5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【THE beginig】 邪 気 眼 【of the END】

1 :七束 稟(仮称):2007/03/12(月) 22:53:33 0
―――持たぬものにはわかるまい。

2 :七束 稟(仮称):2007/03/12(月) 22:54:04 0
まとめサイト
http://www21.atwiki.jp/jyakiganmatome/



自己紹介用テンプレート
名前:
眼:
種族:
性別:
マジの性別:
年齢:
一人称:
二人称:
三人称:
口調:
口癖:
容姿1:(見た目)
容姿2:(身長、体重)
装備:
使用技:
職業:
戦術:
タイプ:
設定:




3 :ほんわか名無しさん:2007/03/12(月) 22:54:32 0
じゃっきーちゃん

4 :七束 稟(仮称):2007/03/12(月) 22:54:44 0
絵やSSなどのうpはこの辺を使うといい。

http://viploader.net/
http://www.vipper.org/
http://www.uploda.org/

まとめサイトに創作物を載せたい場合は各自ウィキってくれ。

5 :七束 稟(仮称):2007/03/12(月) 22:55:43 0
基本sage進行でマターリと雑談や漫才など。
戦闘になる場合はインフレ防止のため、
戦闘前にまず「予め勝敗を決めておくか、それとも流れに任せて戦うか」
「勝敗を決めるならどちらが勝つのか」を当事者同士で決めてから戦闘に入ってくれ。
流れに任せた戦闘においてもあんまり分身やら蜃気楼やらを多用せず、
空気を読んで多少は相手の攻撃もくらってやってくれよ。
舞台裏ではチャットで様々な話し合いが行われているので、
参加する際にはスカイプ(ttp://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html)を入れないと厳しいかもな。




「さぁ、始めようか」



6 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 22:58:52 0
>>1
おつかれさま…

7 :ソロン(故) ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:02:36 0
乙かれさまー

・・・・稟は僕のお父さんになるのかな

8 :プラチナ ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/12(月) 23:03:39 0
>>1乙だわぁ

9 :「戦場の法律」・シイリ ◆DRILLFokXE :2007/03/12(月) 23:09:35 0
>>1 お疲れ様。

10 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:19:15 0
>>998

………

(本の内容をメモり始める)

11 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:21:27 0
>>1000

……頼む……

(おぶさったまま)

………………

12 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:23:10 0
>>10

もどかしい・・・・・・


実体化したけど、体が無い・・・・・・
ジョーカーがあればなぁ・・・・・

(凄く残念そうに)

13 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/12(月) 23:23:20 0
>>11
よっと………(イリスを部屋に降ろして)
じゃーちょっと待っててねー………(部屋を出て行った)

14 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:26:42 0
>>12
地下にアルビノジョーカーがあるよ

幽霊キャラのアイデンティティを崩しても構わないなら使えば?

15 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:27:57 0
>>13

……


……ふんだ……

(枕を抱きしめ、ベッドに寝転がった)

16 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:28:14 0
>>14

・・・・・・・・・・・・



(泣いてリィルのところに帰っていった)

17 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:30:50 0
>>16
ふむ、繊細な父親だね
ボクの元気な姿を見て未練が断ち切れると良いけど

(うんうん、と頷いてからガンダム無双を開始した)

18 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:43:00 0
ザァァァァァァァ………

(ジンを見失ってしまい、土砂降りの庭を半泣きでうろついている)

…じんー!

…じん、どこー?
ごはんだよー…………


(靴が脱げ、裸足になっており、草木や石を踏んで足の裏がずたずたになっている)


…じんー…!

あっ……

ベチャッ

(ぬかるみに足をとられ、泥の中に倒れる)

(倒れた拍子に、巾着の中から、稟の為につくった刀の鍔が転がる)

あ…………
りん……りんの……

(泥だらけになってしまった鍔を拾い上げ、泣きじゃくりながら泥をはらう)

…りん……ふぇ…えっぐ………
りん………えぐ……りん…………

(そのまま、雨の降りしきる中、ひたすら泣き続けた)

19 :『      』(仮称:七束 稟):2007/03/12(月) 23:49:31 0
(街外れの古城にて)
いい趣味してるね。
こうゆう古風な場所は好感が持てる。

老子「うむ」

………そして、これが頼んでおいた。

老子「そうじゃ」

………ふふ、いい出来だ。
完成までは今しばらくかかるんだったね。
それまでは適当に退屈しのぎをしているよ。(小さな椅子に足を組んで座り、本を読み始める)

20 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:51:40 0
(フランの病室)


お腹減ったな・・・・・・

(ポケットからキャラメルを出して、舐め始める)


えぅー・・・・・・

21 :ジン(赤子) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:53:13 0
>>20
とてとてとて…

(はいはいで一生懸命進んでいる)


………うー…


ペチペチ

(部屋のドアを叩く)

22 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:54:23 0
>>21


・・・・・?

(音に反応し、ドアを開ける)


だあれ・・・・・・・・?

23 :ジン(赤子) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/12(月) 23:55:26 0
>>22

……うー

(必死に手を伸ばす)

24 :挟間 一葉 経梧 ◆7Wc57yln3k :2007/03/12(月) 23:58:51 0
(挟間の千年城)


ザッザッザッ  ストッ

(王座に座る)


ハーゲン・・・・


「はっ・・・・・」


J3は解体して、一部戦力のみをここに集めよ
他は好きにしろ



この世界では抱えきれない悪・・・・・・・・

飛翔が居なくなった今、やれる者は少ない


 
    『黄昏の雨』 を、決行する

25 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:00:59 0
ザァァァァァァァァ……(雨が容赦なく黒薔薇の体を穿つ)

りん………

(泥を握り締めて)


…かえりたい……




あのころに………
りんのいたころに………かえりたいよ………







カチッ


(空、月を隠す様に巨大な時計が現れ)


ヴゥゥゥゥゥゥン………………



(黒薔薇の周りの景色が歪み、『あるはずの無い形』へと変貌していく)

26 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 00:01:01 0
>>23

下・・・・・・?


(しゃがみこんで、手探りで何かを探そうとする)

27 :ジン(赤子) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:02:07 0
>>26

……ふゃーてゆ……


(フランの手を、しっかりと掴む)

28 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 00:04:03 0
>>27


ジン!

(確かに、ジンと手を繋いでから抱き上げる)


一緒にいよう・・・・・?

(部屋に入り、一緒にベッドに横になる)

29 :ジン(赤子) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:05:18 0
>>28

……うー……

(フランに寄り添い、服にしがみつく)

30 :尻尾:2007/03/13(火) 00:08:33 0
(神社の中をぴょんぴょん飛び跳ねている)
むぅ………どこじゃ!どこに人がおる!
わらわに足を運ばせるとは、無礼者めっ!
手打ちにしてくれるわっ!!

31 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:09:39 0
……(ティルの家の自室、動けないので、運水寺宗家からくすねてきた資料を読みふけっている)


創生………

「創る」

…それは…自分の願望、欲望を形にするということ……

思うままの形を

自分の望む世界を……「創る」

それは、何でもできるということだ

……全てを、意のままにできるということだ……

それが…「アルティメットアイズ」

願望を実現する………運水寺法縁の目指した、「最強の眼」……


彼は、「日記」を読んだのだろうか……

読んでいたなら、知らぬはずが無い……

最強の眼に限りなく等しい力を持った存在が……

すぐ、近くにいたことを………


………………魔王眼…………!!!!

32 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 00:11:23 0
>>29

今日は一緒に寝ようね・・・・・・・

黒薔薇、ちょっと様子が変だったから・・・・・・・
(しっかりと抱く)


チョ子「そうだね・・・・・・・」


・・・・・・・

33 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:12:41 0
>>32
うーうー

(頷く)


……あぅ……

(チョ子に怯える)

34 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 00:16:02 0
>>33

大丈夫・・・・
何もいないよ・・・・・・・

(ジンの頭を撫でつつ、チョ子に殺気を送る)


チョ子「だって・・・・シリアルムードで・・・・」
(部屋から出て行く)


シリアスなのー

35 :ジン(赤子) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:17:21 0
>>34

……ふみゅ……

(チョ子がいなくなると、安心し、寝息を立て始める)

…くー………くー……

36 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 00:19:12 0


…………………(雨の止んだ後)







……あれ………?

……えっと…俺……

(自分の格好を見て)

……うわぁ…泥だらけだし…

…とりあえず、風呂だな………


…でも、なんだろ…
……なんでいきなり、こんな……気分が落ち着いて……


…ま、良いか……


(すたすたと歩いて、神社の中へ入っていく)


(黒薔薇の去った後には、何処のものとも分からぬ、異形の花々が咲き乱れていた)

37 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:21:35 0
>>30
(ぺっぺっぺっぺっぺっ………)

………うん?なんか、尻尾が………………

(べスパを停めて、境内を飛び回る尻尾を見つめる)










うずうず

うずうずうずうず





………………ぱしっ!


(猫科の動物のように、尻尾を捕まえる)

38 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 00:21:50 0
>>35

いい子いい子・・・・・・・(撫でる)


僕も、疲れたな・・・・・・・・
とっても・・・・疲れた・・・・・・・


(いつのまにか、眠ってしまっていた)

39 :尻尾:2007/03/13(火) 00:22:25 0
>>37
ほわあっ!?
ぶ、無礼者っ!!!(捕まえられてもぞもぞしながら)

40 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2007/03/13(火) 00:23:17 0
>>1
乙!

よし、これでどうだ!!
「むむっ…!!」
(自分の部屋で碁をしている)

41 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:24:53 0
>>39
ごろごろごろごろ………(地面に転がりながら、その眼がネズミを捕らえた猫のようになっている)


すりすりすりすりすりすりすりすりすり(完全に捕まえて、頬にすりすりとする)

42 :尻尾:2007/03/13(火) 00:28:51 0
>>41
ああああああああああ!!!!!

やめんか虚け者がああああああああああっ!!!!!

(しゃきーん!と毛を尖らせてハリネズミ状態になる)

43 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:31:30 0
>>42
ふふふふふふふふ♪
やーん♪可愛いー(頬を染めてデレデレしながらぎゅーっとしつつ)

(ちくっと、針が指に刺さる)

痛っ!?

(思わず、べしっと地面に叩きつける)

え?なにこの尻尾、針っぽい?

(しげしげと見つめて)

44 :尻尾:2007/03/13(火) 00:33:30 0
>>43
貴様ー、わらわをなんと心得る!
わらわは高貴なる白面金毛九尾の狐にして狐の最高位に立つ魂ぞ!!
身を弁えよ、人間!(ぽんぽん弾みながら)

45 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:36:44 0
>>44
あ、狐かー………
それじゃあ、よっ、と………

(九尾の前に油揚げを置いて)

………毛皮に出来るかなぁ………?(油揚げに飛びつくのを期待しながら)

せーの………

(きりきりきりきりきりきり………………と、珍しく全力で弓を引きながら、目はキラキラと輝いている)

46 :尻尾:2007/03/13(火) 00:39:34 0
>>45
!!
あ、油揚げとな………(ころころとよって来るが)

うおおおおおお!!!(弓を構えているのに気づき)
ぶっ、ぶっ、無礼者がああああああああああ!!!!(ぴょんぴょん弾みながら必死で逃げてゆく)

47 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:45:50 0
>>46
まーてー!(にこにこ顔で弓を射掛け、数本の矢が先程、九尾が足を付いた地面に突き刺さる)

大人しくユミのマフラーにな〜………


(次の矢を引き始めた時、急にがすっ!と後ろから頭を叩かれ)


きゅう………


(その場に気絶した)







千夏「はぁ………もう、何でこんな事やってるんですか、ユミちゃんは………
    大丈夫ですかー!?」


(気絶した弓兵をベンチの上に置いて、尻尾に声をかけた)

48 :尻尾:2007/03/13(火) 00:50:07 0
>>47
ふんにゃああああああああああ!!!(どこかへと逃げ去っていった)

49 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 00:51:53 0
>>48
あー………………もう、可愛いなぁ………

(苦笑しつつ、箒に乗って追いかけていった)

もう大丈夫ですから、安心していいですよー!


50 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 08:19:39 O
(その後、千夏からたっぷりと説教を食らい)

はぁー………もう、ちなっちゃんったら、手加減しないんだもんなぁ………

(気晴らしに、境内を散歩している)

………それにしても、ほんっとにでっかいねぇ、ここって………あ、ネコ発見

(支給された巫女服の、気慣れていない感覚に気持悪そうにしながら、砂利を踏みしめている)

まー、とにかく………
なんか資格とかも取れるみたいだし、とりあえずは勉強でもしちゃったり?
そんな事をはじめますかー♪

(じゃれついてきた猫にマタタビなどあげながら)

51 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 08:52:50 O
(結局、夜中じゅうさまざまな本を読んで過ごした)

…………………
ふむ………

(現在、「誰でも出来る暗殺マニュアルその一」熟読中)

………なるほど
……さて…

(リビングへ出て)

………(部屋を見渡す)

52 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 08:58:22 O
>>50
……(縁側を歩いていて目撃)

……あれ…新しいお手伝いの人かな……
…ふむ…


(そのままごみ捨て場に何かを捨てに行く)

53 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 09:13:27 O
>>52

………うん?

(境内の掃除を早々に終わらせ暇なので、サンバのリズムでホウキ片手に踊っている)

あ、ちょいとそこの、ツノ生えたおぜうさん
ここの人だっけ?
ども、おはよーーです

(ホウキを頭の上でひゅんひゅんと回したところで黒薔薇に気付き、挨拶をする)

54 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 09:22:35 O
>>53
(ごみ捨て場に楕円型の金属を捨て)

……ああ、おはよう

(相変わらず光の無い瞳で)

新人さん………
ずいぶんハイテンションキャラだねー………

55 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 09:52:07 O
>>54

うす、おはよーです、姐さんっぽい人(しゅたっ、と手を挙げて)

んー?ユミの事?
………そういう姐さんは、随分ローだねー………
仏滅の日に大凶を引いて、
クロネコが目の前を横切ったと同時に好きな人の作った茶碗にヒビが入って、
ついでに靴ひもが切れてたっぽい感じ?

あ、あと今日は燃えるごみっスよセンパイ

56 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 09:59:27 O
>>55
姐さん………
あはは、高校生だよ、これでも(苦笑しつつ)

あー………うん
なんか色々ありすぎちゃって…どうでもよくなっちゃったのかな


………あ、そうだっけ

(手を上げると、捨てたものが吸い寄せられるように戻ってくる)

57 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 10:05:02 O
>>51
ふああぁぁ………(欠伸をしながらリビングに入ってくる)
あ、おはよーシェラ………今なんか作るからね………(ネグセのまま、寝ボケ眼でキッチンに立つ)

58 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 10:07:26 O
>>56
あ、本当?うっわ………
そいじゃ、ユミとあんまし変わんないのかー

ふーん………そなんだ?
あ、そういやなんか、戦争っぽいのが起きてたもんねー
センパイも被災者なん?


(黒薔薇の手に戻ったゴミを見て)

おー………手品?
すごいねセンパイ

59 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 10:16:47 O
>>57
……こんなもんか

(なにやら作業を終えてから)

……あ、ティル…
……おはよう!

(はにかんだような笑みで)

60 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 10:20:56 O
>>58
実年齢で比べたらお話にならないしね…
精神年齢はそんなもん

………まあ……ね…(うつむいて)


いや、眼の力だよ

(金属を懐にしまって)

………朝ごはん食べた?
あたし、これから軽くなにか作るけど………

61 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 10:27:52 O
>>59
あや、なんか元気だねー………
なにかいいことあったの………(朝食を作り終えて運んでくる)

62 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 10:41:13 O
>>61
ん?別に?(にこにこ)

(ティルの持っているお盆をテーブルに置いて)

…………

(顔を近付け、上目遣いで顔を覗き込む)

63 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 10:41:48 O
>>60
ふーん………じゃ、その歳でそんなにローな性格してんだ
………つまんなくない?

あー、でも被災者っぽい感じはするかな?
でも「被害者な演技」も、やりすぎると、日本のお隣の国っぽいテイストが出てくるので、
まぁ、起きたことは仕方ないから前向きましょうよセンパイ

(あははーと笑って背中をぱんぱんと叩く)

あ、朝御飯はもう食べたっすよ
豪華っすよね、ここの

64 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 10:47:57 O
>>62
そ、そう………?

え………
ど、どしたの………(少し動揺した様子で)
((や、やば………))
((な、なにやってるんだ僕………!僕にはさららがいるってのに………!!))

65 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 10:54:09 O
>>63
………うん、割りとつまんないかも(苦笑)


あー、そうかもね…
もっと明るく振る舞わなきゃとは思うんだけどなあ……

…なんか面白いやつだな、お前(かすかに笑う)


そう……新レシピの感想もらいたかったんだけど…

66 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 10:57:42 O
>>64
………(ほぼ抱きついているような形になり)


…寝癖、ついてるよ?

(にこやかに微笑んで、ティルの髪を撫でる)

67 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 11:08:32 O
>>66
え!?(虚を突かれた様子で)
あ、え、う………あ、ありがと………(頬を赤らめて)
シェラ………やっと心を開いてくれたんだね………
ありがとう、嬉しいよ………(どぎまぎしながら笑顔を浮かべて)

68 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 11:39:29 O
>>65
なぁに、不幸に耐性がつくってもんですよ、ふひひ

(おかしそうに笑って)

まー、全く落ち込まないって言うのもそれはそれでアレだけどねん

んー?じゃあ、気晴らしに一発、粉末フリスクを鼻から吸ったりしてみる?
シャキッとするよ

(新レシピと聞いて)

ふんふん………
あ、それじゃやっぱり、ちょっとだけ食べていいかな?

69 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 11:52:42 O
>>67


ヒュンッ


(ティルの頬すれすれを五寸釘が飛んでいく)


ズドン

(壁に突き刺さる)

70 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 11:59:55 O
>>68
年ごろの娘がふひひとか笑うなよ………

鼻からフリスクって…
なに?マゾの気でもあるの………?

うん、それじゃあちゃっちゃと作って届けに来るね
スクランブルエッグで作るオムライスなんだー…
これならあたしでもなんとかなるかなって……

(薄く微笑を浮かべて)

71 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 12:30:31 O
>>69

………(ぽた、と頬から血が垂れて)

えええええ!?

72 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 12:31:47 O
>>70
「ふひひ」は駄目だなんて、あらあらうふふ(上機嫌で)

いんや?刺激を欲しているお年頃なのですよ、センパイ(頬に手を当て恥ずかしそうに目をつぶり)

ってゆーか、センパイの方がMっぽくないっスか?
なんかイジメてくださいオーラがにじみ出てて、ユミは衝動を抑えるのが大変ですよ?
もちろん、性的な意味での

(もう片方の手で黒薔薇の目をくるくると、トンボを捕まえるように回す)

おー、卵料理ー♪
それじゃ、ゆっくり待ってるねー♪
がんば、センパイ

73 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 12:35:18 O
>>71
ちっ………
少し位置がずれてたか……

(とたんにいつもの邪悪そうな顔つきになって)

だが、やはりこの方向で攻めるのは有効らしいな…
悲しきかな、男の性だな……

74 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 12:45:27 O
>>72
………な、なんかすごいキャラだなお前…
エイラとかとなかよくできそうな………

……………いや、否定しないけど…

…………同類?(指差して)

うん、それじゃ、またあとで……
…ゆっくり話してみたいし、休憩時間にでも持っていくよ

(笑って台所に歩いていく)

75 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 12:50:46 O


ん――――……………


(目を覚まし、隣で寝ている心愛の髪を撫でて)


少し頑張りすぎたかな
ふふ………


(衣服を整える)

76 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 12:56:17 O
>>74
えー、ごくごく普通の元・女子高生っスよ?
まー、こないだラピュタが街中に落ちたせーで、見事に消えてなくなっちゃったけど
学校とか、お客さんとか………エイラ?


あ、センパイもなんだ(にこにこ)
良かった良かった、ユミのスカウターはまだまだ錆び付いてなかったっスね
あ、ちなみにタチもネコも出来るので、どうぞご贔屓に

(にこにこ顔で両手を頭の後ろで組んで)

うっす!
それじゃユミは、こっちのお仕事、やっときまさぁ♪

(話してる最中に散らかった境内の掃除に戻って行った)

77 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 13:06:23 O
>>75

…むにゃ……♪

(寝ながらスタンリーの服を掴んで)

78 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 13:29:36 O
>>73
………(何とも形容し難い表情で)

………(泣きそうになりながら朝食を平らげる)
………これ………
毒は入ってないから………(朝食を差し出す)

79 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 13:40:27 O
>>78
(ティルの表情を見て満足気にして)

そうか

(朝食を平らげる)

80 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 14:20:33 O
>>79
………(肩を落として無言で食器を片付け)

………あ、さっきの朝食実は毒入りだから(一声かけて部屋から出ていこうとする)

81 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 14:24:45 O
>>80
ふん…下手な脅しだ…………


なッッ!?


ガタンッ

(青くなって倒れる)

82 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/13(火) 15:13:46 O
>>81
………ごめん嘘。ククッ……
…あ、今日の夕飯当番お前だからなんか作っといてね………(部屋から出ていく)

83 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 15:28:57 O
>>77


おっと…………
(服を掴まれる)


まだ、こうしてるか………
(微笑む)

84 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 15:30:31 O
>>82
((な……ちょ…本当に…………!))

(しばらく苦しみながら、気を失った)



カーバンクル「……薬盛る皿間違えたでし………」

85 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 15:56:33 O
真空ぅ〜………竜巻旋風掃き〜!

(箒を、やたら大袈裟な勢いで振り回して、残りのチリを全て片付ける)

よーし、それじゃ次はジムっと………
へぅー………中学生活を思い出すなー

(わざわざ片仮名風に発音して、事務の仕事に取り掛かるべく社務所に向かった)

86 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 16:03:26 O

カチャ、カタカタカタカタ

(心愛の近くに座りながら、ノートPCで何かを入力する)


スタンリー役は子安さんに任せよう………

(アニメ版マンイーターのキャスティングをしている)

87 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 16:34:27 O
(暫くして、事務作業が終わり………)

神楽「どうかね、うまくやっていけそうかい?」

………あー、ボス。
こんちゃっす、お疲れでーす

神楽「(苦笑しつつ)………あぁ、お疲れさん
   だいぶ占いの仕事とは勝手が違うと思うが、どんな感じかね?」

そっすねー………
とりあえず、よく、オトコが言う「巫女萌え」ってのは幻想だって分かりましたけど

神楽「ぷっ………はっははは!面白いヤツだねぇ………
  なんだい?ナンパでもされたってのかい?」


(こくこくと頷いて)つーかアレっすよね、
ヤツら、「巫女」が好きなんじゃなくて、
「巫女装束着た、なんでも言う事利いてくれる可愛い女」が好きなだけっすよね
やー、ウザいのなんの
ちなっちゃんも大変なんだろうなーって思ってましたよ、ふひひ

神楽「ははっ………千夏に声かける男なんぞ、そうそうは居ないがね」

あー………お偉いさんっすもんね、ちなっちゃん
まーとにかく
なんやかんやで仕事の要領は掴めたんで、なんとかなるんじゃないっすかね?

神楽「あぁ、頼んだよ、弧月」

さーいえっさー!ボス

88 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 16:40:41 O
>>86

………すたんりぃ…
そこはちがう……………


(顔をしかめて寝言を言っている)

89 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 19:08:18 O
>>88


……………


(尻尾を握り、尻を愛撫してみる)

90 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 19:32:46 0
>>89
んっ……!

…あっ………(桃色吐息)

91 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 19:40:40 0
>>90

・・・・・・・
(あー・・・・・いかんな、理性のタガが外れそうだ)


ジュ・・・・・・・
(一緒に横になり、心愛の耳の後ろを舐めて息を吹きかける)

92 :ケットシー ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 19:43:28 0
(遠くから見ている)
………昨晩もうるさかったってゆうのに、よくまだやる気になるにゃー………

93 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 19:43:42 0
>>91
やっ……!

(飛び起きて、耳を押さえて)

……な、何……?

(横で寝てるスタンリーをみつけ)

…もう……
随分と体力有り余ってるのね…昨日あんだけやって…

94 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 19:45:07 0
>>92
そうでしねぇ…
まるで盛りのついたどっかの猫でし……

(意地悪く笑いながら同じく覗いている)

95 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 19:45:59 0
>>93
おや・・・
ようやくお目覚めかな、トワイライトプリンセス(微笑む)


ふふ・・・・
君が魅力的すぎるからさ

常に力が溢れるようだよ
(沸かしておいたお湯で珈琲を入れる)


んー・・・今日もいいブレンドができた

96 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 19:47:02 0
>>94

昨日の、ビデオカメラに録画しておいたぜフヒヒ

(カメラをいじりながら意地悪そうに笑う)

97 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 19:49:54 0
>>95
…ハイラルの皇女になった覚えは無いわよ…?

私は腰ががくがくなんだけど………
……あんまり寝れてないし…

(乱れた着衣で、眠そうに)

……あ…いい匂い…


>>96
カーバンクル「くっくっく…おぬしもワルでしのう…」

98 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 19:59:38 0
>>97
ふふ・・・・・
美しさの例えさ

君はそれ以上だがね(微笑して)

はっはっは・・・・
昨日は凄かったからね 久しぶりに

(着衣を整えてあげる)

さ、どうかな・・・・?
(珈琲を渡す)

この前仕入れた豆に、新しいものをブレンドしてみたんだが・・・・
感想を聞かせてくれると嬉しいな

――――――

チョ子「見れてなかった護衛中の皆と上映会しようぜ」

99 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 20:04:24 0
>>98
むー……
…仮面の下は不細工かもよ…?(悪戯っぽく微笑んで)

……うん……(思い出して顔を赤らめつつ)

あ、ありがと……
(珈琲を受け取り、飲み始める)

……美味しい…
渋みが無いのね…(ふーふー冷ましながら珈琲を飲む)


―――――――

カーバンクル「良いでしねぇ…後から全員個別に冷やかすでし」

100 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 20:15:16 0
>>99
ふふ・・・・

君がいれば、絶世の美女と謳われたクレオ・パトラも素足で逃げ出すさ・・・・
(微笑んで心愛の髪を撫でる)

うむ・・・・

飲みやすく、それでいて深い味を出せたと想うんだ

美味しいなら、これもブレンドリストに入れておこう
(嬉しそうにメモに書き残す)


――――――

チョ子「あのヤリt(規制)は良い思いばっかりしてるし、たまにはいいさー」(ニコニコ)

101 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 20:20:14 0
>>100
大げさねぇ……(苦笑しながら)

……んー……(気持ちよさそうに撫でられている)


そうねー…ブラック駄目な人でもこれなら飲みやすいんじゃないかしら…
個人的には、ジェネシス直前に作ってくれたブレンドが一番好きだけど…


――――――

カーバンクル「そうでしねー…ったく、ジョーカーもジョーカーでまるっきり発情期の雌ネコなのでし」


ズバッ

(カーバンクルの尻尾の毛が少しだけ、ワイヤーで瞬時に切断される)

カーバンクル「……ガクガクガクガクガク(ジョーカーが横目で見ていることに気づき、怯えている)」

102 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 20:29:35 0
>>101
大げさなんかじゃないさ
事実さ・・・mysweetheart。

ふふ・・・・可愛い心愛・・・・
(頬に手を添えながら)


うんうん・・・・・
キカイの方にも飲ませてあげよう・・・
(豆を調整して袋に入れながら)

では、君用にジェネシス戦前のやつをもう少し調整して作るよ
(楽しそうに笑う)

チョ子「・・・・・・・・」
(逃走)

103 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 20:35:34 0
>>102
………(瞬時に噴出すのを何とか堪える)

もー…小動物じゃ無いのよ?
(照れたように笑って)

……キカイか…
ジェネシスも終わったばかりで…何かとまだ、立て込んでるでしょうけど…

ええ、楽しみにしてるわ(微笑む)


…さて、それじゃあ少しやることも出来たみたいだし
ちょっと下に行って来るけど…

…今夜も、こっちに泊まって良い?


カーバンクル「『やることが出来た』を聞いてクラウチングスタート体勢」

104 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 20:46:05 0
>>103
・・・?

んー・・・・
君なら、何に例えても美しい・・・・・・・

君が世界でナンバー1さ・・・・・
(微笑む)

あぁ、もちろん!

できればずっと君といたいからね(ダンディーに笑って)

行ってくるといいさ



・・・・さっきから何なんだ・・・あのカーバンクル種は・・・・・

105 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 20:50:27 0
>>104
くすくす…ありがとう…

それじゃ、行って来るわね…

(スタンの頬に口付け、階段の方に歩いていく)




カーバンクル(全力で逃走を開始する)


………(笑顔のまま、ワイヤーを辿ってカーバンクルの追跡を開始した)

106 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 21:12:01 0
(ジェネシスの後始末がひと段落し、家に戻って仮眠中)

ZZZ………

むにゃ…
こうりゅん…それはドムでは無くドムトルーパーです……


ジリリリリリリリリリ(目覚まし起動)


……うーん……

バシバシバシバシバシ

詩乃「ムギュ!ムギュ!ムギュ!ムギュ!」

(目覚ましと間違え、延々と詩乃の額を連打し続けた)

107 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 21:27:54 0
……カーバンクル、ここに逃げ込んだわよね…

(イリスの部屋の前)

…ま、当然っちゃ当然か

(勝手に部屋の中に入っていく)

イリス「……な、なんだ!?ノックくらいしろよ!」

貴女、今日夕飯の当番でしょう?いつまでごろごろしてるのよ…

それより…おたくのウサちゃんが人のプライベートを覗き見してたの…
どこ言ったか知らない?

イリス「…そこの窓から外へ逃げた…」

…あれ、随分正直ね……

…イリス…?顔色悪くない…?

イリス「…いや、そんなこと無いぞ…?」

………(あるページの開かれた本が目に入って)
へぇ…さては………

イリス「………ああ、ちょっとした手違いで飲んでしまって…(あわてて口を押さえようとする)」


……へぇ…………(酷く邪悪に笑う)

108 :時幻の魔女 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 21:36:50 0
(数分後)

…くふふ……
あー、面白かった……

(上機嫌でスキップして部屋を出て行く)


イリス「……く……ぬぅ……っ!!(半泣きでジョーカーを睨みつけたまま、わなわなと震えていた)」

109 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 21:50:14 0


美涼が一人・・・・美涼が二人・・・・・
(未練たらたらと白薔薇の写真を眺めている)


だめだ・・・・・
詩乃が元気でも成仏できないかも・・・・・・

110 :ジン(霊) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:04:59 0
>>109

……死んでもマザコンか、こいつは……


(ふわふわと通り過ぎていく)

111 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 22:10:46 0
>>110

今見覚えがある顔が・・・・・・・・


会いたいよ・・・・お母さん・・・・・・
(膝を抱えてふよふよ浮いている)

112 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:18:48 0
>>108
なんかジョーカーと揉めてたみたいだけど………
どしたの………(ドアからひょっこり顔を出す)

113 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:20:22 0
詩乃「びえええええええええ!!!」

あわわわわ!!
ごめんね!?詩乃、ごめんね!?

(詩乃の泣き声で起きたらしい)

詩乃「びええええええ!!!うぇええええええ!!!(大泣き)」

うわ…ごめん、超ごめん……(詩乃を抱いてあやしながら)
……うぅ…こんなんじゃソロンに申し訳が……

詩乃((うはwwwww困ってる母親萌エスwwwwwwww))

114 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:21:16 0
>>112

…!!!(明らかにうろたえて)

(自分の口を押さえてベッドに逃げ込む)

115 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/13(火) 22:22:13 0
…………………。
(ふらふらしながら)

皆………、ぅ、ぅう
(泣きはらした目で空を見上げる)

116 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:23:19 0
>>114
………気持ち悪いの?
おい、正直に言えよ………(部屋に入ってくる)

117 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:23:53 0
>>116

……自白剤を飲んだんだ…!


(あわてて再び口を押さえる)

118 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 22:23:55 0
>>115

ふわ・・・・・  ふわ・・・・・


ポスッ
(なごみんのお腹のあたりに頭が当たる)


あ・・・ごめんなさいです・・・・・・



・・・・・奏?

119 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:27:47 0
>>117
………自白剤?
なんでまた、そんなものを………

………(何かを考えつき、ニヤニヤしている)

120 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:30:48 0
>>119
貴様の弱みを握ってやろうと思って…

…朝、貴様の朝食に混ぜ込もうとしたらケットシーの阿呆が間違えて
私の皿に……

(全部ぺらぺら喋ってしまう)

……な、なにをする気だ…

121 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/13(火) 22:33:09 0
>>118

………ぁ、大丈夫――?
(ワンテンポ遅れて反応する)

………ソロン、くん

っ!
(がばっ、と抱き寄せる)

122 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:34:23 0
>>120
………ば、バカかお前………(やや呆れながら)
………自業自得だろ………

………いやー、なんか色々と大ピンチだね、お前………
僕の質問次第ではお前のツンデレラアイデンティティが完全に崩れ去るよね………(引き続きニヤニヤしながら)

123 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 22:35:26 0
>>121

わっ・・・!
(抱かれて少し驚く)


かな・・・・なごみ先生・・・・

僕も、死んじゃったみたい・・・・あはは・・・・・

124 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:36:58 0
>>122
くっそ……
無様だ………(半泣きで)

……お、お前…やっぱ性格悪いだろ…!
あとまだ私のことをツンデレラと…!!

125 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:39:23 0
>>124
………(完全に呆れた様子で)

………うっさいなー、本当のことじゃないか………
………違うの?

126 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:42:24 0
>>125
………ツンデレの定義が…私の記憶のもので正しければ……

…否定は…できん………

(羞恥心に真っ赤になりながら)

127 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:47:19 0
>>126
………へー………(意地悪な笑みを浮かべながら)

………さーて、折角の機会だしー………
なーに聞いちゃおっかなー………(楽しげに思案する)

128 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/13(火) 22:47:32 0
>>123
……………ごめんね

ごめんね。ごめんね。ごめんね……(頭をそっと撫でて)

ソロン君も、未練が残ってるんだね…
大丈夫?辛くない?
(心配そうに顔を覗き込んで)

129 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:49:10 0
>>127
…………(青ざめて)

聞くなぁーー!
何も言うな!言うんじゃない!!言ったら殺すぞ!!

(羽交い絞めにして必死でティルの口を押さえる)

130 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:51:08 0
>>129
うわもご………っ!(口を押さえられて)

んー………
んんんんーーー!!(必死で抵抗する)

131 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 22:51:23 0
>>128

どうして謝るの・・・・・?

あなたが死んだのは、僕が学校にいることを報告したからなのに・・・・・・
こうやって、抱かれる資格もないのに・・・・・・


辛いけど・・・・・・仕方ないよ・・・・・・・
(暗い顔で)

132 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:54:17 0
>>130
お、おおおおお前が期待しているような答えは何も無いぞ!たぶん!!
だから諦めて今日は私に構うな!そうしろ!!な!!!

うわっ!

(抵抗されて捕縛がとけ、バランスを崩してしりもちをつく)

…いたた……

133 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 22:55:51 0
>>132
あいたた………大丈夫かよ?(イリスに手を貸して起こす)
………しょうがないなー………
じゃあ一つだけ聞いたら今日はもう寝るよ………(しぶしぶと)

134 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 22:58:26 0
>>133
……うー……(しぶしぶ)

…な、何を聞く気だ……!?(たじろぎつつ)

135 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 23:01:35 0
>>134
………好き?

………さららや、ジョーカーたちのこと。

136 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:04:56 0
>>135
(一瞬驚くが、続きを聞いて胸をなでおろす)

………なんだ、そんなことか

さららは好きだよ……良い子だと思う
もっと早く出会って…友達になれてたら良かったと…心の底から思う

ジョーカーも、良い奴だ
多少、私と馬の合わないところがあるが……

137 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 23:10:45 0
>>136
………そ。
なら良かった………みんなと上手くやっていけそうだね。(安心した様子で)

じゃあ僕は少しやることがあるから………
これ以上聞かれたくなかったら大人しくしてろよ………(ぴっ、と指を突きつけて)

………本当はもう一つ聞きたいけどね。
シェラが自分から言ってくれるまで待つことにする………(肩を竦めて軽く笑いかけ、部屋を出て行く)

138 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:14:40 0
>>137
……おい…何だ、もう一つって……(ティルが出て行く)

……何だ、聞きたいことって…そんなことかよ……


……(ベッドに仰向けに転がって)


……そんな…ことか……

139 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/13(火) 23:17:53 0
>>131
えへへ………なんででしょう(はにかんで)
ごめんね、ソロン君。

……ううん、それは違うよ(首を静かにふって)
元はといえば、私が弱かったせいなの
えへへ…困った先生だよね。もっとしっかりしなきゃいけなかったのに(苦笑して)

……そうだね(きゅ、と抱きしめる腕に力を籠め)
大丈夫だよ…私が、いるから
辛い時は、一人で抱え込んでちゃ駄目だよ?
先生も、お話の相手くらいはできるから…ね?

140 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/13(火) 23:19:43 0
>>138
……残念? ねえ残念?

何が残念なのかわかんないけどとにかく残念なんでしょ?

141 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:20:46 0
>>140
…健吾の嫁か……
お前にはプライバシーとかそういう言葉は無いのか…?


