5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ4【オリおk】

1 :名無し@話し合い中:2006/09/11(月) 04:07:24
コピペでもオリジナルでも、
自分の周りのことでも他人の話でも、
夫婦や家族の感動する話、泣ける話、ジーンときた話を
集めるスレです。

前スレ
【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ3【オリおk】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141214198/


【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ2【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1130500556/


【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/l50


2 :名無し@話し合い中:2006/09/11(月) 04:10:02
泣ける2ちゃんねる

http://tear.maxs.jp/pic474.html

3 :名無し@話し合い中:2006/09/11(月) 04:11:40
前スレ無くなってたんだな

>>1

4 :名無し@話し合い中:2006/09/11(月) 04:42:01
>>1
乙かれ!

5 :名無し@話し合い中:2006/09/13(水) 09:44:00
揚げ特

6 :名無し@話し合い中:2006/09/13(水) 09:50:24
>>1乙 同じくage
前スレ1000行ってなかったから落ちるとは思わなかった。

7 :名無し@話し合い中:2006/09/13(水) 23:06:50
>>1乙!

8 :名無し@話し合い中:2006/09/14(木) 23:16:01
ある晩のことだった。男が薄暗いリビングでグラスを片手にうつらうつらしていると,突然妖精が灰皿の中から飛び出した。
「オーケー。それじゃ三つ目の願いは何だい?」
男はびっくりして言った。「おい。いったいどうしたことだ。それに三つ目の願いって,まだ何も願ってないぞ」
「あんたはもう二つ願ったんだぜ。二つ目の願いが「一つ目の願いの前に戻してくれ」ってんで,記憶までなくなったんだよ」と妖精は言った。
「さあ。最後の願いを言えよ」
「まあいいや。そんなのオレは信じないタチなんだが」男は言った。「そうだな・・・来週結婚することになってるルーシーと永遠に添い遂げたいな」
「オーケー」妖精がパチンを指をならすと,煙がもくもくと巻きおこり,男の耳には薄れゆく妖精の声が小さく聞こえてきた。

「・・・ハハハ。こいつは可笑しいや。それって,一つ目の願いと同じだぜ・・・」


9 :名無し@話し合い中:2006/09/16(土) 13:15:08
見当たらないと思ったら新スレか…

>>1

10 :名無し@話し合い中:2006/09/16(土) 20:36:45
233 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/09/16(土) 15:56:14 ID:dz5wHATF
|         
| ̄ ̄\/|  
|  ▼ |/ <ふ〜コマモの運動会から帰ってきた。
| 皿 /   最後の高学年リレーでせっかく選手になれたのに   
|  /     抜かされちまったコマモが泣いてた。     
|  つ     いいんだよ、オマイはリハビリでやっと3歳の時歩けるようになったんだから。
        歩けるだけでもアリガタイんだからカーチャン満足だよ。         
        今日は晩御飯肉だな。オツカレチャーンということで。


11 :名無し@話し合い中:2006/09/19(火) 21:34:13
ttp://d-ken.net/archives/2006/09/post_640.php

12 :名無し@話し合い中:2006/09/22(金) 17:07:39
 

13 :名無し@話し合い中:2006/09/22(金) 17:20:31
「夫のかわりはおりまへん―前高槻市長の介護奮戦記 」

これ読めよ。夫婦愛に泣けるぞ

14 :名無し@話し合い中:2006/09/22(金) 21:15:48
>>13
それ読んだら多分泣き死ぬ
怖くて手が出せない

15 :名無し@話し合い中:2006/09/24(日) 12:54:59
726 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/09/22(金) 18:18:51 ID:KxJ12qcH
俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。
なので料理は基本的に父が作っていた。
 でも遠足などで弁当がいる時は、母さんががんばって
作ってくれていた。
でも、小学校6年の時の遠足で、
見た目が悪い、母さんの弁当、を友達に見られるのが嫌で
とうとう「弁当はコンビニで買っていくから、この弁当は
いらない!!」 と言ってしまった。
 母さんはそんな馬鹿な俺に、ただ、うまく作れなくて
ごめんねとしか言わなかった・・・・。
 時は過ぎ、小・中は給食だったのだが、高校になってからは
給食はないのでいつも昼は購買のパンですませていた。
 しかし、高校2年になったある日、母さんが弁当を
作ると言い出した。 遠足の時に作ってくれたものとは
味も見た目もよくなっていた。
不自由な手で、一生懸命作ってくれたのだ。
727 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/09/22(金) 18:19:46 ID:KxJ12qcH
と、思ったのもつかの間。
肺炎で入院したかと思うとぽっくり逝ってしまった。
弁当を作り始めてから3ヶ月しかたたぬうちに・・・。
母さんが死んだ後、親父から聞いたのだが、どうやら母さんは
俺のために、定食屋をやっている知り合いの所に一年間料理を
習いに行っていたらしい。
 そして後日、その定食屋に行ってみた。
 定食屋のおばちゃんと俺は直接のかかわりはない
けど、やさしそうな人だった。
そして母がよく弁当に入れていたメニュー、
ハンバーグ。それの定食を頼んだ。
 そして、それを口にしたとたん、ぼろぼろと
涙がこぼれてきた。
 たった3ヶ月しか食べられなかったけど、
たしかに母さんのハンバーグの味にそっくり
なのだ。 腕がまともに動かせないのに、がんばって
作ってくれた、あのハンバーグの味。
 形は少し不細工だったけど、とてもおいしかった
あのハンバーグの味。

16 :名無し@話し合い中:2006/09/24(日) 22:53:07
泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。たとたどしくですが話されました。同僚達は
知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が
「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。

17 :名無し@話し合い中:2006/09/24(日) 23:47:13
>>16
充分以上に泣けるぞ。

18 :名無し@話し合い中:2006/09/26(火) 14:13:24
>>15-16
仕事中に見るんじゃなかった。
>>16は何度見ても熱くなって来る。

19 :名無し@話し合い中:2006/09/26(火) 17:08:08
お前もか……オレも読んじまった……

20 :名無し@話し合い中:2006/09/26(火) 20:02:59
本筋と違うが、
>「何に乗っておられたのだ」
という、この「おられたのだ」あたりの軍人的言い回しが好きだ。背筋が伸びる。
これが「何に乗ってらっしゃったんだ」だとダメだ。

21 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 04:12:57
>>16
涙が・・・。「男たちの大和」のエピローグに欲しいシーンだ。
(この映画見てないけど)

22 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:37:39 ?2BP(166)
僕のパソコンには、ずっと大切にしまってあるAAがある
いつか出せる日がくるまで誰にも見せない
それは僕の弟が作ったAA

病院で携帯電話の使えない弟は、PHSでメールをするのが唯一の楽しみ
ある日、僕は味ぽんを知った
病院内での、ささやかな誕生日
弟は銀色の端末を握りしめて満面の笑顔を浮かべていた

「兄ちゃん、これスゴイねん!色々見れるし掲示板も書けんねん」

弟は難しい操作も覚えて
いつか退院したらコロニナでポイントを増やすんだ、と言っていた
しかし、僕は知っていた
弟は、もう遠くのアンテナに電波を飛ばすことは無いと
「ねえ兄ちゃん、味ぽん動かへん」
午後の病室。元気のない弟と動かなくなった味ぽん
僕は、せっせとファームアップをした


23 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:39:03 ?2BP(166)
「兄ちゃん…ゴムが…ゴムが…」
たまに僕がPCに繋いでいたのが災いしたのだろう
伸びきったゴムが充電を妨げて弟を悲しませた
「味ぽんも病院に入れなあかんな」
慰めようとすると、弟は言った
「病人が使こうてるから、味ぽんも体悪ぅなるんかな?」

残念ながら代替機は味ぽんではなかった
病院に許可をとって、僕は弟にパソコンを貸した
しかしパソコンは上体を起こさなければ操作が出来ない
「味ぽん早よぅ治るといいねぇ」
辛そうにキーボードを叩きながら弟が言った

修理の終わった味ぽんを持って駆け込んだ病室
弟は僕を笑顔で迎えた
「兄ちゃん!これ見てみぃ」
小さなノートパソコンに映っているのは見知らぬ端末
「新しい味ぽん出るんやて」
どこかのニュースサイトに大きく載っている
それは京セラのエアエッジホンだった

「良かったなぁ、出たらこれ買うてやるで」
「ええよ、味ぽんがあるもん」
修理の終わった味ぽんを受け取り弟は言った
「それに…兄ちゃん。もう無理するなて」
弟は小さな体で病気と闘いながら
それでも僕や周りに気をつかっていた、必死になって
「カッコええやんか、カメラも付いてる。これ買うたるで」
液晶画面を見るフリをして僕は涙を隠した


24 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:40:05 ?2BP(166)
修理の終わった味ぽんを握りしめた弟
パソコンの「最近つかったファイル」をひらくと
ワードに可愛らしいAAが書かれていた
モナーが電話機を握りしめて、はしゃいでいるAA
「わーい京ぽんだー!」
弟の代わりにモナーがぴょんぴょん跳ねている

買うたるからな!絶対買うたるからな
だから、それまでは…

『今まで凄いくらい匂っていたキンモクセイが
              今日、ぜんぶ散ったみたいだ』

いつもの様に、日常の風景をメールで弟に送った土曜日
授業が終わっても返信はなかった
「おかん、どうしたんや?」
もうすぐ駅に着くという頃、焦った声で母が電話をかけてきた

弟の容態が急変した

ガラス張りの治療室
弟の口に透明のマスクがされていた
口が何かを呟いている
「お兄さんですか?」
ナースの問いかけにうなずくと、彼女は弟の手を見た
「電話機、放さなくて。それで『京ぽん』って何ですか?」
弟の手には味ぽんが握られていた
もう既にバッテリーが切れている
「弟が?」
「ええ『兄ちゃん、京ぽん…京ぽん』って。何の事です」


25 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:40:43 ?2BP(166)
病院を飛び出した
あてもなく…ではない
日本橋へ向かった。電器街なら、電器街なら…

「んなもんないなぁ。正式に売る言うてないんやろ?」
「会社が知らん言うもん、こっちが知るかいなぁ」
「いつ発売?知らんわ。今欲しいんやろ、他のじゃアカンのかい」
「わがまま言われても困るわぁ、あるモンしか売れへんし」

どこの店でも同じだった
冷静に見れば、単に気の違ったPHSオタクにしか見えなかっただろう
何とでも思え
何とでも言え!

「なに言うてんの?モックもあらへんが」

大きな電器屋で、そう言われた
「モック…モックか!」
ジャンク屋に走った。少しでも似ているモックを探すんだ
道路脇に置かれた段ボールの中をあさった
ガラガラと安っぽいプラスチックの音が響く


26 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:41:33 ?2BP(166)
弟の病室
夕方に治療室から移されていたらしい
「大丈夫なの?」
母に聞くと、泣き声を押し殺しながら首を振った
静かな部屋に、弟の心拍を伝える機械音だけが流れる
「兄ちゃん?」
僕の声を聞いて、弟が意識を取り戻した
「京ぽん、発売日やったで。1番で買うたで」
日本橋で見つけたモックを、そっと握らせた
「ホンマや、薄いなぁ…あ、カメラも付いてる」
手探りでモックを触る弟の手からは、もう血の気が失せていた
「目、見えへんの?」
弟の様子が少しおかしかった
「薬で朦朧としているみたいなんや」
母の、こんな悲しそうな声を初めて聞いた
「ホラ、画面きれいやで。オペラっての載せてるから
 普通のホームページも見れるんや
 なあ、ほら
 見てみ、これに、たくさんたくさんメール送るさかい
 掲示板で、ぎょうさん友達できるさかい…」


27 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:42:31 ?2BP(166)
僕の握らせたモックは似ても似つかないものだった
もう弟の目は僕も、病室の天井も、暗い窓も見ていない様だった
それでも小さい唇には、うっすらと微笑みが浮かんでいる

モックを握る弟の手、その力が急に緩んだ
「兄ちゃん…ありがとな  …ほんまに」

機械の警報音は母の泣き声で消されていた
僕は、僕は…

なぁ
僕はこれから誰にメールを送ればいいんだ?
お前が送ってきたメール消せないんだ
なぁ
黙ってないで答えろよ
なぁ
言いたいことがあるんだよ
ごめんな。ごめんな。
「兄ちゃん…嘘つきだ」



       +
     +  +       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧    <  わーい京ぽんだー! 京ぽんだー
   br(´∀` )ワーイ ! |    何でもできるぞー
 +   ヽ    つ     \_______________
      (⌒_ノ
       し'ゝ ;;::⌒::


28 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:45:16 ?2BP(166)
1番好きな話です。最後のAAで号泣しました。

夫婦の話じゃないけど家族の話ってことで。

29 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:47:44 ?2BP(166)
ごめんなさい。註付けるの忘れてました。

味ぽん ・・・ (株)DDIポケットが提供する移動体通信端末「AirH”PHONE」の俗称。
         モバイル・Web・メール・通話を1台で行うことが出来る。
         現在日本無線(株)によるAH-J3001V、AH-J3002Vの2機種が発売されている
         (2003/12/01現在)。
京ぽん ・・・ 京セラ(株)より提供されるであろうAirH”PHONEの呼称。

「コロニナでポイントを増やす」
エアーエッジフォンでプレイできるゲーム「コロニーな生活」の事
PHSの位置情報を使うと、ユーザーがどれだけ移動したのかが分る
その機能を利用して、このゲームは端末が移動すると(遠くの基地
局アンテナに電波を飛ばせば)ポイントが増える
現在は「コロニーな生活2」が出ている


「兄ちゃん…ゴムが…ゴムが…」
日本無線のエアエッジホンは端末の下部(下記URL参照)にUSB端
子が付いておりPCとの接続ができる仕様になっている
しかし、そのゴムの材質が弱くすぐに伸びてしまうという難点があ
った。その為に充電器への収まりが悪く充電の妨げになった
(現在は材質が改善されています)


30 :名無し@話し合い中:2006/09/27(水) 21:49:46
怒っていいのか泣いていいのか・・・

31 :名無し@話し合い中:2006/09/28(木) 00:55:13
泣いて良い!

32 :名無し@話し合い中:2006/09/28(木) 12:51:20
また仕事中に見てしまった…
コンビニ駐車場で泣いてるやつがいたら俺だ!

33 :名無し@話し合い中:2006/09/28(木) 20:56:54
妻にはお願いばかりしてきた。「一緒になってくれませんか?」から始まって
今日まで24年。
お金がなくどんなに生活が苦しくても、妻は歯がゆいほどのんきで
「なんとかなるから」と笑顔で返す。また僕が落ちこんでいると
「私がそばにいるから!」と、やっぱり笑顔で返す……
僕は笑顔をもらい続けていた。いつかは返そう僕のほうから笑顔を! 
と誓った日、母が倒れた。妻の動揺は激しく、言葉を挟む余地などなかった。
それから9年間自宅介護。日々の大変さは言うまでもない……。
それでも、あの笑顔は僕に向けられていた……。携帯が鳴った……
病院へ向かった……母は逝った。その瞬間、僕の胸に顔を埋め号泣し、
震える腕で僕の体にしがみつく……。
「僕がいるじゃないか!」自然に口をついて出た。
号泣が、震えが止まった! 胸から顔をあげ僕の顔をじっと見ると、
また泣き出した! あの笑顔で泣いている!! 
「僕がいるじゃないか!」もう一度言って、なぜか僕も泣き出した。

田山 涼成 (俳優)


34 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 04:14:41
653 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/30(土) 02:35:45 ID:D2dze5Ps
スレの趣旨と異なるかもしれませんが、気持ちの整理の為に投下させてください。

祖母が亡くなりました。
私は海外にいるのだけど、それだけじゃないいろいろ理由でずっと遠い祖母でした。
奔放で、当時は珍しいシングルマザー。子育てというのが出来ないひとだったらしい。
母は、半分ネグレクトされたような形で育ちました。
母は自力で大学受験までして、過去のこと祖母のことはもう恨んではいないと言うけれど、
4人いる伯父(父親がみな違う)は今現在も破滅的に生きていて、それぞれ祖母のことを恨んでいるのだと思う。
母も父と結婚して自分の家庭を得てから祖母から遠ざかりました。
祖母は自分の娘(母)と同年代の男と暮らし始めていて、否応なしに『捨てられた』感が強くなったのでしょう。
その祖母がつい先日亡くなって、母が私によこしたメール。

以下、○○には私の名前・●●には母の名前・□□には祖母の名前が入ります。

件名 : 大好きな○○へ
本文 :
母が亡くなりました。すべての仕事をキャンセルして今から行って来ます。
寒くて、鳥肌がずっとでています。

母と娘。□□と●●。●●と○○。
私も母が大好きだったんだよ。

最後にきちんとおわかれしてくるよ。


35 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 04:32:37
鳥肌が立った、、、。

36 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 08:40:54
よくわかんない

37 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:19:30
■■■■■■■■ 新一=蘭 ■■■■■■■■

          
         新一は蘭の想像上の人物。
  これなら新一が急にいなくなったことも説明できる。
    新一からの電話とかは全部蘭の一人芝居。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

38 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 15:52:41
>>37
?????

何かの誤爆?????

39 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 20:14:18
子難スレから流れてきたんだろ

40 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:41:50
816 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/28(木) 13:09:07 ID:wLiyl49Z
自分のことですが、ちょっとこの掲示板見てて思い出してしまった。



両親は僕が小2の時に離婚しました。
僕は父親と、妹は母親と暮らすことになりました。
全く料理ができなかった父は料理の本を二冊買い、
必死で料理をおぼえました。
家の中はさびしくなりましたが、
そんな父との生活は楽しいものでした。
父が酒を飲んで母親の悪口を言うときを除いて…。

両親とも気を使ってくれていたのでしょう、
月に一回は家族四人で一緒に過ごす時間を設けてくれました。
しかしそのときももう離婚以前のような家族ではありません。

一番の違いは、僕がもう母のことを「かあちゃん」って
呼ばなくなっていたことでした。

しょっちゅう聞いていた父のこぼす母親の悪口は
小学校低学年の僕の頭をすこしづつ洗脳し、
その言葉を封印してしまったのです。

父親と話をするとき、「かあちゃん」はいなくなり
「あのひと」がとってかわります。

母を目の前にしているときも
「ねえ」という呼びかけの言葉を使っていました。



41 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:42:41
817 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/28(木) 13:24:44 ID:wLiyl49Z
一年、二年、三年…
その言葉はずっと封印されたままでした。

父親の母に対する憎しみがそのまま僕に移入されてしまったということ、
その言葉を言ってしまうと父親に悪いように思っていたこと、
使わないうちに使うのが恥ずかしくなってしまったこと。

色々な原因がありましたが、
「かあちゃん」という言葉が消えてから、
10年以上の月日が過ぎます。

既に僕の中でのわだかまりはすっかり消え、
フツーに悩み事などをお互いに電話で話し合う仲になっていました。

いつその言葉が出てきてもおかしくない感じだったんですが、
やっぱり10年以上使ってない言葉を、
使うのはほんとに恥ずかしくてためらわれました。
母親ももちろん僕がその言葉を使ってないのを意識していたはずですが
そのことに触れることは一切ありませんでした。


42 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:43:22
818 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/28(木) 13:27:08 ID:wLiyl49Z
12年ぐらいってからでしょうか、
ある日フツーに、僕はさらっと、
電話であの言葉をつかいました。

「でもかあさんはそれをどうおもうん?」

「…」

「ねえ?」

「…ん?ああ、そうねえ、私はねえ…」


お互いそのことについて触れる事はなく
会話はフツーに続けられました。
母さんの声のトーンは、
ちょっとだけ鼻声だったように聞こえました。


例の言葉は10年以上たって、
ちょっとだけ大人びてました。


43 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:06:11
映画化決定

44 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:29:28
>>34
まだ意味が分からんちん。。。


45 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 03:16:33
36 :おさかなくわえた名無しさん :2006/08/09(水) 17:20:45 ID:wksXYbnO

思い出って言うか最近(先月)のことなんだけど
うちから2キロぐらい離れた所で夏祭りがあってて、
夜 窓から花火を見ていたら、庭に誰かが居た。

よく目を凝らしたら、じいちゃんがばあちゃんの手を引っ張って、
うちの庭で花火がよく見える場所まで連れてきていた。

絵に書いたような九州男児のじいちゃんは頑固で偏屈で、
孫の私にも説教ばっかだけど若い時苦労した反動か
早くボケてしまったばあちゃんに凄く優しい。(誰も居ない時は)

婆ちゃんはもう、
子供も孫も、
じいちゃんも、
周りに居る全部の人がほとんど分からなくなっている。

じいちゃんが手を繋いだら
きっとばあちゃんは知らない男の人が
手を繋いできたと思ってひどく脅えるだろう。
けれど、じいちゃんはそんなもんに負けない。

二人はずっと手を繋いだまま花火を見ていた。
(多分そうしてないと婆ちゃんはすぐどっかへ行っちゃうから)

私は花火じゃなくてそれを見て、
もの凄く綺麗だと思った、

そして、ボケる前の婆ちゃんは花火が凄く好きだった事も思い出してた。
家の中に帰ってきた婆ちゃんに「花火綺麗だった?」と聞くと。

「さっきの??えらい綺麗かったばい、
 花火、って言うと?」
 って笑ってた。

じいちゃんは私に背を向けたままシャツ一枚で寝転んでた。

なんだか、私リアル厨房だけど、
あの二人が手を繋いでいる光景は一生忘れない気がした。



46 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 09:44:47
純情、きらり。

47 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:21:19
>>45爺カッケェ
俺は嫁スキなんだが、街歩いてる時に手を繋がれると
何故か照れくさくて離してしまう。
今は照れくさいけど、ホントは手を繋いで街を歩く
ジジババに憧れてるんだよね。
なれるのだろうか?

48 :46:2006/10/03(火) 13:24:08
みんなホントにごめんageちまった


吊ってくる

49 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:29:54
958 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2006/10/03(火) 12:26:17 ID:fRGijEY/
じいちゃんが悪くなって入院した。
肺に影があって、癌の可能性が高いけど
血液の数値も上がらず
内視鏡でも癌細胞は出なかった。
でもじいちゃんはみるみる痩せていって
食欲も落ちて症状は癌そのもの。
呼吸困難で個室に移されたある晩、
看病しているとじいちゃんが譫言のように
「たぬき…俺を一人にするとたぬきが来る」
と言い出した。
その時はあぁ強い薬のせいだな、と思ったけど
じいちゃんを落ち着かせようと思って
「たぬきのばか。どっかいけ」
と言ってみた。
朝家に帰ってその日の晩は病院には行かなかった。
けど変な夢を見た。夢の中で誰かに話しかけられた。
「なんでわかった?俺がいるのを」
何故かわからないけど私は普通に相手と話していて、
「じいちゃんに関わるな!」
と夢の中の相手に言っていた。
そしたら相手は
「わかったよ。他のを探すよ」
と言って消えていった。
その夢は看病疲れのせいで見たのだろうと
今でも思っている。
あれからじいちゃんは回復して、
医者もびっくりしている。
老人がここまで回復するのは
ごく稀なケースらしい。
あれだけ検査してわからなかったのに
癌の可能性が極めて低く
影もうすくなっていることがわ


959 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2006/10/03(火) 12:31:05 ID:fRGijEY/
切れちゃた。すみません。

影がうすくなっていることがわかった。
夢の中での相手はたぬきじゃなかったような気がするけど
私は心の中で
「ありがとうたぬき」
と言ってみた。

でも学生のいとこが白血病になった。


50 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 03:20:50
759 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 2006/10/01(日) 00:11:19 ID:lHMN8Ckn
お母さんが作るお弁当とはちょっと違いますが・・

現在中一の娘が、妹の幼稚園のお弁当を作っていた時期がありました。

当時、小3。
下の娘は幼稚園の年中組でした。
別にわたしが強制した訳ではなく、自主的に。
毎朝6時に起きて、台所でゴソゴソと作っていました。

普通の小学生の料理なので、当然それなりの中身でしたが
妹は毎日とても喜んで、残してきた事なんてありませんでした。

あまりに妹が、姉の作るお弁当をうれしがるので、
結局、卒園までの2年間作り続けたのでした。

お弁当が最後の日、帰ってきたカラのお弁当箱には

「お姉ちゃん、今まで毎日お弁当を作ってくれてありがとう。
いつもみんながうらやましがってたよ。おいしかった。大好きだよ。」

という手紙が入っていました。
そのお手紙は今では、生徒手帳に大事にはさんであるのをみつけました。

幼稚園の卒園証書と一緒に、お姉ちゃんにも園長先生が
「2年間、お弁当作りがんばったで賞」という賞状をくださいました。

必ず入れてた卵焼きは、今ではきっちりきれいでおいしいです。
自分の娘だけど、心底尊敬した出来事でした。

わたしも、こんなお姉ちゃんが欲しいと思ったのでした。
長々とすみません・・ちょっと自慢してしまいました。


51 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 08:37:09
グレイト

52 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:00:38
良い姉妹だねえ。
家の娘にもこういうお姉ちゃんになって欲しい。

53 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 21:19:28
917 :大人になった名無しさん :2006/09/23(土) 02:56:58
このスレ見ててOさんのこと思い出した
小4の時、当時俺は転校生で髪の毛が人より茶色っぽかったという理由でイジメにあってた。
「ガイジンの言うことはわからんから無視しよーぜ」とか言われて男は誰も話しかけてくれなかった。
そんな中でOさんだけは普通に俺と話してくれた
学校祭の時、一人でいた俺に友達の誘いを断ってまで一緒にいろんな店をまわってくれた
でも小学生だった俺は女の子と二人ってのはなんかイヤだったし、男の友達が欲しかった
しばらくたって野球の少年団に入った俺は男の友達ができていって転校当初のイジメは完全になくなっていた
その年のバレンタインの学校帰りにOさんにチョコを渡された。
俺は友達に冷やかされて恥ずかしくなって
「お返しするのめんどくさいからいらない」って突き返してしまった。
それ以来、Oさんとは話さなくなった
5年生になってOさんとはクラスが離れたが、夏ごろに病気で入院したと聞いた
少し心配になったが、今さらお見舞いに行くのもおかしいし、野球が楽しくて仕方なかったので
そんな事などいつの間にか忘れていた。
6年生の冬にOさんが亡くなったことを聞いた。
学年全員がお通夜に参加し、最後に顔を見てあげてというお母さんの要望で
一人一人棺おけを覗き込んでOさんの顔を見ていった
俺の番になって棺おけを覗くと、目を閉じたOさんが眠っていた
顔を見た瞬間、転校当初のイジメで毎日学校へ行くのが嫌だった気持ちを思い出し
それでも話しかけてくれたOさんへの感謝で涙が出てきてしまった
俺はそのまま走って家に帰り布団の中で号泣した。
あんなに優しく接してくれたのに、それを蔑ろにした自分に腹が立って
元気でいるうちに「ありがとう」が言えなかったことに後悔した。
あれから10年経った。あの時以来俺はチョコをもらったことがない。
せっかくもらえるチャンスだったのに、今でももったいないことしたなぁと思う。
王さんはあの小学校でできた初めての友達だった。
もしもう一度会えるならちゃんと「ありがとう」を言って
チョコも全部食べたい。

54 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 09:00:01
>>53
いい話だな〜。でも最後に王さん(元巨人)の顔が出てきてしまったorz

55 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 09:12:13
最後の変換ミスがwww

56 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:34:57
617 :可愛い奥様:2006/10/06(金) 10:57:38 ID:KUKkCFo6
この間、常連のお客さんが「今日は俺の記念日なんだよ」と
ニコニコしながらお菓子を差し入れてくれた。

客「今日は、47回目の結婚記念日なんだよ〜。」
私「それはおめでとうございます。」
客「うん。女房は30年前に死んじまったけどね〜。」

なんかね、仕事中だったんだけど涙が出そうだった。
クサイ言い方だけど、心が震えた。
私もこのお客さんの奥さんみたいに、
旦那にこう言ってもらえる女房になりたい。


57 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 18:20:55
これはクル

58 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 03:16:42
嫁のヒステリーに逆切れしてしまった。

いつもは華麗にスルーしつつ、なだめすかしてるんだけど、
さすがに何も悪くないオレの母親まで攻撃されたら我慢の限界超えた・・・。

「そんなに気に入らんのやったら、全部ほかせ!」
と今日、母親が持ってきた肉やら野菜やら果物やらを全部ゴミ箱に突っ込んだら、
「なんでそんなことするんや!」
と携帯を投げつけられたので、反射的に拾って床に叩き付けたらバラバラに壊れちまった。
きっと友達のメアドとかいろいろ入ってたろうに、悪いことしたかな・・・。


↑せっかく食材を持って来てくれたのに夫婦喧嘩の腹いせで食材を捨てられた母親が可哀想で(T。T)
うちも身に覚えがあるような事だし・・・嫁ヒススレからのコピペです。

59 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 00:57:26
全然逆切れじゃない。
逆切れ言えばいいおもってるのか。

60 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 17:12:00
>>59
??

61 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 17:55:46
799 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/09(月) 12:43:45 ID:kKt1FNT8
この前の満月の時に、お母さんから来たメール。

「今から、マック(犬)と名月鑑賞会に出かけます。
本日は、オーケストラによる演奏会も力が入っており、明け方まで開かれるもよう。
観客は、土手のすすき・ハギ・ツユクサなどなど。
拍手ならぬさざ波ウェーブで会を盛り上げます。
オーケストラの演奏が、月まで届くかのように響き渡っていきます。
メンバーは、コオロギ・スズムシ・マツムシ・クツワムシ・キリギリス・ウマオイ達の皆さんです。」

なんとなくお母さんの子供で良かったと思った。

このスレのみんなにも秋を感じてほしかったので、貼っておくよ。


62 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 09:45:31
>>61
乙!
 
つ旦w

63 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 00:59:46
まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ

はじめて およいだ うみのそこ
とっても きもちが いいもんだ
おなかの アンコが おもいけど
うみは ひろいぜ こころがはずむ
ももいろサンゴが てをふって
ぼくの およぎを ながめていたよ

まいにち まいにち たのしいことばかり
なんぱせんが ぼくのすみかさ
ときどき サメに いじめられるけど
そんなときゃ そうさ にげるのさ

いちにち およげば ハラペコさ
めだまも クルクル まわっちゃう
たまには エビでも くわなけりゃ
しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
いわばの かげから くいつけば
それは ちいさな つりばりだった
どんなに どんなに もがいても
ハリが のどから とれないよ
はまべで みしらぬ おじさんが
ぼくを つりあげ びっくりしてた

やっぱり ぼくは タイヤキさ
すこし こげある タイヤキさ
おじさん つばを のみこんで
ぼくを うまそに たべたのさ


この前の連休にさ、家族でドライブに行った時に聴いたCDに入ってて、
なぜか泣けてきたんだな。

64 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 02:21:57
この歌って当時爆発的に売れたんだよね。
自分も当時幼稚園児でレコードを買ってもらった。
でも後年知ったけど子供向けのはずだったこの歌のレコードの購買層は
中年以降の男性だったんだって。
もちろん自分の子供に買ってあげた、と言うのもあるけれど、
世の大多数を占めるサラリーマンたちが自分の身に置き換えて共感した
という論説を読んで納得してしまった。

65 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 22:26:04
何年か前にパラパラに編曲されたのが出て、うちじゃ子供達のお気に入りで
いつも車でかかってる>たいやきくん

「だんご3兄弟」ヒットのとき、「およげ!たいやきくん」以来の子供向けの歌の
ヒットということで、子門真人にもインタビューを試みたマスコミがあっが、どこぞで
「世捨て人」(ホントにこの語を使ってたと記憶するんだが)になってて、とうとう
取材には応じてくれなかったと書いてあったなあ。

後段スレチすまそ

66 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:45:23
537 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/13(金) 13:53:07 ID:g8rxMoBW
両親は、仲が悪いのだと思っていた。
冷たく見えるぐらい素っ気なかったから。

両親の兄弟姉妹などから、幼なじみで大恋愛だったとか、周りの反対を押しきって結婚したんだとか聞かされても、到底信じられなかった。


母が子宮癌で手術を受けた。
手術の終わる時刻を見計らって病院へ行くと、父が母のベッドの傍に座り、好きな歴史小説を読んでいた。
麻酔から覚醒したのか、母が痛い痛いと呻きだした。
父は即座に小説を閉じ、母の右手を両手で包み込んだ。
『ユミ、大丈夫だよユミ…』
まだ意識が戻りきっていないながらも、父の声に母が反応して答えた。
「タカちゃん…痛いよ…タカちゃん…」

父と母が名前で呼び合うのを聞いたのは、それが初めてで、最後だった。




母の通夜の後、棺の中の母の頬を何度も何度も父は撫でていた。
黙って撫でていた。


67 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 19:00:22
バ・・!これは涙じゃねえ!
心の涙だ!

68 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 19:59:12
どのみち涙じゃねえか!!

69 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 20:41:54
目からションベンが出ただけだっつーの!

