5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロリショタバトルロワイアル4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:19:19 ID:Zjt+Jwa1
本性を晒け出せ!
衝動をぶち撒けろ!
欲望を解き放て!
情熱を、燃やせ!



ここは真性の漢共(女性可)が集まり、
ジャンルを問わないロリショタキャラでバトルロワイアルを行う、
あまりにもCOOLなスレです。
紳士淑女の心を忘れず冷静に逝きましょう。

前スレ
ロリショタバトルロワイアル3
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1169293272/

過去スレ
ロリショタバトルロワイアルをやれるか話し合うスレ
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1167045572/
ロリショタバトルロワイアル2
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1168265134/

テンプレは>>2以降に
ロリショタロワ避難所(したらば)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8274/
まとめwiki
http://www25.atwiki.jp/loli-syota-rowa

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:19:50 ID:Zjt+Jwa1
〜参加者一覧[作品別]〜
【魔法少女リリカルなのは】高町なのは/フェイト・テスタロッサ/ヴィータ/八神はやて/アリサ・バニングス
【ローゼンメイデン】真紅/翠星石/蒼星石/雛苺/金糸雀
【魔法陣グルグル】ニケ/ククリ/ジュジュ・クー・シュナムル/トマ
【ポケットモンスターSPECIAL】レッド/グリーン/ブルー/イエロー・デ・トキワグローブ
【デジモンアドベンチャー】八神太一/泉光子郎/太刀川ミミ/城戸丈
【ドラえもん】野比のび太/剛田武/リルル
【魔法先生ネギま!】ネギ・スプリングフィールド/エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル/犬上小太郎
【絶対可憐チルドレン】明石薫/三宮紫穂/野上葵
【落第忍者乱太郎】猪名寺乱太郎/摂津のきり丸/福富しんべヱ
【名探偵コナン】江戸川コナン/灰原哀
【BLACKLAGOON】ヘンゼル/グレーテル
【クレヨンしんちゃん】野原しんのすけ/野原ひまわり
【ドラゴンクエストX】レックス(仮)(主人公の息子)/タバサ(仮)(主人公の娘)
【DEATH NOTE】メロ/ニア
【メルティブラッド】白レン/レン
【ちびまる子ちゃん】藤木茂/永沢君男
【カードキャプターさくら】木之本桜/李小狼
【テイルズオブシンフォニア】ジーニアス・セイジ/プレセア・コンバティール
【HUNTER×HUNTER】キルア/ゴン
【東方Project】レミリア・スカーレット/フランドール・スカーレット
【吉永さんちのガーゴイル】吉永双葉/梨々=ハミルトン
【ヴァンパイアセイヴァー】リリス
【MOTHER】ネス
【サモンナイト3】ベルフラウ=マルティーニ
【Fate/stay night】イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
【みなみけ】南千秋
【武装錬金】ヴィクトリア=パワード
【BLACKCAT】イヴ
【からくりサーカス】才賀勝
【銀魂】神楽
【ひぐらしのなく頃に】古手梨花
【灼眼のシャナ】シャナ
【とある魔術の禁書目録】インデックス
【るろうに剣心】明神弥彦
【ボボボーボ・ボーボボ】ビュティ
【一休さん】一休さん
【リンクシリーズ】リンク(子供)
【ベルセルク】イシドロ
【うたわれるもの】アルルゥ
【サザエさん】磯野カツオ
【せんせいのお時間】鈴木みか
【パタリロ!】パタリロ=ド=マリネール8世
【あずまんが大王】美浜ちよ
【ポケットモンスター(アニメ)】サトシ
【SW】ベルカナ=ライザナーザ
【Gunslinger Girl】トリエラ
【ぱにぽに】レベッカ宮本
【FINAL FANTASY4】リディア
【よつばと!】小岩井よつば
計86名

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:20:21 ID:Zjt+Jwa1
〜参加者一覧[あいうえお順(名簿順)]〜
01:明石薫/02:アリサ・バニングス/03:アルルゥ/04:イエロー・デ・トキワグローブ/05:イシドロ/
06:泉光子郎/07:磯野カツオ/08:一休さん/09:猪名寺乱太郎/10:犬上小太郎/
11:イリヤスフィール(略)/12:インデックス/13:イヴ/14:エヴァンジェリン(略)/15:江戸川コナン/
16:神楽/17:金糸雀/18:城戸丈/19:木之本桜/20:キルア/
21:ククリ/22:グリーン/23:グレーテル/24:小岩井よつば/25:剛田武/
26:ゴン/27:才賀勝/28:サトシ/29:三宮紫穂/30:シャナ/
31:ジーニアス・セイジ/32:ジュジュ・クー・シュナムル/33:白レン/34:真紅/35:翠星石/
36:鈴木みか/37:摂津の きり丸/38:蒼星石/39:高町なのは/40:太刀川ミミ/
41:タバサ(仮)(主人公の娘)/42:トマ/43:トリエラ/44:永沢君男/45:ニア/
46:ニケ/47:ネギ・スプリングフィールド/48:ネス/49:野上葵/50:野原しんのすけ/
51:野原ひまわり/52:野比のび太/53:灰原哀/54:パタリロ/55:雛苺/
56:ビュティ/57:フェイト・テスタロッサ/58:福富しんべヱ/59:藤木茂/60:フランドール・スカーレット/
61:ブルー/62:古手梨花/63:プレセア・コンバティール/64:ヘンゼル/65:ベルカナ=ライザナーザ/
66:ベルフラウ=マルティーニ/67:南千秋/68:美浜ちよ/69:明神弥彦/70:メロ/
71:八神太一/72:八神はやて/73:吉永双葉/74:李小狼/75:リディア/
76:リリス/77:梨々=ハミルトン/78:リルル/79:リンク(子供)/80:レックス(仮)(主人公の息子)/
81:レッド/82:レベッカ宮本/83:レミリア・スカーレット/84:レン/85:ヴィータ/
86:ヴィクトリア=パワード
計86名

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:20:52 ID:Zjt+Jwa1
〜ロリショタロワ・基本ルールその1〜
【基本ルール】
参加者全員で殺し合い、最後まで生き残った一人が優勝となる。
優勝者のみが生きて残る事ができて『何でも好きな願い』を叶えて貰えるらしい。
参加者はスタート地点の大広間からMAP上にランダムで転移される。
開催場所はジェダの作り出した魔次元であり、基本的にマップ外に逃れる事は出来ない。

【主催者】
主催者:ジェダ=ドーマ@ヴァンパイアセイヴァー(ゲーム・小説・漫画等)
目的:優れた魂を集める為に、魂の選定(バトルロワイアル)を開催したらしい。
なんでロリショタ?:「魂が短期間で大きく成長する可能性を秘めているから」らしい。

【参加者】
参加者は前述の86人(みせしめ除く)。追加参加は認められません。
特異能力を持つ参加者は、能力を制限されている場合があります。
参加者が原作のどの状態から参加したかは、最初に書いた人に委ねられます。
最初に書く人は、参加者の参戦時期をステータス表または作中に記載してください。

【能力制限】
参加者は特異能力を制限されることがある。疲労を伴うようになっている能力もある。
また特別強力な能力は使用禁止になっているものもあるので要確認。

【放送】
放送は12時間ごとの6時、18時に行われる。内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」
「過去12時間に死んだ参加者名」など。

【首輪と禁止エリア】
・参加者は全員、爆弾の仕込まれた首輪を取り付けられている。
・首輪の爆弾が起爆した場合、それを装着している参加者は確実に死ぬ。
・首輪は参加者のデータをジェダ送っており、後述の『ご褒美』の入手にも必要となる。
(何らかの方法で首輪を外した場合、データが送られないので『ご褒美』もない)
・首輪が爆発するのは、以下の4つ。
1:『禁止エリア』内に入ってから規定時間が過ぎたとき。
2:首輪を無理やり取り外そうとしたとき。
3:24時間で死者が出なかったとき。
4:ジェダが必要と判断したとき(面と向かって直接的な造反をした場合)。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:21:22 ID:Zjt+Jwa1
〜ロリショタロワ・基本ルールその2〜
【舞台】
ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/76.gif

【作中での時間表記(2時間毎)】(1日目は午前6時よりスタート)
 深夜:0〜2
 黎明:2〜4
 早朝:4〜6
 朝:6〜8
 午前:8〜10
 昼:10〜12
 真昼:12〜14
 午後:14〜16
 夕方:16〜18
 夜:18〜20
 夜中:20〜22
 真夜中:22〜24

【支給品】
・参加者が元々所持していた装備品、所持品は全て没収される。
・ただし体と一体化している装備等はその限りではない。
・また衣服のポケットに入る程度の雑貨(武器は除く)は持ち込みを許される物もある。
・ゲームの開始直前に以下の物を「ランドセル」に入れて支給される。
「食料」「飲料水」「懐中電灯」「地図」「鉛筆と紙」「方位磁石」「時計」「名簿」
「ランダムアイテム(1〜3種)」。
なおランドセルは支給品に限り、サイズを無視して幾つでも収納可能で重量増加もない。
その他の物については普通のランドセルの容量分しか入らず、その分の重量が増加する。

【ランダムアイテム】
・参加者一人に付き1〜3種類まで支給される。
・『参加者の作品のアイテム』もしくは『現実に存在する物』から選択すること。
(特例として『バトルロワイアル』に登場したアイテムは選択可能)。
・蘇生アイテムは禁止。
・生物および無生物でも自律行動が可能なアイテムは参加者増加になる為、禁止とする。
・強力なアイテムには能力制限がかかる。非常に強力なものは制限を掛けてもバランスを
取る事が難しいため、出すべきではない。
・人格を変更する恐れのあるアイテムは出さない方が無難。
・建前として『能力差のある参加者を公平にする事が目的』なので、一部の参加者だけに
意味を持つ専用アイテムは避けよう。出すなら多くの参加者が使えるようにしよう。

【ご褒美システム】
・他の参加者を3人殺害する毎に主催者から『ご褒美』を貰う事が出来る。
・トドメを刺した者だけが殺害数をカウントされる。
・支給方法は条件を満たした状態で、首輪に向かって『ご褒美を頂戴』と伝えるか、
次の放送時にQBが現れるので、以下の3つから1つを選択する。

1:追加のランドセルが貰える。支給品はランダムで役に立つ物。
2:ジェダに質問して、知人の場所や愛用品の場所などの情報を一つ聞ける。
3:怪我を治してくれる。その場にいれば他の人間を治すことも可能。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:21:53 ID:Zjt+Jwa1
〜ロリショタロワ・基本ルールその3〜
【ステータス表】
・作品の最後にその話に登場した参加者の状態、アイテム、行動指針など書いてください。
・以下、キャラクターの状態表テンプレ
【現在位置(座標/場所)/時間(○日目/深夜〜真夜中)】
【キャラクター名@作品名】
[状態]:(ダメージの具合・動揺、激怒等精神的なこともここ)
[装備]:(身に装備しているもの。武器防具等)
[道具]:(ランタンやパソコン、治療道具・食料といった武器ではないが便利なもの。
     収納している装備等、基本的にランドセルの中身がここに書かれます)
[思考・状況]
(ゲームを脱出・ゲームに乗る・○○を殺す・○○を探す・○○と合流など。
 複数可、書くときは優先順位の高い順に)

◆例
【D-4/学校の校庭/1日目/真夜中】
【カツオ@サザエさん】
[状態]:側頭部打撲、全身に返り血。疲労
[装備]:各種包丁5本
[道具]:サイコソーダ@ポケットモンスター
[思考]
第一行動方針:逃げた藤木を追い、殺害する
第二行動方針:早く仲間の所に帰りたい
基本行動方針:「ご褒美」をもらって梨花の怪我を治す

【予約】
・キャラ被りを防ぐため、自分の書きたいキャラクターを予約することができます。
・期間は予約から72時間(3日)。期間終了後は、他の人が投下してもOKです。
・予約しなくても投下することはできますが、その際は他に予約している人がいないか
十分に確認してから投下しましょう。

【投下宣言】
・投下段階で被るのを防ぐため、投下する前には必ずスレで 「投下します」 と宣言を
して下さい。 投下前にリロードし、被っていないか確認を忘れずに。

【トリップ】
 投下後、作品に対しての議論や修正要求等が起こる場合があります。
 本人確認のため、書き手は必ずトリップをつけてください。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:24:16 ID:WLxNoIju
スレ立て乙

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:25:17 ID:txQyvrcJ
>>1

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:25:52 ID:m89n+Zxu
>>1 超乙です

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:27:39 ID:l3IUsptV
スレ立て乙です!
書き手さんに手間をかけさせてしまって申し訳ない……

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:05:28 ID:mcqFlN4e
蒼星石かわいいよ蒼星石

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:09:31 ID:7RfEkNFx
マップのG-1とH-1ってどんな場所?
ビル街か何か?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:12:00 ID:m89n+Zxu
>>12
左下にもあるから商店街とかモールとか低い建物の集合じゃないかと思う

14 : ◆aAwQuafMA2 :2007/01/26(金) 21:20:45 ID:4J9ys+w6
グリーンと野原兄妹を予約していたものですが、投下までまだ1〜2時間かかりそうです。
アクションシーンとかバトルとか難しいorz

ところで、どなたかSWに詳しい方、「ガードグラブ(アイテム)」についての詳細を教えていただきたいのですが……

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:27:59 ID:txQyvrcJ
>>14
ttp://hpcgi3.nifty.com/mo-ryo/ziten.cgi?action=view&data=3300

これくらいしか説明ありませんでした。ルールブック持ってる人がいれば一番いいんですが…。
まあSW自体細かいところはGM(この場合書き手)の裁量で決めても良いので、好きなように書けば良いと思います。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:39:59 ID:m89n+Zxu
>>14
細かいルールは、ほぼ>>15で全部。後のデータは防御点がどうとか、市場価格や知名度、
入手難易度とか。一応、闇市に数が出回る程度の物なんで細部の違うものがあっても変ではない。
SW自体、GMが決めた事が絶対なので、書き手さんが細かいところは決めたモン勝ち。

ちなみにビジュアル的にはベルカナの仲間の貧弱盗賊クレスポ君が愛用していた物は
指出しで手首まで隠れる普通の皮グローブだった(挿絵を見る限り)。

17 : ◆FzApPu/cWM :2007/01/26(金) 21:42:03 ID:7RfEkNFx
ヴィクトリアとネス予約します

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:46:59 ID:m89n+Zxu
【現在の予約状況】
1月23日(火)
◆aAwQuafMA2 野原しんのすけ、グリーン、野原ひまわり

01/24(水)
◆nhqbjDwFas カツオ、のび太、弥彦
◆k6uVH6GCRI 灰原、キルア
◆M42qaoJlNA 太刀川ミミ、リリス
◆7kTdl.CDMY 双葉
◆yfyrQYUUA. ククリ
◆BRxsUzTn5A ビュティ、イヴ
◆tREAB2h/3w レックス

01/26(金)
◆gMrrx6WqIM  雛苺、ジュジュ
◆uOOKVmx.oM  藤木
◆FzApPu/cWM ヴィクトリアとネス

【現時点での未登場・未予約キャラ】
【ローゼン】真紅
【CCさくら】桜、小狼
【からくりサーカス】才賀勝
【GGG】トリエラ
 計5名

【審議中(?)】八神太一、猪名寺乱太郎、福富しんべヱ(ゴマと台詞とマンホール ◆JSpiGuMFLI)


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:55:55 ID:btdfoH0p
>>1
もつかれ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:09:41 ID:4J9ys+w6
前スレで言えなかったのでこちらで

修正乙です。
Wiki編集の際に反映させておきますね

21 : ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:15:39 ID:QFU+yAMJ
新スレ乙です

前スレ500KBみたいなのでこちらに投下します。

22 :新たなる誓い ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:18:09 ID:QFU+yAMJ
「あのヤロー……ぜってーぶっ飛ばしてやる!」
生まれ持った三白眼は険しくなり、闘志は更に燃え上がっていった。

半袖シャツにオーバーオールの少女、吉永双葉は深い森の中に転送されていた。
子供のみで行われる殺し合いのゲーム。
容赦なく殺される反発者。
傍らにいた少女の余りにふざけた態度。
それら全てが双葉の真っ直ぐな正義感に火をつけた。
「ちくしょー!殺し合いなんて絶対させねーからな!」
そうだ、こんなゲームなど許しておけるはずが無い。
罪の無い人間を集め、互いを殺し合わせる。
あの男はそれを傍観しながら笑うのだろう。
そんな様子を想像しただけでますます怒りが燃え盛っていく。

「…よし、決めた!」
双葉は何かを決心したようにそう言った。
(あのムカつくオッサンをぶっ倒してこのゲームを終わらせてやる!)
自分一人だけでは無理かもしれないがここにはたくさんの子供がいる。
そいつらと協力すれば不可能などでは無い。
必ず、絶対にやり遂げてやる。双葉はそう固く心に誓った。

「っと、そういえば――」
不意に、背中にあるランドセルのことを思い出した。
飛ばされる前には全く開かなかったが、今ならば大丈夫だろう。
そう思い、ランドセルの留め金に手をかける。
(何か役立つもん、入ってるといーけどなー…)
大きな期待と小さな不安が入り混じる中、ランドセルを逆さにして中身を地面に広げた。


23 :新たなる誓い ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:19:38 ID:QFU+yAMJ
「さて、一応確認してみっか」
地図やコンパス等の基本セットの他に、ランダムアイテムと思われるものが3つ。

まず一つ目。メガネ。
「い、いらねぇぇぇぇぇっ!」
特に視力には困っていない双葉には必要の無い物である。
説明書にはこんな事が書いてあった。
『これをつければ、キミもいますぐインテリふうに!』
(どう考えてもなれねぇよ!!)
折角なので、とりあえず装着してみる事にした。
「……伊達かよ」
その通り。普通の伊達メガネである。見事に似合ってない。

二つ目。ぬいぐるみ。
「これ、何に使えってんだよ……」
普通の女の子ならば部屋に一つや二つあってもおかしくは無いものだが、
残念な事に、双葉が部屋に置いているのはアントニオ猪木のぬいぐるみなのであった。
ついでに、説明書にはこんな事が書いてあった。
『わりといやされるぞ!』
「説明適当すぎだろ!!……とりあえず、戻しておくか」
似合わないメガネを装着したまま、そう呟いた。

「最後に残ったのは……何だコレ?」
地面にある最後のアイテム。六角形の手のひら大の金属塊。
とりあえず説明書に目を通す事にした。


24 :新たなる誓い ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:21:23 ID:QFU+yAMJ
どうやらこの不思議物体、核鉄という錬金術研究の産物らしい。
「錬金術かぁ……ガーゴイルと関係有るのか?」
双葉の言っているガーゴイルというのは吉永家の門番をしている石像犬の事だ。
無論、ただの石像ではない。命を持ち、人語を解する事が出来る立派な家族の一員である。
「にしても、こんなちっこいのが石っコロと同じ技術で出来てるとは思えねぇな」
やや関心しながら、双葉は続きを読み始めた。
「何々、コレを手に持って『武装錬金』と叫ぶ事により発動します、ねぇ。
 なんかの少年マンガみたいだな……とにかく試してみるか!」
さっそく核鉄を手に持ち、身構える!
「『武装錬金』っ!!」

核鉄が展開し、徐々にその形を作り上げていく。
鋭利なアーマーに真っ赤な飾り布、龍の如きその外見、
シリアルナンバーLXX(70)・突撃槍(ランス)の武装錬金、サンライトハート!!

「な、なんかでかくねぇかコレ!?」
そう、サイズが前の所有者の時と全く変わっていないのだ。
このゲームにおいては核鉄から生み出される武器は"ほぼ"全て子供サイズに設定されているのだが、
サンライトハートについては偶然かオフザケなのか、そのまま高校生サイズでの支給となってしまった。
「まっ、とりあえず使ってみるとすっか」

数分後、そこには見事にヘトヘトになった双葉の姿が!
「クソッタレ……デカくて使いにくすぎる!」
いくら双葉が天性の格闘スキルを持っていたとしても、
あまりにも大きなサイズ差の壁は越えることはちょっとやそっとじゃ難しい様だ。
傍目からみたら少女が槍を振り回しているのではなく、槍が少女を振り回してるように見える。

「なんか今あのオッサンに笑われたような気がした……!」
双葉の決意が更に強固になった瞬間だった。


25 : ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:22:16 ID:QFU+yAMJ
【B-2/森の中/一日目/朝】
【吉永双葉@吉永さん家のガーゴイル】
[状態]:やや疲労、主催者に対しての激しい怒り
[装備]:メガネ@ぱにぽに、核鉄(サンライトハート/未発動状態)@武装錬金
[道具]:支給品一式、割と癒されるぬいぐるみ@魔法先生ネギま!
[行動・思考]
第一行動方針:あのオッサン、絶対ぶちのめす
第ニ行動方針:細かい事は気にしてられねぇ
第三行動方針:とりあえず仲間は要るよな……
思考1:この槍、ホントに使えるのか?
思考2:私の知ってるヤツ、まさかいねぇだろーなぁ…?
基本行動方針:とにかく主催者のオッサン(ジェダ)を倒して脱出。
[備考]
・まだ名簿を確認していないので梨々が参加している事を知りません。
・サンライトハートの特性をあまり把握していません。
・メガネはまだ装着したままです。

支給アイテム説明

【メガネ@ぱにぽに】
主に視力補正のために使用される装備品(?)。
今回支給された物は伊達メガネ。一条さんの持っている内の一つ。
知力を上昇させる効果が有るようだが…?

【割と癒されるぬいぐるみ@魔法先生ネギま!】
手のひら大の大きさのぬいぐるみ。超りんお別れ会の時のプレゼントの一つ。
何かの動物をモチーフにしているようだが、デフォルメされていてよくわからない。
その名の通り、見ていると割と癒される。

【核鉄(サンライトハート)@武装錬金】
突撃槍(ランス)の武装錬金。
闘争本能の昂りに応じて飾り布がエネルギー化する特性を持つ。
このロワでは、攻撃力は原作よりも少し抑え目に設定されている。
なぜか原作そのままのサイズで支給されたため、非常に扱いづらい。
頑張って使おうとしても身体的に負担がかかる。簡単に言うと、とてもしんどい。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:23:48 ID:QFU+yAMJ
投下終了。錬金術つながりで入れてみたくなりました。
指摘など有ればぜひ。

27 : ◆7kTdl.CDMY :2007/01/26(金) 22:27:14 ID:QFU+yAMJ
最後の最後でトリップつけるの忘れてた……失礼しました

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:30:23 ID:4J9ys+w6
投下乙です!
支給品へのリアクションがいちいち面白かったw

ジェダのみならず自分もモニターの前でニヤニヤしてしまった。GJ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:33:29 ID:ewc2w3Gd
乙です
ぬいぐるみって…アキラが渡してたアレかww

>>1氏スレ立て乙です

30 : ◆JSpiGuMFLI :2007/01/26(金) 22:55:03 ID:B2V8a2rY


今回のことは申し訳ございませんでした。
皆様の言うとおり破棄ということでお願いします。
このような騒ぎを起こしまことに申し訳ございませんでした。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:21:36 ID:ewc2w3Gd
まぁなんだ、その…
設定とかはすごくいいと思うんであんまり凹まないで頑張って下さい

32 : ◆GhVXYZeedQ :2007/01/26(金) 23:35:19 ID:ipoWL6aa
真紅を予約します

33 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/26(金) 23:45:43 ID:m89n+Zxu
藤木を投下します

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:46:32 ID:71zX7NU5
前スレにて修正乙。
ヘヴィ!Dは修正しないのか?

ゴブリンパンチとかにしておく方がよっぽど無難だと思うんだけど。

35 :「怖くて仕方がない」 ◆uOOKVmx.oM :2007/01/26(金) 23:49:03 ID:m89n+Zxu

 藤木は路地の片隅で声もなく無言で泣いていた。膝を抱えて唇が青くなるほど震えながら
助けを求めている。神様に? いや仮面ライダーやウルトラマン、国際救助隊にだ。
いつだって彼らは恐怖に震える子供達を助けてくれた。きっと自分も助けてくれるさ。
そう思いたくて必死だった。でも分かっているんだ。サンタクロースの正体は父親で、
ゴジラの中には人が入っていることくらい。だから怖くて仕方がない。

 人が死ぬところを見たのは初めてだった。TVの刑事ドラマなどでは見た事があるけど
あんなに血を見たのは初めてだ。普段ちょっと指を切っただけでも大騒ぎしてしまうのに。
ドッジボールで鼻血を出して泣かなかっただけでもヒーローだったのに。だからあの光景が
目に焼きついて離れない。自分はどうなってしまうのだろう。そう考えると何も考えられ
ない。何を考えても怖くて仕方がない。

 路地には先程確認した支給品が転がっている。変身ベルトもウルトラアイも入っては
いなかった。入っていたのは相手を沈黙させて魔法を封じる『ルーンの杖』。魔法使いに
有効と書いてあったけど、そんなのいるんだろうか? サリーちゃんはアニメの話なのに。
それから『的の書かれた紙』の束。白い紙に的が書かれているだけだ。狙えば必ず当たる
らしい。でもちゃんと狙えば当たるのは当然じゃないだろうか。まるでインチキおじさんの
玩具みたいだ。最期に『青酸カリ』。これは知ってる。TVドラマでよく出てくる猛毒だ。
たしかアーモンドナッツの臭いがするとかしないとか。嗅いで見たいとは思ったけれど
やっぱり怖くて蓋を開けられななかった。あのおじさんは本当に僕達に殺し合いをさせる気
なんだということだけは伝わってきて、怖くて仕方がない。

 藤木は青酸カリの小瓶を車道へ向かって投げた。猛毒なんて手元にあると怖いからだ。

 ヒュ―――――ン、コツン!

 道路に投げられた小瓶は空中でありえない動きをして、路地に落ちている的の書いた
紙の真ん中に当たった。何が何だか分からない。まるでドリフターズのコントのように
前に向かって投げた小瓶が、後ろに戻ってきて的に当たったのだ。もしかしたら投げる時、
チラリと『的を狙えば当たるのは当然だ』と思ったかもしれない。不思議な光景だった。

36 :「怖くて仕方がない」 ◆uOOKVmx.oM :2007/01/26(金) 23:49:50 ID:m89n+Zxu
 そろりと立ち上がると落ちていた小石を拾い上げてみる。今度は強く『当たれ』と念じて
思い切って投げた。すっぽ抜けた小石は狭い路地の壁に当たったが、理不尽なほど曲がって
命中した。何だか嬉しくなって繰り返したが、とんでもない方向に投げても百発百中だった。

 何だか自分が凄い人間になった気がした。まるで漫画の主人公にでもなったみたいだった。
この的の紙さえあれば忍者みたいに戦えるかも知れない。それに杖があれば悲鳴を出させ
ない事も殴り倒す事も出来る。猛毒を食事に混ぜれば強い大人だって『殺す』ことが出来る。

 名簿に永沢君の名前があった。構いはしないさ。助かるのは一人だけなんだよ。君はまた
僕を卑怯者って呼ばれるかもしれないね。そうさ、どうせ僕は君の言うとおり卑怯者なんだ。
殺されるくらいなら卑怯者って呼ばれた方がいい。それにきっとこれから大勢の子が死ぬ。
誰かに殺されるんだ。だから僕を誰も怒れないはずさ。『みんなも誰かを殺す』のだから。
僕も誰かを殺す――そう考えると怖くて仕方がない。

 だが藤木の唇は、もう青くはなかった。

【C-8 路地/1日目/朝】
【藤木茂@ちびまる子ちゃん】
[状態]:健康(唇にも赤みが差している)、沈黙状態で声が出ない(30分ほどで解除)
[装備]:ルーンの杖@ファイナルファンタジー4 、拾った石*10
[道具]:基本支給品、青酸カリ@名探偵コナン、的の書かれた紙(10枚)@パタリロ!
[思考]
第一行動方針:強そうな人を探して頼る
第二行動方針:倒せそうな相手は隙を見て殺す
最終行動方針:自分だけでも助かりたい
備考:試しに使ってみたルーンの杖の効果で沈黙中

【ルーンの杖@ファイナルファンタジー4】
鈍器としてはかなり強い部類に入る。魔法を使う者に対して攻撃力が増加する特性を持つ。
道具として使うと「サイレス」の効果があり対象を沈黙させる(効果は30分ほど)

【的の書かれた紙@パタリロ!】
 射的用の丸い的が書いてある30cm四方ほどの紙。この的を狙って撃つと弾が意思を持った
かのように動いて必ず的の真ん中に命中する。糊が付いているわけでもないのに何故か
ペタペタと自由に貼り付けることが出来る。このロワでは銃以外でも射程内ならば有効

【青酸カリ@名探偵コナン(現実)】
 推理物で御馴染みの猛毒。無味無臭で口にするとほぼ即死。丈夫な小瓶に入ってます

37 :「怖くて仕方がない」 ◆uOOKVmx.oM :2007/01/26(金) 23:51:45 ID:m89n+Zxu
藤木を投下しました。案の定、マーダー化です。

38 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/26(金) 23:59:44 ID:K/20egnP
>>37
GJ! いかにも藤木らしくていいと思う。
つか、ちびまるこちゃん勢両方マーダーw 国民的アニメなのにw
位置が位置だし、いかにも人信じやすそうなよつばとちよちゃんが心配だよう

ついでに、このタイミングで宣言するのもなんかあれだけど
メロと乱太郎で予約します。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:49:04 ID:SxLOBLaA
遅れましたが投下乙です!
マーダーになる、という決意を固めるに至る心情の推移が秀逸で引き込まれました。
いいマーダーになってくれそうで期待。


今、最後の推敲を終えたら続いて投下します。
期限を過ぎてしまって申し訳ないorz

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:53:17 ID:mITB5VqY
投下乙
藤木に黒タイツ渡らないかなw

>>38
ついにリレーが始まるか…wktk
>>39
wktk

41 : ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:14:54 ID:SxLOBLaA
グリーン、野原兄妹を投下します。
人大杉に阻まれないことを祈る……

42 :「VS ぶりぶりざえもん」(1/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:16:17 ID:SxLOBLaA


 B-6のビル街の奥まった所、雰囲気の悪い路地裏にグリーンは立っていた。
 片手に竹刀を携え、腰には武器か道具か黒い紐の束のようなものを下げている。

 (人の気配はないが……)

 油断なく周囲に気を配りながら、グリーンは先程から気になっていた首輪に手を触れてみる。
 ひんやりとした硬質な感触。
 継ぎ目はなく、歪みのない綺麗な円環の形状をなしている。
 つるつるとも、すべすべとも、さらさらともつかない、不快ではないが奇妙な肌触りで、材質は見当がつかない。
 支給品の中に入っていた「金属探知チョーク」を近づけてみても反応の無いことから、おそらく機械の類のしくみではないのだろう。

 継ぎ目がまったくない。
 金属ではない、謎の物質製である。
 さらに、遠隔操作で爆発させることができる。

 これらの条件を満たす「首輪」がつくれるような能力の心当たりは……


 「エスパータイプの、技か……?」

 直接手を触れることなく、作用のからくりが目に見えることもなく、破壊的な効果を及ぼすことのできる能力といえば、
エスパータイプの技が一番近いように思える。レッドの話で聞いたことのある、ミュウツーがその念で作り出した
物理的実体を持つ武器「スプーン」と似たようなものではないか――とグリーンは推測した。
 しかし解析や解除の助けになるようなポケモンが手元にいない今、グリーンには手の出しようもない。

 だが、この場において頼みとなるのは何もポケモンばかりではないかもしれない。
 グリーンは思い出す。
 犠牲になった女が、ポケモンの技に似た術のようなものを使っていたことを。
 (参加者の中に、首輪解除に役立つような特殊能力の使い手がいる可能性もある。そいつと接触できれば……)


43 :「VS ぶりぶりざえもん」(2/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:17:48 ID:SxLOBLaA
 これは参加者合意のゲームではない。
 突然「殺しあえ」と言われた所で、戸惑うばかりの者、あるいは反発している者も多かろう。
 仲間は、探せば見つかるはずだ。

 ――ただし、可及的速やかに見つけねばならない。

 これは零和(ゼロサム)ゲームだ。
 80人以上もいる参加者は、最後の一人になるまで減り続ける。
 奪ったものが得をする。殺した奴が得をする。
 ゲームに乗ってしまった思慮の足りない子供に数を減らされてしまう前に、
なんとか役に立つ人間に接触して手を結びたいものだ。

 (……あいつたちとも、できれば合流したいものだな)
 仲間候補として、名簿に載っていた自分の知り合いたちのことも考える。

 レッドは……経験、実力においては自分に遜色劣ることなく、その面では不安は無い。
 しかし、お人よしが高じて無茶をしないとも限らない。
 ブルーは……まず上手く立ち回って生き残るだろうが、ゲームに乗らないとは限らない。
 居れば首輪解除等の際に頼りになるだろうが、接触の機会があっても慎重にすべきだ。
 イエローは……性格からして、絶対に殺し合いには手を染めないだろう。
 相手のポケモンを傷つけるのを最後までためらうようなトレーナーだ。
 人を殺してまで自分が生き残ろうとはしないだろう。逆に容易に自分を犠牲にしかねない――

 「…………」
 なんだか不安要素が多くないか。
 いや、実力だけみれば心強い面子であることは間違いないのだけども。

 ただ、知己に対するこの見解にも不安はある。
 例えばイエローの言動には、グリーンにもはかりきれない部分がある。
 この異常状況下で、イエローがグリーンの知っているイエローのままでいてくれるという保障はないのである。
 もし、仮に――レッドなどが先に死んでしまい、イエローがそれを知ってしまったなら。
 レッドを生き返らせたいがために「なんでも願いを叶えてやる」という甘言に騙されて殺し合いに乗ってしまうことがないと、
本当に言い切れるのか。いや、それを言うならレッドやブルーだって……


 グリーンは頭を振って、一度思考を中断した。
 「もしも……」の可能性ばかりを論じても詮無い。
 まずは目下の問題に考えを集中するべきだ。


44 :「VS ぶりぶりざえもん」(3/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:18:25 ID:SxLOBLaA
 (とりあえず、この下らないゲームを終わらせるのに必要な条件は……)

 1.首輪を解除する。
 2.会場から脱出する方法を確保する。
 3.ジェダという男を倒す。

 この中で、首輪解除の優先度はあまり高くはない。
 首輪の存在自体、せいぜいが状況を理解させるためだけのダモクレスの剣の役割。
 「皆殺し」ではなく「殺し合わせる」ことが目的である以上、そう安易に首輪を爆破することもあるまい。
 むしろ、首輪を解除しようとしていることを向こうに知られれば、ゲームを駄目にされてしまう危険を感じた相手に
即座に首をはね飛ばされてもおかしくはない。
 目立たずに、しかし着実に、事を進める必要があろう。




 ……たしたしたし……




 「……!」
 何かがこちらに向かってくる気配を察知し、グリーンは思考をやめて意識を現実に戻した。
 角の壁にぴったりと身を寄せ、竹刀を構えて様子を窺う。

 人間の足音とは違う。
 たしたしたしたし……と、犬猫が歩いてくるような音。

 しかし油断することなく、グリーンはそれが姿を現すのを待ち――




 「……た?」

 現れたのは、ひまわり色のベビー服を着た乳児だった。


45 :「VS ぶりぶりざえもん」(4/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:19:22 ID:SxLOBLaA


 「……赤ん坊か」
 先程の奇妙な足音は、はいはいの音だったらしい。
 よく見れば首輪がしっかり嵌められており、一応参加者の一人らしい。


 「……」
 「……たぁ」

 グリーンに凝視されて、照れたように赤ん坊がそっぽを向く。


 「…………」
 一緒に連れて行っても邪魔なだけだが、何もできない乳児を殺し合いの場に見捨てるのは人としてどうかと思われる。
 せめて安全な場所に隠れさせてやるか、と竹刀を持っていないほうの片手でグリーンは赤ん坊を抱き上げた。

 赤ん坊を隠れさせる場所として隣のビルに目をつけ、歩き出す。
 薄暗い路地裏を伝い歩き、入口側に回ったところで。
 ――――ふと、どこからか反射した光がちかりと瞼を射た。
 「?」
 頭上を見上げるが、林立するビルの隙間から狭い空が垣間見えるだけである。
 おおかた、屋上の手すりか何かだろう。

 あーうー、と暴れる赤ん坊を取り落とさないように押さえながら、グリーンは回転ドアをくぐってビル内に侵入した。








  ○  ○  ○  


 ビルの屋上から、その二人を見ていた子供がいた。

 「……ひま、オラがすぐにお助けしてやるからな」
 決意したようにつぶやき、単眼鏡を黄色い短パンのポケットにしまう。
 かわりにクロッキー帳と羽ペンをランドセルから取り出すと、屋上から繋がる非常階段を駆け下りていった。


  ○  ○  ○  




46 :「VS ぶりぶりざえもん」(5/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:23:07 ID:SxLOBLaA

 暗い雑居ビルの階段をのぼり、一フロアずつ探索を進める。
 掃除の行き届いていないリノリウムの床にはゴミが散見せられ、お世辞にも柄の良さそうな場所とは言えなかった。
 廊下の突き当たりにぼんやりと瞬く紫の看板が見える。
 用心しながらドアを開けると、中は小ぢんまりとしたパブ。
 窓が塞がれているため、中は暗く視界がきかない。

 手探りで照明を点けると、カウンター席、幾つかのテーブルの姿が浮きあがる。
 参加者への配慮か酒類は丁寧に撤去されていたが、調度品はそれなりに整えられており、シックな雰囲気を醸し出していた。
 お子様には何とも不似合いな場所だが、ふかふかのソファがあり、適度に冷暖房のきいている点が
赤ん坊を落ち着かせるには丁度よいと判断した。


 「た、た…」
 横一列に並べられたソファで、赤ん坊がハイハイで往復したり寝転んだりして勝手に戯れているのを横目に
グリーンは赤ん坊のランドセルの中身を確認する。
 ちなみに、ご丁寧にも赤ん坊サイズの赤ランドセルであった。チューリップのアップリケが蓋の隅についている。

 最初に出てきたのは、グリーンのランドセルの中身とほぼ同じ内容の基本セット。その次に出てきたのは、
参加者ごとに異なるアイテム(ランダムアイテム、とでも言うのだろうか)の一つと思しき、指無しの革手袋だった。
 サイズや色は違えど、レッドの絶縁グローブと似たような外観である。しかし説明書を読んでみると、
特殊な効果があるようだ。
 他にも何かないかと探り、――そのサイズから、大したものは入っていまいと思っていたが――
二つ目を取り出したところで一瞬絶句する。
 どう考えても赤ん坊にも自分にも扱えなさそうなそれをすぐにしまい、ランドセルの蓋を閉めて赤ん坊に返そうとして――――
――――ちょうどソファの端からバランスを崩して落っこちそうになっているのを見つけて、あわてて襟首をつまみ上げて引っ張り戻す。
 その拍子に、ベビー服の襟に「ひまわり」と刺繍が入っているのを見つけた。
 赤ん坊の名前らしい。
 「ひまわり、と言うのか」
 「た!」
 聞いてみると、はたして赤ん坊はうなずいた。乳児とはいえ、中々に聡いようだ。
 ふっくりしたもみじ手に手袋をはめてやり、さて自分は去るか――と立ち上がる。

 「たー……」
 赤ん坊が名残惜しそうに見つめながら、ハイハイでついてくる。
 「ここに居ろ」
 抱き上げてソファに戻し、今度こそ行こうとして……
 「たーぅ!」
 ……またついてくる。ソファに戻す。
 すると「行かないで」と言うようにしつこく袖を引っ張ってくる。

 グリーンもさすがに辟易し、ひまわりの小さな肩に手を置いて――
――というか置く場所がないので掌で包むようにして、噛んで含めるように言い聞かせる。
 「……ここに隠れているんだ。外は危ない」
 「やぁ!」
 いやいやと首を振り、強情に袖を離そうとしない。
 「言うことを……」
 聞いてくれ、と続かなかった。






 ――――複数の足音が、近づいてくるのに気付いた。



47 :「VS ぶりぶりざえもん」(6/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:24:21 ID:SxLOBLaA

 逃げ場を――ひまわりを抱っこしたまま素早く店内を見回し、奥まった場所、観葉植物に隠れるようにして
目立たないドアを見つける。とっさに駆け寄ろうとした瞬間、そちらからも足音が聞こえてきた。
こちらも複数である。

 完全な挟み撃ちの構図である。
 ニ方向からの襲撃。しかも、どちらも複数。
 対して、こちらは乳児連れ。武器は竹刀と腰のものしかない。あまりにも分が悪すぎる。
 「いいか、動くな……」
 言い聞かせてひまわりをソファの上に座らせ、自分はその前に立って竹刀を構える。


 二方向から近づいてくる足音が、唐突に止んだ。
 降りる静寂。


 緊張した空気に耐えられなくなって泣き出しそうになるひまわりを、グリーンは鋭く叱咤した。
 「来るぞ!」




 ――――向かって左右、二箇所のドアを吹っ飛ばして、豚の大群がなだれ込んできた。






48 :「VS ぶりぶりざえもん」(7/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:25:32 ID:SxLOBLaA


 飛び出してきた、見たことのないポケモンの群れ。
 右に5、左に5で総数10体。豚に似た短?に紫色の股引を穿き、めいめいがオモチャのような剣を携えている。

 豚どもは半円の制圧陣形を展開して、あっという間にグリーンとひまわりを囲繞する。
 豚のいびつな円の黒目は揃って一様にぐりぐりと揺れ、不気味である。

 油断なく構えながら、グリーンは策を立ててみる。
 (状況は圧倒的に不利。できれば戦うのは避けたいが……)
 豚は木を登れない。高い所に登るという手もあったが、この狭いパブの中では適当な場所も見つからない。
となると、やはり正面から打ち合い、すべて倒すしかない。


 睨み合いは、続く。


 ――――ふと、グリーンは気付いた。
 無表情で取り囲む豚ポケモンたち。その、言葉以外の些細な雰囲気。表情ともとれぬ表情。挙作。
 人間とはまったく異質な”ふしぎないきもの”と相対し、一般の人間からは超能力とも思えるような繊細な感受性によって
そのコンディションを深く察知して心を通わせる「ポケモントレーナー」だからこそ、読み取れる微妙な機微。

 ……やや怯えているな、コイツたち。


 悟ると、グリーンは口角を釣り上げた。
 「どうした? かかってこないのか?」
 浮かべた覚悟の笑みは、粘性を帯びた橙色の照明を受けて陰惨ですらある。
 「……」
 意思を満身に湛えて、じりっと足を踏み出した。
 豚たちが、気おされたように一歩退く。
 (このまま、怖気づいて逃げ出せばいいのだが……)
 と、グリーンが思った瞬間、睨み合いの段階は崩れた。


 蛮勇を示そうとした一匹が、跳ぶように襲い掛かった。
 それが全員の攻撃合図となった。



49 :「VS ぶりぶりざえもん」(8/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:26:55 ID:SxLOBLaA
 グリーンは目前のテーブルを蹴倒し、即席の盾にする。
 先鋒をきって飛び掛ってきた豚は磨きこまれた化粧板に激突し、「ぶべッ」と無様な断末魔を残して消滅した。
 どうやら、このポケモン(?)は強い衝撃を加えられると消えるらしい。

 要はそれぞれ一撃当ててやればいいようだが、豚たちはなかなかに手ごわい。
 竹刀の太刀筋を短小な体躯を生かしてちょこまかとかわし、グリーンの腕に飛びついて上半身の動きを殺そうとする。
上半身の動きを殺されるということは、抵抗力の大部分を奪われるのに等しい。
 それを防ぐために、竹刀を片手持ちに切り替える。
 空いた片腕は曲げた肘を鋭く振って、飛び掛ってくる豚を猿臂で払い落とす。
 思ったよりもこの豚ポケモンの力は強い。
 いたずらに腕を差し出して捕まえられては、そのまま力任せにへし折られる危険もあった。

 最初の一匹に加え、二匹を何とか仕留めたがそれでもまだ半数以上が残っていた。
 豚たちは一匹一匹が疾捷く、なにより数が圧倒的に多すぎる。次第に竹刀一本と腕一本ではさばききれなくなってきた。
 隙と見て、他の豚たちも覆い被さるように次から次へと竹刀にしがみついてきた。
腕にかかる重量がきつくなり、竹刀を手からもぎとられそうになる。
 「ぐぅ……!」
 力任せに奪い返そうとするが、豚の群れに埋もれ押さえつけられた竹刀はびくともしない。
 無表情な豚面が、その間抜けぶりを嘲笑うかのように一斉に卑しく歪んだ。

 「たー! たーやー!」
 ひまわりの悲鳴に振り返ると、二匹の豚が両側からひまわりを捕えて無理矢理運ぼうとしている。
 咄嗟の判断で竹刀をあきらめ、素手で駆け寄ろうとするが横ざまから飛んできた豚のヒヅメキックを食らって遠くに吹っ飛ばされる。
 とっさに取った受身の、床に接触した二の腕を軸にしてグリーンの体はフローリングの床面を
テーブルや椅子をなぎ倒しながら滑り吹っ飛んでゆく。
 ソファの台座にぶつかってようやく止まり、苦痛の呻きを噛み殺しながら素早く立ち上がる。
 だがしかし、ひまわりの姿は視界からすでに消えていた。開け放しのドアの向こうの闇から、赤ん坊の泣き声が遠く響く。

 そちらにばかり気を取られてもいられない。好機と見た豚どもが三匹がかりで飛び掛ってくる。
 やむなく、グリーンは腰にさげていたもう一つの武器を取った。

 ――――ひゅうぉっ

 風を切って九尾の鞭がしなり、一気に三匹の豚をとらえて打ち据えた。
 竹刀より一撃の威力は劣るため効果は期待しなかったが、豚は三匹とも次の瞬間に消滅した。
 消滅させるのに要るダメージの閾値は、グリーンが勝手に見積もっていたぶんよりかなり低かったようだ。要は攻撃さえ当たればよかったらしい。
 ――もっと早くに気付いていれば、と心中で舌打ちする。

 鞭を振り回しながら残っていた二匹も仕留め、グリーンを阻む豚ポケモンはいなくなった。
 耳を澄ませば、まだひまわりの泣き声が小さく聞こえてくる。
 (まだ間に合うか……!)
 グリーンは転がっていた竹刀を拾い上げてドアをくぐり、非常階段を降りてひまわりを追った。


50 :「VS ぶりぶりざえもん」(9/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:27:43 ID:SxLOBLaA

 最下の階、非常口隣の警備室の前で、赤ん坊を引きずっている豚を見つけた。

 疲労した体に鞭打ち、グリーンは距離を詰めた。
 ブレーキと同時に竹刀を上段に構え、ひまわりに当てないよう正確に狙いをつけて打ち下ろす。
 唐竹割りを受けた豚の脳天は凹の字に潰れ、「ブヒッ」と情けない呻きをあげて消滅した。
 しかしもう一匹はひまわりのベビー服を掴んでなおも引きずっていこうとする。
 竹刀を持った腕が、もう碌に上がらないことに気付く。もはや形振りを構ってはいられなかった。
足で豚を踏んづけて力任せに引き剥がし、そのまま覆い被さるように頽れながらひまわりを懐に確保した。
 その時、聞こえた――警備室の中から、かすかな物音。
 「…………」
 襲撃の親玉か。

 ひまわりに「ここでおとなしくしているんだ」と言い残し、竹刀を逆の手に持ち替えてグリーンは警備室に入る。
 一見、無人の部屋。
 しかし、居るはずだ。

 グリーンは目を閉じた。
 感じろ。
 形なき、敵を――
 見えぬ敵、その気配を――――



 「そこだ!」

 鋭く振るわれた竹刀が、側に並んでいたロッカーの扉の一つを破壊した。
 ひん曲がった扉がずれ、狭いスチールの間仕切りの間に、身を縮こめて隠れていた少年の姿が垣間見えた。
 グリーンは隙間に手を突っ込み、首根っこを掴んで潜んでいた人間を外に引きずり出す。
 「ひっ……、」
 グリーンの足元に転がされて怯える少年は、クロッキー帳を抱えていた。
 覗き見えたページには、襲い掛かってきた豚の絵がびっしりと描きこまれている。
 グリーンは確信した。
 「おまえの……仕業か!」
 少年が何か行動を起こそうとするよりも早く、竹刀を構えなおし――クロッキー帳をその小さな手から叩き落した。




 ボヮン!!







51 :「VS ぶりぶりざえもん」(10/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:29:50 ID:SxLOBLaA


 ボヮン!!


 「……!?」
 クロッキー帳もろとも竹刀の一撃を受けた瞬間――少年は子豚に変身してしまった。

 二人とも、予想外の事態に思わず硬直する。


 「……ブッブー、ブー!」
 先に我に返ったのは子豚(少年)のほうだった。
 丸いお尻を向けて、グリーンの脇をすり抜けて素早く逃げてゆく。

 「待て……!」
 追おうと一歩を踏み出しかけるが、ビル内にひまわりを残していることを思い出して踏みとどまった。
 今は深追いすべきではない。
 増援でも呼ばれてしまう前に、ひまわりを連れてこの場を離れるべきだ。




 逃げた子供が落としていったクロッキー帳とペンを拾い、グリーンは非常階段へと戻った。
 案内した豚がいつの間にか消えていたことが気になって急ぎ足になる。

 「た!」
 ひまわりはグリーンの姿を見つけるやいなや、元気にはいはいで近寄ってきた。
 とりあえずは無事だったことに安堵し、素直に受け止めてやる。

 抱き上げて適当にあやしながら、グリーンはあらためて自分のランドセルの中を探った。
 この竹刀の説明書を探すためだ。
 はじめ、自身が竹刀に慣れていたせいか、かえって見た目だけで「ごく普通の竹刀である」と判断してしまった。
「普通でない力を持った竹刀」がある、という可能性に考えが及ばなかったのである。

 案の定、説明書がもう一枚見つかった。
 それによると、この竹刀の名は「こぶたのしない」――――攻撃した相手(人間)を豚に変えることのできるアイテムらしい。
 相手を無力化できるというのはいざという事態の時に心強いが、それでも人間への使用はなるたけ慎重にした方がいいだろう。

 説明書を戻し、グリーンはランドセルを背負いなおした。
 地図の概観を思い出し、これからの移動経路を頭の中で組み立てる。
 このビルを出て、さっきの路地に戻る。それから……市街地を抜け、山側に。最終的な目的地はD-4の「学校」だ。
 仲間を集めるために、できれば多くの参加者が寄り付きそうな市街地に留まりたかったが、あの子供を逃がしてしまった以上、
よくない情報を広められるおそれがある。ひまわりの安全を優先した結果とは言え、やはり逃がしたのは痛かった。

 ひまわりは、どうするか。
 再び襲われるおそれがある以上見捨てることはできないが、やはり赤ん坊を抱えたままでは何かと面倒だ。
 自分に足手まといの赤ん坊の面倒を見てやれる余裕はない。
 仲間探しと並行して、赤ん坊を預ける相手を見つけて押し付けるか、あらためて安全な場所を見つけてやる必要があろう。

 名簿には、ひまわりの家族らしき人間の名前もあったことを思い出す。
 「野原しんのすけ」――おそらく彼は、必死でひまわりを探していることだろう。
 できれば、彼に預けてやれるといいのだが。



 グリーンは気づかなった。
 ――――ついさっき接触した少年こそ、その「野原しんのすけ」だったということに。

52 :「VS ぶりぶりざえもん」(11/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:30:56 ID:SxLOBLaA


  ○  ○  ○  


 ヒヅメでアスファルトを蹴り、子豚は遁走する。

 目指すは、高く聳え立つ赤いタワー。
 あそこなら誰かいる。
 妹を助ける力になってくれる誰かが、きっといる。

 (ひまわり、兄ちゃんがきっと助けてやるから無事でいるんだゾ。
 強い味方を連れてきて、お助けしてあげるから、待ってるんだゾ……!)




【B-6/路上/1日目・朝】
【グリーン@ポケットモンスターSPECIAL】
[状態]:疲労
[装備]:こぶたのしない@FF4、ナインテールキャッツ
[道具]:金属探知チョーク@ドラえもん、基本支給品、アーティファクト『落書帝国』@ネギま!(残ページ5)
[思考・状況]
第一行動方針:また襲撃されないうちに、ここから移動する。最終的には「学校」を目指す
第二行動方針:ひまわりを保護してくれそうな人間を見つけるまで、ひまわりを守ってやる
第三行動方針:ゲームにまだ乗っていない参加者(できれば首輪解析・解除技能にすぐれた者)を探す
第四行動方針:レッド達は大丈夫だろうか……?
基本行動方針:ゲームの破壊、生きての脱出

【野原ひまわり@クレヨンしんちゃん】
[状態]:健康
[装備]:ガードグラブ@SW
[道具]:基本支給品、不明支給品1個(グリーンは確認済。ひまわりにもグリーンにも使えない物?)
[思考・状況]
第一行動方針:(この格好いいお兄さんと一緒にいたい)
第二行動方針:(しんのすけに会いたい)
基本行動方針:(おうちに帰る)





【B-6/路上/1日目・朝】
【野原しんのすけ@クレヨンしんちゃん】
[状態]:豚
[装備]:なし
[道具]:単眼鏡@デジモンアドベンチャー、基本支給品
[思考・状況]
第一行動方針:ひまわりを悪いおにいさん(グリーン)から取り戻す
第二行動方針:そのために、助っ人を探す
基本行動方針:ひまわりを、兄としてお守りする


53 :「VS ぶりぶりざえもん」(12/12) ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:33:39 ID:SxLOBLaA

+アイテム辞典+

【こぶたのしない@FF4】
人間の尊厳を最底辺まで貶め、屈辱を与える外道の武器。
この竹刀で攻撃された「参加者」は、数十分〜一時間ほどの間、豚の姿になってしまう。
豚化中は、人語を話すこともままならなくなる(=魔法が使えなくなる)。
ちなみに、竹刀と名がついているが武器としての威力もなかなかのもの。

【金属探知チョーク@ドラえもん】
外見は、教鞭の先に赤いチョークが取り付けられている。
これで引いた線の上を機械(金属)がまたぐと、大音量の警報を鳴らす。

【ナインテールキャッツ@現実】
先端が九尾に分かれた、優美な革鞭。
見た目はゴツく禍々しく、いかにも打たれると痛そうな感じだが、実は威力はそんなでもない。


【ガードグラブ@ソードワールドNEXT】
一見すると普通の手袋だが、握り締めると盾として扱える堅牢な力場が発生する。
軽い為、子供でも重い大盾並の防御が可能になる。


【単眼鏡@デジモンアドベンチャー】
八神太一の持ち物だったもの。
掌中に握りこめるくらい小さな遠眼鏡。

【落書帝国(インペリウム・グラフィケース)@魔法先生ネギま!】
早乙女ハルナのアーティファクト。
インクボトル付きのクロッキー帳と羽根ペン、ベレー帽とエプロンのセット。
(能力発動はクロッキー帳と羽ペンのみで可能なので、コスチュームは単なるおまけ)
羽根ペンでクロッキー帳に描いた絵を、実体を持った簡易ゴーレムとして召還して使役できる。
『落書帝国』に関する制限は以下の七項目です。

具現したゴーレムは、
1.一体につき、持続時間は10分前後です(しんのすけサイズの場合)。
  それを越えると自然消滅します。
2.一定以上の衝撃が与えられると、その衝撃を相殺して消滅します。
3.基本的に、具現化するものの内容・サイズへの制限はありません。
  ただし、持続時間はサイズの大きさと反比例します。
  (例1:見上げるような巨大カンタムロボを具現化したとしても、持続時間は1秒程度)
4.モデルになったものの特性は持ちません。ゴーレムはハリボテのようなものです。
  (例2:カンタムロボットを具現しても、ビームやロケットパンチは撃てません)
5.ゴーレムの強さは描き手の想像力に依存します。
6.ゴーレムは基本的にしゃべれません(断末魔のみ例外)
7.一体具現に一ページを消費します。初期状態では15ページあります。


54 :「VS ぶりぶりざえもん」 ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 01:36:24 ID:SxLOBLaA
投下終了しました。
ご指摘がありましたらお願いします。

『落書帝国』には制限を設けましたが、正直やや不安があります。
もしよければ、その点についてもご意見を頂きたく思います。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 01:38:48 ID:x2MaytMh
>>54
投下乙
それぞれのキャラが実に生き生きと動いていたと思います、GJ!
それにしてもしんのすけ、あっちじゃお友達を殺されこっちじゃ豚になり…(´・ω・)カワイソス

ここだけの話、ネタスレで子豚の竹刀のネタを振った当人としてはグリーンが竹刀を持って登場したときに「まさか…?」と思い、
本当にそうだった時には(  Д ) ゚ ゚  ってなりましたw

56 : ◆aAwQuafMA2 :2007/01/27(土) 02:09:01 ID:SxLOBLaA
ご本人……!(  Д ) ゚ ゚ 

あちらで「こぶたのしない」ネタを見て、ちょうど支給武器のチョイスに悩んでいた所だったので
ネタを拝借させていただきました。
しかし、使う前に一言断りを入れておくべきだったかもしれません……すみませんでした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:11:56 ID:kAuLINek
投下乙。動かし方がうまいと思った。

58 :紳士 ◆aGdGhLoT5c :2007/01/27(土) 03:30:00 ID:SWgGZk2n
うっかり次スレへの移動に気が付いてなかった。
ちょっと無念な目を見た。傷は浅いぞしっかりする。

ttp://www25.atwiki.jp/loli-syota-rowa?cmd=upload&act=open&pageid=8&file=romap1083.gif
最新のマップ
南西にいらっしゃったのは良いのだがどうして西の入り口付近に集中してるんだ君達。
あと丈、人気有りすぎ。

59 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:41:52 ID:O80PzyJ+
【これまでの簡易進行状況&所持品(ネタバレある為、SS未読の方は注意)】

ふみこ「展開の速いお子様たちね。少し目を離したら状況が分かり難くなっちゃったじゃない。
そーんなわけで状況を簡単に整理してみましょうか。まずは死亡者と殺害者から」

○城戸丈:拡声器で呼びかけ中(F-6/橋)
拡声器@現実、黙陣の戦弓@サモンナイト3
○イエロー:拡声器の声を聞きF-6へ半裸で移動開始(E-5/湖畔の森)
シルフェのフード@ベルセルク、 ターボエンジン付きスケボー@名探偵コナン
スケッチブック、不明支給品×1(本人は確認済)

○小岩井よつば:長浜ちよと合流(B-7/タワー近く)
核金(シルバースキン)@武装錬金
○美浜ちよ:小岩井よつばと合流(B-7/タワー近く)
サラマンデルの短剣@ベルセルク

○梨々=ハミルトン:現状確認、支給品との会話(A-4/森のある海に面した崖)
水の羽衣@ドラゴンクエストX、逆刃刀・真打@るろうに剣心、コキュートス@灼眼のシャナ

○フランドール・スカーレット:野上葵を襲撃、取り逃がす。遊ぶ気満々(G-3/平地)
レイジングハート・エクセリオン@魔法少女リリカルなのは、ランダム支給品1〜2個(不明)
○野上葵:フランドールにより左足を失い逃走。城内にてレミリアに助けられる(F-3/城内地下)
中時計型航時機『カシオペア』@魔法先生ネギま!、飛翔の蝙也の翼@るろうに剣心
F2000R(残弾23/30)@とある魔術の禁書目録(近くに放置中)
○レミリア・スカーレット:城内にて野上葵を保護(?)する(F-3/城内地下)
ゲイボルグ@Fate/stay night、飛翔の蝙也の爆薬(残十発)@るろうに剣心(野上葵の支給品)
シルバースキンAT@武装錬金、エリクシール@テイルズ・オブ・シンフォニア(既に使用済)

○梨々=ハミルトン:支給品と会話(G-7/病院3階手術室)
白タキシード&シルクハット&マジック用のステッキ@吉永さん家のガーゴイル
リインフォースII(待機フォルム)@魔法少女リリカルなのはA's

○シャナ:犬上小太郎と合流(A-2/森の境)
マスターソード@ゼルダの伝説
○犬上小太郎:グレーテルと接触。シャナと合流(A-2/森の境)
支給品は不明
○グレーテル:ヘンゼル捜索中、シャナを狙うが小太郎と接触し断念(A-1とB-1との境目)
ウィンチェスターM1897@Gunslinger Girl、他にもある可能性あり

○パタリロ:南千秋と合流(G-8/廃墟)
ペンギンの着ぐるみ@あずまんが大王、ロープ、S&W M29@BLACK LAGOON(南千秋の支給品)
○南千秋:パタリロと合流(G-8/廃墟)
ロングフック@ゼルダの伝説、祝福の杖@ドラゴンクエスト5(パタリロの支給品)

○ヘンゼル:はやてを襲撃するもレンに阻止され、逃走した(F-7/道路)
バルキリースカート@武装錬金、スタングレネード×9 
○レン:ヘンゼルと交戦中のはやてを救出し合流(F-7/廃墟ビル二階)
カード×6@魔法少女リリカルなのは ヘルメスドライブ@武装錬金
○八神はやて:ヘンゼルに襲撃されるがレンに助けられた(F-7/廃墟ビル二階)
メイド服(防弾仕様)、車椅子、首領パッチソード@ボボボーボ・ボーボボ

60 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:43:06 ID:O80PzyJ+
○リルル★:サトシと交流したが、ロボットを侮辱したので殺害した(F-2/桜の見える水辺)
さくらの杖&クロウカード3枚@カードキャプターさくら、命の水一人分@からくりサーカス
長曾禰虎徹@るろうに剣心、BAR@BLACK LAGOON(サトシの支給品)
●サトシ:リルルと交流するが口論となり殺害された(F-2/桜の見える水辺)

○神楽:支給品確認と食事(B-1/モニュメント前)
コキリの剣@ゼルダの伝説、きんのたま@ポケモン、ショックガン@ドラえもん

○鈴木みか:永沢に襲撃されたベルフラウを助ける(H-6/廃墟側川岸)
参號夷腕坊@るろうに剣心、エスパーぼうし@ドラえもん
○ベルフラウ=マルティーニ:永沢に襲撃されるが鈴木みかに助けられる(H-6/廃墟側川岸)
未確認支給武器1〜3個、(近くに放置、永沢の支給品)
○永沢君男:ベルフラウを襲撃するも鈴木みかにより川に叩き込まれる(G-6川)
不明支給品1〜2個、

○リンク:古手梨花と合流(E-4/森の外れ)
釣竿@ポケットモンスターSPECIAL
○古手梨花:リンクと合流(E-4/森の外れ)
不明支給品×2(確認済み)

○泉光子朗:フェイトと合流(E-7/工場)
風の剣@魔法陣グルグル、ジャスタウェイ@銀魂
○フェイト・T・ハラウオン:泉光子朗と合流(E-7/工場)
バトルピック@テイルズオブシンフォニア、マジックバタフライ@MOTHER2、
さとうきびセイバー@ボボボーボ・ボーボボ
○ジーニアス・セイジ:レベッカと合流。襲撃してきた翠星石を返り討ち(E-7/森付近)
ネギの杖@魔法先生ネギま!、ウツドン@ポケットモンスター(翠星石の支給品)、
未確認支給武器1〜2個、未確認支給武器1〜2個(翠星石の支給品)
○レベッカ宮本:ジーニアスと合流。翠星石に襲撃された(E-7/森付近)
15歳のシャツ@よつばと!、木刀@銀魂、未確認支給武器0〜1個
○翠星石:誤解からレベッカを攻撃するも返り討ち。アイテムを奪われる(E-7/森付近)
荷物は全部取られた。

○ブルー:一休さんを気絶させ、アイテムを奪った(C-5/路上)
スタンガン@ひぐらしのなく頃に、不明支給品×1(確認済)
庭師の鋏@ローゼンメイデン(一休さんの支給品)、拡声器(一休r)、薬箱(一休r)
○一休さん:ブルー騙され気絶させられたが、事前の仕込により事なきを得た(D-4/学校)
エルルゥの薬箱の中身@うたわれるもの

○トマ:アルルゥに強襲され一命を取り留めるも毒状態(F-4/街道と森の境目)
麻酔銃(残弾6)@サモンナイト3、アズュール@灼眼のシャナ、ハズレセット
○アルルゥ:トマを強襲。殺したと思っている(F-4/森)
タマヒポのサモナイト石@サモンナイト3、ワイヴァーンのサモナイト石@サモンナイト3、
クロウカード三枚@CCさくら

