5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

既女が語るマリー・アントワネット

1 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:47:21 ID:4zrEbjFY0
14歳で結婚
17歳で王妃
38歳で処刑台へ・・

2 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:48:12 ID:MLcn8saL0
欧米か?

3 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:49:01 ID:PnIVhk/D0
天丼が食べられないならカツ丼を食べればいい…

4 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:49:25 ID:fqArJHwrO
3?

5 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:52:46 ID:5tJ79ymjP
>>3マジで吹いたwww
>>4残念だったね

6 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 17:55:23 ID:+nh73qwe0
今日は大変な人出ですこと

7 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:04:17 ID:4zrEbjFY0
ルイ16世がもっとしゃきしゃきした人だったらよかったのかしら


8 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:25:17 ID:yiNVJJYh0
最近になってなんかジャンヌがかわいそうと思うようになってきた。
いや、稀代の悪女なんだけどねぇ。

そういえば私はバブルのころ、ジェローデルのようなヘアスタイルでしたw

9 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:27:32 ID:0610ebIkO
確かに贅沢三昧だったけど、今は深田恭子として生まれ変わって頑張ってるみたいだからさ、…みんなそっとしといてあげて……。

10 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:28:08 ID:zlzcroTc0
受け口なんだよね・・・>アントワネット

11 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:28:59 ID:ETBW+S2d0
子供の頃の教育が悪かったね。
皇室みたいな育ち方してれば良かったのに

12 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 18:35:50 ID:zugiQ8vX0
38歳まで生きれたんだし、一応恋もできた。
そして資金に不安を感じることなく快楽だけで生きてこれたんだから
死刑になったとしても、それほど不幸に思わない。
もっと悲惨な人生歩んだ人、あの時代は一杯いたんだし。

13 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 20:51:27 ID:2Tq6RApg0
カツ丼が食べられないなら海鮮丼を食べればいい…


14 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 21:05:04 ID:uaqOn+T70
ベルバラでアントワネット母がすごく賢い女帝みたいに描かれてて
かっこいいと思ってたのに
ほんとは子沢山の中でもえこひいきしたり、病気で顔が醜くなった娘を
疎んじたりする母親だったと知ってがっかりした


15 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 21:21:39 ID:dlkrDS3H0
集中力のなさなどから
ADHDでは無いかといわれてるけどね。
得意なもの(ダンス)とそうでないものの落差が激しいし
本もまともに読めなかった。
嫁ぐまで母国語のドイツ語のスペルもめちゃくちゃだったし
そのドイツ語も嫁いだ後のテレジアとの往復書簡では
さらにスペルがあやしくなった。

16 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 21:26:56 ID:pyiMfssGO
>>14

そうそう

他にもルイ16世にふさわしい年齢の娘がいたけど
その皇女の方がマリア・テレジアはお気に入りでフランスには嫁がせず
恋愛結婚許してたりするんだよ



17 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:13:18 ID:/d+bh2lN0
マリー・アントワネットはみそっかすだったというわけか。
王妃にふさわしくない娘をよく平気で差し出したものね。

18 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:14:26 ID:ifMG3I/K0
>>16
ベルばら読んでマリア・テレジアはアントワネットを一番可愛がってたと思ってたのに。
違うんだあ。じゃあアントワネットはそこまで溺愛されてかなったのかな。
子供は全部で16人くらいいたんだっけ?それだけいたらどうでもいい子もいたって事なのか。
賢くてすごいやり手だけど、子供にもそういうドライな面が出てたのかしら。
えこひいきされたり邪険にされる子いたら兄弟仲悪くなりそう。

19 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:37:01 ID:tHPvN/g40
結婚するはずの娘が病気でひどい容貌になったために、マリーアントワネットが変わりに結婚した。
とか、漫画で読んだ気がするので、そう思っていたけどちがうのか。
とりあえずフランスでなく、他の国に嫁いでいれば救われたかもしれないのかな?と思う。
フランス宮廷はおかしいしきたりが多すぎて、?と思うことが多すぎる。

20 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:43:28 ID:HkYHDj5I0
宮殿にトイレがない!とか、ちょっと耐えられないわ〜w>おフランス宮廷
どこの王室もそうだったのかしれないけど、出産も(エチーもだったか?)
衆人看守の中で行われたのよね。
そういうのが普通だと教えられて育ってないと無理だー。

21 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:46:56 ID:D7+V0XhM0
映画「マリー・アントワネット」を観てきた人はいない?

ポリニャック夫人が映画の中では
ベルバラの漫画より全然いい人に感じた。
実際、マリーにとっては本当に心許せる
大事な友人だったんだろうなー。

22 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:53:03 ID:Hln6oo9T0
フランスは絶対王政を確固たるものにするために
ルイ14世が日常の全てを儀式化したから
変なしきたりばっかりなんだよ

フランスの財政はルイ14世時代後期には
戦争への多額な出費で相当やばかった
それをルイ15世は立て直さず
鹿の園作ったりしてさらに浪費

ルイ16世やマリー・アントワネットも浪費したけど
王位を継いだ時にはどうしようもない状態だったみたい

23 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:56:41 ID:SFqreW4u0
>>16
恋愛結婚を許されたのは、アントワネットより12も年上。

24 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 22:58:35 ID:Hln6oo9T0
>>20
結婚初夜と出産に関してはフランスだけじゃないと思う

結婚初夜は翌日に処女だったかシーツ等を確認じゃなかったけ?

公開出産は王子王女の替え玉ができないように
王妃から産まれたことを明確にする目的らしい
DNA鑑定なんてできない時代だから
一種の知恵なんだろうね

25 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:06:17 ID:SFqreW4u0
なにやら話がごっちゃになってきたのでまとめてみた。(姉妹のみ)

1737-1740 マリア・エリーザベト(夭折)
1738-1789 マリア・アンナ・ヨーゼファ・アントニア(エリーザベト修道院に入る)
1739-1741 マリア・カロリーネ(夭折)
1742-1798 マリア・クリスティーネ(夫:ザクセン=テシェン公アルベルト)
1743-1808 マリア・エリーザベト(インスブルック修道院長)
1746-1804 マリア・アマーリエ(夫:パルマ公フェルナンド)
1748 マリア・カロリーネ(夭折)
1750-1762 マリア・ヨハンナ・ガブリエレ(夭折)
1751-1767 マリア・ヨーゼファ(夭折)
1752-1815 マリア・カロリーネ(夫:ナポリ王フェルディナント4世)
1755-1793 マリア・アントニア(夫:フランス王ルイ16世)

マリア・アンナ 聡明だけどブサイク
マリア・クリスティーネ テレジアお気に入り
マリア・エリーザベト 姉妹位置の美人、しかし天然痘で要望が激変。ルイ15世との縁談は破談。
マリア・アマーリエ テレジアとは絶縁状態。
マリア・カロリーネ 政治の才能あり。
マリア・アントニア アントワネット

マリア・ヨーゼファが嫁ぐ予定だったナポリに、妹のカロリーネが嫁いだ。
もしヨーゼファが生きてたら、フランスには才女カロリーネが嫁いだのでは?という話らしい。

26 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:08:31 ID:XZcDCUoJ0
テレジアのお気に入りで唯一恋愛結婚を許された皇女は
アントワネットより13歳年上のマリア・クリスティーネ。
相手は母方のいとこにあたるザクセン公アルベルト。
アントワネットが一番仲がよかったといわれているのは
後の3歳年上のナポリ王妃マリア・カロリーナ。
病気で一生独身だったのは長女のマリア・アンナ。

27 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:11:55 ID:XZcDCUoJ0
>ルイ16世やマリー・アントワネットも浪費したけど
王位を継いだ時にはどうしようもない状態だったみたい

それとアメリカ独立戦争を支援した事によって
国庫の赤字は急激に増えたとか。
それに比べたらアントワネットの浪費なんて・・・という事らしい。
誰が王妃でもフランス革命は起こりえたであろうという
意見もあるよね。

28 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:14:53 ID:zugiQ8vX0
>>22
そのどうしょもない財政にもかかわらず、賭博、ドレス、宝石など
自分のためだけに浪費したんだから、憎まれて当然。
やっぱりウマシカだよ。

29 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:30:30 ID:ifMG3I/K0
>>25
結構子供の時に死んでるんだね。
何不自由なく育っても昔は子供が無事育つのは難しいんだね。
病気にかかった子は修道院か。アマーリエは何で絶縁になったんだろ。

30 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:36:05 ID:SFqreW4u0
アマーリエは、恋人がいたんだけど、
テレジアに引き離されてパルマ公妃にさせられちゃった。
で、パルマでやりたい放題。

31 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:40:53 ID:SFqreW4u0
今ググった先で見つけた。

長女のマリア・アンナは、修道院ではないみたい。
テレジアがアンナのためにプラハに女学校を作り、そこの院長に据えたとか。
修道院と違い、遊ぶことができるそうな。



32 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:45:22 ID:jb2JdUPz0
>もしヨーゼファが生きてたら、フランスには才女カロリーネが嫁いだのでは?という話らしい。

カロリーネとルイ16世の縁談?もあったけど、カロリーネの方が年上。
で、ちょうどいい具合にアントニアが生まれて「んじゃ、こっちと」って
なったんじゃなかったっけ?

33 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:48:42 ID:Hln6oo9T0
>>27>>28
当時の王族・貴族や僧侶という特権階級の
頭のねじは皆外れてたみたいだから
誰が王、王妃になっても一緒だったかもね

オレルアン公もアントワネットが処刑された後に処刑されてるし

でもルイ16世とアントワネットの組み合わせの
どちらかが違っていれば革命は止められなくても
逃亡に成功するか、処刑されず幽閉ですんだかもね

ルイ16世とアントワネットは最悪最強コンビなんだろうね

34 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 00:26:08 ID:5odnej6Z0
>>25
よく見たら死んだ子の名前使い回しだね。カロリーネなんて二人も死んでるのに。

逃亡しなかったら死刑はまぬがれてたのかな。
フランスは他の国に王室があるのが羨ましくて
王室潰した事後悔してる聞いた事あるけどどうなんだろ。

35 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 00:37:24 ID:y0Lqnu/T0
>>34
王族は、ある程度決まった名前の中でやりくりしてたらしい。
どうしてカロリーネばかり三人もつけたのかは謎だけど。

36 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 01:30:50 ID:Vyq135U40
産んだ子達は皆ルイ16世の子なんだろうか。

37 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 01:33:37 ID:9zdB22Jy0
アントニアって何か語感が嫌だわw
アントワネットの方がいい

38 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 01:53:38 ID:DUgMLnbg0
ドレスの裾にノミ取りをつけるなんて・・・。
でも実際とても不潔だったんでしょうね。ぷーんぷーん

39 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 02:05:01 ID:KZapV1a00
>>24
シーツの確認どころじゃございませんわよ、奥様。
ヴァロア朝時代は、結婚式が終わった後夫婦の初夜を
聖職者・双方の国の大使・廷臣たちが見守るのが慣わしでした。
フランス王妃だったカトリーヌが初夜にどんな風に何回したか
大使が母国へ大マジに報告してる手紙が残ってるくらいですから
人がいても、布団かぶって見えないように、なんてできなかったのでしょう。

40 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 02:09:30 ID:KZapV1a00
>>28 :可愛い奥様:2007/02/22(木) 23:14:53 ID:zugiQ8vX0
>そのどうしょもない財政にもかかわらず、賭博、ドレス、宝石など
自分のためだけに浪費したんだから、憎まれて当然。

21世紀の今から見ればね。でも身分差が歴然とあった当時のフランスでは
労働者階級は働いて納税するのが当たり前なように
貴族・王族は自分のために浪費するのが当たり前。
ついでに言うと、聖職者(高位限定)も聖書の教えなんぞを人に説きつつ
たっぷり浪費して愛人を囲ったりもしてた時代です。

41 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 02:12:47 ID:cZvLhbWPO
映画駄作だったよね?
池内センセは素晴らしい

42 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 03:50:57 ID:NDh8L9kF0
池田先生、ね。

43 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 04:05:27 ID:kMMQQ6q30
昔、ぎぼ愛子が健在の頃、アントワネットの霊と話すって番組を
やってて、アントワネットが言うには「私は回りに嵌められた」
って言ってたらしいw そして、アントワネットは出入金表とかを
せっせとつけていたらしく、本当に浪費家の人はそんな事しないとか
言ってるのを聞いた。

44 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 04:52:50 ID:4HlhPy+s0
>>43
歴史不勉強で、でもベルサイユ宮殿見学した事あるからおととい例の映画
見に行きました。で一体この人はどういう人なのか凄く気になって、
帰宅後からかなりネットで色々調べまくってました。

で、色々逸話多いけど、確実なのは、彼女は命の危険もあるというのにずっと
ルイ16世と一緒にいたという事だけど、もし本当に類を見ない異常な浪費家という事
だったらそんな行動とらないと思うんですよね。普通の人間だとしても、
命かかってるから逃げちゃう可能性が大かと思う。
あと子供生まれてから賭け事は一切やめたんだし。これも普通だったら、
すぱっとやめれない事だと思う。
>>40が書いてる様に、この時代はみなそんな感じだったし、
一度、陥れられたら取り返しつかない位の噂が数多く立てられると予想。

なので宜保さんのその霊視した件は当たってると思う。特に宜保信者じゃないけど。

45 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 05:40:26 ID:kMMQQ6q30
>>44
それは、たしかアントワネットが眠っているという、地下墓地(?)
かなんかでの出来事。その前にベルサイユ宮殿で、ルイ16世の
悪口(というか「この人はちょっと頼りない人だったのよ」なんて言ってた)
言ってたら、ルイ16世に肩をつかまれたとかw

なんかね、アントワネットには味方と呼べる人が殆ど居なかったとか
言ってたな。周りが浪費していたのを全て私のせいにされたとも言ってた。

46 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 06:02:19 ID:1FuvRHB+0
ギロチンで処刑される直前のマリー・アントワネットを描いたスケッチを見ると、
もはや老婆にしか見えない。

47 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 06:38:44 ID:Yn4C9+et0
オツムが弱かったのは事実だと思う。
テレジアも心配していたとおり
とにかく「考える事が大嫌い」
兄のヨーゼフ2世は
アントワネットを「ひとりの女性として愛していた」
部分もあるようだが、自分の持ち駒としては
使えないアントワネットにかなりいらだっていた様子。

でもグルックやその弟子のサリエリなど
芸術家をフランス国内で擁護していたりするんだよな。

48 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 09:07:59 ID:4NeL80ET0
モーツァルトがアントワネットにプロポーズしたって有名な話。
6〜7歳くらいの子ってよくそんなこと言い合うよね。
まあ歴史上有名な二人だから残ってる話なんだろうけど、
うちの子が保育園で言われてくるのとはワケが違うかw

49 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 09:36:44 ID:rIGrL11S0
オツムが弱いと言うより、王妃には向いてなかったんだろね。
セレクトするドレスや小物やインテリアは斬新で可愛い物多かったみたいで
芸術的な事も大好きだよね。作曲もしてるし。縛られるのが嫌いで宮殿出て好きな様にしてるし。
ファッション・アート関係に才能がある遊び人で自由人だったんだと思う。
浪費はルイ14世、15世とその愛人達もすごいしてるし、運が悪かったんだよ。

50 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 09:37:46 ID:9iULhgDH0
尼でベルバラ全巻セット+外伝注文しちゃった・・・。
でもアニメしか知らないから楽しみだw

51 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 09:44:13 ID:hmC/NGN50
>>50
面白いよ〜。池田先生の偉大さに脱帽します(20代前半の作品だもの)

52 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 11:27:51 ID:YhWpVspDO
映画けっこう面白かったよ
コッポラはティーン向けに作ったみたいでポップで可愛い感じで良かった
セックスしなきゃ結婚は未成立、世継問題もあるしプレッシャー大なのに
旦那は自分に無関心で遊び狂うしかなかった感じだった

王弟に先に子供が生まれるとこで泣いてた人いて
そういうのを味わった世代には共感できる部分もあるんだなとも思った

ミュージカルの方は面白くなかったわ

ベルばらはよくできた作品だと思う
24歳くらいで描いたってのが凄い!

宝塚のベルばらはまたさらに違うものだなと思う

53 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 12:51:43 ID:cgCC3E9Y0
ママンが危惧していたその通りというかそれ以上になっちゃったよね…。

アントワネット、一番末の女の子は死産だったんだっけ。

54 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 13:35:38 ID:g5iF8UqFP
>>14アントワネット母が特別こういう人だったわけじゃなく
この時代の金持ちの母親は総じて子に冷たかったらしい
なので精神的に病んだ子供が多かったとメンヘル板で見た

55 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 13:48:39 ID:Yn4C9+et0
アントワネットは5回妊娠したってのでいいのかな?
マリー・テレーズ(マダム・ロワイヤル)
ルイ・ジョゼフ・グザビエ
流産
ルイ・シャルル・カペー
ソフィー(夭折)

幼いマダム・ロワイヤルは
とんでもない高慢ちきな娘だったようですね。

56 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 14:03:03 ID:hmC/NGN50
ルイ・シャルルは革命後に暗殺されたのでしょうか?

57 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 14:19:48 ID:dN+MMi0P0
>>37 アントニオ猪木に語感が似てるからジャマイカ?

58 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 14:30:24 ID:l/Bf+9BaO
マダム・タッソー蝋人形館で、
マリーアントワネットやルイ16世の
レブリカの生首が展示されてるみたいね。
タッソー夫人がアントワネットの墓場から首を持ち出して
形をとったとか。

59 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 14:33:54 ID:zOP+9LOE0
ベルばら大好きだけど
外伝では絵が違い過ぎるよね?
あれは池田センセが書いてないという事なの?
漫画に詳しくないんだけど よくある事?
幼心に違和感が消せなかった。
本編では幼いアントワネットや他のキャラクターが
大人に成長していく過程もすごく自然だったのに。

>58
何かでルイ16世のが処刑された時
すぐにデスマスクを取る職人が来たとか読んだ気がする。
タッソーってそんな昔の人なの?


60 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 15:12:26 ID:l/Bf+9BaO
タッソーはマリーアントワネットの
義妹の美術の先生だった人みたいだよ。
自分自身も処刑される寸前(髪まで切られた)
までいったみたい。

61 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 15:47:21 ID:oRp1a9ZC0
フランスは今共和制だけど
王政復古がなされたときにそなえて
王位を継ぐ血筋を持つ人=パリ伯爵が存在します


62 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 15:51:37 ID:QRycZWyf0
>>59
「オルフェウスの窓」を読むと、絵柄の変遷がよくわかるよ。
オル窓末期の絵柄は、ベルばら外伝のものとほぼ同じ。

63 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 15:59:47 ID:V4Oozbg20
革命騒ぎの頃はどの範囲の人までがギロチンにかけられたの?
何千人もちょっとした事で理由付けられてギロチンだよね。
ルイの妹もギロチンだよね?他の兄弟も?ドュ・バリー夫人もだっけ?
ベルばら読んで、後に登場人物がその後一杯結局ギロチンかけられたと知ってちょい衝撃だった。
気になってるのは、牢獄で王妃に優しすぎたかどで投獄された一般市民の人達
あの人達は命拾いしたんだろうか。ロザリー(実在する?)だけは免れたと書いてあったけど。
マリー・テレーズは助かって良いとこに一応嫁いでるよね。子供で女だから大丈夫だったのかな。

64 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 16:29:05 ID:4NeL80ET0
ダントンもギロチンにかかったけど、
ダントンって言うとラ・セーヌの星の少年を思い出す。

65 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 16:42:16 ID:zOP+9LOE0
>62
ということは池田センセの絵という事でOKなんすね。
なんだかショックだな。
ベルばらの方が完成度が高いように思えるのに。
なーんて言うとヲタの方に怒られそうだけど
信じたくない感じ・・

それにしても歴史に詳しい奥様がたくさんいらっしゃいますこと。
私は遠藤周作の本で読んだ
民衆が貴族を襲い女性の部分を切り取ったとか
亡命失敗に終わりパリへ連れ戻されるアントワネットに
彼女の親しい貴婦人の首を掲げて見せたとか
とっても衝撃的でしたわ。
当時は一般人も生首なんて見慣れていたんでしょうね。

66 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 16:47:42 ID:/3StYyZo0
>>65
あら、奥様昔は
日本の民衆も生首見慣れていたものよ

67 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 16:50:15 ID:Mr0O8aX30
いたぶられて殺されて生首をヤリに刺された夫人は
最初は逃亡して避難してたのに、王妃が心配で帰って来て殺されるんだよね
貴族が民衆に沢山虐殺されてるよね
さすがポリニャック夫人は真っ先に逃亡してるけど

68 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:07:19 ID:KZapV1a00
>いたぶられて殺されて生首をヤリに刺された夫人は
ランバール公爵夫人ですわね。
ジャンヌ・ヴァロアに「王妃の同性愛の相手」と名指しで
本に書かれて、パリ市民の間じゃポリニャックに継ぐ有名人なのが災いでした。
タンプル塔に囚われた王妃と涙の再会を果たした後
庶民に襲われて、四肢を切り刻まれ首を切られ
首なし遺体を死姦され、遺体から毟りとった陰毛を付け髭にされて
興奮した庶民は槍に刺したランバール公爵夫人の首をアントワネットに見せ
王妃に生首にキスさせようとしたけど、タンプル塔の番人たちが一計を案じて
パリ街を練り歩いた方が革命精神の高揚につながる、って言って難を逃れたのよね。

69 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:08:18 ID:briTU3YC0
かたや江戸末期「ええじゃないか」と踊っていた日本人…
肉食の狩猟民族にはかないませんわw

70 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:14:10 ID:Mr0O8aX30
ギロチンやなぶり殺しや
聞いてるだけで総白髪になりそうな話ばかりよね

71 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:14:26 ID:ygT5r3Sp0
最近まで、なんてワガママな女なんだろう。
「パンが無ければケーキを食べれば良い」なんて…相当アホなのか。
って思ってたけど

なんだかんだ言って大人気だし綺麗だし可愛いのかな…と思えてきた。

72 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:20:13 ID:KZapV1a00
>>71
>「パンが無ければケーキを食べれば良い」

これを言ったのは、アントワネットではなくルイ15世の王女ですわ。
漫画にも登場してくる未婚の三婆の一人。
「パンが無ければ、パイの皮を食べれば良いのに」っておっしゃったとか。


73 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 17:27:42 ID:chdPjI5E0
>>63
まだ小さかったし女の子だったから、民衆も同情的だったらしい。
幼いころの肖像画はとてもかわいらしいんだよね。
ただ、成長してからは笑顔を見せない陰気な表情ばかりになってしまったけど。


74 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 18:16:15 ID:l/Bf+9BaO
ランバール公爵夫人って、ある意味お姫様だったのにね
デュバリー夫人は処刑されるとき、
暴れまくったとか

75 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 18:19:38 ID:YhWpVspDO
>>73
アントワネット処刑後すぐにルイ16世の妹も処刑されちゃって
マリー・テレーズは何年間か一人でタンプル塔で暮らすんだよね
そりゃ笑わなくもなるよね




76 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 18:42:49 ID:4HlhPy+s0
テレーズはタンブル塔で強姦されてしまった、ってググったら出てきたけど、
それは門番とかやってる民衆にやられたのか?
で、その強姦された時に、子供産めない体になってしまい、ずっと修道院で
暮らした、と。
両親が相次いでギロチンになったうえにそれは悲しすぎる。そりゃトラウマが多すぎるわ。

77 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 19:44:21 ID:DM3yJH7R0
池田先生はベルバラを描いてしばらくしてから
それまでの絵が現実的でない(足が細すぎる、とか)と反省して、外伝から絵を
変えたということだったような、、私は初期の絵の方が好きだけど。

>>54
親が子供を可愛がる、っていうことはここ100年くらいの傾向みたいだよ。
(西欧では)それまでは、子供なんて一人いなくなってもなんともないこと
だったみたい。子供を愛して可愛がるって言うのは近代社会の
良き産物なんだって。日本では万葉集でも子供に対する愛情の歌が
綴られているけどね。

ルイ17世もずっと幽閉されて。。その様子を書いた本を読んだけど
あまりに悲惨すぎて泣けてきたよ。

タンプル塔の人たちは結構親切だったと読んだ気がする。王妃に
優しくしすぎたという理由で
処刑対象になったけど、結局無罪放免になったはず。

78 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 19:58:54 ID:zOP+9LOE0
>77
どんな事が書いてあったの?
そして何歳まで閉じ込められていたの?

そういえば 後に私がルイ17世ですと
名乗り出る人が何人か居た・・と何かで読んだ。
DNA検査など無い時代だったんだろうな。
その中の誰かは本物だったのか??


79 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:01:06 ID:l/Bf+9BaO
テレーズに似た女が身代わり結婚した
または、結婚相手が父のかたきの息子で
絶対子供を産まないと決心して結婚した
いろいろ言われてるみたいね

80 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:10:34 ID:+uj+QJhz0
>>78
だぶん、ルンドルフ?のことかなぁ
後で死体からDNA採取したら偽者だったんだよ

81 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:16:39 ID:416FSEV10
>>48
あれは、モーツァルトアントワネットの死後
当時その場にいたひとが「そういえば・・・」と語ったことで
それ以前には誰も聞いたことのなかった話らしい。
記憶違いの可能性大なので信憑性はきわめて薄い。

82 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:31:06 ID:I574qDyD0
パンがなければ・・・発言は
時代をさらにさかのぼって
ルイ14世時代からあったとも言われていますね。
アントワネットの発言ではない事は確かです。

ルイ17世(ルイ・シャルル)の遺体から採取されたDNAと
アントワネットのDNAを鑑定をしたら
親子関係が証明されたっていうのがあったよね。
でもルイ16世とのDNA鑑定ができないから
ルイ16世の子かどうか証明できないというなんとも微妙な・・

83 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:31:21 ID:416FSEV10
>>10
受け口かどうかは判断できないがしゃくれよ。
>>14
西洋では今も
「子供と恋人がおぼれていたら恋人を助ける。
子供はまた作ればいいじゃないか。」
一理ある。でも日本では逆だけどそれも残酷ね。
だからそんなことで人格判断しないほうがいい。
>>15
当時のオーストリア宮廷に母国語といえるのがないんだから
スペル間違えるからって特別にあつかうのはどうかと。
子供をバイリンガルにするとき、両方できるどころか
どっちも中途半端になる失敗パターンがあるでしょ。あれでしょ。

84 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:48:07 ID:qa4ZkF5+0
>>82
ルイ・シャルルやアントワネットの遺体ってちゃんと埋葬されてたの?
首切られた王族や権力者の遺体ってどうしてたんだろ

85 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:51:14 ID:owF5TzkZ0
>>72
>パンが無ければ、パイの皮を食べれば良いのに

へぇー。
私が何かの本で読んだのは
「パンがなければクグロフを食べればいいのに」だった。
イーストを使ったお菓子だそうだ。

86 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:52:48 ID:uc44NTxz0
ユーロディズニーが出来た時も
ヨーロッパじゃ親子で行楽する習慣がないから
どこまでHitするか。。。
とか言われてたから、今でも親子関係は思ってるより希薄なのかもしれん。


87 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:52:49 ID:pckjlZ4a0
なぜルイ16世とのDNA鑑定はできなかったの?

88 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 20:56:19 ID:l/Bf+9BaO
そのまましばらく置かれてたって説もあるよね
アントワネットの生首から形を取ったとされる
蝋人形のアントワネットの生首の写真みた。
なんかショックだった

89 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 21:28:21 ID:I574qDyD0
ルイ16世のDNAが採取できないんだと思う。
アントワネットは毛髪から採取したんじゃなかったっけ。
うろ覚えでスマソ。
アントワネットもルイ16世も共同墓地(というか穴)に
無造作に捨てられたから、誰が誰だかわからないんだよ。

90 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 21:35:14 ID:I574qDyD0
ウィキ見てきた。
アントワネットの遺髪とタンプル塔で死亡した
ルイ17世といわれる遺体の心臓とのDNA鑑定で
2000年に親子関係が証明されたと書いてあるね。

91 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 21:43:11 ID:GPt+Y/g60
>ググロフ

たしか○印で、売ってた。アントワネットが好んだお菓子って書いてあった。

それにしても、もしフランスに嫁いだのがマリア・アンナだったら歴史は変わってただろうな。
アンナだったらルイと気が合いそうな気がするけど。読書好きで物静かで。

92 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 22:20:59 ID:yn78VLes0
>>91
クグロフだよw
ググロフじゃgoogle製のお菓子みたいw


93 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:17:55 ID:KY2JJTAK0
クグロフは美味しいとは思わない。

94 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:31:07 ID:b3YtEcjJ0
ググロフの犬


95 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:35:38 ID:y0Lqnu/T0
>>93
誰も聞いてない。

96 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:51:00 ID:1FuvRHB+0
200年も前のことを、皆やたら詳しいのは何故だぜ?

97 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:54:34 ID:DBOs4KW60
>>94
ジェットストリームプニ( ´∀`)σ)Д`)( ´∀`)σ)Д`)( ´∀`)σ)Д`)

98 :可愛い奥様:2007/02/23(金) 23:56:18 ID:qa4ZkF5+0
>>96
ベルばらの影響じゃない?

99 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:01:00 ID:l/Bf+9BaO
ベルサイユの薔薇がなかったら、
マリーアントワネットのことは知らなかったかも

100 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:04:28 ID:Xotalqrk0
>>95
あ、そ。

101 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:11:31 ID:gVWnhstD0
「ベルサイユのばら」って、ここに書き込んでいるであろう人たちより
ちょっと上の世代が読んだ作品じゃないのかな。
みなさん、おいくつ?

102 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:21:32 ID:W2oz3gdz0
ヅカファンとかw

103 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:21:51 ID:V2IyBl7q0
名作だから若くても読んでる人多いよ

104 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:23:28 ID:rJrMHlYw0
リアルで読んでいた人は40代以上?

105 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:31:37 ID:JsCmY1cJ0
>>101

26だけど20代前半に文庫本の方で読んだよ
面白かった

オスカルの存在がフランス革命を
読者にわかりやすくさせてるな〜と思ったのと
作者が当時20代前半だったと知ってびっくりした

106 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:39:57 ID:zSrgwT/e0
ベルばら、小さい時親戚のお姉ちゃんちにあったので読んだ事あったけど
最近コンビニで売ってたので買って読み直した
大人になって読んでもしっかりした構成でよく出来た漫画だなと思った
すごい完成度だよね

107 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:42:46 ID:nw/G8QTQ0
ルイ・シャルルが一市民として暮らすためにアントワネットから引き離された時、
あっという間に母親を忘れてしまったのにはビックリこいた。
幼児ならともかく、8歳ならキッチリ記憶があると思うけど。
(家族のことを言うと虐待されてたのかも)

肖像画はルブラン夫人のが一番好きで、間近で本物の絵を見た時は感動した!
あ〜、一度でいいからベルサイユ宮殿へ行ってみたいわぁ。

108 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:50:59 ID:gVWnhstD0
>>105
そう。
文庫版があるから、いまも読まれてるんですね。

109 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 00:52:19 ID:dC5Sp2MyO
前に東京でマリーアントワネット展やってたね

処刑前に着ていた服、
牢屋での愛用机とか展示されていた

110 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 01:12:01 ID:W2oz3gdz0
>>97
間違っとるわ〜グフはラル様よ。
スレチごめんです。

111 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 01:24:57 ID:y9zFkh7U0
>>91
ルイが包茎で性交不能だった限り、相手が誰でも
そう変わらない結末だったと思う。
国と国との条約締結の意味合いを持つ結婚なのに
性交不能じゃ、法王庁も認める離婚の理由になったから
「この結婚、失敗じゃ?」みたいな雰囲気に加えて
性交してないんじゃ世継ぎも生まれない。
王家がそれじゃ、世情も不安になるだけ。

112 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:04:19 ID:N1LKM6+k0
フランス人って結局冷酷非道な人種

113 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:21:16 ID:qlmtK/5SO
>>83
ベルサイユ宮殿のアントワネットの彫像を横からみれば
受け口なのはよくわかるよ。

ハプスブルクの顎っていわれてて近親婚をくりかえした
ハプスブルクの人はみんな受け口で特徴があったんだって。
でも近親婚をやめた今の当主(ツィタの息子)
は普通みたい。

あとルイシャルルとアントワネットの母子間のDNA鑑定で親子間の血縁は割と
簡単にみれる。ミトコンドリアDNAっていって卵細胞由来のDNAを
みれば母方の家系はかなり遡れる。

でもルイシャルルが替え玉だったっていう説を
私は信じたかったな…。

114 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:28:34 ID:GmsWJXms0
>>112
実際にパリ旅行行った時にそう思った。
クソガキに「イエロー!イエロー!www」とどこかの駅ですれ違いに言われた事あって、
今まであまり経験のない「人種差別」というものを味わった。それだけじゃなく、
全体的にすごく冷たい対応が多かった。(エルメスとかもそうだった)
外見だけ着飾っても中身がこれじゃあなんかなぁーと思わせた国だった。
核の件についても前から思ってたけど。

ベルサイユ宮殿が糞尿まみれだったのに、芸術や服飾に力は入れても、
そういう基本的に直せばよい所をずっと放置しとく感覚とかもわからん。
でも動物実験反対の運動が結構強いらしく、フランスの有名コスメブランドは
かなり動物実験を昔からやめてるとこが多かったり。

−だからフランス人ってなんか良くも悪くも(考え方が)個性的過ぎるんでは?
パスチーユ監獄も、囚人扱いするのに、その中でも身分を区別しちゃってるとか意味不明。
以外と服はシンプルで服自体は個性的だとも思わないが。

115 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:33:00 ID:cZZfSUEC0
マリア・カロリーネでも良かったと思う。
最初にルイ16世と結婚させようとしたアントワネットのすぐ上のお姉さん。

彼女も恋人がいたのだけれど、引き離されてナポリ国にお嫁入り。
引渡し場所で脱走を試みるも 兄のレオポルド2世に捕まって引き渡された。

とついでみたらダンナは知的障害者で8歳くらいの頭脳しか持っておらず、
その上暴れん坊のきかん坊。
ショックを受けるも、「これが運命」と観念してナポリのために尽くした。
結局、そのダンナとの間に14人だかの子供も産んで、国民には愛されました。

116 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:39:59 ID:GmsWJXms0
すごい産むね。母親の16人もすごいけど。
この辺りの時代で16人以上産んだ人もいるんですか?

