5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】

1 :素敵な旦那様:2006/07/01(土) 15:30:35
思い出してしみじみしようぜ!

2 :素敵な旦那様:2006/07/01(土) 15:52:18
学校に行く途中パンを咥えた女の子と衝突。
そこでどこ見て歩いてるのよって言われ口論になった。
実はその子は同じクラスに来た転校生で・・・

ナツカシス・・・

3 :素敵な旦那様:2006/07/01(土) 16:01:58
それなんてエr(ry

4 :素敵な旦那様:2006/07/01(土) 19:41:56
4げっつ

5 :素敵な旦那様:2006/07/01(土) 20:03:58
>>2綾波?

6 :素敵な旦那様:2006/07/04(火) 19:57:06
age

7 :素敵な旦那様:2006/07/05(水) 17:26:39
同じ職場で同じ時期に入った転職同士
休憩時間で俺がタバコ吹かしてたら斜めに来て
鼻クソ取りに夢中だったのが初めての出会い
食わない彼女に好奇心  

8 :素敵な旦那様:2006/07/05(水) 17:53:08
>>7
いまいち意味がわからn

9 :素敵な旦那様:2006/07/05(水) 20:06:35
実はインターネットのお見合いサイト。
俺は自他共に認める喪男だが、嫁は回りも認める美人だ。
性格も良いし、料理も上手い。ちょとキツイがなw
5年付き合った彼氏と別れ、出会いもなくなんとなく登録したらしい。
俺のほうは切羽つまってたが。
正直、喪板住人の頃はブサな元彼女と結婚しとけばよかったと後悔したが
今は早まらなくて良かったとつくづく思ってる。

10 :素敵な旦那様:2006/07/05(水) 23:07:35
学生と先生だったな。
実習がうまく行かなかったのを、手取り足取り教えたのが縁だった。
向こうっ気が強いががんばるなあ、というのが第一印象。
あれから12年か。月日がたつのは早いなあ。

11 :素敵な旦那様:2006/07/06(木) 02:11:21
エロゲのネタ披露するスレですか?

12 :素敵な旦那様:2006/07/06(木) 20:54:04
みんな、悪いがもちっと詳しく書いてくれ。

13 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 02:38:36
仕事帰りの行きつけの飯屋が初めて会う事に
俺は会社の寮生活で面白みない毎日だった
そこで会ったふくよかで素直そうな大福ちゃん
家にお持ち帰りして初めての自分の部屋での対面
脱がせばイチゴまで隠してた大福ちゃん
興奮しすぎて手つけられずに翌朝、、、



草餅ちゃん   

14 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 02:47:47
1の「しようぜ!」ってところが既女臭いのな・・


15 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 09:57:13
駅で階段見上げたら女子中学生がいてさ、スカートの中見ちゃったんだよ。
そんでその女子中学生にいきなり振り向かれて
「せ、責任とってお嫁に貰ってください・・・」
って言われちゃったんだ。
俺は慌てちゃってさ
「・・え?は、はぁ・・・」
みたいに返してそのまま通り過ぎようとしたら
俺のシャツをチョコンと指で掴んでずっとついてくるのね。
そんでとうとう家までついて来ちゃってさ
「はじめてですけど覚悟は出来てます・・・」
とか言うわけよ。
俺もう理性が吹っ飛んじゃって・・・

部屋に入った途端、いきなりスカートを
(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)


16 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 10:27:45
2つ年下の幼馴染だった嫁。
保育園の時に「大きくなったらお嫁さんになる」
小学校の時、先に授業が終ってた嫁は、いつも俺の事を待っていた。
両親や近所の人からは、冷やかされたり誉められたり。
が、先に中学に進学した俺は、ほとんど会う事も無くなった。
 ・
 ・
 ・
やがて、大学に進学して郷里を離れていた俺が夏休みで帰省した時、


17 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 10:30:19
(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)

18 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 10:31:04
ワッフルワッフル! ワッフルワッフル!

19 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 10:46:18
間違いメール、それが妻との始まりの切欠。
本当に送りたかった相手のアドレスの前半部分のtが1文字抜けていた為、
偶然にもそのメールが俺のPCに入った。
内容は、本の感想みたいなメールで、適切な書評に感動した。
今の様にスパムがほとんど無かった時代だったので、
「送り先、間違えてますよ。後、その本は面白かったですね」と送り返すと、
丁寧なお詫びの言葉と、別の本についての書評が書いてあった。
「その本の解釈は、自分としては…」と言う内容で送り返して…。
この時点では、単にお互いを年配の同性だと思っていた。

20 :1:2006/07/07(金) 12:47:36
>>14

残念。それは私のおいなりさんだ。ω


>>19って>>16のつづきじゃねーよな?

21 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 17:37:27
16つづき
昼飯を食べる為に外に出て、しばらく歩いていると、自転車に乗った彼女にあった。
「やあ」と軽く手を挙げると、彼女はにっこり笑って自転車を止めた。
「久し振りですね。元気でしたか?」
「うん、まあまあかな。来年受験だよね。」
「そうです。今も補習の帰りなんです。」
「そっか、頑張れよ。」
 ・
 ・
 ・
「ところで、いつまで居るんですか?」
「うん、明後日に帰ろうと思って」
「お願いがあるんですけど、良いですか?」
「何?」
「良かったらメルアド

22 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 18:27:31
ずいぶん中途半端だな

23 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 19:48:21
>>16
まともに書く気がないなら帰れ!

24 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 19:49:53
>>16

どうした?

途中でくたばったか?

25 :素敵な旦那様:2006/07/07(金) 22:03:13
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)  ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と_)_) + >>16ハマダカナ?テカテカシスギテ油谷ニナッチャウヨ

26 :素敵な旦那様:2006/07/09(日) 16:23:03
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
というより
【妄想を】みんなの馴れ初めをおしえて【絞り出して】
て感じの流れになってきたな
でもそれでもいいよ。楽しめる。

27 :素敵な旦那様:2006/07/10(月) 20:30:58
VIPで腕振りながらメアド晒したら、返事がきてそれから…

いいオパーイでしたw

28 :素敵な旦那様:2006/07/10(月) 20:40:37
おまえら、もうちょっと詳しくかいてくれよー

29 :素敵な旦那様:2006/07/11(火) 11:46:49
学生時代、いつも通ってた喫茶店。
彼女はそこの一人娘だった。
俺が通い出した頃は、高校に進学したばかりだったが、
学校が終ると、マスターであるオヤジさんを手伝ってた。
最初は、ただ挨拶を交わす程度であったが、
勉強を教えてあげるようになり、そのお礼にデートしたりと、

30 :素敵な旦那様:2006/07/11(火) 12:00:48
16つづき

「メルアド教えてくれませんか?…学校の事とか相談したいし…」
顔を伏せて、そう言った彼女に俺は、少し意地悪したくなりこう返した。
「でも、彼氏に怒られるんじゃない?」
すると、顔を紅潮させ、興奮気味に
「彼氏なんか居ません!受験生だし…」
「ごめん、冗談だよ。なんか書くものある?」
彼女は、カバンの中からボールペンとメモを取り出した。
彼女に似合わないような時代物のボールペンだ。
「あれ?このボールペン、ひょっとして」
「えへへ、まだ使ってるんです」
そう、そのボールペンは俺が中学の入学祝いに叔父がくれた物を
彼女が欲しがったからプレゼントしたものだ。

31 :素敵な旦那様:2006/07/11(火) 15:37:52
ワッフル!ワッフル!

32 :素敵な旦那様:2006/07/11(火) 15:58:50
30つづき

「物持ち良いな。偉いぞ」と俺は彼女の頭を撫でた。
「あっ」彼女は一瞬驚いた表情を見せた後、
「7年ぶりだ。そうやって撫でて貰うの」と、はにかんだ。
「ほい、書いたぞ。必ずメールくれよな」
「うん、返事はちゃんと下さいね」
 ・
 ・
 ・
帰省先から戻った俺は、
一番にPCの電源を入れ、メールをチェックした

33 :素敵な旦那様:2006/07/11(火) 17:53:48
>>32

いい話じゃ。

だけど、長期化するならコテ鳥ヨロ。

34 :素敵な旦那様:2006/07/12(水) 14:31:48
32つづき

期待に反してメーラーに表示されたのは、
「新着メッセージなし」だった。
「まあでも、今日帰るって言ったからまだ着てないだけかも」
そう自分に言い聞かせてPCの電源を落とし眠りについた。
翌朝、起きてすぐにメーラーを起動させたが…
激しく落ち込んだが、グズグズはしてられない。
学校はまだ1ヶ月あるが、バイトがあるのだ。
 ・
 ・
 ・
バイトから帰って来て電源を入れる。
やはり、新着メールは無い。


35 :素敵な旦那様:2006/07/13(木) 08:24:00
>>34 わっふる、わっふる

前にも書いたけど、妻は学生だった。
違う学部の学生だったんで、実習のあとは音沙汰なしだったんだけれど、彼女が四年生の時に再会。
学内プロジェクトで協力している研究室に配属されていた。
学部は違うものの、研究内容が近いので、実際の研究指導は私がやることになった。
相変わらずだった。
手先は決して器用ではない。ただ、集中力はずば抜けている。
なかなか難しい研究テーマを、当時助手だった私とアアデモナイコウデモナイといじくり回してた。
結局、四年生から修士を取るまで三年間。一日24時間のうち半分以上は彼女と一緒に過ごしてい
たんじゃないだろうか。
二人で書いた(といっても、ボスの名義も入ってるが)共著の論文は計4報。
若かったとはいえ、よくやった。
パーマネントのポストに就けたのは、ひとえにこの業績のおかげだと思う。


36 :素敵な旦那様:2006/07/13(木) 08:26:53
いつからお互いに意識し始めたか、今となってはきっかけを思い出すのは難しい。
ただ、ひとつだけは覚えている。
彼女が修士二年の正月。修論のまとめに手こずっていた彼女は、大晦日から研究室に泊まり込みで
がんばっていた。私は一人暮らしのアパートに帰って、せめてもの大掃除をして新年を迎えた。
あけて元旦、12時頃。玄関のチャイムの音で目を覚まして、ドアを開けたら彼女がいた。
「あけましておめでとーございます。あはは、ジャージだ」
そういう彼女だって、穴の開きかけたジーンズにおんぼろのダウンジャケットだった。
コンタクトはドライアイでつらいと、牛乳瓶底眼鏡だった。
美人だなあと思った。たぶん、寝ぼけてたんだと思う。
いまでもよく、美人だなあと思うので、まだ寝ぼけたまんまなのかもしれないが。

37 :素敵な旦那様:2006/07/13(木) 14:18:21
34つづき

「社交辞令か…」ひとり呟く。
ベッドに寝転ぶと、久し振りの再開とか子供の頃の事とかが思い浮かんだ。
「可愛くなってたな。それにしっかりしてた」
子供の頃、俺にいつも付いてきてた事を思い出した。
溜息を付きながら寝返りをうつと、枕元の留守電のランプが点滅している事に気が付いた。
「えっと、○○ですけど、おばさんに番号聞きました。
教えて貰ったアドレス、返って来ちゃうので…。一度連絡下さい。電話番号は…」
すぐに電話しようと思ったが、時間は12時近くであったので、日を改める事にした。
余談ながら母から「○○ちゃんから番号聞かれたから教えた。ニヤニヤ」との留守電もあった。

38 :素敵な旦那様:2006/07/13(木) 17:44:14
春樹好き?

39 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 09:05:50
>>37
わっふる、w(ry


40 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 10:36:46
小学生から知っている地元の子。
顔は見たことあるな、ぐらいな感じの子が
今の俺の嫁。
面識は無かったが、昔から知っているせいか
なんともいえない安心感だったので。

41 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 16:32:25
37のつづき

翌日、バイトに行く前に電話をした。
いつもの事だが、女の子の実家に電話するのは、緊張する。
数回の呼び出し音の後、「はい」
電話に出たのは、彼女の母親だった。
「ご無沙汰しております」
「あらあら、久し振りね」
 ・
 ・
 ・
10分程、近況報告や何やら話した後に彼女が現在不在である事の旨を言われた。
とりあえず、FAX兼用電話である事を確認出来たので、
FAX流すから渡して下さい、と言って電話を切った。
そして、バイト先からアドレスを大きく書いた紙をFAXした。

42 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 16:37:24
ワッフルワッフルって続きを読む呪文ですよね。
誰か逆の呪文を教えてください。

43 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 16:46:29
>>42
止める呪文?
スレッドストッパーとかは?