70 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 00:47:52
そういや、名前で呼ばなくなったな・・・


71 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 04:42:53
274 :病弱名無しさん :02/12/26 15:55 ID:U1vlDl+a
近所に住んでいるご夫婦の話です。
その夫婦には子供が無く、そのせいか私は子供のころから可愛がってもらっていました。
おじさんは無口な土建屋の事務員、おばさんは自宅で商売をしていて雑貨から野菜など
なんでもあるミニスーパーみたいな店で、朝から晩まで年中無休で働いている人でした。
当然晩ご飯なども、おじさんが7時ころ帰ってきても食べられるのは9時過ぎというのは
しょっちゅうの事でした。洗濯ものもたまる、掃除も毎日できない、休日も一緒に過ごせない・・・
おばさんは結婚して以来、そのことを心の中で申し訳ないと感じていたそうです。
今年の秋、おばさんは長年の疲れからか体調を崩して一週間の入院をすることになりました。
コンビニがあるから大丈夫だとおじさんは言っていましたが、毎日持っていくお弁当や食事の支度さえ
できなくて迷惑ばかりかけて申し訳ないと落ち込んでいたようでした。
おばさんが入院した4日後、おじさんの会社にラジオ番組の取材がきました。
取材というかローカル番組のコーナーの1つで「会社対抗クイズ」みたいなものです。
私は前日に知っていたので翌日ラジオを持ってお見舞いに行きました。
続く


72 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 04:43:42
276 :274 :02/12/26 16:12 ID:U1vlDl+a
続きです
休憩室のような場所で持っていったラジオを二人で聞きました。
そのクイズ自体におじさんは登場しませんでしたが、話の流れで「自分の奥さんは○点だ」
というようになっていきました。
それぞれが「結婚後+20キロだから50点」とか「料理がヘタで40点」とか悪く言って
笑いを取る、みたいな雰囲気になっていました。
わたしは「あ、やばいかな・・」と思いはじめ、おばさんも何か気まずい顔をしていました。
ついにアナウンサーがおじさんの作業服のネームを呼びました。
「○○さんの奥さんに点数をつけるなら何点ですか」
おばさんが小さな声で「20点・・・」とつぶやいた瞬間
「98点!・・・だな。あれでなきゃワシの嫁は無理だ」
おばさんを見ると両手に顔をうずめて泣いていました。今年一番感動した出来事です。
稚拙な文章スマソ


73 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 20:27:51
昨日、母の葬式に出たんです。享年54歳。
そしたらなんか自分、涙が一滴もこぼれないんです。
で、よく見たら会ったこともないような親戚のおばさんですら泣いているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、親の死を目の前にして放心してんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、母親が。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で葬式か。ほんとありがとう。
パパは息子さんに挨拶してくるから車で待ってなさい、とか言ってるの。いい親父だな。
俺な、親が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死に化粧をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。オレ、なんなんだよ。

74 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 20:28:45
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか次々と母のことが思い出されるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今度の休みには帰るよ、だ。
俺は本当に休みに帰るつもりだったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、適当に親との距離をとりたかっただけちゃうんかと。
親不孝者の俺から言わせてもらえば今、若者の間での最新流行はやっぱり、
反抗期、これだね。
親ってのはいつまでも生きているもんだと思っている。これがガキの考え方。
親の期待をかなえたつもりで一人暮らし。そん代わりコミュニケーション少なくなる。これ。
で、「少しだけ仕送りいれといたから」 「ああ、無理すんなよ」。これ最期の会話。
今になって後悔ばかりが思い出される、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから親孝行しなさいってこった

75 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 11:28:03
205 :名無し@話し合い中 :2006/10/13(金) 16:02:45
仕事でちょっといろいろあって凹んでた先週末、
寝坊して居間に出たら、六歳の娘が「お父さん出て来ないで!」とか叫ぶ。

最近パンツいっちょで出てくるのとか嫌がりだしたからそれかと思って
ムカッとしたけど怒る気力もなく、ズボン履いてシャツを羽織る。
家族のためと思って頑張ってんのにこんな仕打ちかと、
なんだか急に面倒くさくなってベッドに転がってた。

しばらくして今度は
「おっけー、もういいよお父さん♪」とかなんとか。
手を引かれて寝室を出たら、食卓に巨大な……これ、オムライス?

卵は崩れてるし具ははみ出てるしさ、
型崩れを直そうとしたのか形はなんかギョーザみたいだし、
で、上にはケチャップでベッチョリ「おとうさ」とか書いてんの。
バランス考えないからさ、まけ出た「ん」は皿の上じゃん。
もう馬鹿。
うちの娘ホント馬鹿。

嫁がその後ろでニコニコというよりニヤニヤしながらさ、
「お父さん元気ないから、わたしがお父さんの好物を作る、って」

なんだか急に泣きそうになったから、
涙がこぼれないように超高速で食ったさ。

76 :名無し@話し合い中:2006/10/19(木) 08:06:10
見る時間を誤ったわ…

77 :名無し@話し合い中:2006/10/19(木) 11:10:22
嗚咽のコピペ

俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。


78 :名無し@話し合い中:2006/10/19(木) 11:42:31
あれ?変だな風邪ひいたかな、なんか鼻水が・・・ずるるっ・・・。

79 :名無し@話し合い中:2006/10/19(木) 14:33:46
94 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2006/10/19(木) 12:13:26 ID:HXrmrnE0
うちの祖父は5年程前に亡くなったのですが、亡くなる1年ほど前から
枕元に夜な夜な誰か(幽霊)が来て話していたそうです。
怖くはなく、とてもにこやかな表情をして話していたとか。

そしてその祖父の妻である祖母も、1年前に脳梗塞で倒れて
なんとか一命は取り留めたものの、片方の手足が不自由になって
しまい今ではほとんど寝たきりの状態です。
その祖母の元にも最近は毎晩3〜4時頃になると誰かが尋ねてきては
ごにょごにょと話をしてるらしいです。祖母に直接話しかけているわけでは
ないらしいんですが。
年も年なんですが(82歳)連れていかれる前兆なのかしら・・・心配です。
ちなみに祖父も祖母も痴呆等はなく、しっかりした方です。

80 :名無し@話し合い中:2006/10/20(金) 07:58:59
22 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2006/09/25(月) 21:24:47 ID:RhODCkno
今日、嫁と子供(消防)と家族3人で晩ご飯を食べた。
食べてる途中で、子供の鼻にご飯粒がついてるのを嫁が発見。

「な〜に、つけてんの? もう、あんたは、まったくぅwwwww」

子供、照れ笑い。

俺もそれを見て、
「赤ちゃんじゃないんだからwww だっさー!」などと茶化した。

3人で爆笑していると、
嫁が、今度は俺の胸や腹にご飯粒がついてるのを指摘。俺、(・_・;)

みんなで大笑い。

こういうのが「幸せ」ってもんなのかな…って思った。

81 :名無し@話し合い中:2006/10/22(日) 00:45:41
昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら
その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「あたしの人生は普通の人よりも短かった、だけど貴方と一緒に
過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、とか書いてあるんです。 もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし貴方のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、俺だってまだ言いたいこと沢山あったんだから生き返ってこいと。
愛の言葉ってのはな、もっと生きてるうちに伝えるべきなんだよ。
初めて出会った頃みたいにドギマギして恥ずかしさの余りいつ心臓が破裂してもおかしくない、
言おうか言わざるべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、「あたしの事は忘れて他の人と幸せになって欲しい」、
とか書いてあるんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、俺はお前がホントに死んだなんて信じらんねーんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、見守ってる、だ。
お前は本当にこの世にいないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これは全部タチの悪い夢でホントはどっかで生きてるんちゃうんかと。
独り残された俺から言わせてもらえば今、お前に対してできる供養はやっぱり、 お前の事を忘れないこと、これだね。
たとえジジイになってボケたとしても。これが俺の生き方。
お前との思い出ってのは俺には辛すぎる。そん代わり忘れない。これ。 で、それにお前の事をずっと想い続ける。これ最強。
しかしこれを貫くと次から恋人が2度と出来ないかもしれないという危険も伴う、諸刃の剣。 軟弱者にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな寂しがりやは、俺がいつかそっちに行くまで待ってなさいってこった。

82 :名無し@話し合い中:2006/10/22(日) 01:30:10
奈良の出産中に意識不明となって死亡した奥さんのニュース。
結婚していればいつ、こうなるかわからないものかと思ったよ。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061017k0000m040150000c.html

83 :名無し@話し合い中:2006/10/22(日) 14:24:47
217 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/10/15(日) 08:48:52 ID:u7w5Yqxa0
兄貴一家が実家に遊びにきた。
兄貴の子(女の子:小1)は小倉優子がこりん星から来たと本気で信じてて、
談笑する大人の間を一生懸命説明して回ってた。場にいた大人は誰一人相手にしなかったが、
俺は「ミイねえ(俺の姉貴:24)もね、こりん星人なんだよ」と教えてやった。
その時、台所から顔を覗かせた姉貴がダッシュで二階に上がる気配がしたので
ちょっと時間をあけてから「証拠見せてやるよ」と、俺も姪っ子を連れて二階に上がった。

アラビア文学専攻の姉貴はカイロ留学から帰ってきたばかりで、部屋はアラブの本だらけ。
姪っ子は1冊を手に取りパラパラめくると、驚いた顔で次々本を手にとってめくる。
そこにクローゼットの中から姉貴登場。まだ荷物のバラシがすんでないのでクローゼットは空っぽだったが
アルミホイルで簡単な装飾がなされており、即席UFO風。
ヘッドフォンを縦(おでこから後頭部)に回し「ポピペパペペピッパペポープ」みたくp音のみで構成された言語を
アラビア語にまぶして話す姉貴。
「あ、電話中だった?ゴメ」と言うと、
「いいの、星から。すぐ終るヨ」と流暢な日本語で笑う。

姪っ子は、歓喜と恐怖の入り交じった表情で
「おとおさーーーーん、おかあさーーーーん」と転がるように階段を下りていった。
部屋に残った姉貴と俺はとりあえずハイタッチ。
ミイねえがこりん星人なら お前もこりん星の血が入ってるわけだがな。


84 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 15:36:17
>>83
いい話だな。
だかしかし、いくつになってもこりん星の実在を言い張り、
気違い扱いされる恐れのある諸刃の剣

85 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 17:42:39
ちなみに別バージョンもあるでよ

683 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/10/14(土) 17:07:07 dIozwR3h
兄貴一家が実家に遊びにきた。
兄貴の子(女の子:小1)は小倉優子がこりん星から来たと本気で信じてて、
談笑する大人の間を一生懸命説明して回ってた。場にいた大人は誰一人相手にしなかったが、
かわいく思った俺は「ミイねえ(俺の姉:当時24)もね、こりん星人なんだよ」と教えてやった。
その時 台所から顔を覗かせた姉が、ダッシュで二階に上がる気配がしたので
証拠見せてやるよ、とちょっと時間をあけてから、俺も姪っ子を連れて二階に上がった。

アラビア文学専攻の姉貴はカイロ留学から帰ってきたばかりで、姉貴の部屋はアラビア語の本だらけ。
姪っ子は1冊を手に取りパラパラめくると、驚いた顔で次々本を手にとってめくる。
そこに、クローゼットの中から姉貴登場。まだ荷物のバラシがすんでないので
クローゼットは空っぽだったが、アルミフォイルで簡単な装飾がなされており、即席UFO風。
ヘッドフォンを縦(おでこから後頭部)に回し、「ポピペパペペピッパペポープ」みたく
p音のみで構成された言語を、アラビア語にまぶして話す姉。
「あ、電話中だった?ゴメ」と言うと、
姉は流暢な日本語で「いいの、星から。すぐ終るヨ」と笑う。

姪っ子は、歓喜と恐怖の入り交じった表情で
「おとおさーーーーん、おかあさーーーーん」と転がるように階段を下りていった。
部屋に残った姉貴と俺は、とりあえずハイタッチ。

病気で突然亡くなったが、いたずら好きで頭のいい姉貴、大好きだったな。
俺ら家族みんな、一生懸命楽しく暮らすからさ、こりん星から見守っててくれよ。

86 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:16:25
133 名前:名無しさん? 投稿日:04/03/01 20:15 ID:???

学生の頃、渋谷のこじゃれたカフェでバイトしてた頃・・・
2人のオヤジがやってきました。
オヤジ1 「ここはなかなか美味しいんだよ、これなんかいいですよ。」
オヤジ2 「ほー、じゃ、俺はこれにしようかな。」

そういうと、オヤジ2はメニューを指差しながらはっきりとこう言った。
『トマトとジルバのスパゲティ』

その瞬間、俺の脳裏には、トマトと麺が踊り狂ってる様が浮かんだ。
(マズイ、ここはこらえろ、笑っちゃイカン!!)
などと思っていると、間髪入れずにオヤジ1が
「じゃ、俺はこの『ペロロンチーノ』」

もう限界、っていうか完敗。
そのあまりにマヌケな響きに、俺は注文の確認もせずにそそくさと逃げるように
その席を後にした。
オヤジギャグも困るが、素でボケられても困る。


87 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:23:23

254 おさかなくわえた名無しさん 2006/10/07(土) 11:45:59 ID:xG9XOGRF
父が役所の人から生活調査のような消費者調査のようなアンケート
(好きな企業は?とか楽しさを感じるのは何をしている時?とかトクホ食品利用してる?とかの質問に答える)
を頼まれたらしく50ページにもわたって質問が書かれている冊子に頑張って取り組んでいた。
しばらくしてあまりの質問の多さに嫌になったのか
「こんなもん、誰が答えたって同じだからお前やってくれ」と投げやりになり、私に押し付けてきので
しょうがなく引き受けつつ、父がこれまでのアンケートにどう答えていたのか見てみたら

「あなたの人生で特に重要だと思うことはなんですか?」という質問で
「名誉を得ること」「多くの所得を得ること」「人と共感しあうこと」「趣味を楽しむこと」などの沢山の選択肢の中の
「自分の子供を大切にすること」という欄にだけ○がついていた。

その他にも「あなたの人生を変えた人は?」「あなたがもっとも大切にしている時間は?」という質問に
「妻」「妻と過ごす時間」と答えていた。
あとでこっそりその事を母に教えると、母は異様なほど照れまくって無駄に両手を振ったり回転したりしていた。

しかしアンケートの後半は私が全部答えたため、結果としては
好きな企業が ディズニー・任天堂・コナミ・ナムコ・資生堂・花王 の
コラーゲンやヒアルロン酸の働きに異様に詳しい57歳男性という 気持ちの悪い人物像が出来上がってしまった。


88 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 16:50:54
>>87
ワロタ!

89 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 17:18:53
同じくワラタ 特に↓

>無駄に両手を振ったり回転したり

90 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 17:27:06
>コラーゲンやヒアルロン酸の働きに異様に詳しい57歳男性
親父さんがそれを読んだら、本当に誰が答えても同じだと思ったんだろうかw?

91 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 17:32:10
お前ら笑うな、ジーンとしろよ!


ウププッ

92 :つまらなくてごめん:2006/10/24(火) 21:06:30
小学生の頃集団登校をしていました

いつものように登校していると後ろから凄い勢いでトラックが走ってきた

私達のそばを通りすぎたその瞬間『バン』と音がしました

気付いた時には私の体はドロドロとして異臭を放つ固形と液体にまみれてました

キャアアアアアア!!!

女の子が叫びました

道路には20センチ程の原形を無くし中身が飛び出したそれが転がっていました

トラックにひかれ飛び出した中身が私の体や衣服を汚したのだと理解しました

ある暑い夏の日の事でした




それとはなにかメール欄に書いておきます。

93 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 16:36:00
228 名前:番組の途中ですが名無しです [sage] 投稿日:2006/10/25(水) 14:19:27 ID:rySd5EMD
ああ、いくつになってもアレだよ。男はね。

前も書いたけど、60目前の俺の親父が、有料出会い系サイトで
サクラにだまされて、会費5万円ふんだくられて、警察に泣きついてた。

あと、この親父はたまたま知り合った若い女に親切を装って自分の
唾液入りの食い物食わせたりしてた。ここまでいくと筋金入りの変態か・・・。
ほかにもスポーツ新聞のエロ記事を切り抜いて大事に保管していたりもした。

思えば俺が幼いころから、でかいスパなんかで、男湯に連れてこられた幼女や少女
のあとをつけてまわったりしてたっけ。男がどうこうって言うより、うちの親父は
性倒錯者なんだろうな・・・。

94 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 16:38:49
235 名前:228 [sage] 投稿日:2006/10/25(水) 15:46:52 ID:rySd5EMD
>>229
>>唾液の件

俺が高校卒業する前後のころだったと思う。その日は
母ちゃんが何かの用事で家を空け、残った男たちで夕飯を作らなきゃならなかった。
夕飯はカレーだった。飯には少し早い時間、親父が1枚の皿に白飯とカレーを盛って、
スプーンを添えた。次にスプーンでカレールーを掬い、口にいれ、モゴモゴさせた。
口から出したスプーンには、カレーがほとんどそのまま残っていた。
親父はスプーンを皿に戻し、皿を持ったまま何も言わずに家を出て、すぐに手ぶらで
戻ってきた。聞くと、隣に越してきた女にやったと言い出した・・・・。
隣に住んでるのは一人暮らしの若い女の人。沖縄から上京してきて、美容院で働いてる
って話だったかな。

どんな性格に育ったか、か。むずかしいな。漠然としすぎてて。

95 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 20:49:01
スレ違いのコピペうぜぇ

96 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 22:58:30
344 名前: ('A`) 投稿日: 2006/09/18(月) 00:10:56 0

高校になっても、年齢=彼女いない暦な俺は、
「あいつ彼女いるんじゃね?」って思われたくて、ひじょーにイタイコトやりました。

お母さんに必死で頼んで、首筋にキスマークつけてもらって、
それを体育の着替えの時間とかにわざと周りの人に見せ付けるようにしまsた。
キスマークに気づいた友達やクラスメートが
「これってキスマーク・・・?」って聴いてくると、俺は今気がついた風に、
「えっ?マジ?!・・・はぁ〜、あいつ、見えるとこにはつけんなっていったのに・・・」
とか言ってた。


97 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 00:03:38
ジーンとしない理由を追求しちゃ悪いよな('A`)

98 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 08:04:20
息子を思う母の気持ちにジーンと来た。
これが父親だったらきっと号泣したことだろう・・・

99 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 12:03:02
>これが父親だったらきっと号泣したことだろう・・・

お前の突っ込みにワロタw

100 :名無し@話し合い中:2006/10/27(金) 12:29:53
嫁が生理&風邪気味でダウン。すると4歳の娘が「パパに連絡しなきゃ!」と言って玩具のパソコンから俺にメールを送っていたらしい。
その後も嫁に時々声をかけながら、普段は喧嘩ばかりの2歳の息子の相手を一生懸命しているそうだ。
優しい娘に育っていてくれて嬉しいが、電話しても「忙しいから電話出ない」と言うのは少し寂しいw
帰ったら我儘たくさん聞いてあげよう。親バカでスマソ。

101 :名無し@話し合い中:2006/10/27(金) 21:46:59
294 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 20:04:46 ID:mYH/LZlR0
うちの会社の女子社員で考えてみた
上位10名
これはもうトップモデル、有名女優クラス。贔屓目もあるだろうが100人中90人が可愛いか綺麗と言うのは確実
11位〜40位
これだって一緒に歩けば自慢できるレベル。グラビアアイドル的存在。交差点の向こうにいてもドキドキする
41位〜60位
アイドル歌手のバックダンサークラス。手に届きそうなところも良い。回転寿司の絵皿みたいなもの
61位〜80位
素人モノAV女優クラス。このクラスは緊張しないしシモネタもOK。一緒にいて楽しいし価値は高い
81位〜95位
鬼畜系AVの野外露出専門女優クラス。確かに外観は多少落ちるが抜くのに支障なし。コレ系は
案外巨乳がいたりしてアサリに入ってるカニぐらいうれしい
96位〜99位
スカトロ専門女優クラス。スッピン系とド派手系のどっちかで普通に暮らしてると接点がないタイプなんで
デザート的価値大いにあり
100位
お笑い番組の笑い声専門仕込みババァクラス。ある意味一番日常に近い存在。緊張しないので疲れない
とっても楽。俺の嫁


102 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 01:19:51
妹夫婦で温泉旅行に行った時の甥っ子(小2)の話。
甥っ子がジジババにお土産を買うと言ったので「お金出そうか?」
と言ったら「それでは僕からのお土産にはならない」と言って
ちゃんと自分の小遣いから買ったそうな。
買ったのは温泉饅頭だったらしいがそれも
「ジジババは、こしあんが好きか粒あんが好きか判らない」
という理由で両方入りを買ったそうな。
なんか偉くしっかりした行動に甥っ子ながら感心してしまった。
聞いたのはババ(俺の母親)からなんだけど、母親もこの事を
話しながら、もの凄く嬉しそうだった。


103 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 01:46:21
92 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/26(水) 11:56:05 ID:FYyMMzXZ0

オイラが学生の頃ヤンキーがモテたんだよね、オイラも悪ガキで工房の頃はよくケンカとかしているバカでした。
ある日、毎朝乗るバスで睨んで来る女がいた、避ける女はいても睨んで来る女は初めて。
女相手にケンカふっかけるのもダサイし無視してたワケよ、ちょっとかわいかったから「もしかしてオイラの事…」何て期待してたわけで。
ところがどっこいある日その女がオイラに向かって「消えろーきえろー!!」と叫びながら塩をまき出した!もう尋常じゃない感じ、いろんな意味でめちゃくちゃ怖かった取りあえず逃げた。
そして次の日合ったときさすがにもう逃げ出す何て出来ん!と思い自分から声をかけたら普通に挨拶をされ、話を聞くと霊感が強い彼女はオイラに取り憑いていた悪霊を払ってくれていたらしい…大変痛い女だなぁと思ったんだけど何故か今じゃうちの嫁さんなんだな。
いまだに霊と戦ったりしてるよ、
コワイコワイ(((・д・)))

 
97 名前:92 投稿日:2005/10/26(水) 17:53:49 ID:FYyMMzXZ0
>>94
なんかね、オイラいろいろ取り憑かれやすい体質らしくてさ、
嫁さんは前からその事が気になってたみたいで、悪いヤツが取り憑いていたので気が強く正義感も強い嫁さんはほっとけず、思わず塩を投げつけたんだとさ。
その話聞いてオイラへのアプローチと勘違いしたんだよ漏れ。

息子もオイラと体質が同じで取り憑かれやすいからもう、嫁さん大変。
仕事から帰ったら赤ん坊抱いた嫁さんが包丁振り回して「きぇー!!」
って叫んでた、育児ノイローゼかな?と思い普通に茶の間に入ると嫁が俺に向かって子供を投げた、4メートルぐらいの距離を投げやがったんだよ
オイラびっくり。
「子供を連れて逃げてー!あんたも危ないから逃げてー!1」って叫ばれさらにビックリ。怖かったので息子を連れて逃げる漏れ、こんな事が息子が3歳ぐらいまでよくあった。


104 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 01:46:49
132 名前:92 投稿日:2005/10/28(金) 11:32:53 ID:6azVMGEO0
息子が2歳ぐらいの頃の話を一つ。
オイラと嫁と息子でお盆に「潰れるんじゃねーの?」ってくらいボロイ温泉に行くことになった、オイラがお盆にまとまった休みが急に取れたからソコしか開いてなかったんだな。
久々の泊まりがけの旅行にウキウキだったけど、嫁が旅館に着いた途端気持ち悪いと言いだした、
どうやらいっぱい悪い霊がいた様だったが、嘔吐する嫁を見て「つわりかな?」と思い、オイラは二人目の名前なんて考えていた。
気がつくと息子がいない!目を離してた何て嫁にばれたら殺される…
と思い嫁がぐったりしている間に探しに行った。
旅館をウロウロしていると以外と遠い場所にいてなんか様子が変だった、
オイラを見るなり「あぁぁぁぁぁ憎いぞ、憎いぞ」と言った!息子が初めてしゃべったのだ!!オイラは内容よりも息子がしゃべった事が嬉しくて嬉しくて、ビデオカメラに納めたかったな〜何て考えながら、息子を抱え部屋に戻った。
「息子がしゃべったぞ!」と大喜びで嫁に息子を手渡すと投げた。また投げやがった!慌ててキャッチする漏れ。叫ぶ嫁。
息子に悪い霊が取り憑いていたそうだ、嫁は塩を取りだし息子にかけるが効果なくてさ、嫁がいろんな退魔方を試している横で俺はホームビデオを回して「パパでちゅよ〜」何て声かけてた。
あの時の嫁はキーキーうるさかったなぁ結局ビデオには何でか息子の声が入って無くてさ、残念だったよ。
俺は楽しい思い出の一つなんだけど嫁は今でもこの時のことを恐ろしい事件だったと語ってる。


105 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 01:48:57
   ∧ ∧ ┏┯┯┯┯┯┓
   (,,  ). || | || | | | | | | |┃
    |  つ━●| | | | | | | |┃チーン…
  〜   |彡|| | || | | | | | | |┃
    U~U . ━━━━━━┻

106 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 02:08:14
ジーンとしない
スレ違い

107 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 04:23:04
シーンとする話

108 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 08:05:53
シーンとした、、、

109 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 16:21:17
俺は吹いたぜ

110 :名無し@話し合い中:2006/10/28(土) 20:07:12
吹いた話のスレじゃありません。

111 :名無し@話し合い中:2006/10/29(日) 22:55:28
でも、>>101はワロタぞ。

それぞれのクラスの例えがイイ!
オチも和やかで良かったなw

112 :名無し@話し合い中:2006/10/31(火) 08:31:34
511 名前:名無し三平 [] 投稿日:2006/10/30(月) 20:56:21 0
あれは俺が小2の時だった。
日曜日で父と近所の川へ泳ぎに行った。
いつも行っている浅瀬だった。

しばらく泳いでいると、父が「ここから深いな」と言った。
その瞬間、俺の体は浮いた。足が付かなくなった。
もう、訳が分からない。完全に溺れた。

もがく俺を父が後ろから押して、俺は浅瀬に上がる事ができた。
しかし、父は溺れたままだった。
泣き叫ぶ俺を見ると、父は大声で「良幸、強く生きろ」と叫んで波間に消えた。

あれから18年。俺はサラリーマンになった。
社会では頭が良いとか、話が上手い、というより強い事が必要だと実感している。
あのときの言葉の意味が最近になって分かってきた。

そして父は定年後も警備員として働き、仕事が無い日はモスバーガーでバイトしている。
いやはや、超人だ。200歳くらいまで生きるんじゃないかな。


113 :名無し@話し合い中:2006/10/31(火) 09:40:35
波間に消えて・・・戻ってきたの?

114 :名無し@話し合い中:2006/10/31(火) 17:33:55
潜って小便でもしてたんだろ

115 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 02:48:56
溺れれていた父親を見かけた彼は服も脱がずに飛び込み父親を助け出した
のちの鈴木大地である

116 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 09:43:25
6 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2006/10/31(火) 21:11:14 ID:JUh8SLmm
うちは3年前に3歳を迎えたばかりの子供を交通事故で亡くしたんだ
当時まだお腹の中にいた次男も今年3歳を迎え、うちら夫婦もようやく立ち直りかけてた
で、先日次男の3歳の誕生日を迎えた時に何気なしに「お腹の中にいた時の事覚えてるか?」って聞いてみた
そしたら次男は


お兄ちゃんがお歌を聞かせてくれたの
真っ暗だったけどお兄ちゃんのお歌ですごい安心したの
だからぼく、アンパンマン大好き


長男はアンパンマンが好きでいつも歌ってたっけ
嫁の大きいお腹をさすりながら兄弟を楽しみにしてたな

思わず次男を抱きしめた
涙が止まらなかった
長男の分まで次男に色々してあげよう
2人とも俺の子供として生まれてくれてありがとう

117 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 17:56:11
>>116
・・・ ・゚・(ノД`)・゚・


118 :名無し@話し合い中:2006/11/03(金) 14:07:35
「ほんとに、携帯電話買ってくれるの!?」
「今日はお前の誕生日だろ」
「・・・。カーチャン・・・お金あるん?お金大丈夫?」
「カーチャン、0円で買えて通話無料の携帯知ってるんだよ。」
「ビックラスゴス!!これからはカーチャンといつでも連絡とれるね」
       J( 'ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | 11月携帯使用料金   |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 基本料*2  5760  /ヽ__//
     /サービスP*2  4000  /   /   /
     / 超過通話  34850 /   /   /
    / 通信料    7980 /   /   /
   / 請求書代  105  /   /   /
 /   ̄ ̄計  52695 /    /   /
解約??なら、機種代残金、全部払ってくれや!!
   │               _[SB]
   │   J( ;'A`)し       (`Д´ )
   │     (  )\( 'A`) ロロヾ(  ) 
   │     ||  (_ _)ヾ     || 
返済と解約金の為にパートタイムを増やした母は心労で倒れ病気になってしまった。
母は 「母ちゃんがバカだったよ。ごめんね。」 と言って涙をこぼし死んでいきました。
                 ('A` )
         J('A`)し    (  )
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  ||
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /

119 :名無し@話し合い中:2006/11/03(金) 14:39:27
つーか、いつの間に、終わりが「死んでいきました」に変わったんだよw

120 :名無し@話し合い中:2006/11/03(金) 21:52:30
突然子供(4歳)が「大きくなったらパン屋さんになる!」と言い出した。
俺も子供の頃コックになりたいと思ったもんだ。
「なら、お父さんがトラックの運転やってやるよ。」
「うん!」
なんか、最近の仕事の悩みが少し軽くなった気がした。


121 :名無し@話し合い中:2006/11/04(土) 11:55:26
681 名前:名無し職人[] 投稿日:2006/11/02(木) 02:22:11
まだ興奮しててちゃんと伝わるか分からないけど話させてくれ!
昨日は俺の誕生日だったんだ。
そしたらカーチャン、夕飯はステーキにしてくれたんだよ。ステーキ。

いやー、俺の人生で初めてのステーキだったんだけど、それがウマいのなんのって!
この世にこんなウマいもんがあったなんて知らなかったぜ。
豚肉ってウマいもんだな〜
あのショウガのタレとごはんがスゲー合ってて夢のみてーだったぜ!
ステーキ最高!

122 :名無し@話し合い中:2006/11/04(土) 12:07:39
>>121
パソコン持ってて何言ってやがる。

123 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 00:26:48
コピペになんだが、豚肉のステーキはマズイだろ?といってみるw

124 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 01:21:32
肩ロースは結構いける

125 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 09:24:47
>>123
つ「上野たいまる支店のとんテキ」


126 :123:2006/11/05(日) 09:26:44
>124
いや、旨い不味いではなくって、豚肉は良く火を通さんとヤバイだろってことw

127 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 10:52:34
つ ウェルダン

128 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 11:26:01
焦げた部分は発ガン性があるからヤバイだろw

129 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 11:47:48
つ ナマ

130 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 11:52:35
ショウガ焼きやん

131 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 11:54:14
それを言っちゃみもふたもない

132 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 13:53:22
ぽーくそてーはうまいぞ

133 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 21:45:36
「食事する時に、餓死寸前のシチュエーションで食べる。」ってのをふと思い出し、
ご飯を目の前にして、「・・・・・・・。」おもむろにハシをとって白米をかっ込む俺。
目線を落しつつ、おかずを掻きこんで、味噌汁を飲む。
「・・・ホントに・・・死ぬかと思った・・・・!」だの
「・・・すまねぇ!!本当にすまねぇ・・・・!!」だの言ってて、
なんとなく理解したのか、嫁も爆笑。

なんて事をしてたらですね、ふすまが開いていてですね、
幼稚園に行ってるはずのですね、娘が出てきましてね、
どうやらその場面を見ていたらしくてですね、冷蔵庫に走っていってですね
アンパンマンチョコレート(娘の大好物)の袋を出してですね、泣きながらですね、

「おとうさん、これ食べてぇぇぇ(´;ω;)
食べなきゃ死んじゃうんだよー!( ;д;)あばばば(声になってない)」

とか言われてですね、優しく育ってくれてるなぁ、
とか思う前にですね、動揺しまくって、ついつい、
「ご飯・・・・おいしかった・・・。」とか行って、
正座してスーツ着たままパタッと横に倒れたの。

「お父さんが死んじゃっpぴぎゃあああああああ!!!!( Д;)」
泣く娘を宥める嫁。さすがにまずいと思って、チョコをひとつ口の中に入れて
「おとーさん、ふっかーつ!元気もりもりあんぱんまん!」とか言っても泣いてるの。けっこう似てたのに。

今、嫁は熱出して休んだ娘の看病とアホな旦那への怒りか、全然かまってくれず、
自分でスーツにアイロンかけてます。どうしよう。やはり俺が悪かったのか。

134 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 22:00:59
俺が、嫁さんの次女産後欝で食事・洗濯で追われている中、
親の虐待によって、精神薄弱と身体障害となっていた妹が、施設を脱走。
今もだが、両親がいなくなって俺が保護者であったため、愛知から福井まで
深夜で捜索・・
同情だけはされまいと、妹のことや両親のことは隠し続けていたため、
そのまま徹夜で出社。自分は勿論、低学歴だが、ある企業内訓練校に入れていた。
不相応の地位であったこともあり、それなりにがんばって、がんばって・・・
しかし、その日・病院から妻が診察の合間に病院内で自殺未遂の電話が会社に・・・
妻の親に「お前のせいだ!!」とののしられた。

あまりの自分のふがいなさ(それでも、自分に同情する甘さもあったと今は思う)に、
4歳の長女に「お前は、なんでパパみたいな男の子供になったの?」って訊いたら。

「あのね、神様が○○(○は苗字)さんのパパさんは優しいから
 やさしくしてもらいなさいって言われたから」と答えやがった。

もう号泣だった。いまは、嫁も回復で、12月家族4人でTDLへ2泊3日でいってきます。


135 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 22:56:57
>>134
長女ちゃんの言葉に泣けたゾ。

お前はお前で、何かを学ぶ為にその境遇を選択したんだとでも考えて
前向きに生きろな。俺たちの背中にはがっちり家族を背負ってるんだからさ。

ガンガれ!ご家族4人で幸せに!!

136 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 23:21:41
>>134
妹はどうなったんだろ・・・

137 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 23:22:01
>>134
クライマックスは分かったけど、それ以外が読みにくいな。

>病院から妻が診察の合間に病院内で自殺未遂の電話が会社に・・・
これなんかどうにかしろよw

138 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 00:39:41
>>137
すいません・
訂正=病院から「妻が診察の合間に病院内で自殺未遂で・・」との内容で、電話が会社に・・・
  でお願いします。
>>136
おかげさまで、元気に育っています。ただ元気すぎて毎年救急車に乗ってますw

ちなみに、長女は本人曰く、「ごっつ」になりました。
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、ごっつ・・みたいです。
さらに、風呂で数をカウントさせると99の次は110です。
9の次が10だからだそうです。
親バカ・スレ違いでした・・・

139 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 00:53:06
携帯から書き込んでる・・?