117 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:52:06 ID:GxD8aJl+0
10代で嫁いでるし、やはり外国の方は身体が
頑丈に出来ているのでしょうね。

ルイ16世幽囚記という本が面白かった。
タンプル塔に幽閉されてから処刑までの
生活が綴ってあった。(ルイ16世の日記と執事?の証言)
廃盤になっているんだけど、ヤフオクでたまに出る。

118 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 02:58:31 ID:cZZfSUEC0
>116
確か、花嫁引き渡し所で、カロリーネを捕まえて引き渡したお兄さんの
レオポルド2世の奥さんも16人の子供を産んでます。
ルイ15世の正妻は11人産んだはず。

変り種は、マリアテレジアの長男、ヨーゼフ2世。
最初の正妻さんがあまりに美少女で才色兼備。
ヨーゼフ、この正妻さんLOVEで、人生バラ色と思いきや、
この正妻さん、体が弱くて産んだ子は死産と流産。
天然痘で結婚生活たった3年で逝去。

マリア・テレジアが、「世継ぎのために」と後妻と結婚させたけれど、
当のヨーゼフが先妻さんを忘れられず、後妻との仲は不仲。
結局、この後妻さんも風邪かなんだかで子供のいないまま、22歳くらいで逝去。

この後妻さんが亡くなった後、ヨーゼフは「今後、二度と結婚しない」と一生独身宣言。
マリア・テレジアは子供のえこひいきがすごくて、
中でも世継ぎのヨーゼフ大好きだったので、がっかり。

119 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 03:04:43 ID:cbYYf8HhO
昔の貴族は大変だね。やっぱ現代の日本でいいや。自分の意思で運命切り開けるしな。駆け落ちもできるしさ

120 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 04:12:48 ID:Ei/1XjSr0
ハプスブルク家が途絶えることを恐れたテレジアがとにかく子供を生めとせっついてたらしいよ。
>テレジアの子供達の子沢山

実際男子がいなかったからテレジアが女王になったのだし、
事前に条約でテレジアの帝位継承を周辺諸国に認めさせてたにもかかわらず、
小娘など尊重するに値せずとオーストリア継承戦争おこされてるしね。

ところで息子の嫁(誰かは忘れた)が送ってきた孫の肖像画に対して、
テレジアがこの子は父親にも母親にも似てないだの服装がみっともないだの
言いたい放題の手紙送ってるそうな。嫁カワイソスw


121 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 04:43:09 ID:2f0eDamB0
ロクなのがいないのよね、テレジアの子供達って。

122 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 10:46:19 ID:N1TaXYLt0
>>117
骨盤の大きさが全然違うよ
日本人は正座文化だからかな?
骨盤が貧弱
だからお尻が垂れててフラットなんだよね

123 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 10:54:50 ID:Cxg4oytDO
コルセットつけてあの重いわっかのドレス着てたら足腰丈夫になりそう



124 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 10:55:14 ID:qxuvJsKtO
>>113
スペイン ハプスブルク家のカルロス2世。
近親婚の影響がモロに出ているよ。
Wikiにgkbrな肖像が載っている。

125 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 10:56:35 ID:aHphDmct0
>>113
実際あの家系の受け口は影で悪口言われてたらしいね(;´Д`)
それほど有名だったとか何とか。
日本だとマリーアントワネットはベルバラの影響で物凄い美人だと
思われてるから・・・
>>114まあフランス人は嫌味を言う文化wってのは有名だし。
あまのじゃくなイメージw特にパリ。
日本で言えば京都人ぽい(何故かw)
フランスでも南の方はラテン多いからそうでもないけどね。
欧州人のアジア差別は色々聞くけど
フランスは一部では日本のアニメや若者文化が浸透してきて
日本大好きって若い人も多いらしい。

126 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:02:59 ID:ounIZIJp0
ルイ16世が真性包茎だったとしてもセックスできないモンなの?
一般市民ならともかく、お世継ぎ問題も抱えてるのに。
真性包茎だとマジで出来ないの?すっごく不思議w

127 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:08:13 ID:OUyBOWA4O
インポじゃないなら大丈夫でしょw?

128 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:10:17 ID:gZg+3aKI0
>>113
歯医者のホームページとか見てみたらいいわ。
受け口矯正しても、横顔はしゃくれの場合が多くて
口を開かないと受け口かガチ歯か正常かどうかわからないのよ。
口の中を見ないと判断できないひとも多いわ。
カール5世はあからさまに受け口だけどアントワネットとかはわからない。
そもそもハプスブルク家って女はそこまでしゃくれてないのよ。
男ばかりにモロに遺伝してる。

129 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:15:05 ID:gZg+3aKI0
ちなみにいうと、ルイ14世も
ハプスブルク家とかなり近い親戚よ。
嫁とは二重従兄妹。
ヨーロッパの王室はみんな親戚なんだから。
近親結婚ばっかりよ。

130 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:16:32 ID:gZg+3aKI0
>>126
勃起すると、皮のせいで酷く痛くて
上手くできなかったらしいね。

131 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:19:47 ID:qxuvJsKtO
>>11
某足クネ鼻ホジ内親王みたいになったら困るっしょw
>>21
親友ってランバル公夫人じゃなかったっけ?

賭博や宝石、舞踏会で身代潰すのって
今なら「パチンコ中毒+買い物依存症+ホストクラブ通い」みたいだなあ。

132 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:21:52 ID:2iDAa8geO
ベルサイユ宮殿が糞尿まみれだったって言うのは屋内?
ドレスにはつかなかったの?

133 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:24:41 ID:qxuvJsKtO
>>62
エカテリーナやエロイカでは劇画タッチになってますね
手慣れているというか。

134 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:25:31 ID:fvVisBBn0
>>124
wiki見ました。これは結構あれですね。
女優さんの誰かに似てるような気がするけど思い出せないw

135 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:30:56 ID:gZg+3aKI0
>>132
それはルイ14世の時代ね。
トイレはあったけど、少なすぎたうえに
一般公開されてるから市民どもがやってくのよ・・
貴族のマナーも野蛮だったそうよ。

ルイ15世16世の時代は、「舞踏会は携帯トイレ持参。
トイレは必ず部屋でして出る。お嬢さんたちは殆ど食べない。」
ってころ。でもかーなーりー不便よね。
水洗トイレの中身を外に捨てていたので一部悪臭がただよってて
野外立ちションも日常的。



136 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:33:57 ID:8Jh2Q8+K0
ドリームガールズを見た帰り、同じフロアでマリー・アントワネットを見たらしい
高校生達が、「よっぽど お菓子がすきだったのね」などと笑っていた。

当時のフランス料理、特に肉料理などは、堅くて味もいまいちで不味かったと聞く。
堅い肉、不味いだろうなあ。お菓子のほうが美味しいだろう、と。

また、欲求不満やストレス過剰で、糖分を欲していたんだろう、なんて思った。

垂れ流しの件だが、ベルサイユは広大なのに、建築後に付け足しで作られたトイレは
不足気味。貴婦人方はあのドレスの中におまるを差し込んで、立ったままなさっていたとか。
それで香水が発達したとか申します。

137 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:38:36 ID:qxuvJsKtO
こちらの奥様方には釈迦に説法でしょうが、
かつてフランスはヨーロッパ一野蛮で不潔な国だった。
そこに、メディチ家のカトリーヌが文化(料理やナイフ&フォーク)を持って嫁に来た。
パリでは、排泄物はみな窓から路上に捨てていたから街中=肥溜め。
雨が降ると固まってたウンコが溶けてスカートが汚れるのでハイヒールが考案された。

ベルサイユではご婦人はみなセーブル焼のおまるを持ち歩いてた。
スカートをフープで膨らます必要があったわけだね。

138 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:40:10 ID:zSrgwT/e0
フランスはパリだけ人も雰囲気も違うよね。
前に色んな外国人集めて観光バスで小旅行行ってそれぞれの外国人の行動観察する番組観たことあるけど
同じフランス人でもパリジャンと南部の田舎のおじさんじゃ全然ノリが違ってた。
南部出身のおじさんはすごい陽気でフレンドリーで他の外国人ともすぐうち解けて
馬鹿騒ぎ始めたのに対して、パリ男はそんな馬鹿騒ぎする人達を冷めた目で見ながら一人だけ読書。
結局最初から最後まですました感じだった。オサレさんて感じだったけど。
パリ留学した人によると、日本の文化と歴史大好きで日本人好きな人と
外国人嫌いで馬鹿にして差別する人とでハッキリ分かれるらしいね。
でもフランス語が流ちょうに喋れて仕事も出来るようになると馬鹿にしてた人も
それなりに接し方変わってくるって。色々求める物が高くて厳しいんだろね。

139 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:43:37 ID:gZg+3aKI0
肉料理・・そうなのね。当時のフランス料理食べたいわ。
私も肉や酒よりも、ケーキとかのほうが好きだわ。
でもアントワネットってお菓子の好み地味ね。
日本人だったら「ねじりパン、アンパン大好き」
って若い子がいってるようなもんだもの。

香水はもっと前からよw
フランスではどぎついムスクが主流だったけど
アントワネットの影響でさわやかで薄いフローラル系に流行がかわった。
化粧もそれまでの厚化粧から薄化粧になったんだから
アントワネットってカリスマ性あるよね。

140 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:48:07 ID:gZg+3aKI0
>>137
17世紀、劇場で大をした三人の貴婦人が
においに困って、手づかみで投げて退場になった
というトンデモ話も舞台はフランスでしたよねw

風呂にも入らない貴族イメージもフランスのせいかってかんじもするw
ハプスブルクでもメディチ家でも毎日の入浴の習慣があったんじゃない。
でもイギリスはなかったわね。

141 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 11:57:13 ID:qxuvJsKtO
>>140
それは強烈w<劇場で大
追記すると、ブルボン家の祖アンリ4世はナバラの田舎育ち(つかほとんど野生児)で
体じゅうタマネギ臭く、「おまるで用を足す」習慣のない人だったそうだ。
つまりふとんの中だろうが食事中だろうが、ところ構わず…

142 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:02:07 ID:DNYXD5+N0
昔読んだフランスの物語(「ガルガンチュア物語」とかいったけ?)で、
その国の王子がまじめに「大」をした後、
どんな素材(布とか羽とか)で拭いたら
おしりが気持ちいいか研究してるくだりがあった。
子ども心に、絶対嘘だと思ってたけど、実際のことだったかもね。

143 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:07:00 ID:8Jh2Q8+K0
マダム・ロワイヤルって、人質交換のかたちでオーストリアに引き取られたんじゃなかったかな。

シャルルが生き延びた説が流布してて、何人も名乗り出る者があったらしいけど、
彼女は一度も面会しなかったそうよ。
弟は殺されたという確信があったからか、人生に対する虚無感でいまさらどうでもいいという
気持ちだったのかはわからないと物の本には書いてあったが。

144 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:10:21 ID:72nB72ga0
>142
ウォシュレットを使わせてあげたいわぁ。

145 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:11:28 ID:2iDAa8geO
トイレの話勉強になりました。
皆さんすごく詳しいのですね!

146 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:22:04 ID:kHDgYIMw0
>>140
そういえば映画「マリー・アントワネット」の中でも、マリーは部屋にバスタブを持ち込んで入浴してたな。
フランスに嫁いでも、やっぱり風呂に入る習慣は捨てられなかっただろうなあ。

147 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:25:44 ID:qxuvJsKtO
>>141
しかも、パンツをはいたことがなかった<アンリ
マリ・ド・メディチ@嫁はぶったまげただろうなあ…

148 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:27:22 ID:Cxg4oytDO
>>143
人質と交換にオーストリアに送られた後
ルイ16世の弟の息子と結婚したんじゃなかったけ?

オーストリアでフェルセンと会ったけど口をきかなかったとか
そりゃそうだよな〜と思ったよ



149 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:30:29 ID:gZg+3aKI0
>>146
自分は自分ってかんじかしら?
ルイ・シャルル(替え玉?)も牢獄で入浴の習慣をまもってたそうよ。

アンヌ・ドートリッシュもメディチ家の姑もフランスで毎日風呂に入っていたけど
ルイ13世もルイ14世も生涯数えるほどしか風呂にはいっていない。
アントワネットは自分で育ててるし、子供にも影響でてたのかな。

150 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:30:37 ID:yJ6LRCv90
皆さん本当にお詳しいですね!良スレだわ。

アントワネットのずっと後に、ナポレオン3世の妃でウージェニーという人が出てくるけど
この人もパリ市民の憎悪の対象にされちゃうんですよね。「スペイン女はカエレ!」とか言われちゃうの。
フランス人の性格の悪さは異常だとgkbrしたよ。

なんかスレ違いぽい気がするのでsage

151 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:37:05 ID:euqfIJxg0
アントワネットそんな嫌いになれない。
政権が磐石な時代なら、一応は政治をする夫だったら、夫の国王が健康体だったら、
家庭的な可愛い王妃で終わったような気がする。

152 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:39:47 ID:f0GVnuBC0
フェルゼンが悲惨すぎる。

153 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:44:23 ID:qlmtK/5SO
>>152
リンチで殺されたんだっけ?

ウ〜ジェニ〜ってエリザベート(シシィ)と美しさをはりあったとかって人だよね?

10年くらい前にハプスブルク家5人の王妃の物語りって
いうのが三越美術館でやっててみにいったけど
ハプスブルクの女性で美人なのってシシィくらいだなと
思った。
マリアテレジアも若いときは美少女だったけど

154 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:46:29 ID:gZg+3aKI0
フランス革命は、ルイ16世政権のせいじゃないってことはよく言われてるよね。
ルイ14世のベルサイユ宮殿建設、度重なる戦争、贅沢で予算は膨大な赤字だったのだから。
最初からガタガタだったものが崩れたんでしょう。
でも当時は威厳を保つためにはしかたのなかったことでフランス革命は運命ね。
その標的になったのが運悪くも能無し国王と浪費家王妃
ってことで、ものすごく悲劇になった感じが。


155 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:48:54 ID:f0GVnuBC0
>>153
民衆にリンチされて、はだかんぼで溝にポイされたそうな。
しかも本国では無名に近いみたい。>フェルゼン

156 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:48:56 ID:gZg+3aKI0
>>153
私はシシイがハプスブルク扱いされるのには疑問があるわ。
ハプスブルクの血は少ししかもってないし
出身はヴィッテルスバッハ家なのよ。

私の思うハプスブルク一の美女はアンヌ・ドートリッシュね。

157 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:50:36 ID:f0GVnuBC0
>>154
イギリス憎しで参加した、アメリカ戦が一番こたえたみたいね。

158 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:50:52 ID:gZg+3aKI0
>>155
裸ですってええ
それはなんて悲惨な・・・

159 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:55:28 ID:f0GVnuBC0
>>158
実は国王にも嫌われてて、民衆の皆さんに「ど〜ぞやっちゃってください。」と
仕向けられた説もあるそうな。
愛してくれたのは、マリーだけ?

160 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:55:46 ID:Q/zjMHDZ0
実はベルばらのラストもフェルゼンの死だったりする。

161 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:57:08 ID:kHDgYIMw0
フェルセンが他の女性と逢瀬を楽しむ為の部屋までマリーは与えたんだよね。なんつー太っ腹w
そうか、本国では無名に近いのか。

162 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 12:57:29 ID:f0GVnuBC0
>>160
ね。

163 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:00:53 ID:f0GVnuBC0
>>161
結婚は親が決める。大人=結婚してる
恋はオトナの権利だから、結婚してから恋をする、、文化だったんだよね。
だからかなぁ?>ヘルゼン逢引部屋

164 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:07:20 ID:gZg+3aKI0
>>161
理解を超えてる
すごいわアントワネット
>>163
フェルセンは独身
でも男は「結婚してから」とか関係ないみたいだけど

165 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:12:29 ID:f0GVnuBC0
王権神授説

私はフランスの女王なのですもの〜!

166 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:28:20 ID:ZlDAEFK80
>>163
不倫は文化 by石田純一 w

167 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:39:54 ID:gZg+3aKI0
西洋では、「結婚するまで処女」でないといけなかったから。
貴族は政略結婚なら本当の恋愛はどうするのかというと結婚してからだった。
不倫してもしなくても非処女は非処女にかわりないんだから。

でも男は結婚前だろうが好きに恋愛できた。それなのに嫁の処女にこだわる。
これも、男社会のせいだろうか?まあ結婚年齢も早かったけど。

168 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:40:00 ID:dpN6/G0k0
石田は生まれる国と時代が遅かったな

169 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:40:10 ID:f0GVnuBC0
うちにある本

ベルばら文庫5巻
マリーアントワネットの生涯
マリーアントワネットの娘
マリーアントワネットとマリアテレジア秘密の往復書簡
ベルサイユのばらの街歩き
ベルサイユのばらその謎と真実

ベルサイユ宮殿に行ってみたいな。


170 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:44:20 ID:ounIZIJp0
>>169
わっ、すごい!この中だとベルバラしか持ってないw
他の奥様方の愛読書も見たいわぁ〜。

171 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:51:43 ID:qxuvJsKtO
ツワイク版マリ・アントワネットと
創元推理文庫「王妃の首飾り」も必須ですぞ。

172 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:52:51 ID:qlmtK/5SO
>>170
私もベルばらだけw

結婚するときにオーストリアとフランスの国境は素っ裸で越えなければならなかったというのを
自分が思春期くらいに聞いてありえないと思った。



173 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:54:46 ID:axM/tDEP0
>>169
5年前に行ってきました。
突然のストでベルサイユに行ってはみたものの
入れるか入れないか分からなかったんだけど
とりあえず開館の時刻に門前に到着。
無事、入ることができたけど入れないで帰る日も
ちょくちょくあるみたいだから
日程に余裕をもって挑んだほうが良さそうです。
プチトリアノンに行かなかったのが悔やまれているので
いつかフランスに行ったら、またベルサイユに行くつもりです。

コンコルド広場のギロチン台があった場所に設置させれいた
観覧車は撤去されたそうだけど、振り落とされそうなほど高速で怖かった。

174 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:55:24 ID:gZg+3aKI0
ベルバラと
池田理代子関連の本一部
あとは図書館と本屋で読んでかえるのばっかりだわ。
今は、本屋に読書コーナーがあるから楽よ。

175 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 13:57:18 ID:JsCmY1cJ0
ベルサイユ宮殿行ったけどストライキだったorz
宮殿の中には入れず馬車もモノレールみたいのも止まってて
歩いて庭園、トリアノン、プチトリアノンに行った

絶対また行きたい
王妃の寝室や鏡の間を見ずには死ねない〜



176 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:03:11 ID:gZg+3aKI0
つまり、みてないのね。
私も子供のころはベルサイユ宮殿で
部屋から部屋へ走りたいと思ったもんだわ。
実際どれだけ感動するものかしら。

177 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:06:35 ID:qxuvJsKtO
ストライキか…
自分のときは「爆破予告騒ぎ」で閉館(結局イタズラだった)。
添乗員が気をきかせてトリアノンに変更してくれた。

178 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:14:04 ID:28S9GGGy0
ベルサイユ宮殿、現在修復中ということで
去年パリに行ったときには見に行かなかった。
5年くらい経ったら行ってみようかしら。。

179 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:17:04 ID:N4yf/TGc0
今、一番読んでみたいのは
王妃の主席侍女だったカンパン夫人の回想録と
子供達の養育係だったトゥルーゼル夫人の回想録!
でもどちらも翻訳されてないんだよねー。
仏語はもちろん、英語すらも駄目な私。嗚呼。

180 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:21:42 ID:gZg+3aKI0
革命でパリ市民に壊されまくったベルサイユ宮殿
を現在アントワネットがいたころの姿に復元中だと、数年前に見たけど
それかしら?
楽しみね。

181 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:29:19 ID:zSrgwT/e0
旅行会社のパリ・ウィーンコースでベルサイユとシェーンブルン宮殿行った。
ベルサイユはまあ大きいなあて感じ。外観は思ったほど綺麗と思わなかった。
内装も豪華だけど、ちょいゴテゴテ感が。
シェーンブルンの方がこぢんまりいしてるけど、外観綺麗ですっきりしてて
内装もセンス良くて過ごしやすそうだった。街並みも同じ様な印象かな。
アントワネットがシェーンブルンから出なかったら一生呑気に幸せに暮らしてたのかもなと思った。

182 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:36:14 ID:gZg+3aKI0
ベルサイユ宮殿は度重なる模様替えで内部はめちゃくちゃだったらしいね。
そこもまた興味をそそるわねw
私もシェーンブルン好きですよ。

183 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:41:56 ID:axM/tDEP0
ベルサイユ修復中なんだ。
床のタイルも白と黒じゃ減り方がちがって、ちょっとボコボコしてたし
石造りとはいえ、ずっと現状ってわけにはいかないのね。
家具も買い戻しに力入れてるらしいけど
オークションで相当な高値になっちゃうから難しいって
ガイドが言ってた

184 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:49:24 ID:nqIf4SIN0
ツヴァイクのアントワネット伝読んでみると
なんかよくそのへんにいるアンちゃんって感じで
どこがいいのか正直良くわからなかった>フェルセン
でもアントワネットが死んだ後虚無感で冷血人間になって
本国で王位争いに噛んじゃって民衆の敵にされちゃうんだけど

185 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:52:24 ID:66Ct6Wy60
別にアントワネット命!だったわけでもないのにね。

186 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:52:57 ID:3XNczCam0
>>182
本当にどうでもいいことで申し訳ないが、
どうしてそんなネカマみたいな書き方するの?

187 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:53:20 ID:Ql9rkQcD0
ベルサイユ宮殿と聞くと、「あのネズミ」を思い出す

188 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 14:57:52 ID:ZqdWGzkJ0
以前スウェーデンに住んでいました。
ストックホルム郊外にあるフェルセンの城で彼の肖像画を見たことがあります。
ショック死するかと思いました‥。

189 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:02:22 ID:N4yf/TGc0
>>188
フェルセンの城!?そんなのあるんだー。
ショック死しそうになったのは、どうして?
不細工過ぎて?

190 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:03:25 ID:gZg+3aKI0
>>186
女言葉は気持ちも女らしくするのよ

>>188
私もしばらくはそうでした

191 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:03:43 ID:Ktxc+c/u0
フランスでつくられたアントワネット@NHK教育
良くできてたなあ。
お城も衣装も良かったけど、
赤ちゃんまで本物だなんて…。

192 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:06:12 ID:3XNczCam0
>>190
チンコとってから出直して来い

193 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:08:56 ID:gZg+3aKI0
>>191
ぜ、ぜひうpを・・
NHKってオタの気持ちわかってるわよね
プラド美術館のときもそうだった

194 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:09:02 ID:HAgbKY4W0
>>179
子供達の養育係だったトゥルーゼル夫人て逃亡する時一緒に馬車乗ってた人だよね
てっきりその後ギロチンかと思ってたら助かってたんだ。
>>180
宮殿破壊とか強奪とか貴婦人なぶり殺しとか聞くと当時のパリ市民のDQNぶりが嫌になるね。
まあどこの国もそういう時は同じ様な事が起こってるけど。

195 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:10:45 ID:qxuvJsKtO
シェーンブルン、外壁の黄色はあんまし…

196 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:11:26 ID:gZg+3aKI0
>>192
カマなわけないでしょw
でも普通の言葉使いにしたほうがいいようね

197 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:13:15 ID:gZg+3aKI0
黄色が美しいんじゃない
でも近くで見ると薄い茶色のようだけど
あれは太陽の反射?

198 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:15:18 ID:ZqdWGzkJ0
そうです〜。ブサもブサ。
池田理代子さんも苦悩してイケてるスウェーデン人をモデルにしたと思われ。
そしてやはりスウェーデン人はぜんぜんフェルセンを知らないそうです。
お城は小さくて素敵なお城です。


199 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:17:59 ID:f0GVnuBC0
>>198
肖像画って2,3割り増しに美しく描くらしいのに、うええぇん。

200 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:21:35 ID:qlmtK/5SO
私はシェーンブルン庭園側からみた時たまたまなんだろうけど
壁というか塗装がすごい禿げていてがっかりだった…。インテリアは素敵だったけれど。

ホーフブルクとかのほうが外観は好きだな。

パリもウィーンもどっちも好きだけど今度はゆっくりパリに滞在したいわ。前は二日しか時間がなかった…

201 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:22:16 ID:gZg+3aKI0
フランス革命200年という本で
池田理代子は
「並外れた知性と学識と健康と美貌」といってます。
「美貌」・・・・・。

202 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:25:34 ID:f0GVnuBC0
クリスマス市にもいってみたいだなも。



203 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:28:11 ID:f0GVnuBC0
>>200
テレビで見たけど、超住宅難の時かなにかがあって、一般の人が
住んでる部屋があるらしいね。
窓から宮殿の庭が見える暮らしがお気に入りって言ってた。

204 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:30:58 ID:gZg+3aKI0
>>203
世界不思議発見?
いいよね
シェーンブルンは19世紀ごろまで使われてたから
あまり昔というかんじがしないな
フランツヨーゼフ時代の内装より
ロココ風の内装のが好みだけど。

205 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:37:44 ID:nqIf4SIN0
wikiから飛べるマリー・テレーズ(マダム・ロワイヤル)替え玉説のHPが
面白すぎるw

206 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:54:15 ID:KZUQjSsd0
wikiでフェルゼンの画を見れるよ。
もっとひどいかと思ったのでショックは受けなかった。
だってベルばらは皆が美しすぎますから。
そして彼の人生はベルばらに書かれたとおり
筋の通ったおっとこ前だったんだなと感動した。
ま、アンドレ派の私だが・・

207 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 15:58:15 ID:cIJJTBbA0
フェルセンは、容姿端麗で背が高く雄弁家に育った。
と載っているけど…。

208 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:03:32 ID:sW2eGPlg0
不細工だからというより
ヨーグルトみたいなふぬけた坊やみたいな顔なんだもの
攻防のころ友人が特にフェルセンの肖像画にウケてた。
年取って渋くなったらマシになったけど、どうもね。
ローズベルタンだって、漫画と肖像画違いすぎw

209 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:06:24 ID:eeeFL1uz0
アチャー 人のいいおじさんって顔だね

210 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:08:02 ID:sW2eGPlg0
ええそう?陰気そうなオジサンにみえたわ

211 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:12:05 ID:VWcHDs440
このスレの人たち、なんでみんなオカマみたいな口調なの?

212 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:16:45 ID:OLv/ZB7n0
文句があるならベルサイユへいらっしゃい。

213 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:19:30 ID:ObBtPNEu0
おかま言葉がいやなら、おねえ言葉にすればいいじゃない。

214 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:21:44 ID:ZqdWGzkJ0
ショック死奥です。wikiの肖像画は城で見たものよりずいぶん良く描いてあります。
私が見たのはwikiのを横に倍にして上からつぶしたみたいなかんじでした。
西洋レッツゴーじゅんみたいな。
背が高いだけで、当時のフランスではかっこよかったのかも。



215 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:24:27 ID:sW2eGPlg0
フェルセンの数々の肖像画は全部顔が違うけど
ヨーグルトみたいな顔だってことは共通している。

216 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:29:16 ID:hpzm4yk50
フェルゼンの手紙というか日記を読んだら感動した。
この人のアントワネットへの愛は本物だったみたいだね。
命を懸けてアントワネット一家のために働いたというし。
そしてルイ16世も二人の仲を認めていたらしい。
美談だわ〜〜

217 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:30:28 ID:sW2eGPlg0
これね
http://www.moonage.info/entertainer/lovers/marya.gif

218 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:32:45 ID:dpN6/G0k0
人の良さそうなお顔だな

219 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:38:50 ID:f0GVnuBC0
>>214
お供はチョウサクと南春夫もといシンサク

背が高いあるいは太ってる=食糧事情よし=金持ち=素敵?

220 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:39:02 ID:qlmtK/5SO
でも確かにヨーグルトを彷彿させる顔だね

しかも寒天とか入っててちとチープな感じのやつw

221 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:41:07 ID:J0rq+iIsO
それほどブサでもないと思う。

222 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:43:55 ID:sIvWsn+J0
ヨーグルトって琴欧州の事かと思ったw

223 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:46:01 ID:f0GVnuBC0
昔の手紙は今のネット掲示板みたいなもので「誰でも見る」という
前提でかいてたらしいよ。日記なんかもそうなんじゃないかな。
記録っちゅうか。

224 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:48:59 ID:hpzm4yk50
>>217
なるほどねぇ。
こういう顔は当時の貴族階級のごくごく平均的な顔で
とりたてて不細工でもなければ美男というわけでもないわよ。
モーツァルトの時代の肖像画にも一番多い顔立ちだしね。
騒ぐほどでもないような。
現代の日本人の美的基準からは逸脱しているけれどね。
でも日本だって桃山時代の美人や美男は見られたものじゃないけれどね。
きっとヨーロッパ人でも今の基準から見ると「何これw」ってレベルかも。

225 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:51:51 ID:hpzm4yk50
>>223
そうなの。
ずいぶん詩的で嘆き悲しんで
悲劇に酔ったような文章だったわよ。涙を誘うような。
あれを人に見せるの前提で書いたとしたら恥ずかしい・・・

226 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 16:59:43 ID:sW2eGPlg0
>>225
歴史家を意識した公的なものと私的なものと二つ日記があって
私的なほうの一部が処分されてるのよ。

227 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:01:03 ID:BeWD9hYiO
あの時代、王が絶対的だったから
他の伯爵たちの肖像画を、王よりいい男に描くわけにはいかないという暗黙の了解があった
なので王がぶさいくな時代は、その他伯爵の肖像画もひどい。わざととしかおもえないピエロ的な感じに描かれている
一方王がハンサムだった時代は、他の伯爵たちの肖像画も、画家たちがここぞとばかりに力を発揮した、見事な写実的肖像画が多数残っている
美大で習いました
なのでフェルゼン伯爵は、実際にはもっとハンサムだったと想像されます
王妃の愛人であることは皆しっていたので、王の手前あえてピエロ的に書かざるえなかったのでは
絵の完成時にはお披露めといった、ちょっとしたイベントがあったためそこで実物通りのハンサムなフェルゼン像がでてきては、王のご機嫌を損ねてしまう。
そういう場では、皆が、ふふふっと笑うような絵でなければならなかったとのことです。

228 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:07:21 ID:C5/ueGLA0
>>124
亀だけど、今wikiで見た。
「ずいぶんデッサンの狂った絵だなぁ」なんて思ったけど、
あれがカルロス2世の実際の顔だったわけね。
近親婚オソロシス

229 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:09:55 ID:ZqdWGzkJ0
皆さん博識で勉強になるなあ。
ちなみにソフィアコッポラの映画の中のフェルセンは、今の国王の長男
カールフィリップにちょっと似ています。

230 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:10:40 ID:HAgbKY4W0
フェルゼンとアントワネットは生まれ変わって一緒になれたかな
アントワネットは今深キョンらしいけどw

231 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:12:53 ID:sW2eGPlg0
>>228
カルロス二世は特別ともいえるわよ・・・
あれでもそうとう美化してるんだから。
本当は大変な虚弱児で小さく知的障害者で容姿も
外に出せないくらいだったという。

232 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:15:04 ID:ZlDAEFK80
wikiに載ってるルイ15世の肖像画は今でも通用するほどのイケメン顔だね。

233 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:20:45 ID:NEROw5PC0
>>124
ひえ〜!カルロス2世が生まれつき障害児で精神障害者だったとは知らなかった

>近親婚の影響がモロに出ているよ

肖像のどこが近親婚の影響なのか詳しく教えて!
近親婚すると受け口になるの?それとも馬面?


234 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:22:11 ID:sW2eGPlg0
スペインハプスブルクが虚弱なのも子供ができないのも
「近親婚のせいだ」とスペインでは言われてたらしい。
王室ではフェリペ4世が「私の女遊びがたたった神の罰だ」とか
いってたけど。感覚が庶民と違うのかしらね。

235 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:23:58 ID:C5/ueGLA0
>>232
15世はあんなイケメンなのに、
長男であるルイ・フェルディナンは「…あれ?」なルックスになり
さらにその子供のルイ16世になるとトホホなことになり…。

236 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:25:50 ID:NEROw5PC0
>>232
Louis XV de France でイメージ検索すると
多少微妙な肖像画も出てくる
そこから推測するとやはり受け口だったみたい

237 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:26:09 ID:dpN6/G0k0
>>233
先端肥大症なんかを患ってしまうってことなんじゃ?