44 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 23:46:52
奥手で生真面目だったので、合コンなんか絶対行かなかったんだが
ある日友達に「テニスの合コンあるよ。メンバー足りないんだけど嫌ならいいよ」
という言葉になぜか腹が立ち、テニスをしたこともないのに、ムキになって行くことにした。
そしたら奴がいた。運命だと勝手に思っている。


45 :素敵な旦那様:2006/07/15(土) 23:48:13
認めたくないものだな…。自分自信の…若さ故の過ちというものを…

46 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 18:59:43
生まれつき人とコミュニケーションがとれない性格で、
幼稚園に行って初めて集団行動を経験するのだが、
当然溶け込めるわけもなくいつもいじめられてばかりいて
友達は幼稚園で飼っているウサギだった。
ある日ウサギと遊んでいると、女の子が寄ってきてなんだか
知らんが友達になってくれた。
それから、同じ小、中、と進み、話す相手がいなかったら
さびしいでしょって理由で高校と大学も一緒に進んでくれた。
大学卒業後、さすがに同じ会社に就職は無理で、しかも彼女の
配属場所は他府県だった。
その事を知り、俺はなぜか泣きながらよくわからないが君と離れたくない
ずっと一緒に居たいとお願いした。
それを聞いて彼女は、泣きながら私も一緒に居たい、ずっと前から
その気持ちだった。そう言ってくれるのをずっとずっと前から待っていた。と。
それから一年経って結婚した。そして今もそばに居てくれている。


47 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 19:20:34
素敵な話だ

48 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 19:30:58
素敵な話だ

49 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 19:47:10
無敵な話だ

50 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 20:09:19
素敵な話だ

51 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 22:19:44
>>46
君、俺の義弟だろw

52 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 22:33:20
私的な話だ

53 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 22:33:53
鬼女のスレ立て人が多いなw
『昔の彼女が結婚』だとかそんなんばっかり。
鬼女好みのスレタイだらけじゃねーかよ。

54 :素敵な旦那様:2006/07/16(日) 23:30:50
>>46 い い な

55 :素敵な旦那様:2006/07/18(火) 10:16:43
>>46
( ;∀;) イイハナシダナー

貴君らが現在の妻を落とした台詞
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1088612867/589
も似てるな

56 :素敵な旦那様:2006/07/19(水) 00:13:37
>>55
確かに似ている。が、いい話だなー。
俺なんてお見合いパーティーですよ。

57 :素敵な旦那様:2006/07/19(水) 00:50:33
>>56
お見合いパーティーだってそれなりにいい思い出じゃないか。
それに、いい話をこれから2人で作っていけばよかろ。

58 :素敵な旦那様:2006/07/19(水) 23:01:23
で、>>41続きマダー


59 :1:2006/07/22(土) 12:17:14
>>46
イイヨイイヨー
奥さん大事に

>>53
だから、ちんこ付いてるしwwww
気団でもそういう話けっこうすきなんだ。

>>41

続きマダー
チンチン AA(ry



60 :名無し@話し合い中:2006/07/22(土) 15:48:30
41つづき
その日、バイトが終ってwktkしながらPCを起動。
95だったので中々起動しない。
(当時のスペック、130MHz、メモリ16MB)w
起動の瞬間にメーラーを立ち上げる。
ダイヤルアップ接続にイライラ。
そして、1件の受信を確認。
彼女からだった。
「こんにちは」そんなありふれたタイトル。
内容は、学校の情報処理でPCを覚えた、
久し振りに会えて嬉しかった、
メールが送れなくてパニくった、
そんな有り触れた内容だった。
何だか、嬉しかった。
1時間ほど書いたり消したりを繰り返し、
何とか出来上がった当たり障り無いメールを送信。
送った後も何だか落ち着かなかった。

61 :名無し@話し合い中:2006/07/22(土) 18:41:02
だから、小手と鳥付けろって言ってんだろぉぉぉぉぉぉぉぉ

62 :名無し@話し合い中:2006/07/22(土) 22:39:14
女友達が「知り合いであんたこと好きって人がいるんだけど」
「え!だれ?だれ?」って聞くと「飯奢りなさい」・・・・女って意味わからんね
で、ファミレスで奢ると「さて、誰でしょう?」ってクイズ形式
「もう帰るぞ」って切れ気味で言うといきなりキスしてきた
そんで「これがヒント」だって・・・わかんねーよ
アホらしくて帰宅・・・

そんなことがありました。

63 :名無し@話し合い中:2006/07/22(土) 23:26:35
そんなコピペ持ち出されてもな…

64 :名無し@話し合い中:2006/07/23(日) 12:36:51
             ,r'´ ,r ニ 、ヽ     /ふ(⌒r_-_、_
┌─────┐  /// ,rニ 二 、ヽ   .l'、そrィ(_,,},}ニ)
│俺も父親か │ i//// ,r ニ 、r゙!   l ` ''ー<´..... __゙!
└─────┘ lr 、彡 ノ,ノ´ ̄ }i;}    ゝ.,,__       : | ┌────────────┐
          ,rーゝ '´ ̄、ー-、 -;リノ   f彡'、ニァー_-_⊥! │さ〜ぁて、後は思〜いっきりっ│
        ,/ヾ< :.      ̄ l'7′    i彡ゞー'  ー :f'!  │楽〜に生活するわよ(ウフフ) │
     ,.、‐'":ヽ::::\ ヽ   __ァ'′       _,チ. :.  _ '/   │死ぬまで頑張って稼げよ! │
    /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ` ;-<     └────────────┘
  /:::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',
 i:::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:  ',
 !:::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ :. ',
 }::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,  浮気したイケメンDQNのガキ製造中
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .: ) ←現在5ヶ月目
 ,!:::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ;'::|::::::::::::::! \  |::::{´ `i;::::l:::l::i´ `i::|

65 :名無し@話し合い中:2006/07/24(月) 17:35:58
60つづき
そして彼女からの返信。
大学受験に対する不安や大学生活に向けての内容が主だった。
後は、他愛無い日常について。
 ・
 ・
 ・
そんなやり取りを週2回ほど繰り返してた12月のある日、
「男子から告られた」と言う内容のメールが届いた。
相手は、推薦で進学を決めていた運動部の主将で、
「自分は今から追い込みかけなきゃ駄目なので」と断ったとのこと。
でも、「まんざらでも無かった」とのこと。
軽い嫉妬が湧き上がった俺は、今までの彼女のこれまでの男性遍歴が気になった。
しかし、どう書けば良いかわからなくて、しばらく返信しなかった。

66 :名無し@話し合い中:2006/07/24(月) 18:03:37
65つづき

そして返信をしないまま2週間が過ぎた頃、彼女から次のメールが入った。
「忙しいのですか?」と言うタイトルで、
内容は、この間のメールの内容で、
受験生なのに浮かれ過ぎた事の反省と寂しいので返信が欲しい、との事だった。
気にするな、受験生でも恋とかも良いんじゃ無い?
それを目標に頑張ってる人も居るだろうし、忙しくて返信出来なかったごめん
聞きたい事は、他にあったが、あえてそんな返信をした。
次の日、「良かった」と言うタイトルにハートマークが一杯付いて送られてきた。
怒らせたのかと思って心配した事、そして今まで彼氏居ない歴=年齢である事、
だから付き合うこととかが、わからない、とかが書き連ねてあった。
そして、最後に「P.S お正月は帰られるんですか?帰るんなら会えませんか?」
バイトのシフトの都合とかで、本来は帰省の予定は無かったが、帰省する事にした。

67 :名無し@話し合い中:2006/07/24(月) 18:39:21
アチャー、まだ続くの?

68 :名無し@話し合い中:2006/07/24(月) 22:13:16
まとめてレスしろよ、コンチクショー!!
いい加減俺は怒るぞー!!

69 :名無し@話し合い中:2006/07/24(月) 22:19:11
>>66


>>67
>>68
ツンデレ乙

70 :名無し@話し合い中:2006/07/25(火) 15:23:35
66つづき

予定の無かった帰省に家族は、戸惑っていたが、
母だけは何となく見当が付いていたらしく軽く釘を刺された。
そして、子供の頃によく遊んだ神社に初詣。
その後、お約束のようなイベントを経て、
彼女は、同じ大学では無いが、無事合格し、上京する事に。
上京時の引越しの手伝いとかもお約束。
家電を購入しに行き、テレビの配線やら冷蔵庫の設置やらを行う。
そして、俺のバイト先で彼女もバイトする事に。
バイト先では、彼氏彼女と思われてたが、兄妹と言う感じの関係がしばらく続く。
 ・
 ・
 ・
そして、2年前の10月に結婚した。

FIN


71 :名無し@話し合い中:2006/07/25(火) 15:49:23
>>70
お約束のイベントと一番肝心な付き合いはじめをもう少しkwsk

72 :名無し@話し合い中:2006/07/25(火) 20:08:09
一番読み立かったトコをはしょるなよ!!
俺は怒ったぞー!!


73 :名無し@話し合い中:2006/07/25(火) 23:32:21
つーか>>46の話をもう少し詳しく聞きたい。
46はたぶん他スレで書き込んでいた人と同一人物ぽいんだけど
奥さんの優しさが際立つ内容だった。

74 :名無し@話し合い中:2006/07/26(水) 09:47:47
行きつけのバーにいつもより少し早い時間に行った時、カウンターに一人で座ってる人がいた。
目が合うとペコリと頭を下げられたんだけど、知らない人だったんですぐに無視した俺。
バーテンダーがそれ見かねて「お互いよく来るけど時間帯が合わないもんね、この子はバーテンダーの卵。
勉強かねてよくうちに来てくれてるんだ」とのこと。

それなら、と俺が頼んで取り寄せてもらってたワインを「勉強がてら飲んでみる?」と聞くと
「はい!いいんですか?」とパッと顔が明るくなった。で、「もちろん割り勘だけどね〜」と言うと
明らかにシュン。。とした顔に。なんかおもしろい奴だなぁ、と思った位でその日は特に何てこともなくおしまい。

何日かしてその店に行くと、カウンターの中にその子がいた。

75 :名無し@話し合い中:2006/07/26(水) 09:50:12
「ここのアルバイトになったんです」と照れくさそうに笑ってる。おれはバーでは一人でいたいので
前回はお客だった彼女とはあまり話をしなかったのだが、バーテンダーとなれば別。
カウンターを挟んで色々話すうちに、店が終わった後一緒に飲みに行くことになった。

移動した店では彼女はよくしゃべり、俺の第一印象が最悪だった事なんかを笑いながら話したり、
どうでも良い話したり。そうしてる内に二人で飲みに行く機会が増えて行った。

その日も仕事終わりが深夜の彼女に合わせて飲みに行った。
気がつくと大分疲れている様子だった彼女は、二件目の店でウトウトして俺に寄りかかって寝てしまった。
その時点でドキッとした自分に気がついて、「あぁ、俺この子のこと好きなんだなぁ。。」と。
俺も軽く酔ってたのもあって、つい肩を抱き寄せて軽くキスしてしまった。

その途端、うっすらと目を開けた彼女。「しまった」殴られるかな、と覚悟したんだが
「鼻息が近づいて来たから目が覚めちゃったよ。あっと思って寝たふりしたけど」と照れ笑いしてくれた。
その後は、まぁ、ご想像の通りという事でw
今じゃ彼女も立派な妊婦さん、9月には長男が生まれる予定です。長文スマソ!

76 :名無し@話し合い中:2006/07/27(木) 16:52:22
>>75



この先待っているのはh ry)

77 :名無し@話し合い中:2006/07/27(木) 20:56:41
なんだ?!気になるジャマイカ!

78 :名無し@話し合い中:2006/07/27(木) 23:27:49
>>77

ご想像にお任せします。






ww

79 :名無し@話し合い中:2006/07/28(金) 00:06:37
嫁さんが入室しました
俺:こんばんわ。よろー
嫁:始めまして。よろしく。

80 :名無し@話し合い中:2006/07/28(金) 09:54:19
駅で待ち合わせ。 俺『○○○さんですか?』嫁『・・・(うなずく)』

81 :名無し@話し合い中:2006/07/28(金) 11:55:40
↑出会い系?