…ああ、残念だ……(寝転がったまま)

142 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/13(火) 23:21:03 0
>>138
さて、と………

(一時間ほど地下実験室に篭って自白剤の解毒剤を作り、
イリスの部屋の前においてから自室に戻った)

143 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:26:15 0

………

(出来たオムライスを味見している)

…美味しいじゃん………

(テーブルの片隅に置かれた、蛇の彫られた鍔を見て)

…このレシピも……
あの鍔も……

…思えば…全部………





(覚醒した夜の稟の姿が、鮮明に頭の中に再現される)





………バキッ


(鍔を握り潰し、オムライスをゴミ箱に捨てた)

144 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 23:27:47 0
>>139

また謝ったー・・・・・

ううん、先生はとっても強いよ・・・・
皆、先生を頼りにしてたし・・・・学校に来なかった子も、先生のおかげでまた来るようになった

だから・・・いなくなって寂しかった・・・・


僕は・・・
自分のやったことを後悔してない・・・・けど・・・・

好きな人に会えなくなるのは、辛い・・・・
(なごみんの胸に顔を埋めて)


うん・・・・
皆優しい・・・・リィルお姉ちゃんも・・・・なごみ先生も・・・・

145 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 23:32:26 0

・・・・・・・


パタム
(携帯を閉じる)


J3も解体か・・・・・・・


俺、どうすっかな・・・・・・・

146 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/13(火) 23:39:23 0
>>144
ぇう………ごめんね
あっ、謝っちゃいけないのに(口を押さえて)
えへへ……やっぱり駄目だね、先生は(照れながら苦笑)

それは……(何かを言おうとして)
…うん、ありがとう(微笑む)
ふふ、ソロン君にそう言われたら元気が出てきたよ

うん…うん…(静かに言葉を聞いて)
大丈夫、この身体なら、大切な人の傍にずっと居られるから
せめて、最後まで見ていてあげてね…?

えへへ、リィルさんには敵わないよー(照れて)

147 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 23:42:14 0
(風呂から上がって、髪を乾かしつつ)

ふぉーう………いやぁ、良い仕事場だねー、ココ………
これで月給70万かー
東証1部に上場してる会社並って、凄いなー、七束
うん、さすが神道の最高峰っすねー

(コーヒー牛乳をぐびぐびと飲んで)

あれ………?
でも、何か忘れてるよーな………

(廊下に出て行った)

148 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:47:03 0
…………

(廊下を歩いている)

……(外を見ると、雨が降っている)



……『雨は…厭なの……』


―――――――カチッ―――


……

(雨が止んだのを確認し、再び歩き出す)

149 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 23:51:09 0
>>148
(トタトタトタと足音を立てて)

んー?あ、ちーすセンパイ(しゅたっと手を上げて)
どしたんすか?これまた鬱な感じで

(のほほんと)

あ、アンニュイな大人の魅力?
似合ってますよ、ほほほ

150 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/13(火) 23:52:09 0
>>141
だって……普通に散歩してたらここに出たんだもん。

(クローゼットの引き出しから顔を出しながら

あー、やっぱ残念なんだー♪
で、残念の原因がわからなくてもやもやして枕とか投げて一人でじたじたするの?
するの?

(わくわくした目で見ながら

151 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:53:15 0
>>149
…やぁ、えっと…
あー、未だに名前分からない………


そう……?
こんなとこで魅力出しても、特に誰にモテるわけでも無いんだがな…

152 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/13(火) 23:54:40 0
>>150
わけわからんな、お前ら夫婦は……
私の理解の範疇を大幅に超えている

…まあな……
実は昨日から一睡もしてなかったりする

(詰まれた本を眺めつつ)

153 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/13(火) 23:56:35 0
>>146

あははは・・・・・・
(苦笑する)

良かった・・・・・
先生が悲しそうな顔してるの、嫌だから・・・・・・・

せめて・・・・見守るよ・・・・・・
僕にできることをやらなきゃ・・・・

ううん、二人とも・・・とっても優しくて大好きだよ(ニコニコ)

154 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/13(火) 23:58:44 0
>>151
ううん?あ、そーいや名前、言ってなかったや

(占い師時代に使っていた名刺を黒薔薇に渡して)

ども、弓山 弧月って言いますです
2日か3日前くらいに、なんか学校が巨神兵チックな光線で焼き払われて、
いい感じに路頭に迷ってたら、ここのボスに拾ってもらいましたー♪

(あっけらかんとして)

んー、そう?
ユミは好きっすよ?センパイみたいなの
なんか、ペロペロしたくなる感じ?

155 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/13(火) 23:59:00 0
>>152
えー? けんっちは普通だよー?
……うん、普通普通。

あははははー、徹夜しちゃったんだー。
いいねー。恋煩いでうゆうゆして徹夜!

うあー、せっいしゅーん☆

156 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:01:18 0
>>154
…ふぅん……(名詞を受け取って)

コゲツ…ちゃん?
なるほど…変わった名前だね

あたしは咲夜…よろしく……(儚げな笑みを浮かべて)


どういう感じなんだ、それ……
犬かなにかか、お前は…

157 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:02:52 0
>>155
そうは思わんね
というか、ウチの家系から普通のやつが排出されるわけないだろ…

…恋煩い……?

…そういうの、したことないからわかんない…

(自白剤が利いているせいでぺらぺらしゃべっている)

158 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 00:07:27 0
>>156
いんや、「こづき」っすよ
もう、どうしてこんなDQNネームをつけたのかーって思いますけどねー、親め
もし会えたらビンタしてやる

(ほのぼのとした表情で)

あ、咲夜センパイっすね
うっす、よろしくお願いしまっす(にぱーっと笑って)

うーん?
なんか、無邪気にじゃれ付いて困らせたい感じ?
ほら、おいしそうだし、センパイ

(ほほほ、と笑いながら)

159 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/14(水) 00:08:24 0
>>157
あ、それはそれは納得。
イリスちゃん何かツンデレラだもんね。

んにゅー? 恋したことないのん?

……じゃあ、しっつもん!

てぃるるんの顔を見たら、どきどきする?

160 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:10:31 0
>>158
小突き……じゃない、弓月ちゃんね
おっけーおっけー…分かった

うん、よろしく…

ああ、そういえばそっちの道の人だったっけね…(苦笑して)


………(値踏みするような視線で)

161 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:12:35 0
>>159
お前まで…
はやってるのか?ツンデレラ

(一瞬の躊躇いの後)

……する……

162 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 00:15:24 0
>>160
うす、出来たら「ユミ」って呼んでくれるとありがたいであります!

そっちの道って言うか、別に男でもいいんですけどねー
ただ、ヘタクソが多いんで、野郎どもは
オジサンなら良いんですけどね、いろいろと(頬に手を当て、恥ずかしそうに)

ん?どしたのセンパイ、そんな目でユミを見ちゃって
惚れるよ?

(のほほんと)

163 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/14(水) 00:18:50 0
>>161
うん、流行ってるよー。
知らないならこれあげるさー。

(「戦慄のツンデレラ 〜灼熱のツン〜」
 「戦慄のツンデレラ 〜久遠のデレ〜」というDSのソフトを渡す

ふむふむ……。

じゃあ、時々無性にてぃるるんにくっつきたくなる時ってある?

164 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:18:51 0
>>162
…ん、ユミちゃんね…

…見かけによらず経験豊富なんだねぇ…
あたしは男、基本的に嫌いだから…


………ユミちゃん、この後暇…?

(艶やかに微笑む)

165 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/14(水) 00:19:55 0
>>153
えへへ……うん、先生はもう大丈夫だよ(にこ)
ありがとう、ソロン君!(頭を撫で撫で)

ソロン君、やっと笑ってくれたね…
先生も嬉しいや、えへへ(にこにこ)

うん、ソロン君は立派だねー(にこにこ)
かっこいいよ、すごく

え、えへえへへ……(照れて顔が赤くなる)
ありがと、ソロン君っ!(むぎゅー)

166 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:20:30 0
>>163
……なんだ、このソフト…
…製作者はどのニーズに向けて売り出しているんだ……

(理解不能、といった顔で)

……そういう時は…
…いろいろこじつけて、くっついてみてる………

167 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 00:23:11 0
>>164
うす、ありがとさんです(上機嫌になって)

うん?経験ねー………
まー、その辺はほら、乙女の秘密って奴ですよ
もう乙女じゃないけど

(腕を胸の前で組んで、偉そうにしながら)

うん、暇暇
なに?ローションプロレスでもやります?センパイ

(対照的に、色気が無さそうな微笑みで)

168 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/14(水) 00:23:32 0
>>166
ミリオンヒット作品だよ?
幅広い層に大人気らしいねー。面白いし。

ほら、ファミ通のレビュー

(40点満点のページを開いて、イリスに渡す

むー、これはなかなか重傷ですな。
じゃあ最後の質問。

イリスちゃんは、てぃるるんのことが好き?





                                       性的な意味で

169 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:27:31 0
>>167
あっはっは…
なんでそんな威張ったような態度なんだよ、お前……

(珍しく楽しそうに笑いながら)

あぁ、もう何でもいいよ
とにかく、色々忘れたいだけだから…

ロウソクだろうがギャグボールだろうが何でも来いよ、もう…(すましたように肩を竦めて)

170 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:29:23 0
>>168
…世の中腐ってるな…

うぇえええええ!?
ファミ通のレビューで満点ってあるのか…!?(驚愕して)



…………


……私、一応これでも成人だから……流石に性的対象云々は………

(冷めた目で)

171 :幾重 狂笑 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/14(水) 00:32:15 0
>>170
いやぁ、これが中々ね?
ゲームバランスが秀逸すぎるのだよ。
ボスはギリギリ勝てるかどうかだし、上手く達成感を感じさせる構成。
しかもイージーモードも完備でお子様に優しい。
売れない方がおかしいね!




……チッ。

んー、でもま、面白いこと聞けたしいいかな。

じゃねー。

(手を振りつつクローゼットの中に入っていく

172 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 00:32:38 0
>>169
まま、何だって良いじゃないっすか、センパイ(ぽんぽんと黒薔薇の肩を叩いて)

おー!
それじゃ、千冬の姐さんから教えてもらった技、試していいっすかね?
ってかあの人、凄いねー
見た目はロリーなのにー

あ、でも本当の姿は大人なんだっけ?
なにその萌えキャラ

まーとにかく、あっそびっましょ♪
あ、ゲームでもよかったらプレステも持ってきますよ?
桃鉄でもやりません?

173 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 00:33:09 0
>>169


壁‖ω・`)・・・・・

(羨ましそうに二人を見ている)

174 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:34:59 0
>>171
ボス!?
ボスが出てくるのかこのゲーム!?



……お前、他言するなよ……(睨みつけながら見送った)

175 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 00:36:31 0
>>165
あ、あはは・・・・は・・・・

かっこよくなんてなんよー・・・・
(顔を赤くして)

せ、先生だって・・・・えっと・・・・

可愛い、もん・・・・(凄く小さな声で)

176 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:38:27 0
>>172
……なんか、懐かしいなー…こういうノリって…(ほんわかと笑って)

…姉さまの技…?
耐えられるのかな、私…(苦笑い)

うん、そうだよ…?
二十歳くらいのはず…

良いねー……
一回のプレイで徹夜モードで99年やりつくすのがあたしのジャスティスなんだー……(にこー)

>>173

チョイチョイ

(手招き)

177 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 00:39:19 0
>>176

がぉー・・・・・


(尻尾を振りながら歩いてくる)

178 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/14(水) 00:39:43 0
>>175


プッツン



っきゃあああーーーーーーーーー!
(ガッシ、とソロンを抱きしめ)

お持ちかえりぃぃぃーーーーーーー!
かぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいいかぁいい!!

(くるくる回りだす)

179 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 00:44:51 0
>>178

えぅっ!
(抱き締められる)

お持ち帰り・・・・・?


わわわわわわ!?

(なごみんが回転しだす)



キュー・・・・・
(目が回って気絶する)

180 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 00:46:25 0
>>176
んやんや、こう言う時にこそ気晴らしに遊びませんと(ほのぼのしつつ)
大変だったろうしねー、だれもが

どーだろ?
優しそうな人だったけど、あの人って「月読」なんだよね、たしか………
………お偉いさん、やっぱ多いんだなぁ…ここ
粗相をやらかしてHなお仕置きをされないか、楽しみですよ

(微妙に文法を間違えながら)

あ、いいねー
ユミもそれ、やりますよ
3日でなんとか99年、クリアできましたよ、うんうん

(香熄を呼ぶ黒薔薇を見て)

………ん?どしたんすかセンパイ
って、あ………

>>177
どもー♪
おねーさんもココの人っすか?
はじめまして、ユミって言いますですよ
よろしくお願いしまっす(にぱーっと笑って)

やー、ココの人って、憎たらしいくらいにけしからん乳の持ち主がおおいっすねー♪

(楽しそうに)

181 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 00:51:23 0
>>180

がぉ・・・?
(不思議そうに弓山の顔を見て)

えっと・・・・
あたしかそく!

かぐらの・・・えーっと・・・・「わいふ」だよー(ニコニコ)


・・・・・・・
(モニュ、と自分の胸を触る)


・・・・・
(ペタ、と弓山の胸を触る)


男の人・・・・・・・?

182 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 00:52:02 0
>>180
…そうだね…
……せめて、忘れて…元気なとこ見せられるようにしないと…

月読…ああ…聞いたことあるな、そういえば
あたしからしたら、「お姉ちゃん」っていう認識しかないんだけど…

あはは…楽しみ、ね…
分からないでも無いけど…わざと失敗とかするなよー…?

うんうん…
徐々に金額がシビアになっていく感覚が心地良いねえ…
あたし、30年あれば日本中の不動産王制覇するからねー…?

あ、この子ね…あたしの…妹分、かなー…
……良い身体してるでしょー……(にこー)

183 :美綴 和 (霊) ◆DRILLFokXE :2007/03/14(水) 00:55:03 0
>>179
えへ
えへへ
えへへへ(ニヤニヤ)

アル・アジフがいいかな………それともエセルドレーダがいいかな…
いあいあ、ルルイエ異本も捨てがたいなー

えへ
えへへ
えへへへ………(ニヤニヤニヤ)


全部着せれば問題ないですね!
GOOOOOOOO!!!

(凄まじい速度でソロンと共に何処かへ飛んでいった)

184 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 01:01:28 0
>>181
あ、ボスの奥さんかー(にこにこ)
さすが神様、人種や性の垣根なんかモノともしないんスね
どぞ、よろしくお願いしまっす(にこにこ)

………うん?

(ぺた、と触られる)

うんにゃ、女っすよ(袴を持ち上げ、綺麗な下半身を見せる)
てか、胸が無いのがそんなに悪いかー!こやつめー!

(「もみゅもみゅもみゅもみゅ」と香熄の胸を揉みながら)

>>182
まー、別に忘れなくてもいいと思うけどね
そも、一人で幸せじゃない奴は誰かと居ても幸せにはなれないだろーし

んだんだ、神道におけるほとんどトップですよ?
つかVIP中のVIPっす………ちなっちゃんもあぁ見えて、偉いんだろうしねー
いやはや、小市民としてはガクブルものですよ、おほほ

あ、見抜かれてる(汗を垂らして)
うす、失敗しないように気をつけまーす(手を挙げて)

30年でかー………む、強敵
そんじゃ、やってみますかね?(不敵に笑いつつ)

ですよねー………なにこの奇跡の乳

(もみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅ)

185 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 01:05:21 0
>>184
……そっか…
…じゃあ、私幸せになれそうに無いや……
どーでもいーけどー…

ふーん……やっぱすごいんだ、千夏とか…
……えへー…自慢のお姉ちゃんー…

そうそう、失敗とかそんなことしなくてもね
ちゃんと頼めば遊んでくれるから、あの人は

……強敵とかいいつつ、自身ありげじゃない…(微笑み返す)


…だよねぇ…
でも、このさらに上もいたりするから困る…

>>181
ほんと、何食ったらこうなるんだろう…

(もみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅもみゅ)

186 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 01:10:16 0
>>184

よろしくねー(ニコニコ)

あ、本当だー・・・・
(まじまじと見て頷く)


あ、ぁぅぁぅぁぅ!

(胸を揉まれてビクビクッと体を動かす)

>>185

ひゃあぁぅ・・・・・・っ!

お姉さままで・・・・・・・


あぅぅ・・・・・・
(モジモジしながら、お返しとばかりに黒薔薇の胸を揉み始める)

187 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 01:14:05 0
>>185
別に、友達とかそういうのが必要ってのはいいと思うけどねー
それでも、自分の生活くらいは自分で稼いだお金で何とかするっていう………
要は、自立しなきゃーいけないと思うのですよ
それさえ出来てたら良いと思うけど、どーだろーね?

(こくこくと頷いて)存在そのものが世界遺産みたいなもんだしねー
ローマ法王とタメ口くらいはきけるんじゃないかしらん

咲夜センパイがうらやましいっすよ?実際の所
いいなー………
ユミもスールにしてもらえるかしらん

(ニヤリと笑って)

ユミも、中々にやりこんでいますからな………ふふふ(相変わらず香熄の乳は揉みつつ)

>>186
うーん(もみゅもみゅもみゅ)
感度良し、形良し、張り良し、やらかい………

(おもむろに乳首を吸って)

味良し………ふむ
いやぁ、全く持ってけしからん乳ですな?センパイ

(黒薔薇に振る)

188 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 01:19:48 0
>>186
…んっ……
上手になったよね、カソク…神楽様にでも仕込まれたの……?

……うふふー……(妖艶な仕草で笑い、女豹のような眼光で見つめて)

>>187
…あー…そういうのねー…
それは、確かにそうだと思う…
その点、ユミは良い稼ぎ所を見つけたよね…

うわ、そういうレベルなんだ………
……あたし、結構恐れ多いことしてた?

もらえるもらえる
あの人は綺麗に鳴く楽器には目が無いよ
頑張って、良い音色を響かせる事だね……

……好敵手となれそうだね…(不敵に笑う)

いや、たしかにけしからんよ、この乳は
あたしもこれだけあれば稟に捨てられなかったんだろうなぁ……

それにね、この子もいい声で鳴くんだよ、これが……


(カソクの尻尾を撫でる)

189 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 01:24:43 0
>>187

がーうー・・・・・・

(親指をくわえて頬を赤くしている)

>>188

うん・・・・
かぐらのとこで教えてもらったがぉ・・・・・



ひゃうぅぅんっ!!
(尻尾を撫でられてピンと立つ)


あ・・・・うー・・・・・
いじわるー・・・・

190 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 01:30:22 0
>>188
ニートって言うのは、ちょっとかっこ悪いしねー
勤労少女は頑張りますよ
ふははー♪運良く滑り込めて、良かったですな

実際、社会に貢献しすぎっていうかねー
抑止力としてはとんでもないレベルって言われてるし、七束家って
核の所持よりも効果があるとかなんとか

ふむふむ………なるほど
じゃあ、今度ヴァイオリンでも弾きに行こうかしらん
ひょっとしたら、十字架もらえるかも………
いや、この場合、神道的には神楽鈴かしらん?

そう簡単には負けてあげ名いっすよ、センパイ(背後に虎っぽいオーラを出しつつ、同じく、不敵に笑う)

ほほう、しっぽが………
あ、じゃあユミはこっちねー

(背中に、つつーっと舌を這わせながら、陰核を親指で刺激し始める)

>>189
トラトラトラ、吾奇襲ニ成功シタリー♪

(真珠湾を攻撃する旧日本軍のような口調で)

191 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 01:35:34 0
>>189
……もー…あたしもなんだかんだで
「こういう形のもの」の扱いに慣れちゃったなぁ……

……(右手に唾液をまぶし、丹念に先端から根元まで愛撫して)


>>190
だねー…
給料とか半端ないしねー、ここー…

成る程……
すごいとこの家族になってたんだな、あたし……

あはは……そういうのじゃないよー…
楽器ってのは、君自身……

……良い度胸じゃないの……(同じく、背中に龍っぽいオーラを背負う)

…あ、メインディッシュとられた……


…っていうか、ここ廊下だよねー……
見つかったらやばいかも……



…どーん

(二人まとめて、一番近くにあった自室に押し込んだ)

192 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 01:43:20 0
>>191
まさか、いきなり定年間際の地方公務員並にもらえるたー、流石のユミもびっくりですよ
ルパンあたりに狙われないのかしらん

あ、なるほど(ぽん、と手を叩いて)
つまり、裸でぶつかって来いって訳ですね?隊長
イエッサー!把握いたしました!

うふふふふふふふふ(二人の間のオーラが、絵画のように美しく渦巻いている)

とりあえず先攻は頂きましたよせんぱーい
………って、そっすねー………
またちなっちゃんに怒られちゃうかな、コレ………って

(自室に押し込められ)

ベネ(よし)、じゃあ、おっぱじめますかー!

(見えそうで見えないギリギリのラインで着物をずらし、香熄に襲い掛かった)

193 :シィ ◆M5CeMveWlI :2007/03/14(水) 14:13:40 O
……………あと少し

……………あと少しだよ

……………君の身に何があっても、大丈夫

……………ずっと見ているから
……………ずっと守り続けるから

『×××××』



………………だってさ

194 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 14:25:00 O


……………

(寝ているジンの頭を撫でる)



―――…一人娘は せっせと 種をまく 

変わらぬ過去に 訪れぬ未来に ♪

不毛な恋と 君は笑うだろうか

それなら君は 幸せなんだろね――――

(綺麗な、透き通った声で歌った)

195 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 15:19:21 O
―――――あぁ、千夏かい?丁度よかった―――――

―――――そうさね、ちょいとばかし「勾玉」を貸して欲しいんだがね―――――

―――――はっはは、いやなに………ちょいとばかし必要になってね、複製を作るだけさ―――――

196 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 17:08:03 O
カタカカタカタカカカタカタカタカタカカカタカタカタカタカカカカタカタカタカカカカカタ………

(マシンガンを思わせる凄まじいテンポで、ノートPCのキーボードを叩いている)

千夏「ユミちゃん………タイピング、すっごい速いんだねー………」

(若干、引き気味で千夏が声を掛け、お茶と団子を弓兵に差し出す)

うー?………そっスか?(カタカタカカタカタカカタカカタカタカカタ)
………良くは言われますけど、自分じゃ分からないっスねー(カタカタカタカタカタカタカタカタ)

千夏「いやぁ………(速すぎて残像が残っている弓兵の指をみながら)
   ………すっご、なんかクモみたい………」

ふひひ、やーらしい技術の応用でさぁ(カタタタタタカカカタカタタカカカタ)
やってて良かったユー○ャンのエロ通信教育講座ー♪
(左手でガッツポーズを取りながら、右手だけで器用にマシンガンの様なタイピングを続ける)

千夏「あ、あはは………そんなのあるんだ、あの会社って………
   ていうか応用利くんだ………」

利くんじゃないっスかね?(カタカカカカタカタカカカタカカタカタ)
たぶん、一流のピアニストとかギタリストにも同じ事が出来ると思われー(カタタタタカタタタカタカカカタ)
ホロビッツとか、イングウェイとか?(手を止め、千夏がいれたお茶を飲む)


197 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 17:10:01 O
千夏「っえー………そうなんだ………
   あ、でもそれじゃあ姉様にも同じ事、できるかなぁ?」

あー、千冬の姐さんっスか?
どっスかね?あんまり機械のイメージが沸かない感じっすけど(指をアゴに当て)
………むしろ、そんな雑務に関わらせたく無い感じがー

千夏「あははっ!たしかにそうかもね(にこにこ)」

雅な感じが崩れっちまいますよね?ふひひ

千夏「ね?(にこっと笑い、同意の疑問苻で答えた)」

198 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 17:43:33 0
(ジェネシス落下跡地、慰霊碑)

幾重「J3の解体…まあ、予想の範囲内ではありましたけど、正直ここまでの効果は求めてませんでしたね」

ええ…なにやら、ジェネシスにおいて私達が行った事だけが原因ではないようですがね……
狭間の方で、我々のあずかり知らぬ何かがあったのでしょう

幾重「僕からしてみれば願ったりなんですがね。J3、抜けたかったですし」

はは……まあ、君はそうでしょうがね……
しかし、これは果たして、私達の作戦通りに進んだと言えるのでしょうか…

幾重「……と、いうと?」

確かに私達は「今までのJ3」を壊すために戦った
しかし、それは実質的には「変える」為の戦いでした………
J3を「なくして」しまっては、色々と不具合が発生するのですよ……

幾重「………あの、隊長…?」

J3が無くなれば、路頭に迷う眼持ちが大勢出てくる
その圧倒的な戦闘力や異形の姿を隠したまま、普通の世間で生きていける者が全てでは無いでしょうし…
そんな奴らが全員、駆け込み寺として七束を頼る…というわけにも行かないでしょう?

(詩乃がじゃれついているトランクから、なにやら資料を取り出す)

眼を持つ者がその有り余る能力を制御し、正しく使える場所が必要なのです……
幾重…辞める前に、最後の仕事を頼みます…J3解体によって野放しになった戦力を、できる限り結集してください

…犠牲となった全ての者の為にも…私は、もう止まるわけには行かないのですよ

『マクスウェル機関』の旗揚げです

199 :黒夢 乃亜 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 20:00:24 O
…………


(新聞を落とす)



失業しました……………
(天使ルックで落ち込みながら)


どうしましょう…
お母さんに送るお金が……

200 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 20:14:17 0

〜〜♪(ドライイーストやら強力粉やらを混ぜている)

時「……(混ぜ終わった後、指を鳴らすと即効で生地が発行する)」

〜〜♪(トマト、アンチョビ、チーズを適度な大きさに斬っている)

時「………(生地を指でくるくる回しながらかなりの大きさに広げていく)」



時「…ねえ…」

………なんだ?

時「…………そんなでかいピザなんて何処で焼くのよ」

………しまった…この家のオーブンでは小さすぎる

時「当たり前でしょ!?何処の世界に夕飯の支度しろって言われてピザ焼きだす阿呆がいるのよ!!」

ようし!ジョーカー!火を起こせ!!

時「直火!?」

201 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 20:42:31 0
>>200

まだかな・・・・まだかな・・・・

(wktk)

202 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 20:44:46 0
>>200
なんかすげーの作ってるな………

ぷる「みー………」

203 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 20:45:36 0
>>201-202

……できたー!

(なんとか大きなピザを焼き上げ、皿に乗せて持ってくる)

時「…焔の調節、死ぬほど大変だったわ……」

はっはっは!良いじゃないか、たまにはお前の能力も生産的に使うべきだ
せっかくそんな便利な力を持っているというのに…

時「……はぁ…はいはい……」

204 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 20:47:48 0
>>202
張り切って作ってくれたんだ・・・
美味しくいただこう

>>203
おぉ・・・これは!
(ピザを見て)


懐かしいな・・・・・・ギルドでもよく仕事仲間と食べたものだ・・・・・・・

205 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 20:54:54 0
>>203
………でか過ぎだろ………常識的に考えて………

ぷる「お前に常識なんて言葉を言われたくないみゃー」

!?

ぷる「みー」

………

>>204
つーかこれって草を捏ねて焼いただけだろ?
んなもん食う気になんねーよ。(興味無さ気に)

206 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:02:39 0
>>205

・・・・今何か・・・・・

ふむ、君は肉ばかり食べていたね
味と見た目良ければ全て良しさ

207 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:06:34 0
>>204
はっはっは!
日本人ならピザだろう、やっぱり

時「その相手は日本人じゃないし言葉的に間違ってるわね…」

>>205

……今、その猫……


…ん?ピザを愚弄する気か?畜生の癖して
良いさ、貴様は余った生肉でも食べていればいい

208 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:12:01 0
>>207
この家の者はサラ以外日本人じゃないんだが・・・・・

でも美味しそうだ・・・・・
毒は風味を良くすると言うが・・・・・・

(匂いを確かめながら)

209 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:17:54 0
>>208
時「チョイチョイ(自分を指差している)」

ああ、心配するな
お前らの分には毒を入れてはいない

これから色々忙しくなるというのに…戦力に死なれては困るしな…

210 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:20:42 0
>>209
な、なんだって・・・・!?


そうか・・・・
じゃあいただくとしよう(微笑して、一切れ皿にとる)


もふもふ・・・・
(美味そうに食べる)


211 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:24:39 0
>>210
時「……『雲水寺 心愛』なんだけど?あたしの名前……」

…響きが日本人ぽく無いがな

美味いだろう?暇なときには良く作っていた
イタリアに赴任していた頃があってな…趣味でちょくちょくピザ屋を手伝っていたんだ

こっちに来てからも色々バイトを回ったし…
お前と会ったのも、喫茶店だったろ?
あの時は中身はジョーカーだったがね

212 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 21:26:25 0
>>206
つーか肉食だし、俺。
ふーん………

>>207
ムッ………!言ったな、人間如きが!
てめーらの食いもんなんて俺様の舌に合うわけが………(試しに一つ豪快に頬張ってみて)

………あ、うめぇ………(もぐもぐしながら)

213 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:26:40 0
>>211

いや・・・それは・・・・

トメ・・・・・・・・


ふむ・・・美味だ。
これは店を出せそうだな・・・・(頷きながら)


よく考えてみれば、君と抱き合ったりしたんだな・・・
俺は・・・・

214 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:27:11 0
>>212
ふふ・・・・

今度、珈琲でもどうかね

215 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:30:50 0
>>212
ほうら、どうだ?
食わず嫌いは人生をつまらなくする

分かったら素直に食えばいいのだ(勝ち誇ったように笑って)

>>213
時「……その名前はよして…」

一応プロだったわけだしな
ちょっと前まではメイド喫茶でウェイトレスもやっていた

ああ、そうだなぁ…動けないのをいいことに好き勝手やってくれたよ、この女
硫酸をかけられたときは正直参ったね…

216 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 21:34:40 0
>>214
えー………
コーヒーってお前がいつも飲んでるあの泥水みたいのだろ………(露骨に嫌な顔を示して)
何でお前らは水に変なの混ぜて飲むんだよ………そのままが一番だろうが。

>>215
ん?
ああ………うまいってのはこの肉のことな。(トッピングされているハムを指差して)
まぁ、このピザってやつも悪くねーな。
元の姿だったらまずくて食えたもんじゃないだろうけどな。

217 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:38:13 0
>>216
また食わず嫌いかね・・・・

いい物だぞ?
本当に・・・・ケットシーといい・・・・・

>>215
すまん・・・・

最初に会った時は驚いたな・・・・
うっかりナンパしそうだったよ

硫酸は、まぁ・・・・・
ご愁傷様といった所だな

(書類とノートパソコンをテーブルに置いて)

さ、仕事を・・・・・・
(ピザ片手に仕事を始めた)

218 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:42:28 0
>>216
ふん……悪くない、ね

(気づいたようにピザを見て)

…どうでもいいが、貴様たまねぎは大丈夫なのか?
イヌ科には毒だろう?

>>217
時「…なんであんな名前名乗ったのかしらねぇ…我ながらセンス悪いわ…」

億年生きたお前にはお似合いだと思うがね
敬老の日には敬ってやるよ

時「むっ……」

お前は誰でも見かければナンパするのだろうが

ったく…あの後、顔の修復には随分手間取ったもんだ…


…フィロソフィアの依頼か?

219 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 21:45:02 0
>>217
食わず嫌いじゃねーよ。
こーら?だっけ。あのチクチクするうぜー黒い水。
あれと似たようなもんだろ。

>>218
ああ、一応うまいと思うぜ。

あ?
だから俺をその辺の犬と一緒にするんじゃねーよ。
俺は魔界一強い狼の群れの長だぞ。

220 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 21:54:24 0
>>219

君には、珈琲について語っておく必要がありそうだな

今度飲ませよう
いや、飲め

>>218

ふふ・・・・
君はトメでも可愛いよ・・・・

いいや、誰でもないね
むしろ声をかけられる方が多いのだ

ふむ・・・・・


まぁ、そんなもんだな
ティル君に行く依頼が少なくなって、引退した私のとこにも依頼がくるようになってな

それと、アニメ版マンイーターのキャスティングだ

221 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 21:57:14 0
>>219
そうか…(メモをとる)

…種族に誇りを持っているのだな
そういうのは嫌いじゃない

…で、お前の主人はどうしてる?
また性懲りもなく嫁と乳繰りあっているのか?

>>220
時「…その慰めは逆効果よ…(どよーんとした空気が取り巻き始める)」

…ギャグか?


…ああ、そういえば私の揺さぶりのおかげで大失態をやらかしたらしいな
とんだ甲斐性無しだな、あのガキも
…私はまだフィロソフィアから指名手配されているのだろうか…


…………それの声優のオーディションを受けろと事務所から通達があったな、そういえば…

222 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 21:57:42 0
>>220
やなこった
大体匂いからして刺激強すぎじゃねーかあれ

あー………
やっぱ依頼減ってたのか、ティル。
道理で俺らの出番も最近少ないわけだ。

223 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:00:06 0
>>221
………なんか嫌な予感がするな。

当たり前だ。
俺がその威厳を保たなきゃ、群れが成り立たん。

ぷる「だったらなんで魔界に帰らないでこんなところにいるんだよ」

う………(ぎくり)
それは………

………てゆうかお前なんでしゃべってんだよ………

224 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:01:01 0
>>221

・・・・・・・

これでも、自信はあるんだが・・・
(ヒゲをそって若々しい顔で)


うむ、まだ未熟なところもあるのだ
しかし・・・・それでこそ強くなれる

もしオーディションに受かったら同じ仕事場だな
妙なことはしないでくれよ?

(カチャカチャとデータを入れながら)

あぁ、スタンリー役は子安武人さんだ

225 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:03:04 0
>>222
・・・・・・まぁ、強制はしまい

うむ・・・・
ここだけの話だが・・・・・

俺が各地の会社やギルドにかけあって仕事を回してもらっているんだ・・・・・

それでもティル君に行く仕事が少ないのは、難しいものだな・・・・

226 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:08:14 0
>>223
気にするな
別に護衛獣にまで恨みを持っては居ないさ

…その猫はケットシー族か何かか?
ものすごい饒舌なんだが……

(さりげなくピザを一人分に切り取ってなにか液体を振り掛けている)

>>224
時「…(とりあえずピザを食う)」

ああ、そうだな
口を開かなければモテそうだ

……素性を偽って復帰してみるか、私も…

こっちの台詞だ
いちおう、職場では猫を被ってるんでな

子安ね…大物を起用してきたな

あと、なんかしらんが私の声はゆかなに似ているそうだ

227 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:13:44 0
>>225
………ふーん………
………悪いな。(ぽん、とスタンリーの肩に手を置いて)
なんかまぁ、でもあいつはこのくらいで丁度いいかもな。

>>226
ぷる「それは?」
………それは、その………
今帰ると、ツレに怒られるんだよ………

いや、そんな筈は………
ぷる「みーの正体はヒミツだみゃー☆」

228 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:13:48 0
>>226
モシャモシャ・・・・

口を開いたら、もっと凄くなってしまうな
はっはっは!

・・・・・とまあ、自惚は置いておいて

自分を偽るのは感心しないぞ?
俺みたいに、「浮気したくなったら俺のところに来い」くらいのノリでいいと思うんだ

うむ・・・
知り合いだしな

ほぅ・・・・・言われてみれば・・・・・

229 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:16:05 0
>>227
いや、そんなつもりではなかったのだが・・・・・

むー・・・・確かに、好きな人と一緒にいられる時間は長い方がいいか・・・・
今は俺もいる。

金で困ることはそうそうないだろう


ぷるざえもん・・・・・・・

230 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:17:18 0
>>227
…ほーう?
……女性上位なのか?人狼族は

…解剖してみたいな、その猫……

>>228
ははははは(乾いた笑い)

ふん、今まで自分を偽り続けて生きてきたんだ
むしろそちらの方が自然体なんだよ

声といい、喋り方といい、このピザといい
何らかの意図がうかがえるな…全く

231 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:21:45 0
>>229
いや、まぁ………
その辺もあるんだが………
なんつーか、もう限界な気がするんだよな、あいつ。

ぷる「みゃー☆」

>>230
いや、その………ツレがガキ生んでよ。
今は誰も近づけさせてくんねーんだ。(がっくりしながら)
まぁいつものことなんだけど、やっぱ凹むぜ………

ぷる「てめえの腐れ脳味噌でも解剖してるといいみゃー☆」

232 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:25:03 0
>>231

限界・・・・?

(ねこざえもんを撫でながら)

>>230
やれやれだな・・・・

(立ち上がり、ノーパソをしまう)

ごちそう様・・・・
俺は上に戻るよ

233 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:30:27 0
>>231
ほほう、子持ちか、お前…
ふうん…大変なのだな、お前も

(ぷるを掴みあげてフォークを突きつけている)

>>232
うむ、仕事が決まったらよろしく
片付けは私がやっておく

時「あら…私は…?」

上に戻っていろ
少しやることがあるんでな

時「…あんた、台所にトラップしかけるのやめなさいよ…危ないのよ、あれ」

……(にこにこ)

234 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:32:15 0
>>232
………ん、まぁな。
そろそろ潮時だって話さ。

ぷる「みゃみゃみゃー★」

ん、もう行くのか。

>>233
これで3匹目だな。
ま、慣れっこだぜ。

ぷる「みゃ………?」(うるうるした瞳を浮かべる)

235 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:33:48 0
>>234
子供ね……
どんな気分なんだろうな、自分から生命が生まれてくるって言うのは…


…う……(うるうるされて戸惑う)

…わかったよ、何もしないよ…(ぷるを降ろす)

236 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 22:36:51 0
>>234

まだ・・・・まださ、ティルは

(ぷるざえもんにさりげなくマンイーターと書かれた鈴を付けながら)

あぁ・・・色々やることがあってな・・・

>>233
ん、頼むよ


台所でうかうか珈琲も入れられないな・・・・・・

237 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:40:15 0
>>235
お前ならそのうち分かるじゃん。雌だし。

ぷる「所詮お前如きじゃみーには敵わないみゃ」(とてとてと離れていく)

>>236
ぷる「みー♪」(マンイーターの文字が気に入ったらしい)

あ、そ。頑張れよ。

238 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:40:26 0
>>236
まあまあ、安心したまえよ
別にお前達に向けてしかけたトラップじゃ無いしな
使わないときはきちんと取り外してある…

時「…そういう問題じゃないでしょうが……」

239 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:41:13 0
>>237
残念だな、相手の雄がいない(肩をすくめて)

……この糞猫が……

240 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:43:33 0
>>239
………へぇ。
でも希望の相手はいるみたいじゃねーか。(ニヤニヤしながら)

241 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:46:47 0
>>240
ばっ…馬鹿者!!
なんで私があんなガキと……

と、歳が離れてるし…私は一応これでもリィルの同期生なのだぞ?
第一、あいつにはとっくに相手が居るだろうが!!