140 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 07:58:21
>>138
>136が聞きたかった妹はお前の次女のことではなく、
“親の虐待によって精神薄弱と身体障害となっていた妹”のことだと思うがなw

141 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 09:40:48
>>140
そのとーりですw
代弁ありがとう。

142 :140:2006/11/06(月) 11:01:33
>>141
いえいえ、どーいたしましてw




実は俺も気になっているんだわさwww

143 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 11:37:12
嫁さんが二度目の出産後に欝になり、俺が食事・洗濯もしていた。
仕事も毎日いそがしかった(*1)が、なんとかがんばっていた。

そんな忙しい時期に、精神薄弱と身体障害となっていた俺の妹(*2)が、施設を脱走。
両親とも他界しており俺が保護者であったため、深夜なのに広範囲(*3)を捜索・・
妹のことは、同情されたくなかったので嫁に隠し続けていたため、
事情も説明せず探索後そのまま徹夜で出社。
しかしその日、妻が病院内で自殺を試みたとの電話が病院から職場に・・

妻の親に「お前のせいだ!!」とののしられた。

あまりの自分のふがいなさ(*4)に、
4歳の長女に「お前は、なんでパパみたいな男の子供になったの?」って訊いたら。

「あのね、神様が○○(○は苗字)さんのパパさんは優しいから
 やさしくしてもらいなさいって言われたから」と答えやがった。

もう号泣だった。いまは、嫁も回復で、来月家族4人でTDLへ2泊3日でいってきます。

*1 仕事が忙しかったのは、低学歴であるにもかかわらず上司が認めてくれて、
   仕事と平行して企業内訓練校へいかせてくれていたこともある
*2 妹の障害は、両親による虐待が原因
*3 妹の病院、もしくは134の居宅は愛知か福井にある
*4 長女に愚痴をこぼしたのは、頑張ってもつらい事が起こるため、ヤケになった部分もある


144 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 11:50:00
>>143

乙w

で、鬱の奥さんの自殺未遂の原因は、>>134の無断外泊ってこと???

145 :名無し@話し合い中:2006/11/06(月) 20:21:53
あせったじゃねえか
家族でTDLに宿泊なんて家族最後の思い出として定番だし…

146 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 00:48:57
>>143 地図
>>134 ピカソ

ってくらい違うな。

147 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 05:14:44
>>134です。

>>143さん、要約ありがとうございます。

>>144
 無断ではないですが、自分が大事にされていないと感じたようです。


148 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 05:18:08
>136 妹は、駅で保護されてました。
 ご心配ありがとうございます。

149 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 13:59:31
今幸せでほんとに良かった
TDL楽しんで来いよ

150 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 19:59:13
小3のある日、兄の自転車を借りて坂を下ってたら
実はブレーキがすごく甘くなってて、
ブレーキしてもどんどんスピードが上がっていって
靴のつま先で無理やりブレーキさせても靴が磨り減るだけで
仕方なく路肩の植木に身を投げたら擦り傷いっぱいでスカート破けて
そのままエロティックな格好で泣きながら家に帰ったら
母がいきなり
「誰にやられたの!」
と聞いて来たのでは私はお兄ちゃんの自転車で…と言うつもりが
泣きじゃくってるせいでうまくいえず
「お…お兄ちゃん…」
と呟いたら母は突然倒れてそのまま気絶してました。

151 :名無し@話し合い中:2006/11/07(火) 21:50:44
970 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 02:17:00 ID:WIM9ElAq
来年生まれる俺の息子 命名 「夢美音」
になりそうだorz

俺の嫁がDQNなのは知っていたよ。
でもいくらなんでも子供の名前 夢美音 はねえよな。

こいつと結婚しちゃった俺もDQNさ。酔った勢いとはいえ。
ああ出来ちゃった結婚だよ。就職したばかりつうのにやっちまった。
そりゃあ良い名前を付けられるとは思ってなかったけどさ
でもさ良い名前が思いつかないなら親に相談するとかそんくらいのTPOわきまえた思考は出来ると思ってたよ。

んで俺の両親に相談しようかと思ったんだが、俺の兄貴の名前が健夫(タケオ)で俺の名前が康寛(ヤスヒロ)
なわけじゃん。由来は健康に育って欲しいからだって。俺が生まれるまでの8年間兄貴は健康じゃなかったのかよ。
だからどうだろうこの親父はと思ったわけだけど
一応どんな名前がいいか聞いてみたんだよ。そしたら親父はファックスで送ってきたわけ。わざわざ筆で書いて。

命名 真三 (シンゾウ)

これで確信したね。兄貴の名前の由来が三木武夫で俺の名前の由来が中曽根康弘だっていうことに。
あと一年ずつ早く生まれてたら兄貴は角栄で俺は善幸だった。危なかった。
母ちゃんも 名前を一文字ずつとって 良寛 (リョウカン)とか電波に汚染されてるし。
解るよ。男の子だから康子って付けれないのは。だからって俺は子供を出家させるつもりはないんだ。
てなわけで俺の息子の未来は俺にかかっているといっても過言ではない。







ちなみに むーみん って読むらしい。ボスケテ

152 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 00:02:47
>>151はともかくとして、>>150はスレ違い。
がっかりだよ!

153 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 00:30:26
>151
また古いコピペもって来るなあ

154 :名無し@話し合い中:2006/11/10(金) 13:28:06
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。



目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。



俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。



誤解が解けたのは小学生になってから

155 :名無し@話し合い中:2006/11/11(土) 07:14:57
オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。

156 :名無し@話し合い中:2006/11/11(土) 23:17:44
久しぶりに見たけど・・・。
このコピペは泣けるね・・・。

157 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 09:51:25
だな。爺の肉の後だから余計泣き笑い

158 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 22:36:28
72 :名無し@話し合い中 :2006/11/10(金) 03:49:18
単身赴任の上司。見栄えもいいし英語ペラペラ、しかもオシャレでワインとかにも詳しいのでもてる。
既婚未婚問わず女子社員に受けがいいし、取引先にも受けがいい。

今日自分が少し早く出勤したら、この上司が「携帯新しくしたらメールの打ち方がよくわかんねー」
と言うんで「あ、自分と同じ機種っすよ。こうすればいいんです」と教えていた最中
その携帯が鳴り、「ちょっとゴメン」と上司が席を立った。
お茶入れようとキッチンに向かう途中で上司が下向いてこそこそ話してたのが聞こえた。
「なんで、お母さんに怒られたの?。。。。ごめんねお父さん○○ちゃんの辛い時に
そばにいてあげられなくって。今度帰ったら××へ行こうね。お母さんには話してあげるから。
元気だしてね」と言ってたよ。
聞こえない振りしたけど、相手は上司の一人娘13歳。
考えるに上司は娘さんが奥さんに叱られているのを聞いて、励ましのメールを打とうとし
やり方がわからなかったので自分に聞いてきた模様。

あんだけ、会社の女の子にもててる遊び人なんだけどな。娘さんだけは別格らしい。

159 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 22:47:14
>>158
正直、最後の一行はほとんど「オチ」だと思うんだが。

160 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:29:04
55 :名無しの心子知らず :02/01/07 01:56 ID:hSexKsbk
ちょっとスレ違いかもしれないけど、嬉しかった事を書かせて欲しいんだ。

2年ほど前の事なんだけど、オレと息子で遊びに行ったんだよ。公共の施設で、
手作りおもちゃがたくさん置いてあって、誰でも入れるところなんだけど、
オレ達の少し後から、男の子二人を連れたお母さんが来たんだ。

男の子は5歳と2歳ちょうどくらいに見えた。下の子はお兄ちゃんと遊んだり、
お母さんのところに行ってお話ししたりしていたんだが、お母さんはその間
ずっとニコニコ顔で二人を見ていた。それから30分程たった頃、二人の兄弟は
部屋遊びに飽きたのか、外に遊びに行ったので、お母さんもついて出ていった。
でも10分もするとまた戻ってきて、また室内で遊んでいたが、ほんの5分も
すると、兄弟はまた外へ遊びに行ってしまったんだ。

お母さんはさすがにくたびれたみたいで、「もう、ここで遊ぼうよぉ。」と
呼びとめようとしたけど、そんな事を元気な兄弟が聞くはずもなく、サッサと
走っていってしまった。お母さんは仕方なくまた荷物を持って後を追って
行ったんだが、それでもそのお母さんはやはり優しそうなニコニコ顔だった
ので、オレにはとても印象深かった。

161 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:30:10
>>160の続き
それから2週間ほどして、オレは近くのホームセンターに買い物に行ってレジ
に並んでいると、小さな男の子がチョコチョコ走ってきた。見ると、手には
電池のような物を持っている。多分レジのおばさんに「ハイ」と出したかったん
だろうな。そしてその後をお母さんが「大変、大変」というような顔をして追い
かけて来た。子供は鬼ごっこ気分みたいでキャッキャ言いながら逃げようと
したが、お母さんはなんとかその子を捕まえて抱っこすると、すぐに優しそ
うなニコニコ顔になってその子に笑いかけていた。そして「そんなのは買わ
ないのよ、返すのよ。」といいながら向こうへ行ってしまった。

オレはその笑顔を見て、あのときのお母さんだとすぐに気付いて、ちょっと
嬉しくなった。それからオレはレジの順番を待って支払いを済ませ外に出たん
だが、ちょうどそこにさっきのお母さんがいたんだ。お父さんとこの前のお兄
ちゃんも一緒だった。お母さんは抱っこしている下の子に、またあの笑顔で、
「ちゅかまえたぞぉ。どおだぁまいったかぁ。」と赤ちゃん言葉で話しかけて
いた。

オレはその家族のすぐそばを、その言葉を聞きながら通ったのだが、その一言
で天にも上るほど嬉しくなった。本当に、鳥肌が立つほどだったんだ。こんな
お母さんもいるんだと思うと胸がどきどきして、とても幸せな気分になった。
たまらず振りかえったら、お母さんもこっちを見ていて、目が合った。オレの
事を覚えているみたいだった。何か一言いいたい気持ちを抑えてオレは帰った
けど、足が地に付かないかと思うくらい嬉しかった。あの家族は本当に幸せだ
と思った。

あれからもう2年くらい経つが、何度思い出した事か。とても忘れることが
できない。またあのお母さんに合えないかと、いつも思っているよ。

162 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:50:25
あ、あれっ!?

163 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:24:53
劇的なオチがあるのかと期待してしまった…

164 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 16:46:16
ほのぼのする親子の話ではあるけども、
投稿者の感動っぷりと思い入れがどうにも過剰過ぎる・・・。

165 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:41:50
せめて最後に 全裸で くらいつけろよ。

166 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 22:02:45
外でニコニコし続けて疲れたお母さんが家へ帰り、
ドアにかぎを閉め、振り向いた顔は鬼の顔だった

167 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:20:49
心のド真ん中に いつも 昔の恋人がいる part.1 より
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1155484597/

290 :名無し@話し合い中 :2006/09/16(土) 11:11:01
俺は20歳から25歳まで付き合った彼女がど真ん中だった。
「そろそろ結婚するか?」そんな話になり
具体的な両家への挨拶の日取りとかも決めていた。
が、彼女は突然居なくなった。
彼女の両親は、俺の名前を知っており、線香をあげる事を喜んでくれた。
そして、3年目の花を手向けていた時に
彼女の母に
「あなたも若いのだから何時までも縛られては駄目、
あなたは幸せになりなさい。それがあの子の望みでもある筈」
彼女の父に
「もう此処には来なくても良い。忘れないで居てくれれば」
「正直、君が来る事で我々家族も苦しい」
それ以降、彼女の家には行けなくなった。
ただ、寺には行っていた。

168 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:21:47
>>167続き
その後、事情を知る会社の後輩の女の子が
「あなたの中に今でも彼女が生きている事はわかってる。
それでも良いから私と付き合って下さい」
可哀想な自分に酔ってる俺に対する同情か何かわからないが、
その言葉に後輩を試したくなり、付き合うことになった。
が、後輩を抱いていても話してても彼女の影は消える事が無かった。
墓参りもそのまま続けた。
そして、その2年後にその後輩と結婚する事になった。
その事を彼女の両親に電話で伝えるとかなり喜んでくれた。
彼女の墓に参ると言うと、後輩も一緒に行くと言う事で、二人で報告に行った。
そして、結婚しても妻は、変わる事無く、一緒に墓参してくれた。
その1年後に妻が懐妊し、女の子が生まれた。
嫁は、娘に彼女の名前を付けるよう勧めてくれたが、
「早死にすると嫌だから」と断り、嫁から一字貰って名前を付けた。
彼女の事は、俺の中で徐々に薄れていって、家族が中心になってきた。
しかし、幸せは長く続かなかった。

169 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:22:39
>>168続き
病院で、医者の話を聞いた時は信じれなかった。
「若いから転移が早くて、治療が難しい」
「最善を尽くしますが、覚悟はお願いします」
コノ人ハ俺ノ理解出来ナイ事ヲ言ッテイル
呆然とする俺に
「気持ちはわかりますが、しっかりして下さい」
医者はそう言った後、
「奥様に告知なさいますか?」と尋ねた。
考えたかった、色々と。
が、咽喉から出た言葉は、「いいえ」だった。
1歳半の娘を俺両親と嫁両親との交代で面倒を見て貰い、
俺は嫁の病院と会社を往復する生活をした。
嫁は、俺に「ごめんね」と娘の世話を出来ない事を嘆いた。
その度に俺は、「すぐ治るさ」「早く帰って遊んでやろう」と励ました。
2度目の手術のあと、衰弱しきった体で嫁は尋ねた。
「私、あの人の代わり上手く出来てた?」

170 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:24:49
>>169続き
一瞬、意味がわからなかったが、嫁が彼女の事を言ってるのがわかった。
「代わりなんて…。それにまだまだ一緒に生きて行こうよ」
「ありがとう。嬉しい」
「お前にそんなに気を使わせててごめんな。
でも、今なら俺はお前が大事だと心から言える。
それに○○(娘)だって、まだまだ手が掛かるんだよ。
だから頑張れ」
病院を出て娘の居る実家へ向う途中、車を公園に停めて泣いた。
今まで嫁に充分な愛情を注げなかった事を
それなのに愛してくれる嫁を
本来なら可哀想な娘の事を
如何しようも無い憤りとやり切れなさと自戒と
そして、俺は実家に向わず寺に向った。
何度となく通った彼女の墓石。
泣きながら彼女に頼んだ。

171 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:25:40
>>170続き
「あいつを何とかしてやってくれ。
無念さを知ってるお前ならわかるだろ」
そして、彼女との思い出を墓石にむかって話し始め、
やがて嫁のこと、娘の事と話していると、東の空が白み始めた。
やはり奇跡は起きなかった。
2度目の手術の後も新たな箇所に病巣が発見されたが、
それを取り除く為の手術に最早耐えられるだけの体力は無かった。
嫁もそう言う状態に気付いていた。
そして、最後の時は来た。
面会を禁じられていた娘と対面し、「ごめんね」を繰り返した。
俺は、何も言えなかった。
ただ二人を見つめるだけだった。
その後、意識低下となり、静かに…
葬式、初七日、四十九日、ほとんど無意識に時は過ぎた。
2歳だった娘も小学校に通ってる。

今は、昔の彼女は、ド真ん中には居ない
元嫁が、心のド真ん中に居る

172 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:26:22
彼女の墓石の前で何度も手を合わせて祈った。
「嫁を、嫁を助けてくれ・・!」
何度も何度も祈り、手をこすり合わせているといつしか
手からは煙がでてきて、それは魔人の形になった。
「三つの願いを言え!」

173 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:26:56
遅かった・・・

174 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 20:21:05
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。

175 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 23:13:31
ゲーセン通いがお年寄りの新娯楽? 弁当持参で閉店まで遊ぶ常連さんも

348 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/15(水) 11:17:57 ID:Xu4hirF/0
あーいるいる
近所のゲーセンにも夜9時過ぎくらいでも見かける。
老夫婦二人できていて、おばあちゃんがクレーンゲームの中の
ぬいぐるみ指差してて、おじいちゃんが500円くらいつかって頑張って
とってあげてて。
おばあちゃんがうれしそうにニッコリしてた。
あれはほほえましかった。
こういう楽しみ方もあるんだなーと思った。

176 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 23:31:44
179 :本当にあった怖い名無し :2006/11/08(水) 02:15:07 ID:AZT/zpgx0
阪神大震災当時中2だったなぁ。ドーーッという急流のような音で目が覚めた瞬間
に、どーーーーん!!という音が聞こえてから揺れた。本棚が自分めがけて倒れて
きて、こち亀が降ってきた。で、下敷きになって気付いたら血まみれになった親父が
助けてくれた。親父は自衛官だったから、家族の無事を確認して応急手当をすると、
すぐに出て行った。
 
 その後何日かは、家の中にあった食べ物とかを食べてたけど、とうとう非常用の
食べ物も切れてしまったので、5キロくらい歩いて自衛隊が食料と水を配っている
学校のグランドに行った。親父はそこで救援にあたっていた。そのときショックだ
ったのは、俺と妹が親父のところに行くと、「お前らは一番後だからな。分かって
くれよ」と言われたこと。子供ながら、心の中で『身内だからなぁ・・・』とぼんやり
考えていた。親父は悲しそうな顔でいなくなった。妹はショックだったのか泣き出し
してしまった。近くには、背中に大きな無線機を背負った、まだ若そうな自衛官いた。
一部始終を見ていたらしくて、妹の前でしゃがんで「お父さんお仕事まだあるから、あ
っちでご飯食べよう。温かいご飯美味しいよ。元気出るよ」と、優しく笑顔で妹の頭をな
でてくれたのを覚えている。

 それから3日くらいして、父のとこに行ってみると父は頭に巻いた包帯から血をにじませながら働いていた。ご飯を運んだり、仮説のテントを張ったり、時にはどつかれたりもして
いた。親父が仕事をしているところを初めて見て、ちょっと恥ずかしいような誇らしいような
気がした。家ではいつも腹を出して寝ている臭い親父がそのときはすごく大きくて立派に
見えた。

 自衛隊の隊員が、プールの陰とか体育館の裏でコソコソ缶詰のご飯食べているのが
印象的だった。


177 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:41:18
 自衛隊の隊員が、他の人に気を遣ってプールの陰とか体育館の裏でひっそり缶詰のご飯食べているのが
印象的だった。


位書いて欲しかった。

178 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:55:21
そういう意味だったのか・・・。
なんで「オヤジ誇らしい」の話の直後に自衛官をバカにしてるんだろう、って思ってたよ。

179 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:04:54
 自衛隊の隊員が、プールの陰とか体育館の裏でコソコソ缶詰のご飯食べているのが
印象的だった。

 全裸で。

180 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:17:54
 自衛隊の隊員が、社民党の人に憲法違反だと糾弾されながらプールの陰とか体育館の裏でコソコソ缶詰のご飯食べているのが
印象的だった。


181 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 14:25:36
自衛隊の隊員が、サマワで砲撃を避けながらジープの陰とか給水塔の裏でコソコソ缶詰のご飯食べているのが
印象的だった。


182 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 20:30:31
37 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/10/13(金) 17:37:26 ID:P+NQLyz4
いらないって断ってるのに仕送書留送ってきやがる。一体いくつだと思ってんだ。倍にして送りかえしてやるかなな!

183 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 22:15:43
家族話じゃないが、自衛隊のイメージ回復を願って



2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」


最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

184 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 22:36:14
>>174みたいなのはキツい。胸が痛い。

185 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 22:36:28
>>183
また懐かしいコピペだな。
嫌いじゃない話だが、それはスレ違いにはならんのか?


186 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 00:44:10
>>183
すっごい久しぶりに読んだ。

ところで、オリジナル書いたのはスホイ嫁じゃないよな

187 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 03:58:17
まあ、コピペになんか言うのはヤボだとは分かってるんだが。

消防車だってしたくて素通りした訳はない。けど「火を消せる」のは消防隊しか
いないから、倒壊現場<火災現場 という判断で動いたと聞いた<消防隊

いや、消防関係の皆さんが誤解されたらいやだと思っただけっす。

188 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 08:18:09
あの時は誤解してもしかたない状況だったからな。
自衛隊も消防も一般人もみな頑張ったよ。

189 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 11:24:11
848 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/16(木) 22:48:33 ID:I7VDsUtz0
蟹食った。

父:(;`・ω・´)‥‥(蟹の身をひたすら取り出し、溜めている)
母:(゚д゚)お父さんったら、もう。嫌な食べ方してー。
父:(;`・ω・´)‥‥(脚の取り出し作業終了。胴体へ移行)
母:(*゚∀゚)あらすごい蟹味噌!
父:(;`・ω・´)‥‥(蟹味噌の詰まった甲羅に取り出した身を苦心して盛り付けている)
母:(*゚д゚)もう、お父さん!子供みたいな事しないでってば!
父:(;´・ω・`)フゥ‥‥終った。

父:(*´・ω・`)はい、お母さんどうぞ。
母:(*゚д゚*)‥‥。

なんか知らんが非常に居づらくなった。トーチャンカーチャンテラカワイスwwww

190 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 15:02:24
>>189
そういう夫婦になりたいっていう正直な感想が湧いてきた。
カワイスってか、カッコイイじゃねえか。

191 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 23:40:55
>>187
俺な、あの時ボランティアで救援活動に参加していたんだが。

ある地域で緊急救援要請があって駆けつける途中のこと。
道ばたに倒壊している家屋から人の助けを呼ぶ声がした。

お前らならどうする?
目の前の人を助けているうちに、緊急要請した人は死ぬかも知れない。
しかしそっちに向かえば、今ここで助けを呼んでいる人は死ぬかも知れない。

人は神様じゃない。すべてを叶えることなどできない。
ギリギリまで頑張ってできるだけのことをしても、救えない人は出るものだ。

こういうとき、人間は無力感を感じるものだと痛感した。
ドラマや映画で颯爽と活躍するタフな主人公は、ただの作り物なんだと。

192 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 01:01:40
うちの子が初めてソラで数を数えた時に
「どうやって数えたの?」と聞くと
「頭で数えた」でなく「心で数えた」といったのには
ちょっと感動した。

193 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 21:33:21
考えたのではなく
感じたんだな

194 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 02:11:08
ブルース・リー乙

195 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 04:41:22
365 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2006/10/11(水) 01:41:31

義父が死んだのに金勘定ばっかりしている義母。
いつもいつもお金の話。うんざり。
葬儀が終わったばかりなのに
遺産は自分が貰うんだと自己主張ばかり。

遺言もなかったので
法律で決められた分しかもらえないのに主張。
欲しかったらくれてやるよ。全部。
そんなはした金の遺産なんていらないし!

一人では広くなった家も売ってお金にするんだと。
しまいには遺影にまで
「お父さんいいわよね?売っていいわよね?」


213 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 19:00:02
366 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2006/10/11(水) 01:43:08

そんなお金に拘るから
「何に使うの?」と問いただしたら
老人ホームに入りたいとか言い出す。
夫や私や子供に迷惑かけられないからと。

説教しましたよ。遺影の前で。

そう言えば生前義父も義母の我侭にいつも困っていたな。
それでも愛がある家庭で、
あんたに育てられた夫は優しいし
私はここの嫁で良かったと思っていたんだよ

大丈夫、あんたと亡くなった義父の子は
あんた達に似てとても優秀だから
あんたくらい余裕で養えるっての。

今まで嫌がると思って言わなかったけど
あんた用に和室だって作ってある。

おかずは一品減るけど文句言わせないし!


196 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 04:42:07
217 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 22:36:02
結婚して子供ができなくて、不妊治療をしてたけど三年たって辛くて旦那に治療をしばらく休みたいと言った時
旦那は子供大好きだから諦めきれなかったらしく、もうちょっと頑張ろうと言われた。


その時義父が
「お前は子供が欲しいから○○ちゃん(私)と結婚したのか?一緒にいたいから結婚したんだろ!一番大事にして守らなきゃいけない子に、お前が辛い事させてどうする!」
と言ってくれた。

旦那も無理矢理させたい訳じゃなかっただろうし、私の親がまだかまだか?って言ってたからプレッシャーもあったし辛かったと思う。
でも義父の言葉が嬉しくてワンワン泣いた。


その言葉で頑張ろうと思えたし、不妊治療も休まないで続けてこれた。
先週病院でおめでたです言われて報告したら
「よく頑張ったねえ。おめでとう」
って義母が泣いてくれた。

義父母を一生大事にしようって思った。

長文すいませんでした


197 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 16:39:19
>>191
で、あなたはその時どうしたの?

198 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 17:01:07
>>197
で、あなたはそれを聞いてどうするの?


199 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 18:06:00
>>198
いや、今後の人生の参考にと

そういう極限の中で選択しなくちゃならない時、例えば、2択しかなくても3択目を思いつく瞬発力が欲しいなと

スレ違いなので、やめますね。
気を悪くさせたのでしたら、ごめんなさい

200 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 22:47:38
>>199
その場で、救助のボランティアの仕事を放り出して大地にひれ伏し、すべての人が
助かるよう神に祈り続けた。

たぶん、どちらの人も助かったはず。
これが俺のとった3番目の選択肢だ。

201 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 14:55:36
二兎を追うものは一兎をも得ず。
救助活動の場合は迷っている暇は1秒も無い。
割りきって順番どおりにこなすんだよ。
救護班には救助すべき優先順位のルールがあるはずだ。

202 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 17:51:29
643 :おさかなくわえた名無しさん :02/02/05 05:25 ID:VXGjDuGc
小さい頃、母親と友達の女の子と3人で道を歩いていた時、
緑色の夕焼けを見た。

今考えてみても不思議で、母親にその時の話をした所、
「緑色の夕焼けなんか有る訳無い。夢でも見たんでしょ」
と笑われた。
記憶違いかなと思っていたが、
その時一緒に歩いていた女の子がその事を覚えていて、
「あーあれ綺麗だったねー」
と云っていた。


644 :おさかなくわえた名無しさん :02/02/05 17:59 ID:mUZmU3E3
夕日が沈む瞬間緑色の光が走るんですって・・・
それを見た人は幸せになるんですよ


645 :  :02/02/05 19:44 ID:G3n6fQmb
グリーンフラッシュだっけ?ごくたまーに短い時間、見えるんだよね。


646 :おさかなくわえた名無しさん :02/02/05 21:00 ID:6uDWgEez
>>644、655
へー、それは知らんかった。
でも幸せになるって云うのは当たってるかも。
何故ならその時一緒に見た女の子が、
今の嫁さんだから・・・。

203 :名無し@話し合い中:2006/11/26(日) 14:16:50
そんなことより>>1よ。ちょいと聞いてくれよ。
今日、「完全型心内膜床欠損症新生児1000cさあどうする?」スレ行ったんです。
「完全型心内膜床欠損症新生児1000cさあどうする?」スレ。
そしたらなんかマジレスがめちゃくちゃいっぱいで読みにくいんです。
で、よく見たらなんか心臓外科医や似たような境遇の人がレスしてて、がんばって、とか書いてあるんです。
もうね、いい人かと。とてもいい人かと。
お前らな、マジレス如きで普段してない長レスしてんじゃねーよ、感動もんだよ。
応援してますだとよ、応援してます。
なんか祈ってる奴とかもいるし。病状回復祈願か。回復するといいな。
よーし千度レス目指すぞー、とか言ってるの。協力せずにいらんない。
主治医さんな、150円やるから>>1の息子助けろと。
2chってのはな、たまにこういう良スレがあるべきなんだよ。
議論にもならない議論でいつ煽り合いが始まってもおかしくない、
騙るか騙られるか、そんな雰囲気の中に良スレがあるからいいんじゃねーか。
厨房は、良スレではすっこんでろ。
で、やっと300まで読んだかと思ったら、>>1が、1000になる前に逝っちゃったよ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、病状悪化で死亡なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
ニヒルな雰囲気で何が、逝っちゃった、だ。
お前は本当に逝っちゃったと言いたいのかなんて問うまでもない。
問い詰めるまでもない。小1時間問い詰めなくてもわかってる。
お前、退院しますた、って言いたかったんだろうと。
「完全型心内膜床欠損症新生児1000cさあどうする?」スレ全部読んだ俺から言わせてもらえば
今、「完全型心内膜床欠損症新生児1000cさあどうする?」スレでの最新流行はやっぱり、
吉野屋コピペ、これだね。
吉野屋改造コピペ。これが>>1の希望。
吉野屋コピペってのは煽りに使われることが多い。そん代わりいい作品もたくさん。これ。
で、それにアスキーアート(AA)。これ最強。
しかしこれを貼ると煽りと思われるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、お悔やみでも申し上げて1000まで行きなさいってこった。

204 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 03:28:44
>>203
くそぅ!見てたよ!そんでまた改めてしょっぱい汁が流れ出ちまったじゃんか
よ!!!!
この吉野屋コピペは初見だけど…おまい、俺を泣かせてどんだけ楽しいのかと
小一時間……

205 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:12:07
>202
こういう思い出あるとなんかあっても思い出して
乗り越えられる気がする
いいなあ

206 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:37:36
ガイシュツかな?

■クレヨンしんちゃんの13年後
ttp://www.geocities.jp/jwnbf437/sintyan.html

職場では見ない方がいい。
かなりヤバイ。

207 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:02:43
これも。かなりの長編

■早く結婚してくれ
ttp://keeping.seesaa.net/article/17463707.html

ほんと、職場じゃ見ない方がいいよ

208 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 21:08:38
>>206
なんだよ、しんちゃんの13年後だから
お笑いパワーうpしてるのかと思ったら(;_;)
確かに会社で見なくて良かった。


209 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 23:45:29
わたあめどぞー

ttp://aikenoukoku.com/0006.htm

210 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:52:39
>>207
泣けた‥‥‥。
事実は小説より奇なりというが‥。

211 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 14:02:26
>>207
やばい、洒落にならん。忠告聞いとけば良かった。

212 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 16:34:03
>>207
涙こらえてたら、息苦しくなってきた。ヤバイ気付かれそうだ

213 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 16:59:01
駄目だ、KOKIAのありがとうが頭の中でリフレインしまくり

214 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 18:10:19
>>207
心に響き過ぎた・・・

しばらくは嫁に対して異常に優しくしてしまいそうだ。

215 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 19:18:02
ホームスイートホームを聞きたくなった。

216 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 19:19:13
sage忘れてたスマン

217 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 09:23:17
>>207
>>207
泣いてしまった。

218 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 12:38:05
ハッピーエンドに書きかえてくれ。
たのむ。

219 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 13:38:17
>>207
 4歳の息子に、「何で泣いてるの?」と聞かれたが、
 言葉にならないくらい・・・。

220 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 14:01:32
あの日、あの時、君と出会っていなければ、
こんなに哀しむ事もなかったと思う。
でも、会わなけりゃもっと不幸せだった。

221 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 21:01:03
>>207
「バタフライ・エフェクト」という映画を見た時の悲しさと似てる。
近づけば近づくほど、相手が離れてしまう。
お互いの意志を無視してね。

なんだか、彼の精神はあちらの世界に行っちゃってるかもな…。

222 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 22:29:25
>>207
怖くて見れねー

>>218
つまりこれはハッピーエンドではないってことか・・・
ますます見れねー

223 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 23:27:51
涙腺弱くないのにな…号泣

224 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 23:34:43
「椿山課長の7日間」見に行ってきた。
結構可哀想な話だな。

225 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 23:51:31
>>207
ネタだったら天才だ。
いや、ネタであってくれ、と思う号泣

226 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 01:24:53
>>207
彼女の最後の書は何て書いていたんだろう…
彼らが来世には幸せになって欲しいと…号泣
俺もネタであってくれと…号泣

227 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 01:47:58
>>207見てきた
…泣ける
親父のゲンコツのとこで、不覚にも涙が…

ネタであって欲しいな

228 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 01:56:13
ネタだろ・・多分・・なっ
号泣しました。


229 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 03:52:33
こんな時間に読んでしまった。
泣けた。
寝る。

230 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 05:39:32
明日からはもっと大好きなアイツに優しくします

ありがとう

231 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 07:49:17
>>207ホントにネタであってほしい。
号泣しました。
彼女はなんて書いたのか気になる・・・・。

232 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 09:22:37
>>207
読み終えたら朝だったけど
せつない気持ちが抑えられず寝られねぇー
この気持ちの持って行き場が無いぞ!
俺、もっと、もっと、嫁を大事にするよ。

233 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 11:15:18
胸が締め付けられる、痛くなる、久しぶりの体験だった。
ストーリーを思い起こさなくても、あの存在を思い出すだけで涙が出てくる。

234 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 14:09:25
ならば読まぬ

235 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 14:18:59
>>234
お前はスレタイ100ぺん読んでコンニャクに頭ぶつけて氏ね

236 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 14:53:50
それはひょっとして、豆腐の角に、ではないか?

237 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 17:34:51
>>213
kokia出てたか?

238 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 22:46:01
>>207読み始めたけど長くてダメだった。

239 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 22:59:39
私も207駄目だった。
誰か要約プリーズ。

240 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 23:08:12
そんなヤシは、黙って>>206見てなさいってこった。

241 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 23:09:24
母の再婚相手の親類の女性に惚れた。
様々な紆余曲折を経て付き合うことになったが、
相手の女性は病に倒れて亡くなってしまった。

242 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 23:10:32
>239
要約:ものすごく泣ける話でした。終わり。

243 :名無し@話し合い中:2006/12/04(月) 02:47:48
>>207
読むのに二時間かかった。
瞼が腫れてる…

244 :名無し@話し合い中:2006/12/04(月) 08:46:20
>>237
出てない。“俺の”頭の中で読んでいる途中から流れてた

245 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 01:19:42
>>244
最近例のフラッシュ見たな

246 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 07:44:58
嫌じゃ嫌じゃ!
わしはハッピーエンドじゃなきゃ嫌なんじゃ!!
うわーん、ハッピーエンドに書き換えろよ!!!