82 :80:2006/07/28(金) 20:36:59
81 大正解!まさか結婚するとは・・・もう五年も昔の話じゃ

83 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 15:21:10
出会い系とか書いてて恥ずかしくないのかね。

84 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:12:09
嫁とは某会社で会った。
俺はちょっと特殊な形態で働いてて、通常は家の在宅勤務だが、
たまに打ち合わせに会社に顔を出すような形で働いてた。
嫁はそこに日勤として入った新人さん。
その会社はすぐに人がやめていくような会社だったので、俺の第一印象は全然ない。
多分「ああ、また新しい人がはいったんだ」くらいにしか思ってなかったんだろう。

嫁のほうは俺のことは何にも知らなかったから、
「勝手に入ってきて挨拶もせずにタバコをふかす怪しいやつ」だと思ったそうだ。
挨拶くらいするはずなんだが・・・

嫁のほうは実は俺より結構年上だったが、容姿は俺と同じくらいかと思ってた。
その嫁は俺と同じ仕事をするということなので、自然と話すようになった。
そして、同じ部署の男と一緒に3人でよく飲むようになってた。

会社の愚痴とか言ってたんだ。

ある日、飲んでて遅くなり、俺以外の二人は普通に勤務しているので翌日出社だったのだが、
家の遠い嫁は家に帰るのが大変だと言うことでもう一人の男の家に泊まったんだ。
この辺で俺はもしかしたらこの男とくっつくのかと思ってた。


85 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:14:37
つC

86 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:20:43
>>84 続き

その後もよく3人で飲みに出かけてたのだが、ある日同僚の男が会社を辞めたんだ。
それで二人で飲みに行くようになり、ドライブに行ったりしたんだ。

俺はそのときは年齢=童貞だったので、相手の気持ちなんかも全然わからなかった。
普通に友達として遊びに行ってた。

だから、相手からのフラグも見落としてた。
いや、分かってたんだ。俺は迷ってた。
嫁と付き合うかどうか。
一番のネックは年齢。
嫁は俺の9歳上だった。

ある日、嫁の家にくるまで送って行った。
そのとき嫁が車を下りる際に、
「最近疲れちゃって元気がないの。ねぇ、元気を分けて欲しいんだけど・・・」
っていわれ、ピンときたのだが、頭をなでるに留めておいた。

まだ迷っていたんだ。
約10歳の違いがどうなるのかも分からなかったし、相手は結婚も考える年齢だ。
もちろん俺は付き合うとなれば当然結婚視野に入れる。
ちゃんと付き合えるだろうかと思ってた。

俺はチキンだったので、後一歩を踏み出せずにはいた。
それを打開したのはやっぱり嫁だった。

87 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:30:55
>>86 続き

ある日俺と嫁はドライブに行った。
深夜に海を見に行った。
防波堤に二人並んで座りながら話をしていたのだが、
嫁が突然号泣しだした。

怯んだ俺だが、胸を貸してやって、泣き止むのを待った。
座って抱き合う形になってた。
話を聞くと、毎日不安で会社でも思う通りの仕事ができてないので、
(最初に希望した仕事と違う仕事をしてた)
そのどうしようもない気持ちが暴走したらしかった。

大体泣き止んだ嫁は俺を上目遣い
「キスして・・・」
と見るんだよ。
俺は嫁がすごい可愛く、愛しくなった。
ここでもう決まったんだな。
俺は嫁にキスをした。
嫁は泣きながら笑顔になってた。

なぜだか知らないが、嫁は俺といると安心するらしい。
年齢も年齢だし、最近は好きな人もできなかったらしいのだが、
なぜか俺といると安心するのだそうだ。

もう、その後は言うまでもなくホテルで熱い夜(というか朝)を(ry


ちなみに約1年後にその場所でプロポーズをした俺www
今は幸せだ。
嫁を選んで(というか選ばれて)良かったw

88 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:37:49
乙でした。
同僚とは何もなかったんかね。

89 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 19:58:04
>>88
普通に寝に行っただけだったそうです。

90 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 20:00:18
ぁゃιぃ

91 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 21:15:41
カワイソウス。

92 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 21:29:44
別に仮にその男となんかあったとしても
付き合う前のことなんだし関係ないじゃん。

93 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 21:36:49
カワイソウスの理由はそこじゃないな。
カワイソウス。

94 :名無し@話し合い中:2006/07/31(月) 22:04:53
カワイソス

95 :87:2006/08/01(火) 16:53:36
俺 (´・ω・)カワイソス

96 :名無し@話し合い中:2006/08/03(木) 22:46:56
仕事帰りにぼーっとして歩いてたらチャリンコ無灯火で突っ走ってた女子高生がぶつかってきた。
当たられたのは俺なのに、転び方が悪くて彼女が鎖骨骨折の重傷だった。(俺はほぼ無傷)
何となく申し訳ないような気がして何度か見舞いに行って話したら、志望校は俺の母校だった。
12月の終わりだったんで一年棒に振ったが、時々仕事の合間に勉強みてやってるうちに仲良くなった。
次の受験を待たずに妊娠させてしまい、結婚した。縁なんてどこに転がってるかわかんないもんだ。

97 :名無し@話し合い中:2006/08/03(木) 23:54:05
>次の受験を待たずに妊娠させてしまい
ちょWWっをまWWW

98 :名無し@話し合い中:2006/08/03(木) 23:58:36
家庭教師でした。嫁の。

99 :名無し@話し合い中:2006/08/04(金) 00:03:29
>>96
おかあさんはどうして中卒なの?って子供が聞きそうだな

100 :名無し@話し合い中:2006/08/04(金) 00:07:06
>>99

よく読め

101 :名無し@話し合い中:2006/08/04(金) 00:34:01
単なる近所同士。
外で見かけることはよくあったが、たまに会釈をする程度で話をしたことは無かった。
その彼女が、就職した会社の同じ職場にいた。
お互いびっくり。それから一緒の通勤。
結婚はお互いの親からせかされてした。

102 :名無し@話し合い中:2006/08/07(月) 00:47:29
友人グループの中で、振った者、振られた者どうしで結婚した。

結果、不幸はいつものことだ。

103 :名無し@話し合い中:2006/08/07(月) 02:04:31
>>96受験勉強めんどくせーしできちゃった婚でもするか
ってノリですか。勉強の前に避妊の知識持ちましょうね

104 :名無し@話し合い中:2006/08/08(火) 16:23:43
入社早々鼻血を出した嫁が(俺元上司ね)、普通に鼻に脱脂綿詰めて仕事をしてた。
で、いつまでも脱脂綿入れてるから「大丈夫か?」と聞いたら、「取れなくなってしまって」と言うので、俺が取ってやった。
最初に入れた穴が鼻の穴。

105 :名無し@話し合い中:2006/08/08(火) 16:29:30
>>104
禿げワロタw

106 :名無し@話し合い中:2006/08/08(火) 19:18:16
>>83
今世紀に入る前の出会い系はわりとまともだったんだよ。
DQNもいなかったし携帯から入れなかったし

107 :名無し@話し合い中:2006/08/09(水) 09:00:40
>>104
感動したw

108 :名無し@話し合い中:2006/08/11(金) 13:48:55
嫁は俺の後輩として入ってきた新入社員だった。そして俺が教育係。
地方出身者だったため、俺の居る本社で研修を受け
最終的には彼女の実家の近くにある支社に配属されるはずだった。
ところが、出来が悪くて上司が転属にOKを出さず、一年のはずの
研修期間が二年、三年と長引いた。
ある日彼女を叱った時、俺はお前の転勤先については行かないし、お前の
面倒を一生見れるわけじゃない。だからしっかりしなさいと言った。
それを聞いた彼女は突然泣きだし、会社を休んでしまった。
俺は初めて嫁の気持ちに気付いた。上司はニヤニヤしていた。
嫁が会社を休みだしてから三日後、俺は彼女に転属が嫌なら俺の嫁という
再就職口があると持ちかけた。返事はYESだった。
今のところ一生嫁の面倒は見るつもりだ。


109 :1:2006/08/11(金) 16:34:52
>>108
乙!
カミさん大事にのー

>>ALL
お久しぶりどす。
久しぶりに見にきたら、
結構いいじゃんってなかんじですた。

ほかのヤシも曝け出せ!!

110 :名無し@話し合い中:2006/08/11(金) 22:26:56
職場結婚って多いのかな?

111 :名無し@話し合い中:2006/08/12(土) 16:08:49
>>108
つまり、上司が最初から仕組んでいたってことだな。
ワザと転属OKを出さなかったのも、オマイが手を出すのを待っていたんだろう。
良い上司に巡り会ったなw

112 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 01:50:09
まぁその上司と嫁さんは愛人関係なんだけどな

113 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 01:56:34
何その東京ラブストーリー

114 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 01:57:49
かーんち

115 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 02:53:09
セックルしよ

116 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 03:13:46
アッー!

117 :名無し@話し合い中:2006/08/13(日) 03:54:00
>>16 妄想の長文レス乙。
>「良かった」と言うタイトルにハートマークが一杯付いて

どうやったらハートマークがついたメールを送れるのかおしえてくれ。
その当時はハートの絵文字なんて無かったと思うが? 
今でも携帯でだせるくらいだろ。

118 :名無し@話し合い中:2006/08/14(月) 00:34:41
>>108
いつから意識しはじめたんだ?

119 :108:2006/08/14(月) 01:00:24
>>118
嫁が俺のこと好きだなんて全然知らなかったので、意識はしてなかった。
ただ、仕事できないだけで性格がよく、女の子らしいので
社外で知り合ってたら…なんてことを考えたことは事実。
だから100歩譲って俺は嫁が好きだったのかも。ということは意識してたことになるな。
上司は厳しい人なので、俺と嫁との恋愛がらみで転属させなかったってことはないよ。
ただ、嫁が俺のこと意識してるのはわかってたみたいだ。
嫁はどんなずるをして入社したんだと聞いたくらいなにもできなかった。
だが、今は家事も子育てもきちんとしている。
だからできない部下が入ってきてもダメ社員とは思わずに、
そいつの良いところを伸ばそうと考えるようになった。


120 :名無し@話し合い中:2006/08/14(月) 01:05:06
何の仕事だか知らないが
その仕事に向いていなかっただけということか。

121 :名無し@話し合い中:2006/08/14(月) 01:13:44
職場の同僚でなんとなく気が合うし
顔が好みだったので付き合いだしたが
彼女のエロさ、母性にはまり抜け出せなくなった。

122 :名無し@話し合い中:2006/08/14(月) 01:44:22
中学入学位から家族の歯車が狂ってきた。
親とは全く話さず荒んだ生活を送ってた。

高校入っても友達は出来ず辞めたくて辞めたくて仕方なかった。
面白い事など何も無かった。

高1の終わりに学校辞めようと思って、超不仲だった母に泣きながら学校辞めて家を出たい事を伝えた。
北海道の不登校、中退者を受け入れてくれる学校の願書を取り寄せ、親戚の家に泊まり込みで働く事になるはずだったが、母の『クラス代えやってみたら?』
って言葉につられ嫌々ながら高2になった。

クラス代えとなると周りの環境ががらっと代わる。その中に嫁がいた。

特に可愛いわけでは無いがいつの間にかやけに気になっていた。
出会って2月後に告白、俺の全てになってくれ、心の奥から助けてくれ、俺自身の歯車を直してくれた。



今は出会って10年、結婚して6年。
昔のまま仲はいい。
まぁ軽く友達感覚に近いけど。

親は7年前に離婚したがその後すぐ仲良くなり良い関係を保ってる。


嫁がいたから生きられた。こいつが居なかったら今頃死んでるか捕まっているかどっちか。


123 :名無し@話し合い中:2006/08/14(月) 23:22:27
>>122
北海道の学校はもしかして、あの有名なところ?

124 :名無し@話し合い中:2006/08/15(火) 21:42:06
>>122母GJ

125 :名無し@話し合い中:2006/08/16(水) 21:39:32
嫁は家庭教師をしてた頃の教え子で、笑いたくなる程無理な志望校を狙ってた。
でも本気で頑張ってるので、時間外にも教えたりして一年後どうにか現役合格できた。
その後彼女の両親と授業終了の挨拶をした場で初めて、母親同士がイトコ同士だと知った。
無茶な志望校狙いで投げ出した友人から、麻雀の負けの代わりに嫌々押し付けられた生徒だったのに、
俺の実家から700キロも離れた東京で経験した偶然が面白くてもっと親しくなり、5年後に結婚した。
初めて彼女の母を見た時、どっかで見たことあるオバチャンだなぁとは思ってたんだ。

126 :名無し@話し合い中:2006/08/16(水) 21:47:51
>>125
どういう展開で縁者だとわかったの?