○ゴン:支給品の確認、サトシの血の匂いを感じ取って移動を開始(E-1/橋の西)
ひらりマント@ドラえもん、未使用の支給品×1

61 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:43:40 ID:O80PzyJ+
○タバサ:バルディッシュと会話、蒼星石と合流(D-3/森)
バルディッシュ・アサルト@魔法少女リリカルなのは
○蒼星石:タバサと合流(D-3/森)
戦輪×10個@忍たま乱太郎、板チョコ@DEATH NOTE、ジッポ

○リディア:レッドと接触。襲撃してきたレンを撃退(D-2/南部森林)
虫取りアミ@ゼルダの伝説、奥義の書@FINAL FANTASY4、メイド服(ミニサイズ)
○白レン★:レッドと交戦し殺害、その後リディアに撃退される(D-3/北部森林)
支給品不明(1〜3)
●レッド:リディアと接触の後、レンと交戦して死亡(D-2/南部森林)
変形ギター(死体そばに放置)

○ヴィータ:支給品を確認(C-5/山)
フランヴェルジュ@テイルズオブシンフォニア、勇気ある者の盾@ソードワールド、
祈りの指輪@ドラゴンクエスト

○プレセア:支給品を確認。思いきりハサミの効果で迷いがなくなっている(E-4/森の中)
グラーフアイゼン@魔法少女リリカルなのはA’s、エクスフィア@テイルズオブシンフォニア
思いきりハサミ@ドラえもん、カートリッジ×10@魔法少女リリカルなのはA’s

○アリサ・バニングス:支給品と会話する(H-4/民家)
贄殿遮那@灼眼のシャナ、カレイドステッキ@Fate/stay night
マジカルアンバーミサイル×10@メルティブラッド

○エヴァンジェリン:支給品を確認(B-3/森、廃病院周辺)
フェアリィリング@テイルズオブシンフォニア、クロウカードx3@カードキャプターさくら
歩く教会@とある魔術の禁書目録
○三宮紫穂:支給品確認後、支給品に意識を乗っ取られる(B-3/森、廃病院周辺)
クロウカード@CCさくら、はやぶさの剣@ドラクエ5、デスノート(ダミー)@DEATH NOTE

○ネギ・スプリングフィールド:支給品確認後コナンと合流(C-4/神社)
七夜の短刀@MELTY BLOOD、仕込み箒@MELTY BLOOD、スクール水着@魔法先生ネギま!、
○江戸川コナン:支給品確認後ネギと合流(C-4/神社)
全身黒タイツ@名探偵コナン、殺虫剤@現実

○ニア:現状と支給品の確認(B-7/タワー内展望室)
双眼鏡(メタちゃん)、モンスターボール@ポケットモンスターSPECIAL、
眠り火×10@落第忍者乱太郎、アクション仮面人形@クレヨンしんちゃん

○メロ★:遭遇したジャイアンを殺害。支給品と会話。(E-5/森の湖畔)
天罰の杖@ドラゴンクエストX、賢者のローブ@ドラゴンクエストX、
チャチャゼロ@魔法先生ネギま!
●ジャイアン:メロに殺害される(E-5/森の中央付近)
背中に「包丁@サザエさん」が刺さっている

○ニケ:支給品を確認。なのはと合流(B-6:街入り口)
スペクタルズx9@TOS、うにゅーx3@ローゼンメイデン、ぬのハンカチx20@ボボボーボ・ボーボボ
○高町なのは:支給品を確認。ニケと合流(B-6:街入り口)
コエカタマリン@ドラえもん、時限爆弾@ぱにぽに、じゃんけん札@サザエさん

62 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:45:13 ID:O80PzyJ+
○ベルカナ=ライザナーザ:明石薫と交戦後、逃げ切った。橋へ向かう(F-5/道路と森の境)
返響器@ヴァンパイアセイヴァー、おみやげのコイン@MOTHER2
○明石薫:ベルカナと交戦中、木に激突して昏倒(F-5/森の北側、闇の中)
バレッタ人形@ヴァンパイアセイヴァー

○摂津のきり丸:支給品を確認(A-5/路上岸より)
デッキブラシ@テイルズオブシンフォニア、魔晶石(15点分)

○イリヤスフィール:金糸雀と遭遇、撃退(D-7、森の湖畔)
S2U@魔法少女リリカルなのは、凛のペンダント@Fate/stay night
○金糸雀:イリヤスフィールの襲撃に失敗し川へ放り込まれる(E-6/湖) 
コチョコチョ手袋@ドラえもん

○吉永双葉:支給品を確認(B-2/森の中)
メガネ@ぱにぽに、割と癒されるぬいぐるみ@魔法先生ネギま!、サンライトハート@武装錬金

○藤木茂:支給品を確認(C-8/路地)
青酸カリ@名探偵コナン、的の書かれた紙@パタリロ!、ルーンの杖@FINAL FANTASY4

○グリーン:野原ひまわりと合流。襲撃してきたしんのすけを撃退(B-6/路上)
こぶたのしない@FF4、ナインテールキャッツ@現実、金属探知チョーク@ドラえもん、
アーティファクト『落書帝国』@ネギま!(残ページ5、しんのすけの支給品)
○野原ひまわり:グリーンと合流。保護される(B-6/路上)
ガードグラブ@新SWNEXT、不明支給品(1個)
○野原しんのすけ:勘違いからグリーンを襲撃するもブタにされ撃退される(B-6/路上)
単眼鏡@デジモンアドベンチャー


ふみこ「みんな頑張ってるわね。ついでに今までに出た死亡者と殺害者はこんなとこね」

【死亡者3名】サトシ、レッド、ジャイアン
【撃墜数】リルル★、白レン★、メロ★


ふみこ「それから喋れる支給品はこのくらい。wikiのアイテム紹介に口調とかも欲しいわね。
一つくらい話し相手に送ってくれないかしら?」

【会話可能な支給品】
コキュートス@灼眼のシャナ(インデックス)
レイジングハート・エクセリオン@魔法少女リリカルなのは(レミリア)
リインフォースII@魔法少女リリカルなのはA's(梨々)
バルディッシュ・アサルト@魔法少女リリカルなのは(タバサ)
グラーフアイゼン@魔法少女リリカルなのはA’s(プレセア)
カレイドステッキ@Fate/stay night(アリサ)
チャチャゼロ@魔法先生ネギま!(メロ)
S2U@魔法少女リリカルなのは(イリヤスフィール)

63 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:45:56 ID:O80PzyJ+
ふみこ「お次は原作別支給品一覧よ。たくさん出てるから被らないように注意が必要ね」

【魔法少女リリカルなのは】7:レイジングハート・エクセリオン、リインフォースII、
カード×6、バルディッシュ・アサルト、グラーフアイゼン、カートリッジ×10、S2U
【ローゼンメイデン】2:庭師の鋏、うにゅー
【魔法陣グルグル】1:風の剣
【ポケットモンスターSPECIAL】2:きんのたま、釣竿、メタちゃん
【デジモンアドベンチャー】1:単眼鏡
【ドラえもん】7:ショックガン、エスパーぼうし、ひらりマント、思いきりハサミ、ドラ焼き
コエカタマリン、コチョコチョ手袋
【魔法先生ネギま!】6:中時計型航時機『カシオペア』、ネギの杖、スクール水着、
チャチャゼロ、割と癒されるぬいぐるみ、アーティファクト『落書帝国』
【絶対可憐チルドレン】0:
【落第忍者乱太郎】2戦輪、眠り火
【名探偵コナン】3:ターボエンジン付きスケボー、全身黒タイツ、青酸カリ
【BLACKLAGOON】2:S&W M29、BAR
【クレヨンしんちゃん】1:アクション仮面人形
【ドラゴンクエスト5】6:水の羽衣、祝福の杖、祈りの指輪、はやぶさの剣、天罰の杖、
賢者のローブ
【DEATH NOTE】2:板チョコ、デスノート(ダミー)
【メルティブラッド】3:マジカルアンバーミサイル×10、七夜の短刀、仕込み箒
【ちびまる子ちゃん】0:
【カードキャプターさくら】5(12):さくらの杖、クロウカード3枚(花&灯&跳)
クロウカード3枚(甘&泡&駆)クロウカード3枚(翔&光&希望)クロウカード1枚(剣)
【テイルズオブシンフォニア】7:エリクシール、バトルピック、フランヴェルジュ、
エクスフィア、フェアリィリング、スペクタルズ、デッキブラシ
【HUNTER×HUNTER】0:
【東方Project】0:
【吉永さんちのガーゴイル】1(3):白タキシード&シルクハット&マジック用のステッキ
【ヴァンパイアセイヴァー】2:返響器、バレッタ人形
【MOTHER2】2:マジックバタフライ、おみやげのコイン
【サモンナイト3】4:黙陣の戦弓、タマヒポのサモナイト石、ワイヴァーンのサモナイト石
麻酔銃
【Fate/stay night】3:ゲイボルグ、カレイドステッキ、凛のペンダント
【みなみけ】0:


64 :ふみこたんの暇潰し:2007/01/27(土) 07:47:14 ID:O80PzyJ+
【武装錬金】5:シルバースキン、シルバースキンAT、バルキリースカート、
ヘルメスドライブ、サンライトハート
【BLACKCAT】0:
【からくりサーカス】1:命の水一人分
【銀魂】2:ジャスタウェイ、木刀
【ひぐらしのなく頃に】1:スタンガン
【灼眼のシャナ】3:コキュートス、アズュール、贄殿遮那
【とある魔術の禁書目録】1:F2000R
【るろうに剣心】4:逆刃刀・真打、飛翔の蝙也の翼&爆薬、長曾禰虎徹、参號夷腕坊
【ボボボーボ・ボーボボ】3:首領パッチソード、さとうきびセイバー、ぬのハンカチ
【一休さん】0:
【ゼルダの伝説 時のオカリナ】4:マスターソード、ロングフック、コキリの剣、虫取りアミ
【ベルセルク】2:シルフェのフード、サラマンデルの短剣
【うたわれるもの】1:薬箱と薬
【サザエさん】2:包丁、じゃんけん札
【せんせいのお時間】0:
【パタリロ!】1:的の書かれた紙
【あずまんが大王】1:ペンギンの着ぐるみ
【ポケットモンスター(アニメ)】1:ウツドン
【新SWリプレイ集NEXT】3:勇気ある者の盾、魔晶石、ガードグラブ
【Gunslinger Girl】1:ウィンチェスターM1897
【ぱにぽに】2:時限爆弾、メガネ
【FINAL FANTASY4】3:奥義の書、ルーンの杖、こぶたのしない
【よつばと!】1:15歳のシャツ
【現実】9:拡声器、ロープ、スタングレネード、FNブローニングM1910、拡声器(二個目)
ジッポ、変形ギター、殺虫剤、ナインテールキャッツ
【不明】3:メイド服(防弾仕様)、ハズレセット、メイド服(ミニサイズ)


ふみこ「現実を除けば、なのはとドラえもんが少し多目かな。次いでネギま、ドラクエ、
武装錬金、それとある意味トップなCCさくらw まだ出てない所からも何かしら欲しいわねぇ。
それからまだ秘密のアイテムを持ってる人たちはこちらよん」

【不明支給品所持者】イエロー(1)フランドール(1〜2)犬上小太郎(1〜3)
グレーテル(0〜2)ベルフラウ(1〜3)永沢君男(1〜2)古手梨花(2)ジーニアス(2〜4)
レベッカ(0〜1)ブルー(1)ゴン(1)白レン(1〜3)ひまわり(1)

ふみこ「ふう、大体こんな状況のようね。レオモン、調査ご苦労さま。助かったわ」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 08:25:45 ID:v6YTiOd1
>>42-53
投下乙です!

ナインテールキャッツってやっぱり、マゾグ(ry


>>59-64
ふみこたん乙〜

細かいところだけど、懐中時計の懐の字が消えてますぜ。

あと、紫穂は意識はのっとられてなかったと思われ、喋れないとは思うが。





……姫神の十字架を忘れないであげてください……

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 08:28:18 ID:GMkgOzJu
>>37
投下乙。怯える小学生という感じが良く伝わって来て彼の今後に期待です。

>>54
GJ! 喋れないひまわりを上手く立てた展開が秀逸でした。しんのすけ頑張れ!

それから、ふみこ姐さん乙。支給品を考えるのに便利だわ。スパロボロワの人ですか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 08:54:40 ID:+a9qHAIH
>>59
乙だが…梨々が二人いるぞ。そいつはイエローと同じ半裸族のインデックスだッ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 09:01:29 ID:z4uLurri
>>65
アレだ、支給品も■■と呼ばれる運命なんだ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 09:42:01 ID:GMkgOzJu
細かい所は非難所に転載する時に補完てことで。
何度も修正版を張っても困るしね

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 10:11:22 ID:4l6NTaT6
>>58
毎度乙です。
割と分散してきたけど、北東が過疎ってんね。

>>59
こちらも乙です。
ちよは長浜じゃなくて美浜です。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 12:16:40 ID:GMkgOzJu
まだ登場も予約も入ってないキャラって後何人いたっけ? 
全員出揃う前に既出キャラだけでリレーしたら不味いよね?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 12:21:31 ID:3TXX8GZa
>>71
【CCさくら】桜、小狼
【からくりサーカス】才賀勝
【GGG】トリエラ
【落忍】しんべヱ

の5人だったと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 12:59:06 ID:GMkgOzJu
>>72
ありがとうございます

残りは書けそうにない面子なんで出揃うまで待つことにします

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:06:40 ID:u9HICKO+
太一、乱太郎も予約破棄されたから

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:14:52 ID:4l6NTaT6
>>72
それらのキャラに投票した人で、書ける人はいないのかねぇ?
CCさくらなんて二人も通しておいて未だに予約すらないとは…

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:17:30 ID:FqeqdKLk
>>75
勝は書けるんだが、絡ませれるキャラが見当たらないんだぜ!
知ってるキャラオンリーのパーティーがまさか初回でここまで少なくなるとは……

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:18:29 ID:kAuLINek
落忍の面子はきつそうだ。原作知らないからここのSSで判断しただけだけど。
没になってしまった作品含めて、キャラに独特の感じがあるように見受けられる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:19:41 ID:x2MaytMh
>>75
今度から投票してもらうときに鳥でもつけてもらって
「投票したからには自己リレーしてでも書くこと」とするとか
…まあ、デメリットだらけだけどな

>>76
つ【単機行動】
とりあえず拡声器男方面にでも向かわせておけば後続の人が絡めてくれるよ、多分

79 : ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:25:28 ID:3TXX8GZa
お待たせしました。
ビュティ、イヴのSS投下します。

今回も喋る支給品が登場しますが、
まぁ……多分問題ないいかと。

80 :天使が来たりて娘ツッコむ ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:27:17 ID:3TXX8GZa
その少女は向こうに森の見える細い道路を歩いていた。
その少女の髪は桃色で、蒼い瞳を持っていた。
誕生日が12月24日で、血液型はO型で、特技は料理で、趣味はショッピングで、身長は153cm、体重40kgで、
持ち歩いている物にもぎ(ピ―――)テゥなる不可解な物が入っていt




「―――って自己紹介長過ぎるよ!!!」

生粋のツッコミ娘であった。

「ハッ!誰もいないのに何一人で大声だしてるんだろう私……」
思わずツッコミをしてしまったビュティはハッとなり、口に手をあてる
「それにしてもおかしいな……私は確か自分の故郷に帰るはずだったのに、
 どうしてこんなことに巻き込まれちゃったんだろう」
ビュティはこの世界に連れてこられる前、全ての元凶だったビービビとの永き死闘を終えて、
束の間の平和を過ごすため、ボーボボたちと別れたばかりであった。
「あのジェダって奴……一体何者なの?魂の選定ってどういうこと?」
ビュティの中には多くの疑問が渦巻いていた。そして、あの部屋で首を吹っ飛ばされた少女のことを
思い出し、吐き気が起きているのを必死で堪える。

「でも、この2つだけは確かだわ。1つは、この殺し合いに私は絶対にのらないってこと。もう1つは、罪もない
 あの子を殺したジェダを許せないってこと」
かつて歩んだボーボボたちとの旅は彼女の心を成長へと導いた。
ハチャメチャながらも人々を苦しめる、「悪」を許さぬボーボボの毛魂は確実にビュティへと受け継がれていた。
「まずはこのランドセルの中にある物を見なきゃ。いいアイテムが入っているかもしれないしね」
ビュティはランドセルの留め具を外し、中を探り始めた。すると、中から出てきたのは








奇妙な顔だった。

81 :天使が来たりて娘ツッコむ ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:28:31 ID:3TXX8GZa
「何か変な顔出た――――!!!」

ビュティはランドセルの中から登場した顔に思わずツッコミを入れる。
「な、何なの?コレ……」
ビュティは恐る恐る中から取り出して見ると、顔の下の方から白いヒモが垂れ下がっているのが見えた。
「あっ!紙が貼り付けてある。なになに……『「Lのお面」、Lの意志を引き継ぐものが犯罪者と対峙した時に付けたお面です』……」

「意味分かんね―――――!!!」
ビュティは説明書の紙の意味不明さにツッコミを入れた。
「要するに、これはハズレってことか……他に何かないのかな?」
ビュティはさらにランドセルの中を探ると、青い色をした傘と、銀色のカバンのような物が出てきた。
「これは……?」
取り出してみると、2つの支給品にも説明が書かれたメモ用紙が貼り付けてあった。
傘についてあった説明書によると、この傘は夜兎族という聞いたことのない民族の持つ傘であり、中に機関銃が仕込んであるとのこと。
カバンのような物は、名称をアタッシュ・ウェポン・ケースというものらしく、中にマシンガン等の様々な兵器が内蔵されているということが書かれてあった。
「とりあえず闘えそうな武器はあったけど……本当に私はこの2つで自分の身を守れるの?ちょっと不安になってきちゃった……」
 しれないけど、そんな都合のいいようにはいかないか」
ビュティはツッコミ能力以外は普通の少女である。鼻から毛を出して敵を倒したりできないし、突然敵軍を阻む無敵要塞になることも不可能である。
今までの闘いにおけるほとんどを後ろからボーボボたちの勝利を祈っていた彼女は、自衛のために武器を扱えることに一抹の不安を感じていた。
「こんな時ボーボボがいればなぁ……空から妙な格好をして助けに来てくれるのかも……ってそんなわけn」
「あの……ちょっといいですか?」
突然、ビュティの前に金髪の少女が上の方から現れた。


「ホントに空から来ちゃった――――!!!」


突然の来訪者に、ビュティは思わずツッコミ調で叫んでしまった。
「あっ、驚かす気はまったく……」
「えっ!いや、これは違うの。ツッコミを入れるのがクセになってて……」
ビュティは突如現れた少女をよく見てみた。金髪に黒い服、そして、背中に翼を生やしていた。
「あなた、空を飛べるの?羽がついているけど……」
少女は首を縦に降ってうなずいた。
「これが、私の力なんです。」
少女がそう言った後、生えている羽が光の粒子となって消えた。
「さっき上空であなたのこと、見てたんです。話を聞いていたら、殺し合いにのっていないことが
 分かってつい安心して……」
「えっ!?ということは私のツッコミから一部始終を見られてたってこと!!?」
少女は再びうなづいた。それを見たビュティは後ろを向き、赤くなった顔を見せまいとしている。
「知っている人がいなかったから……ごめんなさい」
「謝らなくてもいいって、気にしてないから」
「良かった。私もこんな殺し合いは止めなきゃいけないって思ってたから」
「私も。一人じゃ何かと不安だしね」
「ところで、えっと……あなたの名前は……」
「ビュティよ。あなたは?」
「イヴ。」
「イヴちゃん。これからよろしくね」

82 :天使が来たりて娘ツッコむ ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:29:37 ID:3TXX8GZa
「あの……ビュティさんにお願い事があるんですけど、いいですか?」
「いいよ。私に出来ることがあったら何でも言って!」
「はい。ビュティさんの持っている、それが欲しいんです」
イヴはビュティの持っていたアタッシュ・ウェポン・ケースを指差した。
「えっ!これのこと?」
「はい。それは私が元いた世界で私の大切な人が持っていたものなんです。元の世界に帰った時に、
 返さなきゃいけないと思って」
「そうなんだ……そういうことならあなたに返さなきゃね。」
「あっ、でもタダで貰っちゃマズイし……その代わり私の持っている支給品をあげます」
少女は、ランドセルを開け中を探る。
すると……


「ん!?何や!もしかしてオレの良さを見直したんとちゃう!?え…あ!ちょっと待ってぇな!
 外に出してやホンマ!頼んます!プリーズ!プリーズヘルプミー!」
イヴのランドセルの中から声が聞こえてきた。
(この声……もしかして…)
ビュティはその声に聞き覚えがあった。忘れもしない。今までずっと聞いてきた声であった。
「イヴちゃん!さっき声のした物を出してくれない?」
「えっ、はい……これです」
ランドセルのイヴの手の中には手足の生えたサングラスが握られていた。
「あ、あなたは……!」
「ん?お、おお!ビュティやんか。久しぶりやなぁ」
サングラスはビュティを見ると、陽気に手をあげて挨拶する。
「グラサンマン!」
「誰がグラサンマンやねん!!オレの名はコンマや!勝手に変な名前で呼んだらアカンって!」
「ビュティさん、そのグラサンマンと知り合いなの?」
「うん、そうよ。私が前にピンチになった時助けてくれたの」
「ちょっと〜そこの金髪のお嬢ちゃ〜ん!オレの名はコンマだよ〜!何かグラサンマンって名前が定着しそうな方向性で言ってるけどオレはコンマやからね〜!」
「それにしても、何でボーボボのサングラスのあなたがここに?」
「ん?ああ、そこんとこなんやけど、オレもよう分からへんのや。あの闘いで力を渡した後、暗闇の所にいたと思ったら
 いつのまにかランドセルの中に入れられてたんや。おまけに何故だか分からへんけど、自分では動けなくなるし、最悪や!」
「あのジェダって奴に連れてこられたのかも」
「そうなんか?金髪の嬢ちゃん。オレはここに来る間のことはそんな分からへんけど、そういうことなら多分そうなんやろな」
「コンマ、まだあの力は残っているの?」
「もちろん!オレの中にまだボーボボの力が残ってるで。前のようにオレをつければボーボボの力を引き継ぐことが可能や!」
「そうなんだ。そう言うことなら、このアタッシュケースの代わりは、これでいいよ。イヴちゃん」
「こんなグラサンマンでいいの?」
「やめて!オレの名前コンマだから!このまんまじゃどっかの悪魔超人になっちゃうから!」
コンマは必死で自分の名前を訂正するよう呼びかけているが、2人はそっちのけで会話を続ける。
「うん、だってあの時、少しだけどみんなを守れた思い出の物だもん。」
「そういうことなら……はい」
イヴはコンマをビュティの手に渡し、ビュティはアタッシュ・ウェポン・ケースをイヴに渡す。
「ありがとう、これは使う時までしまっておくね」
「え!?ちょ、ちょっと待ってぇな!またランドセルの中!?せっかく光を浴びれたのにちょっと堪n」
ビュティはコンマが騒ぐのを尻目にランドセルの中に入れた。
「そういえば、イヴちゃん。最初はコンマの他の物を私にくれるつもりだったんだよね?」
「はい。これなんですけど……」
イヴはランドセルの中から、3枚のカードを取り出した。
説明の書いてある紙によると、このカードはグリードアイランドという2人の聞いた事のない島で使われているカードで、
それぞれ違った効果があるというものであった。
この3枚のカードは相談の結果、イヴが持つことに決まった。
「じゃあ、イヴちゃん。ここにずっといても仕方がないし、行こうか」
「はい、そうですね。」
2人の少女は歩き出した。

帰りを待つ人の元へ帰るため。
この狂気の世界を照らす光となるため。

83 :天使が来たりて娘ツッコむ ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:30:39 ID:3TXX8GZa





――ボーボボへ。
何か大変なことに巻き込まれちゃったけど
私、また一緒に旅をしたい。
今まで守られてばっかりだったけど、今度は
私が希望となってみんなを守ろうと思う。
だからお願い。もう少しだけ待ってて。
必ず、戻るから。



――スヴェンへ。
私がいなくて心配しているのかもしれないけど、大丈夫。
私は、絶対にこの殺し合いを止めなきゃいけないから。
私の持つ、全てをかけて。
だからお願い。ちょっとだけ待ってて。
元気な顔を必ず見せてあげるから。





【B-4/森の入り口/1日目/朝】

チーム名:【掃除屋少女とツッコミ少女】

【ビュティ@ボボボーボ・ボーボボ】
[状態]:健康
[装備]:神楽の仕込み傘@銀魂
[道具]:支給品一式、Lのお面@DEATH NOTE、コンマ(ボーボボのサングラス)@ボボボーボ・ボーボボ(イヴの支給品)  
[思考]
第一行動方針:協力してくれる人たちを捜す
第二行動方針:バトルロワイアルを止める
第三行動方針:バトルロワイアルからの脱出
基本行動方針:困っている人がいたら、できるだけ力になる。
参戦時期:第一部終了時

【イヴ@BLACK CAT】
[状態]:健康
[装備]:アタッシュ・ウェポン・ケース@BLACK CAT(ビュティの支給品)
[道具]:支給品一式、グリードアイランドのスペルカード(左遷、同行、聖水)
[思考]
第一行動方針:ビュティと行動を共にする
第二行動方針:バトルロワイアルの破壊
参戦時期:最終話以降


84 :天使が来たりて娘ツッコむ ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:31:26 ID:3TXX8GZa
アイテム解説
【Lのお面@DEATH NOTE】
DEATH NOTEの最終話近くで、ニアと月がYB(イエローボックス)倉庫で
対峙した時にニアがかぶっていたお面。
ニアが所有するLの指人形と同じ顔をしている。
使い道は余りなさそうだが、懐に入れれば多少の防弾になったり、
ハッタリをかますのに使えるかもしれない。

【神楽の仕込み傘@銀魂】
神楽の持つ傘。
傘の中に機関銃が内蔵されている。
そのまま殴る武器としての使用も可能。

【アタッシュ・ウェポン・ケース@BLACK CAT】
自称・紳士が持っているアタッシュケース型の武器。
中にマシンガン、電磁ムチ、捕獲ネット、ウォーターカッター等の兵器が内蔵されている。

【コンマ(ボーボボのサングラス)@ボボボーボ・ボーボボ】
ビービビ戦の時に倒れたボーボボが、残りのパワーをサングラスに注入した物。
見かけは手足の生えたサングラス。装備すると、数分間だけ物凄い力を発揮できる。
原作でビュティはこれを装備し、ビービビを一度だけ地に伏したことがある。

【グリードアイランドのスペルカード@HUNTER×HUNTER】
グリードアイランドの島で使われている魔法カード。
使用するときは「(カード名)、使用!対象、(対象者の名前)」を
叫ぶことで発動する。カードによって様々な効果がある。

・左遷(レルゲイト):対象者をこの島のどこかへ飛ばす。
・同行(アカンパニー):周囲(半径20m)のプレイヤーと共に指定した街またはプレイヤーのところへ飛ぶ
・聖水(ホーリーウォーター):他プレイヤーからの攻撃呪文を10回防ぐ。

ちなみに、この世界では対象者の名前は名簿に載っている名前を叫ぶことで発動する。

85 : ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:32:17 ID:3TXX8GZa
投下完了しました。
ツッコミ所、改善点などありましたら
レスお願いします。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:33:33 ID:u9HICKO+
投下乙!
ツッコミ見られて赤面するビュティさん萌えた。
そして予想はしていたがグラサンマンktkrwwwwwwwww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:36:56 ID:kAuLINek
投下乙。全体で考えれば当たりの支給品のはずなのに
ところどころに漂うハズレ感は何だろうw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:39:37 ID:oXqZAQo/
とりあえずジャンプが好きなのは良く分かった

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:39:49 ID:ClFOBXZK
同行(アカンパニー)がちょっと強力すぎない?
他者の手に渡ったとき、簡単に知り合いと合流できそうだ。
このゲームで一度でも立ち寄った施設か、接触した人物に限定したらどうだろうか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:45:46 ID:4l6NTaT6
ボーボボは未見なんだが、グラサンマンってやかましいやっちゃ。
下手にランドセルから出してると、うるさくて敵に見つかるかもしれないなw

ところで>>81のここ、変じゃない?
>「とりあえず闘えそうな武器はあったけど……本当に私はこの2つで自分の身を守れるの?ちょっと不安になってきちゃった……」
> しれないけど、そんな都合のいいようにはいかないか」

91 : ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:47:06 ID:3TXX8GZa
>>89
失礼しました!
このまんまだとどこでも行けちゃいますね。

アカンパニーの説明を↓に訂正します。
周囲(半径20m)のプレイヤーと共に指定した行ったことのある地域または接触したことのあるプレイヤーのところへ飛ぶことができる。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:53:48 ID:3TXX8GZa
>>90
失礼しました。
2行目は余計な文です。
削除するのを忘れて誠に申し訳ありません。
脳内削除お願いします。


93 : ◆BRxsUzTn5A :2007/01/27(土) 14:54:32 ID:3TXX8GZa
あ!ヤベ!取忘れた…
スマソ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:18:33 ID:/FhLEVj7
>>64
拡声器の二個目は一休さんが学校で回収したもので、支給品じゃあないのでは?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:28:34 ID:FYzO3c1F
死者スレでレオモン叱られてるなw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:41:06 ID:7KM+mDRA
【会話可能な支給品】
S2U@魔法少女リリカルなのは(イリヤスフィール)

これは会話は不可能だよ。
魔法を使うとそれに対して機械的に応答するだけで、意志は無い。

97 : ◆tREAB2h/3w :2007/01/27(土) 15:47:10 ID:YApEd5NJ
ちょっと矛盾が生じてきたのでレックスの予約を破棄します

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:59:47 ID:kAuLINek
レックス2度目の予約破棄か。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:04:01 ID:IM0DePQp
質問。
ジェダってどんな奴?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:05:41 ID:3TXX8GZa
>>99
ひょっとしてギャg(ry

とりあえず過去ログ嫁。
もしくはしたらば逝け

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:08:40 ID:4l6NTaT6
キャラクター紹介の主催者版は欲しいかもしれん。
OPだけじゃ把握できない部分もあるからな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:15:31 ID:GMkgOzJu
>>78
単独でも配置さえされれば繋がると言うのには同意だけど、気軽に過密地域に突っ込ませるのは止めて。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:25:21 ID:GMkgOzJu
>>99
「ヴァンパイアセイヴァー、ジェダ、公式」でググれ。一応あれでも「主役」なんで
イラスト付きのキャラ紹介があるから。ついでにリリスとキュービーも見とくといい。

確かに主催者のキャラ紹介は欲しいな。もはや格ゲーブームは去ってマイナーだろうし

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:42:46 ID:4l6NTaT6
とりあえずまとめサイトに主催者紹介の項目だけ作っといた。
詳しい方、暇な時によろしくお願いします。

105 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:34:13 ID:u9HICKO+
投下いきまっせ。

106 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:35:12 ID:u9HICKO+
 まったく、ろくでもないことに巻き込まれたものだ。
 見覚えのない民家で目覚めた私は真っ先にため息をついた。
 
 そりゃ、ピンチに陥ってお姫様みたいに助けだされるのは常々想ってきた夢だけれど。
 こんな状況じゃ、勇者を待つ間に殺されたリ勇者と見せかけられて騙し討ちされてもおかしくない。
 おまけに、私のためだとしてもそれが血なまぐさい殺し合いだなんて反吐が出る。
 
 結論。このゲームは私の趣向にそぐわない。よって破壊。

「と、言うは良いんだけど……どうしたものかしら」
 一応腕に覚えはある。全くの一般人というわけではないから、何かあっても辛うじて襲撃に対応できる
自信はある。余り気は乗らないけれど。
 だからといってどうするのか。このゲームを破壊するならやっぱり『ラスボス』ジェダの打倒が一番の
解決策だろう。
 しかし、そのジェダがどこにいるかが問題だ。海の向こうにでも居を構え、もしくは異次元空間にでも
身を隠しているというのならまずどうしようもない。
 前者ならまだ希望はあるが、問題はこの首輪。これがある限りはかなり行動を制限される。
海に出るはおろか、監視されているであろうことを考慮すれば奴に近づいたと思ったらドカン、なんて
十分想定できることだ。
(……となったら、まずこの首輪をどうにかするしかないわね)
 当然、力づくで外すのは不可能。となれば何か別の方法で解体するしか他はない。
 どうやらこれは機械の模様。となれば目には目を、毒には毒をもって、機械には機械──
 
 ひょっとしたら、首輪解体にゲーム脱出の手がかりとなるかもしれないノート状の機械。
 とある子供が愛用していた、パイナップルのマークが刻まれた『パソコン』。
 それは確かにこの神子──ジュジュの手にあったのだった。


「……でもこれ、使い方が全く分からないわ」


 それが、それを扱える人物に渡っていたかは別の話なのだが。


◆            ◆            ◆


107 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:36:05 ID:u9HICKO+


 それからすぐにジュジュは結論を出した。
 まず、こういったアイテムに長けているトマと優先して合流する。
 当然ニケとも合流したい。手先の器用なニケなら適当に操ってのけてしまうかもしれない。
 まあ、女に惑わされやすいという不安要素はあるが、仮にも勇者である彼なら心配は余りいらなそうだ。
 
 しかし問題はククリだ。
 一応彼女も魔法使いという立場であり、なんともまあ強力な魔法を扱うことができる。
 しかしその魔法が感情によって左右されるという、ニケの女癖や守銭癖よりももっと厄介な要素があるのだ。
 最悪、嫉妬という感情が爆発してしまえば悪魔と化し、殺人者になってしまう虞もある。
「……やっぱりクーちゃんを最優先しないとね」
 
 
 ひとまずは南を目指すかと、それといつまでここに篭ってはいられないと扉を出た直後。
「うゅ……」
 早速目の前にぬいぐるみを抱いた人形のような少女……いや、人形がいた。
 どういう原理で動いているかはともかくとして──見るからに幼そうなその少女は、いきなり出てきた自分に
慄いたらしい。
 少し刺激すれば泣き出してしまいそうな顔で一歩たじろぎつつ、何やらぱくぱくと口を動かしている。
 どうやら戦いに乗ってるわけではなさそうである。
「……安心して。あなたが攻撃してこないのなら私も戦うつもりはないわ」
 努めて落ち着き払い、刺激しないように声をかける。
「う……ヒナだって……戦いたくないのよ……」
 どうやら相手に戦意はなさそうだ。人形ではあるものの、精神は純粋な少女のようだ。
 演技である素振りも見受けられない。合流して損は……大いにありそうだが、流石にここで見捨てていく程
頑固ではないつもりだ。
「ところで、あなた──」
「やいこの!」
 唐突に少女の腕の中から声が飛んだ。
 彼女が抱いていたぬいぐるみがその愛らしい姿に似付かぬ、肉食獣のような牙を剥き出しにしていた。
 まあこんな不条理生物には慣れているからいいけれど……これも、参加者なのかしら?
「ヒナをいじめようっていうならボクが許さないぞ!」
 慌てふためく持ち主を尻目になおもぬいぐるみ(?)が吠える。よく見て見れば手足が動いてないことから、やはり
ぬいぐるみで、この少女の支給品なのかもしれない。
「あぅ……待って! この人は悪くないのよっ……あぷぷ」
「うーっ」
 それでも収まりがつかない様子でなおもぬいぐるみが唸る。
 このままじゃこの状況も収まりがつかなそうだ。
「とりあえず、話でも聞かせてくれないかしら」

 
◆            ◆            ◆

108 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:37:00 ID:u9HICKO+
 予想通り、いやそれ以上に精神が幼かった人形の自己紹介を解読するのには少し苦労を要したが、
なんとか一通りの話を終えることができた。

 この人形は雛苺と言い、ローゼンメイデンとかいう姉妹の六人目であるとのことだ。
 名簿と彼女の話によれば、ここには彼女の他に四人の姉が呼ばれているらしい。
 まあそのことはともかくとして、問題はこのぬいぐるみ──でなく、自称モンスター・トコモンだ。

 デジタルモンスター、とかいうらしい。
 ぬいぐるみではなかったものの、雛苺の支給品であるらしい。本当は動けるというが、
まあ大方あのジェダとかいうのが制限でもつけたのだろう。
 ひょっとしたら頼りになる人材──じゃなくてモン材なのかと思ったが、はじける泡しか飛ばせないらしい。
 パワーアップしたら強いと言い張るのだが、それができなきゃただの愛玩動物にしかならないでしょうが。
 
「光子朗のパソコンだー」
 その愛玩動物だが、どういうわけか私に配られた『ぱそこん』とかいう機械のことを知っているらしい。
 そういえば名簿にそんな名前が乗っていた気もする。本来の持ち主なら使いこなせて当然だろうから、
その光子朗とやらもやはり探すべきなんだろう。

 
「それじゃ、そろそろ出発……」
 話がまとまった所でそれではと立ち上がった瞬間。
 
 窓から強い光が入ってきたかと思うと、耳を劈くかのような轟音が響いた。

「キャ──────────!!?」
「ぎゃ──────────!!?」
 押し倒さんかという勢いで雛苺がしがみついてきた。
 衝撃で呆然としていた私も我に返った。……まいったわね。いきなり爆発だなんて……
 足にくっついたままの雛苺をなんとか引き摺りつつ、外に出て様子を伺って見る。
 ……まだ小さい影だが、何者かの姿が見えた。あれが犯人だろうか。



109 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:37:58 ID:u9HICKO+
「……穏やかじゃないわね」
「うぅ……怖いのよ……」
 落ち着いて考えよう。まず、さっきの爆発が戦闘でかつあの影が犯人だったとする。
 だとすれば、自分達が見つかったらまず命はないと見て良い。あの爆発が自分達に向けられたとして、
流石に逃げ切れるという保障はないのだ。
 とりあえず一旦『ぱそこん』とやらをしまっておき、代わりにランドセルから出てきたのは妙にファンタジー的な
バット。これであの爆発に敵うとは到底思えないが、もしものときの自衛手段にはなりうる。
 その前に、あれがこっちに来なければいいのだけれど……
「……あれ? あの人、こっちに来てるような……」
 未だ雛苺の腕の中にいたトコモンがぼそっと呟いた。
 なるほど、言う通りにあの影はだんだん大きくなってきてる。なるほど、ちょっと不味いわね。

 ……

 …………

「に、逃げるわよ!!」
「え、えぅ!?」
 脱兎のごとく走り出す。とりあえず逃げよう、とにかく逃げよう。
「早くついてきなさい! 見つかったら殺されるわよ!」
「殺ッッ!? ……びゃあぁぁああぁぁ!!」
 
 結局、雛苺の足どりがおぼつかないので私が手を引っ張ることとなった。
 
 あぁもう。

 なんでこんなことに。

「私は助けられる役がいいのにぃぃ……」

 
 約一名が汗だくになりながら、少女達+αの逃走劇が始まったのであった。
 果たして気付かれるか気付かれないか。

 逃げ切れても、ひょっとしたら到着した場所もまた戦場になっているかもしれないのだが。

110 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:39:18 ID:u9HICKO+
【G-4 真ん中あたり 1日目 午前】

【ジュジュ@魔法陣】
[状態]:かなり疲労
[装備]:マジカントバット@MOTHER2
[道具]:支給品一式、光子朗のノーパソ@デジモンアドベンチャー
[思考]
1: とにかく爆発の犯人(フランドール)から離れる。
2:ククリ>トマ・光子朗>ニケ・ククリ・ドール達の順で捜索。
  パソコンを扱えるか首輪を外せそうな人物でもOK。
3:首輪を外して脱出、もしくはジェダの所へ行く方法を模索。

【雛苺@ローゼンメイデン】
[状態]:ちょっと疲労
[装備]:トコモン&デジヴァイス@デジモンアドベンチャー
[道具]:支給品一式、不明支給品0〜2個
[思考]
1:爆発こわいのよー……
2:ジュジュについていく。もちろんトコモンといっしょ。
3:みんな(ドール達)と会いたい。
[備考]:トコモン以外の支給品は確認していません。

[共通備考]:南へ向けて全速力疾走中。
※太一・丈・ミミのことはまだ聞いていません


111 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:40:52 ID:u9HICKO+
【光子朗のノーパソ@デジモンアドベンチャー】
光子朗が愛用しているノートパソコン。
様々な機能がついており、(ネット・メール機能等は排除)
デジヴァイスを差し込めばデジモンなどのデータを読み取ることができる。
首輪解除の鍵となるか。

【マジカントバット@MOTHER2】
マジカント(ネスの夢の世界)で売っているバット。終盤手に入るだけあって性能は良い。
デザインが不明なのでなんだかファンタジーなバットにしときました。

【トコモン@デジモンアドベンチャー】
選ばれし子供のタケルをパートナーにもつ、素直で健気な幼年期デジモンだ!
ジェダの制限で動けなくなっているが、パチンと弾けてちょっと痛い、遅くてふわふわな『酸の泡』は使えるぞ!
デジヴァイスを持つ雛苺の『希望』次第ではひょっとすると進化するかもしれないが、
特殊な環境のため原作のように消滅してしまうかもしれないから注意が必要だ!
ちなみに紋章がないから完全体にはならないぞ!


※成長期になっても動けないでしょう。ちなみに進化はある程度コンディションが良くないとできません。
 成長期になると原作では当分持ちますが、このロワだと三時間で幼年期に戻ってしまいます。
※成熟期になっても数十分しか持たないと思われ、力を使い果たすと消滅してしまうでしょう。
 もちろん成長期からしかなれず、特に進化先が「あの」デジモンなのでかなり土壇場での登場になるでしょう。
※ちなみに殺されても死体は残りません。あと食事の必要はないようです。



112 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:43:47 ID:u9HICKO+
投下終了です。
へろへろのしょぼい泡しか使えず、かつ幼年期のデジモンなら……と出しちゃいました。
一応進化できますがエンジェモンにならないと大して強くないので大丈夫かと。おまけに動けないし。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 17:44:20 ID:t/PA0gWY
また喋る支給品?

114 :希望ってやつは ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 17:44:23 ID:u9HICKO+
あ、エンジェモンまで進化できれば一応動くことは出来ます。
多分そのあと原作某話のように退場することになるでしょうが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 17:50:15 ID:u9HICKO+
あ、デジヴァイスの解説忘れてました。

【デジヴァイス@デジモンアドベンチャー】
ちょっとでかい時計のような機械。ベルトなんかにくっつけられる。
時計機能があり、本来はレーダー機能もあるがそれは外されている。
ちなみにこれが手元にないと進化できましぇん。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 17:52:52 ID:tZh/iO7r
動けなくても喋る支給品はちょっとな…
流石にそろそろ多すぎると思う


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:00:14 ID:xvhU1BY0
投下乙
>>62を見て思ったんだけど喋る支給品を殺す(壊す)のって問題無いのかな?
そういう流れで話書いてるとかじゃないんだけどね…



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:01:53 ID:u9HICKO+
問題ないと思う。喋れるとしてもアイテム扱いだし。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:04:53 ID:dwTebfJn
今は動けなくても最終的に動けるようになる支給品はアウトじゃない?
あと進化できるっていうのは
・生物および無生物でも自律行動が可能なアイテムは参加者増加になる為、禁止とする。
・強力なアイテムには能力制限がかかる。非常に強力なものは制限を掛けてもバランスを
取る事が難しいため、出すべきではない。

この辺に抵触する気がする。
…今更かもしれんが意思もち支給品多すぎじゃね?
レイジングハートとかバルディッシュみたいに分かりやすいのなら兎も角、リインフォースとかデジモンみたいにその作品について知らないと絶対に書けないのはやめて欲しい。

まあ、闇の書の時に言うべきだったかも知れんが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:05:02 ID:x2MaytMh
喋れる支給品出しちゃうと、いくら身動き&抵抗がほぼ皆無だからって参加者一人増えるのとほぼ同義だからなあ…
リリカルなのはのデバイスとか、もっと近い所でポケモンが出ちゃってる以上今回だけ駄目、っていうのは横暴だと思う、
思うんだが…なぁ?

どうしようもないことだけど、多分投下した時期が悪かったと思う。
もっと早く投下されていたなら問題なく通しの作品だったと思うし。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:06:16 ID:t/PA0gWY
>>118
……んなこと言うなら始めっから出すなよ。

個人的には進化も問題だと思う。
把握が更に面倒になるし、どうせその後消えるんだから成熟期になれば動けるってのは絶対におかしい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:06:16 ID:GTT7w4MJ
>>117ありかと。レイジングハートなりのデバイスは壊れやすい(再生機能持ちだけど)
元々壊れたりするような設定を持つ道具が完全破壊されたとて問題なさそうかと。
(コキュートスみたいな頑丈さだけが売りの道具とかが壊れたりするのはまずいかもしれないけど。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:08:02 ID:x2MaytMh
>>119
リインフォースは問題だよなあ
A'sではラスト数分で出てきただけだし、続編のStrikersはマンガ版はまだ未完みたいだし、アニメ版はそもそも放映開始すらしていないっていう難儀な代物だ
しかも成長の余地があるような設定もあるとかないとかで…
作者さんがうpしてた参考資料にはどうやって書いてあったっけ?マンガ版の方取り逃したから分からん…orz

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:08:43 ID:0iKYdcZg
投票でデジモンはダメだということになったんじゃないの?
参加者がダメなら支給品でだそうとかそういうのは卑怯だ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:10:03 ID:u9HICKO+
んー、やはり進化はなしにします。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:10:30 ID:dwTebfJn
>>120
ポケモンは制限で意思無しで主人の言うことだけ聞くようになってたし、参加者増えることにはなってないと思う。
まあ、結構意志持ちでてるんで文句言うのも筋違いか。

とりあえず、明確なルール違反は進化で動けるようになるところだと思うので、最低限そこだけは何とかして欲しい。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:13:24 ID:dwTebfJn
リロ忘れスマソ。
そもそも意志もちで、本来動ける者を動けなくしてまで出す意味が分からないんだけどな、何がしたいのやら。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:46:39 ID:0LzBEnXc
チャチャゼロはまだ良かった。本来も(限定条件でしか)動けないキャラだし。
ポケモンも正直かなりグレーゾーンだと思うけど意志無しという事でまあ通った。
だけどデジモンを動けなくして出すのは流石にオリ要素的にもルール的にも問題有りすぎないか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:50:22 ID:FqeqdKLk
まぁ、でもルール的には通すしかないよ
「空気嫁」とやったら「やったらNG」は別物だし
さっさと誰かが殺してくれるのを黙って待とうぜ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:50:54 ID:FqeqdKLk
×「空気嫁」とやったら「やったらNG」は別物だし
○「空気嫁」と「やったらNG」は別物だし

だた

131 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 18:54:57 ID:u9HICKO+
すいません、修正します。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:58:16 ID:0LzBEnXc
いや、ルール的に引っかかると思うよ?
ルールで許されてるのは自律会話まで。
酸の泡を勝手に自分で吐いたり進化して威力アップしたりも自律行動だろう。
最終まで進化すれば移動までしてしまう。
これまでの支給品はギリギリの所でそれはしてない。
なのはのデバイスも、意志はあるけど所有者の命令を優先する。
この一線を超えてると思う。

更にもう一つ。この状態、原作に有ったの?
オリアイテムになっちゃってるよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:58:17 ID:I7BRLAyk
その前に、どういう点をどのように修正するか、具体的な説明を求む。
デジモンの扱いをどう変更するつもりか。
支給品として出さないように変更するのか。それとも制限をさらに加えるのか?

話自体はよかったので、破棄でないことは正直安心したが、そこの所の説明が修正前に欲しい。

134 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/27(土) 19:00:00 ID:u9HICKO+
持ち主の情報を教える意味もあったので、
・ノーパソに簡単な説明付属
・トコモンを別の支給品に

としようかと思います

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:02:34 ID:I7BRLAyk
説明ありがとうございます。
問題となっていた点は、一応それで大丈夫だと思います

136 :132捕捉:2007/01/27(土) 19:03:55 ID:0LzBEnXc
ってまあ、オリ要素が入ったアイテムは他にも出てるんだけど……
一応、原作で有った範囲とか、あるいは事前に話し合いで決まってた範囲だったからね。
(ポケモンも正直微妙なんだけど、あくまで道具として出されたから角が丸かった)
これは目立った。
出さないように修正するならそれで解決かな。

137 :意思あり支給品のまとめ(仮):2007/01/27(土) 19:16:15 ID:x2MaytMh
>コキュートス
意思はあっても会話以外ほぼ何もできないからか、すんなり通過

>RH・EX
ぶっちゃけ喋れる魔法の杖ってだけだったからか、すんなり通過

>リインフォース
前々からロリデバイスとして話題を呼んでいたからか、すんなり通過

>ウツドン
行動は出来ても意思を殺した状態で参加したためか、多少反論はあったものの(?)、通過

>カレイドステッキ
そのキャラクターが人気を掴んだのか(?)、通過
RH・EXのようにただの喋れる杖だったのもプラス要素か?

>メタちゃん
会話不可能、行動は出来ても基本的に持ち主の言いなり(≒意思なし)という条件で通過
ウツドンの時ほど問題視されていなかったような…?使い方の問題か?

>チャチャゼロ
この頃から確か意思あり大杉じゃね?って意見が多くなってきたような気がするも、通過
扇動型意思持ちだからか?

>S2U
自発的に喋る事すらしないからか、まあすんなり通過
こうやって見るとなのは勢から支給品が多く見えてくるから不思議だ

>トコモン
会話可能、攻撃も一応出来てしまうし意思もあるということで問題になった?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:31:11 ID:ClFOBXZK
>>137
S2Uについては>>96だな。
意思はなくて、機械的に喋るだけ。

んで、グラサンのコンマはネタ的な要素が強かったから?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:36:34 ID:xvhU1BY0
コンマはやかましいだけで攻撃できないからじゃね?


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:43:53 ID:4l6NTaT6
攻撃できるけど意志がなくて道具的な扱い(ポケモン)→OK
意志はあるけど喋るだけで攻撃できない(グラサンとか)→OK
意志があって攻撃もできる→NG

こんなとこか?
個人的にはそろそろ意志ありは多すぎだと思うから、OKの分類でも控えて欲しいけど。
その支給品の意志まで把握しないと書けないのは、書き手に不親切だし。

141 : ◆yfyrQYUUA. :2007/01/27(土) 20:14:41 ID:yR7Z/2HQ
ククリ予約したものです
予約期限は今日までなのですが、今日中には無理そうです
なので、一度予約を破棄します
もしククリを予約したい人がいたら、気にせずにしてください

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 21:16:19 ID:3TXX8GZa
>>139
一応、コンマは原作では
鼻毛真拳奥義「グラサン・オブ・ホッパー」なる
回転しながら突撃する攻撃技を出していた。

まぁ、その後ビービビに軽く一蹴されたから
別に攻撃なくても支障はないんだけども


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 21:26:49 ID:0LzBEnXc
そもそも知ってる奴が居なくて説明無しだと議論にもならないからな。
グラサンだから動かないのかと思ってたが……コンマってどういう物なんだ?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 21:46:32 ID:u9HICKO+
手足が生えたグラサン

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 21:55:25 ID:3TXX8GZa
コンマはボーボボがビービビに殺された時に、グラサンに力を残したもの。
ボーボボの体の一部で本人曰く
「ボボボーボ・ボーボボ」の「・」の部分が自分を表している所とのこと。


姿なんだけど画像は適当な物がなかった。
ただ、ボーボボのつけているサングラスに
手足が生えている物と思えばいいから
ボーボボの画像をグーグルで捜せばいいと思う。

ちなみにコミックス21巻に登場している。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:08:57 ID:3TXX8GZa
あ、俺今その21巻持ってるんだけど
分からない人のためにうp

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:10:17 ID:3TXX8GZa
途中で切れた…orz
もう一度。
21巻持ってるんだけど
分からない人のためにうpすべきか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:14:30 ID:GTT7w4MJ
>>147してくれるとありがたいです。

ところで、時計とかはどうしよう?
世界観的に時計が存在しそうにない作品が結構ありそうな気がしたので
聞いてみる。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:21:15 ID:xvhU1BY0
どうしよう、て?
時計は全員に支給されてるが…時計を理解できないってこと?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:26:02 ID:6+x2r+gW
デジタルかアナログか、とか?
方角わかるみたいだし

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:32:32 ID:ClFOBXZK
>>148
見たこと無い道具を使えるかということ?
前スレ>>833-836できり丸が時計や懐中電灯を見て驚いてたけど、あんなカンジで脳内補完すればいいのでは?
驚きはするが、使い方はなんとなく分かるといったところで。
他作品キャラとの会話や名簿の文字みたいなものか。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:34:37 ID:GTT7w4MJ
>>149ごめん。
天空物語を見ていたら作中に時計が出てこなかったので気になったから。

それなら、「どうなるんだろう?」だな。
もう寝るよ。

153 : ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/27(土) 22:36:35 ID:jm7hHrBr
レックス破棄されてたのか、じゃあ予約してみる。

ちなみに喋る支給品を出すつもりはナシ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:47:42 ID:u9HICKO+
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189116.png
国鳥合戦的なマップ作った

どこを主人公の国にするか……

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:49:10 ID:u9HICKO+
誤爆した\(^o^)/

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:54:52 ID:eAKYwBbw
>>154
めがっさ気になるんでどこのスレか教えてくれ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:55:38 ID:u9HICKO+
VIPで将棋で探せ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 23:01:01 ID:eAKYwBbw
>>157
サンクス

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:29:03 ID:9Hd6phVv
過疎ってるな…。昨日予約期限切れの方々はこないのかな…。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:50:11 ID:hxgGv/xW
◆M42qaoJlNA 太刀川ミミ、リリス
◆FzApPu/cWM ヴィクトリアとネス

>>159このお二人ですか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:52:41 ID:9Hd6phVv
◆nhqbjDwFas カツオ、のび太、弥彦
◆k6uVH6GCRI 灰原、キルア
◆M42qaoJlNA 太刀川ミミ、リリス

この三方、かな。多分破棄宣言もされてないはず。

162 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:01:16 ID:yCQFpRCY
メロと乱太郎を投下します。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:01:30 ID:PJNF4CvY
これ以上張り付いてても投下来ないか…
寝るわ

164 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:02:06 ID:yCQFpRCY
赤い血が雨のように、少年の全身へ降り注いだ。
生温かく、塩辛く、ぬるりとした感触を持ったそれが、彼の視界を塗りつぶす。
赤く赤く、染め上げられた世界の中、――――絶叫が高く木霊した。

     *     *     *

「あちゃー、きりちゃんとしんべヱまで」
乱太郎は、支給された名簿を開くと、開口一番そう言って額に手をやった。
親友二人がこの場にいるのは、頼もしいと思う反面、非常に心配でもある。
何せ自分たち三人は、忍者の卵とはいえ揃って落ちこぼれなのである。
オリエンテーリングや縦断訓練といった学園内の実践授業ですら苦戦する身だ。
そんな自分たちが率先して生き抜く事など、容易にできるとは到底思えなかった。
「またいつもの学園長の気まぐれ……、じゃないだろうしねぇ」
乱太郎の通う忍術学園学園長は、己の気の向くままにイベントを起こしたがる気がある。
もしこれが普段のように学園長が開催した物ならば、多少の危険はあれど命の心配はないだろう。
しかし、乱太郎は既に理解していた。いや、強制的に理解させられていた。
網膜に焼き付けさせられた『死』によって、嫌でもこれが本物であることを教え込まれていた。
弾ける爆音、飛び散った鮮やかな赤。ぷんと香る生臭い鉄錆の臭いと、響く叫声。
あれは決して、紛い物ではなかった。
嘘でも冗談でも、妄想でも夢でも幻覚でもない。

そう。これは、本当の殺し合いなのだ。

165 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:03:09 ID:yCQFpRCY
乱太郎は、眺めていた名簿を畳み直して草の間に置くと、ふぅと浅く一息をついた。
とにかく、これが殺し合いであるというのなら、自分の戦力を確認しなければならない。
『ケーキを知りオコボレを知ればキャプテン危うからず』、だ。
……何だか違うような気がしないでもなかったが、とにかく乱太郎は奇妙な形の背負い鞄を開いた。
自分に配給された道具を取り出して一つ一つ確認するが、どれも見たことのないような品ばかりだ。
水筒や耆著は随分と妙な形をしているし、全く見知らぬ物もある。
水、食料、灯り、地図、鉛筆に紙。磁石に時計と、さっきまで見ていた名簿。
それらを全部出した後、入っているはずの武器を掴もうと、勢いよく拳を突っ込んだ。
しかし彼の予想に反し、そこから出てきたのは武器ではなかった。
乱太郎の握り拳が掴んだのは、簡単な救急道具一式に替えのめがねがひとつ。
それからなぜか、箱に入った数枚の酢昆布だった。
忍者道具どころか、刃物や火器など戦いに使えそうなものは何一つ見当たらない。
『神楽の大好物!』と書かれた紙が貼ってある酢昆布の箱を、じーっと見つめてみた。

……じーっ 。

166 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:03:42 ID:yCQFpRCY
しかしどれだけ眺めて見ても、酢昆布は酢昆布のままだった。
試しに一枚舌先で舐めてみるものの、単に非常に酸っぱいだけで、毒などが塗られているわけでもない。
乱太郎は大きく溜息をつくと、自分の運のなさを呆れるように嘆いた。
「無理だよこんなの。これで、私にどうやって戦えっていうのさ」
上級生や先生達のなかには、素手でも十分戦えるほど武道や格闘が得意な者もいる。
或いは、在り合せの物を組み合わせてうまく道具を作ってしまう者もいるだろう。
しかし、一年生の自分では、こんなものだけではどうにもならない。
殺し合いをしろと言うなら言うで、もっとまともな物を配ってほしいものだ。
呑気な、しかしある意味ではかなり物騒な不平を心中で吐きながら、乱太郎は首を横に振った。
土の上に並べて出した品々を丁寧に鞄へと戻すと、森でのサバイバルに必要な知識を思い返す。
「えーっと、こういうときは足元に何か作るんだったような……」
以前、オリエンテーリングの実習中に雷蔵先輩や滝夜叉丸先輩が説明してくれた憶えがある。
このような森の中では、自分の姿を隠せる利点があるが、同時に敵の姿も発見しづらい。
だから、相手を見つけやすいように何か仕掛けておくべきだった筈なのだが……。
「……うーん、なんだったっけ」
ご多分に漏れず、落ちこぼれの一年は組生がそんな昔にやった授業の内容を覚えているわけがない。
「けったい線、妖怪線……、いやいや変態線……?」
普段ならこういうときは、山田先生や土井先生が「そんなことも忘れたのかぁっ!!」
と怒りながら教えてくれるところなのだが、あいにくとここに二人はいない。
先生達お得意の枠線めくりも、どうやら今回ばかりは不可能なようだ。
仕方なく、乱太郎は眉間にしわを寄せて古い記憶を手繰り寄せた。
「……ああっと、そうだ、警戒線だ!」
何と、大当たり。土井先生がいたら、きっと泣いて喜んでくれたことだろう。
ぽん、と手を鳴らすと、乱太郎は先ほど見つけた救急道具入りの小袋を取り出した。
袋を開け、中に入っていた道具の中から木綿糸の束を掴む。
歯で噛み切って丁度いい長さに整えると、手馴れた手つきで辺りの木の一本にそれを結わえつける。
見えにくくするよう下草に紛れさせながら、ピンと張った糸のもう一端を別の木に結んだ。
本来なら鈴か何かをつけると最良なのだが、あいにくとそこまでの道具はない。
仕方なく、地面に落ちていた木の実をいくつか括り付け、即席の鳴子代わりにした。
「よーし、出来た!」
乱太郎はその出来に満足すると、警戒線に背を向けて腰を下ろした。
無駄な体力を浪費するつもりはなかった。
何かあったときに備え、休めるときは最大限に休んでおいたほうがいいのだ。
木陰に座って身体を休めた乱太郎の休息は、しかし長くは続かなかった

167 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:04:51 ID:yCQFpRCY
突如、圧倒的な質量を伴った爆音が辺りに鳴り響いた。
鼓膜を襲ったその爆発音は大きく、乱太郎のいる叢からそう離れていないように思えた。
誰かが、焙烙火矢でも近くでぶん投げたのかもしれない。
突然の爆発音に驚いた乱太郎は、急いでその場を離れようとした。
森の奥に向かって走り出そうとしたそのとき、しかし乱太郎は自分の足が何かに蹴躓いたのに気づいた。
「ひゃっ!?」
しかし、気づいたからといってどうなるものでもない。
乱太郎は両足を縺れさせながら、下半身のバランスを崩して顔面から派手にずっこけた。
「いたたた……、一体何さ、こんなところに」
転んだ拍子に木の根で打った頭頂部を擦りながら、乱太郎がよろよろと立ち上がる。
不平を呟きながら足元に視線を向けた彼が見たものは、今しがた自分が張ったばかりの警戒線だった。
哀れ、乱太郎は自分の仕掛けた警戒線に自分で引っかかってしまったのだ。
「あ、あはははは……、って、あぁっ、私のめがねが!?」
流石の乱太郎も、これは少しばかり恥ずかしい。
乾いた笑いでごまかそうとした彼は、しかし途中で大変なことに気が付いた。
めがねが、壊れてしまっている。
乱太郎のめがねは、今の衝撃で弦が斜めに折れ、おまけに右目のレンズが割れてしまっていた。
ひどい乱視の彼にとって、これは死活問題である。
なにせ、めがねなしではろくに足元も判別できやしないのだ。
これでは、うっかり危険な人間の側に近寄ってしまったり、罠のある場所に迷い込んでしまう。
「どうしよう………」
手のひらに乗せた破損しためがねをぼんやりと見つめながら、乱太郎は独りごちた。
いくらなんでも、裸眼のままでは歩き回れない。
だが、そこで乱太郎はあることに気が付いた。
「あ、そうだ。さっきのめがねがあったじゃないか」
それに思い当たった乱太郎は、鞄に手を突っ込んでめがねを取り出した。
何だか都合がよすぎるような気も少ししたが、深く疑わないのがは組流である。
手にしためがねを耳にかけ、ぼやける視界を振り切るようにぱちぱちと瞳を瞬かせた。
だが、視界はさほどよくはならない。何だか、少し度が合わないようだ。
と、そこで、乱太郎はめがねの弦に付いているぜんまいの様なものに気づいた。
もしかしたら、これを回せばピントが合うように作られているのかもしれない。
そう思いついた乱太郎は、めがねをかけたまま、指先で適当に目盛りを動かしてみる。


168 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:05:45 ID:yCQFpRCY
――瞬間、世界が一変した。

乱太郎の前にあったのは、先刻までの鬱蒼とした森林ではなかった。
木陰が、草花が、茂みが、彼の視界の中から煙のように消え去っていた。

「え? ……えぇっ?」

突然の、全く思いがけなかった光景を目にし、思わず辺りをきょろきょろと見渡す。
しかし確かに、今まであった目の前の木や草が無くなっていた。
乱太郎は慌てて、今かけためがねを外す。
するとそこにあったのは、さっきと変わらぬ葉の生い茂る森だった。
乱太郎は、何が何だか分からなかった。
だが彼はそこで、先ほどの支給品の中に、自分の読んでいない紙があったことを思い出した。
大急ぎで鞄を逆さまにし、一番奥に挟まっていた紙を開いて中身を読む。
そこには、『スケルトンメガネ:物が透けて見えるメガネ。目盛りで強弱の加減が出来る』とあった。
「すけるとんめがね……? ……なるほど、物が透けるから、透けるぞんめがね!」
乱太郎は、自分なりの言語センスで勝手に納得した。
どうやら、このめがねの効果で視界を覆っていた一面の木々が透けて見えたらしい。
乱太郎は手にしていたそれをもう一度かけ直した。
再び現れた風景に、今度は仰天することなく、落ち着いて周囲を見る。
ぎょろぎょろと忙しなく目の玉を動かしていた乱太郎は、しかしある一点を見た途端凍り付いた。

そこには、今しも命を奪い合わんとする二人の少年が居た。

片一方の少年は、蹲りぼそぼそと何かを独りごちていた
もう一方の少年は、地に倒れ伏し既に事切れているように見えた。
乱太郎は、二人をもっとよく見ようとめがねの弦に付属した目盛りを回してみた。
この不思議なめがねなら、遠くの小さなものを大きく映すことも出きるのではないかと思ったからだ。
結果から言えば、残念なことに二人の大きさは変わらなかった。
しかし乱太郎の瞳に映る少年たちの姿には、確かな変化があった。
なんと透け方がさらに強烈になり、少年たちの着ていた服が消えてしまったのだ。
男の股間にぶらんぶらんしている物など、見てもちっとも嬉しくない。
目盛りを戻そうとした乱太郎は、瞬間、ふと片方の少年が隠し持っているものに気付いた。
――それは、とてもよく切れそうな大振りの包丁だった。
少年は腰に巻いた太い革紐の間に括り付けたそれを、上着で見えないようにしていたのだ。

乱太郎は、それに気付いた。
乱太郎だけが、それに気付いた。

169 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:06:23 ID:yCQFpRCY
倒れていた少年の指先が、小さく動くのが見えた。
彼は、腰に括り付けている包丁をそっとその手に握り締める。
ゆっくりとした慎重にして緩慢な、だからこそ気付かれ難い動作。
少年は既に狙いを定め、包丁を握った手を獲物へと向けている。
一方の相手はそれに気づいていないのか、未だ一人で何かぶつぶつと口にしている。

『危ない、逃げて! 逃げなきゃ駄目だよ!』

そう、叫ぶべきだった。いや、乱太郎は確かに叫ぼうとした。
けれど、本能的な恐怖感に縛り付けられた喉は、脳からの命令を拒否した。
「に…、逃、げっ……」
声を、発した。発しようとした。
それでも、気道から放たれるのは、呻く様なくぐもった声だけだ。
意味を成さない音の羅列では、当然、茂みの向こうにいる相手には届かない。
そもそも、これだけの木々で隔たれた相手には、よほど大きな声でも出さねば聞こえる筈がない。
……だめだ。早く教えなきゃ。あの人が死んでしまう
乱太郎はそう自身へ言い聞かせ、一度、二度と深く息を肺の腑へ取り込んだ。
しかし、それでも声は出なかった。

早く。 早く早く早く早く早く早く早く
早く早く早く早く早く早く早く早く早く
早く早く早く早く早く早く早く早く早く!