247 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 19:38:46
147 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2006/12/03(日) 23:58:11 ID:/9OmdlxR
小さい頃、母はたまにリンゴをむいてくれた。

皮をむいたやつから三人兄弟順番に食べてたんだが
母だけ食べられないことに気が付き

「おかあさん何で食べんの?」

って聞いたら

「皮むきに夢中になって食べるの忘れとったw
 …そういえばお母さんもばあちゃんに昔おんなじ事聞いて
 おんなじ答えやったなぁ」

と笑って答えた。

この前柿をむきながらその事をふと思い出して、私に子供ができたら
やっぱり同じやり取りをするのかな、と思うとなんか泣けた。


248 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 21:26:00
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1165161881/1

249 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 00:38:05
14 :大人の名無しさん :2006/12/05(火) 02:13:22 ID:mSy5QmK0
俺を生んでくれた母親は俺が2歳の頃に死んだ。
後の親父の話では元々、体が丈夫な人じゃなかったらしい。
俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。

ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」といって連れてきた。
新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。

家族とか血縁とかまだ分からない頃の俺にとって義母が本当の母親だった。
それから、何年か経ち俺が中学の頃、今度は親父が事故で帰らぬ人となった。

親父の葬式の席で親族が集まりこれからの俺たち家族の事で話し合うことになった。
親父の両親(俺から見て祖父母)は既に無く親戚づきあいも疎遠で葬式には親父の親族は誰も来なかった。
後から知った事だが親父はガキの頃に両親を亡くし親戚中をたらい回しにされ。
おまけにひどい扱われようだったらしい。
そんな事もあり自分が大人になって働き出してからは一切、縁を切っていたらしい。
まあ、そんな状況もあり今後の俺たち親子の事を生母、義母側双方で話をする事になった。

元々義母の両親は義母と親父との結婚に反対していた。
まぁ親としては娘の結婚相手にコブ付きだとやっかむの当然かもしれない。
また生みの母の両親は、まだ若い義母の事を考えて俺を引きと取ると言い出した。


250 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 00:38:49
15 :大人の名無しさん :2006/12/05(火) 02:16:04 ID:mSy5QmK0
双方の親の利害が一致して俺は生母の家に引き取られると決まりかけた時。
それまで双方の話を聞くだけだった義母が口を開いた。
「この子は私の子です。例え血が繋がって無くても私の子供です!」
「お願いですから、この子は私に任せてください。」

物腰の柔らかい義母が珍しく語気を荒げていた。
出会ってからはじめて見たそんな義母の姿に俺は驚きを覚えた。
最初は難癖を付けていた双方の両親も最後には義母に折れる形となり。
俺は義母と二人で生活することになった。
稼ぎ頭の親父が死んで義母は必死で働いた。
受験で大変な時期の俺を育てる為に必死で働いてくれた。

高校3年の時、俺は家の事情もあり進路は就職すると決めていた。
しかし、その話を聞いた義母は「大学に行きなさい。」と言った。
「お金は母さんが何とかするからあんたは大学に行きなさい。」
なんで、実の息子でも無いのにそんなに俺に一生懸命なんだろう?
俺は半ば呆れながらそんな義母の言葉が嬉しくて思わず泣いてしまった。
そんな義母の言葉に背を押され少し遅れて受験勉強。
家の事情を考えると浪人は出来ないし、そんな事で義母を落胆させたくなかった。
元々、勉強は出来るほうじゃないので入れた大学も大した大学じゃなかったが
それでも合格と聞いた義母の涙混じりの笑顔は今でも忘れられない。


251 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 00:39:26
16 :大人の名無しさん :2006/12/05(火) 02:17:12 ID:mSy5QmK0
大学に入ったが俺は生活費分ぐらい自分で何とかしようと決めていた。
高校の時もそうだがアルバイト三昧の日々で良く留年しなかったものだと今でも不思議に思う。
大学も何とか無事に四年で卒業が出来、就職も決まり俺は晴れて社会人になった。
最初の初任給で義母にプレゼントを買った。
さすがに俺のプレゼント(たいしたもんじゃないけど)には参ったのか
ありがとう、ありがとうと言いながら泣く姿に俺も思わず貰い泣き。
ほんと、感謝しなきゃならないのは俺の方です。

それからは二人でつつがなく暮らしていたが、俺も30の手前で結婚したい相手が出来た。
最初は俺の結婚を義母がどう思うかと思っていたが大喜びで歓迎してくれた。
「あんたもこれで一人前だね」と言われて照れくさいやら恥ずかしいやら。
最初は一緒に暮らそうと言ったが「お嫁さんに悪いから母さんはここで暮らすよ」と断られる。

いやいや、かみさんも賛成してくれてるんだけど...。
何度か話はするもののの結局、離れて暮らすことに。
でも、結婚して一年経って義母が倒れた。
幸い大事に至らなかったが、今後、同じ事が有ってもいけないと思い。
断っている所を半ば強引に同居することに。
その間、孫の顔も見せることが出来たしかみさんとも上手くやってるしで本当に幸せそうだった。
でも先月、その義母が他界。くも膜下出血であっけなく死んでしまった。

通夜の席でかみさんが義母の話をしてくれた。
正直、この年になるまで義母のそれまでの人生を聞いたことが無かった。
かみさんは義母から色々、聞いていたらしい。


252 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 00:40:01
17 :大人の名無しさん :2006/12/05(火) 02:18:08 ID:mSy5QmK0
義母は親父と結婚する前に子供が生めない体だったらしい。
最初はそんな事もあり結婚を断っていたそうだが、親父はそんな事情を承知で
「俺たちには子供がいるじゃないか、俺の息子の母親になってくれないか?」の言葉に義母は涙ながらに承諾
親父も人前も憚らず泣いていたそうで。
義母曰く「あんなみっともないプロポーズは無かったけど嬉しかった」との事

その話を聞いて俺はやっと理解できた。
そして言葉にならなずに涙だけが溢れて仕方が無かった。
今までかなり泣いたけど息が苦しくなるほど泣いたのは初めてだった。
ぶっきらぼうな親父の優しさもそうだが親父のプロポーズを最後まで純粋に受け入れた義母に
言葉に出来ない思いがこみ上げてきた。

かみさんもそれ聞いた時は涙が止まらなかったそうで俺に話しながらまた号泣。
子供たちも泣いてる俺たちを見てつられて泣き出す始末。

義母いや、母さん、血は繋がってないけど貴方は俺にとって本当の母さんです。
生みの母には悪いけど、俺にとって貴方以上の母はいません。

親父、そっちで会ったら誉めてやってください。
貴方が選んだ人はとても素晴らしい人でした。
最後に母さん、もし生まれ変われるならまた貴方の子供に生まれたい。
今度は貴方の本当の子供に生まれ変わりたいです。
突然に逝ってしまって改まって感謝することが出来なかったけど、本当にありがとう。

長文で申し訳ない。


253 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 08:48:29
煎゛餅が泣いた

254 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 08:49:27
朝から仕事さぼってココを見ている俺が言うのもアレだが、

朝から泣かせるなよ……
俺の両親も既に他界してんだから……
思い出しちゃうだろ……

255 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 14:12:09
ここだと思うよ
http://zippedurl.com/8p0e2b

256 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 17:51:42
409 774号室の住人さん 2006/11/24(金) 11:47:21 ID:g2R2BZim
帰ったらアパートの廊下にホームレスが段ボールハウス作って寝てた。
即刻通報したら警察が来てどこかに移動したみたいだけど、私が通報した事がバレてたみたいで、翌日からドアに傷がついてたりカラスの羽根が大量に置いてあったりした。
迷ったあげく、皿に大きいオニギリ2個と手紙をつけてドアの外に置いておいたら、無くなってて翌日からピタリと嫌がらせが止まったよ。
一時は殺されるんじゃないかとドキドキした。


411 774号室の住人さん 2006/11/24(金) 13:13:56 ID:XDVrIO59
>>409
手紙の内容が気になったり…


412 774号室の住人さん 2006/11/24(金) 17:36:20 ID:g2R2BZim
>>えっ(´・ω・`)必死で書いたから恥ずかしい…
だいたいこんな感じ
『こんにちは。この間は不快な思いをさせたようで申し訳ありません。しかし、一人で帰る部屋の前に、見知らぬ人が寝てる事に恐怖を覚える事も、どうか察して下さい。
おにぎり、どうぞ。変な物は入ってません。実家の母が作った、梅干しと蕗味噌です。梅と蕗なんて、春の欠片みたいですね。まだまだこれから寒い季節が続きますが、早く暖かな季節になりますように。』


257 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 18:03:01
ちょっとちがくね?

258 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 19:05:40
450 :1:2006/08/29(火) 03:25:30
俺から告白して彼女が言った言葉

「浮気しなきゃ良いよ」

そりゃこっちから告白したけどさ、せめて「いいよ」とか「うん」とかの
返事ぐらい普通はするでしょ。それが「浮気しなきゃ良いよ」ってどうよ?
まぁ好きだからそこまで悩まなかったけどさ

付き合いだしてからはこっちから電話やメールしないと駄目なんだよ
向こうから電話やメールは絶対にしてこなかった。
まぁ好きだからあまり気にしなかったけどさ

しかもデート行っても殆ど笑わないんだよな。なんつうか俺と一線引いて
付き合ってる感じが凄いするんだよな。だからこっちは「あぁ嫌々付き合って
るんだなぁ」なんて少しこの時は悩んだ時があった。
まぁこれも少しすると一緒に入れるだけで嬉しかったから、気にしなくなった。

つうかここまで書いてみたけど普通の男ならとっくに別れてるだろうな。

まぁそれからも一方的に俺が誘って彼女が「うん」と返事をするって関係が
続いてた。でもそんな彼女も俺の誕生日やクリスマスなんかはプレゼントを
ちゃんとくれるんだよな。それとバレンタインの時はチョコも、だから俺も
「彼女もまぁまぁ俺といて楽しいのかな」なんて思ってた。つっても態度は
そんなに変わってないし、電話やメールも俺から送らないと駄目だけどね。w


259 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 19:06:30
451 :2:2006/08/29(火) 03:27:38
彼女って一人暮らしなんだけど、なかなか部屋には呼んでくれなかた。
やっと彼女の部屋に行けたのは付き合いだして半年を過ぎた頃かな。
しかも部屋に行っても彼女の態度は変わらないし、自分の過去の事を
殆ど話さないんだよな。だからこの時も一方的に俺がベラベラ話しをしてた。

部屋の中にさ何故か汚い箱があるんだよね。で彼女に「その箱何?」って
聞いたんだけど彼女は「別に」って言うだけ、まぁあまり突っ込んで聞くのも
無粋だし他の話を頑張って話してその日は終了。

まぁそれから少し月日は流れて、付き合いだしてちょうど1年が過ぎた頃かな
彼女の部屋の近くのファミレスで彼女と食事してたんだよ。で食事が終わって
話してたんだけど(つっても俺が一方的にねw)そしたらそこにで偶然に彼女の
友達(女)と会った。なんつうか彼女の「素」みたいなのを垣間見たね。
俺の時とは違って楽しそうに笑ってるんだよね。この時は流石の俺もちょっと
ショックを受けたよ「あぁやっぱ俺と一緒にいても楽しくないんだなぁ」って
そしたら彼女が「ちょっとトイレに」って立って行ってしまった。
ショックを受けてた俺は「あぁ」ぐらいしか言えなかったな。そしたら彼女の
友達がさトイレの方をチラって見てこう言ってきた。

「あの子、アナタに素っ気ない態度取ってるでしょ」って最初それを聞いた時は
「何で知ってるの?」って思ったよ。そのうちに「あぁ彼女は友達と一緒に俺の
事を馬鹿にしてたのかなぁ」なんて思った。そしたら実際は全く違った。


260 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 19:07:08
452 :3:2006/08/29(火) 03:30:39
その友達の話ではこう、彼女は俺と付き合う3年ほど前に付き合ってた男が
いたらしいんだけど、その男が浮気してそれに気付いた彼女は男を問い詰めたらしい
そしたらその男は最初は謝ってたみたいなんだけど、そのうち逆ギレをしだして
彼女に暴力を振るったらしい、しかもその殴り方が半端じゃなくてボコボコに
殴ったらしい、なんとか彼女は逃げてこの友達の所まで行ったらしいんだけど
その時の顔はかなり酷く腫れてたらしい、そこで病院に行って診察してもらい
理由もハッキリと「彼氏の暴力」と言ったお陰で警察もしっかり動いてくれた
みたい。でも彼女はその出来事のせいで男性不信になったらしい、それからは
なるべく男には近づかないようにしたり、告白されても断ってたらしいんだけど
そこに俺が現れちゃったんだよな。俺がしつこく彼女に迫ったんで彼女は最初
「冷たくしてたらそのうち離れていくだろう」と思ってたみたい。

あぁだからあんな態度だったんだなぁと納得したよ。

で友達が言うには、そんな彼女も付き合いだして半年ほどたった時に
「あの人なら大丈夫かも」と思い始めてくれたんだって、もうねそれ
聞いてスゲ〜嬉しかった。最後に友達は「○○(彼女の名前)の事を大事にしてあげてね」
って言ってくれた。友達との話は彼女がトイレから戻って来たんで終了した。
なんか友達の話を聞いて今までの彼女の態度とか全て納得したし、これからも
大事にしていきたいなぁって改めて思った。

まぁこんなに長く書いて何が言いたかったとのかと言うと、彼女に
プロポーズしたんだよ。そしたら彼女の返事がこうだよ。

「浮気しなきゃ良いよ」

「またかよっ」って思ったwけど前の時と違うのは笑顔で言ってくれたって事かな。
だから彼女の事は本当にずっと幸せにしてやりたい。


261 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 19:07:41
453 :オマケ:2006/08/29(火) 03:33:14
それと彼女の部屋にあった汚い箱の中身は、俺と一緒に行った
遊園地やコンサートのチケットの半券や旅行の時に乗った飛行機の半券
プレゼントした物を包んでた包装紙とかが一杯入ってた。

つう事でカップル板を卒業します。
駄文を最後まで読んでくれてありがとう


262 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 21:09:19
すみません。

残業時間についここを覗いただけなんです。
仕事が辛くて泣いてるんじゃありません。



263 :名無し@話し合い中:2006/12/07(木) 00:18:12
>>207

ちくしょう
顔が塩水まみれだ。
嗚咽しまくり

嫁が心配して起きてきた。
「仕事で悩みでもあるの?」だと。

あったとしてもお前と子供が居るから気になんねぇよ。
いっぱい大事にするからな。






だから小遣い1万円うpおながいします



264 :名無し@話し合い中:2006/12/07(木) 03:19:41
>>207
寝しなに読み始めたらやめらんなくなって、今読了。
目頭アツイ・・・

出産で実家に帰ってる嫁に無性に会いたい。
ビビッて拒否ってたけど、オレ出産立ち会うことにするわ。

265 :名無し@話し合い中:2006/12/07(木) 05:10:47
>>207 こんな時間まで読んでもーた
出勤まであと4時間… orz
でも後悔はしていない
大事なことを思い出せたからね

>>263 最後の一行におまいの照れ隠しを感じたw

266 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 04:33:51
>>207
何で、これで泣けるんだ?
オチが知りたくて、最後までよんじまったが、俺には感動している奴の
ことが理解できん・・・

267 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 06:37:27
>>266
実は俺もそうなんだ。でもこの流れでは言いにくくて・・・・
無駄に長くて関係ないこともいっぱいあって、なんか小説家志望の女が書いてたみたいな印象が・・・


268 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 09:42:14
うーん、実は俺も。
従姉妹の女性がもう少し若く20代後半からせいぜい30位なら、絵になるかも知れないけど、
自分と大して変わらない年齢で良くやるな〜、と言うのが第一印象。

まあ、みんな純なんだね。
良いことだよ。

269 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 11:40:05
あ、やっと流れが変わってきた(w

こいつもイロイロ逡巡してきて辛かったと思うけど、要所々々で
決断せずに(できずに)逃げ回って、無理やり自分を納得させて
きた結果なのでは?
(不遇な生い立ちや自身の病気の点は気の毒に思うけど)

その間もちゃっかり他の女に手を出して埋め合わせしてるじゃん
いったいどこをウロウロしてたんだって腹が立つよ
もっと早く彼女を幸せにしてやれば、命を落とすことも無かったかも
しれないとまで考えてしまうよ
(無用なストレスが病状を発現させたのかもしれないし)←あくまで
仮定なので話半分で

270 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 12:27:30
そこを攻めるなよw
まあ、男の建て前と本音の部分を表現したんじゃないかな
実際親戚内に好きな女が出来たら結婚できる範囲でも悩むと思うな
(俺なら血縁者は絶対イヤw親戚も遠ーーーいなら…あるかも)
独身ならイイ女が寄ってきたら食っちゃうのも有りだろw
ウロウロしたがよほど好きな女だったんだろうが
結局、幸せな話にならなかったと言う事で
本当の話なら今後も彼女の思いを引き摺って行くんだろうな。

ネタなら良く書けてんじゃないの、女子が泣いて怒る終わり方だけどw


271 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 14:41:15
流れに逆らって自分の意見が書けない
ひとり言い出すと安心して尻馬に乗っかる

ここはチキンなインターネッツですね

272 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 15:13:47
そうだよ
俺の尻穴は針穴級さ

273 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 15:35:16
そろそろ、感想文のうpは止めてスレの主旨に則った話をうpしてくれ。。。


274 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 15:40:09
感動した俺としては水差された気分w

でもまー色々な感想があって当然だよね。
100%肯定される話なんてありえないし。

275 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 15:59:09
だーかーら!
そもそもココはジーンとする話を“集める”スレなんであって、
批評云々はお門違いじゃないの?
まぁ百歩譲って「良かった」「感動した」って感想は張り主の励みになるからまだいいとして、
>>266-269みたいなこと書かれると貼る側も「万人受けするものしか貼れない」ってビビッちゃうよ
貼る人間は共感してほしくて貼るんだろーし

はいはい長文長文、スマソスマソ

276 :名無し@話し合い中:2006/12/08(金) 16:09:35
161 名前:大人の名無しさん 投稿日:2001/04/14(土) 04:01

クロ、元気か?
私と私のお布団のないそこで、どうやって寝てるのかい?
ちゃんとあったかくて気持ちいいところを見つけたか?
私は今でも寝床でおまえを待ってしまうよ。
肩とふとんの隙間にひょいと鼻を突っ込んで、しばらくふんふんと匂いを嗅いでから、
するすると入ってくるおまえのひんやりした体を。
私がいそいそと横向きにすると、おまえは背中をぴったり私の体につけて、
私の脇にお尻をぴったりはめ込んで、まっすぐな尻尾で私の頬を撫でてくれたね。
絹糸のような、とはお世辞にもいえない毛並みだけど、
君の体を撫でながら眠りにつける私はどんなに贅沢だったんだろう。
すかしっぺはめったにしなかったけど、あれは強烈だね、
もしそこでいい飼い主を見つけてるなら、やらない方が良いと思うよ。
おまえは私が出合った最初の家族だから、
私の今までを一番知ってくれてるのもおまえだから、
おまえがどこに行ってても、いつか会いに行くからね。
本当は、おまえに迎えにきて欲しいけど。
私の最後の瞬間に、
いつものように右肩のふとんの隙間から
するするっと入ってくれれば、どれだけ幸せな気持ちで逝けるだろう。
でも、人一倍好奇心の強かったおまえだから
空腹もない、病気も事故もない、悪さをする人もいないそこで
自由気ままに探検し放題で夢中になって、うっかり忘れたとしても
私は怒らないよ。思う存分遊びなさい。
もう苦しくもない、痛くもない、思うように動く元気な体を楽しんでおくれ。
いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ。
今すぐにでも会いたいけど。夢の中でじらすのは意地悪すぎないかい?クロ。

277 :名無し@話し合い中:2006/12/09(土) 09:24:16
クロはハムスターとみた。

278 :名無し@話し合い中:2006/12/09(土) 13:18:44
昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら
その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「あたしの人生は普通の人よりも短かった、だけど貴方と一緒に
過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。
死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし貴方のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、俺だってまだ言いたいこと沢山あったんだから生き返ってこいと。
愛の言葉ってのはな、もっと生きてるうちに伝えるべきなんだよ。
初めて出会った頃みたいにドギマギして恥ずかしさの余りいつ心臓が破裂してもおかしくない、
言おうか言わざるべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、「あたしの事は忘れて他の人と幸せになって欲しい」、
とか書いてあるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、俺はお前がホントに死んだなんて信じらんねーんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、見守ってる、だ。
お前は本当にこの世にいないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これは全部タチの悪い夢でホントはどっかで生きてるんちゃうんかと。
独り残された俺から言わせてもらえば今、お前に対してできる供養はやっぱり、 お前の事を忘れないこと、これだね。
たとえジジイになってボケたとしても。
これが俺の生き方。
お前との思い出ってのは俺には辛すぎる。そん代わり忘れない。これ。
で、それにお前の事をずっと想い続ける。これ最強。
しかしこれを貫くと次から恋人が2度と出来ないかもしれないという危険も伴う、諸刃の剣。
軟弱者にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな寂しがりやは、俺がいつかそっちに行くまで待ってなさいってこった。

279 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 10:11:59
あきた

280 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 10:33:19
いわて

281 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 11:03:59
もりおか

282 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 11:06:58
やまがた

283 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 12:02:05
みやぎ

284 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 13:06:36
なんだか過疎ったね。。。

285 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 13:25:32

J('ー` )し


みると泣けてくる。

286 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 17:34:12
娘と相撲ごっこしてたら、反則しやがった・・・タマがまだ疼いている

287 :名無し@話し合い中:2006/12/10(日) 20:14:38
>>286
それってジーンの意味が違くね?

288 :名無し@話し合い中:2006/12/12(火) 10:11:44
14 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/10/31(火) 14:19:04 ID:DLoKcqRm
初めてのバイトを一週間でクビにされて泣いた
確かに自分でも向いてないなー、とは思っていたけどさ。
何の取り柄もない上に人の役にも立てないのかと思ったら


(´;ω;`)ブワッ

16 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/10/31(火) 14:25:38 ID:iMyuaF6l
>>14 ヨシヨシ( ^・ェ・^)/(; ; )グシュ

と、バイト中に何度も泣いている私が慰めてみた。

18 名前:14 メェル:sage 投稿日:2006/10/31(火) 16:48:57 ID:DLoKcqRm
>>16の優しさに感激

先ほどバイトをクビになったと母にメール。
残念だね、まぁ焦らずにねみたいなことが返ってきた。
11月の祖母の誕生日プレゼントを買うことを目標に始めたバイトだったので、
それだけ買えてよかったかも〜と送ったら、
『すごいじゃん!!
初給料でおばぁちゃんのバースデープレゼントなんてカアチャン嬉しいよ。
育て方間違ってなかったね(絵文字連打)
楽しみだな。苦労したかいあるでしょう。ありがとうね。』
との返事。

クビになってしまったのにここまで誉めてくれる優しさに号泣してしまった。


かあちゃんいつもありがとう。
また頑張るよ。

携帯から長文スマソ

289 :名無し@話し合い中:2006/12/13(水) 00:51:16
長いよ

290 :名無し@話し合い中:2006/12/14(木) 17:35:55
先日、会社が終わり、くわえ煙草で帰っていたら
向こうから歩き煙草をしてる奴が来るではありませんか
私は、注意しなければ、と思い、勇気を出し、思い切って注意をしました

私:もしもし?(電話じゃないが)、歩き煙草はいけないですよ
DQN:は?あんただって吸ってるでしょうが?
私:私は20歳以上だから良いのです
DQN:こっちだって20以上だよ(かなりきれ気味の口調)
私:いや、年齢ではなく歩き煙草がいけないのです
DQN:お前、ほんとぶっ殺すぞ

私は命の危険を感じ、逃げなくては、と思い、本気で逃げるためには
くわえ煙草は邪魔なので、仕方なく道端に投げ捨て、全速力で命からがら
逃げてまいりました。
DQNのような非常識者に注意をするのは命がけですね。
何せ、常識が通用しないのですから

291 :名無し@話し合い中:2006/12/14(木) 18:21:55
そうですね。

292 :名無し@話し合い中:2006/12/14(木) 18:57:00
なんか土屋っぽい文だな。

293 :名無し@話し合い中:2006/12/14(木) 21:15:17
まなみが住人にパンチラうpをねだられる→あpろーだにパンチラうp
→騙されたことに気がつく

459 名前:まなみ[] 投稿日:2006/12/10(日) 17:10:23
ウワーン・゜゜・(/□\*)・゜゜・消し方教えて〜!

パンチラうp会場
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1145963882/

294 :名無し@話し合い中:2006/12/14(木) 21:39:03
レシピ板で?

295 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 04:26:59
133 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/15(金) 12:07:50 ID:iAaAqkZT
メアド話に便乗。

私んとこは10年以上前に親が離婚して、私だけ父のとこにいて残りの兄弟は母のとこ。
母が携帯変えたいというので、1年振りに会って一緒に携帯ショップに。
無事携帯を変えたんだけど、メアドの設定が分からないという母。

(長男の名前)-(長女の名前)-(三女の名前)@〜

で設定してあげた。
その日の内に「メアド変えました」とメールが来た。
そのメアドは(長女)と(三女)の間に次女である私の名前が入ってた。
母ちゃんごめんよ(ノД`)

妹から「あんた自分の名前入れんとかひどい事しんさんなや」とお叱りのメールも来た。
ママはいたく凹んでいたらしい。
ほんとに御免よ。


296 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 09:29:46
892 :名無し@話し合い中 :2006/12/16(土) 09:16:21
あるところに、なかなか子供を授かることができないご夫婦がおられました。
求めて、求めて、求め続けて、 ようやくそのご夫婦にも待望の娘さんが生まれたそうです。
しかし、その娘さんは生まれつき身体が弱く、
一歳の誕生日を待つことなく亡くなってしまったのです。

そのご夫婦の落胆ぶりはご想像がつくと思うのですが
日々泣いて、泣いて、泣いて一年を過されたそうです。
しかしいつまでも泣いて暮らしていてはいけないと夫婦で話し合い、
娘を連れて行こうと決めていた ディズニーランドに行くことにしたのです。
娘の一周忌に、
今はなき娘のために、そして辛さから立ち直ることができない自分たちのために
そのご夫婦はディズニーランドに行ったのでした。

しかし、いざディズニーランドに入場してみると、 そこには楽しそうな親子連れの姿がいっぱいでした。
二人は忘れるどころか、より娘さんのことを思い出し そこにいることすら辛くなってしまいました。
しかし、娘のためにせっかく来たのだから
娘との思い出のために、お子様ランチを食べようということになりました。
二人はゲートで渡されたマップに、ここにお子様ランチがあると 書いてあったところに行きました。

レストランに入った二人は キャスト(ディズニーランドではスタッフをキャストと呼ぶ)に案内され
家族席ではなく、当然、カップル席に通されました。
そして二人は「お子様ランチを二つお願いします」と注文しました。
「お子様ランチは9歳以下のお子様のみ」とメニューにも書いてありました。
キャストは「お子様ランチは9歳以下のお子様用となっております」と答えました。
するとその夫婦が肩を落とし、悲しそうにされる様子に何かを感じたキャストは
一歩踏み出して質問をしたのでした。


297 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 09:30:35
893 :名無し@話し合い中 :2006/12/16(土) 09:16:55
「お子様ランチはどなたがお召し上がりですか?」と。
すると奥さんが答えて言いました。
「死んだ子供の思い出に食べたくて」と。
「亡くなられたお子様のために、、、、、」キャストは絶句しました。
「私たち夫婦は子供がなかなか生まれませんでした。
求めて求めて、求め続けて、やっと待望の娘が生まれました。
でも生まれつき身体が弱く、一歳の誕生日を待たずに亡くなってしまいました。
私たちは泣いてこの一年を過しました。
でもいつまでも泣いていてはいけないと話し合って、
娘の一周忌の記念に、娘と来たかったディズニーランドに来たのです。
そうしたらゲートのところで渡されたマップに、
ここにお子様ランチがあると書いてあったので
娘との思い出に、お子様ランチを食べようと思いました」。
そう言って夫婦は目を伏せました。

するとキャストは「そうだったのですか、どうぞお召し上がりください」と
自己判断で即座に答え「ご家族の皆様、どうぞこちらの方に!」と
カップル用の2人席から家族用の4人席のテーブルに夫婦を移したのです。
それから「お子様はこちらに」と大人用のイスを外し、子供用のイスを用意しました。

しばらくして運ばれてきたのは、3人分のお子様ランチ。
そしてキャストは「ご家族で、ごゆっくりお楽しみください」と立ち去りました。
二人はお子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。

この出来事に感動した夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。
「私たちは、お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。
まるで娘が生きているように家族の団らんを味わいました。
また娘を連れて、ディズニーランドに必ずいきます」と。


298 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 18:43:05
盗作ネズミが何を偉そうに。

299 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 22:08:12
>>298
コピペのコピペにどーした?

何かあったのか???

300 :名無し@話し合い中:2006/12/16(土) 22:29:04
>>207
がやばすぎ。。。息苦しくなった

301 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 19:23:19
>>300
自分の心に反した行動を取っていると、やがてもっとも大切なものを失う、という
教えの通りの話だな。
キリスト教徒でなくても、知っている戒律だ。

302 :名無し@話し合い中:2006/12/17(日) 21:23:17
>>301
お前はどこの宣教師だ?
どこの賢人だ??