127 :125:2006/08/16(水) 22:16:48
>126 「先生は○○県のご出身だそうですね。どちら?」「××町です」
「あら〜、私も○○ですが、××町には私のイトコが嫁いでて・・・」ってな具合だよ。

128 :126:2006/08/16(水) 23:17:40
>>127
さんくす
すごい低確率の出来事だね。お幸せに。

129 :名無し@話し合い中:2006/08/23(水) 12:19:51
age

130 :名無し@話し合い中:2006/08/23(水) 22:58:06
掲示板の恋人募集。あのころはまだ凶悪犯罪はなかったなあ。
俺は写真を送ったが嫁が警戒して写真をくれず
待ち合わせの時はどんな子がくるかかなりどきどきした。
いかにもパソコンオタクかと思ったらスタイルのいいかわいい子が
待っていた。

131 :名無し@話し合い中:2006/08/23(水) 23:19:18
↑ワッフルワッフル

132 :名無し@話し合い中:2006/08/23(水) 23:33:29
嫁は中学の時の同級生。当時はなんか変わったオーラただよっていて、可愛かったがガリで特に好みでもなかった。
10年後同窓会があり、他のクラスだった彼女がなぜかよばれて来ていた。
ちょうどその前に彼女のお母さんと知り合いになり、冗談まじりにうちの子どう?なんて話していた。
彼女は当時の印象はあまり残しておらず、上品なお嬢様風に変わっていた。
彼女も俺に興味があるようで、その後連れと4人で飲みに行き後日デートに誘った。
結婚するまでは山谷あったけど(いまもあるけど)なんとか10年経った。
もう一度付き合ってたころのあの時代に戻ってみたい。


133 :名無し@話し合い中:2006/08/24(木) 00:21:18
何かいい話ばかりだなこのスレ

134 :名無し@話し合い中:2006/08/24(木) 01:34:25
初めて嫁と出会ったのは自分が高2嫁が中3のとき
出会ったのはなぜかオレの部屋

135 :名無し@話し合い中:2006/08/24(木) 01:35:42
初めて嫁と出会ったのはなぜかオレの部屋

136 :名無し@話し合い中:2006/08/24(木) 10:34:45
お見合いっす 俺が一目ぼれしたんだけどね。すぐに通帳と実印渡して求婚した

137 :名無し@話し合い中:2006/08/24(木) 15:08:07
>>134をみて、
お前の嫁さん高2!!?!?



って思ってしまったおれは逝ってよしですかそうですか。






      ∧||∧
     (  ⌒ ヽ
      ∪  ノ
       ∪∪



138 :名無し@話し合い中:2006/08/26(土) 10:34:54
138

139 :名無し@話し合い中:2006/08/26(土) 12:18:37
某有名出会い系サイトに嫁が募集をかけていた。
嫁が募集で載せていた相手への要求(趣味、センス、車)がかなりマニアックだったため、お目当てのタイプからのメールが全く無かったらしい。
が、正に当てはまっていた俺は早速、写メールとプロフィールを送信。
しばらくして返事が来てメル友になった。
1カ月位メールをしまくり、初めて会った日に告って付き合った。

140 :名無し@話し合い中:2006/08/27(日) 14:45:31
ちなみにどんな風にマニアックなので?

141 :名無し@話し合い中:2006/08/27(日) 21:00:16
趣味:ガシャポンのフィギュア集め
センス:車のボンネットにヌードグラビアをプリント
車:三菱のデボネア・白


142 :名無し@話し合い中:2006/08/28(月) 17:15:02
それって本当なのか??

143 :名無し@話し合い中:2006/08/31(木) 01:41:28
>142
センスの時点で猥褻物陳列罪

細かいこと気にするな

144 :名無し@話し合い中:2006/09/03(日) 21:59:06
>>143
アニメキャラなら大丈夫かもなw

145 :名無し@話し合い中:2006/09/12(火) 10:28:10
あげ

146 :名無し@話し合い中:2006/09/15(金) 00:26:14
あげまん

147 :名無し@話し合い中:2006/09/17(日) 17:59:23
■あげまん(登録商標)
『あげまん』は、初代店主が大正十二年に饅頭に衣を付けて揚げ、深川不動尊のお土産
として作り上げたものです。北海道十勝産の小豆を自家製あんこ、上質のごま油で揚げ、
独特の口当たりの和菓子に仕上げたものです。
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/1507.htm

148 :名無し@話し合い中:2006/09/22(金) 23:39:05
かそあげ

149 :名無し@話し合い中:2006/09/22(金) 23:59:25
友人がお見合いをする予定だったのだが、
それがなぜかお互いの友達何人かずつ連れてきて
みんなでお酒でもということになった。
俺は単なる人数合わせのために呼ばれたのだが
その場に偶然高校の同級生が来てて15年ぶりに再会。
再会といっても、お互いの存在は知ってたものの
在学中は一度も話したことも無く、初めてあったのと状況は殆ど変わらない。
昔話に花が咲き、ドライブに誘ったらOKで、2度目のデートで告ってあっさりOK。

ということが、一か月ほど前にあった。
ほぼ10年ぶりにこの人と結婚したいと思えるような人と出会えた。


150 :名無し@話し合い中:2006/09/23(土) 01:02:00
それは合コンと言わないか?

151 :名無し@話し合い中:2006/09/25(月) 00:55:50
確かに合コンだな。

152 :名無し@話し合い中:2006/09/25(月) 01:37:29
やらせてくださいと言ったら、いいですよーと言われたので、
そのままやり続けて現在に至る。

153 :名無し@話し合い中:2006/09/25(月) 11:44:35
>>152
体が合うから結婚したのか?

154 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 00:39:46
>>152
まさか刺しっぱなしのままとかww



すまn

155 :名無し@話し合い中:2006/09/29(金) 00:04:10
>>108に似ているんだけど、後輩に惚れてしまって仕事上の世話を良く面倒見ていた。
でも好きだという勇気がなくて、言い出せないまま彼女は他部署に配属したんよ。
でも数ヵ月後に彼女から告ってきた。転属して他の男が俺よりも親切にしないので
なぜだろうと考えるうちに俺の愛に気付いたらしい…。

156 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 09:32:21
あげ

157 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 10:30:45
>>155
普通の女なら、愛ではなく下心に気付くとこだ。

158 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 00:50:50
あげ

159 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 01:11:59
5年前、ラウンジのコテ&ニートだったオレ。
バイトの面接が夕方にあったので16時に起きる為に
携帯晒して16時にオレを電話で起こして欲しいとスレ立てした。

シャレで3人の女性から電話があってそのうちの1人と
友達になって結果嫁になった。

その代わりスレ立てた時、オレの携帯を色々な所で晒されて
一晩で無言やイタズラ電話が40件程かかってきた。
まぁ当然といえば当然の結果ですけど。
神社仏閣板で晒されてるの発見した時にはちょっと笑ったw

この馴れ初めはリアルでは発表できません。
結婚式の時も馴れ初め話は創作したし。

160 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 20:08:54
>>159
>結婚式の時も馴れ初め話は創作したし。

お二人の出会いのきっかけはインターネットでございます。
同じ趣味をもつお二人が偶然にも同じサイトを見ておりましたところ
「男はジオンの制服で、女は連邦の制服で、オデッサ作戦を考察するオフ会」
なる企画があり、そこに参加した際に偶然議論を交わした相手を好きになっていたのでした。

その後のベルフファスト基地攻略戦、ジャブロー降下作戦を重ね
新婦は新郎の新型モビルスーツの前に陥落したのでした。

161 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 23:33:31
あげ

162 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 18:56:26
あげ

163 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 23:26:22
10年以上前になるけど、はじめて嫁と会ったのはたぶん会社のエレベーターだったと思うんだけど、
なんで付き合いだしたのかが全然覚えてない。

164 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 15:32:24
学生時代のバイト先にいた。
小柄で痩せ気味、性格は明るくテンションがいつも高くて誰とでも普通に話せるタイプ。
可愛いと思う方が多数派だろうなという器量。
実際バイト先で3人がコクって玉砕してる。
フェロモンぽいのが好みだった俺は特に気にしてなかった。
どっから見ても子供だったしテンションの高さが面倒だったからな。

一年ほど過ごすうち、何故か俺に異常なほど懐いてることに気付いた。
俺はバイト先でお父さんとかお母さんとかお兄様などと言われるような立ち位置だったので、
そういうつもりなのだろうと適度な距離を保っていたが、ある日気まぐれで持って帰った。

それからn年…あれ?
いまは心から愛してる。

165 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 03:00:01
もっと、もっとだ!
ほかに何かないのか!

166 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:36:32
>>164
どっちから付き合いたいと言ったの?
いつから意識した?

167 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:01:52
>>164
お前は俺か!?

168 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 19:41:34
一昨年の一人でツーリングしてた冬、道の駅で休憩中に
20代中ごろの女性が俺に近付き話しかけてきた。
俺のバイクと彼女のバイクが同じ車種で聞きたい事があったみたいで
何故か俺に聞いてきた。
話は弾んだ。メール番号とか聞いた。
なんやかんやとその彼女は俺の嫁になった。
あの時、無視してれば良かった。

169 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 20:14:11
オチ付か

170 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 03:50:53
キャバで知り合い、時々、行って指名してた。

ある日、メールで『好きなの!』って逆ギレ気味に告白された。

キャバ嬢と付き合う事が多かったが、嫁は過去に付き合ったのキャバ嬢と違い、頭が良く、経済的にもしっかりしていたから、一緒になった。



171 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 08:14:45
俺らの出会いは高校の時だ〜。
ありきたりだけど友達が携帯(当時はPHSかw)に貼ってたプリクラの中に
可愛い子がいて紹介してもらった。
くっついたり別れたり6〜7年長々やってたなぁw
同棲期間を経て今年やっと結婚した。
2人ともタメでまだ若いから、まずデキ婚かと思われるのが気に食わん。

172 :1:2006/11/24(金) 10:02:21
このすれもじみーに進んでるねw

173 :名無し@話し合い中:2006/11/26(日) 01:13:14
新店長として赴任(自分)、そこでバイトしてた子(嫁)

174 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 01:02:26
店員とバイトは多いね

175 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 08:35:35
>>159
お前の正体に非常に心当たりがあるんだが
言うと怒りそうだから言わない

176 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 11:21:19
>>175
kwsk

177 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 01:14:23
age

178 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 14:19:43
>>177がせっかくあげたので俺の場合。
俺の会社に入社した女の子に手を出した俺。
その女の子とはエチはしたがひと月ぐらいで自然消滅。
一年程してその女の子から連絡があり話ししてたら女友達を紹介してくれるとの事。
で紹介して貰ったのが現在の嫁。
後書き→付き合うと紹介してくれた女の子に報告したらそのこが「あれ、私達付き合ってたんじゃなかったの?そんな積もりで紹介したんじゃないのに」
と言われた。
俺 (゚д゚)ポカーン…

179 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 15:59:06
それは( ゚Д゚)ポカーンだなw

180 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 18:39:58
(゚д゚)ポカーン…でした。

181 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 23:37:04
>>178
「あれ、私達付き合ってたんじゃなかったの?そんな積もりで紹介したんじゃないのに」

と、その子が目に涙を溜めながらわざとらしく明るく言ったとしたら、オマイはとても
罪作りなヤツだ。

182 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 11:26:27
高校時代、2つ下の今嫁が俺に一目ぼれ。
その後6年付き合ってゴールイン。
別に池面じゃないのに、なんで俺がよかったのかと結婚してから聞いたら
「前の彼氏に雰囲気が似てたから」だと…。聞かなきゃよかった

183 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 00:24:56
あげ

184 :中年旦那様:2006/12/16(土) 00:39:18
こっちは、出会い系サイトで知り合った。
お互いに初の出会い系で、興味深々同士で会ってメシして…その繰り返しで
付き合うようになって、お互いの家(実家)に遊びに行くようになって
親に紹介して、そのまんま結婚。
親には、絶対に地元に戻って来ないような友達の紹介で、知り合ったと言った。

185 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 23:07:56
暑い夏の日に遺跡の発掘調査のバイトしていたら
遺物の替わりになぜか嫁を発掘してしまった俺がいる。

186 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 23:16:21
埴輪嫁とはまた斬新な

187 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 02:25:31
土偶嫁だ! 間違えんな!!

188 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 02:32:21
石器嫁ちゃうのん?

