペースはやや遅れ気味、しかし順調です!」

司令官「よし、遅れるなよ! 肉はどうだ!」

お手伝いさんH「焼き上がり待ちが9、捌いているのが7、完成品が6です!」

司令官「生ハム類は宴会場へ運べッ! それからGは魚への援軍に回るんだ!」

G「了解!」

司令官「サラダはもう完成しているな!」

O「すでに運び終わりました! 残りはフルーツの盛り合わせのみです!」

司令官「下準備だけして宴会場の世話に回れ! 私も加わる!」


……いつものことですけど、大変ですねー。

889 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:18:56 0
>>887
いいえ………(静かに首を振って)
皆様が楽しそうにしていらっしゃるのを眺めながら………と言うのが、好きなものですから………

くすくす………申し訳ありません、そうでしたね………(上品に袖口で口元を隠して笑う)

この体でも、ですか………?
あ、それは心配無用です(にこり)
この歳の頃には既に、そういった訓練は終えていましたから………


890 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/09(金) 01:19:22 0
>>882
ずっと…
ずっとって…ええっ!!?

891 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/09(金) 01:22:48 0
>>890
そう、ずっとよ。
だって幽霊だったんだもの。(冗談めかして微笑んで)
………さららちゃんとも、一度話してみたいと思ってたわ。
だからこうして話せて嬉しいよ。(にっこり微笑んで)

892 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:24:34 0
>>889
鳥族のおっさん「おや、もう先客がいらっしゃるようですな」

本当ですね。
いやいや、毎回一番乗りだった記録もここで打ち止めのようですな。

犬族「はっはっは、こうなったら彼らにそれを引き継いでもらいますか?」

鳥族「いやいや、次こそは私が一番乗りですぞ?」

これは鳥族さま。
私も負けませんよ?

犬族「はっはっは、これは愉快。
    では私も参加するしかありませぬな」

はっはっはっは。
鳥族「はっはっはっは」
犬族「はっはっはっは」

893 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:27:07 0
>>889
んー………千冬らしいな、なんか
そういうところが好きだ、まったく(さらりと)

…あーもう、可愛いな畜生(俯いてニヤついた顔を隠す)

………………。(頭を押さえて)
いや……うん、まあ、神様だし……うん
まあ早め早めに経験を積むのはいいこと、かな?(汗をたらしながら)

894 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:28:27 0
>>892
あ………(すっと深々と頭を下げて)

はじめまして、七束千冬と申します。
今日は、よろしくお願いいたしますね………?

(にこり、と笑顔を向けた)


895 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:30:14 0
>>892
―っ、と(不意を突かれ、戸惑う)

サッ(居住まいをそれとなく正して)

ようこそお越し下さいました(軽く頭を下げて)
大漸寺飛凰、と申します
存分にお楽しみ下さい、今夜は、宴ですから


(…こんな感じでいいのか…?)
(いかんせん、勝手がわからん)

896 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:30:23 0




          ピシィッ






897 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:33:44 0
>>893
くすくすくす………もう、キカイ様ったら………

(笑顔で軽く流してから)

>>896

………?
いかが、なされたのですか?
お具合でも悪くされてしまったのでしょうか………?

(心配そうに)

898 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:35:49 0
>>894
こ、これはこれはこれはこれは!
まさか七束の方でしたとは皆目検討も付かずいやはや。
私、蜥蜴族の長、ゲナ=ドルガと申します。

犬「私は犬族の長、ビガ=ガーナでございます」
鳥「私は鳥族の長、クイ=イャクでございます」

いやぁ、失礼いたしました。
まさか七束の方がこのような楽な宴会に出ていらっしゃるとは思わなかったものですから、はい。
はっはっは、いや、会えて光栄です。
握手をしていただけませんでしょうか?

>>895
おお、これはご丁寧に。
ゲナ=ドルガでございます。
今宵はお招き頂き、誠にありがとうございます。

899 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:35:53 0
>>896

え、っと
どうかなさいましたか……?


900 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:39:48 0
>>897
なんか今のテンションなら何でも言える気がするぞ、うん
(笑って)

>>898
いえ、どうぞこちらへ
(席を勧めて)
もうじき、料理の方も出来上がると思いますので
それまではどうぞ、お寛ぎなさって下さい

901 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:42:08 0
>>897,899
いや、相済みません。
七束様の伝説……いやいやいやお噂はかねがねお聞きになっておりましたもので。
交流のある獅剣家とは違い、我々の間では少々大袈裟に伝わっているようなのですよ。