そう急いる心の声が、乱太郎をさらに追い詰めていく。
焦りは更なるパニックの温床であり、同時に引き金でもある。
乱太郎の焦燥が頂点にまで達する。けれど依然、叫びは出ない。

「あ……っ」

そうして乱太郎の眼前で、ついに包丁は振り被られた。

     *     *     *

170 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:06:59 ID:yCQFpRCY
殺人者が立ち去った後、乱太郎は急いで倒れている少年へと駆け寄った。
手当てをしなければ、と思った。
自分にできるかどうかは分からないが、とりあえずは消毒薬もある。
それに、一応これでも保健委員なのだ。
乱太郎は、寝転がった大柄な少年の脇にしゃがみこんで様子を見た。
包丁は、柄までみっしりと少年の身体に埋め込まれている。
しかし、見たところ出血は少なく、傷口もそう大きくないように思えた。
「よし、とにかく、これを抜かなきゃ」

――乱太郎は、メロとは違い医療の知識などほとんど持っていなかった。
十歳の子供にそんな知識を持てというほうが無理な話だったし、そもそも時代が時代だった。
だから乱太郎は、両腕に力を込め、勢いをつけてそれをえいと引き抜いた。
嗚呼、そうしてその結果、

赤い血が雨のように、少年の全身へ降り注いだ。
生温かく、塩辛く、ぬるりとした感触を持ったそれが、彼の視界を塗りつぶす。
赤く赤く、染め上げられた世界の中、――――絶叫が高く木霊した。


171 :世界は美しくなんかない ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:08:01 ID:yCQFpRCY
【E-5/森の中央付近/1日目/朝】
【メロ@DEATH NOTE】
[状態]:健康。『天罰の杖』のダメージはほんのかすり傷程度。
[装備]:天罰の杖@ドラゴンクエストX、賢者のローブ@ドラゴンクエストX
[道具]:基本支給品(ランドセルは青)、チャチャゼロ@魔法先生ネギま!
[思考]
1) ニアよりも先にジェダを倒す。あるいはジェダを出し抜く。
2) そのために『3人抜き』を達成し、『ご褒美』を貰う過程で主催側の情報を手に入れる。
   (ただし自分の非力さを考慮し、策略を尽くして安全確実な殺害を心掛ける)
3) 拡声器で呼びかけている人物(城戸丈@デジモン)への対処、
   および湖畔に脱ぎ捨ててある服の主(イエロー@ポケモン)への対処を考え中。
4) どうでもいいが、ドラ焼きでなく板チョコが食べたい。どこかで手に入れたい。
参戦時期:終盤、高田を誘拐する直前。顔には大きな傷痕がある。
[備考] この後、「『悪』の誇り、『悪』の覚悟」の途中へと行動が続きます。

【猪名寺乱太郎@落第忍者乱太郎】
[状態]:健康。全身血まみれ。精神的に激しい動揺
[装備]:スケルトンめがね@HUNTER×HUNTER、包丁
[道具]:基本支給品、旅行用救急セット(絆創膏と消毒薬と針と糸)@デジモンアドベンチャー
    酢昆布@銀魂
[思考]
1)自分のせいでジャイアンが死んでしまった、という自己嫌悪感。
2)ニアに激しい恐怖心。

【旅行用救急セット@デジモンアドベンチャー】
武之内空が人間世界からデジモンワールドへと持ち込んだ品。
中身は絆創膏と消毒薬と針と糸。
あくまで最低限の応急処置用の品であり、それ以上の処置は不可能と思われる。

【スケルトンメガネ@HUNTER×HUNTER】
かけると物が透けて見えるメガネ。メモリで強弱の加減が出来る。

【酢昆布@銀魂】
神楽の大好物。そよ姫曰く「じいやの脇よりすっぱい!」。



172 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 02:09:17 ID:yCQFpRCY
と、いうわけで初・リレーやらせてもらいました。
乱太郎にいきなり欝展開でごめんよといいたくなるがそこはそれ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:14:43 ID:9Hd6phVv
投下乙。なるほど、補完SSだったか。
メロのステルスがいきなり危うくなるかもしれんな。
てか、スケルトンメガネってドラかと思ったらハンタかよwww

174 : ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:16:17 ID:Yf1UNpYy
乙です。
血を被ってしまったことで、今後誤解される展開が懸念されますね。

レックス投下します。

175 :父の力を手に ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:18:45 ID:Yf1UNpYy
思えば僕の人生はずっと苦難の連続だった。

生まれたその日に、母さんが魔物に連れ去られた。
それを追って数日後、父さんもまた行方不明となった。

両親を突然失った僕の心が、それでもゆがまずにいられたのは、双子の半身タバサの存在はもちろん、
グランバニアの人々と、サンチョと、父さんの大切な仲間の魔物たちのおかげだった。
ピエールとは、鬼ごっこに始まり、剣術訓練まで共にした、親友のようなスライムナイト。
プックルとは、その背に乗って風を切り駆け回る、これまた親友のようなキラーパンサー。
料理が上手くて、まるでもう一人の父親のようだったサンチョおじさん。
他にもたくさんの、父さんの志についてきた魔物たち。
僕にとっては家族のように大切な仲間たちだったけど、それでも寂しさを埋めるには少し足りなかった。

父さんを見つけたのは、僕が8歳の時だ。
実に8年もの間、僕らは両親と言葉を交す事すらできなかった。
実の父親に、「はじめまして」と言わなければならなかった子供なんて、そうはいないだろう。
再会はうれしかった。でも、心のどこかに悲しみがあった。
どうして僕たち家族は、こんなにひどい目にあわなければいけなかったんだろうと。

父さんの持っていた天空の剣と、天空の盾。そしてある城に伝わっていた、天空の兜。
それらを全て使いこなすことができた僕は、「天空の勇者」という使命を課せられ、賞賛された。
本当はそんな肩書きより、僕は父さん、母さんの愛が欲しかったというのに。
力よりも、温もりが欲しかったというのに。
だけれど僕は人々の期待にこたえようとした。強くあろうとした。
「天空の勇者」として振舞う事で、寂しさを紛らわせながら生きてきたんだ。

母さんを見つけたのは、それからさらに2年後。
僕はもう、10歳になっていた。
10年もの間待ちわびていた母の胸は、とても温かかった。ただうれしくて、わんわんと泣いた。
これでやっと、家族みんなで過ごす事ができる、そう思った。

でも僕たちの団欒を、世界は良しとしなかった。
父さんの母さん――僕にとっての祖母にあたる――からの連絡。魔王の力が強まっているという現実。
父さんはすぐに立ち上がった。天空の勇者である僕もまた、最後の使命を果たすためにそれに従った。

全ての元凶であった魔王――ミルドラースを倒し、世界に、そして僕ら家族にもようやく平穏が訪れた。
戻ってきた僕ら家族を迎えてくれたみんなと一緒に、グランバニアで盛大な宴が催された。
その日、ようやく僕の肩の荷が下りた。
もう「天空の勇者」としての期待に縛られる事もない。魔物を殺す必要もない。
ただの10歳ちょっとの子供として、両親に好きなだけ甘え、着の身着のままに暮らせるんだって。
これから始まる家族との幸せな日々を夢見て、お腹いっぱいに眠りについたのがほんの数日前。

(なのにどうして、こんなことになってるんだろう)

首に手を伸ばしてみれば、冷たい輪っかの感触があった。
今まで見たことも聞いた事もないような鉱物でできているそれは、爆発し、首を吹き飛ばすらしい。
これがある限り、僕らの命はいとも簡単に奪われてしまうようだった。
試してみないと分からないが、きっとザオリクもこの世界では無力なんだろう。

名簿を開いてみれば、タバサの名もそこにあった。
僕と同様に、あいつもこの世界に呼ばれてしまっているらしい。
子供二人だけが消える――10年前とは逆の事態に、きっと今頃城のほうは大騒ぎだろうか。
心配をかけないうちに、早く一緒にグランバニアに帰らなくちゃいけない。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:19:36 ID:A66Ykosz
なんという良SS。
世界観もばっちりで脱げキャラ要らずのアイテムまでだしつつ誤解フラグをおったてる手腕。
このリレーは間違いなく成功する。

ところで意思持ち支給品大杉の現状、
彼らは現所有者や元所有者を裏切れるのか確認しておきたい。
メロVSエヴァになったときチャチャゼロが裏切るとか、
デバイスが元持ち主を躊躇わず攻撃するとか、
その辺の展開がイマイチしっくりこない。

意思持ち支給品が忌まれる理由の一つであるので、先にはっきりしておきたい。

177 :父の力を手に ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:20:09 ID:Yf1UNpYy
(でも生き残れるのは……一人だけ)

本当はここでも勇者として、毅然と立ち上がるべきなのかもしれない。
この世界に呼ばれた全員の旗印となって、このゲームの破壊に乗り出すべきなのかもしれない。
しかし一度切れてしまった緊張の糸は、なかなか元には戻らない。
もう一度、父さんの優しさを感じたかった。
もう一度、母さんの暖かさに触れたかった。
それはきっと、タバサも同じだと思った。

「……よし、決めた」

なら僕の取るべき道は一つ。
タバサを、優勝させることだ。
そのために僕は、この手を血で汚すことも厭わない。命を捨てることも厭わない。
最後にタバサと僕が二人だけになったら、僕が自殺すればいい。
僕にあいつを手に掛けることなんかできるわけないから、この方法が一番簡単だろう。
ジェダは言っていた、優勝者したら、何でも願いをかなえると。
だから優勝したタバサには、僕の蘇生を願ってもらう。
そうすれば、二人一緒にグランバニアに帰ることができる。

だけどタバサにそれを強要するわけにはいかない。
人を殺し、血に塗れた自分を見れば、あいつは僕を拒絶するかもしれないから。
その時はそれでいい。それだけの罪を犯す事になるのは分かっているから。
タバサ一人でも生きて父さんたちのところに向かえれば、それでいい。
そしてもしタバサが――考えたくはないけど――死んでしまったとしたら。
その時は僕が優勝し、タバサの蘇生を願えばいい。それだけだ。

決めてみれば、すっとした。
タバサを守るために、人間を魔物のように狩ればいい。今までと一緒だ。
天空の勇者として培った力を、こんな事に使うべきではないと怒られるかもしれない。
だけどそれでも僕は家族を、自分の側の世界を守りたかった。


行動に移すためには、武器が必要だった。
力がなければ、できることもできなくなってしまう。
配られたランドセルというものを開けてみる。
中をまさぐってみれば、明らかに内容量を越える、長い一本の杖が飛び出した。

「――これは、父さんの」

全体を緑色の竜のうろこで覆われ、先端には竜頭を模した形、その口の部分には魔力を湛えた宝玉。
僕はこの杖にとても見覚えがあった。父さんの愛用していた杖、ドラゴンの杖だ。
天空の剣の力に便り気味だった僕が、この杖を扱えるかは分からない。
だけどこれはただの武器じゃない。父の力が宿ったかけがえのない杖だった。

握り締めてみれば、父さんの力強さ、優しさ、そして大きさが伝わってくるような気がした。
ためしに二度、三度と素振りしてみれば、杖は面白いほどに良く手に馴染んでいた。

「そっか。父さんも、応援してくれてるんだね」

この力があれば、僕はきっとタバサを守り抜くことが、生き残ることができるだろう。
まずは三人殺せばもらえるという「ご褒美」だ。これでタバサの居場所と無事を確認しよう。

僕は残る道具をランドセルに戻し、立ち上がる。
川の先には、大きく広がる廃墟が見えた。
小さな子供が隠れるにはちょうどいい地域に見えたので、手始めに僕は南に向かう事にした。



178 :父の力を手に ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:21:03 ID:Yf1UNpYy
【G-6/コンテナ前(G-5とH-5を跨ぐ建物)/1日目/朝】

【レックス@ドラゴンクエスト5】
[状態]:健康、
[装備]:ドラゴンの杖@ドラゴンクエスト5 (ドラゴラム使用回数残り3回)
[道具]:基本支給品、不明支給品1〜2(本人確認済み)
[思考]
第一行動方針:南の廃墟へ向かう。
第二行動方針:タバサの居場所を知るために、三人殺してご褒美を得る。
第三行動方針:タバサ以外の参加者を全て殺し、最後に自殺してタバサを優勝させる。
第四行動方針:もしタバサが死亡した場合、自分が優勝を目指し、タバサの蘇生を願う。
基本行動方針:兄妹どちらかの優勝(タバサ優先) できれば二人でグランバニアの両親の元に帰る。
参戦時期:エンディング直後
[備考] エンディング後なので、呪文は一通り習得済み

【ドラゴンの杖@ドラゴンクエスト5】
本編で主人公(レックス、タバサの父親)が装備できる、ドラゴンをあしらった杖。
さらに振りかざすことで、竜に変身し炎を吐ける「ドラゴラム」の効果を得ることができる。
作中ではドラゴラムは戦闘終了まで継続したが、本企画内では数分間の変身と制限します。
その他使用回数も制限され、3回使ったら以後はただの杖(鈍器)としてしか使用できません。
それでも数字上は天空の剣の攻撃力を上回る、強力な杖です。
また専用装備という概念は緩和し、それなりの素質や魔力を持つキャラなら誰でも使えます。

179 : ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:22:49 ID:Yf1UNpYy
投下完了。
勇者の割りに、精神面がちょっと弱いかもしれない。
問題があれば指摘お願いします。


…と、早速間違えた。
>全体を緑色の竜のうろこで覆われ、先端には竜頭を模した形、その口の部分には魔力を湛えた宝玉。

>全体を緑色の竜のうろこで覆われ、先端には竜頭を模した形、その首の部分には魔力を湛えた宝玉。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:23:05 ID:rMXvF0o4
ちょ、攻撃も回復も思いのままの最強マーダーw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:25:14 ID:9Hd6phVv
一番マーダーにならなそうな「勇者」がマーダーにwwww

誤字発見
優勝者したらっていう文があった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:26:20 ID:Yf1UNpYy
やべ、他にも何点か誤字発見。
「便りに」→「頼りに」とか、色々。推敲不足でごめんなさい。

致命的なものではなさそうなので、Wikiに載せていただけたらこっそり修正します

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:28:20 ID:Y2kpNv+W
乱太郎鬱展開ktkr
枠線破りテラナツカシスwwwwww

レックスはまたマーダー化かw
FFDQ1stのソロといい、天空勇者はつくづくの呪われてるなw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:33:37 ID:9Hd6phVv
>>176
デバイスは現在の使用者を裏切らないと思うし、
裏切ってたら話にならないと思う。持ち主の行動に疑問を呈することは
あっても邪魔はしないと俺は考えている。

と、ここまで書いたけどリインUはよく分からない。
あくまで本体は剣十字であって、幼女に見えるのは立体映像か何かで
物に触るとかできないと思ってるんだけど…あってるのかな?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:35:16 ID:APGpMMkV
>>163
おまえはギリギリでタイミングが良すぎる。
書き込んだ後に更新されたレスを見ずに寝ていたら笑うw

>>172
おー、GJ。
乱太郎ちょっとかわいそ。でもこれは色んな方向に転がってくれそうだ。

>>179
投下乙ー。
殺人の決意までがちょっとあっさりしてる気はするかな。
でも内容に問題は無いと思う。
ただ状態表だけど、G−5とH−5に跨ってる建物はコンテナって事は無いだろう。
建物については決めた物勝ちだとは思うけど、幅500m以上のコンテナは流石に無いw
決めてないのならただの建物と書いておけば良いんじゃないかな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:37:34 ID:rMXvF0o4
つーか丈、北東まで塞がれちゃったよw

187 : ◆Yv95BkWDl6 :2007/01/28(日) 02:37:41 ID:Yf1UNpYy
>>185
やっぱりコンテナは無理があったかw
適当に閃いたんで書いてみたんですが、さすがに適当すぎたかな

【G-6/コンテナ前(G-5とH-5を跨ぐ建物)/1日目/朝】

【G-6/G-5とH-5を跨ぐ建物の前/1日目/朝】

に修正します、ありがとです

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:48:34 ID:APGpMMkV
>>176
まずデバイスにそういうあからさまな裏切りはまず無い。
少なくとも命令は遵守する。
ただし、命令の範囲内で非協力的な事をするのは有り得る。
例えばレイジングハートが半径50mのエリアサーチで動く者は誰も居ないと言ったり、
(あの時、葵は地中に居て動けず、フランも「動く者は居ない?」と聞いたから間違ってない)
クラールヴィントがプレセアに機能の事を黙って無口に徹してたりしてるし。

リインフォース2は微妙。そもそもこれ、融合しないと使えないんだ。
(この前にupされた漫画では戦闘前にはやてがなんかやってるあれ。
 融合といってもリインフォース2の立体映像はで続けてる)
この融合の時に合体事故って言って、デバイスに乗っ取られてしまう事がある。
ただし、いざ戦闘になった時にそうなる事はない。
一度融合してしまえば、使用者が意識を失わない限りデバイスへの命令は強制できるはず。
本来は使用者が意識を失った時に守る為のシステムらしい。

喋るだけの支給品の類はそうではない。
チャチャゼロ、メロがエヴァに手を出そうとしたら(事前に警告はするだろうけど)裏切っちゃうんじゃない?

189 : ◆nhqbjDwFas :2007/01/28(日) 03:55:17 ID:dA7eO1EM
遅くなってすいません。
支給品に問題があるので、試験投下スレに投下しました。
意見よろしくお願いします。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 04:27:56 ID:APGpMMkV
禁止エリア生成装置、という名前からヤバイ効果を連想したが……
禁止エリア指定装置、といった感じだな。
これなら行けるんじゃないか?

それよりロボ子のきぐるみのウラン漏れって何w

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 05:11:15 ID:NQ3jaTvX
今更ながらゲーム原作のリリスって結構ガタイ良いな

192 : ◆M42qaoJlNA :2007/01/28(日) 07:53:30 ID:hErersPE
UWAAAAA寝過ごしたorz

申し訳ありませんが、太刀川ミミ、リリスの予約を破棄させていただきます。
ご迷惑をおかけしました。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 08:04:53 ID:ttdAcTFt
>>191
そんなにガタイ良かったっけ? 衣裳的に肩幅は強調されてはいたけど。
周囲が普通に2m超えの化け物ばかりだから華奢に見えてただけかもしれないw


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 08:11:31 ID:hxgGv/xW
>>192がんばれ。

もし寝過ごしただけで出来ているのなら投下してほしいです。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 08:11:42 ID:ovEZsubi
亀で申し訳ないが、
乱太郎の状態枠の
>2)ニアに激しい恐怖心。
ってのは
ニアじゃなくメロの方じゃないのか?
前のSSでメロが偽名を使ってた覚えは
ないと思ったんだけど。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 10:13:06 ID:ovEZsubi
>>148
というわけでコンマが登場しているシーンを抜粋して
うpしてみた。
参考になるとありがたいです。
パスは目欄参照

ttp://www.imgup.org/iup323107.jpg.html
ttp://www.imgup.org/iup323111.jpg.html
ttp://www.imgup.org/iup323112.jpg.html
ttp://www.imgup.org/iup323113.jpg.html
ttp://www.imgup.org/iup323115.jpg.html

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:12:26 ID:dyQ6K0/W
>>189
即座に禁止エリアを作れる装置なのかと思ってしまったが、そうじゃないんだなw
1回だけ次の禁止エリアを指定できる装置なら、別に問題はないかな。
カツオがどう使うかに期待ってとこか。


ところでみんなに質問なんだが、禁止エリアは一度にいくつ作るんだ?
1日2回だから1度にたくさん増やした方がいいって意見が出てたけど。
あまり少なくても緊張感出ないしね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:34:51 ID:ttdAcTFt
>>196
うぷ乙。俺は携帯なんで見れないけどw

>>197
前に放送ごとに4つという案が出ていた。今後の進み具合で調整で良いと思う。あまり多くを閉鎖してくと集団ができちゃうし

余談だが漫画版のジェダは対戦の組み合わせをルーレットで決めていたな。
裏でイカサマしてたけど。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:46:54 ID:dyQ6K0/W
確かに、人が減らないのに禁止エリアばかり増えても、動かしにくくなっちゃうか。
ロワ内で『午後』辺りになるまで様子見でもいいかな?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:48:46 ID:OR/+f9gN
放送時に、19時に××を禁止エリアに、20時に××を禁止エリアに、21時に……
って感じで段階的に禁止エリアを増やしていく旨を伝えれば、人が減らないのに禁止エリアばかり
って問題は少し解決できる気がする。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:54:29 ID:dyQ6K0/W
>>200
禁止エリアの把握を簡単にするなら、その方法はオススメできないなぁ。
『夜』の始めに放送があるわけだから、「『夜中』から一斉に禁止エリア発動」の方が分かりやすくていい。

202 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/28(日) 14:10:01 ID:IT6/mvw0
修正スレに投下しました。
問題を起こしてしまって申し訳ありません。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 14:45:23 ID:BM0lZqeh
予約状況再まとめ。

【現在の予約状況】

01/24(水)
◆k6uVH6GCRI 灰原、キルア

01/26(金)
◆FzApPu/cWM ヴィクトリア、ネス
◆GhVXYZeedQ 真紅

【現時点での未登場・未予約キャラ】

【グルグル】ククリ
【デジモン】太一、ミミ
【落乱】しんべヱ
【CCさくら】桜、小狼
【からくりサーカス】才賀勝
【GGG】トリエラ
【ヴァンパイア】リリス
 計9名

灰原キルアは期限切れか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 14:56:10 ID:m8GvgsF+
まとめ乙
今週中には全キャラ予約が入るか?


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:26:43 ID:ttdAcTFt
現時点までで一度も予約すらされていないキャラがいるのが苦しいな。
書ける人がいないって訳じゃないよね?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:30:25 ID:9Hd6phVv
すぐに書けるキャラなんて80人中10人もいないぜorz
wikiとかで調べまくれば20人程度か。
当然、残りのキャラは書けないorz

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:33:21 ID:FQ50diRj
今調べてる最中だ…と思いたい
参加者紹介書けば「調べよう」って気になるかな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:33:24 ID:H3G8Qbd4
未予約キャラの半分くらいはかけるんだが時間が…。
まあ大半の大学生&受験生は今が一番忙しい時期だし、あとちょっとしたら人も増えるだろ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:38:24 ID:yCQFpRCY
キルアでプロット作ったんで書こうかと思ったんだけど、
予約って本人が破棄の宣言出すまで継続してるの?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:38:52 ID:YynBBs2d
>>209
時間切れでOUT

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:44:26 ID:ttdAcTFt
やっぱり忙しいだけかな? 
キャラ紹介は欲しいよね。最初からロワ進行の為に知らないキャラを調べるよりも
紹介で興味を持ってから調べる方が楽しいし。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:54:17 ID:YynBBs2d
ところでさ、イタリア人とか幼い頃イタリアで過ごしたキャラとかいるかな?

213 : ◆tF8w7KK0cU :2007/01/28(日) 15:54:33 ID:OR/+f9gN
んじゃ、灰原は俺が書くか……
予約します。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:33:46 ID:ttdAcTFt
>>212
かなり微妙だがヘンゼルとグレーテル。ルーマニア出身だけど人身売買で
イタリアンマフィアに飼われてたはず。マフィアと会話してるからイタリア語は喋れると思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:35:19 ID:dyQ6K0/W
イタリア語で会話でもするのかな。
和訳はつけて頂戴ね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:43:00 ID:q8itYJgt
イタリア語なら和訳は必須だなw
アリーヴェデルチぐらいしかわっかんねー

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:47:02 ID:ttdAcTFt
ぶっちゃけた話、たぶん会話は全部テレパスみたいに通じてると思うから、
相手の知らない言葉でヒソヒソ会話ってのは成立しないと思うけどね。
良く考えると古代語とかも喋れるようになってるなら、ネタになりそうw

特に意識してないと全員共通の「ロワ語」で喋ってしまうとかの設定でも良いけどw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:49:17 ID:hxgGv/xW
イタリア語が話せる、話せそうな参加者。
シャナ:幼少期からの英才教育。
インデックス:魔道書の中にはイタリア語のものがある。っていうか原作で普通に喋ってた。
トリエラ:三ヶ国語を話せるとのこと。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:51:40 ID:ovEZsubi
>>198
スマソ。というわけで携帯対応しているとこにうpしてみたお

ttp://kdgr.or.tp/up/index.cgi?md=view&file=1169970182000000329
ttp://kdgr.or.tp/up/index.cgi?md=view&file=1169970406000000330
ttp://kdgr.or.tp/up/index.cgi?md=view&file=1169970457000000331
ttp://kdgr.or.tp/up/index.cgi?md=view&file=1169970517000000332
ttp://kdgr.or.tp/up/index.cgi?md=view&file=1169970573000000333

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:54:34 ID:OR/+f9gN
>>218
頭脳系だが、ハッキリ喋れないと言われているキャラ。
・コナン

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:57:32 ID:ttdAcTFt
パタリロも言語力は高いな。たしか64ヶ国語とか。
それ以前に一回会話を聞けば完璧にマスターするキャラだけどね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:12:40 ID:Vo5kSCVP
トリエラが出てるガンスリンガー・ガールの舞台は、イタリアがモデルだったハズ。
まぁ言語まではどうか分からんが。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:18:06 ID:H3G8Qbd4
>>222
GGGってガンスリンガー・ガールだったのか。
俺はてっきりガオガイガーだとばっかり…。
なんで護が出てないんだ…とか思ってた。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:19:47 ID:wjLiQBWW
本日のMVP:>>223

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:20:07 ID:9Hd6phVv
>>223
あれ、俺がいる?

226 :贖罪 ◆tF8w7KK0cU :2007/01/28(日) 17:54:23 ID:OR/+f9gN
 全身の感覚が訴えかける、『この世界は本物』だと。
 灰原哀の目に見えるもの、耳に聞こえるもの、手に触れるもの、それら全てが喚きだし、叫びだす、『自分たちは現実に存在するもの』だと。

 けれど、灰原は「よく出来た夢ね」と呟くだけだった。

 元来、研究者である彼女は見るもの聞くものの全てに合理的な理由をつけようと考えている。
 友人の工藤新一みたいに、『この世に解けない謎なんて塵一つない』とは言わないが、それでも、全ての現象には理由が付き物だと考えているのだ。
 だから、この世界に来てから目にする信じられない出来事全てに灰原は『夢』という結論を下した。

(疲れが溜まってるのかしら……)

 魔界の救世主なんてありえないし、気付かないうちに首輪を填められて、変な島に連れてこられるなんて事もありえない。
 きっと自分は今、阿笠博士の家で眠っているのだろう。この夢は、朝になれば覚める夢なんだろう。

 しかし……

 夢にしては、妙にリアリティがある。ただの夢ではないかも知れない。
 うっすらとだが、灰原はそんな事も考えていた。
 ひょっとしたら、この夢は、かつて罪を働いた自分に対する罰なのかも知れない。
 だとしたら、自分はこの夢の中で何をなすべきだろう。

  決まっている。

 この夢が、シェリーと呼ばれた頃の贖罪のために存在する夢なら、自分のとる行動は一つしかない。

227 :贖罪 ◆tF8w7KK0cU :2007/01/28(日) 17:55:02 ID:OR/+f9gN
 自殺だ。
 かつて自分は、人殺しのための薬を作っていたのだ。たとえ、本人にそのつもりがなくとも、罪深い事に変わりはない。
 そんな自分に、他人を押しのけて生き残る権利なんてない。
 そんな自分に、これ以上生き延びる権利なんてない。

 そう考えた灰原は、ランドセルの中から荷物を取り出していく。
 自殺に使える道具はないか、それを考えての確認だ。

 一つ目の支給品は、くまの人形。名前は『ふじおか』と言うらしい。
 特に何の変哲もない人形だ。自殺の道具としては全く使えない。

 二つ目の支給品も人形。スーツケースに入った『あるるかん』という名前の人形だ。
 何かの特殊な能力を持つらしいが、正直な話、灰原には使えないだろう。
 これも自殺には使えない。

 最後の支給品……
 それは、5MeO-DIPTと書かれた薬品。
 灰原は、その薬品の効果を知っている。
 かつて、新薬開発を行っていた彼女はその薬の効果を知っている。
 それは、自殺に使おうと思えば、使う事が出来る薬品。
 けれど、自殺に使う事は決して本来の目的ではない。
 本来の目的は……本来の、本来の目的……、目的は……


 駄目だ、恥じらいのある女性には口にする事が出来ない。


 しかし、本来の目的が何であれ、これが自殺に有効な薬品である事に変わりはない。
 それに、この薬品の本来の目的も、罪を犯した自分には相応しいのではないか。
 ただ単に自殺するより、この薬品を使って堕ちていく方が罪深い自分に相応しいのではないか。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:55:41 ID:OR/+f9gN
「使ってみようかしら……」

 唐突に灰原はそうつぶやく。
 この世界は夢の世界であり、贖罪の世界なのだ。
 だったら、単なる死より、堕ちる所までとことん堕ちる事こそ、求められるだろう。

 灰原は5MeO-DIPTを計量する。
 かつて、薬品開発で培った経験を元に目分量で5MeO-DIPTの重さを測っていく。

「6mgだと、これぐらいかしらね……」

 その薬品を使用する際の重さが6mg。灰原は、それをゆっくりと飲んでいく。
 通常の食品では有り得ないほどの苦味が、灰原の口をいっぱいにする。
 苦いとか、不味いとか、そんなレベルを超越した苦痛が灰原を襲う。
 だが、この苦痛は一時的なものだ。
 数十分もすれば、薬品の効果が現れてくる。
 そうなれば、苦痛はなくなり、後は堕ちていくだけとなる。

「後は待つだけね……」

 この薬品の効果により、自分はまともな理性を失うだろう。
 そうして、背徳に汚れていく事がアポトキシン4869を作ってしまった自分に対する罰だ。
 この薬品を使い続け、理性を失った自分は、いずれ誰かに殺されるまで、獣のように狂い続けるだろう。
 それでこそ、罪深い自分に相応しい末路だ。

 灰原は薬品を見つめながら、時が来るのを待つ。
 催淫効果のある5MeO-DIPT、通称『フォクシー』を見つめながら……

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:56:37 ID:OR/+f9gN
【D-5/森林前の道路(D-5とE-5の間)/1日目/朝】

【灰原哀@名探偵コナン】
[状態]:健康、催淫剤使用後
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、5MeO-DIPT(24mg)、あるるかん@からくりサーカス、ふじおか@みなみけ
[思考]
第一行動方針:罪を償うため、自分を汚す。
第二行動方針:薬品の効果が出るのを待つ。
参戦時期:24巻終了後
[備考]:灰原は、この世界を現実だと思っていません。

230 :贖罪 ◆tF8w7KK0cU :2007/01/28(日) 18:00:27 ID:OR/+f9gN
【ふじおか@みなみけ】
南千秋の姉、夏奈の同級生が千秋にプレゼントした人形。
くまさんの外見をしており、家にいるときはほとんど千秋と一緒にいる。
特筆すべき能力はないただの人形。

【5MeO-DIPT@現実世界】
大人が使う薬。多幸感が増し、幸せになれる。エッチな気分のもなれる。
かつては脱法ドラッグと呼ばれ、麻薬と同様の効果も持っていたが、法律が整備されておらず、所持していてもなんら罰則はなかった。
今は、法律が整えられ、所持していると麻薬と同じように取締りの対象となる。

【あるるかん@からくりサーカス】
スーツケースに入った人形。糸を使って操る人形であり、熟練者が使うとかなりの戦闘力を発揮する。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:01:21 ID:OR/+f9gN
灰原、投下終了。
コナンは連載が長いので、調べやすくするために古い時期から投下してみました。
6,7冊の本を読むだけで調べる事が出来る状態です。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:04:03 ID:xtX43qlT
破廉恥な奴だな(褒め言葉)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:19:04 ID:q8itYJgt
全くエロしかないのか君は(褒め言葉)

234 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/28(日) 18:24:56 ID:3KRViKmx
>>230 乙 なんか多いなこういうのw

ついでにトリエラ予約。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:30:01 ID:FaC4xJfE
>>223
Gun Slinger Girl
だとGSGじゃないの?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:18:26 ID:hxgGv/xW
>>202遅いけど乙
無難な形にまとまっていたと思います。
ジュジュらしい思考でした。

未登場アイテム作品を張ってみる。
【絶対可憐チルドレン】
【一休さん】
【せんせいのお時間】


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:37:12 ID:dyQ6K0/W
ろりしょたの支給品に催淫剤を混ぜるとは、ジェダは真性の変態だなw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:42:52 ID:0/za2Ngr
>>236
一休さんのアイテム…………
しんえもんさんの刀とか?w

239 : ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:45:25 ID:g6deGoi/
投下します

240 :うさぎぴょこぴょこ(1/4) ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:46:26 ID:g6deGoi/
商店街のはずれ 崖付近


 目を覚ましたら目の前に海が広がった。
 潮のにおいを含んだ風が、ぼくの体をくすぐっていく。


 あれ? さっきまでマジカントじゃなかったっけ?
 マジカントを探検して、フライングマンを連れてエデンの海に行って、ぼくの心の邪悪を倒したはず。
 すっぽんぽんで。
 そのあとは…………

 …………あ、思い出した。
 突然の事ばかりで頭が混乱してたみたいだ。
 知らない部屋で目を覚ましたんだ。服着てるか慌てて確認したのを覚えてる。
 ジェなんとかって男の人に殺し合えって言われて、軍服の子がご褒美について交渉してた。
 そして抵抗した女の人が殺された。
 ショッキングだったから詳しいところまで思い出せないけど。


 今ぼくが立っているのは、殺し合いのステージらしい。
 だけどぼくは人を殺したいとは思っていない。もちろん死にたいとも思っていない。
 まずは身を守る事を考えなくちゃ。
 何か持ってないる物が無いか、ポケットの中を探す。
 キャッシュカードすら入っていない。持ち物は全て没収されたみたいだ。
 現在所持しているのはこの黒いランドセルだけ。
 帽子ヘルメットも没収されていて、頭が少し寒かった。いや変な意味でなく。

 ぼくはポーラやプーの様にシールドを張ることは出来ないから、
 支給された道具にぼくの安全がかかっている。
 基本的なサバイバル道具の他に、ランダムで色々な道具が入っているらしい。
「ランドセル、チェーック!」
 気合と祈りを込めて、声を出す。


 良い物が入ってますように!


241 :うさぎぴょこぴょこ(2/4) ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:47:09 ID:g6deGoi/


 結論から言おう。
 少なくともぼくが求めている物は入っていなかった。
 道具は三つ。数だけはある。

 一つ目は透明なビニール袋に入っていた靴と靴下。それぞれ一足。
 袋には赤字で一言、『キケン』と書いてある。
 テープで貼ってあった紙によると、『失神するほど臭いので、取り扱いに注意』らしい。
 ピンチになったら投げろってこと? スカンク?

 二つ目は細長い看板。
 「このはしをわたるべからず」って書いてある。
 木製なので強度は低め。まあバットの代わりとして使おう。

 三つ目は可愛い頭巾。どうみても女の子用だ。
 これは野郎がかぶってもいいのだろうか。



 幸い、近くに商店街があった。何か便利な道具を調達出来るかもしれない。
 ……なんで崖のすぐ横にあるのかは考えない事にしよう。
 万引きだって? 今は非常事態だ。良心に構っていられない。

 看板を担いで頭巾を頭にかぶった。
 こんな物でも防御力はあるはずだ。
 ちょっと恥ずかしいけど、知り合いに見られる訳じゃないし、別にいいや。

 まずは、はじっこのお店から探していこう。
 ぼくは商店街に向かって歩き出した。



 ◆

242 :うさぎぴょこぴょこ(3/4) ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:47:49 ID:g6deGoi/



商店街 書店二階の事務所


「……変な物が多いわね。こんな物渡して殺し合えって、あの男何考えてるのかしら」

 ヴィクトリアは椅子の背もたれに全体重を預け、読んでいた紙束を机に置いた。
 彼女が支給されたのはアイテムリスト。コピー用紙をホチキスで止めただけの簡素なものだ。
 これに記してある道具がそれぞれの参加者に支給されたらしい。

 剣や銃火器はまだ分かる。殺傷能力が高く、殺人には持って来いだ。
 彼女が憎む錬金の力、その結晶の核鉄も。
 それ単体で身体の治癒力を高める効果があり、所持していると非常に便利だ。
 ホムンクルスであるヴィクトリアにはそれらを必要としない身体能力が備わっているが、
 そうでない一般人にとって武器が支給されるか否かは死活問題だ。
 殺し合いでは攻撃が最大の防御となる。
 実際に使用するかどうかは別にして、支給された者は幸運だろう。

 そう、凶器を支給される事が『幸運』ということだ。

 『殺し合い』だと言うから全員に武器が行き渡るものだと思っていた。
 だがヴィクトリアに支給されたのは最低限のサバイバルの道具と紙束のみ。
 武器以外の補助的な道具もあるらしいが、使える物と使えない物の落差が大きい。
 何故葱? 何故ハンカチ? ハズレセットなんて問題外だ。


 あのジェダという男の目的は、奴の言う救世主――最後の一人を選定すること。
 だから殺し合いが手段として用いられた。
 参加者は皆(外見は)子供。殺人を阻止しようとする者、逃げに徹する者が殆どだろう。
 その中で、積極的に殺人を行う子供は奴にとって貴重な存在だ。
 『幸運』な殺人者予備軍はどんどん生存者を減らし、殺し合いはスムーズに進むだろう。
 奴の思惑通りに。
 予備軍が少なくても、停滞を防ぐために奴側の人間――例えば奴の子飼であろうあの少女――を
 混ぜてくる可能性もある。

243 :うさぎぴょこぴょこ(4/4) ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:48:27 ID:g6deGoi/

 そもそも、と根本的な疑問が浮かぶ。
「あの男……最後に残った一人をどうするつもりなの?」
 世界を救うためだのなんだのと言っていたが絶対に裏がある。
 最終的に生き残ればいいのだから、殺人鬼でも逃げ回っていた臆病者でも、救世主になる訳だ。
 前者はまだしも後者だった場合はただの力の無い子供。
 何に利用できると言うのだろう。


 そういえば、あの部屋に集まっていた子供は顔立ちが整っている者が多かった。
 ――本当は何も考えてない、子供が殺し合う様子を見て興奮する只の異常性愛者だったら?
 下らない事を考えながら窓の外へ目をやり――ヴィクトリアの思考が止まる。



 歩道を少年が歩いていた。それだけならまだいい。


 それは揺れていた。


 彼が歩を進める度に、それはもう愛らしく。
 ぴょこぴょこと擬音が聞こえてきてもおかしくない。
 似合う似合わない関係無しに目を奪われた。
 それを見ながら、ヴィクトリアは先程の考えは正しいのかもしれない、と思う。
 付ける方も付ける方だが支給する方も支給する方だ。
 ――あ、また揺れた。



 それの名前は、『うさぎずきん』。





244 :うさぎぴょこぴょこ(状態表) ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:49:27 ID:g6deGoi/
【H-1/書店(H-1中央下)/1日目/朝】
【ヴィクトリア=パワード@武装錬金】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:アイテムリスト、基本支給品
[思考]
第一行動方針:うさぎの耳……?
第二行動方針:主催者の目的について考える
基本行動方針:まずは様子見
参戦時期:母を看取った後
[備考]
能力制限は以下
 1.再生能力の低下
 2.運動能力の低下
 3.どんな武器でも左胸の章印を破壊されたら死ぬ

ジョーカーの存在を疑っています。


【H-1/書店前(H-1中央下)/1日目/朝】
【ネス@MOTHER2】
[状態]:健康
[装備]:立て札@一休さん、うさぎずきん@ゼルダの伝説 時のオカリナ
[道具]:ひろしの靴&靴下(各一足)@クレヨンしんちゃん、基本支給品
[思考]
第一行動方針:役立つ物を探す
第二行動方針:自分の身を守る
基本行動方針:ゲームに乗らない


アイテム解説

【アイテムリスト@ロリショタロワ】
スタート時に参加者に支給されたランダムアイテムの一覧と解説。
アイテムの写真は載っていない。
ランダムアイテムの資料(これとか詳細な参加者リストとか)についての記述も無し。
解説内容はwikiの「登場アイテム」に準拠。
もちろん、出典と支給された人物は書いてない。

【立て札@一休さん】
「このはしをわたるべからず」
高さ1mほどの立て札。

【ひろしの靴&靴下@クレヨンしんちゃん】
日本のサラリーマン・野原ひろしの最終兵器。
ビニール袋に入れて支給された。
失神するほど臭い。

【うさぎずきん@ゼルダの伝説 時のオカリナ】
うさぎの耳が付いた頭巾。
かぶって歩くと耳が揺れる癒し系。走るとそれはもう揺れる揺れる。
装備しても足は速くならないので注意。

245 : ◆FzApPu/cWM :2007/01/28(日) 19:50:00 ID:g6deGoi/
投下終わり。

ホムンクルスの制限はこれくらいでOK?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:50:00 ID:ttdAcTFt
>>237
何を言う! 彼は純粋にロリッ子の成長を願って、大人の階段を登る手助けをしてるんだw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:56:55 ID:9Hd6phVv
>>245-246
秒数まで被せてまで言うことじゃないぞw
特に246よwwwwwwww

>>245は乙。
アイテム出すのが難しい作品から出したのはいいですな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:00:12 ID:g6deGoi/
>>246
今気付いた
結婚しませんか?ww

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:04:04 ID:dyQ6K0/W
>>245
乙。ついに一休さんからも支給品がキタコレ。
臭い靴下はワロタ。

ホムンクルスの制限はそのくらいでいいと思う。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:05:21 ID:ttdAcTFt
ごめん、リロードしてなかったよ。危なかった・・・

>>245
投下乙です。二人ともほのぼのしてるのにシッカリ者で良い感じです。
制限はそんなとこでいいかも。アイテムリストはかなり強力な武器になりそうw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:19:08 ID:UoClr6lA
>>245
投下乙!

とうとう出たか、靴下と看板w
アイテムリストは活用されるのかな……てか、ショタにうさみみって良いな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:32:03 ID:Y2kpNv+W
とりあえず俺の中のネス像と合致してて感動した

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:02:16 ID:gtZSD2Ew
靴下はダスターのもとやと思ったけど、
そういやMOTHERキャラは2のネスだけか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:08:06 ID:yCQFpRCY
【現在の予約状況】

01/26(金)
◆GhVXYZeedQ 真紅

【現時点での未登場・未予約キャラ】

【ハンタ】キルア
【グルグル】ククリ
【デジモン】太一、ミミ
【落乱】しんべヱ
【CCさくら】桜、小狼
【からくりサーカス】才賀勝
【ヴァンパイア】リリス

残り10人で出揃うのか。
しかし、投下が間に合わなかったりしたせいで予約破棄されたキャラはともかく、
今のとこ一度も予約されてすらいない三人(CCの二人と勝)は…


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:13:14 ID:y0ETZtjT
>>254 乙
勝なら書けるから、プロット考えてみる。
もちろん、他の人も考えてみてくれ。
考え終わった段階で予約するわ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:14:47 ID:FQ50diRj
よし任せとけ!
今から俺が勝の紹介文を書いてやる!

ごめん、SSは書けない

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:19:18 ID:dyQ6K0/W
さくらは比較的早く書かれると思ってたのに意外だ。

アニメは見たことあるけど、適当にしか見てなかったし随分昔だからな…
もうキャラとか忘れてきてるから書けないな。
「ほえ〜」くらいしかわからんw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:22:18 ID:h/thoRHY
規制で書けなかった分の感想を一斉投下

>>172
らんたろぉおおおおおおおおおおおあああああああああ
最初はほのぼのだったのに! ギャップが酷ぇよ!
あと「私のめがねが!?」で不覚にもキュンとしたよ

>>179
レックス切ねぇー
親父の杖が支給されて応援されてると勘違いとか皮肉過ぎるぜ
つくづく5主人公一家は(´・ω・)カワイソス

>>231
SS全体に漂う雰囲気がエロ過ぎてワラタ
でもこの後の展開を想像するとあんま笑えねぇ
バーローに救ってほしいけど薬効いてたら無理かなー

>>245
あえてロリじゃなくてネスにうさぎずきんを付けさせるあたり何らかの流儀を感じた
「ランドセル、チェーック!」がいかにもネスらしくて良かった
ヴィクトリアは冷静だな。リストは手にしたキャラの行動指針になり得るかもね

とりあえず皆乙でした

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:24:17 ID:Lei9fGfW
>>231
5MeO-DIPTって見た瞬間に噴いた。
ジェダ……さすがリリスみたいなのを可愛がって(?)るだけある。
マジの展開まで行くとNGだから年齢制限入らない健全な内容で続きを書かなければならない。
なんて難しい状況を作りやがるんだ! 続き書きたくなっちまうぜ!

>>245
 「このはしをわたるべからず」被ったw
まあ誰かに持たせようとしか考えてなかったから良いんだけど。
悩ましいな。

260 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/28(日) 21:25:15 ID:IT6/mvw0
まだ10人いるのか……
とりあえずミミ予約します。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:29:09 ID:y0ETZtjT
どこまで、エロはありなんだろう……

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:31:29 ID:IT6/mvw0
ジャンプのお色気ぐらい?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:31:47 ID:Lei9fGfW
>>261
少年誌くらいじゃね?
というとちゃんぴよんとかが無茶なことになってるんだっけな。
とりあえず全裸は通ってる。
まああからさまな事はやめようって所だろう。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:33:52 ID:peGuQW4S
>>214-218
参加者の中にチンコがいるからだと思うよ


亀レスなんだけど、今の流れに乗れてるなw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:36:57 ID:y0ETZtjT
少年誌つーとなぁ……
ToLoveる、あたりが限界って事か。

古い少年誌だと平気でSEXシーンあったりしたんだが……
さすがに、それはご法度ね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:38:42 ID:IT6/mvw0
最近でもいちご100%で(ry

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:39:54 ID:h/thoRHY
ロリショタなんだからエロでも健全を目指そうぜ
あんまり生々し過ぎるのはいかん、ってことで

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:43:01 ID:ovEZsubi
>>266
ムフフトーンのことかーっ!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 21:43:52 ID:QlmBh0Xc
wikiキャラ紹介がかかれていないキャラ

【魔法少女リリカルなのは】 ヴィータ
【ローゼンメイデン】真紅/翠星石/蒼星石/雛苺/金糸雀
【ドラえもん】 剛田武/リルル
【魔法先生ネギま!】 犬上小太郎
【絶対可憐チルドレン】 明石薫/野上葵
【落第忍者乱太郎】 猪名寺乱太郎/摂津のきり丸/福富しんべヱ
【カードキャプターさくら】 木之本桜/李小狼
【吉永さんちのガーゴイル】 吉永双葉/梨々=ハミルトン
【からくりサーカス】 才賀勝
【ひぐらしのなく頃に】 古手梨花
【るろうに剣心】 明神弥彦
【うたわれるもの】 アルルゥ
【せんせいのお時間】 鈴木みか
【Gunslinger Girl】 トリエラ
【FINAL FANTASY4】 リディア


参加者が多いのに1キャラもキャラ紹介が書かれてないローゼン、落乱、ccさくら、ガーゴイルは・・・










270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:03:14 ID:rg889Neh
これはアウトかな?



     /⌒  ⌒\   ング ング
   / (●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  チュパチュパ
  |     (   \    |
  \_   ヽυ  ::\ /
         \  .:::\





       ____
     /⌒  ⌒\
   / (●)  (●)\    /⌒\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ (    )  アイスだお!
  |     |r┬-|     |  |   υ|
  \    υー'´     /  |    |
                 |υ  |

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:07:57 ID:Lei9fGfW
質問。
投下された作品の続きを書いたり予約するのに開けなきゃいけない期間って無いよね?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:08:48 ID:y0ETZtjT
ない

273 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/28(日) 22:09:46 ID:3KRViKmx
トリエラ投下↓

274 :ひとりぼっちのテディベア:2007/01/28(日) 22:11:04 ID:3KRViKmx

ヒルシャーさん怒ってるだろうな。
そんなことが先ず頭に浮かんだ。

目を、木の枝が遮る空へと向け、
ふぅ、と溜息を吐く。
朝、いつものように目覚めたら、
こんな悪趣味なゲームに付き合わされている自分がいる。
もう三つ四つ、溜息を吐いても罰は当たるまい。

本当なら今日はピノッキオを倒しに行くはずだったのに、
突然いなくなってしまったので公社では大騒ぎだろう。
あんなに頑張って特訓したのに、全部無駄になっちゃったか。
これからどうしよう………


風がそよぎ、背の低い草花が波のようにうねる。
木の葉のこすれる音は耳に心地よく、その間より零れ出る光が眩しい。
こんな状況でなければとても気持ちの良い場所なのだろう。
トリエラはひとり、木の幹に寄りかかり考え込む。
これまでの事、そしてこれからの事を。


私は、今までどう生きてきたのだろう。
社会福祉公社に拾われて義体となった後、何をして生きてきたか。
そう考え思わず自嘲気味に笑ってしまう。

私が何をして生きてきたかなど、考えるまでも無い。
義体となり、五共和国派と戦って、負傷すればその部位を交換する。
悪人も善人も関係なく、五共和国派というだけで何人も殺してきた。
この手は家事などよりもよほど銃の扱いに長けている。

275 :ひとりぼっちのテディベア:2007/01/28(日) 22:11:54 ID:3KRViKmx


なんだ考えるまでも無いじゃないか。
私はさっきだってピノッキオをこの手で殺せないことを残念に思ってた。
結局、自分は義体――兵器でしかないのだ。
考えてみればこのゲームも今までの生活とそれほど変わらないじゃないか。
再度、自嘲気味に笑う。

迷うまでも、無かったかな。


トリエラは立ち上がる。

名簿は先程確認した。
知り合いは誰もいないけど、こんな趣味の悪い冗談に付き合うのは私だけで十分だ。

支給品も確かめてある。
入っていたのはナイフ等で私にも扱えるものだ。
なかでも散弾銃のウィンチェスターM1897があった事が嬉しい、この銃には愛着がある。
できれば私が使っていた物であればよかったのだが真新しい銃身を見るとそれは無さそうだ………
いや、こんなゲームに使うのだ、私の持っていた物でなくて良かったと思い直す。

さて、まずは何処へ行こうか。
人の集まりそうなところがいい。



ヒルシャーさん、怒ってるだろうな。




276 :ひとりぼっちのテディベア:2007/01/28(日) 22:12:36 ID:3KRViKmx


【G-4/中央部木陰/1日目/午前】
【トリエラ@GUNSLINGER GIRL】
[状態]:健康
[装備]:散弾銃(ウィンチェスターM1897)@GUNSLINGER GIRL
[道具]:ベンズナイフ(中期型)@HUNTER×HUNTER 未使用の支給品×1 基本支給品
[思考]
第一行動方針:奇襲による人数減らし
基本行動方針:最後まで生き延びる

 ※ベンズナイフ(中期型)には麻痺毒が塗られています。

277 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/28(日) 22:13:53 ID:3KRViKmx
投下完了。
疑問、問題等ありましたら指摘ヨロ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:14:58 ID:ovEZsubi
>>277
志村ーっ!アイテム解説!アイテム解説!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:15:06 ID:IT6/mvw0
またマーダーが増えたか……
ってジュジュと雛苺やべぇwwwwwwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:16:51 ID:ovEZsubi
>>279
あ!よく見たらあの2人マーダーに囲まれとるがな!!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:19:08 ID:UoClr6lA
投下乙です。
予想通りというか何というか……やっぱりそうなるかあ
それにしても、ロリショタだからの贔屓目が入るのか、マーダーになる動機が健気でかわいそうになる子が多いなあ

このままだと、マップ右下が最初の惨劇発生地かw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:19:31 ID:CGGZcICd
>>277
投下乙。雰囲気は凄くよかったです。
支給品のウィンチェスターM1897は既にグレーテルにも支給されてるって事と
自分の原作で使っていた得物が手に入るのはどうかと思う。
特にダブりや自分の武器に決まりがあるわけじゃないけど。
別の銃ではダメなのだろうか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:19:49 ID:Lei9fGfW
>>279-280
同じエリアでしかもどちらも真ん中辺に居る。
しかしトリエラは木陰に居る。
これが何を意味するか想像してみよう。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:21:56 ID:h/thoRHY
>>276
>この手は家事などよりもよほど銃の扱いに長けている。
この一文で何かやられた。そういうキャラなのか、キッツいな
ロリショタにも色々あるんだなぁ、予想以上に深いロワになりそうだ
でもいきなり得意武器っぽいのを支給されてるようだがいいのかな? とりあえず乙

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:24:02 ID:QlmBh0Xc
>>283

G−4に木は1本しかねぇww

286 : ◆CFbj666Xrw :2007/01/28(日) 22:24:16 ID:Lei9fGfW
梨花、リンク、灰原予約。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:24:23 ID:y0ETZtjT
おっつーー

とりあえず、トリエラなんて知らんのだけど面白かったわ。
ただ、ベンズナイフに塗ってある毒ってのはどんなんなんかな?
原作だと致死性の毒だったけど、麻痺毒に塗りかえられてるって、
どの程度の効き目なんだろう?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:29:31 ID:IT6/mvw0
>>281
つーか丈がオワタ

289 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/28(日) 22:37:15 ID:3KRViKmx
ぐふっ
>>278 指摘どうもです。完全に忘れてました(汗
>>282 調査不足すいません、できれば下記の銃に変更したいと思います。
>>287 即効で、絶対に効くようだと強すぎる気がするので下記ぐらいが目安と思っています。
 
アイテム解説

【ベンズナイフ@HUNTER×HUNTER】
即効性の麻痺毒が塗られている。
切れ味もかなりのもの。
キルアとかには効かない。
遅効性で10分程動けなくなる。土壇場なら根性で何とかなる

【拳銃(SIG P230)@GUNSLINGER GIRL】
同社のP220が9mm×19弾(9mmルガー、9mmパラベラム)を使用する軍用拳銃として
開発されたものであるのに対し、P230は9mm×17弾(9mmクルツ)を使用する警察用の拳銃として開発された。
全長 169mm
銃身長 92mm
重量 420g
口径 9mm×17(日本警察仕様は7.65mm×17)
装弾数 7+1発

290 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/28(日) 22:38:54 ID:3KRViKmx
度々スマソ、こっちが本当

【ベンズナイフ@HUNTER×HUNTER】
遅効性の麻痺毒が塗られている。
切れ味もかなりのもの。
キルアとかには効かない。
遅効性で10分程動けなくなる。土壇場なら根性で何とかなる



291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:49:00 ID:CGGZcICd
>>271
投下直後のリレーは1日くらい間を開けた方が良いとは思う。
問題や矛盾が指摘されるかもしれないから。
あと最初なんでキャラが出揃うまでは既出キャラのみのリレーは
避けた方が良いと思う(一部だけ話が進んでしまうため)

292 : ◆CFbj666Xrw :2007/01/28(日) 23:29:17 ID:Lei9fGfW
>>291
……さっきした予約はどうしよう。
どちらにせよ1日程度で投下できないし、投下するまでに前の話が没ったなら没ネタにでも流すけれど。
未出キャラも出した方が良いというならキャラ追加予約しますよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:31:14 ID:+EBDBSIL
>>291-292
できるだけ未出キャラ出しましょう、ってだけで、既出キャラだけで話組んでもいい気がス

ってか正直自分も、既出キャラでのリレーは思いついても、未出キャラは使えるのがあんまりいない


294 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/28(日) 23:36:34 ID:yCQFpRCY
うーん。期間内に間に合うかどうか正直微妙だけど、
キルアと太一予約させてもらいます。やっぱ、思いついた話書きたいし。

さて、これで残りは、
【グルグル】ククリ
【落乱】しんべヱ
【CCさくら】桜、小狼
【からくり】才賀勝
【ヴァンパイア】リリス  だ。


295 : ◆TnWyJ93b7g :2007/01/28(日) 23:43:21 ID:Llak/qep
桜、しんべヱ予約

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:50:27 ID:CGGZcICd
>>292
293と同じく出来るだけってことで良いと思います

未登場キャラがいるまま、どんどん周囲のキャラを予約してしまうと
置いてけぼりになってしまいそうだったので。



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:55:42 ID:+EBDBSIL
あれ? ふと気づいたけどイシドロって未予約未登場?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:01:46 ID:vng4rjR+
>>297
【ベルセルク】イシドロ

普通に予約されておらず、未登場ですね。

なんで、今まで誰も突っ込まなかったんだろう_| ̄|○

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:12:28 ID:1X6sxMlQ
ここまで空気だと感動すら覚える>イシドロ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:14:44 ID:C/2bXlZc
>>298
初日の予約荒らしに巻き込まれてたからな。他にもそういうキャラがいそうな悪寒。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:38:59 ID:vng4rjR+
避難所で指摘されていたけど、アラス王に意外な力があったの忘れていた。
清めの炎を解毒で使える可能性があるみたい。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:42:31 ID:qrfLrZ9D
体の汚れが落ちるとかその程度の制限でいいと思う
てかアラストールだけじゃなくフレイムヘイズなら全員使えるんだが…今は関係ないか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:43:02 ID:i2MDoETR
>>301
そんなのあったなー。体の汚れを落として風呂いらず。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 08:32:30 ID:yGOntczB
解毒か……

現在毒状態なのにシャナともアラストールとも離れてるトマカワイソス

305 : ◆JI0DYaB8oI :2007/01/29(月) 09:47:10 ID:kzxDLrT6
iイシドロを予約してみる

306 : ◆bmPu6a1eDk :2007/01/29(月) 12:21:34 ID:yoH3x5zE
ヴィータ、小狼を予約します。

307 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/29(月) 12:27:35 ID:kicmI/GJ
ネギ、コナン、リリスを予約します

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 12:59:35 ID:EIBCSb3G
ベンズナイフ弱体化させる意味あるのかな?
青酸カリを弱体化させるようなもんじゃない?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:10:42 ID:htS/BIJ7
>>308
単純にいうと、刺したら即死では話が盛り上がらないから

青酸カリはどうやって飲ませるかの過程にドラマが生まれるが、ナイフはもともと武器だしそれもない

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:10:43 ID:kzxDLrT6
即効性の麻痺毒=死亡確定
出すんなら弱体化させないと強すぎだと思われ。
青酸は使いにくいから、ナイフとは比較できない。

311 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/29(月) 16:52:56 ID:jZ+3YE6+
ククリとゴンで予約。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:25:18 ID:JLkT1Vvb
もしかして未登場キャラ全員が予約の目処がついたのかな? 