189 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 14:19:28
縄文時代にも空気嫁ってあったのかw

190 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 14:43:22
185嫁のイメージがギャートルズになってしまった

191 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 18:44:48
>>185嫁(予想図)
埴輪嫁
ttp://www.edo-tomo.jp/image02/n060619-18.gif
土偶嫁
ttp://image.blog.livedoor.jp/sola_41/imgs/f/b/fb2d3861.JPG
石器嫁
ttp://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/pics/iseki/oomiyamiyazakisenkokureki.jpg

192 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 19:29:35
>>190
ヒョウ柄の水着、しかも方肩のパレオ。
石斧を持てば、もうわかりますねw

193 :名無し@話し合い中:2006/12/18(月) 16:04:23
>>185の本当の姿
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200511/23/16/a0054016_21243845.jpg

194 :名無し@話し合い中:2006/12/21(木) 20:47:52
>>191 193
嫁というより地球上の生物かどうかも判別できないのが混じってるぞ。

195 :名無し@話し合い中:2006/12/22(金) 00:11:34
>>194
嫁って地球上の生物だったのかw
俺はてっきり、地球外生命体かとw

196 :名無し@話し合い中:2006/12/22(金) 00:24:57
出会い系で知り合った9歳年下の可愛く無知な女子高生
何としてでも、その日のうちにヤリタイと思い
銀座でブランド物を買いプレゼント、女子高生には不似合いな場所でディナー
をご馳走し、その後はひたすら口説いて口説いて酒飲ませて
中だしデキ婚。勿論親にはひな鳥を、連れて行かれる様な目で見られましたよ。

197 :名無し@話し合い中:2006/12/22(金) 09:23:18
>>196
DQN発見

198 :名無し@話し合い中:2006/12/23(土) 05:22:45
>>197
酒飲ませたという表現は悪いが、君みたいな小娘には酒は
飲めないだろうなとちょっとからかったら、グラス奪って飲む飲むw
若いからムードに飲まれやすかったな、あの頃は・・

DQNと言うが、目の前に、素敵な女の子が居たら落としたくなるのは性だろ。
俺は誠意を尽くしてその日の内におとす。時には土下座もw
勿論無理矢理はしないよ
次は、落とされた女の方から会いたいと言ってくる。



今は、「ち○ぽじゃなく、脳を使え!!!」と
嫁が怖すぎて無理だがなw

199 :名無し@話し合い中:2006/12/23(土) 12:53:06
高校生相手に酒飲ませて中出しして出既婚狙い

これがDQNでなくてなんていうんでしょうか?

200 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 01:12:20
>>199
犯罪者

201 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 02:10:05
元高校生の嫁と別れる事になりました。
内容証明で、中学生をはらませたから慰謝料をと・・
ぶっちゃけ10代と思わなかった。
今は反省しています。

202 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 17:30:35
うそこけ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:08:22
新婚はおらんのか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:45:53
大概の嫁は元JKなのでは・・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 06:12:22
俺の嫁は元女子中学生だけど?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:07:32
>>181遅レスだが…
俺の結婚式に何故かその女の子が式場に来てて嫁に花束を渡していた。
嫁も俺も呼んでないし知らせてないのに。
仲人もびっくり!!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 12:17:09
30代板のお見合いお品書きスレにさらしたら
メールが来た。会ってみて一目ぼれ。
で口説いて結婚して、なんとか結婚二年目。

お互い2ちゃんねらーなので気楽でよいです。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:44:31
あげ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 15:14:46
付き合って一年辺りで彼女が長期入院に…。
1年7ヶ月闘病の間、ずっと待ち続けた。
自分でも驚き。こんなに存在が大きかったとは…。
彼女への思いは本物だと思い退院後すぐに結婚。

今じゃ嫁さん ピンピン。病気の件がなかったら結婚していなかっただろうな



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:21:29
>>209
亀だがイイハナシダナー

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:11:58
居酒屋で俺の連れが、嫁とその友達に声を掛けた。
プヲタ、ウルトラマンヲタで激しく意気投合。
まだ26才に関わらず、
「私の頭はボボブラジルより硬いはず」
「レオ(ゲン)がモロボシダンに太いムチで叩かれている海坊主の回が好き」
の発言に俺の胸筋が動いたよ。
貢いで貢いで結婚4年目。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:50:12
素人バンドのメンバー募集で顔合わせ。
ネットでの募集でだと出会い系になるんか?
女としては見る事なく数ヶ月でバンド解散。
2年ほどメールで連絡とりあい別バンドで再起動。
仲のいい飲み仲間にもなり2人でもウロウロ
付き合うようになって1年半で結婚。
夫婦でカラオケ気分でスタジオ練習。夫婦で同じ趣味はいいど〜。
明日1回目の結婚記念日を迎えまつ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 06:52:37
某ロックコンサートで知り合った。
あちらはまだ高校生で友達と来てたな。
6年付き合って結婚しました。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:40:16
付き合って4年目くらいに、彼女の母がガンで入院した。余命半年だった。
亡くなる前に花嫁姿を見せてあげたくて、病院で仮の結婚式をあげた。

当時は俺の親が結婚に反対していた(大学卒業すぐだった)ので籍は入れられなかった。
半年後、俺の親を説得し籍を入れた。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:08:16
>>211
ワロタが羨ましいな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:38:11
ブヲタって何だ?


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 01:37:33
仕事の部署異動で欝になってミクシィに通院日記書いてたら、失恋で同じく
欝ってた通りすがりの嫁が共感してカキコミしてきた。それ以来半年に渡り
日記で励まし合った。半年後、お互いだいぶ落ち着いて真っ当に暮らせるように
なったので、回復を祝って会うことになった。会った瞬間に一目惚れ。更に半年
かけて口説きおとした。日記に嫁が初めてカキコミした日からちょうど二年後に
結婚した。結婚が決まった時ミクシィに誘ってくれた同僚に感謝を込めて
メシを奢った。最近その同僚にやはりミクシィがきっかけで彼女ができたんで
張り切って全力応援したが、先日あえなくフラれてしまったそうだ・・・。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:01:48
嫁とは会社の異動で同じ部署になって出会った。俺41・嫁31だった。
嫁はタバコは吸うわ、酒はザルだわで、正直いい印象はなかった。
しかし、会議では誰も思いつかないような意見を言ったり、緻密な資料を作成して客先を納得させたりで、仕事はできるんだなとは思った。
嫁を意識しだしたのは、酒の席で俺の仕事のやり方を「できる能力があるのに、手を抜いて自分をごまかしている」と指摘された時。
その頃、俺には家庭があったが元嫁の罵倒に耐え兼ねてすべてを投げやりになってた。
元嫁とすったもんだの挙句にどうにか離婚し、交際を申し込んで3年後に結婚。
それから3年。仕事に励み課長になりますたw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:05:39
>>215
確かにうらやましいw
うちもある意味ヲタ同士だからうまくいってるのかもしれず。
知り合ってすぐぐらいに「2ちゃんねるって知ってる?」と言われたのが
忘れられません。

>>216
ブオタじゃなくてフ゜ヲタ。プロレスヲタのこと(だよね?)

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:19:46
>>219
ってことは、オマイの嫁は「嫁板」に常駐しているというわけだなw

プオタってプラモデルオタじゃないのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:50:52
プオタと言って通用力が高いのはプロレスオタ。
良し悪しとかではなく純粋に人口の差。
もちろんプラモデルオタの間ではプロレスオタを指さないように
局所的な通用力はまちまち。>>220の周囲で、もしくは大元の>>211
プラモデルオタを指していても何らおかしくない。
略称は難しい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 06:52:52
プラモデルオタってあんまり使わないだろ。
普通、モデラーって言わないか?
模型板もよく覗きに行くんだが、プオタって呼称は聞いたこと無いぞ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 08:33:46
俺もプラモデルオタは聞いたことないが
>>220の仲間うちでは使うのかもよ
それはともかくこの嫁さんって・・・w

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:47:15
せらむんオタのうちでは、プオタ=プルートオタで通っていますw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 14:46:13
age


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:17:05
最近馴れ初め話がないな。
発言プリーズ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 16:05:21
初めて学校に行った時、教室の一番前の席に座っていた女の子があまりにでかかったので心の中であだなをつけた
その1年後、同じクラスになって、よく話すグループの端っこと端っこにいてちまちま話すようになった
その9ヶ月後グループの集会(?)で酔ってなぜか彼女を押し倒す俺
そしてなぜかいやがらない彼女
さらに部屋から出ていく他の連中
翌日から交際開始してその1年後結婚した

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 16:37:36
普通、初めて行く学校って小学校だよな。

随分マセてやがんな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:14:21
誰か書いて

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:20:52
正月、男子校(工業高校)のプチ同窓会の流れで、悪友2人と俺のなじみのスナックへ行った。
そこに、嫁が遠方に就職した友人と一緒に先客で居た。
もちろんおたがい知らない客同士である。
嫁、カラオケ歌うのはいいが、童謡やアニメ主題歌ばかりでヘンな女だと思った。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:49:56
ジラさず一気にかけよwwwww

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:25:40
結構長いけど今誰かいる?
需要あるなら書くけど

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:31:14
出会い系って知り合えるのか?

おれなんか、残飯嫁だし

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:32:47
>>233
俺は出会い系で知り合った子と結婚したわけだが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:33:00
書いてくりー

236 ::2007/02/15(木) 16:58:26
>>235
じゃあ書きます
ちなみに>>232=>>234=俺ね

うーん、何から書けばいいかな・・
今が2007年になったばっかりだから6年とちょっと前の話になる
俺は当時できちゃった結婚をしたばかりの新婚だった
お互い蓄えとかなかったので新居を構えることはできなかった
だから出産までに出産費用と引越し費用を貯めようとお互い頑張っていたわけです

俺は東京、彼女は群馬の遠距離だったけど休みの度にお互いに通いあって
(もちろん妊娠中期あたりからこちらから行くことのほうが多くなった)
時には検査に付き合ったりしてました

そのときまではうまく行ってたんだけど、ちょっと仕事上のことでミスがあって
(といっても俺が悪いわけではなかったんだけど)
大事な時期に仕事を失うことになってしまったんですよ
それからなんとなくぎくしゃくするようになってしまって・・

彼女はそれまでと打って変わったような言動を取るようになった
仕事を早く探せとか言うのは当然だけど、すごく汚い言葉とか使うわけ
こっちも必死でやってるのにひどい言われ方するから段々やってられなくなってくる
ある日もうちょっと口の聞き方とかなんとかならないかと話をしてみた
「は?さっさと仕事探さないのが悪いんでしょ?文句あるなら早く探せや」
「だからそういう口のききかた止めてって言ってるんだって・・こっちだって必死にやってるじゃない
だいたい以前と別人みたいじゃん」
「そりゃ猫かぶってたしー、当たり前じゃん」
「!?」
彼女は俺より3歳以上年上で当時30近かった上にバツイチだったのです
どうやら早く結婚したいがためにやさしい女を装い安全日だと偽ってわざと子供を作ったのでした・・


237 ::2007/02/15(木) 17:08:02
なんだかその日以降すべてにおいてやる気がなくなっちゃいました
仕事も妻も産まれてくる子供さえどうでもいいような感じがしてきたのですよ

そのころから適当なバイトで生活費だけを稼ぎながら出会い系にはまる生活が始まった
そもそもHだからヤレればいいやと思う反面、荒れてた心を別の女性で埋めたいな、みたいな心境だった
猫かぶり発言が夏の終わりか秋くらいだったと思うけど、それから数ヶ月の間
出会い系で女を見つけてはやりまくる生活をしていました
そして、ある出会い系サイトで今の嫁と知り合ったんです

彼女はスーツの似合う男希望という待ちうけメッセージだった
幸い入室は成功して、とても意気投合した会話ができた
メアドを聞いてそのうち会おうと約束した
翌日は予定があったが、すぐに会いたくなったので予定を空けて
明日会えないかとメールしたらOKだった
彼女とは目白駅前で待ち合わせの約束をした
・・今にして思えば最初の嫁と始めてあったのも目白だったな・・

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:16:40
やっぱあれか?
胸には、バラの花さしていったのか?