242 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 22:52:15 0
>>241
へぇ、そうかそうか。
俺は別にティルだなんて一言も言ってないんだがな………(引き続きニヤニヤしながら)
まぁ聞くまでもなく匂いで分かってたけどな!(はっはっは、と豪快に笑いながら)

243 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 22:55:27 0
>>242
……え…え…!?(あわてて口を押さえて)

い、いや…別にだな…
この場にいるスタンリー以外の雄があいつくらいしか思い当たらなかっただけで…


……む、むしろあいつが私に惚れてるんじゃないのか!?
一生かけて幸せにするだの、ずっと死ぬまで傍に居ろだの!!

244 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:03:19 0
>>243
ふーん、あっそ。(楽しそうに)

さぁ………、そうかもな?
だったらどうする?

245 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:05:38 0
>>244
…な、なんで笑ってる!!(真っ赤になって)

……だったらー……
…だったら……

(テーブルに指でのの字を書いている)

246 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:07:24 0
>>245
別にー。

いやー、お前ら面白いな!
やっぱあいつの護衛獣やってると楽しいぜ!(かっかっか、と豪快に笑いながら)

247 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:09:46 0
>>246
く……

……くうぅー……っ!!(さらに真っ赤になってわなわな震えてみる)


………うー……(泣き出してみる)

248 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:12:48 0
>>247
お、おい………なにも泣くこたねーだろ。
あー……悪かった、悪かったよ。(ぽんぽんとイリスの頭を撫でて)

249 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 23:14:36 0


色々ひどい目にあったです・・・・・・
(女物の服を着たまま)

詩乃を見て癒されよう・・・・・
(マンションに入っていった)

250 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:15:51 0
>>248
五月蝿い!ガキ扱いするな!!(ライカンの手を振り払う)

…(目を泳がせて)

……おい、あのガキは部屋か……?

251 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:17:02 0
>>249
……寝たふりも楽じゃないんだよなー…(デカビタCを飲みながら)

…あ、パパ
やっほー(手を上げて)

252 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:17:59 0
>>250
ああ、悪い悪い。
あー、あいつなら………

………

………今日は仕事で出てる。((………さららと出かけてるんだけどな、本当は))

253 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 23:19:38 0
>>251
うわぁ・・・赤ちゃんがデカビタ飲んでる・・・・

やっほー、詩乃!
どう、元気?(ニコニコ)

254 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:19:44 0
>>252
…ちっ……
せっかく即効性の神経毒を造ったというのに…

……そっか…居ないのか……

…ふん…(目を擦りながら)

255 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:21:01 0
>>253
母乳だけじゃ栄養分足りないんだよね

ああ、ボクは相変わらず元気ですよパパン
…いや、ママン…?

(ソロンの格好を見て)

256 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:21:24 0
>>254
………またあぶねーもん作ってるな………

………まぁなんだ。
頑張れ。(ぽん、とイリスの頭を軽く叩いて)

257 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:25:21 0
>>256
別に…
丸一日動けなくなるだけだ…眠り薬の強力なものさ

何を頑張れというのだ…
…もう自分でもわけがわからん…

……ジェネシスで死ななかったあの時から、私の思考は狂いっぱなしだ…

258 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/14(水) 23:26:42 0
>>255

炭酸はだめだよー?

うん・・・・元気みたいで良かった・・・・
(胸をなでおろす)


うん・・・・・・?
(自分の服を見て)

あ、いや・・・・これは無理やり・・・・・・

259 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:28:11 0
>>257
それは十分危ないんじゃあ………

いいんじゃねぇの?
どうせ元々イカれてるじゃねーか、お前。
どうせなら思いっきり狂って一周してきて正常になっちまえよ。(にかっ、と歯を見せて笑って)

260 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:28:34 0
>>258
はーい、気をつけマース

ボクはいつでも元気ですよパパ
ボクは、ね

ふうん…似合ってるよ
子供としては複雑極まりない心境ですけど、趣味は人それぞれだものね

261 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:31:01 0
>>259
そうでもないさ
きちんと、分量さえ間違わなければ相手の命を奪うことなく無力化できる

失礼な……

(まだ目を擦りながら)

……一睡も出来んのだ…ここに来てから…
…ぜんぜん落ち着けるときが無いのだ…

262 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:35:34 0
>>261
ああ、なるほど………。

んじゃ寝ろよ。
確か睡眠薬がそこの薬棚にあったはずだぜ。(指差して)
お前も魔術師なら分かるだろ。

263 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:39:04 0
>>262
…うむ…
そうすればゆっくりこの手であいつを絞め殺せるわけだ

……怖いのだ……

…ジェネシスのあの日から、ずっと自分が自分じゃない気がする…
知らない感情に翻弄されて…どんどん変わっていってしまいそうで…

……意識を途切れさせたくない…

264 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:44:11 0
>>263
………(何とも形容しがたい表情で)

あーもう面倒くせーやつだな………。(頭をぽりぽり掻きながら)
じゃあどうしたいんだよ。
そのまま睡眠不足で倒れてーのかよ。

265 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:47:37 0
>>264
やはりなぁ…殺しはじかに自分の手でやるに限る(外道な笑顔)

ああ、そうだ
限界が来れば私の意志と関係なく勝手に眠ることができるだろう
ついでに色々吹っ切れるかもしれん

読まなきゃならん資料も大量にあるしな
徹夜を強制されている今の状況は丁度いい

266 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:51:07 0
>>265
………あ、そ。道は長そうだな。
暇だったら俺が話し相手になってやってもいいぜ。
俺は夜行性だからな。(にっ、と笑いかけて)

267 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/14(水) 23:51:59 0
(自室にて、カチカチとマウスを操り、ネットをしている)

さーてー………なにか面白いものは無いかなーっと………
………うん?

( ttp://eg.nttpub.co.jp/news/20070313_18.html というページを見て)

………うわぁ………
壷だけ売らないかなコレ………

(弓兵の目が、きらりと輝いた)

268 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/14(水) 23:55:37 0
>>266
……困ったことに、この身体が案外頑丈なものでな…
なかなか倒れてくれん…

…そうか…?
…そうだな、お前は話しやすそうだ…
暇なときは呼んで良いかね?(笑いかけて)

269 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/14(水) 23:59:59 0
>>268
難儀なやつだなー、お前も。
ある意味あいつらと同じくらい。

ああ、いいぜ。
屋上で運動してるか、街ん中走ってるかだな、夜は………
あ、召喚契約結べばいつでも呼び出し可能だけどどーするよ?

270 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:02:22 0
>>269
…身体を改造したツケだな……

良いのか?
お前の主人に断りもなく契約を結んで…

正直な話…それが出来れば頼もしいと思っているがね
スフィンクス…ああ、あいあいも喜ぶだろう

271 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/15(木) 00:05:20 0
>>270
へー、そんなことしてたのかお前。

別に封建制の主従関係じゃあるまいし、
俺が面白そうだと思ったやつとはティル以外にも契約結んでるぜ。
まぁ優先順位はアイツが一番だけどな。

272 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:08:22 0
>>271
白薔薇やソロンと同じ”モノ”だよ、私は

そうか…なら、お願いしよう
人狼を護衛獣に持ったことは無かったからな…(微笑んで)

273 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/15(木) 00:11:36 0
>>272
………ああ、なるほど。話には聞いてる。

ん、じゃあほれ。(ぴっ、と長髪の先端を切って)
持ってろ。契約の証だ。(小さく結んで銀色のアクセサリにして渡す)

274 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:14:23 0
>>273
生成に失敗してな
おかげでこんな寸足らずな身体になってしまったが…

ほう、趣味が良いな(懐にしまい込んで)

では、退屈になったら呼ばせてもらうよ
私は部屋に戻るとしよう……

(席を立ち、歩き出す)

275 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 00:14:44 0
(カタン、と床に置いた弓と矢を持ち上げて、七束家の弓道場に向かう)

さてー………たまには練習しとかないとねー
折角、ボスに褒められるくらいには良い腕なんだし………っと

(弓道場の戸を開け、手際よく弓の用意をし、鍛錬を始める)

まずは、慣らしから………っと
2000〜3000回転位でいっかな………

(ガガガッ………!と、速射弓を思わせる音を立て、的に数十発の矢が突き刺さっていく)

んー………ちょーっと下手っぴになってるー
………怠けてちゃだめっすねー、やっぱし………

(そのまま黙々と、弓を引き続けた)

276 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/15(木) 00:15:34 0
>>274
おう、じゃあな。(狼の姿に戻り、窓から飛び出していく)

277 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:20:09 0
>>276

……ふう…(自室に戻る)

……(読みかけの資料を開き、黙々と読み始める)




…魔王眼……

…七束に様子を見に行くべきか…
……しかし…

278 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:23:03 0
(稟の部屋)

ガチャ…ガチャ…

……

(ただ、無言で稟の私物を片付け)

………

(全て、ゴミ袋に詰めていく)

……

(稟の部屋を片付け終わると、今度は自分の部屋へ向い)

………

ガシャンッ

……

(稟のプレゼントである鉢植えを乱暴に同じゴミ袋へと詰め)

………まだ…まだ残ってる…

(そのまま、膨れたゴミ袋を持ってゴミ捨て場へと歩いていく)

279 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 00:35:34 0

……(ゴミ袋の中のアルバムを見つけ、一枚の写真を取り出す)


…(笑っている稟の写真を眺める)


……嫌い……
…大嫌い………

…もう何も…信じられない……
誰も信じたくない……

…皆嫌い……だいっ嫌い………!!


(写真をぐしゃぐしゃに丸め、呪詛の言葉と共にゴミ置き場に投げ捨てる)

280 :尻尾:2007/03/15(木) 01:40:04 0
(ぴょこぴょこ神社内の境内を跳ねている)
うー、どこじゃここは………
わ、わらわが道に迷うとは一生の不覚………
いや、こんな無駄にだだっ広い敷地が悪いのじゃ!
けしからん!ここの家の主人を手打ちにしてくれる!

281 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 01:42:30 0
>>280
(てくてくと、尻尾の後ろを付いていきながら)

んー、屋敷の主人じゃないですけど、怒ってるんならごめんなさいです

大丈夫ですか?九尾さん

282 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 01:44:06 0
>>281は私ですー><;

283 :尻尾:2007/03/15(木) 01:45:42 0
>>281
ひっ!?(後ろから声をかけられてびっくりした様子で)
ま、迷っておらん!
迷って三日三晩その辺を動き回って、
野良犬に追いかけられたり猫に撫で回されたりしておらぬわ!
恥を知れ、馬鹿者ッ!(何故か逆切れ)

284 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 01:48:57 0
>>283
あはは………ごめんなさい(ひょいっ、と胸に抱きかかえて)
んー………それじゃあ、お風呂に入っちゃいます?

あ、あと九尾さんが好きかどうかはわかんないですけど
油揚げ、用意してるんですけど………
ルーシアちゃんも好きだったんで、九尾さんも好きかなーって………えへへ………

それにしても………大変だったんですねー………九尾さん

285 :尻尾:2007/03/15(木) 01:53:49 0
>>284
あ、う、うむ………
分かればよいのじょ(噛んだらしい)

………惨めじゃ………

286 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 01:57:26 0
>>285
うーん………(まじまじと尻尾を見て)
とりあえず、お風呂に入りながらお話しましょうか………?
だいぶ、汚れてますしねー………

(すぐ近くにある浴場に入っていく)

あは………しょうがないですよ
姿形がそれだと、どうしたって不便ですもんねー………

(しゅるしゅると袴を脱ぎ、バスタオルを巻いてから浴場に入る)



287 :尻尾:2007/03/15(木) 02:02:17 0
>>286
おお、気が利く濃。
うむ、苦しゅうないぞ。(ぽんぽん弾みながら風呂場に入って)

ほいさっ!(ぽちゃん、と湯船に飛び込んで)
もがっ!?もごごご………
………(水分を吸収して沈んでいく)

288 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:07:55 0
>>287
だいぶ汚れちゃってますし、
三日三晩、外に居たんなら疲れてるでしょうしねー(にこにこ)

たっぷり、疲れを取ってくださ………(ぶくぶくぶく………と沈む尻尾を見て)
あはは………大丈夫ですかー?

(苦笑いをしつつ、ざぱーっと湯船から拾い上げて、胸元に抱く)

んー………深すぎる…あ、それじゃあ

(丁度良い大きさの桶を用意し、その中にお湯を入れてから、尻尾をつからせる)

これで、大丈夫ですよね?(にこー)

289 :尻尾:2007/03/15(木) 02:10:30 0
>>288
う………(千夏に助け出されて)
………すまぬ………(しょぼくれた様子で)

………そうじゃ、娘。
この神社で一番力のあるものは誰じゃ?
若しくはそれに準ずるものでも構わん。
………重大な話があるのじゃ。

290 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:15:52 0
>>289
九尾さんが伝説の狐さんって言うのは知ってますけど、
今は、そんな姿なんですから………
あはは、無理しちゃダメですよ?

(石鹸水を混ぜて、尻尾を優しく手もみ洗いしてあげながら)

この神社で、でしたら………えっと
母様が1番ですね、うん
その次がお婆様で、その下が……
…………んーと、一応、私かなぁ………

そんな感じですけど………お話、ですか?

291 :尻尾:2007/03/15(木) 02:19:43 0
>>290
う、うぬ!?
く、くすぐったい濃。(大人しく洗われながら)

ならばお主でも構わん。単刀直入に言うぞ。
もうすぐ世界が滅ぶ。

292 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 02:21:33 0
(脱衣所に忘れ物を取りに来た)

……ったく…
一日ノーパンで過ごしたのか、私……

>>291

…………?


(浴場から聞こえる声に耳を傾ける)

293 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:22:17 0
>>291
あはは、でも、気持ちいいですよね?(にこー)
まー、我慢してください(にこにこにこにこ)

………はい?(笑顔のまま、意味がわからなさそうに)

294 :尻尾:2007/03/15(木) 02:29:25 0
>>293
うう………(引き続き大人しくしている)

じゃから、世界が滅ぶのじゃ。
正確に言えば、人間・動物・植物、ありとあらゆる生きとし生けるものが消滅するのじゃ。
………やつの。
かつて、この神社にいた七束 稟という男に扮していた存在によっての。

やつが何故にそのような愚行に走るのかはわらわも与り知らぬ。
だが、やつにはそれだけの能力がある。
わらわはその警告を伝えに来たのじゃ、娘。

295 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:34:17 0
>>294
それじゃあ一回、水を換えますねー

(水を換え、再びちゃぷちゃぷと音を立て、時に毛の流れに逆らいながら丁寧に洗っていく)

うーん、と…………えっと
つまり、稟君が………ですか?
えっと………………うーん?

(深く考えこんで)

…なにか、起きたんですか?稟君に………

296 :尻尾:2007/03/15(木) 02:45:00 0
>>295
うむ。(ぶるるる、と一度身震いして水を切って)

気づいておらぬのか?
七束 稟………、NO.0013などという人間は既にこの世に存在せぬ。
やつはNO.0013に擬態してこの神社に潜り込んでいたのじゃ。
己の力と酷似する「0」の力を直に見たい、というだけの理由での。
やつは既に覚醒し、多くの生物を殺めておる。
七束の手伝いどもを殺したのもやつじゃ。
要するにじゃ。
おぬしらはやつに騙されておったのじゃ。
………まぁ、神楽はどうか知らんがの。

297 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:49:40 0
>>296
………………。

(ちゃぷ………と、手が止まって)

え?でも、だって………居なかったって………
………………それじゃあ、
咲夜ちゃんの様子がおかしいのも、
ルーシアちゃんが死んじゃったのも
佐藤さんたちが帰ってこないのも………

皆、稟君の所為なんですか………?
騙されていた、って………

298 :尻尾:2007/03/15(木) 02:52:40 0
>>297
うむ。
もう一度言うぞ。


七束 稟など存在せぬ。

やつは、世界を滅ぼそうとする悪魔じゃ。

299 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 02:57:10 0
>>298
………あ、あは………(ぐいっと涙を拭って)
あはは………………

(ぽろぽろぽろと涙が零れていく)

それじゃあ、私たちって…最低じゃないですか…………
咲夜ちゃんに、無神経な事ばっかり言ってて
知ったような事ばっかり言って………

………………。(ぽろぽろと涙を零しながら、沈黙する)

300 :尻尾:2007/03/15(木) 03:04:08 0
>>299
………自らを責めるでない。
おぬしらに非はない。

おぬしらが神同士で戦争ごっこをしたじゃろう?
あの時にひょんなことでわらわ、そしてやつは一時的に目覚めた。
わらわはやつを止めるべく戦ったが、長年封印されたこの身じゃ。
やつを倒すことままならず、再度眠りにつかせることしか出来なかった。

それからというもの、わらわは幾度もそれを伝えようとした。
ルーシアとかいったか………わらわの血を引くあの小娘に叫び続けての。
じゃがあやつにわらわの声は結局届かず………、今に至る。

やつは倒さねばならぬ。なんとしても。
世界の全存在が消されようとしておるのだ。
絶対に単独で立ち向かってはならぬ。
やつが動き出す前に、可能な限り力のある者どもを呼び集め、徒党を組み、必ず打破せよ。
絶対にじゃ。

301 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 03:12:35 0
>>300
………はい
そっか、だから………
ルーシアちゃんと、稟君が上手く行ってなかったんですね………

………………はい、それじゃあ………
すぐ、今から皆に、伝言を飛ばしますね?

(巫術を使い、獅剣邸・ティルの家・黒薔薇・白薔薇・有希・「ぼう」様の軍勢の元に、今聞いたメッセージを飛ばす)

………判りました
その話が本当なら、今の稟君に一人で近づくのは、無謀ですから………………

私も、出来るだけ沢山の人に声をかけます
本当に、ありがとうございました………

(涙を拭い、尻尾を真剣な目で見据えながら)

302 :尻尾:2007/03/15(木) 03:19:54 0
>>301
それもわらわのせいじゃ。
わらわの警鐘を無意識に感じ取ったルーシアが、稟を無意識に遠ざけていたのじゃろう。

………すまぬ。
………他に掛ける言葉が見付からぬのじゃ………
本当にすまぬ………

(残りの時間で稟の能力を手短に説明する「詳しくはまとめウィキを見よ、無礼者!」)

わらわに出来ることはこれのみ。
………既に時間も迫っておるようじゃしの。
では、さらばじゃ。

『また来世での』

(ぽん、と九尾の魂が飛び出してゆき、後にはただの尻尾だけが取り残された)

303 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 03:26:45 0
>>302
………いえ
きっと、九尾さんの所為じゃないです
………だから、気にしないでください

(最後に、湯で尻尾を綺麗に洗い流す)

………………はい、判りました(九尾と話した記憶を、鮮明に頭の中に焼き付ける)
ありがとうございます(にこり)
ゆっくりと、休んでくださいね?
後の事は、私たちがちゃんと、やりますから………

(残された尻尾を大事そうに手にし、浴場から上がった)



304 :    :2007/03/15(木) 03:27:34 0
(ぽつぽつと小雨が降り注ぐ中、路地裏)

はぁ………はぁ………(ぱしゃぱしゃと音を立てて子供が走っている)

あう!(どべしゃ、と転倒して泥まみれになる)

うう………

………ううう………

うあああああああああああああ!!!!(小雨を降り注ぐ空に向けて雄たけびを上げる)

305 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 03:28:10 0
>>303

………(腕組みし、壁に寄りかかっている)

…それ……(しっぽを指差して)

306 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 03:31:24 0
>>305
あ………咲夜、ちゃん………

(タオルにくるんだ尻尾に目をやって)

………………ん

(黒薔薇に差し出す)

307 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 03:34:23 0
>>306

…(尻尾を受け取る)


……ルーシアってさ……
…あたしに無いもの、たくさん持ってたよね……

明るくて、元気で、にぎやかで……
……いい奴だったよね、本当

(右手の指輪が、鈍く光る)

308 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 03:40:53 0
>>307
うん………(儚げに笑って)
良い子………とは、言えなかったかも知れないけれど
でも、決して悪い子じゃなかったな………
えへへ………
実は、ルーシアちゃんの事が好きな参拝のお客さん、沢山いたんだよ?
面倒見が良いし、元気だったし………

(自慢気に、妹の事を話す)

あのね、咲夜ちゃん………
ごめんね………



309 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 03:43:09 0
>>308

うん………
あたし、ルーシアのこと、本当に好きだった……


ん…?
何で謝るの…?

310 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 03:44:09 0
…………


(黒薔薇の服が、ぶすぶすと音をたてて焦げ始めている)

311 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 03:47:10 0
>>309
私も………好き、大好き
これからも、ルーシアちゃんが居なくなってもずっと………

稟君の事………
………無責任な事ばっかり言ってて………
ごめんなさい
ごめん、ごめんね………

(涙を堪えながら、必死に頭を下げる)

312 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 03:52:31 0
>>311

……

…やだな…千夏が謝ることじゃないよ……
…あんなの、誰にもわかんなかったって……


…ごめんね、気を使わせちゃって…
…本当、ここにいるのがあたしじゃなくてルーシアだったら…きっと、千夏を励まして上げられるんだろうけど…

(少しずつ、尻尾を持っている手から焔が燃え広がっていく)

……あたしじゃなくて…ルーシアが生き残ればよかったんだよね…



(足元から髪の毛まで、全身に焔が燃え移り、黒薔薇の身体が真っ赤な渦に包まれていく)


…あはは…
あたし、妖狐に生まれてくればよかったなー……

(だんだん、その顔すら見えないほど、焔が激しさを増していく)


…………本当……

…あたしは、ルーシアになりたかった………

313 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 04:01:43 0
>>312
こんなの………励まさなくったっていいよ………

咲夜ちゃん………ごめんなさい、けれど………

(黒薔薇の、炎に包まれた手をとりながら)

まだ、私………咲夜ちゃんのお姉ちゃんでいいかな
咲夜ちゃんの事だって、誰にも負けないくらいに大好きだから、
咲夜ちゃんの事も、ずっと妹だって
家族だって思っててもいいかなぁ………?

(ぎゅっと、黒薔薇の手を握り締めて)

私は、
ルーシアちゃんと咲夜ちゃん、どっちが居なくなるのも厭だったよ?
二人とも、大事な家族だったもん
励ますとかそんなのより、
私は、ただみんなの事が大好きだったんだよ………

314 :「朱纏童女」雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 04:05:37 0
>>313

…ちな…つ………


……うん……
あたしも……だいすき……だか………



………ら…




(一瞬、焔が眩く、閃光のように光り輝き)











(光の晴れた跡には、ただ、焦げ跡だけが残り、そこには人の形すら確認できなかった)

315 :ほんわか名無しさん:2007/03/15(木) 07:53:52 O
(七束 廊下)

…うかつだったわねー


ゼンちゃんにぽんこつ、来てたんだ
片方はなんか随分おとなしいみたいだけど

(狐特有のふさふさの尻尾をなびかせながら歩いてゆく)

あいつらも大変だったみたいだし
後で機会があれば顔見ておこうっと…

316 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 14:10:09 O


がぉ―…………

(尻尾を撫でている)


にぎにぎされたり大変がぉ………


(ちゃんとケアしている)

317 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 14:28:45 O
………ふぁー…

(欠伸をしながら起きる)

………
にゃう………

(自分で枕元のポットを使ってなんとか粉ミルクを作り出す)

………ぅー…

(熱すぎるので冷めるのを待っている)

318 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 15:57:07 O

…………


点字、勉強しようかな………


(ちょこシスが見れなくて悲しんでいる)

319 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 16:19:53 O
>>318

……うー……

(慰めるように背中をぽんぽんたたく)

320 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 16:53:54 O
>>319

ねこにゃんしたいよー……

(OP曲だけ聴きながら)

321 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 17:05:47 O
>>320

……ねこにゃー…?

(手を招き猫のようにしてふりふりしながら)

………にゃー……

(テレビを興味深そうに見ている)

322 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 17:35:45 O
スイミンスイミンスイミンスイミンスイミン睡眠不足、ヘイ!

(すぱーん!とフランの病室の襖を開ける)

ちーす、入院中のガール
体ふきふき&着替えの時間っすよー

(着物と蒸しタオルを手に持って、フランのベッドに近付いてくる)

………おや?なにやら不思議オーラ漂った赤ん坊が………

(ジンを発見して)

323 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 17:39:31 O
>>322

たたうー! 

(びしっ!といかりやの如くハイテンションな挙手で挨拶)

324 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 17:48:07 O
>>323
たうー!(同じくびしっ!と手を挙げて挨拶する)

やー、ずいぶん元気っ子だねー君はー♪

(ぽふぽふと頭を撫でつつ)

ん?ユーは、この入院中のガールのダーリンかなんか?
年齢とか関係なく、雰囲気がそれっぽいんだけど………って、
うわ、すっげ、自分でミルク、作ってんの?

(脳天気な口調で)


325 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 17:54:35 O
>>321

あはは…
ジンもねこにゃん好き…?
(頭を撫でながら)

僕の分まで見てね……


(さっきジンが作ったミルクを飲ませながら)

326 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 17:57:36 O
>>322
うわっ!?
(音にびっくりする)


もうそんな時間なんだ…
見えないと色々違うねー(苦笑して)


うん、ジンは僕の大切な人…

327 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 18:00:50 O
>>324
きゃきゃー♪(喜んでいる)

うー(頷いて)

うー、あぅあぅ!
たたたぃ!(ミルクを作れることに関しての説明らしい)

>>324
あぅー!(同意の笑顔)


………むー……んくっ…んくっ……(おとなしくミルクを飲んでいる)

328 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 18:29:11 O
>>327
えぅ―…
(黒薔薇はどうしちゃったんだろう…)

あっ…!
(ジンに飲ませながら)


どうしよう…
僕、お金持ってないの……
(入院費に悩む)

329 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 18:32:05 O
>>326

時間の感覚が狂うだろうしねん
ほほう、盲目の僕っ子と不思議オーラ漂った赤ん坊の恋………
………美しすぎるっ………!
てかsneg?

や、やっぱこの神社、凄いねー
普通じゃ出来ない体験、わさわさ出来るんだな、これが………

(蒸しタオルを片手に、フランの服を脱がし掛けて)
おーし、それじゃ、ひんむいて拭き拭きしてもオーケィ?

>>327
ふんふん………(ジンの説明に聴きいって)
………へー、じゃあ、頭良いんだ、ユーは

(大まかには通じたらしい)

………ぬ?(フランがジンにミルクをやっているのを見て)

………ふむ、待ちますかね

(はだけさせた服を、戻す)

330 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 18:39:28 O
>>328
ぷはー……(ほくほく笑顔で満足の感情を示す)

………うー?(フランの表情を見て心配そうに)

>>329
たーうー(うんうん、と頷いて)

たたー
あぅあー

(からっぽになった哺乳ビンを見せて、続きを促す)

331 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 18:40:18 O
>>328
あー、入院費?
その辺は、ユミがちなっちゃんに聞いたんだけどさ、

「フランちゃんのケースは七束で無料奉仕できる範囲だし、
 今回の事でウチに入院する人少ないからあまり負担にもならないし、大丈夫だよー♪」

だってさー(千夏の真似をしながら)
てか、お母さん代わりだか友達だか思ってるらしーしねん、素直に甘えといて良いと思われ

良かったっすね?おほほ(安心させるような口調で)

332 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 18:44:37 O
>>330
ふんふん………そんじゃ、もう立派に「漢」なんじゃのう、ユーは
やー、世界まるみえに出れるんじゃね?

(しみじみと)

………ん?ユミに作れと?(ビンを受け取って)


333 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 18:54:24 O
>>332
たーうーうー!(胸を張る)


ちゃー…(ふるふると首を横に振り)

うー(タオルを指差し)

うーうー(フランを指差し)


たぃーたたたぅー!
(自分はもう飲み終わったのでフランの体をふいてやってくれと頼む)

334 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 18:57:13 O
>>333
(ジンのジェスチャーを見て)

あー、なるなる把握ー
そんじゃ、ちょいと後ろ向いててー………
いや、ここは恋人的には見ててもいーのかしらん?

………ま、いっか
お好きにどーぞー♪

(フランの服をはだけさせて、蒸しタオルで拭いていく)

どーですかシャッチョサーン?
キモチイイ?(怪しい外人の様な口調で)


335 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 18:57:53 O
>>330
はい、お疲れ様なの…
(ほ乳瓶を離して)

……ふぅ。

>>329

うんー…
(snegって何だろう?)


えっと…えっと…
甘えても…良いのかな……
(心配そうに)


あ、お願いします…なのー…
(ジンを横に置いて、脱ぎやすいように手を上げる)

336 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 19:01:35 O
>>334

えぅ?

ちょっとくすぐったい…かな?(微笑みながら)


それにしても…
元気だね…えっと…
(弓兵の名前がわからずに)

337 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 19:15:25 O
>>336
んー、良いんじゃない?
どーも、善意の塊みたいなもんだしねー。ちなっちゃん
別に、何とも思わないと思うっすよ?

(フランの体を拭きつつ)

もし恩返しがしたいんなら、巫術でも習って、治癒術師として此処で働けば良いんじゃないかしらー♪
で、自分が納得できるくらいに働けたら、この赤ちゃんと末長く幸せに、って感じ?
道は結構あると思うけど、どうかなー?

わはは♪
人から拭かれると、どーにも擽ったいし?
まー、ここはじっと我慢の子ですよ

そりゃー、元気が無いとなんにも出来ないっすからねん
あ、ユミの名前?
「弓山 弧月」って言うんよー
ユミって呼んでおくんなせい

(フランの背中を拭きながら、上機嫌で)

338 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 19:22:11 O
>>334-335
うー………

(意志が伝わったのを確認し、フランが服を脱ぐので背を向け、ガラガラで遊びはじめる)

339 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 19:36:05 O
>>338
あ、そーいや君、ドコの子?こないだの災害で、みなしごになっちゃった系?

天涯孤独なら、しばらくしたら離乳食とか必要だろうし、
ついでに面倒見て貰うようにちなっちゃんに言っとくよ?
なんやかんやでベイビーだし、独り暮らしは苦しかろう?

(フランの体を拭き終え、新しい下着と浴衣を着せながら)



340 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 19:48:56 O
>>339
………

たぅー……(自分の頭の、小さく生えた角を見せて)

まー、まー

(指差しながら、母親のことを伝えようとする)

341 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 19:56:27 O
>>337
千夏お姉ちゃんは優しいなの…

誰にでも優しくできるって凄いと思うの……


恩返し…したいな

僕の、この汚れた手でも大丈夫かな…
ジンのためにも、色々できた方がいいとは思う(苦笑しながら)


うん、我慢!
(グッ、と拳に力を入れ)

ユミちゃん…
綺麗な名前……覚えたよ!(ニコニコ)


(ガラガラの音の方を気にしながら)

342 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 20:05:07 O
>>341
だねぇ………面倒見、やたら良いんだよねぇ

んー?汚れた手?
なんでよ、普通じゃんさ

(疑問苻を飛ばしながら)

んだんだ、出来ることはあるだろーし
時間はあるから、色々考えてみんのも良いと思われ

ふひひ、あざーす
「フラン」も、きれーな名前と思うけどねん

うーし、そんじゃちゃちゃっと………

はい、出来上がりーっと♪
(フランの身なりを整える)

>>340
うん?なになに?(ジンの頭を見て)

ツノ………?あ、なるなる(ぽん、と手を叩き)

咲夜センパイの子かー、てか子持ちだったんだセンパイ
ほむほむ、成程ね
把握したんだぜ、ベイビー

(ぽふ、とジンの頭に手を置いて)

それじゃー、ユミはそろそろ仕事に戻りまさぁ(しゅたっ!と手を挙げて)

343 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 20:12:46 O
>>342
あはは…


えっと…
僕、悪い人だから……

うん……

ありがと、ユミちゃん(ニコニコ)

(名前のことと、体を拭いてくれたことにお礼する)


お仕事、頑張ってね!

344 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 20:28:18 O
>>343
悪い子ねー………(フランの顔を見て)
………説得力って言葉、知ってる?(苦笑いしつつ)

ういっさー♪
そんじゃ、なんか用事があったら呼んでねん
仕事が終わった後でも、暇だったらお相手しますぜい?性的な意味でも
そん時はノーマルからアブノーマルまで、ユミはフランのえろーすライフをいやらしくサポートします

(無い胸をはって)

じゃ、おつかれーっす(そうして部屋を出て行った)

345 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 20:41:25 O
>>344
えぅ…

一目でわかると思ったんだけど…


うん!
お話したい時に……

(性的な意味と聞いて)

ぼ、僕はそんな趣味ないよっ!
ユミちゃんの胸には親近感湧くけど…
(顔を赤くして)


あ、ばいばいなのー…
(声のする方に手を振る)

346 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 20:50:59 0
>>345
やあ、傲慢な盲目少女さん。

赤ちゃんとの甘甘恋人ライフは順調かな?

347 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 20:55:44 O
>>346
だ、れ…?
(扉の音がしない………)


………


順調…なのかな…

348 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 20:56:51 0
>>347
あはははは、良いねぇ、幸せ者は。

人を殺して物を壊して仕事だからと言い訳まで与えられて。
至れり尽くせりの環境にいただけのことはあるね?

くすくすくす。

349 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 21:04:07 O
>>348


………そうだよね


いっぱい人を殺して…
お母さんの黒薔薇からジンをとって……

自分だけ幸せになろうとしてるんだね……
(見えない目で天井を見つめながら)

350 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 21:08:18 0
>>349
はは、分かってるじゃないか。
物分かりの良い子は嫌いだよ。

現状に甘んじてるからさらに嫌い。


認めれば可哀想と思ってくれると?
自分で罪を認めて悲壮感に浸ればみんながみんな優しくしてくれるとでも?

目が見えなくても対応策はいくらでもあるんだよ。
いざとなれば代価を差し出して、神様に頼むことだって出来るじゃん?

自分で考える、そんな頭くらい残ってるんじゃないの?

351 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 21:15:53 O
>>350

…………
(ギュッと布団を掴んで)

違う…
そんなつもりじゃ…



見えないのは辛いし…
治すことはできるかもしれない………


でも、目を開けたら…
お兄ちゃんがいないって…


理解しちゃうから…
怖くて…見れない…!

(震えた声で)

352 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 21:17:20 0
>>351
あははははははは!!

つまり、君たちの関係は、相手が居なくなったくらいで崩れる関係だったってことだね!


あははははははははははははは!

353 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 21:24:00 O
>>352

そんなの……!


だって、ずっとずっと居たんだ!
一緒にいたかったんだ!


あなたのことは知らないけど…
僕は割り切れない………


どうせなら…
僕もあの時死んでれば良かったのかな……

354 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 21:29:26 0
>>353
割り切れなんて言ってないよ?
ていうか割り切れるわけないじゃん?

人間ってそんな風に作ってあるんだから。

要するにさ、今の君は。
状況を理解したフリをして、自分には力や強さが無いって言い訳して、諦める。
そんな馬鹿者の典型的代表みたいな感じなんだよね。

点字とかで勉強して、デロリアンでも作ったら?
ねぇ、雷の人?



355 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 21:38:09 O
>>354
じゃあ…なんで……


わかったようなこと言わないでよっ!!

僕の、何がわかるんだっ!

出てってよっ!!
(泣きながら枕を投げつける)


消えて………
僕が嫌いなら、ほうっておいてよ………
(布団をかぶる)

356 :朱い瞳の女性 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/15(木) 21:40:58 0
>>355
くすくすくす……。

そうやって、正論を拒絶して生きていくんだね。


状況が悪かった。
何か事情があった。

そんな時でも、正論はいつだって正しいのにね……。

くすくすくす……。

(霧のようにかき消える

357 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 21:55:22 0
>>356
わからない・・・

わからない・・・・・・


全然幸せなんかじゃないのに・・・・・

僕、諦めてなんかないもん・・・・ないもん・・・・!

(布団をずっと叩き続けた)

358 : :2007/03/15(木) 21:58:42 0
>>356









    訳の分からん事をごちゃごちゃと……





359 :聖衣の男:2007/03/15(木) 22:28:02 0


ジェネシスで私用した・・・・宝珠です。


なんらかの変化が起きています


「―――――一旦封印しておく」


はっ・・・・・


次の代、まででしょうか・・・・・・



「黄昏の空に、雲がかかるその日まで・・・・だ」

360 : :2007/03/15(木) 22:28:50 0
(ルーシアの部屋から、キカイのジッポとタバコを持ち出して)

これでよし、と……

さて、ぽんこつ…は起きてこれないんだっけ?
ゼンちゃんなら暇かなー
千夏が居たら真っ先に話するんだけどー…

(縁側の辺りを歩いていく)

361 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 22:37:46 0
(リビングで堂々と薬物実験中)

…ふむ……
効果が強すぎるだろうか…

時「……あんた、また怪しげなことを…」

ん?(試験管を差し出して)
どうだ?お前、良かったら使うか?

時「……え…っていうかこれ、何の薬よ…」

これはな…ゴニョゴニョ……

時「…ちょ…!?何に使うのよそんなの!!」

いや、私は作ってみたものの、逆に使い道が無いからな?
お前なら有効に使えるんじゃないかなーと…

時「失礼な…どういう認識してるのよ、私を…」

時「……貰っていくけど…」

はっはっはっはっは(上機嫌)

362 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 22:46:01 0
(ルーシアの部屋・ベッド)


はぁ・・・・・・・


オニオニ・オニイチャーン♪
(携帯に電話が来る)

ピッ


俺だ・・・・・・

あ?今夜・・・・?