例えば、家長の方は死人を蘇らせ人々の願いを叶えどんな病もたちどころに癒してしまうとか。
長女の方は類い希なる戦闘力を持ち、現行の人間では五本の指に入るとか。

そして、次女の方は、あの四年前の大戦で生き残ったとか。

……まあ、最後は眉唾ものですが。
あの大翁でさえ戦死した戦いです。生き残った者がいるとは思えません。

>>900
湿っぽい話をしてしまいましたな。
心遣いありがとうございます。
では、お言葉に甘えて。

902 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:44:18 0
>>898
まぁ………(自分の姿が9歳時にまで戻っている事に気づき)
これはこちらこそご丁寧に、ありがとうございます(丁寧にお辞儀をして)

まぁ………噂に名高い、蜥蜴族と犬族と鳥族の………
こちらこそ、大変失礼いたしました

いいえ………
私の様な者が、こんな素敵な宴会の責に居るのは場違いではないかと
心配していたのですが………ありがとうございますね………?(にこり)


はい、喜んで………(右手を差し出して)
改めまして
七束家99代目、「月読」を務めております、七束千冬と言います
よろしくお願いいたします

903 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:50:23 0
>>902
ありがとうございます。

(しっかりと握手をして

……これで一族の者に良い土産話が出来ました。
皆も羨ましがりましょう。はっはっは。

いえいえ、場違いなどはありませぬよ。
宴会とは楽しむべき場所。
楽しんでさえいれば、場違いな人物などこの世にはいないのです。

お手伝いさんP「前菜でございます」

猪族「おう、来たぜ! 犬鳥蜥蜴はいつも早ぇなぁ!」

政治家「おやおや、相変わらず凄い規模ですな。今日は何人集まるのですかねぇ」

その他大勢「わいわいわいわいわいわい」


さあ、人も増えました。
料理も来たことですし、楽しもうではありませんか!

904 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:50:28 0
>>901
いいえ、伝説など………そのような、大層な物ではありませんから(困ったように笑いながら)

くすくす………第一、
私などより、小夜様の方がずっと、お強いですよ………?


次女………(ぽん、と手を叩いて)
千夏は………存命していますけれど
獅剣の大翁様と違い、衛生兵としての参加でしたから………(苦笑して)

その激しさなど、大翁様の戦いと比べては蝋燭の火の様な物でしたでしょうし、
運が、良かっただけですよ?(にこり)





905 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 01:52:02 0
>>901
――――――――、 

いえいえ、お気になさらないで下さい
小夜もすぐに来ると思うのですが……遅いですね

お話によると、皆様は大翁殿とご交流があったようですが
いったいどのような方だったのですか?

906 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 01:55:55 0
>>903
はい、私の方こそありがとうございます………(丁寧に握り返して)

くすくす………厭ですわ、そんな………(恥ずかしそうに)

まぁ………本当に、ありがとうございます
気が、少し楽になりました………(軽く息をついて)

(ざわめいた方を見て)

はい、それでは楽しみましょう(にこり)
では、失礼いたしますね………?

(自分の席に戻っていく)

907 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:57:18 0
>>904
ほう、小夜様が!
つい昨日までおしめを付けていたような気がするのですが……。
いやはや。月日が経つのは早いですなぁ。

……衛生兵でも変わりませぬよ。
アレは、無理です。
私は怪我で退場し、生き恥をさらしておりますが、その千夏さまは最後まで残っていらっしゃったのでしょう?
運で片づけられる問題では無いのですよ。

文字通り、地獄でしたから。

>>905
小夜様は来場者全員に挨拶をしておりますから。
毎回、大変とは思うのですけれどもね。中にはそれが目当てで来る者もいるとかいないとか。

大翁様ですか?


一言で言えば、……………………親馬鹿?

908 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 01:59:53 0
>>906
はい、それではまた後に。

犬「……蜥蜴どの、よく話せましたな」

鳥「私なんかもう緊張してしまって、くちばしが固まってしまいましたよ」

良い方ですよ。
真に人を憂える方でした。

909 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:01:53 0
>>907
ああ、なるほど…
はは、それは……私としては、喜んでいいやら…複雑ですが(苦笑して)

………は、ははははは!(思わず噴出す)
あ、も、もうしわけない。あまりに、その―――イメージから、離れていて
(笑いをこらえながら)

910 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:05:57 0
>>909
実際に手を出そうとする者はおりませぬよ。
そのような輩は大翁に粛正されましたから。はっはっは!

でしょう? あの翁が親馬鹿なのですよ?
小夜様が笑っただけでデレッデレして、泣けばおろおろと慰めて。
……小夜様をいじめた子に、奥義を放とうとしたこともありましたなぁ。
いや、止めるのは大変でした。

911 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:11:44 0
>>910
なるほど…は、っはは(笑う)
面白いお方だったようですね、大翁殿は

ぶっふ(思い切り噴出す)
っはははははははははははは!(大笑い)
い、いめ、イメージが根底からッ!(腹を抱えて)
なんというか、その、私としては理想的な親ではあると思いますが…っくくくく

―――っはぁ、はぁ、も、申し訳ない
ええ、と、その
先ほどから気になっていたのですが、皆様は私と小夜の関係をご存知で…?

