5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発覚】嫁の浮気!6日目【決別or再構築】

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 18:34:10
コピペです。

*****************************************

弁護士費用による制裁


関係ある人、参考になる人がいるかもしれません。



浮気相手への制裁を考えているという方からよくメッセージを頂きます。暴力はさることながら、

暴言や職場や携帯への連絡は自分の立場を危うくしてしまいます。あなたが仮に金銭的に余裕

があって、相手がその逆(金銭的に余裕なし)の場合、弁護士費用による制裁はけっこう有効か

もしれません。



1)浮気の損害賠償で法外な値段をふっかける。浮気の損害賠償は相場はないので、ある程度は

 言い値で決まるようです。たとえば、1000万円とか。

2)相手はあなたの訴訟に応訴するのに、1000万円分の弁護士費用が発生します。

3)通常、1000万円は認めれることはなく、仮に300万円で和解とか判決がでた場合、相手は

 700万円減額した分を弁護士へ成功報酬として払わなければいけません。

4)この他、裁判で負けた相手は裁判費用も支払う必要があります。



上記のケースで計算すると2)の相手が弁護士に払う費用が約60万円程度、3)で支払う費用は

約50万、4)はケースによりますが7万くらい。相手は100万円近くの出費になりますので、金が

ない相手にはそれなりの制裁になります。まあ、自分も同じくらいコストが発生しますが。。。



仮に訴えられている方がいたら、要注意です。裁判外交渉がまとまらなかった場合、上記のような

制裁を加えれる可能性もあります。僕の友人の話によると3000万円を要求されて、最終的には

200万強で収まったが、弁護士費用だけでかなり苦しい思いをした人がいるそうです。



大きい金銭を要求すれば精神的にも相手を追い詰めることができるようです。

ロースクールに通っている友人から聞いた、小話でした。

****************************************

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)