空いてるぜ・・・ん、ないしょのつぼみでな

ピッ
(電話を切る)


・・・・・俺、何してんだろうな・・・・・

(部屋を出た)

363 : :2007/03/15(木) 22:47:51 0
>>362


(ふさふさした尻尾を振りながら、廊下の奥を通り過ぎていく)




364 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 22:49:03 0
>>363


おにっ
(携帯が床に落ちる)



お、おい――――!!
(後を追う)

365 : :2007/03/15(木) 22:50:15 0
>>364


(門を曲がると、もうそこに姿は無い)



366 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 22:52:22 0
>>365


・・・・・・・・?

(姿がないのを確認する)



見間違い・・・・・
幻か・・・・・?

(不思議そうに鬼鬼している)

367 : :2007/03/15(木) 22:53:52 0
>>366

あっはっはっは!
なーにきょろきょろしてんのよ!

(聞きなれた声が、後ろから聞こえてくる)

368 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 22:54:59 0
>>367


あっ・・・・・?


(とっさに振り向く)

369 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 22:59:11 0
>>368

(ルーシアと同じ、さらさらの金髪を靡かせ)


…………


(その顔には、この世の存在とは思えないような、妖艶な笑みを湛え)


…やあ……
驚かせちゃったかな……?


(漆黒のタキシードからは、狐の尾が)



……何気に、会うの久しぶりなんじゃない?

……"ゼンちゃん"


(頭上に生えた、狐特有の耳を、眼を細めるのにあわせ、器用に寝かせ)






(それは、そこに存在していた)

370 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:02:28 0
>>369


ルー―――――――





(振り返ると、時が止まったようだった)



お、まえ・・・・・・・・・・・・?


(手をのばそうとする)

371 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:05:25 0
>>370
……んー…

ごめんね?
……「似てる」だけ

(申し訳無さそうに笑う)

372 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:09:40 0
>>371


・・・・・・・・ばかやろう。
(ペシッ、と軽く叩いて)



ちょっと、ほんのちょっとだけどよ・・・・・・




夢見せてくれて、ありがとな
(優しく笑う)

373 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:15:22 0
>>372
…んー……
別に、そういうつもりじゃなかったんだけど、さ?

あのしっぽを持ったままね…ルーシアのこと、考えててさ
色々、限界来ちゃって……
なんか…気がついたらこの姿になっててね…?

(自分でも戸惑っている様子で)

…あいつの記憶がね、頭の中に流れ込んで来るんだよ

そしたらさ…
なんか、すごくお前に会いたくてさ(微笑んで)

374 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:20:26 0
>>373

ば―――――――

(ゼンキの頬を涙が流れ、驚いて後ろを向いて)


お、お前が変なことすっから眠くなっただろうがっ!
ふあーあ・・・・・

(あくびっぽい仕草をしつつ)


・・・・ピコピコピコ
(さっきの女に断りのメールを入れる)


なんだよ、お前・・・・・
ばっかじゃねぇの・・・・・・

しっぽ持ってたら、その姿とか、ありえねーって・・・
(苦笑する)


そんな、似てたら・・・勘違いしちまうだ、ろ・・・・・?

(なんとかしゃべる)

375 :尻尾:2007/03/15(木) 23:23:15 0
>>374
(ぴくぴくとゼンキの気を引くように動いている)

376 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:23:56 0
>>374
あ…あはははは!
あたしも最初、鏡見て泣きそうになったもん…

…なんていうか…
これが、あたしの「なりたい自分」だったんだろうなーって…

魔王眼が叶えてくれたんだって…
なんとなく、分かるんだ

377 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:26:03 0
>>376

なりたかった自分・・・・・か・・・・・・

(涙を拭って)

なんか、ロマンチックな力を持ってんじゃねぇか・・・お前・・・・

>>375

ん・・・・・・?

(触ってみる)

378 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:28:11 0
>>377
えへへ…(はにかむように笑って)

でも困ってるんだよねー…
タバコが吸いたいって衝動はあるんだけど、あたし吸ったこと無いからさー
ちょっとしり込み……


ふゃんっ!(いつも通りに崩れ落ちる)

379 :尻尾:2007/03/15(木) 23:29:05 0
>>377
ふわさっ(ゼンキの手をルーシアのような手つきでやらしく愛撫する)

380 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:32:30 0
>>378
タバコか・・・・

あいつは一度吸ったら止まらないから、そんなオススメはできねぇな・・・

(楽しそうに)

>>379

なっ・・・この手つきは・・・・・
ルーシアなのか・・・・・・・・・?


(ルーシアにしていたように、尻尾に愛撫をかける)

381 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:33:57 0
>>379-380
ま、待て!
こっちは神経がつながってるんだぞ!?

(悶えながら)

お、お前ら人の身体無視して勝手に乳繰り合うなぁああああ!!!

(尻尾とゼンキに向って怒鳴りつける)

382 :尻尾:2007/03/15(木) 23:34:25 0
>>380
(悦んでいるようにびくびく震えている)

383 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:38:16 0
>>382


あぁ・・・・・懐かしいな・・・・・・・・

この感じ・・・・・・・
(尻尾の裏側を絶妙に撫でながら)

>>381

カカカ・・・・・

ま、いいじゃねぇか
苦しいわけじゃねぇし?(微笑する)


なんなら、あっちの部屋で相手するぜー?
(ルーシアの部屋を親指で指しながら)

384 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 23:39:42 0
(廊下を歩いていたら、>>378‐383の光景を見て)



っえー………………



(若干、引きながら自室に入っていった)

385 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:40:56 0
>>383
い、いや、苦しか無いけどよ!?

ば、馬鹿……(微妙に頬を赤らめて)

>>384

……ちょ…!!
助けて行ってよ!!ねえ!!

386 :七束家の皆さん ◆vWcjDfdwqE :2007/03/15(木) 23:43:55 0
>>385


神楽「(・∀・)ニヤニヤ」

信重「ほう………」

千冬「あら………くすくす」

弓兵「わっはー………♪」

薫「ほう………やるじゃあないか、最近の若いのも」


(思い思いの発言をして、自室に入っていく)

387 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:45:41 0
>>385
だろ・・・?カカ・・・・・

(耳元に近寄り、小さな声で)


抱き心地も、ルーシア似かね・・・・・?
それとも、それ以上か・・・・


なっ?
(尻尾に語りかけながら)

>>384

やべっ・・・・・・

ま、なんとかなるか

388 :尻尾:2007/03/15(木) 23:47:22 0
>>387
♪(頷くような仕草をする)

389 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:48:10 0
>>386
…もう誰も信じるもんか…

>>387
え……あ……(答えに詰まる)

>>388
……宿主を何だと思ってやがる……

390 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:52:37 0
>>386
いいとこだな・・・ここ・・・・・
>>388

ほほぉー・・・・・・

>>389

ん、わかんねぇか・・・・?

せっかくの超美貌なんだ・・・・
もったいねぇだろ?

(肩を抱くようにして)

391 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/15(木) 23:55:51 0
>>390
や…やだなぁ…(照れるように苦笑して)

……むー…
…一応、あたし「黒薔薇」なんだけど…

392 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/15(木) 23:57:51 0
>>391
ばっきゃろう・・・・・

俺は、似てるだけでこんなこと言わないんだよ。


お前と、寝たかったんだな・・・
俺・・・・

前、話しただろ・・・・・?アレだ、アレ・・・(少し恥ずかしそうに)


ルーシア、いいか・・・?
(尻尾を見て)

393 :尻尾:2007/03/15(木) 23:58:57 0
>>392
………(沈黙した様子で)

394 :紙飛行機:2007/03/15(木) 23:59:48 0
(>>390>>393の側に、紙飛行機が飛んできて)



    『いえ、別に良いんですけど、廊下ですと声が響きますから、

               するんだったらお部屋の中でしてくださいねー

                                       千夏』

395 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:00:21 0
>>393

大丈夫だって・・・・・・・・・・


お前の方をメインで攻めるからよ・・・・・・・

396 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:00:27 0
>>392
……お、お前…

…こんなタイミングでそんな話持ち出すの…
ず、ずるいだろ……

>>393



>>394

………だから助けろよ!!!

397 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:01:20 0
>>394

・・・・・・

(「了解だー  おにおに」と書いて投げ返しておいた)

398 :尻尾:2007/03/16(金) 00:02:50 0
>>395
>>396
………(全く反応しない)

399 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:04:14 0
>>396
黒薔薇・・・・・


俺のこと、嫌いか・・・・・・・・?
(真剣な眼差しで)


>>398
あれ、動かねぇな


どうしたー?
(ツンツンとつついてみる)

400 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:06:14 0
>>398
ほら…怒ってんじゃん…

>>399

……その質問も、ずるい……


……「嫌い」なわけ無いだろ・・・

401 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:10:16 0
>>400

ルーシア・・・・・・・

怒らせちまったかな・・・・・
(鬼しょんぼりする)


俺も、お前のこと「嫌い」じゃないぜ・・・・・

402 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 00:11:00 0
―――――ふわっ
(キカイが横たわっている部屋に現れる)

……世話の焼ける男だよね、まったく(呆れたように笑って)

…………。ん、問題なし(キカイの額に触れて)
どうなるかはわからない、一種の、賭けだけれど
彼女からのプレゼントなんだから、大切にしなよ?

はぁー……キャラじゃないなあ、もう(不機嫌そうに肩を叩いて)



ってーか、アンタ的にこの状況はどうなのよ……(七束内部の情報を更新しつつ)
あたいはちょっとアンタの事が可哀想に思えてきたよ。嘘だけど(笑いながらキカイの額をペチペチ叩く)

403 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 00:12:53 0
>>402
すぅ………すぅ………

(すやすやと、キカイに膝枕をした状態で眠っている)

…ん……………?

(ぱちりと目を覚ます)

404 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:13:05 0
>>401
ん…
やっぱよ、こいつが頷かないと…駄目だよ…


…(尻尾を振って)

…こいつのことを撫でてやるくらいなら我慢してるからさ
今晩は、それで勘弁してな…?(ゼンキの前髪を撫でて)

405 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:17:25 0
>>404
だな・・・・・・・

悪ぃ・・・・


尻尾、な・・・・・・・

黒薔薇・・・・・・
今日、一緒に寝てくれるか・・・・?

変な意味はねぇ・・・・ただ、「こいつ」とも一緒にいてぇんだ・・・・・・・・

406 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:20:06 0
>>405

…ん、おっけー(朗らかに微笑む)

……ま、何だかんだいってあたしも寂しいもんでさ
断る理由は無いよ

407 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 00:21:02 0
>>403
んや?(千冬の方を見て)

あらあらあらあらあらあらあらあらあら、お目覚めですかな乳お化け(姉)ッ!!
(げしっ!と胸のふくらみに蹴りを入れて)
けしからん!けしからんですたいのお!嫉妬の炎で家が燃えました!今晩泊めてください!

とまあ、冗談はここまでにしてー
こにゃにゃちわー!
(ズビィッ!と手を掲げて直立不動敬礼)
ハイル!おっぱい!

408 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:25:58 0
>>406

ん・・・・・


ありがとな・・・(微笑む)
お互い、にたもんどうしだな・・・・・・・・

カカ・・・・
(微笑してルーシアの部屋に案内する)

409 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 00:26:46 0
>>407
………………え?え?(スクナの蹴りを「燕屠」で受け止めて)

はぁ………こんにちわ………(寝起きなので、上手く頭が働いていない)
あの………お客様でしょうか………?

(そこで、蹴られた事を認識して)

………ふっ!

(気合の声と共に鎖を巻きつける)

410 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:29:16 0
>>408

…数少ない、鬼の生き残り同士だしなぁ

…ちゅーくらいなら良いぞー(冗談っぽく言ってルーシアの部屋に入っていく)

411 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 00:32:17 0
>>410
・・・・・・まーな。
(部屋に入る)





・・・・・ん。
(黒薔薇に口付け、2秒ほどで離れる)


んじゃ、寝るかー

(横になった)


412 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 00:33:41 0
>>409
いいえ、わたしはトムです(即座に)

ってアッーーー!(拘束される)
ちょ、タンマタンマー!ごめんなさいごめんなさい!(必死にもがく)
ちょっとしたおちゃっぴぃ☆ってやつっすよー、ちゃはっ♪(鬱陶しい笑顔で)

今日はちょっと、この絶倫くんに関するお話をしにきただけですよぅ(うるうるとした瞳を上目遣いでむけて)

413 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:33:55 0
>>411
…マジでやったよ、こいつ…

………ふー…
(ゼンキに寄り添うように横になった)

414 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 00:36:51 0
>>412
………………。(思いきり不審者を見る目で)

とりあえず、話だけは聞きますけれど………

(鎖は外さないまま、その場に座りなおす)

話とは、何でしょうか?

(真剣な顔で)

415 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 00:49:42 0

…………

(ソロンの写真を持ったまま、枕を涙で濡らして寝ている)

……ぐすっ……




詩乃「難儀よのー……(アニメのDVDを見ている)」

416 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 00:53:15 0
>>414
ううー、そんな目で見ちゃいやー。なんだかあたいが悪い人みたいじゃないのさっ

ごめんごめん、ちょっと場の雰囲気を和ませようと思っただけなんだヨー
ま、それは置いといてっと
んー、ごほんっ(咳払いをする)

明日明後日……いや、正確には今日と明日か
なにかしら、この男に変化が起きるはずよん(キカイを顎で指して)
それがなんなのかはあたいにもわからない。まあ、変化といったって結果は2つしか存在しないけど

…目覚めるか、目覚めないか。未来は2つ
死者の蘇生なんて、一昔前じゃただのオカルト現象だったけれどね。科学の発展ってのは恐ろしいものだよ
やはり、完全ではないけどね。人の身じゃあそう簡単に神様の真似事なんかできるもんじゃないんだ
……もしかしたら、次に目覚めた時には「ニンゲン」ではなくなっているかもしれないよ


ねえ、君はその時、耐えられる?
全てが「0」に戻った時、それを受け入れられるかな?(真剣な目で)

417 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 01:01:30 0
>>416
………不審者には変わりないのですが………

(スクナの話を噛み締めるように聞き)

そうですか………目覚めて、くれると………(安心した様に息をついて)
くすくす………大丈夫ですよ(にこり)
たとえ、キカイ様が人間では無くなっていたとしても、
きっと、私と小夜様の二人で、元に戻して見せますから………

全てが0になろうとも、今までの想い出が消えるわけではありません
キカイ様が変わるというのであれば、そのキカイ様と共に歩みましょう

もっとも………
悪い方になるというのであれば、力ずくで更正させますけれど

(口に手を当て、上品にくすくすと笑って)

418 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 01:17:45 0
>>417
クスッ
く……あは、あははは(楽しそうに笑う)
いやいやー、あたいが心配する必要、なかったみたいだにゃー。
まったくぅ、こんな節操なしの何処がいいんだかにゃー
もしこれ以上にヘタレ度が上がってたら二、三回掘ってやりなさいっ!(笑って)

……あたいはね
少し、この男のことが憎いよ(笑いながら)
殺してやりたいくらいに
冗談だけどね(にぱー)

さ、ってと
話すべきことは話したし、あたいはそろそろおいとましたいんだけど……(巻かれた鎖を見て)
許してくれるかな?かな?

419 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 01:26:51 0
>>418
くすくすくす………確かに、節操は無い所もありますけれど(にこにこと)
けれどどちらかといえば、優しすぎるだけなのではないでしょうか?
誰にでも、出来る限りの誠実な答えを出そうとして、
それが空回りしてしまっているのではないか、と思いますけれど………
………どうでしょうね?何がキカイ様をそうさせるのかはわかりませんが(にこにこ)

(憎いと聞き)

そのことに関しては、私の与り知る所ではありませんから、何もいえないのですけれど………
話を聞くことだけなら私にも出来ますから
どうぞ、溜め込むのが苦しいのであれば、お聞かせくださいまし
キカイ様の過去に問題があるというのであれば、それを解決するために協力しとうございますから………

そうですね………(ぱちん、と鎖を外して)
無限回廊もありますし、問題は無いでしょう
そも、本気で危害を加えるつもりであったのなら、命が消し飛んでいたはずですものね………

420 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆DRILLFokXE :2007/03/16(金) 01:36:45 0
>>419
…………………誰にでも優しいってのは、良い所じゃあない
確実に誰かを不幸にする。これからもずっと。
今までもそうだったんだから(感情の読めない声で)
……他人に嫌われるのが恐いだけでしょうよ
馬鹿らしい

君もまた、優しいね(にこ)
心配には及ばないよー。自分の問題くらい、自分で解決できるって(笑って)
君はただ、最後までこの男のことを見守ってやってね…?

もっちろーん☆
さっきも言ったようにぃ、ただのおちゃっぴぃ☆なんだからッ!

それじゃあ…ね!(手を振りながら)
後悔だけはしないようにねー!
(すぅ・・・っと消えていった)

421 :「束縛の魔眼」の巫女(9歳ver.) ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 01:40:01 0
>>420
………そうでしょうか?
確かに、そうなのかもしれませんけれど(苦笑いをして)

えぇ、言われずとも(にこり)

それでは、お元気で………

(消えるスクナヒコナを見送った)

422 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 11:17:50 O
はぁ……はぁ……
(港の辺りを走っている)

……あいつら、うまく撒けたかな…
もう追っ手の姿は見えないけど……

(廃倉庫のなかに隠れる)

………?
この積み荷…もしかして、これ………

(麻袋の一つを破り、中身を指で掬って舐める)

ペロッ………
……これは…タミフル!



「はい、カットー!いったん休憩はいりまーす」

……ふう…(スポーツドリンクを飲みながら歩いてくる)

「いやー、よかったよイリスちゃん!ドラマ初出演で月9の主演任されるだけのことはあるね!」

予定けつかっちんなんですよ…NG出して無駄に時間消費するわけに行きませんし 

「あー、この後アニメ声優のオーディションもあるんだっけ?」

ええ、事務所から言われて仕方なく受けるだけですが……

(傍らに置かれたマンイーターを見ながら)

423 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 14:45:10 O
(テレビを見ながら)

へー………堀○、執行猶予無しの実刑二年半なんだー………………………

(ぱりっ、と煎餅を食べて)
あれ?











日興ナントカ証券は………………………?

(答える声もなく、呟きはリビングに消えていった)

424 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 16:27:29 O
(病室にて、泣き声が響いている)

女の子「うわーん!お薬飲めないよー、飲みたくないよー!」

男の子「あーもう、なにグズグズしてんだよお前、良いからとっとと飲めよこのノロマ!」

こらっ!泣いてる子にそんな事言っちゃ駄目でしょっ!

(千夏が女の子の頭を優しく撫でながら、責める男の子を軽く叱咤する)

男の子「えー、だってこいつ、いっつも飲むまでに時間掛るんだぜー!ノロマー」

女の子「ぐす…ぐす……ノロマじゃないもん…」

そうだよね、そんな事ないよね?ちょっとだけ、びっくりしちゃっただけだよね?
お姉ちゃんがついててあげるから、一緒に飲も?ね?

425 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 19:02:00 0
……ん……

(自販機の前、珈琲を買っている)

…女の子が泣いてる……
…耳も随分良くなったみたいだなー……

426 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 20:05:56 O
(その後、男の子にしっかりと言い聞かせて)

はー………もう、好きなんだったらもうちょっと、優しくしたら良いのになー
………せっかくお見舞いに来てるのに、損しちゃうじゃんねぇ………
………でも、これからはきっと、大丈夫かな(にこ)

(ついでに男の子の悩みを聞き、微笑ましい愚痴をこぼしながら廊下を歩く)


(>>425の姿を見て)


………え?あれ?

(咲夜ちゃん?じゃ、ない…?……あれ?)

427 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 20:14:54 0
>>426

ん…(珈琲をゴミ箱に捨てて)

らりほー

(しゅたっ と手を挙げ、笑顔で挨拶する)

428 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 20:17:53 O
>>427

え、あ………(ぺこり、と頭を下げて)

こんばんわ(にこり)
えーっ、と………ひょっとして、咲夜ちゃんの親戚の人ですか?

あ、でもルーシアちゃんかも………えぇっと、

(やや混乱している)

429 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 20:25:22 0
>>428
……ぷっ……(千夏のうろたえる様子を見て、思わず噴出してしまう)


くすくす……あ、ごめんごめん…
驚かせちゃったよね

(新しい服を買ってもらった子供のように、その場でくるりと回って見せ、両手を広げ)

七束咲夜
正真正銘、あんたの妹だよ?

(狐耳をピンと立て、黒薔薇でもルーシアでも無い笑顔で微笑んだ)

430 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 20:33:59 O
>>429
………え?いや、でも、なんで………

(黒薔薇の髪に、自分が以前、黒薔薇から貰った髪留めと同じものを見付け、近付いていく)

………あは、ホントだ………ホントに………

(黒薔薇の体を、ぎゅっと抱き締めて)

もう………あんな形で居なくなってたから、心配したでしょーーーっ!!
もう………もう………咲夜ちゃんまで居なくなっちゃったのかと思って、私、私………!
ぅ………わあああああーん!

(わんわんと涙を流しながら、大声で黒薔薇を叱った)

431 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 20:37:25 0
>>430
んー……
魔王眼の効果、かなー……

わわっ!?(抱きしめられ、少しうろたえながらも千夏を抱きとめる)

ご、ごめんごめん……!
本当、また心配かけちゃったね……

(千夏の涙を拭きながら、ぽんぽんと背中を叩いて慰める)

432 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 20:48:13 O
>>431
あー、つまり、一人だけ宇宙が一巡した感じっすかね?
どっかの神父っぽく?

(いつのまにか、弓兵が廊下のベンチに座っている)

千夏「ひんっ、ひーん………(頭を黒薔薇に押し付けて、ぐずぐずとしゃくりあげながら)」


………んー、大泣きする、見た目12歳のちなっちゃん………
あ、可愛いなぁ……

ちーす、センパイ

(「(´∀`∩」←こんな感じで手を挙げ、挨拶する)

433 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 20:52:44 0
>>432
あ…ユミ……(手を振り返す)

んー…そんな感じ、かな?
自分の歴史だけを好きなように構築しなおしたっていうか…

あー…千夏ー、ごめんってばー
もう…可愛いお姉ちゃんだなー……(千夏の頭を優しく撫で続ける)

434 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 20:54:17 0


少年、ガン○ンッ!!

今月号は○の錬金術師がなんとフルカラー!
付録はミスタ下敷き!


皆で、読もう!


「はい、カットー」
(男が一声かけると、スタッフがスタンリーの周りに集まる)

・・・・ふぅ。

「いやー、よかったですよ」


監督、いくら俺の右腕が機械だからって某兄弟の兄の格好をさせなくてもいいじゃないですか


「・・・・・」


・・・・・・・・・

435 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 20:59:43 0
>>434
(スタジオのブースから見ていた)

ボーカル「あ、イリスー!あれ、マンイーターの作者の…」

見ないフリ見ないフリ…

ベース「ファンなんだよねー…サイン貰ってこようかなー」

止めとけ…見境無く口説かれるよ…
収録終わったし早く帰ろう…

(足早に帰り支度)

436 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/16(金) 21:05:52 O
>>433
んー………羨ましいなぁ………
で、尻尾や耳が………
で、ちなっちゃんをなだめる………

それ絵的に、すんごい萌えるっすね!ぐっじょぶセンパイ!(びしっ!と親指を立てる)

千夏「………………。(しばらくは泣きやむ気配が無い)」

………って言うかちなっちゃん、本気で心配してたっぽいですし、
しばらく慰めてあげたら良いんじゃ無いっすかね?
センパイの子供を見た時も、わんわん泣いてたっすよ?
そりゃもう、上っ面を取り繕うのに必死だったみたいですしねー

(頭の後ろで手を組んで、お気楽そうに)

437 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:09:04 0
>>435

バサッ
(着替える)


おや、あれは・・・・・・
(イリスの方を見て)


やぁ、こんばんは(軽く手を振りながら)

イリスさん、だったよね
今度こっちのオーディションを受ける・・・・


まぁ、なんだ
丁度仕事が終わったのでな

私も帰るところだよ
(ダンディーに微笑む)

438 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:10:25 0
>>436
…いや、そんな萌え度分析されても……

…あー……
…そっか、何だかんだで千夏も辛かったんだよねー…

(千夏を抱き上げ、頬をくっつけるようにして抱きしめながら)

ごめんねー…千夏…
頑張ったねー……(眼を閉じ、母親らしい慈愛に満ちた表情を浮かべ、千夏の髪を撫で続けた)

439 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:12:48 0
>>437
やっほー、スタンリーさん
その拙はどーも(めちゃめちゃ営業スマイルで)

ボーカル「あれ?何!?イリス知り合い!?」

ベース「あぁー…オーディション受けたって言ってたもんなー」

ドラム「良いなー…マンイーターと知り合い」

……はは…は…

(すたすたと出口に向って進みながら)

440 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:17:05 0
>>439
いえいえ、こちらこそ(笑顔はいつも通り)


おや・・・
君達は、俺の作品を見てくれたのかな・・・?

(出口の方の階段を降りながら)

だったら、嬉しいんだけどね(微笑する)

441 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:20:05 0
>>440
ボーカル「ええ!心のコミュニケーション編も体のコミュニケーション編も読みましたよ!」

ベース「あ、私、保存用にそれぞれ3冊ずつ買いました」

ドラム「……ファンレター出したこともありますー…」

みんな、スタンリーさんの大ファンらしいですよー?
生憎、私は読んだこと無いんですけどねぇー!

(おおげさな程の満面の笑みで)

442 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:25:53 0
>>441
おー・・・・・

なら、「ソウルイーター」の方も是非、読んでもらいたい(笑顔で)
損はしない内容だよ

ん・・・・・?
(ドラムの顔を見つめて)


あぁ、君!
ファンレターで、「私という花弁を・・・あなたと受粉させたい・・・そんな内容でした」と書いていた子か!

いや、あのような素晴らしい感想を書いてくれるなんて感動したよ


おやおや・・・・
まぁ、一度眼を通してみるのもいいんじゃないかな


(耳に顔を近づけて)


七束神社の近くで、謎の男と老人が見かけられていたらしい・・・・・・・・・
その近くには首が無い死体もな・・・・・
(イリス以外の誰にも、聞こえないような声で)

443 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:29:43 0
>>442
ボーカル「…ソウルイーターは品薄で…」

ベース「ネットオークションでも簡単に手が出る値段じゃないねー…」

ドラム「僕は何とか1冊買ったけどね……」


ドラム「ええ…恐縮です……(照れ笑いしながら)」


……みんな、悪いけどちょっと仕事の話があるもんでさ
スタンリーさん、借りていくね

(スタンの手を引いて歩き出す)

三人『えー!?ちょっ、ずーるーいー!!(イリスの背に向ってブーイング)』

……車を停めてある
話はそっちで、だ

(スタジオの外に出て行く)

444 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:33:02 0
>>443
今、これしかないが・・・・・

(ボーカルにソウルイーターを渡す)

後で読んでくれ
御代は、感想つきのファンレターでも(微笑してイリスの方を向く)


うむ・・・・・・・

(外に出て、車の前に着く)


・・・・これでいいのか?
(車の確認をする)

445 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:38:15 0
>>444
ボーカル「……こ、こここ…これ…!!」

ベース「うわぁ!ちょっと、私にも読ませてよー!!」

(二人を尻目に、スタンリー共に外へ出て)

サブ「……お待ちしておりました」

うむ、ご苦労
マクスウェル機関の方も忙しいだろうに、済まないな

サブ「あっしは雲水寺の一員である前に、お壌の付き人ですから」

こいつは口が堅いし、今回の件にも無関係ではない
聞かれてもかまわんだろう

(後部座席に乗り込む)

岐路に着きながら話をしよう

446 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:42:22 0
>>445
サブさん・・・・・
乗らせてもらうよ

(イリスの隣に座る)

マクスウェル機関・・・・・・?

まぁ、そうだな・・・
どちらにせよ、後々関係が無いわけじゃない


・・・・・・
(ノートパソコンを起動させる)

447 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:47:19 0
>>446
(車が発進する)

白薔薇がJ3の後を継ぐ形で設立しようとしている組織だ
最も、活動はJ3のような大規模犯罪組織のような物ではなく、眼持ちが自分の力を
制御し、生かす場として設立される、なんとも甘っちょろい組織だがね

(皮肉るような笑みで語り終え)

さて…先ほど話に出た老人だが…

十中八苦、そいつは元J3のエージェント、頓知眼の老子だろう
ジェネシスでいつの間にやら姿をくらましていたからな、ほぼ間違いない

448 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 21:52:13 0
>>447

・・・・・・・この車は大丈夫だろうな
(シートなどを見ながら)

ふむ・・・・・
仕方ないのかもしれないが・・・・それでまとめることができるかね・・・・・・
(ノートパソコンであるファイルを開く)

老子か・・・・・・・
なるほど、彼の姿が一度も見れなかったからな

で、だ・・・・・・
これは曹光龍が持っていた監視衛星「J3アイ」の映像を見れるキーを搭載したパソコンなのだ

・・・見てほしい。

(動画形式で、記録していた「あの状況」を見せる)


・・・・・顔見知りが殺された

449 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 21:55:32 0
>>448
ああ、案ずるな
鬼島が乗っているというだけでセキュリティは万全だ

まあ、大丈夫だろう…
あいつはロマンチストの皮を被ったリアリストだ
結局、ジェネシス戦でもこちらの軍勢であいつのみが敵将を殺している


……(動画を確認し)

ああ、”顔見知り”が…”顔見知り”に殺されているな


(J3時代となんら変わらぬ、狂気すら孕んだ皮肉の笑みで)

450 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 22:02:50 0
>>449
ふむ・・・・

そういうことにはなるか・・・・・
確かに、ティルも君をお持ち帰りしたようだしね


(ファイルを閉じる)


・・・・・・そうだな
(稟君・・・)

しかし、それよりも問題なのは・・・・・・・
この男の能力・・・・・・

相手を、「消して」いる・・・・・・・
咲夜を残してな・・・・

451 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 22:06:55 0
>>450

…まて、なぜその話題が出る(少し動揺を見せつつ)


……ああ、黒薔薇を残して……

……くっくっく……黒薔薇を、残して…ね……

(表情には若干、畏怖が見える)



貴様はこの男……「七束 稟」が一体誰なのか
その辺りは知っているのか?

452 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 22:11:09 0
>>451

まぁ、抱き合ってキスしたり・・・ふふ・・・・・
本当に最近は早いものだ


・・・・・・
(窓の外を見る)


・・・・確証は無いな
(ポツリと呟く)

453 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 22:14:22 0
>>452

使える回復魔法が「天使の施し(エンゼルキッス)」しか無かったんだ…!
仕方ないだろうが……!

(表情を見せぬよう、顔を背けながら)



今、お前の頭の中にリィルの姿が過ぎったなら
その直感は大当たりだ


ようやく巡りあえたな………私達の宿敵に

454 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 22:20:02 0
>>453

「ディアン」か、「ホーリーサークル」を覚えていればよかっただろうに・・・
いや、あの場合は正しかったのかな?
(冗談っぽく笑う)



・・・・・・やはり、か



あの日から・・・ずっと追っていた
(遠い眼で右腕を見つめながら)

455 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 22:25:19 0
>>454
他人と協力して戦う状況など無かったのだ…
自己回復呪文以外は覚える必要が無かった……

(自分の唇を撫でながら)



……私にとっても、あの男は敵だ
尊敬する…誰よりも慕っていた彼女を殺した、敵だ

この時のために様々な用意をしてきた…
もし、奇跡的にジェネシスで生き残れたなら……という程度の物ではあったが

白薔薇を作っておいたのはやはり正解のようだな…
戦うための準備は、万全だ

456 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 22:32:36 0
>>455
アカデミー時代から孤立していたわけじゃ・・・・・


そういえば俺といたからか・・・・・・・・
(何か沈んだ声で)



・・・・・この件については
俺はお前のことを信用してもいいのか・・・・・?

「あの男」の力の一部を持っている白薔薇を利用して・・・・・
勝機が出てくるのか・・・・・?


もちろん、無くても俺はやる・・・・・
やらなければ・・・過去を清算などできない・・・・・・・

457 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 22:39:23 0
>>456
アカデミー時代は苛められっ子だった
マジカルインパクトすら使えない落ちこぼれだったのでな


ああ、信用してくれていい
私はあの男を討ち取ることについては全力を尽くすつもりだ
今回は、共同戦線という事になりそうだな

白薔薇を使えば、やつの力に対する突破口を研究することも出切る…
白薔薇相手に擬似的にあの男との戦闘をシミュレートできるからな
もちろん、兵としてもその力は十分に頼れるだろう



最も、白薔薇はあの男への対策ではなく…もう一人の敵へ立ち向かう力として用意したのだがね

あの男も十分に厄介だが、そいつもまた、同じくらいに危険な相手だ

458 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 22:51:28 0
>>457
ふむー・・・・・

そうか・・・・
なら、夜に心愛と色々していても問題ないわけだな
(うんうんと頷いて)


よくやる、とは思ったが・・・・・・



待ってくれ
・・・・まだ、もう一人いるのか・・・・・・・・?

459 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 22:56:50 0
>>458
まぁ、今ではあの通り友人も居る
とっくに思い出になってしまったよ

ああ、ジョーカーだがな
私はもう、しばらく「灰原 白雲」の身体を使わないと思うのでな…あいつに貸してやった
お前も仮面をつけた女をいつまでも抱き続けるのは妙な気分だろう?
あっちはどうせ予備の身体だ、好きなように使って良いぞ



ああ、あの男には近々、「共犯者」が現れるだろう
…ほとんどのメンバーはあの男のことだけ考えるので手一杯だろうからな…
そちらは私が何とかしようと思っている

サブ「お壌、着きやした(車を停めて)」

ん、ご苦労(車を降りる)

夜も遅い、お前も疲れているのだろう?
とりあえず、今日の話はここまでにしておこうか?

460 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 23:04:46 0
>>458
良いことじゃないか・・・・

まぁ、それもそうだが・・・・・・・・

わかった。  「好きなように」使うよ


共犯者・・・そんなものがいたとはな・・・・・・
調べていても、あの男ばかりでそんなことも出ていなかったし・・・・・

ふむ・・・・・

(車を降りる)

そうだな・・・
少し頭を整理しておくよ

じゃあ、また・・・・
(手を振って、屋上のテントハウスに向かった)

461 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:06:57 0
>>460
絵を描くのなら、一応は私の身体だ
美しく描いてくれよ

ああ、まだ少しだが、時間はあるんだ…
しっかり、考えを纏めておいてくれ



……ふぅ……

(スタンリーを見送り、家の中へ入っていく)

462 :ソロン(霊) ◆7Wc57yln3k :2007/03/16(金) 23:07:20 0

むにゃ・・・・・

お姉ちゃん・・・・・・・


(リィルの腕に抱きついて、眠って(正確には休憩して)いる)

463 :ライカンスロープ(人型) ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:08:30 0
>>459
おう、イリス。(玄関で出迎えて)
あいどるって仕事してきたのか?

>>460
おー、お疲れー。(やる気なさげに手を振って見送る)

464 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:09:45 0
>>463
まぁな
歌って踊って演技して…今日も疲れた

あのガキは帰ってないのか?

465 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:14:54 0
ライカン「ああ、あいつなら仕事で………」

>>463-464
ん………?
あ、シェラ、ライカン………(大荷物でさららと共に帰ってくる)
シェラも今帰ってきたの?

ライカン「………」(あちゃー、といった表情で顔に手を当てて)

466 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:15:44 0
>>465
そうか、なら……

(ティルとさららが帰ってきたのを見て)


…………

467 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/16(金) 23:17:51 0
>>465
えへへー。
楽しかったねー(にこにこしながら

>>466
あ、シエラちゃん!
ただいまー、お土産あるよー。

468 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:18:40 0
>>467
おかえり、さららー!

(にこやかに)

え、本当…?
嬉しいなー、何だろう?

469 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:20:49 0
>>466
二人で旅行行ってきたんだ………
前々から行こうって思ってたんだけど、なかなか機会がなくて………
最近仕事が減って暇が出来たし、ジェネシスも終わって一安心したからね………

ライカン「………タイミングわりーな、お前………」

え?何が?

>>467
ねー………
遊園地楽しかったなぁ………(幸せそうな笑顔を返して)

470 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/16(金) 23:24:45 0
>>468
あのねー、あのねー…
(袋をごそごそして)

じゃっじゃじゃーん!!
ミッギーのぬいぐるみだよー
(あんまりかわいくない遊園地のマスコットキャラぬいぐるみを取り出す)

>>469
僕ミッギーと握手したんだよー
ミッギーかわいいなぁ…

471 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:26:08 0
>>469
エレクトリカルパレードに轢かれて死ねば良いのに

>>470
わはぁー……(眼を輝かせて)

ありがとー!
もしかしてぬいぐるみ集めてるの、知ってたの?

(わりと嬉しそうにぬいぐるみを受け取る)

472 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:28:55 0
>>470
ミッギー………ああ、あの………(何とも形容しがたい表情を浮かべて)
………かわいいか、あれ………

>>471
!?(温度差に驚いて)

え………
いや、なんで怒ってるの………?

473 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/16(金) 23:33:37 0
>>471
あ、そうなんだ…よかったぁ…
シエラちゃん、ぬいぐるみとか好きそうだったから。
喜んでくれてよかったぁ(にこ

>>472
うん!
すっごくかわいいよ!
ティル君も握手すればよかったのにー…

474 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:35:58 0
>>472
五月蝿いなぁ黙れよ耳が腐るだろうが

>>473
うん!
私、ぬいぐるみとかお人形とか、そういうの集めの大好きでー…(はしゃぎながら)

あ、お返しって訳じゃないんだけど…
さららちゃんにもお土産あるんだー(かばんの中を漁りながら)

475 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:37:54 0
>>473
………いや、僕はあれはちょっと………
なんで目が三つあるんだろう、ミッギー………

>>474
………(微妙に泣きそうな顔で)
ねぇライカン、僕なんかしたっけ………

ライカン「知らん」

………

476 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/16(金) 23:44:18 0
>>474
そっかー…うん、じゃあ僕と一緒だ!
僕もぬいぐるみ大好き!