912 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 02:15:17 0

―――おとうさん―――


―――ねえ、おとうさん―――


―――”いみご”ってなぁに…?―――


―――ともだちにそうよばれたんだ―――


―――もうぼくとはあそんでくれないって……―――


―――ねえ、おとうさん―――


―――おとうさん………―――



う……………

う…ぁ…………

(ベッドの中で、尋常じゃない量の汗を伴い、うなされている)

…ぼくは……
ぼくは…忌み子なんかじゃ……ない………!!

913 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:16:57 0
>>911
はっはっは!
笑えるでしょう? あの方の事を聞いていればいるほど笑えるでしょう?
普段は凄く厳格な人でしたのですがねぇ……。
小夜様のことになるとすぐ平静を失う方でした。

……関係、と申しますと?
私はてっきり、貴方も招待客だとばかり思っていたのですが。

914 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:25:14 0
>>913
なんというか……優しい方だったのですね
私もそのような歳の取り方をしたいものです

あー……(しまった、と目を泳がせて)

……私は、小夜と交際しております
いえ…むしろ、婚約者と言った方が正しいやもしれません

私は、小夜に代わり獅剣を継ぎます(真摯に)
いつか、皆様に力添えを頂く事になるかもしれませんが
その際は、どうか、宜しくお願い致します(頭を下げて)

915 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:28:57 0
>>914
ええ、未だ私の憧れでもあります。
まだまだ精進せねば、追いつけそうにありませぬがな。はっはっは。

…………しっ! (キカイの口をふさぐ

……。 (きょろきょろと周りを見渡して


……失礼しました。
ですが、そのことは小夜様が公表するまで言わない方がよろしいでしょう。

916 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:38:44 0
>>915
ッ、(驚いて)

――――――、申し訳ありません、お心遣い、感謝します(深々と頭を下げて)
お恥ずかしいところをお見せしてしまいました、ね
(恥ずかしそうに)

さあ、どうぞ(一升瓶を持って酌する)
宴も始まった事ですし、ぱーっといきましょう(笑って)

917 :蜥蜴族のおっさん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:41:44 0
>>916
いえ、構いませんよ。
貴方がどこの出かは知りませんが、獅剣家よりも上ということは有り得ない。
なら妬む者も少なからず出てきますからね。気をつけてください。

そうですね。今日はとにかく楽しみましょう!

乾杯ッ!

918 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:50:01 0
>>917
…はい、胆に命じておきます
本当に、お心遣い感謝します(頭を深々と下げる)

ええ、乾杯!(杯を掲げて)


―数時間後―


……いっやー…凄い騒ぎだったなぁ(苦笑しながら卓の上を片付けて)
あ、これお願いします
(お手伝いさんに食器を手渡して)

小夜も千冬も、挨拶回りお疲れ様(笑って)

919 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:51:18 0
>>918

……ふぇ……?

あー……う……。


(ふらふらと歩き回っている

920 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 02:52:50 0
>>918
はい(にこり)
キカイ様も小夜様も、お疲れ様です………(ぺこり、とお辞儀しつつ卓の上を拭いて)

くす、楽しかったですね………

>>919
あら、小夜様………大丈夫ですか?

(ふらふらしている獅剣眼の体を支え、キカイの方に向かう)


921 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:54:02 0
>>920
ん、そくばくー……。

(ぎゅっと千冬に抱きつく

922 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 02:55:52 0
>>919
・・・・・・小夜さん?(小夜の目の前で手をひらひらさせて)

っ、酒くさっ!誰だ、小夜に酒飲ませた奴は!
おい、小夜ー?水持ってこようか?


>>920
ああ、楽しかったなぁ
知らない人だらけで、ちょっと戸惑ったけどさ(苦笑して)

んー…どうしよう、これ
(小夜を指して)

923 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 02:57:56 0
>>921
はい、どうなさいましたか?小夜様………

(現時点では自分より背の高い獅剣眼に抱きつかれ、ややふらふらしながら)

………眠う、ございますか?

>>922
あぁ………(手を叩き)
お酒に、弱かったのですね?小夜様は………(にこり)

………どう、しましょうか………

こういうときは、一度、吐かせるとだいぶ、楽になるのですけれど………


924 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 02:59:43 0
>>922
キカイが……さんにん?
うわー、どうやって増えたのじゃー……?