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:28:49 ID:u8GvWwM4
しんべヱが残ってるかな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:29:19 ID:kbnoHCT7
さくらもじゃない?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:29:37 ID:u8GvWwM4
ってゴメン、>>295で予約されてたね


316 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/29(月) 19:56:30 ID:kicmI/GJ
藤木に支給した「青酸カリ」の説明文が間違っていました。現実と同じ薬品です
生半可な知識で解説を付けて申し訳ありませんでした


一体、何の薬と勘違いしてたんだろう?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 20:02:16 ID:dJdU6oXL
無味無臭なら砒素じゃないかな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 20:16:20 ID:gNH62abO
>無味無臭
アポトキシンなんとか、では?
コナンだし

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 20:17:41 ID:jZ+3YE6+
そういえばミミ(デジモン)も未予約参加者では?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 20:25:17 ID:k4mMSleD
>>319

>>260

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:18:21 ID:gNH62abO
予約状況まとめ

1/28(日)
◆gMrrx6WqIM 太刀川ミミ
◆CFbj666Xrw 梨花、リンク、灰原
◆TnWyJ93b7g 桜、しんべヱ

1/29(月)
◆JI0DYaB8oI イシドロ
◆bmPu6a1eDk ヴィータ、小狼
◆uOOKVmx.oM ネギ、コナン、リリス
◆Nxwpg0XSAk ククリ、ゴン



ついでに、出てないアイテムとか
(出なくても構わないと思うけど、参加者の武器とか、おなじみのとか)

・庭師の如雨露@ローゼン、翠星石
・バイオリン@ローゼン、金糸雀
・ククリの杖@魔法陣グルグル、ククリ
・ポケモン図鑑@ポケットモンスター
・デジヴァイス@デジモンアドベンチャー
・腕時計型麻酔銃、蝶ネクタイ型変声機など@名探偵コナン
・斧@ヘンゼル
・クロウカード(四大元素の攻撃カードなどが未出)@CCさくら
・小狼の剣@CCさくら
・ジャック・オー・ランターン(ジャコ)@才賀勝

・ピコピコハンマー@ハズレ武器の定番。テイルズのおなじみアイテムにもあったような
・ハリセン@原作ハズレ武器。マーダーフラグ?(ネギまの「ハマノツルギ」もハリセンだっけ
・予備弾薬@中盤〜終盤の要アイテム?
・首輪探知機@原作(?)
・スペツナズナイフ@パロロワではおなじみ、刃の飛び出すやつ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:02:36 ID:ftUmcffp
2007/01/28(日)
>>260  ミミ             ◆gMrrx6WqIM
>>286  梨花、リンク、灰原   ◆CFbj666Xrw
>>294  キルア、太一      ◆9NlkiIbC06
>>295  桜、しんべヱ      ◆TnWyJ93b7g

1/29(月)
>>305  イシドロ         ◆JI0DYaB8oI
>>306  ヴィータ、小狼     ◆bmPu6a1eDk
>>307  ネギ、コナン、リリス ◆uOOKVmx.oM
>>311  ククリ、ゴン      ◆Nxwpg0XSAk


【現時点での未登場・未予約キャラ】
【CCさくら】小狼
【からくりサーカス】才賀勝

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:05:59 ID:gNH62abO
小狼は>>306で予約されてる。
勝も、確か書くと言ってた人がいたような

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:14:10 ID:ftUmcffp
>>323
小狼はスマンかった。

【現時点での未登場・未予約キャラ】
【からくりサーカス】才賀勝


勝に関しては、プロットが出来上がったら予約するという程度なので、
まだ予約はされていない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:19:26 ID:gSPA+7A8
今更だがジュジュのSS、行動方針に脱字発見。

> 2:ククリ>トマ・光子朗>ニケ・ククリ・ドール達の順で捜索。

ククリが2回出ている。
まだwiki使ったことがないので他の人修正よろ。

326 : ◆GhVXYZeedQ :2007/01/29(月) 22:29:53 ID:7BHtaKA4
真紅、投下します
期限ギリギリで申し訳ない

327 :Scarlett butterfly ◆GhVXYZeedQ :2007/01/29(月) 22:31:45 ID:7BHtaKA4
目が覚めたら見知らぬ場所に居て。
「殺し合いをしろ」と言われたと思ったら、また見知らぬ場所に居た。
ほんの少し思考し、このわけのわからない状況を打開するため、
偵察も兼ねて、この建物の中を散策することに決めた。
暗がりで考え事をしていたら後ろからズガン! なんて冗談でもごめんだ。
これからすることを決めるのは、戦力を見極めた後でも遅くはない。

十数分の探索の成果は、ここがエリアH-5とかいうところにあるシェルターだということ、その一点。
得られた情報は非常に少ないが、付近に他の人間が居ないことが確認できただけでもよしとする。
周辺の偵察は行った。次にするべきことは戦力の確認。
まずはあの男の言っていた、支給品とやらを確認することにしよう。
不安と期待の入り混じった感情を胸に、私はランドセルに手を入れた。

「蝶の……仮面?」

思わず声に出してしまったとおり、一つ目の支給品は蝶々仮面。
いいデザインをしているが、殺し合いの役には立ちそうにない。
しかし、放置しておくのももったいないので、装着してみる。
(中々、お洒落なのだわ)
……しばらくつけておくことにしよう。

「……次」

二つ目の支給品は、八角形の金属塊。
金属塊と蝶々仮面で戦わされるのかと思ったが、私の運はそこまで悪くはなかった。
説明書によればこの金属塊――核金と言うらしい――は、現代科学をはるかに超えた力を持つ武装錬金という代物らしい。
       不思議の国のアリス
名前は、アリス・イン・ワンダーランド。
能力は一定の範囲にいる生物の方向感覚と距離感をマヒさせること、それに加えて幻覚の創造。
名前に反してすることはえげつないが、攻撃にも防御にも利用できるそれは、万能と呼ぶにふさわしい。
蝶々仮面を“ハズレ”と呼ぶならば、核金は銃など比べ物にならないような“大当たり”だ。

他に特別な支給品がないことを確認し、私は名簿を確認することにした。
名簿に載っていた知り合いは、金糸雀、翠星石と蒼星石、そして雛苺の四人。
この私――真紅を入れれば五人のローゼンメイデンがこの殺し合いに集められている、ということになる。
そう、五人の。
六人目――水銀燈の名は、そこになかった。
当然のことだ。
彼女は私がジャンクにしてしまったのだから。
けれどこの非現時的な状況下なら、もしかしたら水銀燈が居るかもしれない。
彼女をジャンクにしてしまったことを謝れるかもしれない。
頭のどこかで、私はそんな希望的観測をしていた。
何を馬鹿な。
彼女を殺したのはお前のくせに、どこまで自分に都合のいい妄想をすれば気が済むんだ。
思考の渦の中で私はふと、あの男――ジェダの言葉を思い出した。

328 :Scarlett butterfly ◆GhVXYZeedQ :2007/01/29(月) 22:34:41 ID:7BHtaKA4
『最後まで生き残った者の願いを叶える』

確か彼はそんなことを言っていた。
私が最後の一人となり、願いを叶えれば――水銀燈達と平和に暮らせるのではないか。
アリスゲームをやめて、皆と一緒に平和に暮らせるのなら、他人の命をとることにためらいなどない。
けれど。
薔薇乙女一の頭脳派……と本人は思っている、どこか憎めない金糸雀。
口は悪いけれど本当は姉妹の仲で一番やさしい翠星石。
真面目で落ち着きがあり、いつも私達を諭してくれる蒼星石。
普段は甘えん坊だけど、実は人一倍勇気を持っている雛苺。
願いの為に、彼女達を壊してしまえるのだろうか。
彼女達を水銀燈と同じ、ジャンクにしてしまうことができるのだろうか。
水銀燈一人を壊してこんなにおびえているこの私に――。
いや……何を迷う必要がある。
これはもう二度とないかもしれない水銀燈に会うことのできるチャンスなのだ。
アリスゲームを止めて、皆で平和に暮らせるかもしれないチャンスなのだ。
そのチャンスを自分から捨ててしまって良いのか?
仮にあの男を倒して、姉妹全員で元の世界に帰ったとしても、水銀燈は居ない。
みすみす水銀燈と会えるかもしれない機会を逃がしてしまって本当にいいのか?
否。
姉妹全員と、平和に暮らす。
それが実現できるチャンスが目の前にあり、私の手にはは強力な武器がある。
擬似的な閉鎖空間を生み出し、圧倒的に有利な状況下で闘うことのできる武器が。

「ごめんなさい。私はこの殺し合い……乗ることにするのだわ」

こんな私を見たら、蒼星石なら落ち着いて考え直せとでも言うだろう。
雛苺はきっと泣いて止めるし、翠星石は力ずくでも私を止めようとするに決まっている。
それがわかっていても、私は都合のいい未来を捨てることができなかった。
アリスになんてならなくてもいい。姉妹全員で平和に暮らしたい。
完璧な少女になるために作り出された人形がこんなことを考えるなんて、きっと私の歯車は狂ってしまったんだ。
けれど、それに対して不思議と不快感はない。
むしろ心地よい――蛹から蝶に羽化したような気分。
私は自分でも驚くほど冷静に、殺し合いの道具を展開した。

「武装、錬金」

狂気を秘めた真紅の蝶は、獲物を求めてひらひらと飛んでいった。

【H-5/シェルター内/一日目/朝】
【真紅@ローゼンメイデン】
[状態]: 健康 精神高揚
[装備]: パピヨンマスク@武装錬金、核金LXX70(アリス・イン・ワンダーランド)拡散状態@武装錬金
[道具]: 支給品一式
[思考・状況]
1: 南下しつつ、他の参加者を探す
2: 参加者と接触し、情報を得た後殺害する
3: 最後の一人になる
※参加時期はアニメ第一期終了後〜トロイメント第一話のAパート辺りです。

329 :Scarlett butterfly ◆GhVXYZeedQ :2007/01/29(月) 22:37:24 ID:7BHtaKA4
【パピヨンマスク@武装錬金】
蝶々を模った仮面。
ご存知パピヨンの代名詞。
何もないよりはマシ程度の変装は行える……と思う。

【アリス・イン・ワンダーランド@武装錬金】
チャフ(細かい金属片)の武装錬金。
大きく分けて密集と拡散の二つの形態を取る。
乱反射を利用した発光により、様々な錯覚を起こさせる。
(つまりこの光を遮ることができれば無効化できるが、瞼をも透過するのでそう簡単に打ち消せるものではない)
・拡散状態で人間の方向感覚、距離感をマヒ、
また電子機器等も狂わせ内部と外部の往来、連絡を遮断する。
つまり、対象範囲にいわゆる『迷いの森』のようなものを形成する。
・密集状態では人間の脳にさらに強力に作用し、幻覚を作り出し精神を破壊する。
幻覚は相手の記憶から忌み嫌うランダムに選択し、発生する。

本ロワでの制限は以下に

・最大有効範囲は半径100m
・幻覚を作り出す能力は四時間に一度しか使用できない(一度使うとチャージが必要)
※但しそれ以外の能力はそのまま使用できる。
・密集状態ではなぜか、強制的に蝶の形を取る。



投下完了です

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:39:10 ID:gSPA+7A8
また核金か…。
投票で作品数制限しないことになったとはいえなぁ。
ここまでくるとヴィクトリアは核金出すために出てきたのかもしれないとすら思う。

それと、いくら支給品とはいえこれは流石に制限したほうがいい能力だと思われ。

内容はGJ!でした。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:39:48 ID:gNH62abO
投下乙です。
蝶仮面も、真紅なら似合いそうだな。
彼女がマーダーになるというのは正直予想外だった。

そして、また丈が追い詰められてるじゃないかwww

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:44:37 ID:ImZz+kub
おまえら丈をいじめるのもいい加減にしろwwwwwwwwwww

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:47:41 ID:zDduypK7
このロワはマーダーが多い気がする。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:47:43 ID:7L0jFGF4
真紅の美的センスはパピかカズキレベルかよwww

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:52:18 ID:JLkT1Vvb
なあ落ち着け。逆に考えるんだ。
飛び込んだら退路を絶たれるのはマーダーの方だと考えるんだw
ところで今のマーダー比率はどんなところだろう?
初っ端で優勝報酬やご褒美を要求したパタリロのせいか?w

>>330
俺も核金はそろそろ出すぎだとは思うが、86人が1-3個の支給品だからな。
秘密道具と違って核金は装備品だから目に付くんだろうけど。

336 : ◆GhVXYZeedQ :2007/01/29(月) 22:55:23 ID:7BHtaKA4
>>330
閉鎖空間を作る能力を出したかったので選んだのですが、確かに核金だしすぎ感は否めません。
申し訳ない…
制限は上記で十分だと勝手に思っておりましたが、思慮が足りなかったかもしれません。
もう少し考えてみることにします

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:57:05 ID:ftUmcffp
そういや、のび太も出てないな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:58:32 ID:rQsX9evi
え?

339 : ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 22:59:53 ID:5oKm+pxR
乙です。
真紅も乗って、丈はさらにピンチかw


禁止エリア生成装置に問題が無いようなので、三者三様の本投下いきます。

340 :三者三様 ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 23:01:17 ID:5oKm+pxR
冥王の作り上げた絶海の孤島。
その海岸近くに建つビルの一つに、少年の弱々しい泣き声が響き渡っている。
陽光の差し込む廊下で鼻を擦りあげているのは、眼鏡をかけた一人の少年――野比のび太だった。
「ドラえも〜ん」
鼻水を啜り上げながら呼ぶのは、22世紀から来た同居人の名前。
だが、困ったときにはいつも助けてくれるはずの、頼りになる親友からの返事は無かった。
「もう駄目だ、助けてくれるような人もいない。ぼくは、このまま死んでしまうんだ・・・」
涙を袖で拭いながら、のび太は自分の呟いた言葉に体を震わせる。
最初にいた場所での出来事を思い出してしまい、彼の目からはさらに涙がこぼれた。
どんな秘密道具を使ったのかは知らないけれど、
大人みたいな姿になって、魔法みたいな力を使った女の人。
そして、その人の頭が一瞬で吹き飛ばされる光景。
逆らったら殺される。そもそも、あの男達と一人で戦うなんてできっこない。
いつもジャイアン達に負けているのに、道具もなしに勝てるはずが無い。
たった今、身を守る方法だって・・・
「そ、そうだ、あの男の人がたしか、なにかランドセルに入れてるって言ってたじゃないか!」
ジェダの言葉を思い出して、のび太は慌ててランドセルを開ける。
もしかしたら、ドラえもんの道具が入っているかもしれない。
そんな淡い期待とは裏腹に。
ランドセルから出てきたのは、両手で抱えるほどの大きさをしたロボットの頭だった。
もちろん、ドラえもんではない。彼とは似ても似つかない角ばった形に、不気味に光る目が一つ。
続けてランドセルから出てきたのは胴体と手足。
そのどれもが中身の入っていない、いわゆるがらんどうだった。
付随していた説明書を読み、それが秘密道具の類ではない事を確認して、のび太はがっくり肩を落とす。
「ま、まだだ。まだ入ってるはず」
自分にそう言い聞かせ、再びランドセルに手を突っ込む。
そうして、次に取り出した物体は。
「リンゴ?」
真っ赤な色をした林檎が十個、スーパーの袋に入っていた。
毒でも入ってるんじゃないだろうかと、恐る恐る観察する。
と、袋の中に一枚の紙片を発見し、のび太は恐る恐る手を伸ばした。

“えるしっているか 死神は りんごしかたべない”

ため息。それがはずれである事に気づき、のび太は再び肩を落とした。
とりあえず、無言でランドセルに手を突っ込む。
もはや期待感もなく取り出したものは・・・拳銃のような形をしていた。
「どうせ、ただのオモチャなんだ」
そう呟きながら説明書を見る。そこには、この拳銃の使用方法がわかりやすく書かれていた。
それを要約すると、これは相手に電撃を与えられる銃。つまりはショックガンのような物らしい。
やっとの事で武器になるものをみつけて、のび太の顔に笑みが浮かぶ。
「やった、これさえあれば・・・」
不意に、その呟きをかき消すように背後から足音が響いた。
手に入れたばかりの武器を握り締め、ゆっくりと振り返る。
のび太の振り返った先。廊下の向こう側には、こちらを見つめる二人の少年の姿があった。

341 :三者三様 ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 23:02:00 ID:5oKm+pxR
「よかった、弥彦くんとカツオくんが怖い人じゃなくて」
のび太のその言葉に、明神弥彦は真面目な顔で頷いた。
開始直後。弥彦が降り立ったのはこのビルの屋上だった。
周囲を見回し、危険が無い事を確認する。
「言うに事欠いて、殺しあえか。ふざけやがって」
もちろん、彼は神谷活心流の誇りにかけて、殺し合いなどに乗るつもりは無かった。
弥彦が考えるのはむしろ逆。どうにかして、あのジェダと名乗る異人と、その部下を倒せないかという事。
相手は妖術のようなものを使ってくるし、逆らうと首についている輪が爆発する。
けれども、ここには自分を合わせて80人余りの人間が居るのだ。その人数で戦えば何とかなるはず。
そう考えながら、鞄を開く。中から出てきたのは一本の刀だった。
逆刃刀よりも少し長めだろうか。ずしりと重いそれを鞘から引き抜く。
陽光を受け、刃が鈍く光る。真剣、それもかなりの名刀だ。
感嘆の溜息を吐きながら、弥彦はそれをそっと鞘に収めた。
「剣心、俺に力を貸してくれ」
その呟きとともに、刀を握り締める。そして、屋上からの出口へとむかい歩き始めた。
・・・その扉が磯野カツオの手によって開かれたのは、弥彦がそこへとたどり着く直前のことだった。


「のび太の知り合いは、剛田武とリルルって奴だけなんだな?」
「うん、二人とも殺し合いなんてするような人じゃないよ」
弥彦の確認の言葉に、のび太は頷く。
その様子を眺めながら・・・磯野カツオはこれからの事を考える。
最後の一人になるまで殺しあえ。
確かに、最初にそう言われたときは恐怖で足が震えたし、
この島に知り合いがちっとも居ない事を知ったときには、絶望すらも覚えた。
けれども逆に考えれば、それは自分以外の参加者は皆、見知らぬ他人という事であり。
『ここに居るのは全員、他人なんだから・・・そんなに悩むことでも無いかもな』
この地に降り立って数分後。磯野カツオはそう、結論付けていた。
さて、ゲームに乗るとして一番良い方法は何だろう?
参加者を見つけ次第、殺す?
三人殺せばご褒美がもらえるらしいし、その方法もいいかもしれない。
でもそれは、あくまでも強い武器が当たった場合。
残念ながらカツオの支給品は“あたり”ではあるけど、そう簡単に使えるようなものではなかった。
「そういえば、カツオくんの支給品は何だったの?」
「うん、それが・・・」
不意ののび太の言葉に、カツオはちょっと困った表情を作りながら支給品の一つを取り出す。
それは三脚のついた、筒状の物体。いわゆる、天体望遠鏡だった。
端のほうに小さく“天文部”と書かれたそれを指し示しながら、残念そうに呟く。
「これだけしか、入ってなかったんだ」
申し訳なさそうな顔になったのび太に、気にしなくてもいいよと声をかけつつ。
カツオは胸元に忍ばせた、もう一つの支給品――“禁止エリア指定装置”の効果的な使い道を考えていた

342 :三者三様 ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 23:02:39 ID:5oKm+pxR
【A-7ビル内/1日目/朝】

【野比のび太@ドラえもん】
 [状態]:健康
 [装備]:テーザー銃@ひぐらしのなく頃に
 [道具]:基本支給品一式、ロボ子の着ぐるみ@ぱにぽに、林檎10個@DEATH NOTE
 [思考]
  第一行動方針:ビルから出る
  第二行動方針:ジャイアン、リルルを探す
  基本行動方針:死にたくない
 [備考] テーザー銃をショックガンのように電撃が出る銃と認識しています

【明神弥彦@るろうに剣心】
 [状態]:健康
 [装備]:楼観剣@東方Project
 [道具]:基本支給品一式
 [思考]
  第一行動方針:ビルから出る
  第二行動方針:のび太の知り合いを探す
  基本行動方針:ジェダ達を倒す

【磯野カツオ@サザエさん】
 [状態]:健康
 [装備]:なし
 [道具]:基本支給品一式、天体望遠鏡@魔法先生ネギま!、禁止エリア指定装置
 [思考]
  第一行動方針:ビルから出る
  第二行動方針:二人を利用しつつ、武器を探す
  第三行動方針:のび太の知り合いを探す
  第四行動方針:禁止エリア指定装置の使い道を考える
  基本行動方針:優勝する


343 :三者三様 ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 23:04:00 ID:5oKm+pxR
【テーザー銃@ひぐらしのなく頃に】
 射撃式のスタンガン。
 ワイヤーに繋がった電極二つを射出して、それが相手に刺さることにより電流が流れる。
 本来は人道的に相手を制圧するためのものだが、これには非人道的な改造が施されており、
 成人男性を殺害するほどの電流が流れるようになっている。

【ロボ子の着ぐるみ@ぱにぽに】
 演劇部分室衣装部製作の着ぐるみ。主に芹沢茜が着用する。ウラン漏れに注意。

【林檎10個@DEATH NOTE】
 なんの変哲も無い林檎。リュークの好物。

【楼観剣@東方Project】
 魂魄 妖夢の持つ刀の一つ。長刀。
 一振りで幽霊10匹分の殺傷力。斬れない物は少ししか無いらしい。

【天体望遠鏡@魔法先生ネギま!】
 天文部の所有物。地上を見ると逆さに見えるかも。

【禁止エリア指定装置】
 一回だけ、次に作られる禁止エリアを指定することができる。

344 : ◆nhqbjDwFas :2007/01/29(月) 23:05:13 ID:5oKm+pxR
投下完了。
とりあえず、ツッコミがあったので『生成』を『指定』に修正しました。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:06:28 ID:ftUmcffp
乙、凄い支給品が出てきたな……



あと、追跡表つくっといた。
http://www25.atwiki.jp/loli-syota-rowa/pages/162.html

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:13:55 ID:7BHtaKA4
乙です

禁止エリア指定装置…凄い支給品だが、扱いが難しそうだな…
しかしサザエさんという日本で一番平和なアニメ出身とは思えない思考だw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:25:48 ID:gSPA+7A8
カツオ乙。
のびたや弥彦の思考がいかにも彼らっぽくて良かった。
ロボはダンボー@よつばとかと思ったぜ。

>>336
いやスマン制限見る前にレスしてしまった。
幻覚効果が切り札ならそこまで強力じゃないから個人的にはいいと思う。
核金も作品別支給品数/作品別参加人数で多すぎると思ったけど
全体数で考えると>>335のいうとおりそこまでじゃないことに気付いた。
いろいろスマンかったです。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:33:48 ID:93CIRcMr
連続投下乙。
カツオ、ステルスマーダーとして参戦か・・・・・・
多分頭脳戦では最強レベルな奴だけに今後に期待できるな

そして真紅・・・・・・まあ、こっちでは空気化しないように頑張ってくれ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:46:47 ID:ftUmcffp
>多分頭脳戦では最強レベル
まじ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:50:11 ID:jZ+3YE6+
ニアやメロ見たいなのには逆立ちしても勝てないだろうけど、
場慣れしていない参加者達ぐらいなら容易に先導できるぐらいの悪知恵は
働かせるかと。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:51:13 ID:gSPA+7A8
このロワじゃ天才たくさん、頭脳派たくさんだからせいぜい中堅どころかと。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:56:41 ID:rSxIxaJE
投下乙
人を騙すってより誘導して自分の手は汚さず、って感じか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:00:32 ID:SsdhGxL2
だが天才的頭脳を持つキャラの大半が“ただものでない雰囲気”を持ってるだけに、一般人臭のぷんぷんするカツオには期待できる

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:04:03 ID:2uk37tmB
確かに、カツオの一般人っぽさはロワ内で1、2を争うな!

と思ったが、グルグルとかサモンナイトとかのfrom異世界なキャラにとっては、カツオが怪しく見えたりするのかな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:06:54 ID:NuKwr5wD
なのは・イリヤ・さくら・カツオの四人が同じ場所にいた場合、
絵柄的に一番浮くのは多分カツオだぜ?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:07:30 ID:V911Wa0x
灰原はどうだろう?
”ただものではない雰囲気”というには微妙なキャラだよな

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:10:22 ID:dRGqvQLf
ちよちゃんですら天才属性だからなw 他に完全な一般人だと藤木や永沢とかか。
あとチアキが一般人でさらに貴重な常識人だったな。普通すぎて活躍できるか怪しいけどw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:12:01 ID:np9OSbWo
しかしこのロワの灰原は既に只者ではない雰囲気をまとってしまった。

避難所にランク表が来てるな。
かなりの違和感が拭えないが具体的に直せといわれると困る。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:13:17 ID:C7bKV+QF
>>356
でも灰原やバーローとかは知的な雰囲気出して喋るだろうから疑心暗疑のときに「もしかしてアイツが何かの方法でやったんじゃ」と疑われはするかもな
その点カツオは「自分の思いもよらない企みがあるかも」なんて思えないほど純っぽい顔だえ


まぁ、催淫灰原からは別の意味で“ただものではない雰囲気”が出てるんだろうが

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:14:13 ID:V911Wa0x
パタリロさえ分かれば、チアキは活躍させられるんだけどなぁ……

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:15:17 ID:kQeJ3Ukk
とりあえずイヴの参戦時期は口調とか性格から考えて原作終了直後かと

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:21:57 ID:1uqNagc4
>>358
アリサはなのはにビンタしたので。Bクラスまでいけると思いますが

363 :五人は揃えれなかったw:2007/01/30(火) 00:29:56 ID:C7bKV+QF
>>362
                  ━━┓┃┃
                ┃   ━━━━━━━━
                ┃               ┃┃┃
                                     ┛
  /'           !              !             !             !
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、  ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )'  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。   ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  }
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三   ‘-,,'   ≦
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚      ≦ 三 ゚。       ≦ 三 ゚。 ゚   ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-        三 ==-       三 ==-     三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。        ≧=- 。       ≧=- 。     ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    >三  。゚ ・ ゚   >三  。゚ ・   >三  。゚

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:34:35 ID:o+n3mLrN
ワロタw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:36:14 ID:v5P9sqbI
話の流れを変えよう。

そういえばインデックスの強制詠唱ってどの辺りの魔術までなら干渉可能なんだろうなぁ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:44:02 ID:98TUaqap
>>365
デバイスを経由する魔法はあまり効かない気がするな。
知ってるキャラだとジーニアスあたりは間違いなく引っかかるw
インディグネイションとかの大技は詠唱必須だから特にw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:45:01 ID:c+Mt8xQL
知っているのは地球上の魔術の歴史にあるものだけだろうけど、
そのどれかに似た構造を持っていれば十分干渉できるからな。
体系が有る洗練された魔法なら大抵は妨害できるんじゃないか?

ただ、発動が早いのは止めるのが難しい(間に合わない)だろうし、完全オリジナル魔法も手が出せない。
魔法先生ネギま!の魔法は抑えこめるけど、
ドラクエの一言呪文は事前に判ってないと間に合わないだろうし、
一応魔法少女だけどフランドールの攻撃も独自の能力の発露の気がする

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:55:24 ID:neo0m0N/
ククリのグルグルも干渉は厳しそうなイメージがある。
逆にCCさくらは割とうまく妨害できそう。

ベルカナのサーバント召喚系は詠唱必要だっけ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:00:48 ID:np9OSbWo
避難所荒れそうな雰囲気だな、こっちに書いた俺のせいかも。

CCさくらは封印は詠唱あったけどカード使用は基本的に詠唱なかった気がする。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:05:23 ID:c+Mt8xQL
>>368
ベルカナの魔法は全て詠唱と身振り手振りの両方を必要とする。
インデックスには尽く阻害されるだろう。
ただ、一度発動してしまえば解除とかは出来ないと思う。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:41:22 ID:kQeJ3Ukk
ネギまの魔法だって無詠唱魔法は無理なんじゃ?
エヴァは制限かかってるし、小太郎は魔法使わないしで結局こっちにもあんまり効果はない気が

372 : ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:45:59 ID:uahYg7Ft
イシドロ投下

373 :英雄志願 ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:46:53 ID:uahYg7Ft
「オレァ誰ともしらねぇ奴にあーしろこーしろって命令されるのは好きじゃねぇ。
 そのうえ殺し合いだぁ? まっぴら御免だ。……と、最初は思ったぜ」
C-3の塔の入り口で、ランドセルをあさりながらイシドロは独り言を言う。
「だが考えが変わった。あのへちゃむくれのガキとジェダとかいう奴の交渉やら、いきなり魔法使ってぶっ殺された
 ねーちゃんやら見て思ったぜ。逆らうよりも、言うとおりにした方がいいってな。考えてみりゃこれは戦だ。
 男が成り上がるためのチャンス!」

塔の最上階に飛ばされた彼は、塔を降りながらジェダに説明されたことについて考えていた。
その結論が、これは戦だということ。
戦なら人を殺しても問題ない。むしろ殺さない方が悪。
そして戦では、例え人を殺してでも生き残れば英雄と呼ばれるようになる。
イシドロはこれまでにも殺し合いに巻き込まれたことはたくさんあった。
今度もそれと同じこと。向かってくる奴らを片っ端から返り討ちにすればいいだけだ。
彼はこの『殺し合い』について、そういう結論に達した。
「まぁ、向かってこねぇ奴もいるだろうが…そういうお人よしは、放っておいても死ぬだろうしな」

ひとり呟きながら、食料やら水やらを取り出して味を確かめる。
毒は入っていないようだと判断すると、イシドロは上着の端を解いて紐を作る。
そしてランドセルを奪われた時の保険にと、食料の一部を縛って上着の内側に吊るした。
(本当は水も縛りつけておきたかったが、ペットボトルは重いので諦めた)

「殺し合いか…あのお堅いファルねーちゃんやらに知れたらどうなるか分かったモンじゃねぇが…幸いここにはいねぇ!
 小うるせぇシールケの奴もいねぇ! パックはいれば便利だったが…まぁ、いねぇモンは仕方ねぇ」
そこまで呟いた所で、ランドセルをあさる手を止める。
改めて、自分は一人ぼっちだと実感したからだ。
「独りか、ちょっと不安かも……いや! 俺だって昔は一人で生きてきたんだ! ここ最近は馴れ合いに浸っちまって、
 昔の荒んだ心を忘れてたが…これが本来のオレだ!」
イシドロは強く自分に言い聞かせる。
優勝して大物になって帰るんだ、と。
だが、ガッツたちとの旅で実感していたことだが、自分はお世辞にも強いとは言えない。
石投げは得意だが、背は低いし力もあまりないから、大きな武器は持てない。
広間にいた魔法使いのようなのが他にもいるとすれば、真っ向から戦うのは難しいだろう。
「だから、最初は相手を油断させることも考えねーとな。利用するだけしておいて、あとは…だ。」
油断させるのはどうにかなる(と彼は思っている)として、殺すためには武器がいる。
イシドロは再びランドセルに手を突っ込み、中身を探り始めた。

374 :英雄志願 ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:47:46 ID:uahYg7Ft


「……お、こりゃなんだ? 『手榴弾』? えーと、ピンを抜き、投げると爆発します、か。ガッツ炸裂弾みたいなもんか?
 とにかく当たりだなこれは」
手榴弾は全部で4個セットになっていた。
すぐ使えるように1個だけポケットに入れておき、残りは取り出しやすいようにランドセルの上の方に入れておく。

「それから…なんだこの人形は?」
出てきたのは黒い服と帽子をつけた小さな人形。それと小銭入れだ。
説明書きによると『ころばし屋』という道具で、小銭入れに入っている10円玉という硬貨を入れて名前を言えば、
その相手を3回まで転ばせてくれるらしい(キャンセルする時は100円玉を入れるようだ)。
「ふーん…上手く使えば役立ちそうだな。しでもホントに信用できるのか、これ?」
イシドロは疑わしそうに人形を見る。
「よし、自分で試してみるか」


――しばらくして
イシドロは鼻血を流しながら、『ころばし屋』の効果を実感していた。
『ころばし屋』はどんなに逃げても確実に追いかけ、手に持った武器でこちらを転ばせてくるのだった。
「イテテ…スゲェ、コイツは本物だ」
この使える道具は絶対に手ばなすまいと、『ころばし屋』と小銭入れを大事に懐にしまった。

「さて、どうするかな。この手榴弾は当たりだが、できれば手頃な大きさの剣が欲しいよなぁ」
そう言いながらイシドロは、石つぶてとして使うべく、手頃な石を拾い集めてポケットに入れていく。
心の中で何度も「優勝してやるぞ」と自分に言い聞かせながら。

彼が本当にそれを望んでいるのかは、彼自身にも分からなかったが。

375 :英雄志願 ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:48:53 ID:uahYg7Ft
【C-3/塔の入り口/1日目/午前】
【イシドロ@ベルセルク】
[状態]:鼻血
[装備]:手榴弾×1  石つぶて×5
    ころばし屋@ドラえもん 小銭入れ(残り10円玉×6、100円玉×3)
[道具]:基本支給品 手榴弾×3
[思考]
第一行動方針:武器探し(できれば手頃な剣が欲しい)
第二行動方針:誰かに会ったらまずは様子を見て、利用できるようなら利用する
第三行動方針:そして隙を見て殺す…かもしれない
基本行動方針:優勝して大物になる(と、自分に言い聞かせている)
[備考]:食料の半分を上着の裏に吊るしています。


アイテム解説
【手榴弾@現実】
ピンを抜くと一定時間で爆発し、破片が飛び散ってダメージを与える。
至近距離で爆発すれば致命傷は避けられないが、ある程度距離を置けば殺傷力は低下する。

【ころばし屋@ドラえもん】
背中の穴に10円入れて相手の名前を言うと、対象をどこまでも追いかけて3回転ばせてくれる。
キャンセルには100円必要。
ご丁寧にも日本円が入った小銭入れとセットになっている。
制限として、使用者から見える位置にいる相手にしか効果がない。

【石つぶて@地面】
イシドロがその辺で拾った、子供の手に収まるくらいのサイズの石。
つぶて投げを得意とするイシドロには非常に有効な武器になる。
補充が比較的簡単なうえ、大人にもダメージを与えられる優れもの。

376 : ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:51:32 ID:uahYg7Ft
終わりです。短くてスイマセン。
野望少年なので半分マーダーになりました。
でもガッツたちの影響で迷ってる感じ。

377 : ◆JI0DYaB8oI :2007/01/30(火) 09:54:24 ID:uahYg7Ft
ころばし屋の制限が分かりにくかったので修正。

【ころばし屋@ドラえもん】
背中の穴に10円入れて相手の名前を言うと、対象をどこまでも追いかけて3回転ばせてくれる。
キャンセルには100円必要。
ご丁寧にも日本円が入った小銭入れとセットになっている。
制限として、使用者から見える位置にいる相手しか指名できない。
一度指名してしまえば、視界の外に出ても追いかけてくれる。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 10:03:18 ID:5hZpGb5P
投下乙。
一応マーダーのはずなのに、読んでてなんか和んだw
ベルセルクは読んだことないが、いいなイシドロ。

支給品はころばし屋か。
アニロワのロック対アーカードが記憶に新しいが、本ロワではどんな活躍を見せるか期待

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:09:19 ID:v5P9sqbI
>>377
よくは知らないけど、マーダーとして一皮剥けないとへタレかツンデレになりそうですね。

ころばし屋について一つ疑問点があります。名前は名簿に載っているものか、
本名かが気になりました。あとはフルネームじゃないと発動しないとか、愛称では駄目とか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:15:50 ID:uahYg7Ft
ひとりぼっちのテディベアの>>275の以下の部分ですが

>支給品も確かめてある。
>入っていたのはナイフ等で私にも扱えるものだ。
>なかでも散弾銃のウィンチェスターM1897があった事が嬉しい、この銃には愛着がある。
>できれば私が使っていた物であればよかったのだが真新しい銃身を見るとそれは無さそうだ………
>いや、こんなゲームに使うのだ、私の持っていた物でなくて良かったと思い直す。

>>289で銃が散弾銃から拳銃に代わってるので、本文の方も修正が必要だと思います。
単に銃の名前を変えればいいのか、「愛着がある」等も変える必要があるのか分かりませんので、
作者の方、修正よろしくお願いします。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:23:28 ID:uahYg7Ft
>>379
そう言われれば確かに。
インパクトが強い道具だったので出してみたんですが、単行本は手放しちゃってそこまでの詳細は不明orz
原作だとジャイアンを転ばせてた気がするんだけど、その時なんて指名してたっけ…
「ジャイアン」でもOKなら、愛称でも名簿名でもありだと思いますが。

どなたか単行本を持ってる方、わかりませんか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:32:15 ID:C6L3SU2q
転ばし屋は「のび太」とかフルネームでなかったり「ジャイアン」とかあだ名でもOKだった。
たぶん固体判別の出来る呼び名なら反応すると思う。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:37:44 ID:uahYg7Ft
>>382
ありがとうございます!

ロワでのころばし屋も、指名については原作に倣いたいと思います。
説明文はwikiに載せる時に修正しておきます。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 12:40:12 ID:5hZpGb5P
>>380
SIG P230は原作でもトリエラがよく使っていた銃なので、差し替えは銃の名称のみで十分なのでは?

385 : ◆pZiZDTSeas :2007/01/30(火) 12:50:16 ID:EQClshVp
>>380
わざわざすみません。
直したものを修正スレに投下しておきます。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 13:57:03 ID:uQLvCj4u
>>385
修正乙。

【現在の予約状況】
2007/01/28(日)
>>260  ミミ             ◆gMrrx6WqIM
>>286  梨花、リンク、灰原   ◆CFbj666Xrw
>>294  キルア、太一      ◆9NlkiIbC06
>>295  桜、しんべヱ      ◆TnWyJ93b7g
1/29(月)
>>306  ヴィータ、小狼     ◆bmPu6a1eDk
>>307  ネギ、コナン、リリス ◆uOOKVmx.oM
>>311  ククリ、ゴン      ◆Nxwpg0XSAk

【現時点での未登場・未予約キャラ】
【からくりサーカス】才賀勝

【支給品としてアイテムが未登場の参戦作品】
【絶対可憐チルドレン】
【せんせいのお時間】

コンプリートが見えてきた……!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 14:56:59 ID:uahYg7Ft
>>385
修正乙です。
wikiの方にまとめておきました。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:04:20 ID:np9OSbWo
ポケットの手榴弾…。
危険な香りがするぜ。

アイテム未登場の作品だが、絶チルはこんなサイトがあった。
ttp://sasuke.s206.xrea.com/pukiwiki/index.php?%C9%F0%B4%EF%A1%A6%C6%BB%B6%F1%A4%CA%A4%C9
結構イロイロあるんだな。
使えそうなのは物理防壁透過な熱線銃とか光学迷彩とかくらいしかないけど……。

せんせい〜はなんか特殊アイテムあったっけ?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:05:51 ID:v5P9sqbI
>>388ないけどハズレアイテムを1品出すつもり。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:22:01 ID:np9OSbWo
お、楽しみにしてる。

ところでちょっちすれ違いなんだが
おすすめ2ちゃんねるってある程度の人数が行き来してないとでないんだよな?

> 最強妄想キャラクター議論スレ14 [格付け]

がバカバカしすぎてとここと両方常駐している人がどれくらいいるか気になるぜ。


391 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/30(火) 19:30:14 ID:uEuS92mN
他の書き手に聞きたいんだけど、自分が書けるキャラって何人いた?
俺は、とりあえず確実そうなの数えてみたら、
デジモン、ドラえもん、絶チル、落乱、コナン、ブラクラ、クレしん、デスノ、ちびまるこちゃん、
ハンタ、銀魂、ボーボボ、サザエさん、あずまんが、アニメのポケモン、よつばとで、16作品30人だった。

一応分かるけど、書けるかどうか?ってレベルのを入れると、
ポケスペ、CCさくら、からくり、シャナ、るろ剣、一休さん、パタリロ、ぱにぽに辺りが入って、
あと12人プラスされるんだけど、それでも全体の半数以下。
やっぱゲーム全くやらないのが痛いな……。orz

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:31:08 ID:uEuS92mN
トリップ外し忘れた…最悪だ


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:35:12 ID:qT6CsQQU
>>390
初代スレから常駐してます

というか結構簡単に出るのか、そういうの。

>>391
よくよく考えてみたら持ってるくせに書けないのがあるな…
一人ならどうにかなるが集団になるとやばいかもしれん。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:36:31 ID:NuKwr5wD
なのは、ローゼン、ポケスペの一部(イエロー限定)、BLACKLAGOON、ドラゴンクエストX、
メルブラ、MOTHER、Fate、武装錬金、黒猫、ボーボボ。

11作品で約20人……これはひどい……

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:42:17 ID:ZPcAr/AR
確実に書けるもの
【ポケットモンスターSPECIAL】、【デジモンアドベンチャー】、【ドラえもん】
【BLACKLAGOON】、【クレヨンしんちゃん】、【ちびまる子ちゃん】
【ヴァンパイアセイヴァー】、【サモンナイト3】、【BLACKCAT】、【銀魂】
【るろうに剣心】、【ベルセルク】

書けないこともないと思うが、ちょっと自信ないもの
【魔法陣グルグル】、【魔法先生ネギま!】、【落第忍者乱太郎】
【カードキャプターさくら】、【HUNTER×HUNTER】、【ボボボーボ・ボーボボ】
【一休さん】、【Gunslinger Girl】、【サザエさん】

キャラは知ってるが、気後れして書けないもの
【名探偵コナン】、【DEATH NOTE】、【からくりサーカス】
頭脳系キャラとか天才キャラとか無理です、せんせい……

アニロワでもそうだったが、なのはやローゼンが守備範囲に無いのが痛い。



あと、現時点までのマップ状況を自力でまとめてみた
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi72665.png.html
赤枠はマーダーおよびマーダー予備軍などの危険キャラ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:44:13 ID:v5P9sqbI
ジャンプ系作品、グルグル、ローゼン、シャナ、白シスター、コナン、ゲーム系作品等がメインに書けそう。
あとは適当に。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:49:00 ID:NuKwr5wD
>>395
丈の包囲されっぷりは異常。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:50:38 ID:f3M+vE6Z
ポケスペ、デジモン、武装錬金、ひぐらし、任天堂、一部ジャンプ系を書ける。
他はぼちぼち。
参加人数多いローゼン、なのは、ネギまを全く書けないのがつらいかも。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:51:15 ID:98TUaqap
書ける
なのは、ドラ、しんちゃん、シンフォニア、黒猫、禁書、シャナ

あとは主にジャンプ系だけど少し知ってる程度だからキツイなー。
吉永さんちのガーゴイルGyaoでやってるから見れば書けるようになるかも。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:51:47 ID:np9OSbWo
イエローがたどり着いて南に逃げる。

はやてとレンを巻き込む

VSヘンデル

くらいしか生き残りの目がなさそうだが本人が動く気なしだからな。
オワタ\(^o^)/

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:53:17 ID:f3M+vE6Z
>>395
乙。
マーダー多いな。サラマンダーが増えなきゃいいけどw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:58:13 ID:NuKwr5wD
マーダーが16人いるから、五人に一人はマーダー。
ちなみにとあるロワは45人中10人がマーダー。だいたいこんなもんじゃないか?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:58:34 ID:ZPcAr/AR
始まる前から危惧されていたが、SW・東方の書き手がやはりいないな……

>>400
北上ルートは、丈の弓(沈黙効果付)がうまくクリティカルすればアルルゥを無力化できそうなんだが……
そのあとがマーダー地獄だな。城に突っ込んで吸血姫さんにかくまってもらえればいいんだが

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:01:22 ID:CnBNb67D
>>395
ア リ サ が 地 味 に 孤 立 無 援 な 件


近くはマーダーばっかりだし、雛とジュジュは全速力で南下中で合流ムリポだし

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:04:19 ID:C6L3SU2q
>>400
それなら生き残りそうなんだが、一番早く到着しそうなのが飛行中のベルカナなワナ。


雑多過ぎて俺は手が出せないw


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:06:01 ID:NuKwr5wD
>>400
川に飛び込んでも岸に上がった所をイリヤorメロorレックスor真紅に追撃されてジ・エンド……
>>404
カレイドステッキの力を信じるんだ!

まあ真面目な話、フランドールならステッキによる強化+贄殿遮那による魔法切り払いでなんとかなる……のか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:09:30 ID:ZPcAr/AR
アリサだけでなく、ブルーも何気に危険な罠

ヴィータの目の前だし、予約を見るとリリスも近くに来そうだし
しかもまともな武器がスタンガンしかないわけよ、オワタ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:19:18 ID:np9OSbWo
マーダー不足が心配されていた開始前はナンだったんだw

書ける
ドラえもん 落乱 剣心 まるこ グルグル 
Gunslinger Girl
書けそう
絶チル ネギま サザエさん ハンター
よつばと!
知っているけど厳しい
あずまんが 一休 ゼルダ DQ シャナ ひぐらし
錬金 バーロー みなみけ ボーボボ マザー 銀魂

オワタ

避難所見てきたらちょっとごたごたした後の結論で
・wikiのキャラ紹介を充実させる
という結論めいたものが出ていたのだけれど、これは本格的にwiki整備したほうがいいかもな。
最悪の場合wikiのキャラ紹介とロワ本編の流れだけでつなぎ程度は書ける状態にしないとまずいかもしれない。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:31:16 ID:98TUaqap
他力本願になってしまうけど、作品のネタばれも含めた解説サイトの
リンクや紹介が欲しい。wikiにネタバレが載りすぎるのは良くないだろうから、この作品
調べたい人はこのサイトがいいよという感じのもの。

なのは、シャナ、禁書とかはwikiとか用語辞典あるからいいけど、少し古い作品だと
なかなか詳細なサイトが見つからないorz


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:38:44 ID:xRPZeG0J
ドラえもん、クレしん、絶チル、ドラクエ、からくり、コナン、銀魂
ポケスペ、ローゼン、なのは、ゼルダ、マザー、武装錬金、サザエさん
まる子、デスノ、グルグル
は分かる
書けないけど…orz
参加者紹介だけでも頑張ってみようか…

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:44:29 ID:GRaZVBqN
さくらは今、捕獲話数を追記してきた

さくらカード化はまだしも、使用話まではさすがに無理があるだろうけど、一応書く用意だけした。


俺も今は時間がなくて作品はかけないからな、wikiの方で頑張らせてもらうぜ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:47:26 ID:RSfM/v6f
サモンナイトなら、ベルフラウの夜会話が↓で見れる(ネタバレ含
tp://town.surpara.com/gamedb/db.php?ROOM=sn3&dat=sn3_yoru-be
口調とかはこれで分かると思う。

ポケスペはWikiより古本屋で1〜7巻探して読んだ方がいい。だいたいの所に置いてあるし
ブルーだけは重要な設定が三章で出てくるので、余裕があれば15巻まで目を通したほうがいいかも。


Wiki編集は、キャラだけでなくて「登場アイテム」のほうも知っている人に手を加えてもらいたい……
今日の日中に頑張って編集したんだが、わからない作品アイテムのところが寂しいことになってるorz

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:07:54 ID:HhAxf+ud
確実に書ける
ボーボボ、銀魂、ドラえもん、しんちゃん

それなりに書ける
黒猫、剣心、サザエさん、ハンター、ゼルダ、マザー、デスノ

微妙
まるこ、一休さん、ひぐらし、錬金、バーロー、ポケスペ

ゴメン、少なすぎで。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:15:50 ID:lr+PDV6F
ネギま、ハンタ、銀魂、黒猫、マザー、デスノ、ひぐらし、錬金、シャナ、メルブラ
絶チル、Fateは書ける 

コナン、デジモン、ドラえもん辺りはメジャー過ぎて微妙

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:20:22 ID:WATiIZGN
ソードワールド用 ルールは分かるがぺらぺらーずのは持ってないんであってるかはしらん。
ベルカナの能力、技能 
http://homepage2.nifty.com/lcd/intro/next.htm
サマリー 
http://kafuu.hp.infoseek.co.jp/TRPG/system/SW04.html
サマリー、古代語魔法表あり
http://wikiwiki.jp/itachi/?SW%A5%EB%A1%BC%A5%EB%A5%B5%A5%DE%A5%EA%A1%BC

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:24:56 ID:f4HEV8rU
マーダーを一人も書いてない奴手をあげろノ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:29:32 ID:f4HEV8rU
永沢が起きないとして

ベルフラウVS真紅orレックス
リンクorジュジュ&雛苺VSプレセアorアルルゥ
イエローorベルカナVSメロ
はやて&レンorジーニアスor翠星石VSヘンゼル

これで丈が逃げられるぞ!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:30:23 ID:RSfM/v6f
>>416
それを聞いてどうするんだ?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:31:09 ID:5hfBdCC5
今のところ、マーダーは一人も書いてないな。
俺が書いたのはエロだけだ。

ついでに、書けるキャラ
ドラえもん、絶対可憐チルドレン、名探偵コナン、ドラゴンクエストX
DEATH NOTE、HUNTER×HUNTER、みなみけ、武装錬金、BLACKCAT
からくりサーカス、るろうに剣心、FINAL FANTASY4

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:31:35 ID:RSfM/v6f
ベルフラウVSレックス……か

レックスがもし名乗ったらベルフラウが動揺しそうだ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:37:44 ID:98TUaqap
ジェダって吸血鬼?調べてみたら冥王としか書いてなくてよく分からなかった。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:40:29 ID:HhAxf+ud
>>416
多分俺だ。ノ
マーダー書くのには心理描写が不可欠なんだけど
そのキャラを深く書けない奴らが多いや
orz

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:00:16 ID:np9OSbWo
とはいいつつもそこまで心配しなくてもいいような気もするけどな。
しばらくの間はできるだけ集団は作らないようにしたほうがいいね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:07:44 ID:f4HEV8rU
とりあえず丈の生死がカギだな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:11:22 ID:dRGqvQLf
>>421
セイヴァーだと吸血鬼は不死王デミトリ(一作目の主役)。冥王は魔王の一種だと思ってw 
このシリーズのストーリーには霊王、魔王、冥王、不死王、帝王とかいるんでw
純粋に「滅び行く世界を救済するため、人類保管計画を発動」した傍迷惑な救世主さん。

ジェダの過去(超意訳)
ジェダ「このままじゃ近い将来に世界は滅びる! みんなで何とかしよう!」
魔王「滅ぶのは自然の摂理。それに数万年は大丈夫だから、余計な事はするな」
ジェダ「大局的に物事を見れない奴らめ、憶えてろ! 一人でも世界を救済してやる!」

人間界からの強力な力を手に入れようとしてジェダ自滅。その後、魔王も死亡(寿命?)

ジェダ「100年かかって復活したぜ! 魔王も死んだし俺の時代がやってきた!」
ジェダ「今度は自滅しないように価値ある魂を集めて強力な身体(神体)を作ろう」  ←今ここ(原作も)
ジェダ「完成したら、全員殺して魂を俺と同化させよう。そうすれば皆も幸せ、世界は平和」

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:14:20 ID:98TUaqap
>>425
サンクス。分かりやすいナイス意訳w


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:28:36 ID:jKAE+0Dl
>書ける(52人)
【魔法少女リリカルなのは:5】【ローゼンメイデン:5】【ポケットモンスターSPECIAL:4】
【ドラえもん:3】【魔法先生ネギま!:3】【絶対可憐チルドレン:3】【名探偵コナン:2】
【BLACKLAGOON:2】【カードキャプターさくら:2】【HUNTER×HUNTER:2】
【東方Project:2】【Fate/stay night:1】【みなみけ:1】【武装錬金:1】
【BLACKCAT:1】【からくりサーカス:1】【ひぐらしのなく頃に:1】【灼眼のシャナ:1】
【とある魔術の禁書目録:1】【るろうに剣心:1】【リンクシリーズ:1】
【ベルセルク:1】【うたわれるもの:1】【せんせいのお時間:1】【パタリロ!:1】
【あずまんが大王:1】【吉永さんちのガーゴイル:2】【SW:1】【Gunslinger Girl:1】【FINAL FANTASY4】

わりと数は多いが、書けないのと組んでる書けるキャラも10人くらい居るんだよな。
まあしばらく書けるw

>書けない
【デジモンアドベンチャー:4】これの抜けが痛い。ようつべで見ようにも話数多いしなあ。
【テイルズオブシンフォニア:2】
【落第忍者乱太郎:3】ぼんやりとは覚えてるんだけどなあ……
【クレヨンしんちゃん:2】ひまわりが無理w
【ヴァンパイアセイヴァー:1】【サザエさん:1】【よつばと!:1】【サモンナイト3:1】
【DEATH NOTE:2】第一部しか知らない

>書けなくもない
【魔法陣グルグル:4】かなり抜けあるがなんとか。【ドラクエX:2】SFC版のみプレイ
【メルティブラッド:2】未プレイなのに黒レンの方はある程度は把握している不思議
【MOTHER】【銀魂】【ボボボーボ・ボーボボ】【ぱにぽに】【一休さん】
【ちびまる子ちゃん:2】絵では覚えてるんだけど名前忘れたw キャラ紹介調べるか。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:35:17 ID:uChr34pe
自信持って書けると思う:
 ドラえもん(リルル除く)、ネギま、絶チル、コナン、ドラクエ、デスノ、
 ヴァンパイア、武装錬金、からくり、るろうに、ベルセルク、あずまんが、
 ポケモン、ガンスリ、よつばと
23名か。数えてみると案外少ない。

怪しいけど動かせるかもしれない、だとサザエさんとかパタリロとか一休さんとか。
流し読みしたポケモンspとか。

Gunslinger Girl は登場が確定してからチェック開始、既刊の漫画の単行本制覇。もう書けると思う。
で、登場アイテム&キャラの多さに驚いて「リリカルなのは」をチェックし始めたけど……
……これ、巻数多いな。無印だけならともかくAsまで入ってくると。書けるようになるまで時間かかりそう。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:37:50 ID:qcfBjlig
俺なんてデジモンとポケモン両方書けないぜ!
それと【せんせいのお時間:1】【パタリロ!:1】 【Gunslinger Girl:1】【FINAL FANTASY4】 】【からくりサーカス:1】【みなみけ:1】
が全く書けない。他は資料見れば何となく書けそう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:42:26 ID:5hfBdCC5
>>429
みなみけは巻数が少ないから、簡単に調べられるぞ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:43:17 ID:uChr34pe
これ、流れ無視した提案だけど……

 キャラの状態欄に、「服装」って項目入れない?

このロワ、結構原作にない特殊な格好しているの多いし。状態欄とはまた違う気もするし。
原作の服装でも、原作○巻の格好、とかあるだろうし。
(イエローなんて、麦わら帽子をどう被ってるのかで全然展開が違ってくる)
服が血に染まってる、とか、全裸、とかの情報もこっちに入れる感じで。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:44:10 ID:jKAE+0Dl
>>428
キャラの把握という意味では、なのははA'sだけ見れば書ける。
無印の後半からA's序盤までの繋がりが激しく熱いから無印見ないのは勿体ないけどね。

リインフォースIIはA'sでも一瞬一台詞しか出てこないからこれは別の情報を集めるしかない。
新春から始まる第三部で出てきます。
あと先行して雑誌連載中のその漫画版、リリカルなのはストライカーズ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:45:32 ID:qcfBjlig
>>430
この中ではみなみけかガンスリンガーあたりが手をつけやすそうなんで休みに入ったら探してみる。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:47:22 ID:RSfM/v6f
>>431
服装は、わざわざ項目つくるほどでもないと思うが……
基本は状態のところに書いて、どうしても付記が必要そうなもの(イエローの麦わら帽とかインデックスのアレとか)のみ
補足説明入れとくとかでいいのでは?

ちなみに、イエローは参戦時期からして麦わら帽装備は間違いないと思う

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:53:15 ID:lr+PDV6F
個人的にはシャナの服装が気になってるんだが…
御崎高校の制服でいいのかな?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:55:00 ID:98TUaqap
制服(夏冬)以外に着るものの候補あったけ?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:56:07 ID:xRPZeG0J
なんか、作品毎に調べやすさもまとめたほうがいいかな
知らない作品をどれから手付けたらいいか分からないって人もいそうだし


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:56:54 ID:RSfM/v6f
全員がパジャマのままロワに呼ばれたわけでもあるまいし、
そこらへんは最初に描写した人まかせでいいじゃないか>制服とか

ネスがすっぽんぽんでなかったことから、一番普段着に近いものの服装で呼ばれてると思う

439 : ◆aAwQuafMA2 :2007/01/30(火) 23:19:46 ID:RSfM/v6f
神楽、グレーテルを予約します。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:21:30 ID:dRGqvQLf
【服装】ロワ内で脱ぐ子が多いので必要に一票。備考欄でも良いんだけどね。
基本の服装なら登場後にキャラ紹介へ「いついつの服装で参戦」とか書いておけばいい。

パタリロは巻数が多いけど基本的に一話完結のギャグマンガだから
最初期と番外編さえ外せば、どの巻でも1冊で性格は掴める。
古本屋の1冊100円とか、5冊100円とかで適当に見るといいと思う。



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:27:20 ID:rg7TMHw6
数日間諸事情で書けないネット環境にいたらとんでもないことに

いまさらで申し訳ないんだが、トリエラ@ガンスリに普通の銃を与えるのはまんまじゃないかと…
いや、あの作品の義体は素手でもかなりの戦闘力がある(原作リコの首コキャとか)から、加えて殺し上等なのに
普通に殺傷力のある武器を与えたら無敵モードじゃないかと

とりあえずトリエラの銃を空気砲@ドラえもんか空気ピストル@ドラえもんに変更することを提案

空気砲
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E7%A0%B2
ttp://journal.mycom.co.jp/photo/news/2006/08/10/320al.jpg

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:36:44 ID:uChr34pe
>>441
自分も愛用品と同じ銃を手にしてるのは気にはなったけど
(どーせならBLACK LAGOONとかからだよなァ)、
でも実在銃与えられたトリエラって、デバイス与えられた魔法少女たちと大差ないかと。
てか、都合のいい道具貰った魔法系強キャラ連中と比べたら、そんなに無敵じゃないって。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:39:52 ID:Bv2Yd67o
読み手としてもある程度はキャラ把握したいな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:47:34 ID:qcfBjlig
>>442
まあ魔法少女にいきなりデバイスが与えられたら荒れそうだけどな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:50:48 ID:b0ISRfZo
>>444
これまでのそのような事例
・シグナムにクラールヴィント(同じベルカ式のデバイス、ただし補助用なので戦闘型の彼女には不向き)
・フェイトにS2U(同じミッドチルダ式のデバイス、しかも普通に運用できてる)
・なのはに夜天の魔道書(上記二つとは違う場所で、他の参加者から強奪(?)した。ベルカ式デバイスの一種でおk?)

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:53:37 ID:NuKwr5wD
>>445
一番下は例外だろ。
だってあのスレだぜ?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:56:30 ID:dRGqvQLf
アイテム解説見ても「魔法の使える強い杖」くらいしかないから、
なのは未見だとデバイスって喋る杖くらいって程度の認識なんだ、これがw

俺、杖が出てる奴はFFとかドラクエとかSWとかしか知らないからさ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:01:28 ID:QKK8TZVD
>>444
本来の自分の物じゃないなら良いんじゃない?
まあそれもやった事あるけど。
リインフォース2禁止で作中で作られても厄介だったから、
それが欲しくならないように前の愛用デバイス。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:04:45 ID:UDZhjIXp
>>448
そのデバイス、拾われる可能性が出てきて再び問題視されだしたけどな。
余計なモノ搭載したせいで。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:12:05 ID:QKK8TZVD
>>449
最近向こう見てなかった……向こうの巣に行って解決考えてみる。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:20:36 ID:mKMf3OQ+
>>445
なのはじゃなくて、はやてに闇の書では?
あとアーカードにジャッカル、セイバーにカリバーンと持ち武器そのまま支給まである。
他にも、才人にチャンバラ刀(元々剣士)とか、素子にベレッタ(原作でも銃使用)と、
持ち武器類似品支給のキャラはこのロワには大量にいたな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:21:44 ID:hnAcEyiM
勇者withドラゴンの杖よりは余裕じゃない?
ガンスリは見てたけど、トリエラ程度ではこのロワのトップ人外連中には遠く及ばん。
避難所の作りかけ没ランキングでも中の上くらいだったしな。
とはいえ、ブラクラの銃にしなかったのはなんでだろ?



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:22:30 ID:hnAcEyiM
アニロワ見てると空気砲の殺傷力が半端なく思えて困る。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:23:07 ID:IIL6GD2I
>>451
かつて、そういうロワのようなものがあったんだよ…。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:23:21 ID:UDZhjIXp
>>450
本スレじゃなくて毒吐きスレだからその辺注意な。
>>451
なのはに夜天は違うロワの話。
一言で言うとキャプテンロワ。知らないなら知る必要はないし、知らない方が幸せなロワ。
>>453
使用者のせいです。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:25:32 ID:mKMf3OQ+
空気砲の使用者って、アンデルセンとロベルタか。
とても「お手伝いロボット」の私物とは思えない威力も、この二人なら納得。
この二人なら、棒切れでも対人兵器と化すだろう。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:27:05 ID:hnAcEyiM
ああいう魔力依存とかない飛び道具は命中精度うp以上の使い手補正はかからんモノだぜ、普通w

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:30:58 ID:/O1qTenq
現在のロリロワ強マーダーは、
・レックスwithドラゴンの杖
・フランドールwithレイジングハート・エクセリオン
の二人かな?

この二人相手だと、フル装備+数人がかりでもキツいと思う。
頭脳派の面々に期待するしかないのか……
特に、無差別弾幕ばらまく人なんて一般人(しかもみんな子供)がどう攻略しろってんデスカー

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:34:11 ID:Q/tS0d4v
灰原with媚薬

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:38:22 ID:7UUN0diO
>>458
フランドールのことはよく知らないけど、インデックスなら攻略可能ではなかろうか?
レイジングハートと相性が悪くても、事前に情報さえ知っていればなにか攻略手段ぐらいは
編み出しそう。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:40:08 ID:ZS9+tlwP
レックスはどうすれば…
タバサと再開して改心するか、天空の剣を手に入れて勇者としての心を取り戻すとか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:40:47 ID:UDZhjIXp
>>461
……天空の剣出てたっけ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:42:19 ID:IIL6GD2I
>>460
手段は編み出せても一人で実行できないのがインデックスクオリティ。
日の光が弱点だと見破る以外に対抗手段見つけそうにないけどなー

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:43:44 ID:hnAcEyiM
ちょっと待て魔法使い連中得物もつとそんな強いのか?