239 ::2007/02/15(木) 17:20:01
お互い目印を教えあっていたけど、俺のほうが先に彼女を見つけた
中川翔子似のかなりかわいい子が立っていた
最初「うそ?」と思ったけど、間違いなく彼女が「スーツ好きの女」だった

マックでグラコロのセットを二つ買って彼女と一緒に俺の部屋に帰った
彼女は俺でまだ3人しか経験してないうぶな娘だったが、
夕方から深夜までヤリまくってしまった

彼女には彼氏がいたが、自分勝手なその男を嫌い始めていた
それに学校や親のことでも悩みがあって、Hの間などに真剣に相談に乗った
俺も自分の境遇を洗いざらい話していた

そして彼女が帰らないといけない時間がやってきた
その頃にはお互い離れがたいようなそういう感情が芽生えていた
「帰りたくない」
彼女はそう言った 俺も帰したくなかったけど、相手は未成年だ 帰さないわけにもいかなかった

結局その後ほぼ毎日、彼女がうちに通う形で会うことになったのです。
そしてちょうど1週間後事件が起きることになるのですよ・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:27:47
>>238
残念ながらそれはやってませんw

彼女とは毎日いろんな話をしました
彼女の相談に乗ったり自分の境遇の話をしたり・・
そして段々とお互いに相手が今の境遇から逃げたいと思っていることに気づいたわけです
俺は妻からも、なんとなくやりきれない日常から逃げたいと思ってた
彼女も嫌いな親の束縛から、どうしようもないところまですれ違っている彼からも逃げたいと思ってた

そしてどちらともなく「駆け落ちしないか?」そういう雰囲気になったんです
今思うと、とても無責任な考えだったと思う
だけど、そのときはそれしか考えられなかった

俺は決まりかけてた仕事も部屋も妻も、
彼女は実家も卒業を間近に控えていた学校生活も捨てて駆け落ちをしたんです

もう秋も深くなり、寒い季節になってました
二人で一週間ほど放浪生活をしながら日雇いのバイトをして少しながらの貯金を作りました
(一週間で10万くらい作りました)
そして俺の祖父母の家に二人で転がり込んだのです



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:29:30
やっぱあれか?会話もメールでやり取りか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:34:56
俺はおじいちゃんっ子だったこともあって、祖父母とは言え実質的に親子みたいなもんでした
なので、駆け落ちしたいから転がり込みたいと言った時も快諾してもらえました

俺と彼女は祖父母が住むある北国の地に高速バスで向かった
そのとき、初めて会ってから2週間くらいしか経ってなかった

そしてその後新聞屋に二人で住み込みで仕事をしながらお金を貯めて、
それと同時に俺は前妻と離婚の手続きをしました
前妻の子は離婚後に産まれたので未だに顔を見たことがありません

彼女とは何年かの同棲生活を経て結婚しました
今は一人の子供も生まれて、東京で生活してます

これが今の妻との馴れ初めです
今振り返るとなかなか無茶やったなぁと思うけど、
まぁこういう夫婦もいるってことですよ、はい

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:03:59
俺も出会い系で嫁を見つけたが、オマイさんとはだいぶ違うな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 08:02:45
>>243
kwsk!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/16(金) 10:49:00
大学時代から付き合ってた彼女と結婚。
披露宴は楽しかったなー。
嫁側の挨拶したヤツも、海外から戻ってきて祝ってくれたし。

今は、その海外から戻ってきたヤツが嫁です。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:18:44
社会に出てすぐの頃
研修会にアシスタントとして来ていた彼女
バブルの残り香がする派手な服装、
良く喋るし物怖じしない。
自分に自信を持っていて、声がでかい。
五つ年上で苦手なタイプ

年に数回の研修会、その度に下っ端の俺が車で送り迎えするコトに。
で、車の中で色々と話をしてみると
聞き上手で話し上手で下ネタもOK
俺みたいな若造でも一人の男、一人の社会人として見てくれる。

一緒に飯でも・・・で初デート・・・でsex

軽くやっちゃったし、貧乳だしw、
化粧を落とした顔に眉毛は無かったし、
付き合うコトは無いと思ったけど
彼女のペースに乗っかってるウチに居心地が良くなった。

俺の浮気、喧嘩、遠距離、お互いの家庭の問題、
波風も山も谷もありつつ、決着は必ず話し合い。

今年で結婚10年目かぁ・・・


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:28:40
オマイラ長文書かせるくせに、反応は淡白なんだよなwwwww

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 13:08:20
>>230はどうしたんだ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 16:56:29
>>247

おつw
長文だけど読みやすい文章だったよ。
波瀾万丈っぽぃわりにはどこか聞いたような話だからリアルさが無いんだよな。
今が幸せならまぁヨシと言うことで。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 04:27:30
うちの姉貴も駆け落ちだったな。

つーか両親に多大な心労かけるから駆け落ちはやめれ。
ほんとマジで。
自分らがそんなことすると、そのうちその身に帰ってくるぞ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 16:01:12
まだガラスの10代だった頃(いかん、年がばれるww)、バイクにはまってRG250γに跨って走り屋をやってた。
毎日毎日バイク好きの友達の家で、ああでもないこうでもないとバイク談義に花を咲かせていた。
その友達の姉と仲良くなって、高3のときに告白して付き合い始め、大学を出て就職して独り立ちしたのを期に結婚した。
それからずっと夫婦やってるけど、波風立たずにうまくやってる(と思う)。
息子はまだ免許が取れる年じゃないけど、免許を取らせて親子でツーリングにいきたいなぁ。



今でも義弟には「まさか俺の姉貴とくっつくとはおもわんかった」といわれるww


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 20:37:50
友達の紹介でというパターンはこのスレにはあまりいないのね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:07:39
友達♂の紹介→穴友達
友達♀の紹介→女の「可愛いから」って信用なんね
友達の彼女経由の紹介→残り物ktkr

友達運がよくないみたいですw


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 13:09:36
「類は友を呼ぶ」という格言を知らないのか?w


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 20:02:07
あげ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 20:08:04
>>250
駆け落ちというか親の反対を押し切っての結婚は俺的にはOKだな。
駆け落ちしなきゃいけない状況に追い込むのも罪だ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:04:48
中2から高校2年まで付き合って、ケンカ別れしておれは、専門、社会人と横浜で過ごして、
3年前地元に転勤になって、地元の奴と1杯やってたら店に彼女がいて、二人で食事を数回して
付き合い始めて2年今度結婚します。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:05:55
別れて7年かーまさか彼女と結婚するとは、思わなかった。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 20:10:41
まだ結婚してないんならカップル板にでもいけよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:47:01
それまで彼女っぽいのはいたけど、
だいたい1週間くらいで破局。って、これって破局とも言わないかwww
そんな俺にも19のとき、やっと初めて「彼女」と呼べる人ができた。
出会いはナンパ。笑った顔がすごく可愛くて…まさに一目惚れだった。

出会いが出会いだったし、俺は遊び人だと思われていたらしく
最初彼女はあまり乗り気ではなかったけど
日が経つにつれどんどん好きになってくれているのが分かった。
親にも愛された記憶がなかった俺は、初めて愛される実感が嬉しくて仕方なかった。

しかし男っていうのは勝手だな、最初はこっちが好きで好きでたまらなかったのに
彼女の愛情が大きくなるにつれ、その存在が負担になるようになった。

1年後、ささいなことで喧嘩して、別れて。1週間後ヨリを戻したものの
彼女の愛情の重さは変わらず、やっぱり別れた。

そして、音信不通。彼女と別れてから色んな女と付合った。
その間何故か彼女のおかんに声かけられたり
彼女のおとんに会ったり、ラジオで彼女の名前を聞いたりw
なかなか彼女を記憶から消すことはできなかった。
が、ニアミスはあったものの、一度も会うこともなく
彼女との縁は完全に切れた
…と思っていた。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:50:07
39で孫もってるのは俺だけでいい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:57:28
つづき

数年ぶりに連絡を取るようになった友達がいて
そいつがある日びっくりした声で電話してきた。
懐かしい人に再会した、と。電話をかわってもらうと、本当に懐かしい声。
…彼女だった。

当時恋人がいなかった俺は、彼女と月に数回会うようになった。
偶然似た職業に就いていた彼女は、俺が分からないことがあれば
分かるまで教えてくれたし
辛いことがあった時は深夜でも長電話に付合ってくれたな…。
突然「うさ晴らしにいこう!」と連れ出してくれたこともあったっけ。

彼女と俺の「友達関係」が続いた約2年、彼女が俺に告白してきたこともあった。

その時の俺は、いろんな恋愛を経て理想が高くなっていて
付合う女への条件もかなり多くなっていた。
ましてや、一度失敗した女と再びなんて俺の辞書にはありえない。
彼女といる時はとても安心できるし楽しいけど、
また好きになることはないと思っていたんだ。

当然、彼女の告白は断った。
それでも俺は彼女と一緒にいたかったから、友達を続けた。

263 :260:2007/03/12(月) 02:22:45
262は俺だ。

今思うと勝手な俺。相当勝手。
彼女の親父が癌を宣告されて、彼女があまり俺を相手にしてくれなくなった。
…いや、ちゃんと電話もしてくれたし、会ってもくれた。
ただ、それまでのように「俺」を優先してくれなくなったんだ。

俺はその時、よく遊んでるちょっといいなと思っている女がいて、
そいつに告白されて付合うことにした。

そのことは何故か彼女には言えなかった。
嬉しいことがあったらいつも報告してたのに、言えなかった。
でも、女のカンっていうか、俺にもバチがあたったのかな
そのことはすぐにバレた。

また、彼女との縁が切れた。
今度は彼女から切られた。

当たり前だ。本当に俺は勝手だ。
俺が久々にできた恋人に舞い上がっている時
彼女の親父は再入院して、家族が大変なことになっていると小耳に挟んだ。

俺には恋人がいる以上、彼女に縁を切られてしまった以上
心配しても連絡をとることができない。
彼女ががんばっている時も、辛い思いをしている時も
俺は自分のことばかり話して、彼女の気持ちなんかひとつも考えなかった。
彼女の気持ちを知っていて、そのぬるま湯にどっぷりつかって。

当然のごとく俺に大きなバチがあたった。
俺はまた1人になってしまった。
振られたわけでも、振ったわけでもないけど、失恋した。

264 :260:2007/03/12(月) 02:25:44
つづき

それでも彼女には連絡できなかった。
そんなある日、彼女との共通の友人から連絡があった

「○○ちゃんと今度会うんだけど、来る?」
友人は俺が彼女に会いたがっていることを知っていて
お膳立てをしてくれたんだ。

彼女は俺に会ってもいやな顔ひとつせず、それまでのように俺に接してくれた。
俺の長い話を黙って聞いてくれた。
彼女だって大変だったはずなのに、そのことは何ひとつ話すこともなく
ただただ、俺が一目惚れした笑顔を見せてくれていた。

その時、あんなにこだわっていた俺が理屈なしに「こいつと結婚しよう」と思った。
彼女をびっくりさせたくて、それからも友達を続けた後、
復縁もせずにプロポーズ。なもんだから、しばらく信用してくれなかったなww

俺に初めての彼女ができてから約10年経った時
その彼女は俺の嫁さんになりました。

結婚してもう5年くらいになるけど、嫁は今もあの時のことを責めることはない。
だからかえって自責の念にかられる。俺がもっと早く気が付いていれば
嫁をあんなに傷付けることも、こんなに遠回りすることもなかったのに。

笑い声はうるさいし、あんまり片付け上手じゃないし、やりくりも下手だけど
俺の両親とも仲良くしてくれるし、健康を考えた料理を作ってくれるし
毎日俺の愚痴を聞いてくれる。
こんないい女他にいないよ。俺は自分の一生をかけてもこいつを幸せにしてやりたいと思う。

ちなみに嫁の親父は、癌と闘ってはいるが
主治医が宣告した余命をはるかに超えた今もなんとか健在だ。
嫁が傷付いたり悲しんだりした理由を知っていても
「ありがとう」と言ってくれた嫁の親父には、本当に頭が下がる。
こういう親だったからこそ、嫁のような女性が育ったんだろうな。

長文スマン。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 02:35:48
>>264

とりあえず「自分のことばかり話す」「長い話をする」くせを直せ。
嫁以外から徹底的に嫌われるオヤジになってしまうぞ。

266 :260:2007/03/12(月) 02:42:44
>>265
スマン。直すよう努力するよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 03:01:06
直すよう努力するよ。
直すよう努力するよ。
直すよう努力するよ。

やる気ないなこの自分語りジジイwwww

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 08:50:30
そんなことよりニコ動見ようぜ!