>>923
眠くは無いぞー……。
ただ……何故だか気持ち良くてのぅ……。

925 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 03:02:58 0
>>923
いや、酒に弱い云々の前に未成年―――いや、そこは何も言うまい(頭を押さえて)

どう、しようなあ…

い、いやいやいやいやいやいや
とりあえず、水を…
あと、寝かせた方がいいのかな、やっぱり

っと、大丈夫か?(軽く千冬の体を支えながら、卓に手を伸ばし)

>>924
実は俺は分身の術が使えたのさ
すげえだろ、10年修行したんだぜ?

ほら、とりあえずこれ飲んで
(コップを手渡す)

926 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 03:04:17 0
>>925
んー……?
すごいのぅ、キカイは……。

……んく、んく…………。





……きゅう。

(倒れる

927 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 03:04:46 0
>>924
まぁ………くすくすくす
では、良い酔い方をしたのでしょうね………?(座椅子に座らせてから、息をつく)
お水か、お茶を頂いてきましょうか?

>>925
大丈夫………のようですけれど………あ(キカイに支えられて)
くすくす、私は大丈夫ですよ?

(キカイがコップを手渡しているのを見て、ほっと一安心する)

928 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 03:07:22 0
>>926


………あら?


(倒れた獅剣眼の体をさする)


………寝てしまわれたのでしょうか?

929 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 03:09:15 0
>>926
すごいだろー?はっはっはっはっは

――はっは、は?
あ、あれ?小夜ー!?(ユサユサと揺さぶる)

………(コップを手にとって)

ゴク……これは、焼酎!
ぬあー、あ、あれ、なんか視界がぼやけて(顔が真っ赤になってふらふらし始める)

>>927
ちふゆー、なんか、墓穴を掘ったっぽいー(ふらふらしながら)
あー…やっぱ弱いのな、俺(頭を押さえて)

わり、ヘタしたら俺も荷物になるかも……

930 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/09(金) 03:10:11 0
すー……すー……。

ん……、くー……。

931 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 03:12:38 0
>>929
(ポカンとして)

………キカイ様、もう………(>>930とあわせ二人を見て)
けれど………丁度、良かったのでしょうね………

キカイ様、まだ、動けますか?
動けないようであれば、お布団を用意していただきますけれど………


932 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 03:15:43 0
>>930
ん、寝たか…
まあ、かえってよかったかな?(笑って、小夜を抱き上げる)

>>931
大丈夫、一口くらいじゃそこまで酔わんさ(苦笑)
とりあえず寝室まで運ぶか…。千冬も今日は泊まっていけー

あー、足元が歪んで見える……(ふらふらしながら立ち上がり、歩き出す)

933 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/09(金) 03:18:29 0
>>932
くすくすくす………そうですね(にこー)

なら、いいのですけれど…(キカイの体を支えながら)

………はい、それでは失礼して、泊まらせて頂きますね………?

(三人で寝室に入っていった)

934 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2007/03/09(金) 14:12:20 O
ぐああああああ
(布団の中で汗を流しながら呻いている)

あ………頭が………頭がががががががが
まさか、一口でこれとは………ッ!
がんばれよ俺のアセトアルデヒド脱水素酵素………!

935 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 20:27:54 0
(神社の手伝いを一通り終えて)

ふぃー……
適度な運動は必要だよね、やっぱー


さて、続き続き、と………


(バッグの中から彫刻が途中まで彫られた刀の鍔と工具を取り出して)

ヘビの模様が良いって行ってたよねー…かっこよくしたいけど…
でもあんまりいかつすぎても稟っぽく無いんだよなぁ……

んー…

稟が喜んでくれれば、それでいいんだけど……

(試行錯誤しながら彫刻を形に仕上げていく)

936 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 21:01:04 0
―――たまに他人の為に動くというのも悪くない

ザ―――(本部全体に伝わる放送のスイッチを入れて)

―――皆、聞け
近々『愚かモノ共』が祭りを催すようだ
折角の祭りではあるが、我々はどうやらお呼びではないらしい。私としても馬鹿共に付き合いたくはない故
今後、奴等への一切の干渉を禁ずる。
これには如何なる例外も許さん。以上

ブッ――(スイッチを切る)

スクナ「どういう風の吹き回し?めっずらしいこともあるもんだにぇー」(ニヤニヤ)

別に(自嘲的に笑って)
『前』のようになれないのなら―――変わればいいだけの事
ただの気紛れよ

スクナ「にゃっはっはっは、ういうい、そうかいそうかい!」(笑って)
    「まあ、良い事だと思うよん?あたいはね」

それはどうも
―――さ、準備を始めましょう

スクナ「ほいさ、まっかせんさーい!」(コンソール内に溶け込んで)