軒並みウボーギンクラスとは…。
制限あっても一般人オワタ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:44:40 ID:jq/wJ6Ol
>>458
フランドールは葵があのままF2000Rを撃ち続けたら殺せてたんじゃない?
攻撃面は半端ないし次は銃器対策考えるだろうが、それでも防御面が甘い気がする。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:47:54 ID:M+ex9gyQ
逆に、対主催組で強いのは誰? 生半可なマーダー返り討ち確実みたいなのって。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:48:57 ID:nwGxJ/uG
もしかしてベルカナの返響器で全部弾幕は反射されるのか?
ギガウイングを思い出したw

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:50:29 ID:IIL6GD2I
>>466
MAP見て驚いた。そういうキャラ少ないな。
シャナ、エヴァ、次点ジーニアスしか分からねw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:50:32 ID:hnAcEyiM
パタリロは強いぞ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:55:36 ID:M+ex9gyQ
パタリロは「生存能力が高い」って感じだけどなぁ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:55:38 ID:Ke1H1X9A
支給武器もあわせて考えるなら、アリサとかグリーンもそこそこ……

と思ったが、こいつら基本一般人スペックなのがなあ……

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:55:53 ID:mKMf3OQ+
コナンなら、頭の良さで策を練ればある程度のマーダーなら。

あとレックスは脱マーダーは可能と思うな。
元が正義の勇者だから、きっかけさえ掴めば。
もしくは、怪我人を目の前にして考え直すとか。
まだ実行に着手してないから書き手次第でどうにでも出来る。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:58:54 ID:M+ex9gyQ
そういやマーダーキラーは居ないな。まだ発動してないだけかもしれんが

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:01:32 ID:bQJ82Pt/
>>464
でも、これ以上に強いラノワの連中相手でも、しがない女子高生が4人、非マーダーかつ特殊能力のない策士が6人だぞ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:05:45 ID:hnAcEyiM
>>474
日本語でおk

そいつらが奮闘してる(もしくは強キャラ撃破した)ってことだな。
ロワってすげーな。
一般人で厨設定キャラを倒すのはカタルシスがありそうだ。
俺も今から書けそうなロワ探して書き手を目指すかな?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:17:26 ID:LLvhy0kz
>>475
しかも厨設定キャラをさしおいて殺害数ランキングは策士な一般人が二位でお嬢様系女子高生が三位という快挙……って、
 こ こ で 書 け よ w w w w

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:18:42 ID:bQJ82Pt/
>>475
すまん。そこの人数は殺害数。
別に化け物クラスを倒せてるわけじゃあないんだ。立ち回りで、そいつらとの戦いを避けてるから。
強キャラはたくさんいると、強キャラ同士の戦いが増えて、別にそこまで殺害数増えないんだ。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:19:19 ID:9P4yXuJB
>>475
がんばれ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:19:43 ID:hnAcEyiM
そんな話聞くとラノロワ読みたくなるが知らんキャラが7割の上に長文過ぎて時間と気合が足りん。

ここのロワは知ってるキャラは多いけどかけそうなキャラガあんまりいないのよね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:21:18 ID:hnAcEyiM
>>477
なるほどそれなら分かる。
ご褒美があるからここなら強武器支給で厨設定キャラを倒せるかもしれんな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:28:28 ID:qtMQ/NGP
>>382
今更ですが、ではパタリロを転ばせようとして「フリッツ・フォン・マンテル博士」や「シバイタロカ博士」と言った場合それは有効なのか?
(注:どちらもパタリロが変装する時に用いる架空の人物の名前)
また、本ロワには参加していないが「キョンの妹」を指定すればちゃんと彼女を転ばせられるのだろうか?
あるいは、イデオンをすっ転ばせる事は(ry

…戯言ですね('A`)

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:29:33 ID:PAN+Osxw
多分「先生」とか「八百屋さん」とか「ジャイアンの母」でもオッケー

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:32:13 ID:jq/wJ6Ol
>>477
でも結構な強キャラを二人ずつ倒してるよ、あの二人。
騙し打ったり漁夫の利を得たりで。

ラノはまだ50人近く残ってるのに『このコンビヤバすぎ! みんな殺されちまう!?』
と言われた怪物マーダーコンビでも、
激闘の末に奇跡的にではあるが、殆ど被害無く倒されたりしたからな。
怪物な強さのキャラも序盤でガンガン死んだし。
強さが目立つマーダーは早死にする法則を地で行っている。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:34:18 ID:q6s+kkHs
>>479
ラノロワのまとめサイトで、折原臨也辿ってみ。
存在自体が死亡フラグってのがどういうものか分かる。
ラノの追跡表使えば、一人を追って読んでくのは簡単だから。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:36:10 ID:jq/wJ6Ol
しかしまあ……ロリロワの話題じゃないなあ、明らかにw
リンク張って、話は切ろう。

ラノのまとめサイト
ttp://lightnovel-royale.hp.infoseek.co.jp/entrance.htm

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:36:32 ID:IIL6GD2I
ここもキャラ把握大変だけど、ラノロワはもっと大変だろうな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:38:05 ID:hnAcEyiM
サンキュー。
行ってみる。
ラノ住人多いんだな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:40:02 ID:EbA1QDFU
おすすめ2ちゃんねるを見るかぎりでは、アニロワとテイルズが多そうなんだけどな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:42:28 ID:PAN+Osxw
あと何故か三国志

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:54:00 ID:LLvhy0kz
ま、言うは易しだからな
向上心を持つのは大事なことだが、指摘したことを速攻取り入れさせようってのは無茶な話なんだぜ

正直そんなに引っ張るべき話題じゃなくね?
話題引っ張るだけで速攻改善されるなら苦労しないしさ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:56:34 ID:LLvhy0kz
すまん誤爆った

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 04:42:12 ID:5wUOTgQN
>>472
言ってるように実際に手をかけようとしたら躊躇する展開ももちろん
当面の方針がタバサ探し(のために三人は殺すみたいだけど)だから
タバサと合流できたら、ある程度大人しくなるかも。
タバサの前で人殺しはそうしないだろうし、するとしても終盤だろう。
むしろ襲ってくるマーダーキラー化して、いい感じにバランス取れるかもしれない。

ただそれまでにタバサが死んじゃったらアウトだなw

493 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:05:50 ID:7UUN0diO
投下逝きます

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 10:06:30 ID:l/HlZq/l
そろそろ全員出揃って、本格的にリレーが始まるわけですか。
楽しみだけど過密地域が上手くリレーされるか不安でもあるな。

495 :「ポレポレ〜ッ!!」  ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:07:31 ID:7UUN0diO
 ククリが転送されたのは暗闇の中だった。
 辺りを見回したが何も見えない。ここがどこなのか、本当に周りに誰もいないのかすら分からなかった。
 これでは荷物の確認すら出来ないだろう。
「誰か〜いませんか〜?勇者さま〜どこ〜?」
 とりあえず、呼びかけてみるものの木霊が返ってくるだけで誰も返事をしなかった。
 そのことに不気味さを感じたものの、まずはここから出なければいけないと考え歩くことにした。
 暗闇の中であちこちにぶつかりながらも何とか出口らしき場所に辿り着き、扉を開けてみる。
 そこはテラスのような場所で、青い空が広がっていた。
 ククリは建物から出られたことをほっとしつつもテラスの縁により眼下を覗いてみる。
「……落ちちゃったら…死んじゃうよね」
 そこには50mほどの高さの白い壁が広がっていた。あまりの高さのためか頭部が痛みを訴える。
 ふらつく頭を押さえつつ、頭上を見上げてみると円錐状の建築物があった。
「お城…かな?」
 ククリは建物の全貌は巨大すぎて分からなかったが今までの記憶と先ほど見た光景を照らし合わせて城だと予測し、
今自分のいる場所は最上階だろうと検討をつける。
 それから、妙な素材で出来た鞄の中に入っているであろう荷物の確認をすることにした。
 中には不思議な道具や食料などが入っており、支給品と呼ばれる物は赤い目覚まし時計と箒杖、
そして訳の分からない小さい道具だった。それぞれに説明書が付いていたものの『携帯電話』というアイテムだけは
意味が分からなかった。ククリは分からないものはしょうがないと思い、早く名簿に載っていた仲間を探すべきだと考え、
 自分の力――『魔方陣グルグル』を使うため杖の先端を地面に押し付けながら踊る。
 杖の先から光が発せられ硬い地面に光の円陣が描かれる。その中から円盤のような獣が生まれた。
「……いつもよりちっちゃいね」
 だが、その召喚獣『ヨンヨン』は彼女の想像していたものよりもかなり小さかった。
 だが決して失敗ではない。グルグルとはククリの心に左右される魔法であるため、失敗した場合は巨大な笑う花や
巨大な禿親父等の別のものが召喚されるだけであって、このような現象はククリにとっては始めてであった。
 そんなことを考えていた彼女の脳裏にとある言葉が浮かんだ。
『どの幼子にもチャンスがあるように、強過ぎる力は強さに応じて制限させてもらった。
そしてランダムで支給品を与えるので、それと『知恵と勇気』で戦い抜いてもらいたい』
 自分の力はあの魔族に制限されているらしい。以前にもグルグルが使えなくなったことがあったがそのときは
自身が原因であり、今まで他人にグルグルを制限されたことなどなかった。
 そのため、魔王ギリですらも不可能なことを成し遂げたあの魔族の力はどれほどのものなのだろうかと考える。
(勝てるのかな?)
 そして、あの立ち向かったために首を吹き飛ばされてしまった魔法使いに自分を重ね合わせ思わず身震いしてしまった。
(でも、大丈夫だもん。勇者様がいればどんなことでもなんとかなるし、
ジュジュちゃんやトマくんだっているから絶対やっつけられるもん)
 そう勇者のパーティとしての自分を奮い立たせ、ジェダを倒すことを決意する。
 そしてククリは一人乗りサイズのヨンヨンに乗り、先ほど眼下に見えたピンク色の木を目指すことにした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

496 :「ポレポレ〜ッ!!」  ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:09:00 ID:7UUN0diO

(もう殺し合いは始まっているんだ)
 ゴンは憤りつつ目の前の斬殺された遺体を見ながらそう思った。
 その死んでしまった少年の苦悶そうな、それでいて悲しそうな表情を見ながら開いた瞳を閉じ、これからどうするかを考える。
(埋めてあげなきゃ)
 そう考え穴を掘ることにする。『絶』を解除し右手に『練』を篭めて地面を殴りつける。
 ドン!!っという音共に人一人が入れるような穴が出来上げる。ゴンはその穴に少年の遺体を横たえようとした。
 だがその時、彼の耳に鳥が飛んでくるような音が聞こえてきた。彼がその方向を見ると何かがこちらに飛んでくるのが見えた。
 ゴンは一旦作業を中断してそれがやってくることを待つことにした。自分やキルアが合流したとしても状況は打開できない、
誰か別の仲間が必要だろうと考えたからだ。そうしてゴンが待っていると、見たことも無い円盤状の獣とそれに乗った、杖を持ち、
二つのおさげ両肩からたらしている黒い服を着た女の子が少し離れた所に舞い降りてきた。
「始めまして、私はククリと言います」
「俺はゴン=フリークス。ハンターだ」
 ゴンは相手が友好的に接してきたので、敵ではないと感じつつ情報交換でもしようと思った。
「………」
 だが、自己紹介をしたきり相手は言葉を発さず、青ざめた表情をしている。
 なぜだろうとゴンは考え、とあることを思い出した。それは自分の背後にある埋葬される前の遺体の存在。
(ひょっとして、俺勘違いされてる?)
 とんでもない誤解をされているのではないのだろうかと考え、ゴンは否定の言葉を紡ごうとした。
「こ……」
「来ないで!!」
 だが、ククリはゴン言葉を遮るように叫び不思議な踊った。少女の足元が光り、煙が噴出す。
 ゴンはマズイと思い咄嗟に飛び掛ろうとしたが、その行動は煙の中から迫ってくる何かに止められることとなった。
「ポレポレ〜ッ!!」
 その何かは、飛び掛ろうとしたために回避できないゴンに向かって高速で殴りかかってきた。
 ゴンは両手をクロスさせ防御のための念、『堅』を用いて相手の一撃を受け止めようとする。
 相手の右拳がゴンに突き刺さり、肉と肉がぶつかる音が響く。
「クッ!!」
 だが、ゴンの体重が軽かったためかあっさり吹き飛ばされてしまった。
 ダメージ自体は0であったため、簡単に体勢を立て直しながらゴンは自分を殴った相手を観察する。
 相手は鎧を着込んだ老人だった。身長は自分と同程度であったが、とてもではないが先ほどの力を出せるようには見えない。
 また、自分に気配を悟らせずどうやって近づいてきたのすらも分からなかった。

497 :「ポレポレ〜ッ!!」  ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:09:37 ID:7UUN0diO
(具現化系の念能力者?)
 とはいえ、普通の人にとっては不思議な現象も念能力者である彼にとっては既存の知識の範囲内であったため
少女を具現化系に連なる念能力者、老人を念で出来た人形と判断した。
「やちゃって!!」
「ポレポレ〜ッ!!」
 老人が再び襲ってきた。だが、ゴンは左手をポケット入れたまま、相手が眼前に迫ってくるまで動こうとしなかった。
「ポレポレ〜ッ!!」
 老人の拳がゴンの顔面を貫くように打ち放たれる。
「えい!!」
 だが、それを赤いマント―――ヒラリマントで受け止める。すると老人の拳が反れた。
 その隙にゴンはがら空きのボディに、念で強化した右拳を突き立てる。
 ドゴ!!という車が人を撥ね飛ばすような轟音と共に老人が吹き飛んだ。
「ポレ…ポ…レ…」
 そんな最後の言葉をを残し、吹き飛ばされた老人は煙となって掻き消えた。
 そのことを確認したゴンが残された少女を取り押さえようと、そちらの方を振り向くとまた地面が光り
そこから再び何かが現れた。
「ミグミグ劇場が始まるよ〜」
 そんなことを小人が劇場らしき場所から言いつつ、閉まったカーテン中へと入っていった。
 いかにも簡単に破壊できそうな小さな建物である。
 だが、ゴンは落ち着いて対処することにした。先ほどは迂闊にも飛び込んでしまったが、具現化されたものの脇を
カウンター気味に通り抜けて、少女に近づいてしまえば容易に相手を取り押さえられると踏んだからだ。
 そうして、現れた先ほどの老人とは違う劇場のような物を注視する。
 そうしていると劇場の締め切ったカーテンの中から、奇妙な兎の被り物をした人物がこちらを黙って覗いているのが見えた。
 何をしてくるのだろうと警戒していると、視界の端に先ほどのUFOに乗った少女が逃げていくのが見える。
「待って!」
 そう言い、彼女を追うために体を動かそうとした。だが、
(う、動かない!?)
 そう、ゴンの体は劇場を注視したまま首を動かすことさえできなかった。
 彼の目の前にあるものはミグミグ劇場、演劇に意識を引き入られた相手を動かせなくするグルグルと呼ばれる魔法。
 その『じっと観客を睨む劇』を注視することによって、ゴンは体を動かせなくされてしまったのだ。
 数十秒後、劇場も消えて動けるようになったゴンが少女のいた方向を見つめたが既に彼の目の届かない所に
行ってしまったらしく少女の姿を見つけることが出来なかった。
 しょうがないので、ゴンは少年の遺体を桜の木の下に埋めてから少女の後を追うことにした。
 少女の後を追って誤解は解きたかったが、このまま遺体を野ざらしにしてしまえば野性の動物に食い荒らされてしまうと
思ったからだ。
 そうして、ゴンは遺体を埋め終ってからククリと名乗る少女の後を追った。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

498 :「ポレポレ〜ッ!!」  ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:10:30 ID:7UUN0diO

(もう殺し合いは始まっちゃてるんだ)
 ククリはゴンと名乗る黒髪の棘棘頭の少年から逃げる最中にそう思った。
 武器こそ持っていなかったものの、グルグルを簡単に退けられる少年に恐怖を抱いていた。
 あのまま戦っていたらどうなっていたか分からなかった、だから逃げた。最強である勇者を探すために。
 あの殺し合いに乗った少年を倒すために。
(勇者さま達はあんなことにならないよね)
 そうして思い浮かべる。自分とたいして年の変わらない少年が魔法で作った剣で別の少年を斬殺する様子を。
 勇者が、ジュジュが、トマが誰かに切り裂かれる様子を。
(勇者さま……会いたいよぉ)
 ククリは怯えながらも、ヨンヨンに乗って愛しい勇者を探す。
 例え離れていても、ピンチの時には必ず彼は助けに来てくれる筈だから。





【F-1/桜の下/1日目/午前】
【ゴン@HUNTER×HUNTER】
[状態]:疲労(小)
[装備]:ひらりマント@ドラえもん(ポケットに入ってます)
[道具]:基本支給品、未使用の支給品×1
[思考]
1、ククリを追って誤解を解きたい
2、キルアを探す
3、ゲームを止める
[備考]:サトシの遺体はF-1の桜の下に埋められました。また、ククリのグルグルの魔法陣が3つその場に残されています。

【F-1/空中/1日目/午前】
【ククリ@魔方陣グルグル】
[状態]:魔力消耗(小)、ヨンヨン召喚
[装備]:ベホイミの杖@ぱにぽに
[道具]:基本支給品、インデックスの0円ケータイ@とある魔術の禁書目録、目覚まし時計@せんせいのお時間
[思考]
1、勇者さまとジュジュちゃんとトマくんを探す
2、とりあえずゴンから逃げる
3、ジェダを倒す
[備考]:ゴンが殺し合いに乗っていると考えている。ククリの逃走先は次の書き手さんに任せます。

499 :「ポレポレ〜ッ!!」  ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:11:09 ID:7UUN0diO
アイテム解説

【インデックスの0円ケータイ@とある魔術の禁書目録】
学園都市製の携帯電話。上条当麻の番号しか入っていない。ちなみに原作では役に立たないことの方が多い。

【ベホイミの杖@ぱにぽに】
1年D組に在籍する生徒、ベホイミの杖。鳥を模った飾りが片端に付いている。二巻からはその存在を消しており、
一巻でしか確認できない。特殊な効果はなし、回復効果すら期待できない。ドラクエとは関係が無い。

【目覚まし時計@せんせいのお時間】
鈴木みか愛用の赤い目覚まし時計。アナログ式。


グルグル補足説明

【ヨンヨン@魔方陣グルグル】
UFO型の謎の生物、空を飛べる。本来は複数乗れるけど制限により一人乗りサイズになっている。

【じいさん大活躍@魔方陣グルグル】
ポレポレと叫ぶ鎧を着た魔人を呼び出す、じいさんだけど格闘能力が高い。本来は大型だが制限により子供サイズになっている。

【ミグミグ劇場@魔方陣グルグル】
演劇により敵の意識を引き付け足止めする魔法。制限により効果は一分きっかり。

500 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 10:12:43 ID:7UUN0diO
終了。リルルはどっかに行ったか、隠れていたか、
または別の要因でこの場にいなかったとしてください。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 10:16:00 ID:EbA1QDFU
>>500
GJ!おもしろかった。
ゴンの誤解フラグも今後に期待。
そして何より、ミグミグ劇場ナツカシスw」

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 10:21:36 ID:l/HlZq/l
GJ!
劇場を注視してしまうゴンに、思わず「それはダメだ!」と心の中で思ってしまったw
しかもその隙に逃げるククリはさすが手馴れてますな。

ゴンは誤解されてしまったようでカワイソス

503 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/01/31(水) 11:21:05 ID:7UUN0diO
ごめん、誤字があった。wikiに載せたときは修正します。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 11:47:56 ID:J1uRQLA5
【現在の予約状況】

2007/01/28(日) <※今日〆切!>
>>260  ミミ             ◆gMrrx6WqIM
>>286  梨花、リンク、灰原   ◆CFbj666Xrw
>>294  キルア、太一      ◆9NlkiIbC06
>>295  桜、しんべヱ      ◆TnWyJ93b7g

1/29(月)
>>306  ヴィータ、小狼     ◆bmPu6a1eDk
>>307  ネギ、コナン、リリス ◆uOOKVmx.oM

1/30(火)
>>439  神楽、グレーテル  ◆aAwQuafMA2

505 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:09:09 ID:nwGxJ/uG
ネギ、コナン、リリスを投下します。

506 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:13:17 ID:nwGxJ/uG
 他の参加者に遅れること数十分。リリスは森の上で目を覚ました。
退屈な城内から解き放たれた開放感も相まってか、森からのそよ風は柔らかく心地好い。
これで嫌味っぽく照付ける太陽が、血に染まった赤い満月なら最高だろう。
 他の参加者の持つ悲壮感とは逆にリリスは上機嫌だった。
それもそのはず、彼女達サキュバスにとって退屈とは空腹の同義語である。
例え自らの身を滅ぼす事になろうとも快楽を追い求めてしまう。そんな困った種族なのだ。
しかも今回の彼女はちゃんとした目的も持って参加していた。機嫌が悪いはずもない。

(優勝すれば『本当の身体』を貰えるかな?)

 ジェダは魔力だけの存在であった自分に仮初めの身体を作ってくれた。
それには感謝しているつもりだ。だから退屈な命令にだって割と従ってきた。
暗くて冷たくて寂しい指輪に封じられていた時より、ずっと楽しかったから。
なのにジェダはいつまで待っても本当の身体の在処を教えてくれない。
不満を燻らせていた所に今回のゲームだった。死んだ娘に感謝したいくらいだ。

「ランラランララーン♪」

 リリスはハミングしながらランドセルを開けた。鮮血のように赤い色のランドセル。
実はキュービーが用意している間から目を付けていたのだ。絶対この色が欲しいと。
支給品は3つ入っていたが、結論から言えば大きく期待外れだった。

 一つ目は古ぼけた指輪。
地味な上に宝石もない指輪は、一度も指を通される事もなくランドセルへ放り込まれた。
数百年の長きに渡って指輪に封じられていたのだから、毛嫌いするのも無理はない。
 二つ目は拳銃。
引き金を引いてみたが弾が出ない。振ったり銃口を覗いたりしたがやはり出ない。
玩具だと決め付けランドセルへ放り込んだ。安全装置のせいだが説明書は読まない主義らしい。
 三つ目はラム酒だった。
取りあえず匂いを嗅ぎ、口を付けてみたが一口で吐き出した。火の点くような度の強い酒。
アルコールは別に大丈夫だが、甘味を期待していたリリスは顔をしかめた。
大人はこんな苦いものを飲んでいるのかと感心し、もうちょっと子供でもいいかなーとも思った。
結局これもランドセルへ放り込まれた。好みには合わなかったのか、飲料水で口を濯いでいる。
その参加者に配られた水も食料も、彼女は必要とはしてしない。サキュバスの糧は他人が放つ快楽。
それを手軽に摂取する方法が、夜の夢を奪うことであり、肉体に快楽を与え精を絞ることなのだ。

「つまんないのばっかり。もっと大きくて硬くて強いのが欲しかったな」

 期待していた見た目の派手な支給品は何一つ入ってはいなかった。
そんな彼女が格好の玩具を見つけたのは、それからすぐのこと。

507 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:15:23 ID:nwGxJ/uG
――――――――――――――――――――

 ええと最初に謝っておきます。ごめんなさい。
年長者である僕がコナン君を守らなきゃいけなかったのに、こんなことになるなんて。

 僕とコナン君は自己紹介を済ませてから、お互いの情報を交換しました。
情報と言っても師匠や小太郎君のこと、コナン君のお友達のこと、支給品の事くらいです。
僕が魔法使いだっていうのは黙ってました。魔法が使えないからってわけじゃありません。
最初の少女の件もありますからコナン君を怖がらせてはいけないと思ったからです。
実は先生だという事は話しましたが、思いっきり不審な目で見られました。シクシク。
そんな事を思いながら彼と話している時でした。

「ふぅーん。男の子ってぇ、こーいうのが好きなんだ」
「え!?」

 突然、はしゃぐ様な甘ったるい声が傍らからしたんです。
驚く僕たちを尻目に、彼女はスクール水着を拾い上げて観察していました。
薄紫のショートカットに頭と腰に赤い羽根、そして目のやり場に困る衣装。
間違いないありません。最初の広間で説明をしていたリリスさんです。
 空から降りてきたのでしょうか? ほとんど気配は感じられませんでした。
そういえばあのスクール水着、僕もコナン君も出来るだけ目を晒していたんです。
恥ずかしがらずに早く拾って置けばよかった。そうすればもっと周囲に注意を配れたのに。
たぶん僕の最初の過ちです。

「どぉ、似合う?」

 くるりと宙返りした彼女の衣装は、手にしたのと同じスクール水着に変わっていました。
ご丁寧に胸には師匠の名が書いてあります。そのなんとコメントをして良いのか。
とにかくホウキを取り出して構え、コナン君を背中に庇いました。
司会者だった彼女がここにいる理由はありません。監視役なのでしょうか。
それとも僕らがジェダを倒そうと話したことが早々にバレたのでしょうか。
もしかしたら首輪に盗聴器くらい付いていたのかも知れません。迂闊な発言でした。

「リリスさん、あなたは僕達を監視し……」
「あのねぇキミ。あたしは似合ってるかって、き・い・て・る・の」
「は、はい。凄く似合っている……と思います」

508 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:17:03 ID:nwGxJ/uG
 迫力に押されて答えてしまいました。コナン君が冷ややかな目で僕を見ています。
きっと頼りにならない水着好きの先生だと思われたに違いありません。ショックです。
そうこうしている内にコナン君に質問を取られました。ダブルショックです。

「ねぇ、お姉ちゃんは僕たちを見張っていたの?」
「ちっちゃいキミはどう思うの?」
「僕はちょっと違うと思うけど……」
「そーだよね。やっぱこんな地味な服、リリスには似合わないよね」
 
 噛み合わない会話をして彼女はまた元の衣装に戻りました。少し残念です。
あ、別にスクール水着が趣味ってわけじゃありません。断じて違いますよ。
彼女の場合、普通の服の方がその、色々と覆う面積が少なくて目のやり場に困るんです。
むかしTバックとか流行りましたけど、それ風に言うとIフロントとでも言うのでしょうか?

「そーじゃなくて。お姉ちゃんは僕達を追ってきたの? それとも別の用事?」
「んー、たまたまかな。遊びにきたらキミ達を見つけたの。リリスもゲームに参加するから」

 その言葉に僕は身構えました。最初に彼女は殺し合いをゲームだと言っていたんです。
つまり僕達を殺す気でいるってこと。可愛い顔をしててもやっぱりジェダの手下なんですね。
なんかコナン君が呆れてます。僕だって呆れてます。

「それてっよ、なんかズルくねーか? 開催側の人間(?)が参加って」
「そんなことないもん! ちゃんと首輪だって貰ったし、ランドセルだってあの子のだし!」
「いや、そーいう問題じゃねーし」

 コナン君の言葉に彼女は頬を膨らませ、首輪とランドセルを指差して抗議しました。
どうでもいいけどコナン君、口が悪くなった気がするよ。なんかリリスさんも怒ってるし。

「あっそう。キミはもーイイよ。可愛くないし」

 僕は彼女の魔力が高まっているのを感じました。たぶんジェダのような凄い攻撃が来る。

「……ヒソヒソ(コナン君、ここは僕が何とかするから逃げて)」
「……ヒソヒソ(お兄ちゃん一人で大丈夫?)」
「……ヒソヒソ(大丈夫。実は僕、魔法使いなんです。だから大丈夫です)」

 ほとんど魔法は使えませんが、なんとかコナン君だけでも守らなきゃ。
それに僕だって伊達に修行をしてきた訳じゃありません。何とか戦って見せます。

「なーにコソコソしてるの? あー分かった。順番を決めてるんでしょ。二人同時でもいいよ。
それとも男の子って独占欲が強いらしいから、リリスを独り占めしたいの?」

 リリスさんがブツブツ言っている間にコナン君を下がらせます。
森に入ってしまえば、何とか逃げられるでしょう。それまでも僕が時間を稼げればですが。

509 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:20:01 ID:nwGxJ/uG
「……ヒソヒソ(今だ。コナン君逃げて)」
「うん」
「そーだ。いいこと思いついた。リリスって天才だね」

 そう言った彼女が頭上で腕を交差させると、僕の背後から悲鳴が上がりました。
振り向くとコナン君の前には『もう一人』リリスさんが立っていたんです。
彼女の左腕は大きな刃物に変わっていて、まるで断頭台の刃のようでした。
コナン君を助けなきゃ。そう思って飛び出そうとした瞬間、背後から首に腕が巻きつきました。
細くて柔らかい腕、最初に出会った方のリリスさん。驚いて振り向いた僕を彼女の赤い瞳が捉えました。

「よそ見しちゃダメだよぉ。リリスだけを見てくれなきゃ」  
「……」

 言葉が出ませんでした。彼女の唇で塞がれたからです。何をされたのかさっぱり分かりません。
抵抗する間もなく彼女の舌が滑り込んできました。とても甘い味がした気がします。
まるで別の生き物のように蠢く彼女の舌が、僕の舌と艶かしく踊っていました。
もしかしたら僕も自分から舌を絡めていたのかもしれません。そのまま頭の中が真っ白になって……

『コラー! 何してんのよアンタは――――!!』
「あ、ちが、これは!」

 どこからか明日奈さんの声が聞こえた気がして、思わずリリスさんをを突き飛ばしました。
そういえば戦っていたんでしたっけ。良く分かりません。いつの間にか僕はへたり込んでいました。
身体、特に下半身がヌルヌルと変な感じ。異性を虜にする魔族がいると文献で見たことがあります。
たしか瞳や体液に強力な魅了の力があるとかないとか。
 でも―――彼女が魅力的なことには何の関係ありませんよね。
彼女のスベスベした綺麗な指が僕を撫でていき、頭上へ掲げられました。
離れる指の感触が惜しくて思わず目で追ってしまいます。
うねうねと魅惑的に動く指は、細長く変形した翼に包まれて大きな刃物へと変わりました。
ああ、そうやって腕を刃物にしていたんですね。

「キミ、美味しかったよ。じゃあね、イッちゃえ!」

 それが振り下ろされた時、感じていたのは恐怖ではなく奇妙な高揚感でした。

510 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:23:26 ID:nwGxJ/uG
―――――――――――――――――――――

「なにボケッとしてんだ!」

 俺は間一髪のところでネギを体当たりで押し倒し、助ける事に成功した。あっぶねー。
まったく何やってんだよ。刃物を振り下ろされて逃げもしねぇなんて。
威勢のいい事を言ってたくせに腰でも抜かしたのかよ。

「おいネギ、大丈夫か?!」
「あぁ、コナン君か。僕は大丈夫、大丈夫だから」

 空ろな目でネギが返答した。全然大丈夫じゃねーよコイツ。何かされやがったな。
俺がもう一人のリリスに追い回されている間に、何があったってんだ?

「あー、もしかして二人はそーゆー仲なんだ? ちょっと妬いちゃうかも」

 リリスがワケ分かんねぇ事を言って片足を振り上げると、それは即座に大きな刃へと変わる。
慌てて俺は必死でネギの首根っこを掴んで引っ張り、かろうじて斬撃を回避した。
いや違うな、わざと遅くしてる。まるでネコがネズミを弄ぶように、逃げ惑う俺を弄んでやがる。

「ん−、つまんないな。こんなのキミも楽しくないよね? もう終わりにしよっか」

 リリスの赤い眼が怪しく光る。何処の世界に殺し合いが楽しいなんて思う奴がいるかよ。
そんな俺の意思を完全に無視したまま、リリスは刃の腕を振り上げた。マジでヤバイぜ。
まだ惚けて腰の立たないネギを連れていたら避けられない。かといって逃げ切れるものでもない。
どうする。諦めたらそこで事件は迷宮入りだ。考えろ工藤新一。解決の糸口は必ずあるはずだ。

「バイバイ。あんまり楽しくなかったけどね」
(これだ!)

 ある一案が脳裏に閃き、記憶の断片がパズルのように埋まってゆく。彼女を止める手段。
俺の主義には反するが、手段を躊躇している暇はなかった。

「お姉ちゃん、もっと楽しいことして遊ぼない?」

 振り下ろされた刃が当たる寸前で止まる。よし、食い付いた。

「もっと楽しいことって?」


511 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:25:50 ID:nwGxJ/uG
「うん。お姉ちゃんって凄く強いから、僕たちとケンカしたんじゃ全然楽しくないでしょ?
だから僕たちと競争しようよ。それなら僕たちでもお姉ちゃんを楽しませられるよ。
夕方までにどっちが沢山の人を倒せるか競争するんだ。負けた方は勝った方の家来になるの」

 俺、何言ってんだろうな。生き延びたくて必死に他人を売ってやがる。情けねぇ。
放って置いてもリリスは他人を襲う。それなら状況は何も変わらない。だけど。
嘘だと分かっていても『殺す』という言葉は言えなかった。

「それ面白いかもね。キュービーにだって家来がいるんだから、あたしにも家来がいて良いかな。
夕方は何処に集まるの? 逃げちゃダメだよ。キミ達、リリスの家来になるんだから」
「え、えーとB-7のタワーなんかどう? 大きな奴」
「ネギー、キミも聞いてた? 競争するんだよ。夕方にタワーだって。それでいい?」
「……ハ、ハイ」

 咄嗟に俺は適当に憶えていた場所を答えた。ヤベェ。殺し合い競争なんてする気は毛頭ない。
だがタワーみたい目立つところには人が集まる。コイツが行ったら大惨事に間違いなしだ。
それとネギ、お前さっさと正気に戻れ。ガキのクセに色惚けしてんじゃねぇ。

「えーとB-7、B-7ってどこだっけ?」

 リリスはランドセルを逆さに振って地図を出した。他のまでボロボロと撒き散らしてやがる。
だらしねぇ女だ。きっと片付けられない女とか言われてるんだろうな。ん、拳銃が落ちている。
チャンスだ。一生懸命に地図を調べているリリスの隙を突いてゆっくりと近づく。

「お姉ちゃん、いっぱい散らかっちゃってるよ。ボクが拾ってあげる」

 俺は散らかった名簿を拾い上げる振りをして拳銃に手を伸ばした。ワルサーPPKに間違いない。
世界一有名なスパイ、ジェームズ・ボンドが愛用する銃だ。扱い方は映画で何度も見ている。
銃を突きつけて形勢逆転を狙ってみるか、それとも懐に隠すか。
そんな事を脳裏に掠めながら銃に触った瞬間、右腕に激痛が走った。
リリスに踏みつけられたのだ。ひ弱な腕がメキメキと悲鳴を上げる。

「それはリリスの。ズルっ子はダメダメだよ」

 俺としたことが『もう一人』後ろにいたのを忘れていた。なんてこった。ヒールが痛ぇ。
痛みを堪えて、必死に笑顔を取り繕う。ここで機嫌を損ねたらプライドを捨てた意味がねぇ。

「ご、ごめんなさい。ボク、武器がさっきの水着だけだったから。競争するのに欲しいなぁって」
「そーなんだぁ。あたしも期待外れだったけど。うふふ、どーしよっかなぁ、あげよっかなぁ」

512 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:29:34 ID:nwGxJ/uG
 ワルサーでハズレかよ。自分よりも情けない支給品を引いた俺(本当はネギのだけど)に
同情したのか、リリスの顔に笑みが浮かんだ。なんとか誤魔化せたとホッと胸を撫で下ろす。
だがそれと同時に、踏みつけている足に力が加えられた。

 パキッ

 乾いた音を立てて俺の右腕は踏み折られた。
口から出ようとする悲鳴を必死で堪えたのは、俺に残された最期のプライドだった。

「アハハ、泣かないんだ。偉い偉い。それはキミにあ・げ・る。リリスからのご褒美だよ」
「あ……ありがとう、お姉ちゃん」

 そういうとリリスは足をどけた。その足が刃で無かった事を感謝しろってか。
最初っからトコトン弄ぶ気だったんじゃねーのか、このアマ。
ランドセルに地図と名簿だけを戻して、残りは放りっぱなし。全部くれるって、余裕かよ。

「じゃあ競争を始めよっか。ネギ、そのホウキ貸して」
 
 もう一人のリリスの声に振り返ると、彼女はネギからホウキを受け取っていた。
お前ら俺が踏まれてる間、イチャついてたのかよ。随分と扱いが違うじゃねーか。
俺を踏んでいた目の前のリリスは掻き消えるように、もう一人と同化した。
やれやれ、痛い女が二人いると痛さは数倍ってのは本当だったな。

「そーれ!」

 リリスは大きくホウキを頭上に放り投げた。この女が何をしたいんだかさっぱり分かんねぇ。
クルクルと回転したホウキは境内の石畳にカランコロンと音を立てて転がる。
その衝撃でホウキの持ち手が不自然に伸びた事を俺は見逃さなかった。

「よーし、あっちにきーめた。じゃーねネギ、コナン。待ち合わせに遅れたらお仕置きだからね
「えっと、お姉ちゃんこそ遅れないでね」
「……あ、リリスさん。また後で……」
「首輪を多く集めた方が勝ちだからねー」

 手を振りながら空へ飛び立つリリスに適当に返事をした。
ネギお前、名残惜しそうに手を振り返しやがって。状況分かってないだろ。

「バーロー……」

 窮地を抜けた俺はその場にへたり込んだ。折れた右腕が痛むがそんなものはどうでもいい。
口先だけの事とはいえ、自分の言ったことへの自己嫌悪で一杯だった。

513 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:31:28 ID:nwGxJ/uG
【C-4/神社の境内/一日目/午前】
【ネギ=スプリングフィールド@魔法先生ネギま!】
[状態]:健康、ボケボケ、催淫作用でドキドキのビンビン状態
[装備]:七夜の短刀@MELTY BLOOD、仕込み箒(秘密の業物)@MELTY BLOOD
[道具]:スクール水着@魔法先生ネギま!、紙袋×1、支給品一式
[思考]:
第一行動方針:えっと何をしてたんだっけ……なんかドキドキする、もしかして恋?
第二行動方針:二人(エヴァ&小太郎)を探さなきゃ
第三行動方針:18時にリリスさんと待ち合わせかぁ
最終行動方針:ロワからの脱出
[備考]
リリスと殺害数を競う約束をしました。待ち合わせは18時にB-7のタワーです。
リリスの唾液により強力な催淫作用を受けて、かなりボケています(持続時間は次の人任せ)。
七夜の短刀の使い方には気付いていません(説明書無し)
秘密の業物はただの箒だと思っています(放られたので少し抜け掛かっています)

【江戸川コナン@名探偵コナン】
[状態]:右腕骨折、自己嫌悪、精神疲労
[装備]:ワルサーPPK(銀の銃弾7/7)@パタリロ!
[道具]:支給品一式、全身黒タイツ@名探偵コナン、指輪型魔法発動体@新SWリプレイNEXT
バカルディ@ブラックラグーン、銀の銃弾14発、殺虫剤、リリスの食料と飲み掛けの飲料水
[思考]:
第一行動方針:競争なんてするかよバーロー。でもB-7に人がいたらヤバイな
第ニ行動方針:灰原とネギの仲間を早めに見つけたい。
最終行動方針:ロワからの脱出する。
[備考]
リリスと殺害数を競う約束をしました。待ち合わせは18時にB-7のタワーです。
バカルディと飲み掛けの飲料水は、リリスが口をつけたため弱い催淫効果を持っています。

【C-4/上空/1日目/午前】
【リリス@ヴァンパイアセイヴァー】
[状態]:健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式(食料は無し)
[参戦時期]:原作ゲームのスタート時
[思考]:
第一行動方針:獲物を探して狩る
第ニ行動方針:18時にはB-7のタワーへ行く
最終行動方針:優勝して本当の身体を手に入れる
[備考]
コナン&ネギと殺害数を競う約束をしました。待ち合わせは18時にB-7のタワーです。
リリスの飛び立った方向は次の方にお任せします。
サキュバスの体液は強力な催淫効果を持ちますが、直接摂取しなければ効果は低いです

514 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:33:24 ID:nwGxJ/uG
●アイテム図鑑

【指輪型魔法発動体@新SWリプレイNEXT】
魔力を与えられた古ぼけた指輪。魔法使いの杖と同じく、魔法の発動を補助する効果がある。
手が空く為、杖以外の武器を持つ魔法使いに好まれている。これはベルカナが愛用していたもの。

【ワルサーPPK@パタリロ!(現実)】
映画007シリーズでお馴染みの警察用拳銃。小型で銃身が短く、携帯や抜き打ちに適している。
これは英国情報部のバンコラン少佐(@パタリロ!)の愛用品。
本来は通常弾だが、パタリロが対悪魔用に用意した銀の銃弾とセットで支給された。

【バカルディ@ブラックラグーン(現実)】
アルコール度60-80の強烈なキューバ産ラム酒。ロックとレヴィが飲み比べに使っていた。
殴れば鈍器、割れば刃物に、ライターと紙があれば火炎瓶にもなる優れもの。
リリスが直接口を付けたために唾液が混じり、催淫効果を持ってしまっている。
でもたぶん子供が飲んだら催淫効果の前に酔いつぶれます。

【飲み掛けの飲料水】
ペットボトル入りの飲料水。参加者全員に支給されているのと同じもの。
リリスが直接口を付けたために唾液が混じり、催淫効果を持ってしまっている。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:33:33 ID:XDFWxKNt
ちょwwえろえろwww
GJ!

死ぬと思ったが二人とも生き延びたな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:34:25 ID:UDZhjIXp
投下乙。
び、B-7って普通人密集地帯じゃねえか……なにやってんだバーロー!?

517 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 15:37:01 ID:nwGxJ/uG
ネギ、コナン、リリスを投下しました。支給品を大判振る舞いな上、
小説版の設定が少し混じっています(サキュバスの体液云々)ので
ご指摘ありましたらお願いします。


俺にエロは無理っス。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:43:39 ID:5wUOTgQN

展開は良かったんだけど、ちょっと誤字が多いような気がするんだぜ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:44:02 ID:w2aUpbW3
投下乙。歩く媚薬製造機だなw
ネギはリリスに精気を吸い取られたのかな?
状態表だと健康だけど。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:50:48 ID:28cb7Cvx
まともな支給品は銃が一つ増えただけじゃないか。仕込み箒がバレてもいるが。
しかしリリスおばかな。何も使いこなせねえ!?w

とにかくGJ。……なにげにネギの思考が楽しい事になってるや

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:53:06 ID:NgnlS15+
催淫効果は時間たったら治るのか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:58:48 ID:J1uRQLA5
投下乙です。
リリス、これは色んな意味で強いなw
個人的にはコナンがコナンらしく活躍(?)を見せてくれたのが良かった、GJ!

近くの一休さんに気付け薬でもかがせてもらえば、ネギもしゃっきりするかな。
メロメロ状態は、折角だしばらく続いてくれると面白そうだが

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 16:15:00 ID:9P4yXuJB
ちょwwwいきなりニア死亡フラグ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 16:18:58 ID:xPfJR0HO
投下乙。
油断してたぜ、マップ左下はマーダー少ないからしばらくは平和だと思ってたのに……


それでもニアなら、ニアならきっとなんとかしてくれる(AA略

525 : ◆uOOKVmx.oM :2007/01/31(水) 16:19:15 ID:nwGxJ/uG
>>521
長時間は続かないと思います。効果時間は後の人の判断にお任せで。
効果が切れたらスッパリ目が覚めても、少しづつ直っていっても良いんじゃないかと

ちなみに惚れ薬とは違って催淫効果なんで、コナン君の貞操も危ないかも

>>518
何度か見直したんですがすみません。後で訂正しておきます

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 17:12:16 ID:aJTjRxbV
ネギがいやに下着に詳しいのはカモの影響か?w

527 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:12:27 ID:pphgTdMs
投下いきます

528 :そうだ、おうちへかえろう ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:13:19 ID:pphgTdMs
 そこは、長い長い道の真ん中だった。
「ここは一体どっこでしょう……」
 いつか口にしたようなセリフを、ため息とともに吐き出す。
 そしてあの時はまともに動作しなかったコンパスが、今回は正確に目の前を北と指していた。

「何でこんなことになっちゃったのかしら」
 前にも後ろにも、隠れるような場所がない平坦な道を歩きながら太刀川ミミはぼやいていた。
 デジタルワールドからの帰り際に飛ばされたカウボーイハットがないためか、少し風がくすぐったく
感じられる。
 
 目が覚めたら、ヴァンデモンみたいなヘンなオッサンがいた。
 女の人が子供から大人になって、ヴァンデモンみたいなオッサンに殺された。
 そして、「殺し合いをしろ」と言われて──

「はぁ……疲れちゃった」
 いつも傍にいた仲間は今はおらず。
 独りで黙々と道路を歩き続けていたミミはやがて気だるそうに腰を降ろした。

529 :そうだ、おうちへかえろう ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:14:10 ID:pphgTdMs


 ヒザを抱えて、ゆっくりと空を見上げる。雲の少ない空、のどかな草原──ミミしかいないということも
相成って、まるで殺し合いという場とは思えぬほど平和な光景に思えてくる。
 そういえば、少し前まではこんな所をみんなで歩いてたっけ。
 目を閉じれば浮かんでくる、あの冒険の思い出。苦しんだり、笑ったりして頑張って戦い抜いてきた
あの日々。
 
 ふと、悪夢のような光景が浮かんでしまった。この場にいるという太一、光子朗、丈が──
あそこにいた悪魔のような子供に無残に蹂躙される様が。

 必死で首をふりたくった。
(そんなのイヤ……皆が死んじゃうなんて……絶対に、イヤ……)
 
 もしかしたら、今この瞬間、彼らが死の淵に立たされているかもしれない。そう考えると
ますます気が気でない。


「…………私が」
 いつの間にかミミは立ち上がっていた。
「こんどは、私がみんなを助けなきゃ」
 そしてその手には禍々しい剣が。


 再び少女は歩きだす。
 あくまで純粋に友を想う純真な気持ちを胸に。
「おうちに帰りたい……」
 
 いつかみんなで、無事で家に帰るために。

 そのために──

530 :そうだ、おうちへかえろう ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:15:10 ID:pphgTdMs

【D-1/道路の真ん中/1日目/午前】
【太刀川ミミ@デジモンアドベンチャー】
[状態]:健康、情緒不安定
[装備]:魔剣ソウルイーター@TOS
[道具]:支給品一式、ポケモン図鑑@ポケットモンスター、ペンシルロケットx5@MOTHER2
[参戦時期]:無印終了後
[思考]
1:太一、光子朗、丈を見つけて助ける
2:彼らを殺してしまいそうな人は自分が倒す
3:みんなでおうちに帰りたい
[備考]:魔剣の影響か、精神状態がやや不安定です。
    支給品は最初に確認したようです。

【魔剣ソウルイーター@TOS】
持ち主の魂を吸い取るといわれている魔の短剣。魔装備の一種。
一人の止めをさすごとに若干切れ味が増してくるという。

【ポケモン図鑑@ポケットモンスター】
ポケモンの情報を読み取る機能のある図鑑。
このロワだと、意志ある支給品の情報を読み取ることができる(ポケモン含む)。
また、半径5m以内で相手を認識さえしていれば大まかな体力が確認できる。
パソコンなどに接続可能らしいが……?

【ペンシルロケット@MOTHER2】
ネスの仲間、ジェフが使う武器。
鉛筆のように小型だが、爆薬が仕込まれておりロケットのように発射して使用する。んだと思う。
その威力はけっこうバカにできない。


531 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:16:33 ID:pphgTdMs
投下完了です。
このまま積極的にマーダーキラーとなるか、無差別マーダーとなるか、ステルスマーダーとなるかは
後の書き手さんにお任せしますね。

ポケモン図鑑ですが、ポケモンの情報を読み取るだけってのもあんまり味気ないので
ちょっとロワに適応した機能を原作の機能に合わせて追加してみました。

532 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:19:47 ID:pphgTdMs
あ、
北→西に修正します。すいません。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:24:45 ID:u2ptetDs
乙です

でもコンパスは西を指さないから、一文字だけ修正するとおかしなことに。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:31:15 ID:0LAjWEIp
>>532
ミミは危ういなぁ。

コンパスの問題はミミのいる位置をA-5,A-6とかにすれば問題ないかと。

535 : ◆gMrrx6WqIM :2007/01/31(水) 18:49:38 ID:pphgTdMs
あ、そうだった……

目の前の北→真横の北
に修正します。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:56:47 ID:w2aUpbW3
>>530
投下乙です。このロワのマーダーは応援したいほど健気な子が多いな。

>>525
某ロワの惚れ薬と同じかと思って少し心配になったけど、
エロエロなことで頭が一杯になって爆発寸前なだけか(暴発済み?)。
SWの指輪でネギも魔法を使えるようになるかな?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:57:07 ID:9b5D/2ez
>>531
投下乙。
なにやら危なっかしい状態になってるなw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:59:10 ID:3AOfBJ8d
投下乙。
またマーダーが増えたか……一般人がボコボコやられていきそうだな…

ところで今マーダーと反主催者派って何人くらいいるんだろーか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 20:33:32 ID:mznaYbDg
エロキャラの多いロワになったな。
予想通りだが……

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 22:56:38 ID:9b5D/2ez
……復活したかな?

541 : ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 22:59:39 ID:9b5D/2ez
どうやら復活したようなので投下宣言。
試験投下スレに投下して意見を募った所、イっちゃえの声多数だったので本投下といきます。
正気か、おまえら、大好きだ。

542 :5MeO-DIPTの恐怖(0/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:00:16 ID:9b5D/2ez
○前書き
この作品の女性登場人物は全て18歳以上です。
また、性行為は一切行われておりません。
本作は健全な描写を心掛けております。

それではどうぞお楽しみ下さい。



     * * *


543 :5MeO-DIPTの恐怖(1/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:00:49 ID:9b5D/2ez
リンクと古手梨花は歩いていた。
森の外れを森沿いに進む、進む。
本来目指していたのは森の外であり、その目的地にはすぐに到達した。
するとすぐに次の目的地が見えたのである。
それは3m以上もある壁に囲まれたコンクリート三階建てのなかなか広そうな建物だった。
「コンパスだと向こうは西ですし、どうやらボク達が居るのはE−4地区のようなのです。
 ほら、あそこに学校が見えるのです」
「へえ、あれは学校か。……なんだか壁が覆ってるな」
「地図によると校門は南にあるのです。きっと北にも裏門が有ると思うですけど」
なるほどとリンクは頷く。
これまでは目印の無い森の中で、居るのが北西の森か中央の森かも判らなかったのだ。
「それじゃあの中を見てみようと思ったらどちらかに回らないといけないな」
「行くのですか?」
「島の中心だからね。このゲームを壊してやる為には調べておかないといけないだろ」
「みぃ、その通りなのです」
リンクの答えに梨花は笑顔で応える。
リンクは迷うことなく、惑うことなく前に進もうとしている。
確かに武器こそ貧弱だが、その武器さえも見事に使いこなして見せた。
しかもそれだけではない。
「平地は、もし敵が居たら危ないな。高いところから弓で撃たれるかもしれない。
 ……このまま森沿いに歩こう。少し見通しは悪いけど、森の中で先手なんて打たせない」
「やっぱり森の妖精さんなのですね」
「違います。……一緒に暮らしてはいましたけど」
経験と判断力、自らの実力への適度な自負と周囲への警戒心も持っている。
少々人を信じすぎるきらいは有るかも知れないが、そんな少年を梨花は、最高の仲間と評した。
(リンクとなら生き抜ける。如何な苦難でも乗り越えられる)
そうすればその先に開けるのは――。
(戦いも基本的には任せて良いようね。
 私がリンクと戦おうとしても足手まといになってしまう事の方が多い。
 迂闊に手を出さない方が利口だわ)
そこに辿り着く為に梨花は思考する。
戦闘経験は豊富でも純粋なリンクが真っ直ぐに突き進むなら、
それを陰から支える事によりリンクを生かし、そしてリンクに護ってもらおう。
下手な油断は許されない。生きる為に。生き残る為に。
思いつく限りの手段を……そう考えていた矢先、リンクが立ち止まった。
「止まって。誰か居る」
梨花は目を凝らし……その少女に、気づいた。
正確にはその少女の様子に。
「……他に人は居るのですか?」
「いや、他には居ないみたいだ。一体何をやっているんだろう?
 ぬいぐるみを抱いて……震えてる。泣いているのかな?
 梨花はわかるかい?」
「………………さ、さあ? ボクにはさっぱりなのです!」
梨花は答えに窮した。
いや、正直な所は判っていたのだが……その目はぐるぐる状態である。
(そんなの答えられるわけがないでしょうに!?)
内心の梨花、通称黒梨花までもが焦っていた。
彼女はちょっとしたセクハラくらいなら笑って対応出来る経験値と腹黒さを持っている。だが。
健全な子供の目に見えるとぬいぐるみを抱き締めて震えて泣いているように見えるその光景。
というか健全な子供には何をしているか言葉にしてもさっぱり理解できないその光景。
ある種の知識が有る人間には極めて気まずいその光景。
それは涙と一緒に涎とか全身から発汗とかその他の液体とかを垂れ流しながら、
ぬいぐるみを足の付け根で挟みこみ抱き締めて、震えているというより痙攣している光景。
それが何をしているのか気づいて、あんまりといえばあんまりすぎる不意打ちに梨花は動揺した。
少女はリンクと梨花の方に顔を向けて、はしたない笑みを幼い顔に浮かべる。
「……………………来て」

     * * *


544 :5MeO-DIPTの恐怖(2/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:01:25 ID:9b5D/2ez
灰原哀はとっくに二人の接近に気づいていた。
5MeO-DIPTは催淫効果を持つ薬品として知られているが、薬の効果という物は一つではない。
特に上質の催淫効果という物は幾つかの要素が複合している事が多い。
5MeO-DIPTの場合、五感に幻覚的な歪みを感じ、また精神的な幻覚作用もある。
場合により高揚感、多幸感も感じる。理性も薄まる。
そして特に、性的に敏感になる事に加え、聴覚や触覚の感覚も鋭敏になるのである。
鋭敏になった聴覚は森の音を集めていた。
風の音。
葉の擦れる音。その他様々な音。
歩く音会話「僕は、こ」する声叫び「乗らないことを誓」劫火に
森が「うか」焼ける音「ことを信じたり」とてつもなく強い風の「でほし」
ガッシャア「つけたり」物が撒き散らされる音「殺したりしたら、僕たちの家族は」
ジャァァァァン!「だろうから……だか」高く木霊する誰かの絶叫「ちゃいけない!」
――――――。
少し距離が届かなかったから聞こえないはずだった拡声器の声が届き、
森の音と人の音、他の幾つもの争いの音に紛れ意味を為さなくなる。
それでも誰かがしようとした事だけは薄ぼんやりと判った。
誰かが非戦を訴えて、それでも殺し合いは続いている
この悪い夢はそう簡単には覚めないらしい。
当然だ、トリップしている彼女すらも逃れられないのだから。
本当は嘆くべきなのかもしれない。悲しむべきなのかもしれない。
だけど彼女にはもうそんな思考すら残っていなかった。
「あ……からだ、とろけそう………………」
不意に、なんとはなしに抱き締めていたぬいぐるみの圧迫が体を刺激する。
「…………ぁ」
じくりと、体の奥に熱と電気が生まれるのを感じた。
熱はとろとろと全身をとろかして、電気は瞬く間に全身を駆け巡り激しい痺れを撒き散らす。
手足の先に鈍い倦怠感が、視界には軽い目眩が残される。
この類の薬品を使ったのはこれが初めてだ。情報も知識としてしか知らなかった。
だけど想像以上に刺激が強い。幾ら感覚が強くなっても殆ど何もしていないのに。

灰原哀は一つ見落としていた。
彼女の使った6mgという分量は通常の初回使用においてはほぼ適当な分量だが、それは大人の場合だ。
『APTX4869』で子供となった灰原の体重は本来の4割かそれ以下にまで減少している。
そして基本的に薬の効果は体重に反比例する。
灰原の使用した6mgは大人で言えば約15ミリグラムを一気に摂取したのに等しかった。
これは別に致命的な量というわけではない。
だが効果の程に個人差が大きく出る薬品である以上、本来は急に使うべき分量ではなかった。
「あなたが……わたしをおとしてくれる悪魔くん……?」
灰原はクマのぬいぐるみを強く強く抱き締めてくすりと笑う。
抱き締めるというより自らの体に押しつけるようなものだ。
理性が溶けている。本能がさらけ出されている。
(そうよ、堕ちてしまえ)
僅かに残った冷静な部分までもがそれを後押しする。
(獣になってしまえばいい。狂ってしまえばいい。
 浅ましく堕落して、惨めに、愚かに、壊れて、壊されてしまえばいい……)
望み通り、ただぬいぐるみを抱き締めるだけ、小さなぬいぐるみと抱擁し身じろぎするだけでも堕ちていく。
全身にピリピリとした電流が走り、身体の中が熱くなり、澱が溜まっていく。
刺激の強さに涙が溢れ、口を閉じる事も出来ずに涎が零れ、彷徨う瞳は視点が定まらない。
全身から汗が出て、流れうる液体という液体が徐々に垂れ流され始める。びくびくと断続的な痙攣が続く。
壊れていく。堕ちていく。穢れていく。
だけど足りない。当然こんな程度じゃまだまだ足りない。だから。
「もっと……こわして……」
半笑いの表情のまま、呆けたように首の向きをごろりと変える。
そこに見えたのはたまたま近くに現れていた一組の少年少女。
「……………………来て」
だけど二人に近寄ってくる様子は無いようだ。
灰原哀は笑い、まだ痺れにおぼつかない足取りでゆっくりと立ち上がる。
来てくれないならそれでもいい。それなら自分から行けばいい。
その方がずっと……浅ましいケダモノらしいだろう。

545 :5MeO-DIPTの恐怖(3/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:02:03 ID:9b5D/2ez

     * * *

「ち、近寄るな! それ以上来たら……」
釣り竿を構えながらもリンクは及び腰になっていた。
この少女はこれまでに戦った事があるどの敵とも違う。
自分を殺したり傷つけたりする為に来ているのではない。
それ以外の別な意味でイケナイ相手だという事を感じていた。
如何にリンクとはいえ、こんなのの対処法は判らない。判るはずもない。
おそらくこの島の少年少女達の半分位は思考停止してしまう、ある意味では難敵だ。
ちなみに凄く適当な集計では残り1/4位が雰囲気すら理解できず1/4位が対応可能。
「……リンク。ここはボクに任せて、周囲を見張っていて欲しいのです」
「梨花……?」
古出梨花はなにげになんとか対応可能な1/4に入っていた。
流石に最初は面食らったが今は落ち着いて――
(こ、こうなったら対処してやろうじゃない。それしかないなら仕方ないわ、ええ)
――訂正、かなり自棄になりながらも行動に出ていた。
「良いから早くなのです。リンクは絶対に見ちゃダメなのです」
「ふふ、おちびちゃん……あなたが私を堕としてくれるの……?」
「あなたとボクの身長はそんなに変わらないのですよ?」
軽口を吐きつつ梨花は灰原を待ち受けて、灰原は喜悦に顔をとろけさせながらゆっくりと歩を進める。
穢れて、浅ましく狂って、壊れたい。
灰原のその目的から言えば目の前の少女を相手にどうなろうと自分は堕ちる。色々な意味で。
いつの間にか償いの為に罪を犯す本末転倒な選択も視野に入れている。
理性も冷静な思考ももはや無い。
「だ、大丈夫なのか? 梨花。よく判らないけど手伝わなくても……」
「ボクは平気なのです。
 手伝えるならどんな会話や声を聞いてもぜんぶ忘れて欲しい位なのです」
「……それ、むずかしいよ」
梨花は念のために状況を把握する。
明らかに目の前の少女は正気の状態ではない。
演技にしては発汗などの要素が真に迫りすぎている。
何らかの薬品かそれ以外の何かの影響を受けているとしか思えない。
それは力ずくの行動に出てくるかもしれないという意味では有ったが、
同時に本当は殺す気だとかそういう様子も無い。言ってみれば極めて単純だ。
目の前の相手は発情し、欲情している。
ならその関連の手段で対処は可能だ。
……相手にせず攻撃するという手も有るはずなのだが、濃密で性的な匂いと雰囲気に脳を冒され気づかない。
「良いからリンク、早く!」
「わ、判った! 死ぬなよ、梨花!」
「みぃ、困ったことにその心配だけは無用なのです」
ヤられても殺されるって字じゃないし。
リンクは場の雰囲気に圧されながらも仕方なく背を向け、それ以外の周囲に警戒を強める。
ここに即席の戦場は作られた。
誰の邪魔も入らない、ふたりっきりの小さな戦場。
おそらくは他の誰も見ていない小さな空間。
………………。
リンクの耳がピクピクと音を拾っているのは仲間を心配する純情少年の所業として許してあげましょう。




546 :5MeO-DIPTの恐怖(4/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:02:38 ID:9b5D/2ez
やがて戦いが始まる。
「――遊んであげるわ、おいでヤク女」
開幕の言葉を吐いたのは灰原哀ではなかった。
梨花は黒い笑みを浮かべて彼女を挑発する。
灰原は理性の溶けた頭で、しかし小さな驚きを感じた。
「そう、気づいたのね。ふふ……あなたも試してみない?」
「遠慮しておくです。ボクにそんな趣味はありません」
「残念ね。とても気持ちよくなれるのに。5MeO-DIPT、通称『フォクシー』。
 全てをとろけさせて……淫らに堕としてくれる優しくて残酷な悪魔。
 なにもかも無様に汚してこわしてくれるのに」
小さな赤い舌が唇を舐めて湿らせ、熱い吐息を漏らした。
木漏れ日が薄い唇を艶やかに照り光らせる。
一筋の涎が糸を引き蜘蛛の糸のように輝いて、すぐに切れて地に消える。
「でもどちらでも同じだわ。
 あなたをこわす事で私が汚がれるのか、あなたが私をこわすのか
 どちらでも罪深い私にはふさわしい末路だもの」
くすくすと灰原は自虐的で喜悦に満ちた笑いを浮かべる。
自らの罪も。
汚れていく自分の様も。
全身を撫でていく風や体に触る木漏れ日、濡れてべったりと張り付いた衣服の不快感と同じように、
どれもこれもが快楽をあたえてくれる。
理性が溶けて堕ちていく快楽を全身に教えてくれる。
「それじゃお言葉に甘えて……遊んでもらおうかしら」
灰原はゆっくりと足を進める。
身じろぎするだけでも僅かに、体の奥から熱と電流が生まれる。
これでそれ以上の刺激を受けたらどうなるのだろう。どれだけこわれるのだろう。
ああ、せっかくおちるなら……
「お礼に、あなたもおとしてあげる……」
伸ばした手が、梨花に触れた。
梨花は婉然とそれを受け入れて手を伸ばし……

547 :5MeO-DIPTの恐怖(5/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:03:13 ID:9b5D/2ez

     * * *

突然ですがここでお知らせです。
都合によりこれ以降は音声及び効果音描写だけでお伝えします。
健全な戦いをお楽しみ下さい。

     * * *


548 :5MeO-DIPTの恐怖(6/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:04:00 ID:9b5D/2ez
「ん…………」
ぴちゅぴちゅと湿った音がした。
声は聞こえない代わりに、水音と滑る音が続いて聞こえる。
ギュッという音がして……動きが止まったのか少しだけ音も止まった。
「ん……む…………」
それからしゅるしゅると何か細い布……リボンだろうか? を抜き取る音がした。
ボタンを外す小さな音。乾いた衣擦れの音。
小さく、とても小さく聞こえた、ぱさりと小さな布切れが落ちる音。
「ぷはっ」
「ふぅ……」
息が解放される声。くすりと笑う、声。
「上手ね。どういう子供なのかしら」
「女の子は秘密でいっぱいなのですよ?」
乾いた衣擦れの音。湿った衣擦れの音。
濡れた肌に触るぺたりとした音。
濡れた肌を滑る手の音は平らで突っかかる物もなく、滑らかにそして長く聞こえた。
「はぁ…………」
陶然とした息の音。
「……ふっ」
息を吹く音。
「ん…………ふぁああ!?」
どこか艶を帯びた甲高い声。
くすくすと笑う声。
断続的に途切れる嬌声。
かと思いきや長く伸びる叫び。
聞き取れないうわごと。
くすくすと笑う声。それが崩れて代わる驚きの声。制止の声。別の笑い声。
もう一つの声が断続的に、やがて長く伸びて、絶叫に変わって。
それでも止まらず加速する声。声。声。時折入れ替わる声。
声はずっと聞こえていた、けれど。

10分。

20分。

30分が経った頃、声からは抑えきれない喜悦とは別に、疲弊の音色が見え始めた。

「どうして……意識が飛ばないのです……?」
ぜえぜえと粗い息の合間に問う声に、はあはあと掠れた息の合間からの声が答える。
「ふふ……『フォクシー』には、不眠効果も有るの。
 短くて3時間……長ければ6時間は眠る事なんてできないわ。
 あさましく狂うの、ケダモノのようにね……」
「……どうりで……なのです…………」
舌をなめずる音。
「すてきでしょう。……あなたにも、あげるわ」
「な、ちょっ、やめるのです、やめろ――!」
「梨花!?」
背中を向けて樹の向こうに居たリンクが慌てて駆け付けようとして。
「ふぁ…………」
小さな声と一瞬の沈黙。それから。
「ひああああぁあぁあぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
長い長い絶叫が響いた。

     * * *


549 :5MeO-DIPTの恐怖(7/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:04:34 ID:9b5D/2ez
駆け付けたリンクが見たのは視界いっぱいに迫ったランドセルだった。
「……え?」
ランドセルミサイル炸裂。そのままノックダウン。
一方、絡み合う少女の一人もまたどさりと崩れ落ちた。
右手でランドセルを投げた一人の少女がよろよろと立ち上がる。
勝利を掴んだその左手を掲げ、少女は高らかに、小さな声で呟いた。
「ぜぇ……ぜぇ…………羽入虐めの黄金の左手なのです……」
灰原哀は完全に失神していた。
勝者――古手梨花。

梨花は幾百にも度重なるタイムループの中で、一人行動を共にしていた少女がいた。
それが羽入なる少女である。
しかし梨花は百年以上を生きる中で随分と精神が摩耗し、やたらと黒い人格が育っていた。
その黒梨花は暇つぶしなのか何なのか、羽入に対して大層酷い嫌がらせを好んでいたのだ。
一例を上げると味覚を共有しているのを利用して羽入の嫌いなキムチを食べまくるとかそういうのだ。
正に外道。
そんなわけだから……なんだ。あの、アレである。
100年に渡りいろんないじめっ子っぷりを発揮し続けていた事は容易に妄想できるであろう。
その隠された全力をもってすれば実年齢不明ながらせいぜい二十代程度の灰原哀など相手にならない。
フォクシーの効果により不眠症になっていた為に苦戦したが、完全に失神させてしまえば意味はなかった。

「う……梨花……?」
リンクが起きあがった時に見たのはちんまりと座っている梨花と、意識の無い灰原の姿だった。
どちらもちゃんと服は着ていた。
灰原の方はどうも服が雑な着方になって汚れているようにも見えたが、梨花の方は普通だ。
全身に汗をかいているのに、その汗に見合うほど濡れてもいなかった。
プールで泳いだ後に軽くでも全身を拭いてから着替えればこうなるだろうか。
また、灰原の方には使う機会も無いと思った支給品の一つ、ESP錠という手錠を填めてあった。
「一体、なにがどうしたんだ? その……」
「何も心配は無いのです。
 リンクは木の根で転んで運悪く頭を打って数分意識を失っていただけですし、
 ボクはなんともないし、この人も気を失っているだけなのです。
 運が良い事に誰か来たりもしなかったです」
「そ、そうなんだ」
気を失う前に視界一杯に広がるランドセルを見たような気がしたが気のせいらしい。
「それよりリンク、この人がこんな物を持っていたのですが使えますか?」
話を逸らすように梨花は灰原のランドセルから引っぱり出したトランクを見せる。
明らかにランドセルより大きい不思議は気にしない事にする。
その中から出てきたのは折り畳まれた巨大で奇妙な人形だった。
「これは……?」
「どうやら操り人形のようなのです。
 ここのわっかに指を通してうまく使えば、戦いにも芸にも使える凄い人形だそうです」
「へえ、面白そうだ」
(といってもこんなの使えるわけないけど)
梨花は内心で思う。
この人形は操るのに凄まじい特殊技能を要する。
動作パターンは500〜600パターン、それを20の指使いで操作する。
幾ら何でもこんな物を使いこなせるわけがない。
話を逸らすのに使えただけでも十分に役立ってくれたというものだ。
「……うわ、難しいな、これ」
(ほら、いくらリンクだってこんな物を使えるわけが……)
「踊らせるくらいなら出来るんだけどな」
「ええ!?」
踊っていた。
あるるかんはリンクの指捌きに応えて珍妙な踊りを踊ってみせていた。
その足取りはよたよたしていたが辛うじて転ぶこともない。

550 :5MeO-DIPTの恐怖(8/8) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:05:09 ID:9b5D/2ez
「…………リンクの器用さは異常なのです」
「でも戦いに使うなんて無茶だ。……いや、練習すればなんとかなるかな?
 とりあえずしまっておくよ」
あるるかんはトランクまでテクテクと歩き、瞬く間に自らを折り畳んで収納してしまった。
「……すごいのです」
ぱちぱちと拍手をした。
その位のリアクションしか思いつかなかった。

「それで、これからどうするんだい?」
「とにかく予定通り、学校に向かうのです。体を洗ったり、替えの服が欲しいのですよ」
「替えの服か。有るのかな?」
「間違いなく有るのです」
梨花は一つ確信していた。
あのジェダという謎の男、間違いなくロリコンの変態だ。
支給品に毒薬を入れるのは判らないでもないが、催淫薬を入れるなんぞ変態しか思いつくまい。
それなら学校にはあの二つのどちらかが有るに違いない。
……体操服とブルマのセットか、スクール水着である。
「それじゃ行くよ。学校はもう目の前だ」
「はいなのです。ところでリンク、さっきの人形をちょっと出してください」
「どうして?」
「この人を放っておくのはまずいのです。……でも持っていくには重いのです」
「ああ、そうか」
リンクは頷きトランクから人形を引きずり出して操った。
こうして、やや乱れた着衣で手錠を付けられた気絶した少女を運ぶ、
奇怪な2m前後の人形と、それを操る純粋そうな少年という奇妙な光景が生まれた。
(……やっぱり放っておくべきだったかも)
すぐに梨花は少し後悔する。
森を出て校門に辿り着くまでのたった500mだが、それはなんとも怪しい行進だった。