え?
なんだろー…(目を輝かせて)

>>475
ふーん…?
おめめがみっつくりくりしてるのがかわいいのにー…

477 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:47:35 0
>>475
何もして無いよ
そして金輪際何もしなくて良いよ
脈動も呼吸も生命活動の全てを停止しろ

>>476
食玩とかもあつめてるからさー
可愛いのダブったら分けてあげるねー(にこにこ)

これ、事務所からくすねて来たの

(数枚の楽譜を取り出して)

ウチのバンドの新曲候補の楽譜ー
さららちゃんならこの程度なら弾けるんじゃないかなーと思って

478 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:49:53 0
>>476
………あ、そういえば言ったっけ。
シェラ、うちに住むことになったんだ………
ジェネシスが落下して、住む家がなくなっちゃったらしくて………
二人とも仲良くやってくれると嬉しいな………(にこにこと笑顔を浮かべて)

>>477
………

ライカン「ま、まぁ!とりあえず立ち話もなんだから中に入れよおめーら!」(全員リビングまで移動させる)

479 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/16(金) 23:54:20 0
>>477
食玩かぁ…
うん、ありがとー!

楽譜?
え、でも、くすねて来たって…
え?そんなのもらっていいのかな…?

>>478
シエラちゃんがうちに…?
…やったぁ!
また僕にお姉ちゃんが増えたみたい!
そっかぁ…シエラちゃんと一緒かぁ…
えへへー…

480 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/16(金) 23:56:14 0
>>478
そうだな(ティルに清めの塩を振りかけてから中に入る)

>>479
最近は可愛いのたくさんあるんだよー?

本当はメンバー以外に公表しちゃいけないんだけどねー
個人的に弾くくらいならいいと思って

お姉ちゃんだなんて…
私、さららちゃんと2つくらいしか変わらないよ?(照れ笑いで)

481 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/16(金) 23:59:39 0
>>479
うん、良かった………
家事とかも後で分配するから、さららの負担ももっと軽くなるよ………(にこにこ笑顔で)

>>480
おわわわっ!?(塩を振られて)
………なんか、扱いがさらに悪化してない………?
酷いよ、シェラ………

482 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:04:58 0
>>480
そうなんだ…
僕そーいうのよく分かんないんだよね…

うん、じゃあ…
僕が頑張って弾けるようになったらシエラちゃんの練習も手伝ってあげられるかな…?

だってシエラちゃんって僕より年上だもん。
だからお姉ちゃん!

>>481
別に負担だなんて…
僕平気だよ?
…僕があんまり上手に料理とか出来ないから、嫌なの?(不安そうな顔で

483 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:07:19 0
>>481
ああ、すまん。なんか穢れてたから。主に尻の辺りが

あと私はお前より年上なので「シエラザードさん」と呼べ

>>482
たのしいよー?
あ!後でシルバニアファミリーのドールハウスも見せてあげる!

弾けるようになったらセッションしようよ!
さららちゃんと一緒に合奏したいなー(にこー)

うーん……
でも、ほら…さららちゃんとは、「友達」がいいなー、と思って?

484 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:09:24 0
>>482
いや、そんなことはないよ………?
ただ、さららも仕事が忙しいだろうし、少しでも楽になってもらいたいんだ………

>>483
なっ………!?
………友達なんだから、シェラって呼びたいんだけど………(もじもじしながら)

485 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:18:28 0
>>483
シルバニアファミリー…(危ないくらいうっとりした顔で

セッションかぁ…!
僕したことないからよく分かんないんだよね…
出来るかなぁ…

友達…。
…うん!じゃあ僕とシエラちゃんは友達!
えへへ…なんか嬉しいなぁ…

>>484
ううん、ティル君が喜んでくれると僕とっても嬉しいの。
だから僕が出来るだけやりたいんだけど…
…じゃあ、ちょっとだけ助けてもらってもいいかな…?

486 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:21:24 0
>>484
キメェ(三歩離れる)

>>485
あははー…気に入りそうだね

きっと出来るよー!
さららちゃん、楽器の演奏得意だし、ちょっと練習すればすぐあわせられるって

うん、私も嬉しい…
……ジェネシスの前のときは…えっと、ごめんね…?
騙すような真似しちゃって………

487 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:24:10 0
>>485
ん?
さららのためなら、喜んでなんでもするよ………!(優しい笑顔を浮かべて)

>>486
………

………

………だから僕なんか変なことしたかな………(がっくりうな垂れて)

ライカン「まぁ、なんだ。頑張れ少年」

488 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:31:04 0
>>486
僕かわいいものならなんでも好き!
シルバニアファミリーもミッギーもみんな好き!!

そうかな…?
…うん、シエラちゃんと一緒に演奏出来るように僕頑張るね!

ううん…いいの。
あの時はすっごくその…シエラちゃんのこと嫌いだったけど…
今はシエラちゃんは僕の大切な友達だよ。
もう一度ティル君を殺そうとしたりしたら僕怒るけど(にこ

>>487
あのねー…
じゃあティル君がヒマな時でいいから、家事当番代わってくれたらなって…
ダメかな…?

489 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:32:57 0
>>487
きっとお前の存在自体が何か変なんじゃないかな
来世では頑張れよ

>>488
えへへー…
よかったぁ…そうじゃないかと思ってたんだー

うん!
私も一生懸命練習して、教えられるようになっておくから!







(困る)


490 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:34:13 0
>>488
なんだそんなことか………
うん、もちろん!
喜んで代わるよ!
………ここのところ、僕も割と暇だしね………(やや自嘲気味に)

>>489
………

ほ、ほら………さららもそう言ってることだし………
シェラももう少し僕に対して警戒を解いてもいいんじゃないかな………?

491 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:38:41 0
>>489
シエラちゃんもかわいいの好きみたいだし…
よかったぁ…!

うーん、教えてもらうのなんだか悪いなぁ…
僕もちゃんといろいろ自分で勉強するね。

……「え」?(にこにこ
「え」ってなぁに?(にこにこにこ

>>490
あとねー…
また今日みたいにティル君と遊びたい、かな…

492 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:40:46 0
>>490-491


……だって……





……もん……

(うつむいて、ボソボソと聞き取りにくい声で)

493 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:41:17 0
>>491
うん、そうだね………
僕もまたさららと遊びに行きたいなー………(楽しげに)

>>492
………?

494 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:43:42 0
>>492
………?
シエラちゃん?

>>493
今日は遊園地行ったからー…
今度はどこか別のとこ行こうね?

495 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:46:07 0
>>493-494

…………………


スフィンクス「復讐するのやめたらここに居る理由がなくなるから出て行かなきゃならないと思ってんだってさー」


……こ、こら……!

496 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:48:19 0
>>494
そだねー………
どっかいいところないなかなぁ………?

>>495
………なんだ、そんなことで悩んでたの?
普通にここに住んでてくれていいのに………(笑顔になって)

497 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 00:52:07 0
>>495
むぅぅ…
そんなことで悩んでたの?
いい?(シエラの頬をむにっとつねって)

僕がここにいて欲しいの!!
分かった!?

>>496
うん、またいろいろ探してみようかなー…
普通に一緒にお買い物でもいいけどね。

498 :スフィンクス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 00:53:46 0
>>496
まあまあ、わかってやってくださいな
多感なお年頃なのですよ

イリス「お、お前…!黙れ!黙らないか!!」

元々ご主人とあなた方は敵同士
しかもご主人は一度ティルどんを殺している身
負い目という奴があるのですよ
そう、おいそれと素直になれないわけですよ

イリス「うーーーーー!ああああーーーーーー!!!!(半泣きでスフィンクスにまたがってたてがみを引っ張っている)」

うにににににに(笑い声)
ききませんなー

>>497

イリス「ふぁふぇ!?」

(つねられて)

イリス「……ふぁ……ふぁふぁふぃはひあ……(わかりました)」

499 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 00:57:40 0
>>497
そだねー………
あ、シェラも今度は誘って三人で行かない………?

>>498
………そうなの?
でもシェラが僕を恨むのは当然のことだし………それに、その後僕のことを助けてくれた。
シェラのことは憎むどころか、感謝してるよ………
だから、一生かけて償いたいんだ………僕もずっとここにいて欲しいな。

500 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 01:00:18 0
>>498
うん、分かったならいいの。
じゃあこれからもずっと一緒だね(にこにこしながら手を離す)

>>499
三人かぁ…
うん!みんなでお買い物行こう!

…でもたまにはティル君と二人だけがいいな…

501 :スフィンクス ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 01:01:59 0
>>499
イリス「…誰が行くか…そんな野暮な真似はしない。二人で行け、そういうのは」

あ、ティルどん
あんまり言わないほうが良いと思いますよ、そういうこと

>>500
イリス「うぅー……」

(三人で、と聞いて)

イリス「だから、私は良いんだってば……」

502 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 01:04:49 0
>>500
うん、そうだね………
ジョーカーも連れていってやろう………きっと楽しいよ………(笑顔で)

………うん、僕も。(ボソッと)

>>501
えー………そうかな?
シェラも楽しいと思うのに………

(二人に向かって)
ふぁぁ………、僕はそろそろ寝るよ………
遊園地で遊びすぎて、疲れちゃった………
さらら、部屋で待ってるから………一緒に寝よう?
じゃあ、おやすみ………(先に部屋に戻っていった)

503 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 01:10:19 0
>>501
…?
僕シエラちゃんと一緒にお買い物してかわいいものとか買いたいんだけど…
ダメかな…?

>>502
そうだね!
みんなで一緒にお買い物してー…
帰りに「ふぁみりーれすとらん」行ったら家族みたいだよね!(嬉しそうに

…約束だよ、一緒にまた遊ぼうね…

そっかー…ティル君なんだかはしゃいでたもんねー…
うん!じゃあ僕も後でお部屋行くね!
おやすみなさーい!
(笑顔で手を振る)

504 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 01:12:33 0
>>503
…んー
さららと二人だったら、いいよ?(微笑んで)

>>502
(明らかな不快を表情に出して)

ごめん、さらら
私ももう寝るから

(足早に部屋に戻っていく)

505 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/17(土) 01:19:03 0
>>504
二人だったら…?
ティル君達は一緒じゃダメなのかな?

あ……うん(表情の意味が分からずきょとんとして)
おやすみなさい…
……僕も寝ようっと…
(ティルの部屋に音を立てないようにそっと入った)

506 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 01:50:40 0
(部屋の中で本を読んでいる)



………

これでもう…何日徹夜したんだろう…

507 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/17(土) 02:06:42 0


―――ざわ

ざわ
ざわ
ざわ






508 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 12:38:38 0
白薔薇「……(洗濯物を畳んでいる最中に寝てしまっている)」

…ふーむ
新しい組織を作るのは良いけど、ひとりで何でも受け持ちすぎなんだよねー…この人は
流石に、睡眠時間を3時間以内に収めてしまう生活はやりすぎだよなー…

白薔薇「…………(寝ながら、枕にしている洗濯物を涙で濡らしている)」


……やれやれ……

509 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 13:10:10 O
(千冬に言いつけられ、キカイが寝てる部屋の掃除をしている)

やー………それにしても、掃除するとこないなー

(言いながらも、ぱたぱたとハタキで埃を取り雑巾がけをする)

………それにしてもホントにこのおにーさん、起きんのかなー?
どうみても死体なんだけどなー………

(ふと考え込んで)

………よし、じゃあ
もし起きたときのサプライズとして
ユミからおにーさんに、プレゼントをおいてこう


(ごそごそと、バッグの中からオナホールとローションを出し、キカイの枕元に置く)

うむ(満足そうに頷いて)
起きたら早速、オナフォ・サチコの息吹を感じるがいい、おにーさん

(そして、キカイの部屋から出ていった)

510 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 13:28:22 0
(縁側、耳を澄まし、自分の聴力のテストをしている)

……けっこうその気になれば聞き取れるもんだねー…

>>509

(聞こえた)

………悪い子ではないんだけどなぁ……

511 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 13:38:09 0

きりつ!れい!

ちゃくせき!



学校ってどんなところなんだろう・・・・・・・・

(卵を抱きながら)

512 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 13:41:25 0
>>511
(ジンを抱きかかえてふらふらと散歩中)

あれ…カソク…
…手になんか持ってる…?

513 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 13:45:03 0
>>512

がぉ・・・・・・?

(テクテクと近付いて、首筋を舐める)


あ、お姉さま!
これ・・・あたしの卵・・・もうすぐ、出てくる・・・・・・

(卵を大事そうに持ちながら)

514 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 13:46:45 0
>>513
ひゃっ!(すくみあがって)
なんで舐めるんだよお前……(苦笑して)

おぉー!
そっかそっか……カソクももうすぐお母さんか……

ほれ、ジン
ごあいさつー

ジン「たぅー(卵を撫でながら)」

515 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 13:59:28 0
>>514
えっと・・・ルーちゃんに似てたから・・・・

(ふりふりと尻尾を揺らしながら)

うん!

じん、生まれたんだねー(笑顔でジンの頭を撫でる)

516 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 14:04:45 0
>>515
あー……
成る程ねぇ…(狐の尻尾を睨みながら)

ジン「たーいー!(笑顔を返す)」

なんか、あたしがアレだった間面倒みて貰ったみたいで…悪かったねー
…未だにあたしのとこよりフランのとこ行ってるほうが多いみたいだけど…

ジン「たぅー…」

カソクの子はもう、名前決まったんだっけ?

517 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 14:13:56 0
>>516
うんー・・・・・
(尻尾を絡ませながら)

ううん、ぜんぜん悪くない!
じん、あたしのでも美味しそうに飲んでくれたから・・・・(ニコニコ)


名前・・・辞書とか、いっぱい使って決めた!

「葵(あおい)」にするの!

518 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 14:31:31 0
>>517
ふにゅ……(尻尾で握手するようにして)

あはは…
ジン、カソクの美味しかったー?

ジン「うー!(上機嫌に)」

へぇ…葵かぁ…
綺麗な名前だな(にこー)

519 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 14:40:18 0
>>518
がぉがぉ・・・
(キュッと力を入れて握手する)

がぉ、気が向いたらまた遊びに着てね(ニコニコ)


えへへー・・・・
じん、あおいと仲良くしてあげてねー

(少し動いている卵を抱きながら)

520 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 14:43:17 0
>>519
……うー…
(顔が少し赤くなり、力が抜けないよう耐えている)

うん…
葵が生まれたらまた…

ジン「うー!(卵に向ってうなづく)」

521 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 14:49:03 0
>>520

あはー♪(ニコニコして尻尾を解除する)


だね・・・

でも、お姉さまと色々できなくなるのはちょっと寂しいかな・・・
(上目遣いで見つめながら)

522 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 14:51:12 0
>>521
…ふー…(安堵の表情を浮かべて)

…(犬のようにぱたぱたと尻尾を振って)
…あー、もう
親になっても可愛いなお前はー!

(カソクを抱きしめて子犬のように撫で、頬ずりする)

523 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 14:59:59 0
>>522

がおっ?

あ、うん・・・・・あははー・・・・
(抱き締められて、頬を赤く染める)

お姉さまも、いっぱい可愛いよ・・・・

(黒薔薇の下唇に指を当てて、妖艶に微笑む)


あはは、今のお姉さまのまねー(ニコニコ)

524 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:06:51 0
>>523
よしよし……(カソクをなで続けて満足げに)

えー…?
あたしそんな笑い方してたかな…(苦笑して)

…(カソクの手を取り、社交ダンスをエスコートするような体制で)

んー…(気取った表情で口付ける)

525 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:13:31 0
>>524
うんうん・・・・(微笑みながら頷いて)


 !

(口付けられて驚くが、やがて眼を閉じて受け入れる)


んー・・・・・
(一瞬ジンを見て、舌をいれる)

526 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:19:35 0
>>525
ジン「けー…(卵を持って安全域へ避難し、特に興味もなさげにガラガラを振っている)」

……ん…

(唇を離すことなく、舌と舌で抱きしめあう)

…ちゅぷ…んっ…

(ただ、愛おしげにカソクの身体を抱いたまま、お互いの唾が溶けて分からなくなる程のキスを続ける)

527 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:26:33 0
>>526

がぅ・・・・・
(舌を絡ませあう)

んちゅ・・・・・ん・・・・

(黒薔薇の髪や背中を愛撫して、黒薔薇の舌を吸う)


お姉さま・・・・・・
(色っぽい声を出して、幸せそうに微笑んだ)

528 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:31:56 0
>>527
(カソクの舌を甘噛みしながら尻尾を尻尾を絡ませて)

…んぁ…んくっ……

ぷはっ……

(唇を離して、抱きついたまま近くにあった縁台に二人一緒に寝転がる)

……このまま、ちょっとお昼寝しよ…?

(甘える子供のような目で訴えかける)

529 ::2007/03/17(土) 15:32:27 0



――――――――ピシッ


(卵に大きくヒビが入った)

530 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:33:24 0
>>529

……たぅ…!?

(目を見開いて驚いている)

531 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:35:35 0
>>528
(尻尾同士を絡ませながら)

うん・・・・・
お昼ねー(ニコニコして縁側に横になる)

がぉがぉ・・・・
(ツバサを器用に折りたたんで)

>>529

・・・・・・がぉ?

532 :◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:37:16 0
>>530


パリーンッ!!!
(卵が砕けちると、蒼い目の女の子が卵から出てくる)


しゅるるー・・・・・・・・・
(ジンと目が合う)

533 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:38:24 0
>>531

…ん…(幸せそうにカソクに抱きついたまま)

>>532

……あ……(きょとんとしている)


ジン「……たー!(手を上げて挨拶する)」

534 :◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:41:03 0
>>533

香熄「お、お姉さま・・・生まれたっ!」
(一旦黒薔薇から離れ、葵に近付く)



しゃうあーーーーーー!!


メゴッ
(ジンの顔に右ストレートが入る)



香「元気だー(ニコニコ)」

535 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:43:12 0
>>534
はうっ…!!(ストレートを食らって)


………

フシャーーーーッ!!!(体制を低くして、猫のように威嚇する)


咲「げ、元気なのは良いけど…過激だな……」

536 :◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:45:56 0
>>535
香「服、とってくる!」
(駆け出す)



しゅしゅるー・・・・・・・
(龍のように四つんばいになりながら)


クイックイッ
(「来いよ」といわんばかりに挑発する)

537 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:47:23 0
>>536
咲「…あ、いってらっしゃーい」


うー……(こぶ程度の小さな角を突き出して)

たたたたたたたたー!!

(はいはいで突進しながら頭突きを繰り出す)

538 :◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:50:05 0
>>537

ニヤ・・・・・・・
(頭部に龍鱗を展開して防御しながら)


しゅしゅるぱ・・・・?
(靴ヒモがほどけてますわよ?と言う)


香「持ってきたー!」
(服をかかえて走ってくる)

539 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:52:32 0
>>538
うぁーーー!!

(ガツンッ、と小気味のいい音を立てて、角と鱗がぶつかる)

…たぅー…((やるじゃねえか…))


…う?(下を向いて足元を確認する)

咲「待て!!お前裸足だろうが!!」

540 :◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 15:55:50 0
>>539

ガキンッ
(どうにか防いで)


しゅるしゅしゅ・・・・ばっ!!
(「てめぇも・・・・な!!」の意)


ドバキィッ
(ジンが下を向いた瞬間アッパーが入る)


香熄「こらー、だめがぉー!」
(葵を抱き上げる)


しゃーるるー!!
(「はーなーせー!」の意)

541 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 15:59:13 0
>>540
にゃッ!!((そういや靴なんて履くわけねえ!!))

うぱーーーーッ!!(アッパーに吹っ飛ばされて咲夜の元まで飛んでくる)

咲「おっと(キャッチ)」

たたーいぁー!!((その通りだ!!))
たたたうぁーばぶー!!!((まだ決着は着いちゃいねえぞ!!))

咲「はいはい……どんだけ血気盛んなんだよ、今時の子は……」

542 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:07:05 0
>>541
がぉ・・・・
なんで殴り合いになるんだろう・・・・・・

(腕の中で暴れる葵を押さえながら)

「しゅるるー・・・・・」
(親龍には逆らえないのでおとなしくなる)


「しゅ、しゃるぅ!」
(次は潰すから覚悟しときな!ヘッヘイwwwwの意)

がぉがぉ・・・・
(持ってきた服を着せる)


うん、女の子!
(優しく頭を撫でる)


「しゅる・・・まま・・・・・」

543 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:10:11 0
>>542
…戦闘種族だからねー…どっちも…(ジンを撫でながら)

ジン「ぅー…(収まりがつかないらしい)」


ジン「たたたぅたー!!((こっちの台詞だぜ、首洗って待ってな!!))」


へー…可愛いー…
龍の赤ちゃんなんて、数えるくらいしか見たことないしなぁ……

(葵をきらきらした目で見つめながら)

544 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:16:36 0
>>543

うん・・・・・

あたしは、いっぱい見たことあるけどねー(ニコニコ)

「しゅるー・・・」
(すっかりおとなしくなって小さな羽根をパタパタさせている)


がぉ、抱いてみる・・・・?
そのかわりにジンだっこさせてー!

545 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:19:05 0
>>544
そもそも、カソク以外の龍にあったことが少ないもん
中国に居た頃に少し会った位で…そいつらはアーマーリザードじゃないから羽も無かったし

ジン「たたぃ?」

ん、良いよー
じゃぁこうかーん♪

(ジンを差し出す)

546 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:21:35 0
>>545
うーん・・・
リザードマンっていう、最初から人の形をした種族の人だねー

葵「しゃるー・・・」
(黒薔薇に葵を渡し、ジンを受け取る)


うー、可愛いー♪
(ジンを胸に置くように抱く)

547 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:24:19 0
>>546
ほへー…
いろんなのが居るんだな、世界には

ジン「うー…」
(同じく葵を受け取る)

…あはは…
やっぱ何処となく、神楽さんにも似てるよなぁー

(葵を抱いて、ほっぺをぷにぷにしながら)

548 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:32:25 0
>>547
たぶん、すっごく少なくなったと思うけどねー・・・(少し寂しそうに笑いながら)

あおいもじんもすごく可愛いー・・・
お姉さま似だね!
(優しく撫でながら)

うんー・・・
やっぱりかぐらの「いでんし」?が強いのかも!

「しゃりゅー・・・」
(黒薔薇の顔を覗き込んで、見つめている)

549 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:35:14 0
>>548
あー……
やっぱ、幻想種はどこ言っても肩身、狭いか…

あ、あはは……似てるー…?
(複雑な笑みで)

…神楽さんの遺伝子は最強だろうよ、きっと…
一発受精だったみたいだし…

んー?
どーしたー、葵ー♪(楽しそうに葵を撫でながら)

550 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:44:58 0
>>549
今はねー・・・・・(シュンとして)


えっと・・・・・がぉ・・・・・

(黒薔薇に抱きついて)

寝よう・・・・?
4人で・・・


「にぱー☆」
(黒薔薇の顔を見て笑顔になる)

551 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:48:45 0
>>550
…朱纏鬼も、もう一桁くらいしか居ないんだろなー…


……(カソクに抱きつかれ、葵の笑顔を見て微笑む)

そだね…
お昼寝しよっか…

…ジン、大人しくしてろよー…?

ジン「…たぃ((努力します))」

552 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 16:55:33 0
>>551
こういう、素敵な場所が世界にあれば・・・
皆幸せになれるよね・・・・・


うん・・・・・
お昼寝・・・・

(横になる)

葵も、だめだよー?


「しゅる・・・・」
(向こうからふっかけてこなければ・・・・の意)

553 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 16:57:17 0
>>552
そうだねー…
みんな、ここの人たちみたいに…暖かければ良いのに…

(横になって、身を寄せ合いながら)

ジン「…たう…((安心しろ、一時休戦だ))」

(ジンが目を閉じ、寝息を立て始める)

554 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/17(土) 17:05:25 0
>>553

がぉ・・・・・

(4人で身を寄せ合う)

葵「しゃるるる・・・・」
(なら安心だな・・・)


・・・・がぉー・・・すぴー・・・・
(香熄と葵も眠った)

555 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 17:06:34 0
>>554

………(三人を温かい目で見守りながら)


…ふぅ……

(今の幸せを噛みしめるように、その目を閉じた)

556 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/17(土) 19:12:11 0
……最近、千夏と話していないな……。

新人「ブラドさーん、これ、どこに運びますー?」

第三倉庫の三十八棚だ。
赤い箱の隣だぞ。

新人「はーい」

……ふぅ。

(ちなつぐるみをいぢりつつ溜息

557 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 19:33:56 O
>>556

………………。

(ブラドを驚かせようと、後ろから忍び足で近付いていく)

558 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/17(土) 20:12:14 0
>>557
…………。

(気付かないフリをしようとしているが、顔が勝手にニヤニヤしている

559 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 20:20:06 O
>>558
(すぅ………はぁ、と胸に手を置いて深呼吸をし)

………………わっ!

(ぴょん、とブラドの背中に飛び乗りつつ、大声をだす)

………………元気でしたかー?

(しみじみと、噛み締める様に)

560 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/17(土) 20:23:55 0
>>559
(驚いてやるか、と思いながらニヤニヤしてると

……うおっ!?

(背中に感じる微妙なやわらかさに素で驚く

…………ああ、元気だった。寂しかったがな?

(冗談めかして言い、千夏を抱っこする


561 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 20:31:58 O
あははっ、驚きました?(にこにこ)

………………あはは、ごめんなさい
お仕事もそうでしたけど、最近、いろんな事がありすぎて
ブラドさんと全然、話せてませんでした………(遠慮がちに、申し訳無さそうに)

………………わ(正面から抱き上げられ、やや赤面しつつ)
………えーっと

(少しだけ、悩むようなそぶりを見せる)

562 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/17(土) 20:52:30 0
>>561
ああ、驚いた。
千夏がこんなにちっちゃくなってる事にな。どうしたんだ?

…………ふむ、謝るなら、行動で示して貰わないとな。

(千夏のほっぺにキスをして

……これで、チャラだな。

(にっこりと微笑み

563 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 20:59:22 O
>>562
あ、えっと………
それも、「色々」の中の一つなんですけど
省エネ………って言ったら良いのかなぁ?
んー、何て言ったら良いか………
甘えてる暇が無かったと言いますか………
あはは………ホントにごめんなさい
って、うわ………

(おずおずと話したまま頬にキスをされる)

………もー(まんざらでもなさそうに苦笑いして)

しゃあ、えっと………ちょっとだけ、失礼しますね………?

(すぅ………と息を吸い、吐いて)

………………。

(赤面したまま無言で、ブラドの背中に手を回し、抱き上げられたまま抱き締める)

うん………あはは、
やっぱり、嫌じゃないですねー………
うん、姉様とか咲夜ちゃんと一緒だ………

(抱きついたまま、心地好さそうに)

564 :『ブラド』 ◆Stzh7dXjGI :2007/03/17(土) 21:15:27 0
>>563
省エネ、か。
ふむ。単純明快だな。

……ふむ。

(千夏を抱きしめ返して

…………ああ、これは良いな。
とても幸せな気分だ……。

565 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/17(土) 23:00:14 0
>>564
ちょっとでも抑えておかないと、姉様が大変な事になっちゃいますからねー………
あはは、やることが多くって、大変です(複雑な表情で)

(ぎゅーっとしながら)

ホントは、元の姿で抱きしめてあげたいんですけど………
あは、すいません(苦笑して)

いろいろ、事情がありまして………(ブラドのパペットを取り出し、手に装着してからブラドに見せる)

566 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 23:36:24 0
(ティルの部屋の前)

…でしでし(ノック)

567 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/17(土) 23:44:45 0
(街外れの古城、ワインを傾けながら読書に耽っている)

老子「やられたわぃ………!」

どうした、老子。

老子「お前が「殺された」ときの現場が、J3アイで観測されておった。
    おそらくおぬしの正体は知るものにはばれているじゃろう」

それがどうしたんだい、老子。

老子「じゃから!ことと次第によれば、ここの場所も………」

だからそれがどうしたんだと言ってるんだよ、老子。
誰が僕らの存在を知っていようと、誰がここの場所を突き止めようとも、
そんなことは微塵も問題ではないよ、老子。
なにが来ようと問題じゃあないさ。
あなたはただやるべきことをすればいいんだよ。(優雅に読書を続けながら、眉一つ動かさず)

老子「………」(作業に戻っていった)

568 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 23:45:16 0
>>566
ん?
どーぞー………

569 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 23:46:29 0
>>568
ギィ……(ドアを開け、入ってくる)

テクテクテク……(ティルの目の前まで歩いてきて)


ローズグレイ
ボクはお前を許さないでし

570 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 23:48:46 0
>>569
………は?

571 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 23:49:52 0
>>570
(ティルの足を故意に踏みつけて)

お前のせいでし
ご主人たまが、ずっと辛そうなのは

今すぐご主人たまと縁を切って欲しいのでし

572 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 23:51:56 0
>>571
あいた………っ!(足を踏まれて)

って言われても………
いや、意味わかんないんだけど………

573 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 23:53:51 0
>>572
お前、なんでご主人たまをこの家に招いたでしか?
どういう意図で誘いをかけたのでしか?

なんにしろ、お前がご主人たまを幸せの袋小路に追い込んだことに変わりはないのでし

574 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/17(土) 23:57:29 0
>>573
っていっても………成り行きって言うか、その………
僕は彼女に一生かけて償いたいから………
誰かが一緒にいてくれる喜びを教えてあげたくて………

どうでもいいけど、どいてくれない………?(足を踏まれたまま)

575 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/17(土) 23:59:19 0
>>574
そうでし
お前は「一生かけて」「幸せにする」といったでし
誰かが一緒にいる喜びを教えるといったでし

(もっと強く足を踏みつけて)

その言葉は、お前が思うよりも重たい意味を持つでし
発したのがあの状況なら、なおさらのこと

576 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:00:31 0
>>575
いててて………!
な、なんだよ………何がいいたんだ?

577 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:03:28 0
>>576
今ので分からないならいっそ死をもって償うべきでし

お前がどんな意図で言ったのかはもはや分からないでしが
死の危機から救われた瞬間、それを救った異性からかけられる言葉としては、あまりに危ういでし

まさか「友達になりたいから」なんていう理由で言ったわけではないでしよね?

578 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:05:30 0
>>577
ぶ、物騒なこと言うなよ………
友達っていうか………仲間になって………
助けてあげたかった………それしか考えてなかったよ………

579 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:08:02 0
>>578
助けてやる、でしか

お前がやったことも、お前が傍に居ることも
ご主人たまにとって苦痛にしかならないでし

何も考えてなかったとはいえ、結果は残るでし
自分の行動がどんなことを招いているのか、よく考えるでし

ご主人たまはお前のことを嫌ってなんか居ないでし

580 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:12:44 0
>>579
………んなこと言ったって………

………シェラは僕のことを嫌いなんじゃないの?

581 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:15:41 0
>>580
あの台詞をマジだと思ってたでしか
ご主人たまが本当にお前のこと嫌いなら、どんな手段を使っても一撃で殺してるでし

そもそも、ご主人が本当に殺す気でしかけたトラップを外すなんてありえないのでしよ
頬を掠ってる程度じゃすまないのでし

582 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:18:57 0
>>581
え………あ………そうなの?
まぁ、言われてみれば確かに………
じゃあなんで………?

583 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:22:14 0
>>582
ご主人たまは嘆かわしいことに、お前にたぶらかされているでし
決して報われないということも分かってるでし
なのに普通に接することができるわけないのでし

お前はさららというものがありながら、非常に軽はずみな言葉を放ったでし

もう一度言うでし
ボクは絶対にお前を許さないのでし

584 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:26:05 0
>>583
たぶらかされる………?

………

………それって………

………

ええええええええええええええええっ!!??


ぼ、ぼ、僕は………!!
べ、別にそんなつもりじゃ………!!(真っ赤になってあたふた)

585 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:29:57 0
>>584
うるさいでし、黙れでし

「そんなつもりじゃ」?
じゃあどういうつもりの台詞なんでしか、あれは

「一生かけて幸せにする」
傍から聞いても危うい台詞だってわかるでしよね?

(突き飛ばして)


でもそんなの無理なのでし

お前にはさららが居るでし
二人の間に絶対的な信頼があることも分かってるので氏

これから先、どれだけの時が立とうと
お前の中でさららの優先順位をご主人たまが超えることは無いのでし


最後通告でし
今すぐご主人たまと縁を切れでし

586 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:32:40 0
>>585
うわっ!?(突き飛ばされて、どがしゃ、と椅子から転げ落ちる)

で、で、でも………僕は………!
その………なんといったら言いか………

………まさか、そんな事態になるなんて、思いもしなくて………

………

587 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:34:08 0
>>586
脳みそが詰まっていないようでしね

お前にその気が無いのは明白でし
ご主人たまだってそれが分かっているから馴れ合おうとはしないでし

はっきりとした拒絶が、人を幸せにしてやれる場合もあるのでしよ

588 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:36:08 0
>>587
………

………

………

………つまり、僕がシェラに「嫌い」って言えばいいんだな?

589 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:37:35 0
>>588
そうでし
非常にシンプルな答えなのでし
もっと早くたどり着いて欲しかったのでしよ

590 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:38:15 0
>>589
………

………

………

………嫌だ。

591 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:39:54 0
>>590
……耳の調子がおかしかったのでし
よく聞こえないのでしが?

592 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:41:30 0
>>591
僕はシェラを嫌いじゃない………
………だからシェラに嫌いだなんて言えない。

593 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:42:49 0
>>592
話を聞いていなかったのでし?
中途半端な態度は全ての破滅を招くのでし

もう一度だけ言うでし
ご主人たまと縁を切るでし

594 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:50:19 0
>>593
嫌だ。
僕はシェラのことも好きだ………

確かにお前の言うとおり、僕は中途半端なのかもしれない。
さららのことはもちろん好きだ………言葉では表せないほどに。
でも、シェラのこととはまた別だ。
さららのことが好きだけど、シェラを好きだってこともまた事実なんだ………
我侭かも知れないし、ただの夢見事かも知れないけど………
僕は、さららのこともシェラのことも幸せにしてやりたい………
僕のことを救ってくれた二人の力になってやりたいんだ………
それが僕の気持ちなんだ。
誰になんていわれようと………僕はそう思ってるんだ。
だから、シェラに嫌いだなんて死んでも言わない。

595 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:53:04 0
>>594
……とんだ偽善なのでし


…………(思案するような顔で)


…でも、お前は現在進行形でご主人たまを苦しめているのでし
ご主人たまの顔色が悪いと感じたことは無かったでしか?

596 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:55:15 0
>>595
偽善で結構………
全力で努力して、真実に変えるだけだ………(力強く言い切って)

………うん、なんとなく。
でも、僕が何かたずねるのもどうかと思って………

597 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 00:58:51 0
>>596
努力
そんな安易な言葉ではどうにもならない場合もあるのでし

ご主人たまはこの家に来てから一睡もしていないのでし
心の病があるのでし

598 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 00:59:54 0
>>597
でもどうにかする………絶対に。
それしか道がないんなら………

………心の病?

599 :カーバンクル ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:02:15 0
>>598
その道は確実に行き止りでし

ご主人たまのパパたまが亡くなったとき、ママたまは心に深い傷を負ったでし
その傷を埋めたくて、ママたまはいつもご主人たまを抱いて寝ていたでし
ご主人たまが少しでも離れようものなら、心が折れてしまったでし

そんな過去があって、ご主人たままで、その傷が伝染してしまったでし

依頼、ご主人たまは一人では寝れないのでし

600 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 01:03:37 0
(黒薔薇と別れ、途中でゼンキと腕相撲して勝利しつつ、神楽の部屋に向かった)

がぉー・・・
(葵を抱いたまま、疲れた様子で)

「しゃるー」


かぐらー、いるー?

(部屋のドアをノックした後、呼びかける)

601 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:06:01 0
>>599
だったらぶっ壊してでも進んでやる………

………(無言で立ち上がって)
………さんきゅ、カーバングル。(頭を撫でて、部屋を出て行く)


(イリスの部屋の前で)
おい、シェラ………いるか?

602 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:07:42 0
>>601
……(憂鬱そうにドアを開ける)

なんだ……
たいした用じゃなかったらひっぱたくぞ…

(明らかに具合が悪そうに)

603 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:09:56 0
>>602
今日は寒い………
………僕と一緒に寝ろ。

604 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:10:55 0
>>603
……言ってる意味が分からないんだけど…

605 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:14:02 0
>>604
なんでもいい………!
僕は今夜はお前と一緒に寝るからな………(勝手に部屋に入ろうとする)

606 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:15:40 0
>>605
………(素通りさせて)

…どういう風の吹き回しなのかは知らないけど…
好都合だ…寝首をかいてやろう……

(笑顔でドアを閉める)

607 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:20:04 0
スフィンクス「……甘ちゃんだよねー」

カーバンクル「……分かってるでし」

スフィンクス「僕様なら、ご主人さまの気持ちなんて伝えずに即効で殺しにかかるよ」

カーバンクル「…可能性は残したかったでし」

スフィンクス「あわよくば三人で、って?甘いよ、甘い、うまく行くわけないじゃない。そんな歪な関係、どこかで無理が生じるよ
        そういう中途半端なことしてると、果てには破局が待っているんだよ」

カーバンクル「…でも…ご主人たまの顔見てたら、それはできなかったでし……」

スフィンクス「だからお前はいつまでたってもマンモーニなんだよ、兎ちゃん」








ぶっちゃけ、皆まとめてもれなく幸せにしてやればいい話だよね
っていうか、その程度の甲斐性も無い男は死ぬべきだよね

不特定多数の女性『きゃぁあああ!詩乃ちゃぁああああああああん!!(詩乃を交互に抱っこしている)』

カーバンクル「………」
スフィンクス「……」

さ、みんな。麺処「ナーサリィ☆ライム」できしめん食べて帰ろうか
女性達『はぁああい♪お供します、詩乃ちゃーーーん!(行進して去っていく)』

608 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:21:56 0
>>606
ふん………
本当はさららのところに行こうと思ってたけど、もう寝ちゃってて起こしちゃうと悪いから………
それでお前のところに来たんだからな………
お前が心配だとかそうゆうのはないから、勝手に勘違いするなよ………(不貞腐れたようにベットに寝転がる)

609 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:24:20 0
>>608
……お前、なんかいつもと態度違わないか?
ツンデレラごっこか?