―――あの人の為なら
あの人たちの為なら、これもまた一興
たまに他人の為に動くというのも悪くない

937 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:14:53 0
………来たな…

白薔薇「…どういう用事です…?ジェネシス直前にこの私を呼び出す等…
     懐柔ですか…?それとも、始末……?」

くくっ…いやいや…
宴も近いことだし…最終手段を今のうち試運転しておくのも、悪くはないかと思ってな……

白薔薇「…最終手段……?」

ああ…このままでは結局…「災厄」は避けられそうに無いからな…とりあえず、『じっとしていろ』


白薔薇「……な…っ?から…だ…が………!?」


…すぐ終わるさ
試し撃ちのような物だからね


誰でも無い者、大輪の薔薇よ。青空を抱いて咲き誇れ。
名も無きそなた、姿無きそなた、目覚めよ、汝は純白の剣なり。
その鞘より解き放たれし、天衣無縫の輝きをもって、遍く無限の闇を切り裂き、勝利へ導く光を齎せ。
汝が使命は只一つ。

―守るために―



……『咲き誇る白薔薇「エヴォリューション・オブ・ホワイトローズ゙」』………!!

938 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:24:23 0

カタカタカタ・・・・
(何かをPCに打ち込んでいる)

・・・・・よし
これで全て終了です。


「アレ」を起動できますが・・・・先に・・・・・・


(イリスに電話をかける)

939 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:26:05 0
…………ふむ……
まぁ、こんなものか……

…これだけの出力でも、不安なのだがね…
仕方の無い事だな……

白薔薇「……あれ…私……」

ああ、もう済んだ
旦那の所に帰って良いぞ

白薔薇「……何か変なことしなかったでしょうね…」

した

白薔薇「……ったく…」

…というか、変なことされると分かっているだろうに…
なぜ貴様は呼び出しに応じるんだ?

白薔薇「そりゃあ…娘に呼ばれたら、母親は駆けつけてやるもんでしょう?」

……………ふん……

行って良いぞ……

(白薔薇が去っていく)


……全く…お人よしというか…馬鹿というか…

…ん?光龍……?(電話を取る)

940 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:32:47 0
>>939
おや、出ましたね

こんばんは、ネイムレス。

「アレ」の用意ができました
後ほど試し撃ちをします。一緒にどうですか?綺麗な花火が見れますよ

そちらの方も、まずまずいったところでしょうから

941 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:34:06 0
>>940
……こほん…

あー、アー
成ル程……イイね、ゴ一緒させて貰うヨ

此方モだいたいノ準備は済んダ所ダカラ

942 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:36:33 0
>>941
私は連絡先を知りませんので、レベッカにも通達お願いしますよ


では、起動させますので適当に来てください。


今日は良い日です・・・・・・
私の望む空白の世界!ついに見ることができるのですから・・・・・・・

943 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:38:55 0
>>942
アア…分かっタ…
今すぐにそチラへ向うトしよウ……

クックック…悪趣味だネ、君ハ………
空白の世界ノ何がそんなに面白イんだか、ワタシには理解フノウだヨ……

944 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:41:01 0
>>943
ええ・・・・お待ちしていますよ


とても面白いですよ?
全てがなくなるのは・・・(低く笑う)

最終的には、何も無くなるんです・・・・
止めるのなら、どうぞ・・・・


プツッ・・・プーップーッツ
(電話が切れる)

945 :アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:45:35 0

・・・・・・
(ゲリラ本部前、花壇)


シイリは避難しろ、なんて言うけど・・・・・
私・・・この花たちを置いていくなんてできない・・・・・


せめて、皆連れていかないと・・・私は避難しないかしら・・・・

(シャベルで一つずつ、プランターを台車に移していく)

946 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:46:11 0
>>944
……(携帯を閉じて)

……馬鹿が…っ!
虚無の恐ろしさを知らん一能力者風情が…軽々しく口にして良い事ではない…


まぁいいさ…


「やつ」の真似事をしようと言う人間がいるのだ……
皮肉じゃあないか…なんという喜劇…

面白いサーカスにしてみせよう……


(レベッカにメールを入れ、スフィンクスを憑依させて飛び立っていく)

947 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 21:52:03 0
(「ジェネシス」中央制御室)


ククク・・・・・・・

まさか、J3基地の真下に「コレ」があるとは思わないでしょう




「空中要塞・ジェネシス」――――――起動しなさい



兵士「了解、1番から8番までの宝珠の連結を確認しました」
兵士2「補助動力機、全て正常です」
ブルーコスモス「清浄なる世界のために!」


さあ、始まりますよ・・・・・・・


(一番見晴らしのいい部屋に移る)

948 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 21:54:06 0
>>947

やぁ…間に合っテ良カった……

飛ばレルと追いつくノが厄介ダカラねぇ……


(少し域を切らせて到着する)