238 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:28:18 ID:f0GVnuBC0
>>227
そうなんだ。画家もタイヘンだね。
そして「フェルゼンはハンサム」の希望を持てました。ありがとう。

239 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:29:50 ID:sW2eGPlg0
>>233
ハプスブルクのひとはみんなほぼ同じ顔でしょ。
カルロスは特に近親結婚のデメリットと悪い特徴ばかり受け継いでる。
皮膚に異常があったからしばらく公にだせなかったというし。

ハプスブルクは過去に一人ひどい受け口のマクシミリアンがいて
嫁も息子の嫁もすごい美人なんだけど
スペインとオーストリアにわかれてから家族間結婚を繰り返したので
その遺伝が長く続いてしまったのよ。

240 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:32:16 ID:NEROw5PC0
>>239
ありがd
そっかそっか、ほぼ同じ顔って事が近親婚がもろ顔に出てるって事なのね、了解
そういえばあのエリザベートでさえも受け口だったのよね
近親婚って恐いと改めて思った

241 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:34:21 ID:qlmtK/5SO
先端(末端)肥大症がどうとかではなく近親婚をくりかえすとみんな
同じような顔になってさらにその特徴が顕著になるっていいたかっただけじゃない?
だからウマヅラ家系だったら近親婚なら父も母もウマヅラだからさらにそれが強調され…みたいな。
末端肥大症は近親婚でもでやすくなるのかもしれないけれど遺伝病ではないよ。

あとハプスブルクが受け口ってのは知ってたけどやっぱりルイ15世とかもなんだ?

242 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:34:43 ID:sW2eGPlg0
どのエリザベート?

243 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:36:08 ID:Inyico1m0
嫌だなぁ。せっかく貴族に生まれてきたのに、受け口だなんて。

244 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:36:17 ID:KwsDoV4m0
カルロス二世についてですが、
父・フェリペ4世と母・マリアーナ妃は伯父と姪の関係。
(フェリペ4世の妹がオーストリアに嫁いで産んだ娘。)
マリアーナは元々フェリペ王の息子である皇太子の
バルタザール・カルロスと結婚するはずだったんだけど、
肝心の皇太子が若死にしてしまった。
相次いで皇太子の母であるイザベル王妃も亡くなったため、
王は息子の元婚約者でもある姪と結婚したわけ。
そういえばカルロス2世の姉でベラスケスの肖像画でも有名な
マルガリータも母のきょうだいでもある従兄のレオポルド1世と
結婚していますが早死にしていますね。


245 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:37:13 ID:f0GVnuBC0
>>243
猪木と教授はどうなる?

246 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:37:40 ID:qlmtK/5SO
>>240
エリザベートも受け口なんだ?確かに口元微妙かな…。でもすごく美人だけど

歯並びがすごく悪いから口をあけて笑うことがなかったとは聞いたけど。

マリアテレジアの家族の肖像画とかみんな同じ顔で同じ顎だよね

247 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:39:14 ID:sW2eGPlg0
>>241
私が思うに
ハプスブルクの遺伝は男に顕著であり
父親がハプスブルクの場合→しゃくれ
母親がハプスブルクの場合→ほぼ正常
>>241
マリ・ド・メディシスやルイ14世やマダムロワイヤルはそんなことないでしょ。

248 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:41:11 ID:sW2eGPlg0
>>246
そのエリザベートはヴィッテルスバッハ家なのよ。
ハプスブルクの血も少し混ざってるけど
ぜんぜんちがう。

249 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:47:29 ID:f0GVnuBC0
しゃくれでもいいじゃないか貴婦人だもの。
アントニア

250 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 17:56:38 ID:6bBTl0Y90
アポー

251 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:00:57 ID:7h2gxwTb0
しゃくれって言っても気にならない程度だったんじゃないの?
綺麗な女優でもたまにそれっぽい人いるし。

252 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:03:29 ID:xtyAC8KI0
>>248
エリザベートのお母さんが、ハプスブルグの出じゃなかったかしら。で、自由奔放(変人とも言う)な
ヴィッテルスバッハ家の家風に馴染めず、両親の仲はあまり良くなかったとか。
エリザベートの父も、皇帝との結婚に際してはこの点を危惧していたとか。

253 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:09:13 ID:sW2eGPlg0
>>252
あら、そうだったかしら
シシは写真もたくさん残ってるししゃくれでも受け口でもないわよ

254 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:10:25 ID:tQLTf3WY0
キーラナイトレイも綺麗なシャクレだよね。
スレ違いスマソ

255 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:11:04 ID:B7uA4w/g0
けど、ここまでやっておきながら、今でも貴族は堂々といるしスゴい階級社会。
何なのこの国?

256 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:12:30 ID:sW2eGPlg0
ハプスブルクの血をひく日本人女優がいたわね。
成長とともにしゃくれてきたけど
すごい美人よ。

257 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:19:46 ID:cIJJTBbA0
鰐淵晴子だね。

258 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:30:52 ID:NEROw5PC0
ペギー葉山もハプスブルク家の遠縁だね

259 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:44:51 ID:aHphDmct0
>>231wiki見たけど
あれでもよく描いてある方なんだろうね・・・

でもカトリックて近親婚ってタブーだったと思うけど
貴族は違うのか。

260 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:55:00 ID:BBKLeXB+0
ベルバラだけのエピソードかもしれませんが、
アントワネットが、捕まってからフェルゼンが脱走させようとしたときに
アントワネットが「来てはいけませぬ」といいながら指輪を送りましたよね。
指輪には「臆病者よ 彼女をみすてるものは・・」と彫ってあって
フェルゼンがハッ!となってアントワネットの所へ行くと
「あなたはバカです!」といわれるのが初めて読んだときから
未だによくわからん・・。


261 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 18:59:58 ID:NEROw5PC0
>>259
wikiからコピペ
カトリックでは、近親婚を禁止していた。
しかし、ヨーロッパの王族、貴族は同ランクの者との婚姻を繰り返したため、
近親婚を避けることは事実上不可能になり、
気付かなかったことにしたり教会に特別免除をもらうことによって、
有名無実なものとなった。
ただし、離婚(婚姻の無効)する時や他人の結婚に異議を申し立てる時には、
近親婚であることが理由として利用された。

262 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:18:36 ID:hpzm4yk50
>>260
激しい矛盾。
彼女は何がしたかったのだろう。

263 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:20:48 ID:NEROw5PC0
女心だよ、女心!助けに来て欲しかったけど来ないでという女心
なのに、命の危険をおかして助けに来てくれた愛しいフェルゼンに「あなたはバカよ!」
王妃も所詮、哀れな1人の女だったんだってこと

264 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:21:36 ID:aHphDmct0
>>261d
なるほど。
特別免除ねえ・・・

265 :260:2007/02/24(土) 19:27:59 ID:BBKLeXB+0
追記すると、「あなたはバカです!」といいながら
2人はヒシっと抱き合うんだよねw

>>263
やっぱりそうなんですか?
小学生の頃に読んで、この人、まさか来てとは言えないから
そんなメッセージを彫った指輪をわざわざあげたの?
と思いながら「いやいや超ワガママなアントワネットがそんな事しないよ、
きっと大人が読んだら意味がわかるのだろう」と思ってた。
最近読んでもハァ?だったので






266 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:28:40 ID:s4gXhAFB0
ベルバラはフランスの女性のバイブル的存在らしいね。
小さい子から大人まで、大体皆読んでるらしいよ。
熱狂的ファンもたくさんいるとか。
でもフランス人(特にパリ)は日本嫌いなんだよね。。
パリの人は冷たいし、差別もいっぱい受けた。
日本文化は好きだけど、自国以外の外国を認めるっていうことが
許せないって気がするな。

267 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:32:49 ID:URHR4Mi90
「パリ症候群」という病気があるそうな。

268 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:33:36 ID:NEROw5PC0
ヨーロッパの韓国ですから

269 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:57:47 ID:TLt+jFuH0
仏蘭西って怖いところなんですね…。

270 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 19:59:17 ID:NEROw5PC0
フランスは、あの美しいフィジー諸島で核実験やっちゃう国ですから

271 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 20:02:07 ID:SGCNyVM40
>>266
自分が観光で行った限りじゃ差別や冷たくされたりは全然無かったけど
住んだ事ある人に聞くとよくパリ人は意地悪とか冷たいって言うよね。
まあフランスってどこの国の事も何だかんだ小馬鹿にしてそうなイメージだけど。

でもベルばらがそんなに浸透してるなんて意外、日本好きヲタだけが知ってるのかと思ってた。
何かのテレビでマリーアントワネットの事どう思う?てパリの人達にインタビューしてたけど
女の人で外国人なのに可哀相て同情的だった。もっと嫌われてるのかと思ってたら。
もしかしてベルばらの影響とか。

272 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 20:26:25 ID:NEROw5PC0
当時はあれだっただろうけど
フランス人はフランス王室の事を誇りに思って人多いよ
妬みや嫉妬も深そうな国民だからこそなのかな?と思ったり

ベルバラブームの時はフランス人は知らなかったせいもあるだろうけど
結構シラーッとしてたね>実写版ベルバラとか
ちょっとかなり色気ムンムンのオスカルだったのが残念
カネボウの何という化粧品とタイアップしてたか覚えてる人いる?


273 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 21:01:30 ID:x/TI3IV+0
>>272
実写版ベルばら、オスカル役の人が鏡の前で、おっぱいびろーんした時びびった小学生の自分。
だって母親がひんぬーだったから、あんなに大きいの見たの初めてだったんだ orz

274 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 21:19:29 ID:qxuvJsKtO
そういや鰐淵晴子の唇ってちょい下唇でかくね?

275 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 21:23:11 ID:NEROw5PC0
>>274
下唇っつーか、下顎がハプってる感じはするね

276 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:00:44 ID:j8gIJ1Ds0
ウィキのルイ16世の肖像画・・・。
よく見る戴冠式の写真はいいんだけど、下の方にある
やつを見ると、アントワネット、気の毒・・・ってなるよ。

277 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:02:05 ID:cbYYf8HhO
妊娠してもコルセットしてたのかしら?不倫で避妊はどうやってたのかね?

278 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:07:47 ID:ZrCi4p/I0
貴族は愛人との間に子供作っても里子に出しておしまいじゃなかったっけ?

279 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:10:57 ID:BUZAZSfb0
>272

赤い口紅だった。商品名は、ど忘れでごめんね。
カネボウの口紅って、よく映画になってたよね。
「女王蜂」の口紅も、トリックがあったとか。

280 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:30:58 ID:2iDAa8geO
旦那とも同時期してたらDNA鑑定もないのにどうしてたんだろう?

281 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 22:46:43 ID:/lYiJw/p0
>>115
マリア・カロリーネとアントワネットは年齢が近くて凄く仲良しで
姉がナポリ国にお嫁入りさせられる時、姉の馬車を追いかけて
カロリーネも場所を止めさせて馬車から転がるように出てきて
妹アントワネットと泣きながら抱き合ってたのが今生の別れ。
ナポレオンの台頭でカロリーネもナポリを追われて晩年はオーストリーに帰り
フランス皇帝の座を追われたナポレオンの妻だった姪のマリー・ルイーズが
権力失墜したナポレオンに何の関心も示さないどころか
貴族たちと遊びまくっているのを見て
「結婚とは命をかけるものよ。わたくしがあなたなら
宮殿を抜け出して、今流浪の地にいる夫の下へ行くわ」なんてけしかけたりもしたけど
マリー・テレーズは完全スルー。

282 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 23:51:24 ID:nMMtRGc30
>>279
資生堂 コピーが「劇的な、劇的な赤です RED」らしいんだけど
「春です、ナントカな春です」って感じのもあったキガス

283 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 23:55:36 ID:nMMtRGc30
今検索してみたけど
資生堂で「劇的な、劇的な春です。RED」らしいな
それに対抗するカネボウが「君は薔薇より美しい」でオリビアハッセーだったよう

284 :可愛い奥様:2007/02/24(土) 23:59:52 ID:nMMtRGc30
女優さんや映画・CMについてのレビューサイト
ttp://www2.plala.or.jp/MORIYAKEIJI/Cat.htm

285 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 00:08:40 ID:Klps6e110
>>281
マリールイーズは完全にスルー、で、いいのかな?

286 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 00:18:10 ID:LwTpXGOz0
マダム・ロワイヤルって、フランス国王の座につく気満々だった
叔父さんに口説かれて、従兄のアングレーム公爵と結婚したけど
アングレーム公爵は性的不能者。
子供をもてなかったという意味では
母のアントワネットよりも悲惨だったと思う。

287 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 00:28:40 ID:538SFhs80
素朴な疑問なんですが、
当時のフランスは入浴の習慣が全く無かったという事は、
お風呂に変わる(=体を洗う)方法ってどうしてたんでしょうか?
病院の患者みたく、水拭きとか?

288 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 00:33:20 ID:xDITVuUu0
犬のパピヨンに関するサイトたまたま見てたら
パピヨンはフランスのルイ14世の時代に宮廷でもてはやされ
ポンパドール夫人やアントワネットがすごく可愛がってて
裕福な特権階級のステイタス・シンボルだったと。
しかし、フランス革命勃発時に民衆に襲われ、一時根絶寸前に。
フランスの民衆ヒドス。小さな可愛い犬まで。

289 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 01:35:44 ID:HoI8s/XL0
>>287
そうだよ

290 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 02:02:41 ID:538SFhs80
>>289 簡潔レスありがとう!!w
じゃあ当時のフランスって、ちょっといただけないですねーw
周りの人間は入浴の習慣を真似しなかったのですかね?糞尿垂れ流しだし、
きびしすぎるな。
こりゃあアントワネットも浪費するわ。

291 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 02:30:47 ID:Pp6o7ihN0
>>290
大昔はフランスにも毎日の入浴の習慣はあったよ。
でも風呂がいけないとかの説があって一時廃れていって
ルイ13世のころ復活した。
しかし国民性が風呂嫌いだからな。
風呂に毎日入ってたフランス人もいる。

292 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 02:46:07 ID:Pp6o7ihN0
街中肥溜めというと
いつかの国王が街の汚物を取ろうとしたら
市民たちが汚物でバリケードを築いて阻止したというのがあった。
汚物の悪臭が体にいいとか信じられてたようで。
そりゃあ細菌に慣れたほうがいいが度が超えてるよなあ。

街の汚物は裏通りに捨てられていたらしいから
アントワネットがパリ遊びで通行止めくらったことはなさそう。

293 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 03:08:11 ID:Pp6o7ihN0
http://buta-neko.com/bana/img/yoko/akumahue/cap010.JPG
美しい
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/10/44/e0022344_5182230.jpg
ここまでアントワネットに似るとは恐るべし

294 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 04:56:51 ID:538SFhs80
17世ってこんな扱いうけてたんだな。
20 :名無しさん@4周年:03/12/08 20:11 ID:hZCXnsvQ
ルイ17世。
両親(ルイ16世とマリー・アントワネット)の処刑後、
8歳のとき日が差さない、暗い石の牢屋に一人で監禁される。
看守は顔を見ず、一日一回声だけで、生死を確認するのみ。
7ヵ月後、バラスは王子と面会するためにタンブル塔を訪れ、
そこで凄惨な状況を目撃。
彼を驚かせたのは、部屋の汚さ、暗さはもとより、王子自身。
手首と膝が腫れて歩行も困難なうえ、全くの痴呆状態で口を利くことができない。
王子の病状は深刻で、全身がカリエスに冒され、
寄生虫による下痢と嘔吐で衰弱しきっており、死に瀕していた。
一年後志望。享年10歳。  

295 :294のつづき:2007/02/25(日) 04:57:55 ID:538SFhs80
・・・でも、DNA鑑定受けたけど、比べる元々の物が激しく大昔だし、
http://www5.ocn.ne.jp/~mica/rui17.html見ると、
あのノンドルフが本物じゃないか?と思える。何かDNA鑑定がこじつけっぽい気が。

>実際ノーンドルフくんはルイ17世としての幼少の記憶を信じがたいほど詳細にかたっていました。
例えば、元侍女がカマをかけて「これはパリで着た服です」といって服を見せると
「いや、マダム。私はそれをベルサイユで一度着ただけですよ」と正しく訂正した、という具合です。

あと身体にもいくつか共通点があったようです。
上唇にある山形の傷跡は、王太子が兎を抱いてかみつかれたときのものにそっくりだったし、
腿にある鳩の形の染みは、王妃が「精霊のしるし」と呼んで愛でたものでした。
また王太子が2歳のときにほどこされた種痘の跡も彼の身体にあったそうです。


特に↑の内容。
でもこれ書いた人はこの情報をどこからもってきたのか謎だけど。
なんか色々ヤバくてこういう結果にさせた気がするんだよな。
15歳の体格で発見された、っていうのは結構多く見つかるし。

296 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 05:21:55 ID:jmM3Yd6V0
最終的にアントワネットは息子への性的虐待で死刑を言い渡されたんだっけ。


297 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 05:34:59 ID:LwTpXGOz0
バラスがタンプル塔で目撃した手足が潰瘍だらけで
会話も不能だった王子は、実は替え玉だった説もあるね。
王子を虐待した鬼看守と言われてる靴屋モランとその妻は
恐怖政治真っ只中だったので保身のために王子を虐待してるフリをして
王子をこっそり逃がし、変わりに同じ年頃の知的障害児をタンプル塔に
身代わりとして置いた。
この噂が真実かどうか不明だけど、王政復古後帰国した姉のマリー・テレーズは
夜に変装してモラン夫人を訪ねたことは、当時の記録に残ってる。
2人の間でどんな会話が交わされたのかは謎だけど
マリーは、ルイ17世を名乗る人間には誰一人会おうとせず
ただ時折「私のかわいそうな弟!」と嗚咽したって。

298 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 05:40:46 ID:LwTpXGOz0
>>296
ルイ・シャルルと近親相姦の罪で告発されたのは
実母のアントワネット、伯母のエリザベート
そして姉のマリー・テレーズ。
告発したのは、ルイ・シャルル。
成長期になのにロクに食事も与えてもらえなくて
食欲を性欲でまぎらわせようとオナニーしてる現場を見つかって
革命家たちの誘導尋問に乗せられたルイ・シャルルは
「タンプル塔で伯母・姉・母に犯された」と告発して
居並ぶ革命委員たちの前で伯母のエリザベートはシャルルと直接対決させられて
あまりのことに呆然としつつ、冤罪だと主張したけど
革命委員会たちによって洗脳されちゃてるシャルルは伯母を告発し続けた。
血も凍る光景だったと思う。

299 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 06:23:52 ID:40ZjFFxnO
なんかフランスって怖い

300 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 07:17:13 ID:g7pmKmxR0
カトリーヌ・メディチがお輿入れする前は
王族だって手づかみで食事してたんだものね。


301 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 07:26:10 ID:ansisfwi0
>>299
ヨーロッパの韓国と言われてますから。そこはほら。

302 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 08:28:20 ID:bfB8hotfO
>>266
でもフランスの若い子たちは日本大好きみたいですよ。
日本ブームで日本製の服を着るのはおしゃれさんという感じらしい。
日本語を勉強するのがニューウエーブだったり、日本人の友達がいるのが自慢だったり。

ごく若い世代のみみたいだけど。

303 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 08:45:04 ID:R6Hvg86k0
日本のアニメが受けてるんだよね。
イベントも多く開催されてて、その様子をテレビで見たことある。
確かに若い世代に限ったことだろうけど。

304 :266です:2007/02/25(日) 09:05:43 ID:2JS4R5D70
>>303
以前フランスの女の子二人が日本に憧れて
「漫画の国、日本に行きたい!」って
無断で国境越えちゃって問題になってたよね。
今の40〜50代の親たちは子供たちのあまりの日本の漫画好きに
かなり頭を痛めてるらしい。
確かに嫌な思いをさせられたのはおばさんばっかりだったかも。
若い子連れのお母さんに「私日本が好きで、うちの子には
ヒロコってつけたのよ」って話しかけられたこともある。

>>287
ルイ14世?だったかな、生涯で入浴したのはたった二回だったという
記録が残っていたと思う。
たらいにした汚物は「水が通るよ!!」と叫んで窓から放り投げた。
そりゃ伝染病もなくならないよね。

ベルサイユで権勢を誇っていた貴族が、その後亡命した国で
小学校の理事になって見学した。小学校のトイレの前を通りかかったとき
「おお!これはまさにベルサイユの香りですわ!懐かしゅうございます」と
いって泣き出したとか。すごいアンモニア臭だったんだろうね。


305 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 09:31:22 ID:pv6OMjH7O
ルイ16世の両親は揃って早死にだったのかね

306 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 09:34:09 ID:I9RtZrlC0
痣って決め手になるよね
中国残留孤児とか・・・
今の医学だと植皮かレーザー治療

307 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 09:53:31 ID:Hbk+vjlV0
このスレ盛り上がってますね!先日映画観てきました。
「かわいい映画」としか言いようがなかった。
ベルばらは親から子へ受け継がれていますね。今の子たちも同じ感覚で
感動するのを知るとうれしくなる。

308 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 10:08:48 ID:XV/6xkSYO
>>301
暴れると手がつけられないところは共通してるね。
魔女狩りとかも一番キツそうだし、最も十字軍に入れこんだ。
しまいに少年十字軍まで出したり、脱線して異端狩りやったり。
ジャンヌダルクやルルドや、カルトっぽいものに嵌りやすいのかな。

309 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 11:01:16 ID:EJ7eqq9E0
>>302ヨウツベで日本文化好きの
若いフランスの子達の番組が日本語訳付きでうpされてたけど
あれ見ると凄いね・・・(;´Д`)
日本人のイメージがあきらかに漫画やビジュアルバンドや原宿歩いてる人の
イメージになってて・・・w
いや・・・好いてくれてるからいいんだけどさ。

310 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 11:48:30 ID:XV/6xkSYO
スペインハプスブルク関連の記事を読んでるとgkbrなのがわんさか出てくる。
狂女フアナとか…現代なら情緒不安定とか更年期障害で済むんだろうに
都合の悪い連中から○チガイ扱いされたまま歴史に残っちゃった気の毒な人だな。

ヨーロッパの貴族階級は華やかな一方で、城や文化遺産を維持するのに
お金はかかるし、過去のむちゃくちゃな血縁が何らかの形で子孫に影響が
出る可能性があるっつー不安を抱えてるかもね。

311 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 12:16:09 ID:0+NcSoXh0
ハプスブルクの血を引くと言われる鰐淵晴子の写真見てみたら
確かに顎の辺りと鼻の形がアントワネットとよく似てるね。
顔の長さや輪郭も。これですごく色素薄くしたらかなり似てるのかも。
肖像画だとどれもピンと来ないけど、実物のアントワネットって
やはりそれなりに綺麗で華やかな顔立ちだったのかな。

312 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 12:48:19 ID:sRzE+WLE0
映画のアントワネットはあれだけど
顔立ちはともかく、
実際のアントワネットはアイズブルーの瞳にプラチナブロンドってだけで
綺麗だったと思う

313 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 12:54:51 ID:T6YnYAdD0
一般的に良く見るバラを持って一人で佇んでるのとか
寄り添う子供達と一緒に描かれた肖像画は
そこそこ美人だと思うんだけどなぁ>アントワネット

314 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 12:56:06 ID:XV/6xkSYO
バスト100cm、ウエスト40cmって聞いた<アントワネット
叶兄貴みたいなのか?

315 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 13:02:01 ID:sRzE+WLE0
>>314
叶兄弟はウエストデカイよw

316 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 13:29:57 ID:0+NcSoXh0
>>312
それに真珠の様に艶やかな真っ白な肌だったらその色彩だけで綺麗か。
頬も綺麗なピンク色だった様だし。
バスト100cmてのはもしかして授乳中に計ったのかな。
アントワネットの胸をかたどったって器があるらしいね。

317 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 13:54:37 ID:JXT2WhOB0
>>114
エルメスはなんかわかる。だって国内でも店員タカビーだから。
オペラ座近くのランセル本店はすごーく親切にしてもらったよ。
一時間くらいつきっきりで色々みせてくれた。
父親のおみやげの財布一つ買っただけなんだけど・・・。
男性店員だからだったのかな。
個人商店なんかは英語わざと話さないでフランス語で返してきたりとか
あったけど。でも、モノは売ってくれたよw当たり前か。スヴェルト(懐かし

318 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:15:28 ID:6FJkCLzF0
>>316
残っている文献によると
誰もがアントワネットの白い肌を
褒め称えていますね。

>頬も綺麗なピンク色だった様だし。
これは当時の貴族社会で頬紅を丸くクッキリ
塗りたくるのが流行だったようですよ。
(おてもやん風)


319 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:17:00 ID:TcodPt7O0
亭主がヲタでインポだったのだものね。
可哀相ではあるわ。

320 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:18:25 ID:sRzE+WLE0
薔薇色の頬が映える白い肌
黒いベルベットの付けボクロが白い肌に映えて
ますます白い肌が浮き立ったんだろうねぇ
アイスブルーの瞳
プラチナブロンドの豊かな髪

321 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:20:56 ID:oiLAf0nE0
髪の毛が白い肖像画は、当時流行の小麦粉をふった
白髪だそうだね。もったいねぇ。

322 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:24:01 ID:sRzE+WLE0
>>321
そうなの?
小麦粉は男性の羊毛カツラにふりかけてたと思ってた

323 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:26:13 ID:sRzE+WLE0
でも貴婦人達の白い頭って素敵だナァと今でも思う
髪粉は汚れを隠して年齢不詳にしてミステリアスにするためのものだったらしいけど
素敵だな〜と思う肖像画が多い

324 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:29:54 ID:6FJkCLzF0
飢饉で小麦粉が不足しても
小麦粉ブッカケはやめなかったし。
当時の小麦粉って今じゃ考えられないほど
高価だったしね。

325 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:30:59 ID:sRzE+WLE0
>当時の小麦粉って今じゃ考えられないほど 高価だったしね。

それって韓国?

326 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:35:19 ID:56sRg72mO
オルレアン公はなぜ処刑されたんだろう

327 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:38:07 ID:0+NcSoXh0
でも小麦粉なんかかけてたら虫が湧きそう
ただでさえ不衛生だったようだし
アントワネットは毎日入浴してたならかなり清潔好きだよね

328 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:41:50 ID:sRzE+WLE0
髪粉(小麦粉)って言っても
そのまんまじゃないと思う
今でもヨーロッパ製のパウダーには小麦粉が使われてるけど
精油なんかで香り付けされてるから
防虫効果のためにも、お洒落のためにも良い香りがしてたハズ
小麦粉臭いまんまじゃパン屋のオヤジみたいじゃんw

329 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:42:23 ID:TcodPt7O0
でも、糞尿の臭いにまみれていた時代よ。

330 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:50:37 ID:9JgtUKCE0
>>304
10年ほど前、ベルサイユに行って「庭園でお昼を頂こう!」
とサンドイッチを用意してあんまり人目につかない所で
食べようとしたら
そこはかとなくそこいら中アンモニア臭......。まさか、まだ臭うの??
と愕然とした。

実は庭園に観光客向けのトイレがあんまりなかったからだと思うけど、
当時もこんな感じだった?と妙にリアルでした。

331 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 14:52:49 ID:/2nvNKGl0
>>327
マリーじゃないけど、髪の毛からネズミが・・・って話もあるしね。

332 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:00:27 ID:sRzE+WLE0
>>329
だからこそ、貴婦人は扇子やドレス、髪の毛から良い香りさせてたハズ

333 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:04:05 ID:Gnpw6O/f0
最近読んだ寄生虫学者(お腹にサナダムシを飼ってる人)とビートたけしの
対談本で「現代人は体を洗いすぎで却って健康を害してる」と「ホームレス
のお肌は皆スベスベでハゲの人もいない」って話を思い出した。
皆、健康だったかもしれないけどその前に抵抗力がないとすぐ死んでしまう
時代だったんだろうね。

334 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:10:39 ID:ygSTsY9Y0
フランスって湿度は低そうだけど、日本で一生に2回しか入浴しなかったら狂いそう。
今でもフランス製の化粧品は、洗顔じゃなくてふき取り化粧水が多いよね。

335 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:13:35 ID:sRzE+WLE0
日本はカビとの戦いだもんね

336 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:21:01 ID:S6lKpDvMO
みなさん博学ですごい!!

なんかハプスブルク関係よみたくなって『天上の愛地上の恋』を買ってきたw
フィクションだけど。

しかしルイシャルルは替え玉でどこかでいきていてほしいなぁ…

ロマネフ朝の皇女(名前失念)にしてもそうだけど
DNA鑑定って歴史的ロマンって観点からは味気ないよね。

337 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:23:19 ID:GcwFsOgKO
一生に2度?ぐわ〜。粉間とかとんでもないことになってそうだ。

338 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:27:51 ID:x0UA7OsS0
髪粉つけた髪はどうやって洗っていたのでしょうか?
洗っているところ想像して気持ち悪くなりそう

339 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:29:49 ID:XV/6xkSYO
チベット人も風呂に入る習慣がない。垢で体温を維持してるそうだよ。
垢を落としたとたん風邪ひいちゃうんだって。

340 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:33:24 ID:LwTpXGOz0
小麦粉が高騰して庶民はパン屋を襲ったりしてる時代でも
貴婦人・貴族たちはたっぷり髪粉つかって整髪。
庶民が飢えようが死のうが、別世界の出来事みたいな感覚だったと思う。

341 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:34:54 ID:UXIUIFxr0
局部はさすがに交尾の前には洗うよね?

342 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:35:09 ID:2omqXooa0
でも当時の貴婦人って毎日入浴してそれを貴公子たちに見せてたって。

アントワネット様クラスの人はわからないけど。入浴しながら謁見してそれを許されるのが
ステータスだったんでしょ?洗髪までしてるかどうかは怪しい。

343 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:40:05 ID:ZdDYPvgB0
>>340
飢えている人がいるのに食料を平気で無駄にしたり、
何の手も差し伸べないで自分の快適さを楽しむだけ
というのはいけないこと、という考えって、きっとかなり
近年のものなんだろうね。
平民の困窮なんて、「今年は米の作柄が悪いらしい」
というニュース程度の関心しかひかなかったんだろう

344 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:41:11 ID:LgMbI+4l0
ルイ・シャルルの心臓を、お医者さんがこっそり持ち帰ったお陰で
DNA鑑定できたっていうのも、何だか不思議だよね。
そんなもの(と言ったら失礼だけど)を
よく持ち帰る気になったもんだ。
今その心臓は、母親のそばに安置されているんだっけ?
タンプル塔では酷い扱いを受けたけれど、
今はママンのそばで安らかに眠れてよかった。

ベルサイユ宮殿、一度で良いから行ってみたいな。
でも…このスレを読んだら、フランス人って怖いみたいだから
ハワイとロスしか行ったことがない私には無理そうだorz

345 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:54:23 ID:TGE53L8z0
>>336
ナカーマ(*・∀・)人(・∀・*)
このスレに触発されて、昨夜「天愛地恋」全巻読んでしまった。
未だにネットであの時代を彷徨っている。

>>344
ツアーなら大丈夫だよ。
上のレスにもあったけど、デモがあっても臨機応変に行き先を変えてくれるみたいだし。
ドイツ・スイス・フランスと廻った私は、歴史物に触れまくって最高の10日間を過ごしました。
ほとんどの知識は、漫画や小説からのものだったけどw
ベルサイユの鏡の間では、ここを着飾った貴婦人達が通り過ぎ、アントワネットの部屋で妄想にふけり
窓から庭を眺めて、しばしあの時代にスリップしたりと、おもしろかった。

346 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 15:59:50 ID:LwTpXGOz0
即位前に貴族たちによる内乱に苦しめられたルイ14世は
パリの街中にあるルーブルを嫌い貴族たちが領土に帰って反乱を企てたりしないようにヴェルサイユにつなぎ
止めておくために、貴族たちに享楽的な生活を楽しませ領民と切り離したけど
これが、貴族とその領民との絆を絶ち、国王と国民の絆も絶ってしまい
革命が起きる遠因になったかも。
パリの街中にあるルーブルなら窓から街の様子が見えたし
セーヌ対岸から夜になると、乞食・貧民たちが国王や王族罵る声が直接
王の耳に届く環境だから、国民感情も読みやすかっただろうに
テーマパークのようなヴェルサイユ宮殿の生活では、国王と国民は乖離したまま。

347 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:05:43 ID:sRzE+WLE0
>>346
乖離って何て読むの?