……まぁ…
…そういうことなら…別に、構わんが……(ベッドに腰掛けて)

…お前、さららと恋仲だもんな?
変な気起こす心配は無いよな?

610 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:26:39 0
>>609
………うるさい、お前にだけは言われたくない………

………

………なんて答えて欲しいんだよ?

611 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:28:16 0
>>609
これでも清い身なんだ
一時の気の迷いの犠牲にはなりたくない

……まあ、お前チェリーっぽいし
そんな度胸ないだろう
大丈夫だな(鼻で笑ってベッドに入る)

612 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:30:04 0
>>611
………ふん、全身悪意の塊のくせに………

………あ、当たり前だろ!?
僕はまだ13だぞ………!!(真っ赤になって)

613 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:31:52 0
>>612
そういう意味じゃない
暗喩だ、馬鹿者

……ソロンもジンも13なのだが

(さりげなく寄り添いながら)

614 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:33:56 0
>>613
………ぐ………

………え、あいつらって違うの………
………(気づかないふりをしている)

615 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:36:10 0
>>614
ジンは12で喪失
ソロンに至っては既に子持ちだが…ああ、そもそもソロンは12だったな。ひとつ下だ
あと、小夜も既に経験済みだろう?

(ぴったりくっついている)

616 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:37:20 0
>>615
………

………

………みんな………みんななにか間違ってる………

(身動きしないように)

617 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:39:09 0
>>616
…私も流石に、ついていけんよ…
だから、お前は間違うな

…悪いな、窮屈だろ?

618 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:41:04 0
>>617
………ま、間違うもんか………(何とも形容しがたい表情で)

………(がばっ、と抱きつく形になる)
こうすればもっと暖かい………

619 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:42:23 0
>>618
………!?(抱きつかれ、沸騰したように真っ赤になって)

…え…?
…あ……え………

…そ、その……(しどろもどろになっている)

620 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 01:44:02 0
>>619


ジーーーーーーー


(スナイパーライフル型ビデオカメラで遠くから見ている)



フヒヒ・・・・

621 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:44:26 0
(白薔薇マンション)

「詩乃ちゃぁーん♪ミルク飲むー?」

ははは
どうせなら君から直接飲みたいな

「やだー、もうー詩乃ちゃんたらー♪」
「あんたばっかずるいわよー、私にも抱かせなさいよー」
「ちょっと…抜け駆けはずるいよ…?順番こしよ…?」
「イヤよー、詩乃ちゃんは私の物よー?」

あっはっは、みんな、落ち着いて…
ボクの身体はひとつしかないけど…それでも、皆平等に愛してあげるからさ♪
だから、喧嘩はよしておくれよマイスウィートハーツ(ウィンク)


『きゃぁああああああああああああ!!!!!(失神者多数)』



―――――――――


(白薔薇の自室)


白薔薇「…ぐす…ソロン………ソロン……(ソロンの写真を抱いて泣きながら眠っている)」

622 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:44:27 0
>>619
………寒いんだよ………
別に変な気は起こさないから安心しろ………
………ククッ、清い身なんだろ?

623 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:47:31 0
>>622
………

…ああ…そうだよ……
馬鹿……


(真っ赤なまま抱き返して、ふてくされたような表情で、胸に顔を埋める)

624 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 01:49:58 0
>>623
それじゃ僕は寝るから………
寝首を掻きたければごじゆーに………

………あったかー………
………((あ、いい匂い………気持ちいーなー………))

(そのまま穏やかな寝息を立て始める)

625 :チョ子 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 01:50:18 0
>>622-623
カシャッ カシャッ
(引き金を引いて撮影しておく)

ふぅ・・・・・・・

今日はここらへんにしとくかね。
チョコ太夫さん・・・・・・

うゆは元気だぜ・・・・・
(スナイパーライフルを背中にしょいながら)

626 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 01:52:26 0
>>624
………寝たのか……?

………(恐る恐る、ティルの額に口付け、すぐにまた抱きつく形に戻る)


…暖かい……(幸せそうに笑いながら、数日振りに深い眠りの中に落ちていった)

627 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 01:55:54 0
>>600
(がちゃっ、とドアを開けて)

待ってたよ、香熄
そして………はは、アタシ等の子か………

(恥ずかしげに苦笑しつつ)

お疲れさん、香熄
ほれ、今日は空いてるから、部屋の中にはいんな

(部屋の中に招き入れる)

628 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 02:02:42 0
>>627

うん・・・・・
かぐらと、あたしの子・・・・・・

(多少頬を赤らめて頷く)

がぉ・・・・

(神楽の部屋に入る)

629 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 02:07:02 0
>>628
はっはは………照れくさいもんだね、こういうのは………(葵の目を見て)
名前は、もうつけたのかい?

随分と、元気の良い子みたいだがね

(適当に座椅子を置いて、お茶を出す)

まぁ、適当に座んな
疲れたろう?しばらくは、ゆっくりしとくもんだ

630 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 02:10:13 0
>>629

「しゃる・・・・ぐらー・・・・」
(パタパタと小さい羽を動かしている)

うん、とっても元気だよ!
さっきもジンとね、ケンカになっちゃったんだ(ニコニコ)


名前・・・・もし、かぐらが良かったら・・・
「葵(あおい)」にしようと思う・・・・

いいかな・・・・?
(座布団に座る)


あ、ありがとう・・・
(お茶を飲む)

631 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 02:15:00 0
>>630
ははは………可愛らしいもんだ
女みたいだね、
出来れば、千冬や千夏とは違った生き方をして欲しいもんだが………

ほう………ジンとかい?
そりゃまた、賑やかなこったねぇ………(目を細めて笑う)

「葵」か………
なるほど、良い名前じゃあないか
というより…香熄、漢字を覚えたのかい?

632 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 02:17:29 0
(ルーシアの部屋でタバコをふかしながら)

……そんな美味しい物でもないのな、これ…


…ジンはまーたフランのとこ行っちゃったし…
ま、丁度良いのかも知れないけど…

…ジンは…稟の子供だけど…
ここの皆なら…きっと、そんなこと気にしないで接してくれる……


(ベッドに寝転がる)


……あたしが居なくなっても…大丈夫……

633 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 02:23:24 0
>>631
葵「あぶー・・・あぶどぅる・・・・」

(神楽のすぐ近くまで来て、膝の上にちょこんと座る)

うん、女の子で・・・・
きっといい子に育つの(ニコニコ)

いい名前・・・よかった・・・・・
あたしね・・・?まだ、簡単な漢字しかできなくて困ってたんだけど・・・・

一生懸命辞書を引いて、文字を探したがぉっ!

634 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 02:28:15 0
>>633
あぶどぅる………?(葵の手を握り、あやしながら)

良かったねぇ………
あたしとしても、龍種との間に子が出来るとは思ってなかったがね………

はっはは………そりゃあ偉いね
子の為に頑張りゃあ、その真心はきっと、伝わるだろうしね
さて………
それじゃあ、一緒に寝るとするかい?
産後だからね
あまり、無理をするのはいけないだろう?

635 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/18(日) 03:15:26 0
―――――ざ

ざわ
ざわ
ざわ


――――――――――――。

(徐々に髪が銀白色へと変わっていく)

636 :『          』:2007/03/18(日) 03:26:39 0
もうすぐだ…
もうすぐなんだ…





間に合ってくれよ……

637 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 08:12:56 O
(その後、千冬からキャメルクラッチを喰らいオナフォを撤去させられて)

あー………まだ首が痛いよぅ………
いーじゃないっすかねー?
いくら姐さんが恋人さんって言っても、
おにーさん的にも、恋人さんには出来ない変態プレイを試したくなるときもあるでしょうにー

てかある意味、ユミってレアキャラじゃない?
オナフォくれる女なんて、そうは居ませんよ?
むー………

(不満顔で独り言をこぼし、事務作業を進めていく)

千夏「いや………キカイさんになにしてたの、ユミちゃん………(頭に汗を垂らして)」

ふひひ、男の悩みを一発解決するアイテムをですね?姐さんのダーリンの枕元に置いてたんですけど
あ、もちろん性的な意味での悩みを
そしたら、キャメルクラッチかけられたんすよー

千夏「(頭を抱え)あは………まぁ、そっとしといてあげようよ、ね?
   て言うか、何でそんなにキカイさんに………?」

っえー………んー………
だってー、あのおにーさん、「いじってくださいオーラ」が出てるんだもん
そりゃあ、いじりたくもなりますよ(胸を張って)

千夏「あはは………まぁ、ほどほどにね………(「分からなくはないけれど」といった顔で)」

638 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 09:17:01 O
(ぱちりと目を覚まし、>>635キカイの様子の変化に気付く)

キカイ様………?(ほぅ、と息をついて)
………あと少し、ですね………
どうか、頑張ってくださいましね?キカイ様………
ずっと、待っていますから………

(キカイの体を抱くようにして、治癒術を掛けはじめた)

639 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 13:18:38 O
…………


……いる…かな?

(千夏を探して歩いている)

640 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 15:01:41 O
>>639
あ、咲夜ちゃんこんにちわ(にこー)
どうしたの?こんなとこで………
あ、誰かに用事?

641 :ジョーカーspec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 15:18:06 O
>>640
あ……千夏

(人目を気にするようにして)

ちょっと…時間、いいかな?

642 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 15:29:48 O
>>641
うん?私?いいけど………どうしたの?

(とたとたと音を立てて黒薔薇に近付いて)

………あ、それじゃあ、私の部屋で話そっか?
大事なお話なんでしょ?

643 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 15:32:32 O
>>642
あ、うん…
それじゃあ、お願いしようかな…

(千夏の部屋に向かって歩きだす)

644 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 15:42:06 O
>>643
(二人で部屋に入って、紅茶を用意しつつ)

なにか、悩み………?
んー………とにかく、ちょっと待っててねー

(クッキーの箱をがさごそとあさりながら)

(5分後)

………よし
はい、お待たせー(にこ)
お話って、なぁに?

(二人分の紅茶とクッキーをテーブルに置き)

645 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 15:47:44 O
>>644
(クッキーにも紅茶にも手を付けず)

…………

(一枚のキャッシュカードをテーブルに置く)

……今までの入院費
あと、他の色々な経費とか…

それと、これも

(紙袋から、見覚えのある反物を取り出す)

646 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 15:52:01 O
>>645

(キャッシュカードを見て)

へ?いらないよ?
家族ですし………っていうか、どうしたの?

(反物を見て)

あ、これ………

(反応に困ったように)

647 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 15:58:51 O
>>646
魔王眼で戻したの
…あ、その金額分払ったほうがよかったかな…


いや、家族じゃ無くなるんだよ

あたし、この家出ていくから

648 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 16:07:56 O
>>647

あ………うん、そうなんだ………(反物を手にとって、元気なさげに)

えっと………そっか
………ねぇ、咲夜ちゃん?その………えっと………
理由、聞かせてもらっても良いかな?
やっぱり、あんなことになっちゃったから………かな?

その………………

(心の底から申し訳無さそうに、元気のない声で)

649 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 16:13:33 O
>>648
うん、まあ、そういうことかな

(表情を変えず、済ました態度で)

もうねー…
なんか、他人が信じられないっていうか?
そりゃそうだよねー、一番信じてた人に裏切られたわけだし

もう全部うんざりなんだよ、あたし

650 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 16:20:22 O
>>649
(対照的に、どんどん萎縮していく)

ぁ、ぅ………
ごめん、なさい………

(うつむき、震える声で)

やっぱり、そうだよね………
私達のせいで、一番辛い想いをしたの、咲夜ちゃんなのに………

651 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 16:25:19 O
>>650
そうだよ
…まったく、散々無責任な事言ってくれたよね…本当に

(席を立ち)

まあ、わかるよね?


単刀直入に言うとさ 
「絶交する」って言ってんの

652 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 16:34:33 O
>>651
………………………それで、

(「絶好する」と聞き、震える声で)

それで、咲夜ちゃんは後悔しないの………?

(黒薔薇の目を見上げて)

いくら私でも、嘘だって事くらい、わかるよ?
それがホントの理由じゃないって事くらい、わかるよ?

(その目が、怒りに満ちている)

653 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 16:42:20 O
>>652
………何言ってんの?


あたしは本当に……ッ!!
(まるで何かにひっぱられるように、懐から髪留めが落ち)


…………!!(慌てて拾い上げる)

654 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 16:48:03 O
>>634
葵「きゃっきゃうー!」
(嬉しそうに手を動かす)

あはは…
あたし、半分はにんげんみたいだから(ニコニコ)

うん…
元気に育ってくれると思う…

がぉ、いいの…?
(尻尾をピコピコ動かしながら)


じゃあ、寝ようかな…
(神楽に身を寄せる)

655 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 17:02:44 O
>>653

うん、そうだね。本当、なに言ってるんだろ(黒薔薇の目を睨んだまま)

けど………知ってるんだよ(いつか、未来から来た黒薔薇と話した言葉を思い出す)

だって、ほら………

(落とした髪留めを見逃さずに)

ホントに縁を切るなら………っ!

(黒薔薇に近付き、その手を強引に開かせて)

その髪留めだって棄てるはずじゃない………!

(自分の髪についた髪留めも、見せながら)

忘れてたなんて言わせないよ………
もちろん、「ここで壊す気だった」なんて言っても、嘘

だって、咲夜ちゃん
あの時、私のこと「お姉ちゃん」って言ってくれたもん
それに、怒った顔も好きだったって

(未来の黒薔薇と話した時、向こうが自分をそう、呼んだ事を思いだし、告げる)

656 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 17:10:50 O
>>654
いやぁ………やっぱり可愛いもんだね、自分の子供ってのは(葵の頬を撫で)


アンタのご主人の能力、こういうことに掛けちゃ本当に万能なんだねぇ………

あぁ、三人でね(カラコロと笑い掛けて)
たまにゃあ、そういうのも悪くないさ
寂しくさせたろうしね………いや、済まなかったね

(香熄と葵の二人と、川の字になって寝る)

まぁ、気にせず休みな
まだまだ出産直後だし、二人とも、休息が必要だろうしね………

657 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 17:14:16 O
>>655
…………うるさいっ!!

うるさい……うるさい、うるさい!!


知った風な口きくなよ!
お前にあたしの何がわかるんだよ!!

658 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 17:28:34 O
>>657
わかんないよ!
言ってくれないと、何に苦しんでるのかなんて分かるわけないでしょっ!

(黒薔薇の肩を掴んで)

それでも、「宜しく頼む」って言われてるんだよ!
他の誰でもない、咲夜ちゃん自身に!

だからホントのこと言って、ちゃんと納得するまで、
絶対に、私は咲夜ちゃんのお姉ちゃんを辞めてあげないんだからね!

(すぅ………はぁ………と一旦、深呼吸をして気を落ち着かせ)

………第一、そんな嘘付いてたって事は
咲夜ちゃん、これから何か、やるつもりだったんでしょ………?
それで、なにがあっても誰にも迷惑がかからないようにするつもりだったんでしょ………?

(じわり、と目に涙が滲みはじめて)

駄目だよ………それで居なくなったら
ジン君の事、どうするの………?
どんなことがあっても、ジン君は咲夜ちゃんの子なんだよ?

………親が子供の事、ちゃんと考えてあげなくてどうするのっ!
なにがあっても自分の力で育てるって、そんな覚悟も無かったんじゃ
これから将来、みんなが傷つくに決まってるでしょっ………!

(大粒の涙を流しながら、黒薔薇を叱る)

659 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 17:42:19 O
>>658
………あ…………
……う………

(何も言い返せず、ただ、茫然として)

…………

なんで………



なんで放っといてくれないんだよ……!

何でも都合よく考えるなよ!!
お前等に心配かけないように?そんなわけないだろ!!

あたしは心の底から皆のことが大嫌いなんだよ!
千冬も!カソクも!ゼンちゃんも!ぽんこつも!

………お前も!!


(睨み付けてはいるが、肩が怯えるように震え、眼からは大粒の涙が零れている)

ジンだってそうだ!あんな男の子供が可愛いわけないだろ!!

嫌い……嫌い嫌い嫌い!だいっ嫌い!!


(一言発するたびに、表情が悲痛なものへと変わっていく)

660 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 17:58:20 O
>>659
なんでって、ほっとける訳ないでしょ!
大好きな妹がこんなに追い詰められてるのに、間違った方に行っちゃいそうなのに
怒らない姉が何処にいますかっ!

あーそうですか!はい残念、私は咲夜ちゃんの事が大好きだよっ!

(嫌いと言う声をかき消すかの様に、さらに大きな声で)

姉様も、キカイさんも香熄ちゃんもゼンキさんもブラドさんもジンくんもっ!
居なくなっちゃった人達もみんなみんな!
第一っ………!

(黒薔薇の背中に腕を回し、強く抱き締めて)

そんな嘘ばっかり言ってる人が何かやろうとしても、上手く行くわけないでしょっ!

本当に何かを成したいんなら、全部を捨てた空っぽな力で何かに挑むんじゃなく、
全部を背負った重みを、目標に叩き付けなさいっ………!

661 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 18:08:56 O
>>660
………!!(抱き締められ、驚きながら)


………………(千夏の言葉の一つ一つを、受けとめていく)



………あ………あた…し……
……そん…な……

(堤防が決壊したかのように泣き出す)

……あたしは………
……う…

(抱き締めてくる千夏の服を、無意識に握り締めながら)

662 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2007/03/18(日) 18:16:53 O
>>656
うん、可愛い…
ちょっと、かぐらににてるからかな?(ニコニコ)


すたんりぃは…すごいと思う。
落ちてる石を拾ってコウモリにしたり…

え、あ…うん…
大丈夫…かぐら、忙しいもんね…
(羽を小さくして横になる)


「たぅー………」
(もう寝ている)


この子にとっては、かぐらはお父さんなのかな…?
それともお母さん…
(悩んだ様子で)


えっと、じゃあ…
おやすみかぐら!


(神楽に抱きつくようにして寝た)

663 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/18(日) 18:29:54 O
>>661
はぁ、もう………
こんなに怒ったの、久しぶりだよ………(苦笑いしつつ、黒薔薇の背中をぽんぽんと叩く)

………とにかく、咲夜ちゃん………?
何かをやろうとして、その迷惑にならないように………って考えてるんだと思うんだけど
それ、間違いだよ……?

そんなの、上手くいっても失敗しても、置いてかれた人が悲しくなっちゃうじゃん

………あは、でも………

(黒薔薇の頭を抱き、その涙を拭いてから額にキスをして)

やっぱり、咲夜ちゃんって優しいなぁ………
あは、ちょっと、間違えそうになったけど

うん、やっぱり………
やっぱり、自慢の妹です………

(ベッドに押し倒して、ぎゅーっと抱き締め直した)

664 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 18:36:47 0
>>663
………あっ…(押し倒され、手のやり場に困っていたが)


…………

…やっぱり…
…おねえちゃんに…嘘は…つけないなぁ………

(泣くのを我慢するのをやめ、流れるままに涙を流し)

…酷いこと…言って…
ごめんね………っ!!


(千夏をきつく抱きしめ、その体温を、感触を、しっかりと記憶するようにその瞳を閉じた)

665 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 21:47:02 0
(千夏を妖術で眠らせ)

……ごめんね…
本当…物分りの悪い妹で、ごめん……

(書置きをテーブルに残しておく)


……千夏…

(ベッドで寝ている千夏に覆いかぶさるように、もう一度強く抱きしめて)


…大好き…
大好き……大好き…大好き……!

…ん…(千夏の頬に口付け、出口へ向う)



……それと…
…さようなら………


(焔に包まれ、煙のように姿を消した)

666 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 21:48:30 0
(町外れの古城)



……ここだよな……




……稟……!

(城の門を潜る)

667 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 21:55:27 0
>>666
『一対を真っ二つに引き裂き、三方から四肢五体を奪う。
                         ―――千切れろ』

(ざくり、と黒薔薇の身体に無数の裂傷が入る)

668 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 21:56:49 0
>>667

……お前に用はないんだけど……?


(一瞬で傷を治し、辺りを見渡す)

669 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 21:58:58 0
>>668
………。(すとん、と目の前に降り立って)
なんじゃ、お前は………?(怪訝な目つきで)

670 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:01:02 0
>>669
稟に会いに来た
それだけだ

四の五の言わずに通してもらおうか

(殺気を込めた瞳を向ける)

671 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 22:02:25 0
>>670
去れ。(平然とした様子で)

672 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:03:12 0
>>671
断る(即答する)

673 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 22:05:55 0
>>672
(やれやれ、といった様子で)
『―――離脱。貴様がこの場から撤退を余儀なくされる。
安息の地へと、かの者を―――』

674 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:09:08 0
>>673
―――ぐるん


(一瞬、周りの景色がその色を変え、再び何事も無かったかのように元に戻る)




あたしは―――

(まっすぐに、老子へと歩み寄り)

お前ごときに従わなきゃならない覚えは、無い

675 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 22:12:41 0
>>674
(一瞬目を見開いて)
バカな………
………貴様、何者じゃ?

676 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:16:59 0
>>675
(髪をかき上げ、威圧的な視線を向ける)

もういいよ、お前
後はあたしが勝手に探すから


『一対を真っ二つに引き裂き、三方から四肢五体を奪う。


    ―――千切れろ


              ―――千切れろ


                         ―――千切れろ』



(老子の身体に、一瞬にして先ほどの三倍の裂傷がちりばめられる)

677 :老子 ◆BLACK//LWw :2007/03/18(日) 22:18:43 0
>>676
っ!!

『停止、介入、干sy―――』(ぶし、と全身から血を噴出して崩れ落ちる)

なん、じゃと………!?

678 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:20:08 0
>>677
回帰―――

(老子の傷が一瞬にして癒え)


ご老体に、余り手荒なことはしたくないんだ
もう邪魔しないでくれ

(城の中へとまっすぐ歩いていく)

679 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:21:54 0


………(足を組み、ゆったりと椅子に腰掛けて読書している)

680 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:23:33 0
>>679

…………(音も立てずに、入り口を開けて入室する)



……はろー、ダーリン?

681 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:26:38 0
>>680
なんだ、君だったのか。
老子を迎えにやらせたんだが………
彼じゃ役不足だったみたいね。
いつの間にそんなに強くなったんだい?(咲夜に目もくれずに本を読みながら)


682 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:28:25 0
>>681
(近くの空いている椅子に腰掛ける)

あたしは最初から強いよ?
ただ、実力の出し方も誰に向けて使えば良いかも分からなかっただけで

で……
お前はこんなところで何をやっているんだ?

683 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:29:14 0
>>682
読書を。
邪魔だから消えてくれ。

684 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:30:31 0
>>683
断る

(稟だった存在を睨みつけ)

あたしと一緒に七束に帰るぞ
それで、皆に頭を下げて謝るんだ

685 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:32:22 0
>>684

――――は?(何の感情も読み取れぬ眼を、初めて咲夜に向ける)

686 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:34:26 0
>>685
……(稟の瞳を見て、絶望の感情を顔に表す)


……帰ろう、稟
みんな、お前のことを待ってる

那子やルーシアのことは、確かに許されることじゃないかも知れないけど
それでも、お前はちゃんと、皆に謝るべきだ

(どこか作業的な響きの言葉を綴る)

687 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:38:30 0
>>686
………ああ、すまないが。
言ってる意味が分からないな。(無表情のまま、僅かに首を擡げて)
とにかく、邪魔だよ。消えろ。(僅かに眼を細めて)

688 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:40:21 0
>>687
……もう、何の感情も持っていないんだな

もうあたしのことも興味ないか?
……もう、いつもみたいにあたしを呼んではくれないのか?
抱きしめてはくれないのか?

689 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:41:23 0
>>688
二度言わせるな。
邪魔だから消えろ。(視線を本に戻す)

690 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:42:25 0
>>689

ドンッ

(稟の持っている本が一瞬にして消し炭になる)

691 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:43:25 0
>>690
………。

………なんのつもりだい?

692 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:44:17 0
>>691
人が話している最中は相手の目を見ろ

…なあ…
………お前の目的は何なんだ?

693 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:46:41 0
>>692
僕の目的?
………そうだな。

「誰も見たことのない、最も美しい夕日」――――

それを、見ることさ。

694 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:47:24 0
>>693
……頭はいいほうだと自負してるんだけどな

理系のあたしにも分かるように説明してくれない?

695 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:51:14 0
>>694
そうだな。
まず、これ。(にや、と唇を歪めると)

パンッ(咲夜の左手から血が滴り落ちる)

………それは何色に見える?

696 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:52:30 0
>>695

…赤…

赤緑色覚障害じゃ無い限りは、誰だって沿う見えるでしょう?

697 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 22:54:30 0
>>696
そう、赤だ。(薄っすらと笑みを浮かべて)
何故血は赤く見えるのか、考えたことがあるかい?

698 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 22:56:09 0
>>697
……可視光線の波長の長さの問題…

そう、学校では習ったけど……

699 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:04:51 0
>>698
違う。もっと観念的な視点での話だ。(すっく、と立ち上がって)
赤が赤く見える所以はその事物が赤という性質を帯びているため。
科学的視点から見れば君の言った通り、波長の長短の差異のためだ。
つまり事物がその性質を帯びているためにそのように事物は存在し、
人間の認識は外部にある存在を受け入れるというものだ。(ゆっくりと歩き回りながら饒舌に喋る)

700 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:07:46 0
>>699
…突然おしゃべりになったんじゃないか…?

お前が言っていることの意味は分かる…
でも、その意図が、あたしに読めない

…つまり、何が言いたい?

701 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:16:58 0
>>700
つまり、今あるものはそれ自身で成り立っている、という考え方さ。

だが、これに反論を唱えたのがカントだ。
彼は従来の認識論に対しコペルニクス的転回を加え、新たな認識論を生み出した。
それは事象が成り立たせているのはそれ自身でなく、
認識されることによりその事象が定義付けられる―――
その血が赤く見えるのも、君という存在がそれを「赤」として認識しているから、ということだ。

ならば、もしその血を観測し、「赤」として認識する存在がいなくなったらどうなる?
その場合においても、その血はまだ「赤い」ということが出来るのだろうか?
―――否。
認識する存在がいなければ、そこに世界は存在しない。
つまり、人間………
もっと言えば、この世界を知覚するありとあらゆる生物が存在するからこそ、
この世界というものは存在するのだ。

702 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:20:20 0
>>701
……つまり……


お前は、その観測者の居ない世界を作り出し……

世界を、無意味なものにすると?

703 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:25:19 0
>>702
違う。
観測者がいなくなってもおそらく世界は存続し続けるだろう。

では、この全ての世界を知覚するもの全てが消えた世界はどのようなものであるだろうか?
それは誰も知ることが出来ない………実際にやってみない限りね。
僕はその世界で見える夕日を見てみたい。
………それが「誰も知らない、最も美しい夕日」だよ。(話は終わりだ、というように肩を竦めて)

704 :――――――:2007/03/18(日) 23:25:57 0



………コトッ

(ジェネシスからの廃材が積まれた山の上、一人の男が立っている)



守るべき価値があるか      否


守らなければならない


この私の、良心の呵責ではありますが…


この使命、果たさねば



(山から降り、サングラスをかけて何処かへと歩いていった)

705 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:29:02 0
>>703

………(感情の読めない表情のまま)



…お前、世界中から人間を無くしたとしてさ
お前という観測者いる限り、その夕日はいつもとなんら変わらない、つまらないものだと思うけど

706 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:33:38 0
>>705
それは違う。
僕は既に生物ですらない。
観測者の条件は「既定の感覚概念で世界を捉え続けること」。
例えば人間は五感で世界を捉えるように。
蝶が紫外線を可視するように。
蝙蝠が超音波を感じ取るように。

………僕には、固定された感覚がない。
故に、観測者足りえる資格はないのさ。

707 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:36:04 0
>>706

……………(その表情からは稟の言葉をどう受け止めているのかが、全く読み取れない)


そりゃ、あたしの言葉も通じないわけだ



もういいよ
なんか中学二年生の演説臭いんだよ、お前の理論



(咲夜が手を掲げると、先ほどの老子のときのように、世界中の色が反転する)

708 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:38:51 0
>>707
どう捉えてもらっても結構。
別に分かってもらおうとも思わないよ。
さぁ、消えてくれ………?(周囲が一変したのに気づき)

709 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:43:35 0
>>708

お前を殺して


(一瞬、咲夜の腕がぶれた様になり)


あたしも死ぬ


(城ごと、稟の上半身と下半身が真っ二つに分かれる)

710 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:46:37 0
>>709





で?

(いつの間にやら全てが元通りになっている)


どうやら消えたいみたいだね。(じゃり、と一歩踏み出す)

711 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:50:19 0
>>710

………?


ちっ……

クロノフリーズ


(時間を一度停止させ)


『ルーシアエクスプロード』


(一瞬にして千を数える量の超高熱火球を配置し)



そして、時は動き出す




ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッッ!!!!!!




(咲夜を中心とした、半径数百キロ四方が跡形もなく吹き飛び、空の天井まで届きそうな巨大なキノコ雲が立ち上る)

712 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:54:04 0
>>711
コツ。(煙が立ち込める中)

コツ、コツ。(彼らがいる部屋だけが全く無傷のまま存在しており)

汚い花火だね。(コツ、コツ、と咲夜に歩み寄ってくる)

713 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/18(日) 23:57:34 0
>>712

………やっぱこんな技じゃ無理、か……


(首をコキコキと鳴らして)


ここさ、あたしが作った世界なんだけど、気づいてた?
そっくりだけど、人も動物も居ない、建造物と植物だけが存在する世界

お前の望む世界に、最も近い、偽者の世界


(大きく伸びをする)

714 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/18(日) 23:59:07 0
>>713
………(コツ、と咲夜の一歩手前まで詰め寄り)

だから何?

715 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:07:37 0
>>714

全力が出せるの


『―――――』(聞き取れない言語で何かを呟き)

アビスオプション


(稟の居る位置に透明な壁を展開し、間合いをとる)


『―――――』


ミョルニル                     エクスカリバー

             クリスタルセイバー

      ライトニングジャベリン        弐拾弐式「凶蜘蛛」

   木葉擬宝珠           風雷撃

            ティルヴィング        マルボロジッポ

   エンドオブワールド


(全方位に真っ黒な空間が生じ、様々な技が他方向から稟を襲う)

(その間、じっと、何か、力を貯めている)

716 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:10:32 0
>>715
………(興味なさ気に全方位を見渡し、くい、と指を動かすと全ての攻撃が消滅する)

で。
次はどんな足掻きを?(のんびりと待ち構える)

717 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:15:50 0
>>716

…この技使うと、回りに洒落にならない影響が出るもんでさ


(閉じていた手のひらを開くと、真っ黒な炎の塊が形成され、辺りを一瞬にして溶かしつくしていく)


ガンズトルネード……

(もう一発技を放って、今度は間合いをつめる)



………ブラックデビル………!!!!


(1600万度の真っ黒なエネルギーの塊を稟の腹部に押し当て)


……燃え尽きろ……ッ!!!!


(衝撃波が広がり、大地の半分以上を強烈な熱風が覆いつくし、綺麗な青い球形がその形を歪に変えていく)

718 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:19:07 0
>>717










    ずおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!!!









シュウ………(技の後には、何も残らず全てが跡形もなく消え去っていた)

719 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:21:23 0
>>718

………っは……

(額から一筋の汗を流し)

…ふぅ…………

(やり遂げた、という風に、その場に座り込む)


………案外、あっけないものだったな…
…さて…この世界を閉じないと……

720 :ほんわか名無しさん:2007/03/19(月) 00:23:51 0
>>719








うじゅる













うじゅじゅじゅじゅじゅじゅじゅじゅじゅ







721 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:25:14 0
>>720


……ひぃ……ッ!?



(得体の知れない現象に、身を強張らせる)

722 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:28:11 0
>>721
(ぽん、と背後から肩に手を置いて)
言っただろう。
僕は既に生物という枠組みから外れているんだ。

(一糸纏わぬ姿で、無表情のまま微笑みかける)

723 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:30:40 0
>>722
……う…うわぁあああああああああああああ!!!!!!


(とっさに振り向き、腹部に向って手刀を突き刺す)

724 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:33:59 0
>>723
(がし、と手刀を受け止めて)

そうか。
君は僕に実験No.0013、七束 稟の面影を見ているんだね。
君を消すのは簡単だが………

(ごっ、と押し倒して)

こっちの方が楽しそうだ。
―――――君の、心を潰す方が。(凄惨な笑顔を浮かべる)

725 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:36:21 0
>>724

……あ…
…………え……?

(唖然として、稟の顔を見上げ)


………!!(「稟」という単語を聞き、七束での思い出が走馬灯のように頭を駆け巡る)

726 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:44:27 0
>>725
(がし、と咲夜の首を握り締めて圧迫しながら、片手で咲夜の服を破り捨てる)
さて、どうされたい?
首を斬ってそこから突っ込んでやろうか?
いや、それでは恐怖と絶望に浸る表情を見ることが出来ない。
眼と耳と鼻と舌を潰し、触覚のみが残る暗闇の中で強姦されたいかい?
いや、五感で七束 稟を感じながら犯される方が精神に来るだろうからそのままの方がいいだろう。
それより―――(あれこれと思案を繰り返す)

727 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:46:57 0
>>726
…厭ぁああああッ!!!(服を破られ)
…がっ……(首の苦しさで、表情をしかめる)


……え…
…や、止めて…よ………

嘘だ…よ…ね……?
そんな、こ……この流れで…いきなり……

(事実を受け入れることを頭が拒否し、泣き笑いの表情を浮かべている)

728 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:52:29 0
>>727
煩い。(ごっ、と黒薔薇の腹部に意識が飛びそうなほどの一撃を強打する)

―――決めた。
シンプルにいこうか。(「七束 稟」の笑顔を浮かべて)

ざくり。(一気に挿入する)

729 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 00:54:41 0
>>728
がふっ!?

(殴られ、鼻から間抜けに鮮血を垂らして)

……ひぐっ…!?

…あ…うぁ…ああ……!!!

(もはや意味が判別不可能な悲鳴を上げる)

730 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 00:57:45 0
>>729
(黒薔薇を一切気遣わぬような、乱暴な腰使いで)
ほらほら、どうだい?
好きだったんだろう、僕を?
嬉しくないのかい?(接合部から黒薔薇の血が滴り落ちるのを見ながら)

731 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:00:59 0
>>730
…い…痛ッ…!!痛い…!!

(血と涙が混ざり合って床に流れていく)

ひぎぃッ……!?
…お…お願い……お願いだから…やめ……ぇええええッ!!!

(明らかに快楽が原因ではない痙攣を起こしながら)

732 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:04:37 0
>>731
あははははははははははははははははははははははは!!!(高らかに狂った笑い声をあげて)

ふん、そうだな。そろそろ飽きたよ。(自身を引き抜き、黒薔薇を打ち捨てる)
まぁ、そうゆうことだ。
お前の望む世界はもうない。
分かったらさっさと消えなよ。(服を着て、再び読書に戻った)

733 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:09:35 0
>>732

………あ……

(乱暴に地面に打ち捨てられ)


……(天を仰いだその瞳には、もはや光が宿っていない)


(震えながら、金魚のように口をぱくぱくと動かし)


……あた……も…………
…め………

(体中から、もはや何とも分からぬ液体を垂れ流しながら)

…ご………さい……
………なつ………………(ぶつぶつと何かを呪詛のように呟き続ける)

734 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2007/03/19(月) 01:17:08 0
牧師「それでは、汝らは永遠の愛をここに誓いますか」

新郎「はい」

………はい。

牧師「では、その証である口付けを………」

………(赤く頬を染めて、そっと相手の男性に口付ける)

周囲の人々「「「イヤッホォォォォォォォォウ!!!」」」

ありがとう………みんな、ありがとう!
私、幸せになるからっ………!(周囲の人々に向かってブーケを投げる)

新郎「さぁ………」

うん!(新郎に手を引かれて車に乗り込み、二次会場へと向かっていった)

735 : :2007/03/19(月) 01:20:48 0
>>732




で、気持ちはよかったですか?







736 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:21:23 0
>>733
………煩いな。
読書に集中出来ないじゃないか。(黒薔薇を掴みあげて、窓から外に捨てようとする)


737 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:22:21 0
>>735
………ん?

738 : :2007/03/19(月) 01:22:35 0
>>737

いや、それを捨てるのは別に構わないんだけどね

割と滑稽だよ?今のあんた


(テーブルに腰掛けて、黒薔薇が捨てられるさまを見ているいる)

739 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:25:53 0
>>738
………はぁ、今日は鬱陶しい蝿が多い日だな。邪魔だよ。

740 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:29:20 0
>>739
とは言っても、最初からあたし一人なんだけどね

(テーブルから降りて)

まいるど7…だったかな
分身を作る術、ルーシアの

いやぁ、気づかないもんだねー
陽炎とヤッて気持ち良いのかにゃー?