551 :5MeO-DIPTの恐怖(状態表他) ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:05:44 ID:9b5D/2ez
【D-5/学校の前/1日目/午前】
【リンク(子供)@ゼルダの伝説 時のオカリナ】
[状態]:健康
[装備]:釣竿@ポケットモンスターSPECIAL、あるるかん@からくりサーカス
[道具]:基本支給品
[服装]:中世ファンタジーな布の服など
[思考]:何をやっていたんだろう? どきどきする。
第一行動方針:学校まで灰原哀をあるるかんで運ぶ。
第二行動方針:梨花を守る
基本行動方針:ゲームを壊す
参戦時期:エンディング後
[備考]:性格は漫画版を参考にしました

【古手梨花@ひぐらしのなく頃に】
[状態]:色々と疲労困憊
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、不明支給品×1(確認済み)、5MeO-DIPT(24mg)、エスパー錠の鍵@絶対可憐チルドレン
[服装]:平常時の服。首もとにリボンが結んであり肩に掛かるサスペンダーがスカートに繋がっている物。
[思考]:散々だった……体を洗いたい。でも油断はしないように注意。
第一行動方針:学校に行く。
第二行動方針:同行者を増やす
基本行動方針:生き延びて元の世界に帰る
参戦時期:祭囃し編後、賽殺し編前

【灰原哀@名探偵コナン】
[状態]:健康、失神
[装備]:エスパー錠@絶対可憐チルドレン
[道具]:基本支給品、ふじおか@みなみけ(なんか汚れた)
[服装]:子供服。着方が乱暴でなんか汚れてる。
[思考]:――――――
第一行動方針:罪を償うため、自分を汚す。
参戦時期:24巻終了後
[備考]:灰原は、この世界を現実だと思っていません。

【エスパー錠@絶対可憐チルドレン】
超能力者の超能力を封じ込む機能の付いた手錠。
魔法の発動なども阻害できる可能性がある。
ただし強力な力は大幅に弱体化はするも封じきれない。

552 : ◆CFbj666Xrw :2007/01/31(水) 23:08:14 ID:9b5D/2ez
投下完了です。
エロい目で見るからエロいのです、きっと。

……でもいいのかほんとにw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:13:30 ID:LLvhy0kz
この……ド変態がァーッ!(誉め言葉)

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:14:00 ID:5O/rleyK
よし分かった。
次スレはエロパロ版に建てよう。

それはさておきGJ!
おもしろかったですw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:24:25 ID:w2aUpbW3
投下乙。エロエロ展開GJ

でもコレ面白かったけど、本当に通しで良いんだろうか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:27:04 ID:gAjQm2mB
そもそも、何が問題なのか分からない
単なる戦闘シーンでしょ?
ロワではよくあることじゃん

557 : ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:27:09 ID:qOiDmCAg
乙です。このロワは何とえっちな子が多いんだろう、破廉恥な!(ほめ言葉)

投下します。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:27:33 ID:4213ZKa0
きみは ほんとうに へんたいだな


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:27:59 ID:6t1Vw4Dy
>彼女の使った6mgという分量は通常の初回使用においてはほぼ適当な分量だが、それは大人の場合だ。
前回SSを書いたときに、書き忘れた内容をキチンと書いてくれた……
かなり感動したよ。

560 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:27:59 ID:qOiDmCAg
キルアは、茂みの奥をこちらに近づいてくる人間の足音に気付き、興味浅そうに木の上で欠伸をした。
どうせ、どんな相手だろうと自分がそう簡単に殺されることはないだろう。
彼はそう確信していたし、それが自惚れでない程度の力は持っているつもりだった。
だから、相手がガサガサと葉を揺らして現れたときも、然程気にかけはしなかった。
自ら殺戮を犯すつもりもそう無いが、向かってくる相手をバラすことに抵抗は無い。
もし相手が襲ってくるようなら、加減無く殺してやろう。
しかしキルアの予想に反し、少年は、太い枝の上に腰を下ろしていた彼目掛け、両手をパンっと合わせた。

「あのさ、お前、俺と一緒に来てくれないか?」

     *     *     *


561 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:28:34 ID:qOiDmCAg
「嫌だね」
「何でだよ」
「言う必要ないだろ」
既に五分近く、押し問答は続いていた。
どちらも一歩も引こうとはしない。とはいえ、キルアの我慢は既に限界近かった。
どうやら彼にとってキルアは、この広い島で初めて出会った自分以外の参加者だったらしい。
一緒に仲間を探してほしいと言う少年――八神太一と名乗った、の主張は分からなくは無い。
だがキルアは、わざわざ他人に関わる気など微塵もなかった。
キルアは、ゴンさえ無事ならばそれでよかったし、ゴンの強さもよく知っていた。
「……分かんないかな」
流石に苛立ちがピークに達し、キルアはずしりと重い口調で太一へと告げた。
「俺はアンタに付き合う気はない。友達ごっこは趣味じゃないんでね」
そう言い終えると同時に、キルアは視認出来ないほどのスピードで爪先を蹴り上げた。
太一の鼻先へ素早く身を近づけると、伸ばした己の指先を、その喉元に向け突きつける。
驚くほどにひんやりとした五指が、太一の頚動脈を的確に捉え、掴んだ。
「……おい! 何すんだよ!」
声を荒げた太一とは対照的な冷静さで、キルアは面倒そうに忠告の言葉を口にした。
「動かないほうがいいよ。俺の爪、その辺のナイフよりよく切れるから。
あんたの首くらい、『コレ』なら一発で真っ二つに出来る」
それが虚言やハッタリでない証拠に、キルアはすっと指を左から右へ平行に動かしてみせた。
首筋に糸屑ほどの細さの直線が赤く引かれ、そこから薄く血が滲み出る。
それは紙で切った程度の小さな怪我だったが、ぱっくりと開いた傷口から覗き見える肉色は痛々しかった。
突然の生温い感触に驚いて首筋に手をやった太一は、その掌に付着した血液に思わず目を見開いた。
相手のその反応に小さく首頷すると、キルアはさらに声を低め、再び諭すように太一へ告げる。
「次は、もっと深くやる。嫌なら、これ以上俺に構わないでよ」
言いながら、脅しを掛けるかのようにカリカリと爪先で血管の上を引掻いた。
これだけすればどんなに頭の悪い人間でも流石に諦めるだろう、とキルアは思っていた。
そして、もし相手がこれでも尚煩くする様な熱血バカなら、本当にこの場で殺してしまおう、とも。


562 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:29:16 ID:qOiDmCAg
しかし、太一はその程度のことで怯え、折れるような性格ではなかった。
キルアが言うところの『熱血バカ』こそ、この勇気の紋章の持ち主には相応しい呼び名だった。
太一は臆すことなく、首筋に押し当てられた凶器を無視して反発した。
「……やれよ、俺は、そんなことで怖がったりしない」
その言葉に一瞬、キルアが驚いたように目をぱちりとさせる。
それに構わず、太一は己の言葉を続けた。
「だって俺、お前とよく似たヤツを知ってるからさ」
太一は真直ぐにキルアを見据えると、その灼熱の瞳を静かに滾らせて言った。
「……クールぶってツンケンして、大人な振りで何でも一人で抱え込んでさ」
そのとき太一の頭に浮かんでいたのは、この島には居ない無二の親友の顔だった。
弟を守らなければと意気込んで、自分から周囲に壁を築いてしまっていた彼。
目の前の少年は、その彼と何故だかよく似ているような気がした。
「でもそいつはさ、本当は誰よりも強い友情の持ち主だった。……俺には、お前も同じに見える」
「……どういう意味だよ、それ」
「お前にも、守りたい相手が居るんじゃないのか? そうなら、俺と一緒に探そう」
その言葉とともに、太一はキルアへ向け右手をすっと差し出した。
握手を求めているのだ、とキルアは理性でそう理解した。
しかし、彼がそうしようとする理由は、到底理解できるものではなかった。
キルアは、この少年と対峙すると、何だか変な感覚が胸に去来するのを敏感に感じ取っていた。
だが、それが何であるのか明確に指摘することは出来ず、それが更に苛立ちを募らせた。
「大体、俺はアンタと組むメリットがない。あいにくアンタと違って、俺は一人でも生き残れる自信があるんでね」
「うーん……、じゃあさ、お前が俺と一緒にいてくれるなら、これお前にも貸すよ」
太一は草の間に置いていた自分のランドセルを、器用に片足で倒した。
その拍子にこぼれ出た支給品群にキルアが目をやる。
食料や時計といった全員共通の支給品に紛れて、光点の点滅する小型の古めかしい器械があった。
「それ、参加者の探知機なんだってさ」
凄いだろと言わんばかりにニッと歯を見せて笑顔を作る太一に、キルアは思わず呆れ返る。
「……アンタさ、こんな貴重なもん、この状況でよく見せる気になるよな。
俺がアンタ殺してこの場でコレ奪うとか、思わないわけ?」
「あー、……そっか。忘れてた」


563 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:29:47 ID:qOiDmCAg
太一は、自分の粗忽さを恥じるかのように、くしゃりと破顔した。
その笑顔を目の当たりにした瞬間、キルアは自分の感じているもやもやするものの正体に気付いた。

――そっか、コイツ、ゴンに似てるんだ……。

それは、心中で言語化したことで、ただの思い付きから堅固な確信へと姿を変えた。
竦む事など知らない真直ぐな目つき、裏表のない言葉。
そして、自分の信念を決して曲げようとしない愚直なまでに強固な意志。
それらは全て、キルアがゴンの中に見た要素であり、同時に彼がゴンに惹きつけられた理由でもあった。

彼が求め、羨望し、憧憬し、愛しいと思うゴンの中のきらきらしたものが、眼前の少年にもあった。
太一が、ゴンと全く同じだなどとは、流石にキルアにも言えなかった。
『友達』という言葉の意味を初めて自分に教えてくれた唯一の相手と、こんなヤツを一緒になんて出来ない。
けれどそれでも、彼がゴンとそっくりな何かを持っているのは、確かだった。

「分かった。じゃあさ、こうしよう」
キルアは、とびっきりの悪戯を思いついた子供のような顔で、楽しそうに提案した。
「俺とアンタでちょっとした賭けをして、勝ったほうが負けたほうの言うことを聞く。どう?」
「賭け? 何だよ、賭けって」
その問いにすぐには答えずに、キルアは足元に落ちていた手頃な小石をさっと拾い上げた。
それを開いた掌に載せ、太一の目の前突き出してまじまじと眺めさせる。
「俺がこれを投げて、どっちかの手の中に隠す。
 アンタはそれを見て、俺がどっちの手で石を掴んだか当てる。どう? 簡単だろ」
太一は、その言葉に考え込む素振りも見せず、すかさず返答した。
それは、一秒の逡巡も惜しいと言うような態度に思えた。
「いいぜ、やろう」
「オーケー」
その言葉を開始の合図に、キルアは手にしていた小石を空へ向けて軽く投げ上げた。
小さな放物線を描いて落下したその石を、見せ付けるかのようにゆっくりと片手でキャッチする。
「さあ、どっちだ?」
握り締めた両手を太一の目の高さに掲げて、そう問い掛ける。
一瞬たりとも目を逸らさずにキルアの動きを凝視していた彼は、さも当然のように答えた。
「……左手だろ?」
キルアが、微苦笑しながら左手を開く。
その中には確かに小石が一つ、ころんと転がっていた。
それを見て心底嬉しそうに叫声をあげた太一を目の前に、キルアは一度小さく溜息を吐いた。

     *     *     *

564 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/01/31(水) 23:31:04 ID:qOiDmCAg
キルアは実のところ、二つの小石を拾い上げていた。
二つの小石のうち片方は最初から右手に隠しておき、一方で、天に投げた小石はあえて分かり易く左手で掴む。
後は、拳を握った状態でさりげなく左の小石を袖の間に落としてしまうのだ。
そうすれば相手には、まるで小石が左右の手をひとりでに移動したように見える――。
ゴトーが教えてくれた他愛のないこの手品に、しかしキルアは己を賭けたのだ。

明らかに不自由なこの二択に悩まされ、どちらが正解か深く考え込むような融通の利かない人間。
或いは、このトリックに一目で気付いて右を選ぶような、世慣れした人間。
そんな人間と、行動を共にする気はない。
けれどもし、あの時のゴン同様、この手品を100%信じるような、真直ぐな人間が居るなら。


……その時は、少しくらい、付いて行ってやってもいいかな、と。



【A-8/中央部大木前/1日目/午前】
【キルア@HUNTER×HUNTER】
[状態]:健康 太一にゴンの面影を見ている
[装備]:なし 
[道具]:基本支給品 ランダム支給品(個数、内容ともに不明)
[思考]
第一行動方針:ゴンを探す
第二行動方針:太一に協力し、丈、光四郎、ミミを探す
基本行動方針: ゲームには乗らないが、襲ってくる馬鹿は容赦なく殺す

【八神太一@デジモンアドベンチャー】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:基本支給品 首輪探知機(左記以外のランダム支給品は不明)
[思考]
第一行動方針:丈、光四郎、ミミを探す
第二行動方針:キルアに協力し、ゴンを探す
基本行動方針:丈、光四郎、ミミを探した後、この場からの脱出方法を考える

【首輪探知機@バトルロワイアル原作】
半径50メートル以内の参加者を光点で示す探知機。
参加者の生死や、誰であるかまでは探知できない。
死亡フラグ死亡フラグと言われるが、このロワでは果たして?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:38:51 ID:yIVWzUkQ
投下乙
デジモン勢は死亡フラグだったりマーダーフラグだったりでなんかカワイソス

…ネギと灰原出逢わないかな(ぁ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:42:13 ID:145VRQ0t
二人とも乙
>>552
馬鹿野郎!
もっとやれ!

>>560
確かに二人とも相手の相棒に似てるなぁ…
なんつーか、そのキャラらしさが出てると思った

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:48:42 ID:IIL6GD2I
みんな乙。
何でロリショタってつくだけでみんなエロいものを書こうとするかね?
まったく、つくづく御し難い変態どもだ(褒め言葉)

>>557
キルアの行動がらしくていいな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:53:13 ID:XFN1CM4u
両人乙です
>>552
ぼくはりんくになりたいとおもいました。

>>557
2人ともらしくていいね。
太一は死亡フラグ回避出来るかな?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:59:09 ID:145VRQ0t
キャラ紹介に本ロワでの動向を追加したいんだが、やっちゃっていいかな?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 00:04:22 ID:h0wsln1E
>>569
既にパタリロの項目に載ってるし、いいんじゃないかな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 00:07:31 ID:ieDiU2UE
>>570
どもども
よーし、パパ徹底的にやっちゃうぞー

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 00:20:01 ID:yL7npAxS
俺も協力するぜ!
ところで、桜しんべヱ、ヴィータ小狼の予約ってもう切れてる?
もしそうならしんべヱ予約したいんだけど

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 00:22:46 ID:0GDY2lYO
ヴィータ小狼はまだ予約生きてるけど、桜としんべヱは期限切れしてる。

574 :Like the best friend ◆9NlkiIbC06 :2007/02/01(木) 00:24:23 ID:4DfooGou
【現在の予約状況】
2007/01/28(日) <※今日〆切!>
>>295  桜、しんべヱ      ◆TnWyJ93b7g

1/29(月)
>>306  ヴィータ、小狼     ◆bmPu6a1eDk

1/30(火)
>>439  神楽、グレーテル  ◆aAwQuafMA2

【未登場キャラ】
桜、しんベェ、小狼、勝(未予約)

だから、ヴィータと小狼はまだ。桜としんべェは切れてるけど。

575 : ◆aWDeiTX4JY :2007/02/01(木) 00:28:41 ID:yL7npAxS
じゃあ改めて
しんべヱ予約します

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 02:45:09 ID:5skq/YAq
しんべヱ予約されてて思ったんだが、
誰かにリンスか、大豆支給されないと
しんべヱ危なくないか?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 03:02:01 ID:lYuw0e24
>>576
設定忘れてたのでぐぐる……ああ、髪がすごい事になるのか。
リンスとかなら市街地に行けば幾らでも転がってるんじゃないかと予想。


578 : ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:44:10 ID:r9HEWLBV
ヴィータ、小狼投下いきます。

579 :戦場のドレスコード(1/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:44:45 ID:r9HEWLBV
『1人目』は、思っていたより早く見つかった。

スタート地点から山沿いに南下したところの、小さな森。
三方を山に囲まれているせいで、未だ低空を漂う太陽はこの場に光を届けない。
少し肌寒い空気の中、密生した木々の間を縫うようにして歩いている後姿。明るい茶色の髪の、黒いランドセルだからたぶん少年。
彼の姿を認めたヴィータは、小さく溜め息をつく。『最初に会ったのがはやてだった』という幸運な未来図は、あっけなく潰えてしまった。
少年の後をつけながら、少しずつ距離を狭めていく。足音を最小限に、木々や繁みに身を隠して。
―相手は何も持っていない。ハズレを引いちまったか、携帯できないようなものなのか、もしくは武器はあるのに持ち歩かないマヌケかフヌケ。
それなら好都合だ。その場合、勇気ある者の盾はランドセルにしまったままでいい。剣と盾は同時に扱うには重過ぎるし、自分の戦闘スタイルにも合わない。
―それとも、武器なんか必要無いほど、自分の力に自信を持っているか。
それは無い。ときおり後ろを振り返ったりしてあたりを警戒していながら、ヴィータの尾行に気づいていないのがその証拠だ。
フランヴェルジュをかまえる。
少年までの距離はあと数メートル。ここから飛び出して、相手に反撃の機会を与えず一気に……
―本当にやるのか?
脳みそのどこかで誰かが囁いた。聞かなかったことにする。
3人。3人殺せば、『ご褒美』にはやてのいる場所を聞くことができる。
闇雲に探し回るよりも、はるかに効率的で確実な手段だ。
はやてに会って、何が何でも守る。
そう決めたのだ。

少年はまだヴィータに気づかない。
まだ後姿しか見ていないが、なんというかすごく場違いなやつだと思う。
真っ白なカッターシャツに紺のスラックス。しかも革靴。どこのお坊っちゃんだ。
普通このくらいの子供なら『服に着られる』状態になるものだが、少年の場合驚くほど様になっている。
様になっているのが、この場では場違い感をさらに増長させているのだが。
―場違いならあたしも負けてねーけどな。
こちらの装いは、お気に入りの普段着。
コミカルなドクロのシルエットが大きくプリントされたTシャツとミニスカート、しましまのオーバーニーソックス。
強制的に連れてこられたとはいえ、いずれも戦いの場に臨む服ではあるまい。
戦いの衣装であるバリアジャケットはここには無い。
一振りの剣で、一発の銃弾でこの服はいとも簡単に破れ、血の赤に染まるだろう。
それでも、怖くはない。
あたしには剣と盾と指輪が、みんながついている。

湿った土を勢いよく蹴って、ヴィータは繁みの影から飛び出した。

580 :戦場のドレスコード(2/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:45:47 ID:r9HEWLBV
背後から聞こえた足音に少年が振り返る。一瞬の呆けた表情の後、驚愕の顔に変わる。
その顔を支える細い首目掛けて、フランヴェルジュを横に薙ぐ。
しゃがんでかわされた。
「―ちっ!」
初撃の成果は髪の毛数本。炎の魔剣に焼かれて、焦げた嫌な臭いが鼻をつく。
間を置かずに上段からの叩きつけるような二撃目。これも横に飛んでかわされる。
三撃目。四撃目。斬撃に次ぐ斬撃。
薄暗い森の中、紅い炎が幾度となく閃く。
―こいつ、格闘技経験者か。
フランヴェルジュは重量がある。魔力で補助はしているが、慣れない芸当のためうまくいかない。腕が疲れを訴える前に勝負を決めるべきだ。
だが、ヴィータの剣は少年にことごとくかわされていた。あちこちに切り傷は負わせられているものの、決定打を与えられない。
鋭い反応に、合理的な体捌き。荒削りだが、なにか武道を修めているのだろう。
剣のリーチを既に見切っていることを考えると、武器の扱いにも慣れているのかもしれない。
ランドセルを背負ったまま、服もおよそ運動向きではないのに、たいしたものだ。
―でも、『戦闘』はしたことが無いみてーだな。
剣を振るいながら、ヴィータは内心でほくそ笑む。
個々の攻撃はほぼ完璧に避けているが、全体の流れが見えていない。
目の前の敵に対応することだけに意識を向けており、周囲の状況を把握していない。
現に、視点を引いてみるがいい、自在に剣をかわしているように見えた少年が、実はヴィータによってじりじりと木々の密集している方へ―
逃げ場の無い方へと誘導されているのがわかるはずだ。
少年が剣を避けて後ろに跳び、背中を木にぶつけた。激しい運動による酷使に耐えかねたのか、片方の肩ベルトが外れてランドセルが地面に落ちる。
少年の、何かに気づいた焦りの顔。だが、もう遅い。
周りは鬱蒼とした木、木、木。抜けられないわけではないが、その前にフランヴェルジュが少年の背を斬り燃やすだろう。
ヴィータと少年が、向かい合う。
「……なんでだ」
意思の強そうな眉と瞳。ほんの少しだけ、なのはに似ていると思う。
「お前はあんな奴の言うことを聞くのか!?あいつの思い通りに殺し合いをして、
 最後の一人は生き残れるとか、願いを叶えられるとか、信じているのか!?
 なんでこんな馬鹿げたゲームに乗るんだよ!!」
なんで。
―本当にやるのか?
車椅子を押して散歩に行った秋の朝。一緒に暮らせてうれしいと、頬を撫でてくれた柔らかな手。
「あたしの、我侭だ。それだけだよ」
―なに無駄口きいてんだ。さっさと殺せ。ほら、お前がぐずったせいで、あいつが地面に落ちた、ふたの開いたランドセルの中身を取ろうと―
斬りかかる。同時に、少年がランドセルから何かを取り出した。
正方形の、中央にレンズの入った古めかしい機械。まるでカメラだ。射出系のデバイスか。
レンズがヴィータの姿をとらえ、剣が振り下ろされるより早く、少年がスイッチを押した。
咄嗟に、両腕で頭を守る。

閃光。




581 :戦場のドレスコード(3/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:47:04 ID:r9HEWLBV
ぱちり。という、なんとなく懐かしい軽い音。

「……?」
何も起きないことに訝しむ。物理的にも魔法的にもなんの衝撃も無い。
とするとあれはひょっとして見た目通りただのカメラ―
つまり、ブラフ。
一瞬の空隙をつき、少年が脱兎のごとき速さでヴィータの横を駆け抜けた。
「っ、逃がす、かぁ!!!」
魔力補助を全開にし、神速で剣を持ちなおす。まだ間に合う。
この期に及んでランドセルを手放そうとしないとは、いい度胸だ。背中の防御にするつもりでもあるんだろうが、関係ない。
この切っ先は、間違いなく少年の首を刎ねるだろう。
明るい茶色の髪の向こうに見え隠れする、白いうなじ。
炎の剣を構え、大きく踏み込み―

そこにあるはずのない『裾』を踏んづけて、つんのめって転倒した。


「〜〜〜っ!!?」
顔面を痛打した。痛みで声も出ない。一瞬意識が飛んでいたかもしれない。
慌てて体を反転させたが、見えたのは、すでに小さくなった少年の背中。
フランヴェルジュを振り回したおかげで、肉体も精神も疲労している。もはや追いつくことは不可能だろう。
取り逃した。
「くそ、一体何が起こったんだよ!って……なんだよこれ!?」
混乱が抜けきらないヴィータを、さらなる混乱が襲う。
第二の混乱の火元は、他ならぬ自分自身―正確には、自身の着ている服。
そこには、ドクロのプリントTシャツが無かった。しましまオーバーニーソックスも無かった。ミニスカートも無かった。
剥き出しの肩に、大きく開いた背中。
首輪を邪魔そうに囲む、シルバーのネックレス。
ぴったりとフィットする、上品なクリーム色のワンピース。
直立していても引きずってしまいそうなほど長い裾。
極めつけはハイヒール。
妙齢の貴婦人ならともかく、見た目小学生の少女が着るにはあまりにも不釣合いなその衣装。

ヴィータは、パーティードレスを着ていた。


582 :戦場のドレスコード(4/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:47:41 ID:r9HEWLBV
「あのカメラの仕業か……」
数分後、冷静になったヴィータはすぐに原因に思い至った。
今思えば、あのカメラの光を浴びたときに肩がひやりとした気がする。
自嘲の笑いがもれる。あの少年に偉そうなことは言えない。周囲どころか、自分の状況すら把握できていないのはどこのどいつだ。
「まあ、これの原因はわかったからいいとして、これからどうすっかな」
この服では戦闘はおろか、未舗装の道を歩くことすらままならない。どこかで動きやすい服を調達する必要がある。
「とりあえず森を出て…どっか建物のある所にいくか」
戦闘で消耗した体力は歩いているうちに回復するだろう。
しかし、魔力を回復させるにはどこかで休息を取る必要がある。
この服で障害物がいっぱいの森の中を歩いていては気の休まる暇が無い。十分な魔力の回復は望めないだろう。
ちょうどいい。物は試しだ。
魔力を回復させられるという、祈りの指輪。
大して期待はしていないがあれを使ってみようと、指輪を嵌めてある右手の人差し指を見て―
「あれ?」
無い。
落としたかな、と辺りを見回すも、それらしいものは転がっていない。
ふと頭に浮かんだのは閃光と、ぱちり、という安っぽい音。
「……消えちゃった、のか」
撮った相手の衣服を変えるカメラ。指輪も、その一部とみなされて消えた。
どういう理屈かはわからないが、そういうことなのだろう。
なくなってしまった。
剣と盾と指輪。
シグナムとザフィーラとシャマル。
生まれたその時からずっと、時を越えても世界を越えても共に戦ってきた仲間たち。
あの指輪はただの支給品だ。自分とは何の縁もない、単なる便利な道具。
それ以上でもそれ以下でもない。理性はそう慰める。
それでも、指輪の無い右手が自分の行いの代償のようで、
仲間が自分の元から離れてしまったようで、胸の中がじくじくと痛んだ。
「勝手にどっか行くなよ、シャマルのバカヤロー……」
帰りたい、と思った。
長い戦いの果てにあった安息の地、みんなで笑いあえるあの家に。

太陽がのろのろと天球を登りようやく闇が追い払われた森の中、
パーティードレスに身を包んだ少女が、陽に透かすように掲げた小さな手を見つめている。




583 :戦場のドレスコード(5/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:48:27 ID:r9HEWLBV
森を抜け、平原を縦断する舗装道路の上に立って、小狼はようやく走るのをやめた。
息が荒い。心臓はフル稼働で血液を全身に送り続けている。
「はっ、はぁ、はぁ……」
汗が一滴、路面に落ちる。
―甘かった。
中国有数の道士の一族、李家に名を連ねる者として、自分は修行を積んできた。
魔法の修練は言うにおよばず、徒手空拳から剣を使った中国の伝統武芸。
そして、それらを使いこなすための知識と精神の修練。
だが、あの剣の燃える切っ先を見た瞬間に全て頭から吹き飛んでしまった。
体の方はなんとか反応してくれたが、それすら軽く袋小路に追いこめられてしまった。
少女がわずかでも会話に乗ってくれたこと、ランドセルから『きせかえカメラ』がこぼれ出たこと、
ちょうどカメラのピントが合っていたこと、入れていたデザイン画が動きにくいドレスだったこと。
それらは全て偶然に過ぎない。
今の自分はいくつもの幸運の上で生きている。
自分の力だけでは、生きられなかった。
ぶんぶん、と頭を振る。思考が悪い方に向かっているのを揺り戻す。
きせかえカメラを使う、というのは咄嗟の対応としては良かった、と思う。
服は人の身を外部の刺激から守るものであり、同時に動きを制限するものでもある。
飛び道具や魔法を使うものには無意味だが、近接戦で向かってくる相手には大きな効果をもたらすだろう。
ピント合わせなど制限は多いが、「相手の虚をつく」という点では優れた道具といえるだろう。
「最初は、大道寺が大喜びしそうだ、ぐらいに思ってたんだけどな」
少し笑いがこぼれる。カメラを手にして、狂喜乱舞しながら桜に向かってフラッシュを焚きまくる友人の姿が容易に想像できた。
桜。
そう、桜もこの殺し合いに参加させられているのだ。
それが小狼にとって、最もこの状況への怒りを沸き立たせることだった。
自分にとって、何よりも大切な少女。
想いを伝え、想いを伝えられ、再会を約束したあの時からまだ一日も経っていない。
こんな所で、いやどんな所であっても、彼女を失うわけにはいかない。
「桜は、おれが守る」
ゲームが始まった時からの決意を、言葉にする。
死の淵に立ってもそれが揺るがずあることを確かめるために。
殺意に満ちた剣の切っ先が回想の中で紅く閃く。
あの、赤髪の少女はまだ誰かを殺そうとしているのだろうか。
あんなに、辛そうな顔をしながら。


584 :戦場のドレスコード(6/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:49:04 ID:r9HEWLBV
道路の先を見やる。遠くに小さく見えるのは、日本の神社だろうか。
「……格好がどうこう言っている場合じゃないな」
ランドセルから残りの支給品を取り出した。
一つは『シルフスコープ』。不可視のものが見える機械だという。
もう一つは『蝶ネクタイ型変声機』。声を変える機械。
今まで締めていたネクタイを外し、蝶ネクタイ型変声機を首にかける。
シルフスコープを頭にかぶる。少々重いが、慣れれば支障は無いだろう。
道路の脇にあった水溜りを覗き込む。
真っ白なカッターシャツに紺のスラックス。
赤くて大きな蝶ネクタイ。
顔の上半分を覆う、無骨で不気味なメカ。
どこからどうみても、頭のヤバイ人だった。
「……行くか」
そう呟いて、小狼は歩き出した。
生き残る確率を、守れる確率を少しでも上げる装い。
それこそが戦場での正装なのだと、自分に言い聞かせながら。

こうして殺戮の島に、怪しさランキングのトップランカーが誕生した。




【C-6/山麓の森/一日目/朝】
【ヴィータ@魔法少女リリカルなのは】
[状態]:若干の疲労、魔力中消費、ホームシック
[装備]:フランヴェルジュ@テイルズオブシンフォニア、
    勇気ある者の盾@ソードワールド
[道具]:基本支給品
[思考]
第一行動方針:はやてを探す(手段は選ばない?)
第二行動方針:動きやすい服装に着替える
基本行動方針:はやてを見つけ出して守る


【D-5/山麓の森入り口/一日目/朝】
【小狼@カードキャプターさくら】
[状態]:若干の疲労、決意
[装備]:無し
[道具]:きせかえカメラ@ドラえもん、
    シルフスコープ@ポケットモンスターSPECIAL、
    蝶ネクタイ型変声機@名探偵コナン
    基本支給品
[思考]
第一行動方針:桜を探し、守る
第二行動方針:仲間を集める
第三行動方針:きせかえカメラの充電
最終行動方針:桜とともに島を脱出する
参戦時期:最終回直後(エピローグ除く)


585 :戦場のドレスコード(7/7) ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:49:52 ID:r9HEWLBV

アイテム解説

【きせかえカメラ@ドラえもん】
撮った対象の服を着せ替えられるカメラ。
使用法は、デザイン画をカメラに入れ、ピントを対象に合わせてシャッターを切る。
対象が着ている服を原子レベルにまで分解・再構成してデザインの服に変える。
故障もしくは服装デザインの入っていない状態でカメラを使うと対象は裸になる。
サンプルとして、デザイン画数枚が付属。

当ロワでの効果範囲・制限は以下の通り。
・対象の「身に着けている服飾品」にのみ有効。
 手に持っている物、ポケットや懐などに入れている物、ランドセルやバッグには効果が無い。
 身に着けている物でも、包帯や無骨な機械など「服飾品」としての機能を持っていない物には効果は無い。
・上記の条件を満たしていれば、特殊効果のある支給品に対しても有効。
 ただし、「絶対に壊れなくなる魔法」のような、破壊に対する特殊効果のある物には効果は無い。
・服の素材はそれなりに融通がきく(通常の服からでも水着が作れる。布の服から鉄の鎧を作るようなことは不可能)
 サイズもそれなりに融通がきく(パンツ一枚からでも、一人分の服を作ることが出来る)
・制限として、一度使うごとに30分程度の充電、もしくはバッテリーの交換が必要。

【シルフスコープ@ポケットモンスターSPECIAL】
人の目に見えない物を見ることが出来るスコープ。
ブルー手製のメカで、高機能&多機能。
ESPの波長解析・暗視・録画などが出来る。
魔法やオーラ、呪いなどESP以外の不可視のエネルギーも多少は視認出来るようだ。
バッテリーがどの程度持つかは不明。

【蝶ネクタイ型変声機@名探偵コナン】
その名の通り、蝶ネクタイの形をした変声機。
裏側についているダイヤルを調節することで、他人の声を出すことが出来る。
あらかじめ参加者全員の声が登録されており、ダイアルの番号と名簿の番号が対応している。(このことは参加者には知らされていない)
ボリュームの調節をして拡声器として使うことも可能。ただし、普通の拡声器よりも音は小さい。

586 : ◆bmPu6a1eDk :2007/02/01(木) 05:53:58 ID:r9HEWLBV
投下完了です。

きせかえカメラはアニロワより効果範囲が広がった分、充電制限を設けたけどこんなものでいいかな。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 08:58:37 ID:7upeGIrV
>>586
シャ、シャオラァァァァァァン!
ヒヤヒヤさせやがって、思わず葬式の準備しちゃったじゃないかw

話運びにも意外性があってGJです。カメラの制限もそれでいいんじゃないかな。
小狼の支給品はバラで考えれば当たりなんだろうが、三つまとめると逆にキツいなぁ。
やばい、原作未見なのに続き書きたくなった……ビデオ屋でCCさくら探してこよう

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 10:03:14 ID:4PEV51Pc
シャオラン普通に死ぬかと思った。
でも、きせかえカメラが上手い具合に作用して間一髪。
晴れてシャオランは怪しいイデタチになりましたとさw

あのカメラは確かに知世が大喜びしそうだなw

589 :ふみこたんのマーダー調査:2007/02/01(木) 13:40:46 ID:w2/aLGTS
ふみこ「参考までにマーダーや対主催を大雑把に分類させてみたわ。レオモン、報告して」
レオモン「マーダー系23、対主催&脱出派26、その他31、死者3、未登場3だな」
ふみこ「今回も適当っぽいから間違ってたら各自で補完してね」
レオモン「……シクシク(頑張ったのに)」

【積極的または好戦的マーダー】17
フランドール/グレーテル/ヘンゼル/アルルゥ/ヴィータ/プレセア/三宮紫穂/メロ/
リディア/イリヤ/レックス/真紅/トリエラ/金糸雀/白レン/リリス/ミミ

【消極的またはステルスマーダー】6
永沢/藤木/イシドロ/磯野カツオ/ブルー/リルル

ふみこ「マーダーは1/4強で他に比べて少し大目かしらね。でもマーダー同士での潰しあいも
あるでしょうから一部の強キャラ&強武器以外は何とかなるんじゃない?」


【対主催&脱出派】26(+メロ)
ニア/丈/イエロー/ネス/リンク/神楽/ベルカナ/パタリロ/イヴ/エヴァ/
明神弥彦/ジーニアス/ゴン/キルア/太一/ククリ/グリーン/コナン/ネギ/
李小狼/フェイト/泉光子郎/タバサ/八神はやて/レン/一休さん

ふみこ「天才系が揃ってるけど、首輪の解析が出来そうなのは誰かしらね?
死亡フラグを立てやすいから注意しないと。拡声器の子とかはもう手遅れかもね」


【様子見&方針未決定】31
アリサ/猪名寺乱太郎/犬上小太郎/インデックス/小岩井よつば/シャナ/
ジュジュ/翠星石/鈴木みか/摂津のきり丸/蒼星石/高町なのは/トマ/
ニケ/野上葵/野原しんのすけ/野原ひまわり/野比のび太/灰原哀/雛苺/
ビュティ/古手梨花/ベルフラウ/南千秋/美浜ちよ/吉永双葉/梨々/
レベッカ宮本/ヴィクトリア/レミリア/明石薫

ふみこ「すぐに脱出派になりそうな子が多いわねぇ。マーダーに利用されないよう気をつけて」

【既に死亡】3
サトシ/レッド/ジャイアン

【未登場】3
シンベエ(予約済)/桜(予約なし)/勝(予約なし)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 13:44:11 ID:n+DtwcA0
ふみこ姐さんGJ!!!

マーダー不足に悩んでいた初期は
いつのことやら。

未予約も残り少ないし
みんながんばらないといけないっすな

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 13:59:25 ID:gpDMjDOV
乙ですふみこ姐さん…………とレオモンw

ほんとに当初の懸念が嘘のようにマーダー増えたな。
ていうか金糸雀wwwあれはマーダーにカウントしていいのかwww

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 14:02:27 ID:n+DtwcA0
金糸雀はいわゆるやりすごしっつうか
引きこもりじゃね?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 14:07:11 ID:Fu/4Bwsj
>>586
結局祈りの指輪は消失したの?

あと充電が必要なら小狼の状態欄にも書いた方がいいと思うぜ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 16:50:26 ID:l+4m6oyn
着せ替えカメラって強力だけど服飾品の消滅が微妙だ。
魔法の無い世界なら杖も剣もアクセサリー扱いだろうし

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:00:32 ID:l+4m6oyn
>>594
訂正、杖や剣をバルスカやバリアジャケットとにしといて。これで首輪を外したり
とかはないだろうけど、明らかに普通の服じゃない防具や装備まで脱がさせるのはどうかと。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:12:55 ID:QlgleqBT
死亡者増えてきたらレオモンが数回は死者スレで死にそうだなあ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 18:42:58 ID:kdzDL7BG
一定時間後元に戻るとかにすればどう?
制限としてはよくある設定だし、
後のことをそんなに考えずに着せ替えができるのが書き手としては魅力だ。

今のままだと着せ替えた後離脱の展開の後、リレー的に一発ネタ系な服装にはしがたい。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 18:54:42 ID:aSeAa7iE
そんなアニロワのトミーみたいなことないな…うわなにをする亜qwせdrftgyふじこlp;@:「」

599 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/01(木) 19:07:45 ID:LJHI4who
桜を予約

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:21:41 ID:z9XWqNa2
しかし、勝だけは本当に予約入らないなあ…
書くって言ってた人、今どんな感じ?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:22:31 ID:l+4m6oyn
>>598
本来そのポジションは見せしめの姐さんなんだが、格の違いか?w
姐さんて本来はフランドール級なんだよな。レオモンじゃ勝てそうにないw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:31:15 ID:QlgleqBT
つーかレオモン=死亡フラグだしな

それにしても没SSのキャラなのに大活躍のレオモンwwwwwwwww

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:37:53 ID:e1KIZPJu
>>589
まとめ乙です。
双葉はたぶん対主催派だと思います。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:43:42 ID:aB5hKhDo
>>600
セットの話ならいくつか構想あったんだが……
ぶっちゃけピンじゃ駄作しか書けそうにねぇんだよぉ〜〜

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:47:32 ID:q7882mxv
>>604
誰かと絡められるような位置に出せば、
後はリレーでどうにかしてくれる……筈。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:49:55 ID:kdzDL7BG
ゴンククリみたいに絡ませればいいんじゃね?ガンガレ応援する。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:50:34 ID:z9XWqNa2
とりあえず登場させとけば、駄作でもいいんじゃないの?
最初からそんなにクオリティ気にすることもないだろうし

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:04:38 ID:Lrl71VO7
なんとなく気になって、初期支給品のアタリハズレ具合を私見でまとめてみた。
基準は、以下の二つで独断と偏見をモットーに。
・刀剣類・銃器(もしくは、魔法使いキャラに杖系)はアタリ
・本人にとってそれが有用か?

☆:対主催(?)
★:マーダー(?)
♪:脱出フラグorキーアイテム(?)
×:死亡


【アタリ(人を殺傷可能な武器(或いは、本人のスペックとあわせて強武器になりうる)】
・アリサ(贄殿遮那、マジカルアンバーミサイル、カレイドステッキ)
・泉光子朗(風の剣、ジャスタウェイ)☆
・ヘンゼル(バルキリースカート、スタングレネード)★
・ヴィータ(フランヴェルジュ、勇気ある者の盾、祈りの指輪)★
・アルルゥ(タマヒポ、ワイヴァーン、クロウカード「甘」「泡」「駆」)★
・サトシ(US M1918 “BAR”)×
・リルル(長曾禰虎徹、命の水、さくらの杖&クロウカード「灯」「花」「跳」)★
・シャナ(マスターソード)
・グレーテル(ウィンチェスターM1897etc.)★
・三宮紫穂(はやぶさの剣、クロウカード「剣」、デスノート・ダミー)★
・ネギ(七夜の短刀、仕込み箒、スクール水着)☆
・フランドール(レイジングハート・エクセリオンetc.)★
・レミリア(ゲイボルグ、核鉄(シルバースキンAT)、エリクシール)
・野上葵(F2000R、カシオペア、飛翔の蝙也セット)
・レックス(ドラゴンの杖etc.)★
・永沢(FNブローニングM1910etc.)★
・プレセア(グラーフアイゼン、思い切りハサミ、カートリッジ)★
・ビュティ(神楽の傘、アタッシュウェポンケース、Lのお面)
・のび太(テーザー銃、ロボ子きぐるみ、林檎×10)
・明神弥彦(楼観剣)☆
・トリエラ(拳銃(SIG P230)、ベンズナイフetc.)★
・太刀川ミミ(魔剣ソウルイーター、ポケモン図鑑、ペンシルロケット)★


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:05:54 ID:Lrl71VO7
【アタリ?(使いにくいor殺傷能力微妙だけど、一応武器になるもの)】
・ベッキー(木刀、15歳のシャツetc?)
・翠星石(ウツドンetc.)
・イリヤ(S2U、凛のペンダント)★
・タバサ(バルディッシュ・アサルト)☆
・蒼星石(戦輪、ジッポ、板チョコ)
・ジュジュ(マジカントバット、光子朗のノートパソコン)♪
・ククリ(ベホイミの杖、0円ケータイ、目覚まし時計)☆、♪
・トマ(麻酔銃、アズュール、ハズレセット)
・グリーン(こぶたのしない、ナインテールキャッツ、金属探知チョーク)☆
・しんのすけ(落書帝国、単眼鏡)
・ブルー(スタンガンetc.)★
・フェイト(バトルピック、さとうきびセイバー、マジックバタフライ)☆
・丈(拡声器、黙陣の戦弓)☆
・メロ(チャチャゼロ、賢者のローブ、包丁)★/☆
・ジャイアン(天罰の杖、ドラ焼き)×
・きり丸(デッキブラシ、魔晶石)
・みか先生(参號夷腕坊、エスパーぼうし)
・吉永双葉(核鉄(サンライトハート)、割と癒されるぬいぐるみ、メガネ)
・ネス(立て札、ひろしの靴&靴下、ウサギずきん)☆
・南千秋(S&W M29、ロングフックショット)
・神楽(ショックガン、コキリの剣、きんのたま)☆
・一休さん(エルルゥの薬箱、シャインセイバー、庭師の鋏)☆
・ジーニアス(ネギの杖etc.)☆
・インデックス(水の羽衣、逆刃刀、コキュートス)☆?
・イシドロ(手榴弾、ころばし屋)★
・ちよ(サラマンデルの短剣)
・藤木(青酸カリ、ルーンの杖、的の書かれた紙)★
・なのは(時限爆弾、コエカタマリン、じゃんけん札)
・真紅(核鉄(アリス・イン・ワンダーランド)、パピヨンマスク)★
・リリス(ワルサーPPK、指輪型魔法発動体、バカルディ)★


【アタリ……?(刀剣・銃器とかじゃないけど使いようによっては……)】
・レン(カード、ヘルメスドライブ)☆
・ゴン(ひらりマントetc.)☆
・イエロー(シルフェのフード、コナンのスケボーetc.)☆
・ひまわり(ガードグラブetc.)
・エヴァ(フェアリィリング、クロウカード「翔」「光」「希望」、歩く教会の十字架)☆
・ベルカナ(返響器、おみやげのコイン)☆
・ニア(眠り火、メタちゃん、アクション仮面人形)☆
・梨々=ハミルトン(怪盗セット、リインフォース2)
・ヴィクトリア(アイテムリスト)
・イヴ(コンマ、G・Iカード「左遷」「同行」「聖水」)☆
・磯野カツオ(天体望遠鏡、禁止エリア指定装置)★
・よつば(核鉄(シルバースキン))
・小狼(きせかえカメラ、シルフスコープ、蝶ネクタイ型変声器)☆
・八神太一(首輪探知機etc.)☆


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:07:05 ID:Lrl71VO7
【ちょwwありえないっすよwww】
・はやて(メイド服、葱(首領パッチソード)☆
・リンク(釣竿)☆
・ニケ(うにゅー、ぬのハンカチ、スペクタクルズ)
・金糸雀(コチョコチョ手袋)
・雛苺(うさぎのぬいぐるみ、ツーカー錠、ぼうし)
・リディア(変形ギター、メイド服)★
・レッド(奥義の書、虫取りアミ)×
・コナン(全身黒タイツ、殺虫剤)☆
・明石薫(バレッタ人形)
・乱太郎(スケルトンメガネ、酢昆布、旅行用救急セット)
・灰原哀(5MeO-DIPT、あるるかん、ふじおか)
・パタリロ(祝福の杖、ロープ、ペンギンきぐるみ)☆


支給品不明とか
・白レン★
・小太郎
・ベルフラウ
・キルア☆
・古手梨花



微妙というか、ツッコミ所だらけだがあくまで私見。
したらばの方に落とすべきだったかも……スレの容量とって済まない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:12:26 ID:Hen3kyHu
>>609
ひろしの靴下高評価だなw

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:21:31 ID:kdzDL7BG
ひょっとしてしたらばでランキング作ってた?

あんときはなんだかアレな流れだったが
今度は支給品ありで作って欲しい。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:24:59 ID:Lrl71VO7
ランキングの人ではないです……
ただ、これまでの話で随分マーダーに強武器いってるなあと思ってまとめてみたのですが
案の定上の方が★だらけに。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:27:03 ID:QlgleqBT
このロワマーダー異様に多くないかwwwwwwww
前マーダー不足だって嘆いてた奴らはどう思ってるんだろう

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:27:38 ID:4PEV51Pc
優勝EDも悪くないし、いいんじゃない?
もし次回があるなら、もう少しバランス考えて(当たりアイテムが複数支給されるとかは避けて)欲しいけどね

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:29:16 ID:QlgleqBT
つーかロリショタロワなんて二回もやるもんじゃないような
確実に参加者が大幅にかぶる

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:30:17 ID:KlaqC6u4
マーダー不足だ!→よし、あいつを少し捻ってマーダー化だ!→俺も俺も!
という流れなのかな。

まあ、幼くて精神的に弱いキャラが多かったということで。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:33:11 ID:kdzDL7BG
>>613
別人か。とりあえず乙です。
しかしマーダー不足とかいってたのは誰だいったいw

2回目やるなら一回目の参加者禁止でよくね?
それくらい余裕なポテンシャルが子のジャンルにはある。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:36:05 ID:4PEV51Pc
自分で「次回があるなら」とか言い出しといてナンだけど、鬼が笑うどころじゃないなw
まだ始まったばかりだ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:37:39 ID:kdzDL7BG
ああそうかこういう話題で盛り上がっちゃうと突っ走ってスレ立てするバカがでるのか。
気をつけないとな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:38:10 ID:RJvK4WpV
>>618
第一回を踏まえたうえで半分入れ替えとか。(1/3残して2/3は新規、でもいいな)
居残り組の投票と、新規組の投票を別々に行う形で。

どうせ普通に何の縛りなく投票しても、今回選ばれたキャラは結構な人気だろうし。
中には魅力を出し切れないままに殺された(殺される)キャラもいるだろうしね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:40:26 ID:z9XWqNa2
今は第一回に集中しようよ
こんな序盤から第二回の話が出るってのは、あんまりいい傾向じゃないんじゃないか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:46:29 ID:kdzDL7BG
同意。
やるならせめてしたらばだな。

あと不明支給品枠っていくつあったっけ?
元作品のメジャーアイテムくらいは出しておいた方がいいと思うんだけど、
でてないのあるか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:46:50 ID:/nqFxU7W
>>614
参加者に知り合いが少ないのも大きいと思う。
友人が多ければ、協力して脱出を考える者も、一人なら優勝狙うのも有りだし

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:51:25 ID:KlaqC6u4
>>623
とりあえず、ジーニアスのケンダマ類が何も出てないかな。
アタリかハズレか激しく分かれる一品だがw

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:02:18 ID:kdzDL7BG
そういう一見分からないものなら今まで描写されていない理由付けが簡単だからよいな。

桜の杖は…いらないか、カード使うのに必須じゃなさそうだし。出すならローラーブレードとか?
落乱は一つでてるけど忍者セットみたいなのがあってもいいと思った。
絶対可憐チルドレンはECM装置を特殊能力汎用のオリ設定付加して出したいところだ。

自分で書けばいいんだけどしばらくテストオワタ


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:04:05 ID:Lrl71VO7
>>626
さくらの杖はリルルが持ってる。


あと、現時点までのマップです。
画像編集苦手で、なんか汚くなってしまったが……
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi72992.png.html

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:10:16 ID:vzVEKLWr
MAP乙〜

そういや、さくらの杖って闇と星のどっちなんだろう?
クロウカードだから闇なのかね……

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:19:38 ID:ieDiU2UE
拡声器が聞こえている範囲にマーダー八人…w
(真紅はH-5なので聞こえてない)

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:38:26 ID:l+4m6oyn
拡声器に集まるバカを観察しようと気を取られて、バッタリ出くわすマーダー達w

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:42:19 ID:kdzDL7BG
マーダー大杉の声を受けた書き手達により今週末あたり同士相打ちSSが同時多発で一気にマーダー不足になるとエスパー。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:49:37 ID:e1KIZPJu
この状態でマーダー達が同盟組んだりしたらヤバイ展開になりそうだな。

それに対抗できそうなキャラが妙に北西に固まってるが

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:50:43 ID:glMU1zPX
マーダーに対抗できそうなキャラ……
あんま、いねーな

634 : ◆CFbj666Xrw :2007/02/01(木) 22:53:09 ID:U+W1GSrh
才賀勝を書いてみるか。予約入れよう。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:55:29 ID:Lrl71VO7
ジャンプ系の参加者は、マーダーに対抗できそうな反主催派が多いな。
それより右下をそろそろ何とかせんと

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:58:30 ID:l+4m6oyn
協調性のありそうなマーダーってメロくらいかな?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:03:05 ID:KlaqC6u4
リリスは誰かを手下にするかも。
ヘンゼルとグレーテルは当然手を組む。
あとは真紅と金糸雀?


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:08:07 ID:l+4m6oyn
そういやリリスは家来を欲しがってたな。ネギを気に入ってたみたいだし。
見た目が漫画版の恋人に似てるからかな?w

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:09:36 ID:WWAKpkVu
金糸雀は微妙だろw でも、真紅が近いから二人で手を組む可能性もなくはないな。


リルルも、自分に危害を加える相手でなければ素直に誰か(人間)と組みそうだな。
うまいこと(原作でのしずかちゃんみたいな)優しい相手にめぐり合えれば、改心して反主催に寝返るかもしれない。

でも其れ即ちリルルにとっての死亡フラグなんだよナー

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:13:21 ID:ieDiU2UE
拡声器聞こえる範囲に現時点で居るのは四人だったorz
間違えてトリエラとかアルルゥ入れてたぜフゥーハハハー

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 08:34:50 ID:wSCpRwZX
>>627
乙。
できれば白い四角の中に名前を書いてもらえると嬉しい。
背景と混ざって読みにくいのがあるから。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:35:48 ID:ko00AABA
ttp://www25.atwiki.jp/loli-syota-rowa?cmd=upload&act=open&pageid=8&file=romap1084.gif

では、よいしょと

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:38:03 ID:ko00AABA
……そういやカツオとブルーと金糸雀はマーダーに入るのか。
カツオはステルスっぷりに忘れてたけど、ブルーと金糸雀も入ってたのね。
次からは赤で囲もう。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:48:40 ID:3LSfOKbE
いや、金糸雀は違うだろ、明らかに逃げ腰だしw ブルーは襲うけど殺してないし微妙
あと双葉が対主催だな。今回もレオモンの調査を頭から信じてはいけないw

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:49:52 ID:WmtyhoaF
>>643
読み手をも騙すステルスマーダー・・・!

646 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/02(金) 12:46:29 ID:cLI7vPlk
ふと思った。一人で全参加者を狩りつくせるようなマーダーってどれほどいるんだろう?

レックスぐらいしか思いつかない。リリスは強いけど、そこそこ強いパーティだと一筋縄では
いかなさそうだし、支給品がないし、頭悪いし。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:03:48 ID:3LSfOKbE
あとは圧倒的なのはフランドールくらいかな。
リリスは頭の悪さが致命的だけど、高い能力と差し引きで良い感じw
(頭良くて駆け引きできるモリガンの方は無敵モードだったしね)

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:25:23 ID:ko00AABA
今の所はレックスとフランドールの二強じゃない?
回復が出来るレックスはかなり有力。支給品もドラゴラムな強力武器だし。
フランドールは火力こそ圧倒的なんだけど、それで圧しきれない相手は辛い。
しかも(戦闘面では)頭悪くないけど、あくまで遊びたいだけだから詰めも甘い。
ただ、フランドールも残り支給品から変な物が出てきたらどう転ぶか判らないなw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:00:31 ID:o6+3yk0i
>>648
はぁ?回復はNGだろ


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:12:51 ID:LOcbjiOU
そんな時のための制限

651 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/02(金) 14:17:52 ID:cLI7vPlk
>>649
回復魔法を使えないほど制限するのはやりすぎだと思う。ザオリクはNGだけど。
それ以外の魔法もあるけど、全体的にレベルを落せばいいと思うし、
べホマでもMP半分ほど使うぐらい使用すれば全快(千切れた腕とかはそのまんま)
でいいきがする。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:23:40 ID:3LSfOKbE
>>648
回復呪文は効果が大きく制限されるがMGではないよ
制限されていても長期的に見れば有利だと思う

腐っても勇者なレックスは能力は高くても、あまり強いとは思えないな
ブレス攻撃しか出来なくなるドラゴラムはどっちかっていうと不利w
パタリロとかコナンみたいな相手に簡単に引っくり返されそう

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:31:21 ID:Ma7uHI/6
FFDQ系統見てるせいでレックスが他作品のキャラより強いとも思えない。
同等だと思う。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:41:38 ID:h6Xi10dE
派手な強さは無いけど、拳銃装備のトリエラが地味に強そう。
なんだかんだで、殺しなれてるし。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 15:06:29 ID:lzrUEm0p
真紅は強いことは強いが攻撃力が低いなぁ
幻覚で一人壊して武器手に入れるとかしないと辛そうだ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 15:51:22 ID:wSCpRwZX
>一人で全参加者を狩りつくせるようなマーダー
こんなのが出ないようにするための制限だろうに。
どんな強キャラでも、マシンガン撃たれりゃ死ぬ位の制限があるはず。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/02(金) 15:55:02 ID:cLI7vPlk
>>656ごめん。
一人でも、うまく立ち回れば各参加者を個別に撃破できるマーダーって意味だったんだ。

日本語おかしいな、別のことしとこ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 15:56:33 ID:tp0cC3eX
>>656
いや、そんなに言葉を額面通りに受け取らなくても……
あくまで能力の単純比較で誰が強いかの話をしているだけだし

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:02:52 ID:wSCpRwZX
いや、現状だと魔法系の強キャラは、銃とか撃たれても兵器で防ぎそうな気がするんだ。
一般武器の持ち主じゃ勝てないような性能な気がしてならない。
だからちょっと過剰反応してしまったよ。スマソ。

あくまで個人的な意見だが、最高性能のバリアでも爆弾とかショットガンが直撃したら、
防ぎきれずにある程度のダメージをもらってしまう、くらいのバランスじゃないと一般人に勝ち目無いな。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:04:10 ID:vBTLVHFA
小学校の学級会でみんなが楽しく話し合ってるときに空気の読めない揚げ足取りをする学級委員長を思い出した

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:09:08 ID:wSCpRwZX
>>660
俺が悪かった。
忘れてくれ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:10:21 ID:CG23TU8h
>>659-670
空気の読めない揚げ足取りをする学級委員長と、その学級委員長をやや遠まわしに攻める斜に構えた一匹狼気取りの奴思い出してコッペパンが食べたくなった

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:11:30 ID:CG23TU8h
うはwwアンカーミスった

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:14:55 ID:aEgYegMU
それ両方ツンデレだからな

665 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/02(金) 16:20:47 ID:cLI7vPlk
気になったからバリヤー系が使える人を調べてみた。
レックス:フバーハ:対火炎、吹雪用の防御魔法、物理攻撃はあまり意味が無い。
タバサ:マホカンタ:対魔法用の完全防御、物理攻撃に対してはあまり意味がない。
ククリ:グルグル:踊らなきゃいけないので先手を打たれるときつい。
なのは勢:バリアジャケット等:デバイスなしじゃなぁ…。

番外
リンクとかその他大勢:運動能力の高さと経験でなんとかしてみます。
一般人:頑張って応戦か、逃げます。

こんな感じ?銃が効かないぐらい硬くても真正面から挑まなきゃ、まだなんとかなる部類かと。
粉塵爆発とか、毒ガスとか。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:28:26 ID:oevw7AIL
暇なので現在の予約状況をまとめてみた。
こんなもんかな。

【現在の予約状況】
1/30(火)<※今日〆切!>
>>439  神楽、グレーテル  ◆aAwQuafMA2

2/1(木)
>>575 しんべヱ ◆aWDeiTX4JY
>>599 桜    ◆RW6PC/GPu.
>>634 才賀勝  ◆CFbj666Xrw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:32:02 ID:R4/YWWPt
ふと思ったがパタリロの道具開発技術は制限の対象なの?
特殊能力でなく一応はただの技術でも、適当なガラクタでほぼ瞬時に反則級のアイテム作れるというか
ある程度制限しないとヤバいというか

668 : ◆yTYdrbGblI :2007/02/02(金) 17:12:14 ID:7f3XpFU2
梨々予約します。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 17:58:52 ID:36RrgxNj
>>667
能力と一緒に問題になって、理不尽系の発明品はNGである程度の説得力と常識が
必要だろうと意見が出ていた。反論もなかったからそんな感じかと

イメージとしてはこんなものだろうか?
×ボールペン+メモ用紙=無線機
○砲弾+目覚し時計=時限爆弾

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:16:25 ID:3LSfOKbE
確かにパタリロの発明品作成を原作通りにしておくと不味いね
鉄屑から光線銃とかも危険だが、小学校の実験用機材で核兵器を作ってたと思うし
制限というよりは読み手を納得させる事の出来る発明に限定して欲しいかと

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:51:01 ID:aAc9xY+U
>>665
ベルカナはカメレオンで身を隠すか、ダークネスで視線を封じればとりあえずは当たらんと思う
その他でも、煙幕系とか、遮蔽作ったり透明になれたりができれば

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 19:05:45 ID:3LSfOKbE
>>665
薫もサイコキノでバリアを張れたな。銃弾を防げない薄い奴だけど。
負担がかかるけど角度調整とかで受け流せばかなり強固

バリアじゃないけどイヴやリリスは身体を変化させて盾を作れたと思う

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 19:40:45 ID:ovr4GVgR
ネスって防御系のPK技なかった?

674 : ◆FzApPu/cWM :2007/02/02(金) 19:57:55 ID:MpYy4Ahu
今調べてきたけどシールドが使える(サイコシールドは無理)

で、また今更間違いに気付きました
ネスはシールド使えたので
「うさぎぴょこぴょこ」の「ポーラや〜」のくだり削除しておきます。

675 : ◆FzApPu/cWM :2007/02/02(金) 20:54:19 ID:MpYy4Ahu
遅くなりましたがwikiの方、訂正しました。
きちんと確認せずに書いてしまい申し訳ございませんでした。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:01:42 ID:3LSfOKbE
>>675
修正乙

そういやベルカナもシールド、カウンターマジックとかできるけど
SSで使った魔法から計算すると、もう精神力は半分消耗しちゃってる
飛行魔法は1時間しか持続しないと思ったから、序盤から飛ばしすぎかも

SWは計算しやすいんだけど、他のゲーム系もMP管理は原作式なのかな?
ドラクエとかFFも一晩寝ないとMP回復しないとか 

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:13:45 ID:U8EO7/P6
したらばからもって来た。
向こうでは叩かれて作者が消えたけど
この流れなら充分需要あるだろ。ねた的には。
好きにいじるがよい。
>作者
いいですよね?