348 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:07:37 ID:pF1mdLZt0
かいり

349 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:07:56 ID:ZdDYPvgB0
>>347
つ ttp://dictionary.goo.ne.jp/
便利よ

350 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:46:41 ID:vMpsy9Ye0
>>342
洗髪はしてたようだよ。
ただ、地毛でフープ(あの髪型)を結ってたから
髪結師を毎日呼べない貴婦人は一週間や二週間持たせてたらしく、
その間洗髪しないから、しらみノミがわいたらしい。

洗髪剤は石鹸があるからそれを使ったんじゃないかなと思うけど、
そういう風俗はあまり研究されてないらしくて調べるの困難だなあ。

351 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:49:14 ID:LgMbI+4l0
>>345
ツアーか!
どんなツアーがあるか調べてみます。ありがとう!!
オーストリアも行きたいな〜。

352 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:53:49 ID:ygSTsY9Y0
フランスって、ケチでお洒落で上品なイメージがあったんだけど。
反日とか聞くと怖いですね。でも、ツアーなら心配いらなそう。
それにしても芸能人でフランスに住む人が多いけど、すごいなと思う。

353 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 16:54:38 ID:wSgmY/nk0
韓国に旅行に行ったときに注意することは、食堂に入る
ときは必ず韓国人と一緒に入って口を利かないこと。
日本人だと分かると料理人が、痰唾を入れてしまうからだ。
若い日本人女性の間で韓国旅行が流行ったことがあったけど、
日本人女性のグループが入ってくるたびに料理の中に自分の
精液を入れていた韓国人シェフがこの前逮捕されたばかりだ。

しかし、表面化するのは氷山の一角の一角。皆でやってるからチクル人なんかまず居ないね。
料理人が日本人向けの料理に痰唾を入れたり精液やウンチ、オシッコを入れて
日本人に食わせるのは旅の本などにも注意として書いてあるから割と知られていると思う。
だから、この写真も多分本当なんじゃないかなと思うな。

友達が、先日韓国に旅行に行ったんだけど、痰唾やウンチ入りの料理なんか
出てこなかったと言ってる。しかし、食べた人に分かるわけがないよね。
陰毛が入ってたことはあったけど、あれは事故だったと言ってる。
ずいぶん好意的だよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/tinkorosuke/diary/200508010001/

354 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 17:01:19 ID:vMpsy9Ye0
>>323
う〜ん
白い髪って美しいし、当時のファッションや家財にもあの色が一番似合うから
老人の髪に見せるためというのは研究家の考えすぎではないかと。
日本人の茶髪やメッシュが西洋人にみせるため、という外国人の見解、
実際はファッションなんだが、というのと同じで。

355 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 17:06:10 ID:XV/6xkSYO
>>343
エビータなんかすごく美化されてるよね。
売春婦の娘から大統領夫人まで登りつめたんだけど、
貧困層にカネをばらまいたから支持されたんだよね。
わかりやすいけどどうなんだろ…自分の親兄弟を閣僚にしたりしてるし。

356 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 17:18:32 ID:vMpsy9Ye0
>>343
最近、というより日本人の考え方かなあ。
そういうのって社会主義的なもので
社会の規制なしにそういう考え方をしてたのは日本人くらい。
昔から外国と比べて貧富の差がほとんどなかった
というのはよくいわれるよ。

357 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:08:21 ID:cUT68ozd0
>>356
>昔から外国と比べて貧富の差がほとんどなかった

それはない
近世の江戸の町人文化と混同してない?

庶民の生活をもっと勉強した方がいいよ

358 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:16:05 ID:vMpsy9Ye0
>>357
外国と比べて。
あなたが勉強しなよ。

359 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:20:26 ID:cUT68ozd0
>>358
姥捨て山

360 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:21:49 ID:vMpsy9Ye0
日本は税金も少なく乞食も少なく
長寿で潔癖症で超金持ちというのがない
国民性って時代によらないんだな


361 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:22:53 ID:vMpsy9Ye0
>>359
左翼乙

362 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:24:52 ID:cUT68ozd0
>>361
は?ということは自分は右翼ですって宣言してるのかな?
今現在でももっと弱者の現実を見た方がいいよ
それともアントワネットの真似かしら?w

363 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:27:40 ID:vMpsy9Ye0
>>362
あなたが左翼ならなぜ私が右翼になるのかわからないが
短絡思考ね。
弱者の現実ってなにかしら〜?
アメリカとかと比べたら恵まれてるわよ。

364 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:30:34 ID:u1tb+lNP0
スレを汚さないでくれ

365 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:38:16 ID:mBXiASdU0
日本だって下層の集落では汚物と死体の腐臭にまみれて
地べたに藁敷いて生活していたところもあるのにね
貧富の差がないというより上流の生活でも日本のはわりと質素なだけだよ

366 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:47:24 ID:vMpsy9Ye0
>上流の生活でも日本のはわりと質素なだけだよ
そうだよ
西洋と比べて貧富の差が極めて少ない
上流階級も質素なら下層階級も西洋の極貧よりマシ
それを言ってるのに


367 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:54:13 ID:/2nvNKGl0
>>366
質素にしていることと、富があることは違うでしょう。
もうこの辺にしておいたら?

368 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 18:58:39 ID:vMpsy9Ye0
>>367
富もそうでもないよ
この辺にしておけというなら>>357にいってくださいね
当時のフランス貴族の理解のために書いたんだから
反論されれば、そりゃまた書きますよ

369 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:10:22 ID:QeL5oih/0
>庶民の生活をもっと勉強した方がいいよ
例え違うと思ったとしても、↑こういう書き方は読んでる方も嫌な感じする。
たまーにリアルでも言う人いるけど。


370 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:11:25 ID:LwTpXGOz0
フランス革命時の貴族って、日本の平安時代の貴族のイメージかな。
自分の領地の荘園の管理とか、領民の生活を守ることには関心なくて
宮中で和歌詠んだり蹴鞠したりすることを大切にして
都大路に夜盗が出よう人買いが横行しようとスルー。
だから、実戦能力の高い武士に政権取られちゃったのかも。
天皇・貴族からすると、鎌倉幕府は革命政府だったんだろうなあ。

371 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:16:31 ID:B/19gE1Q0
>>347
PCから書き込んでるみたいだから亀だけど一言

読めない漢字は一度メモ帳か書き込み欄使ってそこコピーして
それをクリックして反転させて
右クリックして「再変換」すれば読み方がわかるよ

372 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:39:05 ID:vMpsy9Ye0
そうだね。
平安貴族は遊んでるようだけど社会にがんじがらめ、
国の文化を発展させた。フランス貴族みたいだ。
フランス革命と違うのは、フランス→民衆が立ち上がった
日本→天皇どうしの争いに武士が入り込んでのし上がった
あと、天皇はいちおう尊重され続けたということかな。

373 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:53:51 ID:vMpsy9Ye0
天皇どうし→天皇と上皇
どうでもいいことだがスマソ

374 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 19:56:23 ID:REKan2z20
乖離

375 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:36:48 ID:shagIysY0
>>359
姥捨てのような悲惨な風習というか慣習は、恐らく日本だけのものだろうね。

376 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:45:55 ID:t2xdntb00
>「老い」を社会から排除する「姥捨て文化」というのは、実は日本でなくてもどの国にもあるものです。
>福祉国家のモデルとされるスェーデンにも、貧しかった19世紀まで、「姥捨ての丘」という場所があり、
>弱って働けなくなったお年寄りを崖から突き落としたというのです。
>一人でやっては罪悪感が残るので親戚一同全員で一本の長い棒を持って、その棒で突き落としたと。
>その「姥捨て棒」というのが、博物館に展示されています。貧しい国では、それが現実なのです。
http://72.14.235.104/search?q=cache:61pyyn8aPOYJ:www.wao.or.jp/yamanoi/report/02/oi.htm+%E5%A7%A5%E6%8D%A8%E3%81%A6&hl=en&ct=clnk&cd=4


377 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:47:55 ID:LwTpXGOz0
>>375
そうねぇ。『ヘンゼルとグレーテル』読むと
飢饉の時は、親が子供を森へ捨てたから
日本とは真逆の習慣だったみたいね。

378 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:51:06 ID:ZdDYPvgB0
しかし、赤頭巾ちゃんを読むと、おばあさんは
なぜ森で一人暮らしだったのかということがあるわけで。
姥捨てされていたのですよ。

379 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:55:28 ID:shagIysY0
へー ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー
ヨーロッパも日本と同じくらい悲惨だったんだね


380 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 20:57:49 ID:ZdDYPvgB0
>>379
無邪気だのうオマイw

381 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:09:28 ID:shagIysY0
あれ?(・∀・;)まてよ
赤ずきんチャソもヘンゼルとグレーテルもドイツじゃなかったけか?

382 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:09:57 ID:KA7/EHRU0
無邪気なフリだってば!

383 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:13:09 ID:shagIysY0
アンチョーレ萌え〜♪

384 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:27:30 ID:/aNprFCa0
ハンカチを正方形にしたのはアントワネットだって。
以前「世界不思議発見」でやってた。

385 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:39:53 ID:shagIysY0
>>384
へー ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー
それまでは確か騎士が持つカチーフだっけね

さっき特別オーダーしてたロイヤルクラウンダービーの
ロイヤルアントワネットディナーセット&ティーセット一式が届きました〜♪

386 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:53:03 ID:R2kz52j50
スゲー

387 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 21:57:46 ID:r92jgy+wO
賛否両論あるけどロココ時代が好きな人は
藤本ひとみの本おすすめ。
コキュ伯爵夫人のなんとかあたりの短篇は
フランス革命前後の話しで面白い。

388 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:16:10 ID:FvEu0adX0
>>387
んー 悪いけど私はその人の著書はダメだ。
そこはかとなく私情を挟みすぎてて
アントワネットを憶測で悪く書いてる辺りが嫌だ。

389 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:17:55 ID:XV/6xkSYO
コキュ=寝とられ男かよw

390 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:19:33 ID:/lDGRQ5B0
>>358
幕末に日本にやって来た外国大使は、将軍のあまりの質素な暮らしぶりにビックリしたそうだよ。
特に衣服なんて「生地と仕立ての良さは分かるけど、飾りッ気もなく宝飾品もつけないし……ホントに
日本の最高権力者か?」と、将軍と謁見した大使が日記に書き残しているくらいだし。

これだけだとアレなんで。アントワネットは、日本の漆工芸品のコレクターだったよ。以前に、上野の
美術館に里帰りしたコレクションを見たけど、女性が喜びそうな小さな小物入れだったなー。
何でも、日本の漆工芸は宝石みたいな漆の光沢、金や螺鈿を使用した蒔絵が貴族の好みで、おまけに高価で
入手困難で、しかも「製造方法不明」で欧州では再現不可能な美術品として、特権階級の間ではステイタス
だったらしい。(韓国や中国にも漆工芸はあるが、蒔絵は日本独自のものだし)

未だに漆工芸を「ジャポン」(英語だとジャパン)って言っているくらいだし。

391 :266です:2007/02/25(日) 22:40:19 ID:2JS4R5D70
>>341
それでビデができた。とりあえずここだけはあらっとけ、
みたいな感じ。

小麦粉で作った髪の粉は、確か銀の粒子を
まぶしてきらきらにさせたものじゃなかったかな。
すごく贅沢なものだよね。

392 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:40:57 ID:XnpuUdj30
だねえ。
外国人が日本に来たときフルーツを日本人が食べないとかいって文句いってたり、
桃山時代かそれ以前に来た外国人がもてなし料理が質素だったと言ってて
著者が日本には刺身やらおいしいものがたくさんあるのにといってたり、
いや日本自体が質素だし・・そのころ刺身がふつうにたべられてたかどうか
と思ったもんだ。

日本の漆の技術は西洋工芸に影響与えてますね。
ただ材料のせいで西洋では日本ほどのものが作れなかったのが残念。

393 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:47:44 ID:XnpuUdj30
>>388
私もダメだわ。
藤本ひとみってアントワネットと同じさそり座なのに
なんでここまでひねくれた視線でアントワネットをみてるんだろう。

394 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:49:40 ID:ZdDYPvgB0
「さそり座」   今心底びっくりしました

395 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 22:53:57 ID:J7VoBht60
アントワネットって流行に敏感でファッションリーダーだし
芸術にもすごい貢献してるし、存在自体華やかだし
平和な時代ならロココの女王で終わってたのに
本当王妃になった時代が悪かったね

396 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:06:51 ID:XnpuUdj30
>彼女の豊かなブロンドの髪は白髪になっていたといわれるが、
>漫画ベルサイユのばら(後述)における
>ワンシーンからの日本のみでのイメージにすぎない。

Wikipediaのこれ違うよね。
パリ市民が引き戻されるアントワネットをみたとき「真っ白じゃないか」
といったのがそういう説になったという。
実際は暗い金髪だったわけで、地毛が灰色っぽいのでそう見えたのか
また髪粉のせいでそう見えたのではないかと言われてる。

397 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:34:19 ID:XV/6xkSYO
新聞だったかテレビだったか忘れたけど、人間の髪が一晩で全部白髪になることはないそうだよ。
お化粧についてだけど、昔(つーかほんの数十年前まで)は亜鉛だったから
いろんな弊害があっただろうなーと推測して_。

398 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:36:58 ID:swaGj35z0
マリーは3日間くらいでなったんじゃないっけ?

399 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:39:47 ID:XV/6xkSYO
>>395
現代にあてはまる人がいるかというと…難しいね。
ある部分はダイアナかもしれないし、またある部分はパリス・ヒルトン?
あとはちょい古いけどジャクリーン・ケネディやマリア・カラスか。

400 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:41:37 ID:9QHeUy0P0
先日、何かのテレビ番組で観たんだけど、
「パリに出来た、画期的なシステム!」って紹介。
なんじゃそりゃと思って観てたら、
『レストランやカフェのトイレで、出てくる時に水道で手を洗わないと
中からトイレの鍵が開かない』という仕組みだそうな。発明した人も、
「これで少しはフランス人も清潔になってもらいたいものです。」
なんて言ってたから、フランス人も自分達は汚いって自覚はあるんだねぇ。
現代でもそうなんだ…フランス人。

401 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:41:43 ID:ygSTsY9Y0
資○堂で、アントワネットが愛したバラでこしらえた香水が発売されたよね。
すっごく爽やかで、臭い消しにしては軽やかで薄い匂いだった。
当時の貴族って、臭い部分に香水ふりまいていたのだろうか。

402 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:46:50 ID:ZdDYPvgB0
>>401
香水で口をすすいで、あやしい吐息を演出したりもしたらしい

403 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:51:51 ID:XnpuUdj30
>>398
髪の生える速度からしてありえないかと。
もともと白髪がたくさんあったひとの健康な髪が抜けて
そうなるなら考えられるけど。

404 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:56:02 ID:tIuO1fpN0
>>393私も藤本ひとみがアントワネットを語る本やエッセイについていけなかった。
フランス王妃としてのプライドを持って死ぬなら、
ハプスブルグ家の皇女として死ねばよかったのよとかの彼女文を読んだような。
反動として愚鈍な夫のルイ16世をやたらに持ち上げてるし。
革命が起き始めても、日記に問題無しと書いてたりする資料を見る限り、
基本的に愚鈍だと思う。勉強ができたみたいだけど、際立って有名になったのは、
ギロチンの発明や馬鈴薯の奨励に関わったぐらい。


405 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:56:26 ID:XnpuUdj30
>>400
画期的ですね。
留学関連の本読んでびっくりしたのが
西洋人のママが「フランスの小学校にいれるとしらみがうつる」
といってたことです。

406 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:58:57 ID:swaGj35z0
>>403
そうなんだあ。
私事だけど、一週間ほど、ものすごい鬱と過労だったことがあって、
嵐が過ぎ去った後、ふと気が付いたら前髪に白髪の束(多分50本くらい)ができてた。
白髪自体できたの初めてで、すっごく驚いて「ああ、マリーの話はホントなのかもなあ…」って
単純に思ってたw

407 :可愛い奥様:2007/02/25(日) 23:59:35 ID:2JS4R5D70
>>400
そういう自覚あるんだね。
私がパリにいたときなんだけどカフェの主人が犬の糞をふんだまま
店内に戻ってきて「いやー困ったー」なんていいながら普通に接客。
んで、結果的に糞を店のあちこちになすりつけた後、しょうがないな〜って
顔してモップでそのままごしごしふきだした。
ブツがべっとりついたモップを店内に立てかけてるもんだから異臭がすごい。
でもみんなフツーにコーヒー飲んでる。
すごい国だなーと思った。

フランス料理だって王の食事でさえもともとは牛の目玉のまるごと煮込みとか
そんなものだったのに、近隣諸国からの影響で洗練されたんだよね。
そして今のような絵のようにちょこちょこお皿に盛り付けるのは
日本の懐石料理の影響もある。
田舎の方では、離乳食に羊の脳とかも食べさせてるらしいよ。
奥が深いというかおそるべしフランス。



408 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:05:42 ID:JgqGlfqC0
>>407
すご・・・なんか北京の光景みたい
フランスの公衆トイレも掃除せずに香水ふりかけるだけだとか
美術館でおばさんがおまる出して影で用を足してたとか
(トイレあるだろーがっ)
すごい国だ。

中国とフランスは4本足のものは机と飛行機以外はなんでも食べる
とはいえ・・・・

409 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:07:30 ID:uXRn45Lj0
日本とフランスのハーフかクォーターの女性エッセイスト?みたいな人
(多分40歳はすぎてるかな)が言ってたけど、日本人のフランスのイメージ
って「カフェで過ごして、オシャレして」みたいな感じだけどそれは「おフランス」で、
田舎者が飲んで・食って・恋をしてという「どフランス」もあり、自分はどフランスも
好きなんだってw

410 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:09:25 ID:JgqGlfqC0
ルイ16世って大学の工学部なみの知識があったんでしょ。
生粋の理系人間だと、政治や経済分野苦手だよね。。

411 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:24:43 ID:4Kn7yX1QO
鰐淵晴子さんはハプスブルクの血を引くんですよね?
ハプスブルク家では誰の子孫にあたるのですか?

412 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:26:57 ID:SoIjexIX0
>>390
大奥みたいな女3000人はべらせとくのが質素だって?

江戸前期に金を使いすぎて、江戸中期以降財政難で貧乏だったのが正解。
江戸時代、金を持ってたのは商人。”一番美味いものは町人が食べる”といわれた。
武士は中級武士でも、半年に1回食べる魚がご馳走なくらい貧乏。

江戸時代の武士の武力と土地(農地は武士のもの)、商人の財力をあわせた
のが欧米貴族。権力と、財力があるんだから日本のように力を分散させてる
のより支配者感がある。

413 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:29:48 ID:VRLRb6500
>>410
ルイ16世の逸話に、当時まだ試作段階だったギロチンを技術者が持ち込んで
国王にアドバイスを求め、
「ここをこうしたら、いい」と工学的視点でアドバイスして
ギロチンが完成品になったってのがある。
本当なら皮肉な話よね。

414 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:32:05 ID:CEeCyRwY0
>>397

>お化粧についてだけど、昔(つーかほんの数十年前まで)は亜鉛だったから
いろんな弊害があっただろうなーと推測して_

昔、子供が夭折して育たなかったり、病弱なまま成人したりは
亜鉛による白粉のせいもあるって本で読んだ
大奥についての本だったけど



415 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:33:14 ID:rFLk1L8VO
パリのどっかの美術館でトイレ(かなり広い)に行ったら
ありえない場所に巨大なウンコがしてあった(しかも新鮮)。
一瞬目を疑ったが、いったいどんな体勢で脱糞したのか気になった。

416 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:36:33 ID:VRLRb6500
>>390
アントワネットの漆コレクションは、
実は母のマリア・テレジアのコレクション。
女帝の死後、娘のアントワネットにそのコレクションが譲られたみたいよ。
後、どういう経路か知らないけど、アントワネットが愛用した文机は
実は日本の職人が作った日本製。精巧に作られていて
革命の後、暴徒がベルサイユに乱入して行方知れずになった時期もあったけど
現在もアントワネットが使っていた時のまま残ってるって。

417 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:37:24 ID:be2ylkJD0
池田理代子さんは遠藤周作氏との対談でルイ16世が理想の男性と言ってた。
映画見てそのこと思い出してひとり納得した。
「君の足つららみたいだ!」には笑ったけど。

418 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:38:12 ID:JgqGlfqC0
>>412
なんで大奥?
アントワネットの着替えの召使だけでも無駄にいて
わざわざリレー式で服はこんでたでしょ。
服は使い捨て、宝石は大量、競馬もやってれば出費も赤字。
食事も超贅沢で食べきれないほどつくってるんだから。
食べ残しは乞食にやってたようだが。
贅沢の度合いがちがいますって。

>>411
母親はベルタ・フォルモストさん。
家系図でどこにあたるのかはわかりません。

419 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:38:36 ID:xQTaQhbe0
ロンドンとミラノには行ったことがあるけど、
街中が汚いとか臭いとか感じたことはなかった。
やっぱりフランス(パリ)ってそうなんだ…。
行ってみたい街なんだけどなー。
犬の糞を踏まないように歩くのに苦労するっていうのはホントなの?



420 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:40:28 ID:JgqGlfqC0
>>416
アントワネットの漆デスクテレビでやってましたね。

421 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:40:56 ID:SCuNK/Cd0
におい消しに香水てw
元から断てばいいだけの話なのに
なんでそんな横着になったんだろw

422 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:41:18 ID:FcAPkb4D0
アントワネットの映画を最近みて(ベルバラは全く興味無かった)急激にアントワネット
やフランス革命の辺りを知りたくなって、その辺の本を探しに今日中規模の本屋行って、
やっとこさ「世界の歴史」コーナーに辿りついた。
アジアのが多く、あれ?ヨーロッパのはどこ?と思ったらやっとあった。
で、すごく気になった本を見つけてしまった。↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%A1%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9/dp/4878933054/sr=1-1/qid=1172417036/ref=sr_1_1/250-9617897-1063412?ie=UTF8&s=books

適当にパッとあけたら、ご縁があるのか熱意が届いたのかw、ちょうど「ベルサイユ宮殿」関係の所が開いた。
当時のご婦人方が陶磁器に用を足されてる絵が多数ありましたw なんだかちょっとショックw
あと風刺画で「ルイ16世が子守りを一生懸命する後ろで、アントワネットが誰かと
行為をされてる」絵とかもあり。。。

勇気がある方はぜひ購入を。
これ買うならエロ本のほうが10倍買い易い。ぜってー本屋で買えねーw
周りに人がいたから数分だけ立ち読みしたけど。

あと、ベルサイユ宮殿に久しぶりにきた貴族が、「あぁ、この匂い(アンモニア臭)を
嗅ぐとベルサイユに来た、って思うよなー」とか言ってたとかも書いてあった。
これならフランスの田舎で貧乏ながら生きてくほうが幸せだー、と思いました。

423 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:42:37 ID:CEeCyRwY0
>>419
>犬の糞を踏まないように歩くのに苦労するっていうのはホントなの?

私は犬の糞落ちてたり、街が臭い汚い記憶ない

トイレはどこに行っても汚かったよ
トイレを使う時のマナーレベルが低いんだと思う


424 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:44:50 ID:cAOjQMaQ0
パリは犬を連れて歩く人が多いんだけど、
道ばたで平気でぷりぷりと糞をさせてます。
お茶している時に何度も目撃していや〜な気分に。
大通り等は掃除の車が来るのでそれなりに綺麗になっていますが
ちょっとでも細い道になるとンコだらけです。

ウィンドーショッピングもンコ踏まない様に歩くので結構疲れます。

今ですらこんな感じなので昔はどうだったんでしょうかね。

425 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:46:31 ID:YAwQNANh0
>>410
理系のヲタだったようだね。錠前とか物作り好きなんだよね。
今ならロボコンとか出てたタイプかな。

パリって観光で行って思ったけど、結構あちこち汚れた感あって
想像してたより綺麗じゃ無いと思った。水もそのままじゃ飲めないし。
反対にウィーンの街は綺麗だったよ。空港着いた時もすっきりしてて綺麗て思った。
水も綺麗で水道水飲んでもOKだったし。だから入浴の習慣もあったのかなあ。
でもここ読んでたらパリ人てプライド高くて気取ってるわりに自堕落なのね。

426 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:48:00 ID:44o8xDp00
>>422
その、あわせて買いたいの「お○とその○の文化史」は
どっかで紹介されてたなぁ…
タモ倶楽だったけか?

427 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:48:22 ID:JgqGlfqC0
ロボコンって私は日曜朝にやってた「燃えよロボコン」を
連想するんだが、ロボットコンテストだよねNHKのw


428 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:48:41 ID:SoIjexIX0
>>418
だから、日本の場合、金は商人にあったから、武士は贅沢しようと思っても
できない。最大の権威は天皇(神)にあったので、権威もない。
商人は、武力を持つ武士に気を使わないといけなかったので、表向きには
あまり派手な贅沢をしない。
フランス王は武&財&神なので無敵でとっても贅沢。

日本は上の力は分かれているけど、下は、ひどかったでしょ。
特に東北の貧農とか。不作になると7割死んだとかいうし、
フランスよりひどいと思う。

429 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:50:36 ID:xQTaQhbe0
419です。
レスくれた方々、教えてくれてありがとう。

うわっ
ほんとにンコだらけの街なんだー。パリ。
犬は好きだけど、犬のンコだらけな街はチョットいやだなぁ。

430 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:51:42 ID:FcAPkb4D0
>>425
フランスの王や後継者って、何かしらそういう技術を代々教えこまれるように
なってるんだ、っていう記事を何箇所かで読んだ事ある。
だから16世は別に特別にヲタという訳じゃなかったらしいね。
(例の映画見て16世のこの趣味知った時は「ウワッ、こいつヲタやん。。。」って
私も思ったwでも16世は好きだ。)

431 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:53:45 ID:VRLRb6500
>>412
日本と西洋はおしゃれの文化が違うから、当時の西洋人が
裕福な日本の豪商を見ても質素だと思ったでしょうね。
男でもフリルのブラウス来て宝石のアクセサリーする西洋人に
見た目は地味だけど、最高級の絹に染めの着物で
羽織の裏地は凝った総刺繍っていう日本人、
お互いに相手のおしゃれが理解できないでしょ。


432 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:54:27 ID:JgqGlfqC0
>>428
まあ東北はね。土地柄が不運というか。

>>430
ルイ15世も機械の趣味をもってたからな。

433 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:56:17 ID:FcAPkb4D0
>>426 あわせて買いたい、を見てみたら、これ以上に買いにくい本だった。
で、その本の「あわせて買いたい」をずっと追ってくとどんどん進化してくw
知りたいのはやまやまだが、基本の歴史もかなり分かってないのに、
この辺の雑学知ってたら変に思われそうなんでとりあえず見ないどくw

434 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 00:58:00 ID:VRLRb6500
>>428
東北の農民=all
悲惨、っていう刷り込みがあるみたいね。
会津藩では農民に定年制があって、今の年金ようにお米が支給されて
老後が保障されていたし、
雪深くなる季節は、農民たちが娯楽として今でいうなら
数学の方程式をお互いに解いて楽しみにしていたりしたんだけどね。


435 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:00:05 ID:44o8xDp00
>>433
そうそう、その「○○○○ ○○器の文化史」も紹介されてたよ!
確か翻者が出てたw

436 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:01:04 ID:JgqGlfqC0
>>431
日本はわびとさび
質素と簡素の美の文化なんだから、質素と思われていいんだよ。
倹約もまた美徳。

437 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:01:27 ID:SoIjexIX0
>>434
>雪深くなる季節は、農民たちが娯楽として今でいうなら
>数学の方程式をお互いに解いて楽しみにしていたりしたんだけどね。

それって和算のこと?和算は町人の文化で農民の文化ではないよ。
江戸でも識字率が低かった農民にそれはない。

438 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:02:38 ID:cAOjQMaQ0
農民が搾取されてたって言うけど、
お米を年貢として納めるわけで、
お米をドンドン溜め込んでも腐るだけで、
(当時は輸出とか出来るわけでもないし)
結局は国民に行き渡っていたと聞くけどなあ。

まあ大凶作が重なるとどうしても死者は出て来るだろうけど。

ってすれ違いっすね。

439 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:03:41 ID:VRLRb6500
>>428
>商人は、武力を持つ武士に気を使わないといけなかったので、表向きには
あまり派手な贅沢をしない。

大阪の豪商が自宅の床をガラス張りにして鯉や金魚を回遊させて
大名たちを夏の涼みにもてなしたら、幕府から睨まれてお取潰し。
歌麿・写楽・十返舎一九をプロデュースした蔦谷重三郎は
儲けすぎて幕府から睨まれて、資産を半分没収されたりしたわ。

>>437
農民はね、毎年年貢米を納めるから算数はできて当たり前だったの。
寺子屋がない地方でも庄屋や行商人に「いろは」の手本を書いてもらって
漢字・候文は書けないけど、ひらがなは読み書きできたみたいよ。

440 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:05:58 ID:nz0SoTqOO
>>434

そうなんだ

ヨコだけど勉強になった
おしんや姥捨の映画のイメージや水呑百姓って言葉もあったから
日本の東北に関わらず北国の農家は貧しいと思ってた



441 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:07:00 ID:tJ5kkNX10
江戸時代まで行かずとも、大恐慌の頃の
秋田県の身売り率は98パーセントだったっていうしね。
東北のほかのどっかの県がそれについで70パーセント。

やっぱ悲惨だよ、東北は。

442 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:08:06 ID:SoIjexIX0
>>440
>>434はall悲惨じゃないって言ってるだけで、9割方はやっぱり悲惨。
ラッキーなよい藩に生まれたごく限られた農民の話でしょ>>434は。

443 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:08:26 ID:VRLRb6500
>>436
幕府から贅沢禁止令が出たら
江戸の町人たちは、木綿の着物の裏地は絹を着たし
「町人は茶色を着ろ」ってお触れが出たら
いろんな茶色の濃淡生地で作った着物を着るのが流行したり
いくら政府が質素倹約汁って言っても、鵜呑みにせず
工夫してプチ贅沢を楽しんでいたのが江戸の人たち。


444 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:08:52 ID:xQTaQhbe0
日本の農民のハナシはもういいよ。

マリーの話ししようよ。

445 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:10:03 ID:tJ5kkNX10
なんかVRLRb6500がいまアツい!

446 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:10:17 ID:VRLRb6500
>>442
>9割方はやっぱり悲惨。

9割と言い切る根拠を知りたいわ。
東北の9割が悲惨で、飢饉で死んだり
身売りされたりしたら、東北から人がいなくなっても不思議じゃないけど
そうでもないのよねぇ。

447 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:12:22 ID:FcAPkb4D0
>>435 追って色々見てたら、「最近チェックした本」が凄いことになっとるwww
でも気になる本ばかりだw

448 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:12:31 ID:SoIjexIX0
>>446
不作で、7割死ぬならだいたい9割は悲惨(2割は命からがら生きてる)。

>身売りされたりしたら、東北から人がいなくなっても不思議じゃないけど

貧乏子沢山。貧乏なほどボコボコ子供を生む。特に田舎の農民は野合文化だし



449 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:12:59 ID:JgqGlfqC0
どこの地方も東北のようだと思うのはどうかと。
東北って昔は稲作できなかったというし。
温暖な地方もあることをわすれてないか?


450 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:14:55 ID:uXRn45Lj0
ベルサイユ郊外では稲作でも行われてたのか

451 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:15:06 ID:rFLk1L8VO
パツヨロ線のパツヨロキャリアに乗るとトイレがよく詰まってる。
あいつら肉食だからンコがデカし臭いんだわ。
当然大量のトイレットペーパーを使う。
日本人でよかったとつくづく思う。

452 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:15:43 ID:SoIjexIX0
まあいろんな藩があるよね。
大阪みたいに天領で、幕府の倹約令をもろに受けなきゃいけないところも
あれば、一般の藩では独自の方針で動いていたから、倹約令に対抗して贅沢
しまくっていた藩もあり。借金のカタに藩の財政を商人に握られているところまで。

453 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:16:06 ID:4Kn7yX1QO
>>418さん
ありがとうございました

454 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:16:23 ID:JgqGlfqC0
>>443
それが何?
幕府も贅沢を抑制してるなら民衆もたいした贅沢をしない
日本が成功した社会主義だといわれる傾向だよ。

455 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:17:01 ID:VRLRb6500
アントワネットって「オーストリー女」と呼ばれ続けてたけど
プライドの高いフランス人にとって、フランス人じゃないってことだけで
バカにできたんでしょーね。
シシィはフランス人から「まるでフランス人ようだ」って賛美されてて
フランス人からしたら最大の賛辞だったのかと。

456 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:21:10 ID:cAOjQMaQ0
ヨーロッパの韓国はイタリアと聞いたんだか、フランスだったのか〜。

457 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:26:24 ID:FcAPkb4D0
イタリアは、(すごい昔だけど)コロッセウムの話を聞いたとき、
こえぇ国だと思ったな。

458 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:27:48 ID:wnC6Zkq70
オランダかと思ってたw>ヨーロッパの韓国

459 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:28:21 ID:T0wgHZ2b0
>336
アナスタシアだね。世界史板にスレが立っていたような。

ところでアントワネットの時代、フランスとオーストリアはどっちが格上とか格下とかあったのかな?
領土の広さは圧倒的にオーストリアが上だけど
歴史の古さはフランスが上だよね?