(稟の持っている黒薔薇が燃え尽きる)

そもそも、あたしが嘘とは言え、千夏に「嫌い」なんていうわけ無いじゃーん
あ、この話はあんたには分からなかったっけ


うふふふふふふふふふ
ま、あたしは笑えたから良いんだけどさ


ね、この城、あたしの泊まれる部屋は無いの?(きょろきょろ探索しながら)

741 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:34:13 0
>>740
………へぇ!(驚嘆した様子で)
驚いたな………うん、驚いたよ。(素直に感心した様子で)
ああ、性的快楽は特に僕は持ち合わせていないな。

あるよ。
部屋なら腐るほどある。

742 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:36:46 0
>>741
それはどーも(にこにこしながら)
あら、残念
じゃあ悪いけど、適当にあたし方の性的快楽の消化に付き合ってね
ま、これから同士となる身な訳だし、そのくらいはギブ&テイクだよね


ん、そう?
じゃあ適当に借りるよー(七束からありったけ運んできた生活用品を取り出す)

743 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:38:58 0
>>742
は?
嫌だよ、面倒くさいから。

………何をしている?

744 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:40:43 0
>>743
もー、つれないなー
じゃあいいよ、勝手に時間止めて夜這いかけるから

え?
ここに住む準備

745 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:43:18 0
>>744
………お前、頭脳が間抜けか?
お前の求めていた七束 稟はもう存在しない。
なのに何故ここに留まろうとする?

746 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:47:53 0
>>745
稟は稟だよ
どんなになってもあたしがお前を愛したことに変わりはないし

それに、世界の消滅?
前に言ったように、あれはあたしの心の奥の願望でもあるわけよ
……思えば、あたしは稟の中に居るお前の方に惹かれてたのかもね

もううんざりなのさ
こんな、何もかも悪いほうにしか行かない世界
どうせみんなあたしを残して消えるなら”最初からいない方がいい”


それに…「美しい夕日」だっけ?
あの話、割と私も感動しちゃってさぁ……
あたしも時間を統括する存在である以上、お前と同じ、生物としての感覚が捻じ曲がってるんだよ


その景色、あたしも見てみたいと思ってね

(道具を全てまとめ、部屋の出口に向う)

747 :『      』(仮称:七束 稟 or ZERO):2007/03/19(月) 01:52:17 0
>>746
………そうか。
だがそれは君の妄想だよ。
君が見ていたのは七束 稟。僕には関係ない話だ。

ここに留まるなら勝手にするといい。
ただ、僕の邪魔をしなければ。(再び読書に戻る)

748 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 01:54:43 0
>>747
言ってるじゃん
「お前」が好きなんだよ、あたしは

まあ、そこに関しての意見は永遠に平行線なんだろうな

ん、おっけーおっけー
むしろお役に立って見せますよ、「稟様」?


(服のすそをつまんで恭しくお辞儀し、城の奥へと消えていった)

749 :----JIN----:2007/03/19(月) 02:00:04 0
忌み子


災厄の子


不幸を齎す運命の子



ボクが何をしたっていうんですか?



ボクは関係ありません



やめてください



ボクをそんな目で見ないで下さい



ボクは何もしません



ボクは―――

750 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 02:04:14 0

―――――――


これが、点字・・・・・・・
(指で、凹凸をじかに触って確かめる)


ちょっとずつでも・・・わかるようにしなくちゃ・・・・

(カセットから聞こえる音をヒントに、字を読み取っていった)

751 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 02:10:26 0

……う……にゃ……


(尋常じゃない汗をかきながら、うなされつつ、眠っている)


…たぅ……

752 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 02:14:02 0
―――――――――ざわ

ざわ
ざわ
ざ――――――――


がちん




かふ――――――――――――はぁっ―――!!!
(今までの分を取り戻すかのように大きく息を吸いこんで)


…………………。(ゆっくりと目を開ける)

753 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 02:15:01 0


あ、か、しゃ、の・・・・蛇・・・
(なんとか解読する)


全然わからない・・・・
もっと頑張らなくちゃ・・・・

>>751

ジン・・・・・・・・
(ハンカチで汗を拭いてあげる)


ジンだけは、いなくならないで・・・・・・・

754 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 02:15:29 0
>>752
…すぅ………すぅ………ん……

(キカイの体に覆いかぶさった状態で、寝息を立てている)

755 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 02:16:20 0
>>753

……ま…ま…


(半泣きになりながら、フランの手をしっかりと握る)

756 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 02:17:29 0
>>754
…………………………………。
(不思議そうに千冬を見つめて)


………………………………?
(辺りを見回す)



え?

757 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 02:20:45 0
>>756
………すぅ………ん………?

(ぱちり、と目を覚まして)

あ、キカイ様………(にこり、と笑い、お辞儀をして)
おはよう、ございます………

流石に心配していたんですよ?
ずっと、起きないものですから………

758 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 02:21:15 0
>>755

ごめんね・・・・・


僕、ママにはなれないけど・・・・・・
(キュッとジンを抱き締める)


ジンが大きくなるまで・・・・ずっと守ってあげるから・・・・・

(横になり、手を握り返して安心させる)

759 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 02:23:49 0
>>757
………え、あ
おはようございます……

ずっと………寝てた?
寝て………
いつから……………
なんで…………………?

(虚ろな目で天井を見つめながら)

760 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 02:25:19 0
>>758
(手を握り返され)

……ふにゃん……?


……ふにゃー……

(フランの名を呼び、手に抱きつく)

761 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 02:26:32 0
>>759
キカイ様………?
どうか、なさったのですか?

(周囲に、疑問符を飛ばしながら)

ジェネシスから帰ってきたときに………あ………
まさか、記憶が無いのですか………………?

(少し泣きそうな顔で)

762 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 02:33:01 0
>>761
記憶……………きお、く(何度も呟いて)

ジェネシス?帰ってきた……?
ちょっと、待ってくれ。全然、なにがなにやら
頭の中の整理がつかない


なあ、ここ、どこだ?

763 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 02:36:36 0
>>760

お兄ちゃんがいてくれたら・・・・・
(ジンが抱きついてる手をみながら)


(首を振る)

だめ・・・
甘えちゃだめなの・・・・・!


・・・お兄ちゃんの荷物、取りに行かなくちゃ・・・・・
(マンションのことを思い出しつつ)


明日か、明後日・・・・
帰ってみようかな・・・・・・


(そのままジンを抱き締めて、眠りについた)

764 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 02:37:00 0
>>762
はい
此処は、七束神社………私の家です
そして私は、七束千冬という………此処の娘です
………思い出せませんか………?

(心から心配そうに)

765 :『                』:2007/03/19(月) 02:38:54 0


お願いだ…



もう、これ以上、何も望まない…




だから、頼む




間に合ってくれ……!!

766 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 02:43:49 0
>>764
神社
七束
………ち、ふゆ

聞いたことがある、気がする
大切な………
(千冬を見て)
…………………………駄目だ。何か思い出せそうなのに、引っかかって出てこねえ
(悔しそうに目を伏せる)

………。

―――――――。(目を開いて)
なあ
もう一人
もう一人、いなかったか
俺の、俺の―――――、
大切な、人
(千冬の手を握って)

767 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 02:48:58 0
>>766
(頭に引っかかったというだけでも満足そうに)

はい………けれどあまり、無理をしないで下さいましね?
まだ起きたばかりですし、記憶が定かでないのであれば、
無理はしないほうが良うございますから………………………

(背中を撫でながら)

もう一人、ですか?(にこりと笑って)
はい、居ます
獅剣、小夜さま………
私達にとって、何よりも誰よりも、大切な方です

(握られた手の上に、逆の手を重ねて)


768 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 03:02:02 0
>>767
うん………ありがとう(薄っすらと微笑みを浮かべて)
優しいな、千冬、は
(ぎこちなく名を呼ぶ)

………小夜
小夜
小夜―――――。(何度も反復して)

―――(つー…と涙が零れる)

俺は
忘れちゃいけないことを、忘れてる(千冬を見て)
大切な事を………大切な人を、忘れて
ごめん
ごめん………(ぎゅ、と千冬の手を握り締める)
君と、小夜には……謝らなきゃいけない気がする
ごめん………な
(涙を流しながら)

769 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 03:08:55 0
>>768
いいえ………大変なのは、キカイ様も一緒ですから(にこり)
無理をせず、疲れたならお気になさらず、お休みになってくださいまし………

大丈夫ですよ………?
ちゃんと、時間が経てば………全部、思い出せますから(キカイの手を優しく撫でて)
小夜様も、ちゃんとわかってくれます

それに一番、重傷を負っていたのはキカイ様だったのですから………
ですからどうか、涙など流さないでくださいまし………

(キカイに、限りなく優しい声と微笑みで応える)

770 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 03:18:44 0
>>769
ごめん………ごめん………
必ず思い出すから
必ず……必ず思い出す
待ってて……くれるか?
(千冬の頬に触れる)

重症、というか、俺は―――――
(一瞬脳裏を何かが過ぎるが、靄がかかったように思い出せない)
……ん、わかった(涙を拭いて)
へへ、情けないところ見せちまったな(笑ってみせる)

(千冬の顔をじーっと見つめて)
…もしかして、俺が起きるまでずっと面倒、みててくれたのか…?
酷く、疲れてるみたいだけど
………っ。(申し訳なさそうに目をそらす)

771 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 03:26:17 0
>>770
はい(にこり)
楽しみに、待っています………
あ………けれど、お体に触ると思ったときには、
何度も言いますけれど、無理はなさらないで下さいましね………?

怪我そのものは………もう、ほぼ完治しているようなのですが
けれど数日間動かないだけでも、感覚は狂ってしまうものですから………
まずは、少しずつリハビリ………でしょうか

(顔色を見られ、首を振って)
いいえ、本当に大変なのは、私ではありません………
なにより、大切な方がこんな事になっていたのですから、
私としても、少しでも出来る事をやりたいですもの………

ですから………ね?気を楽にしてくださいまし

(よく観察してみると、キカイの手を撫でる掌にも、あまり力が入っておらず、全体的に弱っているように見える)


772 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 03:33:39 0
>>771
ああ、大丈夫。無理はしないよ
これ以上自体が悪化したら、洒落にならないからな(苦笑)

ん……そうだな
実際身体が言うことを聞かないんだよ、さっきからさ
まずは歩けるようにならなきゃ……
小夜に、会いに行きたい
(自然にその名を呼ぶ)

……………。(千冬の言葉を聞いて)
このままじゃあ、とても楽にはできんよ
ほら
(ぽふ、と力を振り絞り一度だけ自分の隣を叩いて)
一緒に、寝よ(微笑む)


773 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 03:40:21 0
>>772
くすくすくす………そうですね(口に手を当てて、笑う)

まぁ………大丈夫ですか?
矢張り………だいぶ、無理をなされてましたから………
それではまず、歩く事の練習からですね?(にこり)

…はい、それでは、甘えさせていただきます………

(顔をほのかに赤く染めて、キカイの布団の横に潜り込み、身を寄せる)

…………お側においてくださって、ありがとうございます………

(恥ずかしそうに)

………

774 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 03:47:00 0
>>773
ん、いらっしゃい
(微笑む)
ゆっくり休んでな………千冬

………馬鹿、お礼を言わなきゃいけないのは俺の方―――
(千冬が寝息をたてているのに気付いて)
……おやすみ(満足そうに)


((覚えてない、のに))
((なんでだろう。こんなに自然に接する事ができる))
((―――――。))
((必ず思い出してみせる―――))
((必ず―――))

(静かに目を閉じ、眠りに落ちた)

775 :麺処『ナーサリィ☆ライム』店内風景:2007/03/19(月) 08:47:28 O
『いらっしゃいませぇ!ご主人様ぁ♪』

(フリルつきスカートの裾を摘んで恭しくお辞儀する)

『…………(笑顔のまま、小声で)』 

ジョーカー((ちょっと、なんでジョーカー手伝わされてるですですか!?))

イリス((人出が足りないのだ、仕方あるまい))

ジョーカー((わざわざこっちの体で来いっていうから来てみれば……))

イリス((四の五の言わず働け、似合ってるぞ))

ジョーカー((嬉しくないですです!))

イリス((まあまあ、メイドは本業なんだからお茶の子さいさいだろ?))

ジョーカー((偏見ですです!横暴なのですです!))

イリス((あ、客来た)) 

『いらっしゃいませぇ!ご主人様ぁ♪(営業スマイル)』

イリス((ノリノリじゃないか))

ジョーカー((……体に染みついてやがるですです))

776 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 14:29:17 O
ほーーっ………わたたたたたたったたたたたたぁっ!

(何やら奇声を上げながら、点字に打ち直した「空の境界」と「俺とお前のソウルイーター」を本の形に綴じている)


――――5分後――――

ふぅ………(いい笑顔で額の汗を拭い)
それじゃー、フランの枕元に置いてこーっと

(フランの病室に向かって行った)



777 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 18:01:28 0

・・・・・・・


蒼崎・・・えっと・・・・・
(点字を解読している)


なんだろう・・・・
知らない言葉ばかり・・・・・・


(点字のテキストを開いて悩んでいる)

778 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 18:54:23 0


ふわ・・・・ ふわ・・・・
(浮遊して白薔薇の部屋に入る)


詩乃も、美涼も元気にしてるかな・・・・・?

779 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 18:56:54 0
っふー……

(金勘定している)

なんだかんだで外しまくったけど
最後に万馬券当てたのはでかかったにゃー


白薔薇「…ん…(つかれきった様子で眠っている)」

780 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 19:02:41 0
>>779

三連単・・・・・・?
(ふわふわと近付いて)


美涼・・・・・・・
(隣に座り、白薔薇の頬を触ろうとするが通り抜ける)


・・・・・・はぁ・・・


781 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 19:17:39 0
>>780

……ぅ……(頬を涙が伝っていく)


…ごめん…・ね…
…ソロン…………ソ…ロン………

(ソロンの写真の入った写真立てを抱きしめる)

782 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 19:30:06 0
>>781

・・・・・・・・
(静かに、耳元まで近寄る)


いいんだよ・・・・美涼・・・・・・・

僕のことは、もう気にしないで・・・・・・・・
有希さんと・・・幸せになってね・・・・・・

783 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 19:35:25 0
>>782
んー…
辛いもんだねー、お互いに干渉できないって言うのは

ま、そのウチボクが伝えておきますよ

どうよパパー
ママは後でボクの太陽のようなスマイルで慰めておくから
今日のところは可愛い愛娘とお話でもしとかないかい?

784 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 19:45:21 0
>>783

うん・・・・・
(ぺた、と座り込んで)

お願い・・・・何故か完璧に喋れるみたいだし・・・・・


可愛い愛娘は汚い大人の顔でお金勘定しないもん・・・・・・

785 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 19:48:28 0
>>784
えー…?
ボク、可愛くないかなぁ?(しなを作って上目遣いで)

マクスウェル機関の設立にお金使うから家計に貢献してるだけだよー
ボクだってその辺考えて頑張ってるんだよ?
褒めて褒めてー!(無邪気に笑う)

786 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 20:00:03 0
>>785
えぅー・・・・・・


詩乃は可愛いよ・・・・あはは・・・・
(観念したように)

マクスウェル機関かぁ・・・・・
僕の名前が、後に残っちゃうのかな・・・・・ちょっと恥ずかしいや

うーん・・・・
よくできました・・・・・?

(頭を撫でるような感じで手を動かす)

787 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 20:04:36 0
>>786
えへー(勝ち誇ったように微笑む)

良いじゃない、世に残っても
パパだってみんなのために戦ったんだから、誇って良いと思うよ?

ママだってそんなお父さんが大好きだったから、ボクが生まれたんだよね?
だから分かるんだ。お父さんの事を誇って良いって

(両手を広げ、自分の気持ちの度合いを示すように)

だから…ボクは一生、パパを尊敬しつづけるんだ!


…てへへ(撫でられて、はにかむように笑う)

788 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 20:21:31 0
>>787

くすっ・・・・・
詩乃には勝てないや(微笑する)

助けた皆・・・元気かなぁ・・・・・・


ふぇ? う、うん・・・!
(大好き、と聞いて顔が赤くなる)


・・・詩乃、お母さんは忙しいけど・・・・・
怒らないであげてね・・・・?

(白薔薇に寄り添いながら)

789 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 20:25:19 0
>>788
きっと元気だよ…!
それでも行き場のなかった子達はマクスウェル機関で保護してるみたいだし
雲水寺の人はみんな気のいい人ばかりだから大丈夫!

やだなぁ、わかってるよー
ボクだってそのくらいの分別つくんだから

(白薔薇とソロンの間に挟まれるように移動して)

ねぇ
…やっぱり、じかに触れないのは辛い?

790 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 20:27:35 0
>>789

ホッ・・・・
(胸をなでおろす)

良かった・・・・・・
詩乃は頭がいいもんね(ニコニコ)

僕も勉強には自身があったけど・・・・
もう、学校にも行けないし・・・・


・・・・・目の前にいるのに、抱き締められないのはとっても辛い・・・・・・

791 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 20:32:26 0
>>790
まぁ、そこはアレだよね
慰めてどうこうなるレベルの問題じゃないから来世で頑張ってと言うしかないよねー


……抱きしめてみるー?
…その代わり、自分がソロン・マクスウェルだって事は隠さなきゃならないけど

792 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 20:33:48 0
>>791

うん・・・・
でも、もうちょっとここ(現世)にいるよ・・・・


・・・・・・できるの?

793 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 20:36:40 0
>>792
…ん、そっか


方法は二つ
ひとつは、地下に備え付けの試作型ジョーカー、「アルビノ」を使うこと

もうひとつは、ボクの身体を使うこと

前者はボクともハグハグできるのが利点。ただしママはパパのことが誰なのかわからない
後者はスムーズに親子としてハグハグできるのが利点
ただし、後者の場合は制限時間は一度に半日ってとこだね。それ以上はボクが辛いから

794 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 20:42:26 0
>>793
うん・・・・・・


なるほど・・・・・・・

ジョーカーじゃ美涼は驚くだろうしなー・・・・・
(考え込む)


ごめん、詩乃・・・・・・

体、少しだけパパに貸してくれる・・・・・・・?
数分でいい・・・・・

795 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 20:45:49 0
>>794
おっけー(サムズアップしてウインク)

よっこらせー(ずるり、と詩乃の身体から魂が抜け、ぬけがらが転がる)


ふぃー………
じゃ、ボクは美人幽霊を探して朝帰り予定だから適当に時間潰しててー
あ、パパが身体から抜けたらちゃんと分かるようになってるから知らせなくておっけーだよー

(幽体のままハイテンションに自分で振付けた踊りを踊る)

796 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:09:44 0
>>795
わっ・・・!


幽体離脱できたんだ・・・・・
(感心して)

じゃあ、朝までいていいのかな・・・・・?
(詩乃の奇妙な踊りを見ながら体に入っていく)

797 :詩乃(霊) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:14:02 0
>>796
純正のファントムナンバーですからー!

いいよー、ご自由にー♪
さーて…お岩さんを口説き落として整形させてくるかー

(ふよふよと何処かに飛んでいく)

798 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:19:04 0
>>797
すごいなぁ・・・・・・・

って、ターゲットのレベル高いよ・・・・・・

(起き上がる)


っとっと・・・・動きにくいですね・・・・・

799 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:20:35 0
>>798
……ん……(泣きつかれて目を覚ます)

…はれ…?
詩乃…起きたんですか…?(眼を擦りながら、寝ぼけた様子で)

800 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:25:01 0
>>799

えっと・・・・うんと・・・・

(白薔薇に抱きついて)

大丈夫、もうすぐ寝る・・・・・・

801 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:27:58 0
>>800
………ん、そーですか……

(ソロンの入った詩乃の身体を抱き寄せ)

寒くないですかー…?
お腹すいてませんかー…?
ミルクいりませんかー…?

(まだ少し寝ぼけたような声で)

802 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:30:47 0
>>801
んーん・・・・・・・

(抱きついているという感触をかみ締めるようにしながら)


これだけで、幸せだから・・・・・・・
(頬と頬をすり合わせて)



803 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:34:52 0
>>802
……わかりました…

(幸せそうにソロンを抱きしめて)

…ふぅ…
中途半端な時間ですし…今日はこのまま寝るまで転がってましょうか…

(ソロンを抱いたまま横になる)

…んー…(ソロンの頬にキスする)

804 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:39:58 0
>>803

うん・・・・・


美s・・・お母さん・・・・
好き・・・・・

(白薔薇の頬にキスを返す)

ぬくぬく・・・・

(幸せそうに微笑んでいる)

805 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:44:35 0
>>804
…あはは…(キスされ、くすぐったそうにして)

…うん、ぬくぬくー…

(布団を被り、詩乃の身体を冷やさないようにする)

…詩乃は本当に良い子だねー…
ママの自慢だよ……
パパも、きっと…詩乃の事を見守ってくれてるよ…


…だからさ…

(一瞬の間)

806 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:47:12 0
>>805

お母さん・・・・・・・

パパは、いつも見守ってくれるよ・・・・・・
ずっと・・・・近くで・・・・・・・

(白薔薇の顔を見ながら)


うん・・・・・・?

807 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:49:50 0
>>806


……もうママに蝋燭垂らしたりとかバラ鞭振ったりとか
無理やりボンテージ着せてスナップショット撮るのだけやめてくれるかなぁ…………



(尋常じゃなく沈んだ顔で)

808 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 21:52:47 0
>>807


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(なんて・・・・・ことを・・・・・・・・)


まぁ、検討してみるね・・・・・・・・・・

(詩乃に見せてもらおう・・・・・)

809 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 21:57:58 0
>>808
頼むよ…職場にPC持っていけないんだよ……
削除防止プロテクトはかけてるくせに閲覧はフリーだから危うい事この上ないんだよ……
っていうかなぜママのPCに保存するかなあ……

それと、できれば動画も消して欲しいな……
あんなの華鈴だって撮らないよ……ママは挫けそうだよ……


……前向きに検討してください……

(懇願するような表情で、ソロンの髪を撫でる)

810 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 22:02:11 0
>>809

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちょっと、待ってね
(ソロンが使っていた棚から、小型のハーオディスクを持ってくる)


消せないなら、こっちに移していいから・・・・
(もって帰ってどこかで処分しよう・・・・・)

・・・・
(あっ、あんまり素の僕を出してると疑われちゃうかも・・・・)


まぁ、やめないけどねー?
(適度に子悪魔的笑みを浮かべながら)


811 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 22:07:07 0
>>810
あ……そうですか…?

(HDDを受け取って、枕元に置く)


……もー…
…そういうと思いましたけどね…?

(苦笑しつつ)

…ま、駄目もとでしたし…良いです

ほら、暖房付け忘れたから寒いでしょう…?(掛け布団をめくり、自分の隣へと招く)

812 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 22:11:00 0
>>811
うん・・・・・えへへ・・・・
(ソロンの面影が残る顔で微笑する)


お母さんがとっても可愛いから、ついイタズラしちゃうのかも・・・

(嬉しそうに白薔薇の胸元に顔を埋める)

813 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 22:15:18 0
>>812
全く…誰に似たんでしょうかね…(苦笑するも)

……私か……


おっとっと…
…こういうときは歳相応に甘えん坊なんですがねー…

(ソロンをしっかり抱きしめ)

……ふぁぁ……

(眠そうに欠伸をする)

814 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 22:19:40 0
>>813
・・・・・・
(詩乃、僕らのどっちにも似てないような・・・・・・)


うん・・・・
だって、お母さんのこと・・・・・

大好きだもん・・・・・
(離れないように抱きついて)


じゃあ、もう寝るね・・・・・・

(瞳を閉じ、寝る準備をする)

815 :白薔薇(女) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 22:21:14 0
>>814

…うん……
お母さんも…大好きですよー……(柔らかな笑みを浮かべ、ソロンを抱き寄せて)



…それじゃあ…お休み…

(ゆっくりと眼を閉じる)

816 :ソロン(詩乃) ◆7Wc57yln3k :2007/03/19(月) 22:26:47 0
>>815


おやすみ・・・・
美涼・・・・


朝まで、一緒にいようね・・・・・・

(小さな声で呟いて、眠りについた)

817 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 22:32:00 0
はっ、はっ、はっ、はっ……!

(七束家の廊下を全力で走り


……キカイが、キカイが目覚めたというのは真か!?

(キカイの部屋の障子を開ける

818 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 22:35:49 0
>>817

…………………。
(ぼーっと横で眠る千冬を見ている)

ん…?
(小夜に気付いて首をむける)


…………………………………。

お嬢ちゃん、どうした
迷子にでもなったかい?(笑いかける)

819 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 22:39:17 0
>>818

キ……カ、イ……?


……わらわじゃ、キカイ。

のう。覚えておるじゃろう?

……花見に行くと約束したろう?
雅と、束縛と、みんなを連れて桜を見ようと、約束……したろう?

(キカイの前に立ちつくしている

820 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 22:48:51 0
>>819
キカイ………キカイ………
(布団から上半身を起こし、頭を押さえて)

ああ……俺の名前だっけ

ごめんな………なにも、わからない
なにも覚えてないんだ。(自嘲的な笑みを浮かべて)

……………?
(一瞬、脳裏に何かが浮かび上がる)

821 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 22:52:37 0
>>820

…………ぐす……。


……ぐしゅ、うぅ……!


(必死に涙を堪えながら、キカイを見つめている

822 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 23:06:00 0
>>821
ぁ――――――――

ご、ごめん。泣き止んでくれ(おろおろして)
ごめん、ごめん、ごめ


(神社内の一室、夜、包帯を頭に巻いた小夜が泣いている光景がフラッシュバックする)



………ぇ
さ、よ?(知らず、その名を口にする)

823 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 23:16:04 0
>>822

う、……ぐす……。

(キカイが名前を呟いたのを聞いて


……キカイ?


…………思い出して、くれたのか?

824 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 23:26:04 0
>>823

つぅ……ぅ(頭を押さえて呻きだす)
クソッ、なんで
何でここまで出てきて思い出せない―――!

……(顔を上げ、小夜を見て)
すまん…。

ただ、嬢ちゃんが………俺にとって、ものすごく、何者にも代えがたい、大切な―――
大切な人だってのは………わかる。
小夜
小夜………(小夜へ手を伸ばす)

825 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 23:30:48 0
>>824

……キカイ。

よい、そのうち……きっとすぐに。
おぬしは思い出すと信じておる。


(キカイの手をぎゅっと握り

……キカイ。

826 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/19(月) 23:35:45 0
>>822-825

すぅ………すぅ………

(タイミングを失い、起きるに起きれず
 仕方なく寝た振りをして、様子を伺っている)

827 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/19(月) 23:39:05 0
>>825
ぎゅっ――
(小夜の手を握り返して)

ありがとう……
ありがとな………

(手を引いて小夜を抱き寄せる)
………ごめん
今日は……、一緒に居てくれないか
今日だけでいいから………
(抱きしめる腕が震えている)

828 :獅剣眼の小夜 ◆SAYO.d0J6s :2007/03/19(月) 23:41:26 0
>>827

……うむ、うむ……!

(まだ涙を流しながら、キカイに抱きしめられる

わかった……、一緒に、いる……。


(そのまま、七束の夜は更けていった

829 ::2007/03/19(月) 23:46:39 0
(その日は、怪しいほどに月が綺麗な夜だった)


「おじいちゃん…見てー、あれー!」

「ん……?」

「うさぎさーん!」


(老人と少女が、二人で満月を眺めている)


「…ほっほっほ…ほんとうじゃ、うさぎさんじゃのー」

「うさぎさん、なんでお月様にいるのー?」

「うさぎさんはのー、お月様でおモチをついておるんじゃよ」

「おモチ!?おぞうにとかに入れるおモチ!?」

「そうじゃそうじゃ。おモチじゃ」

「っへー………」



(その日は、大勢の人が月の美しさに酔いしれていた)

830 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 23:51:18 0
(夜の闇に、透き通るような歌声が木霊していく)

フングルイ ムグルウナフ クトゥグア フォマルハウト ンガア グア…♪
ナフルタグン イア クトゥグア♪

(その声は、波紋となって空を取り巻いていく)

フングルイ ムグルウナフ クトゥグア フォマルハウト ンガア グア…♪
ナフルタグン イア クトゥグア♪

(その声の聞こえた誰もが聴き惚れた)

フングルイ ムグルウナフ クトゥグア フォマルハウト ンガア グア…♪
ナフルタグン イア クトゥグア

(その月を見た誰もが見とれていた)

フングルイ ムグルウナフ クトゥグア フォマルハウト ンガア グア…♪
ナフルタグン イア クトゥグア♪

(大勢がその現像的な空間にとらわれていた)

フングルイ ムグルウナフ クトゥグア フォマルハウト ンガア グア…♪
ナフルタグン イア 



クトゥグア



――――――かちり――――――

831 :「妲鬼」七束 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/19(月) 23:55:56 0
(月に黒い影が重なった)

――かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち――


(その瞬間、月は巨大な、異形の時計へと姿を変えた)

――かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち――


(空を見ていた誰もが、その時計の針から眼を離せず)

――かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち――


(ただ、呆然と立ち尽くしていた)

――かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち、かち――


(そして、時計の針が重なった瞬間)





―――――かちん―――――




(月に見とれていた全ての人間が、漆黒の業火に包まれた)

832 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 00:29:27 0
(鏡の前、『ナーサリィ☆ライム』の制服を着て)

………

あいーしーてる、あいーしーてない♪
わんとぅーきーっす、わんとぅーぱーんち♪

(アカペラで口ずさみながら、課題として出された店のイベント用ダンス振り付けを練習している)


イリス「…うーん、腰の振りが少し甘いぞ」

……こうですですか?(フリフリ)

イリス「いや、こう(フリフリ)」

…なるほど(フリフリ)

イリス「あと手の振り付けも疎かにするなよ(フリフリ)」

わかってるですですよ(フリフリ)










護衛獣一同「…………………………………」

833 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 07:59:15 O
>>832
………。(何とも形容し難い表情で)

834 :ジョーカーspec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 08:25:38 O
>>833

………よーし………
これでイベントの振り付けは完璧……



…………に………


(鏡ごしにティルが見えて固まる)

835 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 08:36:36 O
>>834
………あは、は………

うんまぁ、なんていうか………あれだ。

お前達が楽しいなら、別に僕としてはいいんじゃないかって思うよ………(若干引き釣りながら)

836 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 08:43:41 O
>>835
ジョーカー「……(顔が引きつっている)」 



おい
なんだその哀れむような視線は(いつのまにか背後に立っている)

837 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 09:16:28 O
>>836
………他にどんな目でみればいいんだよ?(やるせなさそうに振り返って)

838 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 09:34:59 O
>>937
(すでに普段着に着替え、バイトの制服はハンガーにかけて持っている)

お前の眼にはどう映っているのかしらんが
これはれっきとしたビジネスなんだ

給料を貰っている以上は職務に怠慢であるわけにはいかん
いつでも最高の接客ができるよう心がけねばならん

どこかの誰かさんのようにいざというときに仕事に集中できず失敗して
減給食らうのは余りに間抜けだろう?

839 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 09:55:03 O
>>938
………ビジネス?
僕はプライドを捨ててまでそんなビジネスをしたくないぞ………

ぐっ………!
な、何でお前がそれを………!?(たじろいで)

840 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 10:11:18 O
>>839
プライドで飯が食えるのか?
これだけの大人数が暮らす家だぞ?護衛獣の世話もしなければならん

不様だろうが滑稽だろうが、生きるためにより給与の良い仕事を選ぶのは当たり前だろう
それに、やっていることは普段のアイドルの仕事とたいして変わらん


知ってるにきまってるだろ……
お前が入院してるとき、冷やかしに行ったじゃないか

841 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 11:00:54 O
>>840
う、ぐ………
た、確かにここ最近でうちには人が増えたから、僕一人の稼ぎじゃ苦しくなってきたけど………
((また仕事減ったし………))

………ああ、そーいえば………
あの時のお前は随分と悪人面だったなぁ………(思い出し、苦笑して)

842 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 11:09:38 O
>>841
だろー?
プライド云々言ってる暇があったらキリキリ働け甲斐性なし

ほれ(通帳を放る)


そりゃあそうだろ
悪人だからな、私は(当時と同じ笑み)

843 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 11:16:03 O
>>842
ぅ………
く、くそぅ………((い、言い返せない………))

………どっちかって言うと、今じゃ性悪女だけどな………

844 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 11:28:08 O
>>843
あっはっはっは!心配するな!
さららも護衛獣も私がちゃんと養ってやるからお前は安心してフータローやってろ!

ま、困ったらその通帳の中身を使え
それなりの貯えはある


私は性悪なんじゃない
性格が悪いのだ

845 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 12:19:57 O
>>844
ぐ………って僕だけのけ者かよ!?
………別にお前なんかに心配されなくても、僕は大丈夫だ………
お金くらい………

………お前将来美人局とかになりそうだな………

846 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 12:46:31 O
>>845
なんだ、仲間に入りたいのか?
あの一匹狼まっしぐらだった黒帳眼のティルくんがのけ者にされて淋しいのかーい?

それでも、だ
私もこの家に住んでいる以上、少しは助けになりたいだろうが

うん、世の中お前くらい単純な奴ばかりならそれで生活していけそうなんだがな

847 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 13:04:21 O
>>846
うっ、く………
………今は僕は一人じゃないから………
大切な人もいるし、頼りになる仲間もいる………
………一応、お前もその一人に数えてやらなくもないぞ。(照れ隠しでそっぽを向きながら)

………だ、誰がお前なんかに騙されるもんか!
僕にはさららがいるもん………

848 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 13:18:45 O
>>847
………ん………

(微妙に頬を赤らめて)

…そうか……
そう言うなら数えられてやらない事もない……


その割に結構意志薄弱そうなんだが……

(一瞬思案して)

………(ゆっくりと近寄り、ティルの頬に手を添えてこっちを向かせる)

849 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 13:49:07 O
>>848
………!!(手を添えられてビクッと反応する)

………?(微妙に頬を赤らめている)

850 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 14:13:02 O
>>849
……綺麗な顔をしているのにな
男性も肌の手入れくらいはすべきだ…

(ティルの頬から首筋、胸、腰へと片手を滑らせていき)

…乾燥してる…
せめてリップクリームくらい塗れ…

(囁くような声で、もう片方の手の指先でティルの唇をなぞる)

851 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 14:53:24 O



……………


(屋上で下に耳を当ててリスニングしている)

852 :ジョーカーspec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 15:34:59 O
>>851
…なーにやってるですですか……

(困った目)

853 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 16:23:26 O
>>852
おや、心愛………


いやな………
下で、イリスがティルにテンプテーションしてるみたいだからな…

少し期待して様子を探っているのさ

854 :ジョーカーspec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 16:36:29 O
>>853
……はぁ…

(動きにくそうなバイト服を翻し、ため息を吐く)

デバガメは野暮ですですよぅ……
大人のとる行動ではないですです


(と言いつつもスタンリーの隣に来て同じように床に耳を押しあてる)

855 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 16:50:55 O
>>850
な、な、な………なにを………!!
だ、騙されないぞ………言ってるそばから………!!

………か、乾燥肌なんだ………
放っといてくれ………(ぷい、と無理矢理顔を背ける)

856 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 16:58:53 O
>>854

ふふ…
その服、似合ってるよ

(向かいあって耳を当てた状態だが頬を撫でる)


君に着てもらえる服は皆幸せ者だね…



さてさて。
(下のイベントに胸をときめかせる)

857 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 17:06:13 O
>>855
…………(ひしっ と体をくっ付け)

やだなー…騙すなんて…
そんなに友達のことが信じられない…?

(耳元で甘えるように呟く)
……ねぇ…
乾燥してるなら、私が潤してあげようか…?

(脇腹の辺りに手を這わせて)

858 :ジョーカーspec2 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 17:12:55 O
>>856
もー…
相変わらず口が巧いんですですから……


(撫でられて嬉しそうにして)


さてさて

(同じく下の階の状況に集中する)

859 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/20(火) 18:19:10 O
>>857
あ………う………(真っ赤になってみじろぎする)

860 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 18:27:17 O
>>859

……しっかり惑わされてるじゃないか…

(いつの間にかスっていたティルの財布を見せびらかす)

861 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 18:37:55 O
>>860


ちぃっ……
(耳を離す)


やはりBにまで発展しないか……

862 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 21:20:12 0
>>860
………!!!(服を探し回り)

く、くそぅ………(がっくりとうな垂れる)

863 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 21:27:18 0
>>862
ふん……軽い財布だな…

お前、もっと警戒心を持って生きたほうが良いぞー?
家族とはいえ多少は怪しめ

そういう意識は普段から鍛えないと…
せめて部屋の鍵をもっと上等に替えるとかだな……

(ごそごそと懐を漁る)

864 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 22:12:18 0
>>863
………う、うるさい!
余計なお世話だ………!
………あ、今家族って認めたな?

………なんだ、まだあるのか………?

865 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 22:43:04 0
>>864
(家族の点を指摘され、一瞬うろたえ)
……そう呼んだのはお前達の方だろう
文句があるのか?(開き直る)

うむ、お前の部屋を家捜ししたときに発見した…
てけててーん(青い狸的効果音)

ア○○○○ブ〜〜♪

(見覚えのある棒状の電動機器が懐から現れる)

866 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 22:55:42 0
>>865
ふふん………いや、別にー………?(満足げな様子で)

ちょ、なに勝手に人の部屋を………

………

(文字通り凍りつく)

867 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 22:59:22 0
>>866
はっはっははははははははは!!!

(勝ち誇ったように笑って)

やはりこれはお前にとって黒歴史だったようだなあ!いや、当たり前だが!
こんな物を何に使っていたのだ?ん?まさか自分で使っていたのかね!?
さららに使えるわけが無いものなぁ!!

さぁさぁさぁ、これで私はお前に対して絶対的優位に立ったわけだ!
もう私に逆らえると思うなよ!?

868 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:05:52 0
>>867
ちっ、違うっ………!!
それは僕じゃなくて琥珀さんが治療に使ったんだっ!!
帰ってきたとき何故かポケットに入ってたから確かに捨てたのに………!!

869 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:09:34 0
>>868
治療〜?(鼻で笑って)

こんなもの何の治療に使うというんだ?
…まてよ?ということは、お前、その琥珀とかいう奴に掘られたのか?