949 :J3基地:2007/03/09(金) 21:59:12 0




ゴゥンッ


(基地周辺の地面が地割れ状態になる)




ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


(巨大な要塞が地中から出現し、上にあったJ3基地を破壊しつつ浮上する)

950 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:01:54 0
>>949
((これはこれは…随分と大掛かりなものを作ったものだ……))

((これほどの戦力…何故そのような無益な目的の為に使おうというのか……)))

951 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:03:02 0
>>948

おや、間に合いましたか・・・・
それは良かった


浮上を始めましたね・・・・・
兵士も全員乗り込ませましたし、エージェントも健在です

例の「群」も来るでしょうが、ここで全て断ち切らせてもらいます

952 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:06:09 0
>>951
エエ…おかげサマで……

デハ、あじあ支部主力戦力のホボ全てガこの戦艦ニ集まってイルのだナ…
こいつは豪気な話ダ……


……奴らガ来るノダネ……

((おそらく…いや、間違いなく……ティル・ローズグレイも……))

953 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:17:51 0
>>952

この全長800メートルにも及ぶジェネシスで、抵抗勢力を全て抹殺・・・・
少しずつ、楽しみましょう


ピッ
(通信ボタンを押す)

「エクスキューション・レイ」を出力2、30%でゲリラの本部に試し撃ちをしなさい
街の方に多少被害が及んでもかまいません

ピッ
(通信を切る)

954 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 22:19:04 0
―何処か、町外れ―


―――――――あの、馬鹿

955 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:20:24 0
>>953

………800メーとルノ巨大戦艦…

その圧倒的火力ニよる大虐殺………


成る程……成る程ナァ…………

956 :アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:25:02 0

あと半分・・・・・・

(プランターを地下避難室に運んでいく)


ザクッザクッ
(再びシャベルで掘り始める)

957 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:27:41 0
>>955
ま、そういうことになりますね

戦艦、というよりは城に近いですけどね


「エクスキューション・レイ、まもなく発射です」
「目標、邪気街ゲリラ本部」
「エネルギー収束開始」
「青き清浄なる世界のために」



見ておきなさい・・・・・・
創世の一撃です・・・・・・・・・

958 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:29:51 0
>>957

……くすっ…

では、見せてもらおうか…?



君の、虚無を




959 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:35:33 0
>>958

消える世界こそ、私の価値です
この無秩序な世界に、創世の光を降らせましょう


(華鈴も・・・・・・いや・・・迷ってる場合じゃありませんね・・・・・)
(もう、引けないのです・・・・)



(そして、ジェネシスから巨大な光の矢が放たれた)

960 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:37:58 0
>>959

………「消える」……

………「創る」………


どちらだね?君の望みは


(光の矛先を眺めて)


……ほう………


((……シイリ……アンリエッタ……ヴィアロ……ミドリ……))

961 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:39:35 0
>>960

クク・・・・・・


虚無から、新たに生まれるのですよ。



「ジェネシス、砲台を冷却開始」

962 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:40:57 0
>>961

……安心した…

(仮面を外し、不敵な微笑を見せる)


…君はまだ、人間のようだ………

963 :アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:41:34 0


――――間に合ったぁ!
(全てのプランターを地下避難室に入れる)


シイリのいる町に・・・・・・・!!
(遠くから光が迫ってきている)


間に合わない・・・!?

地下の避難室は核シェルターより頑丈だって言ってたわね・・・
(基地内に走り出す)

964 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 22:42:47 0
(白光が堕ちるのを見届けて)


―――――――――。


―――――――――、          。


(唇だけを動かし、なにかを呟いた)

965 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:45:26 0
>>962


・・・・・・・どういうことです?

(光を見ながら、横目に)

966 :ROZEN WHITE ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:45:57 0


………………


(アンリエッタに教えた鉄塔の上、見下ろすように、ジェネシスの光を眺め)




……あれか……

成る程…?ボコり甲斐のありそうな餌だ……

それなりに楽しめそうだな……

(呟くと、マンションの方へ飛び立っていった)

967 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:47:48 0
>>965

………

「人も、世界も、全て跡形も無く消してしまう」……などと言い出したら……どうしようかと思った

(冗談っぽく笑いながら)

968 :アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:48:42 0

やぁあああああ!!!