460 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:34:02 ID:JgqGlfqC0
>>459
アントワネットが
「ハプスブルクのほうがブルボンより上よ」といって反感を買ってましたね。

現在でも「ハプスブルク王朝をなくしてしまったことは失敗策だ」
と政治家に言われてるし、実力的に評価されてるのではないかと。
世界の王室みても、ハプスブルクみたいな気品がないとよく言われてるし。

461 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:40:07 ID:JgqGlfqC0
ハプスブルク自体がオーストリア家と呼ばれてる。
神聖ローマ帝国はドイツ統合国だが
実際ハプスブルクが治めてた地域はオーストリア
(ただしザルツブツルクは違った)だというし
フランスとの差はたいしてないかと。

462 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:44:00 ID:JgqGlfqC0
ザルツブツルク→ザルツブルク

463 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 01:44:56 ID:l54kfWdh0
とにかくね、語感が素晴らしいと思うのです。
マリー・アントワネットって、何と美しい響き。これ以上の
ものはない!と感嘆してますの。

464 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 02:01:29 ID:MzVniOEN0
このスレ常駐してる人の一部に
口調がキモい人がいるよね
気取らなくてもいいのにw

465 :459:2007/02/26(月) 02:02:11 ID:T0wgHZ2b0
>>460
お早い回答ありがd!

しかし、そうなるとフランス人のプライドの高さはますます謎だわ…うんこ臭いくせに。

466 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 02:31:15 ID:be2ylkJD0
>>464
それよりスカトロマニアの人が気になる。

467 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 03:35:29 ID:QGcRe+HC0
NHKでやってた「アニメ三銃士」で、
ダルタニアンが出前風呂屋をやってたのを思い出した。
浴槽とお湯を各家に出前するの。(浴槽は後で回収)

実際にこんな職業があったのかは知らないけど、
パリでは各家庭に風呂もなく、銭湯みたいなのもなかった、って
ことだよね…。
(ダルタニアンは田舎の出で、風呂の習慣があったから
こんな商売を思いついた、って設定だったのかな)


468 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 05:39:51 ID:JgqGlfqC0
あれはジャンが思いついた職業だよ

469 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 06:28:09 ID:g3i4oobqO
あー、あったねー
アラミスが男装の麗人だった♪

セーヌ川の水を焚いた出前風呂だっけ

470 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 09:47:30 ID:sawHCMyb0
なんかもうそのセーヌ川の水さえ汚いイメージにw

471 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 10:49:57 ID:ZgOK6j6X0
そういえばずっと前にSPA!で「日本人の女の子は外人にもてる」みたいな
特集があって東京にいるフランス人男性が
「日本の女の子は毎日シャワー浴びて清潔だから好きだよ。
フランスの娘は3日くらい平気で風呂に入らないだもん」ってコメントしてた
びっくりしたんだけどこのスレ読むと本当なんだなと思うw

472 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 11:14:14 ID:KaJa6wUD0
東北は東夷と言われてて、貴族や武士が悪いことすると
東北の藩に(会津とか)身柄を預けられたりしたんだよ。

473 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 11:45:30 ID:xw19T2A30
結婚後に不倫三昧だったら妊娠したばあい夫の子として育てたの?

474 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 11:47:13 ID:u5V3p52p0
>>473
普通のこと

475 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 12:25:39 ID:SaIBxW+d0
夫の婚外子は庶子として他所で育てられたけど一応身内
妻の不義の子は出生時に殺される決まり
どっちかわからない場合は修道院で育てられたりして
夫の血がつながっていないとわかった場合はこっそりアボンでしょう

476 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 12:38:49 ID:VRLRb6500
ルイ14世は、母のスペイン王女アンヌ・ドートリッシュが不倫で産んだ説があった。
アンヌとルイ13世の夫婦仲は冷え切っていて寝室も別。
ある日狩に出かけた国王が急にルーブル宮殿に戻ってきて
「王の寝室の用意が充分ではございませんので王妃様の寝室でお休みください」
そして王妃はめでたく懐妊して、待望の王子を産んだけど
大喜びしてもいいはずの国王は、生まれたばかりの息子を凝視した後
冷たく目を背け、抱こうともせず、これに泣き出す王妃。
ルイ13世が死んだ後、不義の子がフランス王権を持つのは許せないってことで
王族・貴族たちに内乱を起こされてる。

477 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 12:49:01 ID:eZKFUWuX0
そういやルイ14世の弟達は国王の座を狙ってたぽいね

478 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 12:52:08 ID:qEQnjCQvO
>>471
フランスでは水が貴重だからね。
安いワインよりミネラルウォーターのほうが高価格で、
子供ものどが渇くと安ワインを飲む国。

山、川が多くて浄水施設も高度な日本は、水が豊富でありがたいよね。

479 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 12:58:23 ID:KaJa6wUD0
>子供ものどが渇くと安ワインを飲む

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
それは本当ですか?

480 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:06:02 ID:qEQnjCQvO
>>479
本当ですよ、貧しい層の子供は。
水を一滴も飲ませない訳じゃもちろんないけど、
水は高いから、安ワインを飲ませるのはよくあること。

富裕層、中流層はもちろん、水を飲ませますよ。

481 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:08:40 ID:Je6+IhvG0
フランスのイメージがぁ。

482 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:21:52 ID:nz0SoTqOO
>>479
フランスに限ったことじゃないと思う

度数の低〜いアルコールなら飲んで良い国あったと思う
うろ覚えだけど


483 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:34:08 ID:RniYv2er0
>465
アントワネットの母親であるマリア・テレジアがハプスブルグ家を継いだことで
格落ちしたから(男系相続で500年続いた伝統が一旦リセットされるので)
その当時のフランス人からすれば「以前のハプスブルグ家は由緒正しかったが、
今のハプスブルグは価値が半減している、だから今はフランス王家の方が上!」
という気分だったのでは? 実際、女性相続ってことで舐められて、
オーストリア継承戦役という戦争まで勃発している。神聖ローマ皇帝の称号さえも、
慣例的にハプスブルグ家がずっと持っていたのに、マリア・テレジアはそれを名乗る
ことができなかった。なんとか夫のフランツ・ロートリンゲンに名乗らせ取り返す
ことができたけど、それはあくまでロートリンゲン家にとっての名誉であって、
ハプスブルグ家の名誉ではない。だから女帝、女帝と言われているけれども、
実はマリア・テレジアは女帝ではなく、フランツ皇帝の妻としての皇后というのが正しい。
まあ、女帝でも皇后でも英語じゃどっちもエンプレスなんですが。

484 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:39:31 ID:11ZHA7Ni0
>子供ものどが渇くと安ワインを飲む

割とよく聞く話だけど本当なんだね。

485 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:45:05 ID:qEQnjCQvO
>>482
フランスはワインのほうが水より安いくらい、大量生産してるから、ってのもある。
フランスよりもワインが日常に密接に関わってる国は他にないよ。

スレ違いだからそろそろ去ります。

486 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:45:52 ID:JjdxA3LO0
>子供ものどが渇くと安ワインを飲む

そういう環境だから、下戸遺伝がほとんどないんだね、欧州…。

ちなみに、アルコールを分解するための酵素を作り出す遺伝子を、
日本人は3分の1くらいの率で持っていなかったと思う。
(遺伝的に呑めない人間が多いのに、なんで最近までアルハラが野放しだったんだ?)
しかもこの下戸遺伝は優勢遺伝であり、下戸と呑める人間との間に出来た子供は、
下戸になります。
だからなんで欧州は呑める人の率が9割越えているんだろうと
不思議だったけど、そうか下戸だと生きていけない環境なんだ…。
下戸遺伝を持っている人間は淘汰されてきたんだね。

487 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:51:29 ID:hsb5y9yR0
フランスのイメージといえば、
カナダのアニメで、フランスの17世紀の探検家イボンが難破して氷漬けになって
300年後の現在偶然解凍されるっていう「ボンジュール・イボン」ってのがあるんだけど
イボンは、常に下半身パンツ1丁で芳しい体臭が消えるから決して洗濯せず入浴せず
凄く臭い上に短気で単純で欲張りでマヌケで女好きで下品なんだけど、プライドは人一倍みたいな
描かれ方してる。
たまに回想でルイ14世が出てくるんだけど、白塗りの変な小さいトッチャン坊やで
すぐに人を拷問したり首をはねたりで、ギャグマンガだけどフランス人が見たら
怒るんじゃないかっていう位すごい。
カナダってフランス系住民も多いし地域によっては公用語がフランス語だったり
だけど、フランス人に対するイメージって酷いんだなって思ったよ。


488 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:55:54 ID:KaJa6wUD0
いや煽りじゃないんだけど素朴な疑問としてさ、
貧困層がミネラルウォーターが高いから安ワインを飲ませるんだったら
水道水を煮沸して飲ませたり、硬度が高いからという理由なら
ミネラルウォーターを煮沸水道水で割って飲んだ方が安上がりな気がするんだよね

489 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 13:57:19 ID:xhOjsmCq0
この映画のマリーはずいぶんたくさん歯があるね。

490 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:12:46 ID:eZKFUWuX0
フランスの水道水って本当硬度高そうだよね
パリのホテルの蛇口やシャワーの出口に白いのが固まってついてた
口に入ると何となくキシキシしたし、洗った髪も心なしか何か残ってる感じした
ガイドさんにもお腹下すかもしれないからなるべく直接飲まないように言われた
でもクロワッサンとアイスクリームが激ウマだった

491 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:13:32 ID:ewJrith40
>>488
煮沸するのが面倒なのでは?

492 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:41:28 ID:tI7Pat1T0
今手元に、
昔行った時に買った
ベルサイユ宮殿の写真集がある。
全部フランス語で読めないけど
写真集だから見るだけでうっとりです。
うpしたいけど
やりかたがわからないので
すみません・・・

493 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:48:00 ID:rVUC+hHE0
>ロマネフ朝の皇女 ルイ・シャルル

あと、川島芳子。この3人は永遠の謎だよね。


494 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:51:47 ID:rVUC+hHE0
>ありえない場所にウンコ

このスレをずっと読んでいて、毎日風呂に入らない話とか聞いて、
現代でも道端に排泄する人がいるのかと思ってた。てっきり人間のものかと。

そっか。犬のだったのね。パリジェンヌは道ウンしたらイメージ壊れる。

495 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:53:46 ID:KaJa6wUD0
昔は穴あき椅子の下にオマルを置いて用を足して
そのオマルの中身は窓から外に投げ捨ててたらしいから
道端はウンチやオシッコで溢れてたと思う

496 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 14:58:02 ID:+oSmFcWR0
gyaoパフューム特設サイトの特番で
ベルサイユのトイレが60しかなかった話とか出ていたな

497 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 15:03:16 ID:tyOrUmppO
>>493
川島芳子はムスメを名乗る人まででてきてるもんね!!

パリに以前いったときフリーの日に地下鉄で降りる駅
間違えて治安の悪い所をさまよったんだけど
ミネラルウォーターを買うために立ち寄った小さなスーパーで数分の
間に万引きを二件みてしまって
なんかすごいなと思った。

クロワッサンも美味だったけどポウルでのんだショコラ(ココア)が
濃厚で感動した

498 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 15:04:28 ID:e7WWnztR0
パリにいったとき、「その高さと量は犬じゃないだろう。」な立ちションあと
を大量に見ました(そして臭かった)。公衆トイレが有料だかららしいです。



499 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 15:44:05 ID:Je6+IhvG0
これからは、汚い駅のトイレでも「ベルサイユの香り」と思えるようになりそう。


500 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 15:47:05 ID:KaJa6wUD0
アントワネットが窯元に注文して作らせたティーセットって
どんなのか知ってる人いませんか?
むかーし、本で見た記憶があるんだけど
白にピンクが基調で薔薇模様があったと思います
ヘレンドのウィーンの薔薇っぽい感じ

501 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 15:49:36 ID:ui0t1kDmO
フランス人って、昼食時もワイン飲むんでしょ(毎回かは分からんけど)。
で、自国産ワインでは供給が間に合わず、スペインからも輸入してるそうな。
アルコール度数が少ないワインをがぶ飲みしてるのかしら?

502 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:02:16 ID:xQTaQhbe0
イタリアでも朝でも昼でも食事ごとにワイン出てきた。
みんなふつーに飲んでたよ。
やっぱ水のかわりなんだろうね。

503 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:06:55 ID:Je6+IhvG0
み、水がのみたいんだな。

504 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:09:32 ID:uXRn45Lj0
もう古いフランスの話だけど、息子が交通事故を起こして逮捕され、
飲酒運転をしておりアルコール依存とみなされた事件で老母が、
「息子ちゃんは酒飲みなんかじゃありません。当日だって
飲酒してません。昼食に食前酒食後酒あわせて5杯程度
たしなんだだけです」
と主張し、みんな驚いたらしく世界に配信されてたw

505 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:14:19 ID:nz0SoTqOO
数年前パリでフランスは運転にコップ1杯の飲酒までは認められてるときいた
でもコップの大きさは決められてないから自己深刻らしい

でも最近テレビでノンアルコールワインのニュースがあったから進歩してるかも

506 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:18:43 ID:Je6+IhvG0
ダイアナ妃は、フランスじゃない所でデートしてれば良かったのかな。


507 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:42:44 ID:Re2PPVk30
明後日のNえっちKの「悲劇の王妃マリー・アントワネット」後編見なければ!
前編見忘れててショックだったんだよなぁ。。

508 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 16:46:06 ID:NRP70GMy0
>507d
録画セットしてきた。

509 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 18:23:28 ID:rFLk1L8VO
>>478
ボジョレーが300円だった<パリのスーパー

510 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 18:33:54 ID:rFLk1L8VO
ここと在仏マダムスレを並行してみるとワロス

511 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 18:53:22 ID:oMKvUhXw0
オリーブやananには
可憐なリセエンヌだのパリジェンヌが載っていて、
どんなに素敵な国なのかしら…と思っていたら
町中ウンコだらけなのか!!少女時代の夢を返せw

ベルばらでアントワネットにはまったんだけど、
初めて彼女の肖像画を見た時は目が点になった。
髪は白髪だし(プラチナブロンドなんて知らなかった)
絶世の美女を想像していた私は、とてもショックだった。
ついでに貴公子フェルセンもあんなだったしね…。
大人になった今は、アントワネットも綺麗な人だと思えるけど。


512 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:04:28 ID:KaJa6wUD0
青いドレスを着てピアノを弾くアントワネットの肖像
溜息が出るほど美しいよね
あれって何歳くらいなんだろう?

513 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:16:08 ID:GHmIsStU0
>500
これかな?
ttp://plaza.rakuten.co.jp/gateau2006/diary/200702190000/
きらいじゃないな。人が良さそうな感じ。

514 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:20:38 ID:KaJa6wUD0
>>513
ありがd
おおおーっなんてゴージャスな矢車と真珠のお皿!
色合いも凄く素敵でボン!
でもね、こんなに豪華じゃなかったんですよねー
緑とピンクの色の小花とリボンとでキルティングみたいな柄になってたような気がします

515 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:22:53 ID:rFLk1L8VO
まあ、町じゅうウンコは極端だけど
水道事情はよくないな。
トイレについては、
おまいらw厨国人を笑えるのかと小一時間(ry
高級レストランの入口には「厨患お断り」の貼り紙があるけど。

516 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:25:22 ID:GHmIsStU0
>514
あ、それ、なんかヘレンドで私も見たような気がするんだけど、出てこなかったの。
私が記憶してたのは小花があって、ピンクのリボンがあったような…
実家にある本にのってたような…記憶間違いだったのかなあ。
でも、ヘレンドで検索してもでてこない。

517 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 19:35:17 ID:MWCoP6qT0
このスレ読めば読むほど、なんで『花の都パリ』なんて
言われているのかますます謎になった・・・。

良スレにつき、あげとく。

518 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 20:21:45 ID:rVUC+hHE0
旅行行ってきた人の話では、町並みや景色だけはキレイみたいよ。
清潔って意味ではなくて、建物がオシャレで。
ブルゴーニュの森?もよかったらしい。写真は臭いは写らないしね。

519 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 20:25:35 ID:WMaG4d3q0
>>511
プラチナブロンドじゃないよw
プラチナブロンドっていうのは白〜白金髪
アントワネットの髪は、赤みがかかった灰金髪
下ろすと赤い金髪、束ねると灰色っぽくみえる色
かつてのドイツ語講座のドイツ女性もこの髪色だった

520 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 20:27:49 ID:GHmIsStU0
パリは、きれいなところとそうでないところがある、って感じ。
南のほうもそうだけど、わざわざ人を雇って掃除するところもあるし。
日本も都会はそうじゃないかな。
犬の糞は日本より多いかもしれないけど、道路自体が古いから目立たない
気がする。
それよりイタリアのほうが、思ってるよりキレイじゃないなあ、と思った。
歴史的なものが多いせいもあるだろうけど、田舎なんかに行くと
古いっていうより掃除してないイメージ。
ホコリ多いーの、ゴミ多いーの、車ぶっ壊れーの、嫁ぎーの。

521 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 20:29:43 ID:KaJa6wUD0
>>519
少なくとも10代の頃はプラチナブロンドだったはず
歳を重ねると髪の色が濃くなるけど
若い頃はプラチナブロンドなんだよ

522 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 20:35:59 ID:WMaG4d3q0
>>521
だったはずって・・・w
プラチナブロンドがどれほど貴重かわかってるかい?
白人は子供のころは金髪が多いけど
プラチナブロンドなんてほとんどいないよw

映画の影響なの・・・?

523 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:19:05 ID:N1ARAimL0
北欧の辺りだと白髪みたいな金髪の人いるよね

524 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:21:25 ID:KaJa6wUD0
オーストリア人やハプスブルク家の10代の髪色を見たこと無い人なのかな?

525 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:22:56 ID:WMaG4d3q0
そう北欧なら見かける。
でも今は北欧の人はラテン系と結婚したがるから
金髪人口自体が減っていってるらしい。
金髪はゲルマン系の特徴で劣性遺伝
ラテン系はブルネットだもんね。

526 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:25:39 ID:WMaG4d3q0
ハプスブルク家は金髪の家系だけど
プラチナブロンドはいないよ・・

527 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:30:53 ID:rFLk1L8VO
出張でパリに行ったとき、3区のホテルしか取れなかった。
メトロ1号線を乗り換えてモンマルトル方面行きに乗って、
なんか車内が黒っぽいなーと思ったら
降りるころは乗客の7〜8割がアフリカ系とモスレム。
ホテルの近くを探検したら暗い袋小路にモロッコ料理屋とかあって冒険的だった。
怪しげな東洋人に見えて違和感なかったのかな。
みんなすごくいいヤツらだった。

後で同行した上司に怒られた。マジでデンジャラスな地区だったらしい。

528 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:48:15 ID:FcAPkb4D0
当時、フランスの王国だけの特色だったらしいけど、
ベルサイユの王族の食事は一般市民にも毎晩(朝もだっけか?)公開されてたんだってね。
だから食事を部屋から部屋へと見歩く人も普通にいたらしい。

やっぱ、いい意味でも、悪い意味でもフランス人は変わってる。
こんな王室に一人で嫁に来て、散財でしかストレス発散できないのももの凄く分かる。


529 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 21:56:18 ID:WMaG4d3q0
王家は国民のものという常識があったからな

530 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:09:05 ID:rVUC+hHE0
ベルばらの中に、オルカルが王家の会食に招かれて、
それをアンドレが見学に行くって場面があったような。

今だったら驚かないけど、子どもの頃読んだときは
食べるところを見てるだけなんて、つまらないだろうなと思った。
つまんで食べたくならないかな、とか。子どもだったからね。

531 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:11:08 ID:9/OXk4ES0
そんなに希でないぞw>ブロンド
ウクライナとか

532 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:11:26 ID:uuG9SvGZ0
そんな場面あったっけか?オルカル

533 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:18:01 ID:xQTaQhbe0
昔のエライ人達は、欧州も日本も、
セックルや食事風景なんて他人に見せてなんぼだったんだろーね。
見せる方も、それがふつーだと思てっただろうから、
あんまり抵抗なかったのかな…。

534 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:18:16 ID:KhEcJU050
>>526
プラチナブロンドが銀髪だと勘違いしてる?

535 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:19:34 ID:WMaG4d3q0
>>531
ヨーロッパ全体をみれば珍しい。
フランスにはほとんどいない。
世界的に見ればもっとまれ。
ウクライナを例に出すとは男の方ですか?
ウクライナでもそういるほどじゃないでしょ。

536 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:21:22 ID:WMaG4d3q0
>>536
それはこっちがいいたいよw
アントワネットの灰色の髪をプラチナブロンドて・・
あれ小麦粉のせいでもあるでしょ。
それになんでプラチナブロンドにこだわるのかわからない

537 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:24:00 ID:WMaG4d3q0
ちなみにベルベラのデュバリー夫人の
「赤毛のちび」
実話だそうです。

538 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:28:38 ID:vslqqiXH0
>>528
食事だけじゃなくて、朝目覚めてベッドの天蓋カーテン開ければ
そこには国民がズラー。着替えも国民の目の前で。
極めつけは14世はオマルにまたっがまま謁見を行った
とどこかで読んだ。
国王は人間ではなく、太陽だから。人間の羞恥心はもってなかったんだよ。
きっと。


539 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:33:44 ID:WMaG4d3q0
http://www.m-n-j.com/town/entertainment/isako/trois.htm

貼っとくか
アントワネットの髪の毛の写真があります

540 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:44:05 ID:boxt5mPu0
>>528
え、一般市民にも?
開かれすぎwwwww

541 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 22:57:33 ID:N1ARAimL0
アントワネットは王妃になってからはそういう丸見えでがんじがらめな生活は廃止にしてるの?
別宅に籠もって宮殿に顔出さなかったり、王妃になってからは好き放題ぽいよね。
ルイもアントワネットにすご甘くて好きな様にさせてたみたいだし。

542 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:04:56 ID:WMaG4d3q0
アントワネットのお産のとき
大勢人がおしよせてアントワネットが気絶したので
お産の公開はやめようとなった。
食事の公開は廃止ではないけど
ルイ15世のころから形式的なものになっていった。

543 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:15:30 ID:rVUC+hHE0
>532

思い出した。会食の席でアントワネットが「今度から、朝の謁見を廃止しようと思うの」
って言うんだよね。公爵が賛成すると、オスカルが「下々の意見も聞けるから、廃止しないほうがいい」
とアドバイス。そのあと、決闘になるんだった。
それをアンドレが、心配そうに見ていた。

544 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:34:20 ID:FcAPkb4D0
王室が見られるっちゅうより、
王室が国民の生活を見るべきだったな。失敗したな。

545 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:36:32 ID:7wzLxV4L0
>>543
あったあった、覚えてる。印象に残ってるんだなきっと。
「さて、俺はいつものように会食の見物といくか」
とアンドレが言ったので、食事しながら見物するのかと思ったら
突っ立って見てるだけなので、子供心に?だった。
貴族の豪華な食事見せ付けられるだけなんて、アンドレって可哀相
と思った覚えが。
お下がりとかあったのかしら?

546 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:37:34 ID:u0AyKvFs0
アントワネットの、あの過剰なまでの?贅沢三昧な生活を送った
原因のひとつに、夫との性生活があったとの記述を見たときは、驚いた。
具体的には、その有名ですが真性ほうけいで、ことに及ぼうとすると
痛くてできなかったらしい。手術を受けて、やっと成功したとか。
(当然、それまで、子供も出来なかった)
痛くてできないとのあたりは、大昔に読んだのでうろ覚えですが。
ベルバラで有名な、あのアントワネットの愛人との話も、当時は
まったく、ばれてなかったのも以外でした。

547 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:40:06 ID:SoIjexIX0
先週のルイ16世とアントワネットの兄の会話の再現ドラマは面白かった。


548 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:42:49 ID:CEeCyRwY0
>>545

アンドレはジャルジュ家で他の庶民より良い物食べてそう

オスカルと一緒に食卓につく機会もありそうだし

549 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:43:08 ID:uuG9SvGZ0
>>547
kwsk!

550 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:43:35 ID:FcAPkb4D0
>>546 映画で途中でやめちゃったシーンあったよね。
もーすこしリアルに表現してもよかったと思ったw歴史勉強のためにw

551 :可愛い奥様:2007/02/26(月) 23:52:34 ID:eJlRcLh00
>>546

ルイ16世はドイツで包茎手術をしたんだよね?
ドイツの医学関係の文献に残っていたと、聞いたような。
当時の医学はドイツが一番発達していたんだよね。

552 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:01:52 ID:WMaG4d3q0
>>546
池田理代子の脚色も大きいかと
命がけの一夜
深い関係はきわめて可能性が薄いというのが研究家のかなり一致した意見であった。
僅かに可能性があるときもあるがフェルゼンが命がけでないといけなかった。
だけど二人がかわいそうなので、私は自分の物語の中でチュイルリー宮に設定してみた。

だそうです。

553 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:16:54 ID:+YZ/RWxM0
>>545
みてるだけで夢があるじゃないの。
中華料理のフカヒレやらフランスで高級料理をたべてる
番組なんて庶民に夢を与えてるわけだものね。

554 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:23:42 ID:TucaEdkO0
アントワネットの肖像を見ると、目がサッチャーみたいな
残酷さがあるな。サッチャーほどではないけども。
なんで、庶民にパンを与えて見方にする才覚がなかったのか。
簡単なことなのにね。

555 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:40:47 ID:UiV7atar0
アントワネットとマリア・テレジアの往復書簡、
まだ読み終わってないんだけど
母親があれだけ口を酸っぱくして助言してやっていたのに、
アントワネットの心には何も残っていなかったというのが悲しいね。
マリア・テレジアが手紙で「太るな!」とか「日焼けすんな!」とか
「3婆と一緒に悪口言っちゃダメ!」とか言ってるのが面白かった。
あと、アントワネットが「また生理きちゃったよ〜ママン!」と
書いているのも面白かった。
もっと高尚なことが書いてあるのかと思っていたけど
案外、普通なんだなーと思って。

556 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:44:05 ID:+YZ/RWxM0
アントワネットは恵まれない子達に寄付してましたよ。
ただし国民の税金でね・・・

557 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:48:21 ID:+YZ/RWxM0
>3婆と一緒に悪口言っちゃダメ

アントワネットがおばさまたちとつるんだのは
マリア・テレジアがこのひとらを高く評価していて
「このひとたちと仲良くしなさい」といったからなのにね。

558 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:51:45 ID:9RAkWTQW0
>>555
それ面白そうだね。何て本?
女子高生のメールみたいな内容だね。

559 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 00:56:41 ID:+YZ/RWxM0
横からスマソ
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/4/0248010.html

560 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:15:30 ID:UiV7atar0
>>557
そうそうw
でもマリアテレジアって凄いね。
どれ1つとっても「なるほど!」と思うような助言ばかり。
まあ、年頃の娘にしたらうるさいだけなのかもしれないけど。
もう少し母親の言うことを聞いていたら
この人も死刑までいかなかったのかもなーと思うと
非常に残念です。

>>558
>>559の本です。
もちろん、もっとお上品な口調で書かれていますが
内容は、やり手ママンと甘ったれ娘のやり取りです。
アントワネット、言い訳ばかりだし嘘つきすぎで笑えますよ。
でも親子愛も垣間見ることが出来て、ほのぼのしたりもします。
なかなかお薦め!(すんごい分厚いけどね)

>>559さんありがとう!

561 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:25:44 ID:+YZ/RWxM0
>もう少し母親の言うことを聞いていたら

無理だろ〜
王族貴族の金銭感覚と贅沢は群を抜いてたし体面を保つだけでも金が要る
財政をたてなおすのも無理だし
ロベスピエールの勢いは貴族皆殺し
その反動で王政復興してしまうほどの残酷さだったしなあ

562 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:31:19 ID:2qQ0Dx8Z0
>>559
これ女子高生とママンのメール交換っぽい文章に翻訳したら面白いのにね
んで漫画っぽいイラストで

563 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:38:25 ID:cOwCseRE0
ギャル文字は勘弁して下さい。

564 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:38:45 ID:LzvelxAG0
思わず>>559の本、amazonで注文してきちゃった。
届くのが楽しみ〜。

565 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 01:39:46 ID:+YZ/RWxM0
私も女子高生の馬鹿っぽいギャル文章は嫌いね

566 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 02:18:46 ID:IjtW5e+M0
>>478
「にんじん」で子供がワインを飲んでいた描写に納得がいきました。

567 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 02:56:57 ID:0RPvrNBg0
>>552
NHKのドラマ(?)でも、
マリー日々は衆人環視だったので、その中でフェルゼンと
事に至るのは無理だと思われる
みたいに解説してたなー。

あの番組で、奥さんに話しかけてもスルーされる
ルイ16世にちょい萌え。
初Hの後、ラブラブになってよかったねー、とオモタ。

568 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 06:16:27 ID:kySdwphr0
フェルゼンもアンドレもタイヘンだ。
ところで、フランスの大飢饉は、浅間山が噴火した火山灰のせいかも?と
いう説があるらしいね。

569 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 06:58:59 ID:n1/7O6XyO
どっかで見たような…
・見られるのが負担
・旦那不能
・贅沢三昧

色は黒いけどw

570 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 07:55:35 ID:QRIgibm4O
>>596
かなり前から思っておりましたわw

571 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 08:58:54 ID:YXJCBtq60
>>596
どんな話題でもその事につなげるんだね〜

572 :571:2007/02/27(火) 08:59:45 ID:YXJCBtq60
ごめん >>569

573 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 09:13:57 ID:P0X41WA+0
>>559の本、図書館で予約してきた。
1週間で読み終わるかしら…

574 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 10:54:00 ID:kySdwphr0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1169099749/
家庭板のマリーアントワネットスレ

575 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 10:56:57 ID:a0pMw9Ov0
買って読めばいいじゃん

576 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 10:59:09 ID:P0X41WA+0
>>575
図書館にあるのにもったいない気がして。
本って結構、不良債権になるもので…

577 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 11:02:00 ID:DaEap8Na0
3600円弱の出費は痛いですよね

578 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 11:25:28 ID:n1/7O6XyO
ポンパドール夫人の肖像の「片手に本・目線斜め上・半分寝そべって足組んでる」ポーズってデフォなんだろうか。

579 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 11:43:00 ID:DaEap8Na0
ブーシェの趣味

580 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:02:18 ID:n1/7O6XyO
>>579なるほどね…
ブーシェって春画もいっぱい描いてるな。

今まで見たフランス宮廷の女性の肖像画では
ラ・ヴァリエール夫人が一番キレイかな…
モンテスパン夫人はキレイなのと不細工なのが極端。

581 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:10:37 ID:BZpoWkWX0
次男ルイ17世の金髪をブローチに細工してあるのをテレビで見た。
一番苦しかったときだよね。


582 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:14:15 ID:CfAnW8IQ0
>>569
・兄の王位を狙う腹黒い弟とその妻

もそこへ入れて頂戴

583 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:15:35 ID:rBd4On0C0
いろいろ意見もあるだろうけど、ここではやめようよ。

584 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:15:53 ID:4mVVVblq0
>>573
分厚いけど、1週間あれば読めると思うよー。
早く借りられるといいね!

585 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:18:30 ID:G8g7x2pl0
尼で買ったベルバラ5冊セット+外伝が届いた\(^o^)/
化粧箱に入っててなんかゴージャスw

586 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 13:53:29 ID:rcCPpUC+0
>>451
>あいつら肉食だからンコがデカし臭いんだわ
肉食だとンコが大きいって初耳。
いつか、肉食の外国人はンコが臭いけど量は少ない。
日本人は野菜を多く食べるからンコ大きいけど臭いはそうでもないって聞いたけど。
違うの?