したらばでの指摘と新登場キャラを反映してみた。
のびたはショックガン装備らしい。
作者には悪いがゴンは下げる。
漫画の描写を見るとあの4tの扉は摩擦係数がとんでもなく低かったとしかみなせない。


―――
バトルの参考にするための戦闘力ランク表。
いろいろ修正して最終的に総合データベーススレに載せるためのたたき台です。

※ 条件:単体・健康・ロワ制限なし・得意武器あり・ギャグなし・一発限りブーストなし
※ 格付け板ではありません。各ランク内での厳密なランク付けは必要ありません。

SSS
パタリロ=ド=マリネール8世/レミリア・スカーレット/フランドール・スカーレット/
SS
高町なのは/フェイト・テスタロッサ/ヴィータ/シャナ/ジーニアス・セイジ/プレセア・コンバティール/エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル/明石薫/レックス/キルア/
S
白レン/レン /八神はやて/犬上小太郎/ネギ・スプリングフィールド/ネス/タバサ/ククリ/リリス/
(↑超人↓達人)
AAA
グレーテル/神楽/リンク(子供)/ベルカナ=ライザナーザ/ジュジュ・クー・シュナムル/ヴィクトリア=パワード/トリエラ/イヴ/ニケ/ゴン/
AA
ヘンゼル/真紅/翠星石/蒼星石/リディア/金糸雀/雛苺/イリヤスフィール・フォン・アインツベルン/
A
リルル/野上葵/トマ/野比のび太/ベルフラウ=マルティーニ/李小狼/イシドロ
(↑達人↓一般)
B
猪名寺乱太郎/摂津のきり丸/江戸川コナン/メロ/明神弥彦/三宮紫穂/古手梨花/
C
城戸丈/泉光子郎/梨々=ハミルトン/サトシ/剛田武/レッド/グリーン/ブルー/イエロー・デ・トキワグローブ/ニア/インデックス/吉永双葉/八神太一/太刀川ミミ/
D
鈴木みか/一休さん/アルルゥ/福富しんべヱ/磯野カツオ
(↑一般↓戦闘不可?)
E
美浜ちよ/南千秋/藤木茂/永沢君男/レベッカ宮本/ビュティ/アリサ・バニングス/
F
野原しんのすけ/小岩井よつば/灰原哀/
G
野原ひまわり/

(未登場・参戦時期未定のため不明)
木之本桜/才賀勝


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:16:41 ID:2fittOiG
で? そのランクの通りに描写しないといけないわけかい?
アホか。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:16:48 ID:GhYPGh5h
ジーニアスとプレセアも防御技でバリアみたいなのがあるな。
ただ、ジーニアスは魔法の障壁みたいなものだろうけど、プレセアは
あの謎バリアをどうやって出してるのかよく分からない。

一応、両者ともゲーム中では物理攻撃大幅減、魔法は一部を
除いて完全無効という性能。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:18:56 ID:U8EO7/P6
>>678
ネタだといっとろうが。
生真面目なヤツだな。
弱いやつが強いやつを倒すのが面白いんじゃねーか。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:20:14 ID:3LSfOKbE
>>677
したらばでも言ったが、戦闘力の比較ではなく戦闘タイプの分類くらいにしておいてくれ
ランクなんて主観でしか見れないからさ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:30:40 ID:U8EO7/P6
や、それでもいいよ。
ただ作るのがメンドイ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:34:15 ID:JDh0Mueb
正直賞味期限ギリギリもいいとこなネタを今更こっちに持ってこられてもな……

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:35:11 ID:U8EO7/P6
そういうわけでランク持ってきたけど更新はしないのでよろしく。

>バリア
ネギとかエヴァは魔法障壁っぽいの持ってた気がする。
素で堅いのはトリエラ・リルルの人造物系かね。
ドールズって堅さは普通か、アンティークだしな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:39:12 ID:cLI7vPlk
>>684
銀様がアニロワでロボットの振り回したガンダムハンマーにぶっ飛ばされて
500から1000mを飛翔させられてたよ。そのときはドールズが原作で結構な頑丈さを
誇っていたから問題なかったみたいだけど。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:39:55 ID:GhYPGh5h
>>530
今さらだけど、ソウルイーターは長剣で邪剣ファフニールが短剣では?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:51:45 ID:Jk/flBkm
今さらだがヴィクトリア……ってか、武装錬金のホムンクルスって、身体能力が高い上に
胸の章印さえ無事なら腹をブチ抜かれても平気な上、相手に手を触れさえすれば吸引、
捕食できるという、かなり反則的な強さだったと思うんだが……
そもそも、首輪爆破程度じゃ死なないんじゃないのか? コイツ……

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:56:05 ID:LOcbjiOU
そんな時のための制げ(ry
詳しくは>>244

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:04:37 ID:U8EO7/P6
素の戦闘力低そうだし胸撃たれれば終わりではあるから展開によってはそんなに強敵でもないと思う。
アニロワのアーカードみたく対処不能にはならんはず。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:10:09 ID:pJbCMXLz
>>672
薫はいつもは楽勝で銃弾止めてるよ?
銃弾を止めきれないのはESPリミッターとかで能力が激減している時だけ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:11:00 ID:Ma7uHI/6
>>676
FFDQは明確な基準がない。このくらい休めばこのくらい回復するだろ、って感じで適当にやってる。
「いくつかある条件のどれかに当てはまって、それなりに説得力があればいいんじゃね」が基本だし。

テイルズは1時間の休息につき最大TPの10%程度を目安。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:20:56 ID:pJbCMXLz
>>659
そこまで制限しなくてもぽこぽこ死ぬだろ。
バリアなんて幾らでも隙有るんだし、貫通力低い散弾も防げないバリアなんて弱すぎる。

ただ、継続して張りっぱなしのバリアは銃で貫通する程度に弱めた方が良いね。
普通の銃ではノーダメージ程度でも死ぬときは死ぬけど、相当死ににくいのは判る。


>>689
まあ、ヴィクトリアはどっちかってと性格的に死ににくいと思う。
核鉄使ったら避難壕の武装錬金が出てくるような奴だから、逃げ隠れが好きそうだ。
そこまでお人好しでも無いから事件にも首突っ込まないし。
けど戦いになれば幾らでも殺せる。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:27:19 ID:U8EO7/P6
ジャンプ1stのムーンもあっさり逝ったしな。

レックスのスクルト、タバサのルカナンなんかもバリア関係か。
レックスはインパスやらシャナクやらいろいろフラグっぽくて困る。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:29:38 ID:3LSfOKbE
>>691
サンクス。
SWに回復条件は「連続して6時間以上の睡眠」と基準があるもんで気になったんだ
(こういうルールだから原作でも敵の安眠を妨げる戦法は非常に有効らしい)

>>690
すまん、勘違いだったようだ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:01:35 ID:pJbCMXLz
知ってるのとかを纏めてみる。

高町なのは:『攻撃を耐えきって隙のある大砲を撃つ』という漢らしすぎる戦術から想像してくれ。
フェイト   :防御は薄いけど、その代わりに避けまくる。装甲パージで更に速くなる。
ヴィータ  :バランスの良い戦闘力を持つ。バリアも結構堅いが、なのはには圧される。
八神はやて:魔法の発動が遅いため大したこと無いが、そこそこの性能のはず。
※:全てデバイス有りの話。制限がきつい上になのはに至ってはそれを前提にした戦術を取る。
  下手に制限するとフェイトだけ強さが飛び抜けるw
ローゼンメイデン勢:30m吹き飛ばされてビルに叩きつけられ壁をぶち破ってもダメージ小。
ククリ :まあ、発動が遅すぎる。
リルル:機械だから人間より相当丈夫なはず。
魔法先生ネギま!勢:常に魔法障壁を張っており、ネギは更に強固な壁を作る事もある。
          でもどっちかってと避けるタイプ。銃弾抜けて問題ない。
明石薫:多分戦車砲も止まる。大火力兵器なら抜ける程度か。でも隙が多い。
    目の前に銃を構えた敵が居て、敵が念動力で回り込ませた石で後方から攻撃きて、
    それを止めたらまんまと正面がお留守になってバリアまにあわねええ!? な位。
野上葵:転移さえ出来ない微弱な力でも空間を歪曲させて銃弾を逸らす事が出来る。
レックス:スクルトとかフバーハとか有って回復も有る。止めきれなくてもかなりタフそう。
白レン/レン:どの程度の頑丈さなんだろう?
カードキャプターさくら :カードが無いと大した事はない。特にさくら。
テイルズオブシンフォニア:>>679
キルア/ゴン:……ずっと張れるバリアではこの二人の念が最堅じゃないか?
東方Project:原作では山一つ焼き尽くす魔法を使うような遊びを楽しむ怪物達。
       ただしロワ内では車を貫通するフルオート射撃に耐えきれない程度。
>以下、判るものだけ
ヴィクトリア:>>244
イヴ    :大盾を作ってTレックスの攻撃を止めたりできるが、実は生身でもタフ。
       押さえつけられ、大木がへし折れる銃撃を無防備零距離で十発位撃たれても生き延びた。
       なかなか死ねないという意味でもあるから、なんとも無惨な末路の気がしてwktk。
才賀勝   :実は結構な再生力を持つ。最高純度の生命の水を飲んでいる。
シャナ   :夜傘で攻撃を防げる。武器で切り払う方が強いけど。自然の火は無効。耐久力結構高い。
ベルカナ  :色々あるが、危険を避ける知恵の方が数倍役に立つ程度。
トリエラ  :撃ち合いしてガンガン撃たれても平気な義体。眼を通じた脳狙いが弱点。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:15:19 ID:ovr4GVgR
志村ー!ネス、ネスー!

697 : ◆aAwQuafMA2 :2007/02/02(金) 23:19:14 ID:N5nG19R+
すみません、神楽とグレーテルを予約していた者ですが、
どう考えても間に合いそうにないので予約を破棄しますorz

3日間もキャラを拘束してすみませんでした。

698 : ◆2kGkudiwr6 :2007/02/03(土) 00:24:47 ID:mQcslh9T
アリサ、レックス、真紅予約

699 : ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:25:44 ID:4TQXyTUk
梨々投下します。

700 :まるで孤独の雪が解けるように ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:26:52 ID:4TQXyTUk
『それにしても梨々さんの声は本当にフェイトさんそっくりな声です』

「そうなの? 私もフェイトさんに会ってみたいな」

最初にランドセルの中から出てきた時は驚いたけど、リィンちゃんと私はすっかり打ち解けていた。
なんでも私の声はリィンちゃんのお友達のフェイトさんって人の声ととてもよく似ているらしい。
リィンちゃんからはやてさんやはやてさんのお友達の人たちの話を聞いて、私はお返しに百色さんや双葉ちゃん、デュラハンやガーゴイルさん達、あの町で起こったいろんな事件について話した。

『大丈夫です! きっと直ぐにあえるですよ!』

会えるといいな。
リィンちゃんにこんなに慕われているんだからきっと良い人達に違いない。
突然集められて、殺し合いをしろなんていわれて、こんな寂しいところに1人で、とっても不安だった。
でもよく考えたらいきなり殺し合いをしろなんて言われて従う人がどれだけいるんだろう?
双葉ちゃんは絶対に殺し合いに乗ったりしないし、リィンちゃんの友達の人たちだって乗らないだろう。
そもそも突然集められて殺し合いをしろなんて言われて、素直に殺しあう人がどれだけ居るのか。
それでも、もしかしたら誰か殺し合いに乗ってしまっているのかもしれない。
でも───本心から人を殺したいなんて思ってる人はいないと思う。
だから双葉ちゃんやリィンちゃんのお友達、殺し合いに反対するみんなで集まれば、きっとなんとかなる筈だ。
リィンちゃんのおかげで私は素直にそう思える様になっていた。

「リィンちゃん、ありがとう」

『? なんでですか?』

「リィンちゃんが居なければ私、多分今も泣いてたと思うの。だから───」

ありがとう。
そう続けようとした時だった。

「リィンちゃん!?」

リィンちゃんの体がどんどん薄くなっていく。
これは───消えていってるの!?

701 :まるで孤独の雪が解けるように ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:27:51 ID:4TQXyTUk

『ごめんなさい、梨々さん。ちょっと眠くなってきてしまいました…』

そういえば

『リィンはまだ子供だからマイスターはやてと離れてるとあまんり長く起きてられないのです』

そんな事も話してくれていた気がする。
いつからねむかったのだろう?
それでも私を1人にすると又泣いてしまいそうで…だからずっと無理して起きてたのでは?

「ごめんなさい! 」

私がもっとちゃんとしてればリィンちゃんに無理させることも無かったのに!

『なにをあやまってるんですか? 梨々さんはちっとも悪くないですよ』

そう言って彼女は優しく微笑んでくれる。
きっと彼女は本当に私が悪いとは思ってないんだろう。
なら私が言うべきことは───

「リィンちゃん、眠いなら眠ってて」

『でもそうしたら梨々さんが───』

やっぱり私の事を心配してくれてるんだ。
だから───リィンちゃんが安心して眠れるために、私は笑わなければならない。

「大丈夫、寝てる間にわたしがはやてさんの所に連れて行ってあげる」

涙を流して謝るのではなく、笑っておやすみを言わないといけない。

702 :まるで孤独の雪が解けるように ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:28:29 ID:4TQXyTUk
『本当ですか? 』

本当に大丈夫?
本当に連れて行ってくれるの?

どちらを聞きたいのかは分からない。

「うん、だからおやすみ、リィンちゃん」

今の私はちゃんと笑えてると思う。
それはリィンちゃんのおかげで取り戻せた笑顔。

『おやすみなさい…梨々さん』

そう言い残して彼女は消えてしまった。
でも大丈夫。
彼女はここに居る。
彼女の本体の剣十字を大切にしまい、怪盗の衣装を身に纏う。
これで準備は完了だ。
さあ、外へ出よう。
彼女をはやてさんに届けるために。
リィンちゃんとまたお話をするために。

703 :まるで孤独の雪が解けるように ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:28:58 ID:4TQXyTUk
【G-7/病院玄関前/一日目/朝】
【梨々=ハミルトン@吉永さん家のガーゴイル】
[状態]健康
[装備]
白タキシード&シルクハット@吉永さん家のガーゴイル
マジック用のステッキ@吉永さん家のガーゴイル
リインフォースII(待機フォルム)@魔法少女リリカルなのはA's(魔力切れで意識を表に出せません)
[道具] 支給品一式
[思考]誰も殺さない。
第一行動方針:双葉かリィンちゃんの友達を探す。(はやて優先?)
第二行動方針:殺し合いに乗ってない人と協力する。
[備考]
※リィンフォースUと梨々がお互いの知人の情報を交換しました。具体的にどんなことを話したかは後の書き手さんに任せます。
※手術室は防音設備が整っていたので丈の放送は聞こえませんでした。

704 :まるで孤独の雪が解けるように ◆yTYdrbGblI :2007/02/03(土) 00:29:30 ID:4TQXyTUk
投下完了です。
意見感想よろしくお願いします。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 00:34:04 ID:j1KoJPIh
投下乙。そういえばリインUははやてのこと知ってるけど、はやてはリインUのこと
時系列的に知らないんだろうな。一目見ればリインUのこと分かるだろうけど。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 00:52:20 ID:jo2xwWpL
>>704
めがっさ乙っさ!

成る程、こうすれば意思持ち支給品との意思疎通が自然な形でストップするな…非常に上手いやり方だと思った
梨々もなんとか立ち直ってくれたみたいだし、どうなるやら…って、はやてと1,2区画くらいしか離れていない件についてw

ただ心配なのは、ヘンゼルの動きと丈の放送を聞かなかったのがどうなるかなんだよな…

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 00:54:36 ID:rNZ6j4Q5
>>898
どう考えてもアリサ死ぬしかないwwwww

708 :もっと楽しいことして遊ぼない? ◆uOOKVmx.oM :2007/02/03(土) 08:36:16 ID:wwEqdc/5
修正版を避難所の修正スレへ投下しました。主に誤字脱字と文章表現の間違いの修正です
内容変更としては、最期の方でリリスがネギを挑発する台詞と一文が追加されているくらいです

推敲の足りない文章で失礼しました

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 08:50:27 ID:xfRWKBWQ
>>708
修正乙です。
ネギの思考に吹いたw

投下時から気になっていたのですが、タイトルの『もっと楽しいことして遊ぼない?』(&作中のコナンの同台詞)は
「遊ぼない?」→「遊ばない?」ではないかと……
もし自分がこういう言い回しを知らないだけでしたらすみませんorz

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 10:16:07 ID:2ojHTuiF
>>709
すいません、間違いです。何を見なしてたんだろ。
当初「遊ぼう」だったのを変更した時のミスです

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 10:27:01 ID:HoEDIv8m
>>710
修正乙。wikiにまとめる時にタイトルも修正しておきました。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/03(土) 14:54:28 ID:tCvpp/RZ
>>703>>708両者とも乙。

話題がすくないので話題を振ってみる。
ミミと三宮紫穂に呪いの剣がプレゼントされたわけだけど、
戦闘能力や技能はどうなるのだろうか?

後者は技量は上がるみたいだけど、両方とも脚力の高い参加者とかなら容易に
逃げられちゃうんじゃなかろうか?

713 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 14:58:53 ID:bMRb2N3M
ネタがちょっとグレーかもしれませんが桜の投下行きます

714 :ぽーん ぽーん ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:04:35 ID:bMRb2N3M
らん、らららんららんららん。
じぇださまにいわれたとおりにこのおんなのひとをかたづけます。
ひだりてでてをひきずり、みぎてでくびをもっています。
らん、らららんららんららん。
やっとつきました。
このはこのなかにいれたらどこかへいってしまいます。
でもはこのまえでころんでしまいました。
ちがうはこのなかにぽーんぽーんとはねたくびがはいっていきました。
そのはこはしぇださまがみんなの「らんどせる」にものをばらばらにふりこむためのはこでした。
そこにはいってしまったのでくびはどうしようもなくなってしまいました。
しかたがないのでわたしはからだだけすてました。

ま、いっか。わたししーらない。

715 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:06:33 ID:bMRb2N3M
「はぅ〜……どうしよう」
ランドセルを置き、さくらは道路に座り込む。
御腹いーっぱいにエビフライを食べて……布団に入ってそれで目が醒めたらさっきの場所にいて。
それで「タマシイのセンテイ」をやるから殺し合えって言われてこのランドセルを渡されて。
放り出された場所は、廃ビルが立ち並ぶ海の見える道路。
こんな風にボーっとしてる間にもこの場所では殺し合いが繰り広げられている。
鍵もカードも無い状況……さてどうする?
「とにかく……小狼くんに会わなきゃ、二人で力を合わせれば――」
そこで一呼吸置き、顔を叩いてからハッキリと言った。
「絶対、大丈夫。こんな場所抜け出せるよ」
それは、無敵の呪文。
どんなときだって、この言葉に勇気を貰い。この言葉で、乗り越えてきた。
ここでも、その力は衰えてはいない筈。
「……そうだ、私のランドセルには何が入ってるんだろう?」
置いていたランドセルの中からはいっている物を出してみる。
まず出てきたのは……なんの変哲も無いポテトチップスの袋。
スーパーとかでよく山積みにされているような、本当に普通のポテトチップスの袋。
次に出てきたのは自分の背丈ぐらいありそうな少し輝く大きな剣。
ランドセルから出してみたはいいもののとても重くて振り回せそうには無い。
最後に出てきたのは手袋、これといった特徴は無かったが付いて来た解説書によると「ある程度の重い物が持ち上げられる」らしい。
試しに填めて見るが、これといって力が湧いてくる実感も無い。
さっき持ち上げることすら出来なかった剣を持ち上げてみると……。
「あ……か、軽い!」
持ち上げられなかったさっきとは違い、少し振り回せるぐらいまで力が上がっている。
縦にも横にも振り回す事ができるようになった、これで戦える。
そして――――人を殺すこともできる。
でも、人の血を浴びてまで小狼には会いたくない。寧ろこの地で流れている血を一滴でも少なくしたい。
それが、彼女の願いだった。
「そう、絶対大丈夫だよ」
再び呟き、彼女は立ち上がる。この惨劇をとにかく早く、終わらせる為に。

716 :ぽーん ぽーん ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:09:07 ID:bMRb2N3M
「……これ、使えるかどうか分からないけど一応しまっておかなきゃ」
ポテチの袋に手を伸ばし、ランドセルの中へ仕舞い込む。
そこで、妙な違和感を感じる。支給品が「まだ一つ」あることに。
何かサラサラした物が絡みついた球体のような感じがする、振り回すボールのようなものだろうか?
ポテチを中にしまい、サラサラした何かを引っ張りランドセルから出す。

ピンクの髪が見えたときには、既に遅かった。
「……あ、あ……きゃああああああ!!」
最初の場で幾つもの腕に叩き付けられ、飛ばされた首だけの名も知らない女性とのご対面。
その眼は明後日の方向を向いており、顔の所々に擦り傷がある。
しかも現在進行形で断面からは未だに血が滴っている。
さくらが首を投げ出すまでに掛かった時間は計るまでも無い。

血を撒き散らしながら宙を舞う首、首から溢れる血を浴びるさくら。
ここで、殺し合いが行われているという現実を、再び叩き付けられた。

怖かった、首とか血だとかそういうことではなく。
「人殺し」が平然と行われている事が。

首が落ちるより早く、彼女は走り出していた。
首が怖かったというのもあるかもしれない、自分が殺してしまったという錯覚に陥ったのかもしれない。
今は何も考えられない、ただ走るだけ。

服は大きく朱色に染まり。
聖剣には血の斑点が飛び散り。
首は彼女の行く方向をずっと見つめていた。

思うことは、愛する人の無事。
その人があんな風に首だけにならないことを、ただ、願って。

717 :ぽーん ぽーん ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:09:41 ID:bMRb2N3M
【H-7/海岸沿いの道路/一日目/朝】

【木之本桜@カードキャプターさくら】
[状態]:血塗れ、パニック、現実に対する恐怖
[装備]:パワフルグラブ@ゼルダの伝説、ラグナロク@FINAL FANTASY4
[道具]:ポテチ@DEATH NOTE、支給品一式。
[思考・状況]
基本行動方針:小狼と合流する、襲われたら撃退する(不殺?)
第一行動方針:……首。
第二行動方針:協力してくれそうな人を探す。

※ふみこの首はH-7に放置してあります。

・【ポテチ@DEATH NOTE】
僕はポテチを取り…食べる!
何の変哲も無いただのポテトチップス。

・【パワフルグラブ@ゼルダの伝説】
ある程度重いものを持ち上げられるようになるグローブ。
原作では確か大岩程度までOKだったはず。

・【ラグナロク@FINAL FANTASY4】
最強クラスの聖剣、原作ではダークバハムートが守護している。

718 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:10:34 ID:bMRb2N3M
投下終了です、首の登場の経緯が少しグレーかなと思いますが……。
何かありましたらどうぞ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 15:18:12 ID:yg7l52Cq
話そのものは良かったと思うんだが…
やはり首は出さない方が良いのでは
支給品は最大三つというルールにも抵触するし

720 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/03(土) 15:20:00 ID:tCvpp/RZ
>>718乙。

グレーというよりブラックな作品でした。

ただし、問題が一つあります。ランドセルは転送後ではなくふみこが死ぬ前に
支給されています、これでは少々整合性があいません。
支給品はポテチではなく、誰かの遺体が最初から入っていたことにしてもよろしいのでは
ないのでしょうか? 
例えば、禁書から「ミサカ10031号の体のベクトルを反転させられた遺体」とか?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 15:23:05 ID:HoEDIv8m
イレギュラーな事態ってのはいいけど、どうせなら首も支給品の数に入れた方が。
実質ネタアイテムのポテチを外すとか、ラグナロクを外してグラブだけで戦ってもらうとかして、代わりに首を入れる。
ふみこの首がまぎれて入ってしまい、さくらが血まみれになるってストーリーは面白いと思いますので。

722 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 15:28:49 ID:bMRb2N3M
主催側のミスでの登場という形にしたんですがやっぱムリか……。

1.首あたりの展開の削除
2.首を最初から支給品に、同時にポテトチップスの削除。
 (但し時間的にズレが生じる?)
3.他の支給品に変えて、同時にポテトチップスの削除。
 (他に何かあるかな……?)
のどれかになると思います。

とりあえず「ミサカ10031号の体のベクトルを反転させられた遺体」について調べてきます。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/03(土) 15:32:00 ID:tCvpp/RZ
>>722
べつに「ミサカ10031号の体のベクトルを反転させられた遺体」でなくても
いいとは思いますよ。死体であれば、あなたの知っている作品からでよろしいかと。
(ちなみにライトノベルの電撃文庫『とある魔術の禁書目録』の原作3巻に登場。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 15:56:27 ID:HoEDIv8m
いっそ原点のバトルロワイアルからなら死体も出しやすいのではw
誰に死体を見せても、「誰コイツ」ってことになるけどww

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 16:14:50 ID:2ojHTuiF
時間的なズレがあるから他の支給品か別の死体の方が良いかな。
死体って一発ネタだし支給品の目的からだとあまり無さそうだけどね

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 17:17:07 ID:slWEuLFj
薫の偽遺体@るろうに剣心あたりオススメ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 17:29:21 ID:wkn/KpaP
>>722
ふみこの首なら今後ストーリーが広がる可能性がありますが、他の死体では出オチで終わってしまう気がします。
参加者ではない人間の死体をわざわざ出す必要もないような気がしますし。
他の支給品に差し替えが無難では?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/03(土) 17:55:16 ID:tCvpp/RZ
>>727いいじゃん、出オチでも。
作者はスプラッタなものを書きたいんだし。
それに首輪が付いていない死体を見つけて考えあぐねる参加者もいるだろうし。

それに記憶力が良い参加者がいた場合、「彼女は参加者に入っていなかったはず」
とか考えるかもしれない。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/03(土) 18:22:34 ID:tCvpp/RZ
>>727そういえば、アリシア・テスタロッサの遺体なんてのもあったなぁ。
フェイトの元の。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:32:01 ID:xfRWKBWQ
もうヘビィ・D!でいいじゃないか

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:37:45 ID:zno99yH6
>>730
死体かよwww

732 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/03(土) 18:41:30 ID:bMRb2N3M
……そうか!そうすりゃよかったんだ!
分かったぞ!ポテチも首の登場も同時にやる方法を!

展開的にはあまり変わりませんがふみこの首が薫の偽遺体(首のみ)に差し替えることにします。
流石に二回もD!を出すのは気が引けるので。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 19:28:24 ID:dcmVU9gl
お、方針が決まったかな。
一段落ついたところで、ここまでのまとめ。


ろりしょたばとるろわいある  ここまでのおさらい


素肌にマントだけ       1名
パンツ1枚とシースルー服  1名
全裸               1名
きんのたま所持        1名
催淫中              1名
元々エロイ           1名
一線を越えた          1組



【とある拡声器使用者の現状況】

                 マーダー    マーダー

    マーダー
                                 マーダー
     マーダー                     マーダー
                \(^o^)/          マーダー

    マーダー
                    マーダー   


以上。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:50:29 ID:HoEDIv8m
>>733
前半は何をまとめてるんだw
後半はまさに\(^o^)/オワタ だな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:57:42 ID:Kug1JCxD
何かワロタwww

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:59:55 ID:slWEuLFj
首だけじゃなくて全身なら首輪解除誤解展開にも使えるが、血まみれにはならないな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 23:08:13 ID:qmv4ilCK
>>733
丈www
この状態から生還したらパロロワの奇跡として語り継がれそうだ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/04(日) 00:10:54 ID:/Ffb3qng
>>733
素肌にマントだけ       イエロー
パンツ1枚とシースルー服  インデックス
全裸                リルル
きんのたま所持         神楽
催淫中              ネギ
元々エロイ           リリス

これまでのは分かったけど、[一線を越えた一組]って言うのがよく分からないんだけど。  


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:13:05 ID:SSlNYeGI
つ「梨花×灰原」

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:19:43 ID:SSlNYeGI
【現在の予約状況】

2/1(木) <※今日〆切!>
>>575 しんべヱ ◆aWDeiTX4JY
>>634 才賀勝  ◆CFbj666Xrw

2/3(土)
>>698 アリサ、レックス、真紅 ◆2kGkudiwr6



くう……予約したいところだが、来週から試験期間で書いていられねえ……!orz

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:28:11 ID:aP6stuOo
>>740
あれ、おれがいる?
とりあえず全キャラ登場までは静観してるかな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:33:48 ID:NzT+M0oQ
>>737
むしろ、みんなが「どうやって生き延びさせるか」を考えてそうだから生還率は結構高いんじゃないか?w

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:40:48 ID:SSlNYeGI
いや、「生き延びたとみせかけていかに裏切るか」を考えてるんじゃないか?


とりあえず、不明支給品持ちを挙げておくのでネタを練る際の参考に。

(※支給品の詳細が未描写)
・白レン、小太郎、ベルフラウ、キルア
(1〜2個?)
ゴン、イエロー、ジーニアス、ブルー、ベッキー、翠星石、トリエラ、
レックス、永沢、フランドール、グレーテル、ひまわり、古手梨花

抜けとかあるかも。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/04(日) 00:53:13 ID:/Ffb3qng
>>744いかにズガンしようかと、考えている自分は少数派。




745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:58:29 ID:BEy9QhAT
助かる方法なら思いついたぜ 書けないけどな!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 02:37:33 ID:wsOn9IjW
そういえばポテチは消えちゃうのか。
中に入っている液晶テレビをヒントアイテムにしようかと思っていたが…。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 04:21:32 ID:7wvNwzOE
>>740-741
あれ?俺がいry
2日見てなかっただけで流れが全く掴めなくなってるとは…


748 : ◆CFbj666Xrw :2007/02/04(日) 06:32:53 ID:UQucWvD8
才賀勝の話、投下しますー。

749 :大量破壊兵器拡散防止(1/3) ◆CFbj666Xrw :2007/02/04(日) 06:33:36 ID:UQucWvD8
『おめでとう、キミはアタリをひいた。ぞんぶんにころしあいたまえ
 byメイオウじぇだ』
支給品付属の説明書にそんな文字が踊っていた。

「……なんて奴だ」
才賀勝は思わず絶句していた。
最初から尋常な奴ではないと思っていた。
何十人もの子供達を集めて『救世主となる為に最後の一人になるまで殺し合え』。
(フェイスレスと同じだ。身勝手な目的の為にどんな事だって平気でする。しかも……)
中に入っていた物がまた、その性格の邪悪さをひしひしと感じさせるのだ。
確かにこのランドセルの中身は三つとも当たりなのだろう。
その内の一つでさえとてつもない殺人兵器だという事がはっきりと理解できる。
だがそれは使いこなせる者が持てばの話だ。
この殺し合いに参加させられた者達の何人がこれらの内の一つでも使いこなせるだろうか。
それは三つとも、とても子供に使いこなせる物には思えなかった。

「これは……まだ、使えるのかな。一番よく判らないけど」
勝はランドセルからなんとか片手で掴める程度の大きさの奇妙な八角形を取りだす。
――ミニ八卦炉。
最大出力では山を一つ焼き払う程の火力を誇る脅威の道具だという。
一応、かなりの威力制限はされているらしい。
魔法という勝の知識にはオカルトとしか入っていない知識体系に基づいた物らしいが、
発動自体はそれほど難しい物ではないらしい。あくまで発動は。
(だけどこれは……危なすぎる)
勝は魔法については知らないが、錬金術の知識は持っている。
やはり現代科学からはオカルトとみられるその知識から僅かながら分析を試みてみた。
結論を言えば、発動自体は説明書通りに簡単な呪文を唱えるだけで誰でも出来る。
だけど制御せずに攻撃に必要な火力で使ったならば、劫火は使用者を焼くだろう。
腕の一本で済めばまだ良い。下手をすればそれ以上。
あまりにも危険すぎる代物。
だが、これでも残りの二つと比べればまだマシな方だ。

――メタルイーターMX。
全長184cm。ランドセルの体積も質量も無視している。
湾岸戦争で2km先の戦車を爆破した伝説を持つ対戦車ライフル『バレットM82A1』に、
無理矢理秒間12発のフルオート連射機能を付けた狂気じみた銃器だ。
時速1200kmで50口径弾の対戦車弾を連射するそれは、
チャチなヘルメットなら反動だけで粉々にしてしまうという。
間違いなく、狙いを定める子供の頭なんて完全に粉砕してしまうだろう代物だ。
(とんでもない怪力か、あるいは反動を完璧に受け流す事が出来れば撃てるかもしれない。
 例えば何よりも銃を使うことに慣れ親しんだ生き方をおくっている子供とかだ。
 そんな子供なんて……居るかもしれない)
勝自身、自分の体より大きな人形を糸で操る人形使いとしては達人なのだ。
自分がごく普通の子供だとは思わない。
それでもここに勝が居る以上、そして見せしめに殺されたあの女の人のような参加者が居れば、
その中に銃器を使うことにおいて超人的な技量を持つ者も居るかも知れない。

そして三つ目。
これに至っては使いこなす以前の問題だった。
説明書によればそれは剣……らしいのだが…………。
それは剣というにはあまりにも大きすぎた。
大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。
それは正に鉄塊だった。
――ドラゴンころし。
竜をも殺せる剣を作れと言われたある鍛冶師が皮肉と反骨と冗談を篭めて、
人間が使うことを全く考慮せずに鍛え上げた鉄塊の剣。
魔に属する者共をひたすらに叩き切り続けたその刃は圧倒的な風格を誇っていた。

それはどれも、無力な子供の為の武器などではなかった。


750 :大量破壊兵器拡散防止(2/3) ◆CFbj666Xrw :2007/02/04(日) 06:34:11 ID:UQucWvD8


「…………なんて奴だ」
その意味を理解して、勝はもう一度吐き捨てる。
理論立てて考えればその意味は実に分かりやすい
まずこれらを使いこなせたと仮定すれば、それはどれ一つとっても最大級の威力を誇る。
(力が強いのは悪い事じゃないよ。力の善悪を決めるのは使う人自身なんだから。
 だけどこれは……どれ一つ取っても手加減が効かない!)
ミニ八卦炉は下手に弄れば腕を失うほどの劫火を噴き出す。
ドラゴンころしは振り下ろせばもはや止まるまい。
メタルイーターMXに至っては12の弾丸の一発が掠めても全身が吹き飛びかねない。
これらを使えば、その時は誰かが死ぬ時なのだ。
リスクも破壊力も高すぎる。
文字通り、ジェダは殺し合いをさせるためにこの支給品を出したのだ。

次にこれらは、どれを取っても無力な子供に使える武器ではない。
支給品として与えられた以上、きっとこれらを使いこなす参加者も居るのだろう。
(でもこの武器を使いこなせるという事は、それは無力な子供なんかじゃない。
 生身だけで戦えるほどの力を持っているんだ)
もしこの武器を使える者がゲームに乗っていたらどうするだろう?
(殺し合いに乗った強い者がこの武器の事を知ったらやっきになって奪おうとする。
 もしこれを引いたのが弱い者だったら、弱い者はそうそう勝てない。
 この武器を使えるほど強くないのに、弱い者には使える武器が何も無いんだ。
 逆にこの武器を奪おうとする者は、この武器を使えるほどに強い)
この三つの武器は支給品の目的としては真逆。
弱者から戦う力すら奪い去り、殺し合いに乗った強者に強大な力を与える物だ。
「それを逃れる手段は……この武器を安全にする方法は、三つだ」
勝は呟く。
「一つ目は、誰かを信じて、力を良い方向に使ってくれる人にこの武器を預ける事」
それは勇気と信頼、そして正しい判断力が必要とされる決断だ。
しかしこの武器の重大性とその責任を理解せずに安易に委ねたならば。
その人が殺し合いに乗っていれば訪れるのは怖ろしい惨劇だろう。
だが誰も信じられなければ、この武器を誰かに渡す事なんて出来はしない。
「二つ目は、この武器をずっと隠し護り通す事」
それは誰も信じない選択肢だ。
ある意味では現実的にも思えるが、この選択は致命的な欠陥を抱えている。
積極的に襲われる事はなくても、結局殺し合いに乗った者は誰かを狙うのだ。
その誰かが自分になってこの武器を奪われれば、やはり怖ろしい事が起きてしまう。
それに、これでは武器に怯えてずっと逃げ回る事しか出来ない。
(誰かに任せるのでも、先送りにするのでもダメだ)
だから、勝は決意を込めて三つ目の選択肢を呟く。

「三つ目は……この三つの武器を誰にも使えなくしてしまえばいいんだ」

武器を無くせば平和になる、なんて信じてない。
世界がそんなに単純じゃない事くらい知っている。
人は全てを失っても、腕や足を失っても、執念さえあればどこまでも戦える。
人の意志は何よりも強くて、人の欲望は何よりも怖ろしい。
人の欲望と戦わなければならない時だってある。
この殺し合いの中で、そしてこの殺し合いを打ち破る為に、きっとそれは訪れる。
その時になればやっぱり力は必要かもしれない。
このあまりに強大な力が心強い味方となる局面も有りうるだろう


751 :大量破壊兵器拡散防止(3/3) ◆CFbj666Xrw :2007/02/04(日) 06:34:48 ID:UQucWvD8
(だけどそれでも、この三つは人に使うには強すぎる)
自分自身で制御できない暴力なんて破滅しか呼ばない。
もしかしたら上手く利用できるかもしれない。
だけどそれ以上にリスクが大きいと思った。
だから。

「力は必要かもしれない。だけどぼくは、こんな力なんて望むものか!!」

勝は三つの武器に決別の意志を告げた。

     * * *

(まず必要なのは……工具だね。簡単な物でいい)
武器を壊す、といってもそれは簡単ではない。
何より壊すための物が無い。
ミニ八卦炉は使えば腕が焼かれてしまうし、その後に残る八卦炉が壊せない。
ドラゴンころしは子供としては相当鍛えている才賀勝でさえ持ち上げるのが精一杯だ。
メタルイーターMXも似たような物だが、銃口の前に物を置いて引き金を引く事は出来る。
だけどこの方法もやはり、メタルイーターMXが残ってしまう。
よりによって三つの武器の中で最も危険な、最悪の武器が残ってしまう。
弾数に限りが有るけれど、この銃の替えの弾丸が何処にも無いとは思えない。
それにメタルイーターMXの発射音で人が集まってしまうだろう。
やるなら三つイッペンに、特にメタルイーターMXは確実に壊すべきだ。
(それに……どうしてだろう。この剣は壊せるか確信が持てない)
ドラゴンころし。
幾らこの大きさの鉄塊でもメタルイーターMXの狂気じみた火力なら壊せる、はずだ。
だがドラゴンころしは『もしかしたら』と思わせるほどの、威圧感すら感じるのだ。
もしかしたらこの剣は壊すより捨てる方が確実なのかもしれない。
例えばF−6の橋から湖底にでも沈めてしまえば、こんな物を引き上げる事は至難の業だろう。

(とにかくメタルイーターMXを試す方法で行ってみよう。
 メタルイーターMXで残る武器を破壊し、その後で残ったそれを『分解』するんだ)
それは才賀勝がフェイスレスという悪党の知識を詰め込まれた事で習得した技術だ。
ありとあらゆる機械を簡単な工具だけで瞬く間に『分解』してしまう技。
少し動きを止めればサイボーグの間接すらも戦闘中に『分解』する事が出来るのだ。
この技をもってすれば最も危険すぎるメタルイーターMXを『分解』する事が出来るだろう。
必要なのはドライバーやペンチなどのごく初歩的な工具だけで良い。

勝は地図を広げる。
「今のここは……B−5かな」
勝が居るのは山の麓。
遠くを見ると北に横に走る道路と、森の奥に進む道がある。
E−5の麓でも似た光景になるけれど、森は北に広がっているし学校も見えるはずだ。
ここはB−5の山の麓と考えてまず間違いはないだろう。
次に工具が見つかりそうな場所だ。
必要な工具はドライバーやペンチなどの簡単な物だから、それこそ何処でも手に入る。
山を越えるか道路を回って南西部の市街地に向かっても良いし、
D−4の学校でも多分見つけられるはずだ。
「どっちに行こうかな」
勝はしばらく考えて、そして――






752 :大量破壊兵器拡散防止(報告) ◆CFbj666Xrw :2007/02/04(日) 06:39:26 ID:UQucWvD8
【危険物処理班】
【才賀勝@からくりサーカス】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、ミニ八卦炉@東方Project、メタルイーターMX@とある魔術の禁書目録、ドラゴンころし@ベルセルク
[服装]:普通の現代衣服
[思考]:学校に行くか、それとも南西の市街区を目指すか
第一行動方針:工具を捜す。身を護るためのごく簡単な武器も捜す。
第二行動方針:手加減すら出来ない制御不能な武器を破壊or封印する。メタルイーターMX他。
第三行動方針:殺し合いを止めてゲームを破壊する
参戦時期:????
[備考]:ミニ八卦炉の詳細な機能には気づいていません。普通の銃器程度まで壊そうとはしません。


【ミニ八卦炉@東方Project】
最大出力では山を一つ焼き払う程の熱量を発する、片手で持てる程度の物体。
支給品ではあるが威力制限をかけられていると思われる。
使いこなせば最大威力を連発してもなんという事はないのだが、
主催側により使いやすくして呪文メモも付いてるのを良いことに素人が使うと、
片腕をこんがり焼かれたり、下手をするとそれ以上の重傷を負ってしまう。

実はちゃんと使いこなせば暖房にも実験にも低威力攻撃にも何にでも使える便利な物。
炉の一角からは風が吹き、夏には涼むこともできる。
持ってるだけで魔除けや開運の効果がある(らしい)。
緋々色金で修復されている為に錆びず、ついでに空気を綺麗にする効果も有る。

原作では主人公の片割れ、霧雨魔理沙が愛用していた。
恋符及びその上位技を使う時に使用されている。
(恋符「マスタースパーク」恋心「ダブルスパーク」
 魔砲「ファイナルスパーク」魔砲「ファイナルマスタースパーク」など)

『魔理沙の魔砲講座。
 撃つ時は精神を集中させ、優しくミニ八卦炉に呪文をかける。
 にっくきターゲットを狙い、放つは恋の魔砲!』
魔砲「ファイナルマスタースパーク」の説明文より


【メタルイーターMX@とある魔術の禁書目録】
全長184cm。
湾岸戦争で2km先の戦車を爆破した伝説を持つ対戦車ライフル『バレットM82A1』に、
無理矢理フルオート機能を付けたキチガイじみた試作モデル。
チャチなヘルメットなら反動だけで粉々にしてしまう危険物。
1秒で弾倉12発全ての50口径弾対戦車弾を時速1200kmで発射する。
その銃声は花火工場が爆発するような轟音。


【ドラゴンころし@ベルセルク】
それは剣というにはあまりにも大きすぎた。
大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。
それは正に鉄塊だった。
大きさは2m位も有るとんでもない大剣。
当然ながら成人男性でさえ、持ち上げるだけでも難しい。
普通の人間に使える重量ではない。
実戦に備えて鍛え直され、更に魔の者共を斬り続ける事により破魔の剣として鍛え上げられた。
鉄塊である事をさっ引いても異常な程に頑丈で、超音速の突撃にも歪まない。
他にも落雷を連続して受けても炎で包んでも平気。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 06:41:55 ID:UQucWvD8
投下完了。
……状態表一行忘れてたので修正。

【B-5/山の麓/一日目/朝】
【危険物処理班】
【才賀勝@からくりサーカス】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、ミニ八卦炉@東方Project、メタルイーターMX@とある魔術の禁書目録、ドラゴンころし@ベルセルク
[服装]:普通の現代衣服
[思考]:学校に行くか、それとも南西の市街区を目指すか
第一行動方針:工具を捜す。身を護るためのごく簡単な武器も捜す。
第二行動方針:手加減すら出来ない制御不能な武器を破壊or封印する。メタルイーターMX他。
第三行動方針:殺し合いを止めてゲームを破壊する
参戦時期:????
[備考]:ミニ八卦炉の詳細な機能には気づいていません。普通の銃器程度まで壊そうとはしません。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 09:16:56 ID:ff6tF/kS
投下乙!
どれもこれもマトモに使えない武器ばっかでカワイソス
魔術知識があれば何とか使えそうな八卦炉はともかく、あとの2つは体格的にロリショタにはキツすぎだな。
ドラゴンころしなんか下手すりゃ剣に潰されるしw

755 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/02/04(日) 09:30:35 ID:t82bts+R
>>753ちょ!おま!!

乙。いくらなんでも大当たり過ぎるわ!
だが、ハズレの空気が漂うのはなんでだろう?

あとはしんべヱだけか…

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 09:46:27 ID:jJHyjoZN
使えすぎて使えないとは、また難儀なハズレだw
メタルイーターはトリエラ、ドラゴンころしはゴンなら、なんとか使えるのかな?

757 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/02/04(日) 10:13:04 ID:t82bts+R
以前投下したものを修正してみることにしました。
誤字脱字などがあったことを深くお詫びいたします。

…次からはちゃんと見直そう。

758 : ◆Nxwpg0XSAk :2007/02/04(日) 10:14:06 ID:t82bts+R
連レスすいません。
修正スレに投下しました。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 11:34:00 ID:1iXX6xHf
遅れましたが投下乙です!

ほんとに大アタリなんだかハズレなんだか分からんw
頭脳、身体能力ともにトップクラスに近い勝にこれだけの装備が行けば、強力な対主催戦力になるか?
そして、マーダー二人が途中で待ち受ける学校に行くか、一般人の多い市街地に行くかで
彼の命運が左右されるな……リレーらしいヒキがGJ!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 14:18:03 ID:9F/FsgI7
どう見てもコレはハズレだな。
むしろ誰かに奪われたらそれこそヤバいぞ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:32:20 ID:aP6stuOo
しんべヱの人来るかな……。

ところで、飛び入り参加のリリスの名前は名簿には書かれてないのかな?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:05:57 ID:IaY1Lgt9
ちょっと質問
支給品の食料ってどのくらいの量ですか?
ルール読んでみたけど、食料についての記述が見当たらなかったのですが
2日分ってことでいいですか?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:21:54 ID:yw43h8c7
ドラゴンころしはプレセアもいける。
シャナやエヴァあたりはどうだろうな……

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:44:46 ID:8xMLtPO/
>>761
たぶんリリスの代わりに「ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン」て書いてあると思う
最初の放送で死亡者を上げる時に言うんじゃない?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:52:13 ID:aP6stuOo
>>764
サンクス。もしリリスの名前があったら情報集めのためにリリスと接触を
試みようとする、というの書こうかなと思ったんだ。

が、もう一つ問題を見つけた。名簿は50音順だから、ふみことリリスだと当然番号が違う。
となると蝶ネクタイ型変声機の声の対応が>>3のものと違ってしまうと思う。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:25:38 ID:0k2mbwSa
>>765
>蝶ネクタイ型変声機の声の対応が>>3のものと違ってしまう
逆に考えるんだ、むしろそれをネタにできると

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:32:37 ID:ff6tF/kS
>>765
ジェダが名簿を魔術的な力で書き換えるとか、そういう方向でいいんじゃないの?
時期は最初の放送でも、ゲーム開始時でもどっちでもいいこと。
最初にその部分に触れた話を書いた人に任せればいい。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:50:45 ID:9F/FsgI7
>>762
書いてない=空気は読んで、自由に出せ
パンでもおにぎりでもお菓子でも。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:54:23 ID:0k2mbwSa
食料の種類は自由=入っていたバナナ(非おやつ)を凍らせて凶器にする、
というネタが早速浮かんだわけだが

まあ、やるやつは いるまい。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:56:25 ID:ff6tF/kS
話し合ってはいたんだけどな>食料
二日分で、パンと水って流れだった気がする。
ルールに明記しなかったから、別にパンじゃなくても良いかもしれないが。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 20:06:30 ID:9F/FsgI7
>>769
それ、バナナじゃなくてパンでもいけるんじゃないか?
フランスパンを武器にするやつもいるし。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 20:16:23 ID:JQnaLFvI
食料もランダムでも面白いかもしれないな
高級保存食に舌鼓を打ってる奴がいる一方で乾パン齧ってる奴がいたり

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 20:21:50 ID:ff6tF/kS
>>772
少なくとも神楽はパンだけのハズレみたいだ。
酢昆布も入ってないw

食料を詳しく書いてる話って意外に少ない?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 20:23:21 ID:0k2mbwSa
そしたら、食料の差から諍いになって仲間内でギスギスするってのもありそうだ
自分のあまりに貧相な食料に比べてやたら豪華な食料をもらってる相手を見て、
(コイツ、実は主催側の息がかかってるんじゃないか?)と疑心暗鬼になったり

するのか?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 20:58:45 ID:8xMLtPO/
とりあえず今の所、食料が出てきたSSってこのくらい?
パタリロ(内容不明)、神楽(パンだけ)、リリス(飲料水のみ登場)

空気呼んで書き手が決めればいいと良いと思うけど、リリスの例を見ると
特殊な食料を必要とする参加者でも一般的な食料が支給されているみたいね

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:25:26 ID:pCdcBeJj
まだお腹のすく時間帯じゃないしねぇ

ところで情報提供求めたいんだけど、この作中で「泳げる奴」「泳げない奴」どれくらいいる?
ほとんどの作品じゃ「触れられてない」ってのが実際のとこなんだろうけど。分かってる範囲で。

あ、ここの本スレでなく、避難所のデータベーススレで答えてくれればそれでOK。

777 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/04(日) 21:28:06 ID:LdYy9Gjq
「ぽーん ぽーん」の修正版を修正スレに投下してみました。
何かありましたらどうぞ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:28:54 ID:0k2mbwSa
……確か現在橋の上で拡声器を使っているヤツは泳げなかった気がする。

その他は、知ってる範囲で調べてからしたらばに書いてくるわ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:31:03 ID:pCdcBeJj
>>778
感謝。自分の知ってるものは、ほとんどが「触れられてない」だったんで。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:31:42 ID:0k2mbwSa
>>777
修正乙です。
首inポテチ袋か……! 怖ぇw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:35:35 ID:pCdcBeJj
>>777
怖ぇぇw

……でもいいのかなー、こういう完全オリジナルな「梱包」って。
「大きな樽in全身」なら、原作でもあった絵だから分かるんだけど。
自分としては面白いが半分、気になるが半分。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:40:33 ID:9F/FsgI7
これくらいのオリジナル要素、別にいいんじゃないの?
そもそもポテチの袋に入ってたのはパロディなわけだし。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:41:27 ID:t82bts+R
>>776もし、これらの作品を知らなかったら、役立ててください。

インデックス:
4巻で海に遊びに行っていた。ただし、砂に埋められていたので実際には泳いではいない。
ただしむりやりついていったため、泳げないこともないかと。案外うまいかもしれない。

シャナ:水泳の授業で普通に泳いでいた。

ジーニアス:姉はカナヅチ。本人はいたって普通。
プレセア:普通に泳げそう。

リンク:泳げないとハイラルの旅できません。


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:41:48 ID:aP6stuOo
>>781
確かになー。普通に中にテレビが入ってると思った俺が言えることではないがw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:43:19 ID:frZNO3CR
>>783
リンクって水かきないと泳げなくなかった?
俺神々のトライフォースしかやった事なくて最近のゼルダ知らんから間違ってるかもしれんが

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:47:50 ID:0vyQvLZ7
>>785
確かに、トライフォースだと水かき無しには浅瀬(水色の部分)を歩く事しかできなかった
深い場所(青色の部分)に踏み込むと弾き飛ばされてダメージ受けてたような…

ゾーラから水かき(500ルピー)を購入すると深い場所に飛び込んでも普通に行動できる

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:48:21 ID:+e86SXqV
>>776
イリヤ:運動神経はよくないが、泳ぐのだけは上手い。荒波の中でも泳げるくらいに
レン:水浴びは苦手らしい。ネコだし。
はやて:問題外
>>785
時オカやムジュラだと普通に泳げる。
でも全然潜れないけど。

788 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/04(日) 22:04:14 ID:LdYy9Gjq
ふむ、今度は梱包が原因か……ミニサイズの樽にして落としてガシャン、中から首がこんにちわでもいいかもしれませんねぇ。
そっちの方が宜しいでしょうかねぇ?

789 :784:2007/02/04(日) 22:08:42 ID:aP6stuOo
>>788
梱包云々はそこまで気にしてないんで、俺は修正まですることはないと思ってます。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:18:53 ID:pCdcBeJj
>>788
もーちょっと時間置いて反応見てみればどうでしょう。
自分としては……まあ、いいのかなこのくらいは。
さくらのパニックぶりは面白いし。

首でなく全身だったら出落ちでなく後々使えるなー、と一瞬思ったけど、
それを利用できそうなキャラが位置的に遠過ぎ。まあいいや。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:20:25 ID:NzT+M0oQ
藤木は超絶金槌(てゆうか運動全般が苦手)だったと思う
一休さんは溺死しかけた(てゆうか入水自殺だが)経験がある
木之本桜は運動全般得意で、水泳も問題ない(明らかに足がつかない場所まで遠泳できる)
落乱組は全員かなり泳げるはず、まがりなりにも忍者
よつばもかなり上手い(父ちゃんより上手い。「もっとお魚の気持ちを考えて!!」)
のび太は言わずもがな
カツオはプール好き
千秋も海に行く話などがある

てゆうか人並み以上に泳げる奴のほうが多そうな気がする

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:21:06 ID:8xMLtPO/
パタリロ:海に放り込まれた後、旅費を浮かすため服のまま国まで泳いで帰った事もある。

南千秋:夏の目標は「25mを泳げるようになる」らしいので、お察しください。

ベルカナ:冒険者は全員、水泳は可能。水着シーンが豊富

リリス:水中戦の経験はない。ただ酸素を必要としないので平気と思われる。

793 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/04(日) 22:21:28 ID:LdYy9Gjq
ふむむ、じゃあ一日ほど待ってみますかね。
貴重なご意見ありがとう御座いました。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:27:33 ID:pCdcBeJj
>>783>>785-787>>791-792
みなさんありがとうございます。助かります。

795 : ◆yTYdrbGblI :2007/02/04(日) 22:29:08 ID:iPUAMJEe
まるで孤独の雪が解けるように、の作者です。
避難所で指摘されて初めて気付いたんですが、着替えた後の服のことを失念していました。
お手数ですがwikiに載せるときは
[道具] 支給品一式
     ↓
[道具] 支給品一式 、梨々の普段着

に修正お願いします。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:30:20 ID:SITw/Oqd
千秋は足のつく深さのプールで溺れていたな

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:34:01 ID:s/RMCGLF
ベルカナ
160秒息を止めていられる
ソフトレザーだから、鎧着たままでも泳ぐのにペナルティはない。
21/36の確率で、武器や荷物をもったまま泳げる

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:52:13 ID:jJHyjoZN
イヴ:人魚に変身すれば高速で泳げる。エラ呼吸で水中活動可?
    変身しなくても普通に泳げるかと。
ヴィクトリア:月面でも生活できるんだから、水中が問題になるとは思えない。


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:55:44 ID:NzT+M0oQ
そうだな、「海やプールに行きたがる=泳げる」じゃあないよな・・・・・・スマソ
梨花も礼で部活のメンバーとプールに行ってたけど、どうなんだろうな

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:08:46 ID:T44ebnG+
100年の経験があっておまけに黒梨花モードになってもカナヅチとか

萌える

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:59:08 ID:BEy9QhAT
そういや永沢って泳げるのか?
もし泳げなかったら・・・

802 : ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 00:09:50 ID:68v30WEH
しんべヱ予約したものです
すいませんがもう少し時間がかかりそうです
あと10分程待ってもらってもいいでしょうか?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:11:31 ID:9LDQ8ZcE
特別に許可する
……十分で大丈夫なのか?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:12:47 ID:SgdhjSMa
>>802
1時間や2時間くらいなら待つから、落ち着いて見直せ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:16:46 ID:UeWMdmn8
>>801
水泳の授業では普通に泳いでいたから、足がつく程度の流れの速さが普通な川とかならオッケーではないかと
少なくとも藤木の金槌っぷりを馬鹿にしていたなりには泳げる

806 : ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 00:17:13 ID:68v30WEH
じゃあすいませんが、もう少し伸ばしてもいいですか?
いいなら、一時半頃に投下します

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:35:17 ID:9LDQ8ZcE
何の問題もない
落ち着いて推敲してくださいな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:38:23 ID:/4Toe/ro
ヘンゼルとグレーテルは海を見た事が殆ど無かったくらい。おそらく泳ぎの経験無し。
トリエラは泳ぎや水中戦の訓練くらい受けてそうだけど描写は無し。

レックスとタバサは、ドラクエは基本的に水は乗り物で渡る物だけど泳ぎは不明。
ベルフラウ、舞台が島なら関連した設定有りそうだけどどうなんだろう?

東方のスカーレット姉妹は泳ぐ以前に流れ水を渡れないんだよな。
飛行が当然なのにわざわざ弱点としてあるから、下が水だとまずいっぽい。
多分、橋を渡れば通れる程度だろう。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:41:30 ID:DSkP117N
> ヘンゼルとグレーテルは海を見た事が殆ど無かったくらい。おそらく泳ぎの経験無し。
プールとかあるだろ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:41:49 ID:5r31FT/W
>>808
ええと、うろ覚えかつ関係があるかどうか微妙なんだが…

『吸血鬼のおしごと』というラノベでは、吸血鬼は流れる水の上を渡れないという設定があった
その中では、確か橋を使えば多少はマシになるが、それでもキツい事に変わりはないという描写だったような…

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:43:24 ID:5r31FT/W
>>809
出自やそれまでの人生を考えると微妙
チャイルド・ポルノやらスナッフ・ムービーに出演させられるような境遇の子どもがンなモンに接する機会があるかというと…
勿論、そんな世界に放り込まれるより前に体験していたという意見は否定できないが

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:44:40 ID:FrtVg5A0
>>808
吸血鬼は流水を渡れないって奴か。伝統的な弱点だな。

その点、ネギま!のエヴァは飛行の際にはそういう制限はないっぽい。
魔力さえあれば、橋の近くや海の上で普通に飛んでた描写あり。
日光の下でも平気なデイウォーカーだから、その種の吸血鬼の弱点はほとんど克服済みなんだろう。
ただどの程度泳げるかは不明。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:46:09 ID:DSkP117N
>>811
殺人者になったあとはそれなりに人生を謳歌してそうだがな

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:47:42 ID:RAqOPD9m
何気に吸血鬼なる存在が3人もいるのか

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:47:53 ID:FrtVg5A0
そうすると、ヘンゼルとグレーテルは、必要があればどっちにでも捏造できそうだな。
溺れさせるのも、スイスイ泳がせるのも書き手次第。
ま、片方が確定すれば、もう片方もそれに引きずられそうだが

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:49:57 ID:5r31FT/W
ねんがんの しょうかいぶんを てにいれたぞ!

ttp://www11.atwiki.jp/row/pages/210.html

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:52:17 ID:ETUsyFDA
>>812
エヴァはかなづちのはず
それでネギに助けられた

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:54:28 ID:RAqOPD9m
>>817
難儀だな。空は飛べるが金槌とは。
つまり、水の中に落とされたら自力脱出が困難ということ?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:56:25 ID:FrtVg5A0
>>817
……あ、そうだ。今確認したらサラッと茶々丸が言ってるわ。極小文字でw
まあでも、吸血鬼の弱点とは無関係なところで泳げない、ような気がする。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:57:05 ID:/4Toe/ro
>>810
作品世界によって吸血鬼の設定はマチマチだから他の小説の設定は参考にならんだろう。
そもそもの原典の吸血鬼民話だと渡りようがない位だろうし。
ただ橋も渡れないだと扱いに困るからなあ。
特に島の城に居るれみりゃ様w

>>813
人生謳歌してても自由になったのは作中で飼い主共殺してからじゃない?
流れの暗殺者というのは正体が割れるまでの予想で、実際は飼い犬(とんだ狂犬だったが)なわけだし

>>818
飛べる間は良いけど魔力が切れて池に突き落とされたら溺れるって事だと思う。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:57:34 ID:ETUsyFDA
>>818
まさにそれ
原作でのネギ戦は魔力封じる結界によって飛行できなくなり海に落ちて死にそうになった

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:59:15 ID:FrtVg5A0
>>818
どーなんだろな。
能力的には、飛べる条件(魔力あり)なら自力脱出できそうだけど、
性格まで考慮すると……案外モロい所あるからな。パニクって溺れるかもなw

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:01:15 ID:OypmwoiH
ま、飛べるのにわざわざ泳ぎを覚えようとはしないだろうな。
しかしエヴァ、15年も学生やってるんだから水泳の授業で覚えてもいいのにwサボったんだろうなきっと。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:09:35 ID:5UvBcOpk
唐突にアイテム候補。
登場数0〜2な作品から紹介するので
数少ない不明アイテム欄ネタに困ったら適当に使ってください。
テスト中だけどこんなカタチで参加を図るぜ。

【落第忍者欄太郎】
手裏剣セット 要するに、手裏剣
忍たまの友 忍者の初歩の指南書。サバイバル技術から忍術、戦術に至るまで詳しく、易しい。

【魔法陣グルグル】
呪われた村長の像 アッチ村村長呪われ記念ダンス大会の賞品。逃げられない。
青とうがらし 魔物の好物で人間が食べると辛さで狂戦士化。

【絶対可憐チルドレン】
しばらく前>>388が紹介していたページ以外のアイテムは知らないのでパス

【クレヨンしんちゃん】
チョコビ お菓子です。チョコビスケット。

【一休さん】
水あめの壷 ぶすという毒が入っているとされたもの。
てるてるぼうず 母上様です。

【あずまんが大王】
わりばし 大阪の念がこもったわりばし。上手く割れるといいことがある。

【よつばと】
牛乳 3本2980円。おいしい。
自転車 子供用。

あとは>>321で紹介されてたあたり。

そういえばまとめwikiのネスの出典が一部Motherになってた。2のはず。
wiki編集良く分からないので他力本願ですが誰かお願いします。

さて、もう一踏ん張り勉強しよ。

825 : ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 01:31:32 ID:68v30WEH
遅くなってすみません
投下します

826 :青い呪い ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 01:34:33 ID:68v30WEH
気が付くと、しんべヱは道の真ん中に立っていた。
一瞬何が起こったのかわからなかったが、すぐにここが殺し合いの舞台なのだと理解した。
同時に、さっきまでの出来事を思い出して、しんべヱは震え出した。
立っていられなくなりその場にしゃがみこむ。
「これからどうしよう…」
小さな声で呟いた。
しんべヱも今までそれなりに修羅場はくぐってきたが、こんな経験は初めてだった。
どう行動すればいいのかさっぱり分からない。
「とりあえず…」
ぐう〜、とお腹がなった。
「…ご飯食べようっと」
どんなときでも食べるのを忘れない、それがしんべヱだった。


足元のランドセルから食糧を取り出し、それを食べ始める。
「乱太郎やきり丸はどうしてるかな…」
食べながら、しんべヱは仲間のことを考えた。
決して頼りになるわけではないが、もし会えたら心強い。
「食べ終わったら、二人を捜さなきゃ」
考えながらも、口を動かすのは止めない。
「二人を見つけたら…それからどうしよう?」
あんな怪物を倒す方法は知らないし、二人の親友も知らないだろう。
倒せなければ、ここから帰ることも出来ない。
「…帰れなかったら…」
嫌な考えを振り払うように、首を振る。
そして食糧に手を伸ばす。
「…あれ?」
違和感に気づいて手を止めた。
見ると、いつの間にか食糧は全てなくなっている。
考えるのに夢中になっていて、全部食べてしまったようだ。
「ど、どうしよう…全部食べちゃった…」
食糧が無いと、いずれ餓死してしまう。
そう考え、しんべヱは顔を青くする。
「そうだ、ひょっとしたらまだ入ってるかも…」
ランドセルをひっくり返して、中身を全部出してみる。
地図や時計、剣、本などが出てきた。
食糧らしきものは出てこない。
それでも諦めずにランドセルを振ると、最後に何かが転がり出てきた。
「何だろう、これ?」
それは、何かの実のようだった。
「食べれるのかな」
手にとって見ると、いい匂いがした。
「…食べれるよね」
そう結論付け、口に放り込んだ。

その瞬間、しんべヱに異変が起こった。
顔から血の気が引いて、意識が遠くなっていく。
不用意に得体の知れないものを食べたことを後悔しながら、しんべヱは気を失った。

827 :青い呪い ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 01:37:11 ID:68v30WEH

どのくらい時間が経った頃か。
突然しんべヱが起き上がった。
その顔は、まるで別人のようになっていた。

「ウニョラー!」

叫んだ。
もはやしんべヱに理性は残っていなかった。

「キロキローッ」

しんべヱは、訳の分からないことを叫びながらどこかへと走り去っていった。



あとに残された荷物一式。
しんべヱは気づかなかったが、その中に説明書があった。
それにはこう書かれていた。
『青トウガラシ  食べるとあまりの辛さに凶暴化してしまう』



【H-3/道路/一日目/朝】

【福富しんべヱ@落第忍者乱太郎】
[状態]:凶暴化
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]:ウニョラー
[備考]:凶暴化は数時間経つか、呪いを解く効果のある魔法や道具で治ります

【青とうがらし@魔法陣グルグル】
名前のとおり、青いとうがらし。
匂いはいいがとんでもなく辛い。
人間が食べると、そのあまりの辛さに我を失って暴走してしまう。
別名バーサーカーペッパー


【天空の剣@ドラゴンクエストX】
天空の勇者が使っていた、伝説の剣。
勇者の血を引く者だけが扱える。
それ以外の者は、重くて持ち上げることも出来ない。

【詳細名簿】
参加者の詳細な名簿。
全参加者の名前や顔写真、その他詳細データが書かれている。


※【荷物一式(食糧以外)】【天空の剣@ドラゴンクエストX】【詳細名簿】
 がH−3の道路上に放置されています。

828 : ◆aWDeiTX4JY :2007/02/05(月) 01:38:11 ID:68v30WEH
投下完了しました
問題点があったら、指摘お願いします

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:44:35 ID:/4Toe/ro
噂をしたら青トウガラシ出たwww
マーダー……に分類されるのかな、一応。
装備無しで超危険自体だが。

なにげに詳細名簿が出てるのか。これはどうなんだろうな。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:46:01 ID:rBNo1Kpf
しんべエwwwせっかく、いい物支給されてるのに、全く活用されてないww
いきなりのウニョラー状態、激しく笑いました。
これで、全員出揃ったし、リレーも活性化しそうですね。

連続して、自分も投下させてもらいます。

831 :Dash!! ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:47:32 ID:rBNo1Kpf
「ふふっ……、おかしいな」
ヘンゼルは、すぐ近くから聞こえてくる少年の言葉に耳を傾け、くすくすと声を上げた。
『法律』とか『権利』とか。耳慣れない単語の羅列が、可笑しくてたまらない。
そんなものが実在していると思えるなんて、この声の主はどれだけ幸せな日々を過ごして来れたんだろう。
ヘンゼルはそう疑問を抱き、またくすくすと盛大に笑声をあげた。
三度の食事と暖かい寝具が保障され、学校に行け、両親と笑って語り合える。
そんな生活を享受出来、当然だと感じる者だけが口に出すことの出来る『法律』や『権利』。
蜂蜜掛けチョコレートパフェよりもよほど甘い、そんな語彙はヘンゼルの中には存在しなかった。
『普通の子供』にとっての当たり前の権利など、ヘンゼルは持っていない。
遠い昔、ルーマニアのおうちで父様や母様と暮らしていたころには、もしかしたらあったのかもしれない。
けれどそれは、記憶の隅っこに追いやられた遥か過去のお話だ。