303 :名無し@話し合い中:2006/12/18(月) 00:29:49
15 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/09/19(火) 20:34:37 ID:kdVu86Ng
5歳のときに離婚して、それっきり今まで一度も会ったことがないかあさん。
小学生のときにかあさんの写真をこっそり学校に持ってったら、
いじめっこ数人に見つかって盗られ、踏みつけられた。
悲しいのと悔しいのとこんな思いをさせたあなたが憎くなって
泣きながらその写真をびりびりに破いて捨てた。
その後失踪してしまったとうさんは死んだ。
警察から連絡があって対面したとうさんは、ひどく痩せこけていた。
どうさんの遺したメモ帳にかあさんの名前と電話番号が書かれていた。
電話をしてみたら、同姓同名の別人だった。
再婚もせずに死んだとうさん。ずっとかあさんを想っていたのかな。
とうさんと離婚後、別な人と家庭を持って子どももいると聞いた。
かあさんの家族は以前子どもを産んだことがあるとは知らないらしい。
私は子どもの頃からずっとかあさんを求めていたけれど
大人になったらきっと会いに行くと決めていたけれど
もう私はとっくにあなたの子どもではなかったんですね。

今私は人の親になり、子どもはあの頃の私と同じ歳になりました。
地元から遠く離れて育児をしていたあなたの孤独と苛立ちが理解できるようになりました。
捨てられたことは今も心の奥に哀しい影を落とすけれど
がんばって生きていこうと思います。

生きていればきっとそのうち会えると信じているから。
あの日破いた写真、今も鮮明に覚えています。

304 :名無し@話し合い中:2006/12/18(月) 08:29:48
せめて父さんと母さん

305 :301:2006/12/22(金) 00:03:57
>>302
専属教師で千葉県人だが、何か?w

306 :名無し@話し合い中:2006/12/22(金) 02:36:15
>>301
それは“戒律”じゃなくて“教義”だろ

307 :その1:2006/12/23(土) 22:09:51
家族ネタでは無いんでスレ違いは承知で、、、。

以前、アメリカに駐在してた時、正月明けのTVニュースのトピックスだかでやってた話だが、
俺の英語力も大したこと無いんで、わからなかった部分は前後の関係と想像で補って、、、w

シカゴでは郵便局が主体になって恵まれない子供たちの為に、“サンタさんへのお願い箱”を
クリスマスシーズンになると市内に散らばってる各支局内に設置するんだそーな。

要は、親が子供にプレゼントを買ってやる余裕の無い家庭の子供たちが
“こんなプレゼントが欲しい!”って名前や住所と一緒に紙に書いて
その箱に投函しておく。それを、恵まれない子供たちに何かしてやりたいって思ってる
一般市民がその箱から適当に紙を引いて、その紙に書いてある希望を叶えてやる。
引いた紙に書かれたプレゼントが自分の手に余ると思ったら、紙を箱に戻しておけば
OKってヤツ。物品の配達は郵便局がしてくれるんだろーけどさ。

< 続け! >


308 :その2:2006/12/23(土) 22:11:43
で、そのトピックスでやってたのは、離婚母子家庭の5〜6歳の女の子が書いた
“サンタさん、お父さんに会わせて!”ってお願いを引いた中年の黒人男性の話でさ。

それ引いた男性はその願いを“こりゃ俺には無理だわ!”って箱に差し戻さずに
父親探しを決意する。何かコネがあったのか、口コミで伝わったのかは分からんかったけど、
結局TV局が動いて父親探しに成功。父親はクリスマスイブの夜に娘を訪ねていって涙の再会をする。

其処でカメラは再会に同行した男性に向き直り、インタビュアーが、
“会ったことも無い、まして父親が他界している可能性だってあるこんな難問を、
どうして最後まで諦めずに引き受けたんですか?”みたいなことを聞くんだ。

< 再び、続け! >

309 :307・最後!:2006/12/23(土) 22:14:34
それに彼はちょっとムッとした顔をしてこう応える。


“、、、だって、クリスマスじゃないか!”と、、、。目を潤ませながらな。


俺はこの時期になるといつもこのシーンを思い出すんだ。
照れ隠しからかムッとした顔をした男性とボソッと吐き捨てるように言ったこのセリフ。
だけど、涙を潤ませた目が全てを語ってる、、、。

そしていっつも思うんだ。サンタさんってのは雪深い北の国に居るんじゃない。
みんな一人一人の心の中に居るんだってな。


ともあれ、皆にもメリークリスマス!
家族と幸せな一時を過ごしてくりやw

310 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 11:08:53
>>307 GJ!全練馬区が泣いた

311 :名無し@話し合い中:2006/12/25(月) 10:21:46
葛飾区も泣いた

312 :名無し@話し合い中:2006/12/25(月) 18:41:29
ヲタクも泣く

313 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:21:22
裏庭の雄鳥が鳴いた

314 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 03:26:30
202 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 22:46:29
俺は今高3なんだけど、10月26日に父親が死んだ。
凄く尊敬できる素晴らしい父親だった。
だから死んだ時は母親も妹も泣きじゃくってた。
それから2ヶ月くらいたった最近は、
まだ元の生活には戻れてないけど多少はみんな落ち着いてきてた。
そして今日、俺はなんとなく父親が母親にどんなメールを送っていたのかと思って、
少し悪いと思いつつも、タンスの引き出しにしまってあった、
今年の8月まで母親が使っていた携帯を手に取って、父親のメールを見た。
メールの内容は、恥ずかしがり屋な父親らしく、
「めしはいるか」だとか「何時もの時間に帰る」だとか「どこにいる」だとか、
「?」もついていなくてすごいそっけないものだったので笑ってしまった。
どれも同じ内容ばっかりだなーとか思っててきとうに流していると、
母親の携帯のメール一覧の一番下に、保護しているメールが一件だけあった。
それは去年か一昨年の8月3日の父親からのメールだった。
「今日も、1日がんばれ」
ただそれだけのメールだったし、8月3日がもうなんの日だったかは覚えていないんだけど、
その短い文章に、照れ屋な父親の優しさが物凄く現れてて、
そしてそれをもらって凄く嬉しかったのかそのメールを保護してある母親のことも考えたら、
胸が熱くなって思わず泣いてしまった。
どうしてもこの気持ちを誰かに伝えたくて、
だけど友達にわざわざ電話する内容でもないしって思って2chに書いちゃった。
どの板に書いていいのか分からなくてもしかしたらスレ違いかもしれないけど、
いろいろ探し回った中で一番的確なスレかなって思ったから書き込みました。
長文失礼しました。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:17:31
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:18:13
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください(゚Д゚)ゴルァ!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 07:42:21
ずっと探してるコピペがあるんだ。

小学生の兄弟の話で、弟が病気になって腎移植しないといけない。
でも、父親は長男にはそんなこといえない。
悩んでたら、小学生の兄が自分から医者にお願いしにいった。

って話なんだけど。
だれか持ってないか?見たことあるのはAAストーリーだったんだが。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:14:41
つ  あのコピペを探して!!【17】
   http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1165650252/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:15:20
ジャギの日記
199X年 4月10日
今日、正式に北斗神拳伝承者がケンシロウに決まった。
ラオウ兄者は「親父は伝承者の選択を誤った」と言ってたが俺はそうは思わねえ。
ケンシロウの拳こそ、無法の荒野と化した世界を救うもんだと俺は確信してるんだ。
今までケンシロウの面倒を一番見てきた俺が言うんだから間違いねえ。
とは言え、奴には心配なところがひとつある。そうだ、ケンシロウは優しすぎる。
いずれ戦う宿命にある南斗の野郎共は、皆が正々堂々な戦いを仕掛けるとは思えねえ。
ケンの優しさが、ケン自身を危険にさらす事は十分にあり得る話だ。
俺は今までケンの優しさを捨てさせるため、ケンとの組み手の時には武術家としての心を痛めてでも
含み針を打ったり銃を使ったりしたが、それでもケンは兄貴である俺に手加減をしているようだった。
これじゃあいけねえんだ、お前は俺の大事な、可愛い弟なんだ。
絶対にお前を危険な目には合わせたくねえんだ。
その為には、俺がケンの甘えを捨てさせる為、命を投げ打ってでも、この世は外道が使う卑怯なやり方がまかり通ってることを教えなきゃなんねえ。
許してくれケンシロウ、俺がお前にひどい事をしてきたのは、お前を北斗神拳伝承者の名に恥じぬ、立派な男にしたかったからなんだ。本当にすまねえ。
おっといけねえ、涙でノートが破れちまった。こんなめでたい日に涙なんか出してちゃ縁起が良くねえや。
ありったけの友人を誘って、今日はケンを盛大に祝ってやらなくちゃな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:59:24
ジャギいい奴じゃねーかw
誤解してたよ俺w

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:22:07
私には、兄がいました。
3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。)
勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。
苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。おもしろかった。
たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。

ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
「レベ上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、
なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。

葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。

私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベ上げをしてました。
ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
そして、なんとなく、強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。
それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。
その時、初めて私は、泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。

今では、前へ進むきっかけをくれた、冒険の書が消えたことを、感謝しています。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:32:28
ヘタレプログラマーは,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。
すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」
ヘタレプログラマーである父親はイライラして言った。
「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」女の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わあ」女の子は言った。「ねえ。パパ。私に10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。
「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。
それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」
女の子は,黙って自分の部屋に行った。
しばらくして,父親は後悔し始めた。
少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。
たぶん,娘はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。
それに,今まで娘はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・ 。
男は,娘の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」女の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の10ドルだよ」
女の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。
「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」
女の子は答えた。
そして,10ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。私,20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」

323 :【バリ吉】 【57986431円】:2007/01/01(月) 10:32:40
全米が泣いた

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:16:10
>>321(つДT)。・゜

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 05:37:50
548 名前:VIP皇帝[] 投稿日:2006/12/28(木) 00:12:17 ID:jY2AIXaV0
「こうこうせいになったおとうさん」 千葉県 7歳 男性
おかあさんが、こうがんざいというおくすりのせいでかみのけがどんどんぬけてしまいました。
あさ、おかあさんは、まくらについたかみのけを 1 ぽんずつセロハンテープでとっていました。
おとうさんがとこやさんにいきました。かえってきて、びっくりしました。
まるぼうずだったからです。
「おかあさんよりさきに、ぼうずになった。」
おとうさんは、こうこうせいのおにいちゃんみたいで、とてもかっこよかったです。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:30:21
>>325
おとうさん、かっこいいな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 10:44:29
>>325
ここだね。
ttp://www.zenrosai.or.jp/zenrosai/topics/2005/051111_1.php

純粋に、見た目だけで「かっこいい」と言っているのが良いね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:27:44
>>327
その中にある「愛をありがとう」って、投稿者の年齢と
内容が合ってないよな?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:09:05
>>328
んだな〜w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:49:23
130 :名無しの心子知らず :2007/01/06(土) 01:07:34 ID:diYXsIP/
12月26日
小4の息子がお風呂の中で「大人にもクリスマスが来る」と急に言い出した。
何で?と思いながらお風呂から上がると、テーブルの上に、シワシワの赤リボン、ノートで作ったカードに「母さんへ サンタより」と、チョコクッキーが置いてあった。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:06:02
>>330
ぐむう。とーさんにもくれい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:38:33
うちなんて、「父の日はお父さんが僕たちをどこかに連れて行ってくる日」と言ってるぞ。
正直一番なーんにもしてもらえないのは俺だあ。
小遣いも0なのに、きついなあ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:13:13
>>332
父の日は、父が父としての勤めを果たす日なんだろうw。
だから、こどもの日には、精一杯こどもたちにサービスして貰えw。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 10:58:34
>321
懐かしいなあ。

335 :332:2007/01/09(火) 12:55:40
>>333
ナイスアイディア。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:42:05
172 :可愛い奥様:2006/12/02(土) 19:52:56 ID:tTpFfm8Z
女学校の卒業も近いというある日。
学校から帰ってくると、なんか家に親戚一同と知らない人たちがいっぱい
軍服の若くてハンサムな海軍士官さまとそのご一族らしい方々
お酒など飲みながら「日取りはいつにします・・」なんて話の真っ最中。
邪魔にならないように隅っこで母親にそっと聞きましたとさ
「この人たち誰なの?」
「結婚式の相談に来たんだよ」
「誰の結婚式?」
「お前のだよ」

部屋のみんなが話やめてこっち見た。顔が真っ赤になるのがわかった
い、いきなり見たことない人と結婚すんの? 私が?
あまりの突然さにドギモ抜かれて泣きそうになった

なんて話をしてくれた祖母が90歳で亡くなってもう何年か
でもこの話をしてくれたとき、祖母の頬はまぎれもなく紅く染まったんでした

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:37:26
ある意味ジーンとする話も有りか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:42:20
いや、多分なし。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:48:21
そっか
友人の不幸話なんだけどさ
だめか

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:16:55
>>339
感動するんなら許すw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:21:34
ジーンとするけど感動はしないと思います
欝話だし

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:25:13
じゃ、見たくないw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:52:30
441 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/12(金) 08:21:40 ID:TfQwWW15
私は長女だが、3姉妹の中で一番できが悪い。
なんとか大学出て、今は自分で仕事をしてるが、
30になっても異性とは縁遠く。
正月に実家に帰省した時、両親に謝った。
「本当にダメな娘でごめんね」みたいな感じで。
そうしたら普段からあまり口を聞かない父が、
「お前は一番思いやりがあって、一番優しくて、一番努力家、一番美人な娘だ、一番可愛いんだよ、
仕事だって自分で事務所もって自立してるじゃないか」と。
「父の日、母の日に必ず私たちにプレゼントしてくれたのはお前だけだぞ」
何だか泣いた。


442 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/12(金) 08:24:02 ID:x+cAeYVZ
>>441
もらい泣きしました。優しさを大切にするいいご家族です。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:29:56
455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:47:56
結婚する時漏れの両親にすごく反対された。
カミさんは早くに父親を亡くし、母親が一人で必死に育てたらしいのだが
生活のため水商売をしていた事もあり、それが理由だった。
高卒のカミさんは大卒じゃないからというのも理由。
そんなバカな理由あるかと説得したが、聞き入れないので物別れに終わり
親不孝かもしれんが、数年ほぼ音信不通だった。

が、子供も二人生まれて孫の顔見たさか、態度を軟化させるようになり
少しずつ会うようにはなってきたが、相変わらずカミさんには冷たい。
侮蔑の言葉や態度を投げつけ、我が親ながら恥ずかしかった。

そんな中死んだジーさんの18回忌に呼ばれた。
なぜかカミさんは相変わらずな態度の両親なのに、すごく喜び
親戚達の相手や雑用を喜んで引き受けてくれた。
いいから座ってろと言うと
「私達、結婚式も挙げてないから親戚に会う機会もなかったでしょ。
私の方も親戚って少ないというかほとんど居ないし…
でもこういう場に呼んで貰えるって事は、雑用係りでも何でも
少しは親族として認めてくれたのかなって。嬉しくて」と。

泣けてきたよ。こんな親の親族なのに喜んでくれるのかよ。
法事なんかで喜ぶなよ。やっぱり無理にでも結婚式やればよかったよ。
幸いな事に親戚はみんな、いい嫁じゃないかとか美人だなとか褒めてくれて。

なんと言うか、頑張ってくれてる姿がすごく嬉しい。
逆切れしても軽蔑されてもおかしくないのに。それでもいいのに。
あんな親でも大切に思ってくれる嫁。大切にしなきゃな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 17:19:56
他スレで見たのをソッコーで貼られるとゲンナリする

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:51:00
>>345
それをいちいち書くお前にゲンナリする

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:59:57
>>347 お前にはがっかりだ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:00:28
www

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:15:47
ただそのがっかり度も、池脇千鶴のおっぱいほどではない

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:19:38
>>350 お前にもがっかりだ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:21:00
がっかりおっぱいの話はやめろ!

352 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 00:40:39
おっぱい?モミモミしてやんよ。
  ∧_∧
  ( ・ω・)=つ≡つ
  (っ ≡つ=つ  ( 。人 。)
  /   ) モミモミモミモミ
 ( / ̄∪モミモミモミモミ


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 04:56:14
640 :名無しの心子知らず :2007/01/15(月) 15:08:46 ID:w8w9MLhG
数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。
当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど
夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。
とても暖かくていい匂いがして、心地よかった。
気づいたときにはベッドの上だったんだけど
後で聞いた話によると、息子は毎日私の母に連れられて病院に来て
私の横で「おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて(目を)」
と延々と言ってたらしい。
それが夢と関係あるのかどうかは分からないけど、
息子の存在が私の意識を呼び覚ましたのだと思う。

あの事故以来、なるべく穏やかに子供に接するように心がけてます。
人間、いつ死ぬか分からないから。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 07:23:50
688 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 23:50:35
21日に母親が他界した。
病気になって13年、寝たきりになって9年。正直言って長かった。。
独身時代から、要看護だったが、それでも嫁は結婚してくれて、結婚後7年間、
本当に愚痴を1回も言わずに、毎日昼も夜も看病してくれた。自分の親みたいに。
俺は一人っ子・母子家庭なので、嫁さん一人で看病してくれた。
葬式の時も、喪主の俺以上に気丈に振る舞い、きちんと手伝ってくれた。

ちょっと落ち着いてきたので、嫁にあらためて「今までありがとう」って
言おうとしたけど、これまでの7年間の嫁の毎日の苦労を考えると、
何とも言えないくらいの感謝の気持ちで感極まって、思わず声が詰まって、
ありがとうって言えなかった。。今日も嫁の顔を見てると胸がはち切れそう。
照れるけど、うちの嫁はできた嫁。世界一の嫁。ほんと俺にはもったいない。
7年間ありがとう。幸せもんです。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:12:49
をを〜ええ話じゃ。
なんか出来すぎてて嘘みたいだけど、本当に作り話。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:53:19
>>350
そんなに自分を否定するもんじゃないぞ

357 :コピペ:2007/01/17(水) 18:58:34
名前:(最近の書き込みなので名前は伏せます) 投稿日:2007/01/17(水) 17:24:53
空気読まずに書いてみる

昨日の夜御飯作成中の夫婦の会話

夫「てめえ調子に乗ってると犯すぞ」

嫁「やれるもんならやってみなさいよ!
なんなら毎晩やってくれても構わないんだからねっ!」

夫「ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」

嫁「ケッ」

358 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 21:06:22
ジーンとしない
スレ違い

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:20:47
オレはジーンと来た結婚8年目

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:28:27
つんでれ?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 08:47:19
可愛い女性?の涙をもらおう
ttp://ihot.jp/album/users/detail.php?id=masamigazo&seq_no=20946

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 08:57:18
112 名前:名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日:2007/01/18(木) 20:51:43 0
>>109
うちも昔言った。
そのときの浮気した母のセリフがいまだに忘れられない。
「子供に本当の大人の恋愛の何が分かる」
「やけにお父さんの肩を持つけど、お父さんのナニは小さいし下手糞だから」
「あんたにはちょうどいいのかしら?私の代わりにお父さんの下の世話もしてればいい」
「私が全部悪いって言うの?私の意見も聞かないで。あんたたちの親でいることが面倒なんだ」

父も兄も私も呆然としたし、生まれて始めて親というか他人を拳で殴ったよ。
今では悲しみや虚しさすらない。母、という単語に連想して憎悪と軽蔑が無制限に出るだけ。
兄も私も、人に対しては「母は亡くなりました」ということにしてる。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:34:45
ジーンじゃなくてガーンだな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:19:54
「PS3を買ってください…」「どうぞPS3を…」
真冬クリスマスの街角で、PS3売りの少女が人々に呼びかけます。
でも街の人々は手に手にWiiを持って家路を急ぎます。
かわいそうな少女には見向きもしません。
「帰りにお寿司も買って帰れるね」
「カーチャンがDSで飼ってる犬と連動させてみようね」

寒くてたまらなくなった少女はごめんなさいと思いながら、もう閉まっている飲食店の裏側のコンセントにPS3本体を繋げ、電源を入れてみました。
するとどうでしょう!
なんと本体が暖かくなって、さらに目の前に無いはずのハイビジョン液晶テレビと、そこに映るFF13の美しいムービーの幻影が現れました。
少女は幸せな気持ちになりながら、夢中で持っている本体をどんどん繋げてました。
PS3はとても暖かく、少女はいつしか眠りにつきました。

ところが、翌朝少女は冷たくなって街の人に発見されました。
あまりの消費電力に、飲食店のブレーカーが落ちてしまったのです。

久夛良木社長はかわいそうな少女を見て言いました。

「でも、それがPS3なんだよね」

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:23:19
>>364
貼るなら「笑ったコピペ」の方だろ、それ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:04:12
ちょっとわろた。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:36:26
644 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/01/22(月) 19:25:59
結婚当初、オナニーがバレて嫁が怒りまくり実家に帰った。
結婚していながらオナニーとはどういう事だと。
数日後、嫁実家に迎えに行くと嫁と義母はまだ怒っていた。
オナニー=浮気レベルの問題らしい。正座する俺に捲し立てる嫁と義母。
義父は黙っている。とにかく俺は義父が怖かった。
さんざん説教された後、「お父さんからも一言言ってやって」と嫁。
それで義父はキレた。
「おまえら人間を何だと思っとるんだ!いい加減にしろ!お前(義母)まで一緒になって恥ずかしいと思わんのか!」
「○○君、申し訳ない。もう何日かで帰すから待ってもらえないか」
と俺に頭を下げた。
数日後帰ってきた嫁は「ごめんなさい」と平謝り。義父は男の体について嫁に説明したそうだ。
娘に性教育する義父は恥ずかしかったろうなと思う。
今となってはいい思い出だ。嫁もその辺理解してくれて中二の息子の部屋に潜入しては笑いながら報告してくれる。
義父とはその後親密になれた。亡くなる3日前にあの時はありがとうございますと伝えた。
笑ってた気がする。

お義父さんありがとう。あなたのお陰で俺のオナニーライフは救われました。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:51:03
>>367 ええ話や・゜・(ノД`)・゜・。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:04:00
母と子の泣ける話

144 :名無しの心子知らず :2007/01/21(日) 03:45:56 ID:v9tvN7VI
6歳の娘がいます。
昨年の夏に第二子を妊娠しましたが
10月に流産してしまいました。
あまりに突然だった為、手術の日まで実感がなく
夢なんじゃないかと思っていました。
手術が終わって次の日
娘が熱心にお絵かきをしてました。
いつもは飽きてすぐやめてしまうのに。
出来上がると私の所に駆け寄ってきて
「これ!赤ちゃんにかいたよ!」と。
見ると拙い字で
「あかちゃんまたきてね」
言葉が出なかった。
涙が溢れて仕方なかった。
子供の前だというのに大泣きしてました。
この子を産んで本当に良かったと
心から娘に感謝をしながら、抱きしめて泣きました。
本当に嬉しかった。
私の子供になってくれてありがとう。
生まれ変わっても
ママはまたあなたを産みたいと思うよ。


145 :名無しの心子知らず :2007/01/21(日) 03:54:05 ID:d8VNv6My
。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン
いい娘さんですね…。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:17:22
418 :148 ◆CulCCip/zY :2007/01/22(月) 02:48:30 ID:T5dpdB+R
>407->411さん
有難うございます!
ほんとに励まされます。
今は育児にくじけそうですが、赤が沢山頑張って大きくなってくれたので、私も頑張ろうと思います。
そんな赤の成長っぷり。
小さいですが見れるでしょうか?
http://p.pita.st/?ouwjqret
応援してくれた方々に見て頂きたくて。
見れなかったらごめんなさい。

419 :名無しの心子知らず :2007/01/22(月) 12:04:38 ID:cWZ1ldNs
見れた。小さくて細くても、しっかりと母の指を握るの、見えたよ。
泣きそうになった。必死に生きてるんだね。

頑張れ148さん、モニタの向こう側から応援してるよ!

                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ してるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)



420 :名無しの心子知らず :2007/01/22(月) 12:58:27 ID:2vZAGUc+
みられたよ!そしてうるうるしたよ。
赤さんの生きる力の強さも、
それを支える148さんの心の強さもしっかり見えたよ。
これからもおいしいもの飲んでうんこしたら
たくさんたくさん


          おおきくなるよ!!
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ     ∧∧∩     ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒  ( ゚∀゚ )/ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒    ⊂   ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (つ ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  (ノ ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:22:09
268 :名無しの心子知らず :2007/01/22(月) 14:09:10 ID:kniPEtpZ
7ヶ月前に妻が他界して初めての、娘の4歳の誕生日。
今日は休みを取って朝から娘と二人妻の墓参りに出かけてきた。
妻の死後しばらくはあんなに「ままにあいたい」「ままかえってこないの」と毎日泣いていた娘が、
先週あたりからぱったりと泣かなくなった。
さっき墓前で「4歳になったからね、もうおねえさんだから泣かないよ、ばあばと約束したんだ」
と私に打ち明けてくれた。
そして、小高い丘の上にある墓地から空に向かって「ままーっ!いつでも帰ってきてねぇ!!」
と叫んだ。
けなげな姿が涙でゆがんだ。

いま、隣で昼寝している娘の寝顔を見ながらパソコンにむかっている。
もともとここをのぞいていたのは妻のほうで、入院中によくみていたようだ。
「私も何か書き込もうかな」
そう笑っていた数日後に亡くなった。
それから、半年以上が過ぎ、今日ふとここを思い出したのだ。

妻よ、きみと俺の愛する娘は今日4歳になったよ。
日々とても愛らしい子どもに成長している。
だから心配しないで見守っていて欲しい。


スレ違いかもしれません。
すみませんでした。

269 :名無しの心子知らず :2007/01/22(月) 14:30:57 ID:znBokZk2
お誕生日おめ

270 :名無しの心子知らず :2007/01/22(月) 14:56:31 ID:VRtiPL3f
 . .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/。+ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/・+:。 ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ ・*+:。 ̄ヽ、_ノ ̄

不覚にも視界が霞むぜ・・・


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:28:00
836 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/24(水) 02:23:33 ID:iiwW9hXF
丶丶丶丶丶丶温幽籬櫑櫑櫑櫑櫑幽厶雌櫑幽岱垉厶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶
丶丶丶覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶丶層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶丶灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
丶勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
丶湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
丶勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶丶濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶
丶丶層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶丶櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶丶層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶丶層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶丶層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶  感動した!!!
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶刈皿狐卻仰瀉囃雌幗幗幗覇歉勺欟欟欟櫑幽
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶勺牋綴燒雌幗幗幗幗幗鬱三儲欟欟欟櫑櫑
丶丶丶丶丶丶丶丶二旛櫑封贈簡幗難幗幗櫑鬱災三灑欟欟欟櫑欟
丶丶丶丶丶丶澁櫑櫑櫑櫑歡兆卻塀綱幗幗黙冖三消欟欟欟欟欟覇
丶丶丶澁籬櫑櫑櫑櫑櫑櫑置丶筍綴綴諜冖丶丶三瀰欟欟欟欟欟覇
丶誕櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟櫑置丶勺朔薪丶丶丶丶勺欟欟欟欟欟櫑櫑
灑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟欟置丶俎幗雛止丶丶丶儲欟欟欟欟欟櫑櫑
欟櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟置丶欟攜層櫑幽丶丶灑欟欟欟欟欟櫑櫑


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 09:11:57
953 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2007/01/23(火) 17:08:31 ID:dWVTtdM7
両親は私が3歳の時に離婚した。私は母親に引き取られて育ってきた。

成人式の前に父親に会いに行ったらたまたま同級生の友人が居た。














どうやら友人は私の兄貴だったらしい。
成人式でも一緒に写真を撮った。
腹違いの兄弟がまた増えたよ。複雑だが深く考えたくないので、自分の中では笑い話にしている。

父親‥種蒔き過ぎだよWW


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:38:46
>>367
ジーンとするけど
なんかワロスw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:24:32
風見しんご愛娘抱きしめお別れのキス
ttp://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20070121006001.html?C=S
合掌
ご冥福をお祈りいたします。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:03:57
おさかなくわえた名無しさん :2007/01/25(木) 11:48:53 ID:akhZyUsM
亡きじーちゃんは当時中学生の漏れに向かってこうのたもうた。
「世界三大美女というのは間違いだ。いいか、クレオパトラ、楊貴妃、ヘレネ、
山本○子で四大美女だ」
いやですよもう、とばーちゃん、ころころわらいこけるかーちゃん、きょとんとする鈍い漏れ。

もっとずうずうしく長生きしてほしかった。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:31:43
>>376
「山本○子」というのがばーちゃんの名前なのかな?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:54:47
>>377
あんたは中学生か?

じーちゃん、GJ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 09:31:08
786 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 00:39:04 ID:Qg9+Mz9u
還暦を迎えた母に誕生日おめでとうメールを送った返信。


件名:ありがとう
本文:ついに60代になってしまいました。
思い返せば、30代は小さなあなた方を夢中で見つめていました。
40代は、若々しく成長していくあなた方に見とれていました。
50代は頼もしく輝いていくあなた方に目を奪われていました。
あなた方がみんな素敵な伴侶を見つけ、巣立って行ってから迎えた60代は
20代の頃に戻ってもう一度お父さんと見つめ合おうと思います。



うっかり感動してしまった。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 09:40:49
>>379
俺も感動!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 20:06:35
とーちゃんに惚れてるんだな。いいね。
俺も歳取っても嫁さんに見つめて貰える男になんなきゃな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 13:58:24
572 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/01/30(火) 09:44:39
俺ら共働き。帰宅時間はほぼ同じなので食事は一緒に作っている。
後片付けはいつものようにジャンケンで決めている。
俺は嫁とのジャンケンで100%勝つことが出来る!
なぜなら嫁はグー・チョキ・パーの順でしか出さないからだ。
いつも勝ってしまうと法則がばれてしまうから、たまにわざと負けてやる。
嫁が勝った時の喜び様はまるで子供のようだ。

先日の日曜日イベントに出かけた時、ジャンケン大会があっていて
嫁が参加すると言い出した。
「おいおい、辞めとけよ〜。お前は順だししかできんのやから〜」と思っていたら
なんと決勝まで残ったのだ!
初戦ではいきなりチョキから出し、2回・3回戦も順だしじゃなかったのだ。
結局決勝では負けてしまったが、戦利品と参加賞を貰えた。
「お前洗い物ジャンケンではいつも負けて弱いのに今日は凄かったなぁ〜」と言うと
『だって、仕事で疲れてるだろうから、洗い物ぐらいは私がしなきゃね』と。
わざと順だししていたのだ。すでに嫁の手の上で踊らされていたのだった。
嫁の思いやりに思わずホロリと来たときに、
『来週から本気ジャンケンするからね( ̄ー ̄)ニヤリッ』

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 14:07:11
>>382
ええはなしやで・・・

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:36:38
ホロリとくるな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:33:07
なんか良い嫁の話ばかりで、読むと
落込んでしまうのは俺だけか?@結婚15年目

ウラヤマシス orz


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:54:37
>>382
うん、良い話だ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:09:33
いいね。>>382

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:17:47
コピペ

すごく当たり前のことなのに、言葉で見たり聞いたりしないと気付けないフリをしてることが沢山ある。
・人を傷つけてはいけない
・人のものを盗ってはいけない
・人を裏切ってはいけない
・約束を破ってはいけない
・人の嫌がることをしてはいけない
・嘘をついてはいけない
どれだけ書いても書ききれない程沢山あるしてはいけないこと。
してはいけないと知っていてもしてしまうこと。
その現実を受け入れると純粋ではないんだと自覚してしまうことが沢山ある。

小さな子供たちがよく道端で言う言葉。
「***をしちゃいけないんだよ」
改めて自分に戒めるべきなんじゃないかと思う。

不倫、浮気、窃盗、横領、レイプ、恐喝、恫喝、売春、虐待、etc…etc…。
「自分だけはしてもいいじゃん」「お互い了承してるんだからいいじゃん」そんな簡単に済むならしてはいけないことだとは言われない。
関わる人を傷付けもする。信じてくれる人を裏切りもする。

人としてしてはいけないこと。親としてしてはいけないこと。友達としてしてはいけないこと。
本当に当たり前のことだけど、それを知りながら見ないフリをしているしてはいけないこと。

自分の愛する人に、自分の恋する人に、自分の大切な人にまで嘘を付き、裏切り、傷付けてまで得る対価あるものなんて何一つないのだと思う。

何気ない子供の一言が人の価値観を変える力があることに、ふと涙が溢れてしまう。
これから父親になる一人の男として、子供に何を教えてやることが出来るのか、何を教えてやらなければならないのかを実感した。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:46:15
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;      
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; >>388
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙     
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>   
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f      そんなふうに考えていた時期が
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!      ありました。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:49:33
>>389みたいなのが居るからDQNが絶えないんだな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:54:02
>>390
人様にDQNなんて言えるお前もどっこいどっこいだと思うけど・・・

392 :385:2007/02/02(金) 00:05:14
>>390
だから、理想と現実の違いを認識してクレヨン
というか、その心構えだな。

393 :しんちゃん:2007/02/02(金) 00:14:30
>>390-391
みんな、おまたげないぞ。


394 :かざまくん:2007/02/02(金) 00:16:07
それをいうなら「おとなげ」ないだろっ

395 :ひろし:2007/02/02(金) 00:26:00
みさえのおまたは毛だらけ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 00:40:55
11 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2006/02/17(金) 15:26:01 ID:nIbeKgIv
弟がリアル工房の頃、当時彼女ができてのぼせあがり、
帰宅時間が異常に遅くなったりと、家族に迷惑を掛けていたので、
家族に迷惑を掛けないように注意したところ、
「姉だからって姉ぶってるけどさ、俺に姉らしい事をした事があるのか?!」
と逆切れをぶちかましやがったので、こっちも頭にきて言い返した。

「ああ、姉らしい事ならした事あるよ。
 お前が幼稚園児だった頃、お前は自分で尻の穴が拭けなくて、
 トイレで『終わった〜』って言ったら、私はトイレに行くんだよ。
 すると、お前は尻を突き出して待ってて、私はうんこの付いたケツの穴を拭いてたんだよ。
 今でも、お前の尻の穴を覚えてるよ。良かったら絵にして書いてやろうか!?」
嫌がる弟の目の前で、
「これがケツの穴!その向こうにキンタマ、横にシワが入ってるんだよ!」
解説を付けながらチラシの裏に書いて渡してやりました。

以来、歯向かわなくなりましたw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 06:34:36
>>396
ええ話やww

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 11:19:29
ここだよ
http://xrl.us/to88

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 11:23:03
130 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2007/02/02(金) 10:23:13 ID:UWEZ3jxW
去年母と服を買いに行った時です。その店の試着室はなんかよく分からない
けど、奥の事務所とつながっていた。入口のカーテンの向かいに、事務所へ
続くカーテンがあるかんじ。まあ、下の方が結構開いているから脚が見える
のでそれを見て店員さんは行き来してるんだと思って普通に試着をしていた。
すると、ズボンを脱いだところで男性従業員がカーテンを開けた!!
「あ!すいません・・・」とすぐ閉めてくれたけど、すんごい恥ずかしかったよ!
そんなときに限ってオババパンツだったよ〜ゥ・・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:18:21
で?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 17:27:06
省略されました。続きをよみたければ、

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 13:02:17
まっぷるまっぷる

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 13:08:55
7年前のある日のこと、米国ニューヨーク州バッファローのケルビン・ステファン君(17歳)は、弟が所属しているリトルリーグ・チームに帯同して試合中にバットボーイをしているときに不運に見舞われた。
ウォームアップしている選手のバットが何かのはずみでケルビン君の胸を直撃して心臓が悪いタイミングで収縮し停止してしまった。心臓震盪(しんとう)と呼ばれる症状である。
試合の観客の中に、病院でナースをしているペニー・ブラウンさんがいた。彼女がすぐにケルビン君のもとに駆け寄り、適切な心肺蘇生処置を行ってくれたおかげで、ケルビン君は九死に一生を得た。
ペニーさんは、チームの選手の母親。当初の予定では仕事が入っていて試合を見に行けないはずだった。だが直前になって非番になり、観戦に来ることができたのだった。もし彼女が非番になっていなければ、ケルビン君が助かるチャンスは皆無に近かったかもしれない。
そして、7年後のある日のこと。
その日、ペニーさんは、レストランで食事をしていた。
ペニーさんは、何かの拍子で食べ物を喉に詰まらせ、呼吸が出来なくなった。周りの客が異常事態に気づき、大声で助けを呼んだ。
たまたま皿洗いのバイトをしていた少年がボランティアの消防団員をしていることを知っていた店のスタッフは、ホールから大声で彼を呼んだ。
彼はペニーさんのもとに駆けつけ、すぐに上腹部圧迫法(ハイムリック法)による処置を行った。これにより、ペニーさんの喉から見事に食べ物を取り除くことに成功した。
安堵に包まれ、静けさを取り戻した店内で、店に来ていた彼の母親が驚きの声を漏らした。その少年は7年前にペニーさんによって命を救われたケルビン君だったのである。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:41:13
>>403
「ケルビン君」はいいけれど、
「ペニーさん」は変な表記だよね。
ふつうは、「ブラウンさん」と書くべき。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 20:39:04
216 :名無しさん@ピンキー:2007/01/23(火) 06:37:27 ID:LP8f8HtU0
 一昨日あたりから風邪を引いて寝込んでしまった。
 熱があまりにも高くて家でフーフー逝ってたら、なんとお袋が来た。
 ありがたい〜と思ったのもつかの間・・・・よく考えてみたら・・・
 下着はもちろん、パジャマはワコールのきらきら天使だし(しかもネグリジェタイプ)
 布団や枕は某サ●リオの双子だし、壁にはワンピとかがずら〜り。

 一応カミングアウトはしておるけど、さすがにこれでは・・・と思っていたが、
 もう駅降りたと電話してきたので、あきらめてこのままでいることにした。
 玄関の鍵を開けに出て行った。「(ヨロヨロ熱39度)いらっしゃい・・」
 「あら、まぁ。お部屋間違えちゃったかしら?」「・・・・・」
 でも、やっぱり母親だな。そんなに動じず、てきぱきと着替えをさせ、飯を作り
 いろいろとやってくれた(ありがとう母ちゃん)
 でもことあるごとに・・・・
 「タオルは?」「タンスの下から3段目」「あらぁ、可愛いのばっかり♪」
 「パジャマこれでいい?」(サ●リオ双子のやつ)「お布団とおそろいね♪」
 「パンツは?」「引き出し4段目右」「あら、男の子のが一つも無いじゃない」
 で、極めつけの一言「ゴメンね、女の子に生んであげなくて・・・」
 今更遅いですよ・・母ちゃん。
 でも、お陰様で今朝はすっかり良くなりました。これから仕事行ってきます。

217 :名無しさん@ピンキー:2007/01/23(火) 07:37:50 ID:30x9uTwQ0
 >>216
 イイ話だ(・∀・)!!