587 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:02:20 ID:CfAnW8IQ0
>マリア・テレジアが手紙で「太るな!」と

女帝は晩年肥満で、自立歩行も困難、
移動するのに今でいうクレーンみたいなものを使ったそうだから
娘にはそうなって欲しくなかったのね。

588 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:05:15 ID:cOwCseRE0
マリア・テレジアも
若い頃は痩せててキレイだったのにね。
ttp://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/portrait/MariaT2.jpg

589 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:05:48 ID:IEV/vvcs0
自立歩行困難でクレーンで移動て相当な肥満だね
世界仰天ニュースに出てくるような巨デブ並みじゃん

590 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:12:38 ID:fdus1epZO
どんなに綺麗なドレス着てても、糞尿まみれの環境なら裾はきたなかったんだろうなー(わっか着てても)
もったいない…フリルやらレースも真っ黒(黄?茶?)だったんでしょうね…

591 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:16:11 ID:G8g7x2pl0
>>586
肉食=ンコ少ないだよね。
日本人の食生活だと量が多いんだよ。

戦時中に米兵が少数の日本人兵の隠れ家の肥溜めをチェックして
ンコの量の多さに、日本兵が大勢隠れていると勘違いしたそうな。
そぐらい一人頭のンコの量が違うんだって。

592 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:16:59 ID:sJeHahnZ0
>>590
糞尿糞尿ってガキンチョみたいにいちいちうるさいわねーw
だから裾や胸元、袖口にに見えてるフリフリは下着でしょ?
それを取り替えればオケーなのよ

593 :591:2007/02/27(火) 14:19:20 ID:G8g7x2pl0
あ、チェックしたのは肥溜めじゃなくてトイレ(便所)のンコが溜まる場所ね。

594 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:22:07 ID:yr3Oq24l0
>>588ちょっと美化して描かれてるんじゃないかと疑ってみたり

595 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:22:46 ID:hlCVxzau0
>>592
そのフリフリの下着って使い捨て?
それとも召使いが洗濯してたのかしら

596 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:42:02 ID:IEV/vvcs0
用を足す時はちゃんと下着は下ろしてたの?
幾ら庭に垂れ流しでも下着くらい脱ぐよね?あの膨らんだドレスだとすごく大変そう。
それとちゃんと拭いてたのかなあ。面倒臭いから宮殿に行く前は水分取れないね。

597 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 14:45:52 ID:CfAnW8IQ0
今のパンツに相当する下着は、足の間に切り込みがあり
脱がなくても用が足せるようになってました。
貴族の間では便秘が多かったのか、浣腸は美容健康法のようなもので
客間でお客とエスプリの効いた会話をしながら
几帳の中で召使に浣腸してもらう貴婦人、なんてのもいたようです。

598 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 15:15:34 ID:n1/7O6XyO
なんかそれ、エロ下着にもありそうな。
月のもののときはどうしてたんだろう…

599 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 15:22:04 ID:sJeHahnZ0
>>598
日本もヨーロッパもT字帯みたいなふんどしを使用してたらしい

600 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 16:00:09 ID:+hc6uQZP0
越中を女房がすると事を欠き

601 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 17:37:57 ID:xUZfX/aV0
フランスでは、気候の関係もあって
日本ほど、頻繁にお風呂に入らなくても
におわんという話は、聞いたことがあるが。


602 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 17:41:08 ID:RlKeYa250
>>601
らしいね、自分も聞いたことあるよ
ブラジャーとかも同じもので何日間も過ごすとも聞いた

603 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 17:46:50 ID:XlEGUp1y0
>客間でお客とエスプリの効いた会話をしながら几帳の中で召使に浣腸

今で言う、足つぼマッサージサロン感覚かな。OLさんが仕事帰りに
世間話をしながら、あ、そこそこ〜と言いつつ。

604 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 18:45:44 ID:9uD+St2q0
一生に2度の風呂か〜
乾燥してても垢たまりそうだし痒くなりそう。
あそこだって臭くなったりしそうだし、それで不倫しまくりだったってどうなの?

605 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 18:48:50 ID:4mVVVblq0
>>604
それでビデが普及したらしいよ。
上の方のレスに書いてあった。

606 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:14:42 ID:xwWVeVlZ0
水虫患者がいっぱいいそうだね。
あ、でも乾燥してるからあまり無いのかな?

607 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:19:27 ID:6Pld/ws60
>>590
馬車で移動だし、靴カバーもあるし、
(ぬかるみのせいで)抱て道を渡してくれる職業の男もいたし・・
赤いじゅうたんも街の糞対策なのかなーなんて思ったり。

>>596
18世紀は女性はパンツをはいてなかったはず。
ただし演劇や乗馬のときにははいてた。

608 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:21:42 ID:6Pld/ws60
>>606
水虫って抵抗力が弱い人が発病するらしい。
うんこまみれで平気に生活してたフランス人だから
水虫菌くらいには勝てたのかも。

609 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:27:20 ID:6Pld/ws60
>>597
>浣腸
ルイ15世のころね。
このころは、催したら足すという傾向はなくなっていて
貴婦人たちはトイレを我慢するあまり便秘になっていたと聞く。

610 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:33:56 ID:9DzJAhmn0
>>497
まあスリはローマの地下鉄には敵わないけどね・・・w
もうあれは名物ってほど見るw
アトラクション?と思うほどに・・・

フランス人が不潔なのは有名だけど
一昔前はフランス女は腋毛も剃らないってよく言われてたけど
今もそうなのかな?女優でもボーボーだったらしいねw

611 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:39:29 ID:6Pld/ws60
フランス人にかぎらずヨーロッパ人は
腋毛そらないよ。
「たまにアメリカ人の影響で剃るひともいるけどね」て。
顔の産毛濃いけどそれも剃らない。

612 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:39:56 ID:RSR5aBXa0
>>609
やっぱり我慢してたんだね。
女の人が宮殿で垂れ流しって恥ずかしいものね。

613 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:46:46 ID:+hc6uQZP0
腋毛剃らないけど陰毛は剃るのが欧米クオリティ

614 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 19:55:44 ID:chlAQzy80
>>613
下の毛は毎日剃っている人が多いんだよね。

615 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:05:38 ID:DZvhRjBN0
>>606
日本の農民みたいに家中素足で歩き回る習慣無かったから
そもそも水虫菌に感染しなかったんじゃないの?

>>613
腋の毛は剃っても脚や腕の毛、顔の産毛は剃らないのが米国&南米クオリティ
体毛は剃らない欧羅巴クオリティ

616 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:09:53 ID:6Pld/ws60
>>615
水虫菌ってどこにでもいるらしいよ。
空気中にも。

617 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:24:08 ID:cOwCseRE0
旦那が仕事で知り合ったイタリア人男性に聞かれたそう。
「日本人女性は脇毛が生えないのか。何故みんな脇毛が無いのだ。」と。
夏、ノースリーブで歩く日本人女性のワキがつるつるなのが
すごい不思議だったらしい。
イタリア女性はみんなぼーぼーだってさ。

618 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:46:55 ID:DZvhRjBN0
>>616
それはカンジダ菌では?
水虫菌いわゆる白癬菌は皮膚に付着して
約24時間で根を出して水虫になっちゃうから
空気中にそんなにあったら今頃体中水虫の水虫ゾンビだらけだよ
>>617
イタリアだけじゃないよドイツもヨーロッパ人はry

619 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:52:27 ID:d4G16/bV0
ベルサイユに住んでいた貴族達は皆、下がった時間にドレスを解いてベッドで
女官に浣腸されるのが習慣だったそうな。
葡萄会や昼間の王同伴の乗馬中では用を足すことは困難だったでしょうから。

620 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:52:58 ID:1KYvISKG0
トルコなんかは風呂文化が発達していて
下の毛は不潔だって事でどんな女性も完全脱毛。
街中のいたるところに美容院みたいに下の毛脱毛専門店があるよー。
そういう文化。
町のお風呂に行く観光客日本人の女は「汚い」「不潔」と嫌われまくってるんだよ。
観光客、頼むからトルコのお風呂に行くときは下の毛をきれいに剃ってから池と言いたい。
マナーは守れ。ちゃんとガイドブックにも載せて欲しいよ。

621 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:53:04 ID:9DzJAhmn0
>>611なるほど・・・
昔タイのビーチ行った時
綺麗な白人女性の腋毛がボーンと生えてたのに
びっくりした思い出が・・・w
あれは欧州人だったんだろうね・・・(;´Д`)

622 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:57:09 ID:hCzjugYZ0
>>620
じゃトルコでは風呂に観光に行かないようにしないとね

623 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:57:36 ID:6Pld/ws60
>>618
カンジダ菌ってなによ
白癬菌は感染して24時間以内に石鹸で洗わないと発病するという。
湿度の低いフランスといえど、
当時は風呂に入らないわけだし、それを差し引いても
抵抗力の問題かと思ったんだが。
O157のときも、長年の不潔で抵抗力の強いヨーロッパ人は大丈夫で
アジア系だけ発病してたでしょ。

624 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:58:06 ID:n2e73ug60
>>620
トルコだけじゃない
欧米人にも「日本人はどうして下の毛ジャングルなの?」と言われる
確かにどこの国であろうと脇毛と下の毛の生やしっぱなしは
不潔だと思う


625 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 20:58:26 ID:DZvhRjBN0
>>619
なんか韓国ドラマみたいだねw

626 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:01:22 ID:n2e73ug60
>>623
そういえばフランスではサルモレラ菌の抗体がある人(キャリア)が
8割だって。あれは判りやすく言うとペットの糞を素手でさわって、その手を洗わないと
感染する。そう簡単には感染しないらしい。自分もずっとペット飼ってたし
東南アジアにも住んでたから感染してると思ってたけど妊娠検査で調べたら
抗体はなかった。
フランス人ってよっぽど不潔な環境で生活してるんだと思ったよ。
でもその方が丈夫になるのかも

627 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:01:25 ID:6Pld/ws60
>>619
アントワネットの時代はそういう話を聞かない。
もっと前かと。

628 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:01:56 ID:DZvhRjBN0
>>623
だから白癬菌が空気中にもどこにでもウヨウヨいるの?
カンジダ菌と勘違いしてるんじゃない?

629 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:02:50 ID:n2e73ug60
なんだか桐生操のやんごとなきシリーズみたいなスレになってる

630 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:06:31 ID:6Pld/ws60
>>628
カンジダ菌なんて知らねーってw
水虫はカビなんだから空気中にもいるでしょ。

631 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:09:46 ID:5VDtj19C0
ヨーロッパが皆ボーボーなんて嘘だよ。
ノースリーブ着てお洒落するのに皆が皆ボーボーにするか。
そういう人もいるという話。
ドイツのサウナが混浴で皆スッポンポンで平気だと思ってるのと同じ。

下の毛も皆が皆つるつるでいるというわけでない。
そういう人もいるという話。

632 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:10:14 ID:chlAQzy80
カンジダ菌も白癬菌も真菌だ。
仲良くしろ。

633 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:11:20 ID:6Pld/ws60
まあ下の毛を剃るのは
最近の傾向でセレブたちの流行みたいだね

634 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:24:32 ID:CFdTCozO0
>>592
アンチ皇室にはもう戻らないの?

635 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:50:10 ID:bw26WLpY0
20年前に、ネーナっていうドイツのロックバンドが売れたとき、
ボーカルの女の子がノースリーブから腋毛ぼう子さんだったのに
衝撃を受けた。
ヨーロッパでは腋毛剃らないというのをあれで知った。

636 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:52:34 ID:RWQb2hfN0
>>635
ロックバルーンは99!ナツカシスw

637 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 21:53:30 ID:hlCVxzau0
>>635
アルバム持ってた。懐かしい〜

638 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:01:13 ID:RWQb2hfN0
そう言えば、当時のマドンナも腋毛生やしてた気がする。

639 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:05:38 ID:1wHovp+B0
ビョークも。
あれは演出か。

640 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:07:49 ID:SpGLv4q20
>>604
フランスじゃないけど、入浴の習慣がなかったイタリアでは時々、乾布摩擦みたいな垢スリ
をやって、皮膚表面に堆積した角質を落としていたそうだよ。

中世時代だけど、城主である夫が戦争に行ってしまった為に、城を守る貴婦人がいたそうな。
彼女は夫の勝利を祈願して「夫が帰ってくるまで下着は替えない!」との誓いをたてた。
が、戦争は長引き、夫が帰還したのは数年後……。その間、下着は代えずまるで醤油で煮しめ
たよーな微妙な色に変わり果てていたそうだ。(もともとは純白)ちなみに、その色は「貞節の
色」と呼ばれるよーになったとか。

641 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:21:44 ID:6Pld/ws60
ドイツでは風呂屋の衰退で風呂に入れない人らが
川で水浴して、水浴禁止令なんかでたんでしょ。
なんで暑い地域が横着で、寒い地域が水浴してるんだろう。
まあ清潔は日本にはかなわないけど。

642 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:26:01 ID:RSR5aBXa0
>>640
病気になると思う。

643 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:28:22 ID:bw26WLpY0
激しくスレチだけど、大草原のローラの家も
トイレもお風呂もないよね。

644 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:36:37 ID:6Pld/ws60
ローラの家はトイレは外にあるのよ。

645 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:42:29 ID:93Iz+YqF0
首飾り事件てなんすか?

646 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:45:42 ID:VlwAoYTa0
ぐぐってみることをおすすめします。

647 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 22:53:09 ID:QgbrDPm/0
>>573
560ですが、アントワネットとマリア・テレジアの往復書簡、
すんごい分厚いなんて書いたけど、実際は普通の厚さでした。
別の本と勘違いしてました。ごめんなさい。
1週間もあれば余裕だと思います。

648 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:08:29 ID:F/2wLK3o0
このスレも終わったな。
ハンパな知識のお披露目大会になってる。

649 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:14:50 ID:1wHovp+B0
私は無知なのでおもしろいよ。
私が面白くてもしょうがないけど。

650 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:17:22 ID:zg7iueUp0
世界史板に来ちゃったのかとオモタw

651 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:22:51 ID:p87SGNTx0
確かに面白い。本にしてもいいくらいw
変な言葉遣いで代わり映えのしない会話なんてつまらんから、こういう流れになると思う。

652 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:24:28 ID:6Pld/ws60
スレ住人の興味が一致して風呂トイレなんだから
しょうがないでしょ。
話す内容も狭い範囲。

653 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:24:53 ID:VlwAoYTa0
>>648
あなたさまの深い知識をご披露くださいませ。

654 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:25:10 ID:1wHovp+B0
じゃあドレスについて語ってみるとか?

655 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:26:15 ID:DZvhRjBN0
>>640
十字軍の騎士の奥さん達は鉄製や革製の貞操帯をしていたとは知ってたけど
下着を替えなかったっつーのは初めて見た。
貞操帯をしててどうやってオシッコやウンチしたんだろうね?

656 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:27:31 ID:6Pld/ws60
>>655
貞操帯は実用化されなかったっていわれてるよ


657 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:27:50 ID:QwWmqvoz0
>>655
奥様御用達の専門の鍵屋がいて、亭主が出征したら
ソッコーで開錠してたらしいよ

658 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:30:05 ID:I/cui3GZ0
>>655
下着を替えなければそのまま貞操を守れる気がする。
と、640を読んで思った。

659 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:30:14 ID:6Pld/ws60
>>654
アントワネットが木綿の服を着ていたとき
「フランスの絹産業を衰退させるために木綿を使ってる」
といわれたんだよね。
なにをやってもそういう方向に持っていくフランス人鬼畜。

660 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:33:17 ID:DZvhRjBN0
>>656>>657
へーそれは知らなかった!
ひとつ賢くなったよ
ありがd

>>658
その汚れた下着マニアがほっとかないだろうね
旦那が帰ってきたら綺麗な下着から汚い下着に替えればオケーだな

661 :可愛い奥様:2007/02/27(火) 23:58:41 ID:MMHUemY80
ルイ14世が国民の前で排泄までしてたって話を聞いたとき
家畜人ヤプーを思い出したよ
白人は人間でヤプー(日本人)は家畜って考え方だから
ヤプーの前ではウンコしようが裸であろうが平気だって
あの感覚・・
黒人も半人間で白人でも貴族階級ではない平民の前では
自分達(白人で貴族)とは白人貴族の前では恥ずかしくても
いえないことでも平気で臆面もなく言えたり事をなしたりできるの
ルイ14世にとって国民って家畜だったんだな

662 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 00:01:32 ID:1wHovp+B0
>>659
えー。質素でいいじゃんね。

663 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 00:46:47 ID:HmCOsGI00
貞操帯のところ、読んでるだけで膀胱炎になりそう…

664 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 00:49:05 ID:A4+b/Qp20
コルセットすんごい辛かった時代なんだろうなぁ

665 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 00:50:52 ID:vis2q5cx0
そのうち、骨の形が変形してそんなに苦しくなくなるんじゃないかな?

このころのレースって何が主流だったんだろう。

666 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 00:57:00 ID:0TRnIESF0
ボビンレースかな?

667 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 01:04:24 ID:99y9k6E80
コルセットのせいで寿命もすごく短かったんだよね〜

668 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 01:08:15 ID:uonWKjdQ0
コルセットをつけるために肋骨をとった、という
話を聞いたことが。本当だろうか…。
ていうか、当時そんな手術が可能なんだろうか。

669 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 01:15:49 ID:a+twDa100
>>668
アントワネットの時代は手術は無いんじゃないかな。
変形してくんだろねコルセットの形に。で内臓圧迫で病気に。

670 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 01:18:46 ID:t50P1WNB0
>668
女優のシェーラとかファラ・フォーセット(古くてソマソ)は、ウェスト細くする為に肋骨取ったらしいよ。

671 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 01:46:37 ID:mMnw8DEL0
映画を観てきた。
当時のお菓子(ケーキ)って、
本当にあんなにキレイな色&形だったんんだろーか?
靴も、ドレスも…。
映画だから、あんなに色が溢れてたのかな?

672 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 02:11:15 ID:BQDw8VqJ0
映画は総合芸術でバランスを考えてデザインするから実際とは違うかと。
本物はカントリー風味でゴージャスなイメージとはちと遠い。
ドレスだって縫い目が不ぞろいで手縫いだとすぐにわかるし。
本物は刺繍が凝ってるけど、現在つかわれるのはほとんど手抜き。

673 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 03:10:06 ID:BQDw8VqJ0
http://pds.exblog.jp/pds/1/200606/01/51/f0035251_2342352.jpg

これか。靴の形が当時のものと違うし
デコレーションケーキはないこともないがアントワネットの好みからして疑問。
このピンク色もこの時代の色じゃないよなあ。
でもロココの雰囲気にはあってるんじゃないかな。

674 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 03:20:26 ID:0QP507y/0
それ今私の壁紙だw

675 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 03:39:50 ID:BQDw8VqJ0
http://ca.c.yimg.jp/movies/20060512/movies.yahoo.co.jp/pict/uploader/fb/08/5211view001.jpg

衣装でいくと「危険な関係」が神。刺繍も本物。
ほかの映画も忠実につくってほしいと思うが
アマデウスも衣装は思い切り現代だけど内容がよかったし
内容次第だな。


676 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 04:04:43 ID:vis2q5cx0
>>673
当時の靴ってどんな形だったんだろう。
やっぱり普通にラウンドトゥ?
それにしてもこのアンダードレス可愛すぎる。

677 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 07:10:45 ID:csJ1rOMbO
>>675
同意<危険な関係
「カストラート」も比較的忠実だったと思う。
ショボかったのは「仮面の男」。
ロココとバロックでは比較にならないけど
なんかちゃちい感じがした。

678 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 07:13:37 ID:N24E9/wIO
ここの元アンチ皇室住人を洗います

679 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 07:33:17 ID:YmwOv00H0
>>677
仮面の男は音楽だけは良かったんだけどね・・・

680 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 07:56:08 ID:p4usPt3G0
ベルサイユ宮殿観光したとき、マリーの寝室のベッドの小ささに
驚いた。日本の子供用みたいで。
あと、宮殿に窓がやたら多いんだけど、当時ガラスなかったから
冬はめちゃめちゃ寒かったろーと気の毒になった。

681 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 08:09:26 ID:9yoqGbxyO
>>680
マリーのベッドは小さくないよ。テンガイがついてて立派じゃなかった?
オーストリアのフランツヨーゼフとかノイシュバンシュタインの狂王ルードビッヒとかの
ベッドは小さくてびっくりしたけど。
彼らのベッドが小さかったのはいつ襲われるかわからないから
横に丸まっていつでも起き上がれるようにだよね。
あと当時でもガラスはあったよ。ガラスを作る技術ができたから窓が多くなったんだよ。



682 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 08:09:26 ID:sIpANkFM0
子供の頃図書館で読んだベルサイユのバラ(?)と思われる漫画が
百科事典みたいに分厚くて内容もギロチンだの死体だので怖くて
最後まで読めなかったんだけどまた読みたくなってamazonで探してるけど
どれか分からない。
↑に心当たりある方いらっしゃいますか?

683 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 08:37:23 ID:csJ1rOMbO
>>679
テレビ番組のBGMでよく使われるね。
現代音楽だけどラモーやクープランのふいんきは出ていた。
ベルバラにはまっていた頃、クープランのチェンバロ曲集をよく聴いた。
LPだから今聴けない…

アントワネットの作った曲がCDで出ているそうだけど、どなたか聴かれましたか?
ルソーは「むすんでひらいて」を作曲したそうだけど、
あの時代ってああいうのが流行だったんだろうか。

684 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 08:52:53 ID:qUO8Qn1f0
>>673
確かミュールってこの時代の靴じゃなかったっけ?

685 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 08:57:14 ID:csJ1rOMbO
>>684
ルイ・ヒール(こんな形?)も。

      )_(

686 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 09:48:44 ID:scRnoDcE0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/piginamama/13578581.html

アントワネットのミュール

687 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 09:53:41 ID:LpCkAK8o0
モーツァルトは結局極貧で死んだ。金遣い荒かったのも原因だけど
日本語感覚的に言うなら、芸術家ではなく所詮芸人、という感覚。
プロフェッショナルとしてそれで生計たてている芸術(絵画とか音楽とか演劇とか)
を卑しいものとする風潮があり、逆に貴族が余暇でやる芸術は、教養とかたしなみの
一環で奨励されていた。お金持ちの奥様が、お茶とかお華とかたしなむような感覚。
アントワネットの作曲とかもそういうものの延長かと。

688 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 10:11:46 ID:dvOnwMxP0
>>676
時代は若干違うが
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/49/1a/90206ff11daccb8afdba2e094888aebf.jpg
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/9998/1755.jpg
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/9998/1756.jpg

ヒールが太く、つま先部は巻いたような
アントワネットの靴が見える絵もあるけどみつからなかった。
このころは普段ミュールを履いてる。

689 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 10:15:31 ID:dvOnwMxP0
>>686
ddd!!!
神光臨!!!!

690 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 10:17:42 ID:dvOnwMxP0
>>683
CDは聞いてないけどネットにのってる電子音のなら。

691 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 10:47:14 ID:dvOnwMxP0
>>687
モーツァルトは家庭教師やオペラなどやってたので収入はよかった。
宮廷音楽家の給料はほんとうに少ないが。
当時芸術家としてみなされてなかった音楽家の
地位向上のため地下活動に金が要ったと考えられてる。
しかも遺品を売って借金が返せたそうだし。
極貧借金地獄イメージはコンスタンツェによると尾ひれがついてたそう。
所詮芸人ってことはない・・・はず。
アントワネットは趣味だろうが。

692 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 12:18:43 ID:csJ1rOMbO
モーツァルトって下ネタ大好きで「ウンコのメヌエット」みたいなタイトルの小品がいっぱいあるんだよね。
死因は梅毒説が有力だ。

693 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 12:28:35 ID:vis2q5cx0
またウンコw

694 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 12:37:13 ID:dvOnwMxP0
>>692
うん
母子感染だけどね
梅毒の治療方法は水銀。遺髪にも多量の水銀が
しかし治療したという形跡がない
なぞが多い

695 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 13:27:14 ID:ccZBXBgp0
パリ発祥のワイシャツの裾のデロ〜ンは
パンツが汚れないようティムポをガードするためにある
と習ったような気がするのですが本当ですか?
博識な奥様プリーズ

696 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 13:38:30 ID:hAbBKYh+0
>>695
そもそもワイシャツは下着なのさ。
あの長い裾を下着代わりにしてズボンに押し込んでいた。
ズボンを汚さないようにするためらしい。

697 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 13:41:05 ID:0QP507y/0
昔は、ワイシャツのすそがうんと長いのがあったんだってね。
すそを、股下で結んでからズボンをはくの。
そうしたら、動き回ってもシャツのすそが出たりしないので、
紳士の着こなしだったとか。(ほんとかな)
新聞の投書欄に、すごい年配のじいさんが
「最近はシャツのすそを長く仕立ててくれない」
と嘆く投書をしてた。

698 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 15:27:35 ID:t31lsH+y0
今夜はドキュメンタリー忘れずみなくちゃ

699 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 15:29:21 ID:94N+SOSg0
このスレ見てたらベルばら読み返したくなる。
ついでに池田理代子のエカテリーナや名香智子のエリザベートも。

700 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 15:50:37 ID:ccZBXBgp0
>>699
>名香智子のエリザベート

これ知らなかった。おもしろい?
買ってみようとアマゾンみてたら「ベルばらKIDS」ってのが欲しくなった


701 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 15:53:53 ID:pz6mcD8j0
ベルバラ最近読み直したよ。思い出したけど、1から9巻までで
10巻は特別編みたいな物で、子供のころ友達が別の出版社の
やや小型のベルバラを読んでいて、内容と絵が少し違うタイプ
があった。こっちを読みたくなった。もうないだろうね。

702 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 15:57:07 ID:9yoqGbxyO
>>700
>>699じゃないけどよかったよ。名香智子は絵も
綺麗だし内容も深くていい

703 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:00:20 ID:94N+SOSg0
>>700
エリザベートの一生を描いてるけど面白かったよ。
この人も絵がお姫様系に合ってるし、ストーリーもしっかりしてる。

704 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:09:23 ID:ccZBXBgp0
>>702,703
ありがとう。
カートに入れました!

705 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:15:58 ID:dvOnwMxP0
>>700
ベルバラKIDSはおもしろいけど
エリザベートの漫画はおもしろくないよ。
ってもう買ったの・・?

706 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:19:05 ID:ZvJy7Xly0
>>700
「ベルばらKIDS」は朝日新聞の土曜か日曜版に連載されてたけど
別に面白くないよ。おすすめしない。

707 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:21:25 ID:dvOnwMxP0
いかに姑にいじめられてきたかわいそうな
"まともな"姫君=エリザベートの図式なのがほんとうにむかむかした。

708 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:42:50 ID:LKS1r+RG0
随分綺麗に描かれてるマリー
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h44558666

709 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:46:20 ID:dvOnwMxP0
ほぼそのまんまじゃないの

710 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:51:01 ID:LKS1r+RG0
顔は私が見た中では>>708が一番綺麗だと思った。
スッとした顔立ちしてるし。

711 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:55:04 ID:TpvJUOtB0
オシャレして仮面舞踏会やオペラって、今でいう
オサレしてクラブへ〜って奴ですね
そりゃオタ男の相手をしているよりはそっちの方に
目がくらむでしょうね〜20前後なら

712 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 16:58:39 ID:dvOnwMxP0
そう。美化されてるって意味だと思ったスマン

713 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 17:40:01 ID:csJ1rOMbO
去年だったか、18世紀ヨーロッパ貴族のコスプレで船上パーティやったりしてたインチキ投資会社の社長が捕まったよね。
あの衣装、すんげー値段だったような。

714 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 19:29:58 ID:dtM1YZpe0
>>692
敬宮愛子内親王殿下が大暴れするスレッド005
644 :可愛い奥様[sage]:2007/02/28(水) 12:56:51 ID:csJ1rOMbO
川#`⊇´川y―〜〜<>>640ウチは加齢ナル一族だが、何か?
          ところで万俵一家の長>゚)彡Ξ<がいねえじゃねえか!

715 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 19:50:16 ID:gy7Aucdn0
>>711
私もそう思っていたんだけど、
今やっている映画を見に行ったら、
王太子も一緒に仮面舞踏会に行っていたので、ちょっと笑ったw
なんかかわいいなって。
史実はどうだったんだろう?
ほんとに一緒に行ったことあったのかな?



716 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:00:27 ID:gzybDlfP0
教育のテレビ、早送りだったけど、最後のアントワネットが
義妹に送る手紙読んでるとこでウルっと来た。あの手紙届けられなかったんだね。
最後になって本当に王妃らしくなってた。
しかしここレス数がすごい人いるね。

717 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:01:14 ID:4e03iETN0
悪意のある浪費で破綻させたわけではないが、王妃であるのに国のことを知ろうとしなかったのは罪。
自分たちの権利がおかされそうになると国王だからと権力を使うっていうのは愚か。
マリーアントワネット死刑は悲劇でもなんでもない。
馬鹿な女の末路にしか見えん

718 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:08:23 ID:QhPAmeqH0
今日、映画を見てきたばかりなので
NHKのマリーアントワネットの装飾品のショボさが気になった

719 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:08:34 ID:XKHgTfws0

フランス革命なんて、もっとくだらない理由で処刑された人間は大勢いる。
王&王妃だからってきちんと裁判してもらって、可哀相とかいってもらえてラッキー。


720 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:12:37 ID:TpvJUOtB0
>>715
あの旦那も舞踏会に??

>>718
原宿の雑貨屋に3000円くらいで売ってるようなパールのチョーカーとかあったねw
でも部屋はちゃんと上に出ていたプチトリアノン宮のマリーの部屋だったみたいだけど
合成かな?それともセットかな?

映画みてないなあ…早くDVDにしてくれい

721 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:13:29 ID:PI0H73Uo0
教育テレビのルイ16世役の人、ブーちゃんなのに
指が細長くて手も綺麗だった。さすがフランス男だと
思った(謎)。

722 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:18:48 ID:XKHgTfws0
しかし、フランスは言論の自由を保障されてることはうらやましい。
王や王妃も自分が誹謗中傷されてても、別に取り締まったりしないし。

日本なんて今でもちょっと「妊娠した」ことをスクープしただけで
流産して、やれマスコミのせいだ、だのウルサイ皇族。


723 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:20:38 ID:V1AgxLHp0
あー、忘れてた。くすん。再々放送して.

724 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:25:23 ID:bOHCKBoG0
>>722
巣にお帰りなさいな。
お仲間がたくさんいらっしゃるところで、ご存分にお話しになれば?

725 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:31:01 ID:0QP507y/0
当時の宝飾品や衣装の本格的に再現したやつ、見たいと思うし、
舞踏会なども実際どんな光景だったのか、その場に行ってこの目で
見たいと思う。
夜会といっても、ミラーボールでギンギンにってわけにはいかないだろうが、
明るくできたんだろうか。
上のほうでも出てた「危険な関係」で、シャンデリアを下ろしてたくさんの
ろうそくに一本一本火をともす場面があり、そりゃそうだよなと思い
感心した。ろうそくの束でも、思いっきり灯せば明るくなったかな

726 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:32:07 ID:D4itPFww0
えーと、荒らしにマジレスも何だけど
あの頃のフランス、言論の自由なんて保障されてたっけ?
王家の誹謗中傷した本とかは匿名の地下出版で、当初は
取り締まりもかなり厳しかったんじゃなかったっけ?
革命への機運が高まるに連れ、緩くなっていったけれども。
オーストリアとかと勘違いしてるかな?

727 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:34:45 ID:LKS1r+RG0
NHKの地球ドラマチック、やけに重いです。全然開かない。

728 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:38:54 ID:hKh25GIa0
前編見逃した〜
再放送してくれないかなあ

729 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:40:42 ID:ccZBXBgp0
私は後編見逃した〜〜

730 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:45:06 ID:TpvJUOtB0
「この首飾りのためにこのヨーロッパで最高のダイヤモンドを
じゅぅ〜ご年もかけて集めました〜 正に陛下にふさわしい品です 陛下だっけっに」
「なにを仰るのかしら 軍艦よりも高いわ」
「へぇ〜かぁ〜 あっはははは そのよぉ〜なものとお比べに」

731 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 20:47:30 ID:LKS1r+RG0
ルイ16世を演じた俳優が、フェルナンド・アロンソに似てた。

732 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 21:44:59 ID:a9YzjPFz0
>>725
照明という点で見れば、キューブリックの「バリー・リンドン」が
当時のヨーロッパに忠実に作ってるみたい

733 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:02:15 ID:GR+YTPd50
>>707
でも、エリザベートの場合はDQN行動がオーストリー・ハンガリー二重帝国の維持
に貢献したり、反ハプスグルクが強かったイタリア国民を宥めたりして、結果的には国家に
貢献したからなぁ。親戚や身内に基地外が多かった家系なので、当時は偏見が強かった精神
病院にも積極的に慰問して、精神病に対する偏見をやわらげるのにも貢献したし。
DQNでも、結果的には国の役にたった(部分もある)エリザベートの方がマシだと思う。

734 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:09:33 ID:4Ve7jCz40
>>716
ロベスピエールが保管していたんだよ。

735 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:17:33 ID:gl0kCVth0
>>733
貢献とか関係ないよ。
趣味でやった慰問で「優しい人だわ」とか思わないよ。
親近感があってやったことでしょ。
しかも当時は「娯楽でやってるんじゃ」風にみられたわけで。
別に偏見を和らげてたわけじゃない。
しかも自分のほうが身分下のくせにハプスブルク見下してるなんて。
だから名香智子はちょっと視点がよりすぎ。

736 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:22:22 ID:gl0kCVth0
>>717
NHKを真に受けてさっそく嬉々として書き込んでるようだが
アントワネットは知らなかったわけではない。
ただ実感がわかなかったというのと存分な対策が取れなかった
ということ。


737 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:26:46 ID:BYdw9ysy0
うわ、そのまま教育見てたら池田せんせいが!

738 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:29:25 ID:tfP7QCsO0
まりー・あんとわねっとと誕生日が同じなアテクシが来ましたよ

739 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:32:51 ID:gzybDlfP0
>>738
じゃあ深キョンと一緒だね。
一日違いにようこりんと卓球愛ちゃんもいるよ。
マイペースな人が多そう。

740 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:41:13 ID:XKHgTfws0
マリーアントワネットってとても小柄だったみたいだね。
ドレスから推測すると150cmないとか。

741 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:42:59 ID:s18Sdx6t0
今更ながらのレスなんだけど、ベルばら後期から今に至るまでの絵ってのは
池田先生の絵ではなくて、宮本えりかさんの絵ではなかったか?