269 :1:2007/03/12(月) 17:39:35
>>265
>>267
おいおい
このスレは220のような話を聞きたくて立てたんだぜ。


>>220
GJ嫁さん大事にしとくれ。

いやなら消えろちんかす。

270 :1:2007/03/12(月) 17:41:39
  ↑
うはww
文章オカシスorz

正しくはこう
  ↓
>>265
>>267
おいおい
このスレは220のような話を聞きたくて立てたんだぜ。
いやなら消えろちんかす。

>>220
GJ嫁さん大事にしとくれ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:51:09
スレッドなんて立てた人間の思惑とは別に進行していくもんだ。
自分の思惑通り管理したいならmixiでオナニー日記でも書くと良い。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:33:06
>>269-270
…俺もそう思うよ。それはいいんだ…
でもアンカー間違うとせっかく訂正してもあほみたいになるから気をつけような。

とりあえず>260乙

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 20:45:32
>>269
つまり、このスレでプオタについて語れ、と、そうおっしゃるんですな?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:21:15
>>1が消えうせろよ。
お前が立てただけでお前のスレじゃないしw
叩かれて当然の物に「いや俺は感動したよ」とかいって
いちいちしゃしゃり出てくるやつが居るから、更に荒れるということがわかってないんだろうか。

275 :1:2007/03/13(火) 16:02:36
>>271-274
熱くなってスマソ
>>265の言ってる事が納得出来なくてな。
おとなしく名無しでいるよ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 17:01:19
>>260
乙。
嫁さんを大事にな。
文章の件は気にするな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 01:12:14
会社が地方に営業所を出す事になり、課長とヒラの自分が行った。
事務の女子は現地で採用した。その女子とめでたくケコン。
しかし1年後、不採算で営業所を閉める事になり東京の本社に戻った。嫁も嫁親もビックリしたが勿論連れてきた。
「あの営業所はお前の為だけに作ったようなもんだな」会社にいる限り言われ続けるであろう。


278 :バブルの思い出:2007/03/15(木) 00:02:55
大学で都落ち。親元を離れて下宿した。
受験勉強で溜め込んだ英単語が、学生生活で雲散霧消するのが惜しくて
大学入学とほぼ同時に英会話のセカンドスクールに通いだした

2回生になった春、ひとつ上のクラスになったら新入生の中に女子大生がいた。
最初はかわいいなぁ、と思っただけだったが、だんだんあうのが楽しみになり、
いつの間にかその子のことばかり考えている自分に気づいた

向こうは華やかで知られた有名私学。こっちは堅物系の駅弁大学。
おまけに男子校出で長々と浪人してたこともあり、どうしたものかさっぱりわからなかった
でも、あるとき思い切って祇園祭の宵山に誘ったら乗ってきた。

で、夏の京都の町を歩きながら、その子の後姿を眺めていたら、唐突に、
この子と暮らしたら楽しいだろうなぁという思いが浮かんで、自分でも驚いた
これまで好きになった子はいたが、暮らした姿まで考えたことはなかった

もっとも、恋は下手糞でどうしたらいいのかわからないままに、
ずるずる時間だけ経っていった。そのうち、こっちが向こうに惚れてることは
バレバレになって、クラスの仲間から冷やかされるようになり、かえって気まずくなった

何度かそれらしいことをいってははぐらかされて、ある晩、
スクールの帰り道で思い切って告ったら、思い切り振られた


279 :バブルの思い出:2007/03/15(木) 00:04:17
その後、向こうは就職。お互い会話コースが終了。
向こうは通訳コースに進んだが、こっちはそこで、スクールは卒業した。
元クラスメイトの集まりで何度か会う機会はあったが、そういう雰囲気にはならず、
向こうが卒業するときにメシをおごったけど、そういう話にはならず、
いいお友達でいましょ、的な雰囲気のまま、こっちも卒業し就職、上京

もう、あうこともないんだなぁ、すきだったなぁ、誰があの子を手に入れるのかなぁ、
あの子をあきらめられるような女と、どうやったら知り合えるんだろう、
と思いつつ1年ほどたったら、

偶然に偶然が重なって、手に入った。

たまには浮気もしたいんだが、あのころのことを思い出すと、踏み切れん

惚れた女が手に入ったが、オトコの楽しみが犠牲になったような気もする

ま、しゃぁないかな。幸せだから

長文、失礼しました


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:27:33
その偶然に偶然がのあたりをもっとkwsk

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:43:32
そうだ、kwsk


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 02:20:09
学生の頃、下宿していた場所に程近いところに、新しい喫茶店ができた。
記念品くれるって書いてあったので、暇なツレと二人でいったら、その店は感じのいい年配の夫婦二人だけでやっていた。男二人でコーヒー飲んで、記念品のキャンディだったかを貰ってその日は帰った。
何日かモーニング食いに通っていると、ある日、いつもとは違って、若い女性がオーダー取りにやってきた。エッ?なんで?って思うくらい、本当にものすごく綺麗なコだった。
俺は、普通の四年制大学に在学中だったし、場所が京都市内だったから、若い綺麗なコは結構見ていたと思うけど、もう桁が違った。
品が良くて清楚で、スラッとしてて適度に身長が高く、透明感があって、小顔で顔のつくりがよく、柔らかく安心できる笑顔をしていた。
いつもと同じものを頼んで、待ってる間スポーツ新聞読んでたりしてたんだと思うけど、意識は当然さっきのコに全部行ってた。本当に「好みの女性のタイプ」という自分の持ってるイメージの、はるか斜め上を行ってた。
それでも、そんなにジッと見てるわけにもいかないだろうから、チラ見してたくらいだったと思う。
(今でも)ヘタレな俺は、その当時、当然付き合ってるようなコもいなくて、大学のツレの男と遊んでいるような有様だった。
無論、声など掛けられる訳もなく、それから1年くらい、ほとんど毎日そのコ目当てに通っていた。

283 :282:2007/03/15(木) 02:23:22
それでも、そのコがいるのは、行った日の6割から7割くらいで、あとはアテが外れてばっかりだった。
(デートにでもいってるのかな。くらいは考えたけど・・・なんせ、あの綺麗さだったし)
それでも、本人はもとより、店の人にそのコのプロフを聞くことなどできるはずも無く、本当に、単なる(モーニングばっか食いにくる)常連客の一人に過ぎなかったと思う。
そのコを見ていられれば、それだけでとても嬉しかった。
どうにかなる。あるいはどうにかする。なんて、へタレの思考回路にはなかった(とてもじゃないが、手が届くなんて思えなかった。なにかアクション起こしても、バッサリ斬られるのがオチ。
と思っていた。それで気まずくなって、顔見に店にいけなくなるのもいやだったし、見ていられればそれでよかった)。
それでも、転機は、本当に、ある日突然やってきた。

284 :282:2007/03/15(木) 02:26:27
一年ほど前に開いたその店が、市内の別の場所に移転することになったという張り紙が、店内に貼られていた。
こんなに早く?とも思ったが、比較的小さな店だったし、新しいマンションの一階にあったので賃貸店舗だろうから、そんなこともあるか、くらいだった。それでも、とても残念だった。
ここにあれば、暇に託けてくることもできるけど、向こうに移転されては、さすがに行けなくなってしまう。(そこまでしてくるのは、なにかあるのか?と勘繰られるだろうし・・・ヘタレの思考だ)
一方で、これはすごいチャンスじゃないか?とも思った。凸して駄目でもそれまでだ。と思える状況が目の前にあった。
放っておいても、どうせ数日で全部がなくなるのである。このくらいのお膳立てがなければ、絶対声なんて掛けられなかった(と今でも思う)。
その店を閉める日に、その店はランチもやっていたので、朝モーニング食いに行ったとき、昼に部屋に居なければならない事情があるので、すまないが出前をしてもらえないか?
とそのコじゃない年配の女の人に頼んだ。俺は、割とその人に受けが良かったようで、出前はやっていなかったが、すんなり引き受けてくれた。(後で分かったのだが、その年配の女性は、彼女の母親だった)

285 :282:2007/03/15(木) 02:29:33
なんか、長文過ぎるような気がする・・・。
ここで、やめとこうかな。
こんなんでも、(長くてもいいと)リクあったら、続き今夜にでも書きます。
なかったら、ここでやめときます。どう考えても長すぎるし。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 02:31:46
ぷりーず

287 :282:2007/03/15(木) 02:40:57
なんかリク貰ってるようなので、続き今夜書かせてもらいます。
今日はすんませんが、ここで落ちます。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 03:11:37
>>287
待ってるよ!

289 :282:2007/03/15(木) 08:49:07
心臓ドキドキさせながら、あの子が来たらこう言おうああ言おうと考え
そして昼に。ピンポーン。出前にやってきたのはお母さんの方だった…
しかし何をトチ狂ったのか、俺の口をついて出た言葉は
「つきあって下さい!」
お母さん流石に吃驚してたけど、今はこうして2人仲良く暮らしてる。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:47:14
知り合いに似たようなやつがいる。
282と違ってちゃんと娘と結婚したがw
ちなみにそいつ、左京区の大学に行ってた。

291 :282:2007/03/15(木) 18:07:04
>>289は俺じゃないです。
また、途中になりますけど、書きます。

昼までの時間を、テレビを見たり本を読んだりして過ごしていたと思う。
12時頃にチャイムが鳴った。結構ドキドキしながら玄関のドアを開けると、年配の女性の方が持ってきてくれていた。
「ありがとうございます」とか言って受け取ったと思うのだけれど、内心無茶苦茶ダメージを受けていた。
一時頃に取りに来るから、といわれ、食った定食の味は、食いなれているはずなのに、全く覚えていない。
さっさと食い終わって、玄関脇に食器を出してどこかに行こうか。とか考えていたと思う。
持ってきたのが年配の方だとしたら、引きに来るのもそうだろうし。若い男のところに、若い女性を遣るはずもないか。と考えていた。
そんなこんなで、食器を出すこともしないまま、一時になった。
また、チャイムが鳴った。食器をまとめて持ち、玄関を開けた。
ドアをあけたまま、俺は、固まっていたと思う。どうリアクションすればいいのか、分からなかった。
彼女が、来ていた。店内以外で始めてみる彼女は、明るい日差しの中でとても綺麗だった。
「○○○(店名)です。お皿を取りに伺いました」
オーダー以外で、初めてした会話ともいえない会話だった。




292 :282:2007/03/15(木) 18:10:07
「すいません」とか俺はいったと思う。彼女の台詞はよく覚えているが、自分がどういったのかは曖昧だ。
皿を手渡し、彼女はそれを下げていた籠に入れた。
「ありがとうございました」
と、すごく爽やかな笑顔で言うと、彼女は少しお辞儀をした。
「店、移転するんですよね」
なんとか、話を繋ごうとして、でたのは、そんな言葉だけだった。
「はい。△△△(地名)に新しいお店が出来るんです」
「ここの店が閉まってしまうのは、残念ですね」
本心でそう思っていた。もう顔を見ることも出来ない。△△△は、同じ京都市内ではあるが、結構遠かった。偶然行くような距離じゃない。
実は、彼女に渡そうと、ある映画のペアチケットを買っていた。どちらかといえば、恋愛系の映画で、二枚つづりのそれは、確か切り離し無効だったと思う。
二枚とも渡して、「もし一緒に行く人がいるのなら、そのチケットは二枚とも貴女にプレゼントするから、誰からもらったとか何も言わないで、その人と行って欲しい。
そうでなかったら、○月△日の□時に、三条のその上映館の前で待っているから、よかったら、そのチケットを持って、来て欲しい」というつもりだった。
チケットは、さっき飯食ったテーブルの上に置いてあった。振り向いて取りに戻れば、ほんの数歩の距離だった。
でも、俺は、取りにいけなかった。情けないけど、動けなかった。渡して、拒絶されることが怖かったんだと思う。
やがて、彼女は「新しいお店にも来てくださいね」と笑顔で言って、店へ帰っていった。


293 :282:2007/03/15(木) 18:13:05
後姿を見送り、ドアを閉めてから、多分生まれてから初めてくらい、ひどく後悔した。
ヘタレで、男と女のことなんて何も出来ないくせに、本当に後悔した。
ラストチャンスは、終わってしまったのだ。
それからどうしていたのか、自分でもよく覚えていない。出かけていたようにも思うし、そのまま部屋にいたようにも思う。
ただ、覚えているのは、夕方になった頃には、部屋にいたことだけだった。
いつもと同じなら、もうすぐ閉店時間ではあったけれど、まだ、○○○(店名)開いてる。と、不意に、時計を見て思った。
一日に三度も行ったり、出前とったりするのは流石におかしいけれど、そんなことはどうでもよかった。
チケットを手に取ると、なんとか開いててくれ、と思いながら、急いで○○○(店名)へ向かった。まだ、店は開いていた。テーブルにすわり、年配の女性に出前の礼を言った。
彼女が、オーダーを取りにきてくれた。どう切り出そうか、と、相変わらず綺麗な彼女の横顔を見ながら、そればかり考えていた。


294 :282:2007/03/15(木) 18:15:00
すいません。今日は、ここまでしか書けないと思います。
長文過ぎて恥ずかしいんですが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:49:18
文章を短くまとめられない人間は白痴。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:50:28
>>295
kaere

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 21:04:32
上層部の人間は一体何を考えているのか僕には分からない。
穴を掘れと言って掘れば今度は埋めろと言って埋めてまた同じ場所に穴を掘れと言う。
彼らは平面上の地図で平面上の物事しか見ないがいつも困るのは僕達現場の人間なのだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 21:22:32
>>297
うむ。短くまとまっていて意味もよくわかる。
ただ残念なことにスレ違いだ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:28:59
>>294
途中で打ち切るよくない。最後まで書くよろし。
気長に待つあるよ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:48:58
ここが
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
なんだから、その彼女が>>282の妻でなければいかんとです。ヒロシです。

結果わかっててもそんな話は聞きたいな。
筆力どうのこうのではないね、純粋に>>282の話を聞きたい。
みんな飲みながらおまえを待ってるぞ。たぶん。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:08:55
しかし、>>289はひそかに上手いなww

