5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ “恋愛弱者”の男たち★★★

1 :Miss名無しさん:2007/02/22(木) 18:25:22 ID:Nnw/Ysje
・一流企業のエンジニアである小池祐一さん(37歳)は女性とつきあったことがない。ルックスも
 普通、体も健康、明るい性格で友人も多い。
 「気になる女性がいても彼氏がいるか聞いただけで、口説いているんじゃないかって思われるし」
 と、ひどく逃げ腰だ。「フラレたら、影で何言われるかわかんないし。女性って本当に恐いでしょ」
 と小池さんは笑う。女はそんなに恐いのか。それとも男が弱いのか。

 「SAY」2月号では「男の弱さ」について特集。「恋愛が恐い」「リアルな女性と付き合えない」
 “恋愛弱者”の男性が増えているとのことだ。面と向って相手への好意を伝えられずメールで
 気持ちを匂わせるのみ。脈がないと見ればなかったことにしてごまかす。同誌では「弱い男」を
 2タイプに分け、こう分析している。

 1.依存系「弱い男」
 根っからの甘えん坊で、自信がないために、自分の考えで行動できないタイプ。職場の
 お局様たちに日々おびえ、優しく甘えさせてくれる母性の強い女性にはすぐ依存してくる

 2.自立系「弱い男」
 責任感があり、辛い思いをしても、弱音を吐かないタイプ。「弱さを人前にさらけだすこと」は
 情けないことだと思い込み、仕事や家庭の悩みを誰にも相談できずに、ひとりで抱え込んで
 しまう。スナックやバーのホステス、ママにだけは、弱音を吐き出せる。

 「弱い男」の情けなさばかりピックアップされてくるが、実は「恐い女」の方にも問題があるらしい。
 周囲にいる強気な女性たちに「男のくせに」と厳しいことを言われ、別の場所では「私は女だから」
 と言い訳をされる。

 特集では「女が歩み寄らなければ何も始まらない」とまとめている。男であれ、女であれ
 何かしら弱さを抱えているものなのだ。互いの弱さを認め、補い合うことでコミュニケーションは
 うまくいくもの。恋愛において「男から誘うもの」「男が女を守るもの」と決めてかかっていた人は
 もう少し男性に対し積極的になってみるべきだろう。ただ、やっぱりもう少し、男性諸氏には
 強くあって欲しいと思うのが、女性の本音ではあるのだけれど。(一部略)
 http://news.livedoor.com/article/detail/3035867/

8 :Miss名無しさん:2007/02/24(土) 23:59:21 ID:sPXR/ldE
>>1

特集では「女が歩み寄らなければ何も始まらない」とまとめている。

うむ、その通り!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)