尻を掘り墓穴を掘り、掘削機かねお前は(アメリカンに肩を竦める)


くっくっく…このことを公表されたら不味いよなあ…?
かの名高き黒帳眼のローズグレイがまさか"非処女"とは……(邪悪すぎる笑み)


コンニチワ!アナ○事務総長デス!(裏声)

870 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 23:12:10 0

面白いことになってきたな・・・・・・

(何かを突き刺して声を録音している)

871 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/20(火) 23:14:22 0
>>868

〜♪

(ティル宅のチャイムを鳴らす

〜〜♪ 〜♪

872 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:15:11 0
>>869
………!!((し、しまった………墓穴だった………))

がああああああ!!!
そっ、それ以上言うなぁぁぁぁぁぁ!!!(必死の形相でイリスに縋り付いて)

>>871

!!

………何だかイヤ〜な予感がしてきた………

873 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:15:29 0
>>868
>>869
(勢いよく扉を開け、中に入る)

もー、二人とも声部屋の外まで聞こえてたよ?
何の話してるの?

874 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 23:15:47 0


よし・・・・・
点字も少し、覚えれたし・・・・・・

(点字に打ち直された厨臭い小説を閉じて)

頭痛いし・・・・・
やらなきゃいけないこともあるの・・・・・・
(頭をかかえて)


えぅー・・・・・・
ユミちゃん・・・このボタンを押したら来てくれるって言ってたような・・・・・


ピンコーン
(ナースコールを押す)

875 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:17:41 0
>>873
はっはっは…!
この事をさららにばらされたくなければ私の望む日に添い寝を…

>>873
ん、いや、ちょっと光魔術と闇魔術の相互反発についてだな…(事務総長を後ろに隠して)

>>871
カーくん「はいはーいでし(玄関を開ける)」

876 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:19:55 0
>>873
えええええええええええ

何このタイミング!?

>>875
ぐ………ッ!!
さ、逆らえない………!!

877 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:21:12 0
>>875
………?
今何か隠したよね?なになに?(純粋無垢な笑顔で)

>>876
ん?(にこにこ)

878 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/20(火) 23:21:17 0
>>874
バチン!ザー………………………

(急に、部屋に備え付けられたテレビが付き、古めかしい井戸が写され
 そして、その井戸から、真っ黒い鬘をかぶった弓兵が出てくる)

(そして、ゆっくりと画面に近づいていき………)

………ずる………

(テレビのブラウン管から出てきて)

ずるり、ずる………………………ごちん!


………………〜〜〜〜〜!

(カツラのせいで前が見えず、思いっきり床に頭を打ち付けて悶絶している)

879 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/20(火) 23:22:35 0
>>875
あ、すみません。
私、琥珀という者ですがティル様はご在宅でしょうか?

880 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 23:23:46 0
>>878

・・・・・・・・・・?


あれ、テレビついちゃったのかな・・・・・・・

(見えないのでノーリアクション)

881 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:23:49 0
>>876
くっくっく…
ご主人様が寝る準備をしている間、健気に先に部屋に行ってベッドを暖めて置くが良い…!!

>>877
ん?見たい?見たいの?
でもティル君の許可が必要なんだよー。ティル君に頼んでみて?

>>879
カーくん「あっちで修羅場ってるでしよ。入るならご自由にー、でし」

882 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:24:54 0
>>877
い、いや………!!
今はなんというか、色々とまずい………!!
主に僕の名誉が………!!

>>879
………((ぜ、絶体絶命だ………))

>>881
………だ、誰がご主人様だ!!
そんな秀吉みたいな真似出来るか………!!

883 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/20(火) 23:25:49 0
>>881
すみません、ではお邪魔いたしますー。

>>882
こんにちはー。
今日はティル様のお忘れ物をお届けに来ました。

884 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/20(火) 23:26:43 0
>>880
(カツラを外し、床に「の」の字を書きながら)

ううぅ………しかも、見えないから意味が無いなんて納得いかないよう………

(軽くいじけ始める)

885 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 23:28:25 0
>>884

えっと・・・・・・・・

僕のために、何かしてくれたのかな・・・?
(ベッドから降りて、ユミに歩み寄る)


ユミちゃ・・・あ、わぁっ!

ドテッ
(棒も壁もないのでユミに倒れこむ)

886 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:29:48 0
>>881
ティル君に聞かなきゃダメなの?

>>882
……?
よく分かんないけど、僕はティル君のこと嫌いになったりしないから大丈夫だよ。
だから僕にも見せてよ、ね?(にこ

887 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:30:37 0
>>882
秀吉…?
ああ、猿って自分の欲望に忠実だしな
ぴったりだろ

>>883
……ん…誰…?

>>886
うん、そう
きっと承諾してくれると思うよー?(にこにこ)

888 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/20(火) 23:32:30 0
>>885
んー?(顔をあげて)
いや、ちょっとした自己満足だねー………

………………う?

(フランに押し倒される)

………………ここは、ユミが受けになるべきでしょーか?
いや、だけど子供に責められるってある意味、新ジャンルだなー

(もみゅもみゅ、とフランの尻を触りながら)

889 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:34:11 0
>>883
………絶対ものすごく間違いなく悪い予感がするけど、一応………
………忘れ物って?

>>886
ダメ!!
絶ッッッッ対ッッッッダメッ!!(ぶんぶんと首を振って)

>>887
いやいや………意味が分からないから!!
てか、別に僕がしたかったわけじゃないから、そんなこと!!

890 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:36:23 0
>>887
うーん…。
教えてくれないのかなぁ…

>>889
むぅ…
シエラちゃんはいいのに僕はダメなの…?

891 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:40:16 0
>>889
ん、すまん
全力で信用できないぞ、こんなもん発見すると

>>890
うーん…
たしかに、さららちゃんには少し刺激が強めなんだけど…

892 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:43:22 0
>>890
そ、そうゆうことじゃなくて………
えーと………

そ、そう!
魔術師以外が見ると目が失明するとっても危険な物質なんだ!
だから見ちゃダメなの!
ね?

>>891
(小声でボソボソと囁く)
頼む、合わせてくれ………
な、なんでも言うこと聞くから………

893 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/20(火) 23:45:22 0
>>888
(ユミを押し倒した形で)

うん、そうなの・・・・・・?


え、っと・・・何言って・・・・ひゃぁんっ!

(尻を触られて顔が赤くなって反応する)

ち、違うのー・・・・
(力が抜けて弓兵に抱きついた状態で)

894 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/20(火) 23:47:26 0
>>889
ええ、前私どもの家に来て頂いた時、これを忘れていったでしょう?

(丁寧に折りたたまれたティルのパンツを差し出して

あの日はだいぶ慌てていたようですから。
ズボンだけ履いて、帰ってしまわれたのだと思います。

(にこにこと、口元を着物の裾で隠しながら

>>887
あ、初めまして。
私は獅剣 琥珀と申します。
以前ティル様の治療を担当していた者ですー。


895 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:48:29 0
>>891
むぅ…。
気になる…

>>892
…………。(しゅん

896 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:49:29 0
>>894
シュバッ!(神速の速さで奪い取る)

………(二人に見られてないか、恐る恐る様子を伺う)

897 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/20(火) 23:50:04 0
>>892
(言うことを聞く、と言われ、満足げに微笑む)

ん、良いだろう(小声で)

>>894
ほほう?

そうか、貴女が琥珀か(満面の笑みで)


>>895
うんうん(ティルの言葉に頷いて)

メデューサの瞳と言ってね…
一定以上の魔力を持った魔術師が修行に使うものなんだけど…
魔力を持っていないと、見ると危険なんだよ


>>896


(見た)

898 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/20(火) 23:53:37 0
>>895
えーと、うん、ごめんね………?
魔力を持った人間じゃないと見れないんだ、これ………
お詫びに今日一緒に寝てあげるから………

>>897
………ぐぅ………

((なんか初期のノリだ………))

899 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/20(火) 23:54:19 0
>>893
ふひひ、口ではそういってるけど体は素直じゃないのさー♪

(もみゅみゅもみゅもみゅ、と堪能する)

あ、ひょっとしてBLっぽく攻めた方がお好み?
こないだ、帯に「エクスカリバー」がどうのこうのって書いてある本、読んだんだけど

(フランの股を開かせて大きな鏡の前にセットし、後ろから太ももをすりすり、とさすりながら)

あー、でも、うまくできるかなー?



900 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/20(火) 23:57:03 0
>>896
……?(きょとんとしている)

>>897
ふーん…?
嘘っぽいなぁ…なんか…(にこ

>>898
むー…
いつも一緒に寝てるもん(拗ねた様子で)

901 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 00:02:23 0
>>899
違うのーーーっ!
(顔を赤くしてクビを横に振りながら)

えぅーーー・・・・・・・・
BLって何かわからないよぅ・・・・・・

(鏡の前に移される)


ね、ねぇ・・・・・
なんか、恥ずかしいことになってる気がするなの・・・・・

(不安そうにユミを見ながら)

902 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:03:41 0
>>898
それ、詫びになるのか…?
お前は自分の添い寝にどれだけの価値を見出してるんだ…

>>900
えー…?
私、嘘なんかついてないもん……(微妙にいじけた表情を見せてみる)

((危険だという点は本当だしな))

903 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:05:06 0
>>900
うー………
えーと、じゃあ何でも言うこと聞くから………

>>902
………うるさい、他に思いつかなかったんだよ!
って、なんか僕いつの間にか全員の尻に敷かれてるような………(たらーん、と汗を垂らして)

904 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 00:06:56 0
>>901
うゆー?(首を傾げて)

あ、要は美少年同士のエロっすかねー?
フランって、見た目はちょっと男の子っぽい部分あるしー
案外いけるかもーと思うんだな、これが

(かぷり、とフランの首筋を甘噛みし、ちゅーちゅーを吸いながら)

うんー?
そりゃあ、鏡の前でやってますからー
目が見えないのが幸いかしらー♪

905 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/21(水) 00:08:28 0
>>903
……あ、そうでした。
お尻といえば、あの後ティル様は大丈夫でしたか?
始めは慣れなくて下痢をしたりする方もいらっしゃるようですから。

(にこにこがニヤニヤに変わりながら

906 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:09:38 0
>>902
ほんとかなー?かなー??(にこにこ

>>903
見せてくれる以外の何でも…ってことだよね?
うーん…どーしようかなー…

907 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:11:00 0
>>903
んー…まあ、そういう星の元に生まれついたんだろうねー
なんか、エロゲ主人公って感じだなお前

>>905

………(にやにや)

>>906

本当だもん
私、生まれてこの方嘘ついたことないもん(さらりと)

908 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:14:45 0
>>905
わーーーーーっ!!
わーーーーーっ!!!(大声でかき消しながら琥珀さんの口をふさぐ)

(ボソボソと囁く)
お願い、それ以上言わないで………お願い!!(半泣きで)

>>906
あー………
うん、まぁ………

>>907
だ、黙れ………!!

909 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 00:15:24 0
>>904

えー・・・
男の子同士なんて変だよー・・・・・

僕、男の子になりすまして学校に行ってたけど・・・
そういうのは全然なかったから・・・・

にゃっ!?
(首筋を甘噛みされて、ビクンと体を震わせる)


やだー・・・・
鏡の前だったら、下着とか見えちゃうよ・・・・・・

僕、ユミちゃんとお話がしたくて・・・呼んだの、ひぁんっ・・・!
(体をふるふると動かしながら)


だめだってばー!

(ユミのわき腹に手を入れて解除しようとする)

910 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/21(水) 00:16:28 0
>>908
むぐっ……

(ティルの手をどけて

……あらあらー、抱きつかれちゃいました。
ティル様のえっち。

(ニヤニヤと笑いながら、ティルの手を自分の胸元に持って行く

911 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:18:02 0
>>907
今もついてるよね?
…嘘(笑顔で)

>>908
うぐぅ、そう言われると思いつかないなぁ…。
うーん…見せて欲しいなぁ…

912 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:19:21 0
>>908
お前、シスコンなんだし女性上位はむしろ心地良いんじゃないか?

……おや…(ティルが琥珀に抱きつくのを見て妙なオーラを発する)

>>911
うん、ごめんね?(首をかしげ、微笑む)

それより、あれはほっといて良いのかな?(ティルと琥珀を指差して)

913 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:20:07 0
>>910
………へ?
………にゃあああああ!?(飛びずざるようにして離れて)
ぼ、僕はそんなつもりじゃ………!!

>>911
だ、だめだって!!
あー………そうだ!
ライカンでペロペロしてあげるから!うん!

914 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:21:03 0
>>912
………この状況は心地よくないだろう………
………常識的に考えて………(げんなりした様子で)

915 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:21:52 0
>>912
ううん、いいの。
ごめんね?(同じように首を傾げる)

………(にこにこしたまま答えない)

>>913
……やだ。

916 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:23:25 0
>>914
そうだろうか?
今お前が揉んだ胸の感触は果たして心地よくないと言えただろうか?

……





貧乳で悪いかぁーーーーッ!!!!(突如キレる)


>>915

……さららちゃん、怒ってない?(にこにこ)

917 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 00:23:36 0
>>909
うん、あれはさすがのユミもキモいと思ったのです(しみじみとうなずいて)

あ、だいじょぶだいじょぶ
パンツは見えないよー。
だってもう脱がせてるし(ひらひらとフランのパンツをハンカチのように振りながら)

いう?お話?
何のー?

(フランに抵抗されて、一時、攻めを解除する)

918 :琥珀さん ◆Stzh7dXjGI :2007/03/21(水) 00:23:39 0
>>913
くすくす……。
では今日はこのへんで、失礼しますね?

面白いことになっているようですしー。

(さりげなく隠しカメラを設置しながら

あ、ティル様。
『治療道具』をいくつか持ってきましたので、誰か他の人と一緒にお使いください。(にこにこ
では失礼しますー。

(ティルの家を後にする

919 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:27:01 0
>>915
………え。
………ええと、じゃあ………どうすれば………

>>916
うわっ………!?
べ、別に貧乳が悪いなんて一言も………

>>918
(バババッ、と「治療道具」と監視カメラを窓から1km遠投する)

………もう二度と来るな………

920 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 00:28:16 0
>>917
だよねー・・・
(少し安心して)


・・・・れ・・・・?
すーすーするよ・・・・・・・?


うわわわっ!
ぼ、僕、下着、ないっ!!
(かなり焦って)


僕、白お兄ちゃんのお家に、一回荷物を取りに帰ろうと思ったんだけど・・・・
それよりパンツ返してよ・・・・・

921 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:28:54 0
>>916
そうかな?(笑顔)

>>919
………(ぷいっ

922 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:30:01 0
>>918
うむ、わざわざ治療道具を運んできてくれるとは良い人だな!
私が責任を持って管理しよう

>>919
五月蝿い
お前は今の女の胸を触っていやらしい目をしていた
私があれだけおちょくっても一度も胸には手を伸ばさなかったというのに……

((あ…後で回収して設置しておこう……))

>>921

…怒ってるよー……


……そんなに見たいの?

923 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:32:02 0
>>921
あぅ………
き、機嫌直してよ、さららー………

>>922
そんな目してないから………!!
………なに、触って欲しかったの?

………おい待て、見せないって言ったじゃないか………

924 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 00:33:52 0
>>920
というかフランちゃん、あまりに隙だらけで、
Sとしてのユミ的には、我慢するのが大変なのですよ?
褒めて褒めてー(胸を張って)

あ、ほいさっさ

(新しいパンツを差し出して)

まー、呼び出されたんだし、
下着くらいは替えとかないと、ユミとしても看護してる気がしないしねー
丁度よかったのかしらん

あ、実家、残ってるんだ?
いいよー
ちなっちゃんに言っといてあげるけど

………………あー、じゃあ、タクシーでも呼ぼうか?
それか、その「白おにいちゃん」を付き添いで呼ぶーとか

925 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:34:52 0
>>922
…別に怒ってないよ?

見たいけど…見ちゃダメなんでしょ?

>>923
ふんだ…。

926 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:37:22 0
>>923
そ、そういう訳ではないがプライドが傷つくだろうが…!(ムキになっているのか、顔が赤い)

まあまあ、任せておけ(小声)

>>925
うん、見たら目が見えなくなっちゃうよー?
今、これを見たいからって無理やり見ちゃったら、一生光の無い生活になるんだよ?

そしたら、一生ティル君の顔も見れなくなっちゃうんだよ?

そんなことになっても良いのなら、どうぞ?

927 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:38:49 0
>>925
………うー………
あ、じゃあ明日また二人で遊びに行こう………?
今度はデゼニーシーじゃなくて、クニバーサルスタジオとか………ね?

>>926
………流石性悪女………
口が良く回る………

928 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 00:40:36 0
>>924
えぅー・・・・・・

ぺったんこー・・・・
(ユミの胸を触って)


あぅあぅ・・・
(新しいパンツを穿く)

丁度いいかもしれないけど、こういうのはちょっと・・・
((´・ω・`)←こんな顔をしながら)


うん・・・・
千夏お姉ちゃんに、よろしくお願いしますなのー・・・・・


んー・・・・
白お兄ちゃんは、今忙しいと思うから・・・・・

自分で帰ってみる!
(自身ありげに胸を張りながら)

929 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:42:17 0
>>926
…うん、じゃあいいや…。
別にそこまで見たいわけじゃないもん。

>>927
………。
ばか。

930 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:43:39 0
>>927
言ってくれるじゃないか
この子もお前の尻の中で良く回っていたんだろうに(いつの間にか懐に隠した事務総長を指差して)

>>929
うん、良い子良い子ー(にこー)

ほーら、見れない理由も分かったんだから喧嘩はよしなよー
夫婦喧嘩は犬も食わないって言うじゃない

931 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:45:30 0
>>929
………ごめん………(がっくりうな垂れて)

>>930
………いつか殺して口封じしてやる………

932 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 00:49:37 0
>>928
正直、下手したらフランに負けそうになってるのには我ながら如何ともしがたい想いがあるのですが
しかし子供相手にそういうことを言うのもちょっと大人気ないかなーとも思うところもあり
けれど子供のうちから言って良いことと悪いことの区別くらいは教えておくべきと言いますか
その逆鱗に触れたら何されても文句は言えないといいますか例えば○リ○リスを指で思いっきり刺激させられて
一瞬のうちに3回くらいイカせられても文句は言えないんじゃないかと思ったりもするんですがどうでしょうかフランさん?
止めて欲しけりゃ3回まわってワンと言ってからユミの胸に関する暴言に謝罪したまえ

(ローションを使い、フランの秘所をぐっちょぐっちょと弄りながら)

ういういー♪
なんか最近厭な事があったらしくていじけてますけど、伝えときますねん

………うわ、盲目なのに一人で?
頑張るなー………………

でも、
盲目な人専用の白い杖と、目的地までの道を音声で教えてくれるナビ
この二つは確実に持っていくこと
この条件を守れるならいいよん
出来れば、ガラの悪い人たちから守ってくれる奴くらいはつけたほうが良いと思うけどねん

933 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:49:37 0
>>930
むぐぅー…

夫婦じゃないもん。
だからいいの。

>>931
…別にいいよ、もう…。

934 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:52:27 0
>>931
良いよ?先に私が殺すけど(しれっと言い放つ)


…口封じ…
…口封じねぇ……

>>933
なーに言ってんの!
もう長い間一緒に住んでるんだから夫婦同然じゃーん

ほれ、仲直りしなさいな

(フランの背中ををティルに向って突き飛ばす)

935 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:52:57 0
フランじゃねえや、さららだよorz

936 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:54:34 0
>>932


……(ガン見してる)

937 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:55:04 0
>>933
………うん。

>>934
う………

うわっ!?(さららを抱きとめる)

938 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 00:56:58 0
>>934
わっ!?(突き飛ばされる)
ち、違うもん!
夫婦じゃないの!

>>937
………。(俯いて黙ってしまう)

939 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 00:57:45 0
>>937
…私よりそっちの方を先に「口封じ」したほうが良いと思うんだがどうだろう?

(小悪魔的な笑みで)

>>938
じゃあなーに?(きょとんとして首を傾げる)

940 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 00:57:53 0
>>932
ひ、そ、そこは弄ったら――――!
(色っぽい声を出しそうになったので、咄嗟に口を押さえて)

ごめんなさいごめんなさいごめんにゃ、にゃい・・・・・・・・
(親指の先を咥えて耐えている)


わ、わかったから・・・・
受け取るから・・・・・・

(なんとも言えない表情で)

941 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/21(水) 00:58:15 0
はぁ……はぁ………(廊下の壁に手をつきながら歩いている)
ここ…トイレってどこにあるんだ………
身体もいうこときかねえし……くっそ、洒落にならん…!
(ふらふらとぎこちない足取りで彷徨う)

>>932

……なんだか卑猥な臭いがする
いや、そんなことよりもトイレ……トイレ……!
下半身に意識を送るな……反応してはいけない…
卑猥な臭いなんてしない、しない…!

(よろよろしだす)

942 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 00:58:49 0
>>938
あ、あの………さらら………(軽く腕を回して)
ごめんね………?

943 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 01:01:06 0
>>939
ぼ、僕は別に何ってわけじゃ…

>>942
…うぐぅ…

944 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆BLACK//LWw :2007/03/21(水) 01:02:18 0
>>939
………ふん。

>>943
………僕、さららとだったら………夫婦に間違われてもいいな………(優しく微笑んで)

945 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:02:38 0
>>936
(ぴたり、と動きを止め)

………………一緒に弄る?

(首を傾げて聞く)


>>940
うーーーーーん………………(ぐっちょぐちょと弄りながら)
ま、いっかー(にゅるっ、と音を当てて指を引き抜く)

んだんだー
とりあえず、ナビつき白い杖は渡しときますよガール?

(カタン、とフランのベッドの中から一本の白い杖を出して、渡す)

>>941
(廊下に意識を向けて)

うゆ?この気配は、千冬姐さんの恋人さん………?

946 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:03:59 0
>>943-944
うんうん
やっぱり中むつまじくしているのが一番似合うよ、君達は

それじゃ、お邪魔物は退散しますので
あとはティル君、よろしくー

(手を振りながら自室に戻っていく)

947 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:04:32 0
>>946は私だろ…常識的に考えて…

948 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2007/03/21(水) 01:06:26 0
>>944
…え…。
そんな…だって…(真っ赤になる)

>>946
え、ええっ!?
ちょ…シエラちゃん!?

…あうー…

949 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:07:33 0
>>945

たぅー!(フランが帰ってきたらねー)


950 :イリス・シエラザード ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:09:48 0
(自室、扉を閉め、鍵を閉め)


……はぁー…


(懐のものをベッドの脇に放って)






……あーーーー!もーーーーー!!!!
自分で自分が嫌になるぅううーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


(しばらく布団をばしばし叩き続けた)

951 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 01:13:06 0
>>945

(にゅるっと引き抜かれて、崩れるように突っ伏せる)


にゃー・・・・・・

変な感じ・・・・・・

あ、ありがとうユミちゃん!
(杖を受け取る)

いつもよくしてくれてありがとう・・・・・
(性的な意味ではない)

>>949
ジ、ン・・・・・・・・・?


み、見てたの!?
(顔を真っ赤にして)

952 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:16:02 0
>>949
たたうー♪(うむ、いい返事だー♪)

>>951
お仕事お仕事ー♪
まー、かなりの不良看護婦ですけどねん(腕を頭の後ろで組んで)

不安は沢山だけど、まー、頑張ってきなさいな
………ホントは、その「白いおにいちゃん」に持ってきて欲しいんだけど
患者さんの意思は断れないしにゃー

953 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:17:02 0
>>951

たぅー

詩乃「いつも見てますが、と言っているようです」

>>952

詩乃「赤子語を話されるとボクがわざわざ通訳で来た意味が無いじゃあないか貧乳の君よ」

954 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 01:22:51 0
>>953
えぅー・・・・・

あれ、なんで詩乃ちゃん・・・・・・?

>>952
ううん・・・・・
不良なんかじゃないよ・・・・・

本当に僕のこと心配してくれるし・・・面白いもんね(ニコニコ)

うん・・・
いずれ、一人で歩くようにしないといけないから・・・・・

今は、練習がしたいの・・・・・・

955 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:25:27 0
>>953
んー?
ふむふむ、すんごい性格悪そうな青年になりそうな赤子が………
こんばー♪

や、ユミも、あんまし複雑すぎる言葉はわからんですよ?
結構、勘だし
あと貧乳言うな

(うんうん、と頷いて詩乃の首筋5mmに矢を投擲し、後ろの壁に突き刺す)

>>954
半分くらい、自分も楽しいからだなんて言えない(のほほんと)
偉いねー………いやはや、泣けてくらあ(ぐしっと、泣いた振りをして)

956 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:28:33 0
>>954
ナンパしながら歩いてたらそのうちの一人がここの従業員さんでして
あと、メッセンジャーとして使わされました

>>955
こんばー♪

…なんだい、ボクのハートを射止めるんならもっとしっかり狙わなきゃ駄目だよお嬢さん

957 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/21(水) 01:29:53 0




どさぁ



(廊下のど真ん中に倒れこむ)

958 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 01:36:24 0
>>956
メッセンジャー・・・?

僕にだったら、受け取る余裕がないけど・・・・・・
>>955

あはは・・・
(微笑して杖を持つ)

じゃあ、行って来るなの!


コン コン コン
(杖で、足元を確認しながら部屋を出て行った)

959 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:37:52 0
>>958
ふむむん
それじゃあこっちのスレンダーなおねいさんに伝えておくとしましょう

お気をつけてー♪

ジン「……ふにゃー……」

960 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:39:15 0
>>956
あれ、ひょっとしてエクスカリバーの関係者?
そんな感じの口調なんだけど………ねーねー、君、やっぱり男の子スキー?

(首を傾げて)

>>958
うーす、いってらっしぇーい
道に迷ったら、杖に「七束神社はどこっすかー」って聞けば良いよん
それか、どーしても無理ならタクシーでも使いなされー

>>957
ぬ?おにーさんが行き倒れた気配が………
しょうがないなー
それじゃあ、ユミはそろそろいくねー(廊下で、フランと逆の方に行き)
フラン、がんばー♪

(行き倒れたキカイの方に向かう)

961 :「黒帳眼の鬼神」ティル ◆/mycdNfRlc :2007/03/21(水) 01:41:39 O
>>948
ククッ………
それじゃ、一緒に寝よっか………(さららを抱き抱え、部屋に戻っていった)




ライカン(狼)「………イリスが眠れないから抱き枕になってやれって………
全く、俺を何だと思ってやがるあのガキ………」(ブツクサいいながらもイリスの部屋に入り、使命を果たした)

962 :詩乃 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 01:43:27 0
>>960
いや、どちらかというと女の子の方が嬉しいですなー
ボクは一応どっちも相手できるような身体ですが


えっとねー、ボクは通りすがりにこれを伝えてくれと頼まれただけなのですよ

(懐から手紙を取り出して)


千夏へ


近々、会いに行きます


咲夜


では、そちらも忙しいようですし、おいとましましょうかねー

(ふよふよと風に乗って運ばれていく)

963 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:49:11 0
>>962
通りすがりに?(手紙を受け取って)

あ、咲センパイかー
なんだろ?ちなっちゃんには禁句臭い匂いもするんだけどなぁ
おけおけ、把握しましたー

(廊下を歩きながら、キカイの方に向かって)

おにーいさーん♪
そんなとこに倒れてると、まだまだ夜は冷えるから、死ぬよー♪

(つんつん、と指でつついて)


964 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/21(水) 01:55:11 0
>>963

(ギギギギギギ、と首を回して)


ねえちゃん、おねがいしたい

このとしでゴニョゴニョはあまりにもはずかしい

ひきずっていってくれないか

からだはいうことをきかないしといれのばしょはわからないしもうげんかいなんだ

しゃべるのをやめたらそのしゅんかんけっかいしてしまいそうなんだ

すでにそうとうはずかしいことをやらかしていることはじゅうじゅうしょうちのうえだ

たのむ、まじたのむ

(機械的に淡々と喋る)

965 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 01:59:29 0
>>964
んー?どした………の………?
あー、なるほどね、うんうん、わかるわかる(こくこくと頷いて)
まー流石にユミ的にも、姐さんの彼氏に「ユミの尻の中でションベンしろ」とかは言えないしねー
トイレまで引きずっていけばいいのね?把握把握ー

(キカイの両足を握って、ずりずりずりずりと持っていきながら)

でもお兄さんの部屋、入院患者の中だとかなりトイレに近いはずなんだけどなー

(そのままトイレに向かう)

966 :キカイ ◆DRILLFokXE :2007/03/21(水) 02:05:06 0
>>965
いわれたとしてもそれにこたえることはできんよおぜうちゃん
そんなせいへきはもちあわせてない………はず(口ごもって)
うん、もちあわせてないもちあわせてない
おれはだんじてせいじょうだったはずだ

なんだとう……!
いやなさけないことに、ようをたすばしょがといれだってのはおぼえてるんだが
といれをさすきごうやひょうじをおぼえていないんだよ、ふべんなことに

まったくまぬけもいいところだな
ははははははははははははははははははははははははははははははははは

(無機質な笑い)

967 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 02:13:21 0
>>966
それはそれで、つまんないなー………(ずりずりずりずり)
てかおにーさん、見た目より重いっすね………
あ、トイレが見えてきた
今のうちにズボンとパンツ、おろしとくねー

(器用に足で、キカイのズボンとパンツを下ろし、半ケツにする)

記憶喪失ってのも、難儀だね………………
おっし、じゃあこれがトイレの標識だ
あと、そっちがおしっこ用で、そっちがおっきい方用ね
さっさと覚えるがいいー♪

(にこやかな顔で男性用トイレの説明をし、、キカイを中にぶち込んでドアを閉めた)

うむ、それじゃとりあえず、ゆっくり用をたしてくださいましー♪

(そしてそのまま、自室に帰っていった)

968 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 16:07:08 O


コン コン コン

(白い杖を使って、どうにか白薔薇のマンションの前まで着く)



やっと着いたの…
そんなに遠くなかった気がしたのに……

969 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 16:11:09 O
>>968

はい…

(ドアを開け)

…………フラーテル!?

970 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 16:13:54 O
>>968

はい……それではその件はそちらで…

(電話しながらドアを開けて出てくる)


……フラーテル!?

971 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 16:49:03 O
>>970

 トン。
(杖が止まる)


白お兄ちゃん……?

972 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 17:11:00 O
>>971
な……(ケータイを放って駆け寄る)


何やってるんです!?
七束にいたんじゃないんですか!?
誰か付き添いは!?

(焦った様子でフラーテルを抱き留める)

973 :千夏の式神コピー ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 17:20:14 O
(白薔薇のマンションのロビーで)

まー………常識的に考えて、一人で行かせる訳にはいかないですよねー………

……大丈夫かなぁ?フランちゃん………

………………こっそり着いてきてるのには、気付かれてないよね………?

(住人に軽く挨拶などしつつ、フランが降りてくるのを待っている)

974 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 17:33:39 O
>>972

えぅ……?
(抱きしめられる)


僕、一人………
荷物…取りに来て…

えっと………

(光のない瞳で白薔薇を見つめる)

975 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 17:43:10 O
>>974
……馬鹿!!
一人で来るなんて危ないでしょう!!

……君の目のことは聞いてるんです…
せめて言ってくれれば迎えに行ったのに……


…とにかく、中へ入りましょう…

(フランの手を引き、玄関をくぐる)

>>973
………おや……

976 :千夏の式神コピー ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 17:48:59 O
>>975

(口に手を持ってきて「しーっ!」のジェスチャーをして)

(身振り手振りで「フランちゃんが出てくるまで此処にいます」と伝える)

977 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 17:57:52 O
>>975

うー………

(しゅんとする)

いつかは一人で歩かなくちゃって…思って……

ごめんなさい……

(手を繋いで中に入る)

978 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 18:18:17 O
>>976
(無言で頷く)

>>978
それにしたって、ゆっくり慣らして行かないと……

…気持ちはわかるのですが、心配ですから…


(フランをつれ、エレベーターで最上階へ上がり)

…荷物、必要なものあれば私がまとめてあげますから、まずは腰を下ろしてください

(部屋のなかに入り、フランをソファに座らせる

979 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 19:00:19 O
>>978

ゆっくり…

(考えこんでソファーに座る)


お兄ちゃんの使ってた棚……

お願い………

980 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 19:04:47 O
>>979
…あ…
ソロンの物をとりに……(合点が行った様子で)


…わかりました
今、リュックに纏めてきてあげます 
少し待っていてください

(フランにクッキーの袋をもたせ、ソロンの部屋に向かう)

981 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 19:16:45 O
>>980

うん……

(クッキーの袋を持って)

あ、白お兄ちゃん…!

写真とかは、大丈夫だから………

982 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 19:22:13 O
>>981
へ……


ああ…はい、わかりました
(ソロンの服や本、そのほかの私物をしまっていく)

983 :ほんわか名無しさん:2007/03/21(水) 19:38:11 0
なにこれ?

984 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 19:42:58 O
>>982
(クッキーをニギニギしながら)


僕……

七束のお屋敷で働きたいって…思ってる…
お世話になってるだけで…これじゃ宿り木と変わらないから…
(苦笑する)

985 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 20:06:26 O
>>981
七束で…
…そうですか…
いい心がけだと思います

咲夜なんかモロに単なる宿り木ですからねー…
そういう発想ができるのは立派ですよ

(リュックに荷物を纏めおわって)

その目では何かと大変だと思いますが…千冬さんたちの下でなら、安全に仕事に慣れていけるでしょう

そう言う話になれば私も一度、きちんと挨拶に伺わないとなりませんね…

(フランの隣にリュックを置いて)

今日はどうします?泊まっていきますか?
すぐに戻るというんなら、付き添いを付けますが…

本当は私がついていかねばならないんですが……(ケータイに溜まった着信を眺めて)

986 :ほんわか名無しさん:2007/03/21(水) 20:06:58 0
働かないと勝ちだと思ってる

987 :ほんわか名無しさん:2007/03/21(水) 20:08:53 O
持ってないんです

988 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 21:55:21 O
>>985

……皆、色々な事情があると思う

僕なんて立派じゃないよ…

(リュックをしょう)

ありがとう…

ジンが、待ってるから……
白お兄ちゃんは皆をまとめてあげてね?(ニコニコ)


一人で、帰れるから…
(立ち上がる)

989 :「妲鬼」七束 咲夜(オフ) ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 22:03:35 0
次スレだよー

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1174481849/

990 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 22:05:33 0
>>988
そうですかね…
それでも私は、しっかりした考えを持てるフランを、素直にすごいと思いますが

ええ…すみません
…ジンも一緒に居たのですか…どうも帰ってこないと思ったら…


流石にそれは危険でしょう……
せめてサブを共につけますよ

991 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 22:19:35 0
>>990

白お兄ちゃんほどじゃないよ・・・あはは・・・・

(玄関の扉を開ける)

ジンは・・・・いないけど、いる・・・・
ずっと・・・・ずっと・・・・・



・・・・・・サブ・・・?

992 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 22:22:13 0
>>991
…私の場合は、結果につながりませんから…(苦笑)

……?


ええ、ウチの付き人ですよ
今連絡しましたので、もうマンションの玄関前で待っていると思います

あ、せめて出口までは付き合いましょう

(フランの肩を抱き、玄関を開けて一緒に歩き出す)

993 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 22:33:26 0
>>992
なんでもない・・・・
気にしないで・・・・・・

(マンションの玄関前まで向かっていった)


付き人・・・
どんな人なんだろう・・・・

994 :鬼島 三郎 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 22:37:24 0
>>993
…おっ…(フランが出てくるのに気づいて)

お待ちしておりやした
白薔薇坊ちゃんの付き人の、鬼島 三郎と申しやす

(柔らかい笑みで、自分が居る位置が分かるよう、フランの頭を撫でる)

白「じゃあ、サブ?あとは頼みましたよー」

お任せ下さい
坊ちゃんも仕事、頑張って下さいや

白「ええ、それでは…(バイクでジェネシス落下跡まで向う)」

995 :千夏の式神コピー ◆vWcjDfdwqE :2007/03/21(水) 22:45:08 0
>>992-994
(3人を見て)

あ、出てきた出てきた………
って、うわ………バイクで行くんだ………しょうがないなぁ………

(ひょいっと箒に乗って、目立たない場所から付いていく)

996 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 22:45:19 0
>>994

ん・・・・
(撫でられて嬉しそうに)

温かい声・・・・・
(サブの脚に抱きついて、顔が見えるように見上げる)

白お兄ちゃんも、頑張ってね・・・・
(手を振って見送る)


じゃあ、帰り、ます・・・・
サブさん・・・よろしくなの(ニコニコ)

997 :鬼島 三郎 ◆/nTUFoeD46 :2007/03/21(水) 22:48:01 0
>>996
ははは…可愛いお嬢さんだ
ウチの娘と同い年くらいかな…

よし、それじゃあゆっくり参りやしょうか

(フランの手を引き、のんびりと歩き出す)

998 :フラン ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 22:56:54 0
>>997
サブさんにも・・・僕と同じくらいの子がいるの・・・・・?

(父に甘える娘のように一緒に歩く)

これから、七束神社に向かいます・・・・
少し、歩いていけば着くかな・・・・・?

999 :太鼓餅:2007/03/21(水) 22:59:42 O
ゆんしゃんの乳首れろれろ

1000 :ソロン(オフ ◆7Wc57yln3k :2007/03/21(水) 23:00:15 0
1000ならフランが弓兵に性的な意味でリベンジ

1001 :1001:Over 1000 Thread
  (ヽ_/)     このスレッドは1000を超えたよ。
  (,,・_・)     もう書けないから新しいスレッドを立てようね。
  /っ日~―‐-.、
  (´        )     ほのぼの@2ch掲示板
  [i=======i]     http://human6.2ch.net/honobono/


406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)