5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ “恋愛弱者”の男たち★★★

1 :Miss名無しさん:2007/02/22(木) 18:25:22 ID:Nnw/Ysje
・一流企業のエンジニアである小池祐一さん(37歳)は女性とつきあったことがない。ルックスも
 普通、体も健康、明るい性格で友人も多い。
 「気になる女性がいても彼氏がいるか聞いただけで、口説いているんじゃないかって思われるし」
 と、ひどく逃げ腰だ。「フラレたら、影で何言われるかわかんないし。女性って本当に恐いでしょ」
 と小池さんは笑う。女はそんなに恐いのか。それとも男が弱いのか。

 「SAY」2月号では「男の弱さ」について特集。「恋愛が恐い」「リアルな女性と付き合えない」
 “恋愛弱者”の男性が増えているとのことだ。面と向って相手への好意を伝えられずメールで
 気持ちを匂わせるのみ。脈がないと見ればなかったことにしてごまかす。同誌では「弱い男」を
 2タイプに分け、こう分析している。

 1.依存系「弱い男」
 根っからの甘えん坊で、自信がないために、自分の考えで行動できないタイプ。職場の
 お局様たちに日々おびえ、優しく甘えさせてくれる母性の強い女性にはすぐ依存してくる

 2.自立系「弱い男」
 責任感があり、辛い思いをしても、弱音を吐かないタイプ。「弱さを人前にさらけだすこと」は
 情けないことだと思い込み、仕事や家庭の悩みを誰にも相談できずに、ひとりで抱え込んで
 しまう。スナックやバーのホステス、ママにだけは、弱音を吐き出せる。

 「弱い男」の情けなさばかりピックアップされてくるが、実は「恐い女」の方にも問題があるらしい。
 周囲にいる強気な女性たちに「男のくせに」と厳しいことを言われ、別の場所では「私は女だから」
 と言い訳をされる。

 特集では「女が歩み寄らなければ何も始まらない」とまとめている。男であれ、女であれ
 何かしら弱さを抱えているものなのだ。互いの弱さを認め、補い合うことでコミュニケーションは
 うまくいくもの。恋愛において「男から誘うもの」「男が女を守るもの」と決めてかかっていた人は
 もう少し男性に対し積極的になってみるべきだろう。ただ、やっぱりもう少し、男性諸氏には
 強くあって欲しいと思うのが、女性の本音ではあるのだけれど。(一部略)
 http://news.livedoor.com/article/detail/3035867/

2 :Miss名無しさん:2007/02/22(木) 19:34:41 ID:jWJsmLw2
あたしは塩派♪

3 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 13:50:48 ID:in+lwDEv
男は恋愛弱者だからデートで
奢ったり、プレゼントしたり、気を使うのは
女がやってくれ


4 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 22:45:24 ID:Mh652fIg
女から告白するのが当たり前っていうことになったら、
面白い現象が起きそうな気がする。

5 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 23:07:48 ID:yBP1B1v6
>>4
女にそんな度胸ありません。
男になんでもかんでも責任転嫁して強いと勘違いをしてるだけだから。

6 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 23:21:56 ID:ngUOXY8o

男にとって恋愛というのはたいして重要なものじゃない。
男にとって重要なのは、セックス。
恋愛っていうのは基本的に女のためにあるものだ。
男にとって恋愛とは、セックスをするためのいわば試練みたいなもの。


女性ってよく素敵な恋がしたいとか、ときめき、刺激がいつもほしいっていいますけど、
男ってそんなこと言う奴少ないんですよ。
「愛してるよ、俺はあいつのこと。」ってぬかす奴はいますよ。
「ああ、セックスしたい」とかぬかす奴もいますよ。
でも恋したいだの、トキメキが欲しいだなんて、メルヘンチックなことをぬかす男は現実には少ないんです。

恋愛というのは男が女に何かをしてあげることの方が圧倒的に多く
(プレゼントだとかデートコース決めたりだとかどう飽きさせないかだとか色々)
勿論好きな人と一緒にいたり、遊びにいったりする喜びや楽しさはありますが、
めんどくささや苦労が多いのも事実なのです。
男っていうのは本来、例えば野球が趣味の人ならば、その野球に多くの時間を費やし
野球の中に様々な楽しみや情熱を見出していこうとする
集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考の生き物ですからね。
(女性はたくさんの情報を一度に処理し、全文の文脈の中で意味を把握するウェブ思考。
これらの性差は、主に脳梁の太さの違いによるものである。)

7 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 23:22:26 ID:ngUOXY8o

恋愛というのは男と女のパワーゲームだ。
多くの場合初期段階に於いては、刹那的な性欲によって男は不利な立場にある。
その為男は釣り餌を惜しまない。 が、それはあくまでも初期段階。
恋愛初期段階に於いての性欲によるMotivatonを男は維持できない。なぜか。

男 は 同 じ 女 に は 飽 き る か ら だ

本来ヒト科の雄は多くの雌に種をばら蒔く本能を持っている。
当然といえば当然の事なのだ。
付き合いが長くなれば(短ければ一度のSexで)男と女の関係は、多くの場合同等、或いは逆転する。
そして女は不満を垂れる。
『男って釣った魚に餌やらないって言うけどホントよね!』
『男が優しいのって最初だけよね!』 と。

ずっと刺激的な関係でいたい、
結婚した後もずっと恋愛をしてる時と同じ気持ちでいたい、と言う女がいるが
そんなの無理に決まってる。

結婚をするということは、一生をともにするということだ。
妻を女として見ていたとしたら、同じ女と一生をともに暮らすなんて絶対できない。
つまり、初期段階の
「好きだ!好きだ!優しくするし、なんでもするし、なんでも買うからセックスさせて下さい」から
「誰よりも君が好きだ愛してる。優しくするしホテル予約したからセックスしようよ」から
「誰よりも君を愛してるよ。だからセックスしよう」から
「愛してる。そろそろセックスして寝るよ」から
「(ねえ?私のこと愛してるの?)ああ愛してるからさっさとセックスでもして寝るぞ」から
「(ねえあなた、たまにはセックスしましょうよ)いや今日はいいわ。チンコ立たん。」から
「オナニーの方が気持ちい」
といった感じに、恋から愛へ、そして愛情へと女に対する感情を変換させる必要があるのだ。
女に対する気持ちが愛情に変換された時、すでに男にとって女は家族の一員でしかない。

8 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 23:59:21 ID:sPXR/ldE
>>1

特集では「女が歩み寄らなければ何も始まらない」とまとめている。

うむ、その通り!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)