(地下避難室に駆け込む)


・・・・・ふぅ。
ロックしないと・・・・・・



「クゥン・・・・」

(部屋の外、近くで子犬の声がする)


ばっか・・・・・・!
(急いで部屋から出た)

969 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2007/03/09(金) 22:50:21 0
ちょww海ウゼェww
(TVを見ている)

970 :アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:53:30 0


危ないでしょうっ!
(子犬を抱き上げ、部屋に戻ろうとする)


「―――――エマージェンシー、エマージェンシー」



・・・・・・やっぱ私、損な役回りね・・・・ふふ・・・・

(間に合わないと悟り、子犬を避難所に投げ入れると、自動でロックがかかる)



ごめん、シイリ・・・・・・
私、戻れそうに・・・・・ない・・・・・・・・・





(巨大な光の矢は、基地を貫くと同時に辺りの土地を全て蒸発させた)

971 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2007/03/09(金) 22:53:56 0
次のドラマの主題化カトゥーンカ…

972 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 22:56:07 0
>>967


さぁ、どうでしょうね・・・・?


「ゲリラ基地、消滅確認しました」
「大気汚染、ありません」
「地下にまだ反応がありますが・・・・・・」


かまいませんよ。
人間には、隠れても無駄なように作ってありますからね

973 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 22:57:39 0
>>972

………くすっ……


…ゲリラ基地、ねぇ…
…あそこには、友人が居たよ…数少ない、私が守りたいと思った人々が……

974 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:01:16 0
>>973

おやおや・・・・・
それは悪いことをしましたね
(無表情で)

まぁ、ゲリラも馬鹿じゃなければ避難くらいはしているでしょう
試し撃ちができればそれでもいいのです。

975 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:02:59 0
>>974
なぜ、謝るの……?(首を傾げて)


非難できたならそれに越したことは無いけれど…
死ねたならそれも幸せな筈だろう…?


……もし、彼女達の誰かが一人でも死んでいたのなら…


無事に殺してくれて、ありがとう


(天使のように微笑んだ)

976 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:03:08 0
(空中のジェネシスを見て)


・・・・・なんて、こった・・・・・・・・・・

(帽子がずり落ちる)

977 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/09(金) 23:04:38 0
……………。

スクナ「感傷に浸っている暇はないんじゃなーい?」

なにを馬鹿な事を
駒が一つ減っただけのことでしょうに

スクナ「んっふふ、まあ、そうだけどね
    相変わらず調子悪いみたいじゃない、シイリちゃん」

ええ、まったく、頭が痛いわ
………A班からG班、先に『アララギ』に向かいなさい
H班は私の守護をなさいな

ゲリラ隊員「Yes,sir!」(列となり、消えていく)

―――――見届けましょう。哀れなニンゲンの舞を
まったく
不愉快だけれど

978 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:06:27 0
>>975
ほぅ・・・・・・・?


そんなもんですかね・・・・・

それにしても、あなた、女だったんですね。
どうでもいいですが


「次はどうしますか?」

今日はここらへんでいいですよ
この高度を維持しなさい


「了解です」

979 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:08:24 0
>>978
くすっ……そういうものさ……

ああ、どうでも良い事だね
口説こうとか考えてるのなら思い直したほうがいいと思うけど……


で…これで今日の宴はおしまいなのかな……?

980 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:10:15 0
>>979
ふん・・・・・・・

口説く?
私が、あなたを?

面白い冗談ですね(笑いながら)


まぁ、ジェネシスはまだ不完全なのですよ
連射はできませんし・・・・

数ヶ月でここまでできただけ良しとしてますがね

981 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:15:53 0
>>980
ああ、冗談さ
知り合いにジョーカーがいるものでね……

大体、君は既にお手つきだろうし……(肩をすくめて)

不完全でこれだけできれば大したものさ…
むしろ、わたしはジェネシスで攻めるよりも…
未完成なこいつをどうにかしようと乗り込んでくる命知らずを退治するほうが楽しそうなんだが…?

982 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:19:36 0
>>981
ブラックジョーカーですね・・・・・・

妙なことを言わないでください
(サングラスを外して)

ふむ・・・・・
そのための未完成ですかね?
ま、来れば楽しめますよ

では、私は能力指輪の精製がありますので
(部屋から出て行く)

983 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:24:24 0
>>982
………はぁ…?

なぁに、照れるな……
周知の事実だというのに……

そうだな…
やつらが踏み込んできてからが、本当の宴だ……


ククッ……
さぁて…私は何処へ行こうかね…

散っていった魂達でも品定めに行くか……(飛び立っていく)

984 :ソロン(オフ ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:26:01 0
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1173450151/

次スレだよー

985 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:32:17 0
(そのまま持ってきた幹部室)

・・・・・・やれやれ


じゃあ、まずは能力を込めた宝石を加工・・・・・?
(ポケットをさぐるが、無い)


・・・・・落としましたね。

986 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:40:46 0
てぃーてぃーてぃーれてれってれー♪

(上機嫌で刀の鍔に彫刻中)

……よし、できたー♪
あとは稟が暇なときにでも渡そうっと……


よし…次はこっちの仕上げ……



(魔女っ子指輪に良く似た指輪を取り出し、なにやら作業を開始する)

987 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/09(金) 23:50:34 0
うぅ…やっと出来たよ………

(黒い魔女っ子指輪を掲げて)


えへへ…神楽さんのオリジナルとは違う効果しか無いけど…
あたしだけの魔女っ子指輪ー…♪

名前は…そうだなぁ…
黒薔薇でぇ…魔王眼だからぁ……

……「ケーニヒス・ノワール」…

うん、かっこいいかっこいい!!