 チョットウラヤマスィ….。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:37:10
おれさー結婚25周年なですよ。今年
中学出てすぐ大工の見習いやって22の時に持つものも持たないで田舎
から千葉に出て来てさ、今のカミさんと知り合って結婚したんですよ。
それで子供ができてさー金は、なかったけど、幸せでさーなんていうか
料理もうまいし、もんくも言わないし子供の面倒もみるしこのまま大工で
自分の会社起そうと思って金がないのに借金までして土地買ってさー
そんな矢先に現場で事故にあってさーもう大工ができない体になってさー
そんな時もカミさんは、笑顔でほかの仕事すればーぐらい気丈に振舞ってさー
自分の中では、まだできるって思ってたんですよ。
で土地も残しておいたんですよ。毎月ローンだけ払ってそれでも文句の一つ
も言わないで
それで、とうとう家賃払えない状態になってさー子供もガキ二人いてもう夜逃げ
同然でカミさんの実家に住む事になってさ。カミさんのお父さんが毎日出てけ
出てけっていうんですよ。
働かずにいる自分に、中卒の自分もようやく知り合いの紹介で工場の仕事をさ
紹介してもらってさ。お金が溜まったら出て行こうって決めてたから必死に働いたよ。
もうガムシャラにそれで、3年が過ぎてさーカミさんのお父さんが酔っ払って言うんだ。
また出て行けってカミさんがぶち切れてさー(今すぐ出ってやる。)って怒鳴り
返してさーお父さんが娘に手を上げてるんですよ。
でつい自分もぶち切れてしまってさー二度とここの敷居は、またがないって言っちゃったんですよ
けど先立つもんもなくけど、嫁の泣く顔は、もっとみたく見たくなかったから
土地を売ったんですよ。幸いな事にバブルがはじけたぐらいだったんで買った時の4倍ぐらい
で売れて、そのお金で1戸建てを買ってさー今年ローンが終って今は、子供達も立派に育って
二人とも建築の仕事をしてる。そんな子供達がなんの連絡もなく帰ってきて
銀婚式やろって旅行券とさー現金で15万くれてさー。家のリフォームまで
してくれておれは、かみさんと結婚してよかった。ってそして子供達にも感謝してる。
田舎から出てきて35年長いようで短かった。特に自分の家をてに入れてから
これからもカミさんとのんびり暮らして行くよ。
孫の顔がみたいな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:38:57
突然、申し訳ありません。
何でもいいので書き込んでくだい。お願いします。
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1168610504/l50

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 20:33:13
おれさー仕事の都合でずっと都内勤務になって今年ようやく地元のちかく
になったんですよ。
それでその間ぜんぜん実家に帰ってなくてさーで今年の正月に帰ったらさー
3年ぶりだっけな、そうしたら親父が入院しててさー
普通言うだろーっておかんに怒鳴ったよ。
そうしたら親父が言うなって言ってたらしく。
それから2週間ぐらいして親父は、亡くなってさーけどなんか涙がぜんぜん出ない
んだよね。不思議な事に葬式に来た人みんな泣いててさーけどぜんぜん涙がでないんだ。
それで葬式が終ってさー遺留品の整理してたら、親父の日記みたいなのが出てきてさー
おれが、一人暮らしする事心配してる事連絡こない事家族の事
いろいろおかんの事いろいろ書いてあってさー
孫の顔が見たいって書いてあるし。それで初めて実感わいた。
あー親父死んだんだって、そうしたらもう大声出して泣いてしまった。
もういい年だよおれも26ですよ。
こんな事なら親孝行しとけば、よかったって本気で思う
上司にもつねずね、お墓には、毛布かけてもしょうがないんだぞって言われてたが初めて
実感した。これからは、ちょくちょく実家に帰ります。そしておふくろと寿司でも食いにいくかな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 20:49:47
多分5歳ぐらいの時、姉がお風呂に入ると私は風呂場横にあった洗濯機の
中で姉が出てくるのを待ってた。
一緒に入るでもなく、いつも待っているでもなく 確か 姉の具合が悪かったり
した時だけ洗濯機の中に入って待っていたと思う。
なぜ 洗濯機の中なのか。。。

たぶん ちっちゃいなりに姉を守ってるつもりだったんだと思う。

                        


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 21:00:34
オレ結婚して今年で3年になります。
カミさんとは、最初なんとなく付き合って、まわりが結婚しだしてるから
まーいいかなぐらいで、オレも、結婚してさ。
別に給料もよくもないしけど、お金の事に関してなんも言わないし
これといってやさしくもしてないし、でそんなある日さー嫁に聞いたんだ。
こずかい制にしないの?直してほしいとことかにの?
ってそしたら、逆に食べたいもんないのってきいてくるんだ
おれのどこがいいのか今だにわからん。
けど、最近嫁のやさしさがわかってきた。今度どっか1箔旅行でもつれてくかな
普通の生活ってなかなか気づかない幸せがあるんだなって思った。
つまらん話すまん

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:45:23
>>406,408,410
いい話だ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 11:37:57
409カワイイ
キュンとした

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 11:46:33
見る時間まちがえた。
もう昼なのにお腹いっぱいやー

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 11:52:32
>>410
いい話だなw 俺は好きだぞ、こーゆーの、、、。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 12:21:52
410
まー当たり前の事だけど、家に帰ったら飯ができてるとか
本当は、すげー幸せな事なんだよな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 12:27:12
なんでもないような事が
幸福だったと思う

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 13:31:31
昨日、家族みんなに誕生日のお祝いしてもらいました。

ジェームスとブライアンからは「ガンプラ」w
キャサリンとカミサンからはBurberryのお財布
それぞれ手書きのカード付き

宴のメニューも大好きなお刺身とうなぎの蒲焼、シラスたっぷりサラダ
ビールはなんと「エビス」、それも瓶!更に2本!
苺のケーキは小さくてあんまり甘くなく、美味しゅうございました。

子供達が「Happy Birth Day」を声をそろえて歌ってくれて
マジで泣きそうでした。

ビックリしたのは、子供たちからのプレゼントは自分のお小遣いを出し合って買ってくれたとの事。
そして自分達だけで選んでくれたそうです。

パパはとっても幸せです。
いつも家族みんなで一つ屋根の下に住んで
ママの作った美味しい料理をみんなで食べて
誰一人欠けることなく健康で
一緒に笑って
一緒に泣いて
一緒に感動して
一緒に悔しがって
一緒に怒って
こんな素晴らしいプレゼントを毎日貰っているのに
更に今日、こんなプレゼントまで貰っちゃって
どう考えても貰い過ぎです。
お礼といってはなんですが、
パパからもみんなにプレゼントがあります。
ジェームスとブライアンには去年の夏に一緒に見に行った「ウルトラマンメビウス劇場版」のDVD。
キャサリンにはたまごっちやMP3プレイヤーをいつでも持ち歩けるようにヒップバッグ。
ママにはこれからも思い出をいっぱい記録できるようにデジカメ。

10年前にママと結婚した時は、自分がこんなに幸せな家庭環境を築く事ができているとは予想していませんでした。
当時、パパの周りのDr.達はほとんど家に帰る事がなく、子供や奥さんと別れて生活する事になった話をよく聞いていました。パパもそうなっていてもおかしくなかったと思います。
キャサリンさえ生まれていなかったかもしれない。
けど今はキャサリンだけじゃなく、ジェームスとブライアンまでパパとママの所に来てくれて、本当に幸せです。

もし、タイムマシンがあったら当事の自分の所に飛んで行って
「10年後のお前、かなり幸せに暮らしているぜ」
って教えてあげたいと思います。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 14:01:27
どうにも息子に大物がいるようなのだが

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:27:06
僕はもうすぐ35歳なんだけど、祖父が長生きしてくれてます。
船乗りだったので僕が小さい頃はほとんど海外へ行ってて、遊んだ記憶は極僅かです。
仕事をやめても趣味の碁ばっかりやってて、僕も反抗期だったせいか会話は少なかった。
恥ずかしいのもあったし、ちょっと怖いのもあったかもしれない。
そんな祖父は10年くらい前から心臓のことで入退院をくりかえしています。
僕は実家から離れて仕事をしてるから年1回くらいしか帰省しないけど、あいかわらず
会ってもせいぜい「よぉ」位なもんでした。
でも前回は違いました。このスレで時間に限りがあることを教えてもらいましたから。

トオクニスンデ ナカナカアエナイケド ゴメンナサイ
ボクハ オジイチャンオモイ デシタカ
ホントウニ イママデ アリガトウ

言えるうちに言っておきました。
言ってるうちに涙がどんどん出てきて、本当にカタカナでしゃべってました。
祖父も入院ベッドの上でウンと言ってくれました。

遠くで仕事をしてるから多分死に目には会えません。
でも後悔はありません、多分泣くでしょうけどね。
みんな いいこと教えてくれてありがとうな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:31:03
んーおれも、ここに足後を残していきます。
去年の暮れの話です。
オレ結婚して2年目で、こつこつお金貯めてたばこもやめてやっと30万
貯まったんですよ。ソファーがほしくて、そのソファーっていうのが、15の時
雑誌で見て22の時ショップで見かけて座ってみてそれで結婚したら絶対買おうって
思ってたソファーなんですよ。
で結婚したけど結婚費用や、引越しで貯金がなくなってさー
また2年かけてコツコツ貯めて買おうと思って嫁にへそくりの話したら、
買っていいよって言うから休みの日に買いに行ったんです。
そのお店にちょうど、25万ぐらいの化粧台があって嫁がずっと見とれてるんですよ。
自分には、きずかれないように、嫁は、化粧する時いつもダイニングテーブル
で、化粧してるんです。500円ぐらいの鏡広げてで、なんか自分だけソファー
買うの悪い気がしてその日は、なにも買わずに食事して帰ったんです。
嫁は、なんで買わないの?って聞くんですけど、言えなくてさーなんか
それで2,3日考えて仕事の帰りにそのお店行ってさー
もういろいろ考えたさーソファーがなかったら化粧台買おうとか
逆に、化粧台がなかったらソファー買おうとか
けど、嫁のなんとも言えない顔が浮かんで、化粧台買ってしまったんです。
で店員さんも覚えていてくれて、2万負けてくれてさー
23万で買ったんです。
それで、おれも、なんか店員に悪いから、その化粧台に合う椅子を、1番高い奴で5万
だったので、それを、買いました。
で、封筒の中みたらさー2万と小銭が少し入っててさー
3日後がちょうど2年目の結婚記念日でさー
3日後に化粧台と椅子が家に届いてさー
嫁が何度も、おれに電話かけてくるんですよ。
けど、おれは、出なかった。
封筒の中のお金2万と小銭で安い2000円ぐらいのワインと残りのお金で
買えるだけの花束買って帰ったら嫁が泣いて喜んでくれてさー
あーあソファー買わなくてよかったってその時初めて思った。
嫁には、ずっとキレイでいてほしいです。
10年後も20年後も
つまらん話すまん

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:35:26
>>420
えらい。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:37:33
>>420
君は偉い!





けど20年後は綺麗じゃないよw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:06:46
>>420
ええ話だ〜
ま20年後に綺麗な嫁も、ごくごく希には存在するらしいから、あんまり期待しないで仲良く暮せ。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:08:55
>>422
全俺が泣いた

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:30:23
やっぱコレだね!
http://compactURL.com/xivjbdna

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:27:35
420さん
また、2年後にそのソファー買えるといいですね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:29:46
次は誕生日に嫁がソファーをプレゼントしてくれたらいいな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:37:45
人にやさしくすると、自分がやさしくなれるね。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 17:20:26
>>420
嫁さんは綺麗で居ると思うよ
嫁さんへの愛情が何十年後も続けば
嫁さんもおまいさんも綺麗な年を取っていけるから。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:45:35
長い間ROMってたが、初めて書き込むなぁ…
少しだけ、聞いて欲しい。

俺、数ヶ月前から体調悪かったんだ。
口内炎やたら出来たりすごく疲れやすくなったり。
結婚して2年、今月末に子供が生まれるのにね。
で、嫁に内緒で病院ハシゴして原因を探ったわけですよ。
今日、結果が出たんだ。不完全型ベーチェット病だった。
聞いてもよくわかんないよな?俺もだ。
詳しく話を聞くと、一番心配なのは眼だそうだ。
俺みたいな若い患者でも失明する事があるらしい。
他にも症状は色々あるんだが、ショックだったのは眼だ。
まず、仕事が出来なくなる。嫁と子供を食わせていけない。
落胆しながらも隠すわけにはいかず、嫁に話す事にした。
でも意外と難しくて、話すきっかけを掴めずにいた。
でも、ついさっき9時くらいだな。切り出したんだ。
「俺、病気だった…ベーチェット病ってやつで…」
病状を説明した後でこう続けたんだ。
「どうしたい?これ聞いて、離婚したいかな?
なんなら養育費は出来るだけの金額払う。
でも、お前や子供に俺の病気で苦労かけたくないし、
ましてや生活の足手まといにはなりたくないんだ。」
そしたらね、こう言うわけですよ。
「ゆうちゃん(俺)の眼が見えなくなるなら私の眼をあげる。
それもダメなら、私が働いて食べさせてあげる。
家族3人猫1匹、ずっと一緒だよ。」って。
泣けた。正直、離婚されるのが怖かったんだ。
離婚しないでみんな一緒だと言ってくれたのにその上、
この世で一番大切な嫁の眼を貰えるわけがない。
けど、それくらい愛されている事を知って、嬉しかった。
いつか、眼が見えなくなる日がくるかもしれないけど
それまで一生懸命働いて、嫁と子供を幸せにしたい。
さっきまで泣きながら抱き合ってたけど、
今月末には待望の第一子、女児が生まれるんだ。
いずれにせよ茨の道になる事は間違いないけど、
ずっと一緒だと即答してくれた嫁、
そしてこれから生まれる娘を生きがいに頑張るよ。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:02:20
>>430
とりあえあず頑張れ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:37:30
まぁなんだ、とりあえず治療しろ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 06:54:46
>>430
まぁ、あれだ・・・
出来る限りのことを頑張ってやれ。
良い奥さんのためにもな・・・

あとな・・・
相談できる人は多ければ多いほど良いぞ。
特に個人的なつながりは(友人)は大事だ。
客観的な目で自分を見てくれるという点でも、友人(他人)というのは重要だ。

それに、弱くなってくると、周りに残ってくれる人達って友人と親ぐらいなものだ。
友達がいないと寂しいことになる。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 15:09:52
嫁の名はジーン。カリフォルニア生まれの24歳。
会話がないから、良いネタをおくれ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 15:53:17
ジーンと来る話をすればいいんでね?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 01:24:44
>>435
ジーンと「する」話だ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 01:56:57
Geneって男性の名前だよな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 02:21:51
Jeaneなら女だ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:35:45
イギリスでの話。
ファーマー・リチャード(27歳)は、アルポート症候群という腎臓の病気を患っていた。進行すると腎不全を起こし、人工透析が必要になる病気である。
リチャードは腎臓移植を受ける必要があった。通常、腎臓移植提供者の候補に真っ先に挙がるのは、肉親である。
しかし、アルポート症候群は遺伝性の病気。肉親から提供を受けることができたとしても、遺伝子の中に同じ病が潜んでいる可能性があった。
このため、肉親から提供を受けるという選択肢は最初から除外されていた。
だが、完全に適合する提供者を肉親以外から見つけることができる確率はきわめて低かった。医師たちは、その確率をわずか100万分の1と宣告していた。
4年前のこと、折りしもリチャードさんの病状が悪化の兆しを見せ始めたころ、彼は、当時理学療法士の仕事をしていたビッキー(現在26歳)と出会い、お互いに一目で恋に落ちた。しかし、隠しておくわけにはいかなかった。
付き合い始めて1ヶ月も経たないころに、リチャードさんは「これを聞いて別れた方がいいと君が思うなら仕方ない」と断った上で、自分の病気のことをビッキーに打ち明けた。
ビッキーは、それを聞いて落胆するどころか、間髪を入れず果敢にも「じゃあ私の腎臓を片方、あなたにあげるわ」と提案した。
とはいえ、100万分の1の確率である。医師たちは、ビッキーが完全適合ドナーである可能性がいかに小さいものであるかを強調し、決して期待するなと警告した。
適合検査の結果が確定するまでに1年を要した。結果が出る前に二人は籍を入れた。だが、リチャードの病状は、人工透析が必要になりそうなところまで悪化して行った。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:36:53
そして昨年の夏、ついに結果が出た。まさに奇跡だった。お互いに一目惚れした二人は、臓器移植の適合性もパーフェクトだったのである。
二人は、4ヶ月前にバーミンガムのクイーン・エリザベス病院で摘出/移植手術を受けた。
固く結ばれた二人は、同じ病室で術後を過ごした。手を繋ぐことができるようにベッドをぴったりとくっつけて。
担当の外科医たちは、手術が完全に成功したことを二人に告げた。ビッキーとリチャードは、結婚3周年のその日に退院して、スタッフスの自宅に帰った。
リチャードは、既に復職している。ビッキーはまだ家で過ごしているが、まもなく仕事に戻れそうである。

ともあれ、まだ適合検査の結果が出ていないうちに、二人は結婚している。しかも、その時点でビッキーがリチャードを救える確率は100万分の1しかなかった。二人はよほど強い絆を感じていたのだろう。
これぞ運命の赤い糸だと思う。だが、既にリチャードの病状が人工透析一歩手前まで悪化していたことから、早期にドナーが見つからなければ最悪な結果も考えられた。ビッキーは“紙一重の冒険”をしたとも言えるのではないだろうか。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:33:33
819 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2007/02/11(日) 16:20:36
521 名前: なご [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 16:59:05 ID:XzgTIKFC0
和裁を習いに行っている。
生徒さんは、私を除いて全員が50歳以上。私一人若造。
中々に心地良い空間です。

ある日、いつもはお手製お弁当のAさん(70歳超)が、店屋物らしい巻き寿司を食べていた。
(他=他の生徒さんたち)
他「あれ、Aさんきょうはお鮨なん?」
他「おいしそうねー。どこで買ったん?」
A「どこか知らん!おいしそうやけんーとか言ってじいちゃんが勝手に買って来たったい!ヽ(`д´)ノ」
他「なんね、優しい旦那さんやないのー」
A「なんが優しいかね、こげん無駄遣いばっかしてからあのじいちゃんは!ヽ(`д´#)ノプンスコ」
他「はいはいわかったわかった。で、Aさん今なん縫いよんしゃっとかね?」
A「………じいちゃんの綿入れ半纏ヽ(`д´*)ノ」
他「Aさんの愚痴は全部のろけにしか聞こえんね」
A「なっ、なんがのろけかねーーー!!ヽ(`Д´*)ノシ」

ツンデレおばあちゃんに開眼した(*´д`)


本物のツンデレばさまとはこういうことだ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:46:42
>>441
方言がいい味出してるわw

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:27:52
>>441
ワロタw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:32:39
>>436
昨日、バックで。
最後は正常位

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:44:33
>>444
お前の脳味噌、お前に乗っててかわいそうだから
誰かに譲れよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 04:52:21
>>445
譲るほど有るのか???

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:39:59
>>445
こんなエロエロ脳を貰いたいヤシがいるのか?w

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:48:16
人間になりたい電子レンジとかに入れてやれ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:41:31
615 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/12/30(土) 14:11:21 ID:HHIqOdEk
うちには孫の手が3本あった。居間と寝室と俺の部屋。カミさんは、普通一家に1本だから捨てろと言う。
掻きたい時に掻けない辛さを訴える俺。口論になる。その後、カミさんも俺も、誰かと話すたびに
孫の手が家に何本あるか聞くようになった。結果、友達やら親戚やらがお土産にくれ、6本に増えた。
どうせならと集めはじめ、今では22本を数える。あの時口論しなければ…とカミさんは悔しがっている。

でもね、元々あった3本はみんな君からもらったものだよ。幼馴染の君は覚えてないかもしれないけど。
1本目は小学校の修学旅行のお土産、2本目は中学校の修学旅行のお土産、
3本目は中学の時の家族旅行のお土産。なんで孫の手ばかりと思ったよw

まあ、いいんだけどさ。捨てるならこの3本以外にしてくれな。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:50:53
>>449
む・・・

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:54:55
だいぶ気持ちの整理がついたので、俺も書かせてください。
妻には、ずっとお願いや頼み事ばっかしてた。
17の頃バイト先で嫁と知り合って、嫁が19で当時
もう高嶺の花なんて言葉知らなかった俺は、彼女に告白玉砕
それで、1ヶ月ぐらいしてまた告白撃沈
1週間後ぐらいに、もう頼みこむように告白そしてOKがでた。
それで、普通のお付き合いして、彼女初めてキスする時も、「キスしていいですか?」
ってお願いするぐらい。へぼい俺
それで、彼女が大学4年で俺が建築の専門2年だったから、同じ年に社会人になって
そこのバイト先を二人でやめてさー
社会人になってお互い会う時間がなく彼女から別れ話が出てさー
けど、泣きながら俺は、「別れたくない」ってお願いしてさー
そんな感じで1年ぐらいたって、一緒に住もうって俺から言ってさー
もう俺の性格わかってるから、「いいよ」っていってくれなくて
正直家事とかそういうの面倒やなーって軽い気持ちで言ったのもあって
「いいよ」って言ってくれなくて、けど真剣にお願いして同居する事になって
で半年ぐらいたって俺が、「犬ほしい」って言ってけど彼女は、「面倒みるの私でしょ?」
って言うんだよ。「俺が、面倒見るって」って言い続けて、なんとか子犬を
飼う事になった。
けど、結果的に彼女が犬の世話してた。
そんなある日さー
子猫が迷い込んできて、かわいそうだったから「この猫うちで飼わないか?」
って彼女に相談したら、「バカ」って言ってどっかに電話してさー
大家さんに電話しててうちのマンションは、動物1匹しか飼えないんだけど
彼女が大家さんを説得してくれて、飼う事ができた。
そんな生活が続いて、彼女に「結婚しよう」って婚約指輪渡してさ言ったら
見事に玉砕

続く


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:04:27
続けよ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:11:34
それから1ヶ月ぐらいして、婚約指輪をもう1個買ってきて
「結婚してくれませんか?」って言ったら、やっぱりノーだった
それで、「婚約指輪を2個渡す奴は、いない」って言ってお願い
したら、「しょうがないねー」って言って結婚した。
それで子供ができて、かわいい女の子が生まれて、おれは、男の子がほしくて
嫁にその話してさーあんまり2人目が乗る気じゃなかったが2年後に男の子が産まれて
もうにぎやかな家庭だった、
俺は、相変わらず、嫁に「リモコンとって」「お湯沸かしておいて」ってお願い
する始末
そんなある夜も、お願いして仕事の帰りに夜、「雨が降ってるから向かいにきて」って
軽い気持ちでお願いしたんだ。
嫁も「ホントにもーいつものとこでしょ?」とか言ってたんだが
1時間たっても、むかいにこないんだ、携帯鳴らしても、出ないし
しかたなくタクシーで帰る事にして、そしたら事故現場があったがおれは、大変だなー
ぐらいにしか思ってなくて、家について着替え終ったぐらいに電話があって
嫁が引かれたって警察から電話あってさあの時の事故かーって頭がよぎって
持つもの持たずに家出たが、車がないって事にきずいてタクシーで嫁がいつも止めてる
パーキングにいったらあってさー
すぐに病院にかけつけたよ。その間子供達は、おれの親父とお袋にお願いしてて
病院にむかうようにしてさー
もう何がなだかわからんかった

続く


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:40:22
そうしたら、既得状態の嫁がいてさー
もう泣きながら、お願いしたよ「目あけて笑ってください」って
けど最後の願いは、聞いてくれなかったよ。
嫁を引いた奴が若いにいちゃんでさって言ってもおれより2、3つ下ぐらいで
酒臭い声で言うんだ「雨でライトが反射して見えなかった」って
普段おれは、ぜんぜん怒らない人間でさー
ケンカのケの字も知らん人間でさー
失敗した後輩とかも怒らんぐらいのんびり屋というかノーテンキでさ。
怒ったとこで、失敗は、戻らんってよく後輩に言うぐらい
の人間だったけど
さすがにむなぐら掴んで、手をグーにしてたけど、こいつ殴ったとこで嫁は、戻らん
って思ってやめた。


続く

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:41:29
それで葬式があって、葬式が終って嫁の義父さんと義母さんが「子供達引き取りたい」って
いうんだ。
おれは、小さい声で「俺が育てます」って自信なさげに言ったらさ
次の瞬間2mぐらい吹っ飛んでた。
義父が怒鳴り声で「男なら自信がなくてもいいからでかい声でいうもんだろ」
っていってさー嫁の遺骨もって帰ったんだ。
その日の夜は、眠れなかった。
顔がいたいよりさー心が痛いんだ。
娘は、無邪気に笑ってさー笑った顔が嫁そっくりで
顔の腫れがまだひいてなかったけど、2,3発もらう覚悟で嫁の遺骨返して
もらいに義父の元に行って案の定1発もらった。
けどおれは、ひるまなかった。そしたら義母が「○○○をおれにあげたんでしょ?」
って義父に言っておれに遺骨渡してくれたんだ。
そしたら義父が「おれと1杯付き合え」っていうんだ。
一人娘をおれみたいなへっぽこにとられたって言うんだ。
けど、義父「キミのやさしさに娘がほれた」って言うんだ。
猫の事や1回も怒ったとこ見たことないってよく言ってたらしい
その挽は、義父が娘として愛して、おれは、彼女として妻として愛して
その事を一晩中話した。
今は、娘が5歳で息子が3歳
下の子が17になったら、俺が彼女と知り合った年かー
それで、上の娘は、嫁さんと同じ年かーって思いながら
今は、子育てに奮闘中
息子は、本当におれそっくりだ。娘にお願いばっかしてる。
娘も、文句いいながら、そのお願い聞いてる。
嫁をひいた彼の事は、もうどうでもいい
怒ったり憎んだりしたとこで嫁は、帰ってこないし。
その分子供たちに愛情を注ぐよ。
そんな自分に妻は、惚れたと思ってる。


さて子供達と飯でも作るかな


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:45:05
普通、人を轢いた加害者は警察で拘留。
その場で被害者の病院へ駆けつけさせてくれることはない。
そいつが呑んでいたならなおさらだ。業務上過失傷害は刑事犯だからな。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:46:08
ネタかwよかったww

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:48:46
ネタかー
私少し泣けた。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:41:44
456
のがなかったら感動やったのに

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:51:51
>>459はどこかおかしい


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:12:12
さて
東京タワー見て泣こう

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:13:12
>>460
なんで?
どうみても>>456が空気嫁てないだろ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:21:03
459です。
それを言いたかった。
なんか自分の頭の中でドラマができてたのがパーや

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:31:35
事故死した嫁はいないほうがいい。
だからネタであってよかった。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:26:05
まーネタでもいい話だな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:56:52
家は母子だったから母が朝から晩まで働いてた。
無理が祟って私が16の時に倒れた。それからは私が大黒柱だ。
バイト三昧で正直きついけど毎日一緒にご飯食べられるのは
嬉しいかな。やっと10万貯まったので来月にでも旅行に行こうと思う。
5年も掛かったけどやっと親孝行ができるや。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:57:45
                 / ̄`Y  ̄ヽ、
                / / / / l | | lヽヽ
  ┏┓  ┏━━┓    / / // ⌒  ⌒ヽ
┏┛┗┓┃ ━ ┃    | | |/  (●) (●)
┣  ━┫┃┏┓┃┏━(S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ.━━┓┏┳┳┓
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ | || |   ト-=-ァ ノ━━┛┗╋┛┃
  ┗┛     ┗┛   .| || |   |-r 、/ /||      ┗━┛
       __     | || | \_`ニ'_/| ||_
       `ー⊂`) ̄ ̄ノノノノ´ \_/ `ノ从   ̄`)つ
            ̄`ー( (ヽ))      ヽノヽ))´ ̄2ちゃんねらのアイドル,
                  |  ,,ノ  ノ    しょこたんのシングル発売キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!
                  /     /     2月14日 「ストロベリmelody」発売!!!
                /ー- -一<     2ちゃんねらの力でストメロをオリコン一位にしよう! 
               <_     _,r-、\.   がんばって一人につき3枚は買おう!   
                 `\ー'"ヽ  |'´   一位になればいろいろな歌番組でしょこたんの歌う姿が
                  /`ー/ ,イ     見れるぞ!
                 / / |`ー/   
                `ー''  ノ <_     

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:58:01
ああ・・・
まじでネタで良かった。その安堵で泣ける。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:59:07
おれの話は悲しいだけでジーンとこないからやめとこ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:48:18
>>469
そう言わずに書いてみそ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:48:47
 俺の友人で、お約束のパターンで子どもが出来てから、
レスになった夫婦がいるんだけど、あまりに相手してくれないので、
外注して良い?って聞いたら、
「そんな金もったいないでしょ! そんな金あるなら私がやるわよ!」
という展開になって、結局金を払ってする羽目になった夫婦がいるよ。

 でも、値切って1回5000円(安いなw)にしてもらって、
金払うんだから、サービスはしっかりやれや!って事で、
普段マグロモードの奥に、まぁ。あんな事や、こんな事を
命令してやらせたそうな。

普段、顔色伺ってやらせてもらってる感じだったんだけど、
金払ってるんだからってことで、SEXにおけるパワーバランスが
まったく変わって主導権にぎれてウマーになったらしい。

 奥も金もらえるせいか、命令されて新鮮だったのか、嫌がらず
結構ノリノリでやってたらしい。
で、調子にのって一週間で1ヶ月の小遣い全部使っちゃって、
すげー困ってたので、周りの奴らは、同情してたんだけど。

でも、小遣いが無くなったのを察したのか、奥のエロモードに
スイッチ入っちゃったのか、今度は、奥が、
「私だけやらされてるのは不公平。 今度は私がお金出すから、
 あなたやって!」

というわけで、今度は逆の立場になって、お金もらって
(もともと自分の小遣いだけど)奥の命令通りいろいろ
やってあげたそうな....。

すげー良い奥さんだなーと俺ら友人は、感動しておりました。

 まぁ。その後二人のSEXで、一つ壁をやぶったのか、
お金払うルールってのは、無くなって、結構頻繁にやってるらしいぞ。

お互い、遠慮してた部分があったんだけど、お互い気持ちよくなるために
相手にストレートに言えるようになって、SEXの満足度もあがったみたい。

まぁ。すべてこんな上手くいくとは思えないが....。
変わった知人夫婦の話でした。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:49:38
アムロの乗ったガンダムに最初に倒されたザクのパイロットの名前がジーンだったな。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:40:44
俺夜中に泣きすぎ。何なのこれ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:04:15
>>471
ええ話ではあるが泣けません…

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 12:26:35
>>471
ワロタ〜www

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 15:04:10
泣ける話がない455の話涙貯めながら見てたが最後に
落とされるし
シモネタになるし
おれは、泣きたいんだ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 18:05:14
泣けるとかじゃないんだけど聞いて下さい。

おれ18で田舎から上京してきて、10年間独身生活だったんだ。
夕飯の時は、いつも一人で食ってた。
別にうまいとも思わん
けど、今は、どんなに遅く帰ってきても嫁が隣にいるだけで、どんな飯もうまく
感じるんだ。
おかげで結婚当初53Kだったおれは、70k越えしてしまった。
けど、飯がうまい

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 18:11:45
>>477
結婚してよかったスレ向きだな。
しかしまあ、幸せで何よりだ。
泣けないがw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:06:59
>>477
わかるよ。
俺は実家だったけど、お袋は飯なんか用意してくんないし、
俺が帰る頃には家は真っ暗。
毎晩自分の部屋でコンビニ弁当食ってた。

結婚したらあったかいうまい飯が毎日・・・。
俺も15キロは太った。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:28:38
ああ
また3月4日が近づいてくる。親父の命日だ。
そしておれが一生悔いなければいけない日だ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:32:24
>>480
よければkwsk


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:57:52
あの年の3月2日雪が降った。雪かきに行こうと思った。
両親は実家の一軒家に俺と嫁と娘たちは歩いて10分位のマンションに住んでた。
その2年前親父は癌の手術をしてリタイアしていた。お袋はまだ働いていて昼間
親父は一人になった。寂しいのはわかっていた。

日中雪が降ったので3時頃雪かきに行った。考えると一月くらい会っていなかった。
ところが、実家の前は綺麗に除雪されていた。なんとなく、今日はいいかという
気になって家に帰った。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:09:19
3月4日携帯にお袋から連絡が。親父が入院したという。
肺炎で?意識がなくて?いつどうなってもおかしくない?でもすぐ死ぬわけではない?
とにかく病院に行き親父を見た瞬間、もうダメだと思った。
お袋は必死に声をかけてる。でも、俺の眼には死んでる。ただ息してるだけ。
何日になるかわからないからとお袋が着替えを取りにいったとき容態が変わった。
俺の目の前で親父が息を引き取った。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:20:01
3月4日でシャッターが突然降りた。
3月2日にどうして会わなかったのか。家の前まで行ったのに・・・・・・。
一期一会、一切皆空・・・・・・・・そんなこと説教してる坊さんなのに。。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:25:27
>>484
ちゃんと自分の手で父親を極楽浄土へ送り出してやったんだろうな?
それが、おまいさんにできる最高の手向けだと思うぞ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:37:44
>>485
その言い方はまるで
>>484が親父を殺したかのようにも受け取れる。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:17:34
連休中の話なんだが家で嫁と長女(四歳)と長男(一歳半)と俺でくつろいでたんだ
夕食を終え子供達が粘土で遊んでいたら粘土の取り合いが始まった
長男が長女の粘土を無理矢理奪い長女が悔しさで泣きだしてもう収拾がつかなくなった
長男に二人で仲良く遊ぶように叱るも知らん顔して一人で粘土で遊んでる

自分で取り返す事をしない長女は大泣き、ここでそれを見ていた俺が登場して
「先に遊んでいた長女から無理矢理取った長男が悪い!これはお姉ちゃんに渡す!」
と長男の手から粘土を奪い長女に渡す。長男には違うおもちゃを渡すも納得できずダダをこね大泣き
それを見た長女が長男に歩み寄り
「○○ちゃん一緒に遊ぼ」
と粘土を半分渡す。長男泣きやみ粘土もらう。しかし長男残りの半分もくれと手を出す
長女渡さず長男無理矢理取る!長女泣き出し俺も泣き出しそこへ嫁登場
「あんたら喧嘩するんやったら粘土捨てるぞ!仲良くせい!」
その後四人で遊びました。

駄文長文失礼

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:36:43
うーむ、自分に子供がいたらジーンと出来る話なのかな?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:23:57
いやあ・・・>>487まで泣いちゃ駄目だろw


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 02:03:36
まさに長文駄文だな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 08:57:43
坊さんは親の供養は出来ないだろ?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 11:09:13
>>491
kwsk

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 15:41:44
420さんの話感動した。
おれもなんか買って帰ろう

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:06:11
友人Aとその彼女。
その友人が結婚することになり、結納も済ませ結婚式の日取りも決まったある日。
友人から彼女が亡くなったと連絡が来た。
俺にはなにを言っているのか、理解できずしばらく放心。

他の友人達とも連絡をとり、葬儀に参列したんだけども
Aはずっと号泣しっぱなし、立つこともできず側にいる人に支えられてた
彼女が出棺され、いよいよ最後の別れってときになり
「最後に顔を見てやってください」と彼女の親が言い棺があけられた。
そのとき、Aが「全部開けてくれ」とでかい紙袋もって彼女の側に来た。
紙袋から出てきたのはウェディングドレス。
Aは彼女にウエディングドレスを着せてあげました。
もちろん本当に着せることはできないので乗せただけでしたが
二人でつけるはずだった指輪を自分と彼女の指につけ
ドレスの上に一枚の紙。半分だけかかれた婚姻届。
Aは参列者全員に向かって
「結婚式はできなかったけど、今ここにいる人たちが
僕たちの結婚を証明してくれる。俺の妻はこいつしかいません」
と言って泣き崩れました。
その場にいた参列者もドレスを着た彼女を見て号泣してた。俺も。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:06:50
お骨を拾うとき、一緒に見慣れない物が混じってました
丸いボールのような金属物。
彼女は生まれつき骨に障害があったらしくその金属物は彼女の関節だったと。
なんども手術受けていたということでした。
何度もAとその彼女には会っていましたが、まったくわからず
病気であることすら俺は知らなかった。
Aは手で彼女の遺骨を壺に入れていたのですが、ハッとした顔でどこかにいきました。
しばらくして戻ってきたのですが、Aの指には自分の指輪と
真っ黒に焼けた彼女の指輪がつけられてた。
彼女を偲んで、みんな集まった席で彼女の親が
「あの子、自分はいつ死ぬかわからないから結婚は絶対にしないって言ってたのに
A君と会ってから、それでもいいって言ってくれたAくんに本当に感謝してた」
「私も結婚して幸せになれるってはしゃいでたのに、安心しちゃったのかねぇ・・・」
Aは泣いてましたが
「約束したんです。彼女としか結婚しないって。大丈夫です。必ず幸せにしますから。」
って彼女の両親の前で言ってた。

そのA今も独身のままで、彼の部屋には彼女の写真と指輪が二つずっとおいてある。

俺には絶対に忘れることのできない記憶。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:15:59
友人Aは今75歳です。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:23:24
493です。
いきなりなんか買ってかいったら、疑われるかな?
何買った方が、いいかな?
420さん見たいに花束かな?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:28:30
>>497
WiiとかDSLiteとか。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:31:01
んーDSは、子供が持ってる。
ウイーは、高いしなー
ちなみにおれ28歳嫁26歳
もうなんか、寿司でも買って帰ろうかな

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:31:24
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:31:48
>>496
つまんねーこと書くな死ね!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:32:11
コピペすまん

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:32:38
500の続き

死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください(゚Д゚)ゴルァ!