今のヘンゼルには、法律も、権利も、夢も希望も未来も、――――何、一つとしてなかった。

「あのお兄さんが言ってること、僕には全然分からないや」
そう口にしながら、指先を唇に軽く当てて、小首を少しばかり右に傾いでみせる。
その表情は一見、さながら天使のそれと見まごうほど愛らしく、邪気の無いものに思える。
しかしヘンゼルは決して天使ではなく、どちらかと言えばその対極にある物に近い存在だった。
たとえ彼自身さえ薄汚い大人の被害者であり、本人には一片の責任も無かろうとも、彼は悪魔だった。
人造の悪魔、或いは堕天使と、そう呼ばれるに相応しい存在が、彼とその姉だった。
「もっと色々聞けば、お兄さんの言ってることも分かるかな?」
彼は極上の笑みをその顔面に称えると、まだ声変わりもしていないハイトーン・ボイスで呟いた。
ダンスでも踊るかのように達者な足捌きで、放送の聞こえる方向へと歩を早める。
その先に彼の好奇心を満たす相手が居ることを願いながら、歩く。歩く。歩く。
スキップまじりの足取りと、唇から紡がれる小さな歌声は、彼の気分の高揚を的確に表していた。

「Midnight with the stars and you. Midnight and a rendezvous.
Your eyes held a message tender.
Saying "surrender all my love to you" Midnight brouht us sweet romance」

それは、今となっては唯一の肉親であるグレーテルが、よくヘンゼルに歌ってくれる歌だった。
グレーテルの大好きな歌だ。そして、だからこそヘンゼルも大好きな歌だ。

「I know all my whole life through, I'll be remembering you, whatever else Ido ……♪」


     *     *     *


832 :Dash!! ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:48:29 ID:rBNo1Kpf
初めに聞こえたのは、歌声だった。
外国語だったので、何を歌っているのか丈には聞き取れなかった。
しかし歌声は透明度があり伸びやかで、まるで天使のそれのように思えた。
丈は徐々に近づいてくるその声に覚悟を決め、心臓に手を当てながらゆっくりと深呼吸した。
人、人、人、と指先で三度掌に書き、それをごくりと飲み込むまねをする。
意を決して振り返った先に一人の少年の姿を見つけ、丈は伸ばした腕を軽く振ってみせた。
それに気付いた相手が、こちらへ一目散に走り寄って来る。
笑顔で向かって来るその少年に、丈は出来る限りの勇気を出して声を掛けた。
「やあ」
片手を挙げて挨拶すれば、対する少年はにっこりと微笑み、小走りで自分のもとへと現われた。
パタパタパタ……と鳴る乾いた靴音が、静寂の中で驚くほど大きく響く。
何も手にしていないのを見せ付けるかのように、裸の両手をひらひらとさせながら、少年は丈に話し掛けた。
「こんにちは、お兄さん。お兄さんが、さっきまで大きな声でお話していた人?」
「あ、ああ。そうだよ。さっきの放送は僕がやったんだ」
首肯しながら、丈がランドセルから拡声器をちらりと覗かせてみせる。
ヘンゼルはそれを興味深そうに覗き込んで、ふーんと相槌を打った。
その瞳に輝く好奇心にどこかしら不穏当なものを感じて、丈は僅かに戸惑いを憶える。
しかし、その思いは一瞬胸に去来しただけで、すぐに消え去る程度のものだった。
「それ、ちょっと見せてくれない?」
「これ?」
頭に疑問符を浮かべながらも、丈は素直にランドセルへと腕を入れる。
取り出した拡声器をヘンゼルに手渡すと、丈は心配そうな声で忠告した。
「壊さないようにしてくれよ。これは、僕の大切な武器だ」
「武器? これが?」
手にした拡声器を物珍しそうにあちこち弄りながら、ヘンゼルは不思議そうにそう訊ねた。
丈は「うん、そうさ」と頷くと、伸ばした指先でヘンゼルの持つ拡声器を差して答えた。
「確かにそれは、人を殺したり倒したりする道具じゃない。でも、人を集めたり説得したりするのには最適だろう?
 それを使ってたくさんの人数を集めれば、あのジェダとかいうのも倒せるかもしれない」
その丈の返答に、ヘンゼルは信じられない言葉でも聞いたかのように目を丸くした。
「じゃあ、お兄さんは、殺し合いをするつもりはないってこと?」

833 :Dash!! ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:49:01 ID:rBNo1Kpf
「当たり前さ。僕には大切な仲間が居る。帰るのを待っててくれる父さんや母さん、兄さんも居る
 こんな島なんて本当は一秒だって居たくないけど、誰かを殺すなんてのはもっと嫌だ」
丈のレンズ越しの瞳は、真直ぐにヘンゼルを射抜いていた。
その視線に曇りが無いことに、ヘンゼルは驚き、そして奇異に感じた。
丈の言っていることは、ヘンゼルには理解不能な類のものだった。
ヘンゼルにとって『武器』とは、ブローニング自動小銃や戦斧やバタフライナイフのことだった。
『誰かを殺す』というのは、好きとか嫌いとか言ってられる事柄ではなく、強制されるものだった。
だからヘンゼルは丈の言葉がさっぱり分からず、仕方なく、困ったようにはにかんで頼んだ。
「あのさ、お兄さん。これ僕にも少し使わせてくれるかな?」
「いいけど……、誰か探してる人が居るの? だったら……」
安易に名前を出すのは危険だ――、と丈はそうヘンゼルに忠告しようとした。
しかし唐突に額に走った鈍い衝撃と痛みが、その台詞を中途で遮った。
突然の痛打に、丈はバランスを失って膝から倒れこんだ。
うつ伏せになった丈の頭へ、二度、三度、と容赦ない打撃が更に押し寄せる。
丈は驚愕の中、痛みのする箇所へと恐る恐る手を伸ばした。
しかし、そこがぶよぶよと柔らかく落ち窪んでいるのに気付いて、素早くその手を引っ込めた。
「……どう、して?」
「『武器』は『武器』らしく使わなきゃと思って。でも、やっぱりこれで殴るのはちょっと難しいかなぁ」
べっとりと血のついた拡声器と、倒れ伏す丈とを見比べながら、ヘンゼルは困ったように吐息した。
その無邪気な視線を痛いほど感じながら、丈は途切れ途切れにヘンゼルへと問いかける。
「なっ……んで、こんなこと、する……んだ?」
「……『なんで』?」
ヘンゼルは、取って置きの冗談でも聞いたかのように顔を綻ばせた。
声を上げて大笑いすると、血で濡れた丈の前髪を鷲掴み、強制的に頭部を上向かせる。
恐怖と驚愕に満ちた丈の表情を楽しそうに眺めながら、ヘンゼルはその耳朶へ囁いた。
「ねえ、お兄さん。お兄さんはさっき、『子供には権利がある』って言ってたよね。
 子供は、殺したり、殺されたりしちゃいけないって。そういう権利があるんだ、って」
その問いに、こくこくと首を上下にして頷く丈を見つめ、ヘンゼルは続ける。

「……でもお兄さんは、胃液を吐くのさえ勿体無いくらいおなかがすいたことは無いでしょ?」

834 :Dash!! ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:49:51 ID:rBNo1Kpf
そう口にした刹那、ヘンゼルの瞳がすぅっと細くなった。
その瞳は丈を見据えていたが、焦点は僅かにぼやけ、実際にはもっと遠くの何かを見ているように思えた。

「汚物で濁った水溜りで顔を洗わされたこととか、アスファルトに飛び散った脳漿を犬みたいに舐めたことはある?
 血で膠みたいに固まったドレスを着てくるくる踊らされたり、オジサンたちの機嫌を全裸で取らされたりしたことは?
 遊び半分に殺人を強制されて、泣き喚く僕よりずっと小さい子の骨を砕き割ったことは――――?」

丈には、目の前の少年が何を言っているのか理解できなかった。
いや、理解しようにも出来なかった。。
裕福な家庭で、両親と兄と何不自由ない生活を送ってきた彼にとって、大変なことといえば受験勉強くらいのものだった。
デジタルワールドでは確かに辛い経験も多少はしてきたが、それですらヘンゼルの苦しみの百分の一にすら届きはしなかった。

「お兄さんが言ってるのは、理想論なんだ。人は不平等なんだよ。権利なんて無いんだ。
 ……そう、だから僕らは、殺して奪わなきゃいけない。そうでもしないと、僕らには何も無いから。
 服も食料もお金も玩具も命も、みんなみんな殺して奪わなきゃ」
「そ、んな、こと……ないよ」
丈が、喉を振り絞って言葉を紡ぐ。
しかし、対するヘンゼルは丈の言葉に耳を貸そうとしない。
かぶりを振って再び瞳を細めると、目の覚めるような底冷えのする声で告げた。

「だから、お兄さんの命も、僕に頂戴?」

     *     *     *

ヘンゼルは丈へと狙いを定め、手にした拡声器を大きく振りかぶった。
丈は恐怖に目を瞑って、何とか殴打から身を守ろうと慌てて両腕で頭を覆った。
しかし、次の瞬間、彼が耳にしたのは自分の頭が熟れたメロンのように潰れる音ではなかった。
丈は背後から響くモーターの駆動音に気付き、はっとして立ち上がり肩越しに背中を振り返った。
それだけで、猛烈な痛みが頭を駆け抜けたが、躊躇している暇は無い。
橋の向こうから物凄い勢いでやってきたスケートボードは、全くスピードを緩めることなくこちらに突進してきた。
その板上から、誰かの腕がこちらに向かってすっくと伸ばされている。
「掴まって!」
「え?」
瞬間、そう叫ばれて、わけも分からず目の前の腕を握り締めた。
強い力で身体がぐいと引っ張られ、アスファルトを踏みしめていたはずの足が片方、地面から浮く。
高速移動するスケートボードに全身が引き寄せられ、両腕が何か柔らかい感触のものを抱きかかえた。
ふわりと全身を覆う浮遊感に驚きを隠せない丈の、繋いだ掌を固く握り返し、イエローは告げた。
「ボクにしがみ付いて。逃げるよ!」


835 :Dash!! ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:50:32 ID:rBNo1Kpf
【F-6/橋/1日目/朝】
【城戸丈@デジモンアドベンチャー】
[状態]:額に激しい殴打(急ぎの処置が必要)、ビビり
[装備]:黙陣の戦弓@サモンナイト3 (矢:10本)
[道具]:基本支給品
[思考]
第一行動方針:この場から逃げる(ターボエンジン付きスケボーでF-6を南下中)
第二行動方針:信頼できる仲間を探す
第三行動方針:自分より年下の子に危害を加えようとしている、
         もしくはそのおそれがある相手なら戦う
第四行動方針:現在の状況を詳しく知りたい
基本行動方針:ゲームには乗らず、仲間を探す
参戦時期:デジモンワールドでの冒険を終えた時点(アニメ一期終了後)

【イエロー・デ・トキワグローブ@ポケットモンスターSPECIAL】
[状態]:健康、フードの下は何も着てない
[装備]:シルフェのフード@ベルセルク、 ターボエンジン付きスケボー@名探偵コナン
[道具]:スケッチブック、基本支給品、不明支給品×1(本人は確認済)
[思考]
第一行動方針:この人を助けて逃げる (ターボエンジン付きスケボーでF-6を南下中)
第一行動方針:レッド達と合流し、このゲームを破る方法を考える
第三行動方針:できれば、服を取りに戻りたいなあ……
基本行動方針:ゲームには絶対乗らない
参戦時期:2章終了時点(四天王との最終決戦後。まだレッドに自分の正体を明かしていない)

【ヘンゼル@BLACK LAGOON】
[状態]:健康
[装備]:バルキリースカート@武装錬金 血の付いた拡声器
[道具]:支給品一式、スタングレネード×9 
[思考・状況] 
第一行動方針:二人を追いかけようか?
第二行動方針:手に持って使える鈍器や刃物が欲しい(銃でも構わない。その時は姉様になる)
第三行動方針:遊ぶ
基本行動方針:いろんな人と遊びつつ、適当に殺す。

836 :meroran:2007/02/05(月) 01:51:04 ID:rBNo1Kpf
と、いうわけで投下終了です。

837 : ◆9NlkiIbC06 :2007/02/05(月) 01:52:00 ID:rBNo1Kpf
……すいません、上の名前欄は忘れてくださいorz


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:55:14 ID:mx4yNfDA
丈、伝説を作ったな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:56:24 ID:/4Toe/ro
投下乙。ようやくこの場所が動くかw

ところで今の内にこれに替えますって宣言してトリップ替えてしまった方が良いんじゃないか?
念のため。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:58:48 ID:RAqOPD9m
>>828
投下乙。もう天空シリーズは出ないかと思ってたw

>>837
こちらも乙。予約なしの不意打ち(だよね?)で驚いたw
てか、脱出しやがったなwwwww
そして、丈、いったいどこに捕まってるのかくわしく(ry

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:01:46 ID:mx4yNfDA
丈がある意味うらやましすぎるんだけど、
んなこと考えずにポケスペからアイテム3つあげてみる

【シルバーの指名手配所】
警察に頼まれて、ゴールドが作ったシルバーのモンタージュ
しかし、ゴールドはかなりデタラメに作ったので、
髪型と服以外は全然違うブッサイクな顔となっている
目はギョロっとしていて、鼻はぺったんこ
くちびるは厚くて、ほっぺたが太っている

【記憶のライター】
マグマ団の幹部がフードの頭につけている、角のようなライター
人の言葉を録音したり、物の映像を記録できる
ライターをつければ言葉を再生できるし、
紙を火であぶれば、表面に記録した物があぶりだされる
火を出せる上先がとがっているので、武器としても使えるか?
ちなみに、火が出るのはとがっているほうではなく尻の方

【チャンピオンマント】
ダイゴがミクリに託したマント
このマントがリーグチャンピオンの証なのだが、
バサっと広げたら羽っぽくなり、かなり笑えるデザインになっている
ミクリがマントを広げるシーンは、22巻の見ものの一つである

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:02:45 ID:/4Toe/ro
まだ安心するのは早いぞ。
確かに南方向は割と手薄だったけど……w

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:03:21 ID:9LDQ8ZcE
御二方とも乙!
>>828
青唐辛子でマーダー化…しんべヱならしょうがないなw
何気に結構重要な支給品が出てるが、さてどうなることやら

>>837
なんか大ピンチなのに丈が羨ましい

844 : ◆o.lVkW7N.A :2007/02/05(月) 02:04:32 ID:rBNo1Kpf
>>839
心配してくれてありがとう。
流石に、鳥バレバレなのは自分でもどうかと思うし、適当に新しいのに替えることにします。
新しいのは、今、名前欄に出てるの、ってことで。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:10:31 ID:ObB0QdFJ
小6女児にわいせつ行為 バスケ監督の市職員逮捕

 愛媛県警四国中央署は12日未明、監督を務めていたスポーツ少年団
バスケットチームの小6女子児童(12)にわいせつ行為をしたとして、
強制わいせつの疑いで愛媛県四国中央市土居町上野、四国中央市課長
補佐尾崎靖雄容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めているという。

 尾崎容疑者については、この女児を含む8人が今年8−9月、
練習中に裸でランニングさせられるなどの体罰を受けたと訴え、
県と同市は、そのうち4人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)と
診断されたことを確認している。

 同署は今後、裸でランニングをさせたケースなどについても調べを
進め、余罪を追及する。調べでは、尾崎容疑者は8月中旬、同市内の
小学校体育館で、練習中の女児を放送室に連れ込み、ズボンとパンツを
脱がせるなどのわいせつ行為をした疑い。



846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 17:12:23 ID:/9v5OAdq
このスレの容量も残り少なくなってきたな
ぼちぼち次スレに備える必要があるかも

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 17:14:34 ID:TGDCP8NQ
>>846どうせなら投下スレが欲しい。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:22:12 ID:5UvBcOpk
しんべえのSSだけど、作中に描写のない(つまり、話の中での必然性がない)支給品を決定してしまうのはよくないと思う。
次の話を書くとき未定のほうが書ける幅が広がるし、支給品の決定権を占有しているみたいで美しくないと思う。

修正として、作中で効果的に使うか、未定のままにしておいて欲しい。

とはいえ自分は暫く書けそうにないので他の人がみんなおkなら余計な口出しスマソなんだけど。



849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:25:32 ID:ishwFaRT
あ、さりげに大問題な天空の武具が入ってる!
文中で触れられてなかったからスルーしてた

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:38:39 ID:ersr3MBL
一応作中で確認した描写はあるし別に通しでも良いと思う。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:40:59 ID:+JFAnRtG
別にいいんじゃないの?
実際支給品の決定権は最初に描写した人にあるわけだし
後に響く程の問題とも思えない
それよりやっと全キャラ出揃ったんだしさっさと進めたい

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:42:57 ID:ishwFaRT
まあいいんだけど、天空の剣とかについては激しく問題視してた人がいたはず。
完全に専用装備だしね。
他の作品の専用装備みたいに、素質とかでっち上げて他作品のキャラでも使える可能性あるなら全然問題ないと思うけど。

853 :848:2007/02/05(月) 20:00:50 ID:5UvBcOpk
作品的には大きな問題はないし俺も別に通しでもいいよ。
むしろ意外に動かしにくいしんべえを動かす方法とかGJ!と思うし。
後に響く問題ではもちろんないし。

ただ内容変えずに支給品未定にするだけだし
次の人が書きやすいほうがいいじゃん?
と思ってさ。

854 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:15:36 ID:SqNWWyVV
ぬぅ、包装に関しては特に問題ナシと言う事で宜しいでしょうか……?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:21:17 ID:TGDCP8NQ
>>854余計にスプラッタなことになったから自分としてはO,K。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:22:43 ID:f8fFSOna
>>854
些細なことだし、意見も出てないし、別に問題ないと思いますよ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:22:50 ID:SgdhjSMa
ぶっちゃけて言えば出オチに近いから、何でも構わない。
どうせなら出典元の世界観に合わせてくれると嬉しいって程度。

858 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:42:20 ID:SqNWWyVV
分かりました、それでは修正版を本スレに投稿してきます。

859 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:44:10 ID:SqNWWyVV
……って、何ボケてんねん俺。ここは本スレ無いぞ。
>>714-717を以下の文章に修正いたします。

――――ココより↓、修正版――――

「はぅ〜……どうしよう」
ランドセルを置き、さくらは道路に座り込む。
御腹いーっぱいにエビフライを食べて……布団に入ってそれで目が醒めたらさっきの場所にいて。
それで「タマシイのセンテイ」をやるから殺し合えって言われてこのランドセルを渡されて。
放り出された場所は、廃ビルが立ち並ぶ海の見える道路。
こんな風にボーっとしてる間にもこの場所では殺し合いが繰り広げられている。
鍵もカードも無い状況……さてどうする?
「とにかく……小狼くんに会わなきゃ、二人で力を合わせれば――」
そこで一呼吸置き、顔を叩いてからハッキリと言った。
「絶対、大丈夫。こんな場所抜け出せるよ」
それは、無敵の呪文。
どんなときだって、この言葉に勇気を貰い。この言葉で、乗り越えてきた。
ここでも、その力は衰えてはいない筈。
「……そうだ、私のランドセルには何が入ってるんだろう?」
置いていたランドセルの中からはいっている物を出してみる。

まず出てきたのは自分の背丈ぐらいありそうな少し輝く大きな剣。
ランドセルから出してみたはいいもののとても重くて振り回せそうには無い。
最後に出てきたのは手袋、これといった特徴は無かったが付いて来た解説書によると「ある程度の重い物が持ち上げられる」らしい。
試しに填めて見るが、これといって力が湧いてくる実感も無い。
さっき持ち上げることすら出来なかった剣を持ち上げてみると……。
「あ……か、軽い!」
持ち上げられなかったさっきとは違い、少し振り回せるぐらいまで力が上がっている。
縦にも横にも振り回す事ができるようになった、これで戦える。
そして――――人を殺すこともできる。
首を横に素早く振り、嫌なイメージを払拭する。
人を殺すことだけは真っ平御免だ、他人の血を浴びてまで生きたいとも思わない。
最後に出て来たのはポテトチップスの袋……だったのだが、妙に膨らんでいるし中からシャバシャバという音まで聞こえる。
中に入っているのがポテトチップスではないということだけは分かる。
開けるか開けまいか、その場で十数分考え込む。

860 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:45:38 ID:SqNWWyVV



「迷ってても、仕方ないよね」
そう言って、僅かに重いポテトチップスの袋を持ち上げる。
カッターや鋏は無いので仕方なく手を使って開けるが……。
「う〜〜〜〜ん、かったいなぁ……」
手で開けるときの唯一の欠点、開け難いこと。
袋の上のほうを持ち何回かに分けてひっぱるさくら。

一回目で諦めていれば、中身を知らずに居られたのに。

「あとちょっと…………よしっ!」
最後の精一杯の力を込める。
ぱんっ、と破裂音に似た音を発し。ポテトチップスの袋は二つに裂けた。
その勢いで中から飛び散ってきたのは赤い液体を反射的に手で塞ぐ。
殆どは身体に飛び散り服を大きく朱色に染めた。
傍に置いていた聖剣にも血の斑点が飛び散り。
防げなかった分の血が顔にべっとりとひっつく。
手を元に戻し、ゆっくりと転がっている中身を見た。
同時に、妙な臭いにも気がついた。だが、遅かった。

861 :ぽーん ぽーん(修正版) ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:46:09 ID:SqNWWyVV



「……あ、あ……きゃああああああ!!」
目を開いた先には、名も知らない女性の首が。
その眼は同行が開いており。焦点も合っていなかったが、不思議とさくらのほうを向いていた。
首は自分が殺してそこに置いたかのように血溜まりの真中に居た。



二つに裂けたポテチの袋を放り出し、さくらは気がつけば走り出していた。
今とにかく思うことは、愛する人、小狼の無事。手遅れになる前に会いたい、会いたい、会いたい。



血溜まりの中の首は走り去るさくらの行く方向をずっと見つめていた。
いや、さくらを見ていた訳ではなかったのかもしれない、何か別の――――――。

首が笑ったような気がして、一度だけ振り向いた。
視界に映った首は笑っては居なかったが、顔という仮面の裏で笑っている気がした。

862 :ぽーん ぽーん(修正版) ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:47:04 ID:SqNWWyVV
【H-7/海岸沿いの道路/一日目/朝】

【木之本桜@カードキャプターさくら】
[状態]:血塗れ、パニック
[装備]:パワフルグラブ@ゼルダの伝説、ラグナロク@FINAL FANTASY4
[道具]:支給品一式。
[思考・状況]
基本行動方針:小狼と合流する、襲われたら撃退する(不殺?)
第一行動方針:……首。
第二行動方針:協力してくれそうな人を探す。

※神谷薫の偽遺体(首のみ)、それを包んでいたポテチの袋はH-7に放置してあります。

・【神谷薫の偽遺体@るろうに剣心】
非常に良く出来た薫そっくりの遺体、本物の人間同様腐る。
外見だけでは分からないが解体してみると人形だという事がわかる。
首の断面が見えているので冷静なキャラなら……?

・【パワフルグラブ@ゼルダの伝説】
ある程度重いものを持ち上げられるようになるグローブ。
原作では確か大岩程度までOKだったはず。
ただ、物を持つ(持ち上げる)という点に関してのみの強化なので殴ったり胡桃を握りつぶしたりは出来ません。
(原作でも、手に入れても剣の攻撃力はあがりません)

・【ラグナロク@FINAL FANTASY4】
最強クラスの聖剣、原作ではダークバハムートが守護している。

863 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 21:47:40 ID:SqNWWyVV
以上で投下完了です、お騒がせしました。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:50:02 ID:TiROGIlI
修正投下乙です。
しかし、何度見てもやはり怖いw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:56:51 ID:mx4yNfDA
なんか片目が取れてるような描写あった気がする

866 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/05(月) 22:00:45 ID:SqNWWyVV
あれ?原作じゃ片目取れてるような描写は無いって言うか。
死体登場が刀が突き刺さったまんまで、蒼紫が死体を解体するときも目を閉じてたから片目が無いということはなかったような……。

867 : ◆2kGkudiwr6 :2007/02/05(月) 23:47:22 ID:E3QEIIZo
すみません、すこし投下が遅れます。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:50:17 ID:TGDCP8NQ
>>865
単行本を持っていないので記憶だけが頼りですが、
原作だと死に顔は綺麗だったのが印象に残っています。



869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:54:47 ID:5r31FT/W
>>867
問題ありません
むしろじっくりと推敲をしてより完成度の高い作品を投下していただければ幸いです

870 : ◆3k3x1UI5IA :2007/02/06(火) 00:04:32 ID:EwogZpB/
紫穂、ネギ、コナン  以上3名、予約させてもらいます。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:13:02 ID:Y996Q763
書きたいのにここ最近試験で見れなかったおかげで把握難しいorz

>>870
wktk

872 : ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:11:25 ID:d5VH5hQK
遅れてすみません。
投下行きます。

873 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:12:05 ID:d5VH5hQK

「ベギラマ!」

相手の掌から、閃光のような炎の帯が噴射される。
宙を舞い、なんとか寸前で回避したものの、あくまで「寸前」。
アリス・イン・ワンダーワールドで距離感は狂わせているはずなのに……その割には攻撃が正確だ。
こういった幻惑攻撃を知っているのか、受けたことがあるのか……
どの道、それほど効果を発揮していないことには変わりない。

シェルターから出て南下した私が最初に遭遇したのが今戦っている相手だ。
元々、情報を交換したらすぐに攻撃を仕掛け、殺すつもりだった。
……が、どうやら相手も同じ考えだったらしい。
話が終わると同時にお互いに攻撃を仕掛けあい、今に至っている。

「……強い」

思わず舌打ちする。紙一重のものが多いとは言え、確かに相手の攻撃は当たっていない。
だが、こちらの攻撃がそれほど効果を発揮していないのも事実。
薔薇の花弁による攻撃は易々と切り払われている。明らかに火力が足りない。
この支給品も真正面からの戦闘向きではない。それに、無駄に力を消耗するのは下策。

「……他の参加者に戦ってもらうのが一番ね」

そう呟いて、私は北のほうを見やった。
同時に……霧で生み出す「不思議の国」を広げて。



874 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:12:37 ID:d5VH5hQK

あたしは腹を立てながら歩いていた。例の刀――贄殿遮那をその手に持って。
普通、あたしの筋力だったらこんな大太刀を平気で持ち歩くなんてできっこない。
だけど、今のあたしはそれを軽々と持ち歩けている。それを説明できる理由はただ一つ。
どうやらこの杖――カレイドステッキの力は本物みたいだ。ムカツクことに。

『どうですかアリサさん、剣の達人になれたお気持ちは』
「うっさい。だいたい仕込み箒の達人でしょうが」

そしてこの杖に宿る精霊、マジカルルビーはもっとムカツク。
今のあたしは、和服の上に割烹着着用という変な格好だった。
いい加減元の服を着たいけど、ルビーは服を戻した瞬間能力まで戻すのだ。
実際、服を戻された瞬間あたしは刀を床に落としていた。普段のあたしじゃこの刀は扱えない。
逆に言えば、服さえ我慢すれば何かしらの能力が得られる……
でも自衛のためにはいっつも、何かしらのコスプレをしていないと駄目だってことだけど。
そんなあたしの考えを見抜いたのか。ルビーがからかうような調子で言ってきた。

『ふふ、元の服に戻してもいいんですよ〜? 自力で戦えるなら』
「……はあ」

頭が痛くなってくる。なんて嫌な奴。
ただ溜め息を吐きながら歩き続けて、しばらく後のこと。
いきなり、目の前に異様な光景が広がった。

「……霧?」

思わず足が止まる。目の前に、いきなり濃い霧が広がっていたからだ。
かろうじて前に何か大きい建物があるって分かるだけ、それくらいの濃霧。

『アリサさん……気を付けた方がいいです』
「え?」
『これ、普通の霧じゃありません。所々に金属の粒子が混ざってます』

耳に入ったのは、聞いたことのない真面目なルビーの声だった。
今までわざとおちゃらけていたのか、それともルビーでさえ警戒しないといけないってことだろうか。
明らかに怪しい場所に突き進む趣味は無いけど、結果的にそうせざるを得なくなった。
簡単な話。霧が突風に吹かれたかのように広がって、あたしまで覆ったのだ。

『人為的なものかもしれません。退いた方が……』
「分かってる」

言うと同時に、そのまま霧から逃げるように後ろへ走った。
ひたすら走って、走って、走って……それでもなお、霧が途切れる様子はない。
さすがにこうまでされると、どうしようもなく立ち止まるしかなかった。
明らかにおかしい。ただ走るだけじゃ、ここから逃げられないと思うくらいに。

『アリサさん……』
「うん、絶対おかしいわよこれ……」

コンパスを取り出してみれば、ずっとぐるぐる回っているだけ。
背筋に怖気が走る。明らかに何かされている。魔法を知らないあたしにもそう理解できた。

『しばらく待っててください。私が正しい方角を確認して……』
「……少し黙って、ルビー。誰か来た」

私の言葉に、今回はルビーも素直に従ってくれた。どうやら危険な状況だと真面目になってくれるらしい。
ひとまずカレイドステッキは着物の帯に挟んで、贄殿遮那を構える。
普通ならここまで警戒しないけど……この霧の中で始めて会う相手だ。
この霧を生み出した元凶の可能性がある。

875 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:13:08 ID:d5VH5hQK
しばらくして現れたのは、変な格好をした金髪の男の子。
青い服に青いマント。なんというか……昔の物語にいそうな、どこかの国の勇者様って感じだ。

「えっと……僕はレックスって言うんだけど、赤い服の人形を見なかった?」

露骨に警戒されているからだろうか。おずおずとした様子で声を掛けてきた。
ただそんなことよりも、問題は質問の内容だ。
なぜに、人形?

「人形って……?」
「空飛ぶ人形だよ。変な蝶々のマスクを付けた」
「そんなのも参加させられてるわけ?」
「うん、この霧はそいつの仕業みたいなんだ。さっきも襲われたばっかりで」
「ふ〜ん」

よく分からないけど……もし真実だとしたら、世の中にはそういう変な人形もいることになる。
これも魔法絡みだろうか……またなのは達に聞かなくちゃいけないことが増えた。
ともかく、嘘にしてはおかしな内容だ。人形が霧を作ってる、なんて言われて普通信じない。
あたしも魔法とかそういったことを知らなかったら、信じる気になんてなれなかったと思う。
嘘にしては信憑性が無さ過ぎる、ってことは……逆に嘘じゃないのかもしれない。

「あたしはアリサ」
「アリサ……かあ。
 他にもタバサって子を探してるんだ。短い金髪の女の子なんだけど……」
「どんな関係なの?」
「……妹なんだ」

そう言うレックスの表情は暗い。
……同情する。まさか家族までこんな馬鹿げた場所に連れてこられるなんて。

「悪いけど、今まで誰にも会ってないわよ」
「……そう」

どこか陰のある表情だ。よっぽどその子が心配だからだろうか。
きっと妹思いのいいお兄ちゃんなんだろう。そうあたしは解釈した。
ともかく、次はこっちが質問しないと。なのは達を探すためにも。

「じゃあ、次はあたしの……!?」

「友達を知らない?」――と、言葉を紡ぐ余裕は与えられなかった。
いきなり目の前に、レックスが迫っていたから。
とんでもない速さで移動したんだ、そう理解するより先に腕が動いていた。
振り下ろされた杖を受け止めるために。

「なん、で……!?」

答えはない。ただ一瞬、表情を歪めただけ。
今のあたしに、その表情の意味を考える余裕なんてない。
あっちは杖――つまり鈍器なのに、刀で受けただけで腕が痛くなっていた。
まともにぶつけられれば、ただじゃすまない。下手な刃物より危険だ。
とっさに後ろに跳んで逃げようとして……再び、鈍い音。
あっさり追いつかれて杖を叩きつけられていた。
あたしの目の前で、刀と杖が再び火花を散らす。衝撃で靴が数ミリ地面に食い込む。
その後も攻撃が休まる様子はない。なら当然、こっちも防ぎ続けるしかない。
ただ必死に刀を振るう。そうやって防ぎ続けて……気付いた。

(……防げ、てる?)

876 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:14:03 ID:d5VH5hQK
そう。あたしは完璧に素人なのに、相手の攻撃は普通の子供のものじゃないのに、防げてる。
頭の中に勝手に体の動かし方が浮かんで、それに基づいて杖を受けている。
まるであたしの知らない知識が、あたしの体を動かしてるみたいに。
それに、受けると言うよりは攻撃を繰り出して相殺するという方が正しい。
今のあたしの太刀筋はそんな太刀筋で……明らかに普通の剣術のものじゃない。
だけど、考え事はここで終わりになった。させられた。

『理屈なんて考えてる場合じゃないです!』

ルビーからの警告があたしの意識を引き戻す。
確かにそう通り。これはあたしの力じゃないけど、今はあたしの力……自分が持っている力だ。
それを活かして生き残るしかない。

(……武器さえ奪えば!)

相手の攻撃を受け流し、素早く踏み込んで刀を振るう。
綺麗にまっすぐじゃないけれど……寸分違わずに狙った場所、腕を狙う。
思いっきり邪道な太刀筋は、剣士というよりは暗殺者のそれ。確かに仕込み箒の技術だ。
だけど、それを相手は……力ずくで跳ね返してみせた。

「…………っ!」

痺れを堪え、跳ね上がった刀を戻す。男の子と女の子の力の差っていうレベルじゃない。
休む間もなくあたしの体を粉砕しようとした杖を受け、同時に切り返す。
やっぱり結果は同じ。あっさりと叩き返される。
圧倒的な力の差がそこにはある。逆に攻撃したこっちの腕がおかしくなりそう。
……下手に攻めれば、返り討ちに遭うだけだ。
だから、取るべき戦法はただ一つ。上手く攻撃を防ぎながら、隙を見て杖を叩き落す。それしかない。

「く……ぅ!」

横からの薙ぎを弾くと共に刀を戻し、1秒も経たずに繰り出される返しを止め。
悲鳴を上げる腕を無理やり押さえ込んで、三段目の攻撃――正眼からの突きを防ぐ。
その衝撃を流しながらバックステップ。同時に腕を目掛けて振り下ろすはずだった刀は、目の前に迫っていた杖に対処するためその軌道を変えることを強制される。
思わず歯を噛み締めていた。相手に隙なんてほとんどない。
そして何より問題なのは、防ぐことでさえ腕に負担が掛かること。
単純な馬鹿力に、おかしいくらいの杖の固さ。どっちもまともに受け続けられるものじゃない。
結果としては、ただあたしの体力が削られていくだけ。
かと言って攻めれば防ぐ以上の圧力で刀を弾き返される。だから、いつか破綻すると分かっていても守りに徹するしかない。
そんな攻防を数分近く繰り返して……突然相手が呟いた。

「……苦しめたくなんかない。諦めて」

悲しげな表情で、彼は言う。
そこには相当な悲哀や苦しみとか、そういったものがあるのかもしれない。
本当は人殺しなんてしたくないとか思ってるかもしれない。
何か事情があるのかもしれない。
……だけど。

「……だったら始めから、人を殺そうなんてするんじゃないわよ!」

877 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:14:44 ID:d5VH5hQK

同情だの疑問だの、殺される当人のあたしが感じられるはずがない。
怒りと共に刀を叩きつける。でも結果は同じだ。またも、あっさりと防がれただけ。
あたしが何回刀を振るっても相手は涼しい顔。
でもあたしが相手の杖を受け止めるのには全力全開でやらないといけない。
息なんてとっくにあがっていた。スタミナ切れなのか、それともカレイドステッキの力を借り続けているからなのか。
なのにレックスは汗さえ浮かんでない……不公平にも程がある。強すぎだ。
そんなことを考える間にも、相手は杖を振ってきた。狙いは頭。
痛みさえ感じさせないで即死させようとでも言うんだろうか。
だけど付き合う義理はない……そもそも死んでやるのなんて御免だ。
とっさに頭を伏せようとして……

『駄目です、刀で受けて下さい!』

悪寒が走る。
ルビーに言われなくたって、あたしのものじゃない知識が教えてくれた。これじゃ避けられないって。
素早く刀で受ける。相手の力に腕が痺れ、おまけに衝撃で数m近く吹っ飛ばされた。
……でも、生きてるし刀もこの手にある。しっかりと。

『アリサさん、あくまでダウンロードしてる技術は仕込み箒のだけです!
 今のアリサさんは剣術こそ達人級ですけど……!』
「分かってる……身を以って、理解したわ」

返答は、冷や汗と一緒だった。
相手の実力は全ての面であたしより上だ。何より、根本的に力が違う。
今のあたしは剣の上手い扱い方が勝手に浮かんでくるし、運動神経だってすずか以上にある。
だけど、相手はそんな程度で勝てる相手じゃない。相手は多分、なのは達みたいな「本物」。
そして、あたしはあくまで他人の力を使って戦ってるだけの一般人なのだ。
……つまんない意地を張ってる場合じゃない。

「ルビー」
『Ja』

呼びかけと共に、例の魔女としか思えない格好へ服装が変わる。
距離を詰めて追撃される前に、素早くアンバーミサイルこと火炎瓶を取り出した。
着火は一瞬、投擲は正確。
もっとも当たるとは思ってないし、痛そうだから当たってほしくない。
投げつけられたものを防ごうとすれば、回避すれば当然動きが止まる。
その間に逃げる。単純かつ明快な作戦だ。
でも、相手は防ごうとも回避しようともしなかった。ただ掌をむけただけ。
そう――したのは、反撃。

「ベギラマ」
「え!?」
『……アリサさん横へ!』

火炎瓶の爆発を炎が飲み込むのと、私が右に跳んだのはほぼ同時。
だけど、問題なのは。そういった動きに関しては、身体能力だけで技術はないこと。
さっき気付いたばかりのことだ。でも、他にどうしようもない。
とっさに顔を庇ったけど、手遅れ。
避け切れなかった余波が服を燃やして……

878 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:15:15 ID:d5VH5hQK

『多重転身!』
「……え!?」

その服ごと、火が消えた。代わりに着ているのは割烹着。
戸惑うあたしを尻目に、ルビーが呑気そうに言葉を告げる。

『変わり身の術、って感じですか。
 服なら代えはそれこそ無限にありますから』
「……そう、ありがと」

とりあえず命の恩人(杖?)だし、礼を言っておいた。
まさか、こんなバカらしい仕組みに助けられるとは思わなかったけど。
すぐに体中の火傷を我慢して走り出した。逃げるなら今しかない。
幸い、右手だけは運よく無傷だったから刀を持つことに問題は無かった。
相手は追ってこない。追ってこないで、腕を空へ向けて掲げている。ただそれだけ。

――嫌な、予感がした。

「――ライ」

その言葉と共に、雷雲が巻き起こる。
紡がれるのは、正真正銘の魔法。

「デイーン!」



879 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:15:54 ID:d5VH5hQK
「……粘るわね」

濃霧の中で繰り広げられる激戦。
男の子の方は元より、女の子の方も普通の人間じゃないらしい。
ただ、それでも優劣は明らかだ。
接近戦でさえ女の子は押されがち。そして、遠距離では完全に圧倒されている。
だが……勝ち目がないわけではないようだ。
それはただ一つ……たった今見せたあの刀の特性。
少なくとも、上手く逃げ切る程度のことは可能かもしれない。
いや……それはないか。

「逃れられないからこその、ワンダーランドだもの」



「……な?」
「うそ……」

場に静寂が満ちる。
確かに、雷は落ちた。周囲には余波が残ってる。

なのに、あたしは無事だった。

呆然としているのは、あたしも相手も同じだ。
違うとすれば、あたしには思い当たることがたった一つだけあったこと。
あの時、とっさに両手で頭を抱えてた。
別に防げると思ったわけじゃない。むしろ、ただの反射的な行動だ。
だけど、その手にはこの刀があった。そして雷はこの刀に落ち……
何事も無かったかのように、消えた。

ふと思った。
あの火炎を受けて右手が無事だったのは、偶然じゃなかったってことかもしれない……と。

「……ベギラマ!」

気を取り直したらしいレックスの掌から、再び炎の帯が放たれる。
だけど、避ける必要なんてない。あたしの予想が正しければ……
逃げることも無く怯えることもなく、迫る炎へ向き直る。
構えは刹那、逡巡は無し。呼吸を整え一足踏み込み、刀を走らせ。

「え!?」

綺麗に、炎を斬った。
両断された炎の向こうにあるのは、唖然とした表情。
その隙に再び火炎瓶をバラ撒く――ただし、相手に当てるのが目的じゃない。
一気に二個、地面を目掛けて投げつける。作り出すのは、煙幕!
ただでさえ、この周辺には霧が広がってる。その上で火炎瓶の爆発を起こせば視界を覆える。
……そう、逃げるのは十分すぎるほどに!
結果も見ないで背中を向けて走り出す。
少なくともレックスは、魔法は言葉を口に出さないと使えないみたいだ。
何か聞こえたら、振り向いて対処すればいい。
そう決めていたから、声を聞いてすぐに対処できた。

「……ライ」

呪文はさっき聞いたもの。掌も同じく真上に向いている。
もうコツはつかんだ。さっきと同じように、刀で頭を庇えばいいだけだ。
そう判断して……すぐに、それが間違いだと知った。

880 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:17:06 ID:d5VH5hQK
(真上じゃない……!?)

雷雲が生まれた場所は、さっきと違う。
これならあたしには……贄殿遮那には当たらない。
……雷、自体は。

(まさか!?)

呪文が紡がれる。
そう、相手が狙っているのは直撃ではなく。

「デインッ!」

余波による、衝撃。
雷は寸分違わずあたしの脇に落ちた。当然刀に落ちることはなく、雷が掻き消えることもない。
受け身を取る余裕も無かった。衝撃で吹き飛ばされて、そのまま地面に叩きつけられる。
……すごく、痛い。思わず泣きたいくらいに。見れば腕から血が出てる。
だけど……

「……平気よ、これくらい!」

歯を噛み締めて、立ち上がった。
それに吹き飛ばされた分、更に距離が離れたんだから……むしろこれは運がいい。
……そう自分に言い聞かせて、涙を堪えた。
だいたい、なのはだったらこれくらいで泣いたりなんてしない!
そのまま走り出そうとした足は、動くまでに止まった。

『駄目です、そっちは! そのまま左へ!』
「!?」

ルビーの警告が縫い止める。
あたしが理由を聞く前にルビーは説明してくれた。単純明快なその理由を。

『多分、普通に走ればさっきの子の所に戻されます。
 私の案内に従ってください』

言葉を聞いて思い出した。
最初のときも、真っ直ぐ後ろに歩いたはずなのに霧から出れなかった。
なら確かに……普通にやっても逃げ切れないかもしれない。

「……でも、あんたは大丈夫なの?」
『大丈夫。私のルビーアイがまるっとお見通しです!』

自身ありげにルビーは言う……どこに目があるんだっての。
それはともかく、従うしかない。あたしの方向感覚じゃ事態を悪化させるだけと言うのは最初の時ので分かりきってる。
ルビーの指示に従って、ひたすら走る。
レックスの姿は見えなくなった……振り払えたのかもしれない。
だけど、すこしも霧は薄くならない。まるで誰かに見張られているような錯覚を覚える。
視界が狭くなってきているのは、多分霧だけのせいじゃない……さっきの戦いでいい加減体が限界になっているからだ。
疲労や酸欠からの眠気や脱力感に、白く染まった視界。まるで遭難でもしてるみたいだ。
しかもあたしを殺そうとしてる奴が側にいる。
……耐え切れない。

881 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:17:38 ID:d5VH5hQK

「ルビー、あの建物に入るわ」
『分かりました』

目指すのは前々からうっすらと見えていた建物。
ちゃんとした目標が……進めてるっていう証拠がないとどうにかなりそうだ。
多少不安だったものの、こっちはルビーの指示通りに走ればちゃんと辿り着けた。
……同じ所をずっと走り回っていた、というわけではないみたいだ。それとも。

……まさか、霧を作ってる張本人にずっと追いかけられている、とか。

慌てて首を振った。想像するだけで怖くなる。
ともかく、もう大丈夫だ。ここに隠れればなんとかなる。なるはずなんだ……
そう言い聞かせて、空きっぱなしの入り口に入ろうと瞬間……
背中に、何かが突き刺さった感覚がした。

「……あ」
『アリサさん!?』

頭の中がぐちゃぐちゃになる。何が起きたのか、突然すぎて分からない。
痛い、なんてものじゃない。痛すぎて……頭の中が真っ白になっていく。
流れる血液ごと意識を失いそうになる。当然、そうなれば真っ先におかしくなるのは足だ。
意識が薄れた頭は足に命令を伝えられず、折れかけた体は地面とぶつかり合う。

――寸前で、踏みとどまった。

「……っ!」

倒れかけた勢いでそのまま建物の中に入り込んだ。
視界が余計狭く白くなる。体が限界を訴えて、休息を求める。
それでもまだ安心できない。倒れ込むわけにもいかない。扉だ。せめて扉を閉めないと。
そうして手をかけた扉は……少しも動かない。
一瞬混乱しかけた頭を冷やしてくれたのは、ルビーだ。

『アリサさん、ここはシェルターです! ボタンを押して!』

ルビーの声は、どこか遠い。鈍くなった思考も、なんでボタンを押さないといけないのかすぐには分からなかった。
ともかく従おうとボタン探しても、狭い視界では簡単に見つかってはくれない。
それでも何とかボタンを見つけて、足をもつれさせながらボタンを押した。
扉がしっかりとしまって、あたしを外から隔絶してくれた。これで、やっと……

『寝ちゃ駄目です! 多重転身!』
「え……?」

閉じかけたあたしの意識を、ルビーの声がたたき起こした。
見れば、服装がナース服に変わっている。

『せめて手当てを!』

ルビーの声は悲鳴に近かった。そんなに今のあたしはやばいってことだろうか。
今流れ込んできた知識も、このまま寝れば大変なことになると告げている。
休息を求める体に鞭を打って起き上がる。そんなことでさえ、相当な労力が必要だった。
少しでも余計なことを考えれば倒れてしまう。
ともかく火傷をした場所には服の上から水をかけて、背中の切り傷や左腕の傷に即席の包帯を巻いて。
……それが、正真正銘の限界。
睡眠なのか気絶なのか分からない夢の中へ、あたしの意識は落ちた。




882 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:18:51 ID:d5VH5hQK

作戦は失敗。
自分の溜め息に、蝶々のマスクが揺れる。

「……逃げられた、か」

閉じたシェルターを見やりながら呟いたのは、そんな言葉。
薔薇の花弁では、一撃で殺すには足りなかったらしい。
もっとも、これは作戦外のこと。故にこれ以上追撃することはできなかった。
……まさか、アリス・イン・ワールドを脱出できるとは思わなかったのだ。
結果として、霧を展開しながら追いかけるという作戦を取らざるを得なかった。
幸い男の子は攻撃こそ正確だが、移動などにおいては幻惑の効果をしっかりと受けているようだ。
こちらの姿さえ見られなかれば、霧の外に出ないよう誘導するのも簡単だった。

――もっとも、それは自分の間近にあの子を誘導しているということも意味する。

「…………」

眼下にはさっきの男の子。それが何かを飲みながら周囲を見渡している。
こっちはまともに戦って勝てる相手ではない。
アリス・イン・ワンダーワールドは、距離感などを狂わせるだけで姿を消せる訳じゃない。霧はあくまで副次的な作用なのだ。
グズグズしていれば発見されてしまうだろう。だから、あの女の子を狙うと言う作戦は取れない。
そもそも自分の力では、シェルターをこじ開けられるかどうか。
ならば。

「……ひとまず彼を南下させて、取りこぼしを私が討つ。それが最善」

元々自分は南下するつもりだった。だから、彼にその斥候をしてもらう。
支給品の力で上手く南へ誘導し、戦わせる。南へ歩き出したら霧から脱出させるだけ。簡単だ。
私は彼より北で待ち構え、もし逃げ出した参加者がいればそれを討つ。
男の子は消耗したところで、私がとどめを刺す。
狡猾で外道。だがそれ故に有効な戦法。
そこまで考えて、思わず私は笑っていた。

「……私は相当に下劣ね」

浮かべたのはただ一つ、自嘲の笑みだけ。

883 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:19:39 ID:d5VH5hQK

【H-5 シェルター内 1日目 午前】
【アリサ・バニングス@魔法少女リリカルなのは】
[状態]:全身に軽い火傷(右腕・顔は無事)、左腕から出血(打撲によるもの、軽度)、
   背中から出血(切り傷、深い)
   上記の怪我は全て応急処置済み
   かなり疲労、睡眠
[装備]:贄殿遮那@灼眼のシャナ カレイドステッキ@Fate/stay night
[道具]:支給品一式、マシカルアンバーミサイル×7@メルティブラッド
[服装]:ナース服
[思考・状況] 睡眠


【H-5 南端/一日目/午前】
【真紅@ローゼンメイデン】
[状態]: 健康
[装備]: パピヨンマスク@武装錬金、核金LXX70(アリス・イン・ワンダーランド)拡散状態@武装錬金
[道具]: 支給品一式
[思考・状況]
1: レックスを南下させ、戦闘させる
2: 参加者と接触し、情報を得た後殺害する
3: 最後の一人になる

【H-6 北端/一日目/午前】
【レックス@ドラゴンクエスト5】
[状態]:すこし疲労
[装備]:ドラゴンの杖@ドラゴンクエスト5 (ドラゴラム使用回数残り3回)
[道具]:基本支給品、エーテル×5@FINAL FANTASY4
[思考]
第一行動方針:真紅を警戒しながらアリサを探して殺す。見つからなかったら諦める。
第二行動方針:タバサの居場所を知るために、三人殺してご褒美を得る。
第三行動方針:タバサ以外の参加者を全て殺し、最後に自殺してタバサを優勝させる。
第四行動方針:もしタバサが死亡した場合、自分が優勝を目指し、タバサの蘇生を願う。
基本行動方針:兄妹どちらかの優勝(タバサ優先) できれば二人でグランバニアの両親の元に帰る。
参戦時期:エンディング直後
[備考] エンディング後なので、呪文は一通り習得済み

【エーテル@FINAL FANTASY4】
魔力を回復する薬。6個でレックスの最大MP×1.5倍くらいだと思う。
既に一本消費済み。

884 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:21:14 ID:d5VH5hQK
投下終了しました。
それと、wikiのテンプレートを5スレ目用に書き換えておきました。

885 :Alisa in Wonderland ◆2kGkudiwr6 :2007/02/06(火) 02:22:30 ID:d5VH5hQK
追記です。
アリサの能力&服装は前SSに基づき、下のビデオで能天気な声で喋ってる女性(琥珀)と同じとなっています。
ttp://www.youtube.com/watch?v=gRLE3qhUj08
剣技の見本↓
ttp://f46.aaa.livedoor.jp/~uzura/kohaku_ra.html

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 02:30:49 ID:iQx3n3RW
夜更かし万歳乙。熱い戦いだったぜ。これみてるとカレイドステッキって相当
アタリな支給品な気がしてくるなw
多次元転身で復活すたびに脳内で某ガンダムが再生されるから困るわ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 02:46:02 ID:8FwLfAGX
やっぱバトルは面白いな。乙

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 02:52:28 ID:Bym0warN
投下乙
レックス強ェー!
参加者の中じゃ圧倒的な強さだな、マジで
戦いを始めた真紅とレックスは無傷なのに、巻き込まれて一番重傷のアリサカワイソス

889 : ◆CFbj666Xrw :2007/02/06(火) 07:51:49 ID:Og3rDrh1
城戸丈、イエロー、ベルカナ……ヘンゼル、メロ、アルルゥ、プレセア、明石薫を予約。

890 : ◆CFbj666Xrw :2007/02/06(火) 07:57:51 ID:Og3rDrh1
あ、乱太郎もちょっと出そう。乱太郎も予約。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 08:14:35 ID:lrFthBdu
>>889-890
ちょwwwww大乱闘スかwww
書けるのか?
ともかく期待

そろそろ次スレだな

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 08:28:50 ID:lrFthBdu
あ、あとSSGJ!!!
アリサとレックス達の攻防に手に汗握りました。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 10:02:53 ID:rnIX3qYO
>>884
GJ
レックスはさすがに強いですね。
ただ、MPをかなり消耗したはずなので、それも書いてもらえるとありがたいです。
(もちろん原作のレベルそのままなら大した消費はしてないでしょうが、制限下なのでそれなりに消費してるはず)

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 10:05:29 ID:rnIX3qYO
あ、エーテル消費してたのか…
ならかなり消費ってことはないでしょうが、それでも状態の欄にMP消費(小)くらいは必要かと

895 : ◆uOOKVmx.oM :2007/02/06(火) 10:29:37 ID:TE7jwK/1
投下GJ! やっぱりバトルは燃えるものがありますね

そろそろ南西を動かてみたくなったので、
弥彦、カツオ、のび太、しんのすけを予約します

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:05:06 ID:6bhQvTAt
泳ぎのことでしんべヱですが、
浮きます。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:09:37 ID:kszT0iwo
アイテム欄を整理しようとしたんだけど、
>>686でソウルイーターが長剣という話題がでてた。長剣と短剣では展開が
変わってきそうだから作者さんとしてはどうでしょう?

当時は他の話題に押し流されていたみたいで拾っていました。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:21:19 ID:zmxxOMC+
>>896
しんべヱは「沈めない」だろw

そういやそろそろ次スレの季節だな。
投下スレは別個に建てるのか?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:39:59 ID:lrFthBdu
別個にたてなくてもいいんじゃないかなぁ
サブカルにロワ関連たくさんあるし。
この投下しながら感想貰う感じのノリがいいと思うのだがな

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:15:46 ID:TE7jwK/1
俺もこのままで良いと思うけど、議論とかしてると投下しにくいとか、
何作か投下時にレスを付けにくいとかデメリットもあるんだよね

901 : ◆IEYD9V7.46 :2007/02/06(火) 12:20:27 ID:iQx3n3RW
思いきりハサミを作中で登場させた者です。
遅くなりましたが、制限の内容を
・持続時間は最後に音を聴いてから30分間
・音の効果範囲を半径2メートルほどにして他者にも作用
に確定します。放置してしまって申し訳ないorz
今夜wikiのほうに書いておきます。併せてドラえもん作中での使用例
も少し載せておこうと思います。

そしてインデックス予約。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:26:46 ID:C8f5esP+
【現在の予約状況】
2/06(火)
>>870 ◆3k3x1UI5IA 紫穂、ネギ、コナン
>>889 ◆CFbj666Xrw 城戸丈、イエロー、ベルカナ、ヘンゼル、メロ、アルルゥ、プレセア、明石薫、乱太郎
>>895 ◆uOOKVmx.oM 弥彦、カツオ、のび太、しんのすけ
>>901 ◆IEYD9V7.46 インデックス


予約ラッシュ!

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:30:03 ID:Og3rDrh1
ありゃ、音の効果範囲も制限で話付いてたのか。
普通にチョキンとやった音が聞こえる範囲ではダメなのでしょうか。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:42:56 ID:iQx3n3RW
>>903
厳密に決めてしまうより、音の聞こえる範囲っていうふうに曖昧にしておいたほうが書きやすいですかね?
自分としては後の方々がリレーしやすい状態に持っていければいいので、
曖昧なほうが書きやすいのであれば、そちらを優先したいと思っています。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:43:40 ID:6bhQvTAt
明石薫が予約されてる
避難所にも書いたが明石について気づいたことを、

暇なので参戦時期不明を整理してたんだが
明石薫が[参戦時期]:葵&紫穂と同じ
となってるんだが見たところどちらも時期不明
なんだよな。
いまんとこ全員不明でいいのか?


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:59:01 ID:TE7jwK/1
>>905
すみません、それの設定をした者です
最初期以外なら差が無いと思い、他の二人に合わせようと設定しました。
よく考えると他の二人の参戦時期を限定してしまうので、その部分を削除し
次の書き手さんに任せるという方法でよろしいでしょうか?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 13:33:35 ID:Og3rDrh1
>>904
風に乗って数十m先で丁度静かになった瞬間だから極々微かにぎりぎり聞き取る
とか書いてました。
出来れば距離については曖昧にしておいてもらった方がありがたいです。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 15:10:47 ID:6bhQvTAt
まとめの人、まとめの人
>>795

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 16:22:36 ID:rnIX3qYO
スレ立てに挑戦してみます

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 16:27:39 ID:rnIX3qYO
ロリショタバトルロワイアル5
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1170746599/

新スレです

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 17:10:57 ID:EgJZFY8x
>>910
乙です!
あとはこちらは適当に埋め雑談でも

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 17:16:15 ID:rnIX3qYO
人死にもまた欲しいとこですね
死者スレも寂しいしw

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 17:43:32 ID:5SnaS6JD
まあ全員登場したしそのうち誰か死ぬでしょ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 18:51:25 ID:EgJZFY8x
まあ今の死者スレの状況も面白いけどな。

レッド&サトシが見られるなんてそうそうないんだぜ!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:41:21 ID:8FwLfAGX
レッドVSサトシなんて夢の中の夢のバトルだよな






二人はまったく指示だしてなかったけどさ

916 : ◆NaLUIfYx.g :2007/02/06(火) 21:50:25 ID:Diw4N2iA
こっちで予約していいのかな……?
シャナと犬上小太郎を予約します

917 : ◆IEYD9V7.46 :2007/02/06(火) 22:46:27 ID:iQx3n3RW
>>907
分かりました。効果範囲は曖昧にしておきます。
ホント、不手際でこういう問題放置してしまってスミマセンorz
執筆がんばってください。

wiki更新しておきます。



918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:44:15 ID:gnLPkq7n
まだ投下はこっちでいいのかな?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:49:52 ID:aorN1xr5
>>918向こうの方がいいかと。
こっちは20KBぐらいしか残っていないし。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:51:32 ID:gnLPkq7n
では向こうに投下します

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 01:10:42 ID:aorN1xr5
>>920GJ
まさに悲劇的な結末ですな。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 02:05:02 ID:tQPRGbf8
>>920GJ!
とりあえず、うわぁあああああああああああ!

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 16:24:03 ID:jrSG98QR
しんちゃん、グロイ死に方だったなぁ。
今後これ以上スプラッタな死に方は出るのかってくらいグロイ。
これでエロとグロがそろったワケかw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 17:55:38 ID:J3YRsahH
豚肉としてバラされたせいでそんなにグロくは感じないや。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 17:57:22 ID:5uSTv+61
>>924
バラされた後に『戻った』んだぜ?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 18:01:33 ID:J3YRsahH
だって人間の姿のままバラしてるわけじゃないし。だから大したことはない。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 00:21:55 ID:rtL+iKlf
>>926
人をバラしたのと結果だけは同じだ


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 00:37:18 ID:rKuk/K3c
死体はグロいけど死ぬ時は別にグロくなかったって事だな。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 12:43:29 ID:7HMJFIST
食う前に戻って良かった

930 :しんちゃん追悼AA:2007/02/08(木) 12:56:31 ID:6730wKwL
                    _
               ,. -‐'゙´   `゙ ヽ 、
             , ‐'´            `ヽ、
         __∠ _,,. -──-──────ヽ-- 、_
      -==´-ァ─‐‐ァ-'  ̄,´ヘ ̄l ̄ ̄`,/:::/!:::ヾ ̄`゙"`
         /::::::::::/ |:::::/__ !:::::)  ヽ::/_└ '/
         r'´ヽ:::/  ´/   `l´     /   `/
       /    !'  /,. ‐'´ ̄`ヽ  ,.‐'´ ̄`ヽ ̄ ヽ、,. - 、  ,. -───- 、         ___
        /        /::::::::::,-,::::::)  !:::::r‐,::::::::ノ   ヽ:.:.:.:.:ヾ ̄` ‐- 、 ‐- ミ 、     r'´   ,. ヽ   ___
      l    _     ヽ、:::::::;,.- '´  ` ー─ ' ゙     l:.:.:.:.:.:`‐===-,- 、`" ‐- 、! , ‐''7 `ー '´ `,) '_´.     `゙ ‐- 、
        `ー '´l´` ‐- ..,,   ̄                , ‐'゙`ヽ- ニ-、─--、:.:`゙ ノ-==-'_、_/   ,. '´/  `i        `ヽ ,. ‐ 、
           r'   ,    ` ─- ..,,           /::::::::::::::::: ヽ ゙ヽ'、  , '_. `ヽ:.:.:.:.:.ヽ`>. /      l          ,, -、 ヽ‐-、 \
        ノ     !       ヽ/`‐- ヽ_   /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;ヽ、ヽ、 /´.、 `ヽ i -‐ !、  !   ・        /   l   ! ヽ-'
        `゙i ̄`.ァ-i- 、         ,.-、二'/:::::::::::::::::::`''゙:::::::':::‐::ヾ ヽ、::::::::ノ  '    ヽ ヽ、     r‐- 、__       '  !
         |   ヽ!_,., _>          ヽ-, ノ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ̄  ,. ‐--、─ '   `ヽ - 、_,. ̄_`´ ー'  ・    /
         '!‐' ´/  ヽ    _  ,. -,/ '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ` !- '/     !ヽ           !`ヽ-'ー 、_   _   ノ
        /  l    /ヽ-'´ `´  /:::::::::::::::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__   ! |        /      l`´
         l    ', l__/    ,.-─'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ヾ、l        l ,     l   ',  ,. -、
          \  ヽl /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::;;;;:::::::::::::::::::::::ヽ、      ,' |  !  |  !  ! ´ヽ、ヽ,
          ヽ、__|-!、 ,'´;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;:;;;;;;;`ヽ   !  ! |  l /  |  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

埋めてみる。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 13:49:23 ID:1Enbkg9h
┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    随時 開催中   場所 死者スレ       ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは殺す    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

932 : ◆RW6PC/GPu. :2007/02/08(木) 17:25:55 ID:kLQCCckE
                  ___  ___
                ...´`ニー、 ``ヽ、`ヽヽ.
              /´. . . . . . . . . . . . . . .ヽ` .ヽ,
            /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`. .´` 、
      __.-‐. .´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . `ヽヽ
      `ヽ---/´. ,. . . . ., . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ヽ
        /. . . ノ . . /. . ._. . . . . . . . . . . . . . . . . 、. .ヽ
       /. . ./. . . ./ . ./´ヽ`ヽ、. . . . . /`ヽ、. . . . . . ヽ. i
       i.//. . . . . l. . /      i. . ,. .〃i! i!!`,. . . . . iヽ.| 
       r !. . . ./ |. ./      ヽ. !. .||i!i! !i!/. .ヽ . . | ノ
        |. . /l. . /./        `,ヽゝ、!i!ノ. . . .|ヽ . | ′
        ヽ/ i./ノ    ̄!`ヽ、   |. . ./´ヽ,. . . . .|. i. l
         'ノヽ´/|    l...;::::lヽ  |. /  ノ、. . . .|/|./
           ヽ〈 i    ヽ_ノ   l/ ,、ノ|. .| . . ./ ''
              l          /. . _ |. l. . ./
             /ヽ.      /⌒/´ ノ.ノ./ヽ,
            /|イ 'ヽー-‐ "´,,/´,,i`ー´//´`ヽ`ヽ、
          /  リ  ``ー‐´ ,,,/ `7´! /´   \、``ヽ、
         ∠、   ヽ、 ヽー‐"´  /´;:;:;:|j、     _ヽ`ヽ、 `ヽ、
       /´ヽ、ヽ  入`ー―-‐"´::;:;:;:;:;:ヘ7、`\ , ´,-‐`、  ヽ、 `、
       `7^ー ヽ/  /゙ニ=ー-‐"´ニニ/: :イ^ヽノ ヽ〈    !     i
       'ノソノ'´   ノ: : : : : : : :,,,/´:〈 : :ハ`´j   i ,、 lj     |
            / ``ー"´ ̄: : : : ノノ: :i ``\  ` `´ __  丿
            /_ヽ、_: : : : : : :ノノ´ ヽ'    ヘ、ー‐"´  ``´
          /`ヽ、``ー--ー7"´ \     / /へ,
        ヽ ̄、`ヽ、 ヽ、  /     ヽ、..._/  / i_ノ
         `ヽjヽ, ヽ、ヽ/        ヽ、__/ー-〃
       ,----.;;`ヽ、ニノー―――――――ヽ,´ ̄/ー--:...
       `ー−−― ̄――――――――‐‐'--"―‐''''''''

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:26:42 ID:kLQCCckE
                    _
                   / /
                  ヘ:/
                  / / ゝ
            /|_    / /
           |   \−/ /、
         :::::⊂ヽ__丿    ) ⊃:::::
      :::::::::::::::::::::::::⊂= ノ(_ ⊃ :::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アッー!トリップが!

ついでに次スレ
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1170746599/

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)