(それから数分間、子供のようにはしゃいで喜び続ける)

988 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/09(金) 23:51:01 0

がぉー・・・すぴー・・・・・・

(巣ができたので、中でぐっすり寝ている)

989 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/10(土) 00:04:52 0
〜ジェネシス内部の廊下〜

せーかいじゅうのーだーいすきーをーあつめてもー

きみにとどけたい、おもいにたりない

かーらだじゅうのーあーいがあふれだしてるー

ぼくらのこどうはすべてのはじまりだよ、はーれーるーやー


……? これは……。

(床に落ちている宝石を拾う

……普通に宝石あるねー。
何でこんなところに落ちているあるか?

990 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/10(土) 00:11:08 0
……あ。
「FOR KURUE」って書いてあるある。
KURUE……、くるえ?

FORなら贈り物あるよね……。


……大事な物、あるね。

持ち主探すあるっ!


(戦艦の奥へと走っていった

991 :幾重 健吾 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/10(土) 00:14:12 0
(マンション、自室にて部屋をひっくり返して漁っている)


うわぁあああああああ!!!
無い、無い、無いぃいいいいいいい!!!

ボクの給料三ヶ月がパー!?
冗談じゃないぞ!?人生初めてのちゃんとしたプロポーズが………



……はぁ……(orzの体勢)

992 :幾重 健吾 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/10(土) 00:16:25 0
(ジェネシス内部)

くっそ…
落としたとしたらここしかないんだよ……

なんでよりによって戦艦内部なんかに…くっ……

993 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/10(土) 00:19:36 0
『艦内放送! 艦内放送!

 FOR KURUEと書かれた指輪を落とした人! または心当たりがある人!
 至急ブリッジ付近の休憩所へと出向くある!

 繰り返すある!

 FOR KURUEと書かれた指輪を落とした人! または心当たりがある人!
 至急ブリッジ付近の休憩所へと出向くある!

 ぶっちゃけJ3の給料の三ヶ月分はあるあるよー!
 プロポーズしそこねるなんて格好悪いある! 落とした人は至急来るあるよー!』

994 :幾重 健吾 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/10(土) 00:21:12 0
>>993

うおおおおおあああああああああ!!!!

(ドリフトしながら休憩所へ駆けつける)

止めろ!!今すぐ放送を止めろ!!
脳髄引っこ抜いてカモノハシに食わすぞゴルァアアアアアア!!!

995 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/10(土) 00:24:46 0
>>994
『おお、幾重くんあるか!
 良かったあるねー。これでくるえさんにプロポーズ出来るあるよー?
 それで、くるえさんって誰ある? J3の職員あるかー?』

(放送入ったまま

996 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/10(土) 00:26:11 0


幾重・・・・・・
災難だな・・・・・・・


(部屋でピザを食べながら)

997 :幾重 健吾 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/10(土) 00:26:25 0
>>995
普通に一般人の彼女です……ッ!!
いや、一般人かどうかは危ういけど……

と、とりあえず返してくれませんか?
用途が分かってるならどれだけ大事かも分かるでしょう…?

998 :夜叉眼のゼンキ(オフ ◆7Wc57yln3k :2007/03/10(土) 00:27:45 0
>>1000ならリィルがスタンリーに・・・・フヒヒ

999 :「黒帳眼の鬼子」リィル ◆BLACK//LWw :2007/03/10(土) 00:28:34 0
(自宅、寝ているさららを膝枕して)
………始まったか。

『試練の刻は来たれり。最早何者も止めること不可能わん』

分かってるわよ。

………

1000 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/10(土) 00:28:53 0
>>997
『ほうほう、なるほどなるほどある。

 んー……詳しく話してくれたら返すあるよ?
 人の色恋沙汰ほど面白い話は無いあるからねー?』

(幾重の言葉も全部放送中

1001 :1001:Over 1000 Thread
  (ヽ_/)     このスレッドは1000を超えたよ。
  (,,・_・)     もう書けないから新しいスレッドを立てようね。
  /っ日~―‐-.、
  (´        )     ほのぼの@2ch掲示板
  [i=======i]     http://human6.2ch.net/honobono/


402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)