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:33:26
コピペすまん

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:42:38
>>500
>>503
全俺が泣いた

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:53:30
おれと親父の話なんだが

おれが、物心ついた頃から乗らないガレージにピカピカの車があって
おれは、ぜんぜん気にしてなかったんだが、おれの友達が車の雑誌見てて
旧車の本でたまたまうちに置いてある。車があったが、ハコスカって車で
当時人気だったらしい。
けどおれは、XIPがはやってたので、グロリアを買っていろんな女の子を
乗せてた、そんなある日車を事故で廃車にしてしまって、車を買う金もなかった
おれは、家に動かない車があるって思いだして、親父にこの車「おれにゆずってくれ」
って相談したら、この車は、「ラブマシーン」だったんだよ。って訳のわからん
事を言って俺にかぎをくれた。

続く

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:55:19
ラブマシーンw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:56:00
ニッポンの未来は

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 17:01:25
それで、おれの友達2人(整備士)で毎日直してやっと乗れる状態になって
いつものごとくナンパにいったが全滅
そりゃーそうさパワーウインドウじゃないし、ハンドル重いし、ありえん振動だし
おれは、ラブマシーンじゃなくボロマシーンだって親父にいったら、(まー見てろって)
って言うんだ。
それで、大学4年の時に好きだった子をデートに誘って、自分の車がやだったんで
友人の車を借りてたのが、ばれてしかたなく自分のボロイ車で行ったんだ。
そしたら、文句もなんも言わずに乗ってさー音楽なんてカセットテープですよ。
この車をかっこいいって言ってくれたのは、彼女だけだった。
今も彼女が隣に座っています。
おれの嫁さんとして、親父のラブマシーンの意味がやっとわかりました。
おれも、子供ができたら、譲ろうっと

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:16:22
ハコスカか・・・親父さんシブいな。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 03:28:00
オヤジさんもそれで嫁さん口説いたんだろうなぁ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 03:53:21
金や外見目当ての女ならボロ車で冷める。中身に惚れてくれた女なら
車なんか気にしない

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:59:01
なる、良い女を見分けるラブマシーンかオヤジさんに惚れたぜw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:51:39
なんかいいなー
ラブマシーン

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:28:07
ラブマシーンほしっす。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:28:40
ハコスカといって思い出したが、25年ほど前に俺が地方都市に転勤してボロアパートに住んでた頃、
アパートの駐車場横の草むらにボロッちいハコスカを放置してあったのよ。
2年くらいは見たなあ、「GT−R」というエンブレムは確認したけど、
その頃よくあったエンブレム付け替えたGT−XのカタリRだと思い込んでた。
でもそれ、ちょっと興味もって調べたら本物のGT−Rだと確認したら非常に驚いたな。
その数ヶ月後に無くなってたけど、マシンの音とか聴いてみたかった。残念。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:17:23
ハコスカ?

ってどんな車?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:20:22
>>517
これでも見とけ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:20:25
スカイラインだろ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:22:49
んー昔の車だな。
箱型のスカイラインや。
そのあとにケンメリがはやったがやっぱハコスカがいいな。
今でも、結構若者に人気じゃねーか確か?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:24:47
517です。

おれは、ラブマシーンって言ってたからてっきりオープンカー見たいな
のイメージしてたが、昔のスカイラインって事か
現行車じゃだめか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:45:04
それぞれの親父にそれぞれのラブマシーンがあるのさ。
想い出と共にな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:11:30
嫁って事か?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:17:39
ハコスカから嫁に乗り換えて、509が生まれた。
って事やな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:32:25
ラブマシーン


シート染みだらけの希ガス

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:58:55
>>525
いい話を汚いなー
そんなおまえさんに

つ「ポケットティッシュ」

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:09:15
すっごい堅い取っ手の窓をパワーウィンドウ
すっごい重いハンドルをパワーステアリング

と思っていた厨房の頃を想い出した・・・orz

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 14:27:38
>>527
夏美か!

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 16:00:09
あの乳首みたいなドア鍵折れると最悪なんだよなー
エアコンは、なんかほこりの臭いするし、そんな車いいって言ってくれる
女の子ってなかなかいないよ。
ラブマシーンやな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 17:12:50
>>527
俺のまわりでは重い窓のことをパワーイル(要る)ウィンドウ、ハンドルは
パワーイルステアリングとかオモ(重、MOMOにかけて)ステアリングと
読んでたな。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:48:01
オレはハコスカよりサバンナRX-3やダルマセリカの方が好き

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:35:30
>>528
逮捕?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:19:25
父親がもうすぐ定年という年齢でガンになり、止むをえず退職。
第二の人生これからという矢先だった。
治療は順調に進み退院してきた。
結婚前は口うるさい親父だと思っていたが
結婚後は嫁にも子供にもほんと、良くしてくれた。
親孝行というには大それたものだが、前々から欲しがっていたデジタル一眼レフを
退院祝いに送ろうと思ったが、住宅ローンに苦しむ低収入のため資金が作れず、
若気の至りで購入したビンテージギターを泣く泣く手放し購入した。
(本体+レンズキット+アクセサリー+簡単ポンのプリンタセット)
後日、弟家族と共に実家でそろったときにプレゼント。
第二の人生をこれで思い出に撮って楽しんでと、渡した。
ついでに太ってきた母親のためロデオボーイもプレゼント。
今年の年末年始は入院のため家族全員がそろう事も出来なかったので、
このカメラの最初の一枚はみんな全員で写ろうと、撮った。
親父は目頭が熱くなっていたと思うが、みんな良い笑顔で写っていたと思う。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:21:55
後日談というか、親父に渡すちょっと前の話。
自分が売ったギターが楽器店のショーケースに飾られているを見て
あー、もう弾けねぇなぁ。なんて考えてジーンときた。
ギターを売った残りの金で家族に還元できるようにと、
嫁にはベースの弦、レコーディング用アンプシミュレータと感謝の気持ちで花束、
まだまだ早いが息子(2歳)にはスネアドラムと新しいスティック、
さらにまだまだ早いが娘(0歳)にはシンセサイザー(おれが欲しかった)を購入した。
自分には前から欲しかったデカイアンプを(w
家に届いた荷物を見て、嫁が「何散財してんねん!!(怒」と一発くらってジーンときた。
(花束がご機嫌取りと思われ、特に騒音の権化のアンプは相当怒られた)
財布の中身を強制捜査され、残金はすべてボッシュート!!(ローンの繰上げ返済へ)
これが一番ジーンときたorz。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:27:07
そのビンテージギターって何百万円で売れたんだ?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 04:52:26
ようわからんが家族揃って楽器が好きなのか?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:22:22
泣けって事かー?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 11:20:18
>>532
日向かと思って考えちゃった。そっちか。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 12:04:11
>>533
住宅ローンに苦しむのは、低収入が原因じゃないような気がする。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 12:25:27
だな。
正常な経済感覚を持った嫁に>>533は感謝すべきだな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:52:07
>>533
まさか'58バーストなんてこたーないよな?
まあもしもそれだったら金額に嫁もポカーンだろうから違うよなぁ・・・。
俺も若気の至りで買ったヴィンテージ二本あるけど、ほんとにあれはまさかの時の保険みたいなもの、
値は上がりこそすれ下がらないからなあ。

542 :533:2007/02/17(土) 18:01:20
嫁さんは元バンドメンバーでベース。

結婚してから機材は一切買ってなかったんだよぉ。
それに嫁さんは最近、独身時代の貯金を使って高いベースを買ってきたんだよ!(30マソ)
俺の貯金はすべて住宅ローンの頭金と家財一式に(泣
お互い様かな・・・

543 :533:2007/02/17(土) 18:04:29
>>541
’65ストラト

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:07:18
>>543
うおおお・・・・・・・

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:33:23
http://www.youtube.com/watch?v=WKiHkgYRhIk
既出だと思ますが
エグザイルCM[ただ逢いたくて」長編バージョン

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 19:49:51
>>542
で、いくらになったのよ?

547 :541:2007/02/17(土) 20:23:40
スパロゴ最終年か・・・

548 :541:2007/02/17(土) 20:26:10
スマソまちがった、65年ならCBSだ。

549 :533:2007/02/17(土) 23:09:34
>>546
まぁ、野暮な事はおいといて・・・
相場調べれば直ぐにわかるよ。
ちょいキズありだったんですこし査定が下がったが。
そこそこの軽自動車なら買える。

>>548
そそ

んじゃ、消えるわ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:14:39
>>549 俺は音楽あまり知らないし、価値など分かるはずもないが、
おまえにとっては大事なもんだったんだろうな。
親父さんはいい息子を持ったと思うよ。素直に。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:28:08
>>500>>503
カワズ君の検索生活で紹介してたねw
有名なコピペなんだ…実況行かなきゃ良かったよorz

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:48:14
動物好きの家内と一緒に「皇帝ペンギン」のDVDを見たのですが、
それ以来、家内が皇帝ペンギンの真似をするので困っています。
私は一体どうすれば良いのでしょうか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:52:32
>>552
なら今度はレースクイーンのDVDを見せてやれ。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:52:42
>>552
旭山動物園につれってあげなさい

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:58:02
>>554
貴重な情報有難うございます。
計画してみます。

いま私の横で、足の上に手当たり次第いろんなものを置いて暖めています。
もうどうしてよいか分かりません。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:02:26
>>555
寒い中の行進かとオモタ。
子供ほしいじゃね?

557 :555:2007/02/18(日) 01:07:15
>>556
廊下を歩くときはペンギン歩きです。
リビングの広いスペースで、おなかで滑ったりもしています。
足の上で何かを温めつつ、それを俺にパスしようとしてきます。
うまく足で受け取らないと怒ります。
DVDのせいで、変なスイッチが入ったようです。
ペンギンの前は、動物園で見たカピバラの真似ばかりしていました。
ちなみに結婚8年目です。
子供は訳あって授かれませんので、確かに子供が欲しいのかも知れません。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:09:46
>>557
すまん、思いっきりそば茶吹いた。

559 :555:2007/02/18(日) 01:17:10
家内は今、遠い目をしながら突っ立っています。
遠い目をしながら俺が2ちゃんねるしているのを見守っています。
俺が近づくと、首を上下させて求愛します。
風呂上りに全身黒のパジャマを着ると、症状が悪化するようなのですが、
今日はピンク色のパジャマなのに、もうすっかりペンギンです。

前回のカピバラの時は、正座@両手を床につく姿勢で、無表情な顔をするのが
お気に入りでしたが、「皇帝ペンギン」を見て事態は一変しました。

困りました。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:30:54
>>558
キーボード生きているか?w

>>557
そういう事情とは知らんですまなかった。

レースクイーンもいいかもしれんが、無難?なところで
ttp://www.kotaro269.com/archives/50254000.html
↑30分で描ける油絵のようつべのURLあるから コレどうだ。

561 :555:2007/02/18(日) 01:34:10
先程、家内はもう眠いと言い残して寝室へ行ってしまいました。
今日はペンギンはもうお終いみたいです。

俺がタネ無しなので、子供がどうしても出来ません。
家内は、「2人だけの生活を楽しみましょう」「好きな仕事に打ち込めて嬉しい」
と言ってくれてます(うちは共働き)が、本当は家内は滅茶苦茶に子供好きなのです。
それだけに申し訳なくて仕方がありません。

2人の生活を楽しむために、しょっちゅう旅行をするのですが、
動物好きの家内のために、全国各地の動物園巡りをしています。

最初は、上野動物園でみたシロクマにハマりました。
家に帰ってから、ずっとシロクマの真似(テリトリーの見張りのために
同じ場所を何度も巡回する)をするので大変困りました。
その次はテナガザル、更にその次はヤマアラシでした。
今はもうひたすら皇帝ペンギンです。

>>556さんの仰る通り、本当は家内は子供が欲しくて堪らないのかも知れません。
とても切ないです。悲しいです。


562 :555:2007/02/18(日) 01:37:02
>>560
どうも有難うございます。
面白い動画ですね。家内が喜ぶと思います。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:48:12
>>555
安易な事を言うけど、猫や犬を飼ってみたらいかがか?
飼ってたらごめん。

564 :555:2007/02/18(日) 01:54:56
>>563
ご提案有難うございます。
実は俺もそれは考えました。
しかし当の家内が犬も猫も飼いたくないというのです。
理由は、子供の頃に実家で飼っていた犬が車に轢かれて死んでしまい、
とても悲しかったからだそうです。
それでも一時、俺の強引な提案でハムスターを飼ったことがありました。
ハムスターの身づくろいの真似をしたりして、最初は楽しかったのですが、
こともあろうに、ケージから脱走中のハムを俺がうっかり掃除機で吸って
死なせてしまいました。それ以来、ペットは飼っていません。

まあ、動物園に行ったり動物の映画を見るのが結局私たちにとって
いちばん良いのかも知れないと思います。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:18:00
>>564
いろんな意味で凄まじい奴を見た


さすがに養子は…無理?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:40:17
>>565さらっとスルーして欲しいかもしれないよ…

567 :コピペ:2007/02/18(日) 03:11:27
もう15年以上前だが、当時8歳の弟を事故で亡くした。
小学校の帰りの事故だった。
病院についたときにはもう手遅れで、母が必死に弟の名を叫んでたのを
今でも覚えてる。

でも、その後御通夜の準備とかになると、母は泣いてなかった。
父も、普通に、弔問客相手に会話してた。
弟しんじゃってるのに、お父さんもお母さんも悲しくないのかなー・・・なんて
バカなことを考えてた。
祖父母とか、親戚の人たちが「かわいそうに」と泣いてたのだけど
母は泣いてなかった。
お葬式のとき、父はすこし泣いてたけれど、母は泣いてなかった。

でも、その後、火葬場に行って、火葬場で、弟のお棺が扉の向こうに消えた瞬間
それまで涙を見せなかった母が、今まで聞いたこともないような悲鳴をあげて
その場に座り込んでしまった。
「連れていかないで」「焼いてしまわないで」
いろいろ叫んでた。
あのときの母の悲鳴は、一生忘れない。

それでも、母は、翌日からは涙は見せなかった。
私は、弟のことで泣く母の涙は見てない。
でも、父が言うには、夜中に弟の部屋に行って一人で泣いていたりしたらしい。

大人になってから、弟が他界したときのことを話したことがある。
よく「時が解決する」というけれど、時がたてばたつほど、
弟がいないという事実がのしかかってきたそうだ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 04:47:05
290 :離婚さんいらっしゃい :2007/01/28(日) 15:02:33
今年に入って義母から、1年前事故で亡くなった妻の遺品送るねって
小包が届いたんだけど、日記が入っててさ、
いかにも女らしいもう2ミリくらいの小さい文字でぎっしり
書いてあった。俺と喧嘩したこととか、冗談交じりの文句とか
幸せに思ったこととか、友達のこととか、いろいろ。
で、巻末のほうまでペラって捲ったら、
○○(自分の名前)がしなきゃいけないこと10か条!
って、いきなり文字がでかくなって書いてあってさ。

その一 ○○(俺の名前)の仕事をちゃんと理解して応援する!
その二 ○○が傷つく言葉は言わない!
その三 夜更かししないで○○の生活に合わせること!
その四 おいしいご飯を作る!
 ・・・・で、最後に       
その十 何があっても○○と一緒に生きていく。負けないぞー

って書いてあったんだ。喧嘩して実家に帰ったとき書いたんだろうな。
ただでさえ、俺の方が反省すること多かったのに。
毎日後悔の念に押し潰されて、この一年過ごしてきたのにって。
あいつ、ちゃんと分かってたんだなって。
俺のこといっっぱい理解しようと頑張ってたんだなって。
そう思ったら、一年歯句縛って、悲しむことから逃げて
仕事に打ち込んできた自分が、なんてつまらない人間なんだろうって。
これ読んでたら、通夜のときの何百倍も心から哀しいって思った。
出棺のとき、もうこれ以上泣けないってくらい泣いたのに、
体が震えて、口が渇くまで涙が止まらなかった。
もうダンボールに入ってる写真とか、妻が大事にしてたものとか
他のなによりも、この紙きれ一枚が心の支えになってる。
こんな俺のことを支えようって思ってくれてありがとうな。
もっともっと自分を磨くから・・・見ててくれ。

こんなとこに書き殴ってスマソ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:11:12
まだ昼前だというのに泣いてしまった・・・。
これから嫁と子供をどこかに連れてくかな。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:36:33
>>568
泣いた・・
早く嫁と子供が実家から帰ってきて欲しくなった。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:50:49
>>567
それ、ジーンとする話じゃなくて暗くなる話だろ?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:56:11
246 :名無し@話し合い中 :2006/12/05(火) 13:49:18
今から8年程前、嫁と結婚して2年目の春 トイレから出てきた嫁が不安そうにオレに言った
『生理でもないのに、出血してる』 オレはその頃、多少医療に通じた仕事をしていたので、思いっきり嫌な予感がしたのだが
努めて冷静に『明日、病院に一応行ってみようか』と言った。 
次の日、朝一番で家から少し離れた大きめの総合病院に嫁を連れて行き、早速検査をした。
医者が言うにはレントゲンの結果、子宮と卵巣に影が映っており恐らく腫瘍だろうと言う事だった。
ただ『大した事はない』と医者から言われたので、夫婦でホッとしていたら嫁が支払い待ちをしている時に、オレだけが医者にこっそり呼ばれた
『癌の可能性が高いです。』医者をオレにハッキリそう告げた。 人生で初めて「目の前が」真っ暗になり思考が止まった一瞬だった。
年齢が若い間の卵巣ガンの進行スピードは、半端なく速いと聞いていたオレは、『1週間後 細胞検査の結果が出ます。旦那さんもご一緒に聞きに着て下さい』
と言う医者の言葉を、まともな精神状態で聞く事は出来なかった。
しかし、嫁の前でオレが暗い顔をすると、心配すると思い必死で作り笑顔をして、その日は家に帰った。
そこから検査結果の出る一週間の、オレの睡眠時間は2〜3時間だ。リアル過ぎるくらいに色々な思いが頭を駆け巡った
「保険は? 家具やら買ったばっかりやし・・・こいつ死んだら俺どーなんねん」そんな事ばかり考えてしまい おかげで5kg痩せた。

一週間後・・・検査の結果 子宮に3cm 卵巣にも細かいガン細胞が確認された。
オレは身体が震え、泣き叫びたい気持ちを、なんとか抑えながら医師の言葉を黙って聞いていた・・・。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:56:55
248 :246:2006/12/05(火) 18:50:40
一応、嫁には良性の腫瘍みたいなのがあるから、それが原因で出血してるだけで大した事はないと告げ
すぐに家に帰った。 医者からは入院も勧められたが、オレの勤めていた会社の社長(健康食品・漢方薬系)に連絡をし
事情を話すと、「会社で全面的にバックアップしてやるから、入院は少し待て」と言ってもらったので(提携している漢方系の病院があった)
週一回、経過を見るため病院に行くことにした。(ただ腫瘍が少しでも大きくなれば即入院・手術も辞さないと言われてた)
中国から色んな漢方薬を取り寄せ、健康食品を用意し嫁に飲ませる。嫁は『苦いなぁ〜』やら文句を言っていたが、本当の事を言える訳ないので
「ごちゃごちゃ言わんと飲め」といいながら飲まし始めた。 検査の結果が出てからも、眠れない夜が続き 横で寝ている嫁の顔を見ていると、
何度も泣けてきた・・・ それと同時に、絶対にオレがコイツを治してやるっ!といつしか思うようになっていた。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:57:35
251 :246:2006/12/06(水) 09:40:52
この出来事は、今思い出しても半泣きになります・・・
一応スペックを オレ当時28歳 嫁27歳 子無し
医者から非情な宣告を受け、オレは嫁を侵しつつある悪魔と戦う事を誓った。しかし、嫁本人にはもちろん 嫁両親、オレ両親にもこの事実は伝えなかった。
話をしたのは、俺のその当時の会社の社長と直属の上司だけだった。ウチの両親は多分話ししても問題ないと思ったのだが、
万が一を考え言わず、嫁親の方はうろたえたり、何かの拍子に洩らしてしまいそうな気がしたので黙っていた。
会社の協力もあり、漢方薬や健康食品の費用についても心配する事なく、日々の食事の献立も全部オレが考えて作った。
(ガンは身体の冷えが一番良くない、もちろん甘い物 りんご等以外の果物も良くない)
仕事と食事の用意と、精神的ストレスでオレはさらに3kg痩せたが、嫁を救いたい一身で日々過した。
ところが一ヶ月たっても二ヶ月たっても腫瘍は小さくならず、腫瘍マーカーの数値も下がる事はなかった。ただ腫瘍が大きく
なる事もなく 相変わらず出血は続いていたが、しばらく小康状態が続いた。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:58:21
253 :246:2006/12/06(水) 11:53:52

続き→三ヵ月後、レントゲンを撮った時に変化が出た。子宮に3cm強の大きさであったのガン細胞が細かくなり、いくつかの数になっていた。
しかし腫瘍マーカーの数値自体は、ほんの少し下がっただけで、ほとんど横這いの状態だった。
医者も『薬が効いて消えつつあるのか、転移を始める前触れなのか判断が難しい』とオレに言った。一番てっとり早いのは手術をして全摘なのだが
子供が産めなくなる身体になるのは、本人が一番辛いのは十分わかっていたが、もちろん手遅れになる前に嫁に話し、最悪 命を守る事が最優先なのも
オレの頭の中にはあった。 迷う俺に医師は『後二ヶ月間、経過を見て改善が見られなければ左の卵巣と、子宮の全摘をしましょう』と言った。
嫁に悟られないように治療するための、オレに残された時間は後二ヶ月になってしまった。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:59:14
254 :246:2006/12/06(水) 15:54:27
食べ物に気をつけ、風呂もシャワーではなく半身浴をさせ、夜は一緒に散歩をし体力を付けさせるようにもした。
とにかく、自分が嫁にしてやれる事の最大限の事をしてやりたくて、昼は仕事をし夜はガン治療についての
本を何冊も読み漁った。 
そして運命の二ヵ月後・・・血液・レントゲン・MRIその他検査をして出た結果、細かくなっていたがん細胞が
減っていた!この時点で、嫁がガン宣告されて半年 初めて嬉し涙が溢れてきた。
医者は『原因はわからないが、ガンが縮小している。今 抗がん剤治療すればガンを叩ける』とオレに言った。
オレは医師に「もうちょっと今の生活をさせてみて、これ以上縮小しなければ抗がん剤治療をお願いしたい」と申し出
それが了承された。

三ヵ月後・・・オレの嫁の子宮と卵巣を襲った悪魔が完全に消失した。 医師からそう聞かされた瞬間、オレは待合室にいた
嫁の所まで走って行き、強く抱きしめ泣きじゃくった。嫁は不思議そうに『どうしたん?何があったん?』と聞いてきたが
オレは『お前の身体にあった “良性”の腫瘍が消えたぞ』といったら 『エライ大げさやなぁ』と笑っていた。
こうして約9ヶ月に及ぶ、オレとガンの闘いは終わった。その代わり後遺症として卵管が狭まり、子宮の形も若干変形したらしく
人に比べて妊娠しにくい身体になった。 でもあの時、手術をしていれば完全に子供をあきらめないといけなかっただろうし
それは本人にとっても本位ではなかったと思う。
今は2〜3ヶ月に1度検査をする程度で再発は現在認められてはいない。
もし、何かの拍子でオレの話を読んでしまった気団の野郎共 自分の嫁にムカつく事や腹立つ事もあると思うが
そのかけがえのない女性が健康で傍にいるってのは、何事にも代え難い幸せやと思うで。
オレもなんやかんやで、ここまでやってきてる。最後に (株)AのY社長 T部長
大阪K病院のH先生 本当にありがとうございました。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:07:21
アガリクスのヤラセ本に書いてあった話だな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:53:44
37 :離婚さんいらっしゃい :2006/07/02(日) 02:06:41
お邪魔します。
夫が他界してもうすぐ半年。
最近2チャンの存在が自分の心の拠り所みたいになってて
鬼女板でクダ巻いたり・・・
で、この板の存在を知って引っ越して来ました。
もう、鬼女じゃ無いですし・・・
ホント、おしゃべりする相手って欲しいなあ。
もう、二度と出来ないかも、とか考えると益々落ち込みます。
今夜も眠れない。

38 :離婚さんいらっしゃい :2006/07/02(日) 20:32:05
>37
いまだに鬼女板覗きます。去年三回忌でした。
電話を掛けるほどの話ではないんですよね
土日は特に寂しさがつのります。
デパートとかもワザと平日に寄ったり。ふう。

39 :離婚さんいらっしゃい :2006/07/02(日) 21:09:19
>>38
わかります。
私、家族連れや夫婦連れが心に痛いです。
妙に明るくて、いい天気の日もダメ。

家でテレビ見ている時も、懐かしの〜関係の番組は堕ちたりする。
二人で見れば、あの頃は〜の笑い話交じりで楽しいだろうな。
でも、一人で見たら、ぜ〜んぶ思い出話で涙交じり。
なんか、はぁ、ふぅの事ばっかり・・・

40 :離婚さんいらっしゃい :2006/07/02(日) 21:14:41
>38レスありがとう!何方かと話したかった…
まだお若かったのですか?
ウチの主人は40代半ばでした。病気でしたが、最後はあっけなかった…
残った家族も切ないけど、残さねばならなかった夫の気持ちを思うと泣けて来ます。
さっき、ファミレスから帰って来ました。
子供たちが、他のパパと一緒の親子連れを何気に見たりして…可哀想です。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 19:36:29
昨日、嫁が死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら
その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「あたしの人生は普通の人よりも短かった、だけど貴方と一緒に
過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。
死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし貴方のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、俺だってまだ言いたいこと沢山あったんだから生き返ってこいと。
愛の言葉ってのはな、もっと生きてるうちに伝えるべきなんだよ。
初めて出会った頃みたいにドギマギして恥ずかしさの余りいつ心臓が破裂してもおかしくない、
言おうか言わざるべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、「あたしの事は忘れて他の人と幸せになって欲しい」、
とか書いてあるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、俺はお前がホントに死んだなんて信じらんねーんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、見守ってる、だ。
お前は本当にこの世にいないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これは全部タチの悪い夢でホントはどっかで生きてるんちゃうんかと。
独り残された俺から言わせてもらえば今、お前に対してできる供養はやっぱり、 お前の事を忘れないこと、これだね。
たとえジジイになってボケたとしても。
これが俺の生き方。
お前との思い出ってのは俺には辛すぎる。そん代わり忘れない。これ。
で、それにお前の事をずっと想い続ける。これ最強。
しかしこれを貫くと次から結婚が2度と出来ないかもしれないという危険も伴う、諸刃の剣。
軟弱者にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな寂しがりやは、俺がいつかそっちに行くまで待ってなさいってこった。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:45:23
http://moemoe.homeip.net/i/index.php?ac=view&aid=941

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:40:54
あのな・・・
死ぬ系はもちっと間隔置いてくれんと凹むのよ・・・
特に嫁と子系はほんと勘弁してくれ。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 05:34:57
>>581
確かに…

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:47:30
>>577
なるほど。
3ヶ月で手遅れだよな普通。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:06:18
泣くなー


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:34:12
死んだ後の女にジーンとした話ならあるが?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:47:55
昨日かみさんが家の柱にスネぶつけてた。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:27:57
12 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 21:17:56 ID:CqBXJ9HN0
まり絵が亡くなり今日でまる2年、天国にいる両親に無事会えたかな?
生きていればあと数日で31歳の誕生日だよ。そして立派な医師になって
いただろうね。 病気で余命3ヶ月、でも負けずによく病気と闘いながら
3年半生きていてくれました。後悔のないように出来る限りの事しをした
つもりだったけど、今振り返るとあの時もっとこうしておけばよかったと
後悔ばかりだよ。今でも「あと3日しか生きられなくても、あなたのお嫁
さんになりたい」と言われた時の事を思い出すと涙が止まらなくなるよ。
たくさんの想い出は私の宝物です。まり絵と出会えた事に感謝してるよ。
あと何十年後かは分からないけど天国へ行ったら、いっぱいお話したいね。
そして、今度こそずっと一緒に居ようね。
最後に廣瀬医師、友人のサチさん、その他医療にかかわった人達へ、まり絵
を支えて頂き有難う御座いました。この場をお借りして感謝申し上げます。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:34:44
まりえはなぁ〜

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 04:13:17
>>586
じーんすか?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 09:52:40
ふーいいすれですね。

妻がなくなってもう2年になるのかー
結婚2年目で妻を交通事故でなくして、今は独身生活もう部屋の中は、独身男
の一人暮らしって感じで、先週大掃除をしてたら、押入れから、嫁の日記がでて
きて、17で自分と嫁が付き合い始めた頃から、もう30冊以上あるんだ大学ノート
が、オレのグチとか、いろいろ書いてあって、結婚してからは、感謝してます。
ってかいてあったり、もう泣いたね。おれの中では、セカチューより泣く本だね。
みなさんも日記つけてみては?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:13:19
>>590
mixiもブログも三日坊主ですから

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 13:36:39
ふーいいって何?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 13:39:49
ふぅ〜良いスレですね

だと思うけど?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 16:34:13
できれば、コピペかオリかって、どっかに明記しといてほしい。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 21:07:51
それじゃ、ちょっと明るい話をしようか。

これは俺も悪いんだけど、ずいぶん前の話。
予定外に早く帰宅&後輩連れ帰るコールした。
家に向かうバスの中で、ふと外を見たら必死の形相で自転車こいでる嫁を発見した。
自転車の前かごにねぎ二本その他、鹿の角みたいにさしてすっぴんジャージ。
俺達の乗ったバスを追い抜こうと猛チャージしてる姿を後輩に見られた。
二人でできるだけゆっくり歩いて家に入ったら化粧ばっちりでさも何事もなかったように玄関に来て、
台所へいく後姿を見て驚いた。
スカートの後がめくれて膝までまくったジャージがあらわ。
「ちょうどよかったわ。今夜はお鍋だったんですよ」(いや、必死でねぎ買ってたの見たってば)
3人でつつがなく鍋も終わり、後輩をバス停まで送っていった。
「いい奥さんですね。今度はちゃんと約束してからお邪魔します。…玄関の傘のところに大根ささってましたね」
と後輩はちょっと申し訳なさそうに、そして半笑いで帰っていった。
急なことだったけど嫁は全然怒らなくて機嫌もよかったんだけど、
傘たての大根だけは笑わせてもらった。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:10:06
>>595
“コピペかオリかを明記”って、>594に指摘されたすぐ後でそれかよ?w

それともお前がオリだったわけ?