302 :278:2007/03/16(金) 19:52:07
282の方がずっと面白い。展開、期待してます

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 20:14:16
282上手いよ。引き込まれたw 最後までキボン。ドキドキ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 20:21:04
歌にもあるもんな

♪僕は何をやっても駄目な男です。
♪電話で彼女の母親に愛を告白しました。

いつの世もかわらねえんだなw

305 :282:2007/03/16(金) 21:50:50
続き最後まで書かせてもらいます。
やっぱり、長いのですが。すいません。

結局、年配の女性もテーブル側に居たこともあって、何も言い出せないまま、流石に帰らないといけないような時間になったと思う。
どうしようか、まあ、ヘタレな自分だから、なにもできなくてもしょうがないか。とか、いろいろ考えてはいたと思う。
迷ったまま、「すいません」と彼女に声を掛けた。(これだけでも、頑張ったと思う)
「メモ用紙をもらえませんか」と頼んだ。公衆電話の横に、メモ用紙が置いてあったのを知っていた。彼女が、「どうぞ」と言って、その冊子とペンを持ってきてくれた。
礼を言って受け取ると、二枚切りとり、一枚目には、チケットを渡すときに言おうと思っていた言葉を書いた(正確には、少し違っていたかもしれないけど)
もう一枚には「これは忘れ物ではありません」と書いた。(他になんて書けばいいのか判らなかった)。その二枚を、年配の女性が厨房のほうへ入ったタイミングに合わせて、カップを載せたトレーの下にチケットを入れた封筒と一緒に挟んで、席を立った。
レジを済ませて、店を出た。おそらく、彼女がそのままテーブルを片付けるはずだから、多分他の人の目に触れることなく、彼女に渡るだろう。とは思った。
指定した日は、大体一週間後くらいだったと思う。99パーセント来るはずはないとは思っていた。この店も今日で終わりだから、もう会うこともないだろうな。とか考えていたと思う。

306 :282:2007/03/16(金) 21:54:08
当日は、曇りだった。これはよく覚えている。まだ、少し寒さが残っているような気候の頃だった。指定した時間は、多分10時だった。
俺は、15分くらい前に行ったと思う。(普段は、ぎりぎりにしか行かないのに、少しでも早めに行ったのは、このときくらいのような気がする)
三条大橋のほうから流れてくる人の流れを、ずっと見ていたように覚えている。(なんで、そっちからくるのか、知っているはずも無かったし、反対側から来ることもあったと、今になれば思える)
俺は、その時、人の流れを見ていたようで、ほとんど見ていなかったらしい。
不意に、人影が、自分の前に立っていることに気づいた。一瞬、誰だかわからなかった。(本当にわからなかった)
「おはようございます」と言われて、初めてその女性が誰だか判った。
おはよう、とか、そういった間の抜けた返事を、まず、したと思う。
その後で「まさか、来てくれるとは思わなかった」と、更に恥の上塗りをするようなことを言ったのは、情けないけれどかすかに覚えている。(普通、こんなことは言わないだろうなあ)
「○○□□(彼女のフルネーム)です。誘っていただいてありがとうございます。今日は、とても楽しみにして来ました」と、彼女は、いつもと変わらないとても綺麗な笑顔で、凛として言った。(この言葉は、今も鮮明に覚えている)
そういわれて、俺は、今まで彼女の名前も知らないことに改めて気づいた。
彼女の年齢も(大人っぽい雰囲気だったから、自分より二つか三つくらい上だろうと思っていた)、他の何もかも、本当に何も知らなかった。
彼女にしても、俺の姓と住んでいるところを知っているくらいで(大学生だということくらいは知っていたかもしれない。いつも暇そうにしてたから)、他になにを知っているというわけでもなかった。
「それじゃ、いこうか」といって、映画館に入った。上映時間までは、少し余裕があったことをなぜか覚えている。

307 :282:2007/03/16(金) 22:06:00
映画を見て、食事をして、少し一緒に歩いた。(こういうとき、京都は便利だ)
彼女は、いろいろなことを話してくれた。俺も、いろいろなことを話した。俺自身、あんまり女性に対して口が上手いほうでも、話題が豊富なほうでもないけど、いろいろと話をした。
別れ際に「今日は、ありがとう。来てくれて、うれしかった」と俺は言った。(こんなことを女性に言ったのは、多分初めてだった)そして、「付き合っている人がいるんなら、キッパリ諦めるけど、また誘ってもいいかな。
よかったら、付き合って欲しい」といったようなことを(心臓バクバクで)言った。(二度と言えん)
彼女は、俺のほうをまっすぐ見ていた。
しばらく、彼女は何も言わなかった。(あっ、行かないと悪いと思って、彼氏がいるのに来てくれたのか。と、その時俺は思った。それでも、これまで遠くから見ることしか出来なかった彼女と今日一日一緒にいられて、嬉しかったなと、同時に思った)
そして、彼女は、俯いてしまった。顔が見えなくなった。肩が小さく震えているように思った。思わず「すまない。ゴメン」と言いそうになった。
手を繋いだこともないし、肩に手を掛けていいものかどうか、わからなかった。
戸惑ったままの俺に、顔を上げると、少し、彼女は泣いていたように見えた。
振られたなあ。と、彼女を見て思った。こんなに困らせなきゃよかった。とも思った。
かなり気まずい時間だった。どうしたらいいのか、経験がほとんどない俺にはわからなかった

308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/16(金) 22:36:19
ワッフルワッフル

309 :282:2007/03/16(金) 22:38:08
すこし間をおいて「うん」と、彼女は言った。(「うん」?。え、「うん」って言ったの?。)
「ありがとう」と言って、彼女は、また、泣いたみたいだった。
「嬉しい。そう言ってくれて」顔を上げて、彼女はそう言った。
「?。いいの?」と、俺が訊いた。
「うん」もう一度そう言って、彼女はお辞儀をするように頷いた。
そういわれても、「まさかなあ」というのが、俺の正直な気持ちだった。まさか、OKしてくれるなんて、どう考えてもありえない結末だった。
「ゴメンね。泣いたりして」と、彼女は言った。「でも、あなたからそう言ってくれて、本当に嬉しかったの」そういわれた俺もすっかり舞い上がってしまって、その後何を話したのか、よく覚えていない。電話番号だけ交換して、その日は別れた。
その日に、電話をした。(携帯なんて無かった頃だから、家族共有の固定電話だった)
「本当にいいの?」と俺は聞いたと思う。(なんて情けない質問だろう)
「うん」と彼女は言った。そして「ずっと、そう言ってくれるのを待ってた」と言って、電話口の向こうで泣いていた。
えぇ〜!。言葉が出なかった。驚天動地の驚きだった。まさか、そんなことを彼女が俺に言ってくれるとは、ほとんどその時は信じられなかった。その日は、相当遅くまで電話で話をした。(彼女が俺と同い年だと言うことも、
家族三人で、親父さんの早期退職に伴って念願の喫茶店を始めたことも、彼女が中高一貫教育の短大を卒業していたことなど、いろいろとその時に聞いた)


310 :282:2007/03/16(金) 22:40:43
そして、彼女と俺が結婚したのは、それから5年後だった。
京都と東京の遠恋や、結婚してからの田舎ゆえの苦労など、彼女を泣かせたことや、苦労させたことは一杯ありすぎて、とても書ききれないけど、
彼女は、今では、母であり、妻であり、そして綺麗な女性でもあり続けている。
一度だけ、初めて誘ったときのメモ用紙はあの時どうしたの?と比較的最近になって、なにかの拍子に聞いたことがあった。
俺は、てっきりそんなものは、とうに捨ててしまったと思っていた。
けれど、彼女は「取ってあるけど、あなたにも、他の誰にも絶対に見せない。私が死んだら、中を見ずにお棺に入れてもらうよう、
子供が大きくなったら、そう頼んでおくの。私の宝物だから」と、あの頃と少しも変わらない、綺麗な笑顔で言ってくれた。

311 :282:2007/03/16(金) 22:43:37
これで終わりです。
長いのに、たいして面白くない話につきあってもらって、ありがとう。
脚色とか、フィクションとかは、全くないです。(運がよかったと思ってます)
それでは。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 22:49:41
>>311
それなんてエロゲ?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:51:57
仕事や人間関係で荒んでいた気持ちが癒されたよ。ありがとう。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/17(土) 03:15:04
いい話だなぁ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 05:56:11
何故か高橋留美子の絵で(ていうか響子さんでw)想像しながら読んだ。

素敵な話をありがとう。お幸せに。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 06:54:11
>>315
せめて3次元を想像しろ




実写版で響子さん役をやった石原真理子とか

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 08:56:27
石原真理子はともかくとして、いい話だ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:17:37
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

いいなあ…

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 12:19:17
>282
乙!
俺も同年代ぐらいだと思うが,あの頃を思い出した。
今,目の前にいる,パジャマ姿で掃除してる腐れ嫁すら愛しく見える。
心が洗われたよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 13:39:03
>>316
せめて伊東美咲にしてくれw

>>282
やはり、勇気を奮ったものだけが得られる戦利品なんだろうな。
これからも大事にしてやれよな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 00:28:28
>>282 ネタなら他の板でやって下さいネ。

天国から追い出された天使は悪魔になるしかないんだよ。天国にいるつもりの>>282は狂った堕天使なんだよ。そうだろ>>323さん?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 01:21:19
もとは会社の後輩だった。
美人というよりかわいいタイプで
いつも笑顔を絶やさない頑張りやさん。
話も面白くお気に入りの後輩で可愛がっていたが
恋愛感情を持つほどではなかった。

が、その子が転職することになり
「課長と一回でいいから普通のデートしたいな。
退社記念に、お願い!」
と、今でも忘れられないほどの可愛らしい笑顔で言われ
一緒に映画を見に行ったのが始まり。

今は部長と言われてるw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 09:52:35
いやぁ>>321
俺はネタだろうがなんだろうが>>282の話は引き込まれて読んだぜ。
2ちゃんにネタ書いていけないなんて、あっはっは、おまいさんそう思ってるの?
>>282は書きたかったことをここで吐き出してすっきりしたろうし、
俺らはいい話を読ませてもらって感謝した。
それだけのことさ。>>321

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 17:04:50
>323
気団になれる見込みのない童貞だろ。許してやんなよ。
>282はコミュニケーションツールが文通か家電だった頃にはよくあった話だ。
懐かしく読んだ。俺の友人にも痛風になるんじゃねえの?というくらい焼鳥屋に
通い詰めて,そこの娘を射止めた奴がいたな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 21:32:06
>>322
宴会部長か?w

>>324
俺は、死ぬんじゃないかと思うくらい病院に通い詰めて、看護婦を口説き落とした
わけだがw

326 :ええ話やないか:2007/03/18(日) 23:09:16
 >>282

    GJ!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 23:47:34
>>325
なにげにそういう話をするんじゃねえ。おまいも語る義務発生だ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 01:19:10
昔はネットなんて便利なもんなかったしなー。
俺がガキの頃はポケベルだって普及してなかったし

惚れた子のところに通いつめたり、
文通申し込んだりなんてよくあったんだけれども(´・ω・`)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 07:29:24
相手の家に電話するときのdkdkは今でも覚えてるぜw

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 08:54:34
俺の親父の親友とお袋の親友が結婚して俺の大叔父の夫婦養子になった
子供同士を結婚させて血縁も結ぼうと酔って盛り上がる
嫁に遅れること九ヶ月で俺誕生
俺の意思とか関係なく周囲が盛り上がって結婚になだれ込む
今は双方の親&子供二人が同居
馴れ始めって何?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 14:36:03
小学校5、6年一緒のクラスで好きだった女の子と22年後結婚した

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 16:21:03
>>331
kwsk

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 20:37:06
>>331
聞かせてくれ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 22:11:12
>>329
最初に彼女が出てくれれば当たり
お袋さんや姉妹ならまずまず
オヤジさんが出たらガクブル

今時の若者はそんなdkdkも無いのだろうな。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 23:35:31
幼稚園で一緒だったのは記憶にある。
それ以前は一緒に遊んでる可能性は有るけどお互い記憶があやふや。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:28:37
>>335
馴れ初めは、>>335が砂場で嫁に泥団子をぶつけて嫁がワーンと泣いたのが最初だったり
してなw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:12:53
良スレage

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:26:31
俺の出会い
嫁「これおとしましたよ。」
俺「君にあげる。」


さて、おとした物は何でしょう?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:33:54
↑花?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:46:09
財布?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 01:25:24
心?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 01:54:58
あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ愛と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 19:07:08
age

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)