742 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:45:28 ID:tFEOmkI60
>>736
同意
王権神授説を根から信じていて
王は国民から愛されているものと思っていたから
アントワネットからすれば革命は悪だし
実感なんてさっぱりだったんじゃないかと思う
あの局面を乗り切る政治センスも力もなかったんだろうね

シシィは王制に未来はないと思ってたみたいだね
いざという時の為にかスイス銀行に隠し財産あったみたいだし
病院訪問は狂気の家系で自分もその道を辿るのではという不安から力をいれてたという説と
ゾフィに対抗して皇室内での立場を守る為って説があるみたい
アントワネットよりは政治的センスがあったんじゃないかと思う

743 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:46:13 ID:+rCLKqZz0
>>733
>当時は偏見が強かった精神病院にも積極的に慰問して、

シシィはボラ精神から慰問したというより
自分の家系(バイエルン国王の王弟は発狂・国王も狂気の噂あり)の血への畏怖と
もともと珍奇なものが好きだったというもの珍しさからだと指摘してる伝記もあるよ。
動物園に珍獣観に行く感覚ででかけて
精神病院でいつまでもいつまでもグロ絵を描き続ける患者や
延々と積み木細工をする患者を、お供の女官は悲鳴は卒倒したりしてるのに
シシィはもの珍しげに凝視して観察していたって。

>教会精神病に対する偏見をやわらげるのにも貢献したし

王侯貴族が訪問したからって、精神病院から檻が外されたわけでもないし
健常者と同じ生活が保障されたわけでもないみたいよ。

>DQNでも、結果的には国の役にたった(部分もある)エリザベートの方がマシだと思う。

夫の皇帝と生活を共にせず、子供たちも(皇太后に取り上げられたとはいえ)成長期は無視して
世界中を旅行しまくっただけでなく、ハンガリーのアンチハプスブルグの貴族と不倫の噂もあった
そんな悪妻に耐えてる皇帝がおいたわしい、ってことで皇帝支持率には貢献したみたいね。

744 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:51:46 ID:gl0kCVth0
>>742
シシィのころは時代もぜんぜんちがうのだから・・19世紀だよ
アントワネットの母と兄は、改革で近代化をしようとしてた。
そのころからもう時代は動いてたわけで。
ただフランスは旧体制のままだったからフランス革命になったが。

745 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 22:59:34 ID:+rCLKqZz0
>>742
>アントワネットからすれば革命は悪だし

革命をキッカケに王位に就くという矛盾した野心を抱いた
オルレアン公爵みたいな人は別として
当時の王侯貴族にとって革命は悪そのもの。
露の女帝エカテリーナは、フランス革命が起きた時に
革命勢力を猛烈に批判したことが記録に残ってるくらい。
それから、オーストリー皇后シシィは、皇后として最高級の生活を維持しながら
そんな自分に何の疑問もなく無政府主義に傾倒したダブルスタンダードで
皇后の自分をユダヤ人の詩人(名前忘れちゃった)と霊的につながってるとか公言して
皇帝から贈られた別荘に、そのユダヤ人の胸像を置いたりする、
「ルール破りの俺様最強」みたいな子供っぽい政治感覚しかなかったかと。
息子の皇太子がマイヤリンクで心中死してから、シシィの奇矯な行動は
歯止めが利かなくなって、教会で皇太子の霊と会話したとか
毎日卵をわってその形で吉兆を占ったり、危ない人の領域で
シシィの娘の皇女ギーゼラは「母は家族にとって地獄」と言ってる。

746 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:16:30 ID:qf6vzs6x0
何冊か本を読んだだけのイメージなんだけど

アントワネット=天然おバカである意味可愛い
シシィ=性格極悪で鼻持ちならない

って感じかなあ。

ヨーロッパで一番人気の皇妃/王妃って誰なんだろう?
繰り返し映画化されるくらいだから、アントワネットも人気あるんだと思うけど。

747 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:17:14 ID:gl0kCVth0
王制がいいか民主制がいいかなんてやってみないとわからない
部分もあって結果的にどうだったかにすぎない。共産主義もそう。
裁判で「王制は国民にとって必要ですか?」といわれて
「一個人にはきめられません」っていってたでしょ。賢いわ。

748 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:18:50 ID:0QP507y/0
晩年の彼女に言いたいことは、
「マリー、おまえはやればできる子」だなあ。

749 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:22:27 ID:4yd9dLiO0
現代の選挙でも「新しい○○」と言うのがキャッチフレーズになったりするけど
新しい事、改革する事が必ずしも良いことかどうか 歴史に触れるたびにふと考えたりする。

750 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:22:31 ID:tFEOmkI60
>>744
そうだね時代が全く違うのに比べるべき対象ではなかったね
育った背景も全く違うしね

>>745
シシィに関する本を何冊か読んだけど
晩年そこまでやばい人だったとは知らなかった

自分を通すシシィもわりと好きだったんだけどな
危険な部分は怖いな〜
やっぱりヴィステルバッハの血は争そえないんだね


751 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:35:34 ID:trzyJG1g0
もう随分昔になるけど京都の国立博物館で
「ロココの衣装展」というのをやってたので
当時のドレスやカツラ、帽子など間近でみたことあるけど
サイズから言ってかなり皆さん小柄で細〜〜いよ。
ウエストなんて「え?これっぽっち??」って
手で輪を作って驚きました。

高く結い上げられたカツラの頂点に載せられた
軍艦の飾りとか手作りのレースで飾られたヒラヒラの袖口とか
もう目がチカチカした。布地は絣のような織目があったりとか
よーく見るとアジアンな雰囲気も漂っていたけど
あれは東洋の絹織物を真似してたのかな。

752 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:38:58 ID:ILL8Tf7R0
そういえば最近、上野の国立博物館で
「世界のダイヤモンド展」を見た時、
シシィのダイヤの髪飾りもありました。
ハプスブルク家のダイヤは他の追随を許さぬデカさだった。

753 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:40:47 ID:6j4TxyVM0
息子の嫁が不細工だと揶揄する詩を書いてバカにしたりとか
(まあ確かに不細工なんだけどorz)、弟嫁に意地悪したりとか、
シシィってホントに性格悪いと思う。

754 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:43:09 ID:gl0kCVth0
>>751
貴族は栄養状態がいいはずなのに不思議ですよね。
たしかヨーロッパ男性の平均身長が170超えたのは
WW1のころだったような。

755 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:47:28 ID:n5ofMOXq0
シシィは身長170p超だときいたが。
ウエストは50センチだったとか。

756 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:48:15 ID:gl0kCVth0
で当時女性は地毛だったというのに
なんでドラマや映画は再現してくれないんだろう。
白いカツラじゃなくて、当時の整髪料つかって結ってほしい。
金髪が灰色にみえるあの整髪料を。


757 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:50:20 ID:qf6vzs6x0
>>754
栄養状態の悪い庶民はもっと小さかったとか?
アントワネットは巨乳だったけど、それはコルセットのたまものなのかな。


758 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:51:46 ID:gl0kCVth0
>>757
巨乳は遺伝かと

759 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:52:16 ID:XKHgTfws0
栄養状態がよくても、太るだけだよ。ルイ16世も、身長は低く、肥満体。
身長は基本的に遺伝。
イギリス貴族は大きいけど、あれが特殊で、王族は全般的に小柄みたい。
イギリス王室も、ヨーロッパ王家から来た血筋で、
ダイアナの血が入るまではチビチビといわれてたわけで。

760 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:52:41 ID:TpvJUOtB0
リアルにやるのは面白そうだけど
そこまでやって愛を囁かれても(ドラマの場合)
あんまり感情移入できないからかも

時代劇で女性が全員おはぐろしてたら
そっちばっか気になってドラマが頭に入らないじゃない

761 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:55:13 ID:gl0kCVth0
>>759
ルイ16世はそうとう長身
身長190くらいあったよ

762 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:56:54 ID:XKHgTfws0
>>761
それは何がソースで?

763 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:56:57 ID:MLdsKuXX0
なんかアントワネットってパリスヒルトンぽい。
なんやかんやと悪口書かれるが、常に話題に上るし
それとは矛盾して着ているものや持っている物は真似される。
いろんな格が違うけど。パリスは今の時代に生まれてよかったね。


764 :可愛い奥様:2007/02/28(水) 23:58:40 ID:gl0kCVth0
>>760
(お歯黒と違って)当時の絵美しいじゃない。
やっぱそれを再現してほしい。
手間と金がそうとうかかるだろうけど。

765 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:02:23 ID:gl0kCVth0
>>762
そもそも低いというソースはどこから?

766 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:03:06 ID:Yp08LT9Y0
全て手作りのドレスが、どんなものなのか見てみたいなー。
あの頃って手縫いだよね?

767 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:03:13 ID:e0MmoksQ0
お歯黒想像してしまった
たしかまゆげもないんだよね
きっと私も気になってストーリーどころじゃなくなる

>>764
ドラマじゃなくていいから世界不思議発見やNHKで
再現見てみたいな

でも頭に船は笑ってしまうかもしれない
ミュージカルで見た時はだめだった


768 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:10:35 ID:joBMS6X00
アントワネット、バスト100のウエスト50って
何年か前の世界不思議発見で言ってた。


769 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:12:34 ID:i55BEi8L0
身長は残っている服とか、家具で推測できるよ。ヨーロッパは古いものを
大切にするから。ヨーロッパの貴族・王族は小さい。
ヨーロッパで名門といわれる家はローマ帝国の皇帝の末裔か、
末裔を名乗ってるかどちらかで、ローマ(ラテン)系は小柄なので。
ゲルマン系の王室は、歴史が浅い成り上がり者で、ルーツが海賊という
のがほとんどだからね。ヨーロッパ貴族の中では高身長=野蛮人なんでは?

770 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:29:17 ID:2dnQP2YK0
肖像画を観ると、フェルゼンよりルイ16世の方が
男前なんじゃない?って思えるの多いと思わない?

ルイ16世、革命勃発の日日記に「何も無し」って書いたの有名だけど
寝る前に書いた日記なんだから、「何も無し」で間違えじゃないよね。
眠りについてから勃発したんだからさ。

771 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:34:32 ID:AOADDfRL0
混血してる王家でラテンの遺伝があてはまるのかはわからないが。
そもそもヨーロッパでは小さい人と大きい人の差が極端なんだそうだ。

772 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:38:21 ID:e0MmoksQ0
>>770

>肖像画を観ると、フェルゼンよりルイ16世の方が
>男前なんじゃない?って思えるの多いと思わない?

それについては王様より臣下の貴族の肖像画をかっこよく書いちゃいかんって
暗黙のルールみたいなのがあったと上の方のレスでみたよ
あった

773 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:38:37 ID:Yp08LT9Y0
>>770
王様だもの、実物の3割増くらいに描いてるんでしょ。
とはいっても、父性愛とか大きさは感じるよね。
フェルセンはベルばらで美化されすぎたせいか
にやけた軽薄男にしか見えない。

774 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 00:46:44 ID:AOADDfRL0
というかフランスの画家はリアルな絵を描く傾向にない。
たいていが美化されてる。
ウージェニー(写真アリ)やルイ14世妃マリーテレーズ(ベラスケスの写実絵画アリ)
しかり。ポンパドゥール夫人も実物とちがったらしい。
アントワネットはあの顔のようだけど。

775 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 01:47:15 ID:1KsA2cF50
>>768
それってその番組でアントワネットの乳を型取ったと言われる器が
計ったらそれ位だったからとかって言ってなかったっけ?
実際はそれよりは小さいんじゃないかなあ。
身長が150cmちょいで他は細いのにバストだけ100てすごいアンバランスな体型だもん。

776 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 01:50:51 ID:w9enmI4q0
>>697
そういうじいさんには、ダンス用のシャツを。
股下でボタン留めするので、踊っても裾が飛び出しません。
こんなのとか。
ttp://store.yahoo.co.jp/starreed/m-4.html

モーツアルトが下ネタの曲を作ったのは、
貴族たち(=顧客)へのウケ狙いであって、
本人の好みとは限らない…と、どっかで聞いたような。

777 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 01:54:21 ID:eTvsPHYd0
>>776
家族への手紙でも下ネタ連発してたよ

778 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 05:40:00 ID:AOADDfRL0
モーツァルトだけにかぎらない傾向
好みって・・・

779 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 07:49:51 ID:HdM2Ug8H0
>741
ソースは??

780 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 09:28:01 ID:3VuTv/Rt0
あまりに既出すぎるからスルーしてたんだが
741は間違い。全部池田理代子の絵。
オルフェウスの番外編のみ弟子の宮本えりか。

781 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 09:42:24 ID:pSQKQE+y0
わたしの祖先はロシア革命で日本に逃げてきました。

782 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 10:49:07 ID:hTDIJLXL0
池田先生って「おにいさまへ・・」の中でもサン・ジュストぽい人登場させてるけど
思い入れがあったのかしら

783 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:07:49 ID:PZwQBax30
>>753
シシィは娘のギーゼラに女の子が生まれた時も
「赤ちゃんはギーゼラそっくりの不細工。(プ」って手紙を書いてるくらいのイジワル。

784 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:16:36 ID:ivscXMOl0
昨夜の池田先生を見て激しく思った事
「兄貴、股閉じろよ・・・男らしすぎる」

785 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:17:43 ID:fTX2nwLq0
再放送ないのん?

786 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:27:21 ID:4xa4TrIG0
エリザベートの話題出ると、性格悪い、意地悪、ムカムカするとかって
ずっと書いてる人って同じ人?嫌いなのは十分分かったから。

787 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:29:57 ID:PZwQBax30
>>774
ベラスケスは、宮廷画家の宿命とはいえ
実物とあまりに違う肖像画を描くことに
「画家として葛藤した」と、芸術本にありました。

788 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:34:30 ID:nkbKDJLdO
>>782サン・ジェストはドジエ様(木原敏江)提供のキャラ(絵)だと思う。登場のシーンにちょこっと書いてあった気が。

789 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:37:06 ID:nkbKDJLdO
そういうのもあって気にいってたんじゃ?

790 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:44:53 ID:xgEfxdQd0
横レスすみません。
横浜在住なのですが、一時期テレビで「ベルばら」の
アニメが毎週水曜日21時から観ることが出来ました。
現在電波障害のためかそのチャンネルだけ映らなく
なってしまいました。
まだ放映中ですか?電気屋さんを呼ぼうか迷ってます。

791 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:48:58 ID:eTvsPHYd0
もちろんまだやってますよ
来週は「さよなら妹よ!」です
電気屋へ急げ!

792 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:52:29 ID:3VuTv/Rt0
>>787
それはフェリペ4世の肖像でしょ。
本当はでぶ。
悩んでるからこそ写実画家の証明にもなる。

793 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 11:54:37 ID:3VuTv/Rt0
>>786
ムカムカするは私だけどほかは違う。
アンチシシィがこんなにいたなんて
とちょっと驚いたりもする。
しかもここはアントワネットスレなのに
んなんでシシィオタがくるの。

794 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:00:10 ID:3VuTv/Rt0
>>784
やっぱりベートーベン派だったのかと思ったw
作風からもろにわかるのに昔のねらーは気づかないひとばっかだったわ・・
本人が言えば確実

795 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:10:47 ID:ivscXMOl0
あの大胆な大股開きは何か原因でもあるの?

796 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:14:41 ID:3VuTv/Rt0
「私だって股開いてたほうが本当は楽なんですよ」
女性はこうあるべきといわれてたことについて。
女子供に歴史漫画なんか読めるもんかwといわれてた。
それがきっかけで歴史漫画かいたと。

797 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:15:04 ID:PZwQBax30
>>793
アントワネットを貶すために
時代も違うのに、シシィを引っ張り出した長文レスがあったからでしょ。

798 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:18:05 ID:3VuTv/Rt0
それか更年期障害のせいで男性化したか

799 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:19:37 ID:3VuTv/Rt0
>>797
だから、そいつがシシィオタだっていうの。
なんでアントワネットのスレでそういうレスをするんだか。

800 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:32:40 ID:VDPM1M8tO
シシィスレ立てたらいいのにね



801 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:36:18 ID:PZwQBax30
アントワネット様のお話をしましょう。
最近読んだ本で、獄中の彼女は刑死を覚悟していて
夜間獄中をこっそり訪ねてきた将軍に
夫のルイ16世から預かったブルボン王家の国王のみが持つことを許された指輪を
王弟に渡して欲しいと託したことが書いてあった。
まだ息子のルイ・シャルルも生きていて、本当なら彼が次期国王なのに
夫の遺品であり、国王の証である指輪を王弟に託す。
彼女はどんな思いでその指輪を託したんでしょうね。

802 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 12:47:21 ID:3VuTv/Rt0
というかすでにシャルルはルイ17世だったじゃないか
安全なとこに返したのかな

803 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 13:13:22 ID:citFhtQz0
>>701
ジャムって雑誌に連載してた外伝前後編ですね。
>>741
マーガット連載の全10巻は、池田先生の絵ですが、
>>701の外伝は、下書きは池田先生、
ペン入れは、顔の中身のみ池田先生ではないかと。
洋服や髪の線など、タッチが微妙に違う。

804 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 14:00:26 ID:S/v+4tsl0
アントワネットの死後の話で、サン・ジュストが登場する物語、
他にも誰かが描いてたような。昔の小コミで。

805 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 14:08:19 ID:xj4jo5XU0
>>800
同意。ハプスブルク関係でちょっとは出るだろうけど、シシイ話ちょっとしつこい。
NHKの番組全部で90分だったけどすごい早送りって感じで全然足りなかった。
やはりアントワネットやフランス革命に関する話は大河ドラマで1年間位欲しい。

806 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 14:16:13 ID:1tTFwAJJ0
「世界ふしぎ発見」でアントワネットのクイズが出た事があった。
ルイ16世の処刑執行を知らされた直後、彼女が最初にした事は?」
ここの奥様方ならすぐわかるよね。ベルバラにもあったし。
徹子さんとあともう一人くらいしか正解者いなかったけど。




答え ルイ・シャルルにひざまづいて
ルイ17世の即位宣言

807 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 14:22:16 ID:/vwSjcvJ0
>>804
サン・ジュストが出る少コミというと上原きみこの「マリーベル」くらいしか
思い出せないけど、それかな?
彼女も「ルイ」というキャラクターを自分の作品に何度か登場させてるのよね。
マリーベルを書く前なんだけど。
その後「マリーベル」を読んで、「ルイってサン・ジュストがイメージだったの?」
とびっくりした記憶がある。本当はどうなのか知らないけど。

808 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 14:22:56 ID:jxD6jcdQ0
>>805
>大河ドラマで1年間

ちょwww
配役が気になる
日本人でいいのか

809 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 15:51:31 ID:9HLboMfz0
>808
「のだめ」の竹中直人を思い出した
全員、鼻つけたエセ外人wwww

810 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 15:54:31 ID:r7A9SudH0
遅レスですが。
アントワネットの体型ですが。
みなさん、コルセットを忘れていますわ。
まー、バスト100cmはちょっとと思いますが、
ウエストのほうは、強烈に締めてたらしいですね。
(だから、当時の育ちのよい貴族(女性限定)は、何かあるとすぐに失神するのが
伝統と書いてあった。)


811 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:02:16 ID:0SAkdLxR0
ベルサイユのバラ、今更大人が見ても面白いですか?
amazonで買うかどうか迷ってます。

812 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:15:24 ID:0E71ARei0
>>811
このスレ見て私もベルばらセット買ったよ。
アニメも宝塚もよく知らないけど、すごく面白かったし
ちゃんと歴史のおさらいも出来るのが凄いw

ただ、読み始めて驚いたのがオスカルが女なのを
隠していなかった事。えっ、秘密にしてんじゃあ・・・。
・・・どうやら脳内でリボンの騎士と混同してました。。

813 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:17:05 ID:N359OGVd0
皆さんまたマスコミの情報操作に踊らされて・・・。あわれですわ。

814 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:21:01 ID:Y9Wb4i6o0
再燃して楽しけりゃそれでいいんじゃない?
買える人は買えていいわねぇ〜と思うだけ

815 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:31:29 ID:1tTFwAJJ0
>>811
ベルバラスレが立ってたとき
読みたくなって中古でゲトしたよ。
オスカル以外でも
史実と異なる部分は多いですから
「実際はどうだったのか?」を考えるのも
一つの楽しみ方だと思います。



816 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:39:35 ID:f3kzzxcuO
このスレ見てまた西洋史に興味沸いて
昔買った仮面の男のDVD見ちゃったよw
いやー、やっぱ最後の20分以外は激しく駄作だわ


817 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:43:00 ID:8CHnJ4Yd0
ベルバラではフェルゼンが消えたり舞い戻ったり、
最後に王妃と・・・。映画は合コンみたいなことやってるし、
実際はどんな風に忍んでたのか
次は本かな。よく、陶器の筒に手紙を丸めて渡してもらったり
とかあったっけ。

818 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:50:23 ID:hTDIJLXL0
そういえばフランスでは日本のマンガが大人気らしいけど
「ベルばら」も読まれてるのかしら

819 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 16:56:45 ID:0SAkdLxR0
レスどうもです!

完全版っていうのと5冊セット3千円のと2種類あるのですが、どちらがお勧めですか?
完全版っていうのを全部買うと1万くらいなりそうですが、内容違うのですか?


820 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 17:16:23 ID:GGlQJWcF0
私も>>559の本、図書館で予約した。
予約待ち2人いた。
このスレの方かしら。

821 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 17:22:07 ID:p8mepniT0
>>813
いつの時代も何歳でも女の人はお姫様物の話が好きなんだよ

822 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 17:31:14 ID:S/v+4tsl0
池田さん、ナポレオンの話も描いてるよね。ベルばらの登場人物が出てきて面白かった。
子供の頃読んでストーリーは知ってたが、文庫のベルばらを買いなおしたよ。

823 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 17:35:59 ID:Cdm4b/NV0
ロザリーって実際にいたんだっけ?

824 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:17:51 ID:1tTFwAJJ0
>>823
オスカルがらみのロザリーはいない。
最後に王妃の世話をした「ロザリー」はいる。

825 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:24:16 ID:rOywXtgp0
何かの解説(か、あとがき)で、「塔で王妃の世話をした娘を膨らませて
初期からの登場人物にした」というようなのを読んだことがあります。
準主役と言ってもいい存在ですよね。

処刑直前、食欲がないマリーに「私のスープがストーブの上にとってございますが・・・」
「じゃあ、あなたのスープをいただこうかしら」のシーンには泣ける。


826 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:33:12 ID:3VuTv/Rt0
アントワネットはほんとうに処刑直前スープのみの食事
ベルバラですごいのは、あらゆる資料をみても
あの短いストーリーの中の設定で足りるってことだ・・

827 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:40:34 ID:O52uY4NhO
処刑される直前、生理かなんかで下着汚れて、
必死に隠してたんだよね、、
処刑場まで行く馬車も、肥だめを運ぶ為の馬車だというし、、
かわいそう

828 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:42:56 ID:+zDG+G7S0
ロザリーはベルばらの影の主役だし
最後まで出てくるもんね、主要登場人物の中で唯一。

829 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 18:45:14 ID:osJdtGPW0
なんとか夫人を首切った後に強姦してハダカで溝に捨てたんだっけ?
そういうのって幾ら憎くても首なし死体とできないと思うんだけど
よくたつよね。
それにみんなの前でズッコンバッコンやったり、
前の男の精液がついたのを順番待ちしてやったりしたんだろうか?
と思うとフランス人恐ろしい。

830 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:05:15 ID:p8mepniT0
>>827
独房に移されてからギロチンまではさすがに可哀相だよね
でも最期の最期まで毅然として王妃らしかったんだよね
やはり根は高貴な人だったんだなと思わせる
他の誰かはギロチンかける時も命乞いして暴れたって。誰だっけ。

831 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:08:14 ID:TUURj9UX0
>>827
なんかずいぶん出血多かったみたいだし、婦人科系の
病気だったのかな、と思った。
ギロチンなくても、そんな長生きできなかったかも。

832 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:09:54 ID:o/5/pIUb0
>>830
デュ・バリーかな。

833 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:11:14 ID:PZwQBax30
>>827
ルイ16世の時は、まがりなりにも国王ってことで配慮されて
ギロチン台まで2頭立ての馬車が用意されたんだけどね。
アントワネットは両手を囚人のように縛られようとした時
「ルイ16世の手は縛らなかったではありませんか!」と抗議したけど
革命委員会が「お前の義務を果たせ!」と怒鳴って
アントワネットはこの扱いに耐えたって。
王妃の苦痛を長引かそうと、アントワネットを乗せた馬車は
牛歩で処刑場に向かい、見物の市民は罵声を浴びせ放題。

834 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:12:38 ID:2dnQP2YK0
>>830
暴れたのは、デュバリー夫人

最期の最期まで毅然としてたんじゃなくて、最期の最期になって
やっと毅然とした王妃になったんだよ。


835 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 19:39:26 ID:S/v+4tsl0
ロザリーがアントワネットのシーツをストーブで念入りに温めているのを見て、
お世話係りが、「可哀そうに。冷えと湿気は女にとっては命取りだよ」って言ったっけ。
冷えから婦人科系は悪くなっただろうし、湿気の中に入ればカビ(カンジタ)にもなりそう。

836 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:07:48 ID:cgJdvmi5O
マリーアントワネットの子供はどうなったの?

837 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:09:54 ID:TUURj9UX0
昔、塔やら地下室に幽閉された人たちって、大した拷問
うけなくても早々と死んじゃったんだろうな。

838 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:11:31 ID:q3kda4oq0
フランスのAmazonでフランス語版のベルばら見つけた。
「Lady Oscar : La Rose de Versailles」
レビューの評価が☆☆☆☆☆
フランス人が何てコメント書いているのか激しく気になるのに、
Yahoo!翻訳にフランス語翻訳は無いorz
英語版はともかくドイツ語版も出ているので
母国オーストリアにも読者がいる?


839 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:14:08 ID:eTvsPHYd0
http://translate.livedoor.com/
フランス語→英語
英語→日本語の翻訳だけど

できればコピペって欲しい

840 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:17:39 ID:gJea5vgY0
>>836
マリー・テレーズ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA
ルイ17世
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A417%E4%B8%96_%28%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8E%8B%29

841 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:30:31 ID:NYhiqe7E0
>>838
在仏ですが、ベルばらのアニメはDVDのコーナー(日本のアニメのコーナーw)でよく見かけます。
そう、それ!「レディ オスカル」というタイトルです。

因みに、ルパン三世は「エドガー」というタイトルです。
勝手に名前変えるなやw

842 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:31:30 ID:q3kda4oq0
>>839
ありがとう!

11人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

楽しむ間に学習すること..
このouevreは、それがフランスに歴史を関連づけるという事実によって確かに特徴づけられます、
これ、ルイ15世、ルイ16世と革命の、1789にフランス。mangaは、
ほとんどそのような歴史的なパネルを自慢することができません。
確かに、Jargey(いくつかの歴史的な本、
だが人において由来する)のオスカーFran?oisのexistanceとしてのこの作品だが
ロマンチスト・プロットが女性の存在をよく要求したと時間が言うことを
すべてに認めることが必要ではありません、
別の1つ、フェルセンとの愛の中の有名な三角形を持ったマリー=アントワネット。
要するに、この本は、フランスの歴史に関する多くの事実を学習する機会を提示します、
その人の/その著者の壮大な実例。

な、なんとなく伝わるよね?

843 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:36:54 ID:TUURj9UX0
>>842
ハードル競走で全部倒してゴールしたような気分だけど
伝わったと思うw

844 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:38:13 ID:D+yTBNcQ0
>>843
うまい表現だw まさにそんな感じ。

845 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:38:38 ID:NYhiqe7E0
連投すみません。
「パンがなければ、お菓子を食べればいいのに・・」という台詞ですが、
仏人の多くも、アントワネットが言ったと思っています。
それだけ国民の状況を理解しなかった
アントワネットが言いそうな事だったのではないかと。

因みに直訳は、
「バゲットがなければ、ブリオッシュを食べればいいのに」です。
ブリオッシュは、パンの一種みたいなものです。

846 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:40:40 ID:D+yTBNcQ0
映画「マリー・アントワネットの中にも」
「そんなこと言ってないわ」というセリフが出てくるね。
多くの人がマリーの言葉だと思ったままなんだろうね。

847 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:41:37 ID:q3kda4oq0
>>839
ごめん!
これはどうやら本ではなくてビデオだったよ・・・orz

8人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Moubleu!
女性オスカーは既に30歳です。
しかし、彼女はしわをとりませんでした。
Riyokoのこのセットで、1つは現実とフィクションの間に航海します
;愛とフランス革命の歴史は、私たちの最も大きな楽しみのためにおいしく混ぜられます。
に加えて、このセット、いつ、彼女/それはテレビに配達されました、
子供(それは、中間のものに対する彼らのヒロインf?raillerを見ている間、
私たちの歴史の最も魅惑的な期間のうちの1つの顕著な事実を学習した)に対するふざけた値を持っていました。
VHSが既に長い間貿易中である場合、それらがさらにセットのユーモアのある側を再び取り出すので、
mangasは非常にフランスで待たれます。
女性オスカーは傑作のままです、のために、小さく大きな。


848 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 20:59:25 ID:NYhiqe7E0
>>847
漫画の方もあったんだ!と思ってました。
DVDはよく見掛けるんですが、漫画本を見た事なかったので。
あら?でも数年前に見掛けたかもしれないです。
愛蔵本のような厚さの「ベルばら」@フランス

ブリオッシュ:
ttp://images.google.co.jp/images?q=brioche&gbv=2&ndsp=18&svnum=10&hl=fr&start=0&sa=N

849 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:01:09 ID:p8mepniT0
>>834
まあ見解は人それぞれ。

850 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:08:09 ID:GK8NgrEs0
マノン・フィリッポン、後のロラン婦人がジャコバン派により断頭台の露と
消えることとなる女性が残したと言われる言葉が、当時を象徴しているな・・
と思った。

異説は多いが、死刑場の革命広場に向かう途中、宮殿の自由の女神の前を通った時、
『おお、自由よ。汝の名のもとにいかに多くの罪が犯された事か。』
とつぶやいたといわれている。



851 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:10:29 ID:eTvsPHYd0
ブリオッシュってよくパン屋でみかける甘いパンみたいだね

あー食べたい

852 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:17:15 ID:NYhiqe7E0
>>951
そうですね。甘パンみたいなものですね。
パンの代わりと言ってもいいような物なので、
「パンがなければ〜」は的外れな言葉でもないんですが、
小麦粉不足の世の中では、的は外れてますね・・・。

日本でもパン屋さんに売ってると思いますが、味は微妙に違うかも。

853 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:23:28 ID:TUURj9UX0
宮殿で晩餐会のようなことをしている時に、困窮した民衆が
陳情みたいな感じで押しかけて、私たちはパンも食べられないのに、
と嘆くのを聞いて、マリーは
「まあたいへん、どうぞこのお菓子を召し上がって」と提供しようとした、
という話を聞いたことがある。
ソースもないし、いろんな物語のなかで作られた話じゃないかと
思うけど、「パンがなければケーキをお食べ!」と高飛車に言い放った
エピソードよりは真実のマリーに近い気がする。

854 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:27:04 ID:1tTFwAJJ0
コッポラ映画の原作って帯に書いてある
「マリー・アントワネット」の上巻を読んでるんだけど
今までのアントワネット像とちょっと違った視点から書いてある。
とにかく純真無垢というか>>853のエピのような事が
本当にあるんじゃないかと思うくらい。
ボランティア大好きとも書いてある。
それとルイ16世のとの夫婦仲そのものは決して悪くなかったとも。

855 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:28:12 ID:q3kda4oq0
早とちりしてすみません。
確認したらビデオではなく本でした。
日本人で読破された方のの経験談も見つけたのですが、
>>848さんのおっしゃるように分厚いものだそうです。


フランス人も絶賛!ぽい感じのコメントがあったのでもう一つ。

このmangaが純粋な驚異であるすべての時の最良のmanga。
現実主義者、オリジナル(人間)、スクリプトに続きます。
(非常に)ほとんどの特徴は存在しました。
また、この時の歴史的な出来事は最小の詳細の中でよく再構成されます。
歴史のヒロインは光り輝きます。

日本語に訳される前の英語。
The best manga of all times
This manga is a pure marvel.
Realist, original, human, the script is succeeded very.
Most characters existed and the historic events of this time are reconstituted well in the least details.
The heroine of history is brilliant.