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:21:35
>>595は笑ったコピペスレで見た。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 00:09:16
とりあえず
くだらねぇ違いにこだわるお前らはもうこのスレ来んなよ。

スレタイ百編読んで氏ねって


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:53:13
32 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/23(金) 17:08:12

プラレールはいずれ捨てられる運命だから最初からNゲージ買ったほうがいいよな?

34 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/02/23(金) 23:10:30

>>32
兄貴の家から甥っ子が遊んでいたプラレールのレールが大量に届いた。
嫁妹の家からも届いた。
で、うちの息子が遊んだ後、うちで購入したレールを加えて
妹の家に持っていった。
こうやってレールを増やしながら、子供達の間を旅するんだよ。

35 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/02/24(土) 07:37:09

線路は続くよどこまでも
素敵だなwww

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 16:35:54
13 :離婚さんいらっしゃい :2006/03/14(火) 20:14:54
今日保育所の修了式だったよ。ちゃんとやってて偉かったんだよ。
一緒にお祝いしたかったよ・・・。ランドセル姿も見て欲しかったな。
まだまだダメな母親やってるけど仕方ないよね?ゆるしてね・・・。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 16:52:59
>>600
状況がわからないが

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:45:26
別れた旦那に対する、X1女の独り言だろ?

ここに貼られるくらいだから死別かな?ちょっと切ない。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:51:50
ああ、そういう・・・


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 02:42:16
>>599は地味に良かった

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 03:14:57
けど、こうやって鉄ちゃんガ作られていくのかと思うと切ない気持ちになる。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 14:47:49
粗大ゴミが増えるからエエ加減にせいや

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:03:44
>>606
だから他の家に旅させてやるんだよ。俺もお世話になったガスレンジやガスストーブに旅をさせてやろう。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:06:58
俺も古くなった嫁を友人とか見知らぬ人に旅立たさせているよw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:42:37
>>608
2個以上バッテンあるのかぁ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 07:35:18
241 :可愛い奥様:2007/02/09(金) 02:10:19 ID:SVBLe90qO
チラ裏貧乏話を吐き出します。
貧乏子沢山出身の私(姉、兄、私、弟)。
父さんも貧乏子沢山の長男、学校行きたかったけど行けなくて
子供の頃から木こりみたいな仕事してたらしい。私が産まれた時既に50過ぎてた。
生きてたら90歳近いんだけど戦争で連れ合いと子供亡くして母さんと一緒になったらしい。
家なんて掘っ立て小屋、トイレは外、電話はなくて連絡網は近所の家の番号で呼び出しと書かれていた。
でも父さんなんでも作ってくれたし教えてくれた。ローマ字も父さんに習った。
財産残せないから兄弟たくさんにしたんだ、兄弟たくさんで財産残すとケンカするからなってよく言ってた。
姉は中卒でバスガイドに、兄は農協のガソリンスタンドで働きながら定時制行って
結婚してから家を建てて父さん母さんを看取ってくれた。
弟も配管工しながら定時制行って結婚して家建てたけど34歳で死んじゃった。
父さんっ子だったから連れて行かれたのかな。
私は中卒で働きながら寮に入って准看行って、修学旅行の支度のお金なかった時に
まだ働き始めて5年くらいしか経ってなかった姉が新品の下着一式とワンピース買ってくれた。
姉の持ってる一番いいバッグ貸してくれた。兄は靴買ってくれた。嬉しくて嬉しくて泣いた。
学校出てたまたま県立病院に入れて今は姉より給料貰えるようになって
2年くらい前かなあ、ボーナスから10万円あげたら要らない要らないとビックリして
あの時の修学旅行の支度、今でもお金で返せないと思ってるからって言ったら
泣きながら受け取ってくれたのに私の娘に6万円もする七五三の晴れ着買ってよこした。バカだよね。
貧乏辛かったけど、父さんの言った通り兄弟残してくれて良かった。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 16:29:24
なんか知らんが泣けた。
なんでだよ?
つか、そんなに感動する話でもないような気がするのにな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:12:05
貧しくて苦労しながらも健気に生きて、お互いっこを大切にし合ってる兄弟話だ。
普通は来るだろ?

こーゆー兄弟たちこそ、ささやかでも幸せな人生を送って欲しい!と思ったぞ、俺はw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:27:35
>>610を読んで、もう1人欲しいなと思った。
教育費のことばっか頭にあったけど、やっぱ金じゃないんだよな。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 11:59:50
親の意識って大事なんだなあと思った。
どうして子供が欲しいのかとか、どんな子に育ってほしいかとか。
それが子供にとって一番大事な環境なんだね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:41:48
170 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2007/03/06(火) 11:50:45 ID:F1KrAoLq

ささいな事で旦那と喧嘩をして家の中でお互い無視三日目。

二歳の娘がおもむろに私の手を引っ張り旦那の所へ。
旦那の手を取り、私の手と旦那の手をくっつけ

『あーくしゅ』

と言いながら泣いていた。

数秒の沈黙の後、三人で号泣。
きっと子供心にずっと辛かったんだろうな。

ごめんね。ありがとう。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 02:35:33
>>615
こういうのはダメだ…、ダメなんだよ…(´Д⊂

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 09:21:05
93 大人になった名無しさん 2006/11/10(金) 00:22:56
死んだ親父はよく食いに連れてってくれたな
うまいんだけど、親父は食うのが早くて、
食い終わるとじっと怒ったよな顔でオレが食べるのを見てた。
「早く食え」って言ってるみたいでちょっとヤだった。

こないだ初めて子供とラーメン屋に言ったら、やけにおいしかったらしく
ガツガツ食うわ、あせって水飲むし、ちっこい手で丼つかんでスープ飲んでハァハァいってる
可愛かった
そしたら「ねぇなんでじっと見てるん?怒ってる?」

オヤジ・・・・

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 09:35:34
涙で後ろが見えません。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:12:11
涙に関係なく、後ろは見えません。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 22:15:29
1 名前:素敵な旦那様[] 投稿日:2005/09/02(金) 21:39:19
ちょっと目を放した隙に・・・大きくなったな。
お前が海外のエロサイトをぐぐっているとは・・

12歳の息子のキーワード
hot cum shot puXXy

どこで覚えたんだよwってか、履歴消しとけよ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 17:07:15
>>617
泣いた。
早く一緒に飯食いにでかけたい。1歳半男。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 09:07:40
今日正社員の面接行ったのね。もうこれで11社目。
今まで全部駄目だった。
それで、その日は車で母も用事があったし、近くだったんで、
母さんが運転するよ、と付き添ってくれた。
駐車場の社内に母を待たて面接してもらった。
出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。
たばこふかしながら履歴書見て「何この転職回数?あんたもう36だろ?」
「働いた経験が長いったって、こんなの職歴なしも同然だろう?」
「精神の病気だかなんだかしらんが、うちでそんなの雇うわけない、
辞められたら無駄だし、もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」
車に戻ると母は面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」
「ごはん食べて帰ろうか」って。
無言のままうどん屋に入って、カツ丼を食べた。
そしたら母親が「受かるといいねー」って言うからさ、俺答えに困っちゃってさ。
で、いろんな言い訳考えた末に正直に「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。
母親、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だってさ。
今頃になって泣けてきたよ。情けねーなー。就職してーなー。
今まで何やってたんだろう。
母さん、就職できたらおごってくれたお礼に、今度は何かおごるよ。
うまくないカツ丼じゃないところに行こう。
この歳になって言うのもなんだけど、母さんごめんなさい。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 10:28:21
12歳の男の子が海外エロサイト見てるのも驚いたが、1歳半の子が2ちゃんに書き込んでるのにも驚いた。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 12:26:24
何!>1歳半男。って自己紹介だったのか!




・・・・・・か?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 12:34:48
子供の年齢と性別だと思ってたが。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 19:22:25
>>625
野暮な男だな
やつらは楽しんでるのさ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 22:07:37
家族でカーズのDVD見た。
俺、ちょっと姿勢崩してソファーに座ってた。
しばらくして冷蔵庫にお茶とりにいこうと立ち上がったら
ジーンって足しびれてたよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 09:10:25
おかげさまで私のPCの検索履歴の中に
「hot cum shot puXXy 」が加わった事を
謹んで此処にご報告させていただきます。

629 :ヤジターコイス:2007/03/10(土) 11:06:21
>カーズ
「勝てば良かろうなのだァァァァァァァァァァァ!」
「ウィンウィンウィン ウィンウィンウィン」

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:36:07
うちのじーちゃんはとある伝説の持ち主。
じーちゃんは何の病気か知らんが俺がちっさいころに死んだ。
そのとき、心拍計っていうのか?心拍が止まった時に「ピーーーーーー」てなる奴あるじゃん?
アレが「ピー」って鳴って、脈とって医者が「ご臨終です」って言ったのよ。

その瞬間、じーちゃんががばっ!!!!って上半身はね起きて、ニッカリ笑って「根性の勝ちや」って言った。

一同、心臓が飛び出るくらいに驚いた(看護婦さんが点滴のつり下げる台に引っかかってこけてたのを覚えてる)。
おかげでじいちゃんの死に顔はニッカリ笑顔だった。
そのまま上半身だけ起こした姿で、もっかい死んだ。

遺書にこうあった。
昔、軍に居た頃に先に死んだ同僚が泣き言を言った時に、「根性と気合で人は死をも乗り越える」って言って
励ましてた事を今でも気にしていて、ならば自分が試してみれば良いと、実践するから残った者はよく見ておいてくれ。
もし、それが出来れば意思は何よりも強いと言う事だ。私に出来て他の者に出来ぬ道理は無い。
私が出来たのなら、それに習って何者にも負けぬ意思で生きてくれ。
もし出来なければ、この遺書は燃やせ。恥を残して死ぬのは やんぬるかな。

馬鹿なじーちゃんだ、アホすぎるw
おかげで葬式までその話題で持ち切りw
まぁ、俺はそれを見習ってこの前ホノルルマラソンを完走できた。
「ダイヤモンド(意思)は砕けない」を実践したボケジジイだったようで。俺も死ぬ時は心臓止まってから
「我が生涯に一片の悔いなし」って叫ぶか。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:54:31
>>630
何度読んでもあこがれるw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 04:38:08
>>630
ウハハハハ、男だわw

すんげーかっこ、エ〜!

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 09:36:57
で、ジーンするのはどこら辺?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:21:42
>>633
ジィさんの遺志を継いで、ホノルルマラソン完走したことだろ。
ジィさんは、真珠湾攻撃には参加したが、その足でハワイの地を踏むことはなかったわけだから。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:41:29
おっ・・・
うまいことを・・

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:50:34
>>630のどこに真珠湾攻撃の話が書いてあるんだ?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 14:36:47
>>636
そんなに細かいところに突っ込んでばかりいると、チンポの先が折れるぞw


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:23:38
>>636には夢がない

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 10:23:55
「ダイヤモンドは砕けない」のあとに>638を読むと
あら不思議、荒木調のイラストが浮かんできます。
「!」も3つはつく。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:15:15
主人が亡くなって10日
主人の身の回りの物を整理してたのですが
主人が寝てるベットの横に引き出しがついてる棚がありまして
上の引き出しには、雑誌やら、仕事の書類が入っていて
下の引き出しには、通帳と印鑑が入ってて100万ぐらい預金が入っていました。
下の引き出しに落とし蓋がひいてあってその奥に株券と手紙(遺書)みたいなもの
が、入ってて読んだら。


つづく

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:21:20
「この株は、結婚した日にとりあえず苗を買った気分でかいました。
この苗が大きくなってくれればいいかなって思って買いました。
今では、けっこう大きくなったと思います。2500万ぐらいかな
もし自分が亡くなったらこの木で残りの人生を少しでも楽にすごしてください」
って書いてありました。
主人は、結婚して酒もたばこもやめた理由がやっとわかりました。
今は、この木を、少しずつけずって主人の慰霊の前に毎日たばこと1輪の花をお供えしてます。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:25:04
「はーっはっは、お前はもう逃げられないぜ」
「いや、やめて!」
「やめてと言ってやめたら警察はいらねぇんだよ」
「そ、そんな。・・・キャァ、何すんの」
「はっはっは、綺麗な肌だぜ。おっとへこんだおへそが可愛らしいぜ」
「いやっ、おへそにさわらないで」
「ふん、反抗的な奴にはこうしてやる」
「いやぁ、おへそグリグリしないでぇ」
「はーっはっは、どうだ、微妙にお腹がいたいだろう」
「やめて、おへそは腹膜に直接繋がってるから汚い手でグリグリするとその手垢周辺に発生する微量の細菌が感染して腹膜が化膿してその結果お腹が痛くなっちゃうのぉ」
「はーははは、今更遅いぜお嬢ちゃん」


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:27:38
>>642
ジーン?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:07:57
>>642
シーン・・・・・・

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:48:25
3年前の12月。突然あの人は旅立ってしまった。2歳になる娘と私を残して。
交通事故。

あの日以来私は心を閉ざしてる。憐れみや同情される事がいやだった。というより、私はあの人の死が受け入れられなかったんだろう。
働く必要などなかったのにバリバリに働いている。
今年のクリスマスイブの夜、毎年やっているように娘の枕元にそっとプレゼントをおいた。娘の寝顔はまさに天使。
翌日、朝、目覚めると私の枕元の脇に、可愛い紙袋がポツンと置かれてた。
中を開けてみるとビーズのネックレスと、お手紙が出てきた。
『ままには さんたさんいないから わたしがままのさんたさん』

張りつめていたものが一気にはじけとんだ。私は泣いた。泣いた。泣いた。
まだ覚えたてのたどたどしい、そのひらがな。一生懸命作ったと思われるビーズのネックレス。
封印していたあの人の、あの優しい仕草が私の全身を包む。

あの人は素晴らしいプレゼントを私に残してくれていたんだ。あの人の面影を残す可愛い天使。


わたしは幸せです。今でも。
あの人にやっと笑顔で伝えられる‥‥‥

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:51:16
俺は死なんぞ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:04:23
死んだと思っていたのかね?
ガミラスは死なんよ、このデスラーもな(笑)


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:26:02
生きていたのか、デスラー総統!

649 :ヤジターコイス:2007/03/12(月) 23:16:48
空気のない宇宙空間でヘルメットもつけず登場したり
マントをはためかせたりする特技はどこで身につけられたのでしょうか、総統?

650 :デスラー:2007/03/13(火) 01:13:04
インド

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 01:24:41
の山奥で修行をして ダイバダッタの教えを受けて

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 07:00:33
ダイダバッタ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 12:47:12
そ、総統閣下は、れ、れいんぼーまん!だったのですか???

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:36:26
タラン。何年、私の副官をしている。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 14:43:35
総統閣下殿、ガイラーと言う人は総統の親族なのでしょうか?
あの人嫌いです。。。。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 14:50:07
どうして気団は脱線が好きなんだろう(/-_-\)

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 15:26:01
フッフッフ…

「総統閣下」に「殿」は不要だよ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:11:09
>>649
会得するのはかなり苦しかったよ、タコス君。
だから顔まで青くなってしまった。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 03:01:33
てか総統は宇宙人なんだし何でもアリでしょ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 07:43:13
ガミラス星人にはガミラス星人の美学というものがあるのだよ。
何でもアリというのはいただけないな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 10:06:07
221 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/13(火) 16:54:03 ID:hzD8LxC/
就職間もない頃、貯まったエロ本は必ずジャンル別にして近くの中学の裏山に持っていってた
何回か続けると誰がおいたのか缶ジュースやタバコ(箱に半分)と『今度はこういったジャンルのエロ本が見てみたいです』といったリクエストの紙があった
ボーナス後で余裕もあったんで更に交流を深めてるといつしか『受験で悩んでます』『早く大人になって黒丸の下が見たい』といった複数からの手紙が来るようになった
やがて春が来て交流は無くなったがその後 友達(その中学校近くに住んでる)に聞くと俺はその中学の七不思議のひとつになったらしい

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 20:58:26
>>206
十三年後のクレヨンしんちゃん
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144582277/
感想パピコして・・

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:06:05
連投スマソこっちにも。

しんのすけのいない夏
http://2log.blog9.fc2.com/?mode=m&no=1790

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 01:43:56
以前にも読んだが、クレしんのことを知らないので全然感動しなかった。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 19:57:58
>>663
ケータイからだと途中で切れちゃう(´・ω・`)
グーグル先生が教えてくれたよ…(´;ω;`)

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:36:48
パソコンくらい買え。
2ちゃんやっているなら、パケット代数ヶ月分で買えるだろw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 07:36:57
165 :名無しなのに合格:2007/03/16(金) 18:25:51 ID:vT9NOdN20
母親(短大卒看護師師長)との会話
俺「東北も新潟も北里も落ちた。一般入試は全部落ちたよ。
センターで受かったクソ私立で高給取れるかな?」
母「医療系の場合大学名ってより人として使える・使えないの
評価の世界だから別に大丈夫。」
俺「でも…ウンコ大学だと働いてからバカにされそう。。」
母「東北卒で研究職就けなくて病院勤務になって使えないから
いじめられて人間として終わるのと、クソ大卒業して使える
から評価されてチヤホヤされながら仕事するのどっちがいい?
あんたは最初から病院勤務志望じゃない。どこの大学でも同じよ。
使える人間になりなさい。」
だそうだ。学歴関係無い世界に進む事を決意してよかったと思ってる。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 17:59:35


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:14:23
 午後八時。リビングで家族でテレビを見ていると
「なぁ、ユミ。久しぶりに一緒にお風呂に入らないか?」
父親はそう言ってニヤニヤと笑った。
 冗談じゃない!わたしはもう六年生だ。
]おっぱいだって膨らんできてるし、体も丸みを帯びている。
体毛だって……。なのに、わたしとお風呂に入りたいなんて!
スケベ!変態!ああ、鳥肌が立つ!
 「いや!何考えてんのよ!不潔!」
わたしはそう吐き捨てながら立ち上がり
リビングを駆け出て、二階の自分の部屋にもどった。
 「不潔!」わたしは最近よくこの言葉を言う。
父親の色々なところが気持ち悪い。
お風呂上がりに下着姿でうろうろするところ。
指で鼻毛を抜いてくしゃみをするところ。
食後、爪楊枝をつかってシーシーと音を立てて
歯をいじっているところ。
そして特に嫌なのは、エッチなところ!
エロビデオを見るし!(ラベルの張っていない
ビデオテープを何かなと思って再生してみたら
"それ"だった…男の人の…を女の人が嬉しそうな顔して、
しゃぶってた…うう、気持ち悪い)
馴れ馴れしくわたしの肩に手を置くし!
それから一番嫌なのは、最近わたしの体をジロジロ見ている。
ああ、不潔!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:14:54
 その日、わたしはもう父と顔を合わせたくなかったから
そのまま床についた。
 夜中に目を覚まし、何か飲み物が飲みたくなって、一階におりると
リビングから、かすかな明かりが漏れていた。小さな声も聞こえた。
 わたしはそっとリビングをのぞいた。
リビングには父親がいた。テレビの前に座り込んで
その顔を画面からの明かりが照らしている。
 画面に映っているのは…父親と…わたし?間違いない。
これは三歳くらいのわたしだ。こんなビデオを撮っていたんだ。
 わたしは画面を凝視して、耳をすました。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:15:32
 画面の中の父親は、疲れているのか、悩みでもあるのか
顔色が悪く、やつれているように見える。
 三歳のわたしはその父親の膝の上にのって絵本を読んでもらっていた。
かすかに記憶に残っている大好きだった仲がよい親子のアヒルのお話だ。
 絵本を読み終わると、わたしは振り向いて、父親の顔を覗き込むように見て
父親と目が合うと、照れくさそうにして少し黙って
それから、にっこり微笑んで
「おとーさん、だーいすきっ。
あたしね、大きくなったらお父さんのお嫁さんになるっ」
三歳のわたしは、そういって父親に抱きついた。
父親は目を細くして
「ありがとう。でも、お父さんのお嫁さんはお母さんだからね。
ユミちゃんには、きっと素敵な王子さまがあらわれるよ。
――だけど、ユミちゃんが「お嫁さんになりたい」って言ってくれて
お父さん、ほんとうに嬉しいよ…涙がでそう…嬉しい…大好きだよ…
世界中の何よりもお前のことが大切だ…
…お前はお父さんのたからものだよ…大好きだよ…」
父親…お父さんはそう言って、三歳のわたしを抱きしめ
わたしの後ろ頭に手をやって、そのまま胸へと抱き寄せて
ポロポロ涙をこぼした。
三歳のわたしは、お父さんの胸に顔をうずめながら
「だめ!あたしがお父さんのお嫁さんになるの!」と言った。
お父さんは、いっそう大泣きして、いっそう強く抱きしめて
「ありがとう…大好きだよ…お前のためなら、死んでもいい」
と言った。それを聞いた三歳のわたしは「いや、死んだら、いや」と言った。
お父さんは、もっと泣いた。顔中くしゃくしゃにして
鼻水まで流して、おんおんと泣いていた。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:39:18
 お父さんは、ビデオを止めて右手で顔を覆っていた。
お父さんの頬をつたう涙が見えた。
お父さんの肩は小刻みに震えていた。
「うう」と、噎び泣く声が聞こえた。



……お父さん。ごめんなさい。
一緒にお風呂は無理だけど、明日から、もう少し優しくします。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 09:36:26
286* 名前:名無しさん@HOME [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 22:49:40
母が父方祖父の兄弟の幼女で
少女時代というか私が生まれてからも暫くのあいだは
父方親族の男たちの性奴隷だったこと・・・。
男を生むまでまわされ続けたらしい。

289* 名前:名無しさん@HOME [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 18:41:42
>>287
私の3歳下と8歳下にできた。
3歳下の弟は2歳で死んだため再びスタートしたらしい。
私が気づいたのは母の様子が変だったことと
叔父と浮気関係にある!と思い込んで情緒不安定になった頃
預けられてた先の伯母(年寄り)に大きくなってから説明されたから。

>>288
血筋だけでいうなら両親ともにいいらしい。
父家の昔は○○家のものは駅から自宅まで他人の道は通らない!
とか豪語してたらい。
血筋だけで言うなら母のほうが上らしいけど母のほうは没落貴族で
父のほうは大地主的な感じ。

注:現在ではどちらの家も没落しまくり。
  私は貧乏暮らししか記憶にありませんww


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 10:15:50
スレ違いのコピペを必死に貼り付けてる馬鹿

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 10:26:18
童貞はこういうのがお好き。

らしい。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 11:49:46
笑ったスレと間違えて迷い込んだ



orz

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 00:10:37
>>673

この板は既婚男性同士が語り合う雑談板です。

以下の行為は禁止です。

・女性と独身男性(と思われるものも含む)のスレッド作成
・女性と独身男性(と思われるものも含む)の書きこみ
・単発質問のスレ立て


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 00:24:53
>>677
審議

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 00:32:10
>>672
いい話だなぁ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 15:05:47
俺は毎晩帰りも遅い。だから嫁が機嫌が悪くなるのもしょっちゅうある
子供だってまだ小さくてストレスだって溜まっている
たまに誰も居ないところで泣いてるのだって実は知っている
自分も日々苦労だが、嫁にも苦労かけっぱなしだ
それでも嫁は毎日、飾り気などないながらも弁当を作ってくれる
この前そんな飾り気ない弁当の炒め物の下から1つだけハート型の人参が入っていた
こんなの初めてだ。何だか泣けた
記念に携帯でハート人参の写真を撮った
その携帯の写真がつい最近嫁に見つかった
「何でこんなの撮ってるの!?」
「嬉しかったから。記念」
「バカじゃないの!?」
嫁が顔を赤らめて俯いた。密かに眼が潤んでたのを実は知っている
あぁ キミと結婚してよかったなぁ
これからも一緒に歩んで行こうな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 20:16:59
>>672
作り話にしてもクサ過ぎる

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:24:37
>>681
だがそれがいい

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 02:55:34
>>672
結婚後の苦労はお互いを労わりながら夫婦で乗り越えていくもんだ。
嫁さん、大切にしてやれな。

ガンガレ!



と、作り話かも知れないがマジレスしといてやるw

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 11:43:52
最近グッと来る話無いね。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 00:22:15
>>683
アンカー間違いないのか?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 00:53:44
??????????  ? ?  ???? ???


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 00:54:50
?■??

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:13:47


689 :683:2007/03/24(土) 07:04:29
アンカ、ミスってた!

>>672>>680だ。

>>685、dクス! 逝ってくる! orz

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 08:12:33
ダメダメまだ逝くのは早いわよ
もっとじっくり楽しんでから・・・

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 12:35:00
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=181083

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 15:07:35
携帯からで失礼します。
これは私の親戚のおばちゃんの話しなんですが、

そのおばちゃんの旦那さんは体を悪くして入退院を繰り返していました。今は自宅で寝たきりの生活をしています。

最近は痴呆症も入ってきたようで、何度も同じことを繰り返すようになりました。それでも明るく接するおばちゃんの姿がありました。

ある朝、ご飯を食べさせているおばちゃんに対して、旦那さんが
「お前なんだってハゲっつまったなぁ」と言ったそうです。

おばちゃんは恥ずかしげもなく
「んだからなぁ、こんなハゲっちまってなぁ、こりゃおめに(お前に)カツラ買ってもらわんなんねなぁ」と笑って答えたそうです。

旦那さんも笑って
「じゃあオレが働いていいやつ買ってやっからな」と。

この会話を楽しそうに振り返るおばちゃんの目はちょっと潤んでいました。

文才なくてごめんなさい

693 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/03/24(土) 18:06:28
いや・・・いい話だと思う。
ボケても、女房への思いやりがあるなんて、感謝と愛情がまだまだある
いい夫婦像だと思った。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 23:39:04
>>685
不覚にもウルンダ

695 :694:2007/03/24(土) 23:45:30
アンカー まちごーた
>>692 だった
吊ってくる orz

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 01:33:43
うちは母方の祖父母、父母、3つ下の弟と自分の6人家族。
両親は自分が物心ついたころからずっと共働きだ。
祖父母が家に居たから、なんの問題もなく小中高と卒業し
都心の私立大学にも進学させてもらえた。
元々地方に住んでいて、都会に出るのが夢だった自分。
それを知っていた親も、反対せず「自分の好きな事をしなさい」と
力強く後押しして惜しげもなくお金を出してくれた。
大学に入り、サークルに入り、遊んだり飲んだりばっかりして
しかもバイトもまともにしないで親にお金ばっかりせびっていた。
飲みすぎるなと叱咤しながらもお金を出してくれた両親。
実際には、弟も私立の高校に進学したり、自分の学費や生活費で
かなり家計は火の車だったのにもかかわらず、
子供には何の心配もさせまいと、そんなそぶりは微塵も見せずに
両親とも休む暇もなく子供2人のために働き続けてくれていた。
弟がバイクで事故ったり、問題を起こして停学になったり
自分は自分で遠くはなれた都会で、事故ったり脱臼したり
遊びで行ったスノボで頭をぶつけて眩暈がとまらなくなったり
親を心配させる事ばかりしていた。
電話でその事がバレると、母親はすぐにでも飛んで看病しにきてくれた。
ちょっとノロウィルスにかかったってだけでも来てくれた。
頼りになる父と、優しくて豪快で明るい母だったが
重なるきつい仕事と、父方の祖母のガンの手術や、母方の祖父母の病気で
実際は子供の事をかまってる暇も無いほどだったのだろう。
母が、膝を痛めて歩けなくなり、手術する事になった。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 01:34:48
いつも元気で、東京に遊びにくると一緒にショッピングしたり
飲み屋でさんざん飲んで酔っ払って帰ってきたり
友達みたいな母親が、無理をさせたせいで手術になったと思うとショックだった。
手術の日、電話をかけたが当然携帯はつながらなかった。
変わりに、その後父親からまだ麻酔で寝ている母の写メが送られてきた。
「無事、終わったよ。」その一言が嬉しくて切なくて泣いた。
ただの膝の手術なのにさ。別にそれで失敗して死ぬわけでもないのにさ。
その後、母は仕事を変えて体にあまり負担をかけないものに変えた。
祖父母の手術や入院が重なり、仕事する暇がないのでちょうどよかったようだ。

そして自分はというと、今年で大学も卒業。
単位数ギリギリだったけど、これ以上甘えてられないと今更がんばった。
就職が決まったときも、卒業が決まったときも両親とも
別々に電話してきては喜んでくれた。祝ってくれた。
卒業式にもわざわざ二人で仕事休んで来てくれた。
ありがとう、娘はやっとひとり立ちするよ。
大切な仲間もできたよ。大好きな人もできたよ。
結婚するまで気が抜けないって?
孫の顔見るまでは死ねないって?
でもこれで、少しずつだけど恩返しできるようになるよ。
初任給入るまで、もうちょっと待っててね。
出世するまでもうちょっと待っててね。
絶対に、今までの何倍にもして恩返しするから。
まだまだ元気で居てください。

とりあえず、今まで育ててくれてありがとう。娘は幸せですよ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 17:34:30
胸糞

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 17:50:53
悪い

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 18:23:21
>>696-697
スマン感動出来ないしイライラするだけなんだが
俺だけ?



では無いようだね

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:15:54
706 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 03:59:06
うちの父と母は同い年で、生まれた頃からの付き合いだったというのおさななじみ
20の時に結婚したって話だから、ゴールまで20年というそれこそ大恋愛の末に結婚したそうな
いい年こいたおっさんとおばさんがそのへんのバカップルよろしく茶の間で四六時中
イチャイチャしてるような環境で育ったおかげでちょっとやそっとの下世話な話や
街中で平然と抱き合うようなバカップルでも全く腹が立たないのは、
まあ教育のたまものともいえるかもしれないな・・

そんなはた迷惑な中年であったうちの両親だったのだけど、
父が42の時に癌で死んでしまうと、いつもはニコニコと笑顔の絶えなかった母が、
人が変わったように暗くふさぎこんでしまうようになった。
息子で長男の俺は、父の死も束の間に、どんどんと痩せ細っていく母をなんとか励まそうと
色んな観光旅行に行ってみたり、趣味になるようなものを色々と勧めてみたりしたけれど、
やっぱり母は以前のようないやみのない笑い顔を見せることはどんどん少なくなった。

2つ年の離れた妹と一緒に頭を抱えて、眠れない夜を過ごしたある明け方に、
急に前のような笑顔を顔に浮かべた母がおきてきた。
「何かいいことでもあったの」と聞くと、
「お父さんが夢に出てきて、私のお尻をなでて『やわらかいなあ』って言ったの!」
ととても嬉しそうな顔で母は言った。
何がそんなに嬉しいのかと呆然としている俺達兄妹を尻目に、その日から母は
また少しずつ元気を取り戻していった
このことを思い出すたびに、呆れる気持ちと一緒に
「自分もそんな、それこそ一生もんの相手にめぐりあえるといいな」と
羨ましい気持ちもこみ上げてくる。

なんとなく実家に帰って母の顔を見たら思い出したので書き込んではみたものの、
泣ける話かどうかは怪しいです


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:40:43
>>701
一生続く恋もあるんだな

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 00:14:41
187 :名無しの心子知らず :2007/03/25(日) 01:17:43 ID:jEs4EpAD
二歳息子。去年喘息と診断。チョクチョク発作起こすから病院で吸入器買わされて、今一日二回やってる。スイッチ押すと霧状の薬が出てきてホースみたいので吸うやつ>吸入
10分くらいかかるから嫌がって暴れるんだよね。忙しい時なんか怒鳴りつけながらムリくり吸わせてた。
なのに年末私が風邪ひいて隅で咳してたら、息子にトントン肩叩かれて。振向いたら「ハイ」って吸入のホース渡された。吸入=楽になるって知ってるんだな。
ありがと息子。いつも怒ってゴメソ


188 :名無しの心子知らず :2007/03/25(日) 02:58:26 ID:PsoXiB8h
優しい息子タンだね

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:34:02
初書き込み、慣れてないんですが失礼します。。。
ウチの従兄弟のおじさんの話。
全身に癌が転移し、もう会話も出来ず、話しかけても反応が無い状態が続き、医者からも「覚悟しておいてください」と言われてた。
あの日、病室には叔父の嫁さん、ウチの母ちゃん、従兄弟の姉ちゃんがいたんだけど、姉ちゃんと母ちゃんは売店に買い出しへ。
病室で二人っきりになったおばさんはおじさんに話しかけた。髪の毛ももう殆ど抜けてしまった頭を撫でながら「私はあなたにとって良い奥さんでいられたかな?」と呟いたんだって。
するとおじさんはうっすらと目を開いて、優しく微笑みながら右手をグッジョブ!サイン(親指を立てるっていうの?グット!ってやつ)をして、そのまま逝ってしまった。
病室にオレの母ちゃんと姉ちゃんが戻るともう心肺停止だったらしい。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:43:52
続き書きますね。
それを葬式の日に聞いたオレら親族は火葬場で遺体が燃やされる間、皆で泣きながらグッジョブサインで最後を見送った。
すごくカッコイイおじさんだなー、この人がオレのおじさんで本当に良かったと思いました。
長くなってすいませんでした、以上です!

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:47:27
ターミネーターみたいな爺さんだな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:51:18
おじさんじゃね?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 17:08:35
>>707
グッジョブ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 17:11:24
>>706
いい話なのに、噴いちまったじゃないかw

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:57:12
出棺のときにデデンデンデデン

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 11:36:35
>>710
つまんねー
寒気がしてジーンときたよ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 17:10:35
家族は大事です

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 09:32:12
関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる

たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる

話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

やきもちをやくと、しばられるのはいやという
やきもちをやかないと、もう愛はないのかという

そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる

愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる

墓に供え物をしても 君は無視する
僕は泣いているのに 君は安らかに眠っている

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 10:29:27
天邪鬼みたいな女だなー


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 10:32:00
そのコピペもういい。

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)