856 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:29:17 ID:5dojHhmi0
>>853
なんか、いいなぁ…そのエピソード。
その世間知らずな感じが、マリーらしいというか。
その話しホントだったらいいな。

ま、世間知らずも度を超えちゃマズいけどねー。

857 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:35:57 ID:norNQUKv0
昨日のNHKのマリーよりコッポラの映画のマリーのほうが現実に近いのかもね

858 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:37:31 ID:8k7RK12O0
>>827
ほかでは子宮筋腫っていうレスもありました

859 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:41:02 ID:8k7RK12O0
>>847
ブリオシュは飢饉のときのパンの代用品の定番でした。

860 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:43:35 ID:hxZxO0IY0
>>841
ルパン三世の場合、ルバン(本物)の原作者の遺族から抗議を受けた事があったので、
フランスでは「ルパン」って名称が使用できない(著作権上はフリーだが、遺族感情に
配慮して自粛)って話を、以前に聞いた事がある。

ベルバラじゃないけど、池田さんの「女帝エカテリーナ」(ちなみに、一コマだけデュバリー夫人と
ルイ15世も出てくる)を漫画化する際に原作者は猛反対したそうだ。
けど、出版社から送られた雑誌を見て、そのあまりにもリアル&緻密な描写に驚愕したとか。(どうも
マンガ=アメコミなイメージがあったらしい)「私が望んでいた世界だ!」って大感激。
実現はしなかったものの、ハリウッドからエカテリーナの映画化企画が持ち込まれた際に
「このマンガみたいにやってくれ」と、「女帝エカテリーナ」の単行本を見せていたそうだ。

861 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:44:06 ID:8k7RK12O0
すまん>>846だった
これはアデレードの言葉だが
アントワネットも飢饉の対策に古いフランスの法律を用いて
代用品を提案していたような。

862 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:48:41 ID:8k7RK12O0
>>860
そうだったのか。
しかし、実在の人物なのに参考資料ではなく原作あり
ってふうになってるのはこれいかに。

863 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:54:40 ID:xgEfxdQd0
きゃあ、どうしよう。
このスレのとりこです。

864 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 21:59:06 ID:HQ9YwPJO0
>ブリオシュは飢饉のときのパンの代用品の定番でした。

パン以下ってこと?


865 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:02:06 ID:kZ1Q/EB90
ミュージカルのマリーアントワネットでは
「パンが無い」と言った貧しい娘に
「ここにパンはないんだけど…
代わりにいかがかしら?シャン・パンは?」
と言っていた…。

866 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:06:32 ID:8k7RK12O0
>>864
そう。
イーストを使わないかららしい。

>>865
それどういうダジャレよw

867 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:21:56 ID:e0MmoksQ0
>>866

>>855に付け足すとシャンパンをぶっ掛けてた

以前世界ふしぎ発見で見たけど当時花が鑑賞されていたじゃがいもを
飢饉対策に食べれるように考案してたらしいよ



868 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:29:37 ID:PZwQBax30
>>859
>ブリオシュは飢饉のときのパンの代用品の定番でした。

ブリオシュって、たっぷりバターが使われてて
今でもパン屋での値段はブリオッシュ>フランスパンなんだけど・・・

869 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:29:53 ID:8k7RK12O0
>>867
うん。でも861はそれじゃなかった希ガス。

ブリオシュ安物説については疑問があるけど
実際、飢饉の時はブリオシュとパンを同値で売れつう法律があったから
アデレードの言葉は的外れではないと。

870 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:31:51 ID:1tTFwAJJ0
いろんな形だったハンカチを
今の形(四角形)にしたのはアントワネットらしいんだけど
どのようないきさつだったんだろう。

871 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:33:00 ID:8k7RK12O0
正方形が好きだったといわれてるけど

872 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:34:38 ID:PZwQBax30
>>850
>マノン・フィリッポン、後のロラン婦人

この人は下町のポン・ヌフ出身だけど実家はそれなりに裕福で
ポン・ヌフ界隈では王女様扱いされてたけど
所詮平民で、貴族の身分じゃないことが相当屈辱だったみたいね。
革命後、一時夫のロランが権力者になって、
何を思ったかロベスピエールに「神は私を国の最高位の地位に置いた」
とかワケワカメな手紙送りつけてスルーされたり
遺書にも自分がいかに才色兼備だったかを面々と書いたり。
とにかくイタイ人って感じ。

873 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:38:19 ID:2dnQP2YK0
あの時代「パンがない」と叫んでいたのは
小麦粉が足りない時期に、貴族がオシャレとして髪に大量の小麦粉を
振りかけることを止めなかったために、
余計「パン」の話が強調されたって何かで読んだ。

>>868
だから、バターたっぷりはどうでもいい話だったんじゃない?
ポイントは小麦粉だから。

874 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:41:49 ID:PZwQBax30
小麦粉にも不足してる状態で
高給食材だったバターに
貴重だっただろう卵をふんだんにつかったブリオッシュ
果たして、パンも変えない庶民の口にはいったのかしら。

875 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:44:11 ID:8k7RK12O0
そりゃ身だしなみだもの。
手を抜いてたら貴族社会生きれないでしょう。

876 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 22:52:42 ID:8k7RK12O0
私は、小麦粉不足ならバターだのいろいろはいってる
ブリオシュのほうが材料上よかったのではないかと思ってる。
野菜が育ちにくいから家畜農業が主流になったヨーロッパ
穀物より乳製品のほうが作るうえで手軽だったのじゃないかと。

877 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:01:11 ID:hxZxO0IY0
>>862
池田さんの「女帝エカテリーナ」は、海外の作家が史実をもとに描いた歴史小説「エカテリーナ」
を原作としているので。ちなみに、この作品は時代がベルバラと微妙に被っている時期がある
ので、ルイ15世とデュバリー夫人いがいにも、ベルバラの登場人物も出ているぞ。
(さすがに、オスカルやアンドレはいないが)
マリア・テレジアが、自分の事を批判していると知ったエカテリーナが「あんたはいーわよねぇ。
ハプスブルクの姫さまに生まれて、熱烈な恋愛結婚で結ばれた旦那もいて、子供にも恵まれてさ。
あんたに、私の気持ちなんて分かるワケないでしょ!(要約)」て、内心で毒づくシーンもあった
りするぞ。

878 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:18:12 ID:UgCchbkj0
ブリオッシュは卵やバターたっぷりで、当時庶民にとってはケーキの類にされていた。
だから、「ケーキを食べればいいのに」と訳されたって何かで読んだ。

879 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:19:55 ID:8k7RK12O0
>>878
イギリスではブリオシュはケーキの分類だから
英文でケーキと訳されたというが

880 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:22:51 ID:UgCchbkj0
昔(マリーよりもっと前の時代だろうけど)、ヨーロッパの小麦の生産率って
凄く低かった(同じ広さの土地で、中世日本の米の4分の1くらいしか取れなかった)
らしいから、小麦はかなり貴重品だったんだろうね。
だからそば粉や大麦を使った料理が多い。

881 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:27:34 ID:UgCchbkj0
>>879
そうなんだ。このスレは勉強になるね。
>>877を何で読んだか気になって、探してみたら
辻静雄の料理本だったorz

882 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:29:13 ID:QNLLk5iI0
>>877
エカテリーナには、ベルばらに出てきた
ボンデライオンみたいなデュバリー夫人が
そのまま出てくるの?

ベルばらといえば、ルイ15世が天然痘に罹って
顔が腐ってしまった絵が怖くてたまらなかった。
か、顔が腐ってるのに喋ってるよぉぉ!!!!みたいな…。
今でもトラウマ。

883 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:30:35 ID:kRp+Dmhw0
>>882
ボンデライオンってぴったり、
あの絵でしょう!!

884 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:30:40 ID:p8mepniT0
ブリオッシュ食べたくなってきた

885 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:30:44 ID:+xbxbIRE0
あれは怖かったね。子供だったからあのページだけは正視できなかった。

886 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:36:02 ID:5dojHhmi0

クレープも、本物はそば粉入ってて
生地の色が薄グレーだもんね。そういえば。

887 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:37:44 ID:Cdm4b/NV0
>>882
> ベルばらといえば、ルイ15世が天然痘に罹って
> 顔が腐ってしまった絵が怖くてたまらなかった。
> か、顔が腐ってるのに喋ってるよぉぉ!!!!

小さい頃、なぜかその絵が非常に気になり、何度も真似して描いてた…。

888 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:40:22 ID:2dnQP2YK0
フェルゼンの肖像画もビックリだったけど、逆ビックリだったのは
ルイ15世。
ベルばらじゃいかにもな老齢王だったけど、実物はなかなかの男前。
これも3割増しに書いてあるんだろうけど、実際色男だったらしいし。

889 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:41:52 ID:+b98LAUc0
>>882
リアルだったねぇ。
あれが天然痘を知った最初だったような。
あと皇太子の脊椎カリエスだったけか?

しかし天然痘ってぼつぼつが出来て発熱・・・だったような気がするけど、
あまり清潔な環境では無いから出来物が爛れてしまったということなのかしらん。

890 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:44:49 ID:hxZxO0IY0
>>882
ルイ15世がロシア(エカテリーナ)に激昂し、ファビョったシーンにて側近達が
「早くデュバリー夫人をお呼びしろーっ!」で、ポンデライオンが「陛下、お気を
たしかに!」みたいなかんじで、看病する(とゆーか宥める)シーンがあります。
(デュバリー夫人は一コマだけ、セリフなしなので注意していないと見落とす可能性
大。でも、ポンデライオンのまんまだよ)ベルバラに登場した人物のデザインは、
基本的には同じ。

891 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:45:28 ID:8k7RK12O0
狩の最中、女と戯れて天然痘がうつったんじゃなかったっけ。
この伝染病は、できものができて死ぬ。
治った場合はアバタ(皮膚の陥没)になる。

892 :可愛い奥様:2007/03/01(木) 23:58:11 ID:QNLLk5iI0
>>890
ボンデライオンのままですか!!
早速、購入して読んでみます。

ベルばらのデュバリー夫人大好き。
肖像画では優しげな人ですよね。優美な感じ。
でもあれじゃあ「あの赤毛のチビ!」という台詞が似合わない。
やはり、デュバリー夫人はドSな雰囲気でなければ!

最期はギロチンを前にして必死に抵抗したらしいけど、
その無様さが、これまたたまらない。

893 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:11:21 ID:WoeLUTIA0
天然痘患者の写真、ぶつぶつが腫上がってグロいよ

894 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:12:37 ID:xBCWk6nS0
Wikiでこの頃の色んな人の肖像画見てたら面白い。
デュバリー夫人はやっぱり何か女ぽくて色っぽいね。
ポリニャック夫人も確かに見た目清楚な可愛い系だ。
マリー・テレーズは目が大きくて丸顔で可愛い。子供の頃はあゆぽくて
大人になってからは持田真樹ぽい。

895 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:13:17 ID:h1eq6BJa0
>>893
こんな夜中にイメージでググってしまいました。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(><)

896 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:25:28 ID:1Dqd+qlcO
天然痘って70年代に撲滅宣言でたけどそれ以前の高齢な
人でなった人をたまたま道で見てしまいました。あれは確か感染すると8割が死んで2割がアバタになるんだけど…。

その方には申し訳ありませんが写真以上にすごかったです…。
生き残ってもあれは辛い(ノ_・。)
種痘うってない世代なんだけど細菌兵器として使うために
備蓄してる国があると聞いてガクブルでした。

スレ違いすんまそ…。


897 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:31:00 ID:WoeLUTIA0
ルイ16世妃になるはずだったアントワネットの姉が
天然痘でアバタになってたっけ。
しかし、エリザベス1世が天然痘になったとき
温泉のおかげでアバタにならなかったというのはどうも信じがたい。


898 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:35:34 ID:WoeLUTIA0
種痘ってルイ16世のころから始まったのに
いま種痘うってない世代ってあるのか。

899 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:38:05 ID:1Dqd+qlcO
>>898
撲滅宣言でた以降の若い世代は
うってないよ。


900 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:39:44 ID:PcV3D2Rp0
>天然痘の撲滅が確認された1980年代以降、日本では接種は行われていない

ではいまの25歳以下とかはほとんどやってないのか?

901 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:40:31 ID:Hq4B6/fS0
「デイモスの花嫁」の中でマリーアントワネットにちなんだ話で
「処刑台に消えた女」というのがあった。覚えてる人いる?
貧乏な売春婦がアントワネットとひょんな事から入れ替わり
不倫相手の伯爵に抱かれて優美な気分を味わうのと引き替えに
アントワネットの代わりに処刑されたって話。
伯爵も王も本物のアントワネットが逃げおおせるのならば、と
この売春婦をアントワネットという事で口をつぐむ。
売春婦も、「一日だけでも王妃になれた。高貴な人に抱かれたんだから
幸せだった」と腹をくくって死ぬの。
あの時代の売春婦や貧しい女性の現状を現してるような。

悲しくて、今でも忘れられない。
デイモスって悲しいの多いけど


902 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:41:28 ID:WoeLUTIA0
え私学校で種痘した記憶があるんだが

903 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:41:40 ID:s46QdgkG0
天然痘にかかったらどうしようとか思ってた@小学生
ほんとにあんなに皮膚が溶け?ちゃうの?

904 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:42:11 ID:Hq4B6/fS0
レ・ミゼラブルもそういう立場の目先で描いたフランス革命の話だったね


905 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:44:01 ID:1Dqd+qlcO
だから日本に天然痘の細菌兵器使われたら
若い人は壊滅で年寄りばかりが残るとされているんだけど
国にも種痘の備蓄はないらしい。

私はうちたいっすw

エリザベス一世もそうなんだ。夏目漱石も小さい頃に
なってアバタだからお札とか写真は修正されてると聞いたような…。


906 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:48:37 ID:g/zpM3sNO
>>905
アメリカとロシアだけにしかないみたいね>>ウイルス
中国あたりも保有してそうなもんだけど

907 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:49:43 ID:WoeLUTIA0
>>896
やっと意味がわかった。
撲滅宣言は「なくそう」というのではなく「なくなった」ということで
種痘はその老人がではなく
あなたが、種痘をうってない若い世代ってことね。

908 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:54:16 ID:1Dqd+qlcO
>>906
公にはそういわれてるけどソ連が崩壊したときに
中東とか中国などの(広い意味でw)熱い国
に流出したから今どの国がどれだけ持ってるかわからないらしい。
種痘は一応一万人に一人がアナフィラキシーで亡くなったりするから
撲滅宣言のあとはうたなくなったみたい。
単純に日本人全員にうっただけで一万人亡くなるわけだし
撲滅したはずだから国もうたせられないらしい


大学の授業で勉強してアバタの写真をみてから是非種痘をうちたいと願っていますw

909 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:57:41 ID:1Dqd+qlcO
>>907
わかりずらくてすみません。

そういう意味です。ついでに私は二十代後半なので若くはないです

910 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:58:01 ID:1c4I7/0W0
>>900

1981年生まれで26歳だけどやってない
ツベルクリンとBCG、日本脳炎なんかはしたけど





911 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 00:59:03 ID:WoeLUTIA0
>>910
タメね
じゃあ私も打ってないのかな。

912 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 01:01:07 ID:1Dqd+qlcO
>>911
少しおばさんの私もやってないからねw
種痘うってある人浦山です

913 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 01:06:20 ID:5oiT/qLu0
>>867そうそう、アントワネットとルイ16世がじゃがいもを奨励したと放送されてたね。

16世紀にヨーロッパに伝えられたじゃがいもは、当初、食用でなく観賞用として栽培されてたけど、
エリザベス女王がじゃがいもの芽を食べてソラニン中毒にかかったことから、
じゃがいもには毒があると広く信じられ、人々は口にしようとはしなかったらしい。
その後、ドイツでフリードリッヒ大王がじゃがいもを奨励し、飢饉を脱したことを見て、
フランスのルイ16世は、宮廷でのパーティの折、王妃のマリー・アントワネットにジャガイモの花を着けさせたとか。
http://members.stvnet.home.ne.jp/kubookada-k/jagaimo.html
ジャガイモの花


914 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 01:16:12 ID:h1eq6BJa0
じゃあ、この植物とるべからずの看板を立てさせたのって
ルイ16世とアントワネットなんだ。

915 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 02:44:25 ID:ist6H3Lc0
有名な「パンがなければ、お菓子を食べればいいのに!」
というせりふは、アントワネットではなく、別の公爵夫人の台詞
です。(これは、確か池田利代子さんだったと思うけど、B5の
変形みたいなカラー本に書いてありました。)
補足すると、なぜこのせりふをアントワネットの台詞にしたか。

916 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 02:49:00 ID:2Yz/y32M0
ひょっとしてマリーは
パンやブリオシュが小麦でできてることを
知らなかったのでは。と、ふと思った。

スレ違&遅レスですが
女帝エカテリーナも背が低い。
モスクワの博物館に衣装が展示してあったけど、
どう見ても150センチもなかった。
そして、若い時の衣装=超スレンダー
晩年の衣装=超……… でした。

917 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 02:50:51 ID:ist6H3Lc0
確か、革命のためにゴシップライターみたいな人が、
捏造したはずです。それが、広まって当時の人も、
あの台詞が、アントワネットの話だということになったそうです。
他にも、いろいろあることないこと書かれたとか。
ちなみに、フェルゼンとの恋は、のちに彼の日記によって
暴露された。(子孫がその日記を売却したとかで)


918 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 02:53:03 ID:ist6H3Lc0
アントワネットの子供ですが、殺されたルイ17世だったか
うろ覚えですが。この子供が、逃がされたという説もあって
いまだに、論争を呼んでます。

919 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 02:55:11 ID:yMK1zwfF0
ID:ist6H3Lc0は、このスレ最初から読んだらどうですか?

920 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 03:26:33 ID:NoCNDMu70
>>217
初めてこのスレ覗いたけど、フェルゼンが少年隊の錦織に見えて仕方が無い

921 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 04:26:04 ID:R51TofXJ0
つられて>>217見てワロタ


922 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 04:32:58 ID:C+67hrKM0
>>917
ですよね、確かフランス文学者の鹿島茂氏の本にそこらへんの事情が書かれてた。
時代のせいで、実際よりも随分と悪者にされてたみたいで可哀相だと思う。

マリーのお茶目でちょっとオツムの軽いところは今でいったら誰だろう?
下品な要素のないパリスかと一瞬思ったが、あれだと1ヶ月で処刑されてただろうな。

923 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 05:26:55 ID:bV7q2iqDO
マリーアントワネットのお茶目でオムツが足りないとこは今で言ったら既婚板のババァ全員。おっと間違えた、厚かましくオムツが足りないとこだった。

924 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 05:29:16 ID:bV7q2iqDO
オムツの足りない→× オツムの軽い→〇 間違えたぜ

925 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 05:33:18 ID:bV7q2iqDO
押切もえ。山口もえ。マリーアントワネットが日本人として現在にいたら、ギャルか天然系になる ギャルと天然系の中間。

926 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 05:39:10 ID:N5+jgIvV0
>>916
だから「パンがなければ」
はアントワネットの言葉じゃないってば

927 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 06:52:24 ID:BcsBnfuL0
>>901
覚えてる〜。
ナツカシイ。
私もアントワネットっていうとあの話を思い出す。
処刑を免れたアントワネットが「私は誰・・・」(うろ覚え)みたいなセリフ
のこしてフラフラと民衆の中を歩いてゆく。。。

928 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 07:42:59 ID:9+DZtOM70
マリアアントニア!マリアアントニア!

猪木のテーマにのせて歌おう。

929 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:01:08 ID:1/aSyqn/0
天然痘の話し蒸し返すけど種痘ってさ、
昔学校でやったんだよね自分は。
肩のへんにスタンプみたいな数箇所あとが残ってる
あれのことだよね?

930 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:05:31 ID:EsjUpybl0
>>929
ソレはBCG(結核)では?

931 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:48:31 ID:iuG+A6IIO
>>928全然面白くない。自分では受けると思ってるの?

932 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:55:00 ID:KhyhYsJN0
天然痘の予防接種は傷跡が残るよね。
私の右上腕部にも1p程度の楕円の傷跡がある。もっと上の世代は大きいのがかなりハッキリ残ってると思う。
しかしこんなに大昔に受けた予防接種、いまだに効力あるのかなあ。

933 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:56:50 ID:7zEH1gHeO
歴史、世界史好きな奥様ってスレもあったら面白いかもね。
前に立てようとしたら無理だった

934 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 09:57:23 ID:a6Pi8PKU0
種痘は1974年生まれまで。

935 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 10:00:38 ID:1Dqd+qlcO
中国残留孤児とかって種痘のあととかで認知されたりしてなかったっけ?
暴れん坊将軍で松平健にBCGのあとを
発見したときはちとショックですた

スレ違いすんまそ

936 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 10:53:22 ID:5IYVQ0y50
>>870
アントワネットは初めて丸い形のハンカチを
作ったとうろ覚えだけど読んだことがある。
その後、宮廷婦人たちがみんなまねをするので王妃は
国王に「王妃以外の女性は丸いハンカチ禁止」という
おふれを出させたと。
そういういきさつもあって、いろんな形のハンカチを
生み出したんじゃないかなあ。

937 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 11:02:07 ID:nax28+En0
1974年生まれだけど種痘のあとなんてないよ。

938 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 11:02:12 ID:N5+jgIvV0
>>915
歴史家が「そういえばさる高貴なお方が
“パンがなければブリオシュをたべればいいのに”といってた」
と書いていたのを革命派がアントワネットのことだと受け取って情報を流したという。
ほんとうは時代もぜんぜん違う。
ルイ15世の娘(ルイ16世のおば)が若いころいったといわれてる。

939 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 11:05:40 ID:N5+jgIvV0
それまでいろんな形のハンカチだったのを
規格を統一しようということで
アントワネットが
「じゃあ正方形がいいわ」といったんでしょ。
936とつながらない。

940 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 11:16:30 ID:5oiT/qLu0
アントワネットは女性ならやっぱり気になる人。

お馬鹿な部分はあったけど(過剰な贅沢や政治人事に下手に口出ししたり)、
支配者として極端に血みどろな残酷なことはしていない。
普通に子供や友達にやさしいし、プリンもいくないけど、
「好きじゃないのにどうして結婚したの?プリンするぐらいなら別れれば」
が通用する今時の既女じゃなく、逃げようの無い政略結婚だったし、
18で出会った男性と最後まで思い合っての話もロマンがあって、せつないような気がする。
綺麗なもの、楽しいものが好きで、それを実際に形で表してて、
彼女の趣味を覗き見る楽しさがあるんだよね。

941 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 11:21:12 ID:N5+jgIvV0
不倫つっても精神的なものだよ。
乱れてないのは
さすがハプスブルクの女性だと思った。

942 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 12:33:36 ID:yd5jdZmY0
パン話に戻るけど、ポンパドールのパン屋さんに売ってるブリオッシュって、
すごく高級パンな感じ。ケーキと言ってもいいくらい。たしか、サバランって
ブリオッシュの中に酒やクリームが入ってるんじゃなかったっけ?たしかにケーキだね。

それにしても、思わずヤマザ○パンが買えないならばブリオッシュ買えばいいじゃない、
ってセリフが浮かんでしまった。

943 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 12:41:00 ID:tN2CAzVb0
デビルマンにもアントワネットの話があった?気のせいかな。

944 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 12:59:51 ID:MvlBHcf10
ブリオシュはクロワッサンに砂糖水ひたしたようなやつよ
すごいおいしい。

945 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 13:03:34 ID:mc2+IzET0
ボンデライオンってなに?
ミスド?

946 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 13:12:11 ID:MvlBHcf10
でしょう。“ポ”ンデライオンだと思ってたけど

947 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 13:13:39 ID:KhkJTJxF0
>>943
ああ、たしかあったよね。新デビルマンだったかな。
アントワネットの夢の中に入っていって
かくれてるデーモンを退治するんだっけ。
その夢の中がけっこうエロティックで…。

948 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 13:14:17 ID:mc2+IzET0
上のをコピペしたんだけど、ぽだよね。

949 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:21:45 ID:rzlfL5gp0
PON DE LION

ポン・デ・ライオンと仲間たち
ttp://www.misterdonut.jp/lion/index.html

950 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:22:22 ID:zEQMv4fl0
パート2に行く勢いですね。

951 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:32:30 ID:O4ZAKqCf0
昔ベルばら読んだ子供の頃は
なんでこの人が「悲しい女性」なの?国民苦しめて贅沢ばっかして
マリア・テレジアの言いつけ守りもしないで、自業自得じゃん
とか思ってたんだけど、ごめんなさい自分が子供でしたって感じ。
自業自得ではあるけど、でもやっぱかわいそうだな。

年齢のせいか、なんとなくダイアナ妃とかぶるんだよね。運命っぽいところも。

952 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:35:05 ID:e1mRb4Bt0
やばい、このすれでベルバラ見たくなって、全部ようつべで見ちゃった
・・・。

やっぱ名作〜〜

953 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:39:32 ID:Fk/gDcci0
>>952
ようつべにある?
カスラックの陰謀がしっかりはたらいて
検索しても出ないお
url教えて

954 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 14:59:52 ID:7zEH1gHeO
ベルサイユ宮殿って実際行ってみたら感動ものですか?

955 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 15:04:21 ID:1c4I7/0W0
>>954
感動しましたよ
ここをアントワネットが歩いたのか!!って

歴史が好きなせいもあるかもしれないけどね
壬生の八木邸の屯所跡に行っても感動するような性格だから

956 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 15:10:27 ID:NMdLRXDz0
私も観たい!お願い教えてくださいな。

957 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 15:12:01 ID:NMdLRXDz0
↑ようつべのことです。(ごめんなさい、残り少ないスレを)

958 :952:2007/03/02(金) 16:06:00 ID:e1mRb4Bt0
ようつべの検索ワードに

Rose of Versailles episode

って入れると出てくるので、エピソード1から順番に見てください!
大体パート1-3に7分から10分くらいで区切ってあります。
私は全部見るのに二日かかった・・・。

これを見た後に銀英伝みると、ラインハルト→オスカル、ジーク→アンドレに見える(笑)

>>954
感動したけど、私の中ではルーブル>=ベルサイユ。
広すぎてサンラザール駅に戻った時には足がガクガクになってしまいました。
歩きやすい靴必携です。あと、トイレは済ませておいたほうがいいです(って、散々
出ていましたね)

959 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 16:10:05 ID:TFoDC2X70
昨日1000円だから映画みたけど
ツマらなかった、スレ違いスマソです

960 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 16:22:57 ID:Fk/gDcci0
>>958
マリガトー!発見しました。
これで削除されたら次のタグはフランス語あたりかな
カスラックって日本語しか検索しないんだねw

961 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 17:00:18 ID:x43caw3G0
上のほうにもあったけど、
オスカルの父ジャルジェ将軍は実在の人
ロザリーも晩年のアントワネットの世話をした実在の人
本を資料に、これらの人物からキャラを膨らませて
首飾り事件のジャンヌとポリニャック夫人をからめて・・・と
想像を膨らませていった、当時25歳の池田先生ってスゴス。
73年当時、ベルサイユに直接取材も難しかっただろうに。
わからないことは、想像で補っていたんだなあ。描きたい一心で。

スレ地だけど、当時りぼんで連載してたアラベスクも、
当時まず行けなかった共産圏のソ連、資料集めも難しかっただろうに、
想像パワーで描けたんだよね。
若さってすごいな。

962 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 17:13:15 ID:9eBjmR3r0
>>114(すごく亀でごめん)
日本はわりと周囲に無関心を装う人が多いけど
むこうは、本当に心ある人と人間の屑の差が大きいのが露骨にわかる。

963 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 17:15:10 ID:zEQMv4fl0
ようつべ見て思い出した!
当時主題歌のドーナツ版レコード持ってたのに
友達とマッチのレコードと交換してしまった。
もったいない事をした・・後悔。
放送当時はプリッツの箱にもTV版の絵がデザインされてて
丁寧に切り開いてアルバムに貼ってた自分。
几帳面な小学生だった。何かおまけもついてたっけ?

964 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 17:15:30 ID:Fk/gDcci0
アンドレ青いレモン

アニメベルバラのこのサブタイセンスだけは
どーにかしてほしかった…

965 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 17:16:24 ID:Fk/gDcci0
>>963
アテクシなんてLPまだもってますわよw
アニメ版のやつ

966 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:15:54 ID:lIIZPZ900
アニメ版のアンドレが死んでオスカルが死ぬまでの回は何度見ても涙が止まらない。

967 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:25:10 ID:ojFcLJc7O
馬飼野康二いい曲書くなあ

968 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:25:24 ID:qsByxWqW0
ベルサイユ宮殿は興味があったけど装飾過多なところが好きじゃなくて
行かなかった。
ドイツのノイシュバンシュタインは、装飾過多でも狂気が見て取れたし、
洞窟に船を浮かべてるところは「ディ○ニー?」という感じで面白かったけど。
壁紙一つでも可愛くて楽しそうだね。
こうやって背景を知ってから行くと面白い。
でもなんか行くと胸焼けしそうw


969 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:26:07 ID:NoCNDMu70
アルバム見てたら、小学校低学年の自分が
オスカルのワンポイントプリントの入った「ももひき」はいて、満面の笑みだった。

970 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:31:43 ID:1aHg8hyn0
ロンドン塔に小船で乗りつけてみたい

971 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:34:37 ID:8gr5D4xt0
アントワネットがギロチン台に挽かれて行く時に
「王妃を救いたい者は私に続け!」って
剣を抜いて、切り込もうとした貴族がいたってね。

972 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:35:07 ID:qsByxWqW0
>970
そ、それはもう帰って来れないんじゃ・・・・・

973 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:38:18 ID:bpTqmF3g0
>「王妃を救いたい者は私に続け!」って

で、一人でも後に続いたの?


974 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:38:52 ID:O4ZAKqCf0
>>961
そうそう!25歳で描いたということに驚く。
大人だよな〜


975 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:41:56 ID:wLoKDUlN0
ベルばらの主人公がオスカルかアントワネットかで
妹と大喧嘩したのを思い出した。

976 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:45:12 ID:Hq4B6/fS0
どうしてアントワネットだと思う人がいるんだろ<主役


977 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:50:33 ID:q37edPRR0
>>940
そうそう、何かアントワネットってお馬鹿なんだけど憎めないしこんなに興味持ってしまうのは
本当にお姫様育ちて感じで無邪気で世間知らずで騙されやすいんだけど
優雅で気高くて華やかで女らしくて友人や子供にも優しいてのがあるからなのかな。
アントワネットが好きだった趣味の物もどれ見ても華やかで綺麗だし。
子供の時ベルばら読んだ時はこの華やかさ気位の高さがこれぞお姫様・王妃様って感じした。

978 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 18:51:04 ID:qsByxWqW0
幼い子だったら、お姫様が主役、って思う子もいるんじゃない?
私も実際に当時はなんでおとこおんな(昔はオナベやオカマさん
をこういってましたね)が主役?って思った。ごめんオスカル。

979 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:00:28 ID:tN2CAzVb0
私も昔、オスカル気持ち悪いと思ってた。

980 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:01:21 ID:KhkJTJxF0
私はアントワネットが主役だと思ってたよ。
なのにどうしてオスカルばっかり出てくるの?と思った記憶が。

981 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:02:08 ID:Fk/gDcci0
オスカルファンの子ってお嬢様が多いと
年期のはいったベルバラファンの人に聞いた

…オスカルが一番人気だと思ってたんだけど意外

982 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:16:07 ID:qUoOhziX0
本当はアントワネットが主役の設定でベルばらを描き始めたと何かで読んだ気が。
で、思いのほかオスカルの人気が出てしまって、先生も困ったとか。

983 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:17:21 ID:kM4z11nB0
くーさむらに〜
なもしーれーずー
さいている〜
はななぁらばぁ〜

984 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:18:44 ID:noIPsvib0
ヨウツベ見てるけどオスカルかなりウザイ
へ〜人気あるんだ


985 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:21:06 ID:LidyK0cy0
女装オスカルは子供ながらぶっ飛んだ

986 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:21:11 ID:Fk/gDcci0
むしろオスカル嫌いな人って希少でしょ?
オスカルが死んだ時は葬式がでたはずだし

987 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:26:28 ID:KhkJTJxF0
漫画の題名をほんとは「ベルサイユのばらたち」
としたかったらしいよ。
何かに書いてあったな。
アントワネットが赤でオスカルが白、ロザリーがピンク。
ジャンヌは黒か?

988 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:36:23 ID:x43caw3G0
ベルばら、子供のころに読んだときは
オスカルとアンドレの恋物語だと信じて疑わなかったけど
大人になって読み直したら、
作者が一番描きたかったのは、アントワネットの生涯なんだと
ようやくわかったよ。


989 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:38:18 ID:x43caw3G0
>>986
葬式が出たのは力石徹じゃあ・・・
混同してない?

990 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:43:25 ID:Fk/gDcci0
>989
http://saxxon.jugem.jp/?eid=312

991 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:45:00 ID:kfXp8ES10
>>987
そう。ジャンヌが黒でポリニャックは黄色。

992 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:49:06 ID:x43caw3G0
>>990
ええっ!あったんだ!orz

993 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:51:47 ID:lzKD7q5i0
高校生の頃、ジャンヌとかデュ・バリー夫人に似てるって言われたorz

994 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 19:59:58 ID:p1oTnEjm0
>987

じゃ、フェルゼンは紫のバラね。

995 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:08:49 ID:M7DG7uJU0
デュ・バリー夫人ってきさくないいひとなの?それとも意地悪婆なの?

996 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:11:18 ID:lVYDowXe0
次スレ、立ってないようなので立てます。


997 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:13:38 ID:lVYDowXe0
エラーでした…。すみませんが、どなたかお願いします。


タイトル…既女が語るマリー・アントワネット 2

前スレ
既女が語るマリー・アントワネット
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1172134041/l50

998 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:20:16 ID:R6QWX9680
>>987
バラたちって、アントワネット、フェルゼン、オスカルの3人だよね?
オープニングからすると。
連載当時は、黄色はフェルゼンだった。


999 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:35:42 ID:SaiWjTrx0
立てました

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1172835282/

1000 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:36:05 ID:lVYDowXe0
>>999
ありがとうございました。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)